ヤ行(ヨウ)

漢字の覚え方 幺           漢字の覚え方 夭           漢字の覚え方 翟           漢字の覚え方 枼           漢字の覚え方 羊           漢字の覚え方 䍃・揺         漢字の覚え方 用           漢字の覚え方 昜           漢字の覚え方 要          

2016年5月 1日 (日)

漢字の覚え方 幺

今日は『(ヨウ)』yāoという漢字の『単語家族』について説明します。基本になる漢字は『』です。音読みは『ヨウ』、意味は『小さい』です。などがこの漢字の『単語家族』です。

『単語家族』の漢字は足し算で表わす事が出来るので、『単語家族』ごとにまとめて漢字を覚えると便利です。『』に何を足すとになるのかを考えます。は小学校で2年生で、は6年生、は中学校で習います。学年、学校に関係なく一緒に覚えましょう。

 『(ヨウ)』yāoは、小さなものを表す象形文字です。漢字の部首は『幺・よう』、漢字の意味は『小さい』、『おさない』です。細い生糸の束(たば)を描いたもの(藤堂・白川)とも、生まれた乳児の象形(説文解字)ともいわれています。

Photo_3

音読みは呉音・漢音が『ヨウ』です。(ヨウ)の漢字は使われることはありませんが、の音符になっています。

(ヨウ)は常用漢字から外れています。

 『(ヨウ)』yòu、yaoは、幼(おさな)い子供を表す形声文字です。漢字の足し算では、(ちいさい)+力(ちから)=(力の弱い小さな子。幼い。おさない)です。漢字の部首は『幺・いとがしら』、漢字の意味は『幼(おさな)い』、『幼(おさな)い子』です。

Photo

音読みは、幼(おさな)い子の意味youでは呉音・漢音ともに『ユウ』、慣用音が『ヨウ』です。幼(おさな)いの意味yaoでは、呉音・漢音ともに『ヨウ』、訓読みが『幼(おさな)い』です。常用外に『幼(いとけな)い』があります。年齢が幼いこと・やり方が幼いことを稚(ヨウチ)、幼いこどもを児(ヨウジ)、年長者と年少者を長(チョウヨウ)といいます。

(ヨウ)は小学校6年生で習う漢字です。

 『(ヨウ)』ǎoàoは、拗(こじ)れる様子を表す形声文字です。漢字の足し算では、扌(手の動作)+(細い糸)=(細い糸を曲げる。拗れる。こじれる)です。漢字の部首は『扌・てへん』、漢字の意味は『ねじれる』、『まっすぐでない』、『素直でない』です。

Photo_4

音読みは呉音が『ヨウ』、漢音が『オウ』、訓読みが『拗(ねじ)れる』、『拗(ね)じれる』、『拗(こじ)れる』、『拗(す)ねる』です。しつこいこと・こだわり続けて頑固なことを執(シツヨウ)、「きゃ」「きゅ」「きょ」「ひゃ」「ひゅ」「ひょ」などのまっすぐでない音を音(ヨウオン)といいます。

(ヨウ)は常用漢字から外れています。

 『(ユウ)』yōuは、山中で暗くてよく見えない様子を表す形声文字です。漢字の足し算では、山+幺幺(小さい)=(山中で暗くてよく見えない。幽か。かすか)です。漢字の部首は『幺・いとがしら』、漢字の意味は『幽(かす)か』、『奥深い』、『閉じ込める』、『死後の世界』です。

Photo_6Photo_8

音読みは呉音・漢音ともに『ユウ』、訓読みは常用外に『幽(かす)か』があります。趣が奥深く高尚で優美なことを玄(ユウゲン)、暗い所に閉じ込めることを閉(ユウヘイ)、死者の魂・恨みをもった霊魂を霊(ユウレイ)といいます。

幽(かす)かは微(かす)かとも書きます。

(ユウ)は中学校で習う常用漢字です。

 『(ゲン)』huànは、糸の端がかすかに見える様子・幻(まぼろし)を表した会意文字です。(少し)+勹(かすかに揺れる)=(糸の端がかすかに見える形。かすか。転じて幻。まぼろし)です。漢字の部首は『幺・いとがしら』、意味は『幻(まぼろし)』、『惑(まど)わす』です。

Photo_5Photo_7

金文・篆文では(チョ・機織りの道具)を逆さまにした形で、糸の端がわずかに見えた形(藤堂)といわれています。

読みは呉音が『ゲン』、漢音が『カン』、訓読みは『幻(まぼろし)』です。現実でないことを心に思い描くことを想(ゲンソウ)、人の目をくらます不思議な術を術(ゲンジュツ)といいます。

(ゲン)は中学校で習う常用漢字です。

 『(ゴ)』hòuは、後ずさりする様子を表した会意文字です。彳(行く)+(少し)+夂(足)=(少し遅れて歩く。後ずさる。あと)です。漢字の部首は『彳・ぎょうにんべん』、意味は『後(おく)れる』、『後(あと)ずさる』です。

Photo_2

音読みは呉音が『グ』、漢音が『コウ』、慣用音が『ゴ』です。訓読みは『のち』、『うしろ』、『あと』、『後れる(おくれる)』です。後で悔やむのが悔(コウカイ)、自分より年下のもの(輩)を輩(コウハイ)、前と後ろで前(ゼン)、仏さまの後ろから発するありがたい光を光(コウ)といいます。

(ゴ)は小学校2年生で習う漢字http://bit.ly/1CcJ09S です。

http://huusennarare.cocolog-nifty.com/blog/2016/05/post-d8ec.html

『漢字の覚え方 幺』    

参考図書http://bit.ly/1Xs359Oです。漢字についてより詳しく知りたい方は、←左記ブログページの本をお読みください。

少し練習しましょう。

1.ようち(   )園。

2.ようじ(   )教育。

3.しつよう(   )に食い下がる。

4.ゆうれい(   )に出会う。

5.げんそう(   )を抱く。

6.ぜんご(   )左右。

7.こうかい(   )先に立たず。

解説です。基本の漢字は、幼(おさな)いは力を足して、拗(こじ)れるは扌を足して、幽(かす)かは山を足して、幻(まぼろし)は勹を足して、後(あと)は彳(ぎょうにんべん)と夂(すいにょう)を足してです。

解答です。稚、児、執霊、想、前悔。

漢字の覚え方 夭

今日は『(ヨウ)』yāoという漢字の『単語家族』について説明します。基本になる漢字は『』です。音読みは『ヨウ』、意味は『数える』、『集める』です。などがこの漢字の『単語家族』です。

『単語家族』の漢字は足し算で表わす事が出来るので、『単語家族』ごとにまとめて漢字を覚えると便利です。『』に何を足すとになるのかを考えます。は小学校で4年生で、は中学校で習い、は人名用漢字です。一緒に覚えましょう。

 『(ヨウ)』yāoは、しなやかで若い女性を表す象形文字です。漢字の部首は『大・だい』、漢字の意味は『若い』、『若くして亡くなる』です。

Photo

音読みは呉音・漢音ともに『ヨウ(エウ)』、訓読みは『夭(わか)い』です。若くして死ぬことを折(ヨウセツ)・没(ヨウボツ)といいます。

(ヨウ)は常用漢字から外れています。

 『(ヨウ)』yāoは、なまめかしい女性の色気を表す形声文字です。漢字の足し算では、女(女性)+(しなやかで若い女性)=(なまめかしい女性の色気。妖しい)です。漢字の部首は『女・おんな』、漢字の意味は『なまめかしい女性の色気』、『妖(あや)しい』です。

音読みは呉音・漢音ともに『ヨウ(エウ)』、訓読みは『妖(あや)しい』、常用外に『妖(なま)めかしい』があります。人の心を惑わす艶やかさを艶(ヨウエン)、人をたぶらかす妖しい化け物を怪(ヨウカイ)といいます。

Photo_5

妖(あや)しいは怪(あや)しいとも書きます。

妖(なま)めかしい艶(なまめ)かしいと書くのが普通です。

(ヨウ)は中学校で習う常用漢字です。

 『(ヨク)』は、水を沃(そそ)いでしなやかにする様子を表す形声文字です。漢字の足し算では、氵(水)+(しなやか)=(水で潤してしなやかにする。沃(そそ)ぐ)です。漢字の部首は『氵・さんずい』、漢字の意味は『沃(そそ)ぐ』、『みずみずしい』、『しなやか』です。

Photo

音読みは呉音・漢音ともに『オク』、慣用音が『ヨク』、訓読みは常用外に『沃(そそ)ぐ』があります。水分がいきわたり地味が肥えていることを肥(ヒヨク)といいます。

我が国ではJod(ヨード)の当て字に度(ヨード)を使います。

(ヨク)は中学校で習う常用漢字です。

 『(ショウ)』xiàoは、「ホホ」と笑う様子を表す会意文字です。漢字の足し算では、竹(しなる)+(ほそい)=(細い竹のように上品に「ホホ」と笑う。わらう)です。漢字の部首は『竹・たけかんむり』、『「ホホ」と笑う』、『笑(わら)う』です。異体字に口を添えた(ショウ)xiaoがあります。

Photo_2

巫女が手をあげて舞う姿の象形文字(白川)とする説もあります。

音読みは呉音・漢音ともに『ショウ』、訓読みは『笑(わら)う』、『笑(え)む』です。笑った顔を顔(がお)、しかたなく笑うことを苦(クショウ)・苦(にがわら)い、微(ひそ)かに笑うことを微(ビショウ)・微(ほほ)みといいます。

(ショウ)は小学校4年生で習う漢字http://bit.ly/1fwNaWz です。

 『(ショウ)』xiàoは、「ホホ」と笑う様子を表す会意文字です。漢字の足し算では、口(しなる)+芺(ほそい草)=(細い草のように上品に「ホホ」と笑う。わらう)です。漢字の部首は『口・くち』、漢字の意味は『「ホホ」と笑う』、『笑(わら)う』転じて『花が咲(さ)く』です。異体字に竹を添えた(ショウ)xiaoがあります。

Photo_3Photo_4

音読みは呉音・漢音ともに『ショウ』、訓読みは『咲(さ)く』と、常用外の『咲(え)む』です。

我が国では、「鳥鳴き花が笑う」の慣用句から花が咲くの意に用います。

(ショウ)は中学校で習う常用漢字です。

 『(ドン)』tūnは、首をかしげて呑み込む様子を表す会意文字です。漢字の足し算では、(首をかしげる)+口=(首をかしげて呑み込む。呑(の)む)です。漢字の部首は『口・くち』、漢字の意味は『呑(の)む』です。

天と口からなる形声文字(白川)とする説もあります。

Photo_3

音読みは呉音・漢音ともに『トン』、慣用音が『ドン』、訓読みは『呑(の)む』です。敵を圧倒することを敵(ドンテキ・テキをのむ)、舟之魚(ドンシュウのうお)とは、舟を飲み込む程の大魚、大人物をいいます。

液体を飲(の)むときは『飲(の)む』http://bit.ly/1tnWgdc の漢字を使うことができます。

(ドン)は人名用漢字です。

酒をむ人 花なら蕾(つぼみ) 今日もけ 明日もけ (都々一坊扇歌)

http://huusennarare.cocolog-nifty.com/blog/2016/05/post-268b.html

『漢字の覚え方 夭』       

参考図書http://bit.ly/1Xs359Oです。漢字についてより詳しく知りたい方は、←左記ブログページの本をお読みください。

少し練習しましょう。

1.友人の ようせつ(   )を悼む。

2.日本の ようかい(   )。

3.ようえん(   )な人。

4.ひよく(   )の大地。

5.えがお(   )を見せる。

6.仕方なく くしょう(   )する。

7.どんしゅう(   )の魚。

解説です。基本の漢字は、妖(あや)しいは女を足して、沃(そそ)ぐは氵(さんずい)を足して、笑(わら)うは竹を足してです。

解答です。折、怪、艶、肥顔、苦舟。

2015年10月18日 (日)

漢字の覚え方 翟

 今日は『(テキ)』という漢字の『単語家族』について説明します。基本になる漢字は『』です。音読みは『テキ』、『ヨウ』、意味は『高く飛ぶ』です。耀などがこの漢字の『単語家族』です。

『単語家族』の漢字は足し算で表わす事が出来るので、『単語家族』ごとにまとめて漢字を覚えると便利です。『』に何を足すと耀になるのかを考えます。は小学校で2年生、は中学校で習い、耀は人名用漢字です。学校、学年に関係なく一緒に覚えましょう。

 『(テキ)』は、キジなどの隹が飛ぶ様子を表す会意文字です。漢字の足し算では、羽(はね)+隹(とり)=(キジなどの隹が飛ぶ。抜き出る)です。漢字の部首は『羽・はね』、意味は『飛ぶ』、『抜き出る』です。特に雉(きじ)や雉の尾羽を指す(藤堂)といわれています。

Photo_7

音読みは呉音が『ジャク』・漢音が『テキ』です。雉の羽根で飾った衣を衣(テキイ)といいます。

は常用漢字から外れています。

 『(テキ)』zhuóは、抜き出す様子を表す形声文字です。漢字の足し算では、扌(人の動作)+(高く飛ぶ)=(高く飛ぶように抜き出す。抜き出る)です。漢字の部首は『扌・てへん』、意味は『抜き出す』、『抜き出る』です。

Photo_4

音読みは呉音が『ダク』、漢音が『タク』、慣用音が『テキ』です。多くの人の中から抜き出して用いることを抜(バッテキ)といいます。

は人名用漢字です。

 『(タク)』zhuóは、水から高く抜きあげるように洗う様子を表す形声文字です。漢字の足し算では、氵(みず)+(飛ぶ・抜き出る)=(水から高く抜きあげるように洗う。濯ぐ。すすぐ)です。漢字の部首は『氵・さんずい』、意味は『濯(あら)う』、『濯(すす)ぐ』です。

Photo_6

音読みは呉音が『ダク』、漢音が『タク』、訓読みが『濯(あら)う』、『濯(すす)ぐ』です。水で洗い濯(すす)ぐことを洗(センタク)といいます。

は中学校で習う常用漢字です。

 『(トウ)』zhàoは、水から高く抜きあげるように洗う様子を表す形声文字です。漢字の足し算では、木(木の製品)+(飛ぶ・抜き出る)=(水からさっと抜きあげるようにする櫂。かい)です。漢字の部首は『木・きへん』、意味は『櫂(かい)』です。

Photo_5

音読みは呉音が『ジョウ』、漢音が『トウ』、訓読みが『櫂(かい)』です。船頭が船を漕ぎながら歌う歌を歌(トウカ)といいます。

良い意味の漢字で『かい』、『かじ』と地名・人名に使われます。

(トウ)は人名用漢字です。

 『(ヨウ)』yàoは、高く輝く様子を表す形声文字です。漢字の足し算では、日(太陽・輝く)+翟(キジが高く飛ぶ)=(高く光輝く。曜。てらす)です。漢字の部首は『日・にち』、意味は『輝く』、『照らす』です。

Photo_8

中国では古来より、太陽、月、火星、水星、木星、金星、土星の空高く輝く星を『七(シチヨウ)』といいます(春秋穀梁伝)。現在では、『七つの天体が守護する七つの日』という西洋の概念にあてはめて、の字を使っています。

音読みは呉音・漢音ともに『ヨウ』です。日日(ニチヨウビ)、月日(ゲツヨウビ)のです。大変に縁起の良い漢字で、『あきら』、『てらす』、『てる』の人名に使われます。

日(ニチヨウビ)など『』の代わりに『http://bit.ly/1CcLPYG 使われますが、教育現場では間違いとされています。代用字は意味が同じもの、省略したものが使われます。『』は羽に隹(とり)で『上にあがる』の意味、『』は日に王で『王さまが盛んな様子』の意味があり、音も違うので『(オウ)』を『(ヨウ)』の代用字に使うのは無理があるようです。

(ヨウ)は小学校で2年生で習う漢字http://bit.ly/1TnGMiq です。

 『(ヨウ)』yàoは、火が高く燃えて輝く様子を表す形声文字です。漢字の足し算では、火(ひ)+(キジが高く飛ぶ)=(火が高く燃えて輝く。てらす。ひかり)です。漢字の部首は『火・ひ』、意味は『輝く』、『照らす』です。

Photo_3

音読みは呉音・漢音ともに『ヨウ』です。徳が目立つように輝く様子を徳(ヨウトク)といいます。大変に縁起の良い漢字で『てる』の人名に使われます。

(ヨウ)は人名用漢字です。

 『耀(ヨウ)』yàoは、光が高く照り輝く様子を表す形声文字です。漢字の足し算では、光(太陽・光)+(キジが高く飛ぶ)=耀(光が高く照り輝く。耀く。かがやく)です。漢字の部首は『光・ひかり』、意味は『耀(かがや)く』、『照らす』です。

Photo_4

音読みは呉音・漢音ともに『ヨウ』です。訓読みに『耀(かがや)く』があります。耀くような栄(さか)え方を栄耀(エイヨウ)、蝉が明るい光に飛び込むこと・君主が自分の徳を明らかにすること耀蟬(ヨウゼン)といいます。大変に縁起の良い漢字で、『あきら』、『てらす』、『てる』、『ひかり』、『ひかる』と人名に使われます。

耀(ヨウ)は人名用漢字です。

 『(ヤク)』yuèは、(おどり)りあがる様子を表す形声文字です。漢字の足し算では、足(あし)+翟(キジが飛ぶ)=(躍りあがる。高く飛び上がる。目にとまる)です。漢字の部首は『足・あしへん』、意味は『躍りあがる』、『高く飛び上がる』、『目にとまる』です。

Photo_9

音読みは呉音・漢音ともに『ヤク』、訓読みが『躍(おど)る』です。勢いよく躍ること・めざましく活動することを活(カツヤク)、高く飛び上がることを跳(チョウヤク)、性格・態度などがありありと表れていることを如(ヤクジョ)といいます。

『とぶ』は漢字の世界ではニュアンスの違いがあります。二字組み合わせて使うこともあります。(ヒヤク)、(ヒショウ)、(チョウヤク)などです。

(と)ぶ 羽を使って空高く飛ぶ

(と)ぶ 足を使って地面から離れる

(と)ぶ 神の使いが空を翔(かけ)めぐる

(おど)る 足を使って高く躍(おど)りあがる 

(ヤク)は中学校で習う常用漢字です。

http://huusennarare.cocolog-nifty.com/blog/2015/10/post-27e7.html

『漢字の覚え方 翟』   

参考図書http://bit.ly/1Xs359Oです。漢字についてより詳しく知りたい方は、←左記ブログページの本をお読みください。

少し練習しましょう。

1.主任に ばってき(   )。

2.せんたく(   )日和。

3.舟と かい( )。

4.日 ようび(   )。

5.大 かつやく(   )。

6.えいよう(   )栄華。

7.面目 やくじょ(   )する。

解説です。基本の漢字は、抜擢は扌を足して、濯(すす)ぐは氵を足して、櫂(かい)は木を足して、曜日は日を足して、耀(ひかり)は光を足して耀、燿(てら)すは火を足して、躍(おど)るは足を足してです。

解答です。抜、洗日、活、栄耀如。

漢字の覚え方 枼

 今日は『(ヨウ)』はという漢字の『単語家族』について説明します。基本になる漢字は『』です。音読みは『ヨウ』、『チョウ』、意味は『三枚の葉』、『薄(うす)いもの』です。などがこの漢字の『単語家族』です。

『単語家族』の漢字は足し算で表わす事が出来るので、『単語家族』ごとにまとめて漢字を覚えると便利です。『』に何を足すとになるのかを考えます。は小学校で3年生で習い、は人名用漢字です。漢字を足し算して一緒に覚えましょう。

 『(ヨウ)』は、三枚の葉(は)が木の上にある様子を表す象形文字です(藤堂)。または、http://bit.ly/1P9vMGO と木に従う会意文字(白川)ともいわれています。漢字の足し算では、世(三枚の葉)+木=(三枚の葉。葉。は。薄いもの)です。漢字の部首は『木・き』、意味は『葉(は)』、『薄(うす)いもの』です。

Photo_6

音読みは呉音・漢音ともに『ヨウ』です。『(ヨウ)』の漢字自体を使うことはありませんが、などの漢字の構成要素になっています。

(ヨウ)は常用漢字(中学生までに習う一般生活で必要な漢字)から外れています。

 『(ヨウ)』は、三枚の葉(は)を表す形声文字です。漢字の足し算では、艹(植物)+世(三枚)+木=(三枚の葉。葉。は)です。漢字の部首は『艹・くさかんむり』、意味は『葉(は)』、『薄(うす)いもの』、『時代』、『いろいろな』です。

音読みは呉音・漢音ともに『ヨウ』、訓読みは『葉(は)』です。秋になって葉が落ちること・落ちた葉を落(ラクヨウ・おち)、秋になって紅く色づく葉を紅(コウヨウ・もみじ)、感情を伝えるいろいろな音声や文字を言(こと)といいます。

Photo_3

(ヨウ)は小学校3年生で習う漢字http://bit.ly/1vlSD7s です。

 『(チョウ)』diéは、蝶々(チョウチョウ)を表す形声文字です。漢字の足し算では、虫(むし)+(薄いもの)=(木の葉のように薄い羽をもつ虫。チョウ)です。漢字の部首は『虫・むし』、意味は『蝶々(チョウチョウ)』です。

Photo_6

音読みは呉音が『ジョウ(デフ)』、漢音が『チョウ(テフ)』です。蝶が羽を広げたような金具を番(チョウつがい)、自他の区別のない夢のような境地を夢(チョウム)といいます。

(チョウ)は人名用漢字です。

 『(チョウ・かれい)』diéは、鰈(かれい)を表す形声文字です。漢字の足し算では、魚(さかな)+(薄いもの)=(木の葉のように薄い魚。かれい)です。漢字の部首は『魚・さかな』、意味は『鰈(かれい)』です。

Photo_9

音読みは呉音が『ジョウ(デフ)』、漢音が『チョウ(テフ)』です。訓読みは『鰈(かれい)』です。平らな体をしていて、眼が二つとも右側にあります。鮃(ひらめ)は左側にあるので、左、鮃(ひらめ)http://bit.ly/1GB5KHH に、右、鰈(かれい)といいます。

魚に関して詳しくは『部首索引 (うお・さかな)』http://bit.ly/1Rqs88v をご覧下さい。

(チョウ)は常用漢字ではありません。

 『(チョウ)』diéは、薄い木の札(ふだ)を表す形声文字です。漢字の足し算では、片(木片)+(薄いもの)=(薄い木の札(ふだ))です。漢字の部首は『片・かたへん』、意味は『薄い木の札』です。

Photo

音読みは呉音が『ジョウ(デフ)』、漢音が『チョウ(テフ)』です。役所の公文書を通(ツウチョウ)、値段をしるした木札・仲間内で通じる言葉を符(フチョウ)といいます。

常用漢字の(チョウ)に書き換えることがあります。(チョウ)は人名用漢字です。

 『(チョウ)』diéは、ぺらぺら喋(しゃべ)る様子を表す形声文字です。漢字の足し算では、口(言葉)+(薄い)=(ぺらぺら喋(しゃべ)る。しゃべる)です。漢字の部首は『言・くちへん』、意味は『喋(しゃべ)る』です。

Photo

音読みは呉音が『ジョウ(デフ)』、漢音が『チョウ(テフ)』、訓読みが『喋(しゃべ)る』です。口軽くしゃべる様子・チョウチョウ)といいます。

(しゃべ)る、(い)うhttp://bit.ly/1vDDBdB について、漢字の世界では、多少ニュアンスの違いがあります。

(い)う 口ごもって云う。引用して云う。  『漢字の覚え方 http://bit.ly/1Tnh3Xf

(い)う はっきり言う。             『漢字の覚え方 http://bit.ly/1vDDBdB

(い)う あることについて話す。       『漢字の覚え方 http://bit.ly/1wflL22

曰(いわ)く 言った事には。~が言うのには。『漢字の覚え方 口』http://bit.ly/1XmVkQX

(はな)す 勢いよく話す。           『漢字の覚え方 http://bit.ly/1vZXObd

(しゃべ)る ペラペラ喋る           『漢字の覚え方 http://bit.ly/1R7K6Mw

です。

(チョウ)はは人名用漢字です。

 『(チョウ)』diéは、スパイを表す形声文字です。漢字の足し算では、言(言葉)+(薄い)=(敵の様子をさぐって喋(しゃべ)る。スパイ)です。漢字の部首は『言・ごんべん』、意味は『スパイ』です。

Photo

音読みは呉音が『ジョウ(デフ)』、漢音が『チョウ(テフ)』です。敵の様子をさぐり報告するスパイを間(カンチョウ)、敵の秘密をさぐり味方に知らせることををチョウホウ)といいます。

(チョウ)は常用漢字ではありません。

(チョウ)を使った漢字に(セツ)がありますが、(セ)http://bit.ly/1P9vMGO の仲間の漢字です。

 『(セツ)』xièは、水底の泥や木やゴミなどを渫(さら)う様子を表わす形声文字です。漢字の足し算では、氵(水)+(時間がかかる)+木(水中の木くず)=(水底の泥や木やゴミなどを渫う。さらう)です。漢字の部首は『氵・さんずい』、漢字の意味は『渫(さら)う』です。

Photo_2

音読みは呉音が『セチ』、漢音が『セツ』、訓読みは『渫(さら)う』です。水底の泥や木やゴミなどを渫(さら)って除去することを浚(シュンセツ)といいます。

は常用漢字から外れていますが、浚(シュンセツ)という漢語は良く使います。

http://huusennarare.cocolog-nifty.com/blog/2015/10/post-f15b.html

『漢字の覚え方 枼』   

参考図書http://bit.ly/1Xs359Oです。漢字についてより詳しく知りたい方は、←左記ブログページの辞典・新書などを直接お読みください。

少し練習しましょう。

1.ことば(   )。

2.しんようじゅ(    )。

3.ちょう( )と花。

4.かれい(   )の刺身。

5.市場の ふちょう(   )で話す。

6.ペラペラ しゃべ( )る。

7.ちょうほう(   )活動。

解説です。基本の漢字は、葉(は)は艹(くさkんむり)を足して、蝶は虫を足して、鰈(かれい)は魚を足して、牒は片を足して、喋(しゃべ)るは口を足して、諜は言を足してです。

解答です。言、針樹、、符丁、符報。

2015年4月 5日 (日)

漢字の覚え方 䍃・揺

 今日は『(ヨウ)』yáoという漢字の『単語家族』について説明します。基本になる漢字は『』です。音読みは『ヨウ』、意味は『長く揺(ゆ)れる』です。などがこの漢字の『単語家族』です。

『単語家族』の漢字は足し算で表わす事が出来るので、『単語家族』ごとにまとめて漢字を覚えると便利です。『』に何を足すとになるのかを考えます。は中学校で習い、は人名用漢字です。一緒に覚えましょう。

Photo_8Photo_7

 『(ヨウ)』yáoは、器の中の肉を長く捏(こ)ねる様子を描いた形声文字です。漢字の足し算では、扌(手の動作)+(肉を入れる器。長くこねる)=揺・搖(肉を捏ねるように長く揺(ゆ)する。揺する。揺れる)です。漢字の部首は『扌・てへん』、漢字の意味は『揺(ゆ)れる』です。

(肉)+(肉を入れる器)として、長く祈(いの)ると解釈する説もあります。

常用漢字体はなので、を使って下さい。

Photo

音読みは呉音・漢音ともに『ヨウ』、訓読みは『揺(ゆ)れる』、『揺(ゆ)する』、『揺(ゆ)さぶる』です。揺れ動くこと、気持が揺れ動くことを動(ドウヨウ)、乳幼児が入る籃(かご)を揺籃(ゆりかご)といいます。

頬染めてれる想いの桜かな 風船

(ヨウ)は中学校で習う常用漢字です。

 『(ヨウ)』yáoは、長い時間進む様子を表す形声文字です。漢字の足し算では、辶(進む)+(肉を入れる器。長くこねる)=遥・遙(長い時間進む。遥か。はるか)です。漢字の部首は『辶・しんにょう』、漢字の意味は『遥(はる)か』、『ぶらぶら歩く』です。

Photo_3

音読みは呉音・漢音ともに『ヨウ』、訓読みは『遥(はる)か』です。遥かで遠いことを遠(ヨウエン)、気ままに歩き回ること・散歩することを逍(ショウヨウ)といいます。明治時代の文学家の坪内逍遥(つぼうちショウヨウ)のペンネームになっています。

大変良い意味の漢字で『すみ』、『とお』、『のぶ』、『のり』、『はる』、『はるか』、『みち』と名前に使われます。

(ヨウ)は人名用漢字です。

 『(ヨウ)』yáoは、長く謡(うた)う様子を表す形声文字です。漢字の足し算では、言(言葉)+(肉を入れる器。長くこねる)=・遙(長く言葉を発する。謡い。うたい)。漢字の部首は『言・ごんべん』、漢字の意味は『謡(うた)い』、『節をつけて謡う』、『流行歌』です。

Photo_2

音読みは呉音・漢音ともに『ヨウ』、訓読みは『謡(うた)い』です。流行歌、童謡のなどの総称・今様、神楽など中世の文学作品で音楽性のあるものを歌(カヨウ)、子供のための謡(うた)を童(ドウヨウ・わらべうた)といいます。

は中学校で習う常用漢字です。

 『(ヨウ)』yáoは、長く輝く宝石を表す形声文字です。漢字の足し算では、王(宝石)+(肉を入れる器。長くこねる)=瑶・瑤(長く輝く宝石。瑶。たま)。漢字の部首は『王・おうへん』、漢字の意味は『瑶(たま)』、転じて『宮廷(キュウテイ)』です。

Photo

音読みは呉音・漢音ともに『ヨウ』、訓読みは『瑶(たま)』です。玉(ギョク)で飾った美しい宮廷の高台を台(ヨウダイ)といいます。

大変良い意味の漢字で『たま』と人名に使われます。は人名用漢字です。

http://huusennarare.cocolog-nifty.com/blog/2015/04/post-31aa.html

『漢字の覚え方 䍃』  

参考図書http://bit.ly/1Xs359Oです。漢字についてより詳しく知りたい方は、←左記ブログページの本をお読みください。

少し練習しましょう。

1.チームにどうよう(   )が広がる

2.ゆりかご(   )から墓場まで。

3.坪内 しょうよう(   )。

4.どうよう(   )を口ずさむ。

5.かよう(   )曲。

解説です。基本の漢字は、揺(ゆ)れるは扌(てへん)を足して、遥(はる)かは辶(しんにょう)を足して、謡(うた)は言(ごんべん)を足して謡、瑶(たま)は王(おうへん)を足してです。

解答です。動籃、逍、童、歌

2014年12月21日 (日)

漢字の覚え方 羊

 今日は『(ヨウ)』yángという漢字の『単語家族』について説明します。基本になる漢字は『』です。音読みは『ヨウ』、意味は『羊(ひつじ)』、『広い』、『良い』です。などがこの漢字の『単語家族』です。

『単語家族』の漢字は足し算で表わす事が出来るので、『単語家族』ごとにまとめて漢字を覚えると便利です。『』に何を足すとになるのかを考えます。は小学校で3年生、は4年生で習います。一緒に覚えましょう。

 『(ヨウ)』yángは、羊を漢字にした象形文字です。古代では羊は神聖な儀式、裁判、に使われていました。意味は『ひつじ』、『いのる』、『善い』です。非常に縁起の良い、素晴らしい漢字の一つです。

Photo

音読みは呉音・漢音ともに『ヨウ』です。訓読みは『ひつじ』です。羊の毛を毛(ヨウモウ)、羊の皮を皮(ヨウヒ)、羊の肉を肉(ヨウニク)、牧場の羊を牧(ボクヨウ)、空に有る羊の星座は牡座(おひつじザ)といいます。

(ヨウ)』は小学校3年生で習う漢字です。

羊(ひつじ)は未(ひつじ)と書く場合があります。は、暦(レキ・こよみ)、時刻(ジコク)、方角(ホウガク)を示します。は旧暦の6月、時間は午後1~3時、方角は南南西を表します。

中国を中心とした東アジアの世界では、子丑寅卯辰巳午申酉戌亥の十二支を使って暦、時刻、方角を表しました。数字でもなんでもない漢字の順番を覚えるの大変です。そこで、神様に新年の挨拶に来た十二種類の動物になぞらえて、十二支を宛てて覚えたのです。

(・ひつじ)は八番目に挨拶に来た動物と覚えるわけです。ちなみに一番目は牛の背中に乗ってきた鼠(子・ねずみ)、十二番目は勢いよく走ってきて、神様の前を通り越してしまった猪(亥・いのしし)です。

については『漢字の覚え方 をご覧ください。

 『(ヨウ)』yángは、大海原(おおうなばら)を表す形声文字です。漢字の足し算では、氵(水)+(良い・広い)=(広い水。大海原)です。漢字の部首は『氵・さんずい』です。

Photo_2

音読みは呉音・漢音ともに『ヨウ』です。広々と広がっている様を洋洋ヨウヨウ)、西洋の学問を学(ヨウガク)、遠い海を遠(エンヨウ)といいます。

前途洋洋(ゼントヨウヨウ)な非常に縁起の良い漢字で、『うみ』、『きよ』、『なみ』、『ひろ』、『ひろし』、『み』と広く名前に使われます。

(ヨウ)』は小学校3年生で習う漢字です。

 『(ヨウ)』yàngは、舟が水に良い感じに浮かんでいる様(さま)を表す形声文字です。本字です。漢字の足し算では、木(対象物)+(良い)+永(水に永く浮かぶ)=(舟が水に良い感じに浮かんでいる様。さま)です。永は時間の経過、は善い感じ、木は対象物を表すとされています。漢字の部首は『木・もくへん』、意味は『様(さま)』、『かたち』、『やりかた』です。また、我が国では、『相手にたいする尊敬』を表します。

Photo_11

音読みは呉音・漢音ともに『ヨウ』、訓読みは『様(さま)』です。見本・物事の型・ありさま・理由を子(ヨウシ・ヨウス)、物事の一定の型を式(ヨウシキ)、装飾としての絵や形・物事の経過を模(モヨウ)といいます。

(ヨウ)』は小学校3年生で習う漢です。

 『(ヨウ)』yǎngは、良い肉を食べて養生する様子を表す形声文字です。漢字の足し算では、(良い)+食(食べる・食物)=(良い肉を食べて養生する。養う。やしなう)です。漢字の部首は『食・しょく』、漢字の意味は『養(やしな)う』です。

Photo_9

音読みは呉音・漢音ともに『ヨウ』、訓読みは『養(やしな)う』です。養い育てることを育(ヨウイク)、生物が自ら養うために外から取り入れる成分を栄(エイヨウ)、教え育てること・幅広い知識や理解力を教(キョウヨウ)、魚介類などを養い殖やすことを殖(ヨウショク)といいます。

非常に良い意味の漢字で『おさ』、『かい』、『きよ』、『すけ』、『のぶ』、『まもる』、『やす』、『よし』と名前に使われます。

(ヨウ)』は小学校4年生で習う漢字です。

 『(ミ・ビ)』měi は、大きな美しい羊を表す会意文字です。漢字の足し算では、+大(大きい)=(大きな美しい羊。美しい)です。漢字の部首は『羊・ひつじ』、意味『美しい』、『良い』、『善い』です。羊は古代中国では、縁起の良い動物とされていました。その羊が大きいので、『善い』、『美しい』の意味に使われます。

Photo_10Photo_8

音読みは呉音が『ミ』、漢音が『ビ』、訓読みが『美(うつく)しい』です。美しい人を人(ジン)、善(よ)い味を味(ミ)、すぐれた徳を徳(トク)、目元が美しいことを目(モク)といいます。

特別な読み方に『味(うま)い』、『味(おい)しい』、『濃(みの)』、『作(みまさか)』があります。

非常に縁起の良い漢字で、『うま』、『うまし』、『きよし』、『とみ』、『はし』、『はる』、『ふみ』、『み』、『みつ』、『よ』、『よし』と広く名前に使われます。

また、草書体からひらがなの『』が出来ました。

(ミ・ビ)』は小学校3年生で習う漢字 です。

(ヨウ・つつが虫)・(ヨウ・かゆい)も(ヨウ)の仲間の漢字ですが、こちらは(ひつじ)の象形ではなく、(つつが虫)の象形です。元気な状況をつつが虫にやられていない意味から恙(つつが)ないといいます。虫にやられたのが痒(かゆ)いです。

また(ヨウ)に近い漢字に、(ショウ)、(ショウ)、(ショウ)などがあります。詳しくは『漢字の覚え方 をご覧ください。

羊を使った漢字には『(タツ)』、『(チ)』などがあります。

 『(タツ)』táは、すらすら達(とお)る様子を表す形声文字です。漢字の足し算では、辶(進む)+(大いに)(羊が大いに進む。すらすらとおる。達する)です。漢字の部首は『辶・しんにょう』、漢字の意味は『とおる』、『達(タッ)する』、『すらすら理解する』、『優れる』、『届く』、『出世する』、『うまい』、『仲間』です。

漢字の上の部分の変形です。

Photo_10

音読みは呉音が『ダチ』、漢音が『タツ』です。高い地位に出世することを栄(エイタツ)、物事をすらすらこなす優れた人を人(タツジン)、配り届けることを配(ハイタツ)、対等に交わる親しい仲間を友(ともダチ)といいます。

優れる様子を表す非常に良い意味の漢字で、『いたる』、『かつ』、『さと』、『さとし』、『さとる』、『しげ』、『すすむ』、『ただ』、『たつ』、『たて』、『と』、『とおる』、『のぶ』、『ひろ』、『みち』、『よし』と広く名前に使われます。

(タツ)は小学校4年生で習う漢字です。

(ダイ・タイ)の仲間の漢字、などについて詳しくは『漢字の覚え方 をご覧ください。

を使った漢字、(チ)の正字は(チ)で、もとはではなく(サイ)がゆっくり歩く(辶・進む)様子を表す漢字です。(サイ)の仲間の漢字です。

 『(チ)』chíは、(サイ)がゆっくり歩く様子を表す漢字です。漢字の足し算では、辶(進む)+(サイ・ゆっくり歩く)=(犀(サイ)がゆっくり歩く。遅い。遅れる)です。漢字の部首は『辶・しんにょう』、漢字の意味は『遅(おそ)い』、『遅(おく)れる』、『気長に待つ』です。

Photo_12

音読みは呉音が『』、漢音が『ジ』、訓読みは『遅(おそ)い』、『遅(おく)れる』です。物事が定時より遅れて延びることを延(エン)、遅いことと速いことを速(ソク)、日が長くなり遅くまで明るくなった春の日を日(ジツ)といいます。

(チ)は中学校で習う常用漢字です。

待ってあげる意味を表すため、『まつ』と名前に使われることがあります。

http://huusennarare.cocolog-nifty.com/blog/2014/12/post-d55b.html

『漢字の覚え方 羊』     

参考図書http://bit.ly/1Xs359Oです。漢字についてより詳しく知りたい方は、←左記ブログページの本をお読みください。

少し練習しましょう。

1.ひつじ( )飼い。

2.ようもう(   )布団。

3.日本海と たいへいよう(   )。

4.前途 ようよう(   )。

5.ようす(   )をみる。

6.綺麗な もよう(   )。

7.えいよう(   )のある食物。

8.深い きょうよう(    )。

9.びみ(   )な御馳走。

10.見返り びじん(   )。

解説です。基本の漢字は、洋(広い海)は氵(さんずい)を足して、様子は木と永を足して、養うは食を足して、美(うつく)しいは大を足してです。

解答です。毛、太平洋洋子、模、栄、教味、

2014年6月 1日 (日)

漢字の覚え方 用

 漢字には『単語家族』と呼ばれる漢字の仲間があります。今日は『(ヨウ)』yòngという字を中心とした『単語家族』を説明します。この『単語家族』にはという漢字が含まれます。

『単語家族』の漢字は足し算で表わす事が出来るので、『単語家族』ごとにまとめて漢字を覚えると便利です。『』に何を足したら、になるのかを考えていきます。は小学校2年生、は4年、は6年、は中学校で習う常用漢字です。学校に関係なく一緒に覚えましょう。

 『(ヨウ)』yòngは、板に棒で穴をあける様子を描いた会意文字です。漢字の足し算では、中(板に穴をあける)+卜(棒)=𠂦(板をつらぬく。転じて通用する。用いる)です。漢字の部首は『用・もちいる』、意味は『用(もち)いる』、『通用する』、『用具』、『仕事』、『資金』です。

Photo_9

『説文解字』には「卜に従い中に従う」とあります。藤堂は「板に棒で穴をあけ通すことからつらぬき通すはたらきをいう」としています。

板に穴を空けて、具・具を表すのは漢字の世界では良くあります。二枚の板に縦穴をあける漢字がで工具(きり・のみ)http://bit.ly/101tzpr を表します。も同様の漢字の成り立ちです。

音読みは呉音が『ユウ』、漢音が『ヨウ』、訓読みが『用(もち)いる』です。心(意)を用いるのを意(ヨウイ)、公の仕事を公(コウヨウ)、費やす資金を費(ヒヨウ)、心を使って警戒することを心(ヨウジン)といいます。

は小学校2年生で習う漢字http://bit.ly/1TnGMiq です。

 『(ヨウ)』yōngは、強く棒で板に穴を開ける様子を描いた形声文字です。漢字の足し算では、庚(かたい棒)+(板をつらぬく)=(板をつらぬく。転じて通用する。用いる。一般の)です。漢字の部首は『广・まだれ』、意味は『通用する』、『一般の』、税の一種『租・・調(ソ・ヨウ・チョウ)』です。

Photo_14

音読みは呉音が『ユウ』、漢音が『ヨウ』です。採用して用いることを登用、登(トウヨウ)、平凡な普通の事を凡(ボンヨウ)、中ぐらいの普通のやり方の中(チュウヨウ)といいます。は中学校で習う常用漢字です。

 『(ヨウ)』yōngは、人を傭(やと)う様子を表す形声文字です。漢字の足し算では、イ(人間)+(用いる)=(人を用いる。やとう。傭う)です。漢字の部首は『イ・にんべん』、意味は『傭(やと)う』です。

Photo_15

音読みは呉音が『ヨ』、漢音が『ヨウ』です。訓読みは『傭(やと)う』です。お金を出して傭われた兵隊を兵(ヨウヘイ)といいます。は常用漢字から外れています。

(やと)う』は普通『(やと)う』http://bit.ly/1retTGS と書きます。

 『(ヨウ)』yǒngは、人が足踏みする様子を描いた形声文字です。漢字の足し算では、マ(人間)+(上下につらぬく)=(人が足踏みする。人がつらぬく)です。漢字の部首は『用・もちいる』、意味は『足踏みする』、『人がつらぬく』です。

Photo_2

音読みは呉音が『ユウ』、漢音が『ヨウ』です。外部から見えないように人がつらぬいて通れる道を道(ヨウドウ)といい、皇帝の通る道でした。現在では石畳の小道、中庭の通路の意味がありますが、我が国では使われていません。は常用漢字から外れていますが、(ヨウ)、(ツウ)などの旁(つくり・漢字の右半分)として活躍しています。

 『(ヨウ)』yǒngは、足でリズムをとって踊る様子を描いた形声文字です。漢字の足し算では、足+(人が足踏みする)=(足でリズムをとって踊る。おどる)です。漢字の部首は『足・あしへん』、意味は『踊(おど)る』です。

Photo_20

音読みは呉音が『ユ・ユウ』、漢音が『ヨウ』、訓読みが『踊(おど)る』です。舞(ブヨウ)、盆(おど)り、(おど)り子のです。

は中学校で習う常用漢字(日常生活で使う漢字2136字)です。

 『(ヨウ・ユウ)』yǒngは、突き出すように水が涌き出る様子を描いた形声文字です。漢字の足し算では、氵(水)+(人が上下に足踏みする)=(水が突き出すように涌く。湧き出す)です。漢字の部首は『氵・さんずい』、意味は『涌(わ)き出す』、『涌(わ)く』です。

Photo_22

音読みは呉音が『ユウ』、漢音が『ヨウ』、訓読みが『涌(わ)く』です。涌き出る泉を泉(ヨウセン・ユウセン)といいます。非常に重要な漢字で、人名・地名に使われます。プロ野球の西武(現在はロッテ)の投手に井(ワクイ)さんとおっしゃる方がいます。全く同じ意味の漢字にを使ったがあります。

 『(ユウ)』yǒngは、人が足踏みして勇気を出す様子を描いた形声文字です。漢字の足し算では、(足踏みする)+力=(人が足踏みをして勇気を出す。いさむ)です。漢字の部首は『力・ちから』、意味は『勇気を出す』、『奮い立つ』です。

Photo_19

音読みは呉音が『ユ・ユウ』、漢音が『ヨウ』、訓読みが『勇(いさ)ましい』です。心を奮い立たせる気持ちを気(ユウキ)、勇気をもって決断力があることを敢(ユウカン)、勇気のある男を士(ユウシ)、勇ましい姿を姿(ユウシ)といいます。鯨(くじら)のことをを使って魚(いさな)といいます。

勇ましくて、非常に良い意味の漢字ですので、『いさ』、『いさお』、『いさまし』、『いさみ』、『いさむ』、『お』、『さ』、『そよ』、『たけ』、『たけし』、『とし』、『はや』、『よ』と名前に使われます。

は小学校4年生で習う漢字http://bit.ly/1IR0lNd です。

 『(ヨウ・ユウ)』yǒngは、突き出すように水が涌き出る様子を描いた形声文字です。漢字の足し算では、氵(水)+(人が上下に足踏みする)=(水が突き出すように涌く。湧き出す)です。漢字の部首は『氵・さんずい』、意味は『湧(わ)き出す』、『湧(わ)く』です。

Photo_23

音読みは呉音が『ユウ』、漢音が『ヨウ』、訓読みが『湧(わ)く』です。涌き出る泉を泉(ヨウセン・ユウセン)、海洋で海底から表面へ湧き上がる流れを昇流(ユウショウリュウ)といいます。

は平成22年度の改定により新たに登録された常用漢字です。

 『(ツウ)』tōngは、通る様子を表す形声文字です。辶(進む)+(上下に通す)=(つきぬける。通す)です。漢字部首は『辶・しんにょう』、意味は『通(とお)る』、『通(かよ)う』、『知らせる』、『通りがよい』、『手紙を数える言葉』です。

Photo_15

音読みは呉音が『ツウ』、漢音が『ツ・トウ』、訓読みは『通(とお)る』、『通(かよ)う』です。貫き通ることを貫(カンツウ)、知らせることを知(ツウチ)、共に通りが良い事を共(キョウツウ)、通りの良い大きな道を大り(おおどおり)、学校に通うことを学(ツウガク)といいます。

『通る』、『出世する』、『通じる』、『物事がうまく運ぶ』と縁起の良い漢字で、『とお』、『とおる』、『とおり』、『かよ』、『なお』、『ひらく』、『みち』、『みつ』、『ゆき』と名前に使われます。

は小学校2年生で習う漢字http://bit.ly/1TnGI2d です。

 『(ツウ)』tòngは、つきぬける痛みを表す形声文字です。疒(病気・けが)+(上下に通す)=(つきぬける痛みを)です。漢字部首は『疒・やまいだれ』、意味は『痛(いた)い』、『とことんまで』、『心が痛む』です。

Photo_10

音読みは呉音が『ツウ』、漢音が『トウ』、訓読みは『痛(いた)い』です。腰の痛みが腰(ヨウツウ)、心を痛めることを心(ツウシン)、とことんまでお酒を飲むことを飲(ツウイン)といいます。

建物が(いた)む、果実が(いた)む、死を(いた)む、故人を(いた)む、と漢字を使い分けています。

は小学校6年生で習う漢字http://bit.ly/1rMjElI です。

 『(ツウ)』tǒngは、つきぬける様な筒状の桶(おけ)を表す形声文字です。木(木製)+(上下に通す)=(つきぬける様な筒状の桶。おけ)です。漢字部首は『木・きへん』、意味は『通(おけ)』です。

Photo_11

音読みは呉音が『ツウ』、漢音が『トウ』、訓読みは『桶(おけ)』です。棺(カンおけ)、湯(ゆおけ・ゆトウ)、川(おけがわ)、狭間(おけはざま)、香(こおけ)のです。生活に重要な水を表す大変重要な漢字で、人名・地名に多く使われます。

漢字は原則、音読みと音読み(呉音と呉音、漢音と漢音、唐宋音と唐宋音)、訓読みと訓読みを重ねますが、湯(ゆトウ)のように訓読みと音読み(この場合は漢音)を重ねることもあります。このような読み方を湯(ゆトウ)読みと言っています。

 『(ツウ)』tōngは、木製の樋(とい)を表す形声文字です。木(木製)+(通す)=(木製の水を通す樋。とい)です。漢字部首は『木・きへん』、意味は『樋(とい・ひ)』、『懸樋・樋(かけい)』です。

Photo_12

音読みは呉音が『ツウ』、漢音が『トウ』、訓読みは『樋(とい・とひ)』、『樋(かけい・かけひ)』、『樋(ひ)』です。口(ぐち)、門(モン)、遣(やり)、春(はる)、懸(かけ)のです。生活に重要な水を表す大変重要な漢字で、人名・地名に多く使われます。

(かけひ・かけい)は(かけひ・かけい)と書く場合が多いです。は見、硯などの『単語家族』です。詳しくは『漢字の成り立ち http://bit.ly/ZCbIEZ をご覧ください。

  『(ショウ)』sòngは、御経を誦(とな)える様子を表す形声文字です。言(言葉)+(上下に通す)=(よどみなく通る声で誦(とな)える。そらんずる)です。漢字部首は『言・ごんべん』、意味は『誦(とな)える。』、『そらんずる』です。

Photo_21

音読みは呉音が『ズ』、漢音が『ショウ』、訓読みは『誦(とな)える』です。見ないで誦(とな)えること暗・暗唱(アンショウ)といいます。は常用漢字から外れています。

(とな)えるは(とな)えるhttp://bit.ly/1zg3qCW と書くのが普通です。

http://huusennarare.cocolog-nifty.com/blog/2014/06/post-2162.html

『漢字の覚え方 用』            

参考図書http://bit.ly/1Xs359Oです。漢字についてより詳しく知りたい方は、←左記ブログページの本をお読みください。

少し練習しましょう。

1.食材購入 ひよう(    )。

2.食事の ようい(    )。

3.人材の とうよう(    )。

4.ようへい(    )部隊。

5.日本 ぶよう(    )。

6.盆おど( )り。

7.水が わ( )き出る。

8.ゆうき(    )のある行動。

9.ゆうかん(    )に突撃。

10.きょうつう(    )の知人。

11.つうがく(    )路。

13.ずつう(    )で休む。

14.おけ( )狭間の合戦。

15.用水路の ひもん(    )。

16.詩を あんしょう(    )する。

解説です。基本の漢字は、マ(人)を足して、庚を足して、傭(やと)うはイを足して、踊るは足を足して、涌くは氵(さんずい)を足して、勇気は力を足して、湧くは氵(さんずい)に勇を足して、通るは辶(しんにょう)を足して、痛いは疒を足して、桶(おけ)は木を足して、樋(とい)は通に木を足して、誦(とな)えるは言(ごんべん)を足してです。

解答です。費意、登、登兵、舞、盆り、気、敢、共学、頭門、暗・暗唱。

2013年10月27日 (日)

漢字の覚え方 要

 漢字には『単語家族』と呼ばれる漢字の仲間があります。今日はという『単語家族』について説明します。基本の漢字は『』で、読み方は『ヨウ』です。意味は『腰』、『大切な』です。

『単語家族』の漢字は足し算で表わす事が出来るので、『単語家族』ごとにまとめて漢字を覚えると便利です。『』に何を足すとどんな漢字になるのかを考えます。は小学校4年、は中学校で習います。まとめて覚えてしまいましょう。

 『(ヨウ)』yàoyāoは、女性の腰を漢字にしたものです。は人の身体の重要な部分なので、『大切な』の意味が生じ、転じて『必要な』、『要る』の意味が加わりました。漢字の足し算で表わすと、襾(おおいかんむり・両手と頭)+女(女性)=(女性の腰。重要な。要る)です。

Photo_7

 音読みは呉音・漢音ともに『ヨウ』です。訓読みは『かなめ』、『要る(いる)』です。重(ジュウヨウ)、肝(カンヨウ)、必(ヒツヨウ)、求(ヨウキュウ)、石(かなめいし)のです。

(カンヨウ)のは肝臓(カンゾウ)のことです。要は腰(こし)のことです。身体の重要な部分に例えて重要なことをいいます。

(カン)は、(カン)の『単語家族』です。詳しくは『漢字の成り立ち http://huusennarare.cocolog-nifty.com/blog/2013/12/post-6d7c.htmlをご覧ください。

(ヨウ)』は小学校4年生で習う漢字http://bit.ly/1IR0lNdです。

 『(ヨウ)』yāoは、女性の腰を漢字にしたものです。が『大切な』を表すようになってしまったので、月(にくづき・身体)を足して専用の漢字をつくったのです。漢字の足し算では、月(にくづき・身体)+(身体の重要な部分。腰)です。部首は『月・にくづき』です。

Photo_8

音読みは呉音・漢音ともに『ヨウ』です。訓読みは『こし』、斬(ヨウザン)、折れ(こしおれ)、柳(やなぎごし)、足(あしこし)のです。

(ヨウ)』は中学校で習う常用漢字です。

http://huusennarare.cocolog-nifty.com/blog/2013/10/post-feb7.html

『漢字の覚え方 要』  

参考図書http://bit.ly/1Xs359Oです。漢字についてより詳しく知りたい方は、←左記ブログページの本をお読みください。

少し練習しましょう。

1.じゅうよう (    )な問題。

2.ひつよう(    )な技術。

3.賃上げを ようきゅう(    )する。

4.我慢が かんよう(    )。

5.古代中国の刑罰 ようざん(    )。

6.こしおれ(    )の和歌は良くない。

7.あしこし(    )の痛み。

解説です。重要・大切な部分は、腰(こし)は月(にくづき)を足してです。

解答です。重、必求、肝斬、折れ、足

2012年12月 9日 (日)

漢字の覚え方 昜

 漢字には、『単語家族』と呼ばれるグループが存在します。『単語家族』の漢字は、ある共通イメージを持ち、同じような音を持っています。例えば楊、腸という漢字は『(ヨウ)』yangという漢字を中心にした、『上がる』、『あたたかい』、『長い』という共通イメージの『単語家族』です。読み方はヨウが基本ですが漢字によってジョウ、ショウ、チョウ、トウなど多少読み方が違います。

 日常的に使う漢字は2000字とも3000字とも言われますが、漢字の性質を知っていれば、一つ一つの漢字を覚える必要はありません。200位の部首と呼ばれる漢字パーツを覚えて、基本の漢字に組み合わせれば良いのです。『』にどの漢字パーツを組み合わせれば、何の漢字になるかを考えていきます。

 『(ヨウ)』yangの『単語家族』を説明します。小学校ではを2年で、を3年、を4年、を6年で習いますが、学年に関係なく一緒に覚えるようにしましょう。基本になる漢字『』の字を一つ覚えてイメージで繋げ、漢字パーツを組み合わせれば、その『単語家族』は全て書けるようになります。漢字パーツ(扁・足)の意味を理解すると書き間違いも少なくなります。

ヨウ)』yangは太が地平線から綺麗に昇っていく様子を表しています。

Photo
 

 日の下にTを書いて、斜めに三を書きます。筆運びの都合上、形が変形していますが『』の下の部分は斜めの彡(さんづくり)が元になっています。漢字の組み合わせでは、日+T +彡=(日が地平線から良い感じに昇っていく)です。日の下の-(横棒)は地平線です。漢字の部首は『日』です。

 ちなみに元旦(ガンタン)のタン)の字は陽が昇った瞬間の映像で、意味はもちろん朝です。(さんづくり)は昔から中国では良い模様を表しています。例えば良い男)、良い顔)、良い木)、良い色を選ぶ)等です。

Photo_2
 

 『(ヨウ)』は、『上がる』、『あたたかい長い』 (長いのイメージは含まれないという説もあります。)の意味を持っているのです。『』の基本の読みはヨウ(yang)です。

 『系列漢字』の中には、chの音が入って ジョウ(呉音)・チョウ(漢音)と読む漢字、tの音が入ってトウ(呉音・漢音)と読む漢字もあります。

 呉音・漢音とは日本に入って来た時の中国由来の読み方です。最初に中国から入ってきた時の音が呉音(ゴオン)、遣唐使が持ち帰った音が漢音(カンオン)です。いわゆる、音読みのことです。呉音と漢音については、『呉音と漢音』http://huusennarare.cocolog-nifty.com/blog/2015/02/post-adc3.html もご覧ください。

 『ヨウ)』yangは阝こざとへん(丘)にを足したものでで 丘に上がってあたたかい日の光を浴びる事を表しています。あたたかい光です。漢字の足し算で表わすならば、阝(こざとへん・丘)+(あたたかい)=(丘にあたたかい日の光が当たる様子)です。漢字の部首は『阝・こざとへん』です。

Photo_2

音読みは呉音・漢音とともに『ヨウ』、常用外の訓読みに『ひ』があります。太(タイヨウ)、性(ヨウセイ)、気(ヨウキ)、陰(インヨウ・オンヨウ)、だまり(だまり)のです。

』は小学校3年生で習う漢字http://huusennarare.cocolog-nifty.com/blog/2014/09/3-1233.htmlです。

 『(ジョウ)』changは、(ひ)のあたる所をあらわしています。漢字の足し算では、土(地面)+(あたたかい)=(あたたかいのあたる場所)です。漢字の部首は『土』です。広く平らな地を意味します。物事が行われる所・時期・場合や人の集まる広い所を意味する合もあります。

Photo_3

音読みは呉音の『ジョウ』が普通で、漢音の『チョウ』は使いません。訓読みは『場(ば)』です。工(コウジョウ)、運動(ウンドウジョウ)、会(カイジョウ)、馬(バ)、広(ひろ)、所(ショ)のです。

』は小学校2年生で習う漢字http://huusennarare.cocolog-nifty.com/blog/2014/03/2-5af6.htmlです。

 『(トウ)』tangは気が立ちあがるまでに熱した水。スープです。漢字の足し算では、水・氵(さんずい)+(あがる)=(水が勢いようく沸き立つ様子。スープ)です。漢字の部首は『氵・さんずい』です。

映像ではこんな感じです。

Photo_4

音読みは呉音・漢音が『トウ』、唐宋音が『タン』です。訓読みは『』です。治(トウジ)、気(げ)、桶(トウ)、茶の(チャの)、麺(タンメン)のです。

』は小学校3年で習う漢字http://huusennarare.cocolog-nifty.com/blog/2014/09/3-4ad7.htmlです。

 『(ヨウ)』yangは手で高く持ち上げる事です。漢字の足し算では、扌(手)+(高い)=(手で高く持ち上げる)です。漢字の部首は『扌・てへん』です。

Photo_5

音読みは呉音・漢音ともに『ヨウ』、訓読みは『揚(あ)げる』です。日本では、釜げうどん、天麩羅をげる(あげる)-手を使って上げる動作に『』を使います。国旗の掲(ケイヨウ)、抑(ヨクヨウ)を付けて読むもです。

』は中学で習う常用漢字です。

 漢字の世界では、体を表すのにを使います。肉という字の省略形で、肉をいちいち書くのは大変なので月を書くことにしているのです。体の一部分で、チョウと読んで、長いものは.. .『』です。

 『(チョウ)』changは体(月を使います)のなかにある長い部分です。漢字の足し算では、肉・月(からだ)+(ながい)=(体の中の長い部分)です。漢字の部首は『月・にくづき・身体いの一部』です。

Photo

漢音の『チョウ』が普通の読み方で、呉音の『ジョウ』は使いません。常用外の訓読みに『はらわた』があります。大(ダイチョウ)、胃(イチョウ)、小(ショウチョウ)、盲(モウチョウ)のです。

』は小学校4年生で習う漢字http://huusennarare.cocolog-nifty.com/blog/2015/03/4-24ef.htmlです。

 余談ですが (つきへん)には元になった漢字が3種類あります。にくづき(肉)、そらづき(月)、ふねのつき(舟)の3種類です。今の月(つきへん)はもともと別の3種類の漢字が一緒になっています。なので、もともとは区別して書かれていました。真中の横棒がくっついているのが肉が起源の月、少し離れているのが空の月、点なのが舟の月です。

 藤という漢字がありますが 舟の月が使われています。旧い漢字が書かれている御墓を見てください。藤の中の月が横棒ではなく 点になっています。藤の中の月が舟だったことがわかります。

 このの仲間には少し毛色の変わったものがあります。『ショウ)』shangです。『』は太陽の昇る良い感じなのは説明しました。この(太陽の光)をさえぎるものがショウ)です。足し算で表わすならば、イ(人)+ノ+一+(太陽の光をさえぎられた人。光・希望を遮(さえぎ)られて傷ついた人)です。漢字の部首は『イ・にんべん』です。

Photo_6

音読みは呉音・漢音ともに『ショウ』、訓読みは『きず)』、『(いた)む』、『(いた)める』です。凍(トウショウ)、中(チュウショウ)、損(ソンショウ)、害(ショウガイ)、心(ショウシン)、切り(きりきず)のです。

漢字の世界では『きず』について、ニュアンスの違いがあります。

(きず)傷ついた人。心の傷も表します。  (きず)http://bit.ly/1rjHdtB

(きず)刀でつけられた切り創。       (きず)http://bit.ly/1LEcVib

(きず)宝石につけた表面の瑕。欠点。  (きず)http://bit.ly/1JaXWcB 

(きず)ギザギザした疵。欠点。       (きず)http://bit.ly/1sPxUXG

の元の意味は精神的なダメージのようです。ある本では創(ソウ 刀きず)に同じとあり、切りきず)の意味は後から追加されたようです。

』は小学校6年で習う漢字です。

 また、体に出来る盛り上がった悪い部分を、『(ヨウ)』yangといいます。腫(シュヨウ)のです。足し算では、疒(やまいだれ 病気)+(あがる)=(病気で盛り上がった部分)です。漢字の部首は『疒・やまいだれ』です。

Photo

音読みは呉音・漢音ともに『ヨウ』です。平成22年より『』は中学校で習う常用漢字(社会一般で使う漢字)に指定されました。

 最後は河原に生えてる(やなぎ)の木を説明します。ヤナギには、下に枝を留める『リュウ)』(木+留 とどまる、垂れ下がる の意味)と上へ上へと枝を伸ばす『ヨウ)』yang(木+)があります。

 『』を漢字の足し算で表わすと、木+(あがる)=(枝を上へ上へと伸ばす木)、(やなぎ)です。漢字の部首は『木』です。写真を見てください。この楊は上に葉や枝を伸ばしていますね。

Photo_7

創成川に生えているシダレヤナギが(リュウ・やなぎ)で、真駒内川に自生しているヤナギが(ヨウ・やなぎ)です。枝(ヨウジ)のヨウ)です。

』は常用漢字ではありませんが人名漢字です。

Photo_8Photo_9

(創成川のシダレヤナギ)

映像による漢字の説明、目標は教育漢字(小学校で習う漢字1006字)を含む常用漢字2136字の完全制覇です。

http://huusennarare.cocolog-nifty.com/blog/2012/12/post-bf3d.html

『漢字の覚え方 昜』         

参考図書http://bit.ly/1Xs359Oです。漢字についてより詳しく知りたい方は、←左記ブログページの本をお読みください。

少し練習してみましょうか。

1.月と たいよう (    )。

2.うんどうじょう (      )。

3.いちょう (    )の調子が悪い。

4.天麩羅を あ(  )げる。

5.国旗の けいよう (    )。

6.切り きず (  )。

7.ゆげ (    )が立ち昇る。

8.温泉へ とうじ (    )に行く。

9.体に しゅよう (    )ができる。

10.食堂で ようじ (    )を使う。

、運動、胃げる、掲気、治、腫

今日はこの辺で終わりにします。

その他のカテゴリー

ア行(ア ) | ア行(イ ) | ア行(イチ・イツ) | ア行(イン) | ア行(ウ) | ア行(エ ) | ア行(エ )・カ行(カイ) | ア行(エイ) | ア行(エン )・タ行(タン) | ア行(エン・オン) | ア行(エン) | ア行(オ ) | カ行(カ )  | カ行(カイ) | カ行(カク) | カ行(カツ) | カ行(カン) | カ行(カ・ケ) | カ行(ガ ) | カ行(ガン) | カ行(キ ) | カ行(キュウ) | カ行(キョウ・ケイ) | カ行(キョウ・コウ) | カ行(キョウ) | カ行(キョク) | カ行(キョ) | カ行(キン) | カ行(ギ ) | カ行(ギョ) | カ行(ク ) | カ行(ク・コウ) | カ行(ケ ) | カ行(ケイ) | カ行(ケン) | カ行(ケ・カイ) | カ行(ケ・キ) | カ行(コ ) | カ行(コウ) | カ行(コン) | カ行(ゴ ) | サ行(サ ) | サ行(サイ・セイ ) | サ行(サン) | サ行(シ ) | サ行(シ ) | サ行(シキ・ショク) | サ行(シチ・シツ) | サ行(シャ ) | サ行(シャク・セキ) | サ行(シュウ) | サ行(シュ) | サ行(ショウ・セイ) | サ行(ショウ) | サ行(ショ) | サ行(シン) | サ行(ジ ) | サ行(ジャク) | サ行(ジュウ) | サ行(ジョウ) | サ行(ジン)・ ナ行(ニン) | サ行(ジ)・ナ行(ニ) | サ行(ス・ズ ) | サ行(セ ) | サ行(セン) | サ行(ゼン) | サ行(ソ ) | サ行(ソウ) | サ行(ソク・ショク) | タ行(タ ) | タ行(タン) | タ行(チ ) | タ行(チュウ) | タ行(チョウ) | タ行(ツ ) | タ行(テ ) | タ行(ト ) | タ行(トウ) | タ行(ドウ) | タ行(ドウ)・ナ行(ノウ) | ナ行 | ナ行(ニン)・サ行(ジン) | ナ行(ニ)・サ行(ジ) | ナ行(ノウ)・タ行(ドウ) | ハ行(ブ)・マ行(ム) | ハ行(ハ ) | ハ行(ハン) | ハ行(ヒ ) | ハ行(ヒョウ・ヘイ ) | ハ行(ビ)・マ行(ミ) | ハ行(フ ) | ハ行(フン ) | ハ行(ブン ) | ハ行(ヘ ) | ハ行(ホ ) | ハ行(ボ ) | マ行 | マ行(メイ・ミョウ) | マ行(メン)・ハ行(バン・ベン) | マ行(メ・マ)・ハ行(バ) | マ行(モン) | ヤ行 | ヤ行(ユ) | ヤ行(ヨウ) | ラ行 | ラ行(リ ) | ラ行(リュウ ) | ラ行(リン) | ラ行(レイ) | ラ行(レン) | ラ行(ロウ) | ラ行(ロク) | ワ行 | 中学校で習う漢字 | 呉音と漢音 | 小学校1年生で習う漢字 | 小学校2年生で習う漢字 | 小学校3年生で習う漢字 | 小学校4年生で習う漢字 | 小学校5年生で習う漢字 | 小学校6年生で習う漢字 | 小学校で習う漢字 | 小説『明暗そのあと』 | 漢字 のエッセイ | 漢字 参考図書 | 漢字 音読み索引(ア行) | 漢字 音読み索引(カ行) | 漢字 音読み索引(サ行) | 漢字 音読み索引(タ行) | 漢字 音読み索引(ナ行) | 漢字 音読み索引(ハ行) | 漢字 音読み索引(マ行) | 漢字 音読み索引(ヤ行) | 漢字 音読み索引(ラ行) | 漢字 音読み索引(ワ行) | 漢字・訓読み索引(あ行) | 漢字・訓読み索引(か行) | 漢字・訓読み索引(さ行) | 漢字・訓読み索引(た行) | 漢字・訓読み索引(な行) | 漢字・訓読み索引(は行) | 漢字・訓読み索引(ま行) | 漢字・訓読み索引(や行) | 漢字・訓読み索引(ら行) | 漢字・訓読み索引(わ行) | 漢字練習問題(中学生) | 部首索引 虫(むし) | 部首索引 魚(うお・さかな)

カテゴリー

  • ア行(ア )
    漢字の覚え方 亜           漢字の覚え方 愛           漢字の覚え方 安          
  • ア行(イ )
    漢字の覚え方 異           漢字の覚え方 易           漢字の覚え方 胃           漢字の覚え方 殹           漢字の覚え方 以           漢字の覚え方 衣           漢字の覚え方 韋           漢字の覚え方 育          
  • ア行(イチ・イツ)
    漢字の覚え方 一           漢字の覚え方 聿          
  • ア行(イン)
    漢字の覚え方 寅           漢字の覚え方 印           漢字の覚え方 因           漢字の覚え方 員           漢字の覚え方 音・意        
  • ア行(ウ)
    漢字の覚え方 羽           漢字の覚え方 雨           漢字の覚え方 右           漢字の覚え方 于・夸        漢字の覚え方 云           漢字の覚え方 昷            
  • ア行(エ )
    漢字の覚え方 易           漢字の覚え方 睪            漢字の覚え方 兌            漢字の覚え方 戉           漢字の覚え方 益          
  • ア行(エ )・カ行(カイ)
    漢字の覚え方 回           漢字の覚え方 会・會         漢字の覚え方 褱・懐        
  • ア行(エイ)
    漢字の覚え方 嬰           漢字の覚え方 熒・         漢字の覚え方 殹           漢字の覚え方 央           漢字の覚え方 永          
  • ア行(エン )・タ行(タン)
    漢字の覚え方 彖           漢字の覚え方 爰           漢字の覚え方 延           漢字の覚え方 炎          
  • ア行(エン・オン)
    漢字の覚え方 袁           漢字の覚え方 夗          
  • ア行(エン)
    漢字の覚え方 肙           漢字の覚え方 厭           漢字の覚え方 寅           漢字の覚え方 㕣           漢字の覚え方 燕          
  • ア行(オ )
    漢字の覚え方 王           漢字の覚え方 奥           漢字の覚え方 屋           漢字の覚え方 乙           漢字の覚え方 音・意         漢字の覚え方 央           漢字の覚え方 区・殴         漢字の覚え方 昷          
  • カ行(カ ) 
    漢字の覚え方 賈           漢字の覚え方 火           漢字の覚え方 咼           漢字の覚え方 禾           漢字の覚え方 可           漢字の覚え方 果          
  • カ行(カイ)
    漢字の覚え方 海           漢字の覚え方 夬           漢字の覚え方 介           漢字の覚え方 皆          
  • カ行(カク)
    漢字の覚え方 矍           漢字の覚え方 殻           漢字の覚え方 角           漢字の覚え方 革           漢字の覚え方 隺           漢字の覚え方 画           漢字の覚え方 各          
  • カ行(カツ)
    漢字の覚え方 害           漢字の覚え方 舌           漢字の覚え方 曷          
  • カ行(カン)
    漢字の覚え方 ・巻         漢字の覚え方 監           漢字の覚え方 柬           漢字の覚え方 咸           漢字の覚え方 漢           漢字の覚え方 官           漢字の覚え方 間           漢字の覚え方 甘           漢字の覚え方 雚           漢字の覚え方 毌・串         漢字の覚え方 干           漢字の覚え方 奐          
  • カ行(カ・ケ)
    漢字の覚え方 叚           漢字の覚え方 夏           漢字の覚え方 家           漢字の覚え方 化           漢字の覚え方 加          
  • カ行(ガ )
    漢字の覚え方 画           漢字の覚え方 我・義         漢字の覚え方 牙           漢字の覚え方 亥           漢字の覚え方 害           漢字の覚え方 楽           漢字の覚え方 学           漢字の覚え方 月          
  • カ行(ガン)
    漢字の覚え方 厂           漢字の覚え方 元          
  • カ行(キ )
    漢字の覚え方 貴           漢字の覚え方 葵           漢字の覚え方 几           漢字の覚え方 吉           漢字の覚え方 其           漢字の覚え方 奇          
  • カ行(キュウ)
    漢字の覚え方 丘           漢字の覚え方 丩           漢字の覚え方 弓           漢字の覚え方 求           漢字の覚え方 及・急         漢字の覚え方 九           
  • カ行(キョウ・ケイ)
    漢字の覚え方 开・形         漢字の覚え方 京           漢字の覚え方 兄・竟         漢字の覚え方 敬           漢字の覚え方 巠           
  • カ行(キョウ・コウ)
    漢字の覚え方 郷           漢字の覚え方 孝           漢字の覚え方 爻・交         漢字の覚え方 庚           漢字の覚え方 幸           漢字の覚え方 更           漢字の覚え方 行          
  • カ行(キョウ)
    漢字の覚え方 敫           漢字の覚え方 劦           漢字の覚え方 喬           漢字の覚え方 共           漢字の覚え方 凶          
  • カ行(キョク)
    漢字の覚え方 極            漢字の覚え方 局            漢字の覚え方 曲          
  • カ行(キョ)
    漢字の覚え方 巨           漢字の覚え方 豦           漢字の覚え方 去          
  • カ行(キン)
    漢字の覚え方 匀           漢字の覚え方 堇           漢字の覚え方 斤           漢字の覚え方 禁           漢字の覚え方 今          
  • カ行(ギ )
    漢字の覚え方 屰           漢字の覚え方 疑           漢字の覚え方 牛           漢字の覚え方 堯          
  • カ行(ギョ)
    漢字の覚え方 魚          
  • カ行(ク )
    漢字の覚え方 句           漢字の覚え方 九           漢字の覚え方 区・殴         漢字の覚え方 屈           漢字の覚え方 禺           漢字の覚え方 具           漢字の覚え方 君           漢字の覚え方 軍          
  • カ行(ク・コウ)
    漢字の覚え方 侯           漢字の覚え方 口           漢字の覚え方 后           漢字の覚え方 冓           漢字の覚え方 公           漢字の覚え方 工          
  • カ行(ケ )
    漢字の覚え方 穴           漢字の覚え方 夬           漢字の覚え方 血           漢字の覚え方 埶          
  • カ行(ケイ)
    漢字の覚え方 恵           漢字の覚え方 系           漢字の覚え方 圭           漢字の覚え方 奚           漢字の覚え方 携・攜        
  • カ行(ケン)
    漢字の覚え方 臤           漢字の覚え方 兼           漢字の覚え方 肙           漢字の覚え方 犬           漢字の覚え方 ・巻         漢字の覚え方 幵           漢字の覚え方 建           漢字の覚え方 見           漢字の覚え方 間           漢字の覚え方 僉           漢字の覚え方 県          
  • カ行(ケ・カイ)
    漢字の覚え方 戒           漢字の覚え方 解          
  • カ行(ケ・キ)
    漢字の覚え方 希           漢字の覚え方 幾           漢字の覚え方 气          
  • カ行(コ )
    漢字の覚え方 乎           漢字の覚え方 賈           漢字の覚え方 壴           漢字の覚え方 戸           漢字の覚え方 己           漢字の覚え方 古            漢字の覚え方 夸           漢字の覚え方 谷           漢字の覚え方 告           漢字の覚え方 骨          
  • カ行(コウ)
    漢字の覚え方 甲           漢字の覚え方 厷           漢字の覚え方 亘           漢字の覚え方 岡           漢字の覚え方 光           漢字の覚え方 高            漢字の覚え方 丂            漢字の覚え方 亢            漢字の覚え方 黄・広         
  • カ行(コン)
    漢字の覚え方 困           漢字の覚え方 艮           漢字の覚え方 今           漢字の覚え方 昆          
  • カ行(ゴ )
    漢字の覚え方 五・語         漢字の覚え方 呉           漢字の覚え方 午・御         漢字の覚え方 合            漢字の覚え方 卬          
  • サ行(サ )
    漢字の覚え方 坐           漢字の覚え方 采           漢字の覚え方 左・尋         漢字の覚え方 才            漢字の覚え方 卒           漢字の覚え方 祭           漢字の覚え方 乍           漢字の覚え方 冊          
  • サ行(サイ・セイ )
    漢字の覚え方 斉           漢字の覚え方 歳           漢字の覚え方 妻           漢字の覚え方 西          
  • サ行(サン)
    漢字の覚え方 参           漢字の覚え方 散           漢字の覚え方 戔           漢字の覚え方 算           漢字の覚え方 山           漢字の覚え方 三          
  • サ行(シ )
    漢字の覚え方 豕           漢字の覚え方 死           漢字の覚え方 師           漢字の覚え方 朿           漢字の覚え方 厶・台         漢字の覚え方 子           漢字の覚え方 思           漢字の覚え方 氏           漢字の覚え方 至           漢字の覚え方 止          
  • サ行(シ )
    漢字の覚え方 糸           漢字の覚え方 矢           漢字の覚え方 示           漢字の覚え方 市           漢字の覚え方 四           漢字の覚え方 旨           漢字の覚え方 支           漢字の覚え方 司           漢字の覚え方 史           漢字の覚え方 次           漢字の覚え方 士           漢字の覚え方 志        
  • サ行(シキ・ショク)
    漢字の覚え方 食           漢字の覚え方 戠           漢字の覚え方 式          
  • サ行(シチ・シツ)
    漢字の覚え方 失           漢字の覚え方 質           漢字の覚え方 七          
  • サ行(シャ )
    漢字の覚え方 車           漢字の覚え方 舎           漢字の覚え方 者           漢字の覚え方 射           漢字の覚え方 勺          
  • サ行(シャク・セキ)
    漢字の覚え方 席            漢字の覚え方 尺           漢字の覚え方 赤           漢字の覚え方 石           漢字の覚え方 責           漢字の覚え方 夕           漢字の覚え方 昔          
  • サ行(シュウ)
    漢字の覚え方 乑           漢字の覚え方 舟・受         漢字の覚え方 州            漢字の覚え方 習           漢字の覚え方 秋           漢字の覚え方 秀           漢字の覚え方 周            漢字の覚え方 祝・呪         漢字の覚え方 就          
  • サ行(シュ)
    漢字の覚え方 手           漢字の覚え方 殳           漢字の覚え方 朱           漢字の覚え方 守           漢字の覚え方 首           漢字の覚え方 主           漢字の覚え方 取           漢字の覚え方 出           漢字の覚え方 宿           漢字の覚え方 屯・春         漢字の覚え方 舜          
  • サ行(ショウ・セイ)
    漢字の覚え方 成           漢字の覚え方 青           漢字の覚え方 生           漢字の覚え方 正          
  • サ行(ショウ)
    漢字の覚え方 象           漢字の覚え方 小            漢字の覚え方 召           漢字の覚え方 尚           漢字の覚え方 章           漢字の覚え方 爿           漢字の覚え方 昌           漢字の覚え方 詳・善        
  • サ行(ショ)
    漢字の覚え方 庶           漢字の覚え方 処           
  • サ行(シン)
    漢字の覚え方 兂           漢字の覚え方 眞            漢字の覚え方 心           漢字の覚え方 囟(田)        漢字の覚え方 申           漢字の覚え方 辰           漢字の覚え方 辛・新         漢字の覚え方 深・探         漢字の覚え方 帚・侵        
  • サ行(ジ )
    漢字の覚え方 茲            漢字の覚え方 寺           漢字の覚え方 自           漢字の覚え方 舟・受         漢字の覚え方 孰           漢字の覚え方 朮           漢字の覚え方 女            漢字の覚え方 尽          
  • サ行(ジャク)
    漢字の覚え方 若            漢字の覚え方 弱           
  • サ行(ジュウ)
    漢字の覚え方 重           漢字の覚え方 从、縱         漢字の覚え方 十          
  • サ行(ジョウ)
    漢字の覚え方 襄           漢字の覚え方 丞           漢字の覚え方 乗           漢字の覚え方 成           
  • サ行(ジン)・ ナ行(ニン)
    漢字の覚え方 人           漢字の覚え方 壬           漢字の覚え方 刃          
  • サ行(ジ)・ナ行(ニ)
    漢字の覚え方 耳           漢字の覚え方 二           漢字の覚え方 爾          
  • サ行(ス・ズ )
    漢字の覚え方 水           漢字の覚え方 率           漢字の覚え方 隹            漢字の覚え方 垂           漢字の覚え方 芻           漢字の覚え方 寸           漢字の覚え方 豆          
  • サ行(セ )
    漢字の覚え方 世           漢字の覚え方 是           漢字の覚え方 制           漢字の覚え方 卩・節         漢字の覚え方 折           漢字の覚え方 舌           漢字の覚え方 詳・善        
  • サ行(セン)
    漢字の覚え方 巽           漢字の覚え方 前           漢字の覚え方 先           漢字の覚え方 宣           漢字の覚え方 専           漢字の覚え方 戔           漢字の覚え方 扇           漢字の覚え方 全           漢字の覚え方 占           漢字の覚え方 川           漢字の覚え方 薦           漢字の覚え方 泉          
  • サ行(ゼン)
    漢字の覚え方 然           漢字の覚え方 全          
  • サ行(ソ )
    漢字の覚え方 率           漢字の覚え方 疋           漢字の覚え方 卒           漢字の覚え方 且           漢字の覚え方 象           漢字の覚え方 蔵           漢字の覚え方 則           漢字の覚え方 尊          
  • サ行(ソウ)
    漢字の覚え方 匆           漢字の覚え方 忩           漢字の覚え方 倉           漢字の覚え方 爪           漢字の覚え方 送           漢字の覚え方 相           漢字の覚え方 早           漢字の覚え方 曾           漢字の覚え方 喿           漢字の覚え方 帚・侵        
  • サ行(ソク・ショク)
    漢字の覚え方 蜀           漢字の覚え方 足           漢字の覚え方 束          
  • タ行(タ )
    漢字の覚え方 多           漢字の覚え方 㒸           漢字の覚え方 帶           漢字の覚え方 大           漢字の覚え方 退           漢字の覚え方 它・也         漢字の覚え方 弟           漢字の覚え方 厶・台         漢字の覚え方 代           漢字の覚え方 卓           漢字の覚え方 睪          
  • タ行(タン)
    漢字の覚え方 旦           漢字の覚え方 詹           漢字の覚え方 深・探         漢字の覚え方 単          
  • タ行(チ )
    漢字の覚え方 离           漢字の覚え方 知           漢字の覚え方 畜           漢字の覚え方 竹           漢字の覚え方 宁           漢字の覚え方 直           漢字の覚え方 朕・藤        
  • タ行(チュウ)
    漢字の覚え方 壴           漢字の覚え方 肘            漢字の覚え方 中          
  • タ行(チョウ)
    漢字の覚え方 枼           漢字の覚え方 鳥           漢字の覚え方 朝           漢字の覚え方 長           漢字の覚え方 丁           漢字の覚え方 兆          
  • タ行(ツ )
    漢字の覚え方 㒸           漢字の覚え方 追          
  • タ行(テ )
    漢字の覚え方 帝           漢字の覚え方 氐           漢字の覚え方 廷           漢字の覚え方 呈           漢字の覚え方 弟           漢字の覚え方 啇           漢字の覚え方 占           漢字の覚え方 天           漢字の覚え方 田          
  • タ行(ト )
    漢字の覚え方 㝵           漢字の覚え方 奴           漢字の覚え方 度           漢字の覚え方 土           漢字の覚え方 屯          
  • タ行(トウ)
    漢字の覚え方 刀           漢字の覚え方 沓           漢字の覚え方 冬           漢字の覚え方 東           漢字の覚え方 朕・藤         漢字の覚え方 到           漢字の覚え方 豆          
  • タ行(ドウ)
    漢字の覚え方 童           漢字の覚え方 同          
  • タ行(ドウ)・ナ行(ノウ)
    漢字の覚え方 能           漢字の覚え方 脳           漢字の覚え方 農          
  • ナ行
    漢字の覚え方 奴           漢字の覚え方 南           漢字の覚え方 女            漢字の覚え方 内           漢字の覚え方 然           漢字の覚え方 念          
  • ナ行(ニン)・サ行(ジン)
    漢字の覚え方 人           漢字の覚え方 壬           漢字の覚え方 刃          
  • ナ行(ニ)・サ行(ジ)
    漢字の覚え方 耳           漢字の覚え方 二           漢字の覚え方 爾             
  • ナ行(ノウ)・タ行(ドウ)
    漢字の覚え方 能           漢字の覚え方 農           漢字の覚え方 脳          
  • ハ行(ブ)・マ行(ム)
    漢字の覚え方 武          
  • ハ行(ハ )
    漢字の覚え方 巴           漢字の覚え方 巿           漢字の覚え方 派           漢字の覚え方 配・妃         漢字の覚え方 貝・買         漢字の覚え方 白           漢字の覚え方 莫           漢字の覚え方 癶          
  • ハ行(ハン)
    漢字の覚え方 般           漢字の覚え方 犯・氾         漢字の覚え方 八・半         漢字の覚え方 反           漢字の覚え方 番          
  • ハ行(ヒ )
    漢字の覚え方 非           漢字の覚え方 皮           漢字の覚え方 辟           漢字の覚え方 比           漢字の覚え方 備           漢字の覚え方 必           漢字の覚え方 表           漢字の覚え方 票           漢字の覚え方 苗           漢字の覚え方 品          
  • ハ行(ヒョウ・ヘイ )
    漢字の覚え方 平           漢字の覚え方 丙          
  • ハ行(ビ)・マ行(ミ)
    漢字の覚え方 尾           漢字の覚え方 未          
  • ハ行(フ )
    漢字の覚え方 付           漢字の覚え方 夫           漢字の覚え方 父           漢字の覚え方 不           漢字の覚え方 孚           漢字の覚え方 卜           漢字の覚え方 畐           漢字の覚え方 复           漢字の覚え方 弗              
  • ハ行(フン )
    漢字の覚え方 賁           漢字の覚え方 勿           漢字の覚え方 八・分        
  • ハ行(ブン )
    漢字の覚え方 文           漢字の覚え方 分          
  • ハ行(ヘ )
    漢字の覚え方 並           漢字の覚え方 辟           漢字の覚え方 扁          
  • ハ行(ホ )
    漢字の覚え方 呆           漢字の覚え方 甫           漢字の覚え方 丰           漢字の覚え方 奉           漢字の覚え方 方           漢字の覚え方 包           漢字の覚え方 北           漢字の覚え方 賁           漢字の覚え方 本          
  • ハ行(ボ )
    漢字の覚え方 母           漢字の覚え方 暴           漢字の覚え方 亡           漢字の覚え方 卯           漢字の覚え方 卜          
  • マ行
    漢字の覚え方 矛           漢字の覚え方 米           漢字の覚え方 莫           漢字の覚え方 末           漢字の覚え方 末           漢字の覚え方 綿           漢字の覚え方 毛           漢字の覚え方 孟           漢字の覚え方 勿          
  • マ行(メイ・ミョウ)
    漢字の覚え方 明           漢字の覚え方 名          
  • マ行(メン)・ハ行(バン・ベン)
    漢字の覚え方 面           漢字の覚え方 免          
  • マ行(メ・マ)・ハ行(バ)
    漢字の覚え方 馬           漢字の覚え方 麻         
  • マ行(モン)
    漢字の覚え方 文           漢字の覚え方 門          
  • ヤ行
    漢字の覚え方 亦・夜         漢字の覚え方 予           漢字の覚え方 余           漢字の覚え方 谷          
  • ヤ行(ユ)
    漢字の覚え方 兪           漢字の覚え方 攸           漢字の覚え方 憂           漢字の覚え方 由           漢字の覚え方 斿           漢字の覚え方 酉           漢字の覚え方 右          
  • ヤ行(ヨウ)
    漢字の覚え方 幺           漢字の覚え方 夭           漢字の覚え方 翟           漢字の覚え方 枼           漢字の覚え方 羊           漢字の覚え方 䍃・揺         漢字の覚え方 用           漢字の覚え方 昜           漢字の覚え方 要          
  • ラ行
    漢字の覚え方 果           漢字の覚え方 戻           漢字の覚え方 来           漢字の覚え方 礼・豊         漢字の覚え方 剌           漢字の覚え方 楽           漢字の覚え方 闌           漢字の覚え方 秝           漢字の覚え方 列           漢字の覚え方 盧          
  • ラ行(リ )
    漢字の覚え方 离           漢字の覚え方 率           漢字の覚え方 利            漢字の覚え方 里           漢字の覚え方 良           漢字の覚え方 令           漢字の覚え方 量           漢字の覚え方 両           漢字の覚え方 力              
  • ラ行(リュウ )
    漢字の覚え方 立           漢字の覚え方 留           漢字の覚え方 流          
  • ラ行(リン)
    漢字の覚え方 侖           漢字の覚え方 粦           漢字の覚え方 林          
  • ラ行(レイ)
    漢字の覚え方 戻           漢字の覚え方 礼・豊         漢字の覚え方 令          
  • ラ行(レン)
    漢字の覚え方 柬           漢字の覚え方 連          
  • ラ行(ロウ)
    漢字の覚え方 老           漢字の覚え方 良          
  • ラ行(ロク)
    漢字の覚え方 彔           漢字の覚え方 六          
  • ワ行
    漢字の覚え方 或           漢字の覚え方 夗          
  • 中学校で習う漢字
    中学校1年生で習う漢字       中学校2年生で習う漢字       中学校3年生で習う漢字      
  • 呉音と漢音
    呉音と漢音               
  • 小学校1年生で習う漢字
    小学校1年生で習う漢字①     小学校1年生で習う漢字②    
  • 小学校2年生で習う漢字
    小学校2年生で習う漢字①     小学校2年生で習う漢字②     小学校2年生で習う漢字③     小学校2年生で習う漢字④    
  • 小学校3年生で習う漢字
    小学校3年生で習う漢字①      小学校3年生で習う漢字②     小学校3年生で習う漢字③     小学校3年生で習う漢字④    
  • 小学校4年生で習う漢字
    小学校4年生で習う漢字①      小学校4年生で習う漢字②     小学校4年生で習う漢字③     小学校4年生で習う漢字④    
  • 小学校5年生で習う漢字
    小学校5年生で習う漢字①      小学校5年生で習う漢字②     小学校5年生で習う漢字③     小学校5年生で習う漢字④    
  • 小学校6年生で習う漢字
    小学校6年生で習う漢字①      小学校6年生で習う漢字②     小学校6年生で習う漢字③     小学校6年生で習う漢字④    
  • 小学校で習う漢字
    小学校で習う漢字 天地人      小学校で習う漢字 上下左右    小学校で習う漢字 父母姉妹兄弟    小学校で習う漢字 春夏秋冬    小学校で習う漢字 一~十      小学校で習う漢字 東西南北   
  • 小説『明暗そのあと』
    百八十九                百九十                 百九十一                百九十二                百九十三                百九十四                百九十五                百九十六                百九十七                百九十八                百九十九                二百               
  • 漢字 のエッセイ
    象形・指事・会意・形声 一年生  象形・指事・会意・形声 二年生  象形・指事・会意・形声 三年生  象形・指事・会意・形声 四年生  象形・指事・会意・形声 五年生  象形・指事・会意・形声 六年生  漢字でみるヤナギの分類      落語 空き巣             
  • 漢字 参考図書
  • 漢字 音読み索引(ア行)
  • 漢字 音読み索引(カ行)
  • 漢字 音読み索引(サ行)
  • 漢字 音読み索引(タ行)
  • 漢字 音読み索引(ナ行)
  • 漢字 音読み索引(ハ行)
  • 漢字 音読み索引(マ行)
  • 漢字 音読み索引(ヤ行)
  • 漢字 音読み索引(ラ行)
  • 漢字 音読み索引(ワ行)
  • 漢字・訓読み索引(あ行)
  • 漢字・訓読み索引(か行)
  • 漢字・訓読み索引(さ行)
  • 漢字・訓読み索引(た行)
  • 漢字・訓読み索引(な行)
  • 漢字・訓読み索引(は行)
  • 漢字・訓読み索引(ま行)
  • 漢字・訓読み索引(や行)
  • 漢字・訓読み索引(ら行)
  • 漢字・訓読み索引(わ行)
  • 漢字練習問題(中学生)
    練習問題1-1(書き)         練習問題1-1(読み)         練習問題1-2(書き)         練習問題1-2(読み)         練習問題1-3(書き)         練習問題1-3(読み)         練習問題1-4(書き)         練習問題1-4(読み)         練習問題1-5(書き)         練習問題1-5(読み)        
  • 部首索引 虫(むし)
  • 部首索引 魚(うお・さかな)
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
フォト
無料ブログはココログ