サ行(ジ )

漢字の成り立ち 茲          漢字の成り立ち 爾          漢字の成り立ち 耳          漢字の成り立ち 寺          漢字の成り立ち 自          漢字の成り立ち 舟・受        漢字の成り立ち 孰          漢字の成り立ち 朮          漢字の成り立ち 女           漢字の成り立ち 尽         

2016年1月 3日 (日)

漢字の成り立ち 茲

新年明けましておめでとうございます。新春の御慶びを申し上げます。 風船 敬白

 漢字には『単語家族』と呼ばれる発音・意味上の漢字の仲間があります。今日は『(シ)』という字を基本とした『単語家族』を説明します。この『単語家族』にはという漢字が含まれます。

『単語家族』の漢字は足し算で表わす事が出来ます。『』に何を足したらになるのかを考えます。は小学校6年生、は中学校で習う常用漢字です。学年、学校に関係なく一緒に覚えましょう。

 『(シ)』は、植物が茲(しげ)る様子を表す描いた会意文字です。漢字の足し算では、艹(植物)+幺(小さい)+幺(小さい)=(小さな芽がどんどん並んで生じる。植物が茲(しげ)る)です。漢字の部首は『艹・くさかんむり』、漢字の意味は『茲(しげ)る』、『ますます』です。

Photo

音読みは呉音・漢音ともに『シ』、訓読みは『茲(しげ)る』です。(シ)の漢字自体を使うことは少ないですが、の音符として漢字の一部になっています。

(シ)は常用漢字から外れています。

 『(ジ)』は、草木が育つ様子・潤(うるお)う様子を表す形声文字です。漢字の足し算では、氵(みず)+(植物が育つ)=(水で草木が育つ。滋(しげ)る。潤う。栄養になる)です。漢字の部首は『氵・さんずい』、漢字の意味は『滋(しげ)る』、『栄養になる』、『うるおう』です。

Photo_2

音読みは呉音・漢音ともに『シ』、慣用音が『』、訓読みが『滋(しげ)る』です。体の栄養になることを養(ヨウ)、草木をうるおす恵みの雨を雨(ウ)、うるおうことを潤(ジュン)といいます。

良い意味の漢字で『あさ』、『しく』、『しげ』、『しげし』、『しげる』、『ふさ』、『ます』と名前に使われます。

(ジ)は中学校で習う常用漢字です。

 『(ジ)』は、慈(いつく)しむ様子を表す形声文字です。漢字の足し算では、(小さい物が育つ)+心(こころ)=(小さい者を育てる心。いつくしむ)です。漢字の部首は『心・こころ』、漢字の意味は『慈(いつく)しむ』です。

Photo

音読みは呉音が『』、漢音が『シ』、訓読みが『慈(いつく)しむ』です。愛情の深い母を母(ボ)、仏教で仏が人々に、楽しみを与え、苦しみを取り除くことを悲(ヒ)、情けや哀れみをかけること・経済的な援助をすることを善(ゼン)といいます。

良い意味の漢字で『しげ』、『しげる』、『ちか』、『なり』、『やす』、『よし』と名前に使われます。

(ジ)は中学校で習う常用漢字です。

 『(ジ)』は、砂鉄を引き寄せる鉱石(コウセキ)を表す形声文字です。漢字の足し算では、石(鉱石)+(増える)=(砂鉄が引き寄せられて増えていく。磁石。ジシャク)です。漢字の部首は『石・いし』、漢字の意味は『磁石(ジシャク)』です。

Photo_4

また、焼き物のことをchina(中国)といいます。また、このうち鉱物性のうわぐすりをかけて硬く焼いた焼き物を、中国の県が有名な産地であることから、 器(キ)と呼びます(藤堂)。

音読みは呉音が『』、漢音が『シ』です。鉄を引きつけ、南北を指す性質を持つ鉱物を石(シャク)、磁石の南北を指す性質・鉄を引きつける性質を気(キ)といいます。

(ジ)は小学校6年生で習う漢字http://bit.ly/1SSc4hW です。

参考図書http://bit.ly/1Xs359Oです。漢字についてより詳しく知りたい方は、←左記ブログページの本をお読みください。

少し練習しましょう。

1.じよう(   )のある食物。

2.じひ(   )の心。

3.じぜん(   )事業。

4.じしゃく(   )を使う実験。

5.陶 じき(   )。

解説です。基本の漢字は、滋(しげ)るは心を足して、慈(いつく)しむは心を足して、磁石(ジシャク)は石を足してです。

解答です。養、悲、善、石、器。

漢字の成り立ち 朮

 漢字には『単語家族』と呼ばれる発音・意味上の漢字の仲間があります。今日は『(ジュツ)』shùという字を基本とした『単語家族』を説明します。この『単語家族』にはという漢字が含まれます。

『単語家族』の漢字は足し算で表わす事が出来ます。『』に何を足したらになるのかを考えます。は小学校5年生習う漢字、は常用漢字ではありませんが、一緒に覚えましょう。

 『(ジュツ)』shùは、穀物の『もちあわ』を表す象形文字です。十字の茎(くき)に点々と実のついた姿を表しています。漢字の部首は『木・き』、漢字の意味は『もちあわ』です。

Photo_3

音読みは呉音が『ジュツ・ズチ』、漢音が『シュツ』、訓読みが『朮(もちあわ)』です。(ジュツ)の漢字を使うことはありませんが、(ジュツ)、(ジュツ)の漢字の一部として使われています。

は常用漢字でから外れています。

 『(ジュツ)』shùは、従来のやり方で述(の)べる様子を表す形声文字です。漢字の足し算では、辶(進める)+(もちあわ・くっつく)=(従来のやり方にくっついて進める。述べる。のべる)です。漢字の部首は『辶・しんにょう』、漢字の意味は『述(の)べる』です。

Photo_17

音読みは呉音が『ジュツ・ズチ』、漢音が『シュツ』、訓読みが『述(の)べる』です。事実そのままに文章に記(しる)すことを記(キジュツ)、意見や考えを口頭で述べることを陳(チンジュツ)、先人の業を受け継いでそれに従うことを紹(ショウジュツ)といいます。

のべるについては、漢字の世界では幾通りかあり、意味はほぼ同じですが、微妙なニュアンスが違います。

(の)べる  つらねて言う。展開して陳べる   http://bit.ly/1odVQnE

(の)べる  今までのいきさつを述べる     http://bit.ly/1QJM35Y

(の)べる  順序良く叙べる             http://bit.ly/1weWCjk

陳述(チンジュツ)、叙述(ジョジュツ)のように熟語として重ねて使います。聞いた時に解かりやすいからです。

良い意味の漢字で『あきら』、『とも』、『のぶ』、『のぶる』、『のり』と名前に使われます。

 『(ジュツ)』shùは、従来のやり方を様子を表す形声文字です。漢字の足し算では、行(行う)+(もちあわ・くっつく)=(従来のやり方で行う。術)です。漢字の部首は『行・ぎょうがまえ』、漢字の意味は『術(すべ)』、『技(わざ)』です。

Photo_16

音読みは呉音が『ジュツ・ズチ』、漢音が『シュツ』、訓読みが『術(すべ)』です。戦いに勝つための具体的方法を戦(センジュツ)、医者が患部を切開などして回復させる治療法を手(シュジュツ)、忍者の使う技を忍(ニンジュツ)といいます。

良い意味の漢字で『てだて』、『みち』、『やす』、『やすし』と名前に使われます。

(ジュツ)、(ジュツ)は小学校5年生で http://bit.ly/1IcJ9kv 習う漢字です。

参考図書http://bit.ly/1Xs359Oです。漢字についてより詳しく知りたい方は、←左記ブログページの本をお読みください。

少し練習しましょう。

1.ちんじゅつ(   )調書。

2.きじゅつ(   )式の試験。

3.ぎじゅつ(   )の向上。

4.摘出 しゅじゅつ(   )。

5.せんじゅつ(   )上の勝利。

解説です。基本の漢字は、述(の)べるは辶(しんにょう)足して、術(すべ)は行(ぎょうがまえ)を足してです。

解答です。陳、記、技、手、戦

2015年8月30日 (日)

漢字の成り立ち 女

 漢字には『単語家族』と呼ばれる発音・意味上の漢字の仲間があります。今日は『(ジョ)』nǚという字を基本とした『単語家族』を説明します。この『単語家族』にはという漢字が含まれます。

『単語家族』の漢字は足し算で表わす事が出来ます。『』に何を足したらになるのかを考えます。は小学校1年生、は中学校で習う常用漢字です。は人名用漢字です。学年、学校に関係なく一緒に覚えましょう。

 『(ジョ)』nǚは、女性を表す象形文字です。女性の座っている姿といわれています。漢字の部首は『女』です。

Photo

音読みは呉音が『ニョ』、漢音が『ジョ(ヂョ)』、慣用音が『ニョウ』です。訓読みは『おんな』、『め』です。男(ナンニョ・ダンジョ)、天(テンニョ)、御(ニョウゴ・ニョゴ)、子(ジョシ・おなご)、乙(おとめ)、早乙(さおとめ)、海(あま)のです。乙(おとめ)、早乙(さおとめ)、海(あま)は常用漢字表に掲載されている特別な訓読みです。

老若男(ロウニャクナンニョ)は奈良時代に入ってきた言葉なので、呉音で『ニョ』と読みます。呉音が『ニョ』と読むとき、漢音では『ジョ(ヂョ)』と読むことがあります。呉音と漢音については『呉音と漢音』③http://huusennarare.cocolog-nifty.com/blog/2015/02/post-adc3.html をご覧ください。

は小学校1年生で習う漢字http://huusennarare.cocolog-nifty.com/blog/2013/09/1-faaf.html です。

 『(ジョ)』rǔ は、もとは川の名前です。二人称の代名詞として使われるようになりました。二人称の代名詞の発音niag・niakに、近い漢字の『(ニョ)』、『若(ニャク)』をあてはめた仮借(カシャ)の用法といわれています(藤堂)。

Photo_2

漢字の足し算では、氵(水)+(ニョ・ジョ)=(女という地を流れる川。汝水。仮借(カシャ)の用法で、なんじ)です。漢字の部首は『氵・さんずい』です。漢字の意味は『川の名前』、『汝(なんじ)』です。

音読みは呉音が『ニョ』、漢音は『ジョ』、訓読みは『汝(なんじ)』です。同等か目下のものに使われます。

「艱難(カンナン)(なんじ)を玉にす」とは、困難や逆境が人間を成長させるという成語です。

は人名用漢字です。

 『(ニョ・ジョ)』は、しなやかに言う・やさしく言う様子を表す形声文字です。やがて『~のようだ』、『どうであるか』、といった比較判断や疑問を表す言葉として使われるようになりました。漢字の足し算では、(しなやか)+口(言葉)=(しなやかに言う。転じて、~のようだ)です。漢字の部首は『女』です。漢字の意味は『~のようだ』、『どうであるか』、『~と同じくらい』、『もし~ならば』、『ゆく』です。

Photo_3

音読みは呉音が『ニョ』、漢音は『ジョ』、訓読みは『如(ごと)し』です。方法や処置をどのようにしたらよいかを何(いかん)、思いのままの状態を意(ニョイ)、気が利(き)いている状態を才(ジョサイ)無い、二月を月(ジョゲツ・きさらぎ)といいます。

非常に重要な漢字で『いく』、『すけ』、『なお』、『もと』、『ゆき』、『よし』と名前に使われます。

は中学校で習う常用漢字です。

 『(ジョ)』shùは、自分の事のように相手を思いやる様子を表す形声文字です。漢字の足し算では、(相手)+心(言葉)=(自分の事のように相手を思いやる。相手を思いやる。ゆるす)です。漢字の部首は『心・こころ』です。漢字の意味は『相手を思いやる』、『ゆるす』です。

Photo_4

音読みは呉音・漢音ともに『シュ』、慣用音が『ジョ』、訓読みは『恕(ゆる)す』です。思いやりの心を思(ジョシ)、寛大な心で許すこと宥(ユウジョ)といいます。

漢字の世界では『ゆるす』に、ニュアンスの違いがあります。

(ゆる)す。 人の話を聞きいれる 『漢字の成り立ち http://bit.ly/1tplk3i

(ゆる)す。 罪を赦す        『漢字の成り立ち http://bit.ly/1Y6frns

(ゆる)す。 人の心をおもいやる 『漢字の成り立ち http://bit.ly/1N8X8uX  です。

孔子は、大事なことは何か弟子に問われた時、思いやりの心である『』が大事であるといっています。

「其(そ)れ乎(か)、己の欲せざる所、人に施すこと勿(な)かれ」

『其れは思いやりの心ではないだろうか。自分のして欲しくない事は、他人にしてはならない。』

非常に重要な漢字で『くに』、『くみ』、『しのぶ』、『ただし』、『のぶ』、『のる』、『はかる』、『ひろ』、『ひろし』、『ひろむ』、『みち』、『もろ』、『ゆき』、『ゆるす』、『よし』と名前に使われます。

は人名用漢字です。

参考図書http://bit.ly/1Xs359Oです。漢字についてより詳しく知りたい方は、←左記ブログページの本をお読みください。

少し練習しましょう。

1.だんじょ(   )平等。

2.老若 なんにょ(   )。

3.てんにょ(   )の羽衣。

4.艱難 なんじ(  )を玉にす。

5.じょさい(   )無い。

6.にょい(   )棒。

7.じょ(  )の精神。

解説です。基本の漢字は、汝(なんじ)は氵(さんずい)を足して、如(ごと)くは口を足して、恕(ゆる)すは心を足してです。

解答です。男、男、天才、

漢字の成り立ち 尽・盡

 漢字には『単語家族』と呼ばれる発音・意味上の漢字の仲間があります。今日は『尽・(ジン)』jìnという字を基本とした『単語家族』を説明します。この『単語家族』には)、という漢字が含まれます。

『単語家族』の漢字は足し算で表わす事が出来ます。『)』に何を足したら)、になるのかを考えてます。は中学校で習う常用漢字で、)、は常用漢字ではありません。一緒に覚えましょう。

 『盡・尽(ジン)』jìnは、筆の墨(すみ)が尽(つ)きてしまった様子を表す会意文字です。漢字の足し算では、(ふで)+灬(筆に含まれる墨)+皿(皿の墨)=(筆の墨(すみ)が尽(つ)きてしまう。尽きる。つきる)です。漢字の部首は『尸・しかばね』、漢字の意味は『残り少なくなる』、『最後まで力を尽くす』、『尽(ことごと)く』です。

灬(れっか)は漢字の世界では火を表しますが、ここでは筆に含まれる墨が尽きる様子を表します。

Photo_2

正しい字体はですが、省略した字体のが常用漢字として登録されているので、を使って下さい。(ふで)は書くのが大変なのでに書き換えられることがあります。

音読みは呉音が『ジン』、漢音が『シン』、訓読みは『尽(つ)きる』、常用外の『尽(ことごと)く』です。力を尽くすことを力(ジンリョク)、日の出から日没までを日(ジンジツ)、一度の網でそこにいる魚を尽(ことごと)く捕らえることを一網打(イチモウダジン)といいます。は中学校で習う常用漢字です。

(ふで)について詳しくは『漢字の成り立ち http://bit.ly/1FB2ASY をご覧ください。

 『(ジン)』jìnは、燃え尽きてしまった炭火を表す形声文字です。漢字の足し算では、火+(尽きる)=(燃え尽きてしまった炭火。焼け跡)です。漢字の部首は『火・ひへん』、漢字の意味は『燃え尽きてしまった炭火』、『焼け跡』です。

Photo

音読みは呉音が『ジン』、漢音が『シン』です。焼け跡の事を灰(カイジン)、燃え残りや戦争のあとに生き残った人を余(ジンヨ)といいます。

は常用漢字から外れています。

 『(ジン)』jǐnは、ありったけの状態や我儘(わがまま)を表す形声文字です。漢字の足し算では、イ(人間の行為)+(尽きる)=(ありったけの状態。やり尽くすこと。我儘。気儘)です。漢字の部首は『イ・にんべん』、漢字の意味は『ありったけ』、『我儘(わがまま)』、『気儘(きまま)』です。

Photo_3

音読みは呉音が『ジン』、漢音が『シン』、訓読みは『儘(まま)』です。物事のなりゆきに任せることを気(きまま)、自分の思い通りにすることを我(わがまま)といいます。

本字はですが、省略字体のを使うことがあります。

は常用漢字から外れています。

 『(ジン)』jìnは、贐(はなむけ)を表す形声文字です。漢字の足し算では、貝(財貨)+(尽きる)=(財貨を尽くして人を送る。贐。はなむけ)です。漢字の部首は『貝・かいへん』、漢字の意味は『贐(はなむけ)』です。

Photo_2

音読みは呉音が『ジン』、漢音が『シン』、訓読みは『贐(はなむけ)』です。旅立つ人に物を贈ることを行(ジンコウ)といいます。

(はなむけ)は(はなむけ) http://bit.ly/1DxrIZG と書くのが普通です。訓読みの『(はなむけ)』は旅立つ人の馬の鼻を向けてやることから(はなむけ)といいます。

は常用漢字から外れています。

盡・尽(ジン)』jìnに近い漢字に、『画・畫(ガ・カク)』huàhuó、『(チュウ)』zhòuがあります。

 『画・畫(ガ・カク)』huàhuóは、筆で区切りをつけて描いた絵を表す会意文字です。漢字の足し算では、(ふで)+田一(田のように区切る)=(筆で区切りをつけて描く。描いた絵画。区切り。線を引いて考える)です。漢字の部首は『田・た』、意味は『絵画』、『区切る』、『考える』です。

正しい字体はですが、省略した字体のが常用漢字として登録されているので、を使って下さい。聿(ふで)+一で区切るを表わします。(ひる)も同じ漢字の成り立ちで、太陽の出ている時間を区切るの意味があります。

Photo_9Photo_4

音読みは呉音が『・エ』、漢音が『カイ』です。家(カ)、映(エイ)、絵(カイ)の『(ガ)』huàです。

考える・区切るの意味では、音読みは呉音が『ワク』、漢音が『カク』と読み方が違います。企(キカク)、計(ケイカク)、区(クカク)の『(カク)』huóです。

は小学校2年生で習う漢字http://bit.ly/1gpSgnE です。

 『(チュウ)』zhòuは、昼間の間(あいだ)を表す漢字です。漢字の足し算では、(筆・書く)+日(太陽)・一(区切る)=(一日のうち太陽が出ている間を書く。昼)です。漢字の部首は『日・にち』、漢字の意味は『昼(ひる)』です。

Photo

正しい字体はですが、省略した字体のが常用漢字として登録されているので、を使って下さい。(ふで)は書くのが大変なのでに書き換えられることがあります。

(書く)+一(区切る)の組み合わせは、区切ることを表します。)も同じ組み合わせの漢字です。略字はで似ていませんが、正字はで近い漢字だということがわかります。

音読みは呉音・漢音ともに『チュウ』、訓読みは『昼(ひる)』です。昼と夜で夜(チュウヤ・ひるよる)、昼の食事が食(チュウショク)、明らかな(白)真昼を白(ハクチュウ)といいます。

は小学校2年生で習う漢字http://bit.ly/1TnGI2d です。

参考図書http://bit.ly/1Xs359Oです。漢字についてより詳しく知りたい方は、←左記ブログページの本をお読みください。

少し練習しましょう。

1.一網 だじん(   )。

2.じんりょく(   )を惜しまない。

3.かいじん(   )に帰す。

4.きまま(   )な旅。

5.わがまま(   )を通す。

6.はなむけ( )の品物。

解説です。基本の漢字は・尽、燼(燃え残り)は火を足して、儘(まま)はイ(にんべん)を足して、贐(はなむけ)は貝(かいへん)を足してです。

解答です。一網打、一網打力、力、灰、気侭、気、我、我、餞。

2015年8月 9日 (日)

漢字の成り立ち 耳

 漢字には『単語家族』と呼ばれる発音・意味上の漢字の仲間があります。今日は『(ジ)』ěrという字を基本とした『単語家族』を説明します。この『単語家族』にはという漢字が含まれます。

『単語家族』の漢字は足し算で表わす事が出来ます。『』に何を足したらになるのかを考えます。は小学校1年生習い、は中学校で習う常用漢字(日常で使う2136字)、学年、学校に関係なく一緒に覚えましょう。

 『(ジ)』ěrは、耳を描いた象形文字です。漢字の部首は『耳・みみ』です。

Photo_12

音読みは呉音の『ニ』は使いません。漢音が『』が普通です。訓読みが『耳(みみ)』です。耳や鼻の病気の治療を目的とする医療の分野を鼻科(ビカ)、他人の噂などをいちはやく聞き込んでいることを地獄(ジゴクみみ)といいます。

は小学校1年生で習う漢字http://huusennarare.cocolog-nifty.com/blog/2013/09/1-faaf.html です。

 『(ジ)』ěrは、柔らかい食べ物を表す形声文字です。漢字の足し算で表すと、食(食物)+耳(柔らかい)=(柔らかい食べ物。煮た食べ物。食事。動物の食べ物。餌)です。漢字の部首は『食・しょくへん』、漢字の意味は『柔らかい食べ物』、『食事』、『動物の食べ物』です。

Photo

音読みは呉音が『ニ』は使いません。漢音が『』を使います。訓読みが『餌(え・えさ)』です。食事をすることを口(コウ)、病人のための薬と食事を薬(ヤク)、鳥や獣のための餌・喰われて命をなくすものを食(ジキ)といいます。

は2010年より新たに登録された常用漢字(日常で使う2136字)で中学校で習います。

 『(チ)』chǐは、心が柔らかくなっていじける様子を表す形声文字です。漢字の足し算で表すと、耳(柔らかい)+心=(心が柔らかくなっていじける。恥。はじ)です。漢字の部首は『心』、漢字の意味は『いじける』、『きまりが悪く思う』、『恥じる』です。

Photo_13

音読みは呉音・漢音ともに『チ』、訓読みが『(はじ)』です。恥をしらないことを無ムチ)、知られたり見られたくない部分を部(ブ)、不名誉やはずかしめを辱(ジョク)といいます。

(はずかしめ)については、『漢字の成り立ち http://bit.ly/ZIU2aLをご覧ください。

は常用漢字(日常で使う2136字)で中学校で習います。

また、(ジ)を使った漢字、(シュ)については、『漢字の成り立ち http://bit.ly/1r1D3q7 をご覧ください。

参考図書http://bit.ly/1Xs359Oです。漢字についてより詳しく知りたい方は、←左記ブログページの本をお読みください。

少し練習しましょう。

1.じび(   )咽喉科。

2.地獄 みみ(  )。

3.やくじ(   )療法。

4.悪の えじき(   )。

5.厚顔 むち(   )。

6.ちじょく(   )を受ける。

解説です。基本の漢字は、餌(えさ)は食を足して、恥(はじ)は心を足してです。

解答です。鼻、、薬食、無辱。

2015年5月 3日 (日)

漢字の成り立ち 舟・受

 漢字には『単語家族』と呼ばれる発音・意味上の漢字の仲間があります。今日は『(シュウ)』zhōu、『(ジュ)』shòuという字を基本とした『単語家族』を説明します。この『単語家族』にはという漢字が含まれます。

『単語家族』の漢字は足し算で表わす事が出来ます。『』に何を足したら『』に、『』に何を足したらになるのかを考えます。は小学校3年生、は5年生、は中学校で習う常用漢字です。学年、学校に関係なく一緒に覚えましょう。

 『(シュウ)』zhōuは、舟を表す象形文字です。木で造られた小型の舟をいいます。また、川に浮かべる舟の他に、木製で長方形の器(うつわ)を指すことがあります。

Photo_2Photo_3

音読みは呉音が『シュ』、漢音が『シュウ』、訓読みが『舟(ふね)』、『舟(ふな)』です。小さい舟を艇(シュウテイ)、ひとつだけ浮かんだ舟を孤(コシュウ)、笹でつくった舟を笹舟(ささぶね)、舟を漕ぎながら唄う唄を唄(ふなうた)といいます。

(シュウ)は中学校で習う常用漢字です。

(ふね)の種類ですが、漢字の世界では細かく分類しています。

(テイ)はまっすぐ進む速いふね 『漢字の成り立ち http://bit.ly/1FLcD6f

(シュウ)は小さいふね       『漢字の成り立ち http://bit.ly/1DFvsUm

(カン)は戦う大きなふね      『漢字の成り立ち http://bit.ly/25ApacQ

(セン)はやや大きなふね      『漢字の成り立ち http://bit.ly/1vmpZDd

(ハク)は海を渡るふね          『漢字の成り立ち http://bit.ly/1rkEIHJ

(カンテイ)、(センパク)、艦(カンセン)、(シュウテイ)。漢字は二字で安定し、聞いた時に解かり易いので組み合わせて使うことがあります。

のデザインは、(ふなづき)の形をとることがあります。などは、(空の月)や(にくづき)ではなくであることが知られています。については『漢字の成り立ち http://huusennarare.cocolog-nifty.com/blog/2013/05/post-bb76.html をご覧ください。

 『(ジュ)』shòuは、器(舟)を受け取る様子を表す形声文字です。漢字の足し算では、爫・爪(手)+冖()(器)+又(手)=(器を手で受け取る。受ける。うける)です。漢字の部首は『又・また』、意味は『受(う)ける』、『容器』です。

は漢字のデザインの都合でになっています。

Photo

音読みは呉音が『ズ』、漢音が『シュウ』、慣用音が呉音から変化した『ジュ』です。訓読みは『受(う)ける』です。品物を受け取ることを領(ジュリョウ)、領地を受け取る意味の国司を領(リョウ)、命令を受けることを命(ジュメイ)、相手の言う事を承知するのを諾(ジュダク)といいます。

(ジュ)は小学校3年生で習う漢字http://huusennarare.cocolog-nifty.com/blog/2014/09/3-1233.html です。

 『(ジュ)』shòuは、授(さず)ける様子を表す形声文字です。漢字の足し算では、扌(手の動作)+(受ける)=(手渡しで受け取らせる。授ける。さずける)です。漢字の部首は『扌・てへん』、意味は『授(さず)ける』、『与える』です。

Photo_2

音読みは呉音『ジュ』、漢音が『シュウ』、訓読みは『授(さず)ける』です。学問・技術を授け教えることを業(ジュギョウ)、授けを与えることを与(ジュヨ)、学問・宗教などの奥義を伝え教えることを伝(デンジュ)といいます。

』は小学校5年生で習う漢字http://huusennarare.cocolog-nifty.com/blog/2015/08/5-5492.html です。

 『(ジュ)』shòuは、官位を表す組み紐(ひも)を受ける様子を表す形声文字です。漢字の足し算では、糸(組み紐)+(受ける)=(官位を表す組み紐を受ける)です。漢字の部首は『糸・いとへん』、意味は『官位を表す組み紐』、『高官のしるし』です。我が国では、勲章(クンショウ)をつりさげる紐(ひも)をいいます。

Photo_3

音読みは呉音『ジュ』、漢音が『シュウ』です。官職を辞めることを解(カイジュ)、勲章をつりさげる紫色の紐を紫(シジュ)といいます。『』は常用漢字から外れています。

参考図書http://bit.ly/1Xs359Oです。漢字についてより詳しく知りたい方は、←左記ブログページの本をお読みください。

少し練習しましょう。

1.ささぶね(   )で遊ぶ。

2.刺身を ふな( )盛りで注文。

3.金品の じゅりょう(   )。

4.ポツダム宣言 じゅだく(   )。

5.国語の じゅぎょう(   )。

6.奥義の でんじゅ(   )。

7.トロフィーの じゅよ(   )。

8.しじゅ(   )褒章。

解説です。基本の漢字は、受(う)けるは爫(つめかんむり)と又(また)を足して、授(さず)けるはに扌(てへん)を足して、綬(官位の組み紐)は糸を足してです。

解答です。笹領、受業、伝与、紫

漢字の成り立ち 孰

 漢字には『単語家族』と呼ばれる発音・意味上の漢字の仲間があります。今日は『(ジュク)』shúという字を基本とした『単語家族』を説明します。この『単語家族』にはという漢字が含まれます。

『単語家族』の漢字は足し算で表わす事が出来ます。『』に何を足したらになるのかを考えます。は小学校6年生、は中学校で習う常用漢字です。学年、学校に関係なく一緒に覚えましょう。

(ジュク)の前に(キョウ)xiǎngを説明します。『(キョウ)』は、南北に城門を表す象形文字で、『南北に通る』、『受け入れる』という意味を持つ漢字です。漢字の部首は『亠・なべぶた』です。

Photo_7

音読みは呉音が『コウ』、漢音が『キョウ』です。受け取って自分のものにすることを受(キョウジュ)といいます。城門ですから、良い意味の漢字で、『あきら』、『すすむ』、『たか』、『つら』、『みち』、『ゆき』と名前に使われます。また、(ジュン)chun、(トン)dun、(ジュク)shúなどの漢字の一部分として良い意味を表します。

 『(ジュク)』shúは、城門を突き固める様子・南北の門の孰(いずれ)か選ぶ様子を表す会意文字です。漢字の足し算では、享(城門)+丮(手の動作)=(城門を突き固める。転じて充分に。南北の門の(いずれ)か選ぶ。孰。いずれ)です。漢字の部首は『子・こ』、意味は『充分に』、『孰(いずれ)』です。

Photo_3Photo_6

音読みは呉音が『ジュク』、漢音が『シュク』、訓読みは『孰(いずれ)』です。充分に考えることを考(ジュッコウ)、物事が充分に出来上がることを成(ジュクセイ)といいます。『(ジュク)』shuはには『(いずれ)』の意味もあるため、『充分に』の意味では灬(れっか)を足した『(ジュク)』を使うのが普通です。

空軽く(いず)れ艶なり山桜   風船

』は常用漢字からはずれています。

 『(ジュク)』shúは、城壁の近くの勉強部屋を表す形声文字です。漢字の足し算では、(門のある城壁)+土(土でつくられた)=(城門の近くの勉強用の建物。塾。じゅく)です。漢字の部首は『土・つち』、意味は『城門の近くの勉強用の建物』、『塾(ジュク)』、『私立学校』です。

Photo_2


音読みは呉音が『シュク』、漢音が『ジュク』です。塾の生徒を生(ジュクセイ)、塾のかしらを頭(ジュクトウ)といいます。『』は中学校で習う常用漢字です。

 『(ジュク)』shúは、良く煮込んだ様子を表す形声文字です。漢字の足し算では、(門のある城壁)+灬(火力)=(城壁を突き固める。転じて充分に火を通す。煮える。柔らかくなる)です。漢字の部首は『灬・れっか』、意味は『煮える』、『柔らかくなる』、『熟(う)れる』、『慣れる』、『条件が整う』、『充分に』です。

Photo_8

羊を加えている字体もあり羊肉を煮込んだ様子を表すといわれています。

音読みは呉音が『ジュク・ズク』・漢音が『シュク』、訓読みは『熟(う)れる』です。充分に深く考えることを考(ジュッコウ)、物事が充分に出来上がることを成(ジュクセイ)、充分に良く慣れて上手なことを練(ジュクレン)といいます。

』は小学校6年生で習う漢字ですhttp://bit.ly/1SSc4hW

参考図書http://bit.ly/1Xs359Oです。漢字についてより詳しく知りたい方は、←左記ブログページの本をお読みください。

少し練習しましょう。

1.じゅっこう(    )した上での結論。

2.ワインの じゅくせい(    )。

3.学習 じゅく(  )。

4.じゅくせい(    )の募集。

5.果実が う( )れる。

解説です。基本の漢字は、塾(じゅく)は土を足して、熟(う)れるは灬(れっか)を足してです。

解答です。考、考、成、成、生、れる。

漢字の成り立ち 乗

 漢字には『単語家族』と呼ばれる発音・意味上の漢字の仲間があります。今日は『(ジョウ)』chéngという字を基本とした『単語家族』を説明します。この『単語家族』にはという漢字が含まれます。

『単語家族』の漢字は足し算で表わす事が出来ます。『』に何を足したらになるのかを考えます。は3年生、は中学校で習う常用漢字です。学年、学校に関係なく一緒に覚えましょう。

 『(ジョウ)』chéngは、木の台に乗る人の姿を表す会意文字です。漢字の足し算では、人+舛(左右の足)+木=(木の台に乗る。乗る。のる)です。漢字の部首は『ノ・の』、漢字の意味は『乗(の)る』、『上に乗せる』、『掛け算をする』です。

Photo_4

正しい字体では、舛(左右の足)がデザインされているですが、現在、我が国では常用漢字体(国で指定する一般生活で使う漢字のデザイン)のを使います。

音読みは呉音が『ジョウ』、漢音が『ショウ』、訓読みは『乗(の)る』、『乗(の)せる』です。車に乗ることを車(ジョウシャ)、乗り降りを降(ジョウコウ)、馬に乗ることを馬(ジョウバ)、係員が付き添って客と同じ乗り物に乗ることを添(テンジョウ)といいます。

良い意味の漢字で『あき』、『しげ』、『のり』と名前に使われます。

』は小学校3年生で習うhttp://bit.ly/1NYbV9m 漢字です。

 『(ジョウ)』shèngは、剰(あま)る様子を表す形声文字です。漢字の足し算では、(上に乗せる)+刂(刀・切り取る)=(上に出た余りの部分を切り取る。剰る。あまる)です。漢字の部首は『刂・りっとう』、漢字の意味は『剰(あま)る』です。

Photo_3

正しい字体では、舛(左右の足)がデザインされているですが、現在、我が国では常用漢字体のを使います。

音読みは呉音が『ジョウ』、漢音が『ショウ』、訓読みは『剰(あま)る』、必要分の残りのあまりを余(ヨジョウ)、必要を過ぎて多いことを過(カジョウ)といいます。

(あま)るは(あま)ると書くのが普通です。詳しくは『漢字の成り立ち http://bit.ly/1weWCjk をご覧ください。

は中学校で習う常用漢字です。

参考図書http://bit.ly/1Xs359Oです。漢字についてより詳しく知りたい方は、←左記ブログページの本をお読みください。

少し練習しましょう。

1.じょうよう(   )車。

2.じょうこう(   )客。

3.てんじょう(   )員。

4.よじょう(   )人員。

5.かじょう(   )投資。

解説です。基本の漢字は、剰(あま)るは刂・りっとうを足してです。

解答です。用、降、添、余、過

2014年6月22日 (日)

漢字の成り立ち 爾・尓

 今日は『(ジ)』ěrという漢字の『単語家族』について説明します。基本になる漢字は『』・『』です。音読みは『ジ』か『ミ』、意味は『近い』、『まとまった』、『多くの』。などがこの漢字の『単語家族』で、崇高で良い意味の漢字が多いです。

『単語家族』は漢字の足し算で表わせます。『』に何を足すとどんな漢字になるのかを考えます。は中学校で習います。また、字体のデザインが同じのも中学校で習います。一緒に覚えましょう。

 『(ジ)』ěrは、柄に飾り紐のついた大きい印章(インショウ)を表すを象った象形文字です。近くにあることから『近い』、『それ』、『あなた』、『なんじ』の意味を持ちます。省略形は、『』です。漢字の部首は『爻・こう』、意味は『近い』、『なんじ』、『のみ』です。

Photo_9

音読みは呉音が『ニ』、漢音が『ジ』です。訓読みは『爾(なんじ)』です。近い相手を指す(なんじ)の意味に使われ、本来の印章(インショウ)の意味には玉を足した(ジ)が使われます。近い、にわかなことを卒(ソツ)、相手の事をなんじ)といいます。『』は人名用漢字です。

 『(ジ)』xǐは、皇帝・天子の印章(インショウ)を表す形声文字です。漢字の足し算では、(印章・判子)+玉(皇帝・天子、玉製)=(皇帝・天子の印章。玉璽)です。漢字の部首は『玉・たま・おう』、意味は『天子の印章』、『玉璽』です。

Photo_10

音読みは呉音・漢音とも『シ』、慣用音が『』です。玉製の皇帝印章を玉(ギョク)、国家の印章を国(コク)といいます。『』は中学校で習う常用漢字です。

 『(ジ)』nǐは、あなたを表す形声文字です。漢字の足し算では、イ(人間)+璽・尓(近く)=(近くにいる人。あなた)です。我が国では使われていませんが、中国では省略した字体のが、二人称を表す代名詞で使われています。

Photo_11

音読みは呉音が『ニ』、漢音が『ジ』です。好(ニーハオ・こんにちは)Ni haoのです。は常用漢字からは外れています。

 『(ジ)』ěrは、近い所を表す形声文字です。漢字の足し算では辶(進む)+(近い)=(近い所)です。漢字の部首は『辶・しんにょう』、意味は『近い』、『身近』です。

音読みは呉音が『ニ』、漢音が『ジ』です。近頃を来・来(ライ)といいます。は常用漢字からは外れています。

 『(ミ)』 は、弓の端から端までを表す形声文字です。漢字の足し算では弓+・尓(印章の柄)=(弓の端から端。わたる。あまねく)です。漢字の部首は『弓・ゆみへん』、漢字の意味は『端から端』、『あまねく』、『広く』、『いよいよ』、『いつまでも』です。

Photo_2Photo_12

音読みは呉音が『ビ』、漢音が『ミ』です。訓読みは『弥(いや)』、『弥弥(いよいよ)』です。長きにわたることを久(キュウ)、弥弥(いよいよ)草木が生い茂る時季を生(よい)といい旧暦の三月を表します。梵語Maitreyaの音訳で広く衆生を救う菩薩(ボサツ)様を勒菩薩(ロクボサツ)といいます。

とても良い意味の漢字で『いや』、『いよ』、『ひさ』、『ひさし』、『ひろ』、『ます』、『まね』、『み』、『みつ』、『や』、『やす』、『よし』、『わたり』、『わたる』と多くの名前に使われます。は中学校で習う常用漢字です。

 『(ネ)』ni、は、親の廟(ビョウ・みたまや)を表す形声文字です。漢字の足し算では示(神・祖先)+・尓(近い)=(親の廟。みたまや。神職)です。漢字の部首は『示・しめすへん』、漢字の意味は『親の廟(みたまや)』、『神職』、『長』です。

Photo_7Photo_8

音読みは呉音が『ナ・ナイ』、漢音が『デイ』です。慣用音が『ネイ』、訓読みは『ね』です。『』からひらがなの『』、偏(へん)からカタカナの『』が出来ました。律令制の役人、村の有力者、神社の神職を刀(と)、神を労(ね)ぐ神職で神主・宮司に次ぐものを宜(ぎ)といいます。は常用漢字からは外れています。

高円宮典子様、千家国麿さん ご婚約おめでとうございます。千家国麿さんは出雲大社の宜(ぎ)をなさっていらっしゃいます。

 『(ショウ)』chēngは、の漢字を使っていますが、『(ショウ)』chengの省略形で、『(ジ)』ěrとは関係ありません。省略形の字体が一緒なだけです。漢字の足し算では、禾+爫(手)+冉(左右に垂れる)=(穀物を両手で持ち上げ、重さを確かめる。はかる。あげる。)です。漢字の部首は『禾・のぎへん』、意味は『はかる』、『持ち上げる』、『称(たた)える』、『称(とな)える』、『名前を言う』です。

Photo

音読みは呉音・漢音ともに『ショウ』、訓読みは常用外の読み方に『称(たた)える』、『称(とな)える』があります。褒め称(たた)えることを賛(ショウサン)、自分を名乗る(称)ことを自(ジショウ)、尊敬の気持ちを持った呼び名を尊(ソンショウ)といいます。は中学校で習う常用漢字です。

とても良い意味の漢字で『あぐ』、『かみ』、『な』、『のり』、『みつ』、『よし』と名前に使われます。

参考図書http://bit.ly/1Xs359Oです。漢字についてより詳しく知りたい方は、←左記ブログページの本をお読みください。

少し練習しましょう。

1.なんじ( )。

2.皇帝の ぎょくじ(   )。

3.ニーハオ(   )、こんにちは、How are you.

4.旧暦の三月 やよい(   )。

5.み( )勒菩薩。

6.神職 ねぎ(   )。

7.相手を しょうさん(   )する。

8.じしょう(   )会社役員。

解説です。基本の漢字は、玉璽は玉を足して、穴から盗むは、弥(あまね)しは弓を足して彌・、刀禰・禰宜は示(しめすへん)を足して、称(たた)えるは禾(のぎへん)を足してです。

解答です。、汝、而、玉好、生、勒、宜、賛、自

2014年4月 6日 (日)

漢字の成り立ち 自

 今日は『(ジ)』という漢字について説明します。基本になる漢字は『』です。音読みは『ジ』、意味は『鼻』、『自分』、『自(みずか)ら』です。などがこの漢字の『単語家族』(漢字の仲間)です。

『単語家族』は漢字の足し算で表わせます。に何を足すとどんな漢字になるのかを考えます。は小学校で2年生で、は3年生、は6年生、は中学校で習います。学年、学校に関係なく一緒に覚えましょう。

 『(ジ)』は、自分の鼻を描いた象形文字です。鼻から、自分を指す漢字として使われるようになりました。漢字の部首は『自・みずから』、意味は『自分』、『自(みずか)ら』、『より』です。

Photo_11

音読みは呉音が『ジ』、漢音が『シ』、訓読みは『自(みずか)ら』、常用外の『自(おの)ずから』、『自(より)』です。必要なものを自ら得て生活することを給(キュウ)、自分を戒めることを戒(カイ)、自分で申し述べることを白(ハク)、自分自身の力を力(リキ)といいます。

』は小学校2年生で習う漢字http://huusennarare.cocolog-nifty.com/blog/2014/03/2-5af6.htmlです。

(ジ)の反対の(タ)は、(チ・ヂ・ジ)、(ヤ)、(チ)の仲間の漢字です。詳しくは『漢字の成り立ち http://huusennarare.cocolog-nifty.com/blog/2013/06/post-737e.htmlをご覧ください。

 『(シュウ)』chòuは、犬が鼻をきかせて嗅ぐ様子を表す会意文字です。漢字の足し算では、自(鼻)+大(犬の省略)=(犬が鼻をきかせる。臭う。臭い)です。漢字の部首は『自・みずから』、意味は『臭(にお)う』、『臭(くさ)い』、『嫌な臭(にお)い』です。

現在の字体ではが簡略化されてになっていますが、本来のと書いて構いません。

Photo_14

スタンプにして販売中 http://line.me/S/sticker/1174726 です。興味のある方は見てって下さい。

音読みは呉音が『シュ』、漢音が『シュウ』、訓読みは『臭(にお)う』、『臭(くさ)い』です。悪い臭いを悪(アクシュウ)、臭いが無いのを無(ムシュウ)といいます。

』は中学校で習う常用漢字です。

 『(キュウ)』xiùは、犬が鼻をきかせて嗅ぐ様子を表す形声文字です。漢字の足し算では、口(鼻の省略)+(犬が鼻をきかせる。臭う。臭い)です。漢字の部首は『口・くちへん』、意味は『嗅(か)ぐ』です。古い字体には鼻を足した齅(キュウ)という漢字もありますが、現在では使われていません。

Photo_17

音読みは呉音が『ク』、漢音が『キュウ』、訓読みは『嗅(か)ぐ』です。嗅ぐ感覚を覚(キュウカク)といいます。『』は中学校で習う常用漢字です。

 『(ソク)』 は、息をする様子を表す会意文字です。漢字の足し算では、(鼻)+心(心臓)=(心臓の動きと一緒に鼻で吸う。息。生きる。休む)です。漢字の部首は『心・こころ』、意味は『息(いき)』、『生きる』、『休む』、『息子』、『利子』です。

Photo_6

音読みは呉音が『ソク』、漢音が『ショク』、訓読みは『息(いき)』です。休むことを休(キュウソク)、生きることを生(セイソク)、仏の力で災いを避け、無事なことを災(ソクサイ)、自分の男子を子(ソクシ・むすこ)、貸した金の利子を利(リソク)といいます。

(ソク)』は小学校3年生で習う漢字http://huusennarare.cocolog-nifty.com/blog/2014/09/3-4ad7.htmlです。

に近い漢字に、(ビ)、邊・邉・辺(ヘン)があります。またの省略形のを使った漢字に(コウ)、(カイ)があります。

 『(ビ)』は、を象(かたど)った形声文字です。漢字の足し算では、自(鼻)+畀(わたす。空気を引く)=(空気を引く器官。鼻)です。漢字の部首は『鼻・はな』、意味は『鼻(はな)』、『最初』です。

Photo_13

音読みは呉音が『ビ』、漢音が『ヒ』、訓読みは『鼻(はな)』です。耳と鼻で耳(ジ)、最初の子供を子(シ)、鼻の薬・賄賂を薬(はなぐすり)といいます。

は小学校3年生で習う漢字http://huusennarare.cocolog-nifty.com/blog/2014/09/3-e460.htmlです。

 『(オウ)』huángという漢字は、王の中の王様を表す形声文字です。漢字の足し算では、(自分)+王=(自分が王。王の中の王。天子。皇帝)です。漢字の部首は『白・しろ』です。白は白色のことではなく分(鼻)のことです。

Photo_7

音読みは呉音が『オウ』、漢音が『コウ』です。日本語では『ん』の後では『ノウ』と読むことがあります。天(テンノウ)、法(ホウオウ)、太子(コタイシ)、帝(コウテイ)、后(コウゴウ)のです。

』は小学校6年生で習う漢字です。

 『(カイ)』jiēは、皆でする動作を漢字にした会意文字です。と白を組み合わせた漢字です。足し算で表わすなら、(ならぶ)+白(自分・人・鼻の原字)=(並んだ人。みな。皆)です。部首は『白・しろ』、意味は『皆(みな)』、『そろって』です。

Photo_12

音読みは漢音が『カイ』、呉音が『ケ』です。訓読みは『みな』です。既日食(カイキニッショク)、伝(カイデン)、目(カイモク)のです。『』は中学校で習う常用漢字です。

鼻を使った漢字に邊・邉・辺(ヘン)があります。

 『(ヘン)』biānは、顔の鼻のあたりを表す形声文字です。漢字の足し算では、辶(進む)+刀(鼻と口を書いた省略形)=(顔の鼻や口のあたり。あるものを中心とした付近。中央からはなれた場所)です。漢字の部首は『辶・しんにょう』、漢字の意味は『あるものを中心とした辺(あたり)』、『中央からはなれた場所』、『図形の線分』です。

音読みは呉音・漢音ともに『ヘン』、訓読みは『辺(あたり)』、『辺(べ)』です。あるものの周りを周(シュウヘン)、中央から離れた国境を境(ヘンキョウ)、海のあたりを海うみべ)、直角三角形の斜めの線分を斜(シャヘン)といいます。

Photo_13

正しい字体は大きくわけて二種類あります(小さな違いのある字は多くあります)。(鼻)に宀(口の端)を書いて、冖を書いてです。

どの漢字を名字に使うかはその家の伝承によって違い、戸籍(コセキ)係を悩ませる漢字になっています。

は小学校4年生で習う漢字http://huusennarare.cocolog-nifty.com/blog/2015/03/4-1c81.html です。

http://huusennarare.cocolog-nifty.com/blog/2014/04/post-ac9a.html

参考図書http://bit.ly/1Xs359Oです。漢字についてより詳しく知りたい方は、←左記ブログページの本をお読みください。

少し練習しましょう。

1.じぶん(   )と他人。

2.じりき(   )回復。

3.犯人の じはく(   )。

4.くさ(  )いおなら。

5.むしゅう(   )ニンニク。

6.きゅうかく(   )が優れている。

7.じびか(    )を受診。

8.目と はな(  )。

9.こうてい(   )ナポレオン。

10.免許 かいでん(   )。

11.しゅうへん(    )海域

解説です。基本の漢字は、臭(くさ)いは大(犬の省略)を足して臭、嗅ぐは臭いに口を足して嗅、鼻は畀(ヒ)を足して、皇は白(自・鼻の省略形)に王を足して、皆は比(ヒ・ならぶ)に白(自・鼻の省略形)を足しては自(鼻)に宀(口の端)を書いてです。

解答です。分、力、白、い、無覚、耳科、帝、伝、周

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

ア行(ア ) | ア行(イ ) | ア行(イチ・イツ) | ア行(イン) | ア行(ウ) | ア行(エ ) | ア行(エ )・カ行(カイ) | ア行(エイ) | ア行(エン )・タ行(タン) | ア行(エン・オン) | ア行(エン) | ア行(オ ) | カ行(カ )  | カ行(カイ) | カ行(カク) | カ行(カツ) | カ行(カン) | カ行(ガ ) | カ行(キ ) | カ行(キュウ) | カ行(キョウ・ケイ) | カ行(キョウ・コウ) | カ行(キョウ) | カ行(キョク) | カ行(キョ) | カ行(キン) | カ行(ギ ) | カ行(ギョ) | カ行(ク ) | カ行(ク・コウ) | カ行(ケ ) | カ行(ケン) | カ行(ケ・カイ) | カ行(ケ・キ) | カ行(コ ) | カ行(コウ) | カ行(コン) | カ行(ゴ ) | サ行(サ ) | サ行(サイ・セイ ) | サ行(サン) | サ行(シ ) | サ行(シ ) | サ行(シキ・ショク) | サ行(シチ・シツ) | サ行(シャ ) | サ行(シャク・セキ) | サ行(シュウ) | サ行(シュ) | サ行(ショウ・セイ) | サ行(ショウ) | サ行(ショ) | サ行(シン) | サ行(ジ ) | サ行(ジャク) | サ行(ジュウ) | サ行(ジョウ) | サ行(ス ) | サ行(セ ) | サ行(セン) | サ行(ゼン) | サ行(ソ ) | サ行(ソウ) | サ行(ソク・ショク) | タ行(タ ) | タ行(タン) | タ行(チ ) | タ行(チュウ) | タ行(チョウ) | タ行(ツ ) | タ行(テ ) | タ行(ト ) | タ行(ドウ) | ナ行 | ナ行(ニン・ジン) | ナ行(ニ・ジ) | ナ行(ノウ・ドウ) | ハ行(ハ ) | ハ行(ハン) | ハ行(ヒ ) | ハ行(ヒョウ・ヘイ ) | ハ行(フ ) | ハ行(ヘ ) | ハ行(ホ ) | ハ行(ボ ) | マ行 | マ行(メイ・ミョウ) | マ行(メン、バン・ベン) | マ行(メ・バ・マ) | ヤ行 | ヤ行(ユ) | ヤ行(ヨウ) | ラ行 | ラ行(リ ) | ラ行(リン) | ラ行(レイ) | ラ行(ロク) | ワ行 | 呉音と漢音 | 小学校1年生で習う漢字 | 小学校2年生で習う漢字 | 小学校3年生で習う漢字 | 小学校4年生で習う漢字 | 小学校5年生で習う漢字 | 小学校6年生で習う漢字 | 小学校で習う漢字 | 小説 | 漢字 のエッセイ | 漢字 参考図書 | 漢字 音読み索引(ア行) | 漢字 音読み索引(カ行) | 漢字 音読み索引(サ行) | 漢字 音読み索引(タ行) | 漢字 音読み索引(ナ行) | 漢字 音読み索引(ハ行) | 漢字 音読み索引(マ行) | 漢字 音読み索引(ヤ行) | 漢字 音読み索引(ラ行) | 漢字 音読み索引(ワ行) | 漢字・訓読み索引(あ行) | 漢字・訓読み索引(か行) | 漢字・訓読み索引(さ行) | 漢字・訓読み索引(た行) | 漢字・訓読み索引(な行) | 漢字・訓読み索引(は行) | 漢字・訓読み索引(ま行) | 漢字・訓読み索引(や行) | 漢字・訓読み索引(ら行) | 漢字・訓読み索引(わ行) | 漢字練習問題(中学生) [1] | 部首索引 魚(うお・さかな)

カテゴリー

  • ア行(ア )
    漢字の成り立ち 亜          漢字の成り立ち 愛          漢字の成り立ち 安         
  • ア行(イ )
    漢字の成り立ち 異          漢字の成り立ち 易          漢字の成り立ち 胃          漢字の成り立ち 殹          漢字の成り立ち 以          漢字の成り立ち 衣          漢字の成り立ち 韋          漢字の成り立ち 育         
  • ア行(イチ・イツ)
    漢字の成り立ち 一          漢字の成り立ち 聿         
  • ア行(イン)
    漢字の成り立ち 寅          漢字の成り立ち 印          漢字の成り立ち 因          漢字の成り立ち 員          漢字の成り立ち 音・意       
  • ア行(ウ)
    漢字の成り立ち 雨          漢字の成り立ち 于・夸       漢字の成り立ち 云          漢字の成り立ち 昷           
  • ア行(エ )
    漢字の成り立ち 易          漢字の成り立ち 睪          漢字の成り立ち 兌          漢字の成り立ち 戉          漢字の成り立ち 益         
  • ア行(エ )・カ行(カイ)
    漢字の成り立ち 回          漢字の成り立ち 会・會        漢字の成り立ち 褱・懐       
  • ア行(エイ)
    漢字の成り立ち 嬰          漢字の成り立ち 熒・        漢字の成り立ち 殹          漢字の成り立ち 央          漢字の成り立ち 永         
  • ア行(エン )・タ行(タン)
    漢字の成り立ち 彖          漢字の成り立ち 爰          漢字の成り立ち 延          漢字の成り立ち 炎         
  • ア行(エン・オン)
    漢字の成り立ち 袁          漢字の成り立ち 夗         
  • ア行(エン)
    漢字の成り立ち 肙          漢字の成り立ち 厭          漢字の成り立ち 寅          漢字の成り立ち 㕣          漢字の成り立ち 燕         
  • ア行(オ )
    漢字の成り立ち 王          漢字の成り立ち 屋          漢字の成り立ち 乙          漢字の成り立ち 音・意        漢字の成り立ち 央          漢字の成り立ち 区・殴        漢字の成り立ち 昷         
  • カ行(カ ) 
    漢字の成り立ち 賈          漢字の成り立ち 夏          漢字の成り立ち 火          漢字の成り立ち 咼          漢字の成り立ち 叚          漢字の成り立ち 禾          漢字の成り立ち 可          漢字の成り立ち 家          漢字の成り立ち 果          漢字の成り立ち 化          漢字の成り立ち 加         
  • カ行(カイ)
    漢字の成り立ち 海          漢字の成り立ち 夬          漢字の成り立ち 介          漢字の成り立ち 皆         
  • カ行(カク)
    漢字の成り立ち 矍          漢字の成り立ち 殻          漢字の成り立ち 角          漢字の成り立ち 革          漢字の成り立ち 隺          漢字の成り立ち 画          漢字の成り立ち 各         
  • カ行(カツ)
    漢字の成り立ち 害          漢字の成り立ち 舌          漢字の成り立ち 曷         
  • カ行(カン)
    漢字の成り立ち ・巻        漢字の成り立ち 監          漢字の成り立ち 柬          漢字の成り立ち 咸          漢字の成り立ち 漢          漢字の成り立ち 官          漢字の成り立ち 間          漢字の成り立ち 甘          漢字の成り立ち 雚          漢字の成り立ち 毌・串        漢字の成り立ち 干          漢字の成り立ち 奐         
  • カ行(ガ )
    漢字の成り立ち 画          漢字の成り立ち 我・義        漢字の成り立ち 牙          漢字の成り立ち 亥          漢字の成り立ち 害          漢字の成り立ち 楽          漢字の成り立ち 学          漢字の成り立ち 月          漢字の成り立ち 厂          漢字の成り立ち 元         
  • カ行(キ )
    漢字の成り立ち 貴          漢字の成り立ち 葵          漢字の成り立ち 几          漢字の成り立ち 吉          漢字の成り立ち 其          漢字の成り立ち 奇         
  • カ行(キュウ)
    漢字の成り立ち 丘          漢字の成り立ち 丩          漢字の成り立ち 弓          漢字の成り立ち 求          漢字の成り立ち 及・急        漢字の成り立ち 九          
  • カ行(キョウ・ケイ)
    漢字の成り立ち 开・形        漢字の成り立ち 京          漢字の成り立ち 兄・竟        漢字の成り立ち 敬          漢字の成り立ち 巠          
  • カ行(キョウ・コウ)
    漢字の成り立ち 郷          漢字の成り立ち 孝          漢字の成り立ち 爻・交        漢字の成り立ち 庚          漢字の成り立ち 幸          漢字の成り立ち 更          漢字の成り立ち 行         
  • カ行(キョウ)
    漢字の成り立ち 敫          漢字の成り立ち 劦          漢字の成り立ち 喬          漢字の成り立ち 共          漢字の成り立ち 凶         
  • カ行(キョク)
    漢字の成り立ち 極           漢字の成り立ち 局           漢字の成り立ち 曲         
  • カ行(キョ)
    漢字の成り立ち 豦          漢字の成り立ち 去         
  • カ行(キン)
    漢字の成り立ち 匀          漢字の成り立ち 堇          漢字の成り立ち 斤          漢字の成り立ち 禁          漢字の成り立ち 今         
  • カ行(ギ )
    漢字の成り立ち 屰          漢字の成り立ち 疑          漢字の成り立ち 牛          漢字の成り立ち 堯         
  • カ行(ギョ)
    漢字の成り立ち 魚         
  • カ行(ク )
    漢字の成り立ち 句          漢字の成り立ち 九          漢字の成り立ち 区・殴        漢字の成り立ち 屈          漢字の成り立ち 禺          漢字の成り立ち 具          漢字の成り立ち 君          漢字の成り立ち 軍         
  • カ行(ク・コウ)
    漢字の成り立ち 侯          漢字の成り立ち 口          漢字の成り立ち 后          漢字の成り立ち 冓          漢字の成り立ち 公          漢字の成り立ち 工         
  • カ行(ケ )
    漢字の成り立ち 恵          漢字の成り立ち 血          漢字の成り立ち 埶          漢字の成り立ち 系          漢字の成り立ち 圭          漢字の成り立ち 奚          漢字の成り立ち 携・攜       
  • カ行(ケン)
    漢字の成り立ち 肙          漢字の成り立ち 犬          漢字の成り立ち ・巻        漢字の成り立ち 幵          漢字の成り立ち 建          漢字の成り立ち 見          漢字の成り立ち 間          漢字の成り立ち 僉           漢字の成り立ち 県         
  • カ行(ケ・カイ)
    漢字の成り立ち 戒          漢字の成り立ち 解         
  • カ行(ケ・キ)
    漢字の成り立ち 希          漢字の成り立ち 幾          漢字の成り立ち 气         
  • カ行(コ )
    漢字の成り立ち 賈          漢字の成り立ち 壴          漢字の成り立ち 戸          漢字の成り立ち 己          漢字の成り立ち 古          漢字の成り立ち 夸          漢字の成り立ち 谷          漢字の成り立ち 告          漢字の成り立ち 骨         
  • カ行(コウ)
    漢字の成り立ち 甲          漢字の成り立ち 厷          漢字の成り立ち 亘          漢字の成り立ち 岡          漢字の成り立ち 光          漢字の成り立ち 高           漢字の成り立ち 丂           漢字の成り立ち 亢           漢字の成り立ち 黄・広        
  • カ行(コン)
    漢字の成り立ち 困          漢字の成り立ち 艮          漢字の成り立ち 今          漢字の成り立ち 昆         
  • カ行(ゴ )
    漢字の成り立ち 五・語        漢字の成り立ち 呉          漢字の成り立ち 午・御        漢字の成り立ち 合          漢字の成り立ち 卬         
  • サ行(サ )
    漢字の成り立ち 坐          漢字の成り立ち 采          漢字の成り立ち 左・尋        漢字の成り立ち 才          漢字の成り立ち 卒          漢字の成り立ち 祭          漢字の成り立ち 乍          漢字の成り立ち 冊         
  • サ行(サイ・セイ )
    漢字の成り立ち 斉          漢字の成り立ち 歳          漢字の成り立ち 妻          漢字の成り立ち 西         
  • サ行(サン)
    漢字の成り立ち 参          漢字の成り立ち 散          漢字の成り立ち 戔          漢字の成り立ち 算          漢字の成り立ち 山          漢字の成り立ち 三         
  • サ行(シ )
    漢字の成り立ち 師          漢字の成り立ち 朿          漢字の成り立ち 厶・台        漢字の成り立ち 子          漢字の成り立ち 思          漢字の成り立ち 氏          漢字の成り立ち 至          漢字の成り立ち 止         
  • サ行(シ )
    漢字の成り立ち 糸          漢字の成り立ち 矢          漢字の成り立ち 示          漢字の成り立ち 市          漢字の成り立ち 四          漢字の成り立ち 旨          漢字の成り立ち 支          漢字の成り立ち 司          漢字の成り立ち 史          漢字の成り立ち 次          漢字の成り立ち 士          漢字の成り立ち 志       
  • サ行(シキ・ショク)
    漢字の成り立ち 食          漢字の成り立ち 戠          漢字の成り立ち 式         
  • サ行(シチ・シツ)
    漢字の成り立ち 失          漢字の成り立ち 質          漢字の成り立ち 七         
  • サ行(シャ )
    漢字の成り立ち 車          漢字の成り立ち 舎          漢字の成り立ち 者          漢字の成り立ち 射          漢字の成り立ち 勺         
  • サ行(シャク・セキ)
    漢字の成り立ち 席          漢字の成り立ち 尺          漢字の成り立ち 赤          漢字の成り立ち 石          漢字の成り立ち 責          漢字の成り立ち 夕          漢字の成り立ち 昔         
  • サ行(シュウ)
    漢字の成り立ち 乑          漢字の成り立ち 舟・受        漢字の成り立ち 州           漢字の成り立ち 習          漢字の成り立ち 秋          漢字の成り立ち 秀          漢字の成り立ち 周          漢字の成り立ち 祝・呪        漢字の成り立ち 就         
  • サ行(シュ)
    漢字の成り立ち 手          漢字の成り立ち 殳          漢字の成り立ち 朱          漢字の成り立ち 守          漢字の成り立ち 首          漢字の成り立ち 主          漢字の成り立ち 取          漢字の成り立ち 出          漢字の成り立ち 宿          漢字の成り立ち 屯・春        漢字の成り立ち 舜         
  • サ行(ショウ・セイ)
    漢字の成り立ち 成          漢字の成り立ち 青          漢字の成り立ち 生          漢字の成り立ち 正         
  • サ行(ショウ)
    漢字の成り立ち 小          漢字の成り立ち 召          漢字の成り立ち 尚          漢字の成り立ち 章          漢字の成り立ち 爿          漢字の成り立ち 昌          漢字の成り立ち 詳・善       
  • サ行(ショ)
    漢字の成り立ち 庶          漢字の成り立ち 処         
  • サ行(シン)
    漢字の成り立ち 兂          漢字の成り立ち 眞          漢字の成り立ち 心          漢字の成り立ち 囟(田)       漢字の成り立ち 申          漢字の成り立ち 辰          漢字の成り立ち 辛・新        漢字の成り立ち 深・探        漢字の成り立ち 帚・侵       
  • サ行(ジ )
    漢字の成り立ち 茲          漢字の成り立ち 爾          漢字の成り立ち 耳          漢字の成り立ち 寺          漢字の成り立ち 自          漢字の成り立ち 舟・受        漢字の成り立ち 孰          漢字の成り立ち 朮          漢字の成り立ち 女           漢字の成り立ち 尽         
  • サ行(ジャク)
    漢字の成り立ち 若           漢字の成り立ち 弱          
  • サ行(ジュウ)
    漢字の成り立ち 重          漢字の成り立ち 从、縱        漢字の成り立ち 十         
  • サ行(ジョウ)
    漢字の成り立ち 丞          漢字の成り立ち 成         
  • サ行(ス )
    漢字の成り立ち 水          漢字の成り立ち 率          漢字の成り立ち 隹          漢字の成り立ち 垂          漢字の成り立ち 芻          漢字の成り立ち 寸         
  • サ行(セ )
    漢字の成り立ち 世          漢字の成り立ち 是          漢字の成り立ち 制          漢字の成り立ち 卩・節        漢字の成り立ち 折          漢字の成り立ち 舌          漢字の成り立ち 詳・善       
  • サ行(セン)
    漢字の成り立ち 巽          漢字の成り立ち 前          漢字の成り立ち 先          漢字の成り立ち 宣          漢字の成り立ち 専          漢字の成り立ち 戔          漢字の成り立ち 扇           漢字の成り立ち 全          漢字の成り立ち 占          漢字の成り立ち 川          漢字の成り立ち 薦          漢字の成り立ち 泉         
  • サ行(ゼン)
    漢字の成り立ち 然          漢字の成り立ち 全         
  • サ行(ソ )
    漢字の成り立ち 率          漢字の成り立ち 疋          漢字の成り立ち 卒          漢字の成り立ち 且          漢字の成り立ち 象          漢字の成り立ち 蔵          漢字の成り立ち 則          漢字の成り立ち 尊         
  • サ行(ソウ)
    漢字の成り立ち 匆          漢字の成り立ち 忩          漢字の成り立ち 倉          漢字の成り立ち 爪          漢字の成り立ち 送          漢字の成り立ち 相          漢字の成り立ち 早          漢字の成り立ち 曾          漢字の成り立ち 喿          漢字の成り立ち 帚・侵       
  • サ行(ソク・ショク)
    漢字の成り立ち 蜀          漢字の成り立ち 足          漢字の成り立ち 束         
  • タ行(タ )
    漢字の成り立ち 㒸          漢字の成り立ち 帶          漢字の成り立ち 大          漢字の成り立ち 退          漢字の成り立ち 它・也        漢字の成り立ち 弟          漢字の成り立ち 厶・台        漢字の成り立ち 代          漢字の成り立ち 睪         
  • タ行(タン)
    漢字の成り立ち 旦          漢字の成り立ち 詹          漢字の成り立ち 深・探        漢字の成り立ち 単         
  • タ行(チ )
    漢字の成り立ち 知          漢字の成り立ち 畜          漢字の成り立ち 竹          漢字の成り立ち 宁          漢字の成り立ち 直          漢字の成り立ち 朕・藤       
  • タ行(チュウ)
    漢字の成り立ち 壴          漢字の成り立ち 肘          漢字の成り立ち 中         
  • タ行(チョウ)
    漢字の成り立ち 枼          漢字の成り立ち 鳥          漢字の成り立ち 朝          漢字の成り立ち 長          漢字の成り立ち 丁          漢字の成り立ち 兆         
  • タ行(ツ )
    漢字の成り立ち 㒸          漢字の成り立ち 追         
  • タ行(テ )
    漢字の成り立ち 帝          漢字の成り立ち 氐          漢字の成り立ち 廷          漢字の成り立ち 呈          漢字の成り立ち 弟          漢字の成り立ち 啇          漢字の成り立ち 占          漢字の成り立ち 天          漢字の成り立ち 田         
  • タ行(ト )
    漢字の成り立ち 奴          漢字の成り立ち 度          漢字の成り立ち 土          漢字の成り立ち 刀          漢字の成り立ち 沓          漢字の成り立ち 冬          漢字の成り立ち 東          漢字の成り立ち 朕・藤        漢字の成り立ち 到          漢字の成り立ち 豆          漢字の成り立ち 屯         
  • タ行(ドウ)
    漢字の成り立ち 童          漢字の成り立ち 同         
  • ナ行
    漢字の成り立ち 奴          漢字の成り立ち 南          漢字の成り立ち 女           漢字の成り立ち 内          漢字の成り立ち 然          漢字の成り立ち 念         
  • ナ行(ニン・ジン)
    漢字の成り立ち 人          漢字の成り立ち 壬          漢字の成り立ち 刃         
  • ナ行(ニ・ジ)
    漢字の成り立ち 耳          漢字の成り立ち 二            
  • ナ行(ノウ・ドウ)
    漢字の成り立ち 能          漢字の成り立ち 農          漢字の成り立ち 脳         
  • ハ行(ハ )
    漢字の成り立ち 巴          漢字の成り立ち 巿          漢字の成り立ち 派          漢字の成り立ち 配・妃        漢字の成り立ち 貝・買        漢字の成り立ち 白          漢字の成り立ち 莫          漢字の成り立ち 癶         
  • ハ行(ハン)
    漢字の成り立ち 般          漢字の成り立ち 犯・氾        漢字の成り立ち 八・半        漢字の成り立ち 反          漢字の成り立ち 番         
  • ハ行(ヒ )
    漢字の成り立ち 非          漢字の成り立ち 皮          漢字の成り立ち 辟          漢字の成り立ち 比          漢字の成り立ち 尾          漢字の成り立ち 必          漢字の成り立ち 表          漢字の成り立ち 票          漢字の成り立ち 苗          漢字の成り立ち 品         
  • ハ行(ヒョウ・ヘイ )
    漢字の成り立ち 平          漢字の成り立ち 丙         
  • ハ行(フ )
    漢字の成り立ち 付          漢字の成り立ち 夫          漢字の成り立ち 父          漢字の成り立ち 不          漢字の成り立ち 孚          漢字の成り立ち 卜          漢字の成り立ち 畐          漢字の成り立ち 复          漢字の成り立ち 弗          漢字の成り立ち 勿          漢字の成り立ち 八・分        漢字の成り立ち 賁         
  • ハ行(ヘ )
    漢字の成り立ち 並          漢字の成り立ち 辟          漢字の成り立ち 扁         
  • ハ行(ホ )
    漢字の成り立ち 甫          漢字の成り立ち 方          漢字の成り立ち 包          漢字の成り立ち 北         
  • ハ行(ボ )
    漢字の成り立ち 母          漢字の成り立ち 暴          漢字の成り立ち 亡          漢字の成り立ち 卯          漢字の成り立ち 卜         
  • マ行
    漢字の成り立ち 矛          漢字の成り立ち 米          漢字の成り立ち 莫          漢字の成り立ち 末          漢字の成り立ち 未          漢字の成り立ち 亡          漢字の成り立ち 毛          漢字の成り立ち 孟          漢字の成り立ち 門         
  • マ行(メイ・ミョウ)
    漢字の成り立ち 明          漢字の成り立ち 名         
  • マ行(メン、バン・ベン)
    漢字の成り立ち 面          漢字の成り立ち 免         
  • マ行(メ・バ・マ)
    漢字の成り立ち 馬          漢字の成り立ち 麻         
  • ヤ行
    漢字の成り立ち 亦・夜        漢字の成り立ち 予          漢字の成り立ち 余          漢字の成り立ち 谷         
  • ヤ行(ユ)
    漢字の成り立ち 兪          漢字の成り立ち 攸          漢字の成り立ち 憂          漢字の成り立ち 由          漢字の成り立ち 斿          漢字の成り立ち 酉          漢字の成り立ち 右         
  • ヤ行(ヨウ)
    漢字の成り立ち 幺          漢字の成り立ち 夭          漢字の成り立ち 翟          漢字の成り立ち 枼          漢字の成り立ち 羊          漢字の成り立ち 䍃・揺        漢字の成り立ち 用          漢字の成り立ち 昜          漢字の成り立ち 要         
  • ラ行
    漢字の成り立ち 戻          漢字の成り立ち 来          漢字の成り立ち 礼・豊        漢字の成り立ち 剌          漢字の成り立ち 楽          漢字の成り立ち 闌          漢字の成り立ち 秝          漢字の成り立ち 柬          漢字の成り立ち 連          漢字の成り立ち 老         
  • ラ行(リ )
    漢字の成り立ち 率          漢字の成り立ち 利          漢字の成り立ち 里          漢字の成り立ち 立          漢字の成り立ち 留          漢字の成り立ち 流          漢字の成り立ち 良          漢字の成り立ち 令          漢字の成り立ち 量          漢字の成り立ち 両          漢字の成り立ち 力             
  • ラ行(リン)
    漢字の成り立ち 侖          漢字の成り立ち 粦          漢字の成り立ち 林         
  • ラ行(レイ)
    漢字の成り立ち 戻          漢字の成り立ち 礼・豊        漢字の成り立ち 令         
  • ラ行(ロク)
    漢字の成り立ち 彔          漢字の成り立ち 六         
  • ワ行
    漢字の成り立ち 或          漢字の成り立ち 夗         
  • 呉音と漢音
    呉音と漢音               
  • 小学校1年生で習う漢字
    小学校1年生で習う漢字①     小学校1年生で習う漢字②    
  • 小学校2年生で習う漢字
    小学校2年生で習う漢字①     小学校2年生で習う漢字②     小学校2年生で習う漢字③     小学校2年生で習う漢字④    
  • 小学校3年生で習う漢字
    小学校3年生で習う漢字①      小学校3年生で習う漢字②     小学校3年生で習う漢字③     小学校3年生で習う漢字④    
  • 小学校4年生で習う漢字
    小学校4年生で習う漢字①      小学校4年生で習う漢字②     小学校4年生で習う漢字③     小学校4年生で習う漢字④    
  • 小学校5年生で習う漢字
    小学校5年生で習う漢字①      小学校5年生で習う漢字②     小学校5年生で習う漢字③     小学校5年生で習う漢字④    
  • 小学校6年生で習う漢字
    小学校6年生で習う漢字①      小学校6年生で習う漢字②     小学校6年生で習う漢字③     小学校6年生で習う漢字④    
  • 小学校で習う漢字
    小学校で習う漢字 父母姉妹兄弟    小学校で習う漢字 春夏秋冬    小学校で習う漢字 一~十      小学校で習う漢字 東西南北   
  • 小説
  • 漢字 のエッセイ
    象形・指事・会意・形声 一年生  象形・指事・会意・形声 二年生  漢字でみるヤナギの分類      落語 空き巣             
  • 漢字 参考図書
  • 漢字 音読み索引(ア行)
  • 漢字 音読み索引(カ行)
  • 漢字 音読み索引(サ行)
  • 漢字 音読み索引(タ行)
  • 漢字 音読み索引(ナ行)
  • 漢字 音読み索引(ハ行)
  • 漢字 音読み索引(マ行)
  • 漢字 音読み索引(ヤ行)
  • 漢字 音読み索引(ラ行)
  • 漢字 音読み索引(ワ行)
  • 漢字・訓読み索引(あ行)
  • 漢字・訓読み索引(か行)
  • 漢字・訓読み索引(さ行)
  • 漢字・訓読み索引(た行)
  • 漢字・訓読み索引(な行)
  • 漢字・訓読み索引(は行)
  • 漢字・訓読み索引(ま行)
  • 漢字・訓読み索引(や行)
  • 漢字・訓読み索引(ら行)
  • 漢字・訓読み索引(わ行)
  • 漢字練習問題(中学生) [1]
    練習問題1-1(書き)         練習問題1-1(読み)         練習問題1-2(書き)         練習問題1-2(読み)         練習問題1-3(書き)         練習問題1-3(読み)         練習問題1-4(書き)         練習問題1-4(読み)         練習問題1-5(書き)         練習問題1-5(読み)        
  • 部首索引 魚(うお・さかな)
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
フォト
無料ブログはココログ