タ行(テ )

漢字の成り立ち 帝          漢字の成り立ち 氐          漢字の成り立ち 廷          漢字の成り立ち 呈          漢字の成り立ち 弟          漢字の成り立ち 啇          漢字の成り立ち 占          漢字の成り立ち 天          漢字の成り立ち 田         

2016年11月20日 (日)

漢字の成り立ち 帝

 一言申し上げます。お陰さまで、ブログの開始より四年が過ぎようとしております。多くの方に励まして頂き、厚く御礼申し上げます。

漢字の公開の順番ですが、小学校で習う教育漢字、中学校で習う常用漢字、気になる漢字を優先して紹介しております。また、ブログの形で公開しておりますが、御意見を頂く等、随時、加筆・修正させて頂いておりますこと御了承願います。

小生、平日は働いております関係上、漢字の公開は、原則週末になります。年をとって仕事が楽になってからと考えておりましたが、忙しいなりになんとかなるもので、始めて良かったと思っております。

風邪など召されませぬよう皆様のご健康をお祈り申し上げます。

 漢字には『単語家族』と呼ばれる発音・意味上の漢字の仲間があります。今日は『(テイ)』という字を基本とした『単語家族』を説明します。この『単語家族』にはという漢字が含まれます。

『単語家族』の漢字は足し算で表わす事が出来ます。『』に何を足したらになるのかを考えます。は中学校で習う常用漢字です。常用漢字に係わらず一緒に覚えましょう。

 『(テイ)』は、三本の線を一筋にまとめる様子・最高の支配者を表す象形文字です。漢字の部首は『巾・はば』、漢字の意味は『最高の神』、『最高の支配者』、『帝(みかど)』、『肯定』です。

Photo_41

音読みは呉音が『タイ』、漢音が『テイ』、訓読みは常用外に『帝(みかど)』があります。中国で、天子の尊称を皇(コウテイ)、天子のいる都を京(テイキョウ)、須弥山の頂上の主を釈天(タイシャクテン)といいます。

(コウテイ)とは秦の始皇帝が称した天子の尊称です。英語のemperorの訳語として使われます。

非常に良い意味の漢字で『ただ』、『みかど』と名前に使われます。

ほとんど同じ趣旨の漢字に(テキ)http://bit.ly/2fsIIaM があります。

(テイ)は中学校で習う常用漢字です。

 『(テイ)』は、言葉をまとめる様子・明らかにする様子を表す形声文字です。漢字の足し算では、言(言葉)+(まとめる)=(言葉をまとめる。明らかにする)です。漢字の部首は『言・ごんべん』、漢字の意味は『言葉をまとめる』、『明らかにする』、『諦(あきら)める』です。

Photo_17

道理を悟ることを念(テイネン)といいます。本来、(テイ)に(あきら)めるの意味はありませんが、我が国では念(テイネン)・観(テイカン)などの漢語から諦(あきら)めるの意味に使うようになりました。

音読みは呉音が『タイ』、漢音が『テイ』、訓読みは『諦(あきら)める』です。道理を悟る心・あきらめの気持ちを念(テイネン)、全体を良く見ること・物事を悟って諦めることを観(テイカン)といいます。

(テイ)は中学校で習う常用漢字です。

 『(テイ)』 は、糸を使ってまとめる様子を表す形声文字です。漢字の足し算では、糸(いと)+(まとめる)=(糸を使ってまとめる。締める)です。漢字の部首は『糸・いとへん』、漢字の意味は『締(し)める』、『緩(ゆる)まないようにする』、『まとめて合計する』です。

Photo_19

音読みは呉音が『ダイ』、漢音が『テイ』、訓読みが『締(し)める』です。固く絞(しぼ)ること・条約を結ぶことを結(テイケツ)、緩(ゆる)まずにきびしく監督することを取(と)り(し)まり、戸を緩まないように閉ざすことを戸)まり、期日を定めて、取り扱いを打ち切ることを(し)め切りといいます。

(し)めるは(しめ)るとも書きます。

(テイ)は中学校で習う常用漢字です。

 『(テイ)』は、鳥や獣が啼(な)く様子を表す形声文字です。漢字の足し算では、言(言葉)+帝・虒(けもの)=啼・(けもののように号泣する。啼く。なく)です。漢字の部首は『口・くちへん』、漢字の意味は『啼(な)く』です。

元の漢字は、(テイ)、(テイ)です。『説文解字注』に「は俗にに作る」とあります。諸説ありますが、漢字の成り立ちでは、直接(テイ)に関係ないようです。

Photo

音読みは呉音が『ダイ』、漢音が『テイ』、訓読みが『啼(な)く』です。涙を流して啼き続けることを泣(テイキュウ)、鳥が啼き声を鳥(テイチョウ)、ホトトギスの悲痛な啼き声を血(テイケツ)といいます。

なくは漢字よって多少のニュアンスの違いがあります。漢語は二語で安定するので泣(テイキュウ)、泣(コッキュウ)のように重ねて使うこともあります。

(な)く 水の粒である涙(なみだ)を流して泣く http://bit.ly/1086rFo

(な)く 鳥が鳴く。楽器を鳴らす。人がうめく http://bit.ly/1nrfZG8

(な)く 大声をあげて哭(な)く http://bit.ly/28IkSov

(な)く 鳥や獣が啼(な)く 大声で啼(な)く http://bit.ly/2fufdFB

(テイ)は中学校で習う常用漢字から外れてます。

 『(テイ)』は、馬や牛の蹄(ひづめ)を表す形声文字です。漢字の足し算では、足(足先)+(まとめる)=(足先がまとまったもの。蹄。ひづめ)です。漢字の部首は『足・あしへん』、漢字の意味は『蹄(ひづめ』です。

Photo_18

音読みは呉音が『ダイ』、漢音が『テイ』、訓読みが『蹄(ひづめ)』です。馬の蹄を馬(バテイ)、馬の蹄の裏に打ち付ける鉄具を鉄(テイテツ)といいます。

(テイ)は人名用漢字です。

http://huusennarare.cocolog-nifty.com/blog/2016/11/post-b989.html

http://bit.ly/2fufdFB 『漢字の成り立ち

参考図書http://bit.ly/1Xs359Oです。漢字についてより詳しく知りたい方は、←左記ブログページの本をお読みください。

少し練習しましょう。

1.こうてい(   )陛下。

2.たいしゃくてん(    )に参詣。

3.出世を あきら(  )める。

4.条約を ていけつ(   )する。

5.違反を 取り し(  )まる。

6.処処 ていちょう(   )を聞く。

7.ていてつ(   )を打つ。

解説です。基本の漢字は、諦(あきら)めるは言を足して、締(し)めるは糸を足して、啼(な)くは口を足して、蹄(ひづめ)は足を足してです。

解答です。皇釈天、める、結、取りまる、鳥、鉄。

2016年11月13日 (日)

漢字の成り立ち 啇

漢字には『単語家族』と呼ばれる発音・意味上の漢字の仲間があります。今日は『(テキ)』という字を基本とした『単語家族』を説明します。この『単語家族』にはという漢字が含まれます。

『単語家族』の漢字は足し算で表わす事が出来ます。『』に何を足したらになるのかを考えます。は小学校5年生、は中学校で習う常用漢字です。学年に関係なく一緒に覚えましょう。

 『(テキ)』は、一筋にまとまった様子を表す形声文字です。漢字の足し算では、(ひとすじにまとまる)+口(まとまり)=(一筋にまとまる)です。漢字の部首は『口・くち』、漢字の意味は『一筋にまとまる』です。

Photo_5

音読みは呉音が『チャク』、漢音が『テキ』です。(テキ)の漢字自体を使うことはありませんが、などの漢字の音符として漢字の構成要素になっています。

(テキ)は常用漢字から外れています。

 『(テキ)』shìは、皇帝が思うままに適(ゆ)く様子を表す形声文字です。漢字の足し算では、辶(行く・進む)+(皇帝)=(皇帝が思うままに適(ゆ)く。転じて適(かな)う)です。漢字の部首は『辶・しんにょう』、漢字の意味は『思うままに適(ゆ)く』、『適(かな)う』、『あてはまる』、『心地よい』です。

Photo_3

に締(し)まるの意味があり、まとまって適(ゆ)く。転じて適(かな)うという説(藤堂)もあります。

音読みは呉音が『シャク』、漢音が『テキ・セキ』、訓読みは常用外の『適(ゆ)く』、『適(かな)う』があります。その場の状態・条件などによくあてはまることを応(テキオウ)、条件・目的・などにあてはまること・程度が程良いことを当(テキトウ)、具合がよくて快いことを快(カイテキ)、特定の条件をあてはめることを用(テキヨウ)、といいます。

非常に良い意味の漢字で『あたる』、『あつ』、『あり』、『かなう』、『かのう』、『まさ』、『ゆき』、『ゆく』、『より』と広く名前に使われます。

(テキ)は小学校5年生で習う漢字http://bit.ly/1Dp5GoH です。

 『(テキ)』、皇帝がわたり合う敵相手・敵(かたき)を表す形声文字です。漢字の足し算では、(皇帝)+攵(行動)=(皇帝がわたり合う相手。敵。かたき)です。漢字の部首は『攵・ほこづくり』、漢字の意味は『対等にわたりあう』、『敵(かたき)』です。

Photo_2

に締(し)まるの意味があり、まとまって敵(かたき)にあたるという説(藤堂)もあります。

音読みは呉音が『ジャク』、漢音が『テキ』、訓読みは『敵(かたき)』です。相手を敵とみなして対抗することを対(テキタイ)、かねてからの敵を宿(シュクテキ)、芝居で悪人の役を役(かたきやく)といいます。

(テキ)は小学校5年生で習う漢字http://bit.ly/1Dp5GoH です。

 『(テキ)』、ひとつにまとまった滴(しずく)を表す形声文字です。漢字の足し算では、氵(水)+(まとまる)=(ひとつにまとまった滴(しずく)。滴(したた)る)です。漢字の部首は『氵・さんずい』、漢字の意味は『滴(しずく)』、『滴(したた)る』です。

Photo_6

音読みは呉音が『チャク』、漢音が『テキ』、訓読みは『滴(しずく)』、『滴(したた)る』です。m水のしたたりを水(スイテキ)、長い時間かけて一滴ずつ静脈に注射することを点(テンテキ)注射といいます。

(しずく)は(しずく)とも書きます。

(テキ)は中学校で習う常用漢字です。

 『(テキ)』zhāitì指先をまとめて摘(つ)む様子を表す形声文字です。漢字の足し算では、扌(手の動作)+(まとまる)=(指先をまとめて摘(つ)む。摘まみ取る)です。漢字の部首は『扌・てへん』、漢字の意味は『摘(つ)む』、『摘まみ取る)』です。

PhotoPhoto_4

音読みは呉音が『チャク』、漢音が『テキ』、訓読みは『摘(つ)む』、『摘(つ)まむ』です。悪事を摘み出して行くことを発(テキハツ)、大事な点を選び出すこと・その大事な点を書き記したものを要(テキヨウ)、果実を摘み取ることを果(テキカ)といいます。

(テキ)は中学校で習う常用漢字です。

 『(チャク)』は、正妻・世継ぎを表す形声文字です。漢字の足し算では、女(女性・家系)+(対等にわたりあう・まっすぐな)=(対等にわたりあう女性。正妻。正妻の生んだ子。まっすぐな血のつながりの子)です。漢字の部首は『女・おんなへん』、漢字の意味は『正妻』、『世継ぎ』です。

Photo

音読みは呉音が『チャク』、漢音が『テキ』です。正妻の産んだ子を子(チャクシ)、子から嫡子へと家系を継いでいく様をチャクチャク)といいます。

チャキチャキ)の江戸っ子は、チャクチャク)からきている表現です。

(チャク)は中学校で習う常用漢字です。

http://huusennarare.cocolog-nifty.com/blog/2016/11/post-6bf5.html

http://bit.ly/2fsIIaM 『漢字の成り立ち

参考図書http://bit.ly/1Xs359Oです。漢字についてより詳しく知りたい方は、←左記ブログページの本をお読みください。

少し練習しましょう。

1.かいてき(   )な部屋。

2.てきおう(   )能力。

3.てきたい(   )組織。

4.芝居の かたきやく(   )が弱まる。

5.病院で てんてき(   )。

6.密売人の てきはつ(    )。

7.条件の てきよう(   )。

8.ちゃくなん(   )の誕生。

解説です。基本の漢字は、適(かな)うは辶(しんにょう)を足して、適(かたき)は攵(ぼくづくり)を足して、滴(しずく)は氵(さんずい)を足して、摘(つ)むは扌(てへん)を足して、女を足してです。

解答です。快応、対、役、点発、用、男。

2015年11月22日 (日)

漢字の成り立ち 氐

 漢字には『単語家族』と呼ばれる発音・意味上の漢字の仲間があります。今日は『(テイ)』という字を基本とした『単語家族』を説明します。この『単語家族』にはという漢字が含まれます。

『単語家族』の漢字は足し算で表わす事が出来ます。『氐』に何を足したらになるのかを考えてます。は小学校4年生、は中学校で習う常用漢字です。学年、学校に関係なく一緒に覚えましょう。 

 『氐(テイ)』は、ナイフや匙(さじ)の下を表す指事文字です。漢字の足し算では、(ナイフや匙)+(下線)=氐(匙(さじ)の下。低い。底。下)です。部首は『氏・うじ』、意味は『低(ひく)い』、『底』、『下』、『下まで届く』です。

Photo_15
音読みは呉音が『タイ』、漢音が『テイ』です。の漢字自体は使われる事はありませんが、の漢字の部分になっています。

『氐』は常用漢字から外れています。

もとの漢字になっている(シ)ですが、薄い刃物といわれています。

 『(シ)』shìzhīは、薄い刃物を表す象形文字です。古代中国では、肉などの祭りの御馳走を、同じ一族で分ける習慣がありました。このとき使う刃物がです。

Photo_2

(シ)や仲間の漢字の(シ)(シ)について詳しくは『漢字の成り立ち http://bit.ly/1tzcGzz をご覧ください。

 『(テイ)』 は、背の低(ひく)い人を表す形声文字です。漢字の足し算では、イ(人間)+氐(ナイフの下)=(背の低い人。低い。ひくい)です。部首は『イ・にんべん』、意味は『背の低い人』、『低(ひく)い』です。

Photo_16

音読みは呉音が『タイ』、漢音が『テイ』、訓読みは『低(ひく)い』です。高いことと低いことを高(コウテイ)、低い気圧を気圧(テイキアツ)、低い音を音(テイオン)、価格の低いことを廉(テイレン)といいます。

いの反対はいです。の『単語家族』です。詳しくは『漢字の成り立ち http://huusennarare.cocolog-nifty.com/blog/2014/08/post-95d6.htmlをご覧ください。

』は小学校4年生で習う漢字http://huusennarare.cocolog-nifty.com/blog/2015/03/4-24ef.htmlです。

 『(テイ)』dǐは、建物の底(そこ)を表す形声文字です。漢字の足し算では、广(建物)+氐(ナイフの下)=(建物の底(そこ)。底、そこ)です。部首は『广・まだれ』、意味は『物の下』、『底(そこ)』、『奥』、『際限』です。

Photo_17

音読みは呉音が『タイ』、漢音が『テイ』、訓読みは『底(そこ)』です。海の底を海(カイテイ)、奥にある真の力を力(そこぢから)、際限がわからないことをそこ)知れないといいます。

』は小学校4年生で習う漢字http://huusennarare.cocolog-nifty.com/blog/2015/03/4-24ef.htmlです。

 『(テイ)』dǐは、下まで届く様子を表す形声文字です。漢字の足し算では、扌(手の動作)+氐(下)=(下まで届く。突き当たる。抵(あた)る)です。部首は『扌・てへん』、意味は『突き当たる』、『抵(あた)る』、転じて『相当する』、『張り合う』です。

Photo_18

音読みは呉音が『タイ』、漢音が『テイ』、訓読みは『抵(あた)る』です。外からの力に対して、はむかうことを抗(テイコウ)、突き当たって触れること・衝突することを触(テイショク)、権利や財産を、借金などの保証にあてることを当(テイトウ)といいます。

』は中学校で習う常用漢字です。

 『(テイ)』dǐは、大きな平屋の屋敷を表す形声文字です。漢字の足し算では、氐(下・土地・平屋)+阝(大きな村)=(大きな平屋の屋敷。邸、やしき)です。部首は『阝・おおざと』、意味は『邸(やしき)』、『役所の建物』、『宿舎』です。

Photo_21

音読みは呉音が『タイ』、漢音が『テイ』、訓読みは『邸(やしき)』です。立派で大きな屋敷を宅(テイタク)、役所の建物を官(カンテイ)といいます。

』は中学校で習う常用漢字です。

 『(テイ)』dǐは、石を使って砥(と)ぐ様子を表す形声文字です。漢字の足し算では、石(いし)+(ナイフの下)=(石を使ってナイフを砥(と)ぐ)です。部首は『石・いしへん』、意味は『砥(と)ぐ』です。

Photo_19

音読みは呉音・漢音ともに『』、訓読みは『砥(と)ぐ』です。砥石でとぐこと・修養することを礪(レイ)、刃物を砥ぐ石を石(いし)といいます。

(と)ぐは(と)ぐhttp://bit.ly/1xLSzvS(と)ぐhttp://bit.ly/1wgqwnk(と)ぐとも書きます。

』は人名用漢字です。

参考図書http://bit.ly/1Xs359Oです。漢字についてより詳しく知りたい方は、←左記ブログページの本をお読みください。

少し練習しましょう。

1.こうてい(   )差。

2.ていきあつ(    )。

3.かいてい(   )ケーブル。

4.そこぢから(   )を出す。

5.ていこう(   )勢力。

6.ていとう(   )権の設定。

7.総理 かんてい(   )。

8.立派な ていたく(   )。

9.刃物と といし(    )。

解説です。基本の漢字は、低(ひく)いはイを足して、底(そこ)は广(まだれ)を足して、抵(あた)るは扌(てへん)を足して、砥(と)ぐは石を足してです。

解答です。高気圧、海力、抗、当、官宅、石。

2015年10月18日 (日)

漢字の成り立ち 翟

 今日は『(テキ)』という漢字の『単語家族』について説明します。基本になる漢字は『』です。音読みは『テキ』、『ヨウ』、意味は『高く飛ぶ』です。耀などがこの漢字の『単語家族』です。

『単語家族』は漢字の足し算で表わせます。『』に何を足すと耀になるのかを考えます。は小学校で2年生、は中学校で習い、耀は人名用漢字です。学校、学年に関係なく一緒に覚えましょう。

 『(テキ)』は、キジなどの隹が飛ぶ様子を表す会意文字です。漢字の足し算では、羽(はね)+隹(とり)=(キジなどの隹が飛ぶ。抜き出る)です。漢字の部首は『羽・はね』、意味は『飛ぶ』、『抜き出る』です。特に雉(きじ)や雉の尾羽を指す(藤堂)といわれています。

Photo_7

音読みは呉音が『ジャク』・漢音が『テキ』です。雉の羽根で飾った衣を衣(テキイ)といいます。

は常用漢字から外れています。

 『(テキ)』zhuóは、抜き出す様子を表す形声文字です。漢字の足し算では、扌(人の動作)+(高く飛ぶ)=(高く飛ぶように抜き出す。抜き出る)です。漢字の部首は『扌・てへん』、意味は『抜き出す』、『抜き出る』です。

Photo_4

音読みは呉音が『ダク』、漢音が『タク』、慣用音が『テキ』です。多くの人の中から抜き出して用いることを抜(バッテキ)といいます。

は人名用漢字です。

 『(タク)』zhuóは、水から高く抜きあげるように洗う様子を表す形声文字です。漢字の足し算では、氵(みず)+(飛ぶ・抜き出る)=(水から高く抜きあげるように洗う。濯ぐ。すすぐ)です。漢字の部首は『氵・さんずい』、意味は『濯(あら)う』、『濯(すす)ぐ』です。

Photo_6

音読みは呉音が『ダク』、漢音が『タク』、訓読みが『濯(あら)う』、『濯(すす)ぐ』です。水で洗い濯(すす)ぐことを洗(センタク)といいます。

は中学校で習う常用漢字です。

 『(トウ)』zhàoは、水から高く抜きあげるように洗う様子を表す形声文字です。漢字の足し算では、木(木の製品)+(飛ぶ・抜き出る)=(水からさっと抜きあげるようにする櫂。かい)です。漢字の部首は『木・きへん』、意味は『櫂(かい)』です。

Photo_5

音読みは呉音が『ジョウ』、漢音が『トウ』、訓読みが『櫂(かい)』です。船頭が船を漕ぎながら歌う歌を歌(トウカ)といいます。

良い意味の漢字で『かい』、『かじ』と地名・人名に使われます。

は人名用漢字です。

 『(ヨウ)』yàoは、高く輝く様子を表す形声文字です。漢字の足し算では、日(太陽・輝く)+翟(キジが高く飛ぶ)=(高く光輝く。曜。てらす)です。漢字の部首は『日・にち』、意味は『輝く』、『照らす』です。

Photo_8

中国では古来より、太陽、月、火星、水星、木星、金星、土星の空高く輝く星を『七(シチヨウ)』といいます(春秋穀梁伝)。現在では、『七つの天体が守護する七つの日』という西洋の概念にあてはめて、の字を使っています。

音読みは呉音・漢音ともに『ヨウ』です。日日(ニチヨウビ)、月日(ゲツヨウビ)のです。大変に縁起の良い漢字で、『あきら』、『てらす』、『てる』の人名に使われます。

日(ニチヨウビ)など『』の代わりに『http://bit.ly/1CcLPYG 使われますが、教育現場では間違いとされています。代用字は意味が同じもの、省略したものが使われます。『』は羽に隹(とり)で『上にあがる』の意味、『』は日に王で『王さまが盛んな様子』の意味があり、音も違うので『(オウ)』を『(ヨウ)』の代用字に使うのは無理があるようです。

は小学校で2年生で習う漢字http://bit.ly/1TnGMiq です。

 『(ヨウ)』yàoは、火が高く燃えて輝く様子を表す形声文字です。漢字の足し算では、火(ひ)+(キジが高く飛ぶ)=(火が高く燃えて輝く。てらす。ひかり)です。漢字の部首は『火・ひ』、意味は『輝く』、『照らす』です。

Photo_3

音読みは呉音・漢音ともに『ヨウ』です。徳が目立つように輝く様子を徳(ヨウトク)といいます。大変に縁起の良い漢字で『てる』の人名に使われます。

は人名用漢字です。

 『耀(ヨウ)』yàoは、光が高く照り輝く様子を表す形声文字です。漢字の足し算では、光(太陽・光)+(キジが高く飛ぶ)=耀(光が高く照り輝く。耀く。かがやく)です。漢字の部首は『光・ひかり』、意味は『耀(かがや)く』、『照らす』です。

Photo_4

音読みは呉音・漢音ともに『ヨウ』です。訓読みに『耀(かがや)く』があります。耀くような栄(さか)え方を栄耀(エイヨウ)、蝉が明るい光に飛び込むこと・君主が自分の徳を明らかにすること耀蟬(ヨウゼン)といいます。大変に縁起の良い漢字で、『あきら』、『てらす』、『てる』、『ひかり』、『ひかる』と人名に使われます。

耀は人名用漢字です。

 『(ヤク)』yuèは、(おどり)りあがる様子を表す形声文字です。漢字の足し算では、足(あし)+翟(キジが飛ぶ)=(躍りあがる。高く飛び上がる。目にとまる)です。漢字の部首は『足・あしへん』、意味は『躍りあがる』、『高く飛び上がる』、『目にとまる』です。

Photo_9

音読みは呉音・漢音ともに『ヤク』、訓読みが『躍(おど)る』です。勢いよく躍ること・めざましく活動することを活(カツヤク)、高く飛び上がることを跳(チョウヤク)、性格・態度などがありありと表れていることを如(ヤクジョ)といいます。

は中学校で習う常用漢字です。

参考図書http://bit.ly/1Xs359Oです。漢字についてより詳しく知りたい方は、←左記ブログページの本をお読みください。

少し練習しましょう。

1.主任に ばってき(   )。

2.せんたく(   )日和。

3.舟と かい( )。

4.日 ようび(   )。

5.大 かつやく(   )。

6.えいよう(   )栄華。

7.面目 やくじょ(   )する。

解説です。基本の漢字は、抜擢は扌を足して、濯(すす)ぐは氵を足して、櫂(かい)は木を足して、曜日は日を足して、耀(ひかり)は光を足して耀、燿(てら)すは火を足して、躍(おど)るは足を足してです。

解答です。抜、洗日、活、栄耀如。

2015年4月12日 (日)

漢字の成り立ち 呈

 今日は『(テイ)』chéngという漢字の『単語家族』(漢字の仲間)について説明します。基本になる漢字は『』です。音読みは『テイ』、意味は『真っ直ぐ』です。などがこの漢字の『単語家族』です。

『単語家族』の漢字は、基本漢字と漢字の足し算で表せます。基本漢字『』に何を足すとになるのかを考えます。は小学校で5年生で、は6年生、は中学校で習います。一緒に覚えましょう。

最初に𡈼(テイ)と(ジン)の解説を致します。印刷字体ではほぼ一緒ですが、正しく書くと𡈼(テイ)は下の横棒を長く書き、人のすねが真っ直ぐ伸びている様子を指す指事文字です。一方、(ジン)は糸を巻き取っている様子の象形で、膨らむなどの意味があり、(ニン)、(ニン)http://bit.ly/21AIQI3 などの仲間のある漢字です。

Photo_11Photo_12

 『(テイ)』chéngは、真っ直ぐに差し出す様子を表す形声文字です。漢字の足し算では、口(言葉・表現)+𡈼(真っ直ぐ)=(真っ直ぐに表現する。差し出す。表す。呈す)です。漢字の部首は『口・くち』、漢字の意味は『差し出す』、『表す』、『呈(しめ)す』です。

Photo_13

音読みは呉音が『ジョウ』、漢音が『テイ』です。訓読みは常用外の『呈(しめ)す』があります。人に物を差し上げることを贈(ゾウテイ)、差し出して示すことを示(テイジ)といいます。

は中学校で習う常用漢字です。

差し出すには(テイ)という漢字もあります。差し出し示すには示(テイジ)を使うことが多いです。詳しくは『漢字の成り立ち http://bit.ly/1ObkoZj をご覧ください。

 『(テイ)』chéngは、穀物の真っ直ぐに垂れた実の部分を表す形声文字です。漢字の足し算では、禾(穀物)+(真っ直ぐに垂れた部分)=(穀物の真っ直ぐに垂れた実の部分。一定の量。基準。度合い。道のり)です。漢字の部首は『禾・のぎへん』、漢字の意味は『一定の量』、『基準』、『道のり』です。

Photo_14

音読みは呉音が『ジョウ』、漢音が『テイ』、訓読みが『程(ほど)』です。物事の大小・高低・優劣などの度合いを度(イド)、物事の変化する道筋を過(カテイ)、目的地などに行く道のりを行(コウテイ)といいます。

は小学校5年生で習う常用漢字http://bit.ly/1Dp5GoH です。

 『(セイ)』shèngは、真っ直ぐ聞き取ることの出来る聖人を表す形声文字です。漢字の足し算では、耳(聞く)+(真っ直ぐ)=(真っ直ぐ聞き取ることの出来る聖人。聖人。理想的な人物。特の高い人)です。漢字の部首は『耳・みみ』、漢字の意味は『徳のすぐれた人』、『その道に優れた人』、『天子』、『けがれのない』、『神聖な』、『仏教の高徳の僧』です。

Photo_15

音読みは呉音が『ショウ』、漢音が『セイ』、唐宋音が『シン』です。訓読みが『聖(ひじり)』、常用外に『聖(きよ)い』があります。中国・東洋において理想的な人とする堯(ギョウ)、舜(シュン)、孔子(コウシ)などを人(セイジン)、極めて優れた詩人・杜甫のことを詩(シセイ)、宗教・信仰などにおいてけがれのないことを神(シンセイ)、キリスト教で聖人によって書かれた神聖な書物を書(セイショ)、仏教で徳の高い僧を人(ショウニン)といいます。

中国・東洋では最高級の漢字で、『あきら』、『あき』、『きよ』、『きよし』、『さと』、『さとし』、『さとる』、『たから』、『とし』、『まさ』と人名に使われます。

(セイ)は小学校6年生で習う漢字http://bit.ly/1rMjElI です。

 『鐵・(テツ)』tiěは、よく切れる金属の鉄(テツ)を表す形声文字です。が本字では省略形の漢字です。漢字の足し算では、金(金属)+戈+才(ほこで切る)+(まっすぐ)=(まっすぐに物を切れる金属。鉄。くろがね)です。漢字の部首は『金・かねへん』、意味は『鉄(テツ)』、『くろがね』、『かたい』です。

Photo_3

音読みは呉音が『テチ』、漢音が『テツ』、訓読みは常用外の『鉄(くろがね)』です。鉄製の器具を器(テッキ)、かたい厳しい規則を則(テッソク)、丈夫な面の皮・あつかましい人を面皮(テツメンピ)といいます。

非常に強い意味の漢字で『かね』、『きみ』、『てつ』、『とし』、『まがね』と名前に使われます。

は、書くのがとても大変なので、省略体のを使います。常用漢字体もです。ただ、うと書くので非常に評判の悪い字体です。製会社の中にはを使う会社が少なくありません。

Photo_4

漢字の足し算では、金(金属)+(すっとすり抜ける)=(すっと物を切れる金属。鉄。くろがね)です。

(テツ)は小学校3年生で習う漢字http://bit.ly/1UIX7zU です。

(テツ)は(シツ)の『単語家族』です。詳しくは『漢字の成り立ち http://bit.ly/1XKyNzc をご覧ください。

参考図書http://bit.ly/1Xs359Oです。漢字についてより詳しく知りたい方は、←左記ブログページの本をお読みください。

少し練習しましょう。

1.ぞうてい(   )式。

2.身分証を ていじ(   )。

3.旅行の にってい(   )。

4.ある ていど(   )良い条件。

5.キリスト教の せいしょ(   )。

6.せいか(   )リレー。

7.せいてつ(   )会社。

8.てつどう(   )模型。

解説です。基本の漢字は、程(ほど)は禾(のぎへん)を足して、聖(ひじり)は耳(みみ)を足して、鐡(てつ)は金(金属)と戈才(ほこで切る)を足して

解答です。贈示、示、日度、書、火、製、製道、道。

漢字の成り立ち 廷

 今日は『(テイ)』tíngという漢字の『単語家族』について説明します。基本になる漢字は『』です。音読みは『テイ』、意味は『平らな場所』、『まっすぐ伸びた』です。などがこの漢字の『単語家族』です。

『単語家族』は漢字の足し算で表わせます。『』に何を足すとになるのかを考えます。は小学校で3年生で、は中学校で習います。一緒に覚えましょう。  

最初に𡈼(テイ)と(ジン)の解説を致します。印刷字体ではほぼ一緒ですが、正しく書くと𡈼(テイ)は下の横棒を長く書き、人のすねが真っ直ぐ伸びている様子を指す指事文字です。一方、(ジン)は糸を巻き取っている様子の象形で、膨らむなどの意味があり、(ニン)、(ニン)http://bit.ly/21AIQI3 などの仲間のある漢字です。

Photo_11Photo_12

2

 『(テイ)』tíngは、天子の住む平らに地ならしをした場所を表す形声文字です。漢字の足し算では、廴(延ばす)+𡈼(真っ直ぐ伸びた所)=(天子の住む平らな場所。転じて政治を行うところ。裁判を行うところ)です。漢字の部首は『廴・えんにょう』、漢字の意味は『政治を行うところ』、『裁判を行うところ』です。

Photo_3

音読みは呉音が『ジョウ』、漢音が『テイ』、訓読みは『庭(にわ)』です。天皇・国王の居所を宮(キュウテイ)、天子が政治を行う所を朝(チョウテイ)、裁判を行う場所を法(ホウテイ)といいます。

非常に良い意味の漢字で『たか』、『ただ』、『なが』と名前に使われます。(テイ)は中学校で習う常用漢字です。

 『(テイ)』tíngは、屋敷や朝廷の中庭を表す形声文字です。漢字の足し算では、广(屋敷)+(平らに地ならしをした所)=(屋敷や朝廷のまっすぐ伸びた庭。庭。にわ)です。漢字の部首は『广・まだれ』、漢字の意味は『庭(にわ)』、『家族』、『役所』です。

Photo_2

音読みは呉音が『ジョウ』、漢音が『テイ』、訓読みは『庭(にわ)』です。草木などを配置した整えられた庭を園(テイエン)、生活をともにする親子・夫婦など家族の集まりを家(カテイ)、家庭での教えを訓(イキン)といいます。

(テイ)は小学校3年生で習う漢字 http://huusennarare.cocolog-nifty.com/blog/2014/09/3-4ad7.htmlです。

 『(テイ)』tǐngは、進み出る様子を表す形声文字です。漢字の足し算では、扌(手の動作)+(平らに地ならしをした所)=(進み出る)です。漢字の部首は『扌・てへん』、漢字の意味は『進み出る』です。銃や槍など細長いものを数えるのにも使います。

Photo_4

音読みは呉音が『ジョウ』、漢音が『テイ』、慣用音が『チョウ』です。身を投げ出して困難なことにあたることを身(テイシン)といいます。

非常に良い意味の漢字で『ただ』、『なお』、『もち』と名前に使われます。(テイ)は人名用漢字です。

 『(テイ)』tǐngは、まっすぐ進む速い舟を表す形声文字です。漢字の足し算では、舟+(まっすぐ)=(まっすぐ進む速い舟)です。漢字の部首は『舟・ふね』、漢字の意味は『艇(ふね)』です。小さめの舟やボートをいいます。

Photo

音読みは呉音が『チョウ』、漢音が『テイ』です。大小各種の舟を艦(カンテイ)、ボートの長さを身(テイシン)といいます。(テイ)は常用漢字から外れています。

舟は漢字の世界では、ニュアンスが微妙に違います。

(テイ)はまっすぐ進む速いふね 『漢字の成り立ち http://bit.ly/1FLcD6f

(シュウ)は小さいふね       『漢字の成り立ち http://bit.ly/1DFvsUm

(カン)は戦う大きなふね      『漢字の成り立ち http://bit.ly/25ApacQ

(セン)はやや大きなふね      『漢字の成り立ち http://bit.ly/1vmpZDd

(ハク)は海を渡るふね          『漢字の成り立ち http://bit.ly/1rkEIHJ

(カンテイ)、(センパク)、艦(カンセン)、(シュウテイ)。漢字は二字で安定し、聞いた時に解かり易いので組み合わせて使うことがあります。

 『(テイ)』tǐngは、梃子(てこ)に使う真っ直ぐな棒を表す形声文字です。木(木材)+(まっすぐ)=(梃子(てこ)に使う真っ直ぐな棒)です。漢字の部首は『木・きへん』、漢字の意味は『真っ直ぐな棒』、『梃子(てこ)』です。

Photo

音読みは呉音が『ジョウ』、漢音が『テイ』です。真っ直ぐなさまを然(テイゼン)、物を動かすのに使う真っ直ぐな棒を子(てこ)といいます。

(テイ)は常用漢字から外れています。

 『(テイ)』tíngは、真っ直ぐにのびる稲妻を表す形声文字です。雨(天候)+(まっすぐ)=(真っ直ぐにのびる稲妻。かみなり。いかずち)です。漢字の部首は『雨・あめかんむり』、漢字の意味は『真っ直ぐにのびる稲妻』、『霆(いかずち)』です。

Photo_4

音読みは呉音が『ジョウ』、漢音が『テイ』で、訓読みは『霆(いかずち)』です。かみなり、いかずちのことを漢語で雷(ライテイ)、稲妻のように一気に攻撃することを撃(テイゲキといいます。

(テイ)は常用漢字から外れています。

参考図書http://bit.ly/1Xs359Oです。漢字についてより詳しく知りたい方は、←左記ブログページの本をお読みください。

少し練習しましょう。

1.きゅうてい(   )料理。

2.ほうてい(   )に立つ。

3.かてい(   )料理。

4.なかにわ(   )に佇む。

5.銃 いっちょう(   )。

6.きょうてい(   )の開催日。

7.護衛 かんてい(   )。

8.てこ(   )の原理。

9.らいてい(   )一撃。

解説です。基本の漢字は、庭(にわ)は广(まだれ)を足して、挺は扌(てへん)を足して、艇(ふね)は舟を足して、梃子(てこ)は木(きへん)を足して、霆(いかずち)は雨を足してです。

解答です。宮、法、家、中、一、競、艦子、雷

漢字の成り立ち 田

 今日は『(デン)』tiánという漢字の『単語家族』について説明します。基本になる漢字は『』です。音読みは『デン』、意味は『田(た)』、『平たい』です。などがこの漢字の『単語家族』です。

『単語家族』は漢字の足し算で表わせます。『』に何を足すとになるのかを考えます。は小学校で1年生で習う漢字です。一緒に覚えましょう。

 『(デン)』tiánは、田を描いた象形文字です。四角に区切った耕作地を表します。我が国では水田を(た)、水の張らない耕作地を畑(はたけ)として区別しています。漢字の部首は『田・た』、意味は『田(た)』、『産出する場所』、『平たい場所』です。

Photo_3

音読みは呉音が『デン』、漢音が『テン』、訓読みが『田(た)』です。舎(デンシャ・いなか)とは耕地と住まいの事で、我が国ではふるさといなかを指します。美しい耕作地が田(ビデン)、炭を産出する場所を炭(タンデン)、田と畑を畑(はた)といいます。非常に重要な漢字で、地名、人名に良く使われ、お目出度い漢字の一つです。

は小学校1年生で習う漢字http://bit.ly/ZJV2ex です。

 『(デン)』diàntiánは、田畑を耕す人を表す形声文字です。漢字の足し算では、イ(人間)+(田畑)=(田畑を耕す人)です。漢字の部首は『イ・にんべん』、漢字の意味は『田畑を耕す人』です。

Photo_4

音読みは呉音が『デン』、漢音が『テン』、訓読みが『佃(つくだ)』です。田畑を耕す小作人を戸・子(デンコ)、佃島(つくだじま)発祥のあさり・のりなどを醤油で煮詰めた食品を煮(つくだに)といいます。は常用漢字からは外れています。

 『(デン)』diànは、金属製の平たい鈿(かんざし)を表す形声文字です。漢字の足し算では、金(金属・黄金)+(平たい)=(金属製の平たい鈿(かんざし)。かざり)です。漢字の部首は『金・かねへん』、意味は『鈿(かんざし)』、『かざり』です。平たく面積のある豪華なものをいいます。

Photo_8

音読みは呉音が『デン』、漢音が『テン』、訓読みが『鈿(かんざし)』です。黄金をはめ込んで飾った首飾りを瓔(デンエイ)、貝の内側のキラキラした(真珠層)部分をはめ込んだ細工を螺(ラデン)といいます。は常用漢字からは外れています。

(デン)に近い漢字に(ダン)があります。

 『(ダン)』nánは、田畑で力を出す男性を表す会意文字です。漢字の足し算では、+力(ちから)=(田畑で力を出す男性。男)です(許 藤堂 加藤)。漢字の部首は『田・た』、漢字の意味は『男(おとこ)』です。

Photo_6

『説文解字』には、田に従い男に従う。田において力を用いる男と言うなり。とあります。

力については、耒(すき)の象形(白川)、筋力を表す(許 藤堂 加藤)など諸説あります。

音読みは呉音が『ナン』、漢音が『ダン』。訓読みは『男(おとこ)』です。女(ダンジョ)、性(ダンセイ)、長(チョウナン)、前(おとこまえ)のです。

呉音の『ナン』は漢音では『ダン』になることがあります。音読みの呉音、漢音については『呉音と漢音』http://huusennarare.cocolog-nifty.com/blog/2015/02/post-adc3.html をご覧ください。

は小学校1年生で習う漢字http://bit.ly/ZJV2ex です。

を使っている漢字に、(サイ)、(シ)などがありますが、デザインが同じなだけで、囟(シン・小さい)を使った漢字です。詳しくは『漢字の成り立ち 囟(田)』http://huusennarare.cocolog-nifty.com/blog/2014/05/post-48ef.html をご覧ください。

を使った漢字に(はたけ)・(はたけ)があります。

 『(はたけ)』は、畑(はたけ)を表す会意文字です。漢字の足し算では、火(焼く)+(草を焼いて肥料にする畑。はたけ)です。畑は我が国でつくられた国字です。漢字の部首は『田・た』、漢字の意味は『畑(はたけ)』、『専門分野』です。

Photo_7

訓読みは『畑(はたけ)』、『畑(はた)』で、音読みはありません。田(たはた)、仕事(はたけしごと)、違(はたけちが)いのです。

非常に重要な漢字で『はた』、『はたけ』と地名・人名に使われます。

は小学校3年生で習う漢字http://bit.ly/1vlSD7s です。

 『(はたけ)』は、畠(はたけ)を表す会意文字です。漢字の足し算では、白(白く乾いた)+田=(白く乾いた畠。水をはらずに野菜をつくる畠。はたけ)です。畠は我が国でつくられた国字です。漢字の部首は『田・た』、漢字の意味は『畠(はたけ)』です。

Photo_9

訓読みは『畠(はたけ)』、音読みはありません。非常に重要な漢字で、『はた』、『はたけ』、と地名・人名に広く使われます。

(はたけ)』は『(はたけ)』と書くことが多いです。『』は常用漢字ではありません。

(はたけ)』に使われている(ハク)については、『漢字の成り立ち http://bit.ly/1rkEIHJ をご覧ください。

参考図書http://bit.ly/1Xs359Oです。漢字についてより詳しく知りたい方は、←左記ブログページの本をお読みください。

少し練習しましょう。

1.たはた(   )を耕す。

2.夕張 たんでん(   )。

3.いなか(   )暮らし。

4.つくだに(   )。

5.らでん(   )細工。

6.だんじょ(   )の区別。

7.ちょうなん(   )の出生。

解説です。基本の漢字は、佃(つくだ)はイ(にんべん)を足して、鈿(かんざし)は金(かねへん)を足して、男(おとこ)は力を足しててす。

解答です。畑、炭舎、煮、螺、長

2014年5月25日 (日)

漢字の成り立ち 占

 今日は『(セン)』zhānzhànという漢字の『単語家族』について説明します。基本になる漢字は『(』です。音読みは『セン』か『テン』か『ネン』、意味は『占(うらな)う』、『占(し)める』です。粘、貼などがこの漢字の『単語家族』です。

『単語家族』の漢字は足し算で表わせます。『』に何を足すとになるのかを考えます。は小学校で2年生で、は中学校で習います。

 『(セン)』zhānzhànは、物事を占う様子を表す形声文字です。口は言葉ではなく、場所を示す記号と言われています。漢字の足し算では、卜(亀の甲羅をみて占う)+口(場所)=(物事を占う。うらなう)です。漢字の部首は『卜・ぼく』、漢字の意味は『占(うらな)う』、『場所を示す』、転じて『占(し)める』です。

Photo_11

音読みは呉音・漢音ともに『セン』、訓読みは『占(うらな)う』、『占(し)める』です。星の運行をみて吉凶を占う術を星術(センセイジュツ)、夢を占うことを夢(センム)、独り占めを独(ドクセン)、ある場所に居座ることを拠(センキョ)といいます。

占(うらなう)うは(うらなう)うとも書きます。(ボク)は(フ)、(フ)、(フ)などの漢字と同じ仲間です。詳しくは『漢字の成り立ち http://huusennarare.cocolog-nifty.com/blog/2013/04/post-0eb6.htmlをご覧下さい。

は中学校で習う常用漢字です。

 『(テン)』diànは、決まった点(場所に)にお店を出す様子を表わす形声文字です。漢字の足し算では、广(家)+点=(決まった場所に出す屋根付きの店。店)です。漢字の部首は『』、意味は『店(みせ)』、『宿屋』、『貸家』です。

Photo_5

音読みは呉音・漢音ともに『テン』です。訓読みは『店(みせ)』と常用外の『店(たな)』があります。店を開くで開(カイテン)、店を閉めるで閉(ヘイテン)、借家人を子(たなこ)、夜のお店を夜(よみせ)といいます。

は小学校2年生で習う漢字http://huusennarare.cocolog-nifty.com/blog/2014/03/2-1959です。

 『点・(テン)』diǎnは、小さな黒い点を表す形声文字です。漢字の足し算では、黒+占(占める)=(黒い点をつける。点)です。漢字の部首は『灬・れっか』、漢の意味は『点』、『小さな印』、『特定の場所』、『ちょっとつける』、『ちょっと』、『点数』です。正字はですが、常用漢字体のを使って下さい。

Photo_7

音読みは呉音・漢音ともに『テン』です。黒い点を黒(コクテン)、終わりの場所を終(シュウテン)、ちょっと火を点(つ)けるのを火(テンカ)、印を付けて検査するのを検(テンケン)といいます。

は小学校2年生で習う漢字http://huusennarare.cocolog-nifty.com/blog/2014/03/2-1959です。

 『(ネン)』niánは、お米が粘(ねば)る様子を表す形声文字です。漢字の足し算では、米(こめ)+(占める)=(米が一つ所に留まって粘りが出る。粘る。ねばる)です。漢字の部首は『米・こめへん』、意味は『粘(ねば)る』です。

Photo_12

音読みは呉音が『ネン』、漢音が『デン』、訓読みは『粘(ねば)る』です。粘り着くことを着(ネンチャク)、粘り気のある液体が液(ネンエキ)、粘り気のある柔らかい膜を膜(ネンマク)といいます。

は中学校で習う常用漢字です。

 『(セン)』zhǎnは、風が颭(そよ)ぐ様子を表す形声文字です。漢字の足し算では、風(かぜ)+(占める。動かない)=(動かないものの上を風が通過する。颭(そよ)ぐ)です。漢字の部首は『風・かぜ』、意味は『颭(そよ)ぐ』です。

音読みは呉音・漢音ともに『セン』、訓読みは『颭(そよ)ぐ』です。我が国では、常用漢字を使って戦(そよ)ぐhttp://bit.ly/ZRPG0Y と書くのが多く、梵(そよ)ぐと書くこともあります。

は中学校で習う常用漢字から外れています。

 『(ネン)』niānは、指先でつまんで拈(ひね)る様子を表す形声文字です。漢字の足し算では、扌(手の動作)+(占める。点)=(指を一つ所に集めてひねる、拈る)です。漢字の部首は『扌・てへん』、意味は『拈(ひね)る』です。

Photo_2

音読みは呉音が『ネン』、漢音が『デン』、訓読みは『拈(ひね)る』です。拈り出すことを出(ネンシュツ)といいます。

は中学校で習う常用漢字から外れています。

(ひね)るは(ひね)るとも書きます。『((ネン)』niǎnは念の漢字の仲間です。詳しくは『漢字の成り立ち http://huusennarare.cocolog-nifty.com/blog/2013/06/post-f7be.htmlをご覧ください。

 『(チョウ)』tièは、布や紙に書いたもの(手帖・画帖)を表す形声文字です。漢字の足し算では、巾(布)+(占める)=(布や紙に書いたもの。書き物。)です。漢字の部首は『巾・はばへん』、意味は『書き物』です。海苔(のり)や半紙(はんし)など薄いものを数える時にも使います。

Photo_8

音読みは呉音・漢音ともに『チョウ』、慣用音が『ジョウ』です。絵を描くスケッチブックを画(ガジョウ)、手のひらサイズのノートを手(テチョウ)といいます。は中学校で習う常用漢字から外れています。

(テチョウ)は常用漢字のを使った手(テチョウ)と書くのが普通です。

 『(テン・チョウ)』tiēは、二枚の貝をつける様子を表す形声文字です。漢字の足し算では、貝(二枚貝)+(占める)=(二つのものをくっつける。貼る)です。漢字の部首は『貝・かい』です。元は二枚の貝をくっつけるイメージの漢字でしたが、『(チョウ)』という漢字に引っ張られて、薄いものを貼(は)るイメージの漢字として使われます。意味は『貼(は)る』です。

Photo_13Photo_14

音読みは呉音・漢音ともに『チョウ』、慣用音が『テン』です。訓読みは『貼(は)る』です。貼りつけることを付(チョウフ・テンプ)といいます。

は平成22年度の改定により新たに登録された中学校で習う常用漢字です。

付(テンプ)は付(テンプ)http://bit.ly/1uk1ukw と書くのが普通です。

 『(チン)』zhēnは、布(ぬの・きぬ)のつや出しに使う石の台を表す形声文字です。漢字の足し算では、石(石製の台)+(一定の場所)=(一定の場所で布を打つ。きぬた)です。漢字の部首は『石・いし』です。布(絹)のつや出しに木で杵(きね)で打つのですが、その時の石や木の台を布(きぬ)の板(いた)から砧(きぬた)といいます。

Photo_9

音読みは呉音・漢音ともに『チン』、訓読みが『砧(きぬた)』です。砧を打つ音を声(チンセイ)、杵(きね)と砧(きぬた)を杵(チンショ)といいます。は中学校で習う常用漢字から外れています。

 『(ネン)』niánは、縄張りをもつ魚の鮎(あゆ)を表す形声文字です。漢字の足し算では、魚+(占める)=(縄張りをもつ魚。鮎。あゆ)です。漢字の部首は『魚・さかなへん』、意味は『鮎(あゆ)』です。

Photo_2

音読みは呉音・漢音ともに『ネン』、慣用音が『テン』です。訓読みは『鮎(あゆ)』です。鮎(あゆ)は香魚(あゆ)とも書きます。西瓜(スイカ)のような良い香りがするからです。

中国では(ネン)は『なまず』です。漢字の足し算では、魚+(粘る。ヌルヌルした)=(ヌルヌルした魚。鮎。なまず)です。

Photo_2

我が国では、発音の同じ『(ネン)』niánを『なまず』に使っています。中国と日本では生息する動植物に差があり、漢字も違う字を使用することが多いのです。

魚を使った漢字について詳しくは『部首索引 魚http://huusennarare.cocolog-nifty.com/blog/2014/06/post-019b.htmlをご覧下さい。

参考図書http://bit.ly/1Xs359Oです。漢字についてより詳しく知りたい方は、←左記ブログページの本をお読みください。

少し練習しましょう。

1.せんせい(    )術。

2.どくせん(    )禁止法。

3.八時 かいてん(    )。

4.縁日の よみせ(    )。

5.しゅうてん(    )。

6.機械の てんけん(     )。

7.ねんちゃく(    )テープ。

8.ねんど(    )細工。

9.費用の ねんしゅつ(    )。

10.海苔 一じょう( )。

11.書類の ちょうふ(    )。

12.あゆ( )の縄張り。

解説です。数字の十は、、店は家を表す广(まだれ)を足して、点は灬(れっか)を足して、粘るは米を足して、拈(ひね)るは扌(てへん)を足して、手帖は巾(はばへん)を足して、貼(は)るは貝を足して、鮎は魚(さかなへん)に占(し)めるを足してです。

解答です。星術、独、開、夜、終検、着、土、捻出、出、付、

2014年5月18日 (日)

漢字の成り立ち 天

 今日は『(テン)』tiānという漢字の『単語家族』について説明します。基本になる漢字は『』です。音読みは『テン』、意味は『天』、『自然』、『畏れ多い』です。。などがこの漢字の『単語家族』です。

『単語家族』の漢字は足し算で表わせます。『』に何を足すとになるのかを考えます。は小学校で1年生で、は中学校で習います。

 『(テン)』tiānは、頭上の天を表す指事文字です。大(人を表す)の頭上に線を引いたものです。漢字の足し算では、一+大(人間)=(人間の頭上に広がる天。天)です。漢字の部首は『大・だい』です。漢字の意味は『天(テン)』、『自然』、『天国』などがあります。

Photo_7

音読みは呉音・漢音ともに『テン』、訓読みは『あま』、『あめ』です。地(テンチ)、然(テンネン)、国(テンゴク)、文(テンモン)、晴(あっぱれ)、叢雲剣(あめのむらくものつるぎ)のです。

』は小学校1年生で習う漢字http://huusennarare.cocolog-nifty.com/blog/2013/09/1-2209.htmlです。

(テン)の反対の(チ・ヂ・ジ)は、(ヤ)、(チ)の仲間の漢字です。詳しくは『漢字の成り立ち http://huusennarare.cocolog-nifty.com/blog/2013/06/post-737e.htmlをご覧ください。

 『(テン)』tiǎnは、『かたじけない』、『気がひける』思いを表す漢字です。漢字の足し算では、天+㣺(心)=(天に対して気が引ける。忝い。かたじけない)です。漢字の部首は『㣺・したごころ』、漢字の意味は『かたじけない』、『気がひける』、『謙遜する』です。

Photo_4

音読みは呉音・漢音ともに『テン』、訓読みは『忝(かたじけな)い』です。(かたじけな)いお言葉のです。(かたじけな)いは(かたじけな)いとも書きます。『』は常用漢字から外れています。

(ジョク)は(シン)、(シン)、(ジョク)などと同じ仲間の漢字です。詳しくは『漢字の成り立ち http://huusennarare.cocolog-nifty.com/blog/2013/02/post-d8ec.htmlをご覧下さい。

 『(テン)』tiānは、水を加えるように添(そ)える様子を表す形声文字です。漢字の足し算では、氵(水)+(気が引ける。うすい)=(うすく水を加える。添える。そえる)です。漢字の部首は『氵・さんずい』、漢字の意味は『添(そ)える』、『加える』です。加(テンカ)とは本来水を少し加えることでしたが、水に限らず使われます。

Photo_8

音読みは呉音・漢音ともに『テン』、訓読みは『添(そ)える』です。水を加えることを加(テンカ)、語句を加えたり削ったりして文章を直すことを削(テンサク)、何か添えて付けることを付(テンフ)といいます。『』は中学校で習う常用漢字です。

似た字形の漢字に、(ヨウ)、(ヨウ)、(ドン)があります。これらの漢字は別の機会『漢字の成り立ち http://bit.ly/1NIbMWy で説明致します。

 『(サン)』cánは、天の漢字が使われていますが、正式な字体は(サン)で、蚕(かいこ)の幼虫が桑の葉に潜(もぐ)って(潛)いる様子を表す漢字です。書くのがとても大変なので、略字の(サン)を使います。漢字の部首は『虫・むし』です。

漢字の足し算では、(ひそむ)+虫虫(むし)=(蚕(かいこ)の幼虫が桑の葉に潜って(潛)いる。蠶。かいこ)です。

正式なの仲間の漢字ではないので、音読みも『サン』と違います。(シン)、(セン)、(サン)などの成り立ちについては『漢字の成り立ち http://bit.ly/2dvPWLI をご覧ください。

Photo_3

音読みは呉音が『ゾン』、漢音が『サン』、訓読みは『蚕(かいこ)』です。蚕(かいこ)は桑のの葉を食べて成長する蛾の幼虫です。成虫になる前に繭(まゆ)をつくります。子の繭から絹糸(きぬいと)をつくるのです。蚕を飼うことを養(ヨウサン)といいます。

(サン)』は小学校6年生で習う漢字http://bit.ly/1SSc4hW です。

http://bit.ly/1uk1ukw

参考図書http://bit.ly/1Xs359Oです。漢字についてより詳しく知りたい方は、←左記ブログページの本をお読みください。

少し練習しましょう。

1.てん( )の恵み。

2.てんごく(    )の門。

3.てんねん(    )記念物。

4.かたじけな(  )い。

5.文章を てんさく(   )する。

6.てんかぶつ(     )のない食品。

7.ようさん(    )が盛んな町。

解説です。基本の漢字は、忝(かたじけな)いは㣺(したごころ)を足して、添(そ)えるは氵(さんずい)を足してです。

解答です。国、然、い、辱い、削、加物、養

漢字の成り立ち 弟

 今日は『(テイ)』という漢字の『単語家族』について説明します。基本になる漢字は『』です。音読みは『テイ』、意味は『弟(おとうと)』、『順序』です。などがこの漢字の『単語家族』です。

『単語家族』の漢字は足し算で表わせます。『』に何を足すとになるのかを考えます。は小学校で2年生で、は3年生で習います。一緒に覚えましょう。

 『(テイ)』は、弟(おとうと)を表す漢字です。ひもや蔓(つる)の垂れた様(さま)を描いた指事文字(藤堂)といわれています。丿でひもの下の部分を指し、低いを示し、やがて兄弟の弟を示すようになりました。漢字の部首は『弓・ゆみ』、意味は『弟(おとうと)』、『門人』です。

Photo_5

許慎・鎌田・白川は戈(ほこ)になめし皮を順序良く捲きつけた象形文字と言っています。

音読みは呉音が『ダイ』、漢音が『テイ』、慣用音が『デ』、訓読みは『弟(おとうと)』です。兄と弟を兄(キョウダイ・ケイテイ)、門人を子(シ)、先生と門人を師(シテイ)といいます。

』は小学校2年生で習う漢字http://bit.ly/1TnGI2d です。

(ケイ・キョウ・あに)については『漢字の成り立ち http://bit.ly/1waHvqZ をご覧ください。

 『(ダイ)』は、竹の節の一段一段を表す形声文字です。漢字の足し算では、竹(竹の節)+(つる。ひも)=(竹の節の一段一段。一段。次第。序列。ついで)です。部首は『竹・たけかんむり』。意味は『一段一段』、『一つの試験』、『序列』です。

Photo_2

音読みは呉音が『ダイ』、漢音が『テイ』です。物事の順序やなりゆき、事情を次(シダイ)、試験に合格(及ぶ)したこを及(キュウダイ)といいます。『』は小学校3年生で習う漢字http://huusennarare.cocolog-nifty.com/blog/2014/09/3-4ad7.htmlです。

 『(テイ)』は、木製の梯子(はしご)を表す形声文字です。漢字の足し算では、木(木製)+(低いもの)=(低いものから高いものへと登る梯子。はしご)です。漢字の部首は『木・きへん』、意味は『梯子(はしご)』です。

Photo_3

音読みは呉音が『タイ』、漢音が『テイ』です。訓読みは『梯(はしご)』です。通常は道具や小さい物に子(シ・帽子、椅子、金子など)を足すので、子(はしご・テイシ)とも書きます。公園にある梯子の遊具を雲(ウンテイ)、縄(索)梯子を索(テイサク)といいます。『』は常用漢字ではありません。

 『(テイ)』は、下へ流れ落ちる涕(なみだ)を表す形声文字です。漢字の足し算では、氵(水)+(下へ。下の)=(下に流れ落ちる涕。なみだ)です。漢字の部首は『氵・さんずい』、意味は『涕(なみだ)』です。

Photo_4

音読みは呉音が『タイ』、漢音が『テイ』です。訓読みが『涕(なみだ)』です。涕を流して泣くことを泣(テイキュウ)、涕(なみだ)と鼻水を泗(テイ)といいます。『』は常用漢字ではありません。

(なみだ)は涙(なみだ)と書くのが普通です。泗(シ)は四番目(一番目と二番目の水が涙・涕)の水で鼻水(はなみず)のことです。

 日本製の漢字で『(おもかげ)』があります。兄弟は顔が似ているので、人と弟を合わせた漢字を造ったのです。漢字の足し算では、イ(人)+(兄と似ている弟)=(心に浮かぶ似顔。俤。おもかげ)です。漢字の部首は『イ・にんべん』です。

Photo

音読みはありません。訓読みは『俤(おもかげ)』です。面影(おもかげ)とも書きます。『』は常用漢字ではありません。

参考図書http://bit.ly/1Xs359Oです。漢字についてより詳しく知りたい方は、←左記ブログページの本をお読みください。

少し練習しましょう。

1.きょうだい(   )姉妹。

2.してい(   )関係。

3.事の しだい(    )。

4.だい( )六感。

5.はしご(   )。

6.涙を流して ていきゅう(   )する。

7.兄の おもかげ(  )がある。

解説です。基本の漢字は、順序や順番は竹(たけかんむり)を足して、梯子は木(きへん)を足して、涕(なみだ)は氵(さんずい)を足して、俤(おもかげ)はイ(にんべん)を足してです。

解答です。兄、師、次子、泣、、面影。

その他のカテゴリー

ア行(ア ) | ア行(イ ) | ア行(イチ・イツ) | ア行(イン) | ア行(ウ) | ア行(エ ) | ア行(エ )・カ行(カイ) | ア行(エイ) | ア行(エン )・タ行(タン) | ア行(エン・オン) | ア行(エン) | ア行(オ ) | カ行(カ )  | カ行(カイ) | カ行(カク) | カ行(カツ) | カ行(カン) | カ行(ガ ) | カ行(キ ) | カ行(キュウ) | カ行(キョウ・ケイ) | カ行(キョウ・コウ) | カ行(キョウ) | カ行(キョク) | カ行(キョ) | カ行(キン) | カ行(ギ ) | カ行(ギョ) | カ行(ク ) | カ行(ク・コウ) | カ行(ケ ) | カ行(ケン) | カ行(ケ・カイ) | カ行(ケ・キ) | カ行(コ ) | カ行(コウ) | カ行(コン) | カ行(ゴ ) | サ行(サ ) | サ行(サイ・セイ ) | サ行(サン) | サ行(シ ) | サ行(シ ) | サ行(シキ・ショク) | サ行(シチ・シツ) | サ行(シャ ) | サ行(シャク・セキ) | サ行(シュウ) | サ行(シュ) | サ行(ショウ・セイ) | サ行(ショウ) | サ行(ショ) | サ行(シン) | サ行(ジ ) | サ行(ジャク) | サ行(ジュウ) | サ行(ジョウ) | サ行(ス ) | サ行(セ ) | サ行(セン) | サ行(ゼン) | サ行(ソ ) | サ行(ソウ) | サ行(ソク・ショク) | タ行(タ ) | タ行(タン) | タ行(チ ) | タ行(チュウ) | タ行(チョウ) | タ行(ツ ) | タ行(テ ) | タ行(ト ) | タ行(ドウ) | ナ行 | ナ行(ニン・ジン) | ナ行(ニ・ジ) | ナ行(ノウ・ドウ) | ハ行(ハ ) | ハ行(ハン) | ハ行(ヒ ) | ハ行(ヒョウ・ヘイ ) | ハ行(フ ) | ハ行(ヘ ) | ハ行(ホ ) | ハ行(ボ ) | マ行 | マ行(メイ・ミョウ) | マ行(メン、バン・ベン) | マ行(メ・バ・マ) | ヤ行 | ヤ行(ユ) | ヤ行(ヨウ) | ラ行 | ラ行(リ ) | ラ行(リン) | ラ行(レイ) | ラ行(ロク) | ワ行 | 呉音と漢音 | 小学校1年生で習う漢字 | 小学校2年生で習う漢字 | 小学校3年生で習う漢字 | 小学校4年生で習う漢字 | 小学校5年生で習う漢字 | 小学校6年生で習う漢字 | 小学校で習う漢字 | 小説 | 漢字 のエッセイ | 漢字 参考図書 | 漢字 音読み索引(ア行) | 漢字 音読み索引(カ行) | 漢字 音読み索引(サ行) | 漢字 音読み索引(タ行) | 漢字 音読み索引(ナ行) | 漢字 音読み索引(ハ行) | 漢字 音読み索引(マ行) | 漢字 音読み索引(ヤ行) | 漢字 音読み索引(ラ行) | 漢字 音読み索引(ワ行) | 漢字・訓読み索引(あ行) | 漢字・訓読み索引(か行) | 漢字・訓読み索引(さ行) | 漢字・訓読み索引(た行) | 漢字・訓読み索引(な行) | 漢字・訓読み索引(は行) | 漢字・訓読み索引(ま行) | 漢字・訓読み索引(や行) | 漢字・訓読み索引(ら行) | 漢字・訓読み索引(わ行) | 漢字練習問題(中学生) [1] | 部首索引 魚(うお・さかな)

カテゴリー

  • ア行(ア )
    漢字の成り立ち 亜          漢字の成り立ち 愛          漢字の成り立ち 安         
  • ア行(イ )
    漢字の成り立ち 異          漢字の成り立ち 易          漢字の成り立ち 胃          漢字の成り立ち 殹          漢字の成り立ち 以          漢字の成り立ち 衣          漢字の成り立ち 韋          漢字の成り立ち 育         
  • ア行(イチ・イツ)
    漢字の成り立ち 一          漢字の成り立ち 聿         
  • ア行(イン)
    漢字の成り立ち 寅          漢字の成り立ち 印          漢字の成り立ち 因          漢字の成り立ち 員          漢字の成り立ち 音・意       
  • ア行(ウ)
    漢字の成り立ち 雨          漢字の成り立ち 于・夸       漢字の成り立ち 云          漢字の成り立ち 昷           
  • ア行(エ )
    漢字の成り立ち 易          漢字の成り立ち 睪          漢字の成り立ち 兌          漢字の成り立ち 戉          漢字の成り立ち 益         
  • ア行(エ )・カ行(カイ)
    漢字の成り立ち 回          漢字の成り立ち 会・會        漢字の成り立ち 褱・懐       
  • ア行(エイ)
    漢字の成り立ち 嬰          漢字の成り立ち 熒・        漢字の成り立ち 殹          漢字の成り立ち 央          漢字の成り立ち 永         
  • ア行(エン )・タ行(タン)
    漢字の成り立ち 彖          漢字の成り立ち 爰          漢字の成り立ち 延          漢字の成り立ち 炎         
  • ア行(エン・オン)
    漢字の成り立ち 袁          漢字の成り立ち 夗         
  • ア行(エン)
    漢字の成り立ち 肙          漢字の成り立ち 厭          漢字の成り立ち 寅          漢字の成り立ち 㕣          漢字の成り立ち 燕         
  • ア行(オ )
    漢字の成り立ち 王          漢字の成り立ち 屋          漢字の成り立ち 乙          漢字の成り立ち 音・意        漢字の成り立ち 央          漢字の成り立ち 区・殴        漢字の成り立ち 昷         
  • カ行(カ ) 
    漢字の成り立ち 賈          漢字の成り立ち 夏          漢字の成り立ち 火          漢字の成り立ち 咼          漢字の成り立ち 叚          漢字の成り立ち 禾          漢字の成り立ち 可          漢字の成り立ち 家          漢字の成り立ち 果          漢字の成り立ち 化          漢字の成り立ち 加         
  • カ行(カイ)
    漢字の成り立ち 海          漢字の成り立ち 夬          漢字の成り立ち 介          漢字の成り立ち 皆         
  • カ行(カク)
    漢字の成り立ち 矍          漢字の成り立ち 殻          漢字の成り立ち 角          漢字の成り立ち 革          漢字の成り立ち 隺          漢字の成り立ち 画          漢字の成り立ち 各         
  • カ行(カツ)
    漢字の成り立ち 害          漢字の成り立ち 舌          漢字の成り立ち 曷         
  • カ行(カン)
    漢字の成り立ち ・巻        漢字の成り立ち 監          漢字の成り立ち 柬          漢字の成り立ち 咸          漢字の成り立ち 漢          漢字の成り立ち 官          漢字の成り立ち 間          漢字の成り立ち 甘          漢字の成り立ち 雚          漢字の成り立ち 毌・串        漢字の成り立ち 干          漢字の成り立ち 奐         
  • カ行(ガ )
    漢字の成り立ち 画          漢字の成り立ち 我・義        漢字の成り立ち 牙          漢字の成り立ち 亥          漢字の成り立ち 害          漢字の成り立ち 楽          漢字の成り立ち 学          漢字の成り立ち 月          漢字の成り立ち 厂          漢字の成り立ち 元         
  • カ行(キ )
    漢字の成り立ち 貴          漢字の成り立ち 葵          漢字の成り立ち 几          漢字の成り立ち 吉          漢字の成り立ち 其          漢字の成り立ち 奇         
  • カ行(キュウ)
    漢字の成り立ち 丘          漢字の成り立ち 丩          漢字の成り立ち 弓          漢字の成り立ち 求          漢字の成り立ち 及・急        漢字の成り立ち 九          
  • カ行(キョウ・ケイ)
    漢字の成り立ち 开・形        漢字の成り立ち 京          漢字の成り立ち 兄・竟        漢字の成り立ち 敬          漢字の成り立ち 巠          
  • カ行(キョウ・コウ)
    漢字の成り立ち 郷          漢字の成り立ち 孝          漢字の成り立ち 爻・交        漢字の成り立ち 庚          漢字の成り立ち 幸          漢字の成り立ち 更          漢字の成り立ち 行         
  • カ行(キョウ)
    漢字の成り立ち 敫          漢字の成り立ち 劦          漢字の成り立ち 喬          漢字の成り立ち 共          漢字の成り立ち 凶         
  • カ行(キョク)
    漢字の成り立ち 極           漢字の成り立ち 局           漢字の成り立ち 曲         
  • カ行(キョ)
    漢字の成り立ち 豦          漢字の成り立ち 去         
  • カ行(キン)
    漢字の成り立ち 匀          漢字の成り立ち 堇          漢字の成り立ち 斤          漢字の成り立ち 禁          漢字の成り立ち 今         
  • カ行(ギ )
    漢字の成り立ち 屰          漢字の成り立ち 疑          漢字の成り立ち 牛          漢字の成り立ち 堯         
  • カ行(ギョ)
    漢字の成り立ち 魚         
  • カ行(ク )
    漢字の成り立ち 句          漢字の成り立ち 九          漢字の成り立ち 区・殴        漢字の成り立ち 屈          漢字の成り立ち 禺          漢字の成り立ち 具          漢字の成り立ち 君          漢字の成り立ち 軍         
  • カ行(ク・コウ)
    漢字の成り立ち 侯          漢字の成り立ち 口          漢字の成り立ち 后          漢字の成り立ち 冓          漢字の成り立ち 公          漢字の成り立ち 工         
  • カ行(ケ )
    漢字の成り立ち 恵          漢字の成り立ち 血          漢字の成り立ち 埶          漢字の成り立ち 系          漢字の成り立ち 圭          漢字の成り立ち 奚          漢字の成り立ち 携・攜       
  • カ行(ケン)
    漢字の成り立ち 肙          漢字の成り立ち 犬          漢字の成り立ち ・巻        漢字の成り立ち 幵          漢字の成り立ち 建          漢字の成り立ち 見          漢字の成り立ち 間          漢字の成り立ち 僉           漢字の成り立ち 県         
  • カ行(ケ・カイ)
    漢字の成り立ち 戒          漢字の成り立ち 解         
  • カ行(ケ・キ)
    漢字の成り立ち 希          漢字の成り立ち 幾          漢字の成り立ち 气         
  • カ行(コ )
    漢字の成り立ち 賈          漢字の成り立ち 壴          漢字の成り立ち 戸          漢字の成り立ち 己          漢字の成り立ち 古          漢字の成り立ち 夸          漢字の成り立ち 谷          漢字の成り立ち 告          漢字の成り立ち 骨         
  • カ行(コウ)
    漢字の成り立ち 甲          漢字の成り立ち 厷          漢字の成り立ち 亘          漢字の成り立ち 岡          漢字の成り立ち 光          漢字の成り立ち 高           漢字の成り立ち 丂           漢字の成り立ち 亢           漢字の成り立ち 黄・広        
  • カ行(コン)
    漢字の成り立ち 困          漢字の成り立ち 艮          漢字の成り立ち 今          漢字の成り立ち 昆         
  • カ行(ゴ )
    漢字の成り立ち 五・語        漢字の成り立ち 呉          漢字の成り立ち 午・御        漢字の成り立ち 合          漢字の成り立ち 卬         
  • サ行(サ )
    漢字の成り立ち 坐          漢字の成り立ち 采          漢字の成り立ち 左・尋        漢字の成り立ち 才          漢字の成り立ち 卒          漢字の成り立ち 祭          漢字の成り立ち 乍          漢字の成り立ち 冊         
  • サ行(サイ・セイ )
    漢字の成り立ち 斉          漢字の成り立ち 歳          漢字の成り立ち 妻          漢字の成り立ち 西         
  • サ行(サン)
    漢字の成り立ち 参          漢字の成り立ち 散          漢字の成り立ち 戔          漢字の成り立ち 算          漢字の成り立ち 山          漢字の成り立ち 三         
  • サ行(シ )
    漢字の成り立ち 師          漢字の成り立ち 朿          漢字の成り立ち 厶・台        漢字の成り立ち 子          漢字の成り立ち 思          漢字の成り立ち 氏          漢字の成り立ち 至          漢字の成り立ち 止         
  • サ行(シ )
    漢字の成り立ち 糸          漢字の成り立ち 矢          漢字の成り立ち 示          漢字の成り立ち 市          漢字の成り立ち 四          漢字の成り立ち 旨          漢字の成り立ち 支          漢字の成り立ち 司          漢字の成り立ち 史          漢字の成り立ち 次          漢字の成り立ち 士          漢字の成り立ち 志       
  • サ行(シキ・ショク)
    漢字の成り立ち 食          漢字の成り立ち 戠          漢字の成り立ち 式         
  • サ行(シチ・シツ)
    漢字の成り立ち 失          漢字の成り立ち 質          漢字の成り立ち 七         
  • サ行(シャ )
    漢字の成り立ち 車          漢字の成り立ち 舎          漢字の成り立ち 者          漢字の成り立ち 射          漢字の成り立ち 勺         
  • サ行(シャク・セキ)
    漢字の成り立ち 席          漢字の成り立ち 尺          漢字の成り立ち 赤          漢字の成り立ち 石          漢字の成り立ち 責          漢字の成り立ち 夕          漢字の成り立ち 昔         
  • サ行(シュウ)
    漢字の成り立ち 乑          漢字の成り立ち 舟・受        漢字の成り立ち 州           漢字の成り立ち 習          漢字の成り立ち 秋          漢字の成り立ち 秀          漢字の成り立ち 周          漢字の成り立ち 祝・呪        漢字の成り立ち 就         
  • サ行(シュ)
    漢字の成り立ち 手          漢字の成り立ち 殳          漢字の成り立ち 朱          漢字の成り立ち 守          漢字の成り立ち 首          漢字の成り立ち 主          漢字の成り立ち 取          漢字の成り立ち 出          漢字の成り立ち 宿          漢字の成り立ち 屯・春        漢字の成り立ち 舜         
  • サ行(ショウ・セイ)
    漢字の成り立ち 成          漢字の成り立ち 青          漢字の成り立ち 生          漢字の成り立ち 正         
  • サ行(ショウ)
    漢字の成り立ち 小          漢字の成り立ち 召          漢字の成り立ち 尚          漢字の成り立ち 章          漢字の成り立ち 爿          漢字の成り立ち 昌          漢字の成り立ち 詳・善       
  • サ行(ショ)
    漢字の成り立ち 庶          漢字の成り立ち 処         
  • サ行(シン)
    漢字の成り立ち 兂          漢字の成り立ち 眞          漢字の成り立ち 心          漢字の成り立ち 囟(田)       漢字の成り立ち 申          漢字の成り立ち 辰          漢字の成り立ち 辛・新        漢字の成り立ち 深・探        漢字の成り立ち 帚・侵       
  • サ行(ジ )
    漢字の成り立ち 茲          漢字の成り立ち 爾          漢字の成り立ち 耳          漢字の成り立ち 寺          漢字の成り立ち 自          漢字の成り立ち 舟・受        漢字の成り立ち 孰          漢字の成り立ち 朮          漢字の成り立ち 女           漢字の成り立ち 尽         
  • サ行(ジャク)
    漢字の成り立ち 若           漢字の成り立ち 弱          
  • サ行(ジュウ)
    漢字の成り立ち 重          漢字の成り立ち 从、縱        漢字の成り立ち 十         
  • サ行(ジョウ)
    漢字の成り立ち 丞          漢字の成り立ち 成         
  • サ行(ス )
    漢字の成り立ち 水          漢字の成り立ち 率          漢字の成り立ち 隹          漢字の成り立ち 垂          漢字の成り立ち 芻          漢字の成り立ち 寸         
  • サ行(セ )
    漢字の成り立ち 世          漢字の成り立ち 是          漢字の成り立ち 制          漢字の成り立ち 卩・節        漢字の成り立ち 折          漢字の成り立ち 舌          漢字の成り立ち 詳・善       
  • サ行(セン)
    漢字の成り立ち 巽          漢字の成り立ち 前          漢字の成り立ち 先          漢字の成り立ち 宣          漢字の成り立ち 専          漢字の成り立ち 戔          漢字の成り立ち 扇           漢字の成り立ち 全          漢字の成り立ち 占          漢字の成り立ち 川          漢字の成り立ち 薦          漢字の成り立ち 泉         
  • サ行(ゼン)
    漢字の成り立ち 然          漢字の成り立ち 全         
  • サ行(ソ )
    漢字の成り立ち 率          漢字の成り立ち 疋          漢字の成り立ち 卒          漢字の成り立ち 且          漢字の成り立ち 象          漢字の成り立ち 蔵          漢字の成り立ち 則          漢字の成り立ち 尊         
  • サ行(ソウ)
    漢字の成り立ち 匆          漢字の成り立ち 忩          漢字の成り立ち 倉          漢字の成り立ち 爪          漢字の成り立ち 送          漢字の成り立ち 相          漢字の成り立ち 早          漢字の成り立ち 曾          漢字の成り立ち 喿          漢字の成り立ち 帚・侵       
  • サ行(ソク・ショク)
    漢字の成り立ち 蜀          漢字の成り立ち 足          漢字の成り立ち 束         
  • タ行(タ )
    漢字の成り立ち 㒸          漢字の成り立ち 帶          漢字の成り立ち 大          漢字の成り立ち 退          漢字の成り立ち 它・也        漢字の成り立ち 弟          漢字の成り立ち 厶・台        漢字の成り立ち 代          漢字の成り立ち 睪         
  • タ行(タン)
    漢字の成り立ち 旦          漢字の成り立ち 詹          漢字の成り立ち 深・探        漢字の成り立ち 単         
  • タ行(チ )
    漢字の成り立ち 知          漢字の成り立ち 畜          漢字の成り立ち 竹          漢字の成り立ち 宁          漢字の成り立ち 直          漢字の成り立ち 朕・藤       
  • タ行(チュウ)
    漢字の成り立ち 壴          漢字の成り立ち 肘          漢字の成り立ち 中         
  • タ行(チョウ)
    漢字の成り立ち 枼          漢字の成り立ち 鳥          漢字の成り立ち 朝          漢字の成り立ち 長          漢字の成り立ち 丁          漢字の成り立ち 兆         
  • タ行(ツ )
    漢字の成り立ち 㒸          漢字の成り立ち 追         
  • タ行(テ )
    漢字の成り立ち 帝          漢字の成り立ち 氐          漢字の成り立ち 廷          漢字の成り立ち 呈          漢字の成り立ち 弟          漢字の成り立ち 啇          漢字の成り立ち 占          漢字の成り立ち 天          漢字の成り立ち 田         
  • タ行(ト )
    漢字の成り立ち 奴          漢字の成り立ち 度          漢字の成り立ち 土          漢字の成り立ち 刀          漢字の成り立ち 沓          漢字の成り立ち 冬          漢字の成り立ち 東          漢字の成り立ち 朕・藤        漢字の成り立ち 到          漢字の成り立ち 豆          漢字の成り立ち 屯         
  • タ行(ドウ)
    漢字の成り立ち 童          漢字の成り立ち 同         
  • ナ行
    漢字の成り立ち 奴          漢字の成り立ち 南          漢字の成り立ち 女           漢字の成り立ち 内          漢字の成り立ち 然          漢字の成り立ち 念         
  • ナ行(ニン・ジン)
    漢字の成り立ち 人          漢字の成り立ち 壬          漢字の成り立ち 刃         
  • ナ行(ニ・ジ)
    漢字の成り立ち 耳          漢字の成り立ち 二            
  • ナ行(ノウ・ドウ)
    漢字の成り立ち 能          漢字の成り立ち 農          漢字の成り立ち 脳         
  • ハ行(ハ )
    漢字の成り立ち 巴          漢字の成り立ち 巿          漢字の成り立ち 派          漢字の成り立ち 配・妃        漢字の成り立ち 貝・買        漢字の成り立ち 白          漢字の成り立ち 莫          漢字の成り立ち 癶         
  • ハ行(ハン)
    漢字の成り立ち 般          漢字の成り立ち 犯・氾        漢字の成り立ち 八・半        漢字の成り立ち 反          漢字の成り立ち 番         
  • ハ行(ヒ )
    漢字の成り立ち 非          漢字の成り立ち 皮          漢字の成り立ち 辟          漢字の成り立ち 比          漢字の成り立ち 尾          漢字の成り立ち 必          漢字の成り立ち 表          漢字の成り立ち 票          漢字の成り立ち 苗          漢字の成り立ち 品         
  • ハ行(ヒョウ・ヘイ )
    漢字の成り立ち 平          漢字の成り立ち 丙         
  • ハ行(フ )
    漢字の成り立ち 付          漢字の成り立ち 夫          漢字の成り立ち 父          漢字の成り立ち 不          漢字の成り立ち 孚          漢字の成り立ち 卜          漢字の成り立ち 畐          漢字の成り立ち 复          漢字の成り立ち 弗          漢字の成り立ち 勿          漢字の成り立ち 八・分        漢字の成り立ち 賁         
  • ハ行(ヘ )
    漢字の成り立ち 並          漢字の成り立ち 辟          漢字の成り立ち 扁         
  • ハ行(ホ )
    漢字の成り立ち 甫          漢字の成り立ち 方          漢字の成り立ち 包          漢字の成り立ち 北         
  • ハ行(ボ )
    漢字の成り立ち 母          漢字の成り立ち 暴          漢字の成り立ち 亡          漢字の成り立ち 卯          漢字の成り立ち 卜         
  • マ行
    漢字の成り立ち 矛          漢字の成り立ち 米          漢字の成り立ち 莫          漢字の成り立ち 末          漢字の成り立ち 未          漢字の成り立ち 亡          漢字の成り立ち 毛          漢字の成り立ち 孟          漢字の成り立ち 門         
  • マ行(メイ・ミョウ)
    漢字の成り立ち 明          漢字の成り立ち 名         
  • マ行(メン、バン・ベン)
    漢字の成り立ち 面          漢字の成り立ち 免         
  • マ行(メ・バ・マ)
    漢字の成り立ち 馬          漢字の成り立ち 麻         
  • ヤ行
    漢字の成り立ち 亦・夜        漢字の成り立ち 予          漢字の成り立ち 余          漢字の成り立ち 谷         
  • ヤ行(ユ)
    漢字の成り立ち 兪          漢字の成り立ち 攸          漢字の成り立ち 憂          漢字の成り立ち 由          漢字の成り立ち 斿          漢字の成り立ち 酉          漢字の成り立ち 右         
  • ヤ行(ヨウ)
    漢字の成り立ち 幺          漢字の成り立ち 夭          漢字の成り立ち 翟          漢字の成り立ち 枼          漢字の成り立ち 羊          漢字の成り立ち 䍃・揺        漢字の成り立ち 用          漢字の成り立ち 昜          漢字の成り立ち 要         
  • ラ行
    漢字の成り立ち 戻          漢字の成り立ち 来          漢字の成り立ち 礼・豊        漢字の成り立ち 剌          漢字の成り立ち 楽          漢字の成り立ち 闌          漢字の成り立ち 秝          漢字の成り立ち 柬          漢字の成り立ち 連          漢字の成り立ち 老         
  • ラ行(リ )
    漢字の成り立ち 率          漢字の成り立ち 利          漢字の成り立ち 里          漢字の成り立ち 立          漢字の成り立ち 留          漢字の成り立ち 流          漢字の成り立ち 良          漢字の成り立ち 令          漢字の成り立ち 量          漢字の成り立ち 両          漢字の成り立ち 力             
  • ラ行(リン)
    漢字の成り立ち 侖          漢字の成り立ち 粦          漢字の成り立ち 林         
  • ラ行(レイ)
    漢字の成り立ち 戻          漢字の成り立ち 礼・豊        漢字の成り立ち 令         
  • ラ行(ロク)
    漢字の成り立ち 彔          漢字の成り立ち 六         
  • ワ行
    漢字の成り立ち 或          漢字の成り立ち 夗         
  • 呉音と漢音
    呉音と漢音               
  • 小学校1年生で習う漢字
    小学校1年生で習う漢字①     小学校1年生で習う漢字②    
  • 小学校2年生で習う漢字
    小学校2年生で習う漢字①     小学校2年生で習う漢字②     小学校2年生で習う漢字③     小学校2年生で習う漢字④    
  • 小学校3年生で習う漢字
    小学校3年生で習う漢字①      小学校3年生で習う漢字②     小学校3年生で習う漢字③     小学校3年生で習う漢字④    
  • 小学校4年生で習う漢字
    小学校4年生で習う漢字①      小学校4年生で習う漢字②     小学校4年生で習う漢字③     小学校4年生で習う漢字④    
  • 小学校5年生で習う漢字
    小学校5年生で習う漢字①      小学校5年生で習う漢字②     小学校5年生で習う漢字③     小学校5年生で習う漢字④    
  • 小学校6年生で習う漢字
    小学校6年生で習う漢字①      小学校6年生で習う漢字②     小学校6年生で習う漢字③     小学校6年生で習う漢字④    
  • 小学校で習う漢字
    小学校で習う漢字 父母姉妹兄弟    小学校で習う漢字 春夏秋冬    小学校で習う漢字 一~十      小学校で習う漢字 東西南北   
  • 小説
  • 漢字 のエッセイ
    象形・指事・会意・形声 一年生  象形・指事・会意・形声 二年生  漢字でみるヤナギの分類      落語 空き巣             
  • 漢字 参考図書
  • 漢字 音読み索引(ア行)
  • 漢字 音読み索引(カ行)
  • 漢字 音読み索引(サ行)
  • 漢字 音読み索引(タ行)
  • 漢字 音読み索引(ナ行)
  • 漢字 音読み索引(ハ行)
  • 漢字 音読み索引(マ行)
  • 漢字 音読み索引(ヤ行)
  • 漢字 音読み索引(ラ行)
  • 漢字 音読み索引(ワ行)
  • 漢字・訓読み索引(あ行)
  • 漢字・訓読み索引(か行)
  • 漢字・訓読み索引(さ行)
  • 漢字・訓読み索引(た行)
  • 漢字・訓読み索引(な行)
  • 漢字・訓読み索引(は行)
  • 漢字・訓読み索引(ま行)
  • 漢字・訓読み索引(や行)
  • 漢字・訓読み索引(ら行)
  • 漢字・訓読み索引(わ行)
  • 漢字練習問題(中学生) [1]
    練習問題1-1(書き)         練習問題1-1(読み)         練習問題1-2(書き)         練習問題1-2(読み)         練習問題1-3(書き)         練習問題1-3(読み)         練習問題1-4(書き)         練習問題1-4(読み)         練習問題1-5(書き)         練習問題1-5(読み)        
  • 部首索引 魚(うお・さかな)
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
フォト
無料ブログはココログ