ラ行(リ )

漢字の成り立ち 率          漢字の成り立ち 利          漢字の成り立ち 里          漢字の成り立ち 立          漢字の成り立ち 留          漢字の成り立ち 流          漢字の成り立ち 良          漢字の成り立ち 令          漢字の成り立ち 量          漢字の成り立ち 両          漢字の成り立ち 力             

2017年3月20日 (月)

漢字の成り立ち 留

漢字には『単語家族』と呼ばれる発音・意味上の漢字の仲間があります。今日は『(ユウ)』yǒuという字を基本とした『単語家族』を説明します。この『単語家族』には)(リュウ)、(リュウ)、(リュウ)、(リュウ)、(リュウ)、(ル)という漢字が含まれます。

『単語家族』の漢字は足し算で表わす事が出来ます。『』に何を足したら、になるのかを考えます。は小学校5年生で習う漢字です。は中学校で習う常用漢字、は人名用漢字です。学年、学校に関係なく一緒に覚えましょう。

 『(ユウ)』yǒuは、溜(た)まり水を表す象形文字です。川の流れの両側の溜まり水を表すとされています。漢字の部首は『一・いち』、漢字の意味は『留(とど)まる』です。

Photo

『説文解字』には「古文の酉なり」とあります。留(とど)まるの意味では(リュウ)、溜(た)め池・溜(た)めるの意味では(リュウ)を使うので、(ユウ)の漢字単独で使うことはありません。元のデザインと同じものが、(リュウ)、(リュウ)、(リュウ)、(リュウ)といった漢字に使われています。

 『(リュウ)』liúは、留(とど)まる様子を表す会意文字です。川の流れとの両側にある池と田んぼからなると考えられています。漢字の足し算では、(川の流れの両側の水溜り)+田(田んぼ)=畱・(川の流れの両側にある溜池。転じて留(とど)まる。留(と)まる)です。漢字の部首は『田・た』、漢字の意味は『留(とど)まる』、『留(と)まる』です。

異体字に(リュウ)・畄(リュウ)があります。

Photo_2

白川は田をそえたものから灌漑用の溜池(ためいけ)の形、藤堂は動きやすいものをある場所(田)で留めることを示すとしています。

音読みは呉音が『』、漢音が『リュウ』、訓読みが『留(と)まる』です。『留(とど)まる』は常用外(普段使わない読み方)なので高校生から使って下さい。あることに心を留(とど)まらせることを意(リュウイ)、主人がいない間に留まってその家を守ること・家にいないことを守(ス)、決定を先延ばしにして留まることを保(ホリュウ)といいます。

草書体からひらがなの『る』ができました。

留(とど)まることを表す大事な漢字で『たね』、『とめ』、『ひさ』と名前に使われます。

(リュウ)は、小学校5年生で習う漢字 です。

 『(リュウ)』liùは、溜め池・水を溜める様子を表す形声文字です。漢字の足し算では、氵(水)+(溜め池)=(溜め池。水を溜(た)める)です。漢字の部首は『氵・さんずい』、漢字の意味は『溜(た)める』です。

Photo_3Photo_2

音読みは呉音が『ル』、漢音が『リュウ』、訓読みが『溜(た)める』です。灌漑用の水を溜める池を溜め池、胃液が必要以上に溜(た)まって喉に上がってくる状態を飲(リュウイン)、液体を蒸発させて再び液体にして溜(た)めることを蒸(ジョウリュウ)といいます。

(ジョウリュウ)は常用漢字を使って蒸(ジョウリュウ)と書くのが普通です。

(リュウ)は人名用漢字です。

 『(リュウ)』liúは、瘤(こぶ)を表す形声文字です。漢字の足し算では、(病気)+(水が留まる)=(水分が留まって膨れる症状。瘤(こぶ)。)です。漢字の部首は『・やまいだれ』、漢字の意味は『瘤(こぶ)』です。

Photo_3

音読みは呉音が『ル』、漢音が『リュウ』、訓読みが『瘤(こぶ)』です。血液を運ぶ動脈が瘤状に拡張した状態を動脈(ドウミャクリュウ)、表皮にできた袋状の瘤(こぶ)を粉(フンリュウ)といいます。

(リュウ)は常用漢字から外れています。

 『(リュウ)』liǔは、柳(やなぎ)を表す漢字です。漢字の足し算では、木(樹木)+(垂れさがって止まる・留まる)=桺・柳(葉が地面に垂れさがって止まる樹木。柳。やなぎ)です。漢字の部首は『木・きへん』、漢字の意味は『柳(やなぎ)』です。

異体字に桺(リュウ)があります。

Photo

上に葉が伸びる(やなぎ)は(やなぎ)http://bit.ly/1rjHdtB と書きます。

音読みは呉音が『ル』、漢音が『リュウ』、訓読みが『柳(やなぎ)』です。柳の枝を条(リュウジョウ)、柳の葉の様な細い眉・美人を眉(リュウビ)、軍営を営(リュウエイ)といいます。

★漢の周亜父が遠征した時に細柳に陣をしいたことに因(ちな)んで軍営を営(リュウエイ)といいます。

(リュウ)は中学校で習う常用漢字です。

 『(リュウ)』liúは、ばらばらに切り離す・殺戮(サツリク)を表す形声文字です。漢字の足し算では、(両分・ひらく)+釗(えぐる)=(刃物でばらばらに切り離す。殺す。殺戮する)です。漢字の部首は『刂・りっとう』、漢字の意味は『殺(ころ)す』です。

ここでの(リュウ)は両分やひらくの意味で使われています(白川・藤堂)。

Photo

音読みは呉音が『ル』、漢音が『リュウ』です。中国で姓の一つで、特に漢王朝の氏が有名です。

(リュウ)は人名用漢字です。

 『(ル)』liúは、瑠璃(ルリ)を表す形声文字です。璃(リ)と一緒に使って紫ががった紺色の宝石を表します。漢字の足し算では、王(宝石)(ル)=(ルの発音の宝石)です。漢字の部首は『王・おう・たま』、漢字の意味は『瑠璃(ルリ)』です。

Photo_4

音読みは呉音が『』、漢音が『リュウ』です。梵語のvaiḍūrya(ヴァイドゥーリャ)の音訳だといわれています。(ル)http://bit.ly/1sOrLd3 の漢字を使うこともあります。

(ル)は中学校で習う常用漢字です。

http://huusennarare.cocolog-nifty.com/blog/2017/03/post-71d4.html

http://bit.ly/2lPkak0 『漢字の成り立ち

参考図書http://bit.ly/1Xs359Oです。漢字についてより詳しく知りたい方は、←左記ブログページの本をお読みください。

少し練習しましょう。

1.るす(   )番。

2.態度を ほりゅう(   )。

3.りゅういん(   )が下がる。

4.ウイスキーの じょうりゅう(   )。

5.動脈 りゅう( )。

6.やなぎ(  )。

7.項羽と りゅうほう(    )。

8.るり(   )色の地球。

解説です。基本の漢字は、留(とど)まるは田を足して、溜(た)めるは氵(さんずい)を足して、瘤(こぶ)は(やまいだれ)を足して、柳(やなぎ)は木を足して、劉は釗(金と刂)を足して、瑠璃(ルリ)は王を足してです。

解答です。守、保飲、蒸、蒸、楊、邦、璃、琉璃。

2017年1月 8日 (日)

漢字の成り立ち 率

漢字には『単語家族』と呼ばれる発音・意味上の漢字の仲間があります。今日は『(ソツ・スイ・リツ)』shuàilǜという字を基本とした『単語家族』を説明します。この『単語家族』にはという漢字が含まれます。

『単語家族』の漢字は足し算で表わす事が出来ます。『』に何を足したら、になるのかを考えます。は小学校5年生で習う漢字です。学年、学校に関係なく一緒に覚えましょう。

 『(ソツ・スイ・リツ)』shuàiは、率(ひき)いる様子を表す会意文字です(藤堂)。漢字の足し算では、玄(細い糸)+冫冫(左右に払う)+十(まとめる)=(はみ出ないように左右に払って引きしめてまとめる。引き締める。率いる。ひきいる)です。漢字の部首は『玄・げん』、漢字の意味は『率(ひき)いる』、『あるがままに』、『急に』です。

PhotoPhoto_2

『説文解字』には「鳥を捕らえる畢(あみ)なり」とあり、鳥を捕らえている網の象形としています。

音読みは呉音が『ソチ』、漢音が『ソツ』、訓読みが『率(ひき)いる』です。引き連れることを引(インソツ)、ありのままで隠すところがないことを直(ソッチョク)、物事を深く考えずに軽々しく行うことを軽(ケイソツ)といいます。

将軍を表す場合は特別に『スイ)』shuàiと読むこともあります。将・将帥(ショウスイ・率いる人)です。

また、『リツ)』lǜと読んで『全体に対する部分の割合』を表します。

Photo_9

音読みは呉音が『リチ』、漢音が『リツ』です。ある事象の起こる可能性の割合を確(カクリツ)、勝つ割合を勝(ショウリツ)、ある数が他の数の何倍であるかを倍バイリツ)といいます。

(ソツ・スイ・リツ)小学校5年生で習う漢字 です。

 『(シュツ)』shuàiは、蟋蟀(こおろぎ)を表す形声文字です。漢字の足し算では、虫(ぬし)+(シュツ)=(シュツという翅(はね)を摩擦させる音の虫。蟋蟀。こおろぎ)です。漢字の部首は『虫・むし』、漢字の意味は『蟋蟀(こおろぎ)』です。

Photo_4

同じくシツという翅(はね)を摩擦させる音を表す(シツ)と合わせて蟋(シツシュツ・こおろぎ)として使います。

音読みは呉音が『シュツ』、漢音が『ソツ』、訓読みは『蟋蟀(こおろぎ)』です。

(シュツ)は常用漢字からは外れています。

http://huusennarare.cocolog-nifty.com/blog/2017/01/post-92c8.html をご覧ください。

http://bit.ly/2hZWrrC 『漢字の成り立ち  

参考図書http://bit.ly/1Xs359Oです。漢字についてより詳しく知りたい方は、←左記ブログページの本をお読みください。

少し練習しましょう。

1.生徒を いんそつ(   )。

2.けいそつ(   )な行動。

3.ばいりつ(   )を計算。

4.しょうりつ(   )五割。

5.こおろぎ(   )。

解説です。基本の漢字は、蟋蟀(こおろぎ)は虫を足してです。

解答です。引、軽、倍、勝、蟋

2015年11月15日 (日)

漢字の成り立ち 利

 漢字には『単語家族』と呼ばれる発音・意味上の漢字の仲間があります。今日は『(リ)』という字を基本とした『単語家族』を説明します。共通した漢字の発音は『リ』、意味は『スッと通る』です。この『単語家族』にはという漢字が含まれます。

『単語家族』の漢字は足し算で表わす事が出来ます。『』に何を足したらになるのかを考えてます。は小学校4年生、は中学校で習う常用漢字、は人名用漢字です。学年、学校に関係なく一緒に覚えましょう。

 『(リ)』は、刃物が鋭(するど)い様子を表す会意文字です。漢字の足し算では、禾(稲)+刂(刀)=(刃物が鋭くてスッと稲を刈り取れる。刃が鋭い。スッと通る)です。漢字の部首は『刂・りっとう』、漢字の意味は『刃が鋭い』、『スッと通る』、『役に立つ』、『もうけ』です。

Photo_2

音読みは呉音・漢音ともに『リ』、訓読みが『利(き)く』です。刃の鋭い様を鋭(エイ)、水がスッと通るのを水(スイ)、都合が良い様子を便(ベン)、もうけを益(エキ)、口利きがうまいことを口(コウ)といいます。

非常に良い意味の漢字で『かが』、『かず』、『さと』、『と』、『とおる』、『とし』、『のり』、『まさ』、『みち』、『みのる』、『よし』、『より』と名前に使われます。

『効果がある』という意味では『効(き)く』http://bit.ly/1o7kxCj を使います。

(リ)小学校4年生で習う漢字http://huusennarare.cocolog-nifty.com/blog/2015/03/4-1c81.html です。

の『単語家族』には、などの漢字があります。

 『(リ)』は、腹が下(くだ)る様子を表す形声文字です。漢字の足し算では、疒(病気)+(スッと通る)=(腹が下(くだ)る)です。漢字の部首は『疒・やまいだれ』です。意味は『腹が下(くだ)る』です。

Photo_5

音読みは呉音・漢音ともに『リ』です。腹が下ることを漢語で下(ゲ)、伝染性の下痢症を疫(エキ)いいます。

(リ)は中学校で習う常用漢字です。

 『(リ)』は、梨(なし)を表す形声文字です。漢字の足し算では、(スッと切れる)+木(果樹)=(スッと切れる果物。梨。なし)です。漢字の部首は『木・き』です。意味は『梨(なし)』です。

Photo_3

本字は棃(リ・なし)でしたが、(リ・なし)を使います。

音読みは呉音・漢音ともに『リ』、訓読みが『梨(なし)』です。梨の庭園、宮廷の音楽教習府、歌舞伎の世界を園(エン)、梨(なし)の花、美人が涙ぐむ可憐な様子を花(カ)といいます。

(リ)は人名用漢字です。

 『(リ)』は、(マツ)http://bit.ly/1Xp0NHp と共にジャスミンを表す形声文字です。漢字の足し算では、艹(植物)+(リ)=(梵語でマリカーという植物。茉莉。ジャスミン)です。漢字の部首は『艹・くさんかんむり』、漢字の意味は『茉マツリ)』、『ジャスミン』です。

Photo_4

梵語の mallikā(マリカー)に漢字を宛てたものと考えられています。

音読みは呉音・漢音ともに『リ』です。茉(マツ・ジャスミン)は暖地に生えるモクセイ科の常緑樹で、夏に小さな白い花が咲きます。非常に香りが良く、お茶に混ぜて飲むことがあります。

(リ)は人名用漢字です。

http://huusennarare.cocolog-nifty.com/blog/2015/11/post-41cd.html

参考図書http://bit.ly/1Xs359Oです。漢字についてより詳しく知りたい方は、←左記ブログページの本をお読みください。

少し練習しましょう。

1.りえき(   )を上げる。

2.ゆうり(   )な条件。

3.げり(   )に苦しむ。

4.歌舞伎 りえん(   )の世界。

5.りか(   )一枝、春雨を帯ぶ。 (長恨歌)

6.ジャスミン(   )。

解説です。基本の漢字は、痢(腹の病)は疒(やまいだれ)を足して、梨(なし)は木を足して、茉莉(ジャスミン)は艹(くさかんむり)を足してです。

解答です。益、有、下園、花、茉

2015年10月11日 (日)

漢字の成り立ち 両

 今日は『(リョウ)』liǎngはという漢字の『単語家族』について説明します。基本になる漢字は『』です。音読みは『リョウ』、意味は『ふたつ』、『両方』です。)、などがこの漢字の『単語家族』です。

『単語家族』は漢字の足し算で表わせます。『』に何を足すとになるのかを考えます。は小学校で3年生で習い、は常用漢字から外れていますが一緒に覚えましょう。

 『(リョウ)』liǎngは、天秤の側が釣り合う様子を描いた象形文字です。漢字の部首は『一・いち』、意味は『ふたつ』、『両方』、『重さの単位』、『お金の単位』です。

Photo

音読みは呉音・漢音ともに『リョウ』です。岸のこちら側と向こう側で岸(リョウガン)、江戸時代の小判一枚を一(イチリョウ)、二つの事を共に成立させることを立(リョウリツ)、勢力が同じである二人の英雄を雄(リョウユウ)といいます。

縁起の良い漢字で、『ふた』、『ふる』、『もろ』と名前に使われます。

本字はですが、常用漢字体のを使って下さい。

(リョウ)の『単語家族』には、(リョウ)があります。

は小学校3年生で習う漢字http://bit.ly/1vlSD7s です。

 『(リョウ)』liàngは、二つの車輪をもつ車を表す形声文字です。漢字の足し算では、車(くるま)+(ふたつ)=(二つの車輪をもつ車。くるま)です。漢字の部首は『車・くるまへん』、意味は『車(くるま)』です。

Photo_2

音読みは呉音が『ロウ』で、漢音が『リョウ』です。車(くるま)のことを漢語で車(シャリョウ)といいます。は常用漢字でないので、常用漢字ので書き換えることが普通です。

 『(リョウ)』liǎngは、二本足の化け物を表す形声文字です。漢字の足し算では、鬼(化け物)+(ふたつ)=(二本足の化け物)です。漢字の部首は『鬼・おに』、意味は『二本足の怪物』です。

Photo_2

音読みは呉音が『ロウ』で、漢音が『リョウ』です。様々な化け物を魑魅魍(チミモウリョウ)といいます。魑魅が山の妖怪、魍が川の妖怪とも説明されています。

』は中学校で習う常用漢字から外れています。

魑魅魍(チミモウリョウ)の漢字の成り立ちについて

(チ)は『漢字の成り立ち 』 (投稿予定)をご覧ください。

(ミ)は『漢字の成り立ち http://bit.ly/1CD39q4 をご覧ください。

(モウ)は『漢字の成り立ち http://bit.ly/1v84fty をご覧ください。

参考図書http://bit.ly/1Xs359Oです。漢字についてより詳しく知りたい方は、←左記ブログページの本をお読みください。

少し練習しましょう。

1.文武 りょうりつ(   )。

2.りょうゆう(   )並び立たず。

3.りょうごく(   )国技館。

4.しゃりょう(   )の検査。

5.魑魅魍 りょう(  )。

解説です。基本の漢字は、車輛(シャリョウ)は車を足して、魍魎(モウリョウ)は鬼を足してです。

解答です。立、雄、国、車、車、魑魅魍

少し漢字の成り立ちの話をしましょう。最古の辞書は後漢(西暦100年頃)の許慎(キョシン)の「説文解字(セツモンカイジ)」です。許慎はその中で漢字について六種の原理を説明しています。これを『六書(リクショ)』といいます。六種類のうち四種類は漢字の成り立ちについて、残りの二種類は漢字の使用法についてしるしています。

彼は、漢字(=文字)の成り立ちを、物の形に象(かたど)った『象形』(ショウケイ)、象形文字を基に点を打つことにより示された『指事』(シジ)、文字を組み合わせた『会意』(カイイ)、意味と音・声を示す文字を組み合わせた『形声』(ケイセイ)の四種類に分類しました。

』は天秤(テンビン)を象った(かたどった)文字なので『象形文字』です。『』は車に兩、『』は鬼に兩を組み合わせた文字です。『(リョウ)』の音・声(音符)含みますから『形声文字』です。

漢字の殆どはこの『形声文字』です。漢字が足し算であるというのは、この漢字の成り立ちに関わっています。『形声文字』は音・声(音読み)が同じなので、音・声(音読み)を基にして漢字の足し算で、漢字を覚えようとしているわけです。

2015年3月 8日 (日)

漢字の成り立ち 力

 漢字には『単語家族』と呼ばれる発音・意味上の漢字の仲間があります。今日は『(リキ)』という字を基本とした『単語家族』を説明します。この『単語家族』にはという漢字が含まれます。

『単語家族』の漢字は足し算で表わす事が出来ます。『』に何を足したらになるのかを考えます。は小学校1年生、は6年生、は中学校で習う常用漢字です。学年、学校に関係なく一緒に覚えましょう。

 『(リョク・リキ)』は、手の筋肉を描いた象形文字です(許 藤堂 加藤)。また、田畑で使う耒(すき)を描いた象形文字という説(白川)もあります。漢字の部首は『力・ちから』です。意味は『力(ちから)』、『努力して』です。

Photo_2

音読みは呉音が『リキ』、漢音が『リョク』、訓読みが『力(ちから)』です。能(ノウリョク)、努(ドリョク)、量(リキリョウ)、馬(バリキ・仕事量の単位)、仕事(ちからしごと)のです。

』は小学校1年生で習う漢字http://bit.ly/ZJV2ex です。

 『(ロク)』lēiは、肋(あばら)を表す形声文字です。漢字の足し算では、月(身体の部分)+(筋肉のすじ)=(身体ですじが見える部分。肋骨。あばら)です。漢字の部首は『月・にくづき』です。意味は『肋(あばら)』です。

Photo_9

音読みは呉音・漢音ともに『ロク』、訓読みが『肋(あばら)』です。肋(あばら)の骨を骨(ロッコツ)、人の肋骨の内側にある肺をおおう膜を膜(ロクマク)といいます。

』は常用漢字から外れています。

 『(ロク)』lēiは、馬の頭部にかける革(かわ)を描いた形声文字です。漢字の足し算では、革(動物のなめしがわ)+(ちから)=(馬の頭部にかける革紐(かわひも)。おもがい)です。漢字の部首は『力・ちから』です。意味は『馬の頭部にかける革紐(かわひも)』です。

Photo

音読みは呉音・漢音ともに『ロク』です。馬の頭にかける革紐を(かわひも)を表します。力を入れることから、文章を石に刻むこともといいます。

』は常用漢字から外れています。

 『(キン)』jīnは、筋肉の繊維(センイ)を表す会意文字です。漢字の足し算では、竹(繊維)+月(身体)+力(ちから)=(力を入れて引き締まった筋肉の繊維。筋。すじ)です。漢字の部首は『竹・たけかんむり』、漢字の意味は『筋(すじ)』、『筋肉』、『筋道』、『大体のの内容』です。

Photo

音読みは呉音が『コン』、漢音が『キン』、訓読みが『筋(すじ)』です。筋肉と骨組を骨(キンコツ)、小説などのあらすじや前もって仕組んだ計略を書(すじがき)、筋肉の力を力(キンリョク)といいます。

』は小学校6年生で習う漢字http://bit.ly/2dKqhzH です。

 『(レツ)』lièは、力が少ないことを示した漢字です。漢字の足し算では、少(少ない)+(ちから)=(力が少ないこと。劣る)です。漢字の部首は『力』です。

Photo_3

音読みは呉音が『レチ』、漢音が『レツ』、訓読みは『劣(おと)る』です。他と比べて等級が下であることを等(レットウ)、質が劣っていて悪いことを悪(レツアク)、優(すぐ)れていることと劣っていることを優(ユウレツ)といいます。

』は中学校で習う常用漢字です。

 『(ロク)』は、労働する様子を表す形声文字です。漢字の足し算では、イ(人間)+(ちから)=(人が力を出して働く。働く)です。漢字の部首は『力・ちから』です。意味は『働(はたら)く』です。

Photo_4

音読みは呉音・漢音ともに『ロク』です。我が国では(はたら)くは、国字(日本で造られた漢字)の(ドウ・人が動いて働く)を使い、(ロク)は使いません。『』は常用漢字ではありません。

(ドウ)は(ドウ)、(ジュウ)と同じ『単語家族』です。詳しくは『漢字の成り立ち http://bit.ly/ZHrka1 をご覧ください。

参考図書http://bit.ly/1Xs359Oです。漢字についてより詳しく知りたい方は、←左記ブログページの本をお読みください。

少し練習しましょう。

1.相手の りきりょう(   )。

2.どりょく(   )を続ける。

3.ろっこつ(   )にヒビ。

4.ろくまくえん(    )。

5.きんりょく(   )をアップする。

6.人生は すじ(  )書きのないドラマ。

7.れつあく(   )な環境。

8.ゆうれつ(   )を決める。

解説です。基本の漢字は、肋(あばら)は月(にくづき)を足して、さらに竹(たけかんむり)を足して(すじ)、勒(おもがい)は革(かわ)を足して、劣(おと)るは少を足してです。

解答です。量、努骨、膜炎、力、悪、優

漢字の成り立ち 量

 漢字には『単語家族』と呼ばれる発音・意味上の漢字の仲間があります。今日は『(リョウ)』liángliàngという字を基本とした『単語家族』を説明します。この『単語家族』には、という漢字が含まれます。

『単語家族』の漢字は足し算で表わす事が出来ます。基本漢字の『』に米を足すとになるという仕組みを考えます。は小学校4年生、は中学校で習う常用漢字です。学年、学校に関係なく一緒に覚えましょう。

 『(リョウ)』liángliàngは、穀物(コクモツ)を量(はか)る様子を表す会意文字です。漢字の足し算では、日(穀物)+重(重さ)=(穀物(コクモツ)の重さ。量(はか)る。)です。部首は『里・さと』、意味は『量(はか)る』です。重さを示すにデザインされていますが、もともとはです。

Photo_6

音読みは呉音が『ロウ』、漢音が『リョウ』、訓読みは『量(はか)る』と常用外の『量(かさ)』です。人間のもつ力や気持ちの大きさにも使います。人としての能力の大きさを力(リキリョウ)、物の多い少ないの程度を分(ブンリョウ)、地点間の距離や位置を測(はか)る・量(はか)ることを測(ソクリョウ)、物体に働く地球の重力の大きさ(ようするに重さ)を重量(ジュウリョウ)といいます。

非常に重要な漢字で『かず』、『さと』、『とも』、『はかり』、『はかる』と名前に使われます。

』は小学校4年生で習う漢字http://bit.ly/1IR0lNd です。

 『(リョウ)』liángは、量(はか)られた穀物(コクモツ)を表す形声文字です。漢字の足し算では、米(穀物)+(重さ)=(量(はか)られた穀物(コクモツ)。主食になる食べ物)です。部首は『米・こめ』、意味は『食糧(ショクリョウ)』、『糧(かて)』です。まだ穂の状態の穀物をいうのではなく、刈り取られて、(はか)られて、袋詰めにされた状態のものを言います。

Photo_7

音読みは呉音が『ロウ』、漢音が『リョウ』、訓読みは『糧(かて)』です。食用に供される主に穀物を食(ショクリョウ)といいます。現在の観念では肉類も含みます。軍隊の持ち運ぶ食料を兵(ヒョウロウ)といいます。

』は中学校で習う常用漢字です。

参考図書http://bit.ly/1Xs359Oです。漢字についてより詳しく知りたい方は、←左記ブログページの本をお読みください。

少し練習しましょう。

1.人間の りきりょう(   )。

2.相手の ぎりょう(   )をみる。

3.自動車 じゅうりょう(   )税。

4.しょくりょう(   )自給率。

5.ひょうろう(   )攻め。

解説です。基本の漢字は、食糧は米を足してです。

解答です。力、技、重、食、兵

2014年11月 2日 (日)

漢字の成り立ち 立

 今日は『(リュウ)』という漢字の『単語家族』について説明します。基本になる漢字は『』です。音読みは『リュウ』、意味は『立つ』です。などがこの漢字の『単語家族』です。

『単語家族』は漢字の足し算で表わせます。『』に何を足すとになるのかを考えます。は小学校で1年生で、は4年生で、は中学校で習う常用漢字ます。一緒に覚えましょう。

常用漢字とは、一般社会で使用する漢字で、中学校終了までに習う漢字です。平成22年度に196字が追加されて2136字になりました。

 『(リュウ・リツ)』は、人が立っている姿を示す会意文字です。漢字の足し算では、大(大人の人)+一(地面)=(地面の上に立つ人。立つ)です。漢字の部首は『立・たつ』です。漢字の意味は『立つ(たつ)』、『立てる(たてる)』です。季節の始まりも『立』が使われます。

Photo_20

音読みは呉音・漢音は『リュウ』ですが、慣用音の『リツ』が一般的です。訓読みは『立(た)つ』、『立(た)てる』です。建(コンリュウ)、春(リッシュン)、起(キリツ)、地(リッチ)のです。

(リュウ)』は小学校1年生で習う漢字http://bit.ly/ZJV2ex です。

建物を(た)てるは『(ケン)』を使います。詳しくは『漢字の成り立ち http://bit.ly/1qB6H6o をご覧ください。

 『(リュウ)』は、お米がそろって立っている姿を示す形声文字です。漢字の足し算では、米(米)+(立つ)=(米がそろって立つ。粒。つぶ)です。漢字の部首は『米・こめ』です。漢字の意味は『粒(つぶ)』です。

Photo_21


音読みは呉音・漢音ともに『リュウ』、訓読みは『粒(つぶ)』です。 物質を構成する微細な粒(つぶ)を子(リュウシ)、小豆(あずき)の餡(アン)で粒を潰さないものを餡(つぶアン)といいます。

(リュウ)』は中学校で習う常用漢字です。

 『(リュウ)』は竹製の編み笠を表す形声文字です。 漢字の足し算では、竹(竹製)+(立つ)=(竹製の立てるもの。笠。かさ)です。漢字の部首は『竹・たけかんむり』です。漢字の意味は『笠(かさ)』です。

Photo_22

読みは呉音・漢音ともに『リュウ』、訓読みは『笠(かさ)』です。 笠のことを子(リュウシ)※子は椅子のように道具の後につくきます。竹で編まれた笠を編み(あみがさ)といいます。

布を山型に張った『かさ』は傘(サン・かさ)といいます。

(リュウ)』は常用漢字から外れています。

 『(キュウ)』は涙の(つぶ)を流す姿を表す会意文字です。 漢字の足し算では、氵(水)+(つぶ)=(涙の粒を流す。泣く。なく)です。漢字の部首は『氵・さんずい』です。漢字の意味は『泣(な)く』です。

Photo

音読みは呉音が『コウ』、漢音が」『キュウ』、訓読みは『泣(な)く』です。大声をあげて(号)涙を流す(泣)ことを号(ゴウキュウ)、泣いて訴えることを訴(キュウソ)といいます。

なくは漢字よって多少のニュアンスの違いがあります。漢語は二語で安定するので泣(テイキュウ)、泣(コッキュウ)のように重ねて使うこともあります。

(な)く 水の粒である涙(なみだ)を流して泣く http://bit.ly/1086rFo

(な)く 鳥が鳴く。楽器を鳴らす。人がうめく http://bit.ly/1nrfZG8

(な)く 大声をあげて哭(な)く http://bit.ly/28IkSov

(な)く 鳥や獣が啼(な)く 大声で啼(な)く http://bit.ly/2fufdFB

(キュウ)』は小学校4年生で習う漢字http://bit.ly/1JVSIGA です。

 『(イ)』wèiは、儀式で人が所定の位置に立ち並ぶ姿を会意文字です。漢字の足し算では、イ(人間)+(立つ)=(人が所定の位置に立つ。位置につく。位。くらい)です。漢字の部首は『イ・にんべん』です。漢字の意味は『位置につく』、『位(くらい)』、『等級』、『程度・量』です。

Photo_8

音読みは呉音・漢音ともに『イ』、訓読みは『位(くらい)』です。役人としての位(くらい)を官(カン)、社会的(地)な立場を地(チ)、物の量を表す基準として決めた量を単(タン)、君主の跡を継いで位置に立つことを即(ソク)といいます。

非常に縁起の良い漢字で、『くら』、『ただ』、『たか』、『ただし』、『つら』、『なり』、『のり』、『ひこ』、『ひなた』、『ひら』、『み』と名前に使われます。

(イ)』は小学校4年生で習う漢字http://bit.ly/1JVSIGA です。

 『(ラツ・ラ)』は、両手で引っ張る様子を表す形声文字です。 漢字の足し算では、扌(手の動作)+(立つ・地面をつかむ)=(両手でつかむ。ひっぱる)です。漢字の部首は『扌・てへん』です。漢字の意味は『引っ張る』です。

Photo_7

音読みは呉音・漢音が『ロウ』、慣用音が『ラツ・』です。捕らえて連れ去ることを致(ラツチ・)、両手で引っ張って作る麺を麺(ーメン)といいます。

(ラツ・ラ)』は平成22年度より追加登録された中学校で習う常用漢字です。

参考図書http://bit.ly/1Xs359Oです。漢字についてより詳しく知りたい方は、←左記ブログページの本をお読みください。

少し練習しましょう。

1.きりつ(   )の号令。

2.りっしゅん(   )を迎える。

3.素りゅうし(   )論。

4.つぶ( )揃い。

5.編み がさ( )。

6.ごうきゅう(   )する。

7.役人の かんい(   )。

8.社会的な ちい(   )。

9.重さの たんい(   )。

10.そくい(   )の礼。

11.らち(   )問題。

解答です。基本の漢字は、粒(つぶ)は米を足して、笠(かさ)は竹(たけかんむり)を足して、泣(な)くは氵(さんずい)を足して、位(くらい)はイ(にんべん)を足して、拉(ラ・引っ張る)は扌(てへん)を足してです。

解答です。起春、子、、号、官、地、単、即致。

漢字の成り立ち 令

今日は『(レイ)』lìngという漢字の『単語家族』について説明します。基本になる漢字は『』です。音読みは『レイ』、意味は『命令する』、『清らかな』、『大事な・長』、『人を並べる』です。などがこの漢字の『単語家族』、『』が近い漢字です。

『単語家族』は漢字の足し算で表わせます。『』に何を足すとになるのかを考えます。は小学校で4年生で、は3年生で、は5年生で、は中学校で習い、は人名用漢字です。学年、学校に関係なく一緒に覚えましょう。

 『(レイ)』lìngは、君主が清らかに人々に命令する姿を示す会意文字です。漢字の足し算では、亼(人を集める)+卪(人々がひざまずく)=(君主が清らかに人々に命令する。清らかな)です。漢字の部首は『人・ひとやね』です。漢字の意味は『命令する』、『清らかな』、『大事な』、『人を並べる』です。

Photo_15

『説文解字』には「号を発するなり。亼と卪に従う」とあります。

音読みは呉音が『リョウ』・漢音は『レイ』です。上位の者が下位のものに出す言いつけを命(メイレイ)、命令の記された書類を状(レイジョウ)、清らかなお譲さんを嬢(レイジョウ)、君主の出す命令を旨(リョウ)、県の長官を県(ケンレイ)といいます。

』は小学校4年生習う漢字http://huusennarare.cocolog-nifty.com/blog/2015/03/4-1c81.htmlです。

音読みの呉音、漢音については『呉音と漢音』http://bit.ly/1LUTTpI もご覧ください。

非常に縁起の良い漢字で、『おさ』、『なり』、『のり』、『はる』、『よし』と名前に使われます。

また、『(レイ)』lìngに口(言葉)を添えた漢字が『(メイ)』mìngで、ほぼ同じ意味で、その他に『命(いのち)』の意味があります。

 『(メイ)』mìngは、人々を集めて命令する様子を表す会意文字です。漢字の足し算では、亼(集める)+卩(人が屈んだ姿)+口=(人々を集めて命令する。いいつける。名付ける)です。漢字の部首は『口・くち』、意味は『命令する』、『いいつける』、『授ける』、『名を付ける』、『命(いのち)』です。

Photo_3

音読みは呉音が『ミョウ』、漢音が『メイ』、訓読みは『命(いのち)』です。天から授かった生きる定めをいのち)、名前を付けることを名(メイメイ)、命令を下すことを下(カメイ)、天から授かっためぐりあわせ(運)を運(ウンメイ)、平安朝の宮中に仕える女官を婦(ミョウブ)といいます。

非常に縁起の良い漢字で、『あきら』、『かた』、『とし』、『な』、『なが』、『のぶ』、『のり』、『まこと』、『み』、『みこと』、『みち』、『もり』、『や』、『よし』、『より』と名前に使われます。『

は小学校3年生習う漢字http://huusennarare.cocolog-nifty.com/blog/2014/09/3-e460.htmlです。

 『(レイ)』lěngは、清らかな氷の冷たい様子を表す形声文字です。漢字の足し算では、冫(氷)+(清らかな)=(清らかな氷が冷たい。冷たい。つめたい)です。漢字の部首は『冫・にすい』です。漢字の意味は『冷(つめ)たい』、『冷(ひ)える』です。

Photo

音読みは呉音が『リョウ』・漢音は『レイ』です。訓読みは『冷(つめ)たい』、『冷(ひ)える』、『冷(さ)める』です。食品など凍らせるこを凍(レイトウ)、恐怖を感じるときに出る冷たい汗を汗(レイカン・ひやあせ)、冷たい馬鹿にした笑いを笑(レイショウ)、冷たく落ち着いている様(さま)を静(レイセイ)といいます。

は小学校4年生で習う漢字http://huusennarare.cocolog-nifty.com/blog/2015/03/4-1c81.htmlです。

 『(レイ)』língは、清らかな音のする鈴(すず)を表す形声文字です。漢字の足し算では、金(金属)+(清らかな)=(清らかな音のする金属。鈴。すず)です。漢字の部首は『金・かねへん』です。漢字の意味は『鈴(すず)』です。

Photo_5

音読みは呉音が『リョウ』・漢音は『レイ』、唐宋音が『リン』です。訓読みは『鈴(すず)』です。風に揺られて鳴る鈴を風(フウリン)、古代日本で官吏が出張の際(駅)に持つ鈴を駅(エキレイ)、花が鈴のような蘭(ラン)を蘭(すずラン)といいます。

』は中学校で習う常用漢字です。

綺麗な漢字で『すず』、『りん』と地名・人名に良く使われます。

 『(レイ)』liánは、冷静な賢明さを表す形声文字です。漢字の足し算では、忄(心)+(冷静)=(冷静な賢明さ。怜い。さとい)です。漢字の部首は『忄・りっしんべん』です。漢字の意味は『怜(さと)い』です。

Photo_6

音読みは呉音が『リョウ』・漢音は『レイ』です。訓読みは『怜(さと)い』です。頭の働きが鋭くて利口であることを悧(レイリ)といいます。

大変良い意味の漢字で、『さと』、『さとし』、『とき』と人名に使われます。『』は人名用漢字です。

 『(レイ)』língは、宝石の清らかな様子を表す形声文字です。漢字の足し算では、王(宝石)+(清らかな)=(清らかな音のする宝石。その音色)です。漢字の部首は『王・おうへん・たま』です。漢字の意味は『綺麗な宝石』、『宝石の鳴る音』です。

Photo_4

音読みは呉音が『リョウ』・漢音は『レイ』です。玉の鳴る涼しい音・宝玉の綺麗な様子を瓏(レイロウ)といいます。

大変良い意味の漢字で、『あきら』、『たま』と人名に使われます。『』は人名用漢字です。

 『(レイ)』língは、音楽を演奏する人・俳優を様子を表す形声文字です。漢字の足し算では、イ(人間)+(清らかな)=(清らかな音のする人間。音楽を演奏する人。清らかな姿の人間。俳優)です。漢字の部首は『イ・にんへん』です。漢字の意味は『演奏家』、『俳優』です。

Photo_2

音読みは呉音が『リョウ』・漢音は『レイ』です。音楽を演奏する人・俳優を人(レイジン)といいます。『』は人名用漢字です。

 『(レイ)』língは、清らかな雫(しずく)を表す形声文字です。漢字の足し算では、雨(水滴)+(清らかな)=(清らかなしずく。雫。落ちる。細い)です。漢字の部首は『雨・あめかんむり』です。漢字の意味は『雫(しずく)』、『落(お)ちる』、『細(ほそ)い』です。また英語のzeroに宛てて『零(ゼロ)』として使います。

Photo_3

音読みは呉音が『リョウ』・漢音は『レイ』です。草木が枯れ落ちること・栄えていたものが落ちぶれることを落(レイラク)、点が全く無いことを点(レイテン)、温度がマイナスになることを下(レイカ)、規模が極めてわずかなことを細(レイサイ)といいます。

』は中学校で習う常用漢字です。

 『(レイ)』língは、細い水路を表す形声文字です。漢字の足し算では、氵(水)+(細い)=(細い水路。転じて舟の道筋。みお)です。漢字の部首は『氵・さんずい』です。漢字の意味は『細い水路』、『澪(みお)』です。

Photo_7

音読みは呉音が『リョウ』・漢音は『レイ』です。訓読みは『澪(みお)』です。舟の通り道を表す木の杭(標)を標(レイヒョウ・みおつくし)といいます。標(みおつくし)から先は水が浅くなっていて舟の航行が出来ないわけです。

大和言葉の語源はみお)つ串(くし)と言われています。和歌では『身を尽くす』と掛け言葉として使われ、また大阪市の市章となっています。

』は、綺麗で、舟を導く良い意味の漢字で、人名用漢字です。

 『(レイ)』língは、年齢を表す形声文字です。漢字の足し算では、歯(歯の状態)+(並ぶ)=(歯の状態を並ばせる。歯がない→歯が生える→歯が生え換わる→歯が抜ける。年月を表す。齢。とし)です。漢字の部首は『歯・はへん』です。漢字の意味は『齢(とし)』、『年齢(ネンレイ)』です。

Photo_11

音読みは呉音が『リョウ』・漢音は『レイ』です。訓読みは常用外の『齢(とし)』、『齢(よわい)』があります。生まれてからの年数を年(ネンレイ)といいます。

我が国では生まれた年を(ゼロ)とする満年(マンネンレイ)が使われています。また宗教・占いや古い時代では生まれて年を一歳として正月ごとに年を加えるを数え年が使われることがあります。は書くのが大変なのでで代用することが多いです。『』は中学校で習う常用漢字です。

縁起の良い漢字で『とし』、『なか』、『よ』と名前に使われます。

 『(リョウ)』lǐngは、首筋の綺麗なところを表す形声文字です。漢字の足し算では、(きれい)+頁(首・頭)=(首筋の綺麗なところ。転じて大事な場所)です。漢字の部首は『頁・おおがい』です。漢字の意味は『首』、『うなずく』、『大事な場所』、『収める』、『受け取る』です。

Photo_8Photo_9

たたんだ衣服をの受け渡しに(首筋)を持つことから、『収(おさ)める』、『受け取る』の意味に使います。

音読みは呉音が『リョウ』・漢音は『レイ』です。身体の大事な(首と腰)場所・重要なことを要(ヨウリョウ)、おさめている土地をリョウ)、理解してうなずくことを解・了解(リョウカイ)、受け取ることを受(ジュリョウ)、受け取り収めることを収(リョウシュウ)、首(くび)と袖(そで)、転じて目立つ人物を袖(リョウシュウ)といいます。presidentの訳語に大統(ダイトウリョウ)を使います。

』は小学校5年生で習う漢字http://huusennarare.cocolog-nifty.com/blog/2015/08/5-1e79.htmlです。

 『(レイ)』lǐngは、山の嶺(みね)を表す形声文字です。漢字の足し算では、山(やま)+(首・頭)=(山の首筋。嶺。みね)です。漢字の部首は『山・やま』です。漢字の意味は『嶺(みね)』です。

Photo_10

音読みは呉音が『リョウ』・漢音は『レイ』です。訓読みは常用外の『嶺(みね)』です。京都の北にある嶺(みね)で比叡山延暦寺のことを北(ホクレイ)、水系を分けている山の嶺(みね)を分水(ブンスイレイ)といいます。

(みね)は峰(みね・ホウ)とも書きます。縁起の良い漢字で『ね』、『みね』と地名・人名に使われます。『』は人名用漢字です。

参考図書http://bit.ly/1Xs359Oです。漢字についてより詳しく知りたい方は、←左記ブログページの本をお読みください。

少し練習しましょう。

1.めいれい(   )する。

2.良家の れいじょう(   )。

3.捜査 れいじょう(   )。

4.れいとう(   )食品。

5.れいせい(   )対応。

6.ふうりん(   )が鳴る。

7.れいさい(   )企業。

8.みおつくし(   )。

9.ねんれい(   )を記入する。

10.ようりょう(   )を得ない。

11.固有の りょうど(   )。

12.南都 ほくれい(   )。

解説です。基本の漢字は、冷(ひ)えるは冫(にすい)を足して、鈴(すず)は金(かねへん)を足して、怜(さと)いは忄(りっしんべん)を足して怜、玲(レイ・美しい宝石)は工(おう)を足して玲、伶(レイ・音楽家)はイ(にんべん)を足して伶、零(レイ・しずく)は雨(あめかんむり)を足して、澪(みお)は氵(さんずい)を足して、齢(とし)は歯を足して、領(うなずく)は頁(おおがい)を足して、嶺(みね)は山を足してです。

解答です。命嬢、状、凍、静、風細、標、年、要土、北

2014年3月30日 (日)

漢字の成り立ち 良

 漢字には『単語家族』と呼ばれる漢字の仲間があります。今日は『(リョウ)』liángという字を中心とした『単語家族』を説明します。この『単語家族』にはという漢字が含まれます。

『単語家族』の漢字は足し算で表わす事が出来るので、に何を足したら、になるのかを考えていきます。は小学校4年生、は6年、は中学校で習う常用漢字です。学校に関係なく一緒に覚えましょう。

 『(ロウ・リョウ)』liángは、優(すぐ)れている様子を漢字にしたものです。米を精米する様子が元になって出来た漢字と言われています。漢字の部首は『艮・こんづくり』、意味は『質が良い』、『優れている』、『清らか』です。

Photo

音読みは呉音が『ロウ』、漢音が『リョウ』です。訓読みは『良(よ)い』です。質(リョウシツ)、好(リョウコウ)、善(ゼンリョウ)、人(おっと)、野(のら)のです。人(おっと)、野(のら)は特別な訓読みです。

非常に良い意味の漢字で『あきら』、『お』、『かず』、『かた』、『さね』、『すけ』、『たか』、『つか』、『つかさ』、『つぎ』、『なおし』、『なか』、『なが』、『ながし』、『はる』、『ひこ』、『ひさ』、『ふみ』、『まこと』、『まこと』、『み』、『みよし』、『よし』、『ら』、『ろ』、『ろう』と多くの名前に使われる漢字です。

』は小学校4年生で習う漢字http://huusennarare.cocolog-nifty.com/blog/2015/03/4-1c81.htmlです。

 『(ロウ)』làngは、清らかな浪(なみ)を表す形声文字です。漢字の足し算では、氵(みず)+(清らか)=(清らかな、形の良い浪)です。漢字の部首は『氵・さんずい』、基本の意味は『浪(なみ)』で、『ながれる』、『さまよう』の意味が生じました。

Photo_2

音読みは呉音・漢音ともに『ロウ』で、唐宋音が『ラン』です。訓読みは『浪(なみ)』です。波(ハロウ)、人(ロウニン)、流(ルロウ)、費(ロウヒ)のです。

波(なみ)は漢字の世界では幾つかあり、微妙にニュアンスが違います。

(ハ)   斜めの波。普通の波。         http://bit.ly/1nuGieH

(ロウ)  清らかな浪。形の良い浪。                http://bit.ly/1vtNNDW

(ラン)  大きな波。つながった波。         http://bit.ly/22EowHa

(レン)  小さなさざ波。                    http://bit.ly/1HDDHFM

(トウ)  大きなうねりの濤。

(ロウ)』は中学校で習う常用漢字です。

 『(ロウ)』lǎngは、朗(ほが)らかな様子を漢字にした形声文字です。漢字の足し算では、(清らか)+月=(清らかな明るい月。朗らか)です。漢字の部首は『月・つき』、意味は『朗(ほが)らか』、『明るい』、『すがすがしい』です。

Photo

音読みは呉音・漢音ともに『ロウ』。訓読みは『朗(ほが)らか』です。明(メイロウ)、読(ロウドク)のです。非常に良い意味の漢字で、『あき』、『あきら』、『お』、『さえ』、『とき』、『ほがら』、『ろう』と名前に使われます。

(ロウ)』は小学校6年生で習う漢字です。

 『(ロウ)』lángは、村一番の良い男を漢字にした形声文字です。漢字の足し算では、(清らかな・良い)+阝(村・邑・町)=(村一番の良い男。おとこ)です。漢字の部首は『邑・阝・おおざと』、意味は『良い男 』、『中央の役人』です。

Photo_3

音読みは呉音・漢音ともに『ロウ』です。一番の良い男・一番初めに生まれた男が太(タロウ)、ニ番目の良い男・ニ番初めに生まれた男が二・次(ジロウ)です。

(ロウ)』は中学校で習う常用漢字です。

 『(ロウ)』lángは、部屋と部屋を結ぶ通路を漢字にした形声文字です。漢字の足し算では、广(家)+(梁と同じで両端)=(家屋の端々を結ぶ明るい通路。廊下)です。漢字の部首は『广・まだれ』、意味は『廊下』、『回廊』です。

Photo_3

音読みは呉音・漢音ともに『ロウ』です。下(ロウカ)、画(ガロウ)、回(カイロウ)のです。

(ロウ)』は中学校で習う常用漢字です。

の仲間の漢字には、『(ロウ・おおかみ)』lángもあります。犭(けものへん・犬)に(形の良い・冷たい)を足した漢字で形の良い、冷酷な獣(けもの)を表します。狽(ロウバイ・狼がうろたえる)、藉(ロウゼキ・狼が下草(藉)を踏み荒らして寝る・無法なたとえ)などの熟語があります。

Photo_6

また、に近い漢字として『(ジョウ・むすめ)』niángがありますが、(ジョウ)の漢字が変化したもので、(ジョウ・しなやかな)の『単語家族』になります。漢字の足し算では、女+(若いしなやかな娘)です。漢字の部首は『女・おんなへん』、意味は『娘・むすめ』です。

Photo

音読みは呉音が『ジョウ』、漢音が『ニョウ』、訓読みは『娘(むすめ)』です。子(ジョウシ・むすめご)は少女のことをいいます。『』は中学校で習う常用漢字です。

http://huusennarare.cocolog-nifty.com/blog/2014/03/post-beb1.html

参考図書http://bit.ly/1Xs359Oです。漢字についてより詳しく知りたい方は、←左記ブログページの本をお読みください。

少し練習しましょう。

1.ぜんりょう(    )な人。

2.りょうこう(    )な関係。

3.赤穂 ろうし(    )。

4.はろう(    )警報。

5.本のろうどく(    )。

6.めいろう(    )会計。

7.作家 浅田じろう(    )。

8.芸術家 岡本たろう(     )。

9.がろう(    )に出品。

10.学校の ろうか(     )。

解説です。基本漢字は、波は氵(さんずい)を足して、朗らかは月を足して、村一番の男は阝(おおざ)を足して、廊下は郎に广(まだれ)を足してです。

解答です。善好、士、波読、明、次、太、画下。

2013年10月20日 (日)

漢字の成り立ち 流

 今日は『(リュウ)』liuの『単語家族』について説明します。は同じ仲間の漢字です。は3年生で習う漢字です。は中学校で習う常用漢字です。学年、学校に関係なく一緒に覚えてしまいましょう。

 『(リュウ)』liuは、子供(子の字が逆さまになっています)が川に流れる映像を漢字にしたものです。漢字の足し算では、氵(さんずい・)+子(子供)+川=です。漢字の部首は『氵・さんずい』。意味は『流れる』です。『流れる』が基になって『伝わる・広がる』、『一派をなす』、『やり方』など多くの意味を持ちます。カタカナの『ル』は『流』の漢字がもとになってつくられました。

㐬(リュウ)は川に逆さになって落ちる子供を表しています。

Photo

音読みは漢音の『リュウ』が普通で、呉音の『ル』と読むこともあります。訓読みは『流れる(ながれる)』、『流す(ながす)』です。清(セイリュウ)、漂(ヒョウリュウ)、上(ジョウリュウ)、感(リュウカン)、行(リュウコウ)、流(リュウ)、布(フ)、転(テン)、河童の川れ(ながれ)、石(さすが)のです。『』は小学校3年生で習う漢字http://huusennarare.cocolog-nifty.com/blog/2014/09/3-e460.htmlです。

石(さすが)は漱(ソウセキチンリュウ)の故事に由来しています。昔、中国の頑固な知識人が『石を枕(まくら)に流れに口を漱(すす)ぎ』を間違えて『石に口を漱(すす)ぎ流れを枕にする』と言ってしまいました。間違えを認めずにいたため皮肉をこめて石(さすが)といったのです。夏目漱石(ソウセキ)の漱石もこの故事に由来しています。

 『』は火山で流れでた硫黄を漢字にした形声文字です。漢字の足し算では、石(いし・石)+(流れる)=(火山で流れ出た硫黄)です。意味は『硫黄(イオウ)』です。硫黄の『黄』はその色からきています。

Photo_23

音読みは漢音の『リュウ』が普通です。訓読みは『黄』を足して『硫黄(イオウ)・S』です。当然、漢字としては、硫黄に関わる熟語が殆どです。化水素(リュウカスイソ・H2S)、硫黄泉(イオウセン)、酸(リュウサン・H2SO4)のです。『』は中学校で習う常用漢字です。硫黄(イオウ)は常用漢字の付表にある特別な読み方です。

 『(リュウ)』liuは、つるつるした玉・宝石の一種を漢字にした形声文字です。漢字の足し算では、(ぎょく・宝石)+(流れる・つるつるすべる)=(つるつるした流れるような宝石)です。漢字としては、『璃(リ)』と一緒で『琉璃(ルリ)』として使います。紫色をした宝石です。『瑠璃(ルリ)』という表記もあります。

音読みは『リュウ』です。沖縄は、琉球リュウキュウ)ともいいます。琉球の表記は7世紀の『隋書』の『流求』とあり、14世紀には『琉球國』として正式に国号に使用したとあります。『』は人名用漢字です。

Photo_24

我国が戦争に負けたときに、非常に苦労なされた地域で、今もその御苦労は続いています。

参考図書http://bit.ly/1Xs359Oです。漢字についてより詳しく知りたい方は、←左記ブログページの本をお読みください。

少し練習しましょう。

1.せいりゅう(   )に棲む魚。

2.風疹が りゅうこう (   )する

3.ふうりゅう(   )を解する

4.世間に るふ (   )する

5.いおう(   )泉

6.りゅうかすいそ(   )が発生する。

7.りゅうさん(   )を実験に使う

8.るり(   )色の地球。

9.りゅうきゅう(   )王国。

解説です。流れる・広まるには氵で、硫黄には石で、琉球には王でです。

解答です。清行、風布、黄、化水素、璃、瑠璃、球。今日はこの辺で終わりにします。

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

ア行(ア ) | ア行(イ ) | ア行(イチ・イツ) | ア行(イン) | ア行(ウ) | ア行(エ ) | ア行(エ )・カ行(カイ) | ア行(エイ) | ア行(エン )・タ行(タン) | ア行(エン・オン) | ア行(エン) | ア行(オ ) | カ行(カ )  | カ行(カイ) | カ行(カク) | カ行(カツ) | カ行(カン) | カ行(ガ ) | カ行(キ ) | カ行(キュウ) | カ行(キョウ・ケイ) | カ行(キョウ・コウ) | カ行(キョウ) | カ行(キョク) | カ行(キョ) | カ行(キン) | カ行(ギ ) | カ行(ギョ) | カ行(ク ) | カ行(ク・コウ) | カ行(ケ ) | カ行(ケン) | カ行(ケ・カイ) | カ行(ケ・キ) | カ行(コ ) | カ行(コウ) | カ行(コン) | カ行(ゴ ) | サ行(サ ) | サ行(サイ・セイ ) | サ行(サン) | サ行(シ ) | サ行(シ ) | サ行(シキ・ショク) | サ行(シチ・シツ) | サ行(シャ ) | サ行(シャク・セキ) | サ行(シュウ) | サ行(シュ) | サ行(ショウ・セイ) | サ行(ショウ) | サ行(ショ) | サ行(シン) | サ行(ジ ) | サ行(ジャク) | サ行(ジュウ) | サ行(ジョウ) | サ行(ス ) | サ行(セ ) | サ行(セン) | サ行(ゼン) | サ行(ソ ) | サ行(ソウ) | サ行(ソク・ショク) | タ行(タ ) | タ行(タン) | タ行(チ ) | タ行(チュウ) | タ行(チョウ) | タ行(ツ ) | タ行(テ ) | タ行(ト ) | タ行(ドウ) | ナ行 | ナ行(ニン・ジン) | ナ行(ニ・ジ) | ナ行(ノウ・ドウ) | ハ行(ハ ) | ハ行(ハン) | ハ行(ヒ ) | ハ行(ヒョウ・ヘイ ) | ハ行(フ ) | ハ行(ヘ ) | ハ行(ホ ) | ハ行(ボ ) | マ行 | マ行(メイ・ミョウ) | マ行(メン、バン・ベン) | マ行(メ・バ・マ) | ヤ行 | ヤ行(ユ) | ヤ行(ヨウ) | ラ行 | ラ行(リ ) | ラ行(リン) | ラ行(レイ) | ラ行(ロク) | ワ行 | 呉音と漢音 | 小学校1年生で習う漢字 | 小学校2年生で習う漢字 | 小学校3年生で習う漢字 | 小学校4年生で習う漢字 | 小学校5年生で習う漢字 | 小学校6年生で習う漢字 | 小学校で習う漢字 | 小説 | 漢字 のエッセイ | 漢字 参考図書 | 漢字 音読み索引(ア行) | 漢字 音読み索引(カ行) | 漢字 音読み索引(サ行) | 漢字 音読み索引(タ行) | 漢字 音読み索引(ナ行) | 漢字 音読み索引(ハ行) | 漢字 音読み索引(マ行) | 漢字 音読み索引(ヤ行) | 漢字 音読み索引(ラ行) | 漢字 音読み索引(ワ行) | 漢字・訓読み索引(あ行) | 漢字・訓読み索引(か行) | 漢字・訓読み索引(さ行) | 漢字・訓読み索引(た行) | 漢字・訓読み索引(な行) | 漢字・訓読み索引(は行) | 漢字・訓読み索引(ま行) | 漢字・訓読み索引(や行) | 漢字・訓読み索引(ら行) | 漢字・訓読み索引(わ行) | 漢字練習問題(中学生) [1] | 部首索引 魚(うお・さかな)

カテゴリー

  • ア行(ア )
    漢字の成り立ち 亜          漢字の成り立ち 愛          漢字の成り立ち 安         
  • ア行(イ )
    漢字の成り立ち 異          漢字の成り立ち 易          漢字の成り立ち 胃          漢字の成り立ち 殹          漢字の成り立ち 以          漢字の成り立ち 衣          漢字の成り立ち 韋          漢字の成り立ち 育         
  • ア行(イチ・イツ)
    漢字の成り立ち 一          漢字の成り立ち 聿         
  • ア行(イン)
    漢字の成り立ち 寅          漢字の成り立ち 印          漢字の成り立ち 因          漢字の成り立ち 員          漢字の成り立ち 音・意       
  • ア行(ウ)
    漢字の成り立ち 雨          漢字の成り立ち 于・夸       漢字の成り立ち 云          漢字の成り立ち 昷           
  • ア行(エ )
    漢字の成り立ち 易          漢字の成り立ち 睪          漢字の成り立ち 兌          漢字の成り立ち 戉          漢字の成り立ち 益         
  • ア行(エ )・カ行(カイ)
    漢字の成り立ち 回          漢字の成り立ち 会・會        漢字の成り立ち 褱・懐       
  • ア行(エイ)
    漢字の成り立ち 嬰          漢字の成り立ち 熒・        漢字の成り立ち 殹          漢字の成り立ち 央          漢字の成り立ち 永         
  • ア行(エン )・タ行(タン)
    漢字の成り立ち 彖          漢字の成り立ち 爰          漢字の成り立ち 延          漢字の成り立ち 炎         
  • ア行(エン・オン)
    漢字の成り立ち 袁          漢字の成り立ち 夗         
  • ア行(エン)
    漢字の成り立ち 肙          漢字の成り立ち 厭          漢字の成り立ち 寅          漢字の成り立ち 㕣          漢字の成り立ち 燕         
  • ア行(オ )
    漢字の成り立ち 王          漢字の成り立ち 屋          漢字の成り立ち 乙          漢字の成り立ち 音・意        漢字の成り立ち 央          漢字の成り立ち 区・殴        漢字の成り立ち 昷         
  • カ行(カ ) 
    漢字の成り立ち 賈          漢字の成り立ち 夏          漢字の成り立ち 火          漢字の成り立ち 咼          漢字の成り立ち 叚          漢字の成り立ち 禾          漢字の成り立ち 可          漢字の成り立ち 家          漢字の成り立ち 果          漢字の成り立ち 化          漢字の成り立ち 加         
  • カ行(カイ)
    漢字の成り立ち 海          漢字の成り立ち 夬          漢字の成り立ち 介          漢字の成り立ち 皆         
  • カ行(カク)
    漢字の成り立ち 矍          漢字の成り立ち 殻          漢字の成り立ち 角          漢字の成り立ち 革          漢字の成り立ち 隺          漢字の成り立ち 画          漢字の成り立ち 各         
  • カ行(カツ)
    漢字の成り立ち 害          漢字の成り立ち 舌          漢字の成り立ち 曷         
  • カ行(カン)
    漢字の成り立ち ・巻        漢字の成り立ち 監          漢字の成り立ち 柬          漢字の成り立ち 咸          漢字の成り立ち 漢          漢字の成り立ち 官          漢字の成り立ち 間          漢字の成り立ち 甘          漢字の成り立ち 雚          漢字の成り立ち 毌・串        漢字の成り立ち 干          漢字の成り立ち 奐         
  • カ行(ガ )
    漢字の成り立ち 画          漢字の成り立ち 我・義        漢字の成り立ち 牙          漢字の成り立ち 亥          漢字の成り立ち 害          漢字の成り立ち 楽          漢字の成り立ち 学          漢字の成り立ち 月          漢字の成り立ち 厂          漢字の成り立ち 元         
  • カ行(キ )
    漢字の成り立ち 貴          漢字の成り立ち 葵          漢字の成り立ち 几          漢字の成り立ち 吉          漢字の成り立ち 其          漢字の成り立ち 奇         
  • カ行(キュウ)
    漢字の成り立ち 丘          漢字の成り立ち 丩          漢字の成り立ち 弓          漢字の成り立ち 求          漢字の成り立ち 及・急        漢字の成り立ち 九          
  • カ行(キョウ・ケイ)
    漢字の成り立ち 开・形        漢字の成り立ち 京          漢字の成り立ち 兄・竟        漢字の成り立ち 敬          漢字の成り立ち 巠          
  • カ行(キョウ・コウ)
    漢字の成り立ち 郷          漢字の成り立ち 孝          漢字の成り立ち 爻・交        漢字の成り立ち 庚          漢字の成り立ち 幸          漢字の成り立ち 更          漢字の成り立ち 行         
  • カ行(キョウ)
    漢字の成り立ち 敫          漢字の成り立ち 劦          漢字の成り立ち 喬          漢字の成り立ち 共          漢字の成り立ち 凶         
  • カ行(キョク)
    漢字の成り立ち 極           漢字の成り立ち 局           漢字の成り立ち 曲         
  • カ行(キョ)
    漢字の成り立ち 豦          漢字の成り立ち 去         
  • カ行(キン)
    漢字の成り立ち 匀          漢字の成り立ち 堇          漢字の成り立ち 斤          漢字の成り立ち 禁          漢字の成り立ち 今         
  • カ行(ギ )
    漢字の成り立ち 屰          漢字の成り立ち 疑          漢字の成り立ち 牛          漢字の成り立ち 堯         
  • カ行(ギョ)
    漢字の成り立ち 魚         
  • カ行(ク )
    漢字の成り立ち 句          漢字の成り立ち 九          漢字の成り立ち 区・殴        漢字の成り立ち 屈          漢字の成り立ち 禺          漢字の成り立ち 具          漢字の成り立ち 君          漢字の成り立ち 軍         
  • カ行(ク・コウ)
    漢字の成り立ち 侯          漢字の成り立ち 口          漢字の成り立ち 后          漢字の成り立ち 冓          漢字の成り立ち 公          漢字の成り立ち 工         
  • カ行(ケ )
    漢字の成り立ち 恵          漢字の成り立ち 血          漢字の成り立ち 埶          漢字の成り立ち 系          漢字の成り立ち 圭          漢字の成り立ち 奚          漢字の成り立ち 携・攜       
  • カ行(ケン)
    漢字の成り立ち 肙          漢字の成り立ち 犬          漢字の成り立ち ・巻        漢字の成り立ち 幵          漢字の成り立ち 建          漢字の成り立ち 見          漢字の成り立ち 間          漢字の成り立ち 僉           漢字の成り立ち 県         
  • カ行(ケ・カイ)
    漢字の成り立ち 戒          漢字の成り立ち 解         
  • カ行(ケ・キ)
    漢字の成り立ち 希          漢字の成り立ち 幾          漢字の成り立ち 气         
  • カ行(コ )
    漢字の成り立ち 賈          漢字の成り立ち 壴          漢字の成り立ち 戸          漢字の成り立ち 己          漢字の成り立ち 古          漢字の成り立ち 夸          漢字の成り立ち 谷          漢字の成り立ち 告          漢字の成り立ち 骨         
  • カ行(コウ)
    漢字の成り立ち 甲          漢字の成り立ち 厷          漢字の成り立ち 亘          漢字の成り立ち 岡          漢字の成り立ち 光          漢字の成り立ち 高           漢字の成り立ち 丂           漢字の成り立ち 亢           漢字の成り立ち 黄・広        
  • カ行(コン)
    漢字の成り立ち 困          漢字の成り立ち 艮          漢字の成り立ち 今          漢字の成り立ち 昆         
  • カ行(ゴ )
    漢字の成り立ち 五・語        漢字の成り立ち 呉          漢字の成り立ち 午・御        漢字の成り立ち 合          漢字の成り立ち 卬         
  • サ行(サ )
    漢字の成り立ち 坐          漢字の成り立ち 采          漢字の成り立ち 左・尋        漢字の成り立ち 才          漢字の成り立ち 卒          漢字の成り立ち 祭          漢字の成り立ち 乍          漢字の成り立ち 冊         
  • サ行(サイ・セイ )
    漢字の成り立ち 斉          漢字の成り立ち 歳          漢字の成り立ち 妻          漢字の成り立ち 西         
  • サ行(サン)
    漢字の成り立ち 参          漢字の成り立ち 散          漢字の成り立ち 戔          漢字の成り立ち 算          漢字の成り立ち 山          漢字の成り立ち 三         
  • サ行(シ )
    漢字の成り立ち 師          漢字の成り立ち 朿          漢字の成り立ち 厶・台        漢字の成り立ち 子          漢字の成り立ち 思          漢字の成り立ち 氏          漢字の成り立ち 至          漢字の成り立ち 止         
  • サ行(シ )
    漢字の成り立ち 糸          漢字の成り立ち 矢          漢字の成り立ち 示          漢字の成り立ち 市          漢字の成り立ち 四          漢字の成り立ち 旨          漢字の成り立ち 支          漢字の成り立ち 司          漢字の成り立ち 史          漢字の成り立ち 次          漢字の成り立ち 士          漢字の成り立ち 志       
  • サ行(シキ・ショク)
    漢字の成り立ち 食          漢字の成り立ち 戠          漢字の成り立ち 式         
  • サ行(シチ・シツ)
    漢字の成り立ち 失          漢字の成り立ち 質          漢字の成り立ち 七         
  • サ行(シャ )
    漢字の成り立ち 車          漢字の成り立ち 舎          漢字の成り立ち 者          漢字の成り立ち 射          漢字の成り立ち 勺         
  • サ行(シャク・セキ)
    漢字の成り立ち 席          漢字の成り立ち 尺          漢字の成り立ち 赤          漢字の成り立ち 石          漢字の成り立ち 責          漢字の成り立ち 夕          漢字の成り立ち 昔         
  • サ行(シュウ)
    漢字の成り立ち 乑          漢字の成り立ち 舟・受        漢字の成り立ち 州           漢字の成り立ち 習          漢字の成り立ち 秋          漢字の成り立ち 秀          漢字の成り立ち 周          漢字の成り立ち 祝・呪        漢字の成り立ち 就         
  • サ行(シュ)
    漢字の成り立ち 手          漢字の成り立ち 殳          漢字の成り立ち 朱          漢字の成り立ち 守          漢字の成り立ち 首          漢字の成り立ち 主          漢字の成り立ち 取          漢字の成り立ち 出          漢字の成り立ち 宿          漢字の成り立ち 屯・春        漢字の成り立ち 舜         
  • サ行(ショウ・セイ)
    漢字の成り立ち 成          漢字の成り立ち 青          漢字の成り立ち 生          漢字の成り立ち 正         
  • サ行(ショウ)
    漢字の成り立ち 小          漢字の成り立ち 召          漢字の成り立ち 尚          漢字の成り立ち 章          漢字の成り立ち 爿          漢字の成り立ち 昌          漢字の成り立ち 詳・善       
  • サ行(ショ)
    漢字の成り立ち 庶          漢字の成り立ち 処         
  • サ行(シン)
    漢字の成り立ち 兂          漢字の成り立ち 眞          漢字の成り立ち 心          漢字の成り立ち 囟(田)       漢字の成り立ち 申          漢字の成り立ち 辰          漢字の成り立ち 辛・新        漢字の成り立ち 深・探        漢字の成り立ち 帚・侵       
  • サ行(ジ )
    漢字の成り立ち 茲          漢字の成り立ち 爾          漢字の成り立ち 耳          漢字の成り立ち 寺          漢字の成り立ち 自          漢字の成り立ち 舟・受        漢字の成り立ち 孰          漢字の成り立ち 朮          漢字の成り立ち 女           漢字の成り立ち 尽         
  • サ行(ジャク)
    漢字の成り立ち 若           漢字の成り立ち 弱          
  • サ行(ジュウ)
    漢字の成り立ち 重          漢字の成り立ち 从、縱        漢字の成り立ち 十         
  • サ行(ジョウ)
    漢字の成り立ち 丞          漢字の成り立ち 成         
  • サ行(ス )
    漢字の成り立ち 水          漢字の成り立ち 率          漢字の成り立ち 隹          漢字の成り立ち 垂          漢字の成り立ち 芻          漢字の成り立ち 寸         
  • サ行(セ )
    漢字の成り立ち 世          漢字の成り立ち 是          漢字の成り立ち 制          漢字の成り立ち 卩・節        漢字の成り立ち 折          漢字の成り立ち 舌          漢字の成り立ち 詳・善       
  • サ行(セン)
    漢字の成り立ち 巽          漢字の成り立ち 前          漢字の成り立ち 先          漢字の成り立ち 宣          漢字の成り立ち 専          漢字の成り立ち 戔          漢字の成り立ち 扇           漢字の成り立ち 全          漢字の成り立ち 占          漢字の成り立ち 川          漢字の成り立ち 薦          漢字の成り立ち 泉         
  • サ行(ゼン)
    漢字の成り立ち 然          漢字の成り立ち 全         
  • サ行(ソ )
    漢字の成り立ち 率          漢字の成り立ち 疋          漢字の成り立ち 卒          漢字の成り立ち 且          漢字の成り立ち 象          漢字の成り立ち 蔵          漢字の成り立ち 則          漢字の成り立ち 尊         
  • サ行(ソウ)
    漢字の成り立ち 匆          漢字の成り立ち 忩          漢字の成り立ち 倉          漢字の成り立ち 爪          漢字の成り立ち 送          漢字の成り立ち 相          漢字の成り立ち 早          漢字の成り立ち 曾          漢字の成り立ち 喿          漢字の成り立ち 帚・侵       
  • サ行(ソク・ショク)
    漢字の成り立ち 蜀          漢字の成り立ち 足          漢字の成り立ち 束         
  • タ行(タ )
    漢字の成り立ち 㒸          漢字の成り立ち 帶          漢字の成り立ち 大          漢字の成り立ち 退          漢字の成り立ち 它・也        漢字の成り立ち 弟          漢字の成り立ち 厶・台        漢字の成り立ち 代          漢字の成り立ち 睪         
  • タ行(タン)
    漢字の成り立ち 旦          漢字の成り立ち 詹          漢字の成り立ち 深・探        漢字の成り立ち 単         
  • タ行(チ )
    漢字の成り立ち 知          漢字の成り立ち 畜          漢字の成り立ち 竹          漢字の成り立ち 宁          漢字の成り立ち 直          漢字の成り立ち 朕・藤       
  • タ行(チュウ)
    漢字の成り立ち 壴          漢字の成り立ち 肘          漢字の成り立ち 中         
  • タ行(チョウ)
    漢字の成り立ち 枼          漢字の成り立ち 鳥          漢字の成り立ち 朝          漢字の成り立ち 長          漢字の成り立ち 丁          漢字の成り立ち 兆         
  • タ行(ツ )
    漢字の成り立ち 㒸          漢字の成り立ち 追         
  • タ行(テ )
    漢字の成り立ち 帝          漢字の成り立ち 氐          漢字の成り立ち 廷          漢字の成り立ち 呈          漢字の成り立ち 弟          漢字の成り立ち 啇          漢字の成り立ち 占          漢字の成り立ち 天          漢字の成り立ち 田         
  • タ行(ト )
    漢字の成り立ち 奴          漢字の成り立ち 度          漢字の成り立ち 土          漢字の成り立ち 刀          漢字の成り立ち 沓          漢字の成り立ち 冬          漢字の成り立ち 東          漢字の成り立ち 朕・藤        漢字の成り立ち 到          漢字の成り立ち 豆          漢字の成り立ち 屯         
  • タ行(ドウ)
    漢字の成り立ち 童          漢字の成り立ち 同         
  • ナ行
    漢字の成り立ち 奴          漢字の成り立ち 南          漢字の成り立ち 女           漢字の成り立ち 内          漢字の成り立ち 然          漢字の成り立ち 念         
  • ナ行(ニン・ジン)
    漢字の成り立ち 人          漢字の成り立ち 壬          漢字の成り立ち 刃         
  • ナ行(ニ・ジ)
    漢字の成り立ち 耳          漢字の成り立ち 二            
  • ナ行(ノウ・ドウ)
    漢字の成り立ち 能          漢字の成り立ち 農          漢字の成り立ち 脳         
  • ハ行(ハ )
    漢字の成り立ち 巴          漢字の成り立ち 巿          漢字の成り立ち 派          漢字の成り立ち 配・妃        漢字の成り立ち 貝・買        漢字の成り立ち 白          漢字の成り立ち 莫          漢字の成り立ち 癶         
  • ハ行(ハン)
    漢字の成り立ち 般          漢字の成り立ち 犯・氾        漢字の成り立ち 八・半        漢字の成り立ち 反          漢字の成り立ち 番         
  • ハ行(ヒ )
    漢字の成り立ち 非          漢字の成り立ち 皮          漢字の成り立ち 辟          漢字の成り立ち 比          漢字の成り立ち 尾          漢字の成り立ち 必          漢字の成り立ち 表          漢字の成り立ち 票          漢字の成り立ち 苗          漢字の成り立ち 品         
  • ハ行(ヒョウ・ヘイ )
    漢字の成り立ち 平          漢字の成り立ち 丙         
  • ハ行(フ )
    漢字の成り立ち 付          漢字の成り立ち 夫          漢字の成り立ち 父          漢字の成り立ち 不          漢字の成り立ち 孚          漢字の成り立ち 卜          漢字の成り立ち 畐          漢字の成り立ち 复          漢字の成り立ち 弗          漢字の成り立ち 勿          漢字の成り立ち 八・分        漢字の成り立ち 賁         
  • ハ行(ヘ )
    漢字の成り立ち 並          漢字の成り立ち 辟          漢字の成り立ち 扁         
  • ハ行(ホ )
    漢字の成り立ち 甫          漢字の成り立ち 方          漢字の成り立ち 包          漢字の成り立ち 北         
  • ハ行(ボ )
    漢字の成り立ち 母          漢字の成り立ち 暴          漢字の成り立ち 亡          漢字の成り立ち 卯          漢字の成り立ち 卜         
  • マ行
    漢字の成り立ち 矛          漢字の成り立ち 米          漢字の成り立ち 莫          漢字の成り立ち 末          漢字の成り立ち 未          漢字の成り立ち 亡          漢字の成り立ち 毛          漢字の成り立ち 孟          漢字の成り立ち 門         
  • マ行(メイ・ミョウ)
    漢字の成り立ち 明          漢字の成り立ち 名         
  • マ行(メン、バン・ベン)
    漢字の成り立ち 面          漢字の成り立ち 免         
  • マ行(メ・バ・マ)
    漢字の成り立ち 馬          漢字の成り立ち 麻         
  • ヤ行
    漢字の成り立ち 亦・夜        漢字の成り立ち 予          漢字の成り立ち 余          漢字の成り立ち 谷         
  • ヤ行(ユ)
    漢字の成り立ち 兪          漢字の成り立ち 攸          漢字の成り立ち 憂          漢字の成り立ち 由          漢字の成り立ち 斿          漢字の成り立ち 酉          漢字の成り立ち 右         
  • ヤ行(ヨウ)
    漢字の成り立ち 幺          漢字の成り立ち 夭          漢字の成り立ち 翟          漢字の成り立ち 枼          漢字の成り立ち 羊          漢字の成り立ち 䍃・揺        漢字の成り立ち 用          漢字の成り立ち 昜          漢字の成り立ち 要         
  • ラ行
    漢字の成り立ち 戻          漢字の成り立ち 来          漢字の成り立ち 礼・豊        漢字の成り立ち 剌          漢字の成り立ち 楽          漢字の成り立ち 闌          漢字の成り立ち 秝          漢字の成り立ち 柬          漢字の成り立ち 連          漢字の成り立ち 老         
  • ラ行(リ )
    漢字の成り立ち 率          漢字の成り立ち 利          漢字の成り立ち 里          漢字の成り立ち 立          漢字の成り立ち 留          漢字の成り立ち 流          漢字の成り立ち 良          漢字の成り立ち 令          漢字の成り立ち 量          漢字の成り立ち 両          漢字の成り立ち 力             
  • ラ行(リン)
    漢字の成り立ち 侖          漢字の成り立ち 粦          漢字の成り立ち 林         
  • ラ行(レイ)
    漢字の成り立ち 戻          漢字の成り立ち 礼・豊        漢字の成り立ち 令         
  • ラ行(ロク)
    漢字の成り立ち 彔          漢字の成り立ち 六         
  • ワ行
    漢字の成り立ち 或          漢字の成り立ち 夗         
  • 呉音と漢音
    呉音と漢音               
  • 小学校1年生で習う漢字
    小学校1年生で習う漢字①     小学校1年生で習う漢字②    
  • 小学校2年生で習う漢字
    小学校2年生で習う漢字①     小学校2年生で習う漢字②     小学校2年生で習う漢字③     小学校2年生で習う漢字④    
  • 小学校3年生で習う漢字
    小学校3年生で習う漢字①      小学校3年生で習う漢字②     小学校3年生で習う漢字③     小学校3年生で習う漢字④    
  • 小学校4年生で習う漢字
    小学校4年生で習う漢字①      小学校4年生で習う漢字②     小学校4年生で習う漢字③     小学校4年生で習う漢字④    
  • 小学校5年生で習う漢字
    小学校5年生で習う漢字①      小学校5年生で習う漢字②     小学校5年生で習う漢字③     小学校5年生で習う漢字④    
  • 小学校6年生で習う漢字
    小学校6年生で習う漢字①      小学校6年生で習う漢字②     小学校6年生で習う漢字③     小学校6年生で習う漢字④    
  • 小学校で習う漢字
    小学校で習う漢字 父母姉妹兄弟    小学校で習う漢字 春夏秋冬    小学校で習う漢字 一~十      小学校で習う漢字 東西南北   
  • 小説
  • 漢字 のエッセイ
    象形・指事・会意・形声 一年生  象形・指事・会意・形声 二年生  漢字でみるヤナギの分類      落語 空き巣             
  • 漢字 参考図書
  • 漢字 音読み索引(ア行)
  • 漢字 音読み索引(カ行)
  • 漢字 音読み索引(サ行)
  • 漢字 音読み索引(タ行)
  • 漢字 音読み索引(ナ行)
  • 漢字 音読み索引(ハ行)
  • 漢字 音読み索引(マ行)
  • 漢字 音読み索引(ヤ行)
  • 漢字 音読み索引(ラ行)
  • 漢字 音読み索引(ワ行)
  • 漢字・訓読み索引(あ行)
  • 漢字・訓読み索引(か行)
  • 漢字・訓読み索引(さ行)
  • 漢字・訓読み索引(た行)
  • 漢字・訓読み索引(な行)
  • 漢字・訓読み索引(は行)
  • 漢字・訓読み索引(ま行)
  • 漢字・訓読み索引(や行)
  • 漢字・訓読み索引(ら行)
  • 漢字・訓読み索引(わ行)
  • 漢字練習問題(中学生) [1]
    練習問題1-1(書き)         練習問題1-1(読み)         練習問題1-2(書き)         練習問題1-2(読み)         練習問題1-3(書き)         練習問題1-3(読み)         練習問題1-4(書き)         練習問題1-4(読み)         練習問題1-5(書き)         練習問題1-5(読み)        
  • 部首索引 魚(うお・さかな)
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
フォト
無料ブログはココログ