サ行(ス )

漢字の成り立ち 水          漢字の成り立ち 率          漢字の成り立ち 隹          漢字の成り立ち 垂          漢字の成り立ち 芻          漢字の成り立ち 寸         

2017年1月15日 (日)

漢字の成り立ち 水

今日は『(スイ)』shuǐ、『尿(ニョウ)』niàoという漢字を説明します。

漢字の成り立ちの話をしましょう。最古の漢字辞書は後漢の許慎(キョシン)の「説文解字(セツモンカイジ)」建光元年(西暦121年)です。許慎はその中で漢字の成り立ちについて、四種類あるとしました。

四種類とは

①.物の形を象った(かたどった)『象形』(ショウケイ)

②.象形文字を基に点や線を加えることによって示された『指事』(シジ)

③.文字を組み合わせて造った『会意』(カイイ)

④.意味と音を示す文字を組み合わせた『形声』(ケイセイ)の四種です。

(スイ)』は、水の流れを描いた象形文字、『尿(ニョウ)』は、尻(しり)を表す(しかばね)とを組み合わせてつくられた会意文字です。

は小学校1年生、尿は中学校で習う常用漢字です。学年、学校に関係なく一緒に覚えましょう。

 『(スイ)』shuǐは、水の流れを描いた象形文字です。漢字の部首は『水・みず』、意味は『みず』です。漢字の部首で扁(へん)に使われるときは『氵・さんずい』、脚(あし)に使われるときは『氺・したみず』というデザインになります。

Photo

音読みは呉音・漢音ともに『スイ』、訓読みは『みず』です。洪水などを防ぎ水を制御することを治(チスイ)、川の水流れを利用して動力を得る車状の仕掛けを車(スイシャ)、大雨による河川の氾濫を大(おおみず)、岩の間などから湧き出る清んだ水を清(しみず)、水の表面を面(みなも)といいます。

(スイ)は小学校1年生で習う漢字です。

 『尿(ニョウ)』niàoは、小便を表す会意文字です。漢字の足し算で表すならば、尸(尻・尾)+(みず)=尿(尻の部分から出る水。尿。にょう)です。漢字の部首は『尸・しかばね』、意味は『尿(にょう)』、『小便(しょうべん)』です。

『説文解字』では、「人の小便なり。尾に従い、水に従う」とあります。

Photo

音読みは呉音が『ニョウ』、漢音が『ジョウ』です。尿は腎臓により生産される排泄物で、尿の成分などを調べる検査を尿検査(ニョウケンサ)、おしっこの回数が多い症状を頻尿(ヒンニョウ)といいます。

尿(ニョウ)は中学校で習う漢字です。

http://huusennarare.cocolog-nifty.com/blog/2017/01/post-c7ec.html

http://bit.ly/2jG7QNk 『漢字の成り立ち  

参考図書http://bit.ly/1Xs359Oです。漢字についてより詳しく知りたい方は、←左記ブログページの本をお読みください。

少し練習しましょう。

1.ちすい(   )工事。

2.すいしゃ(   )小屋。

3.みなも(   )に映る。

4.にょう(  )検査。

解説です。基本の漢字は、尻(しり)を表す尸(しかばね)を足して尿です。

解答です。治車、面、尿

2016年2月28日 (日)

漢字の成り立ち 芻

 漢字には『単語家族』と呼ばれる発音・意味上の漢字の仲間があります。今日は『(スウ)』chúという字を基本とした『単語家族』を説明します。共通する音読みは『スウ』、漢字の意味は『小さい』です。この『単語家族』にはという漢字が含まれます。

『単語家族』の漢字は足し算で表わす事が出来ます。『』に何を足したらになるのかを考えてます。は人名用漢字、は中学校で習う常用漢字からは外れていますが、一緒に覚えましょう。

 『(スウ)』chúは、束(たば)ねた飼料用の草を表す会意文字です。漢字の足し算では、勹(包む)+屮(草)+勹(包む)+屮(草)=(束ねた草。芻。まぐさ)です。漢字の部首は『艸・くさかんむり』、漢字の意味は『芻(まぐさ)』、『小さくまとめる』です。

Photo_2

音読みは呉音が『シュ』、漢音ともに『ス』、慣用音が『スウ』、訓読みは『芻(まぐさ)』です。草刈りのいう言葉・民間人の意見を言(スウゲン)といいます。

(スウ)は常用漢字からは外れています。

 『(スウ)』chúは、鶏(にわとり)の子を表す形声文字です。漢字の足し算では、(小さくまとめる)+隹(とり)=(小さい隹。鶏(にわとり)の子。雛。ひな)です。漢字の部首は『隹・ふるとり』、漢字の意味は『雛(ひな)』です。我が国では特に、『実物を小さくしたもの』、『小さいもの』、『愛らしい』の意味に用いられます。

PhotoPhoto_28

音読みは呉音が『ジュ』、漢音ともに『ス』、慣用音が『スウ』、訓読みは『雛(ひな)』、『雛(ひよこ)』です。雛祭りの時に飾る人形を人形(ひなニンギョウ)、実物を小さくかたどっったもの・書類などの見本を型(ひながた)といいます。

大和言葉では『宮・都(みや)』の反対を『鄙(ひな)』といいます。

(スウ)は人名用漢字です。

 『(スウ)』は、小走りに走る様子を表す形声文字です。漢字の足し算では、走(走る)+(小さくまとめる)=(小さくさっさと走る。小走りに走る。ある方向におもむく)です。漢字の部首は『走・そうにょう』、漢字の意味は『小走りに走る』、『ある方向におもむく』です。

Photo_3

音読みは呉音が『ス』、漢音ともに『シュ』、慣用音が『スウ』です。ある方向へと動く勢いを勢(スウセイ)、物事が最終的に落ち着くところを帰(キスウ)といいます。

(スウ)は常用漢字からは外れています。

 『(シュウ)』zhòuは、皺(しわ)を表す形声文字です。漢字の足し算では、(小さくまとめる)+皮(かわ)=(小さく縮んむ皮。皺。しわ)です。漢字の部首は『皮・かわづくり』、漢字の意味は『皺(しわ)』です。

Photo_2

音読みは呉音が『シュ』、漢音ともに『スウ』、慣用音が『シュウ』です。皺のある顔を面(シュウメン)といいます。

(シュウ)は常用漢字からは外れています。

参考図書http://bit.ly/1Xs359Oです。漢字についてより詳しく知りたい方は、←左記ブログページの本をお読みください。

少し練習しましょう。

1.ひなまつ(   )り。

2.ひなにんぎょう(    )。

3.世の中の すうせい(   )。

4.勝敗の きすう(   )。

5.しわ(  )が増える。

解説です。基本の漢字は、雛(ひな)は隹を足して、趨は走を足してで、皺(しわ)は皮を足してです。

解答です。祭り、人形、勢、帰

2016年1月24日 (日)

漢字の成り立ち 隹

今日は『(スイ)』zhuīという漢字の『単語家族』について説明します。基本になる漢字は『』です。音読みは『スイ』、意味は『隹(とり)』、『重い』です。などがこの漢字の『単語家族』です。

『単語家族』は漢字の足し算で表わせます。『』に何を足すとになるのかを考えます。は小学校で3年生で、は5年生、は6年生、は中学校で習います、学校、学年にかかわらず一緒に覚えましょう。

 『(スイ)』zhuīは、尾の短い鳥・太めの鳥を表す象形文字です(藤堂)。雀(すずめ)、隼(はやぶさ)、雉(きじ)などを指しますが、鳥全体を表します。漢字の部首は『隹・ふるとり』、漢字の意味は『隹(とり)』、『重い』です。

『説文解字』には「鳥之短尾緫名也」とあります。

Photo_12

音読みは呉音・漢音ともに『スイ』、訓読みは『隹(ふるとり)』、『隹(とり)』です。

(とり)はにわとり、(とり)は暦(こよみ)・時刻・方角、(とり)、(とり)は鳥全体を表します。詳しくは

(とり)『漢字の成り立ち http://bit.ly/1nrfZG8

(とり)『漢字の成り立ち http://bit.ly/1STcEwU

(とり)『漢字の成り立ち http://bit.ly/20WOXGq

(とり)『漢字の成り立ち http://bit.ly/1AzEFkx

(スイ)は常用漢字から外れています。

 『(スイ)』tuīは、重みをかけて推(お)す様子を表す形声文字です。漢字の足し算では、扌(手の動作)+(とり・重い)=(重みをかけて推す。おす)です。漢字の部首は『扌・てへん』、漢字の意味は『推(お)す』、『推し進める』、『推し量る・推し測る』です。鳥を見て占いをする事象から成る漢字(白川)ともいわれています。

Photo_6Photo_11

音読みは呉音・漢音が『スイ』、訓読みは『推(お)す』です。推し進(すす)めることを進(スイシン)、推し測(はか)ることを測(スイソク)、物事が次々に移り進むことを移(スイイ)といいます。

(スイ)は小学校6年生で習う漢字http://bit.ly/1SSc4hW です。

 『(スイ)』zhuīは、錐(きり)を表す形声文字です。漢字の足し算では、金(金属)+(下が重い)=(上から下へ重みをかけて穴をあける道具。錐。きり)です。漢字の部首は『金・かねへん』、漢字の意味は『錐(きり)』、『上から下』です。

Photo_7Photo_13

音読みは呉音・漢音ともに『スイ』、訓読みは『推(きり)』です。錐(きり)を立てること・狭い面積を立(リッスイ)、一点の頂天から下面の円周(エンシュウ)に向かって出来る立方体を円(エンスイ)といいます。

(スイ)は人名用漢字です。

 『(イ)』wéiは、四隅(よすみ)引っ張る綱(つな)を表す形声文字です。漢字の足し算では、糸(いと)+(重みをかける)=(重みをかけて引っ張る糸。維。つな)です。漢字の部首は『糸・いとへん』、漢字の意味は『維(つな)』、『体制を引き締める』、『おおもと』、『これ』です。

Photo_10

音読みは呉音が『ユイ』、漢音が『』、訓読みは常用外に『維(つな)』があります。張りつなをおさえて体制を保つこと持(ジ)、古くから伝わる悪習を改めて新しくすることを新(シン)、天地をつなぐ大きなつな・天地の秩序を綱(コウ)といいます。

神人の乗って参向する馬をつなぐ(白川)太い綱と言われています。

(つな)は(つな)http://bit.ly/1LrjHpW と書くのが普通です。

非常に良い意味の漢字で『これ』、『しげ』、『すけ』、『すみ』、『ただ』、『たもつ』、『つな』、『つなぐ』、『ふき』、『ふさ』、『まさ』、『ゆき』と名前につかわれます。

(イ)は中学校で習う常用漢字です。。

 『(イ)』wéi は、『はい』と返事する様子を表す形声文字です。漢字の足し算では、口(言葉)+(これ)=(これと言う。『はい』という。これだけ。唯。ただ)です。漢字の部首は『口・くちへん』、漢字の意味は、『はい』、『ただ』です。

Photo_5

音読みは呉音が『ユイ』、漢音が『』、訓読みは『唯(ただ)』です。『はいはい』と言う返事を漢語で唯唯イイ)、他人の言う通りになる様を唯唯諾諾(イイダクダク)、唯(ただ)一つのことを一(ユイイツ)、物質だけが唯一の存在であるという考え方を物論(ユイブツロン)といいます。

非常に良い意味の漢字で『ただ』と名前につかわれます。

(イ)は中学校で習う常用漢字です。

 『(タイ)』duīは、下を重いように土を高く積む様子を表す形声文字です。漢字の足し算では、土(つち)+(下が重い)=(土を高く積む。堆い。うずたかい)です。漢字の部首は『土・つちへん』、漢字の意味は、『土を高く積む』、『堆(うずたか)い』です。

Photo

音読みは呉音が『テ・タイ』、漢音が『タイ』、唐宋音が『ツイ』、訓読みは『堆(うずたか)い』です。うず高く積み重ねることを積(タイセキ)、草や藁などを積み上げて腐らせた肥料を肥(タイヒ)といいます。

非常に良い意味の漢字で『おか』、『たか』、『のぶ』と名前につかわれます。

(タイ)は中学校で習う常用漢字です。

 『(ツイ)』chuíは、下の重い木づちを表す形声文字です。漢字の足し算では、木(木製)+(下が重い)=(下の重い木製の木づち)です。漢字の部首は『木・きへん』、漢字の意味は、『木製の木づち』、『つちの形』、『下の重い木=椎(しい)』です。

Photo_10

音読みは呉音が『ツイ』、漢音が『ズイ』、訓読みは『椎(しい)』です。『つちの形』の背骨(脊)を脊骨(セキツイコツ)、脊骨と脊骨の間のクッション状の軟骨組織を間板(ツイカンバン)といいます。

木づちは木(きづちhttp://bit.ly/1Qxkye6 と書くのが普通です。

(しい)の木はブナ科の常緑高木で、建築材として使われ、実は食用になり、(しい)の枯れ木に発生するキノコを茸(しいたけ)といいます。

(ツイ)は中学校で習う常用漢字です。

 『(ジュン)』zhǔnは、水面に浮かぶ隹(とり)と水の境(さかい)を表す形声文字です。漢字の足し算では、氵(水)+(とり)+十(そろえる)=(水面に浮かぶ隹(とり)と水の境(さかい)です。転じて水平をはかる)です。漢字の部首は『氵・さんずい』、漢字の意味は『水平をはかる』、『物事をはかるよりどころ』、『のっとる』、『準(なぞら)える』です。

Photo_10

音読みは呉音・漢音が『シュン』、慣用音が『ジュン』、訓読みは常用外に『準(なぞら)える』があります。物事の基礎となるよりどころ基(キジュン)、物事をする前に決まった用意をすることを備(ジュンビ)、急行列車に準じた列車を急(ジュンキュウ)といいます。

(ジュン)は小学校5年生で習う漢字http://bit.ly/1IcJ9kv です。

 『(ジュン)』zhǔnは、(水面に浮かぶ隹(とり)と水の境(さかい)。転じて水平をはかる)の略字です。漢字の部首は『冫・にすい』、漢字の意味は『水平をはかる』、『物事をはかるよりどころ』、『のっとる』、『准(なぞら)える』です。

音読みは呉音・漢音が『シュン』、慣用音が『ジュン』、訓読みは常用外に『准(なぞら)える』があります。皇后に准ずる者を后(ジュンゴウ・ジュンコウ)、看護師に准ずる者を看護士(ジュンカンゴシ)といいます。

(ジュン)は中学校で習う常用漢字です。

 『(ジュン)』sǔnは、隼(はやぶさ)を表す会意文字です。漢字の足し算では、(とり)+十(まとまる・細くなる)=(細くまとまるすらりとした隹(とり)。はやぶさ)です。漢字の部首は『隹(ふるとり)』、漢字の意味は『隼(はやぶさ)』です。

Photo_14Photo_15

獲物(えもの)を襲(おそ)う時に、高い所から身体を細くして急降下して、素早い動きをすることが知られています。

音読みは呉音・漢音が『シュン』、慣用音が『ジュン』、訓読みは『隼(はやぶさ)』です。素早い動きで勇敢な人々を隼(はやぶさ)に準(なぞら)えて人(はやと)といいます。

非常に良い意味の漢字で『たか』、『とし』、『はや』、『はやし』、『はやと』、『はやぶさ』と人名に使われます。

(ジュン)は人名用漢字です。

追記:リオ五輪 卓球男子シングルス 水谷(じゅん)選手 銅メダル獲得おめどとうございます。

 『(シン)』jìnは、隹(とり)が飛ぶように進む様子を表した会意文字です。漢字の足し算では、辶(行く)+(鳥)=(鳥が飛ぶように進む。すすむ)です。漢字の部首は『辶・しんにょう』、意味は『進(すす)む』、『速く進む』です。

Photo_2

漢字には(衣))に動物を足して、進む様子を表す造字方法があります。辶に大きな羊を足して良く進む・巧く進む『(タツ)』、辶に犀(サイ)を足してゆっくり進む『(チ)』、辶に隹(とり)を足して飛ぶように進む『(シン)』です。

音読みは呉音・漢音ともに『シン』、訓読みが『進(すす)む』です。進みゆくこと・はかどることを行(シンコウ)、真っ直ぐ進むことを直(チョクシン)、物事が良いほうに変化することを化(シンカ)、進むことと退くことを退(シンタイ)といいます。

非常に良い意味の漢字で『す』、『すす』、『すすみ』、『すすむ』、『のぶ』、『みち』、『ゆき』と広く名前に使われます。

(シン)は小学校3年生で習う漢字http://bit.ly/1NYbV9m です。

 『(シュウ)』は、木に隹(とり)が集まっている様子を表す会意文字です。漢字の足し算では、(鳥)+木=(木に隹が集まる。集まる。あつまる)です。漢字の部首は『隹・ふるとり』、意味は『集(あつ)まる』、『一つになる』、『集(つど)う』です。

異体字に隹(とり)を三羽あつまった形の(シュウ)があります。

Photo_11

音読みは呉音が『ジュウ』、漢音が『シュウ』、訓読みは『集(あつ)まる』です。多くのものが一か所に集まることを中(シュウチュウ)、優れた人物を集めることを英(シュウエイ)、多くのものを集めて完成させることを大成(シュウタイセイ)、人が集まり落ちついて住む村を落(シュウラク)といいます。

良い意味の漢字で『あい』、『い』、『ため』、『ち』、『ちか』、『つどい』と名前に使われます。

(シュウ)は小学校3年生で習う漢字http://bit.ly/1NYbV9m です。

 『(ゾウ・ザツ)』は、いろいろな隹(とり)が木に集まった様子を表す形声文字です。漢字の足し算では、九(衣)+(隹(とり)が木に来る)=(いろいろな隹が木に集まる。寄せ集めの衣。まじる)です。漢字の部首は『隹・ふるとり』、漢字の意味は『入り混じる』、『まとまりがない』、『主要でない』です。

Photo_21

音読みが呉音が『ゾウ』、漢音が『ソウ』、慣用音が『ザツ』です。物事のがこみいっていることを複(フクザツ)、日常生活のこまごました品物を貨(ザッカ)、餅 (もち) に色々な具をあしらった汁物を煮(ゾウに)といいます。

(ゾウ・ザツ)は小学校5年生で習う漢字http://bit.ly/1IcJ9kv です。

 『(フン)』fènは、隹(とり)が飛ぼうとして羽ばたく様子を表す会意文字です。漢字の足し算では、大(大きく)+(とり)+田(地面)=(隹が飛ぼうとして地上で力をこめて羽ばたく。力を一気に発する。奮う。ふるう)です。漢字の部首は『大・だい』、意味は『力を一気に発する』、『奮(ふる)う』です。

Photo

音読みが呉音・漢音ともに『フン』、訓読みが『奮(ふる)う』です。奮い立つことを起(フンキ)、奮いたって闘うことをフントウ)・戦(フンセン)、勢い激しく奮いたつことを迅(フンジン)といいます。

(フン)は小学校6年生で習う漢字です。

 『(ダツ)』duóは、人が脇にはさんでいる鳥を手で抜き取る様子を表す会意文字です。漢字の足し算では、大(人の姿)+(とり)+寸(手)=(人が脇にはさんでいる鳥を手で抜き取る。奪う。うばう)です。漢字の部首は『大・だい』、意味は『奪(うば)う』です。

Photo_3

音読みが呉音が『ダツ・ダチ』、漢音が『タツ』、訓読みが『奪(うば)う』です。奪いかえすことをダッカイ)、力づくで他人の物を抜き取ることを強(ゴウダツ)、下位の者が君主の位を奪うことを奪(サンダツ)といいます。

(ダツ)は中学校で習う常用漢字です。

 『(ケイ)』は、つながれた鳥。飼われている鳥を表す形声文字です。漢字の足し算では、(つながれた・飼われた)+隹=(つながれた隹。飼われている隹。雞。にわとり)です。漢字の部首は『隹・ふるとり』、意味は『雞(にわとり)』です。

Photo

(ケイ)』は異体字の『(ケイ)』http://bit.ly/1AzEFkx を使うの普通です。

音読みは呉音が『ケ』・漢音が『ケイ』、訓読みは『鶏(とり・にわとり)』です。鶏の群を群(ケイグン)、鶏の卵を卵(ケイラン)、夜明けの鶏の鳴き声を鳴(ケイメイ)といいます。

』は常用外、『』は中学校で習う常用漢字です。

(とり)は(とり)、(とり)とも書きます。鳥は鳥全体を表し、字の成り立ちとしては象形文字(鳥などの形を象った文字)です。酉(とり)は酒の樽や壺を表す象形文字で御酒を搾る季節10月を表すといわれています。

中国を中心とした東アジアの世界では、子丑寅卯辰巳午未申戌亥の十二支を使って暦(平成5年、17年、29年・10月)、時刻(午後6時)、方角(西)を表しました。数字でもなんでもない漢字の順番を覚えるの大変です。そこで、神様に新年の挨拶に来た十二種類の動物になぞらえて、十二支に宛てて覚えたのです。

Photo_36

(・とり)は十番目に挨拶に来た動物と覚えるわけです。猿と犬は仲が悪く、喧嘩しながら来たので遅くなったとされています。鶏(酉・とり)が喧嘩の仲裁をしたため、と犬の間に入って申(さる)、(とり)、戌(いぬ)の順番になってしましました。

ちなみに一番目は牛の背中に乗ってきた鼠(子・ねずみ)、十二番目は勢いよく走ってきて、神様の前を通り越してしまった猪(亥・いのしし)です。

(にわとり)の子を(ひな・ひよこ)といいます。

 『(スウ)』chúは、鶏(にわとり)の子を表す形声文字です。漢字の足し算では、(小さくまとめる)+隹(とり)=(小さい隹。鶏(にわとり)の子。雛。ひな)です。漢字の部首は『隹・ふるとり』、漢字の意味は『雛(ひな)』です。特に我が国では『実物を小さくしたもの』、『小さいもの』、『愛らしい』の意味に用いられます。

PhotoPhoto

音読みは呉音が『ジュ』、漢音ともに『ス』、慣用音が『スウ』、訓読みは『雛(ひな)』、『雛(ひよこ)』です。雛祭りの時に飾る人形を人形(ひなニンギョウ)、実物を小さくかたどっったもの・書類などの見本を型(ひながた)といいます。

(スウ・ひな)は(スウ)の『単語家族』で、(スウ)、(シュウ)などの仲間の漢字があります。詳しくは『漢字の成り立ち http://bit.ly/1KDtGO8 をご覧ください。

参考図書http://bit.ly/1Xs359Oです。漢字についてより詳しく知りたい方は、←左記ブログページの本をお読みください。

少し練習しましょう。

1.緑化の すいしん(   )。

2.すいそく(   )の域。

3.季節の すいい(   )。

4.明治 いしん(   )。

5.体制の いじ(   )。

6.ゆいいつ(   )の存在。

7.えんすい(   )形。

8.車が ちょくしん(   )。

9.しんたい(   )を伺う。

10.しゅうごう(   )時間。

11.しゅうちゅう(   )力。

12.ふくざつ(   )な仕組み。

解説です。基本の漢字は、推(お)すは足して、錐(きり)は金を足して、維(つな・これ)は糸を足して、唯(ただ)は口を足して(うずたか)いは土を足し、(しい)は木を足し、準准(なぞら)えるは氵(さんずい)と十を足して、冫(にすい)を足して(はやぶさ)は十を足し、(すす)むは辶(しんにょう)を足し、(あつ)まるは木を足し、(ザツ)はさらに九(衣)を足します。

解答です。進、測、移、新、持、一、円、直退、合、中、複

漢字の成り立ち 垂

漢字には『単語家族』と呼ばれる発音・意味上の漢字の仲間があります。今日は『(スイ)』chuíという字を基本とした『単語家族』を説明します。この『単語家族』にはという漢字が含まれます。

『単語家族』の漢字は足し算で表わす事が出来ます。『』に何を足したらになるのかを考えます。は小学校6年生、は中学校で習う常用漢字、は人名用漢字です。学年、学校に関係なく一緒に覚えましょう。

 『(スイ)』chuíは、稲穂(いなほ)が垂(た)れる様子を表す会意文字です。漢字の足し算では、|壬|(稲穂が垂れる)+土(つち)=(稲穂が土に届くように垂れる。垂れる。重くなる)です。漢字の部首は『土・つち』、漢字の意味は『垂(た)れる』です。

Photo_4

音読みは、呉音が『ズイ』、漢音が『スイ』、訓読みは『垂(た)れる』です。まっすぐ垂れ下がることを直(スイチョク)、襟(えり)を肩から垂(た)らす武士の礼服を直(ひたたれ)といいます。

非常に御目出度い漢字で『しげる』、『たり』、『たる』、『たれ』と名前に使われます。

(スイ)は小学校6年生で習う漢字http://bit.ly/1SSc4hW です。

 『(スイ)』shuìは、目蓋(まぶた)が垂れて睡(ねむ)くなる様子を表す形声文字です。漢字の足し算では、目(め)+(垂れる)=(目蓋(まぶた)が垂れて眠くなる。睡(ねむ)くなる)です。漢字の部首は『目・め』、漢字の意味は『睡(ねむ)い』です。

Photo_5

音読みは、呉音が『ズイ』、漢音が『スイ』、訓読みは常用外(普段使わない読み方)に『睡(ねむ)る』があります。ねむることをスイミン)、ぐっすり眠ることを熟(ジュクスイ)、人を睡(ねむ)らせてしまう魔人を魔(スイマ)、うとうとすることをまどろむ微(まどろ)むといいます。

(ねむ)るは(ねむ)るhttp://bit.ly/1PHed0c と書くのが普通です。

(スイ)は中学校で習う常用漢字です。

 『(スイ)』chuíは、金属製の錘(おもり)を表す形声文字です。漢字の足し算では、金(金属製)+(稲穂が垂れる・重い)=(金属製の重いもの。錘。おもり)です。漢字の部首は『金・かねへん』、漢字の意味は『錘(おもり)』です。

Photo_3

音読みは、呉音が『ズイ』、漢音が『ツイ』、慣用音が『スイ』、訓読みは『錘(おもり)』です。鉛(なまり)製の錘(おもり)を鉛(エンスイ)、糸を紡(つむ)ぐときの錘(おもり)を紡(ボウスイ・つむ)といいます。

(スイ)は平成22年より人名漢字に登録されました。中学校で習う常用漢字からは外れました。

 『(ユウ)』yóuは、命令を中継する宿場を表す会意文字です。漢字の足し算では、(垂れる・下る・中央から地方)+阝(村・邑)=(国境に置いた伝令のための屯所。飛脚の宿場)です。漢字の部首は『阝・おおざと』、漢字の意味は『郵便(ユウビン)』、『飛脚(ヒキャク)』です。

Photo_4

音読みは、呉音が『ウ』、漢音が『ユウ』です。はがきや荷物などを送り届ける通信事業を便(ユウビン)、郵便に関する政務を政(ユウセイ)、飛脚で送ること・郵便で送ることを送(ユウソウ)といいます。

(ユウ)は小学校6年生で習う漢字です。

 『(ダ)』tuòは、唾(つばき)を表す形声文字です。漢字の足し算では、口(くち)+(垂れる・下る)=(口から垂れる唾。つばき)です。漢字の部首は『口・くちへん』、漢字の意味は『唾(つばき)』です。

Photo_9

音読みは、呉音・漢音が『タ』、慣用音が『』、訓読みが『唾(つば)』、『唾(つばき)』です。唾(つば)のことを医学的に液(エキ)、手に唾(つば)をして、勇んで物事をすることを手(シュ)、緊張した時に口の中にたまる唾(つば)を固(かたず・かたづ)といいます。

常用漢字表では固(かた)と読みます。

(だ)は中学校で習う常用漢字です。

参考図書http://bit.ly/1Xs359Oです。漢字についてより詳しく知りたい方は、←左記ブログページの本をお読みください。

少し練習しましょう。

1.すいちょく(   )跳び。

2.ひたたれ(   )は鎌倉武士の礼服。

3.すいみん(   )時間。

4.ぼうすい(   )形。

5.ゆうびん(   )局。

6.かたず(   )を呑む。

解説です。基本の漢字は、睡(ねむ)るは目を足して、錘(おもり)は金を足して、郵便は阝(おおざと)を足して、唾(つば)は口を足してです。

解答です。直、直眠、紡便、固

2015年12月27日 (日)

漢字の成り立ち 卒・卆

 漢字には『単語家族』と呼ばれる発音・意味上の漢字の仲間があります。今日は『卒・(ソツ)』という字を基本とした『単語家族』を説明します。基本の音読みは『ソツ』で『サイ』、『スイ』とも読みます。この『単語家族』にはという漢字が含まれます。

『単語家族』の漢字は足し算で表わす事が出来ます。『』に何を足したらになるのかを考えます。は小学校1年生、は中学校で習う常用漢字です。学年、学校に関係なく一緒に覚えましょう。

 『(ソツ)』は、十人の兵士を率(ひき)いる小隊を表す会意文字です。漢字の足し算は、衣(まとう)+(十人の兵士)=(十人の兵士をまとめる。小さくまとめる。転じて終わる)です。漢字の部首は『十・じゅう』、漢字の意味は『小さい』、『小さくまとめる』、『終わる』、『突然』です。異体字に『』があります。

Photo_21

音読みは呉音が『ソチ』、漢音が『ソツ』です。決められた課程を終わることを業(ソツギョウ)、小さい単位の兵隊・下級の兵隊を兵(ヘイソツ)、突然倒れることを中(ソッチュウ)といいます。

呉音の『チ』韻は漢音では『ツ』韻に変化することがあります。音読みの呉音、漢音については『呉音と漢音』21 http://bit.ly/1LUTTpI もご覧ください。

 『(サイ)』suìは、砕(くだ)く様子を表す形声文字です。漢字の足し算は、石(いし)+(小さい)=(石を小さくする。砕く。くだく)です。漢字の部首は『石・いし』、漢字の意味は『砕(くだ)く』です。

Photo_3

音読みは呉音・漢音ともに『サイ』、訓読みが『砕(くだ)く』です。粉々に砕くことを粉(フンサイ)、氷を砕いて進む船を氷船(サイヒョウセン)といいます。

(サイ)は中学校で習う常用漢字です。

 『(スイ)』cuìは、粋(いき)な様子。混じり気のない様子を表す形声文字です。漢字の足し算は、米(こめ)+(小さい)=(小さくそろった混じり気のない米。粋。いき。まじりけのない)です。漢字の部首は『米・こめへん』、漢字の意味は『粋(いき)』、『まじりけのない』、『すぐれた』です。

・こめへん』は米(こめ)の状態を表しますが、(あら)い、(きれいな・くわしい)など一般的な形容にも使われることがあります。

Photo

音読みは呉音・漢音ともに『スイ』、訓読みが『粋(いき)』です。混じり気のないこと・私欲のないこと・いちずな気持ちを純(ジュンスイ)、混じり気のないことを生(きっスイ)、作品などから優れた部分を選び抜くことを抜(バッスイ)といいます。

(スイ)は中学校で習う常用漢字です。

 『(スイ)』zuìは、酔(よっ)た様子を表す形声文字です。漢字の足し算は、酉(酒)+(小さい)=(酒を飲んで気持ちが解らなくなる。酔う。よう)です。漢字の部首は『酉・さけのとり』、漢字の意味は『酔(よ)う』、『夢中になる』です。

Photo_4

音読みは呉音・漢音ともに『スイ』、訓読みが『酔(よ)う』です。尊敬して夢中になることを心(シンスイ)、神経を痺(しび)れさせて痛みを解らなくさせることを麻(マスイ)、ひどく酔うこと・水がないと泥のようになる空想上の虫を泥(デイスイ)といいます。

(スイ)は中学校で習う常用漢字です。

 『(スイ)』cuìは、悴(やつ)れる様子を表す形声文字です。漢字の足し算は、忄(こころ)+(小さい)=(心が小さくなる。悴れる。やつれる)です。漢字の部首は『忄・りっしんべん』、漢字の意味は『悴(やつ)れる』です。

Photo_5

音読みは呉音が『ズイ、』漢音ともに『スイ』、訓読みが『悴(やつ)れる』です。疲れ果てて悴(やつ)れることを憔(ショウスイ)といいます。

(スイ)は常用漢字から外れています。

 『(スイ)』cuìは、膵臓(スイゾウ)pancreasを表す形声文字です。漢字の足し算は、月(身体)+(小さくまとめる・あつまる)=(身体で小さな葉状の構造が集まった器官。膵臓。スイゾウ)です。漢字の部首は『月・にくづき』、漢字の意味は『膵臓(スイゾウ)』です。

Photo_6

(スイ)は膵臓(スイゾウ)を表すために我が国でつくられた国字です。

音読みは『スイ』です。臓(スイゾウ)は消化管に付属する器官では肝臓のつぎに大きく、小葉構造を持つピンク色の器官で、液(スイエキ)やインスリンなどを分泌します。

(スイ)は常用漢字から外れています。

 『(スイ)』cuìは、翡翠(かわせみ)の雌(めす)を表す形声文字です。漢字の足し算は、羽(小鳥・はね)+(小さくまとめる)=(羽の美しい小さな小鳥。粋な色の小鳥。翡翠。かわせみ)です。漢字の部首は『羽・はね』、漢字の意味は『翡翠(かわせみ)』、『翡翠(ヒスイ)』です。

緋(鮮やかな美しい赤)色の雄(おす)の翡(ヒ)fei http://bit.ly/1qQSVwG と合わせて翡(ヒスイ・かわせみ)です。

Photo_16

音読みは呉音・漢音ともに『スイ』です。鮮やかで美しい鳥で、雄を翡(ヒ・美しい赤色の鳥)fěi http://bit.ly/1Nuy3Xb といい、雄雌(シユウ・おすめす)合わせて翠(スイ・かわせみ)です。また、翡翠(かわせみ)色の鮮やかな緑の宝石も翠(スイ)といいます。

実際は雄雌に色の違いは殆どなく、腹側の色が(鮮やかな美しい赤)色で、背中側の色が(鮮やかな美しい緑・青)です。大和言葉の川蝉(かわせみ)は雛(ひな)の鳴く声が蝉(せみ)の様だからといわれています。

(スイ)は人名用漢字です。

 『(ソツ)』cuìは、自分の息子を表す形声文字です。漢字の足し算は、イ(人間)+(小さい)=(自分の小さな人。倅。せがれ)です。漢字の部首は『イ・にんべん』、漢字の意味は『倅(せがれ)』です。

Photo_19

音読みは呉音が『ソチ』、漢音が『ソツ』、訓読みが『倅(せがれ)』です。

(ソツ)は常用漢字から外れています。

 『(わく)』は、糸を巻きつけるための木の枠(わく)を表す会意文字です。漢字の足し算は、木(き)+(終わり・糸巻き)=(糸を巻きつけるための木の枠。わく)です。漢字の部首は『木・きへん』、漢字の意味は『枠(わく)』です。細い木でつくった紙をはるための骨組み、コンクリート工事の板の囲いなどに使われます。

Photo_2

(わく)は我が国でつくられた国字です。

音読みは無く、訓読みは『わく』です。コンクリートを打ち込むのに用いる木で組んだ仮設の枠を型(かたわく)、枠の順番を順(わくジュン)といいます。

(わく)は中学校で習う常用漢字です。

参考図書http://bit.ly/1Xs359Oです。漢字についてより詳しく知りたい方は、←左記ブログページの本をお読みください。

少し練習しましょう。

1.そつぎょう(   )式。

2.脳 そっちゅう(   )。

3.コンクリートを ふんさい(   )する。

4.さいひょうせん(    )。

5.じゅんすい(   )な動機。

6.作品から ばっすい(   )する。

7.ますい(   )をかける。

8.しょうすい(   )して頬がこける。

9.すいぞう(   )。

10.かたわく(   )工事。

解説です。基本の漢字は卒・、砕(くだ)くは石を足して、粋(いき)は米を足して、酔(よ)うは酉(さけのとり)を足して、悴(やつ)れるは忄を足してで、臓(スイゾウ)は月(にくづき)と艹(くさかんむり)を足し、翡(かわせみ)は羽を足し、(せがれ)はイ(にんべん)を足し、(わく)は木を足します。

解答です。業、中、粉氷船、純、抜、麻悴、臓、型

2015年4月19日 (日)

漢字の成り立ち 寸

 今日は『(スン)』cùnという漢字の『単語家族』について説明します。基本になる漢字は『』です。音読みは『スン』、意味は『短い時間』、『指の幅』、『手』、『人』です。などがこの漢字の『単語家族』、が近い漢字です。

『単語家族』は漢字の足し算で表わせます。『』に何を足すとになるのかを考えていきます。は小学校で1年生で、は4年生、は6年生、は中学校で習います。

 『(スン)』cùnは、手の指の幅を表す会意文字です。漢字の足し算では、ヨ(右手)+一(一本)=(手の指一本分の幅。長さの単位。非常に短い間)です。漢字の部首は『寸・すん』、意味は『長さの単位・約3cm』、『非常に短い間』です。

Photo_4

音読みは呉音が『スン』、漢音が『ソン』です。謙遜していうわずかな志・贈り物を志(スンシ)、少しの暇を暇(スン)といいます。

は小学校6年生で習う漢字http://bit.ly/1SSc4hW です。

 『(ソン)』cūnは、村の木々に村人が集まった様子の形声文字です。寸(スン)は人の手を示す象形文字で、ここではを示します。漢字の足し算では、木(村の木々)+(村人)=(木々に人が集まった村。村)です。漢字の部首は『木』、漢字の意味は『村(むら)』です。

Photo_7

異体字に(ソン)があり、『説文解字』には「邑(むら)に従い屯聲」とあります。

音読みは呉音・漢音ともに『ソン』、訓読みは『むら』です。落(ソンラク)、長(ソンチョウ)、里(むらざと)、人(むらびと)のです。

は小学校1年生で習う漢字http://huusennarare.cocolog-nifty.com/blog/2013/09/1-2209.html です。

 (ソン)』cǔnは、人の気持ちを推し量る様子を表す形声文字です。漢字の足し算では、忄(心の動き)+(手)=(心に手を当てて人の気持ちを推し量る)です。漢字の部首は『忄・りっしんべん』、漢字の意味は『気持ちを推し量る』です。

Photo_10

音読みは呉音・漢音ともに『ソン』です。他人の気持ちを推し量ることを度(ソンタク)といいます。は常用漢字ではありません。

 『(ジン)』xúnは、左右両手を広げた映像を表す漢字です。漢字の中の彐と口は右手、は左手、も手です。漢字の足し算では、左+右+(左右に手を広げる。尋ねる。ひろ)です。漢字の部首は『寸・すん』です。音読みは呉音が『ジン』、漢音が『シン』、訓読みは『尋(たず)ねる』、『尋(ひろ)』です。

Photo_23

意味は二通りあります。一つは人を『尋ねる』、『尋ね人』、『捜す』です。問(ジンモン)のです。もう一つは映像のロープで示すように、両手を伸ばした長さ(八尺 約1.6m)を示します。(ひろ)とも読みます。

尋常ジンジョウ)というのは一尋一常で普通の長さ。転じて普通当たり前の事です。常は十六尺で約3.2m。千尋(センジン)の谷というのは誇張表現でとても深い谷のことです。は中学校で習う常用漢字です。

 『(ジン)』qiánxúnは、両手で掻いてしまう棘のある植物を表す漢字です。漢字の足し算では、艹(植物)+(両手)=(両手で掻いてしまう棘のある植物。いらくさ)です。漢字の部首は『艹・くさかんむり』、漢字の意味は『蕁(いらくさ)』、『蕁麻(ジンマ・いらくさ)』です。

Photo_9Photo_875

音読みは呉音が『ドン』、漢音が『タン』、慣用音が『ジン』です。訓読みは『蕁(いらくさ)』です。こするを表す『麻(マ)』と一緒に使って麻(ジンマ・いらくさ)と書くことが多いです。この蕁麻(ジンマ・いらくさ)には小さな棘があって触ると非常に痒(かゆ)いのです。このような痒(かゆ)い発疹(ホッシン)を一般的に麻疹(ジンマシン)xúnといいます。

は常用漢字から外れています。

 寸を使った漢字に(トク)http://bit.ly/23P757p があります。は貝(財宝)を手にする様子、は道すがら貝(財宝)を手にする様子を表す漢字です。の漢字が好んで使われるため、は殆ど使われません。

 『(トク)』děi は、歩いて手に入れる様子を表す形声文字です。漢字の足し算では、彳(行く)+旦(貝のデザイン・財貨)+(手)=(歩いて手に入れる。得る。もうける。得をする)です。漢字の部首は『彳・ぎょうにんべん』、漢字の意味は『得(え)る』、『もうける』、『機会に恵まれる』、『うまくあたる』です。

Photo_3Photo_4

音読みは呉音・漢音ともに『トク』、訓読みは『得(え)る』、『得(う)る』です。自分の思い通りになること・そのことが巧いことを意(トクイ)、手に入れることを獲(カクトク)、成功と失敗・利益と損失を失(トクシツ)、物事を理解し自分のものにすることを会(エトク)といいます。

は小学校4年生で習う漢字http://huusennarare.cocolog-nifty.com/blog/2015/03/4-24ef.html です。

尚、(チュウ)、(チュウ)、(トウ)については『漢字の成り立ち http://bit.ly/1PRBJHN をご覧ください。

参考図書http://bit.ly/1Xs359Oです。漢字についてより詳しく知りたい方は、←左記ブログページの本をお読みください。

少し練習しましょう。

1.すんし(   )を渡す。

2.すんか(   )を惜しむ。

3.そんちょう(   )選挙。

4.むらびと(   )。

5.相手の真意を そんたく(   )する。

6.たず(  )ね人。

7.じんじょう(   )小学校。

8.じんましん(    )。

9.そんとく(   )を考える。

10.メダルの かくとく(   )。

解説です。基本の漢字は、村(むら)は木(きへん)を足して、忖()は(りっしんべん)を足して、尋(ひろ)は左右を足して、蕁麻(いらくさ)は艹(くさかんむり)を足して、得(とく)は彳(ぎょうにんべん)と旦(貝のデザイン)を足してです。

解答です。志、暇、長、人、度、ね、常、麻疹、損、獲

その他のカテゴリー

ア行(ア ) | ア行(イ ) | ア行(イチ・イツ) | ア行(イン) | ア行(ウ) | ア行(エ ) | ア行(エ )・カ行(カイ) | ア行(エイ) | ア行(エン )・タ行(タン) | ア行(エン・オン) | ア行(エン) | ア行(オ ) | カ行(カ )  | カ行(カイ) | カ行(カク) | カ行(カツ) | カ行(カン) | カ行(ガ ) | カ行(キ ) | カ行(キュウ) | カ行(キョウ・ケイ) | カ行(キョウ・コウ) | カ行(キョウ) | カ行(キョク) | カ行(キョ) | カ行(キン) | カ行(ギ ) | カ行(ギョ) | カ行(ク ) | カ行(ク・コウ) | カ行(ケ ) | カ行(ケン) | カ行(ケ・カイ) | カ行(ケ・キ) | カ行(コ ) | カ行(コウ) | カ行(コン) | カ行(ゴ ) | サ行(サ ) | サ行(サイ・セイ ) | サ行(サン) | サ行(シ ) | サ行(シ ) | サ行(シキ・ショク) | サ行(シチ・シツ) | サ行(シャ ) | サ行(シャク・セキ) | サ行(シュウ) | サ行(シュ) | サ行(ショウ・セイ) | サ行(ショウ) | サ行(ショ) | サ行(シン) | サ行(ジ ) | サ行(ジャク) | サ行(ジュウ) | サ行(ジョウ) | サ行(ス ) | サ行(セ ) | サ行(セン) | サ行(ゼン) | サ行(ソ ) | サ行(ソウ) | サ行(ソク・ショク) | タ行(タ ) | タ行(タン) | タ行(チ ) | タ行(チュウ) | タ行(チョウ) | タ行(ツ ) | タ行(テ ) | タ行(ト ) | タ行(ドウ) | ナ行 | ナ行(ニン・ジン) | ナ行(ニ・ジ) | ナ行(ノウ・ドウ) | ハ行(ハ ) | ハ行(ハン) | ハ行(ヒ ) | ハ行(ヒョウ・ヘイ ) | ハ行(フ ) | ハ行(ヘ ) | ハ行(ホ ) | ハ行(ボ ) | マ行 | マ行(メイ・ミョウ) | マ行(メン、バン・ベン) | マ行(メ・バ・マ) | ヤ行 | ヤ行(ユ) | ヤ行(ヨウ) | ラ行 | ラ行(リ ) | ラ行(リン) | ラ行(レイ) | ラ行(ロク) | ワ行 | 呉音と漢音 | 小学校1年生で習う漢字 | 小学校2年生で習う漢字 | 小学校3年生で習う漢字 | 小学校4年生で習う漢字 | 小学校5年生で習う漢字 | 小学校6年生で習う漢字 | 小学校で習う漢字 | 小説 | 漢字 のエッセイ | 漢字 参考図書 | 漢字 音読み索引(ア行) | 漢字 音読み索引(カ行) | 漢字 音読み索引(サ行) | 漢字 音読み索引(タ行) | 漢字 音読み索引(ナ行) | 漢字 音読み索引(ハ行) | 漢字 音読み索引(マ行) | 漢字 音読み索引(ヤ行) | 漢字 音読み索引(ラ行) | 漢字 音読み索引(ワ行) | 漢字・訓読み索引(あ行) | 漢字・訓読み索引(か行) | 漢字・訓読み索引(さ行) | 漢字・訓読み索引(た行) | 漢字・訓読み索引(な行) | 漢字・訓読み索引(は行) | 漢字・訓読み索引(ま行) | 漢字・訓読み索引(や行) | 漢字・訓読み索引(ら行) | 漢字・訓読み索引(わ行) | 漢字練習問題(中学生) [1] | 部首索引 魚(うお・さかな)

カテゴリー

  • ア行(ア )
    漢字の成り立ち 亜          漢字の成り立ち 愛          漢字の成り立ち 安         
  • ア行(イ )
    漢字の成り立ち 異          漢字の成り立ち 易          漢字の成り立ち 胃          漢字の成り立ち 殹          漢字の成り立ち 以          漢字の成り立ち 衣          漢字の成り立ち 韋          漢字の成り立ち 育         
  • ア行(イチ・イツ)
    漢字の成り立ち 一          漢字の成り立ち 聿         
  • ア行(イン)
    漢字の成り立ち 寅          漢字の成り立ち 印          漢字の成り立ち 因          漢字の成り立ち 員          漢字の成り立ち 音・意       
  • ア行(ウ)
    漢字の成り立ち 雨          漢字の成り立ち 于・夸       漢字の成り立ち 云          漢字の成り立ち 昷           
  • ア行(エ )
    漢字の成り立ち 易          漢字の成り立ち 睪          漢字の成り立ち 兌          漢字の成り立ち 戉          漢字の成り立ち 益         
  • ア行(エ )・カ行(カイ)
    漢字の成り立ち 回          漢字の成り立ち 会・會        漢字の成り立ち 褱・懐       
  • ア行(エイ)
    漢字の成り立ち 嬰          漢字の成り立ち 熒・        漢字の成り立ち 殹          漢字の成り立ち 央          漢字の成り立ち 永         
  • ア行(エン )・タ行(タン)
    漢字の成り立ち 彖          漢字の成り立ち 爰          漢字の成り立ち 延          漢字の成り立ち 炎         
  • ア行(エン・オン)
    漢字の成り立ち 袁          漢字の成り立ち 夗         
  • ア行(エン)
    漢字の成り立ち 肙          漢字の成り立ち 厭          漢字の成り立ち 寅          漢字の成り立ち 㕣          漢字の成り立ち 燕         
  • ア行(オ )
    漢字の成り立ち 王          漢字の成り立ち 屋          漢字の成り立ち 乙          漢字の成り立ち 音・意        漢字の成り立ち 央          漢字の成り立ち 区・殴        漢字の成り立ち 昷         
  • カ行(カ ) 
    漢字の成り立ち 賈          漢字の成り立ち 夏          漢字の成り立ち 火          漢字の成り立ち 咼          漢字の成り立ち 叚          漢字の成り立ち 禾          漢字の成り立ち 可          漢字の成り立ち 家          漢字の成り立ち 果          漢字の成り立ち 化          漢字の成り立ち 加         
  • カ行(カイ)
    漢字の成り立ち 海          漢字の成り立ち 夬          漢字の成り立ち 介          漢字の成り立ち 皆         
  • カ行(カク)
    漢字の成り立ち 矍          漢字の成り立ち 殻          漢字の成り立ち 角          漢字の成り立ち 革          漢字の成り立ち 隺          漢字の成り立ち 画          漢字の成り立ち 各         
  • カ行(カツ)
    漢字の成り立ち 害          漢字の成り立ち 舌          漢字の成り立ち 曷         
  • カ行(カン)
    漢字の成り立ち ・巻        漢字の成り立ち 監          漢字の成り立ち 柬          漢字の成り立ち 咸          漢字の成り立ち 漢          漢字の成り立ち 官          漢字の成り立ち 間          漢字の成り立ち 甘          漢字の成り立ち 雚          漢字の成り立ち 毌・串        漢字の成り立ち 干          漢字の成り立ち 奐         
  • カ行(ガ )
    漢字の成り立ち 画          漢字の成り立ち 我・義        漢字の成り立ち 牙          漢字の成り立ち 亥          漢字の成り立ち 害          漢字の成り立ち 楽          漢字の成り立ち 学          漢字の成り立ち 月          漢字の成り立ち 厂          漢字の成り立ち 元         
  • カ行(キ )
    漢字の成り立ち 貴          漢字の成り立ち 葵          漢字の成り立ち 几          漢字の成り立ち 吉          漢字の成り立ち 其          漢字の成り立ち 奇         
  • カ行(キュウ)
    漢字の成り立ち 丘          漢字の成り立ち 丩          漢字の成り立ち 弓          漢字の成り立ち 求          漢字の成り立ち 及・急        漢字の成り立ち 九          
  • カ行(キョウ・ケイ)
    漢字の成り立ち 开・形        漢字の成り立ち 京          漢字の成り立ち 兄・竟        漢字の成り立ち 敬          漢字の成り立ち 巠          
  • カ行(キョウ・コウ)
    漢字の成り立ち 郷          漢字の成り立ち 孝          漢字の成り立ち 爻・交        漢字の成り立ち 庚          漢字の成り立ち 幸          漢字の成り立ち 更          漢字の成り立ち 行         
  • カ行(キョウ)
    漢字の成り立ち 敫          漢字の成り立ち 劦          漢字の成り立ち 喬          漢字の成り立ち 共          漢字の成り立ち 凶         
  • カ行(キョク)
    漢字の成り立ち 極           漢字の成り立ち 局           漢字の成り立ち 曲         
  • カ行(キョ)
    漢字の成り立ち 豦          漢字の成り立ち 去         
  • カ行(キン)
    漢字の成り立ち 匀          漢字の成り立ち 堇          漢字の成り立ち 斤          漢字の成り立ち 禁          漢字の成り立ち 今         
  • カ行(ギ )
    漢字の成り立ち 屰          漢字の成り立ち 疑          漢字の成り立ち 牛          漢字の成り立ち 堯         
  • カ行(ギョ)
    漢字の成り立ち 魚         
  • カ行(ク )
    漢字の成り立ち 句          漢字の成り立ち 九          漢字の成り立ち 区・殴        漢字の成り立ち 屈          漢字の成り立ち 禺          漢字の成り立ち 具          漢字の成り立ち 君          漢字の成り立ち 軍         
  • カ行(ク・コウ)
    漢字の成り立ち 侯          漢字の成り立ち 口          漢字の成り立ち 后          漢字の成り立ち 冓          漢字の成り立ち 公          漢字の成り立ち 工         
  • カ行(ケ )
    漢字の成り立ち 恵          漢字の成り立ち 血          漢字の成り立ち 埶          漢字の成り立ち 系          漢字の成り立ち 圭          漢字の成り立ち 奚          漢字の成り立ち 携・攜       
  • カ行(ケン)
    漢字の成り立ち 肙          漢字の成り立ち 犬          漢字の成り立ち ・巻        漢字の成り立ち 幵          漢字の成り立ち 建          漢字の成り立ち 見          漢字の成り立ち 間          漢字の成り立ち 僉           漢字の成り立ち 県         
  • カ行(ケ・カイ)
    漢字の成り立ち 戒          漢字の成り立ち 解         
  • カ行(ケ・キ)
    漢字の成り立ち 希          漢字の成り立ち 幾          漢字の成り立ち 气         
  • カ行(コ )
    漢字の成り立ち 賈          漢字の成り立ち 壴          漢字の成り立ち 戸          漢字の成り立ち 己          漢字の成り立ち 古          漢字の成り立ち 夸          漢字の成り立ち 谷          漢字の成り立ち 告          漢字の成り立ち 骨         
  • カ行(コウ)
    漢字の成り立ち 甲          漢字の成り立ち 厷          漢字の成り立ち 亘          漢字の成り立ち 岡          漢字の成り立ち 光          漢字の成り立ち 高           漢字の成り立ち 丂           漢字の成り立ち 亢           漢字の成り立ち 黄・広        
  • カ行(コン)
    漢字の成り立ち 困          漢字の成り立ち 艮          漢字の成り立ち 今          漢字の成り立ち 昆         
  • カ行(ゴ )
    漢字の成り立ち 五・語        漢字の成り立ち 呉          漢字の成り立ち 午・御        漢字の成り立ち 合          漢字の成り立ち 卬         
  • サ行(サ )
    漢字の成り立ち 坐          漢字の成り立ち 采          漢字の成り立ち 左・尋        漢字の成り立ち 才          漢字の成り立ち 卒          漢字の成り立ち 祭          漢字の成り立ち 乍          漢字の成り立ち 冊         
  • サ行(サイ・セイ )
    漢字の成り立ち 斉          漢字の成り立ち 歳          漢字の成り立ち 妻          漢字の成り立ち 西         
  • サ行(サン)
    漢字の成り立ち 参          漢字の成り立ち 散          漢字の成り立ち 戔          漢字の成り立ち 算          漢字の成り立ち 山          漢字の成り立ち 三         
  • サ行(シ )
    漢字の成り立ち 師          漢字の成り立ち 朿          漢字の成り立ち 厶・台        漢字の成り立ち 子          漢字の成り立ち 思          漢字の成り立ち 氏          漢字の成り立ち 至          漢字の成り立ち 止         
  • サ行(シ )
    漢字の成り立ち 糸          漢字の成り立ち 矢          漢字の成り立ち 示          漢字の成り立ち 市          漢字の成り立ち 四          漢字の成り立ち 旨          漢字の成り立ち 支          漢字の成り立ち 司          漢字の成り立ち 史          漢字の成り立ち 次          漢字の成り立ち 士          漢字の成り立ち 志       
  • サ行(シキ・ショク)
    漢字の成り立ち 食          漢字の成り立ち 戠          漢字の成り立ち 式         
  • サ行(シチ・シツ)
    漢字の成り立ち 失          漢字の成り立ち 質          漢字の成り立ち 七         
  • サ行(シャ )
    漢字の成り立ち 車          漢字の成り立ち 舎          漢字の成り立ち 者          漢字の成り立ち 射          漢字の成り立ち 勺         
  • サ行(シャク・セキ)
    漢字の成り立ち 席          漢字の成り立ち 尺          漢字の成り立ち 赤          漢字の成り立ち 石          漢字の成り立ち 責          漢字の成り立ち 夕          漢字の成り立ち 昔         
  • サ行(シュウ)
    漢字の成り立ち 乑          漢字の成り立ち 舟・受        漢字の成り立ち 州           漢字の成り立ち 習          漢字の成り立ち 秋          漢字の成り立ち 秀          漢字の成り立ち 周          漢字の成り立ち 祝・呪        漢字の成り立ち 就         
  • サ行(シュ)
    漢字の成り立ち 手          漢字の成り立ち 殳          漢字の成り立ち 朱          漢字の成り立ち 守          漢字の成り立ち 首          漢字の成り立ち 主          漢字の成り立ち 取          漢字の成り立ち 出          漢字の成り立ち 宿          漢字の成り立ち 屯・春        漢字の成り立ち 舜         
  • サ行(ショウ・セイ)
    漢字の成り立ち 成          漢字の成り立ち 青          漢字の成り立ち 生          漢字の成り立ち 正         
  • サ行(ショウ)
    漢字の成り立ち 小          漢字の成り立ち 召          漢字の成り立ち 尚          漢字の成り立ち 章          漢字の成り立ち 爿          漢字の成り立ち 昌          漢字の成り立ち 詳・善       
  • サ行(ショ)
    漢字の成り立ち 庶          漢字の成り立ち 処         
  • サ行(シン)
    漢字の成り立ち 兂          漢字の成り立ち 眞          漢字の成り立ち 心          漢字の成り立ち 囟(田)       漢字の成り立ち 申          漢字の成り立ち 辰          漢字の成り立ち 辛・新        漢字の成り立ち 深・探        漢字の成り立ち 帚・侵       
  • サ行(ジ )
    漢字の成り立ち 茲          漢字の成り立ち 爾          漢字の成り立ち 耳          漢字の成り立ち 寺          漢字の成り立ち 自          漢字の成り立ち 舟・受        漢字の成り立ち 孰          漢字の成り立ち 朮          漢字の成り立ち 女           漢字の成り立ち 尽         
  • サ行(ジャク)
    漢字の成り立ち 若           漢字の成り立ち 弱          
  • サ行(ジュウ)
    漢字の成り立ち 重          漢字の成り立ち 从、縱        漢字の成り立ち 十         
  • サ行(ジョウ)
    漢字の成り立ち 丞          漢字の成り立ち 成         
  • サ行(ス )
    漢字の成り立ち 水          漢字の成り立ち 率          漢字の成り立ち 隹          漢字の成り立ち 垂          漢字の成り立ち 芻          漢字の成り立ち 寸         
  • サ行(セ )
    漢字の成り立ち 世          漢字の成り立ち 是          漢字の成り立ち 制          漢字の成り立ち 卩・節        漢字の成り立ち 折          漢字の成り立ち 舌          漢字の成り立ち 詳・善       
  • サ行(セン)
    漢字の成り立ち 巽          漢字の成り立ち 前          漢字の成り立ち 先          漢字の成り立ち 宣          漢字の成り立ち 専          漢字の成り立ち 戔          漢字の成り立ち 扇           漢字の成り立ち 全          漢字の成り立ち 占          漢字の成り立ち 川          漢字の成り立ち 薦          漢字の成り立ち 泉         
  • サ行(ゼン)
    漢字の成り立ち 然          漢字の成り立ち 全         
  • サ行(ソ )
    漢字の成り立ち 率          漢字の成り立ち 疋          漢字の成り立ち 卒          漢字の成り立ち 且          漢字の成り立ち 象          漢字の成り立ち 蔵          漢字の成り立ち 則          漢字の成り立ち 尊         
  • サ行(ソウ)
    漢字の成り立ち 匆          漢字の成り立ち 忩          漢字の成り立ち 倉          漢字の成り立ち 爪          漢字の成り立ち 送          漢字の成り立ち 相          漢字の成り立ち 早          漢字の成り立ち 曾          漢字の成り立ち 喿          漢字の成り立ち 帚・侵       
  • サ行(ソク・ショク)
    漢字の成り立ち 蜀          漢字の成り立ち 足          漢字の成り立ち 束         
  • タ行(タ )
    漢字の成り立ち 㒸          漢字の成り立ち 帶          漢字の成り立ち 大          漢字の成り立ち 退          漢字の成り立ち 它・也        漢字の成り立ち 弟          漢字の成り立ち 厶・台        漢字の成り立ち 代          漢字の成り立ち 睪         
  • タ行(タン)
    漢字の成り立ち 旦          漢字の成り立ち 詹          漢字の成り立ち 深・探        漢字の成り立ち 単         
  • タ行(チ )
    漢字の成り立ち 知          漢字の成り立ち 畜          漢字の成り立ち 竹          漢字の成り立ち 宁          漢字の成り立ち 直          漢字の成り立ち 朕・藤       
  • タ行(チュウ)
    漢字の成り立ち 壴          漢字の成り立ち 肘          漢字の成り立ち 中         
  • タ行(チョウ)
    漢字の成り立ち 枼          漢字の成り立ち 鳥          漢字の成り立ち 朝          漢字の成り立ち 長          漢字の成り立ち 丁          漢字の成り立ち 兆         
  • タ行(ツ )
    漢字の成り立ち 㒸          漢字の成り立ち 追         
  • タ行(テ )
    漢字の成り立ち 帝          漢字の成り立ち 氐          漢字の成り立ち 廷          漢字の成り立ち 呈          漢字の成り立ち 弟          漢字の成り立ち 啇          漢字の成り立ち 占          漢字の成り立ち 天          漢字の成り立ち 田         
  • タ行(ト )
    漢字の成り立ち 奴          漢字の成り立ち 度          漢字の成り立ち 土          漢字の成り立ち 刀          漢字の成り立ち 沓          漢字の成り立ち 冬          漢字の成り立ち 東          漢字の成り立ち 朕・藤        漢字の成り立ち 到          漢字の成り立ち 豆          漢字の成り立ち 屯         
  • タ行(ドウ)
    漢字の成り立ち 童          漢字の成り立ち 同         
  • ナ行
    漢字の成り立ち 奴          漢字の成り立ち 南          漢字の成り立ち 女           漢字の成り立ち 内          漢字の成り立ち 然          漢字の成り立ち 念         
  • ナ行(ニン・ジン)
    漢字の成り立ち 人          漢字の成り立ち 壬          漢字の成り立ち 刃         
  • ナ行(ニ・ジ)
    漢字の成り立ち 耳          漢字の成り立ち 二            
  • ナ行(ノウ・ドウ)
    漢字の成り立ち 能          漢字の成り立ち 農          漢字の成り立ち 脳         
  • ハ行(ハ )
    漢字の成り立ち 巴          漢字の成り立ち 巿          漢字の成り立ち 派          漢字の成り立ち 配・妃        漢字の成り立ち 貝・買        漢字の成り立ち 白          漢字の成り立ち 莫          漢字の成り立ち 癶         
  • ハ行(ハン)
    漢字の成り立ち 般          漢字の成り立ち 犯・氾        漢字の成り立ち 八・半        漢字の成り立ち 反          漢字の成り立ち 番         
  • ハ行(ヒ )
    漢字の成り立ち 非          漢字の成り立ち 皮          漢字の成り立ち 辟          漢字の成り立ち 比          漢字の成り立ち 尾          漢字の成り立ち 必          漢字の成り立ち 表          漢字の成り立ち 票          漢字の成り立ち 苗          漢字の成り立ち 品         
  • ハ行(ヒョウ・ヘイ )
    漢字の成り立ち 平          漢字の成り立ち 丙         
  • ハ行(フ )
    漢字の成り立ち 付          漢字の成り立ち 夫          漢字の成り立ち 父          漢字の成り立ち 不          漢字の成り立ち 孚          漢字の成り立ち 卜          漢字の成り立ち 畐          漢字の成り立ち 复          漢字の成り立ち 弗          漢字の成り立ち 勿          漢字の成り立ち 八・分        漢字の成り立ち 賁         
  • ハ行(ヘ )
    漢字の成り立ち 並          漢字の成り立ち 辟          漢字の成り立ち 扁         
  • ハ行(ホ )
    漢字の成り立ち 甫          漢字の成り立ち 方          漢字の成り立ち 包          漢字の成り立ち 北         
  • ハ行(ボ )
    漢字の成り立ち 母          漢字の成り立ち 暴          漢字の成り立ち 亡          漢字の成り立ち 卯          漢字の成り立ち 卜         
  • マ行
    漢字の成り立ち 矛          漢字の成り立ち 米          漢字の成り立ち 莫          漢字の成り立ち 末          漢字の成り立ち 未          漢字の成り立ち 亡          漢字の成り立ち 毛          漢字の成り立ち 孟          漢字の成り立ち 門         
  • マ行(メイ・ミョウ)
    漢字の成り立ち 明          漢字の成り立ち 名         
  • マ行(メン、バン・ベン)
    漢字の成り立ち 面          漢字の成り立ち 免         
  • マ行(メ・バ・マ)
    漢字の成り立ち 馬          漢字の成り立ち 麻         
  • ヤ行
    漢字の成り立ち 亦・夜        漢字の成り立ち 予          漢字の成り立ち 余          漢字の成り立ち 谷         
  • ヤ行(ユ)
    漢字の成り立ち 兪          漢字の成り立ち 攸          漢字の成り立ち 憂          漢字の成り立ち 由          漢字の成り立ち 斿          漢字の成り立ち 酉          漢字の成り立ち 右         
  • ヤ行(ヨウ)
    漢字の成り立ち 幺          漢字の成り立ち 夭          漢字の成り立ち 翟          漢字の成り立ち 枼          漢字の成り立ち 羊          漢字の成り立ち 䍃・揺        漢字の成り立ち 用          漢字の成り立ち 昜          漢字の成り立ち 要         
  • ラ行
    漢字の成り立ち 戻          漢字の成り立ち 来          漢字の成り立ち 礼・豊        漢字の成り立ち 剌          漢字の成り立ち 楽          漢字の成り立ち 闌          漢字の成り立ち 秝          漢字の成り立ち 柬          漢字の成り立ち 連          漢字の成り立ち 老         
  • ラ行(リ )
    漢字の成り立ち 率          漢字の成り立ち 利          漢字の成り立ち 里          漢字の成り立ち 立          漢字の成り立ち 留          漢字の成り立ち 流          漢字の成り立ち 良          漢字の成り立ち 令          漢字の成り立ち 量          漢字の成り立ち 両          漢字の成り立ち 力             
  • ラ行(リン)
    漢字の成り立ち 侖          漢字の成り立ち 粦          漢字の成り立ち 林         
  • ラ行(レイ)
    漢字の成り立ち 戻          漢字の成り立ち 礼・豊        漢字の成り立ち 令         
  • ラ行(ロク)
    漢字の成り立ち 彔          漢字の成り立ち 六         
  • ワ行
    漢字の成り立ち 或          漢字の成り立ち 夗         
  • 呉音と漢音
    呉音と漢音               
  • 小学校1年生で習う漢字
    小学校1年生で習う漢字①     小学校1年生で習う漢字②    
  • 小学校2年生で習う漢字
    小学校2年生で習う漢字①     小学校2年生で習う漢字②     小学校2年生で習う漢字③     小学校2年生で習う漢字④    
  • 小学校3年生で習う漢字
    小学校3年生で習う漢字①      小学校3年生で習う漢字②     小学校3年生で習う漢字③     小学校3年生で習う漢字④    
  • 小学校4年生で習う漢字
    小学校4年生で習う漢字①      小学校4年生で習う漢字②     小学校4年生で習う漢字③     小学校4年生で習う漢字④    
  • 小学校5年生で習う漢字
    小学校5年生で習う漢字①      小学校5年生で習う漢字②     小学校5年生で習う漢字③     小学校5年生で習う漢字④    
  • 小学校6年生で習う漢字
    小学校6年生で習う漢字①      小学校6年生で習う漢字②     小学校6年生で習う漢字③     小学校6年生で習う漢字④    
  • 小学校で習う漢字
    小学校で習う漢字 父母姉妹兄弟    小学校で習う漢字 春夏秋冬    小学校で習う漢字 一~十      小学校で習う漢字 東西南北   
  • 小説
  • 漢字 のエッセイ
    象形・指事・会意・形声 一年生  象形・指事・会意・形声 二年生  漢字でみるヤナギの分類      落語 空き巣             
  • 漢字 参考図書
  • 漢字 音読み索引(ア行)
  • 漢字 音読み索引(カ行)
  • 漢字 音読み索引(サ行)
  • 漢字 音読み索引(タ行)
  • 漢字 音読み索引(ナ行)
  • 漢字 音読み索引(ハ行)
  • 漢字 音読み索引(マ行)
  • 漢字 音読み索引(ヤ行)
  • 漢字 音読み索引(ラ行)
  • 漢字 音読み索引(ワ行)
  • 漢字・訓読み索引(あ行)
  • 漢字・訓読み索引(か行)
  • 漢字・訓読み索引(さ行)
  • 漢字・訓読み索引(た行)
  • 漢字・訓読み索引(な行)
  • 漢字・訓読み索引(は行)
  • 漢字・訓読み索引(ま行)
  • 漢字・訓読み索引(や行)
  • 漢字・訓読み索引(ら行)
  • 漢字・訓読み索引(わ行)
  • 漢字練習問題(中学生) [1]
    練習問題1-1(書き)         練習問題1-1(読み)         練習問題1-2(書き)         練習問題1-2(読み)         練習問題1-3(書き)         練習問題1-3(読み)         練習問題1-4(書き)         練習問題1-4(読み)         練習問題1-5(書き)         練習問題1-5(読み)        
  • 部首索引 魚(うお・さかな)
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
フォト
無料ブログはココログ