サ行(ジ )

漢字の覚え方 茲           漢字の覚え方 寺           漢字の覚え方 自           漢字の覚え方 舟・受         漢字の覚え方 孰           漢字の覚え方 朮           漢字の覚え方 盾           漢字の覚え方 女           漢字の覚え方 尽           漢字の覚え方 甚          

2019年3月24日 (日)

漢字の覚え方 享

(キョウ)、(カク・くるわ)、(カク・くるわ)、(ジュク・いずれ)、(ジュン・あつい)、(ジュン・まこと)、(ジュン)、(ジュン・うずら)という漢字のについて説明します。基本になる漢字は『(キョウ)』です。南北の城門を表しているといわれています。音読みは『キョウ』、『カク』、『ジュン』、『トン』で漢字によって違います。

漢字は足し算で表わす事が出来るものについては、意味を考えて漢字の足し算で覚えると便利です。(キョウ)に何を足すとどのような漢字になるか考えます。(キョウ)、(カク)は中学校で覚える常用漢字、(ジュン)、(ジュン)、(ジュン)は人名用漢字(ジュク)、(カク)、(ジュン)は常用漢字から外れていますが、漢字の足し算で一緒に覚えましょう。

 『(キョウ)』xiǎngは、南北の城門を表す象形文字で、『南北に通る』、『受け入れる』、『もてなす』という意味を持つ漢字です。漢字の部首は『亠・なべぶた』です。

Photo_7

音読みは呉音が『コウ』、漢音が『キョウ』です。受け取って自分のものにすることを受(キョウジュ)、天から受け入れた寿命を年(キョウネン)といいます。

異体字に(キョウ)があります。

城門ですから、良い意味の漢字で、『あきら 』、『すすむ』、『たか』、『つら』、『みち』、『ゆき』と名前に使われます。

また、(ジュン)chún(トン)dūn(ジュク)shúなどの漢字の一部分として良い意味を表します。

(キョウ)』は中学生で習う常用漢字です。

 『(カク)』guōは、城の外囲いを表す形声文字です。漢字の足し算で覚えるならば、(南北の城門)+阝(邑・むら)=(邑・街を囲む城壁)。漢字の部首は『阝・おおざと』、漢字の意味は『城の外囲い』、『とりで』、『特定の一区画』、『外枠』、『拡(ひろ)げる』です。

Photo_37

音読みは呉音・漢音ともに『カク』、訓読みは常用外に『郭(くるわ)』があります。城の周囲に設けた囲いを城(ジョウカク)、物の外形を形づくる線を輪(リンカク)、悪いものを取り除くこと・癌の手術で転移の可能性のある領域全部取り除くことを清(カクセイ)、
遊女屋を集め周囲を囲った区画を遊(ユウカク)といいます。

良い意味の漢字で、『ひろ』と名前に使われます。

(くるわ)は(くるわ)とも書きます。

皆様のご健康をお祈りいたします。

(カク)は中学生で習う常用漢字です。

 『(カク)』kuòは、城壁にある居住区や廓(くるわ)を表す形声文字です。漢字の足し算で覚えるならば、广(家)+(邑・街を囲む城壁)=(邑・街を囲む城壁にある居住区。廓(くるわ))です。漢字の部首は『广・まだれ』、漢字の意味は『城壁にある居住区』、『廓(くるわ)』、『とりで』、『拡(ひろ)げる』です。

Photo_36

音読みは呉音・漢音ともに『カク』、訓読みが『廓(くるわ)』です。悪いものを取り除くこと・癌の手術で転移の可能性のある領域全部取り除くことを清(カクセイ)、遊女屋を集め周囲を囲った区画を遊(ユウカク)といいます。

清(カクセイ)は常用漢字を使って清(カクセイ)と書くのが普通です。

漢字のブログです。不適切とおもわれる画像も掲載する場合があります。御容赦の程をお願い致します。

(カク)は常用漢字から外れています。

 『(ジュク)』shúは、城門を突き固める様子・南北の門の孰(いずれ)か選ぶ様子を表す会意文字です。漢字の足し算で覚えるならば、(城門)+丮(手の動作)=(城門を突き固める。転じて充分に。南北の門の(いずれ)か選ぶ。孰。いずれ)です。漢字の部首は『子・こ』、意味は『充分に』、『孰(いずれ)』です。

Photo_3Photo_6

音読みは呉音が『ジュク』、漢音が『シュク』、訓読みは『孰(いずれ)』です。充分に考えることを考(ジュッコウ)、物事が充分に出来上がることを成(ジュクセイ)といいます。『(ジュク)』shuはには『(いずれ)』の意味もあるため、『充分に』の意味では灬(れっか)を足した『(ジュク)』を使うのが普通です。

  (ジュク) 『漢字の覚え方 孰』 もご覧ください。

空澄んで(いず)れ艶なり山桜   風船

(ジュク)は常用漢字から外れています。

 『(ジュン)』chúnは、深く澄んだ様子を表す形声文字です。漢字の足し算で覚えるならば、氵(みず)+(充分に)=(水が充分にある。深く澄む。清い。すなお。あつい)です。漢字の部首は『氵・さんずい』、漢字の意味は『清い』、『深い』、『澄んだ』、『素直な』、『まじめな』、『あつい』です。

Photo

音読みは呉音が『ジュン』、漢音が『シュン』、訓読みが『淳(あつ)い』です。真心のこもった手厚い恵みを徳(ジュントク)といいます。

非常に良い意味の漢字で『あき』、『あつ』、『あつし』、『きよ』、『きよし』、『すな』、『すなお』、『ただし』、『とし』、『ぬ』、『まこと』、『よし』と名前に使われます。

異体字に(ジュン)があります。

(ジュン)は人名用漢字です。

 『(ジュン・トン)』dūnは、人情があつい様子を表す形声文字です。漢字の足し算で覚えるならば、忄(こころ)+(充分に)=(人情があつい。素直。まこと)です。漢字の部首は『忄・りっしんべん』、漢字の意味は『あつい』、『誠実』、『素直な』、『まじめな』です。

Photo_35

音読みは呉音・漢音が『シュン』・『トン』、慣用音が『ジュン』、訓読みが『惇(あつ)い』です。真心がこもっていることを厚(トンコウ)といいます。

非常に良い意味の漢字で『あつ』、『あつし』、『すなお』、『つとむ』、『とし』、『まこと』と名前に使われます。

(ジュン・トン)は人名用漢字です。

 『(トン)』dūnは、ずっしりとした様子を表す会意文字です。漢字の足し算で覚えるならば、(充分に)+攵(動詞の記号)=(ずっしりとあつい。太い。あるべき場所におさめる)です。漢字の部首は『攵・ぼくづくり』、漢字の意味は『あつい』、『重厚な』、『おさめる』、『まじめな』です。

Photo_3

音読みは呉音・漢音が『トン』、訓読みが『敦(あつ)い』です。真心がこもっていることを厚(トンコウ)、手厚く行き届いた教えを化(トンカ)とといいます。

非常に良い意味の漢字で『あつ』、『あつし』、『おさむ』、『つとむ』、『つる』、『のぶ』、『よい』と名前に使われます。

(トン)は人名用漢字です。

 『(ジュン)』chúnは、濃い御酒を表す形声文字です。漢字の足し算で覚えるならば、酉(さけ)+(充分に・ずっしりと)=(ずっしりとした酒。濃い酒。醇(あつ)い)です。漢字の部首は『酉・さけのとり』、漢字の意味は『濃い酒』、『醇(あつ)い』、『混じりけのない』です。

Photo_2

音読みは呉音が『ジュン』、漢音が『シュン』、訓読みが『醇(あつ)い』です。香りが高く味のよいことを芳(ホウジュン)といいます。

非常に良い意味の漢字で『あつ』、『あつし』と名前に使われます。

(ジュン)は人名用漢字です。

 『(ジュン)』chúnは、鶉(うずら)を表す形声文字です。漢字の足し算で覚えるならば、(充分に・ずっしりと)+(とり)=(ずっしりとした鳥。ずんぐりした鳥。うずら)です。漢字の部首は『鳥・とり』、漢字の意味は『鶉(うずら)』です。

音読みは呉音が『ジュン』、漢音が『シュン』、訓読みが『鶉(うずら)』です。鶉のように住む場所が一定しないことを鶉居(ジュンキョ)といいます。

(ジュン・うずら)は常用漢字から外れています。

http://huusennarare.cocolog-nifty.com/blog/2019/03/post-221e.html

『漢字の覚え方 享』        

参考図書http://bit.ly/1Xs359Oです。漢字についてより詳しく知りたい方は、←左記ブログページの本をお読みください。

少し練習しましょう。

1.自由を きょうじゅ(   )する。

2.顔の りんかく(   )。

3.吉原の ゆうかく(   )。

4.リンパ節の かくせい(   )。

5.ほうじゅん(   )な香り。

6.うずら(  )の卵。

解説です。基本の漢字は、郭(くるわ)は阝(おおざと)を足して、廓(くるわ)はさらに广(まだれ)を足して、孰(いず)れは丮を足して、淳(あつ)いは氵(さんずい)を足して、惇(あつ)いは忄(りっしんべん)を足して、敦(あつ)いは攵(ぼくづくり)を足して、醇(あつ)いは酉(さけのとり)を足して、鶉(うずら)は鳥(とり)を足してです。

解答です。受、輪、遊、遊清、清、芳、鶉。

2019年2月24日 (日)

漢字の覚え方 甚

(ジン)、(カン・タン)、(カン)、(タン)、(シン)、(ヒキ)という漢字のについて説明します。基本になる漢字は『(ジン)』です。甚(はなは)だしい様子を表しています。音読みはバラバラで『ジン』、『カン』、『タン』と読みます。

漢字は足し算で表わす事が出来るものについては、意味を考えて漢字の足し算で覚えると便利です。(ジン)に何を足すとどのような漢字になるか考えます。(ヒキ)、(ジン)、(カン・タン)、(カン)は中学校で覚える常用漢字、(タン)は人名用漢字、(シン)は常用漢字から外れていますが、漢字の足し算で一緒に覚えましょう。

最初に『(ヒキ)』という漢字を説明します。

 『(ヒキ)』は、馬の並ぶ様子を表す象形文字です。四丈の布を表す会意文字という説もあります。漢字の部首は『匸・かくしがまえ』、漢字の意味は『二匹の馬』、『並ぶ』、『相手』、『一人』、『布の長さの単位』、『家畜や飼い鳥を数える単位』です。

Photo_2

音読みは呉音が『ヒチ』、漢音が『ヒツ』、慣用音が『ヒキ』、訓読みは『匹(ひき)』です。実力が互いに釣り合っていることを敵(ヒッテキ)、一人の男性を夫(ヒップ)といいます。

(ヒキ)は中学生で習う常用漢字です。

 『(ジン)』shènは、甚(はなは)だしい様子を表す会意文字です。漢字の足し算で覚えるならば、甘(あまい)+匹(並ぶ)=(二人並んだ甘い男女の関係。甚(はなは)だしい)です。漢字の部首は『甘・あまい』、漢字の意味は『甚(はなは)だしい』、『深い』です。

Photo_3 Photo_4

白川は竈(かまど)で煮炊きする象形文字で、煮過ぎた様子であるとしています。

音読みは呉音が『ジン』、漢音ともに『シン』、慣用音が『ザン』、訓読みは『甚(はなは)だしい』です。ひどく大きいことを大(ジンダイ)といいます。

(ジン・はなはだ)は中学生で習う常用漢字です。

 『(カン)』kānは、重いもの・大きなものに対して堪(た)える様子を表す形声文字です。漢字の足し算で覚えるならば、土(つち・重いもの)+(はなはだ)=(甚だ重い。堪える)です。漢字の部首は『土・つち』、漢字の意味は『堪(た)える』、『持ちこたえる』です。

Photo_5

音読みは呉音が『コン』、漢音が『カン』、慣用音が『タン』、訓読みは『堪(た)える』です。過去の過ちを悔い改めることを忍(カンニン)、才能のすぐれていること・充分味わって満足することを能(タンノウ)といいます。

堪(た)えるは耐(た)えるとも書きます。

(カン・たえる)は中学生で習う常用漢字です。

 『(カン)』kānは、深く勘(かんが)える様子を表す会意文字です。漢字の足し算で覚えるならば、(深い)+力(ちから)=(はなは)です。漢字の部首は『力・ちから』、漢字の意味は『勘(かんが)える』、『心にピンとくる動き』です。

Photo_6

音読みは呉音が『コン』、漢音が『カン』、訓読みは常用外に『勘(かんが)える』があります。比べ合わせて考えることを案(カンアン)、考えて決めること・支払いを計算することを定(カンジョウ)、割符を併(あわ)せて調べることを合(カンゴウ)といいます。

非常に良い漢字で『さだ』、『さだむ』、『のり』と名前に使われます。

(カン・たえる)は中学生で習う常用漢字です。

 『(タン)』zhànは、水が湛(たた)える様子・湛(ふか)い様子を表す形声文字です。漢字の足し算で覚えるならば、氵(水)+(深い)=(水を深く湛える。たたえる。ふかい)です。漢字の部首は『氵・さんずい』、漢字の意味は『湛(たた)える』、『湛(ふか)い』です。

Photo_5

音読みは呉音が『デン』、漢音が『タン』、訓読みは『湛(たた)える』、『湛(ふか)い』です。ダムなどに水を湛(たた)えることを水(タンスイ)といいます。

非常に良い漢字で『あつし』、『きよ』、『たたう』、『たたえ』、『ふかし』、『やす』、『やすし』、『よし』と名前に使われます。

(タン・たたえる)は人名用漢字です。

 『(シン)』zhēnは、深さをはかって斟(く)む様子を表す形声文字です。漢字の足し算で覚えるならば、(深い)+斗(ひしゃく)=(深さをはかって斟む。くむ)です。漢字の部首は『斗・とます』、漢字の意味は『斟(く)む』です。

Photo_7

音読みは呉音・漢音ともに『シン』、訓読みは『斟(く)む』です。酒を酌み交わすこと・事情を考えて取り計らうことを酌(シンシャク)といいます。

斟(く)むは酌(く)む、汲(く)むとも書きます。

(シン・くむ)は常用漢字から外れています。

http://huusennarare.cocolog-nifty.com/blog/2019/02/post-c6c0.html

『漢字の覚え方 甚』      

参考図書http://bit.ly/1Xs359Oです。漢字についてより詳しく知りたい方は、←左記ブログページの本をお読みください。

少し練習しましょう。

1.ひっぷ(   )の勇。

2.台風による じんだい(   )な被害。

3.かんにん(   )袋の緒。

4.かんじょう(   )を支払う。

5.かんごう(   )貿易。

6.ダムの たんすい(   )。

7.事情を しんしゃく(   )する。

解説です。基本の漢字は、堪(た)えるは土を足して、勘(かんが)えるは力を足して、湛(ふか)いは糸を足して、斟(く)むは斗(とます)を足してです。

解答です。夫、大、忍、定、合、水、酌。

2018年4月 8日 (日)

漢字の覚え方 寿

今日は 寿)(ジュ)という漢字の仲間について説明します。基本になる漢字は『寿)(ジュ)』で、)(チュウ)、(チュウ)、(チュウ)、(トウ)、)(トウ)などがこの漢字の仲間です。長い様子を表しています。音読みは『チュウ』、『ジュ』、『トウ』などと読みます。

漢字は足し算で表わす事が出来るものについては、意味を考えて漢字の足し算で覚えると便利です。 寿)に何を足すとどのような漢字になるか考えます。寿は中学校で習う常用漢字、(ジュ)、)(チュウ)、(トウ)は人名用漢字、(チュウ)、(チュウ)、(トウ)は常用漢字ではありませんが、漢字の足し算で一緒に覚えましょう。

 『寿)(ジュ)』shòuは、長く生きる様子を表す形声文字です。漢字の足し算で覚えるならば、耂(老人)+工一吋(長く曲がって続く田畑の中の道)=壽・寿(老人が長く曲がった道を歩く。長生きする)です。漢字の部首は『寸・すん』です。意味は『長生きする』、『生命』、『祝いの言葉』です

Photo

音読みは呉音が『ジュ』、漢音が『シュウ』、訓読みが『寿(ことぶき)』、常用外に『寿(ことほ)ぐ』、『寿(ほ)ぐ』、『寿(いのちなが)し』があります。生命の存続する期間・命の長さを寿命(ジュミョウ)、寿命の長いことを長寿(チョウジュ)といいます。

非常に御目出度い漢字で『いき』、『かず』、『ことぶき』、『す』、『ず』、『たもつ』、『つね』、『とし』、『としなが』、『なが』、『のぶ』、『ひさ』、『ひさし』、『ひで』、『ひろし』、『はぎ』、『やすし』、『よし』と名前に使われます。

正字は、我が国では常用漢字体の寿を使うことが多いです。

寿(ジュ・ことぶき)は中学生 で習う常用漢字、は人名用漢字です。

 『)(チュウ)』zhùは、金属を鋳型(いがた)にいれて鋳(い)る様子を表す形声文字です。漢字の足し算で覚えるならば、金(金属)+(長い。多い)=)(溶かした金属をまんべんなく行き渡らせる。鋳る)です。漢字の部首は『金・かねへん』です。意味は『鋳(い)る』です

Photo_4

音読みは呉音が『ス』、漢音が『シュ』、慣用音が『チュウ』、訓読みが『鋳(い)る』です。金属を溶かし鋳型に流し込んで物をつくること造(チュウゾウ)、溶かした金属を型に流し込み、冷えて後に型から取り出して作る金属製品を物(チュウブツ・もの)、銭を鋳る役所を銭司(センジ)といいます。

(チュウ・いる)は中学生 で習う常用漢字、は人名用漢字です。

 『(チュウ)』chóuは、躊躇(ためら)う様子を表す形声文字です。漢字の足し算で覚えるならば、足(あし)+(長い)=(足を長く止めてグズグズする。ためらう)です。漢字の部首は『足・あしへん』です。意味は『躊躇(ためら)う』です。

Photo_3

ためらうは躊(ためら)う、躇(ためら)う、躊躇(ためら)うと書きます。

音読みは呉音が『ジン』、漢音が『シュ』、慣用音が『チュウ』、訓読みが『躊(ためら)う』です。躊躇(ためら)うことを漢語で躇(チュウチョ)といいます。

(ためらう・チュウ)は常用漢字から外れています。

 『(チュウ)』chóuは、表す形声文字です。漢字の足し算で覚えるならば、田(田畑)+(長くのびる)=(長くのびた田の中の畦道(あぜみち)や疇(うね)。転じて仲間)です。漢字の部首は『田・た』です。意味は『畦道』、『さきに』、『仲間』です

Photo_5

音読みは呉音が『ジュウ』、漢音が『チュウ』、訓読みが『疇(うね)』です。同じような性質のものが含まれる範囲を範(ハンチュウ)といいます。

疇(うね)は畝(うね)と書くことが多いです。

(チュウ)は常用漢字から外れています。

 『(トウ)』tāoは、大きく続いている波を表す形声文字です。漢字の足し算で覚えるならば、氵(水)+(ながい)=(うねうねとながい波。うねり。濤。なみ)です。漢字の部首は『氵・さんずい』です。意味は『濤(なみ)』です

Photo

音読みは呉音が『ドウ』、漢音が『トウ』、訓読みが『濤(なみ)』です。大きなうねりの波を波(ハトウ)といいます。

(トウ)は常用漢字から外れています。

波(なみ)は漢字の世界では幾つかあり、微妙にニュアンスが違います。

(ハ)   斜めの波。普通の波。           『漢字の覚え方  皮』

(ロウ)   清らかな浪。形の良い浪。               『漢字の覚え方 良』 

(ラン)  大きな波。つながった波。           『漢字の覚え方  闌』

(レン)  小さなさざ波。                    『漢字の覚え方  連』 

(トウ)  大きなうねりの濤。           『漢字の覚え方 寿』

『浪(ロウ)』は良い(綺麗)な浪の意味です。『瀾(ラン)』は横に続く大きななみ、『濤(トウ)』は大きいうねりのなみ。漢字は二語で安定します。『波浪(ハロウ)』、『波瀾(ハラン)』、『波濤(ハトウ)』はニュアンスが少し違いますが『なみ』です。『波浪(ハロウ)』、『波瀾(ハラン)』、『波濤(ハトウ)』は同じ意味の漢字を重ねた熟語です。

 『禱・(トウ)』dǎoは、大きく続いている波を表す形声文字です。漢字の足し算で表せば、示(神様)+(ながい)=(長々と神様に祷る。いのる)です。漢字の部首は『示・しめすへん』です。意味は『禱(いの)る』です

Photo_2

音読みは呉音・漢音ともに『トウ』、訓読みが『禱(いの)る』です。神仏の加護を願い祈ることを祈(キトウ)といいます。

禱(いの)るは(いの)ると書くのが普通です。

禱・(トウ)は人名用漢字です。

http://huusennarare.cocolog-nifty.com/blog/2018/04/post-8ec4.html 

『漢字の覚え方 寿』 寿        

参考図書http://bit.ly/1Xs359Oです。漢字についてより詳しく知りたい方は、←左記ブログページの本をお読みください。

少し練習しましょう。

1.じゅみょう(   )が延びる。

2.ちょうじゅ(   )の秘訣。

3.貨幣を ちゅうぞう(   )する。

4.いもの(   )製品。

5.ちゅうちょ(   )する。

6.同じ はんちゅう(   )。

7.はとう(    )を乗り越える。

8.神への きとう(   )。

解説です。基本の漢字は寿)、鋳(い)るは金を足して)、躊(ためら)うは足を足して、疇(うね)は田を足して、濤(なみ)は氵(さんずい)を足して、禱(いの)るは示を足して禱、です。

解答です。寿命、長寿造、物、躇、範、波、祈、祈

2018年2月25日 (日)

漢字の覚え方 盾

今日は(ジュン・たて)、(ジュン・めぐる)、(シュン・たて)、(トン・にげる)という漢字のについて説明します。基本になる漢字は『(ジュン)』shǔn dùnです。様子を表しています。基本の音読みは『シュン』か『ジュン』で、漢字によっては『トン』と読みます。これらの漢字は『(ジュン)』という同じ構成要素を持つので、漢字の足し算で表すことが出来ます。

漢字は足し算で表わす事が出来るものについては、意味を考えて漢字の足し算で覚えると便利です。に何を足すとどのような漢字になるか考えます。(ジュン)、(ジュン)は中学校で習う常用漢字、(トン)は人名用漢字です。漢字の足し算で一緒に覚えましょう。

 『(ジュン)』shǔn dùnは、目を隠す蔽(おお)いを表す象形文字です。藤堂は会意文字であるとしています。漢字の足し算で覚えるならば、目(め)+厂ナ(それを蔽うひさし)=(目や顔を傷つけないようにかくす盾・たて)です。漢字の部首は『目・め』です。意味は『盾(たて)』、『たよりにする』です。

Photo_5

音読みは呉音が『ジュン』、漢音が『シュン』、訓読みは『盾(たて)』です。矛(ほこ)と盾(たて)、両立しないもののたとえを矛(ムジュン)といいます。呉音で『ドン』と読んでインドネシアの通貨を表すこともあります。

(ジュン)は中学校で習う常用漢字です。

 『(ジュン)』xúnは、盾をたよりにして寄り添って行く様子を表す形声文字です。漢字の足し算で覚えるならば、彳(行く)+(たよりにする)=(盾をたよりにして寄り添って行く。循(したが)う。添う。循(めぐ)る)です。漢字の部首は『彳・ぎょうにんべん』です。意味は『循(したが)う』、『循(めぐ)る』です。

Photo_6

音読みは呉音が『ジュン』、漢音が『シュン』、訓読みは『循(したが)う』、『循(めぐ)る』です。法律にしたがい民を治めることを良(ジュンリョウ)、旧来のことに循(したが)うことを因(インジュン)、一回りして出発点にかえり、繰り返すことを環(ジュンカン)といいます。

循(めぐ)るは(めぐ)ると書くのが普通です。

(ジュン)は中学生 で習う常用漢字です。

 『(ジュン)』shǔnは、てすりを表す形声文字です。漢字の足し算で覚えるならば、木(木製品)+(たよりにする)=(たよりにする木製品。てすり。欄干。木製の盾)です。漢字の部首は『木・きへん』です。意味は『てすり』、『たて』です。

Photo_4

音読みは呉音が『ジュン』、漢音が『シュン』です。訓読みは『楯(たて)』です。非常に良い意味の漢字で『たち』、『たて』と名前に使われます。

(ジュン)は人名用漢字です。

 『(トン)』dùnは、盾に隠れて遁(のが)れる様子を表す形声文字です。漢字の足し算で覚えるならば、辶(退く)+(たて)=(盾に隠れて遁(のが)れる・遁(に)げる)です。漢字の部首は『辶・しんにょう』です。意味は『遁(のが)れる』、『遁(に)げる』です。

Photo_8

音読みは呉音が『ドン』、漢音が『トン』です。訓読みは『遁(のが)れる』、『『遁(に)げる』です。こっそり逃げること・負けて逃げることを走(トンソウ)、俗世との関係を絶って静かに暮らすことを世(トンセ)といいます。

漢字の部首は『辶・しんにょう』は足で道を行くことを表しています。足の向きや状態はいろいろあります。

☆前向きの場合 (すす)む (せま)る (むか)える (むか)える (ちか)づく  (すぎ)る 逼(せま)る (お)う (あ)う (あ)う (あ)う (あ)う (あ)う (つら)なる

☆後ろ向きの場合 退(しりぞ)く (さか)らう (に)げる (しりぞ)く (のが)れる (さ)ける (とお)のく   (のこ)す

☆戻る場合 (かえ)る (かえ)す

☆廻る場合  (めぐ)る (めぐ)る (あた)り (あまね)く

☆足のスピード (はや)い (おそ)い

(のが)れるは(のが)れると書くのが多いです。

(に)げるは(に)げると書くのが普通です。

(トン・にげる)は人名用漢字です。

http://huusennarare.cocolog-nifty.com/blog/2018/02/post-97ce.html

『漢字の覚え方 盾』    

参考図書http://bit.ly/1Xs359Oです。漢字についてより詳しく知りたい方は、←左記ブログページの本をお読みください。

少し練習しましょう。

1.むじゅん(   )する結果。

2.じゅんかん(   )バス。

3.いんじゅん(   )姑息。

4.現場から とんそう(   )する。

解説です。基本の漢字は、循(したが)うは彳を足して、楯(たて)は木を足して、遁(のが)れる・遁(に)げるは辶(しんにょう)を足してです。

解答です。矛環、因走。

2016年1月 3日 (日)

漢字の覚え方 茲

新年明けましておめでとうございます。新春の御慶びを申し上げます。 風船 敬白

漢字には発音・意味・構造上の漢字の仲間があります。今日は『(シ)』という字を基本とした漢字の仲間を説明します。この漢字の仲間には(シ・しげる)、(ジ・しげる)、(ジ・いつくしむ)、(ジ・ひきよせる)という漢字が含まれます。これらの漢字は同じ構成要素をもつので、漢字の足し算で表すことが出来ます。藤堂はこのような漢字の仲間を『単語家族』として扱ってきました。

漢字は足し算で表わす事が出来るものについては、意味を考えて漢字の足し算でを覚えると便利です。『(シ)』に何を足したらになるのかを考えます。小学6年生 、は中学校で習う常用漢字です。学年、学校に関係なく一緒に覚えましょう。

 『(シ)』は、植物が茲(しげ)る様子を表す描いた会意文字です。漢字の足し算で覚えるならば、艹(植物)+(小さい)+(小さい)=(小さな芽がどんどん並んで生じる。植物が茲(しげ)る)です。漢字の部首は『艹・くさかんむり』、漢字の意味は『茲(しげ)る』、『ますます』です。

Photo

音読みは呉音・漢音ともに『シ』、訓読みは『茲(しげ)る』です。(シ)の漢字自体を使うことは少ないですが、の音符として漢字の一部になっています。

(シ・しげる)は常用漢字から外れています。

 『(ジ)』は、草木が育つ様子・潤(うるお)う様子を表す形声文字です。漢字の足し算で覚えるならば、氵(みず)+(植物が育つ)=(水で草木が育つ。滋(しげ)る。潤う。栄養になる)です。漢字の部首は『氵・さんずい』、漢字の意味は『滋(しげ)る』、『栄養になる』、『うるおう』です。

Photo_2

音読みは呉音・漢音ともに『シ』、慣用音が『』、訓読みが『滋(しげ)る』です。体の栄養になることを養(ヨウ)、草木をうるおす恵みの雨を雨(ウ)、うるおうことを潤(ジュン)といいます。

良い意味の漢字で『あさ』、『しく』、『しげ』、『しげし』、『しげる』、『ふさ』、『ます』と名前に使われます。

(しげ)るは (しげ)る、(しげ)るとも書きます。

(ジ・しげる)は中学生 で習う常用漢字です。

 『(ジ)』は、慈(いつく)しむ様子を表す形声文字です。漢字の足し算では、(小さい物が育つ)+心(こころ)=(小さい者を育てる心。いつくしむ)です。漢字の部首は『心・こころ』、漢字の意味は『慈(いつく)しむ』です。

Photo

音読みは呉音が『』、漢音が『シ』、訓読みが『慈(いつく)しむ』です。愛情の深い母を母(ボ)、仏教で仏が人々に、楽しみを与え、苦しみを取り除くことを悲(ヒ)、情けや哀れみをかけること・経済的な援助をすることを善(ゼン)といいます。

良い意味の漢字で『しげ』、『しげる』、『ちか』、『なり』、『やす』、『よし』と名前に使われます。

(ジ・いつくしむ)は中学生 で習う常用漢字です。

 『(ジ)』は、砂鉄を引き寄せる鉱石(コウセキ)を表す形声文字です。漢字の足し算で覚えるならば、石(鉱石)+(増える)=(砂鉄が引き寄せられて増えていく。磁石。ジシャク)です。漢字の部首は『石・いし』、漢字の意味は『磁石(ジシャク)』です。

Photo_4

また、焼き物のことをchina(中国)といいます。また、このうち鉱物性のうわぐすりをかけて硬く焼いた焼き物を、中国の県が有名な産地であることから、 器(キ)と呼びます(藤堂)。

音読みは呉音が『』、漢音が『シ』です。鉄を引きつけ、南北を指す性質を持つ鉱物を石(シャク)、磁石の南北を指す性質・鉄を引きつける性質を気(キ)といいます。

(ジ)は小学校6年生で習う漢字http://bit.ly/1SSc4hW です。

http://huusennarare.cocolog-nifty.com/blog/2016/01/post-c19c.html

『漢字の覚え方 茲』     

参考図書http://bit.ly/1Xs359Oです。漢字についてより詳しく知りたい方は、←左記ブログページの本をお読みください。

少し練習しましょう。

1.じよう(   )のある食物。

2.じひ(   )の心。

3.じぜん(   )事業。

4.じしゃく(   )を使う実験。

5.陶 じき(   )。

 

解説です。基本の漢字は、滋(しげ)るは心を足して、慈(いつく)しむは心を足して、磁石(ジシャク)は石を足してです。

解答です。養、悲、善、石、器。

2015年8月30日 (日)

漢字の覚え方 女

 漢字には発音・意味・構造上の漢字の仲間があります。今日は『(ジョ)』という字を基本とした漢字の仲間を説明します。この漢字の仲間にはという漢字が含まれます。これらの漢字は(ジョ)という同じ構成要素からなるので、漢字の足し算で表すことが出来ます。

漢字は足し算で表わす事が出来るものについては、意味を考えて漢字の足し算で覚えると便利です。『』に何を足したら恕、茹になるのかを考えます。小学校1年生で習う漢字中学生 で習う常用漢字です。は人名用漢字です。学年、学校に関係なく一緒に覚えましょう。

 『(ニョ・ジョ)』は、女性を表す象形文字です。女性の座っている姿といわれています。漢字の部首は『女』です。

Photo

音読みは呉音が『ニョ』、漢音が『ジョ(ヂョ)』、慣用音が『ニョウ』です。訓読みは『おんな』、『め』です。男(ナンニョ・ダンジョ)、天(テンニョ)、御(ニョウゴ・ニョゴ)、子(ジョシ・おなご)、乙(おとめ)、早乙(さおとめ)、海(あま)のです。乙(おとめ)、早乙(さおとめ)、海(あま)は常用漢字表に掲載されている特別な訓読みです。

老若男(ロウニャクナンニョ)は奈良時代に入ってきた言葉なので、呉音で『ニョ』と読みます。呉音が『ニョ』と読むとき、漢音では『ジョ(ヂョ)』と読むことがあります。呉音と漢音については『呉音と漢音』③ をご覧ください。

(ニョ・ジョ)は小学校1年生で習う漢字 です。

 『(ジョ)』は、もとは川の名前です。二人称の代名詞として使われるようになりました。二人称の代名詞の発音niag・niakに、近い漢字の『(ニョ)』、『若(ニャク)』をあてはめた仮借(カシャ)の用法といわれています(藤堂)。

Photo_2

漢字の足し算で覚えるならば、氵(水)+(ニョ・ジョ)=(女という地を流れる川。汝水。仮借(カシャ)の用法で、なんじ)です。漢字の部首は『氵・さんずい』です。漢字の意味は『川の名前』、『汝(なんじ)』です。

音読みは呉音が『ニョ』、漢音は『ジョ』、訓読みは『汝(なんじ)』です。同等か目下のものに使われます。

「艱難(カンナン)(なんじ)を玉にす」とは、困難や逆境が人間を成長させるという成語です。

(ニョ・ジョ)は人名用漢字です。

 『(ニョ・ジョ)』は、しなやかに言う・やさしく言う様子を表す形声文字です。やがて『~のようだ』、『どうであるか』、といった比較判断や疑問を表す言葉として使われるようになりました。漢字の足し算で覚えるならば、(しなやか)+口(言葉)=(しなやかに言う。転じて、~のようだ)です。漢字の部首は『女』です。漢字の意味は『~のようだ』、『どうであるか』、『~と同じくらい』、『もし~ならば』、『ゆく』です。

Photo_3

音読みは呉音が『ニョ』、漢音は『ジョ』、訓読みは『如(ごと)し』です。方法や処置をどのようにしたらよいかを何(いかん)、思いのままの状態を意(ニョイ)、気が利(き)いている状態を才(ジョサイ)無い、二月を月(ジョゲツ・きさらぎ)といいます。

非常に重要な漢字で『いく』、『すけ』、『なお』、『もと』、『ゆき』、『よし』と名前に使われます。

(ニョ・ジョ)は中学生 で習う常用漢字です。

 『(ジョ)』shùは、自分の事のように相手を思いやる様子を表す形声文字です。漢字の足し算では、(相手)+心(言葉)=(自分の事のように相手を思いやる。相手を思いやる。ゆるす)です。漢字の部首は『心・こころ』です。漢字の意味は『相手を思いやる』、『ゆるす』です。

Photo_4

音読みは呉音・漢音ともに『シュ』、慣用音が『ジョ』、訓読みは『恕(ゆる)す』です。思いやりの心を思(ジョシ)、寛大な心で許すこと宥(ユウジョ)といいます。

漢字の世界では『ゆるす』に、ニュアンスの違いがあります。

(ゆる)す。 人の話を聞きいれる 『漢字の覚え方 http://bit.ly/1tplk3i

(ゆる)す。 罪を赦す      『漢字の覚え方 http://bit.ly/1Y6frns

(ゆる)す。 人の心をおもいやる 『漢字の覚え方 http://bit.ly/1N8X8uX  です。

孔子は、大事なことは何か弟子に問われた時、思いやりの心である『』が大事であるといっています。

「其(そ)れ乎(か)、己の欲せざる所、人に施すこと勿(な)かれ」

『其れは思いやりの心ではないだろうか。自分のして欲しくない事は、他人にしてはならない。』

非常に重要な漢字で『くに』、『くみ』、『しのぶ』、『ただし』、『のぶ』、『のる』、『はかる』、『ひろ』、『ひろし』、『ひろむ』、『みち』、『もろ』、『ゆき』、『ゆるす』、『よし』と名前に使われます。

(ジョ)は人名用漢字です。

 『(ジョ)』 は、茹(ゆ)でる様子・食べる様子を表す形声文字です。漢字の足し算で覚えるならば、艹(植物)+ (しなやか
)= (植物をしなやかにする。茹でる)です。漢字の部首は『艹・くさかんむり』です。漢字の意味は『柔らかくする』、『茹でる』、『食べる』です。

音読みは呉音が『ニョ』、漢音は『ジョ』、訓読みは『茹(ゆ)でる』、『茹(く)う』です。

http://huusennarare.cocolog-nifty.com/blog/2015/08/post-2d12.html

『漢字の覚え方 女』    

参考図書http://bit.ly/1Xs359Oです。漢字についてより詳しく知りたい方は、←左記ブログページの本をお読みください。

少し練習しましょう。

1.だんじょ(   )平等。

2.老若 なんにょ(   )。

3.てんにょ(   )の羽衣。

4.艱難 なんじ(  )を玉にす。

5.じょさい(   )無い。

6.にょい(   )棒。

7.じょ(  )の精神。

 

解説です。基本の漢字は、汝(なんじ)は氵(さんずい)を足して、如(ごと)くは口を足して、恕(ゆる)すは心を足してです。

解答です。男、男、天才、

漢字の覚え方 尽・盡

 漢字には発音・意味・構造上の漢字の仲間があります。今日は『尽・(ジン)』jìnという字を基本とした漢字の仲間を説明します。この漢字の仲間には)、という漢字が含まれます。

漢字は足し算で表わす事が出来るものについては、意味を考えて漢字の足し算で覚えると便利です。『)』に何を足したら)、になるのかを考えてます。中学生 で習う常用漢字で、)、は常用漢字ではありませんが、一緒に覚えましょう。

 『盡・尽(ジン)』jìnは、筆の墨(すみ)が尽(つ)きてしまった様子を表す会意文字です。漢字の足し算で覚えるならば、(ふで)+灬(筆に含まれる墨)+皿(皿の墨)=(筆の墨(すみ)が尽(つ)きてしまう。尽きる。つきる)です。漢字の部首は『尸・しかばね』、漢字の意味は『残り少なくなる』、『最後まで力を尽くす』、『尽(ことごと)く』です。

灬(れっか)は漢字の世界では火を表しますが、ここでは筆に含まれる墨が尽きる様子を表します。

Photo_2

正しい字体はですが、省略した字体のが常用漢字として登録されているので、を使って下さい。(ふで)は書くのが大変なのでに書き換えられることがあります。

音読みは呉音が『ジン』、漢音が『シン』、訓読みは『尽(つ)きる』、常用外の『尽(ことごと)く』です。力を尽くすことを力(ジンリョク)、日の出から日没までを日(ジンジツ)、一度の網でそこにいる魚を尽(ことごと)く捕らえることを一網打(イチモウダジン)といいます。

(ジン・つきる)は中学生 で習う常用漢字です。

(ふで)について詳しくは『漢字の覚え方 聿』 http://bit.ly/1FB2ASY をご覧ください。

 『(ジン)』jìnは、燃え尽きてしまった炭火を表す形声文字です。漢字の足し算で覚えるならば、火+(尽きる)=(燃え尽きてしまった炭火。焼け跡)です。漢字の部首は『火・ひへん』、漢字の意味は『燃え尽きてしまった炭火』、『焼け跡』です。

Photo

音読みは呉音が『ジン』、漢音が『シン』です。焼け跡の事を灰(カイジン)、燃え残りや戦争のあとに生き残った人を余(ジンヨ)といいます。

(ジン)は常用漢字から外れています。

 『(ジン)』jǐnは、ありったけの状態や我儘(わがまま)を表す形声文字です。漢字の足し算で覚えるならば、イ(人間の行為)+(尽きる)=(ありったけの状態。やり尽くすこと。我儘。気儘)です。漢字の部首は『イ・にんべん』、漢字の意味は『ありったけ』、『我儘(わがまま)』、『気儘(きまま)』です。

Photo_3

音読みは呉音が『ジン』、漢音が『シン』、訓読みは『儘(まま)』です。物事のなりゆきに任せることを気(きまま)、自分の思い通りにすることを我(わがまま)といいます。

本字はですが、省略字体のを使うことがあります。

(ジン・まま)は常用漢字から外れています。

 『(ジン)』jìnは、贐(はなむけ)を表す形声文字です。漢字の足し算で覚えるならば、貝(財貨)+(尽きる)=(財貨を尽くして人を送る。贐。はなむけ)です。漢字の部首は『貝・かいへん』、漢字の意味は『贐(はなむけ)』です。

Photo_2

音読みは呉音が『ジン』、漢音が『シン』、訓読みは『贐(はなむけ)』です。旅立つ人に物を贈ることを行(ジンコウ)といいます。

(はなむけ)は(はなむけ) http://bit.ly/1DxrIZG と書くのが普通です。訓読みの『(はなむけ)』は旅立つ人の馬の鼻を向けてやることから(はなむけ)といいます。

(ジン・はなむけ)は常用漢字から外れています。

盡・尽(ジン)』jìnに近い漢字に、『画・畫(ガ・カク)』huàhuó、『(チュウ)』zhòuがあります。

 『画・畫(ガ・カク)』huàhuóは、で区切りをつけて描いた絵を表す会意文字です。漢字の足し算で覚えるならば、(ふで)+田一(田のように区切る)=(筆で区切りをつけて描く。描いた絵画。区切り。線を引いて考える)です。漢字の部首は『田・た』、意味は『絵画』、『区切る』、『考える』です。

正しい字体はですが、省略した字体のが常用漢字として登録されているので、を使って下さい。(ふで)+一で区切るを表わします。(ひる)も同じ漢字の成り立ちで、太陽の出ている時間を区切るの意味があります。

Photo_9Photo_4

音読みは呉音が『・エ』、漢音が『カイ』です。家(カ)、映(エイ)、絵(カイ)の『(ガ)』huàです。

考える・区切るの意味では、音読みは呉音が『ワク』、漢音が『カク』と読み方が違います。企(キカク)、計(ケイカク)、区(クカク)の『(カク)』huóです。

(ガ・カク)は小学校2年生で習う漢字 です。

 『(チュウ)』zhòuは、昼間の間(あいだ)を表す漢字です。漢字の足し算で覚えるならば、(筆・書く)+日(太陽)・一(区切る)=(一日のうち太陽が出ている間を書く。昼)です。漢字の部首は『日・にち』、漢字の意味は『昼(ひる)』です。

Photo

正しい字体はですが、省略した字体のが常用漢字として登録されているので、を使って下さい。(ふで)は書くのが大変なのでに書き換えられることがあります。

(書く)+一(区切る)の組み合わせは、区切ることを表します。)も同じ組み合わせの漢字です。略字はで似ていませんが、正字はで近い漢字だということがわかります。

音読みは呉音・漢音ともに『チュウ』、訓読みは『昼(ひる)』です。昼と夜で夜(チュウヤ・ひるよる)、昼の食事が食(チュウショク)、明らかな(白)真昼を白(ハクチュウ)といいます。

(チュウ・ひる)は小学校2年生で習う漢字 です。

http://huusennarare.cocolog-nifty.com/blog/2015/08/post-8ee2.html

『漢字の覚え方 尽』       

参考図書http://bit.ly/1Xs359Oです。漢字についてより詳しく知りたい方は、←左記ブログページの本をお読みください。

少し練習しましょう。

1.一網 だじん(   )。

2.じんりょく(   )を惜しまない。

3.かいじん(   )に帰す。

4.きまま(   )な旅。

5.わがまま(   )を通す。

6.はなむけ( )の品物。

 

解説です。基本の漢字は・尽、燼(燃え残り)は火を足して、儘(まま)はイ(にんべん)を足して、贐(はなむけ)は貝(かいへん)を足してです。

解答です。一網打、一網打力、力、灰、気侭、気、我、我、餞。

2015年5月 3日 (日)

漢字の覚え方 舟・受

 漢字には発音・意味上の漢字の仲間があります。今日は『(シュウ)』zhōu、『(ジュ)』shòuという字を基本とした漢字の仲間について説明します。この漢字の仲間にはという漢字が含まれます。漢字学者の藤堂はこのような漢字の仲間について『単語家族』とい言葉を使って表現したいました。

『単語家族』の漢字は足し算で表わす事が出来るので、『単語家族』ごとにまとめて漢字を覚えると便利です。『』に何を足したら『』に、『』に何を足したらになるのかを考えます。小学校3年生で習う漢字小学校5年生で習う漢字中学生 で習う常用漢字です。学年、学校に関係なく一緒に覚えましょう。

 『(シュウ)』zhōuは、舟を表す象形文字です。木で造られた小型の舟をいいます。また、川に浮かべる舟の他に、木製で長方形の器(うつわ)を指すことがあります。

Photo_2Photo_3

音読みは呉音が『シュ』、漢音が『シュウ』、訓読みが『舟(ふね)』、『舟(ふな)』です。小さい舟を艇(シュウテイ)、ひとつだけ浮かんだ舟を孤(コシュウ)、笹でつくった舟を笹舟(ささぶね)、舟を漕ぎながら唄う唄を唄(ふなうた)といいます。

(ふね)の種類ですが、漢字の世界では細かく分類しています。

(テイ)はまっすぐ進む速いふね 『漢字の覚え方 http://bit.ly/1FLcD6f

(シュウ)は小さいふね       『漢字の覚え方 http://bit.ly/1DFvsUm

(カン)は戦う大きなふね      『漢字の覚え方 http://bit.ly/25ApacQ

(セン)はやや大きなふね      『漢字の覚え方 http://bit.ly/1vmpZDd

(ハク)は海を渡るふね          『漢字の覚え方 http://bit.ly/1rkEIHJ

(カンテイ)、 (センパク)、 (カンセン)、 (シュウテイ)。漢字は二字で安定し、聞いた時に解かり易いので組み合わせて使うことがあります。

のデザインは、(ふなづき)の形をとることがあります。などは、(空の月)や(にくづき)ではなくであることが知られています。 については『漢字の覚え方  をご覧ください。

(シュウ)は中学生 で習う常用漢字です。

 『(ジュ)』shòuは、器(舟)を受け取る様子を表す形声文字です。漢字の足し算で覚えるならば、爫・爪(手)+冖()(器)+又(手)=(器を手で受け取る。受ける。うける)です。漢字の部首は『又・また』、意味は『受(う)ける』、『容器』です。

は漢字のデザインの都合でになっています。

Photo

音読みは呉音が『ズ』、漢音が『シュウ』、慣用音が呉音から変化した『ジュ』です。訓読みは『受(う)ける』です。品物を受け取ることを領(ジュリョウ)、領地を受け取る意味の国司を領(リョウ)、命令を受けることを命(ジュメイ)、相手の言う事を承知するのを諾(ジュダク)といいます。

(ジュ・うける)は小学校3年生で習う漢字 です。

 『(ジュ)』shòuは、授(さず)ける様子を表す形声文字です。漢字の足し算でおおかわ、扌(手の動作)+(受ける)=(手渡しで受け取らせる。授ける。さずける)です。漢字の部首は『扌・てへん』、意味は『授(さず)ける』、『与える』です。

Photo_2

音読みは呉音『ジュ』、漢音が『シュウ』、訓読みは『授(さず)ける』です。学問・技術を授け教えることを業(ジュギョウ)、授けを与えることを与(ジュヨ)、学問・宗教などの奥義を伝え教えることを伝(デンジュ)といいます。

(ジュ・さずける)』は小学校5年生で習う漢字 です。

 『(ジュ)』shòuは、官位を表す組み紐(ひも)を受ける様子を表す形声文字です。漢字の足し算で覚えるならば、糸(組み紐)+(受ける)=(官位を表す組み紐を受ける)です。漢字の部首は『糸・いとへん』、意味は『官位を表す組み紐』、『高官のしるし』です。我が国では、勲章(クンショウ)をつりさげる紐(ひも)をいいます。

Photo_3

音読みは呉音『ジュ』、漢音が『シュウ』です。官職を辞めることを解(カイジュ)、勲章をつりさげる紫色の紐を紫(シジュ)といいます。

(ジュ)』は常用漢字から外れています。

http://huusennarare.cocolog-nifty.com/blog/2015/05/post-bcd8.html

『漢字の覚え方 舟・受』     

参考図書http://bit.ly/1Xs359Oです。漢字についてより詳しく知りたい方は、←左記ブログページの本をお読みください。

少し練習しましょう。

1.ささぶね(   )で遊ぶ。

2.刺身を ふな( )盛りで注文。

3.金品の じゅりょう(   )。

4.ポツダム宣言 じゅだく(   )。

5.国語の じゅぎょう(   )。

6.奥義の でんじゅ(   )。

7.トロフィーの じゅよ(   )。

8.しじゅ(   )褒章。

解説です。基本の漢字は、受(う)けるは爫(つめかんむり)と又(また)を足して、授(さず)けるはに扌(てへん)を足して、綬(官位の組み紐)は糸を足してです。

解答です。笹領、受業、伝与、紫

漢字の覚え方 孰

 今日は(ジュク)、(ジュク)、(ジュク)という漢字について説明します。基本になる漢字は『(ジュク)』shúで、城門を突き固める様子や南北の門の孰(いずれ)か選ぶ様子を表すとされています。

漢字は足し算で表わす事が出来るものについては、意味を考えて漢字の足し算でを覚えると便利です。『』に何を足したらになるのかを考えます。小学校6年生中学生 で習う常用漢字です。学年、学校に関係なく一緒に覚えましょう。

(ジュク)の前に(キョウ)xiǎngを説明します。

 『(キョウ)』xiǎngは、南北に城門を表す象形文字で、『南北に通る』、『受け入れる』という意味を持つ漢字です。漢字の部首は『亠・なべぶた』です。

Photo_7

音読みは呉音が『コウ』、漢音が『キョウ』です。受け取って自分のものにすることを受(キョウジュ)といいます。

城門ですから、良い意味の漢字で、『あきら』、『すすむ』、『たか』、『つら』、『みち』、『ゆき』と名前に使われます。

また、(ジュン)chún(トン)dūn(ジュク)shúなどの漢字の一部分として良い意味を表します。

(キョウ)』は中学生で習う常用漢字です。

 『(ジュク)』shúは、城門を突き固める様子・南北の門の孰(いずれ)か選ぶ様子を表す会意文字です。漢字の足し算では、(城門)+丮(手の動作)=(城門を突き固める。転じて充分に。南北の門の(いずれ)か選ぶ。孰。いずれ)です。漢字の部首は『子・こ』、意味は『充分に』、『孰(いずれ)』です。

Photo_3Photo_6

音読みは呉音が『ジュク』、漢音が『シュク』、訓読みは『孰(いずれ)』です。充分に考えることを考(ジュッコウ)、物事が充分に出来上がることを成(ジュクセイ)といいます。『(ジュク)』shuはには『(いずれ)』の意味もあるため、『充分に』の意味では灬(れっか)を足した『(ジュク)』を使うのが普通です。

空軽く(いず)れ艶なり山桜   風船

(ジュク・いずれ)』は常用漢字からはずれています。

 『(ジュク)』shúは、城壁の近くの勉強部屋を表す形声文字です。漢字の足し算では、(門のある城壁)+土(土でつくられた)=(城門の近くの勉強用の建物。塾。じゅく)です。漢字の部首は『土・つち』、意味は『城門の近くの勉強用の建物』、『塾(ジュク)』、『私立学校』です。

Photo_2

音読みは呉音が『シュク』、漢音が『ジュク』です。塾の生徒を生(ジュクセイ)、塾のかしらを頭(ジュクトウ)といいます。

(ジュク)』は中学生で習う常用漢字です。

 『(ジュク)』shúは、良く煮込んだ様子を表す形声文字です。漢字の足し算では、(門のある城壁)+灬(火力)=(城壁を突き固める。転じて充分に火を通す。煮える。柔らかくなる)です。漢字の部首は『灬・れっか』、意味は『煮える』、『柔らかくなる』、『熟(う)れる』、『慣れる』、『条件が整う』、『充分に』です。

Photo_8

羊を加えている字体もあり羊肉を煮込んだ様子を表すといわれています。

音読みは呉音が『ジュク・ズク』・漢音が『シュク』、訓読みは『熟(う)れる』です。充分に深く考えることを考(ジュッコウ)、物事が充分に出来上がることを成(ジュクセイ)、充分に良く慣れて上手なことを練(ジュクレン)といいます。

(ジュク・うれる)』は小学校6年生で習う漢字です。

http://huusennarare.cocolog-nifty.com/blog/2015/05/post-5adc.html

『漢字の覚え方 孰』   

参考図書http://bit.ly/1Xs359Oです。漢字についてより詳しく知りたい方は、←左記ブログページの本をお読みください。

少し練習しましょう。

1.じゅっこう(    )した上での結論。

2.ワインの じゅくせい(    )。

3.学習 じゅく(  )。

4.じゅくせい(    )の募集。

5.果実が う( )れる。

解説です。基本の漢字は、塾(じゅく)は土を足して、熟(う)れるは灬(れっか)を足してです。

解答です。考、考、成、成、生、れる。

2014年4月 6日 (日)

漢字の覚え方 自

 今日は『(ジ)』という漢字について説明します。基本になる漢字は『』です。音読みは『ジ』、意味は『鼻』、『自分』、『自(みずか)ら』です。などがこの漢字の仲間です。

漢字は足し算で表わす事が出来るものについては、意味を考えて漢字の足し算でを覚えると便利です。に何を足すとどんな漢字になるのかを考えます。は小学校で2年生で、は3年生、は6年生、は中学校で習います。学年、学校に関係なく一緒に覚えましょう。

 『(ジ)』は、自分の鼻を描いた象形文字です。鼻から、自分を指す漢字として使われるようになりました。漢字の部首は『自・みずから』、意味は『自分』、『自(みずか)ら』、『より』です。

Photo_11

音読みは呉音が『ジ』、漢音が『シ』、訓読みは『自(みずか)ら』、常用外の『自(おの)ずから』、『自(より)』です。必要なものを自ら得て生活することを給(キュウ)、自分を戒めることを戒(カイ)、自分で申し述べることを白(ハク)、自分自身の力を力(リキ)といいます。

(ジ)』は小学校2年生で習う漢字です。

(ジ)の反対の(タ)は、(チ・ヂ・ジ)、(ヤ)、(チ)の仲間の漢字です。詳しくは『漢字の覚え方 也』をご覧ください。

 『(シュウ)』chòuは、犬が鼻をきかせて嗅ぐ様子を表す会意文字です。漢字の足し算では、自(鼻)+大(犬の省略)=(犬が鼻をきかせる。臭う。臭い)です。漢字の部首は『自・みずから』、意味は『臭(にお)う』、『臭(くさ)い』、『嫌な臭(にお)い』です。

現在の字体ではが簡略化されてになっていますが、本来のと書いて構いません。

Photo_14

スタンプにして販売中 http://line.me/S/sticker/1174726 です。興味のある方は見てって下さい。

音読みは呉音が『シュ』、漢音が『シュウ』、訓読みは『臭(にお)う』、『臭(くさ)い』です。悪い臭いを悪(アクシュウ)、臭いが無いのを無(ムシュウ)といいます。

(シュウ)』は中学校で習う常用漢字です。

 『(キュウ)』xiùは、犬が鼻をきかせて嗅ぐ様子を表す形声文字です。漢字の足し算では、口(鼻の省略)+(犬が鼻をきかせる。臭う。臭い)です。漢字の部首は『口・くちへん』、意味は『嗅(か)ぐ』です。古い字体には鼻を足した齅(キュウ)という漢字もありますが、現在では使われていません。

Photo_17

音読みは呉音が『ク』、漢音が『キュウ』、訓読みは『嗅(か)ぐ』です。嗅ぐ感覚を覚(キュウカク)といいます。

(キュウ)』は中学校で習う常用漢字です。

 『(ソク)』 は、息をする様子を表す会意文字です。漢字の足し算では、(鼻)+心(心臓)=(心臓の動きと一緒に鼻で吸う。息。生きる。休む)です。漢字の部首は『心・こころ』、意味は『息(いき)』、『生きる』、『休む』、『息子』、『利子』です。

Photo_6

音読みは呉音が『ソク』、漢音が『ショク』、訓読みは『息(いき)』です。休むことを休(キュウソク)、生きることを生(セイソク)、仏の力で災いを避け、無事なことを災(ソクサイ)、自分の男子を子(ソクシ・むすこ)、貸した金の利子を利(リソク)といいます。

(ソク)は小学校3年生で習う漢字です。

に近い漢字に、(ビ)、邊・邉・辺(ヘン)があります。またの省略形のを使った漢字に(コウ)、(カイ)があります。

 『(ビ)』は、を象(かたど)った形声文字です。漢字の足し算では、自(鼻)+畀(わたす。空気を引く)=(空気を引く器官。鼻)です。漢字の部首は『鼻・はな』、意味は『鼻(はな)』、『最初』です。

Photo_13

音読みは呉音が『ビ』、漢音が『ヒ』、訓読みは『鼻(はな)』です。耳と鼻で耳(ジ)、最初の子供を子(シ)、鼻の薬・賄賂を薬(はなぐすり)といいます。

(ビ)は小学校3年生で習う漢字です。

 『(オウ)』huángという漢字は、王の中の王様を表す形声文字です。漢字の足し算では、(自分)+(自分が王。王の中の王。天子。皇帝)です。漢字の部首は『白・しろ』です。白は白色のことではなく分(鼻)のことです。

Photo_7

音読みは呉音が『オウ』、漢音が『コウ』です。日本語では『ん』の後では『ノウ』と読むことがあります。天(テンノウ)、法(ホウオウ)、太子(コタイシ)、帝(コウテイ)、后(コウゴウ)のです。

(オウ)』は小学校6年生で習う漢字です。  などの仲間の漢字があります。『漢字の覚え方 王』も御覧ください。

 『(カイ)』jiēは、皆でする動作を漢字にした会意文字です。と白を組み合わせた漢字です。足し算で表わすなら、(ならぶ)+白(自分・人・鼻の原字)=(並んだ人。みな。皆)です。部首は『白・しろ』、意味は『皆(みな)』、『そろって』です。

Photo_12

音読みは漢音が『カイ』、呉音が『ケ』です。訓読みは『みな』です。既日食(カイキニッショク)、伝(カイデン)、目(カイモク)のです。

(カイ)』は中学校で習う常用漢字です。    などの仲間の漢字があります。『漢字の覚え方 皆』も御覧ください。

鼻を使った漢字に邊・邉・辺(ヘン)があります。

 『(ヘン)』biānは、顔の鼻のあたりを表す形声文字です。漢字の足し算では、辶(進む)+刀(鼻と口を書いた省略形)=(顔の鼻や口のあたり。あるものを中心とした付近。中央からはなれた場所)です。漢字の部首は『辶・しんにょう』、漢字の意味は『あるものを中心とした辺(あたり)』、『中央からはなれた場所』、『図形の線分』です。

音読みは呉音・漢音ともに『ヘン』、訓読みは『辺(あたり)』、『辺(べ)』です。あるものの周りを周(シュウヘン)、中央から離れた国境を境(ヘンキョウ)、海のあたりを海うみべ)、直角三角形の斜めの線分を斜(シャヘン)といいます。

Photo_13

正しい字体は大きくわけて二種類あります(小さな違いのある字は多くあります)。(鼻)に宀(口の端)を書いて、冖を書いてです。

どの漢字を名字に使うかはその家の伝承によって違い、戸籍(コセキ)係を悩ませる漢字になっています。

(ヘン)は小学校4年生で習う漢字です。

http://huusennarare.cocolog-nifty.com/blog/2014/04/post-ac9a.html

『漢字の覚え方 自』         

参考図書http://bit.ly/1Xs359Oです。漢字についてより詳しく知りたい方は、←左記ブログページの本をお読みください。

少し練習しましょう。

1.じぶん(   )と他人。

2.じりき(   )回復。

3.犯人の じはく(   )。

4.くさ(  )いおなら。

5.むしゅう(   )ニンニク。

6.きゅうかく(   )が優れている。

7.じびか(    )を受診。

8.目と はな(  )。

9.こうてい(   )ナポレオン。

10.免許 かいでん(   )。

11.しゅうへん(    )海域

解説です。基本の漢字は、臭(くさ)いは大(犬の省略)を足して臭、嗅ぐは臭いに口を足して嗅、鼻は畀(ヒ)を足して、皇は白(自・鼻の省略形)に王を足して、皆は比(ヒ・ならぶ)に白(自・鼻の省略形)を足しては自(鼻)に宀(口の端)を書いてです。

解答です。分、力、白、い、無覚、耳科、帝、伝、周

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

ア行(ア ) ア行(イ ) ア行(イチ・イツ) ア行(イン) ア行(ウ) ア行(エ ) ア行(エ )・カ行(カイ) ア行(エイ) ア行(エン )・タ行(タン) ア行(エン・オン) ア行(エン) ア行(オ ) カ行(カ )  カ行(カイ) カ行(カク) カ行(カツ) カ行(カン) カ行(カ・ケ) カ行(ガ ) カ行(ガン) カ行(キ ) カ行(キュウ) カ行(キョウ・ケイ) カ行(キョウ・コウ) カ行(キョウ) カ行(キョク) カ行(キョ) カ行(キン) カ行(ギ ) カ行(ギョ) カ行(ク ) カ行(ク・コウ) カ行(ケ ) カ行(ケイ) カ行(ケン) カ行(ケ・カイ) カ行(ケ・キ) カ行(コ ) カ行(コウ) カ行(コク) カ行(コン) カ行(ゴ ) サ行(サ ) サ行(サイ・セイ ) サ行(サン) サ行(シ ) サ行(シ ) サ行(シキ・ショク) サ行(シチ・シツ) サ行(シャ ) サ行(シャク・セキ) サ行(シュウ) サ行(シュン) サ行(シュ) サ行(ショウ・セイ) サ行(ショウ) サ行(ショ) サ行(シン) サ行(ジ ) サ行(ジャク) サ行(ジュウ) サ行(ジュツ) サ行(ジョウ) サ行(ジン)・ ナ行(ニン) サ行(ジ)・ナ行(ニ) サ行(ス・ズ ) サ行(セ ) サ行(セン) サ行(ゼン) サ行(ソ ) サ行(ソウ) サ行(ソク・ショク) タ行(タ ) タ行(タン) タ行(チ ) タ行(チュウ) タ行(チョウ) タ行(ツ ) タ行(テ ) タ行(ト ) タ行(トウ) タ行(ドウ) タ行(ドウ)・ナ行(ノウ) ナ行 ナ行(ニン)・サ行(ジン) ナ行(ニ)・サ行(ジ) ナ行(ノウ)・タ行(ドウ) ハ行(ブ)・マ行(ム) ハ行(ハ ) ハ行(ハン) ハ行(ヒ ) ハ行(ヒョウ・ヘイ ) ハ行(ヒン ) ハ行(ビ)・マ行(ミ) ハ行(フ ) ハ行(フン ) ハ行(ブン ) ハ行(ヘ ) ハ行(ホ ) ハ行(ボ ) マ行 マ行(メイ・ミョウ) マ行(メン)・ハ行(バン・ベン) マ行(メ・マ)・ハ行(バ) マ行(モン) マ行(モ) ヤ行 ヤ行(ユ) ヤ行(ヨウ) ラ行 ラ行(リ ) ラ行(リュウ ) ラ行(リン) ラ行(ル ) ラ行(レイ) ラ行(レン) ラ行(ロウ) ラ行(ロク) ラ行(ロ) ワ行 中学校で習う漢字 個人用電子計算機(パソコン) 呉音と漢音 小学校1年生で習う漢字 小学校2年生で習う漢字 小学校3年生で習う漢字 小学校4年生で習う漢字 小学校5年生で習う漢字 小学校6年生で習う漢字 小学校で習う漢字 小説『明暗そのあと』 文学・評論 漢字 のエッセイ 漢字 参考図書 漢字 音読み索引(ア行) 漢字 音読み索引(カ行) 漢字 音読み索引(サ行) 漢字 音読み索引(タ行) 漢字 音読み索引(ナ行) 漢字 音読み索引(ハ行) 漢字 音読み索引(マ行) 漢字 音読み索引(ヤ行) 漢字 音読み索引(ラ行) 漢字 音読み索引(ワ行) 漢字・訓読み索引(あ行) 漢字・訓読み索引(か行) 漢字・訓読み索引(さ行) 漢字・訓読み索引(た行) 漢字・訓読み索引(な行) 漢字・訓読み索引(は行) 漢字・訓読み索引(ま行) 漢字・訓読み索引(や行) 漢字・訓読み索引(ら行) 漢字・訓読み索引(わ行) 漢字練習問題(中学生) 災害 象形・指事・会意・形声文字 部首索引 虫(むし) 部首索引 魚(うお・さかな)

カテゴリー

  • ア行(ア )
    漢字の覚え方 亜           漢字の覚え方 矣           漢字の覚え方 愛           漢字の覚え方 安          
  • ア行(イ )
    漢字の覚え方 畏           漢字の覚え方 為           漢字の覚え方 尉           漢字の覚え方 異           漢字の覚え方 易           漢字の覚え方 胃           漢字の覚え方 殹           漢字の覚え方 以           漢字の覚え方 衣           漢字の覚え方 韋           漢字の覚え方 育          
  • ア行(イチ・イツ)
    漢字の覚え方 一           漢字の覚え方 聿          
  • ア行(イン)
    漢字の覚え方 垔           漢字の覚え方 寅           漢字の覚え方 印           漢字の覚え方 因           漢字の覚え方 員           漢字の覚え方 音・意        
  • ア行(ウ)
    漢字の覚え方 羽           漢字の覚え方 雨           漢字の覚え方 右           漢字の覚え方 于・夸        漢字の覚え方 云           漢字の覚え方 昷          
  • ア行(エ )
    漢字の覚え方 易           漢字の覚え方 睪           漢字の覚え方 兌           漢字の覚え方 戉           漢字の覚え方 益          
  • ア行(エ )・カ行(カイ)
    漢字の覚え方 回           漢字の覚え方 会・會         漢字の覚え方 褱・懐        
  • ア行(エイ)
    漢字の覚え方 嬰           漢字の覚え方 熒・         漢字の覚え方 殹           漢字の覚え方 央           漢字の覚え方 永          
  • ア行(エン )・タ行(タン)
    漢字の覚え方 彖           漢字の覚え方 爰           漢字の覚え方 延           漢字の覚え方 炎          
  • ア行(エン・オン)
    漢字の覚え方 袁           漢字の覚え方 夗          
  • ア行(エン)
    漢字の覚え方 垔           漢字の覚え方 奄           漢字の覚え方 肙           漢字の覚え方 厭           漢字の覚え方 寅           漢字の覚え方 㕣           漢字の覚え方 燕          
  • ア行(オ )
    漢字の覚え方 王           漢字の覚え方 奥           漢字の覚え方 屋           漢字の覚え方 乙           漢字の覚え方 音・意         漢字の覚え方 央           漢字の覚え方 区・殴         漢字の覚え方 昷          
  • カ行(カ ) 
    漢字の覚え方 賈           漢字の覚え方 火           漢字の覚え方 咼           漢字の覚え方 禾           漢字の覚え方 可           漢字の覚え方 果          
  • カ行(カイ)
    漢字の覚え方 海           漢字の覚え方 夬           漢字の覚え方 介           漢字の覚え方 皆          
  • カ行(カク)
    漢字の覚え方 矍           漢字の覚え方 殻           漢字の覚え方 角           漢字の覚え方 革           漢字の覚え方 隺           漢字の覚え方 画           漢字の覚え方 各          
  • カ行(カツ)
    漢字の覚え方 害           漢字の覚え方 舌           漢字の覚え方 曷          
  • カ行(カン)
    漢字の覚え方 臽           漢字の覚え方 丱           漢字の覚え方 睘           漢字の覚え方 ・巻         漢字の覚え方 監           漢字の覚え方 柬           漢字の覚え方 咸           漢字の覚え方 漢           漢字の覚え方 官           漢字の覚え方 間           漢字の覚え方 甘           漢字の覚え方 雚           漢字の覚え方 毌・串      
  • カ行(カ・ケ)
    漢字の覚え方 叚           漢字の覚え方 夏           漢字の覚え方 家           漢字の覚え方 化           漢字の覚え方 加          
  • カ行(ガ )
    漢字の覚え方 画           漢字の覚え方 我・義         漢字の覚え方 牙           漢字の覚え方 亥           漢字の覚え方 害           漢字の覚え方 楽           漢字の覚え方 学           漢字の覚え方 月          
  • カ行(ガン)
    漢字の覚え方 厂           漢字の覚え方 元          
  • カ行(キ )
    漢字の覚え方 鬼           漢字の覚え方 既           漢字の覚え方 貴           漢字の覚え方 葵           漢字の覚え方 几           漢字の覚え方 吉           漢字の覚え方 其           漢字の覚え方 奇           漢字の覚え方 匊          
  • カ行(キュウ)
    漢字の覚え方 久           漢字の覚え方 臼           漢字の覚え方 丘           漢字の覚え方 丩           漢字の覚え方 弓           漢字の覚え方 求           漢字の覚え方 及・急         漢字の覚え方 九           
  • カ行(キョウ・ケイ)
    漢字の覚え方 頃           漢字の覚え方 开・形         漢字の覚え方 京           漢字の覚え方 兄・竟         漢字の覚え方 敬           漢字の覚え方 巠           
  • カ行(キョウ・コウ)
    漢字の覚え方 夾           漢字の覚え方 郷           漢字の覚え方 孝           漢字の覚え方 爻・交         漢字の覚え方 庚           漢字の覚え方 幸           漢字の覚え方 更           漢字の覚え方 行          
  • カ行(キョウ)
    漢字の覚え方 享           漢字の覚え方 敫           漢字の覚え方 劦           漢字の覚え方 喬           漢字の覚え方 共           漢字の覚え方 凶          
  • カ行(キョク)
    漢字の覚え方 極           漢字の覚え方 局           漢字の覚え方 曲          
  • カ行(キョ)
    漢字の覚え方 虚           漢字の覚え方 巨           漢字の覚え方 豦           漢字の覚え方 去          
  • カ行(キン)
    漢字の覚え方 匀           漢字の覚え方 堇           漢字の覚え方 斤           漢字の覚え方 禁           漢字の覚え方 今          
  • カ行(ギ )
    漢字の覚え方 屰           漢字の覚え方 疑           漢字の覚え方 牛           漢字の覚え方 堯          
  • カ行(ギョ)
    漢字の覚え方 玉           漢字の覚え方 魚          
  • カ行(ク )
    漢字の覚え方 句           漢字の覚え方 九           漢字の覚え方 区・殴         漢字の覚え方 屈           漢字の覚え方 禺           漢字の覚え方 具           漢字の覚え方 君           漢字の覚え方 熏           漢字の覚え方 軍          
  • カ行(ク・コウ)
    漢字の覚え方 侯           漢字の覚え方 口           漢字の覚え方 后           漢字の覚え方 冓           漢字の覚え方 公           漢字の覚え方 工          
  • カ行(ケ )
    漢字の覚え方 穴           漢字の覚え方 夬           漢字の覚え方 血           漢字の覚え方 埶          
  • カ行(ケイ)
    漢字の覚え方 恵           漢字の覚え方 系           漢字の覚え方 圭           漢字の覚え方 奚           漢字の覚え方 携・攜        
  • カ行(ケン)
    漢字の覚え方 显           漢字の覚え方 玄           漢字の覚え方 臤           漢字の覚え方 兼           漢字の覚え方 肙           漢字の覚え方 犬           漢字の覚え方 卷・巻         漢字の覚え方 幵           漢字の覚え方 建           漢字の覚え方 見           漢字の覚え方 間           漢字の覚え方 僉           漢字の覚え方 県       
  • カ行(ケ・カイ)
    漢字の覚え方 届           漢字の覚え方 戒           漢字の覚え方 解          
  • カ行(ケ・キ)
    漢字の覚え方 希           漢字の覚え方 幾           漢字の覚え方 气          
  • カ行(コ )
    漢字の覚え方 虎           漢字の覚え方 瓜           漢字の覚え方 乎           漢字の覚え方 賈           漢字の覚え方 壴           漢字の覚え方 戸           漢字の覚え方 己           漢字の覚え方 古           漢字の覚え方 夸           漢字の覚え方 骨          
  • カ行(コウ)
    漢字の覚え方 甲           漢字の覚え方 厷           漢字の覚え方 亘           漢字の覚え方 岡           漢字の覚え方 光           漢字の覚え方 丂           漢字の覚え方 高           漢字の覚え方 亢           漢字の覚え方 黄・広        
  • カ行(コク)
    漢字の覚え方 克           漢字の覚え方 黒           漢字の覚え方 谷           漢字の覚え方 告          
  • カ行(コン)
    漢字の覚え方 昏           漢字の覚え方 困           漢字の覚え方 艮           漢字の覚え方 今           漢字の覚え方 昆          
  • カ行(ゴ )
    漢字の覚え方 五・語         漢字の覚え方 呉           漢字の覚え方 午・御         漢字の覚え方 合           漢字の覚え方 卬          
  • サ行(サ )
    漢字の覚え方 坐           漢字の覚え方 采           漢字の覚え方 左・尋         漢字の覚え方 才           漢字の覚え方 卒           漢字の覚え方 祭           漢字の覚え方 乍           漢字の覚え方 冊          
  • サ行(サイ・セイ )
    漢字の覚え方 斉           漢字の覚え方 歳           漢字の覚え方 妻           漢字の覚え方 西          
  • サ行(サン)
    漢字の覚え方 斬           漢字の覚え方 参           漢字の覚え方 散           漢字の覚え方 戔           漢字の覚え方 算           漢字の覚え方 山           漢字の覚え方 三          
  • サ行(シ )
    漢字の覚え方 巳           漢字の覚え方 豕           漢字の覚え方 死           漢字の覚え方 師           漢字の覚え方 朿           漢字の覚え方 厶・台         漢字の覚え方 子           漢字の覚え方 思           漢字の覚え方 氏           漢字の覚え方 至           漢字の覚え方 止          
  • サ行(シ )
    漢字の覚え方 之           漢字の覚え方 糸           漢字の覚え方 矢           漢字の覚え方 示           漢字の覚え方 市           漢字の覚え方 四           漢字の覚え方 旨           漢字の覚え方 支           漢字の覚え方 司           漢字の覚え方 史           漢字の覚え方 次           漢字の覚え方 士           漢字の覚え方 志        
  • サ行(シキ・ショク)
    漢字の覚え方 食           漢字の覚え方 戠           漢字の覚え方 式          
  • サ行(シチ・シツ)
    漢字の覚え方 桼           漢字の覚え方 失           漢字の覚え方 質           漢字の覚え方 七          
  • サ行(シャ )
    漢字の覚え方 車           漢字の覚え方 舎           漢字の覚え方 者           漢字の覚え方 射           漢字の覚え方 勺          
  • サ行(シャク・セキ)
    漢字の覚え方 席           漢字の覚え方 尺           漢字の覚え方 赤           漢字の覚え方 石           漢字の覚え方 責           漢字の覚え方 夕           漢字の覚え方 昔          
  • サ行(シュウ)
    漢字の覚え方 乑           漢字の覚え方 舟・受         漢字の覚え方 州           漢字の覚え方 習           漢字の覚え方 秋           漢字の覚え方 秀           漢字の覚え方 周           漢字の覚え方 祝・呪        漢字の覚え方 就          
  • サ行(シュン)
    漢字の覚え方 盾           漢字の覚え方 旬           漢字の覚え方 舜           漢字の覚え方 夋           漢字の覚え方 屯・春        
  • サ行(シュ)
    漢字の覚え方 手           漢字の覚え方 殳           漢字の覚え方 朱           漢字の覚え方 守           漢字の覚え方 首           漢字の覚え方 主           漢字の覚え方 取           漢字の覚え方 出           漢字の覚え方 叔           漢字の覚え方 宿          
  • サ行(ショウ・セイ)
    漢字の覚え方 成           漢字の覚え方 青           漢字の覚え方 生           漢字の覚え方 正          
  • サ行(ショウ)
    漢字の覚え方 升           漢字の覚え方 焦           漢字の覚え方 象           漢字の覚え方 小           漢字の覚え方 召           漢字の覚え方 尚           漢字の覚え方 章           漢字の覚え方 爿           漢字の覚え方 昌           漢字の覚え方 詳・善        
  • サ行(ショ)
    漢字の覚え方 庶           漢字の覚え方 処           
  • サ行(シン)
    漢字の覚え方 臣           漢字の覚え方 兂           漢字の覚え方 眞           漢字の覚え方 心           漢字の覚え方 囟(田)        漢字の覚え方 申           漢字の覚え方 辰           漢字の覚え方 辛・新         漢字の覚え方 深・探         漢字の覚え方 帚・侵        
  • サ行(ジ )
    漢字の覚え方 茲           漢字の覚え方 寺           漢字の覚え方 自           漢字の覚え方 舟・受         漢字の覚え方 孰           漢字の覚え方 朮           漢字の覚え方 盾           漢字の覚え方 女           漢字の覚え方 尽           漢字の覚え方 甚          
  • サ行(ジャク)
    漢字の覚え方 若           漢字の覚え方 弱          
  • サ行(ジュウ)
    漢字の覚え方 重           漢字の覚え方 从、縱         漢字の覚え方 十          
  • サ行(ジュツ)
    漢字の覚え方 戌           漢字の覚え方 朮          
  • サ行(ジョウ)
    漢字の覚え方 黽           漢字の覚え方 丈           漢字の覚え方 襄           漢字の覚え方 丞           漢字の覚え方 乗           漢字の覚え方 成           
  • サ行(ジン)・ ナ行(ニン)
    漢字の覚え方 人           漢字の覚え方 壬           漢字の覚え方 刃          
  • サ行(ジ)・ナ行(ニ)
    漢字の覚え方 尼           漢字の覚え方 日           漢字の覚え方 入           漢字の覚え方 耳           漢字の覚え方 二           漢字の覚え方 爾          
  • サ行(ス・ズ )
    漢字の覚え方 水           漢字の覚え方 率           漢字の覚え方 隹           漢字の覚え方 垂           漢字の覚え方 芻           漢字の覚え方 寸           漢字の覚え方 豆          
  • サ行(セ )
    漢字の覚え方 世           漢字の覚え方 是           漢字の覚え方 制           漢字の覚え方 卩・節         漢字の覚え方 折           漢字の覚え方 舌           漢字の覚え方 詳・善        
  • サ行(セン)
    漢字の覚え方 韱           漢字の覚え方 亶           漢字の覚え方 巽           漢字の覚え方 前           漢字の覚え方 先           漢字の覚え方 宣           漢字の覚え方 専           漢字の覚え方 戔           漢字の覚え方 扇           漢字の覚え方 全           漢字の覚え方 占           漢字の覚え方 川           漢字の覚え方 薦        
  • サ行(ゼン)
    漢字の覚え方 然           漢字の覚え方 全          
  • サ行(ソ )
    漢字の覚え方 率           漢字の覚え方 疋           漢字の覚え方 卒           漢字の覚え方 且           漢字の覚え方 象           漢字の覚え方 蔵           漢字の覚え方 則           漢字の覚え方 尊          
  • サ行(ソウ)
    漢字の覚え方 叟           漢字の覚え方 臿           漢字の覚え方 曹           漢字の覚え方 匆           漢字の覚え方 忩           漢字の覚え方 倉           漢字の覚え方 爪           漢字の覚え方 送           漢字の覚え方 相           漢字の覚え方 早           漢字の覚え方 曾           漢字の覚え方 喿           漢字の覚え方 帚・侵      
  • サ行(ソク・ショク)
    漢字の覚え方 續           漢字の覚え方 蜀           漢字の覚え方 足           漢字の覚え方 束          
  • タ行(タ )
    漢字の覚え方 多           漢字の覚え方 㒸           漢字の覚え方 帶           漢字の覚え方 大           漢字の覚え方 退           漢字の覚え方 它・也         漢字の覚え方 弟           漢字の覚え方 厶・台         漢字の覚え方 代           漢字の覚え方 卓           漢字の覚え方 睪          
  • タ行(タン)
    漢字の覚え方 耑           漢字の覚え方 亶           漢字の覚え方 旦           漢字の覚え方 段           漢字の覚え方 詹           漢字の覚え方 深・探         漢字の覚え方 単          
  • タ行(チ )
    漢字の覚え方 离           漢字の覚え方 知           漢字の覚え方 畜           漢字の覚え方 竹           漢字の覚え方 宁           漢字の覚え方 直           漢字の覚え方 豖           漢字の覚え方 冘           漢字の覚え方 朕・藤        
  • タ行(チュウ)
    漢字の覚え方 丑           漢字の覚え方 壴           漢字の覚え方 肘           漢字の覚え方 中          
  • タ行(チョウ)
    漢字の覚え方 徴           漢字の覚え方 枼           漢字の覚え方 鳥           漢字の覚え方 朝           漢字の覚え方 長           漢字の覚え方 丁           漢字の覚え方 兆          
  • タ行(ツ )
    漢字の覚え方 㒸           漢字の覚え方 追          
  • タ行(テ )
    漢字の覚え方 帝           漢字の覚え方 氐           漢字の覚え方 廷           漢字の覚え方 呈           漢字の覚え方 弟           漢字の覚え方 啇           漢字の覚え方 占           漢字の覚え方 天           漢字の覚え方 田          
  • タ行(ト )
    漢字の覚え方 斗           漢字の覚え方 㝵           漢字の覚え方 奴           漢字の覚え方 度           漢字の覚え方 土           漢字の覚え方 讀           漢字の覚え方 屯          
  • タ行(トウ)
    漢字の覚え方 刀           漢字の覚え方 沓           漢字の覚え方 冬           漢字の覚え方 東           漢字の覚え方 朕・藤         漢字の覚え方 到           漢字の覚え方 豆          
  • タ行(ドウ)
    漢字の覚え方 童           漢字の覚え方 同          
  • タ行(ドウ)・ナ行(ノウ)
    漢字の覚え方 能           漢字の覚え方 脳           漢字の覚え方 農          
  • ナ行
    漢字の覚え方 奴           漢字の覚え方 南           漢字の覚え方 女           漢字の覚え方 内           漢字の覚え方 然           漢字の覚え方 念          
  • ナ行(ニン)・サ行(ジン)
    漢字の覚え方 人           漢字の覚え方 壬           漢字の覚え方 刃          
  • ナ行(ニ)・サ行(ジ)
    漢字の覚え方 尼           漢字の覚え方 日           漢字の覚え方 入           漢字の覚え方 耳           漢字の覚え方 二           漢字の覚え方 爾          
  • ナ行(ノウ)・タ行(ドウ)
    漢字の覚え方 能           漢字の覚え方 農           漢字の覚え方 脳          
  • ハ行(ブ)・マ行(ム)
    漢字の覚え方 武           漢字の覚え方 無          
  • ハ行(ハ )
    漢字の覚え方 巴           漢字の覚え方 巿           漢字の覚え方 派           漢字の覚え方 配・妃         漢字の覚え方 貝・買         漢字の覚え方 白           漢字の覚え方 莫           漢字の覚え方 癶           漢字の覚え方 犮           漢字の覚え方 伐          
  • ハ行(ハン)
    漢字の覚え方 凡           漢字の覚え方 般           漢字の覚え方 犯・氾         漢字の覚え方 八・半         漢字の覚え方 反           漢字の覚え方 番          
  • ハ行(ヒ )
    漢字の覚え方 卑           漢字の覚え方 非           漢字の覚え方 皮           漢字の覚え方 辟           漢字の覚え方 比           漢字の覚え方 備           漢字の覚え方 必           漢字の覚え方 表           漢字の覚え方 票           漢字の覚え方 苗          
  • ハ行(ヒョウ・ヘイ )
    漢字の覚え方 并           漢字の覚え方 平           漢字の覚え方 丙          
  • ハ行(ヒン )
    漢字の覚え方 賓           漢字の覚え方 品           漢字の覚え方 頻          
  • ハ行(ビ)・マ行(ミ)
    漢字の覚え方 尾           漢字の覚え方 未          
  • ハ行(フ )
    漢字の覚え方 歩           漢字の覚え方 付           漢字の覚え方 夫           漢字の覚え方 父           漢字の覚え方 不           漢字の覚え方 孚           漢字の覚え方 卜           漢字の覚え方 畐           漢字の覚え方 复           漢字の覚え方 服           漢字の覚え方 弗        
  • ハ行(フン )
    漢字の覚え方 賁           漢字の覚え方 勿           漢字の覚え方 八・分        
  • ハ行(ブン )
    漢字の覚え方 文           漢字の覚え方 分          
  • ハ行(ヘ )
    漢字の覚え方 敝           漢字の覚え方 並           漢字の覚え方 辟           漢字の覚え方 扁          
  • ハ行(ホ )
    漢字の覚え方 歩           漢字の覚え方 朋           漢字の覚え方 呆           漢字の覚え方 甫           漢字の覚え方 丰           漢字の覚え方 奉           漢字の覚え方 方           漢字の覚え方 包           漢字の覚え方 北           漢字の覚え方 賁           漢字の覚え方 本          
  • ハ行(ボ )
    漢字の覚え方 某           漢字の覚え方 戊           漢字の覚え方 母           漢字の覚え方 暴           漢字の覚え方 亡           漢字の覚え方 卯           漢字の覚え方 卜           漢字の覚え方 攴・攵        漢字の覚え方 菐           漢字の覚え方 木           漢字の覚え方 凡          
  • マ行
    漢字の覚え方 曼           漢字の覚え方 矛           漢字の覚え方 米           漢字の覚え方 莫           漢字の覚え方 末           漢字の覚え方 末           漢字の覚え方 綿          
  • マ行(メイ・ミョウ)
    漢字の覚え方 明           漢字の覚え方 名          
  • マ行(メン)・ハ行(バン・ベン)
    漢字の覚え方 面           漢字の覚え方 免          
  • マ行(メ・マ)・ハ行(バ)
    漢字の覚え方 馬           漢字の覚え方 麻         
  • マ行(モン)
    漢字の覚え方 文           漢字の覚え方 門          
  • マ行(モ)
    漢字の覚え方 戊           漢字の覚え方 毛           漢字の覚え方 孟           漢字の覚え方 木           漢字の覚え方 勿          
  • ヤ行
    漢字の覚え方 亦・夜         漢字の覚え方 舁            漢字の覚え方 予           漢字の覚え方 余           漢字の覚え方 谷          
  • ヤ行(ユ)
    漢字の覚え方 兪           漢字の覚え方 攸           漢字の覚え方 憂           漢字の覚え方 由           漢字の覚え方 斿           漢字の覚え方 酉           漢字の覚え方 右          
  • ヤ行(ヨウ)
    漢字の覚え方 黽           漢字の覚え方 幺           漢字の覚え方 夭           漢字の覚え方 翟           漢字の覚え方 枼           漢字の覚え方 羊           漢字の覚え方 䍃・揺         漢字の覚え方 用           漢字の覚え方 昜           漢字の覚え方 谷           漢字の覚え方 要          
  • ラ行
    漢字の覚え方 果           漢字の覚え方 戻           漢字の覚え方 畾           漢字の覚え方 来           漢字の覚え方 礼・豊         漢字の覚え方 剌           漢字の覚え方 楽           漢字の覚え方 闌           漢字の覚え方 秝           漢字の覚え方 列          
  • ラ行(リ )
    漢字の覚え方 离           漢字の覚え方 率           漢字の覚え方 栗           漢字の覚え方 利           漢字の覚え方 里           漢字の覚え方 良           漢字の覚え方 夌           漢字の覚え方 令           漢字の覚え方 量           漢字の覚え方 両           漢字の覚え方 力          
  • ラ行(リュウ )
    漢字の覚え方 龍           漢字の覚え方 立           漢字の覚え方 留           漢字の覚え方 流          
  • ラ行(リン)
    漢字の覚え方 侖           漢字の覚え方 粦           漢字の覚え方 林          
  • ラ行(ル )
    漢字の覚え方 婁           漢字の覚え方 流           漢字の覚え方 留          
  • ラ行(レイ)
    漢字の覚え方 戻           漢字の覚え方 礼・豊         漢字の覚え方 令          
  • ラ行(レン)
    漢字の覚え方 柬           漢字の覚え方 連          
  • ラ行(ロウ)
    漢字の覚え方 婁           漢字の覚え方 老           漢字の覚え方 良          
  • ラ行(ロク)
    漢字の覚え方 鹿           漢字の覚え方 彔           漢字の覚え方 六          
  • ラ行(ロ)
    漢字の覚え方 呂           漢字の覚え方 盧          
  • ワ行
    漢字の覚え方 或           漢字の覚え方 夗          
  • 中学校で習う漢字
    中学校1年生で習う漢字       中学校2年生で習う漢字       中学校3年生で習う漢字       中学校で習うようになった漢字      
  • 個人用電子計算機(パソコン)
    vostro230 Optiplex790に引越   Dell Vostro 3300 再生        Dell Vostro 3558 遅くなる    Dell vostro230 SSD 換装    Windows7→Windows10       Dell Vostro 3558 SSD 換装   
  • 呉音と漢音
    呉音と漢音               
  • 小学校1年生で習う漢字
    小学校1年生で習う漢字①     小学校1年生で習う漢字②    
  • 小学校2年生で習う漢字
    小学校2年生で習う漢字①     小学校2年生で習う漢字②     小学校2年生で習う漢字③     小学校2年生で習う漢字④    
  • 小学校3年生で習う漢字
    小学校3年生で習う漢字①      小学校3年生で習う漢字②     小学校3年生で習う漢字③     小学校3年生で習う漢字④    
  • 小学校4年生で習う漢字
    小学校4年生で習う漢字①      小学校4年生で習う漢字②     小学校4年生で習う漢字③     小学校4年生で習う漢字④    
  • 小学校5年生で習う漢字
    小学校5年生で習う漢字①      小学校5年生で習う漢字②     小学校5年生で習う漢字③     小学校5年生で習う漢字④    
  • 小学校6年生で習う漢字
    小学校6年生で習う漢字①      小学校6年生で習う漢字②     小学校6年生で習う漢字③     小学校6年生で習う漢字④    
  • 小学校で習う漢字
    小学校の漢字 上下左右      小学校の漢字 父母姉妹兄弟   小学校の漢字 春夏秋冬      小学校の漢字 一~十        小学校の漢字 天地人        小学校の漢字 東西南北     
  • 小説『明暗そのあと』
    百八十九                百九十                 百九十一                百九十二                百九十三                百九十四                百九十五                百九十六                百九十七                百九十八                百九十九                二百               
  • 文学・評論
    『半分、青い。』と北川悦吏子
  • 漢字 のエッセイ
    象形・指事・会意・形声 一年生  象形・指事・会意・形声 二年生  象形・指事・会意・形声 三年生  象形・指事・会意・形声 四年生  象形・指事・会意・形声 五年生  象形・指事・会意・形声 六年生  漢字でみるヤナギの分類      落語 空き巣             
  • 漢字 参考図書
  • 漢字 音読み索引(ア行)
  • 漢字 音読み索引(カ行)
  • 漢字 音読み索引(サ行)
  • 漢字 音読み索引(タ行)
  • 漢字 音読み索引(ナ行)
  • 漢字 音読み索引(ハ行)
  • 漢字 音読み索引(マ行)
  • 漢字 音読み索引(ヤ行)
  • 漢字 音読み索引(ラ行)
  • 漢字 音読み索引(ワ行)
  • 漢字・訓読み索引(あ行)
  • 漢字・訓読み索引(か行)
  • 漢字・訓読み索引(さ行)
  • 漢字・訓読み索引(た行)
  • 漢字・訓読み索引(な行)
  • 漢字・訓読み索引(は行)
  • 漢字・訓読み索引(ま行)
  • 漢字・訓読み索引(や行)
  • 漢字・訓読み索引(ら行)
  • 漢字・訓読み索引(わ行)
  • 漢字練習問題(中学生)
    練習問題1-1(書き)         練習問題1-1(読み)         練習問題1-2(書き)         練習問題1-2(読み)         練習問題1-3(書き)         練習問題1-3(読み)         練習問題1-4(書き)         練習問題1-4(読み)         練習問題1-5(書き)         練習問題1-5(読み)        
  • 災害
    災害時のスマホと携帯
  • 象形・指事・会意・形声文字
    象形・指事・会意・形声 一年生  象形・指事・会意・形声 二年生  象形・指事・会意・形声 三年生  象形・指事・会意・形声 四年生  象形・指事・会意・形声 五年生  象形・指事・会意・形声 六年生  
  • 部首索引 虫(むし)
  • 部首索引 魚(うお・さかな)
2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
フォト
無料ブログはココログ