サ行(ソウ)

漢字の覚え方 叟           漢字の覚え方 臿           漢字の覚え方 曹           漢字の覚え方 匆           漢字の覚え方 忩           漢字の覚え方 倉           漢字の覚え方 爪           漢字の覚え方 送           漢字の覚え方 相           漢字の覚え方 早           漢字の覚え方 曾           漢字の覚え方 喿           漢字の覚え方 帚・侵      

2019年3月17日 (日)

漢字の覚え方 宗

(ソウ・シュウ)、(ソウ)、(ソウ)、(ソウ)、(シュ)、(スウ)という漢字のについて説明します。基本になる漢字は『(ソウ・シュウ)』です。先祖を祭る廟(みたまや)を表しているといわれています。音読みは『ソウ』、『シュウ』などで漢字によって違います。

漢字は足し算で表わす事が出来るものについては、意味を考えて漢字の足し算で覚えると便利です。(ソウ・シュウ)に何を足すとどのような漢字になるか考えます。(ソウ・シュウ)は小学校で、(ソウ)、(スウ)は中学校で覚える常用漢字(ソウ)は人名用漢字(ソウ)、(シュ)は常用漢字から外れていますが、漢字の足し算で一緒に覚えましょう。

 『(ソウ・シュウ)』zōngは、先祖を祭る廟(みたまや)を表す会意文字です。漢字の足し算で覚えるならば、宀(屋根・家)+(祭壇)=(先祖を祭る廟。一族の集団。信仰の団体)です。漢字の部首は『宀・うかんむり』、漢字の意味は『先祖を祭る廟』、『一族の集団』、『信仰の団体』、『中心になるもの』、『まとめる』、『縦に続く』です。

Photo_2

音読みは呉音が『ソ』、漢音が『ソウ』、慣用音が『シュウ』です。訓読みは常用外の『宗(むね)』があります。一族の先祖を祭る廟(みたまや)を廟(ソウビョウ)、中心になる考えを旨(ソウシ)、神仏を信じることにより救いを得ようとする教えを教(シュウキョウ)といいます。

大変縁起の良い漢字で、『かず』、『たかし』、『とき』、『とし』、『のり』、『ひろ』、『むね』、『もと』と人名・地名に使われます。

(シュウ)は小学校6年生で習う漢字 です。

 『(ソウ)』zèngは、機織りの道具を表す形声文字です。漢字の足し算で覚えるならば、糸(いと)+(まとめる・縦に続く)=(縦糸を上下させ何本もの糸をまとめる道具。綜(す)べる)です。漢字の部首は『糸・いと』、漢字の意味は『綜(す)べる』、『綜(へ)る』、『まとめる』です。

Photo

音読みは呉音が『ソ』、漢音が『ソウ』、訓読みが『綜(す)べる』、『綜(へ)る』です。ひとつにまとめることを合(ソウゴウ)といいます。

白川は糸の縦横に交わるのが(ソウ)、その末端が(ジュン)、集めて垂らしたものが(ソウ)であるとしています。

良い意味の漢字で『あぜ』、『おさ』と名前に使われます。

我が国では意味が近い常用漢字の(ソウ)を使うのが普通です。

(ソウ)は常用漢字から外れています。

 『(ソウ)』zōngは、行方(ゆくえ)や跡(あと)を表す形声文字です。漢字の足し算で覚えるならば、足(あし)+(縦に続く)=(縦に続く足跡。行方)です。漢字の部首は『足・あし』、漢字の意味は『踪(あと)』、『行方(ゆくえ)』です。

Photo_2

異体字に從(したが)うを足した(ソウ)があります。

音読みは呉音が『ソ』、漢音が『ソウ』、慣用音が『シュウ』です。訓読みは常用外に『踪(あと)』があります。行方(ゆくえ)不明になることを失(シッソウ)といいます。

(ソウ)は 中学生で習うようになった常用漢字です。

 『(ソウ)』zòngは、粽(ちまき)を表す形声文字です。漢字の足し算で覚えるならば、米(こめ)+(縦に続く)=(縦に長いお米の食べ物。粽(ちまき)です。漢字の部首は『米・こめ』、漢字の意味は『粽(ちまき)』です。

Photo_4

音読みは呉音が『ス・スウ』、漢音が『ソウ』、訓読みは『粽(ちまき)』です。水神や屈原をまつった端午の節句に食べるもち米を蒸した食べ物です。粽(ちまき)を漢語で子(ソウシ)といいます。

(ソウ・ちまき)は常用漢字から外れています。

 『(シュ)』zōngは、棕櫚(シュロ)を表す形声文字です。漢字の足し算で覚えるならば、木(樹木)+(縦に続く)=(縦にまっすぐな樹木。棕櫚(シュロ))です。漢字の部首は『木・きへん』、漢字の意味は『棕櫚(シュロ)』です。

Photo_3

音読みは呉音が『ス』、漢音が『ソウ』、慣用音が『シュ』です。櫚(シュロ)はヤシ科の常緑高木樹で、扇状の熊手型の葉を持ち、幹の毛で箒(ほうき)や繩(なわ)などをつくります。

(シュ)は常用漢字から外れています。

 『(スウ)』chóngは、山が高い様子・崇(あが)める様子を表す形声文字です。漢字の足し算足し算で覚えるならば、山(やま)+(縦に続く)=(山が縦に高くそびえる。崇(たか)い。けだかい。崇める)です。漢字の部首は『山・やま』、漢字の意味は『崇(たか)い』、『けだかい』、『崇(あが)める』です。

Photo

音読みは呉音が『ズウ』、漢音が『シュウ』、慣用音が『スウ』です。訓読みは常用外に『崇(たか)い』、『崇(あが)める』があります。けだかいことを漢語で高(スウコウ)、あがめとうとぶことを拝(スウハイ)といいます。

非常に良い意味の漢字で『かた』、『し』、『たか』、『たかし』、『たけ』と名前に使われます。

(スウ)は 中学生で習う常用漢字です。

(スウ・あがめる)に似た漢字で、(スイ・たたる)があります。

 『(スイ)』suìは、祟(たた)る様子を表す形声文字です。漢字の足し算で覚えるならば、出(でる)+(鬼神)=(鬼神が出現し、災(わざわ)いを及ぼす。祟(たた)る)です。漢字の部首は『示・しめす』、漢字の意味は『祟(たた)る』、『怨霊からの報い』、『悪い結果が生じる』です。

Photo_2

音読みは呉音・漢音ともに『スイ』、訓読みは『祟(たた)る』です。

(スイ・たたる)は常用漢字から外れています。

http://huusennarare.cocolog-nifty.com/blog/2019/03/post-b9ec.html

『漢字の覚え方 宗』      

参考図書http://bit.ly/1Xs359Oです。漢字についてより詳しく知りたい方は、←左記ブログページの本をお読みください。

少し練習しましょう。

1.そうしゅこく(   )。

2.しゅうきょう(   )。

3.そうごう(   )警備保障。

4.しっそう(   )事件。

5.ちまき(  )。

6.しゅろ(   )の木。

7.すうこう(   )な理念。

8.神を すうはい(   )。

9.無理が たた(  )る。

解説です。基本の漢字は、綜(す)べるは糸を足(た)して、踪(あと)は足(あし)を足(た)して、粽(ちまき)は米を足して、棕櫚(シュロ))は木を足して、崇(あが)めるは山を足して、祟(たた)るは出に示を足してです。

解答です。主国、教、合、失櫚、高、拝、

2018年7月 1日 (日)

漢字の覚え方 叟

今日は (ソウ)、(ソウ)、(ソウ)、(ソウ)、(ソウ)という漢字のについて説明します。基本になる漢字は『(ソウ)』です。捜す様子・痩せた老人を表しています。基本の音読みは『ソウ』と読みます。

漢字は足し算で表わす事が出来るものについては、意味を考えて漢字の足し算で覚えると便利です。に何を足すとどのような漢字になるか考えます。は中学校で習う常用漢字、嫂、艘は常用漢字から外れていますが、漢字の足し算で一緒に覚えましょう。

 『(ソウ)』sǒuは、かまどの中を様子・部屋の中を灯りで捜す様子を表す会意文字です。漢字の足し算で覚えるならば、宀火(かまど・部屋の中の灯り)+又(手)=(かまどの中を手で捜す。部屋の中を灯りで捜す。さがす。長老)です。漢字の部首は『又・また』です。漢字の意味は『叟(さが)す』、『細く引き出す』、『長老』です。

Photo_4

音読みは呉音が『ス』、漢音が『ソウ』、訓読みは『叟(さが)す』です。藤堂は『長老』の意味は仮借的なようほうであるとしています。我が国では、(ソウ)の漢字を使うので(ソウ)を使うことをはありません。

(ソウ)は中学校で習う常用漢字から外れています。

 『(ソウ)』sōuは、捜(さが)す動作を表す形声文字です。漢字の足し算で覚えるならば、扌(手の動作・動作)+(さがす)=(灯りを使って手で捜す。さがす)です。漢字の部首は『扌・てへん』です。漢字の意味は『捜(さが)す』、『細く引き出す』です。

Photo

音読みは呉音が『シュ』、漢音が『ソウ』、訓読みは『(さが)す』です。捜(さが)して調べることを査(ソウサ)、行方不明の人を捜し求めることを索(ソウサク)といいます。

(ソウ)は中学校で習う常用漢字です。

 『(ソウ)』shòuは、痩(や)せる様子を表す形声文字です。漢字の足し算で覚えるならば、疒(病気)+(さがす・細く引き出す)=(体調不良で細くなる。痩せる。やせる)です。漢字の部首は『疒・やまいだれ』です。漢字の意味は『痩(や)せる』、『土地が痩せる』です。

Photo

ソウ』、訓読みは『痩(や)せる』、常用外に『痩(こ)ける』があえります。痩(や)せた身体を身(ソウシン)、痩(や)せて疲れることを羸(ソウルイ)といいます。

(ソウ)は平成22年度から中学生で習うようになった漢字です。

 『(ソウ)』sǎoは、嫂(あによめ)を表す形声文字です。漢字の足し算で表せ覚えるならば、女(女性)+(長老)=(年長の女性。嫂。あによめ)です。漢字の部首は『女・おんなへん』です。漢字の意味は『嫂(あによめ)』です。

Photo_2

音読みは呉音、漢音ともに『ソウ』、訓読みは『嫂(あによめ)』です。年長の女性にたいする敬称です。

(ソウ)は中学校で習う常用漢字から外れています。

(ソウ)』sōuは、細長い艘(ふね)を表す形声文字です。漢字の足し算で表せば、舟(ふね)+(痩せた・細長い)= (細長い舟。艘。ふね)です。漢字の部首は『舟・ふね』です。漢字の意味は『艘(ふね)』です。細長い舟を数える時にも使います。

Photo_16

音読みは呉音、漢音ともに『ソウ』、訓読みは『艘(ふね)』です。帆掛け舟のような小型の細長い舟は一(イッソウ)と数えます。大型の船は一隻(イッセキ)、ヨットなどの真っすぐ走る速い舟は(テイ)と数えます。

(テイ)はまっすぐ進む速いふね  『漢字の覚え方 廷』http://bit.ly/1FLcD6f

(シュウ)は小さいふね      『漢字の覚え方 舟』http://bit.ly/1DFvsUm

(カン)は戦う大きなふね     『漢字の覚え方 監』http://bit.ly/25ApacQ

(セン)はやや大きなふね     『漢字の覚え方 㕣』http://bit.ly/1vmpZDd

(ハク)は海を渡るふね          『漢字の覚え方 白』 http://bit.ly/1rkEIHJ

(ソウ)は中学校で習う常用漢字から外れています。

http://huusennarare.cocolog-nifty.com/blog/2018/07/post-491e.html

『漢字の覚え方 叟』

参考図書http://bit.ly/1Xs359Oです。漢字についてより詳しく知りたい方は、←左記ブログページの本をお読みください。

少し練習しましょう。

1.強制 そうさ(   )。

2.そうさく(   )願い。

3.そうしん(   )の男性。

4.あによめ(  )。

5.渡し舟 いっそう(  )。

解説です。基本の漢字は、捜(さが)すは扌(てへん)を足して、痩(や)せるは疒(やまいだれ)を足して、嫂(あによめ)は女(おんなへん)を足して、艘(ふね)せるは舟を足してです。
です。

解答です。査、索、身、、一

2018年6月24日 (日)

漢字の覚え方 臿

今日は 臿(ソウ)、(ソウ)、(ソウ)という漢字のについて説明します。基本になる漢字は『臿(ソウ)』です。臼(うす)に杵(きね)を挿(さ)して搗(つ)く様子を表しています。基本の音読みは『ソウ』と読みます。

漢字は足し算で表わす事が出来るものについては、意味を考えて漢字の足し算で覚えると便利です。臿に何を足すとどのような漢字になるか考えます。中学校 で習う常用漢字、臿、は常用漢字から外れていますが、漢字の足し算で一緒に覚えましょう。

 『臿(ソウ)』chāは、臼(うす)に杵(きね)を挿(さ)しつく様子を表す会意文字です。漢字の足し算で覚えるならば、(太い棒)+(くぼんだうす)=臿(臼に杵で搗く。臿(うすづ)く。くぼみに棒を挿す。さす)です。漢字の部首は『臼・うす』、漢字の意味は『挿(さ)す』、『穀物をつく』、『臿(うすづ)く』です。

臿(ソウ)の漢字の基本は(うす)と(カン・棒)です。『漢字の覚え方 臼』もご覧ください。

Photo

音読みは呉音が『ショウ』、漢音が『ソウ』、訓読みが『臿(さ)す』、『臿(うすづ)く』です。(さ)すという漢字が好んで使われるため、『(ソウ)』を使うことをはありません。

臿(ソウ)は中学校で習う常用漢字から外れています。

 『(ソウ)』chāは、手で挿(さ)す様子を表す形声文字です。漢字の足し算で覚えるならば、扌(手の動作)+(くぼみ)=(くぼみに手で棒を挿す。挿す。さす)です。

Photo_2

音読みは呉音が『ソウ』、漢音が『ショウ』、訓読みは『挿(さ)す』、常用外に『挿(さしはさ)む』があります。中に挿し入れることを入(ソウニュウ)、文章の途中に入れる話を話(ソウワ)といいます。

(ソウ・さす)は中学校で習う常用漢字です。

 『(ソウ)』shàは、歃(すす)る様子を表す形声文字です。漢字の足し算で覚えるならば、(挿す)+欠(かがむ)=(身体を屈めて口先を挿す。歃る。すする)です。

Photo_3

音読みは呉音が『ソウ』、漢音が『ショウ』、訓読みは『歃(すす)る』です。春秋時代、諸侯が盟約する際に血を歃る様子を血(ソウケツ)といいます。

(ソウ・すする)は中学校で習う常用漢字から外れています。

http://huusennarare.cocolog-nifty.com/blog/2018/06/post-59c4.html

『漢字の覚え方 臿』  

参考図書http://bit.ly/1Xs359Oです。漢字についてより詳しく知りたい方は、←左記ブログページの本をお読みください。

少し練習しましょう。

1.ドラマの そうにゅう(   )歌。

2.面白い そうわ(   )。

3.盟約の血を すす(  )る。

解説です。基本の漢字は、挿(さ)すは扌(てへん)を足して、歃(すす)るは欠(あくび)を足してです。

解答です。入、話、

関西のイ〇ネットを使用されている方から脅迫コメントが投稿されました。止むを得ず削除致します。

2018年6月10日 (日)

漢字の覚え方 曹

今日は (ソウ・つかさ)、(ソウ・ふね)、(ソウ・あう)、(ソウ・かす)いう漢字のについて説明します。基本になる漢字は『(ソウ)』です。並ぶ様子を表しています。基本の音読みは『ソウ』と読みます。これらの漢字は『 (ソウ)』という同じ構成要素を持つので、漢字の足し算で表すことが出来ます。

漢字は足し算で表わす事が出来るものについては、意味を考えて漢字の足し算で覚えると便利です。に何を足すとどのような漢字になるか考えます。は中学校で習う常用漢字、は常用漢字から外れていますが、漢字の足し算で一緒に覚えましょう。

 『(ソウ)』cáoは、役人が並んでいる様子を表す会意文字です。漢字の足し算で覚えるならば、東東(袋が並ぶ)+曰(言う)=(人々が並んでいる状態。役人が並ぶ)です。漢字の部首は『曰・ひらび』で、漢字の意味は『役人』、『並ぶ』、『部屋』、『仲間』、『軍隊の階級』です。

Photo

藤堂によれば、曹に使われている東は袋を表しているとしています。

音読みは呉音が『ゾウ』、漢音が『ソウ』、訓読みは常用外に『曹(つかさ)』、『曹(ともがら)』があります。法律に従事する人達を法(ホウソウ)、軍隊で伍長の上の階級を軍(グンソウ)、我が国では部屋住みの貴族の子弟を司・子(ゾウシ)といいます。

良い意味の漢字で『とも』、『のぶ』と名前に使われます。

(ソウ・つかさ)は中学生 で習う常用漢字です。

 『(ソウ)』cáoは、家畜の餌用の桶が並んでいる様子を表す形声文字です。漢字の足し算で覚えるならば、木(木製品)+(並ぶ)=(並んでいる木製品。並んだ飼い葉用の桶。おけ)です。漢字の部首は『木・きへん』で、漢字の意味は『飼い葉桶』、『容器』、『ふね』です。

Photo_2

音読みは呉音が『ゾウ』、漢音が『ソウ』、訓読みは常用外に『槽(おけ)』、『槽(ふね)』があいます。馬の飼料を入れる桶を馬(うまぶね)、水をためる容器を水(スイソウ)といいます。

(ソウ・おけ)は中学生 で習う常用漢字です。

 『(ソウ)』zāoは、人が偶然にあう様子を表す形声文字です。漢字の足し算で覚えるならば、辶(行く・道)+(並ぶ)=(人が並んで行く。遭う。あう)です。漢字の部首は『辶・しんにょう』で、漢字の意味は『遭(あ)う』、『そういう目に遭う』です。

Photo_3

音読みは呉音・漢音ともに『ソウ』、訓読みは『遭(あ)う』です。思いがけなく出会うことを ソウグウ)、災難に遭うことを難(ソウナン)といいます。

漢字の部首は『辶・しんにょう』は足で を行くことを表しています。足の向きや状態はいろいろあります。

☆前向きの場合 (すす)む (せま)る (むか)える (むか)える (ちか)づく  (すぎ)る 逼(せま)る (お)う (と)げる (あ)う (あ)う (あ)う (あ)う (あ)う (あ)う (つら)なる (とお)る (とお)る (とお)る (つか)わす 這(は)う 辿(たど)る 迄(いた)る (こ)む  (かな)う (さかのぼ)る

☆後ろ向きの場合 退(しりぞ)く (さか)らう (に)げる (しりぞ)く (のが)れる (さ)ける (とお)のく  (のこ)す (か)わる (まが)る (ゆ)く (そむ)く (へりくだ)る (さえぎ)る

☆戻る場合 (かえ)る (かえ)す

☆廻る場合  (めぐ)る (めぐ)る (あた)り (あそ)ぶ (あまね)く (まよ)う

☆足のスピード (はや)い (おそ)い 迅(はや)い (はる)か

☆歩く場所 (みち) (みち)

☆作業を進める (つく)る (の)べる (えら)ぶ

(ソウ・あう)は中学生 で習う常用漢字です。

 『(ソウ)』zāoは、酒糟(さけかす)を表す形声文字です。漢字の足し算で覚えるならば、米(こめ)+(おけ・ふね)=(米製品の並んだ桶。酒。さけかす)です。漢字の部首は『米・こめへん』で、漢字の意味は『もろみ』、『糟(かす)』です。

Photo_5Photo_4

音読みは呉音・漢音ともに『ソウ』、訓読みは『糟(かす)』です。糟(かす)と(ぬか)・粗末な食物を ソウコウ)といいます。

粗末な食べ物を食べて、苦労をともにしてきた妻を糟 の妻(ソウコウのつま)といいます。東洋では富貴(フウキ)になっても妻を大切にして、見捨てないのが理想とされ、「糟糠之妻堂より下さず」という故事成語があります。

(ソウ・かす)は中学校で習う常用漢字から外れています。

http://huusennarare.cocolog-nifty.com/blog/2018/06/post-96f0.html

『漢字の覚え方 曹』    

参考図書http://bit.ly/1Xs359Oです。漢字についてより詳しく知りたい方は、←左記ブログページの本をお読みください。

少し練習しましょう。

1.ほうそう(   )界。

2.伍長と ぐんそう(   )。

3.すいそう(   )の手入れ。

4.未知との そうぐう(   )。

5.そうこう(   )の妻。

解説です。基本の漢字は、槽(おけ・ふね)は木を足して、遭(あ)うは辶を足して、糟(かす)は米を足してです。

解答です。法曹、軍、水遇、糠。

2016年1月17日 (日)

漢字の覚え方 忩・悤

今日は『忩・(ソウ)』cōngという漢字の仲間について説明します。基本になる漢字は『』です。音読みは『ソウ』、意味は『まど』、『あわてる』、『まとめる』です。()(ソウ・まど)、()(ソウ・まど)、)(ソウ・すべて)、)(ソウ・さとい)などがこの漢字の仲間です。 正字はですが、省略形のが多く使われます。

(ソウ・まど)』cōngの原字は『(ソウ・まど)』cōngで、もとを糺(ただ)すと『(ソウ・まど)』cōng http://bit.ly/1VI133l と同じになります。なので、(ソウ・まど)、(ソウ・まど)、(ソウ・すべて)、(ソウ・さとい)の仲間と(ソウ・マド)、(ソウ・いそがしい)、(ソウ・すべて)、(ソウ・ねぎ)
の仲間とは兄弟関係にあります。

Photo_5

漢字は足し算で表わす事が出来るものについては、意味を考えて漢字の足し算でを覚えると便利です。『(ソウ)』に何を足すと()(ソウ・まど)、)(ソウ・すべて)、)(ソウ・さとい)
になるのかを考えます。小学5年生 で、小学6年生は人名用漢字です。一緒に覚えましょう。

 『忩・(ソウ)』cōngは、窓に空気がまとめて通る様子・あわてる様子を表す形声文字です。漢字の足し算で覚えるならば、囱(まど)+心(心の動き)=忩・(窓に空気がまとめて通る。窓。まど)です。漢字の部首は『心・こころ』、漢字の意味は『悤(まど)』、『あわてる』です。

Photo_6

漢字の部首としては『まとめる』、『突き抜ける』などの意味があります。ほぼ同じ漢字に (ソウ)http://bit.ly/1VI133l があります。

音読みは呉音が『ス』、漢音が『ソウ』です。『忩・悤(ソウ)』を単独で使うことはありませんが、()、)、)の漢字の一部になっています。

は常用漢字から外れています。

 『(ソウ)』chuāngは、窓を表す形声文字です。漢字の足し算で覚えるならば、穴(あな・明かりや空気を通す)+(まど)=窓・(明かりや空気を通す窓。まど)です。漢字の部首は『穴・あなかんむり』、漢字の意味は『明かりや空気を通す窓』、『窓(まど)』、『勉強する部屋』です。

Photo_7

常用漢字体のを使います。異体字に『(ソウ)』があります。

音読みは呉音が『ソウ』、漢音が『ソウ(サウ)』、訓読みが『窓(まど)』です。列車の窓を車(シャソウ)、同じ部屋で勉強した仲間を同(ドウソウ)といいます。

(ソウ・まど)は小学校6年生で習う漢字http://bit.ly/1rMjElI です。

 『(ソウ)』zǒngは、糸をまとめて束(たば)ねた様子を表す形声文字です。漢字の足し算で覚えるならば、糸+(まとめる)=総・總(糸をまとめて束(たば)ねる。総て。すべて)です。漢字の部首は『糸・いとへん』、漢字の意味は『束ねる』、『まとめる』、『総(すべ)て』、『ふさ』です。

Photo_16

音読みは呉音が『ス』、漢音が『ソウ』、訓読みが『総(すべ)て』、『総(ふさ)』です。個々の物を一つにまとめることを合(ソウゴウ)、全体を統一して管理すること・またその大臣を理(ソウリ)、組織全員による会合を会(ソウカイ)といいます。

常用漢字体のを使います。台灣(タイワン)では正字を使っています。ですから台灣(タイワン)の政治的指導者は統(ソウトウ)と表記します。

ほぼ同じ意味の漢字に『 (ソウ)』zǒng があります。異体字として扱うのが一般的ですが、本ブログでは字形から漢字を覚えることに重点をおくため、別章 『漢字の覚え方 匆』 http://bit.ly/1VI133l に記載してあります。御了承下さい。

良い意味の漢字で『のぶ』、『みち』と名前に使われます。

(ソウ・すべて)は小学校5年生で習う漢字http://bit.ly/1Dp5GoH です。

 『(ソウ)』cōng は、聡(さと)い様子を表す形声文字です。漢字の足し算で覚えるならば、耳(みみ・聞く)+(突き抜ける・通りが良い)=聡・聰(耳に通りが良い。良く解かる。聡い)です。漢字の部首は『耳・みみへん』、漢字の意味は『聡(さと)い』です。

Photo_8

音読みは呉音が『ス』、漢音が『ソウ』、訓読みが『聡(さと)い』です。話が良く聞こえ、物が良く見えることを明(ソウメイ)、賢くて智慧(チエ)のあることをを智(ソウチ)といいます。

聖徳太子(ショウトクタイシ)は多くの人の言葉を漏らさず聞きとり、的確な答えを返したとされていて、豊耳(とよみみ・とよさとみみ)という名前をお持ちです。

非常に縁起の良い漢字で『あき』、『あきら』、『さ』、『さと』、『さとし』、『さとる』、『ただし』、『と』、『とき』、『とし』、『とみ』と名前に使われます。

(ソウ・さとい)は人名用漢字です。

http://huusennarare.cocolog-nifty.com/blog/2016/01/post-c4b4.html

『漢字の覚え方 忩』     

参考図書http://bit.ly/1Xs359Oです。漢字についてより詳しく知りたい方は、←左記ブログページの本をお読みください。

少し練習しましょう。

1.どうそう(   )会。

2.しゃそう(   )の景色。

3.そうり(   )大臣。

4.そうごう(   )司会。

5.そうめい(   )な人物。

解説です。基本の漢字は、窓(まど)は穴(あなかんむり)を足して、総(すべ)ては糸を足して、聡(さと)いは耳を足してです。

解答です。同、車理、合、明。

漢字の覚え方 匆

今日は『(ソウ)』cōngという漢字の仲間について説明します。基本になる漢字は『』です。音読みは『ソウ』、意味は『忙しい』、『窓(まど)』です。などがこの漢字の仲間です。

(ソウ・まど)』cōngの原字は『(ソウ・まど)』で、もとを糺すと『(ソウ)』cōng http://bit.ly/1RppHqp と同じになります。したがって、(ソウ・マド)、(ソウ・いそがしい)、(ソウ・すべて)、(ソウ・ねぎ)の仲間と(ソウ・まど)、(ソウ・まど)、(ソウ・すべて)(ソウ・さとい)の仲間とは兄弟関係にあります。

漢字は足し算で表わす事が出来るものについては、意味を考えて漢字の足し算でを覚えると便利です。『』に何を足すとになるのかを考えます。は人名用漢字、は常用漢字ではありませんが一緒に覚えましょう。

 『(ソウ)』cōngは、空気の突き抜ける窓(まど)を表す象形文字です。漢字の部首は『勹・つつみがまえ』、漢字の意味は『窓(まど)』、空気が突き抜ける様子から『忙(いそが)しい』です。

Photo

原字が『(ソウ)』、異体字に『(ソウ)』ががあります。また、似た漢字に『いろいろ』や『乱れる』を表す『(ブツ)』http://bit.ly/1WobCsL がありますが別字です。

音読みは呉音が『ス』、漢音が『ソウ』です。忙(いそが)しい様子を匆々ソウソウ)といいます。忙しいを表す草々ソウソウ)ときわめて近い関係にあります。

(ソウ・まど)は常用漢字から外れています。

 『(ソウ)』cōngは、忙(いそが)しい様子を表す形声文字です。漢字の足し算では、(空気が突き抜ける)+心(こころ)=(心が突き抜ける。忙しい)です。漢字の部首は『心・こころ』、漢字の意味は『忙(いそが)しい』です。

Photo_4

音読みは呉音が『ス』、漢音が『ソウ』です。忙しい様子をソウソウ)といいます。

ほぼ同じ漢字に『(ソウ)』・『(ソウ)』cōng http://bit.ly/1RppHqp があります。漢字の部分として使われるときは『まとめる』、『通る』、『突き抜ける』の意味があります。

(ソウ・いそがしい)は常用漢字から外れています。

 『揔・(ソウ)』zǒng は、すべてを表す形声文字です。漢字の足し算で覚えるならば、扌(手の動作)+(まとめる)=(手でまとめる。惣(す)べる)です。漢字の部首は『扌・てへん』・『心・こころ』、漢字の意味は『惣(す)べる』です。

Photo_3

漢字の字体は二通りです。『扌・てへん』の『(ソウ)』と『心・こころ』の『(ソウ)』があります。を書き間違えたものといわれています(藤堂)が、を使うことが多いです。また、

ほぼ同じ漢字に『糸・いとへん』の『(ソウ)』zǒng があります。異体字として扱うのが一般的ですが、本ブログでは字形から漢字を覚えることに重点をおくため、別章http://bit.ly/1RppHqp にしてあります。御了承下さい。

音読みは呉音が『ス』、漢音が『ソウ』です。家族総(すべ)ての人のための日常のおかずを菜・菜(ソウザイ)、家名を受け継ぐ跡(あと)取りを領・領(ソウリョウ)といいます。

良い意味の漢字で『おさむ』、『のぶ』、『ふさ』、『みち』と名前に使われます。

(ソウ・すべる)は人名用漢字です。

 『(ソウ)』cōngは、葱(ねぎ)を表す形声文字です。漢字の足し算で覚えるならば、艹(植物)+(空気が突き抜ける・中空の)=(中空の植物。葱。ねぎ)です。漢字の部首は『艹・くさかんむり』、漢字の意味は『葱(ねぎ)』です。

Photo_2

異体字に『(ソウ)』ががあります。

音読みは呉音が『ス』、漢音が『ソウ』、訓読みが『葱(ねぎ)』です。葱の白い根の部分を根(ソウコン)、葱の葉の部分を青(ソウセイ)、焼き鳥で肉の間に葱を刺したものを間(ねぎま)といいます。

(ソウ・ねぎ)は常用漢字から外れています。

http://bit.ly/1VI133l 『漢字の覚え方 匆』     

参考図書http://bit.ly/1Xs359Oです。漢字についてより詳しく知りたい方は、←左記ブログページの本をお読みください。

少し練習しましょう。

1.毎日の そうざい(   )。

2.一族の そうりょう(   )。

3.ねぎま(   )の串。

解説です。基本の漢字は、怱(忙しい)は心を足して、扌(てへん)を足して)、葱(ねぎ)は艹(くさかんむり)を足してです。

解答です。菜、菜、領、領、間。

2015年9月20日 (日)

漢字の覚え方 倉

今日は『(ソウ)』cāngという漢字の仲間について説明します。基本になる漢字は『』です。音読みは『ソウ』、意味は『倉(くら)』、『集める』です。(ソウ・くら)、(ソウ・やり)、(ソウ・きず)、(ソウ・あおい)などがこの漢字の仲間です。これらの漢字は『(ソウ)』という同じ構成要素からなるので、漢字の足し算で表すことが出来ます。藤堂はこのような漢字の仲間を『単語家族』と呼んでいます。

漢字は足し算で表わす事が出来るものについては、意味を考えて漢字の足し算でを覚えると便利です。『』に何を足すとになるのかを考えます。小学4年生小学6年生で習う漢字は人名用漢字です。学年に関係なく一緒に覚えましょう。

 『(ソウ)』cāngは、倉(くら)を表す会意文字です。漢字の足し算で覚えるならば、食(食物)+口(入れる)=(食物を入れてしまう所。倉。くら)です(藤堂)。漢字の部首は『人・ひと』、漢字の意味は『倉(くら)』です。
食は関係なく、穀物を入れる蔵を表す象形文字という説(白川)もあります。

Photo_7

音読みは呉音・漢音ともに『ソウ』、訓読みが『倉(くら)』です。物品や車などをしまっておく建物を庫(ソウコ)、穀物を蓄える倉を穀(コクソウ)、税や宝物などをおさめる官営の倉を正(ショウソウ)、庫に預ける保管料を敷(くらしき)といいます。

(ソウ・くら)は小学4年生で習う漢字http://bit.ly/1RpPj7c です。象形・指事・会意・形声 四年生 もご覧ください。

の『単語家族』には(ソウ・倉に入れる青い穀物・あおい)、(ソウ・出し入れする棒・やり)、(ソウ・刃物の傷)などがあります。

 『(ソウ)』qiāngは、出し入れする棒を表す形声文字です。漢字の足し算で覚えるならば、木+(出し入れする)=(出し入れする棒。槍。やり)です。漢字の部首は『木・きへん』、漢字の意味は『槍(やり)』です。

Photo_2

 

音読みは呉音が『ソウ』、漢音が『ショウ』、訓読みが『槍(やり)』です。槍(やり)と旗(はた)を旗(ソウキ)、槍を投げることを投(やりな)げといいます。

は人名用漢字です。

 『(ソウ)』chuāngは、刀で創(きず)をつける様子を表す形声文字です。漢字の足し算で覚えるならば、(出し入れする)+刂(刀)=(刀で創(きず)をつける。切り始める。創める。はじめる)です。漢字の部首は『刂・りっとう』、漢字の意味は『創(きず)』、『創(つく)る』、『創(はじ)める』です。倉(くら)の原義とは関係ないとも言われています(藤堂)。

Photo_6

音読みは呉音が『ショウ』、漢音が『ソウ』、訓読みが『創(つく)る』と常用外の『創(きず)』、『創(はじ)める』です。新しく事業を始めることを業(ソウギョウ)、創(はじ)めて作りだすことを作(ソウサク)、切り傷を傷(ソウショウ)といいます。

(きず)は、(きず)、(きず)とあり、(きず)と書くのが普通です。

ニュアンスに違いがあります。

(きず)傷ついた人。心の傷も表します。  (きず)http://bit.ly/1rjHdtB

(きず)刀でつけられた切り創。     (きず)http://bit.ly/1LEcVib

(きず)宝石につけた表面の瑕。欠点。  (きず)http://bit.ly/1JaXWcB 

(きず)ギザギザした疵。欠点。     (きず) http://bit.ly/1sPxUXG

(ソウ)は小学6年生で習う漢字http://bit.ly/1rMjElI です。象形・指事・会意・形声 六年生 もご覧ください。

 『(ソウ)』cāngは、倉に入れる青い穀物・牧草を表す形声文字です。漢字の足し算では、艹(穀物・植物)+(くら)=(倉に入れる青い穀物。蒼い。あおい)です。漢字の部首は『艹・くさかんむり』、漢字の意味は『蒼(あお)い』です。 植物の青々とした蒼(あお)にも、干し草のような元気のない蒼(あお)にも使います。

Photo_3

音読みは呉音・漢音ともに『ソウ』、訓読みが『蒼(あお)い』です。血の気がうせて元気のない様子を白(ソウハク)、青々と茂った様子・人民のことを生(ソウセイ)・民(ソウミン)、青空の事を天(ソウテン)といいます。

縁起の良い漢字で『あお』、『しげる』と名前に使われます。

(ソウ)は人名用漢字です。

http://huusennarare.cocolog-nifty.com/blog/2015/09/post-7c30.html

『漢字の覚え方 倉』    

参考図書http://bit.ly/1Xs359Oです。漢字についてより詳しく知りたい方は、←左記ブログページの本をお読みください。

少し練習しましょう。

1.そうこ(   )整理。

2.こくそう(   )地帯。

3.やりな(   )げの記録。

4.明治 そうぎょう(   )の店。

5.そうさく(   )料理の店。

6.ばんそうこう(    )。

7.そうてん(   )航路。

8.顔面 そうはく(   )。

解説です。基本の漢字は、槍(やり)は木を足して、創(つく)るは刂(りっとう)を足して、蒼(あお)いは艹(くさかんむり)を足してです。

解答です。庫、穀投げ、業、作、絆膏、天、白。

少し漢字の成り立ちの話をしましょう。最古の辞書は後漢(西暦100年頃)の許慎(キョシン)の「説文解字(セツモンカイジ)」です。許慎はその中で漢字について六種の原理を説明しています。これを『六書(リクショ)』といいます。六種類のうち四種類は漢字の成り立ちについて、残りの二種類は漢字の使用法についてしるしています。

彼は、漢字(=文字)の成り立ちを、物の形に象(かたど)った『象形』(ショウケイ)、象形文字を基に点を打つことにより示された『指事』(シジ)、文字を組み合わせた『会意』(カイイ)、意味と音・声を示す文字を組み合わせた『形声』(ケイセイ)の四種類に分類しました。

』は食と口を組み合わせた文字なので『会意文字』、もしくは、倉(くら)を象(かたど)った)文字なので『象形文字』です。『』は木に倉、『』は倉に刂、『』は艹に倉を組み合わせた文字です。『(ソウ)』の音・声(音符)含みますから『形声文字』です。

漢字の殆どはこの『形声文字』です。漢字が足し算であるというのは、この漢字の成り立ちに関わっています。『形声文字』は音・声(音読み)が同じなので、音・声(音読み)を基にして漢字の足し算で、漢字を覚えようとしているわけです。

漢字の覚え方 爪・爫・㕚

今日は『(ソウ)』zhǎozhuǎという漢字の仲間について説明します。基本になる漢字は『』・『』・『』です。音読みは『ソウ』、意味は『爪(つめ)』、『掻(か)く』、『手』です。)、)、などがこの漢字の仲間です。

漢字は足し算で表わす事が出来るものについては、意味を考えて漢字の足し算でを覚えると便利です。『』・『』・『』に何を足すとになるのかを考えます。小学校4年生で習う漢字は中学校で習います。

字体はとあり、原字はで、一般的に単独ではが使われ、漢字の冠(かんむり・かしら)では、になります。

 『(ソウ)』zhǎozhuǎ は、爪(つめ)を表わす指事文字です。漢字の足し算で覚えるならば、又(手)+丶丶(爪を表す点)=(手の爪を表す漢字。爪。つめ)です。漢字の部首は『爪・つめ』、意味は『爪(つめ)』、『手の先の部分』です。

Photo_2

音読みは呉音が『ショウ』、漢音が『ソウ』、訓読みは『爪(つめ)』です。爪と牙・国家を守る武臣を牙(ソウガ)、爪(つめ)を切る道具を切り(つめきり)、足の先を先(つまさき)といいます。

(つ)は複合語になると先(つさき)と(つ)と読むことがあります。これは、日本語の変遷の問題といわれています。日本語(大和言葉)のエ列乙類(専門用語です。詳しくは直接参考図書をご覧ください)のは、あいと変化したために、と深い関係にあり、複合語では時としてに戻るためと考えられています。

酒(さ)→酒樽(さだる)、爪(つ)→爪先(つさき)、雨(あ)→雨雲(あぐも)、竹(た)→竹群(たむら)、菅(す)→菅原(すわら) などの例があります。

参考図書 『日本語の文法を考える』 大野晋 岩波新書 p196  『日本語の変遷』  金田一京助 講談社学術文庫 p155

(ソウ)は常用漢字から外れています。

(うり)と非常に似ていますが、別字です。「(つめ)にヽ(つめ)なし、(うり)にヽ(つめ)あり」と覚えます。

 『(ソウ)』zhuāは、抓(つま)む様子を表わす形声文字です。漢字の足し算で覚えるならば、扌(手の動作)+(手の先の部分)=(手で抓(つま)む。抓(つ)ねる)です。漢字の部首は『扌・てへん』、意味は『抓(つま)む』です。我が国では『抓(つ)ねる』の意味にも使います。

Photo_4

音読みは呉音が『ショウ』、漢音が『ソウ』、訓読みは『抓(つま)む』、『抓(つ)ねる』です。

『抓(つま)む』は、つま)む』と書くのが普通です。

(ソウ)は常用漢字から外れています。

 『(ソウ)』zhàoは、笊(ざる)を表わす形声文字です。漢字の足し算で覚えるならば、竹(竹製品)+(手先の動作)=(手を使う竹製品。笊。ざる)です。漢字の部首は『竹・たけかんむり』、意味は『笊(ざる)』です。

Photo_5

音読みは呉音が『ショウ』、漢音が『ソウ』、訓読みは『笊(ざる)』です。

(ソウ)は常用漢字から外れています。

 『(ソウ)』zhēngは、手と手で物を取り合う様子を表す会意文字です。漢字の足し算で覚えるならば、(手)+ヨ(手)+亅(物)=(手と手で物を取り合う。争う。あらそう)です。漢字の部首は『亅・はねぼう』、意味は『争(あらそ)う』です。

Photo_7

音読みは呉音が『ショウ』、漢音が『ソウ』、訓読みは『争(あらそ)う』です。兵器を持って戦い争うことを戦(センソウ)、同じ目的に向かって競い争うことを競(キョウソウ)、意見を主張して争うことを議(ソウギ)といいます。

本字は(つめかんむり)を使うのですが、常用漢字体のを使って下さい。

(ソウ)は小学校4年生で習う漢字です。

 『(ソウ)』zhèngは、言い争う様子を表す会意文字です。漢字の足し算では、言(言葉)+(争う)=(言葉と言葉で争う。諍(いさか)う)です。漢字の部首は『言・ごんべん』、意味は『諍(いさか)う』、『いさめる』です。

Photo_3

音読みは呉音が『ショウ』、漢音が『ソウ』、訓読みは『諍(いさか)う』です。君主のあやまちを諌(いさ)める臣下を臣(ソウシン)といいます。

(ソウ)は常用漢字から外れています。

 『(ソウ)』zhēngは、手(爪)で奏(かな)でる箏(こと)を表す形声文字です。漢字の足し算では、(竹製品)+(手と手。引っ張り合う)=箏・(手で奏でる箏。弦を張った箏。こと)です。漢字の部首は『竹・たけかんむり』、意味は『箏(こと)』です。一般的に大陸から伝来した弦楽器を(キン)『漢字の覚え方 http://bit.ly/1tnWgdc といいます。狭義には柱のないものが(こと・キン)、柱のあるものが(こと・ソウ)で、我々が思い浮かべる『こと』とは、本来『(こと)』のことです。

Photo_8

音読みは呉音が『ショウ』、漢音が『ソウ』、訓読みは『箏(こと)』です。箏(こと)で奏(かな)でる曲を曲(ソウキョク)といいます。

省略字体ののほかに、本字のが使えます。

(ソウ)は常用漢字から外れています。

 『(ジョウ)』jìngは、水の綺麗な様子を表す形声文字です。漢字の足し算で覚えるならば、氵(水)+(手と手)=(手と洗う綺麗な水。浄(きよ)い)です。漢字の部首は『氵・さんずい』、意味は『浄(きよ)い』です。争(争う・手と手)の原義には関係ない(藤堂)ともいわれています。

Photo_9

本字はですが、常用漢字体のを使って下さい。

音読みは呉音が『ジョウ』、漢音が『セイ』、訓読みは常用外の『浄(きよ)い』です。汚れたものを浄(きよ)くすることを化(ジョウカ)、心身を洗い浄めることを洗(センジョウ)、汚れや迷いのない土地・仏の世界を土(ジョウド)といいます。

非常に良い意味の漢字で『きよ』、『きよし』、『しず』と名前に使われます。

水をかけて洗うことを洗(センジョウ・センデキhttp://bit.ly/2cyVQPw といいますが、(ジョウ)http://bit.ly/2cyVQPw が常用漢字でないため洗(センジョウ)と書くことがあります。

(ジョウ)は中学生 で習う常用漢字です。

 『(ソウ)』zǎoは、掻(か)ゆい虫・蚤(のみ)を表わす形声文字です。漢字の足し算で覚えるならば、(手の動作)+(むし)=(掻(か)ゆい虫。蚤。のみ)です。漢字の部首は『・むし』、意味は『蚤(のみ)』です。

Photo_9

音読みは呉音・漢音ともに『ソウ』、訓読みは『蚤(のみ)』です。早(ソウ)の替わりに使われることがありまうす。早いことと晩(おそ)いことを早晩・晩(ソウバン)といいます。

妻の方がの体が大きい夫婦を(のみ)の夫婦といいます。部首索引 虫(むし)も御覧ください。

(ソウ)は常用漢字から外れています。

 『(ソウ)』sāoは、掻(か)く様子を表わす形声文字です。漢字の足し算で覚えるならば、扌(手の動作)+蚤(のみ・かゆい)=(かゆいとところを掻く。かく)です。漢字の部首は『扌・てへん』、意味は『掻(か)く』です。

Photo_8

音読みは呉音・漢音ともに『ソウ』、訓読みは『掻(か)く』です。痒(かゆ)い所を掻くことを痒(ソウヨウ)、頭を掻くことを頭(ソウトウ)といいます。

隔靴痒(カッカソウヨウ)とは靴(くつ)を隔(へだ)てて痒(かゆ)いところを掻(か)くですから、もどかしいことを表す四字熟語です。

省略字体ののほかに、本字のが使えます。

(ソウ)は常用漢字から外れています。

 『(ソウ)』sāoは、が痒(かゆ)くて騒(さわ)ぐ様子を表わす形声文字です。漢字の足し算で覚えるならば、(うま)+蚤・掻(のみ・かゆい・掻く)=(馬が痒くて騒(さわ)ぐ。前足で掻いて騷(さわ)ぐ)です。漢字の部首は『馬・うま』、意味は『騒(さわ)ぐ』です。

Photo_7

音読みは呉音・漢音ともに『ソウ』、訓読みは『騒(さわ)ぐ』です。事件が起こり世の中が乱れることを動(ソウドウ)、喧(やかま)しく騒ぎ立てる様子を喧(ケンソウ)、騒がしい様子を然(ソウゼン)といいます。

『説文解字』には書かれていませんが、漢字の世界で は、動作を表すことがあるようです。

(さわ)ぐhttp://bit.ly/1fPT7gj (あ)がるhttp://bit.ly/1sYc9oI 

(あつ)いhttp://bit.ly/1Mc0f0o (おどろ)くhttp://bit.ly/1rewZLf

本字はですが、常用漢字体のを使って下さい。

(ソウ)は中学生 で習う常用漢字です。

http://huusennarare.cocolog-nifty.com/blog/2015/09/post-3abc.html

http://bit.ly/1fPT7gj 『漢字の覚え方 爪』    

参考図書http://bit.ly/1Xs359Oです。漢字についてより詳しく知りたい方は、←左記ブログページの本をお読みください。

少し練習しましょう。

1.つまさき(   )。

2.つめき(   )り。

3.手で つね(  )る。

4.ざる(  )を使う。

5.せんそう(   )と平和。

6.きょうそう(   )社会。

7.いさか(  )いが絶えない。

8.空気の じょうか(   )。

9.極楽 じょうど(   )。

10.のみ(  )の夫婦。

11.痒いところを か(  )く。

12.米 そうどう(   )。

解説です。基本の漢字は、冠では、抓(つね)るは扌(てへん)を足して、笊(ざる)は竹(たけかんむり)を足して、争(あらそ)うはヨと亅(はねぼう)を足して、諍(いさか)いは争に言(ごんべん)を足して、浄(きよ)いは氵(さんずい)を足して、蚤(のみ)は虫を足して、掻くは扌(てhん)を足して、騒ぐは馬を足してです。

解答です。先。切り、る、、戦、競い、化、土、く、動。

漢字の覚え方 ・送

 今日は『(ソウ)』zòuという漢字の『単語家族』について説明します。基本になる漢字の部分は『』です。音読みは『ソウ』、意味は『両手』、『集める』です。などがこの漢字の部分の『単語家族』です。

『単語家族』の漢字は足し算で表わす事が出来るので、『単語家族』ごとにまとめて漢字を覚えると便利です。『』に何を足すとになるのかを考えます。は小学校で3年生で、は6年生で習う常用漢字、は人名用漢字です。学年、学校に関係なく漢字の足し算で一緒に覚えましょう。

 『(ソウ)』sòngは、物をそろえて送る様子を表す会意文字です。漢字の足し算では、辶(進む)+(物を両手でそろえる)=(物をそろえて送る。おくる)です。漢字の部首は『辶・しんにょう』、意味は『送(おく)る』です。

楷書体のデザインでは『(ソウ)』になります。

Photo_12

音読みは呉音が『ス』、漢音が『ソウ』、訓読みは『送(おく)る』です。送ることと迎えることを迎(ソウゲイ)、別れて行く人を見送ることを別(ソウベツ)、日本語の活用語尾を漢字に添える仮名をおく)り仮名、手紙・通信を送ることを信(ソウシン)といいます。

(ソウ)』は小学校3年生で習う漢字 http://bit.ly/1UIX7zU です。

 『(ソウ)』zòuは、神前に玉ぐしを両手で供える様子を表わす会意文字です。漢字の足し算では、(両手)+天(玉ぐし・供え物)=(神前に玉ぐしを両手で供える。すすめる。申し上げる。音を奏でる)です。

Photo_11

音読みは呉音が『ス』、漢音が『ソウ』、訓読みは『奏(かな)でる』です。天子に申し上げることを上(ソウジョウ)、音楽を奏(かな)でることを演(エンソウ)、管楽器を吹いて音楽を演奏すること吹(スイソウ)といいます。

(ソウ)』は小学校6年生で習う漢字http://bit.ly/1rMjElI です。

 『(ソウ)』còuは、物資が集まってくる場所・水路の集まる場所・湊(みなと)を表わす形声文字です。漢字の足し算では、氵(水)+(供え物・集まる)=(物資が集まってくる場所。水路の集まる場所。湊。みなと)です。漢字の部首は『氵・さんずい』、漢字の意味は『湊(みなと)』です。

Photo_10

音読みは呉音が『ス』、漢音が『ソウ』、訓読みは『湊(みなと)』です。物が一か所に集まることを会(ソウカイ)といいます。

(みなと)は(みなと・人が行き交う水辺) http://bit.ly/1sLErT0 と書くのが普通です。

物が集まる縁起の良い漢字で『すすむ』、『み』、『みなと』と地名(小湊・大湊・新湊・湊川など)・人名に広く使われます。

(ソウ)』は、人名用漢字です。

 『(ソウ)』còuは、物資・馬が集まってくる様子を表わす形声文字です。漢字の足し算では、車(馬車)+(供え物・集まる)=(物資・馬が集まってくる)です。漢字の部首は『車・くるま』、漢字の意味は『輳(あつ)まる』です。

Photo_10

音読みは呉音が『ス』、漢音が『ソウ』です。訓読みは常用外の『輳(あつ)まる』です。ものが一所に集中する状態のことを車の輻(や)が集まることになぞらえて輻(フクソウ)といいます。

(ソウ)』は常用漢字から外れています。

http://huusennarare.cocolog-nifty.com/blog/2015/09/post-4232.html

http://bit.ly/1JFxk2D 『漢字の覚え方 送』   

参考図書http://bit.ly/1Xs359Oです。漢字についてより詳しく知りたい方は、←左記ブログページの本をお読みください。

少し練習しましょう。

1.そうげい(   )バス。

2.そうべつ(   )会。

3.えんそう(   )会。

4.陛下に そうじょう(   )する。

5.陸奥 みなと(  )。

6.安房 みなと(  )。

7.情報が ふくそう(   )する。

解説です。基本の漢字は、送(おく)るは辶(しんにょう)を足して、奏(かな)でるは天を足して、湊(みなと)は奏に氵(さんずい)を足して、輳(あつ)まるは車を足してです。

解答です。迎、別、演上、、輻

2014年2月 2日 (日)

漢字の覚え方 早

 漢字には『単語家族』と呼ばれる漢字の仲間があります。今日はの『単語家族』について説明します。基本の漢字は『』で、読み方が『ソウ』、意味は『早い』です。

『単語家族』の漢字は足し算で表わす事が出来、『単語家族』ごとにまとめて覚えると便利です。『』に何を足すになるのかを考えます。小学校1年生で習う漢字です。一緒に覚えましょう。

 『(ソウ)』zǎoは、薄暗い様子・時間が早く薄暗い様子を表す象形文字(ショウケイモジ)です。映像は黒い染料である実とされています。漢字の部首は『日』、意味は『早い』、『薄暗い』です。時期・時刻が早いことを表します。動作・テンポが速いは『速(ソク)』の漢字を使います。

Photo_9

音読みは呉音・漢音ともに『ソウ』、慣用音が『サッ』です。訓読みは『早い(はやい)』です。朝(ソウチョウ)、尚(ショウソウ)、速(サッソク)、起き(はやおき)、苗(ソウビョウ・なえ)、乙女(おとめ)といいます。

早苗(さなえ)、早乙女(さおとめ)は常用漢字の付表に掲載されている特別な読み方です。

(ソウ・はやい)』は小学校1年生で習います。

進む速度が速(はや)い場合は、漢字の『(ソク)』sùを使います。

 『(ソク)』は、距離を縮めるように速く進む様子を表わす形声文字です。漢字の足し算で覚えるならば、辶(進む)+(束ねる・縮める)=(距離を縮めるよう速く進む。速い。はやい)です。漢字の部首は『辶・しんにょう』、意味は『速(はや)い』『速(すみ)やか』です。

音読みは呉音・漢音ともに『ソク』、訓読みは『速(はや)い』、『速(はや)める』、『速(すみ)やか』です。物事の変化が非常に速い事を急(キュウソク)、速く物事を成し遂げることを成(ソクセイ)、遅い事と速い事を遅(チソク)、効果が速やかなことを効(ソッコウ)といいます。

Photo

『速さ』を表す非常に重要な漢字で、『ちか』、『つぎ』、『とう』、『はや』、『はやし』、『はやみ』、『めす』と名前に使われます。

(ソク)』は小学校3年生で習う漢字です、(ソク)の単語家族『漢字の覚え方 束』です。

 『(ソウ)』zàoは、『(ソウ)』zǎo と同源の漢字です。黒い染料の実(ハンノキ)を表す象形文字です。『(ソウ)』zào は染料の木の実、黒を表し、『(ソウ)』zǎo は薄暗く、時間の早いことを表します。漢字の部首は『白・しろ』、意味は『黒い』です。

写真はハンノキの実を水に漬けたものです。確かに薄暗い色になりました。

Photo_10

音読みは呉音が『ゾウ』、漢音が『ソウ』です。黒い絹の衣服を衣(ソウイ)、黒と白を白(ソウハク)といいます。『』はあまり使われない漢字で、常用漢字ではありません。

 『(ソウ)』cǎoは、「さっと生える」草の様子を表す漢字です。漢字の足し算では、艸(植物)+早(早い)=(さっと生える植物。草)です。漢字の部首は『艹・くさかんむり』、意味は『草(くさ)』、『さっとした』です。

Photo_12

音読みは呉音が『ソウ』、漢音が『ショウ』です。訓読みは『草(クサ)』です。植物を食べるのを食(ソウショク)、さっとした案を案(ソウアン)、草で編んだ履(くつ)を履(ゾウリ)、夏の勢いある草を夏(なつくさ)といいます。また、草の上に寝ることを臥(くさぶし)と言い、転じて、臥(くたび)れると読ませます。

(ソウ・くさ)』は小学校1年生で習います。

 『(ソウ)』cǎoは、二本の草を表す象形文字です。常用漢字では省略形のを『くさかんむり』として植物に関する漢字に使います。部首は『艹・くさかんむり』、意味は『植物・花』です。

Photo

音読みは呉音・漢音ともに『ソウ』です。『』は単独で使う事は無く、漢字の上の部分、冠(かんむり)として使います。

http://huusennarare.cocolog-nifty.com/blog/2014/02/post-4168.html

『漢字の覚え方 早』  

参考図書http://bit.ly/1Xs359Oです。漢字についてより詳しく知りたい方は、←左記ブログページの本をお読みください。

少し練習しましょう。

1.そうちょう(   )の出勤。

2.さっそく(   )着手する。

3.はやおき(    )。

4.そうしょく(   )動物。

5.法律の そうあん(   )。

6.たばこ(   )。

7.春の ななくさ(   )。

解説です。早いは基本漢字の、さっとして生えるのが、植物を表すのが、木の実の染色の黒がです。

解答です。朝、速、起き、食、案、煙、七

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

ア行(ア ) ア行(イ ) ア行(イチ・イツ) ア行(イン) ア行(ウ) ア行(エ ) ア行(エ )・カ行(カイ) ア行(エイ) ア行(エン )・タ行(タン) ア行(エン・オン) ア行(エン) ア行(オ ) カ行(カ )  カ行(カイ) カ行(カク) カ行(カツ) カ行(カン) カ行(カ・ケ) カ行(ガ ) カ行(ガン) カ行(キ ) カ行(キュウ) カ行(キョウ・ケイ) カ行(キョウ・コウ) カ行(キョウ) カ行(キョク) カ行(キョ) カ行(キン) カ行(ギ ) カ行(ギョ) カ行(ク ) カ行(ク・コウ) カ行(ケ ) カ行(ケイ) カ行(ケン) カ行(ケ・カイ) カ行(ケ・キ) カ行(コ ) カ行(コウ) カ行(コク) カ行(コン) カ行(ゴ ) サ行(サ ) サ行(サイ・セイ ) サ行(サン) サ行(シ ) サ行(シ ) サ行(シキ・ショク) サ行(シチ・シツ) サ行(シャ ) サ行(シャク・セキ) サ行(シュウ) サ行(シュン) サ行(シュ) サ行(ショウ・セイ) サ行(ショウ) サ行(ショ) サ行(シン) サ行(ジ ) サ行(ジャク) サ行(ジュウ) サ行(ジュツ) サ行(ジョウ) サ行(ジン)・ ナ行(ニン) サ行(ジ)・ナ行(ニ) サ行(ス・ズ ) サ行(セ ) サ行(セン) サ行(ゼン) サ行(ソ ) サ行(ソウ) サ行(ソク・ショク) タ行(タ ) タ行(タン) タ行(チ ) タ行(チュウ) タ行(チョウ) タ行(ツ ) タ行(テ ) タ行(ト ) タ行(トウ) タ行(ドウ) タ行(ドウ)・ナ行(ノウ) ナ行 ナ行(ニン)・サ行(ジン) ナ行(ニ)・サ行(ジ) ナ行(ノウ)・タ行(ドウ) ハ行(ブ)・マ行(ム) ハ行(ハ ) ハ行(ハン) ハ行(ヒ ) ハ行(ヒョウ・ヘイ ) ハ行(ヒン ) ハ行(ビ)・マ行(ミ) ハ行(フ ) ハ行(フン ) ハ行(ブン ) ハ行(ヘ ) ハ行(ホ ) ハ行(ボ ) マ行 マ行(メイ・ミョウ) マ行(メン)・ハ行(バン・ベン) マ行(メ・マ)・ハ行(バ) マ行(モン) マ行(モ) ヤ行 ヤ行(ユ) ヤ行(ヨウ) ラ行 ラ行(リ ) ラ行(リュウ ) ラ行(リン) ラ行(ル ) ラ行(レイ) ラ行(レン) ラ行(ロウ) ラ行(ロク) ラ行(ロ) ワ行 中学校で習う漢字 個人用電子計算機(パソコン) 呉音と漢音 小学校1年生で習う漢字 小学校2年生で習う漢字 小学校3年生で習う漢字 小学校4年生で習う漢字 小学校5年生で習う漢字 小学校6年生で習う漢字 小学校で習う漢字 小説『明暗そのあと』 文学・評論 漢字 のエッセイ 漢字 参考図書 漢字 音読み索引(ア行) 漢字 音読み索引(カ行) 漢字 音読み索引(サ行) 漢字 音読み索引(タ行) 漢字 音読み索引(ナ行) 漢字 音読み索引(ハ行) 漢字 音読み索引(マ行) 漢字 音読み索引(ヤ行) 漢字 音読み索引(ラ行) 漢字 音読み索引(ワ行) 漢字・訓読み索引(あ行) 漢字・訓読み索引(か行) 漢字・訓読み索引(さ行) 漢字・訓読み索引(た行) 漢字・訓読み索引(な行) 漢字・訓読み索引(は行) 漢字・訓読み索引(ま行) 漢字・訓読み索引(や行) 漢字・訓読み索引(ら行) 漢字・訓読み索引(わ行) 漢字練習問題(中学生) 災害 象形・指事・会意・形声文字 部首索引 虫(むし) 部首索引 魚(うお・さかな)

カテゴリー

  • ア行(ア )
    漢字の覚え方 亜           漢字の覚え方 矣           漢字の覚え方 愛           漢字の覚え方 安          
  • ア行(イ )
    漢字の覚え方 畏           漢字の覚え方 為           漢字の覚え方 尉           漢字の覚え方 異           漢字の覚え方 易           漢字の覚え方 胃           漢字の覚え方 殹           漢字の覚え方 以           漢字の覚え方 衣           漢字の覚え方 韋           漢字の覚え方 育          
  • ア行(イチ・イツ)
    漢字の覚え方 一           漢字の覚え方 聿          
  • ア行(イン)
    漢字の覚え方 垔           漢字の覚え方 寅           漢字の覚え方 印           漢字の覚え方 因           漢字の覚え方 員           漢字の覚え方 音・意        
  • ア行(ウ)
    漢字の覚え方 羽           漢字の覚え方 雨           漢字の覚え方 右           漢字の覚え方 于・夸        漢字の覚え方 云           漢字の覚え方 昷          
  • ア行(エ )
    漢字の覚え方 易           漢字の覚え方 睪           漢字の覚え方 兌           漢字の覚え方 戉           漢字の覚え方 益          
  • ア行(エ )・カ行(カイ)
    漢字の覚え方 回           漢字の覚え方 会・會         漢字の覚え方 褱・懐        
  • ア行(エイ)
    漢字の覚え方 嬰           漢字の覚え方 熒・         漢字の覚え方 殹           漢字の覚え方 央           漢字の覚え方 永          
  • ア行(エン )・タ行(タン)
    漢字の覚え方 彖           漢字の覚え方 爰           漢字の覚え方 延           漢字の覚え方 炎          
  • ア行(エン・オン)
    漢字の覚え方 袁           漢字の覚え方 夗          
  • ア行(エン)
    漢字の覚え方 垔           漢字の覚え方 奄           漢字の覚え方 肙           漢字の覚え方 厭           漢字の覚え方 寅           漢字の覚え方 㕣           漢字の覚え方 燕          
  • ア行(オ )
    漢字の覚え方 王           漢字の覚え方 奥           漢字の覚え方 屋           漢字の覚え方 乙           漢字の覚え方 音・意         漢字の覚え方 央           漢字の覚え方 区・殴         漢字の覚え方 昷          
  • カ行(カ ) 
    漢字の覚え方 賈           漢字の覚え方 火           漢字の覚え方 咼           漢字の覚え方 禾           漢字の覚え方 可           漢字の覚え方 果          
  • カ行(カイ)
    漢字の覚え方 海           漢字の覚え方 夬           漢字の覚え方 介           漢字の覚え方 皆          
  • カ行(カク)
    漢字の覚え方 矍           漢字の覚え方 殻           漢字の覚え方 角           漢字の覚え方 革           漢字の覚え方 隺           漢字の覚え方 画           漢字の覚え方 各          
  • カ行(カツ)
    漢字の覚え方 害           漢字の覚え方 舌           漢字の覚え方 曷          
  • カ行(カン)
    漢字の覚え方 臽           漢字の覚え方 丱           漢字の覚え方 睘           漢字の覚え方 ・巻         漢字の覚え方 監           漢字の覚え方 柬           漢字の覚え方 咸           漢字の覚え方 漢           漢字の覚え方 官           漢字の覚え方 間           漢字の覚え方 甘           漢字の覚え方 雚           漢字の覚え方 毌・串      
  • カ行(カ・ケ)
    漢字の覚え方 叚           漢字の覚え方 夏           漢字の覚え方 家           漢字の覚え方 化           漢字の覚え方 加          
  • カ行(ガ )
    漢字の覚え方 画           漢字の覚え方 我・義         漢字の覚え方 牙           漢字の覚え方 亥           漢字の覚え方 害           漢字の覚え方 楽           漢字の覚え方 学           漢字の覚え方 月          
  • カ行(ガン)
    漢字の覚え方 厂           漢字の覚え方 元          
  • カ行(キ )
    漢字の覚え方 鬼           漢字の覚え方 既           漢字の覚え方 貴           漢字の覚え方 葵           漢字の覚え方 几           漢字の覚え方 吉           漢字の覚え方 其           漢字の覚え方 奇           漢字の覚え方 匊          
  • カ行(キュウ)
    漢字の覚え方 久           漢字の覚え方 臼           漢字の覚え方 丘           漢字の覚え方 丩           漢字の覚え方 弓           漢字の覚え方 求           漢字の覚え方 及・急         漢字の覚え方 九           
  • カ行(キョウ・ケイ)
    漢字の覚え方 頃           漢字の覚え方 开・形         漢字の覚え方 京           漢字の覚え方 兄・竟         漢字の覚え方 敬           漢字の覚え方 巠           
  • カ行(キョウ・コウ)
    漢字の覚え方 夾           漢字の覚え方 郷           漢字の覚え方 孝           漢字の覚え方 爻・交         漢字の覚え方 庚           漢字の覚え方 幸           漢字の覚え方 更           漢字の覚え方 行          
  • カ行(キョウ)
    漢字の覚え方 享           漢字の覚え方 敫           漢字の覚え方 劦           漢字の覚え方 喬           漢字の覚え方 共           漢字の覚え方 凶          
  • カ行(キョク)
    漢字の覚え方 極           漢字の覚え方 局           漢字の覚え方 曲          
  • カ行(キョ)
    漢字の覚え方 虚           漢字の覚え方 巨           漢字の覚え方 豦           漢字の覚え方 去          
  • カ行(キン)
    漢字の覚え方 匀           漢字の覚え方 堇           漢字の覚え方 斤           漢字の覚え方 禁           漢字の覚え方 今          
  • カ行(ギ )
    漢字の覚え方 屰           漢字の覚え方 疑           漢字の覚え方 牛           漢字の覚え方 堯          
  • カ行(ギョ)
    漢字の覚え方 玉           漢字の覚え方 魚          
  • カ行(ク )
    漢字の覚え方 句           漢字の覚え方 九           漢字の覚え方 区・殴         漢字の覚え方 屈           漢字の覚え方 禺           漢字の覚え方 具           漢字の覚え方 君           漢字の覚え方 熏           漢字の覚え方 軍          
  • カ行(ク・コウ)
    漢字の覚え方 侯           漢字の覚え方 口           漢字の覚え方 后           漢字の覚え方 冓           漢字の覚え方 公           漢字の覚え方 工          
  • カ行(ケ )
    漢字の覚え方 穴           漢字の覚え方 夬           漢字の覚え方 血           漢字の覚え方 埶          
  • カ行(ケイ)
    漢字の覚え方 恵           漢字の覚え方 系           漢字の覚え方 圭           漢字の覚え方 奚           漢字の覚え方 携・攜        
  • カ行(ケン)
    漢字の覚え方 显           漢字の覚え方 玄           漢字の覚え方 臤           漢字の覚え方 兼           漢字の覚え方 肙           漢字の覚え方 犬           漢字の覚え方 卷・巻         漢字の覚え方 幵           漢字の覚え方 建           漢字の覚え方 見           漢字の覚え方 間           漢字の覚え方 僉           漢字の覚え方 県       
  • カ行(ケ・カイ)
    漢字の覚え方 届           漢字の覚え方 戒           漢字の覚え方 解          
  • カ行(ケ・キ)
    漢字の覚え方 希           漢字の覚え方 幾           漢字の覚え方 气          
  • カ行(コ )
    漢字の覚え方 虎           漢字の覚え方 瓜           漢字の覚え方 乎           漢字の覚え方 賈           漢字の覚え方 壴           漢字の覚え方 戸           漢字の覚え方 己           漢字の覚え方 古           漢字の覚え方 夸           漢字の覚え方 骨          
  • カ行(コウ)
    漢字の覚え方 甲           漢字の覚え方 厷           漢字の覚え方 亘           漢字の覚え方 岡           漢字の覚え方 光           漢字の覚え方 丂           漢字の覚え方 高           漢字の覚え方 亢           漢字の覚え方 黄・広        
  • カ行(コク)
    漢字の覚え方 克           漢字の覚え方 黒           漢字の覚え方 谷           漢字の覚え方 告          
  • カ行(コン)
    漢字の覚え方 昏           漢字の覚え方 困           漢字の覚え方 艮           漢字の覚え方 今           漢字の覚え方 昆          
  • カ行(ゴ )
    漢字の覚え方 五・語         漢字の覚え方 呉           漢字の覚え方 午・御         漢字の覚え方 合           漢字の覚え方 卬          
  • サ行(サ )
    漢字の覚え方 坐           漢字の覚え方 采           漢字の覚え方 左・尋         漢字の覚え方 才           漢字の覚え方 卒           漢字の覚え方 祭           漢字の覚え方 乍           漢字の覚え方 冊          
  • サ行(サイ・セイ )
    漢字の覚え方 斉           漢字の覚え方 歳           漢字の覚え方 妻           漢字の覚え方 西          
  • サ行(サン)
    漢字の覚え方 斬           漢字の覚え方 参           漢字の覚え方 散           漢字の覚え方 戔           漢字の覚え方 算           漢字の覚え方 山           漢字の覚え方 三          
  • サ行(シ )
    漢字の覚え方 巳           漢字の覚え方 豕           漢字の覚え方 死           漢字の覚え方 師           漢字の覚え方 朿           漢字の覚え方 厶・台         漢字の覚え方 子           漢字の覚え方 思           漢字の覚え方 氏           漢字の覚え方 至           漢字の覚え方 止          
  • サ行(シ )
    漢字の覚え方 之           漢字の覚え方 糸           漢字の覚え方 矢           漢字の覚え方 示           漢字の覚え方 市           漢字の覚え方 四           漢字の覚え方 旨           漢字の覚え方 支           漢字の覚え方 司           漢字の覚え方 史           漢字の覚え方 次           漢字の覚え方 士           漢字の覚え方 志        
  • サ行(シキ・ショク)
    漢字の覚え方 食           漢字の覚え方 戠           漢字の覚え方 式          
  • サ行(シチ・シツ)
    漢字の覚え方 桼           漢字の覚え方 失           漢字の覚え方 質           漢字の覚え方 七          
  • サ行(シャ )
    漢字の覚え方 車           漢字の覚え方 舎           漢字の覚え方 者           漢字の覚え方 射           漢字の覚え方 勺          
  • サ行(シャク・セキ)
    漢字の覚え方 席           漢字の覚え方 尺           漢字の覚え方 赤           漢字の覚え方 石           漢字の覚え方 責           漢字の覚え方 夕           漢字の覚え方 昔          
  • サ行(シュウ)
    漢字の覚え方 乑           漢字の覚え方 舟・受         漢字の覚え方 州           漢字の覚え方 習           漢字の覚え方 秋           漢字の覚え方 秀           漢字の覚え方 周           漢字の覚え方 祝・呪        漢字の覚え方 就          
  • サ行(シュン)
    漢字の覚え方 盾           漢字の覚え方 旬           漢字の覚え方 舜           漢字の覚え方 夋           漢字の覚え方 屯・春        
  • サ行(シュ)
    漢字の覚え方 手           漢字の覚え方 殳           漢字の覚え方 朱           漢字の覚え方 守           漢字の覚え方 首           漢字の覚え方 主           漢字の覚え方 取           漢字の覚え方 出           漢字の覚え方 叔           漢字の覚え方 宿          
  • サ行(ショウ・セイ)
    漢字の覚え方 成           漢字の覚え方 青           漢字の覚え方 生           漢字の覚え方 正          
  • サ行(ショウ)
    漢字の覚え方 升           漢字の覚え方 焦           漢字の覚え方 象           漢字の覚え方 小           漢字の覚え方 召           漢字の覚え方 尚           漢字の覚え方 章           漢字の覚え方 爿           漢字の覚え方 昌           漢字の覚え方 詳・善        
  • サ行(ショ)
    漢字の覚え方 庶           漢字の覚え方 処           
  • サ行(シン)
    漢字の覚え方 臣           漢字の覚え方 兂           漢字の覚え方 眞           漢字の覚え方 心           漢字の覚え方 囟(田)        漢字の覚え方 申           漢字の覚え方 辰           漢字の覚え方 辛・新         漢字の覚え方 深・探         漢字の覚え方 帚・侵        
  • サ行(ジ )
    漢字の覚え方 茲           漢字の覚え方 寺           漢字の覚え方 自           漢字の覚え方 舟・受         漢字の覚え方 孰           漢字の覚え方 朮           漢字の覚え方 盾           漢字の覚え方 女           漢字の覚え方 尽           漢字の覚え方 甚          
  • サ行(ジャク)
    漢字の覚え方 若           漢字の覚え方 弱          
  • サ行(ジュウ)
    漢字の覚え方 重           漢字の覚え方 从、縱         漢字の覚え方 十          
  • サ行(ジュツ)
    漢字の覚え方 戌           漢字の覚え方 朮          
  • サ行(ジョウ)
    漢字の覚え方 黽           漢字の覚え方 丈           漢字の覚え方 襄           漢字の覚え方 丞           漢字の覚え方 乗           漢字の覚え方 成           
  • サ行(ジン)・ ナ行(ニン)
    漢字の覚え方 人           漢字の覚え方 壬           漢字の覚え方 刃          
  • サ行(ジ)・ナ行(ニ)
    漢字の覚え方 尼           漢字の覚え方 日           漢字の覚え方 入           漢字の覚え方 耳           漢字の覚え方 二           漢字の覚え方 爾          
  • サ行(ス・ズ )
    漢字の覚え方 水           漢字の覚え方 率           漢字の覚え方 隹           漢字の覚え方 垂           漢字の覚え方 芻           漢字の覚え方 寸           漢字の覚え方 豆          
  • サ行(セ )
    漢字の覚え方 世           漢字の覚え方 是           漢字の覚え方 制           漢字の覚え方 卩・節         漢字の覚え方 折           漢字の覚え方 舌           漢字の覚え方 詳・善        
  • サ行(セン)
    漢字の覚え方 韱           漢字の覚え方 亶           漢字の覚え方 巽           漢字の覚え方 前           漢字の覚え方 先           漢字の覚え方 宣           漢字の覚え方 専           漢字の覚え方 戔           漢字の覚え方 扇           漢字の覚え方 全           漢字の覚え方 占           漢字の覚え方 川           漢字の覚え方 薦        
  • サ行(ゼン)
    漢字の覚え方 然           漢字の覚え方 全          
  • サ行(ソ )
    漢字の覚え方 率           漢字の覚え方 疋           漢字の覚え方 卒           漢字の覚え方 且           漢字の覚え方 象           漢字の覚え方 蔵           漢字の覚え方 則           漢字の覚え方 尊          
  • サ行(ソウ)
    漢字の覚え方 叟           漢字の覚え方 臿           漢字の覚え方 曹           漢字の覚え方 匆           漢字の覚え方 忩           漢字の覚え方 倉           漢字の覚え方 爪           漢字の覚え方 送           漢字の覚え方 相           漢字の覚え方 早           漢字の覚え方 曾           漢字の覚え方 喿           漢字の覚え方 帚・侵      
  • サ行(ソク・ショク)
    漢字の覚え方 續           漢字の覚え方 蜀           漢字の覚え方 足           漢字の覚え方 束          
  • タ行(タ )
    漢字の覚え方 多           漢字の覚え方 㒸           漢字の覚え方 帶           漢字の覚え方 大           漢字の覚え方 退           漢字の覚え方 它・也         漢字の覚え方 弟           漢字の覚え方 厶・台         漢字の覚え方 代           漢字の覚え方 卓           漢字の覚え方 睪          
  • タ行(タン)
    漢字の覚え方 耑           漢字の覚え方 亶           漢字の覚え方 旦           漢字の覚え方 段           漢字の覚え方 詹           漢字の覚え方 深・探         漢字の覚え方 単          
  • タ行(チ )
    漢字の覚え方 离           漢字の覚え方 知           漢字の覚え方 畜           漢字の覚え方 竹           漢字の覚え方 宁           漢字の覚え方 直           漢字の覚え方 豖           漢字の覚え方 冘           漢字の覚え方 朕・藤        
  • タ行(チュウ)
    漢字の覚え方 丑           漢字の覚え方 壴           漢字の覚え方 肘           漢字の覚え方 中          
  • タ行(チョウ)
    漢字の覚え方 徴           漢字の覚え方 枼           漢字の覚え方 鳥           漢字の覚え方 朝           漢字の覚え方 長           漢字の覚え方 丁           漢字の覚え方 兆          
  • タ行(ツ )
    漢字の覚え方 㒸           漢字の覚え方 追          
  • タ行(テ )
    漢字の覚え方 帝           漢字の覚え方 氐           漢字の覚え方 廷           漢字の覚え方 呈           漢字の覚え方 弟           漢字の覚え方 啇           漢字の覚え方 占           漢字の覚え方 天           漢字の覚え方 田          
  • タ行(ト )
    漢字の覚え方 斗           漢字の覚え方 㝵           漢字の覚え方 奴           漢字の覚え方 度           漢字の覚え方 土           漢字の覚え方 讀           漢字の覚え方 屯          
  • タ行(トウ)
    漢字の覚え方 刀           漢字の覚え方 沓           漢字の覚え方 冬           漢字の覚え方 東           漢字の覚え方 朕・藤         漢字の覚え方 到           漢字の覚え方 豆          
  • タ行(ドウ)
    漢字の覚え方 童           漢字の覚え方 同          
  • タ行(ドウ)・ナ行(ノウ)
    漢字の覚え方 能           漢字の覚え方 脳           漢字の覚え方 農          
  • ナ行
    漢字の覚え方 奴           漢字の覚え方 南           漢字の覚え方 女           漢字の覚え方 内           漢字の覚え方 然           漢字の覚え方 念          
  • ナ行(ニン)・サ行(ジン)
    漢字の覚え方 人           漢字の覚え方 壬           漢字の覚え方 刃          
  • ナ行(ニ)・サ行(ジ)
    漢字の覚え方 尼           漢字の覚え方 日           漢字の覚え方 入           漢字の覚え方 耳           漢字の覚え方 二           漢字の覚え方 爾          
  • ナ行(ノウ)・タ行(ドウ)
    漢字の覚え方 能           漢字の覚え方 農           漢字の覚え方 脳          
  • ハ行(ブ)・マ行(ム)
    漢字の覚え方 武           漢字の覚え方 無          
  • ハ行(ハ )
    漢字の覚え方 巴           漢字の覚え方 巿           漢字の覚え方 派           漢字の覚え方 配・妃         漢字の覚え方 貝・買         漢字の覚え方 白           漢字の覚え方 莫           漢字の覚え方 癶           漢字の覚え方 犮           漢字の覚え方 伐          
  • ハ行(ハン)
    漢字の覚え方 凡           漢字の覚え方 般           漢字の覚え方 犯・氾         漢字の覚え方 八・半         漢字の覚え方 反           漢字の覚え方 番          
  • ハ行(ヒ )
    漢字の覚え方 卑           漢字の覚え方 非           漢字の覚え方 皮           漢字の覚え方 辟           漢字の覚え方 比           漢字の覚え方 備           漢字の覚え方 必           漢字の覚え方 表           漢字の覚え方 票           漢字の覚え方 苗          
  • ハ行(ヒョウ・ヘイ )
    漢字の覚え方 并           漢字の覚え方 平           漢字の覚え方 丙          
  • ハ行(ヒン )
    漢字の覚え方 賓           漢字の覚え方 品           漢字の覚え方 頻          
  • ハ行(ビ)・マ行(ミ)
    漢字の覚え方 尾           漢字の覚え方 未          
  • ハ行(フ )
    漢字の覚え方 歩           漢字の覚え方 付           漢字の覚え方 夫           漢字の覚え方 父           漢字の覚え方 不           漢字の覚え方 孚           漢字の覚え方 卜           漢字の覚え方 畐           漢字の覚え方 复           漢字の覚え方 服           漢字の覚え方 弗        
  • ハ行(フン )
    漢字の覚え方 賁           漢字の覚え方 勿           漢字の覚え方 八・分        
  • ハ行(ブン )
    漢字の覚え方 文           漢字の覚え方 分          
  • ハ行(ヘ )
    漢字の覚え方 敝           漢字の覚え方 並           漢字の覚え方 辟           漢字の覚え方 扁          
  • ハ行(ホ )
    漢字の覚え方 歩           漢字の覚え方 朋           漢字の覚え方 呆           漢字の覚え方 甫           漢字の覚え方 丰           漢字の覚え方 奉           漢字の覚え方 方           漢字の覚え方 包           漢字の覚え方 北           漢字の覚え方 賁           漢字の覚え方 本          
  • ハ行(ボ )
    漢字の覚え方 某           漢字の覚え方 戊           漢字の覚え方 母           漢字の覚え方 暴           漢字の覚え方 亡           漢字の覚え方 卯           漢字の覚え方 卜           漢字の覚え方 攴・攵        漢字の覚え方 菐           漢字の覚え方 木           漢字の覚え方 凡          
  • マ行
    漢字の覚え方 曼           漢字の覚え方 矛           漢字の覚え方 米           漢字の覚え方 莫           漢字の覚え方 末           漢字の覚え方 末           漢字の覚え方 綿          
  • マ行(メイ・ミョウ)
    漢字の覚え方 明           漢字の覚え方 名          
  • マ行(メン)・ハ行(バン・ベン)
    漢字の覚え方 面           漢字の覚え方 免          
  • マ行(メ・マ)・ハ行(バ)
    漢字の覚え方 馬           漢字の覚え方 麻         
  • マ行(モン)
    漢字の覚え方 文           漢字の覚え方 門          
  • マ行(モ)
    漢字の覚え方 戊           漢字の覚え方 毛           漢字の覚え方 孟           漢字の覚え方 木           漢字の覚え方 勿          
  • ヤ行
    漢字の覚え方 亦・夜         漢字の覚え方 舁            漢字の覚え方 予           漢字の覚え方 余           漢字の覚え方 谷          
  • ヤ行(ユ)
    漢字の覚え方 兪           漢字の覚え方 攸           漢字の覚え方 憂           漢字の覚え方 由           漢字の覚え方 斿           漢字の覚え方 酉           漢字の覚え方 右          
  • ヤ行(ヨウ)
    漢字の覚え方 黽           漢字の覚え方 幺           漢字の覚え方 夭           漢字の覚え方 翟           漢字の覚え方 枼           漢字の覚え方 羊           漢字の覚え方 䍃・揺         漢字の覚え方 用           漢字の覚え方 昜           漢字の覚え方 谷           漢字の覚え方 要          
  • ラ行
    漢字の覚え方 果           漢字の覚え方 戻           漢字の覚え方 畾           漢字の覚え方 来           漢字の覚え方 礼・豊         漢字の覚え方 剌           漢字の覚え方 楽           漢字の覚え方 闌           漢字の覚え方 秝           漢字の覚え方 列          
  • ラ行(リ )
    漢字の覚え方 离           漢字の覚え方 率           漢字の覚え方 栗           漢字の覚え方 利           漢字の覚え方 里           漢字の覚え方 良           漢字の覚え方 夌           漢字の覚え方 令           漢字の覚え方 量           漢字の覚え方 両           漢字の覚え方 力          
  • ラ行(リュウ )
    漢字の覚え方 龍           漢字の覚え方 立           漢字の覚え方 留           漢字の覚え方 流          
  • ラ行(リン)
    漢字の覚え方 侖           漢字の覚え方 粦           漢字の覚え方 林          
  • ラ行(ル )
    漢字の覚え方 婁           漢字の覚え方 流           漢字の覚え方 留          
  • ラ行(レイ)
    漢字の覚え方 戻           漢字の覚え方 礼・豊         漢字の覚え方 令          
  • ラ行(レン)
    漢字の覚え方 柬           漢字の覚え方 連          
  • ラ行(ロウ)
    漢字の覚え方 婁           漢字の覚え方 老           漢字の覚え方 良          
  • ラ行(ロク)
    漢字の覚え方 鹿           漢字の覚え方 彔           漢字の覚え方 六          
  • ラ行(ロ)
    漢字の覚え方 呂           漢字の覚え方 盧          
  • ワ行
    漢字の覚え方 或           漢字の覚え方 夗          
  • 中学校で習う漢字
    中学校1年生で習う漢字       中学校2年生で習う漢字       中学校3年生で習う漢字       中学校で習うようになった漢字      
  • 個人用電子計算機(パソコン)
    vostro230 Optiplex790に引越   Dell Vostro 3300 再生        Dell Vostro 3558 遅くなる    Dell vostro230 SSD 換装    Windows7→Windows10       Dell Vostro 3558 SSD 換装   
  • 呉音と漢音
    呉音と漢音               
  • 小学校1年生で習う漢字
    小学校1年生で習う漢字①     小学校1年生で習う漢字②    
  • 小学校2年生で習う漢字
    小学校2年生で習う漢字①     小学校2年生で習う漢字②     小学校2年生で習う漢字③     小学校2年生で習う漢字④    
  • 小学校3年生で習う漢字
    小学校3年生で習う漢字①      小学校3年生で習う漢字②     小学校3年生で習う漢字③     小学校3年生で習う漢字④    
  • 小学校4年生で習う漢字
    小学校4年生で習う漢字①      小学校4年生で習う漢字②     小学校4年生で習う漢字③     小学校4年生で習う漢字④    
  • 小学校5年生で習う漢字
    小学校5年生で習う漢字①      小学校5年生で習う漢字②     小学校5年生で習う漢字③     小学校5年生で習う漢字④    
  • 小学校6年生で習う漢字
    小学校6年生で習う漢字①      小学校6年生で習う漢字②     小学校6年生で習う漢字③     小学校6年生で習う漢字④    
  • 小学校で習う漢字
    小学校の漢字 上下左右      小学校の漢字 父母姉妹兄弟   小学校の漢字 春夏秋冬      小学校の漢字 一~十        小学校の漢字 天地人        小学校の漢字 東西南北     
  • 小説『明暗そのあと』
    百八十九                百九十                 百九十一                百九十二                百九十三                百九十四                百九十五                百九十六                百九十七                百九十八                百九十九                二百               
  • 文学・評論
    『半分、青い。』と北川悦吏子
  • 漢字 のエッセイ
    象形・指事・会意・形声 一年生  象形・指事・会意・形声 二年生  象形・指事・会意・形声 三年生  象形・指事・会意・形声 四年生  象形・指事・会意・形声 五年生  象形・指事・会意・形声 六年生  漢字でみるヤナギの分類      落語 空き巣             
  • 漢字 参考図書
  • 漢字 音読み索引(ア行)
  • 漢字 音読み索引(カ行)
  • 漢字 音読み索引(サ行)
  • 漢字 音読み索引(タ行)
  • 漢字 音読み索引(ナ行)
  • 漢字 音読み索引(ハ行)
  • 漢字 音読み索引(マ行)
  • 漢字 音読み索引(ヤ行)
  • 漢字 音読み索引(ラ行)
  • 漢字 音読み索引(ワ行)
  • 漢字・訓読み索引(あ行)
  • 漢字・訓読み索引(か行)
  • 漢字・訓読み索引(さ行)
  • 漢字・訓読み索引(た行)
  • 漢字・訓読み索引(な行)
  • 漢字・訓読み索引(は行)
  • 漢字・訓読み索引(ま行)
  • 漢字・訓読み索引(や行)
  • 漢字・訓読み索引(ら行)
  • 漢字・訓読み索引(わ行)
  • 漢字練習問題(中学生)
    練習問題1-1(書き)         練習問題1-1(読み)         練習問題1-2(書き)         練習問題1-2(読み)         練習問題1-3(書き)         練習問題1-3(読み)         練習問題1-4(書き)         練習問題1-4(読み)         練習問題1-5(書き)         練習問題1-5(読み)        
  • 災害
    災害時のスマホと携帯
  • 象形・指事・会意・形声文字
    象形・指事・会意・形声 一年生  象形・指事・会意・形声 二年生  象形・指事・会意・形声 三年生  象形・指事・会意・形声 四年生  象形・指事・会意・形声 五年生  象形・指事・会意・形声 六年生  
  • 部首索引 虫(むし)
  • 部首索引 魚(うお・さかな)
2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
フォト
無料ブログはココログ