ア行(イ )

漢字の成り立ち 異          漢字の成り立ち 易          漢字の成り立ち 胃          漢字の成り立ち 殹          漢字の成り立ち 以          漢字の成り立ち 衣          漢字の成り立ち 韋          漢字の成り立ち 育         

2016年5月29日 (日)

漢字の成り立ち 異

漢字には『単語家族』と呼ばれる発音・意味上の漢字の仲間があります。今日は『(イ)』 という字を基本とした『単語家族』を説明します。この『単語家族』にはという漢字が含まれ、形の近い漢字にがあります。

『単語家族』の漢字は足し算で表わす事が出来ます。『』に何を足したらになるのかを考えてます。は小学校6年生で習う漢字、は中学校で習う常用漢字です。学年、学校に関係なく一緒に覚えましょう。

 『(イ)』 は、別にもう一つの物を持つ様子を表す会意文字です(藤堂)。漢字の足し算は、田(頭)+共(両手)=(もう一本の手をそえて物を持つ。転じて異なる)です。漢字の部首は『田・た』、漢字の意味は『異(こと)なる』、『違う』、『怪しい』、『他と違ってすぐれた』、『分ける』です。

Photo

『説文解字』には分(わ)けるとあります。

音読みは呉音・漢音ともに『』、訓読みは『異(こと)なる』です。違った意味を義(ギ)、違った意見を議(ギ)・論(ロン)、その日以外を日(ジツ)、他と違って非常にすぐれていることを色(ショク)といいます。

『すぐれた』の意味に使い、『こと』、『より』など名前にも使われます。

(イ)は小学校6年生で習う漢字http://bit.ly/2dKqhzH です。

 『(キ)』は、北部中国の冀州(キシュウ)を表す形声文字です(藤堂)。漢字の足し算は、北(きた)+(もうひとつの)=(北部にあるもうひとつの州。冀州)です。漢字の部首は『八・はち』、漢字の意味は『冀州(キシュウ)』、期(キ)にあてた『冀(こいねが)う』です。

Photo_2Photo_4

音読みは呉音・漢音ともに『』、訓読みは『冀(こいねが)う』です。はげしく求めることを希求・求(キュウ)、もくろみのことを漢語で期図・図(ト)といいます。

(キ)は常用漢字から外れています。

 『(キ)』は、優れた馬を表す形声文字です。漢字の足し算は、馬(うま)+(こいねがう)=(冀う馬。すぐれた馬)です。漢字の部首は『馬・うま』、漢字の意味は『すぐれた馬』です。

Photo_3

音読みは呉音・漢音ともに『キ』です。すぐれた馬の足・優れた人物の才能を足(ソク)、すぐれた先輩の後に附いて成功することを尾(ビ)に附(フ)すといいます。

(キ)は常用漢字から外れています。

 『(ヨク)』は、二枚の翼(つばさ)を表す形声文字です。漢字の足し算では、羽(はね)+(もう一つの)=(もう一つの羽。二枚の翼。つばさ)です。漢字の部首は『羽・はね』、漢字の意味は『翼(つばさ)』、『助ける』です。

Photo_5

音読みは呉音が『イキ』、漢音が『ヨク』です。訓読みは『翼(つばさ)』です。雛を守るようかばうこと・元気に羽ばたくこと・美しいさまを翼翼ヨクヨク)、右のつばさ・右側の軍隊の陣・保守的な立場の一派・野球のライトを右(ウヨク)、左のつばさ・左側の軍隊の陣・核心的な立場の一派・野球のレフトを左(サヨク)といいます。

非常に良い意味の漢字で『すけ』、『たすく』、『つばさ』と名前に使われます。

(ヨク)は中学校で習う常用漢字です。

 『(ヨク)』は、明日(あした)を表す形声文字です。漢字の足し算では、(もう一つの羽)+立(時が来る)=(もう一つの日が来る。明日)です。漢字の部首は『羽・はね』、漢字の意味は『明日』、『その次の』です。

Photo_14Photo_15

異体字に(ヨク)があります。日(ひにち)+立(時が来る)=(日が来る。明日)です。意味は同じです。

音読みは呉音が『イキ』、漢音が『ヨク』です。その次の日を日(ヨクジツ)、翌年の春を春(ヨクシュン)、明日は檜になろうという樹木を檜(あすなろ)といいます。

(ヨク)は小学校6年生で習う漢字http://bit.ly/21pbuvo です。

(イ)に近い漢字に(フン)fènがあります。

 『(フン)』fènは、糞(フン)由来の肥料を表す会意文字です。漢字の足し算では、米田(畑にまく)+共(両手)=(畑にまく肥料。糞。くそ)です。漢字の部首は『米・こめ』、漢字の意味は『糞(フン)』です。

Photo_6

音読みは呉音・漢音ともに『フン』、訓読みは『糞(くそ)』です。大便と小便を尿(フンニョウ)、腐った土・きたない土を土(フンド)といいます。

(フン)は常用漢字から外れています。

http://bit.ly/203bQXa

参考図書http://bit.ly/1Xs359Oです。漢字についてより詳しく知りたい方は、←左記ブログページの本をお読みください。

少し練習しましょう。

1.いしょく(   )の人材。

2.いぎ(   )を申し立てる。

3.きび(   )に附す。

4.よくじつ(   )。

5.ふんにょう(   )。

解説です。基本の漢字は、冀(こいねが)うはを足して、冀に馬を足して、翼(つばさ)は羽を足して、翌は羽に立を足します。

解答です。色、議、尾、日、尿。

2016年4月 3日 (日)

漢字の成り立ち 易

 漢字には『単語家族』と呼ばれる発音・意味上の漢字の仲間があります。今日は『(エキ)』という字を基本とした『単語家族』を説明します。この『単語家族』にはという漢字が含まれます。

『単語家族』の漢字は足し算で表わす事が出来ます。『』に何を足したらになるのかを考えてます。は小学校5年生で習い、は中学校で習う常用漢字、は常用漢字から外れていますが、学年、学校に関係なく一緒に覚えましょう。

 『(エキ・イ)』は、次々と横に移っていく様子を表す会意文字です。漢字の足し算では、日ノ(やもり・とかげ)+彡(もよう)=(やもりが次々と横に移っていく。かわる。かわりやすい。易(やさ)しい)です(藤堂)。漢字の部首は『日・にち』、漢字の意味は『かわる』、『易(やさ)しい』、『避ける』です。

Photo_4

やもりではなく、玉(宝石)や太陽とし、玉光や日光のかわる様子とする説(白川・加藤)もあります。

読み方は意味によって二通りあります。

『かわる』、『避ける』の意味では音読みが呉音で『ヤク』、漢音で『エキ』です。改めかえること・武士の身分を剥奪し、領地を没収することを改(カイエキ)、天子の姓がかわることを姓(エキセイ)、財貨をかえ合い取引することを貿(ボウエキ)といいます。

『易(やさ)しい』の意味では音読みが呉音・漢音ともに『イ』、訓読みが『易(やさ)しい』です。たやすいこと・やさしいことを容(ヨウ)、簡単で手軽なことを簡(カン)、難しいことと易しいことを難(ナン)といいます。

(エキ)は小学校5年生で習う漢字http://bit.ly/1ViqkSL です。

(エキ)が『易(やさ)しい』、『避ける』の意味に使われたために、やもり・とかげを表すために造られた漢字が(エキ)です。

 『(エキ)』は、蜥蜴(とかげ)を表す形声文字です。漢字の足し算では、虫(むし)+(次々と横に移っる。平たい)=(次々と横に移っていく動物。平たい動物。やもり・とかげ)です(藤堂)。漢字の部首は『虫・むし』、漢字の意味は『蜥蜴(とかげ)』です。

Photo_7

蜥(セキ・切れても生きている動物)と一緒に使って蜥(とかげ)を表します。

漢字の世界では「爬虫類(ハチュウルイ)」も虫を使って表します。

音読みが呉音で『ヤク』、漢音で『エキ』です。次々と横に移っていく爬虫類を蜥(とかげ・セキエキ)といいます。

(エキ)は常用漢字から外れています。

 『(エキ)』は、平たい鯣(するめ)を表す形声文字です。漢字の足し算では、魚(さかな)+(平たい)=(平たく伸ばした魚介類。鯣。するめ)です。漢字の部首は『魚・さかな』、漢字の意味は『鯣(するめ)』です。

Photo_5

音読みが呉音で『ヤク』、漢音で『エキ』、訓読みは『鯣(するめ)』です。イカを開いて内臓を出し、平たく干した物をいいます。

博打(ばくち)の世界では、『お金を磨(す)り減らす目』に通ずることを嫌って『鯣(あたりめ)』と呼びます。

(エキ)は常用漢字から外れています。

 『(シ)』 は、上位の者が下位の者に物を与える様子を表す形声文字です。漢字の足し算では、貝(財宝)+(移す・おしやる)=(上位の者が下位の者に財宝を移す。賜る。たまわる)です。漢字の部首は『貝・かい』、漢字の意味は『賜(たまわ)る』です。

Photo_6

音読みが呉音・漢音ともに『シ』、訓読みは『賜(たまわ)る』です。天皇・君主から物を賜ることを恩(オン)、天子が臣下に姓を与えることを姓(セイ)をいいます。

(シ)は中学校で習う常用漢字です。

参考図書http://bit.ly/1Xs359Oです。漢字についてより詳しく知りたい方は、←左記ブログページの本をお読みください。

少し練習しましょう。

1.ぼうえき(   )の収支。

2.かんい(   )診断。

3.なんい(   )度が高い。

4.とかげ(   )。

5.するめ(  )。

6.上野 おんし(   )公園。

解説です。基本の漢字は、蜥蜴(とかげ)の蜴(エキ)は虫を足して、鯣(するめ)は魚を足して、賜(たまわ)るは貝を足してです。

解答です。貿、簡、難、蜥、恩

2015年2月22日 (日)

漢字の成り立ち 胃

 漢字には『単語家族』と呼ばれる発音・意味上の漢字の仲間があります。今日は『(イ)』wèiという字を基本とした『単語家族』を説明します。この『単語家族』にはという漢字が含まれます。

『単語家族』の漢字は足し算で表わす事が出来ます。『』に何を足したらになるのかを考えます。は小学校4年生習う漢字です。学年に関係なく、、一緒に覚えましょう。

 『(イ)』wèiは、胃を表す会意文字です。漢字の足し算では、田(米の入った胃袋)+月(身体)=(食べ物の入る袋。胃袋。い)です。漢字の部首は『月・にくづき』、漢字の意味は『胃袋(イぶくろ)』、『円(まる)い』です。

田はこの場合田畑ではなく、米の入った口(袋)を表しています。

Photo

音読みは呉音・漢音ともに『イ』です。胃と腸を腸(チョウ)、胃の炎症をエン)といいます。

』は小学校4年生で習う漢字http://bit.ly/1JVSIGA とです。

 『(イ)』wèiは、言葉を言った時の状況を表す形声文字です。漢字の足し算では、言(言葉)+(円(まる)い)=(あることをめぐって話す)です。漢字の部首は『言・ごんべん』、漢字の意味は『謂(い)う』、『あることをめぐって話す』、『話かける』です。

Photo_2

音読みは呉音・漢音ともに『イ』です。訓読みは『謂(い)う』です。周りの人から言われていることを所(いわゆる)といいます。

(い)うは(い)うhttp://bit.ly/1vDDBdBと書くのが普通です。

漢字の世界では、漢字によって多少ニュアンスの違いがあります。

(い)う 口ごもって云う。引用して云う。  『漢字の成り立ち http://bit.ly/1Tnh3Xf

(い)う はっきり言う。             『漢字の成り立ち http://bit.ly/1vDDBdB

(い)う あることについて話す。       『漢字の成り立ち http://bit.ly/1wflL22

曰(いわ)く 言った事には。~が言うのには。『漢字の成り立ち 口』http://bit.ly/1XmVkQX

(はな)す 勢いよく話す。           『漢字の成り立ち http://bit.ly/1vZXObd

(しゃべ)る ペラペラ喋る           『漢字の成り立ち http://bit.ly/1R7K6Mw

です。

』は常用漢字から外れています。

 『(イ)』wèiは、ハリネズミや円く群がる様子を表す形声文字です。漢字の足し算では、(小さい動物)+(円い・丸い)=(体を丸める小さい動物。ハリネズミ。円く集まる)です。漢字の部首は『虫・むしへん』、漢字の意味は『はりねずみ』、『円く集まる』です。

(はりねずみ)は針鼠(はりねずみ)と書くのが普通です。

Photo_18Photo_19

音読みは呉音・漢音ともに『イ』です。訓読みは『蝟(はりねずみ)』です。多くのものが一つに集まる様子を集(シュウ)といいます。

』は常用漢字から外れています。

参考図書http://bit.ly/1Xs359Oです。漢字についてより詳しく知りたい方は、←左記ブログページの本をお読みください。

少し練習しましょう。

1.いちょう(   )薬。

2.いわゆる(    )。

3.貝が いしゅう(    )する。

解説です。基本の漢字は、謂(い)うは言(ごんべん)を足して、蝟(はりねずみ)は虫(むしへん)を足してです。

解答です。、所集。

2014年10月 5日 (日)

漢字の成り立ち 殹

 今日は『(エイ)』という漢字の『単語家族』について説明します。基本になる漢字は『』です。音読みは『イ・エイ』、意味は『箱にしまう』です。などがこの漢字の『単語家族』です。

『単語家族』は漢字の足し算で表わせます。『』に何を足すと、()、になるのかを考えます。は小学校で3年生で、は常用漢字ではありませんが、一緒に覚えましょう。

 『(エイ)』は、矢を箱にしまう様子を表わす会意文字です。漢字の足し算では、医(箱に入った呪術用の矢)+殳(動作)=(矢を箱にしまう。しまう)です。漢字の部首は『殳・ほこづくり』、意味は『しまう』です。

Photo_16

音読みは呉音が『アイ』、漢音が『エイ』です。の漢字単独で使われることはありません。の漢字のパーツ(音符)として働いています。

 『(イ)』は医術をする様子を表す漢字です。本字は(イ)で、はその省略形です。漢字の足し算では、医(箱に入った呪術用の矢)+殳(動作)+酉(呪術用の酒)=(道具や薬を使って病気を治す。医療行為。医)です。の漢字の部首は『酉・とり』、の漢字の部首は『匚・はこがまえ』です。漢字の意味は『病気・怪我を治す』、『病気・怪我を治す人』です。

Photo_2

音読みは呉音・漢音ともに『イ』です。院(イン)、師(シ)、薬(ヤク)、者(シャ)、名(メイ)のです。は小学校3年生で習う漢字http://huusennarare.cocolog-nifty.com/blog/2014/09/3-1f63.htmlです。

 『(エイ)』は、羽根を翳(かざ)して翳(かげ)をつくる様子を表わす形声文字です。漢字の足し算では、医(箱に入った呪術用の矢)+殳(動作)+羽(羽根)=(羽根を翳(かざ)して翳(かげ)をつくる。翳。かげ)です。身分の高い人の姿を隠す羽根製の扇をさします。漢字の部首は『羽・はね』、漢字の意味は『翳(かげ)』、『翳(かざ)す』です。

Photo

音読みは呉音が『アイ』、漢音が『エイ』、訓読みは『翳(かげ)』、『翳(かざ)す』です。光のの当らない暗い部分・その微妙な変化を陰・陰(インエイ)といいます。は常用漢字から外れています。

常用漢字の(エイ)で代用することあります。

参考図書http://bit.ly/1Xs359Oです。漢字についてより詳しく知りたい方は、←左記ブログページの本をお読みください。

少し練習しましょう。

1.いしゃ(   )と病気。

2.いやくひん(   )の販売。

3.めいい(   )と評判。

4.いんえい(   )。

5.かげ( )りゆく部屋。

解説です。基本の漢字は(イ)は酉(さかづくり)を足して、省略形は、翳(かげ)は羽を足してです。

解答です。者・者、薬品・薬品、名・名、陰・陰

2014年7月13日 (日)

漢字の成り立ち 以

 今日は『(イ)』yǐという漢字の『単語家族』について説明します。基本になる漢字は『』です。音読みは『イ』、意味は『もちいる』、『~より』。などがこの漢字の『単語家族』です。

『単語家族』は漢字の足し算で表わせます。の漢字の成り立ちを考えます。は小学校で4年生で、は5年生で習います。

 『(イ)』yǐの元になる漢字『(イ)』yǐを説明致します。耜(すき)を表す象形文字です。『用いる』の意味があります。また、『(イ)』yǐの異体字にもなっています。

Photo_11

 『(イ)』yǐは、人が耜(すき)を持って仕事をする様子を表す形声文字です。漢字の足し算では、(耜・すき)+人=(人が耜を持って仕事をする)です。漢字の部首は『人・ひと』、意味は『仕事をする』から転じて『用いる』、『~をもってする』、『おもう』、『ゆえに』、『~より』です。異体字に『(イ)』yiがあります。

Photo_8

音読みは呉音・漢音とも『イ』です。訓読みは常用外の『以(もっ)て』があります。これより前を前(ゼン)、これより未来を来(ライ)・降(コウ)、それより上を上(ジョウ)、思うことにはを為(おもえらく)といいます。

』は小学校4年生で習う漢字http://huusennarare.cocolog-nifty.com/blog/2015/03/4-31ef.htmlです。

 『(ジ)』shìは、人が物を似せて作る様子を表す形声文字です。漢字の足し算では、イ(人)+(道具を用いる)=(人が道具を以て実物と同じ形につくる。似る)です。漢字の部首は『イ・にんべん』、意味は『実物と同じ形につくる』から転じて『似る』です。

Photo_3

音読みは呉音が『ジ』、漢音が『シ』、訓読は『似(に)る』です。ひどく似ていることを酷(コク)、数学や物理で実際の数値を単純化して解析する方法を近(キン)、似て非なるものを非(えせ)、本物と疑うほど似ているものを疑・擬(ギジ)といいます。

』は小学校5年生で習う漢字http://huusennarare.cocolog-nifty.com/blog/2015/08/5-5492.html です。異体字に『(ジ)』shìがあります。

参考図書http://bit.ly/1Xs359Oです。漢字についてより詳しく知りたい方は、←左記ブログページの本をお読みください。

少し練習しましょう。

1.いぜん(    )に会ったことがある。

2.十時 いこう(    )でお願いします。

3.300gいじょう(    )の重さ。

4.きんじ(    )曲線。

5.親に に(  )る。

解説です。基本の漢字は、似るはイ(にんべん)を足してです。

解答です。前、降、上、近る。

漢字の成り立ち 育

 今日は『(イク)』という漢字の『単語家族』について説明します。基本になる漢字は『』です。意味は『育(そだ)てる』、『産道をとおる』です。などがこの漢字の『単語家族』です。

『単語家族』は漢字の足し算で表わせます。『』に何を足すとどんな漢字になるのかを考えます。は小学校で3年生で、は中学校で習います。

 『(イク)』は、子供が生まれてくる様子を表す会意文字です。漢字の足し算では、子の逆形(子供が生まれてくる)+月(身体)=(子供が生まれてくる。生まれてきた子供を育てる、そだてる)です。漢字の部首は『月・にくづき』、意味は『育(そだ)てる』、『産道をとおる』です。

PhotoPhoto

』の場合は子供が生まれてくるときの様に頭が下になっています。

音読みは呉音・漢音とも『イク』、訓読みは『育(そだ)てる』、『育(はぐく)む』です。保護し育てることを保(ホイク)、優れた才能(英)を育てることを英(イクエイ)、育てて立派な人に成長させることを成(イクセイ)といいます。

』は小学校3年生で習う漢字http://bit.ly/1Ro3ucX です。

(テツ)、(テツ)、(テツ)は(イク)に(ぼくづくり・動作)が加わり(テツ)と読む漢字ですが、この章では(イク)の仲間の漢字として扱います。

動作を表す攵(ぼくづくり)は、篆文で(ボク)楷書体では(ボク)のデザインをとります。

Photo_2


 『(テツ)』chèは、抜け出る様子を表す会意文字です。漢字の足し算では、彳(行く)+(子供が生まれてくる・産道をとおる)+攵(動作)=(子供が生まれてくる様に抜け出す。産道をとおる。抜き出る。徹(とお)る)です。漢字の部首は『彳・ぎょうにんべん』、意味は『徹(とお)る』です。

Photo_2

音読みは呉音・漢音とも『テツ』、訓読みは『徹(とお)る』です。夜通し起きて朝になることを夜(テツヤ)、底まで貫きとおること・隅々まで行き届くことを底(テッテイ)といいます『』は中学校で習う常用漢字です。

良い意味の漢字で『あきら』、『いたる』、『おさむ』、『とお』、『とおる』、『ひとし』、『みち』、『ゆき』と名前に使われます。

 『(テツ)』chèは、取り去る様子を表す会意文字です。漢字の足し算では、扌(手)+(子供が生まれてくる・産道をとおる)+攵(動作)=(子供が生まれてくる様にものが通る。もの通るようにする。邪魔者を取り除く)です。漢字の部首は『扌・てへん』、意味は『取り除く』、『捨てる』、『引き上げる』です。

Photo_3

音読みは呉音・漢音とも『テツ』です。退いて引き上げることを退(テッタイ)、取り除いて捨て去ることを去(テッキョ)、一度出した意見を取り下げることを回(テッカイ)といいます『』は中学校で習う常用漢字です。

 『(テツ)』zhéは、轍(わだち)・車輪の跡を様子を表す会意文字です。漢字の足し算では、車(くるま)+(子供が生まれてくる・産道をとおる)+攵(動作)=(車が通ったあと。車輪のあと。わだち)です。漢字の部首は『車・くるまへん』、意味は『轍(わだち)』です。

Photo_6

音読みは呉音が『デチ』・漢音が『テツ』です。訓読みは『轍(わだち)』です。車の轍を車(シャテツ)、轍にはまってしまった鮒を鮒(テップ)といいます。『』は中学校で習う常用漢字です。

鮒(テップ)之急』という故事成語は、差し迫っている困窮。危険のことをいいます。

昔、荘子という人物が知人に無心に行きました。知人は近いうちにお金がはいるので、その時に大金を貸そうといって婉曲(エンキョク)に断りました。そこで荘子は(わだち)の水溜(みずたま)りの鮒(ふな)を例にとって皮肉ったのです。干からびる危機にある鮒にとって、明日の沢山の水よりも、今少しばかりの水のほうが重要である。自分も、将来の大金より、今日少しばかりの食費が重要で、危険が差し迫っているのだと。

Photo_8

と同じ漢字の仲間です。詳しくは『漢字の成り立ち http://bit.ly/1JCvySD をご覧下さい。

参考図書http://bit.ly/1Xs359Oです。漢字についてより詳しく知りたい方は、←左記ブログページの本をお読みください。

少し練習しましょう。

1.ほいく(    )園。

2.いくえい(    )会の奨学金。

3.てつや(    )の作業。

4.安全確認の てってい(    )。

5.発言を てっかい(    )する。。

6.瓦礫(がれき)の てっきょ(    )。

7.てっぷ(    )の急。

解説です。基本の漢字は、徹(とお)すは彳(ぎょうにんべん)を足して、取り除くは扌(てへん)を足して、轍(わだち)は車(てへん)を足してです。

解答です。保英、夜、底、回、去、

少し漢字の読み方の話をします。漢字の読み方には音(オン)読みと訓(くん)読みがあります。音読みには、漢字を輸入した時期により違いがあります。六朝時代の江南地方の読み・(ゴオン)、唐の長安の読み・(カンオン)、鎌倉時代に輸入した読み・唐宋(トウソウオン)、日本で慣用的に読まれる慣用音(カンヨウオン)があります。訓読みは大和言葉(やまとことば)に合わせた読み方です。

音読みの呉音、漢音については『呉音と漢音』http://huusennarare.cocolog-nifty.com/blog/2015/02/post-adc3.html もご覧ください。

2013年4月 6日 (土)

漢字の成り立ち 音・意

 今日はという漢字の仲間を説明します。基本の漢字は『』です。読み方はそれぞれの漢字で違い、『オン』、『イン』、『アン』、『イ』、『オク』です。小学生1年で、3年生で、4年生でを習い、中学校でを習います。

 『(オン・イン・おと・ね)』yinという漢字は、もともとは言(ゲン)という漢字に-が入った会意文字です(藤堂)。漢字の部首は『音』です。漢字の意味は『音(おと)』、『音(ね)』です。

藤堂によれば、舌などで調整の加わった声を『言(ゲン)』といい、調整の加わらない声を『(オン)』といったとしています。

Photo_4

音読みは『オン』、『イン』、訓読みは『おと』、『ね』です。楽(オンガク)、程(オンテイ)、雑(ザツオン)、母(ボオン・ボイン)、物(インモツ)、発(ハツオン)、信(オンシン)、笛の)、虫の)の『』です。

』は小学校1年で習う漢字http://huusennarare.cocolog-nifty.com/blog/2013/09/1-faaf.htmlです。

口に-を入れた漢字で『曰(エツ・いわく)』yueがあります。『言ったことには』という意味です。「いわくありげ」の曰くです。『』は、『曰』に関係しそうですが、漢字の足し算でいう、立+曰ではありません。言に近い漢字です。

 現在使われている漢字は、楷書体(カイショタイ)と呼ばれるものです。直接の元(もと)になる書体は、篆文(テンブン)と言い、秦の時代に確立した書体です。篆文の書体で『』と『』を見てください。言という漢字に-が入っているのがわかります。

Photo_2

 『(ゲン)』yanは辛(シン・はっきり)に口(くち)を足したも会意文字です。部首は『言』、意味は『はっきりと口(くち)に出して言う』ことです。『(オン)』yinは、の口に-を入れ、『はっきりと言わない音(おと)』という意味です。

口(くち)を、神との誓約に使う器である(サイ)と解釈し、神のお告げが良くなければ、(シン・入墨を入れる針)で罰を受ける誓約。その儀式が『』、暗くなって神のお告げが口(サイ)の中に-で示されるのが『』という解釈(白川)もあります。

  『(ゲン・ゴン)』yanは、はっきり言う様子を表す会意文字です。漢字の足し算では辛(シン・刃物・はっきり)+口=(はっきり言う。言葉)です。デザインの都合で辛の部分は変形されています。古い字形(篆文・テンブン)で見ると、辛の字だとわかります。漢字の部首は『言・ことば』、意味は『言う(いう)』、『言葉』、『口に出して言ったこと』です。

実は漢字の『(オン)』も『(ゲン)』に近く同じ『』を使っていることが分かります。

Photo_9

音読みは呉音が『ゴン』、漢音が『ゲン』、訓読みは『言う(いう)』、『言(こと)』です。語(ゲンゴ・ゴンゴ)、伝(デンゴン)、進(シンゲン)、証(ショウゲン)、い種(いいぐさ)、葉(ことば)のです。

』は小学校2年で習う漢字 http://bit.ly/1gpSgnEです。

 『(アン・くらい)』anという漢字は、日(太陽)に(くらい中での音)を合わせた形声文字です。漢字の足し算では、日(ひへん・太陽)+(くらい中での神の訪れ)=(暗いこと)です。部首は『日・ひへん』です。

音読みは『アン』で、訓読みは、『い(くらい)』です。明(メイアン)、室(アンシツ)、愚(アング)、暗闇くらやみ)の『』は『い』意味です。言葉を発しないで頭の中で覚えることも『』で、記(アンキ)、算(アンザン)などと使います。『』は小学校3年で習う漢字http://bit.ly/1Ro3ucX です。

 『(アン・くらい・やみ)』anという漢字があります。『』と同じ意味を持つ漢字です。『』は古い書物には出ておらず、古い時代は『』という漢字が使われていたようです。

』を漢字の足し算で示すと、門+(くらい中での神の訪れ)=(門を閉じたように暗い)です。漢字の部首は『『門・もんがまえ』、『』は平成22年に常用漢字(一般社会で使用する漢字)として追加登録されたため、中学校で習う漢字になりました。

Photo

 『(イ)』yiは、心の中の動き全般を表す漢字です。漢字の部首は『心』、『(ゲン)』yanが外に向けて発する漢字なのと対照的です。

 漢字の足し算では、(外に発しない言葉)+心(したごころ・こころ)=(心の中の動き・気持ち)です。実際に言葉を考えるのは、頭です。しかし、昔は心で考えると思われていました。など心の動きに関しては、心を使った漢字が多いのです。

Photo_2

』の音読みは『』で、訓読みは『こころ・むね・おき・もと』などが人名に使われています。田沼意次(たぬまおきつぐ)さんの『おき)』です。ただ、訓読みは常用外の読み方で、中学校の国語の授業で使うことはありません。

見(ケン)、思(シ・考え)、志(シ・こころざし)、識(シキ)、味(ミ)、得(トク)、注(チュウ)、用(ヨウ)、好(コウ)のです。

』は小学校3年で習う漢字http://bit.ly/1Ro3ucX です。

 『(オク)』yiは、人の考えられる最大の数を表す形声文字です。漢字の足し算では、イ(にんべん・人)+(心の動き・考え)=(人の考えられる最大の数)です。漢字の部首は『イ・にんべん』です。1000万の十倍を『(オク)』と言います。

人が予想(兆・きざし)も出来ないような大きな数を『(チョウ)』といいます。

Photo_4

音読みは呉音が『オク』、漢音が『ヨク』です。兆(オクチョウ)は、大変多くの人で人民を表し、劫(オックウ)は、もともと仏教の言葉でとてつもない長い時間を表し、現在では面倒を表します。

縁起の良い漢字で『おく』、『はかる』、『やす』と名前に使われます。

』は小学校4年生で習う漢字http://huusennarare.cocolog-nifty.com/blog/2015/03/4-31ef.htmlです。

 『(オク)』yiは、心の動きのなかでも考える事と胸の奥の感情を表す漢字です。漢字の足し算では、忄(りっしんべん・心の動き)+(心の中の動き・気持ち)=(考えること・心の中の動き)です。漢字の部首は『忄・りっしんべん』です。

映像ではこんな感じです。

Photo_6

(キオク)、追(ツイオク)、測(オクソク)、憶病(オクビョウ)のです。測、病は、心の奥の思いを表す『』の漢字を使って測、病と書いても良いです。『』は中学校で習う常用漢字です。

 『(オク)yiは、胸の奥の気持ちのことです。漢字の足し算では、月(からだの部分)+(心の中の動き・気持ち)=(胸の奥にある気持ち)です。は胸の奥の骨を示すという説明があります。胸の奥の気持ちを表します。漢字の部首は『月・にくづき』です。

Photo_4

病(オクビョウ)、面(オクメン)のです。常用漢字ではなかったので、『』の漢字が良く使われます。また、昔は『』と『』の区別をあまりしていなかったようです。『』は平成22年から常用漢字に追加されて中学校で習う漢字になりました。

参考図書http://bit.ly/1Xs359Oです。漢字についてより詳しく知りたい方は、←左記ブログページの本をお読みください。

少し練習しましょう。

1.おんがく (    )の授業。

2.テストに備えて あんき(   )する。

3.くらやみ (    )を怖れる。

4.個人の いし(    )を尊重する。

5.いし(   )が固い。

6.漢字は とくい(   )でない。

7.こうい(   )をよせる。

8.宝くじ賞金 いちおくえん(     )。

9.おっくう (   )な仕事。

10.きおく (   )の彼方。

11.相手の気持ちを おくそく(   )する。

12.おくめん(   )もない態度

13.おくびょう(   )な性格。

解説です。音の関係は『』、『アン』と読んで、暗い・覚えるは『』、考え・気持ち全般は『』、大きい数字は『』、『オク』と読んで、考える・覚える『』か『』です。

解答です。楽、記、暗闇思、志、得、好、一円、劫、記測、測、面、病、病。

高浜虚子の句に 黄金虫擲つ(なげうつ)(やみ)の深さかな という句があります。黄金虫の色と闇の対照(コントラスト)、静けさと時間の流れを感じて 大変良い句だ思います。

2013年2月16日 (土)

漢字の成り立ち 衣

 漢字には『単語家族』と呼ばれる漢字の仲間があります。今日は『(イ・エ)』yi、『(イ・エ)』yi、『(アイ)』aiという3字の『単語家族』について説明します。

衣、依、哀は、という共通部分を持ち、は小学4年生で習い、は常用漢字で中学校で習います。読みは漢音の『』が普通です。

 『(エ・イ)』yiという漢字は、服の襟(えり)の部分を象(かたど)った象形文字(ショウケイモジ)です。亠の部分が奥襟、衣の下の部分が前の襟です。主に上着の事です。漢字の部首は『衣・ころも』です。

Photo

下半身の服は『(ショウ)』( 衣+尚で長い服の意味)と言います。上下合わせて衣裳ショウ)です。ただ現在では 衣装ショウ) と書きます。『』の字は装う(よそおう)の意味で『』の代用字です。『』は小学校6年生で習い、『』は中学でも習わないので、イショウと言えば衣装と書きます。

』の音読みは呉音が『エ』、漢音が『イ』、訓読みは『ころも』、『きぬ』です。変った読み方では浴衣ゆかた)というのもあります。『』は小学校4年生で習う漢字http://bit.ly/1JVSIGA です。

 『)る』yiという漢字(形声文字)がありますが、イ(にんべん・人)にを合わせます。代(よりしろ)のように『神霊が依る』、『たよりにする』の意味があります。漢字の足し算では、イ(にんべん・人)+(衣服)=(人が依るもの)です。漢字の部首は『イ・にんべん』です。

画像ではこんな感じです。

Photo_2

音読みは呉音が『エ』、漢音が『イ』、訓読みは『依(よ)る』、『依(よ)り』です。存(ゾン)、頼(ライ)、估贔屓(コヒイキ)のです。『』は中学校で習う常用漢字です。

 『アイ)』aiという漢字(会意文字)があります。『哀れむ(あわれむ)』、『せつない』の意味を持つ漢字です。衣に口(くち・サイ)を合わせます。漢字の合わせ方は、奥襟の亠と、前襟の間に口を挟みます。(リ 衣+里)、(チュウ 衣+中)、(スイ 衣+冄)、(エン 衣+口印)などの漢字もこの造字方法がとられています。

Photo_3

』はもともと神霊な場面であり、『』の場合は死者を悲しんで送る儀式で、祝器の口(サイ)を胸にあてた映像だとされています。漢字の足し算では、口(祝器・サイ)+(衣服)=(死者を送る儀式。哀れむ)です。漢字の部首は『口』です。

音読みは呉音が『オ・アイ』、漢音が『アイ』、訓読みは『哀(あわ)れむ』、『哀(かな)しい』です。悲(ヒアイ)、悼(アイトウ)、喜怒楽(キドアイラク)のです。『』は中学校で習う常用漢字です。

哀(かな)しいは(かな)しいと書く方が多いです。心が左右に分かれる()ような気持ちを意味します。詳しくは『漢字の成り立ち http://huusennarare.cocolog-nifty.com/blog/2014/04/post-d68c.htmlをご覧ください。

参考図書http://bit.ly/1Xs359Oです。漢字についてより詳しく知りたい方は、←左記ブログページの本をお読みください。

少し練習しましょうか

1.いふく(    )を着る。

2.ステージ いしょう (     )。

3.季節の変わり目に ころも (  )がえ をする。

4.エネルギーは石油に いぞん(    )している。

5.面倒なことを知人に いらい(    )する。

6.えこ(   )贔屓。

7.人生の ひあい(    )を味わう。

8.あいとう (    )の意を表する。

9.生活の基本 いしょくじゅう(      )。

10.旅館で ゆかた(   )に着替える。

解説です。 衣服関係はを、頼る・依るはを、悲しい関係はを使い分けて下さい。

解答です。服、裳、装、替え、存、頼、估、悲、衣食住、浴衣

 少し漢字の成り立ちの話をしましょう。最古の辞書は後漢(西暦100年頃)の許慎(キョシン)の「説文解字(セツモンカイジ)」です。許慎はその中で漢字について六種の原理を説明しています。これを『六書(リクショ)』といいます。六種類のうち四種類は漢字の成り立ちについて、残りの二種類は漢字の使用法についてしるしています。

彼は、漢字の成り立ちを、物の形に象った(かたどった)『象形文字(ショウケイモジ)』、象形文字を基に点や線を打った『指事文字(シジモジ)』、文字を組み合わせた『会意文字(カイイモジ)』、意味と音を示す文字を組み合わせた『形声文字(ケイセイモジ)』の四種類に分類しました。

』は衣を象った文字なので『象形文字』です。『』は口と衣を合わせた文字なので『会意文字』です。『』は人と(イ・衣)を組み合わせで、が音の(イ)を表すので『形声文字』です。ここでは関係ありませんが、数字の一、ニや上、下などは点や線で表わされた『指事文字』です。

漢字の殆どはこの『形声文字』です。漢字が足し算であるというのは、この漢字の成り立ちに関わっています。『形声文字』は音(音読み)が同じなので、音(音読み)を基に漢字の足し算で、漢字を覚えていきましょう。

2013年1月20日 (日)

漢字の成り立ち 韋

 漢字というのは単語家族、系列漢字などと呼ばれるグループに分かれています。そのグループは元になるある共通したイメージを持ち、同じような音を持っています。言い換えると漢字グループが幾つも集まって漢字全体を構成しているわけです。

 例えば)、というのは『』という『城と人』に関する共通イメージをもち、『イ・エイ』weiという共通した音をもった文字のグループです。ここでは『』の単語家族について考えます。

Photo_22

単語家族の漢字は足し算で表わせるので、に何を足すとになるのでしょうか。小学校では4年で、5年で、中学校でを習います。学年や学校に関係なく、漢字の成り立ちに従って、一緒に覚えましょう。

本(もと)になる『)』は常用漢字ではありません。中の□は城壁、上下のパーツは行き違う人を表します。

Photo_23

』はとり囲む衛る行き違うなどの意味があり転じて自身に纏(まと)う、なめしがわなどの意味があります。漢字の部首は『・なめしがわ』。『』は常用漢字ではありませんが、多くの漢字の本になります。漢字は足し算で表せるので、に何を足したらどんな漢字になるか考えていきます。

映像ではこんな感じです。

Photo_24

 『(イ)』weiは、城壁をとり囲んで攻める様子を示す形声文字です。漢字の足し算では、口(かこむ)+(城壁)=(城壁を取り囲んで攻める。囲む)です。漢字の部首は『口・くにがまえ』です。

本来は『(イ)』という字ですが、という簡単な漢字が常用漢字(普段使う漢字)に登録されています。の方を覚えてください。

Photo_25

音読みは呉音が『エ』、漢音が『』、訓読みは『囲(かこ)む』です。包(ホウ)、碁(ゴ)のです。また、はとり囲(かこ)む長さを表します。範(ハン)のはこの用法です。『』は小学校4年で習う漢字http://huusennarare.cocolog-nifty.com/blog/2015/03/4-31ef.htmlです。

 逆にとり囲まれた城壁を(まも)る映像が『エイ)』weiです。漢字の足し算では、行(外側を行く、守る)+(城壁)=(城壁の外を囲んで衛る。衛る)です。漢字の部首は『行・ぎょうがまえ』です。

Photo_26

音読みは呉音が『エ』、漢音の『エイ』が普通です。訓読みは常用外の『衛る(まも)る』です。防ぎ衛るのが防(ボウエイ)、生きるを衛(まも)るのが生(エイセイ)、君主の近くをを衛(まも)るのが近(この)です。。まわりをめぐる人工の星が人工星(ジンコウエイセイ)です。

』は小学校5年で習う漢字http://bit.ly/1ViqkSLです。

非常に良い意味の漢字で『ひろ』、『まもり』、『まもる』、『もり』、『よし』と名前に使われます。

『まもる』は『る』、『る』、『る』と書きますが『る』と書くのが一般的です。

はそれぞれニュアンスが違います。

(まも)る 屋根の下で守る 留守を守る 『漢字の成り立ち http://bit.ly/1CuXGl4

(まも)る 見守る かばって護る     『漢字の成り立ち http://bit.ly/1m7WN07

(まも)る 武器を持って衛る 城を衛る 『漢字の成り立ち http://bit.ly/ZWpSkT

守護(シュゴ)、護(ゴエイ)、守(シュエイ)とニ字合わせても使います。一語で聞いた時よりも二語の方が聞き取りやすいからです。

 城壁を守っている人が行き違う様子が、『(イ)』weiです。漢字の足し算では、辶(行く)+(城壁)=(城壁を守る人が行きう。違う)です。漢字の部首は『辶・しんにょう』、意味は『違う』、『そむく』、『さける』です。

Photo_27

読み方は音読みは呉音・漢音ともに『イ』、訓読みは『う(ちがう)』です。反(ハン)、法(ホウ)のです。『』は中学校で習う常用漢字です。

 『(イ・えらい)』weiは、城壁上の大きくて目立つ人物を漢字にした形声文字です。漢字の足し算では、イ(にんべん・ひと)+(城壁)=(大きくて目立つ人。偉い)です。漢字の部首は『イ・にんべん』、漢字の意味は『偉い(えらい)』です。

Photo_28 

音読みは呉音・漢音ともに『イ』、訓読みは『偉(えら)い』です。大(ダイ)、人(ジン)、業(ギョウ)のです。『』は中学校で習う常用漢字です。

 『(イ)』weiは、横にすれ違うと糸で横糸を表現している形声文字です。漢字の足し算では、糸+(行き違う)=(横に行きつ戻りつする糸。よこいと)です。漢字の部首は『糸』、意味は『よこいと・よこ』です。『糸』は緯、経、縦のように方向を示すことがあります。

音読みは呉音・漢音ともに『イ』です。地球を横方向に割った角度が度(ド)、縦方向が経度(ケイド)です。経(ケイ)というのは、縦糸と横糸で、物事を織りなすいきさつを表しています。『』は中学校で習う常用漢字です。

Photo_29

 中国の城壁について少し述べさせて下さい。日本の御城のイメージというより、(くにがまえ)が示す様に、外側を囲んで中は中空な感じなのです。

では、中が中空で、軽くて丈夫な植物は何でしょう?『(イ・あし・よし)』weiです。あしは悪しに通じますのでよしと読むことが多いです。簾(よしず)の(よし)です。

Photo_4

音読みのと読むことは殆どありません。芦・蘆(ろ・アシ)もあしを表す漢字です。漢字の足し算では、艸(くさ・植物)+(中空・丸い)=(丸く中が中空な植物。よし)です。『』は常用漢字ではありません。

言葉をさけるで、『(キ・いむ)』huiという漢字もこの仲間です。

 『(カン)』hanという漢字がありますが、は(カン)と(イ)からなり、の方のグループの漢字です。(軍旗)と(城壁)で国や地域を表す漢字のようです。

参考図書http://bit.ly/1Xs359Oです。漢字についてより詳しく知りたい方は、←左記ブログページの本をお読みください。

少し練習しましょうか。

1.敵を ほうい (    )する。

2.ぼうえい (     )大臣。

3.いほう(    )駐車をする。

4.いきちがう。(  )き(  )う。

5.いだい (    )な業績。

6.よし ( )が生い茂る河畔。

7.公衆 えいせい (    )を考える。

8.人工 えいせい (    )。

9.GPSで、いど (    )経度を示す。

10.試験 はんい(    )。

どうでしたか?みな漢字の部分にが入っています。連想させて覚えて下さい。

、防法、行きう、大、生、星、度、範、範

その他のカテゴリー

ア行(ア ) | ア行(イ ) | ア行(イチ・イツ) | ア行(イン) | ア行(ウ) | ア行(エ ) | ア行(エ )・カ行(カイ) | ア行(エイ) | ア行(エン )・タ行(タン) | ア行(エン・オン) | ア行(エン) | ア行(オ ) | カ行(カ )  | カ行(カイ) | カ行(カク) | カ行(カツ) | カ行(カン) | カ行(ガ ) | カ行(キ ) | カ行(キュウ) | カ行(キョウ・ケイ) | カ行(キョウ・コウ) | カ行(キョウ) | カ行(キョク) | カ行(キョ) | カ行(キン) | カ行(ギ ) | カ行(ギョ) | カ行(ク ) | カ行(ク・コウ) | カ行(ケ ) | カ行(ケン) | カ行(ケ・カイ) | カ行(ケ・キ) | カ行(コ ) | カ行(コウ) | カ行(コン) | カ行(ゴ ) | サ行(サ ) | サ行(サイ・セイ ) | サ行(サン) | サ行(シ ) | サ行(シ ) | サ行(シキ・ショク) | サ行(シチ・シツ) | サ行(シャ ) | サ行(シャク・セキ) | サ行(シュウ) | サ行(シュ) | サ行(ショウ・セイ) | サ行(ショウ) | サ行(ショ) | サ行(シン) | サ行(ジ ) | サ行(ジャク) | サ行(ジュウ) | サ行(ジョウ) | サ行(ス ) | サ行(セ ) | サ行(セン) | サ行(ゼン) | サ行(ソ ) | サ行(ソウ) | サ行(ソク・ショク) | タ行(タ ) | タ行(タン) | タ行(チ ) | タ行(チュウ) | タ行(チョウ) | タ行(ツ ) | タ行(テ ) | タ行(ト ) | タ行(ドウ) | ナ行 | ナ行(ニン・ジン) | ナ行(ニ・ジ) | ナ行(ノウ・ドウ) | ハ行(ハ ) | ハ行(ハン) | ハ行(ヒ ) | ハ行(ヒョウ・ヘイ ) | ハ行(フ ) | ハ行(ヘ ) | ハ行(ホ ) | ハ行(ボ ) | マ行 | マ行(メイ・ミョウ) | マ行(メン、バン・ベン) | マ行(メ・バ・マ) | ヤ行 | ヤ行(ユ) | ヤ行(ヨウ) | ラ行 | ラ行(リ ) | ラ行(リン) | ラ行(レイ) | ラ行(ロク) | ワ行 | 呉音と漢音 | 小学校1年生で習う漢字 | 小学校2年生で習う漢字 | 小学校3年生で習う漢字 | 小学校4年生で習う漢字 | 小学校5年生で習う漢字 | 小学校6年生で習う漢字 | 小学校で習う漢字 | 小説 | 漢字 のエッセイ | 漢字 参考図書 | 漢字 音読み索引(ア行) | 漢字 音読み索引(カ行) | 漢字 音読み索引(サ行) | 漢字 音読み索引(タ行) | 漢字 音読み索引(ナ行) | 漢字 音読み索引(ハ行) | 漢字 音読み索引(マ行) | 漢字 音読み索引(ヤ行) | 漢字 音読み索引(ラ行) | 漢字 音読み索引(ワ行) | 漢字・訓読み索引(あ行) | 漢字・訓読み索引(か行) | 漢字・訓読み索引(さ行) | 漢字・訓読み索引(た行) | 漢字・訓読み索引(な行) | 漢字・訓読み索引(は行) | 漢字・訓読み索引(ま行) | 漢字・訓読み索引(や行) | 漢字・訓読み索引(ら行) | 漢字・訓読み索引(わ行) | 漢字練習問題(中学生) [1] | 部首索引 魚(うお・さかな)

カテゴリー

  • ア行(ア )
    漢字の成り立ち 亜          漢字の成り立ち 愛          漢字の成り立ち 安         
  • ア行(イ )
    漢字の成り立ち 異          漢字の成り立ち 易          漢字の成り立ち 胃          漢字の成り立ち 殹          漢字の成り立ち 以          漢字の成り立ち 衣          漢字の成り立ち 韋          漢字の成り立ち 育         
  • ア行(イチ・イツ)
    漢字の成り立ち 一          漢字の成り立ち 聿         
  • ア行(イン)
    漢字の成り立ち 寅          漢字の成り立ち 印          漢字の成り立ち 因          漢字の成り立ち 員          漢字の成り立ち 音・意       
  • ア行(ウ)
    漢字の成り立ち 雨          漢字の成り立ち 于・夸       漢字の成り立ち 云          漢字の成り立ち 昷           
  • ア行(エ )
    漢字の成り立ち 易          漢字の成り立ち 睪          漢字の成り立ち 兌          漢字の成り立ち 戉          漢字の成り立ち 益         
  • ア行(エ )・カ行(カイ)
    漢字の成り立ち 回          漢字の成り立ち 会・會        漢字の成り立ち 褱・懐       
  • ア行(エイ)
    漢字の成り立ち 嬰          漢字の成り立ち 熒・        漢字の成り立ち 殹          漢字の成り立ち 央          漢字の成り立ち 永         
  • ア行(エン )・タ行(タン)
    漢字の成り立ち 彖          漢字の成り立ち 爰          漢字の成り立ち 延          漢字の成り立ち 炎         
  • ア行(エン・オン)
    漢字の成り立ち 袁          漢字の成り立ち 夗         
  • ア行(エン)
    漢字の成り立ち 肙          漢字の成り立ち 厭          漢字の成り立ち 寅          漢字の成り立ち 㕣          漢字の成り立ち 燕         
  • ア行(オ )
    漢字の成り立ち 王          漢字の成り立ち 屋          漢字の成り立ち 乙          漢字の成り立ち 音・意        漢字の成り立ち 央          漢字の成り立ち 区・殴        漢字の成り立ち 昷         
  • カ行(カ ) 
    漢字の成り立ち 賈          漢字の成り立ち 夏          漢字の成り立ち 火          漢字の成り立ち 咼          漢字の成り立ち 叚          漢字の成り立ち 禾          漢字の成り立ち 可          漢字の成り立ち 家          漢字の成り立ち 果          漢字の成り立ち 化          漢字の成り立ち 加         
  • カ行(カイ)
    漢字の成り立ち 海          漢字の成り立ち 夬          漢字の成り立ち 介          漢字の成り立ち 皆         
  • カ行(カク)
    漢字の成り立ち 矍          漢字の成り立ち 殻          漢字の成り立ち 角          漢字の成り立ち 革          漢字の成り立ち 隺          漢字の成り立ち 画          漢字の成り立ち 各         
  • カ行(カツ)
    漢字の成り立ち 害          漢字の成り立ち 舌          漢字の成り立ち 曷         
  • カ行(カン)
    漢字の成り立ち ・巻        漢字の成り立ち 監          漢字の成り立ち 柬          漢字の成り立ち 咸          漢字の成り立ち 漢          漢字の成り立ち 官          漢字の成り立ち 間          漢字の成り立ち 甘          漢字の成り立ち 雚          漢字の成り立ち 毌・串        漢字の成り立ち 干          漢字の成り立ち 奐         
  • カ行(ガ )
    漢字の成り立ち 画          漢字の成り立ち 我・義        漢字の成り立ち 牙          漢字の成り立ち 亥          漢字の成り立ち 害          漢字の成り立ち 楽          漢字の成り立ち 学          漢字の成り立ち 月          漢字の成り立ち 厂          漢字の成り立ち 元         
  • カ行(キ )
    漢字の成り立ち 貴          漢字の成り立ち 葵          漢字の成り立ち 几          漢字の成り立ち 吉          漢字の成り立ち 其          漢字の成り立ち 奇         
  • カ行(キュウ)
    漢字の成り立ち 丘          漢字の成り立ち 丩          漢字の成り立ち 弓          漢字の成り立ち 求          漢字の成り立ち 及・急        漢字の成り立ち 九          
  • カ行(キョウ・ケイ)
    漢字の成り立ち 开・形        漢字の成り立ち 京          漢字の成り立ち 兄・竟        漢字の成り立ち 敬          漢字の成り立ち 巠          
  • カ行(キョウ・コウ)
    漢字の成り立ち 郷          漢字の成り立ち 孝          漢字の成り立ち 爻・交        漢字の成り立ち 庚          漢字の成り立ち 幸          漢字の成り立ち 更          漢字の成り立ち 行         
  • カ行(キョウ)
    漢字の成り立ち 敫          漢字の成り立ち 劦          漢字の成り立ち 喬          漢字の成り立ち 共          漢字の成り立ち 凶         
  • カ行(キョク)
    漢字の成り立ち 極           漢字の成り立ち 局           漢字の成り立ち 曲         
  • カ行(キョ)
    漢字の成り立ち 豦          漢字の成り立ち 去         
  • カ行(キン)
    漢字の成り立ち 匀          漢字の成り立ち 堇          漢字の成り立ち 斤          漢字の成り立ち 禁          漢字の成り立ち 今         
  • カ行(ギ )
    漢字の成り立ち 屰          漢字の成り立ち 疑          漢字の成り立ち 牛          漢字の成り立ち 堯         
  • カ行(ギョ)
    漢字の成り立ち 魚         
  • カ行(ク )
    漢字の成り立ち 句          漢字の成り立ち 九          漢字の成り立ち 区・殴        漢字の成り立ち 屈          漢字の成り立ち 禺          漢字の成り立ち 具          漢字の成り立ち 君          漢字の成り立ち 軍         
  • カ行(ク・コウ)
    漢字の成り立ち 侯          漢字の成り立ち 口          漢字の成り立ち 后          漢字の成り立ち 冓          漢字の成り立ち 公          漢字の成り立ち 工         
  • カ行(ケ )
    漢字の成り立ち 恵          漢字の成り立ち 血          漢字の成り立ち 埶          漢字の成り立ち 系          漢字の成り立ち 圭          漢字の成り立ち 奚          漢字の成り立ち 携・攜       
  • カ行(ケン)
    漢字の成り立ち 肙          漢字の成り立ち 犬          漢字の成り立ち ・巻        漢字の成り立ち 幵          漢字の成り立ち 建          漢字の成り立ち 見          漢字の成り立ち 間          漢字の成り立ち 僉           漢字の成り立ち 県         
  • カ行(ケ・カイ)
    漢字の成り立ち 戒          漢字の成り立ち 解         
  • カ行(ケ・キ)
    漢字の成り立ち 希          漢字の成り立ち 幾          漢字の成り立ち 气         
  • カ行(コ )
    漢字の成り立ち 賈          漢字の成り立ち 壴          漢字の成り立ち 戸          漢字の成り立ち 己          漢字の成り立ち 古          漢字の成り立ち 夸          漢字の成り立ち 谷          漢字の成り立ち 告          漢字の成り立ち 骨         
  • カ行(コウ)
    漢字の成り立ち 甲          漢字の成り立ち 厷          漢字の成り立ち 亘          漢字の成り立ち 岡          漢字の成り立ち 光          漢字の成り立ち 高           漢字の成り立ち 丂           漢字の成り立ち 亢           漢字の成り立ち 黄・広        
  • カ行(コン)
    漢字の成り立ち 困          漢字の成り立ち 艮          漢字の成り立ち 今          漢字の成り立ち 昆         
  • カ行(ゴ )
    漢字の成り立ち 五・語        漢字の成り立ち 呉          漢字の成り立ち 午・御        漢字の成り立ち 合          漢字の成り立ち 卬         
  • サ行(サ )
    漢字の成り立ち 坐          漢字の成り立ち 采          漢字の成り立ち 左・尋        漢字の成り立ち 才          漢字の成り立ち 卒          漢字の成り立ち 祭          漢字の成り立ち 乍          漢字の成り立ち 冊         
  • サ行(サイ・セイ )
    漢字の成り立ち 斉          漢字の成り立ち 歳          漢字の成り立ち 妻          漢字の成り立ち 西         
  • サ行(サン)
    漢字の成り立ち 参          漢字の成り立ち 散          漢字の成り立ち 戔          漢字の成り立ち 算          漢字の成り立ち 山          漢字の成り立ち 三         
  • サ行(シ )
    漢字の成り立ち 師          漢字の成り立ち 朿          漢字の成り立ち 厶・台        漢字の成り立ち 子          漢字の成り立ち 思          漢字の成り立ち 氏          漢字の成り立ち 至          漢字の成り立ち 止         
  • サ行(シ )
    漢字の成り立ち 糸          漢字の成り立ち 矢          漢字の成り立ち 示          漢字の成り立ち 市          漢字の成り立ち 四          漢字の成り立ち 旨          漢字の成り立ち 支          漢字の成り立ち 司          漢字の成り立ち 史          漢字の成り立ち 次          漢字の成り立ち 士          漢字の成り立ち 志       
  • サ行(シキ・ショク)
    漢字の成り立ち 食          漢字の成り立ち 戠          漢字の成り立ち 式         
  • サ行(シチ・シツ)
    漢字の成り立ち 失          漢字の成り立ち 質          漢字の成り立ち 七         
  • サ行(シャ )
    漢字の成り立ち 車          漢字の成り立ち 舎          漢字の成り立ち 者          漢字の成り立ち 射          漢字の成り立ち 勺         
  • サ行(シャク・セキ)
    漢字の成り立ち 席          漢字の成り立ち 尺          漢字の成り立ち 赤          漢字の成り立ち 石          漢字の成り立ち 責          漢字の成り立ち 夕          漢字の成り立ち 昔         
  • サ行(シュウ)
    漢字の成り立ち 乑          漢字の成り立ち 舟・受        漢字の成り立ち 州           漢字の成り立ち 習          漢字の成り立ち 秋          漢字の成り立ち 秀          漢字の成り立ち 周          漢字の成り立ち 祝・呪        漢字の成り立ち 就         
  • サ行(シュ)
    漢字の成り立ち 手          漢字の成り立ち 殳          漢字の成り立ち 朱          漢字の成り立ち 守          漢字の成り立ち 首          漢字の成り立ち 主          漢字の成り立ち 取          漢字の成り立ち 出          漢字の成り立ち 宿          漢字の成り立ち 屯・春        漢字の成り立ち 舜         
  • サ行(ショウ・セイ)
    漢字の成り立ち 成          漢字の成り立ち 青          漢字の成り立ち 生          漢字の成り立ち 正         
  • サ行(ショウ)
    漢字の成り立ち 小          漢字の成り立ち 召          漢字の成り立ち 尚          漢字の成り立ち 章          漢字の成り立ち 爿          漢字の成り立ち 昌          漢字の成り立ち 詳・善       
  • サ行(ショ)
    漢字の成り立ち 庶          漢字の成り立ち 処         
  • サ行(シン)
    漢字の成り立ち 兂          漢字の成り立ち 眞          漢字の成り立ち 心          漢字の成り立ち 囟(田)       漢字の成り立ち 申          漢字の成り立ち 辰          漢字の成り立ち 辛・新        漢字の成り立ち 深・探        漢字の成り立ち 帚・侵       
  • サ行(ジ )
    漢字の成り立ち 茲          漢字の成り立ち 爾          漢字の成り立ち 耳          漢字の成り立ち 寺          漢字の成り立ち 自          漢字の成り立ち 舟・受        漢字の成り立ち 孰          漢字の成り立ち 朮          漢字の成り立ち 女           漢字の成り立ち 尽         
  • サ行(ジャク)
    漢字の成り立ち 若           漢字の成り立ち 弱          
  • サ行(ジュウ)
    漢字の成り立ち 重          漢字の成り立ち 从、縱        漢字の成り立ち 十         
  • サ行(ジョウ)
    漢字の成り立ち 丞          漢字の成り立ち 成         
  • サ行(ス )
    漢字の成り立ち 水          漢字の成り立ち 率          漢字の成り立ち 隹          漢字の成り立ち 垂          漢字の成り立ち 芻          漢字の成り立ち 寸         
  • サ行(セ )
    漢字の成り立ち 世          漢字の成り立ち 是          漢字の成り立ち 制          漢字の成り立ち 卩・節        漢字の成り立ち 折          漢字の成り立ち 舌          漢字の成り立ち 詳・善       
  • サ行(セン)
    漢字の成り立ち 巽          漢字の成り立ち 前          漢字の成り立ち 先          漢字の成り立ち 宣          漢字の成り立ち 専          漢字の成り立ち 戔          漢字の成り立ち 扇           漢字の成り立ち 全          漢字の成り立ち 占          漢字の成り立ち 川          漢字の成り立ち 薦          漢字の成り立ち 泉         
  • サ行(ゼン)
    漢字の成り立ち 然          漢字の成り立ち 全         
  • サ行(ソ )
    漢字の成り立ち 率          漢字の成り立ち 疋          漢字の成り立ち 卒          漢字の成り立ち 且          漢字の成り立ち 象          漢字の成り立ち 蔵          漢字の成り立ち 則          漢字の成り立ち 尊         
  • サ行(ソウ)
    漢字の成り立ち 匆          漢字の成り立ち 忩          漢字の成り立ち 倉          漢字の成り立ち 爪          漢字の成り立ち 送          漢字の成り立ち 相          漢字の成り立ち 早          漢字の成り立ち 曾          漢字の成り立ち 喿          漢字の成り立ち 帚・侵       
  • サ行(ソク・ショク)
    漢字の成り立ち 蜀          漢字の成り立ち 足          漢字の成り立ち 束         
  • タ行(タ )
    漢字の成り立ち 㒸          漢字の成り立ち 帶          漢字の成り立ち 大          漢字の成り立ち 退          漢字の成り立ち 它・也        漢字の成り立ち 弟          漢字の成り立ち 厶・台        漢字の成り立ち 代          漢字の成り立ち 睪         
  • タ行(タン)
    漢字の成り立ち 旦          漢字の成り立ち 詹          漢字の成り立ち 深・探        漢字の成り立ち 単         
  • タ行(チ )
    漢字の成り立ち 知          漢字の成り立ち 畜          漢字の成り立ち 竹          漢字の成り立ち 宁          漢字の成り立ち 直          漢字の成り立ち 朕・藤       
  • タ行(チュウ)
    漢字の成り立ち 壴          漢字の成り立ち 肘          漢字の成り立ち 中         
  • タ行(チョウ)
    漢字の成り立ち 枼          漢字の成り立ち 鳥          漢字の成り立ち 朝          漢字の成り立ち 長          漢字の成り立ち 丁          漢字の成り立ち 兆         
  • タ行(ツ )
    漢字の成り立ち 㒸          漢字の成り立ち 追         
  • タ行(テ )
    漢字の成り立ち 帝          漢字の成り立ち 氐          漢字の成り立ち 廷          漢字の成り立ち 呈          漢字の成り立ち 弟          漢字の成り立ち 啇          漢字の成り立ち 占          漢字の成り立ち 天          漢字の成り立ち 田         
  • タ行(ト )
    漢字の成り立ち 奴          漢字の成り立ち 度          漢字の成り立ち 土          漢字の成り立ち 刀          漢字の成り立ち 沓          漢字の成り立ち 冬          漢字の成り立ち 東          漢字の成り立ち 朕・藤        漢字の成り立ち 到          漢字の成り立ち 豆          漢字の成り立ち 屯         
  • タ行(ドウ)
    漢字の成り立ち 童          漢字の成り立ち 同         
  • ナ行
    漢字の成り立ち 奴          漢字の成り立ち 南          漢字の成り立ち 女           漢字の成り立ち 内          漢字の成り立ち 然          漢字の成り立ち 念         
  • ナ行(ニン・ジン)
    漢字の成り立ち 人          漢字の成り立ち 壬          漢字の成り立ち 刃         
  • ナ行(ニ・ジ)
    漢字の成り立ち 耳          漢字の成り立ち 二            
  • ナ行(ノウ・ドウ)
    漢字の成り立ち 能          漢字の成り立ち 農          漢字の成り立ち 脳         
  • ハ行(ハ )
    漢字の成り立ち 巴          漢字の成り立ち 巿          漢字の成り立ち 派          漢字の成り立ち 配・妃        漢字の成り立ち 貝・買        漢字の成り立ち 白          漢字の成り立ち 莫          漢字の成り立ち 癶         
  • ハ行(ハン)
    漢字の成り立ち 般          漢字の成り立ち 犯・氾        漢字の成り立ち 八・半        漢字の成り立ち 反          漢字の成り立ち 番         
  • ハ行(ヒ )
    漢字の成り立ち 非          漢字の成り立ち 皮          漢字の成り立ち 辟          漢字の成り立ち 比          漢字の成り立ち 尾          漢字の成り立ち 必          漢字の成り立ち 表          漢字の成り立ち 票          漢字の成り立ち 苗          漢字の成り立ち 品         
  • ハ行(ヒョウ・ヘイ )
    漢字の成り立ち 平          漢字の成り立ち 丙         
  • ハ行(フ )
    漢字の成り立ち 付          漢字の成り立ち 夫          漢字の成り立ち 父          漢字の成り立ち 不          漢字の成り立ち 孚          漢字の成り立ち 卜          漢字の成り立ち 畐          漢字の成り立ち 复          漢字の成り立ち 弗          漢字の成り立ち 勿          漢字の成り立ち 八・分        漢字の成り立ち 賁         
  • ハ行(ヘ )
    漢字の成り立ち 並          漢字の成り立ち 辟          漢字の成り立ち 扁         
  • ハ行(ホ )
    漢字の成り立ち 甫          漢字の成り立ち 方          漢字の成り立ち 包          漢字の成り立ち 北         
  • ハ行(ボ )
    漢字の成り立ち 母          漢字の成り立ち 暴          漢字の成り立ち 亡          漢字の成り立ち 卯          漢字の成り立ち 卜         
  • マ行
    漢字の成り立ち 矛          漢字の成り立ち 米          漢字の成り立ち 莫          漢字の成り立ち 末          漢字の成り立ち 未          漢字の成り立ち 亡          漢字の成り立ち 毛          漢字の成り立ち 孟          漢字の成り立ち 門         
  • マ行(メイ・ミョウ)
    漢字の成り立ち 明          漢字の成り立ち 名         
  • マ行(メン、バン・ベン)
    漢字の成り立ち 面          漢字の成り立ち 免         
  • マ行(メ・バ・マ)
    漢字の成り立ち 馬          漢字の成り立ち 麻         
  • ヤ行
    漢字の成り立ち 亦・夜        漢字の成り立ち 予          漢字の成り立ち 余          漢字の成り立ち 谷         
  • ヤ行(ユ)
    漢字の成り立ち 兪          漢字の成り立ち 攸          漢字の成り立ち 憂          漢字の成り立ち 由          漢字の成り立ち 斿          漢字の成り立ち 酉          漢字の成り立ち 右         
  • ヤ行(ヨウ)
    漢字の成り立ち 幺          漢字の成り立ち 夭          漢字の成り立ち 翟          漢字の成り立ち 枼          漢字の成り立ち 羊          漢字の成り立ち 䍃・揺        漢字の成り立ち 用          漢字の成り立ち 昜          漢字の成り立ち 要         
  • ラ行
    漢字の成り立ち 戻          漢字の成り立ち 来          漢字の成り立ち 礼・豊        漢字の成り立ち 剌          漢字の成り立ち 楽          漢字の成り立ち 闌          漢字の成り立ち 秝          漢字の成り立ち 柬          漢字の成り立ち 連          漢字の成り立ち 老         
  • ラ行(リ )
    漢字の成り立ち 率          漢字の成り立ち 利          漢字の成り立ち 里          漢字の成り立ち 立          漢字の成り立ち 留          漢字の成り立ち 流          漢字の成り立ち 良          漢字の成り立ち 令          漢字の成り立ち 量          漢字の成り立ち 両          漢字の成り立ち 力             
  • ラ行(リン)
    漢字の成り立ち 侖          漢字の成り立ち 粦          漢字の成り立ち 林         
  • ラ行(レイ)
    漢字の成り立ち 戻          漢字の成り立ち 礼・豊        漢字の成り立ち 令         
  • ラ行(ロク)
    漢字の成り立ち 彔          漢字の成り立ち 六         
  • ワ行
    漢字の成り立ち 或          漢字の成り立ち 夗         
  • 呉音と漢音
    呉音と漢音               
  • 小学校1年生で習う漢字
    小学校1年生で習う漢字①     小学校1年生で習う漢字②    
  • 小学校2年生で習う漢字
    小学校2年生で習う漢字①     小学校2年生で習う漢字②     小学校2年生で習う漢字③     小学校2年生で習う漢字④    
  • 小学校3年生で習う漢字
    小学校3年生で習う漢字①      小学校3年生で習う漢字②     小学校3年生で習う漢字③     小学校3年生で習う漢字④    
  • 小学校4年生で習う漢字
    小学校4年生で習う漢字①      小学校4年生で習う漢字②     小学校4年生で習う漢字③     小学校4年生で習う漢字④    
  • 小学校5年生で習う漢字
    小学校5年生で習う漢字①      小学校5年生で習う漢字②     小学校5年生で習う漢字③     小学校5年生で習う漢字④    
  • 小学校6年生で習う漢字
    小学校6年生で習う漢字①      小学校6年生で習う漢字②     小学校6年生で習う漢字③     小学校6年生で習う漢字④    
  • 小学校で習う漢字
    小学校で習う漢字 父母姉妹兄弟    小学校で習う漢字 春夏秋冬    小学校で習う漢字 一~十      小学校で習う漢字 東西南北   
  • 小説
  • 漢字 のエッセイ
    象形・指事・会意・形声 一年生  象形・指事・会意・形声 二年生  漢字でみるヤナギの分類      落語 空き巣             
  • 漢字 参考図書
  • 漢字 音読み索引(ア行)
  • 漢字 音読み索引(カ行)
  • 漢字 音読み索引(サ行)
  • 漢字 音読み索引(タ行)
  • 漢字 音読み索引(ナ行)
  • 漢字 音読み索引(ハ行)
  • 漢字 音読み索引(マ行)
  • 漢字 音読み索引(ヤ行)
  • 漢字 音読み索引(ラ行)
  • 漢字 音読み索引(ワ行)
  • 漢字・訓読み索引(あ行)
  • 漢字・訓読み索引(か行)
  • 漢字・訓読み索引(さ行)
  • 漢字・訓読み索引(た行)
  • 漢字・訓読み索引(な行)
  • 漢字・訓読み索引(は行)
  • 漢字・訓読み索引(ま行)
  • 漢字・訓読み索引(や行)
  • 漢字・訓読み索引(ら行)
  • 漢字・訓読み索引(わ行)
  • 漢字練習問題(中学生) [1]
    練習問題1-1(書き)         練習問題1-1(読み)         練習問題1-2(書き)         練習問題1-2(読み)         練習問題1-3(書き)         練習問題1-3(読み)         練習問題1-4(書き)         練習問題1-4(読み)         練習問題1-5(書き)         練習問題1-5(読み)        
  • 部首索引 魚(うお・さかな)
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
フォト
無料ブログはココログ