カ行(ガ )

漢字の成り立ち 画          漢字の成り立ち 我・義        漢字の成り立ち 牙          漢字の成り立ち 亥          漢字の成り立ち 害          漢字の成り立ち 楽          漢字の成り立ち 学          漢字の成り立ち 月          漢字の成り立ち 厂          漢字の成り立ち 元         

2016年7月 3日 (日)

漢字の成り立ち 月

 今日は『(ゲツ)』yuèという漢字を説明します。このを使った漢字にはという漢字があります。に何を足したらになるのかを考えてます。は小学校1年生、は4年生、は6年生で習う漢字です。学年に関係なく一緒に覚えましょう。

 『(ゲツ・ガツ)』yuèは、三日月を象った(かたどった)象形文字です。漢字の部首は『月・つき』です。意味は『月』です。また地球の周りを月が一周する期間が『月』です。漢字の意味は空と暦の『月』、『月曜日』です。

Photo_2

音読みは呉音が『ゴチ』、漢音が『ゲツ』、慣用音が『ガツ』、訓読みが『つき』です。満(マンゲツ)、一(イチガツ・ひとつき)、曜(ゲツヨウ)、光(ゲッコウ)、並み(つきなみ)のです。

また、には肉を表す『・にくづき』、舟を表す『・ふなづき』があり、常用漢字の字体では区別していません。漢字の部首として『・にくづき』の名称が残っています。

Photo_9

 『(シュウ)』zhouは、舟を表す象形文字です。木で造られた小型の舟をいいます。また、川に浮かべる舟の他に、木製で長方形の器(うつわ)を指すことがあります。

Photo_4Photo_5

音読みは呉音が『シュ』、漢音が『シュウ』、訓読みが『舟(ふね)』、『舟(ふな)』です。小さい舟を艇(シュウテイ)、ひとつだけ浮かんだ舟を孤(コシュウ)、笹でつくった舟を笹舟(ささぶね)、舟を漕ぎながら唄う唄を唄(ふなうた)といいます。

(ふね)の種類ですが、漢字の世界では細かく分類しています。

(テイ)はまっすぐ進む速いふね 『漢字の成り立ち http://bit.ly/1FLcD6f

(シュウ)は小さいふね       『漢字の成り立ち http://bit.ly/1DFvsUm

(カン)は戦う大きなふね      『漢字の成り立ち http://bit.ly/25ApacQ

(セン)はやや大きなふね      『漢字の成り立ち http://bit.ly/1vmpZDd

(ハク)は海を渡るふね          『漢字の成り立ち http://bit.ly/1rkEIHJ

(カンテイ)、(センパク)、艦(カンセン)、(シュウテイ)。漢字は二字で安定し、聞いた時に解かり易いので組み合わせて使うことがあります。

のデザインは、(ふなづき)の形をとることがあります。などは、(空の月)や(にくづき)ではなくであることが知られています。については『漢字の成り立ち http://bit.ly/1sYc9oI をご覧ください。

(ゲツ・ガツ)は小学校1年生で習う漢字http://bit.ly/1DkEWa9 です。

に従う漢にがあります。

 『(メイ・ミョウ・ミン)』míngは、明るい様子を表わす漢字です。漢字の足し算では、囧(ケイ・窓)+(窓から入ってくる月の光。月光。明るい)です。漢字の部首は『日・にち』ですが、『日』は太陽ではなく窓を表す『囧(ケイ)』の漢字の省略形です。漢字の意味は『明るい』、『夜明け』、『物事にあかるい』、『明日』、『神明』です。

Photo_9Photo_10

音読みは呉音が『ミョウ』、漢音が『メイ』、唐宋音が『ミン』です。訓読みは『明(あ)かり』、『明(あか)るい』、『明(あき)らか』、『明(あ)ける』です。明るい星・金星のことを星(ミョウジョウ)、明日の朝を朝(ミョウチョウ)、中国の王朝の名前・活字の字体を朝(ミンチョウ)、明るく朗らかな様子を朗(メイロウ)といいます。

音読みの呉音、漢音については『呉音と漢音』http://bit.ly/1LUTTpI もご覧ください。

明るくて、前向きで、美しいイメージの、素晴らしい漢字で『あか』、『あかり』、『あかる』、『あき』、『あきら』、『あきらけい』、『あけ』、『きよし』、『くに』、『てる』、『とおる』、『とし』、『のり』、『はる』、『ひろ』、『みつ』、『よし』と多くの名前に使われています。

』は小学校2年生で習う漢字http://bit.ly/1TnGMiq です。

(メイ・ミョウ・ミン)について詳しくは『漢字の成り立ち http://bit.ly/ZJWLAF をご覧ください。

 『(あさ・チョウ)』zhāoは『(くさ)』を上下に分割し、中に『』を入れて、旁(つくり)に『』を持ってきたものです。 漢字の足し算では、艸(くさ)+日+月=(草原から日が昇る。月が傾く)です。漢字の部首は『月・つき』。漢字の意味は『朝(あさ)』と『朝廷(チョウテイ)』です。

柿本人麻呂の歌に 「東の 野にかぎろひの 立つ見えてかへり見すれば 月傾きぬ」

とあります。まさにの風景です。地平線からお日様が顔を出し、西の空に月が傾いて行く。これが『』の漢字の示す情景です。

古い字体では月をにつくるものがあります。の水位変動である『(チョウ・しお)』と密接な関係があるといわれています。

Photo_3

音読みは呉音・漢音ともに『チョウ』です。訓読みは『朝(あさ』です。早(ソウチョウ)、暮(チョウボ)、王(オウチョウ)、廷(チョウテイ)、夕(あさゆう)のです。

縁起の良い漢字で、『あさ』、『あした』、『かた』、『さ』、『つと』、『とき』、『とも』、『のり』、『はじめ』と多くの名前に使われます。

』は小学校2年で習う漢字http://bit.ly/1TnGI2d です。

(あさ・チョウについて詳しくは『漢字の成り立ち http://bit.ly/1pmTzld ご覧ください。

http://huusennarare.cocolog-nifty.com/blog/2016/07/post-fef5.html

http://bit.ly/2oZwL10

参考図書http://bit.ly/1Xs359Oです。漢字についてより詳しく知りたい方は、←左記ブログページの本をお読みください。

少し練習しましょう。

1.しょうがつ(   )休み。

2.げつよう(   )日。

3.みょうちょう(   )の出発。。

4.めいりょう(   )な発音。

5.みんちょう(   )体。

6.大和 ちょうてい(   ).

7.よくあさ(   )まで雨が続いた。

解説です。基本の漢字は、明(あ)けるは日を足して、朝(あさ)は艸(くさ)と日を足してはです。

解答です。正曜、明朝瞭、明朝廷、翌

2016年5月22日 (日)

漢字の成り立ち 亥

漢字には『単語家族』と呼ばれる発音・意味上の漢字の仲間があります。今日は『(ガイ)』hàiという字を基本とした『単語家族』を説明します。この『単語家族』にはという漢字が含まれます。

『単語家族』の漢字は足し算で表わす事が出来ます。『』に何を足したらになるのかを考えてます。は小学校6年生、は中学校で習う常用漢字、は人名用漢字です。学年、学校に関係なく一緒に覚えましょう。

 『(ガイ)』hàiは、猪(いのしし)の骨格を表す象形文字です。『亠・なべぶた』、漢字の意味は『十二支の十二番目』、『亥(いのしし)』です。

Photo

骨格を表すことから十二支の一番最後に使われます(藤堂)。

中国を中心とした東アジアの世界では、子丑寅卯辰巳午未申酉戌の十二支を使って暦(平成7年、19年、31年・12月)、時刻(午後10時)、方角(北北西)を表しました。数字でもなんでもない漢字の順番を覚えるの大変です。そこで、神様に新年の挨拶(アイサツ)に来た十二種類の動物になぞらえ、十二支に宛てて覚えたのです。

ちなみに一番目は牛の背中に乗ってきた鼠(子・ねずみ)、十二番目は勢いよく走ってきて、神様の前を通り越してしまった・いのしし)です。

(チョ・いのしし)』については、『漢字の成り立ち http://bit.ly/1tAG41T をご覧ください。

音読みは呉音が『ガイ』、漢音が『カイ』、訓読みが『亥(い)』、『亥(いのしし)』です。1911年辛(シンガイ)の年に中国で起こった革命を辛革命(シンガイカクメイ)といいます。

(ガイ)は人名用漢字です。

 『(コク)』は、刻(きざ)む様子を表す形声文字です。漢字の足し算では、(豚の骨)+刂(刀)=(かたいものに刀で刻み目をつける。刻む。刻み目)です。漢字の部首は『刂・りっとう』、漢字の意味は『刻(きざ)む』、『時を刻(きざ)む』、『骨身を削るような苦心』です。

Photo_6

水時計の刻み目も(コク)です、時間の刻みを表す漢字でもあります。

音読みは呉音・漢音ともに『コク』、訓読みは『刻(きざ)む』、常用外に『刻(とき)』があります。木などを彫り込んで形を造ることを彫(チョウコク)、時の流れの中で刻(きざ)まれた一定の瞬間を時(ジコク)、決められた時刻を限(コクゲン)、心身を苦しめ努めることを苦(コック)といいます。

(コク)は小学校6年生で習う漢字http://bit.ly/2dKqhzH です。

 『(ガイ)』は、罪(つみ)を調べて追及する様子を表す形声文字です。漢字の足し算では、(骨組みが硬い)+力(ちから)=(硬く引き締める。転じて罪(つみ)を調べて追及する)です。漢字の部首は『力・ちから』、漢字の意味は『責めただす』です。

Photo

音読みは呉音が『ガイ』、漢音が『カイ』です。悪事を弾(はじ)きhttp://bit.ly/ZRPG0Y、犯罪をはっきりさせ責任をとるように求めることを弾(ダンガイ)といいます。

(ガイ)は中学校で習う漢字です。

 『(ガイ)』gāiは、軍中で誓約する様子を表す形声文字です。漢字の足し算では、言(言葉・誓い)+(骨組み・緊張)=(軍中で誓約する。その。まさに。あてはまる)です。漢字の部首は『言・ごんべん』、漢字の意味は『そなわる』、『あてはまる』です。

Photo_2

音読みは呉音・漢音ともに『カイ』、慣用音が『ガイ』です。条件に当てはまることを当(ガイトウ)といいます。

非常に大切な漢字で、『かた』、『かぬ』、『かね』、『もり』と名前に使われます。

(ガイ)は中学校で習う漢字です。

 『(ガイ)』háiは、骨組みだけ残った体を表す形声文字です。漢字の足し算では、骨(ほね)+(猪(いのしし)の骨格)=(骨組みだけ残った体。骸。むくろ)です。漢字の部首は『骨・ほね』、漢字の意味は『骸(むくろ)』、『死体』です。

Photo_7

音読みは呉音が『ゲ』、漢音が『カイ』、慣用音が『ガイ』です。肉が腐り骨だけになったものを骨(ガイコツ)、人や動物の死んだ体を死(シガイ)といいます。

(ガイ)は中学校で習う漢字です。

 『(ガイ)』は、咳(せき)を表す形声文字です。漢字の足し算では、口(くち)+(猪(いのしし)の骨格)=(骨組みがでるような口の動き。咳。せき)です。漢字の部首は『口・くち』、漢字の意味は『咳(せき)』です。

Photo_2

音読みは呉音が『ゲ』、漢音が『カイ』、慣用音が『ガイ』です。訓読みが『咳(せき)』、『咳(しわぶ)く』です。咳(せき)のことを漢語で嗽(ガイソウ)、肺結核のことを漢語で労(ロウガイ)といいます。

(ガイ)は常用漢字から外れています。

 『(カク)』は、果物の種(たね)や重要なものを表す形声文字です。漢字の足し算では、木(樹木)+(猪(いのしし)の骨格)=(樹木の骨格。中心。さね)です。漢字の部首は『木・きへん』、漢字の意味は『核(さね)』、『種』です。

Photo_3

音読みは呉音が『ギャク』、漢音が『カク』です。訓読みは常用外に『核(さね)』があります。果物の種・物事の中心をカクシン)、原子の中心をなすものを原子(ゲンシカク)、核爆発を利用した兵器を兵器(カクヘイキ)をといいます。

(カク)は中学校で習う漢字です。

http://bit.ly/24XXlr7

参考図書http://bit.ly/1Xs359Oです。漢字についてより詳しく知りたい方は、←左記ブログページの本をお読みください。

少し練習しましょう。

1.しんがい(   )革命。

2.列車の じこく(   )表。

3.だんがい(   )裁判。

4.条件に がいとう(   )する。

5.がいこつ(   )。

6.ろうがい(   )を患う。

7.物事の かくしん(   )。

8.かくじっけん(    )。

解説です。基本の漢字は、刻(きざ)むは刂(りっとう)を足して、劾(罪を追及する)は力を足して、該(あてはまる)は言を足して、骸(むくろ)は骨を足して、咳(せき)は口を足して咳、核(さね)は木を足してです。

解答です。辛、時、弾当、骨、労心、実験。

2015年9月 6日 (日)

漢字の成り立ち 害

 漢字には『単語家族』と呼ばれる発音・意味上の漢字の仲間があります。今日は『(ガイ)』hàiという字を基本とした『単語家族』を説明します。この『単語家族』にはという漢字が含まれます。

『単語家族』の漢字は足し算で表わす事が出来ます。『』に何を足したらになるのかを考えてます。は小学校4年生、は6年生、は中学校で習う常用漢字です。学年、学校に関係なく一緒に覚えましょう。

 『(ガイ)』hàiは、 進んでくるものを止める様子表す漢字です。漢字の足し算では、宀(屋根・板・盾)+丰(進む)+口(頭)=(進んでくるものを盾(たて)で止める。邪魔をする。転じて傷つける)です。漢字の部首は『宀・うかんむり』、意味は『とめる』、『生命を断つ』、『傷つける』、『災い』、『邪魔をする』です。

Photo_7

音読みは呉音が『ガイ』、漢音が『カイ』、訓読みは常用外(普段使わない用法)の『害(そこな)う』です。生命を断つことを殺(サツガイ)、他人を傷つけようとする気持ちを意(ガイイ)、気温が冷たくて作物などを害(そこな)うことを冷(レイガイ)、差し障りのあることを障(ショウガイ)といいます。

スムーズに行かないこと・差し障りのあることを漢語で障・障(ショウガイ)といいます。戦争に負け、漢字について制限する勢力が多かったため、『(ガイ)』http://bit.ly/1Wwz4XD ・『(ガイ)』http://bit.ly/23P757p の漢字は常用漢字にはなりませんでした。障(ショウガイ)と書いて代用します。

(ショウガイ)、障・障(ショウガイ)は、常用漢字の(ガイ)を使った障(ショウガイ)に統一されましたが、(ガイ)の人を傷つけるのニュアンスを嫌って、障がい(ショウガイ)と書く人・クレーム懼れて障がい(ショウガイ)と書く人もいます。

(ガイ)は(カツ・刀でとめる)、(カツ・車どめ)などの漢字の部分にもなっています。

』は小学校4年生で習う漢字http://bit.ly/1JVSIGA です。

 『(カツ)』は、 進んでくるものを止める様子表す形声文字です。漢字の足し算では、(進んでくるものを止める)+刂(刀)=(進んでくるものを刀で止める。転じて二つに割る)です。漢字の部首は『刂・りっとう』、意味は『割(わ)る』、『割(さ)く』、『取り去る』、『割り算』、『1/10』です。

Photo_5

音読みは呉音が『カチ』、漢音が『カツ』、訓読みは『割(わ)る』、『割(さ)く』です。惜((お)しいものを取り去ることを愛(カツアイ)、実力者が土地を分け合ってたてこもることを拠(カッキョ)、いくつかに分けることを分(ブンカツ)といいます。

』は小学校6年生で習う漢字http://bit.ly/2dKqhzH です。

 『(カツ)』xiáは、 車輪が軸から抜けないように止めるくさびを表す形声文字です。漢字の足し算では、車+(進んでくるものを止める)=(車輪が軸から抜けないように止めるくさび。転じて、押さえとめる。取り締まる)です。漢字の部首は『車・くるま』、意味は『車輪が軸から抜けないように止めるくさび』、『押さえとめる』、『取り締まる』です。

Photo_8

音読みは呉音が『ゲチ』、漢音が『カツ』、訓読みは『轄(くさび)』です。権限をもって取り締まる範囲を管(カンカツ)といいます。

車輪以外の轄(くさび)は楔(くさび)と書きます。

』は中学校で習う常用漢字です。

(ガイ)』hàiに近い漢字に『(ケン)』xiànがあります。

 『(ケン)』xiànは、 人間の言動を取り締まる掟(おきて)表す形声文字です。漢字の足し算では、(止める)+罒(目)+心(心の動き)=(人間の目や心の動きを止める。人間の言動を取り締まる。法律)です。漢字の部首は『心・こころ』、意味は『人間の言動を取り締まる掟』、『法律』、『取り締まる』です。

Photo_9

音読みは呉音が『コン』、漢音が『ケン』です。国家の掟(おきて)を法(ケンポウ)、軍隊で取り締まり活動をする兵隊を兵(ケンペイ)、集団の明らかな掟(おきて)を章(ケンショウ)といいます。

非常に重要な漢字で『あきら』、『かず』、『さだ』、『ただし』、『ただす』、『とし』、『のり』と名前に使われます。

』は小学校6年生で習う漢字http://bit.ly/2dKqhzH です。

参考図書http://bit.ly/1Xs359Oです。漢字についてより詳しく知りたい方は、←左記ブログページの本をお読みください。

少し練習しましょう。

1.夏の れいがい(   )。

2.大雨の ひがい(   )。

3.ぶんかつ(   )して支払う。

4.群雄 かっきょ(   )。

5.かんかつ(   )外。

6.日本国 けんぽう(   )。

解説です。基本の漢字は、割(わ)るは刂・りっとうを足して、轄(くさび)は車を足して、憲(のり)は罒(目)と心を足してです。

解答です。冷、被、分拠、管法。

2015年6月28日 (日)

漢字の成り立ち 画

 漢字には『単語家族』と呼ばれる発音・意味上の漢字の仲間があります。今日は『(ガ・カク)』huàhuóという字を基本とした『単語家族』を説明します。この『単語家族』にはという漢字が含まれ、近い漢字にがあります。

『単語家族』の漢字は足し算で表わす事が出来ます。『』に何を足したらになるのかを考えてます。は小学校2年生、は常用漢字ではありませんが、一緒に覚えましょう。

 『画・畫(ガ・カク)』huàhuóは、筆で区切りをつけて描いた絵を表す会意文字です。漢字の足し算では、(ふで)+田一(田のように区切る)=(筆で区切りをつけて描く。描いた絵画。区切り。線を引いて考える)です。漢字の部首は『田・た』、意味は『絵画』、『区切る』、『考える』です。

正しい字体はですが、省略した字体のが常用漢字として登録されているので、を使って下さい。聿(ふで)+一で区切るを表わします。(ひる)も同じ漢字の成り立ちで、太陽の出ている時間を区切るの意味があります。

Photo_4Photo_2

音読みは呉音が『・エ』、漢音が『カイ』、訓読みが『画(えが)く』です。職業で絵をかく人を家(カ)、フィルムの映像をスクリーンに映(うつ)し出したものを映(エイ)、線や色彩で物の形を平面上に画(えが)いたものを絵(カイ)といいます。

考える・区切るの意味では、音読みは呉音が『ワク』、漢音が『カク』と読み方が違います。ある事を行うのに方法や順序などを考えることを計(ケイカク)、ある事を行うのに計画をたてることを企(キカク)、土地などをいくつかの部分に区切ることを区(クカク)といいます。

』は小学校2年生で習う漢字http://huusennarare.cocolog-nifty.com/blog/2014/03/2-9a0e.html です。

 『(カク)』huàは、刀で区切りのしるしを刻(きざ)む様子を表す形声文字です。漢字の足し算では、(筆で区切りをつけて)+刂(かたな)=(刀で区切りのしるしを刻(きざ)む。区切る。線を引いて考える)です。漢字の部首は『刂・りっとう』、意味は『区切る』、『線を引いて考える』です。

Photo_5

音読みは呉音が『ワク』、漢音が『カク』です。ある事を行うのに方法や順序などを考えることを計(ケイカク)、ある事を行うのに計画をたてることを企(キカク)、土地などをいくつかの部分に区切ることを区(クカク)といいます。

『刂・りっとう』が入るのでより『区切る』イメージが強いですが、常用漢字のを使うのが普通です。

(カク)に近い漢字に(チュウ)があります。

 『(チュウ)』zhòuは、昼間の間(あいだ)を表す漢字です。漢字の足し算では、聿(筆・書く)+日(太陽)・一(区切る)=晝・(一日のうち太陽が出ている間を書く。昼)です。漢字の部首は『日・にち』、漢字の意味は『昼(ひる)』です。

Photo_3

聿(書く)+一(区切る)の組み合わせは、区切ることを表します。)も同じ組み合わせの漢字です。略字はで似ていませんが、正字はで近い漢字だということがわかります。

音読みは呉音・漢音ともに『チュウ』、訓読みは『昼(ひる)』です。昼と夜で夜(チュウヤ・ひるよる)、昼の食事が食(チュウショク)、明らかな(白)真昼を白(ハクチュウ)といいます。

』は小学校2年生で習う漢字http://huusennarare.cocolog-nifty.com/blog/2014/03/2-9a0e.html です。

参考図書http://bit.ly/1Xs359Oです。漢字についてより詳しく知りたい方は、←左記ブログページの本をお読みください。

少し練習しましょう。

1.かいが(   )を鑑賞する。

2.がか(   )を目指す。

3.けいかく(   )を立てる。

4.くかく(   )整理。

5.ちゅうしょく(   )を摂る。

6.ひるよる(   )働きづめ。

解説です。基本の漢字は)、劃(区切る)は刂(りっとう)を足してで、田を日にかえると)になります。

解答です。絵家、計・計、区・区食、

2015年6月21日 (日)

漢字の成り立ち 楽

 漢字には『単語家族』と呼ばれる発音・意味上の漢字の仲間があります。今日は『(ラク)』yuèという字を基本とした『単語家族』を説明します。この『単語家族』にはという漢字が含まれます。

『単語家族』の漢字は足し算で表わす事が出来ます。『』に何を足したらになるのかを考えてます。は小学校2年生、は3年生です。学年、学校に関係なく一緒に覚えましょう。

 『(ガク)』yuèは、音楽の様子を示した象形文字です。木に鈴をつけたもの楽器説。橡(くぬぎ)の木と団栗(どんぐり)説。諸説あります。神を楽しませる楽器ともいわれています。旧字体の『』がありますが、常用漢字に登録されている『』を使って下さい。

Photo_8

音読みは音楽の意味では呉音・漢音ともに『ガク』yue、楽しむの意味では『ラク』leです。訓読みは『楽しむ(たのしむ)』です。音(オンガク)、章(ガクショウ)、行(コウラク)、天(ラクテン)、娯(ゴラク)のです。

は小学校2年生で習う漢字http://huusennarare.cocolog-nifty.com/blog/2014/03/2-9a0e.html です。

 『ヤク)』yàoは、つぶ状の薬(くすり)を表す形声文字です。漢字の足し算では、艹(植物)+(つぶ状)=(植物由来のつぶ状にした薬。くすり)です。漢字の部首は『艹・くさかんむり』、漢字の意味は『薬(くすり)』、『粉末状の物質』です。

Photo_3

音読みは呉音・漢音ともに『ヤク』、訓読みは『薬(くすり)』です。丸い薬を丸(ガンヤク)、毒の入った薬を毒(ドクヤク)、熱・衝撃により爆発する粉末状の物質を火(カヤク)、薬となる食べ物(餌)を餌(ヤクジ)といいます。

(ヤク)は小学校3年生で習う漢字http://huusennarare.cocolog-nifty.com/blog/2014/09/3-e460.html です。

 『(レキ)』は、ある大きさの石を表す形声文字です。漢字の足し算では、石+(つぶ状)=(つぶ状の石。つぶて)です。漢字の部首は『石・いしへん』、漢字の意味は『礫(つぶて)』です。

学術用語の世界では2mm以上の岩石を(レキ)、2~1/16mm の岩石片を砂(すな)といいます。

音読みは呉音が『リャク』、漢音が『レキ』、訓読みが『礫(つぶて)』です。砂と礫で砂(サレキ)、小さな石を石(セキレキ)といいます。

Photo_9

返答の無い(梨・なし)ことを、投げた小石(・つぶて)が返ってこないという意味の洒落(シャレ)で、「梨(なし)の礫(つぶて)」といいます。

は常用漢字から外れています。

 『(レキ)』は、車輪に轢(ひ)かれるの様子を示した形声文字です。漢字の足し算では、車+(つぶ状)=(車輪に轢かれてつぶ状になる。轢かれる)です。漢字の部首は『車・くるまへん』、漢字の意味は『轢(ひ)かれる』です。

Photo

音読みは呉音が『リャク』、漢音が『レキ』、訓読みは『轢(ひ)かれる』です。車輪・列車に轢(ひ)かれて死ぬことを死(レキシ)、車輪がきしる様子・軋(アツレキ)といいます。

車輪が(きし)るの(アツ)(オツ)の『単語家族』です。詳しくは『漢字の成り立ち http://huusennarare.cocolog-nifty.com/blog/2015/02/post-4787.htmlをご覧ください。

は常用漢字から外れています。

http://huusennarare.cocolog-nifty.com/blog/2015/06/post-a3d8.html

参考図書http://bit.ly/1Xs359Oです。漢字についてより詳しく知りたい方は、←左記ブログページの本をお読みください。

少し練習しましょう。

1.おんがく(   )を聴く。

2.春の こうらく(   )。

3.やっきょく(   )勤務。

4.かやく(   )の調合

5.されき(   )の海岸。

6.梨の つぶて(  )。

7.車に ひ(  )かれる。

解説です。基本の漢字は、薬(くすり)は艹(くさかんむり)を足して、礫(つぶて)は石を足して、轢(ひ)かれるは車を足してです。

解答です。音、行局、火、砂

2014年2月16日 (日)

漢字の成り立ち 元

 漢字には『単語家族』と呼ばれる漢字の仲間があります。今日は、という『単語家族』について説明します。基本の漢字は『』で、読み方は『ガン』、『カン』、意味は、『丸い』です。

 『単語家族』は足し算で表わすことができるので『yuánに何を足すとになるのか考えます。は小学校2年生、は4年、は3年、は中学校で習います。学校、学年に関係なくまとめて覚えてしまいましょう。

 『(ゲン・ガン)』yuánは、人の頭の丸い様子を表す象形文字です。漢字の部首は『儿・ひとあし』、意味は『丸い』、『こうべ』と、頭からの『はじめ』、『もと』、『元服』の意味があります。

Photo

『説文解字』には「始めるなり。一に従い、兀(コツ)に従う」とあります。藤堂は、兀(コツ・人体)の上に●印を描いた象形、白川は人の頸の部分を丸く大きな形で示した人の象形、加藤は兀(コツ・人体の頭)に一を足して頭を強調した形声字としています。

音読みは呉音が『ゴン』、漢音は『ゲン』、慣用音は『ガン』です。一年のはじめの朝を旦(ガンタン)、人の元の気力を気(ゲンキ)、元からの功績のある老臣を老(ゲンロウ)、成人して冠を服することを服(ゲンプク)、その土地の元を地(ジもと)といいます。

』は小学校2年生で習う漢字http://bit.ly/1gpSgnE です。

 『(カン)』wánは、欠け目のない丸い建物・城の様子を示す形声文字です。漢字の足し算では宀(建物)+(丸い)=(欠け目のない丸い建物・城。攻める隙間のない建物。全うする)です。部首は『宀・うかんむり』です。意味は『欠け目のない丸い建物』、『完璧な建物』、『全うする』、『終わりにする』です。

Photo_4

またを『元服する』の意味に限定し、『元服をする神聖な建物』、『少年時代の了』と解釈する説もあります。

音読みは呉音が『ガン』、漢音が『カン』です。璧(カンペキ)、了(カンリョウ)、成(カンセイ)のです。

』は小学校4年生で習う漢字http://bit.ly/1JVSIGA です。

璧(カンペキ)というのは、①傷のない宝石、②欠点のないこと、③借りたものを大事に持って帰り使命をはたすこと。の意味があります。③は中国の戦国時代の知将、藺相如(リンショウジョ)が璧(ヘキ・宝石)を持って秦に使いに行き、璧を無事持ち帰った故事によります。

 『(カン)』guānは、冠(かんむり)を手でかぶる様子を表す形声文字です。漢字の足し算では、冖(かぶる)+(元服)+寸=(元服するときに被る冠。かんむり)です。部首は『冖・わかんむり』、意味は『冠(かんむり)』です。

Photo_7

音読みは呉音・漢音ともに『カン』。訓読みは『かんむり』です。栄(エイカン)、月桂(ゲッケイカン)、帯(カンタイ)のです。

』は中学校で習う常用漢字です。

 『(ガン)』wánは、両手の中で宝石を玩ぶ(もてあそぶ)様子を表す形声文字です。漢字の足し算では、王(宝石)+(丸い)=(両手を丸めて宝石を玩ぶ。もてあそぶ)です。部首は『王・たま』、意味は『玩ぶ(もてあそぶ)』です。漢字の玉は偏としては『王』になります。

Photo

音読みは呉音・漢音ともに『ガン』です。訓読みは『ぶ(もてあそぶ)』です。具(ガング)、愛(アイガン)のです。

』は平成22年度に新たに追加された中学校で習う常用漢字です。

 『(ガン)』wánは、古くさい頭を表す形声文字です。漢字の足し算では、(丸い)+頁(頭)=(丸くて堅い頭。頑な。かたくな)です。部首は『頁・おおがい』、意味は『頑(かたく)な』です。

Photo_8

音読みは呉音が『ゲン』、漢音は『ガン』、常用外の訓読みが『頑(かたく)な』です。丈(ガンジョウ)、強(ガンキョウ)、固(ガンコ)のです。

』は中学校で習う常用漢字です。

 『(イン)』yuànは、家のまわりに巡らした土塀・囲いを表す形声文字です。漢字の足し算では、阝(阜・土盛り)+(欠け目のない丸い建物)=(土塀に囲まれた屋敷。中庭。院)です。部首は『阝・こざとへん』、意味は『屋敷』、『中庭』、『御所』です。

Photo_2

音読みは呉音・漢音ともに『エン』ですが使いません。慣用音の『イン』を使います。上皇・法王が院で行う政治を政(インセイ)、書物のある建物を書(ショイン)、政治をする論議する建物を議(ギイン)といいます。

』は小学校3年生で習う漢字http://bit.ly/1Ro3ucX です。

http://huusennarare.cocolog-nifty.com/blog/2014/02/post-8bbb.html

参考図書http://bit.ly/1Xs359Oです。漢字についてより詳しく知りたい方は、←左記ブログページの本をお読みください。

少し練習しましょう。

1.げんき(    )が出る。

2.青年の げんぷく(    )。

3.じもと(    )に帰る。

4.かんぺき(    )な仕上り。

5.作品の かんせい(    )。

6.えいかん(    )は君に輝く。

7.あいがん(    )動物。

8.がんぐ(    )売り場。

9.がんこ(    )な御爺さん。

10.上皇の いんせい(    )。

11.しゅうぎいん(    )解散。

解説です。もと、はじめ、丸いの象形文字、欠け目のない丸い建物が宀(うかんむり)を足して、成人の冠が冖(かぶる)+寸で、玩具は王(ぎょく・宝石)を足して、堅い頭が頁(おおがい)を足して、屋敷・院は阝(こざとへん・土盛り)を足してです。

解答です。気、服、地璧、成、栄、愛具、固、政、衆議

漢字の成り立ち 厂

 漢字には『単語家族』と呼ばれる漢字の仲間があります。今日はという漢字の『単語家族』について説明します。基本の漢字は『』で、読み方は『ガン』、『カン』、意味は、『崖(がけ)』です。

 『単語家族』は足し算で表わすことができるので『』に何を足すとになるのか考えます。は小学校2年生、は3年、は4年、は6年で習います。は人名用漢字です。学年に関係なくまとめて覚えてしまいましょう。

 『(カン・ガン)』hànānは、切り立った崖(がけ)様子を表す象形文字です。漢字の部首は『厂・がんだれ』、意味は『崖(がけ)』、『厂型』、『切り立った』、『きちんとした』の意味があります。

Photo_2

音読みは呉音・漢音ともに『カン』、慣用音は『ガン』です。『』の字単独で使う事はありません。などの漢字に音と意味を表す音符(オンプ)として含まれます。

(ガイ)、(ガイ)については『漢字の成り立ち http://huusennarare.cocolog-nifty.com/blog/2015/02/post-e566.html をご覧ください。

 『(ガン)』yánは、岩(いわ)を示す形声文字です。元の漢字は『』です。漢字の足し算では、山+口口・ツ(石の象形・厳しいい。ツは口口を省略した形)+厂(崖・がけ)+敢(あえて)=(険しい山にあるゴツゴツした石。岩)です。部首は『山・やま』です。意味は『岩(いわ)』です。同じ意味の漢字に『』があります。

Photo_5

現在使われている漢字は省略形の『(ガン)』yanです。漢字の足し算では、山+石(山にある石。岩)です。意味は同じですが、(カン・あえて)ganの部分がありません。常用漢字に登録されている『』を使って下さい。『』はあまり使われていません。少し前までは、名前にこちらの字『』を使っている方が多くいらっしゃいました。『』は人名用漢字です。

読みは呉音が『ゲン』、漢音が『ガン』です。訓読みは『岩(いわ)』です。石(ガンセキ)、塩(ガンエン)、溶(ヨウガン)、山(いわやま)、魚(いわな)のです。『』には『きちんとした』、『立派な』という良いイメージがあり、地名だけでなく、『いわお』、『かた』、『せき』、『たか』と人の名前に多く使われています。

』は小学校2年生で習う漢字http://bit.ly/1gpSgnE です。

 『(ガン)』yánは、岩(いわ)のような塊のある病気を形声文字です。漢字の足し算では、疒(病気)+(岩)=(岩(いわ)のような塊のある病気。癌。ガン)です。部首は『疒・やまいだれ』です。意味は『癌(ガン)』があります。

読みは呉音が『ゲン』、漢音が『ガン』です。体内にできる悪性の腫瘍(シュヨウ)をいいます。

(ガン)は常用漢字から外れています。

 『岩魚(いわな)』 岩の魚と書いて魚(いわな)と読みます。水の清冽で岩の多い山地の渓流に棲むからです。山女(やまめ)よりも上流域に棲みます。

Photo_6

魚についての漢字は『部首索引 魚(うお・さかな)』http://huusennarare.cocolog-nifty.com/blog/2014/06/post-019b.html をご覧ください。

 『(ガン)』ànは、水際の岸の様子を表す漢字です。漢字の足し算では、山+(崖・がけ)+干(棒・水の杭)=(水際の岸。きし)です。部首は『山・やま』、意味は『岸(きし)』です。

Photo_4

音読みは呉音・漢音ともに『ガン』。訓読みは『(きし)』です。接(セツガン)、彼(ヒガン)、川(かわぎし)、河(かし)のです。

』は小学校3年生で習う漢字http://huusennarare.cocolog-nifty.com/blog/2014/09/3-1f63.htmlです。

 『彦・彥(ゲン)』yànは、良い男を表す形声文字です。漢字の足し算では、文(良い様子)+(くっきりとした)+彡(良い様子)=(くっきりとした良い様子の男)です。文も彡も良い様子を示す漢字です。部首は『彡・さんづくり』、意味は『良い男』です。字体は『』を使って下さい。

Photo_3

音読みは呉音・漢音ともに『ゲン』です。訓読みは『(ひこ)』です。俊、哲、和、英、秀、邦、光、弥左衛門と名前に使われる大変良い意味の漢字です。『ひこ』の他には『お』、『さと』、『ひろ』、『やす』、『よし』という名前の読みがあります。『』は人名用漢字です。

 『顔・顏(ガン)』yánは、格好良い顔を表す漢字です。漢字の足し算では、(良い男)+頁(頭)=(丸格好良い顔。顔)です。部首は『頁・おおがい』、意味は『(かお)』です。

Photo_5

音読みは呉音が『ゲン』、漢音は『ガン』、訓読みが『(かお)』です。紅(コウガン)、汗(カンガン)、笑(えがお)のです。(ガン)の漢字仲間です。

』は小学校2年生で習う漢字http://bit.ly/1gpSgnE です。

 『(ゲン)』yánは、厳(きび)しい様子を表す漢字です。漢字の足し算では、敢(あえて)+厂(険しい)+口×2=(敢えて口やかましく厳しくする。厳しい。厳か)です。部首は『ツ・つかんむり』です。ツは口口を省略した形です。漢字の意味は『厳しい(きびしい)』、『厳か(おごそか)』、『敬う』、『尊ぶ』、です。字体は常用漢字体の『』を使ってください。

Photo_3

音読みは呉音が『ゴン』、漢音が『ゲン』、訓読みは『厳しい(きびしい)』、『厳か(おごそか)』、常用外に『厳(いつく)し』があります。荘(ソウゴン)、威(イゲン)、格(ゲンカク)、重(ゲンジュウ)、戒(ゲンカイ)のです。

良い意味の漢字ですので、『いつ』、『いつき』、『いわ』、『かね』、『たか』、『つよ』、『つよし』、『ひろ』、『よし』と名前に使われます。

』は小学校6年生で習う漢字http://bit.ly/2dKqhzH です。

 『(ゲン)』yuánは、泉・源泉や平原や野原を表す形声文字です。もともとは泉・源泉を表す漢字でしたが、平原や野原を表すようにもなりました。漢字の足し算では、(崖・がけ)+泉(いずみ)=原・(崖から湧き出る泉。原泉)です。部首は『厂・がんだれ』、意味は『原泉』、『もと』です。字体は常用漢字体に登録されている『』を使って下さい。

Photo_6

音読みは呉音が『ゴン』、漢音が『ゲン』、慣用音が『ガン』、訓読みは『原(はら)』です。因(ゲンイン)、文(ゲンブン)、則(ゲンソク)、野(のはら)、河(かわら)、海(うなばら)のです。日本語の発音の問題になりますが、『かわはら』→『かわら』、『うみはら』→『うなばら』のように発音します。発音しやすいからです。従って河・川(かわら)、海(うなばら)と読みます。

』は小学校2年生で習う漢字http://bit.ly/1gpSgnE です。

 『(ゲン)』yuánは、漢字の足し算では、氵(水)+(いずみ)=(崖から湧き出る泉。原泉。水源)です。部首は『氵・さんずい』、意味は『水源(スイゲン)』、『源(みなもと)』です。『(ゲン)』が平原や野原を表すようにもなったので水源には氵を足した『(ゲン)』が使われます。

Photo_4

音読みは呉音が『ゴン』、漢音が『ゲン』、慣用音が『ガン』、訓読みは『源(みなもと)』です。流(ゲンリュウ)、根(コンゲン)、財(ザイゲン)、起(キゲン)、泉(ゲンセン)、みなもと)のです。

』は小学校6年生で習う漢字http://bit.ly/2dKqhzH です。

 『(ガン)』yuànは、一心に願う様子を表す形声文字です。漢字の足し算では、(原泉。一つの源)+頁(頭)=(一心に求め、願う。希望する)です。漢字の部首は『頁・おおがい』、意味は『願う(ねがう)』です

Photo_11

音読みは呉音が『ゴン』、漢音が『ゲン』、慣用音が『ガン』、訓読みは『願(ねが)う』です。志(シガン)、望(ガンボウ)、書(ガンショ)、念(ネンガン)、悲(ヒガン)のです。

』は小学校4年生で習う漢字http://bit.ly/1JVSIGA です。

少し変わった仲間に『(キ)』wēi、『(キ)』guǐ、『(キ)』guì、があります。発音も『キ』とかなり違っています。

 『(キ)』wēiは、崖の下の危険な人を表す会意文字です。ク(人)+厄(崖下の人)=(崖の下の危ない状態の人。危ない)です。漢字の部首は『卩・ふしづくり』、意味は『危ない』です。

Photo_2

音読みは呉音・漢音が『ギ』、慣用音が『』、訓読みは『危(あぶ)ない』、『危(あや)うい』です。機(キ)、険(ケン)、害(ガイ)、急(キュウ)のです。

』は小学校6年生で習う漢字http://bit.ly/2dKqhzH です。

髪の毛一本のわずかな違いで、非常に危ない状態に陥(おちい)る様子を機一髪(キイッパツ)といいます。一発(イッパツ)ではありません。

危険が急ぐ(せまる)状態で生き残れるか亡びるかの重要な秋(とき・重要な時期)を急存亡の秋(キュウソンボウのとき)といいます。

ない』の反対の『(やす)らか』は女性の人が家の中でくつろいでいる様子を表す漢字です。詳しくは『漢字の成り立ち http://bit.ly/1qO2ifs をご覧下さい。

 『(ヤク)』èは、崖の下の不吉な人を表す会意文字です。厂(崖)+卩(屈んだ人)=(崖の下の危ない状態の人。不吉)です。漢字の部首は『卩・ふしづくり』、意味は『不吉』、『良くない』です。

Photo_3

音読みは呉音が『アク』、漢音が『ヤク』です。災難にあう日を日(ヤクび)、不吉なめぐり合わせの年を年(ヤクどし)、他人に面倒を掛けることを介(ヤッカイ)といいます。『』は中学校で習う常用漢字です。

 『(キ)』guǐは、危ない言葉を表す形声文字です。言(言葉)+(危険)=(危ない言葉で人をだます)です。漢字の部首は『言・ごんべん』、意味は『いつわる』、『だます』です。

Photo_4

音読みは呉音・漢音が『キ』です。こじつけの弁論を弁(ベン)、悪だくみを計(ケイ)、正しくない道を道(ドウ)といいます。

』は常用漢字から外れています。

 『(キ)』guìは、跪(ひざまず)く状態を表す形声文字です。足+(危険)=(不安定な姿で屈む。跪く。ひざまずく)です。漢字の部首は『足・あしへん』、意味は『跪(ひざまず)く』です。

Photo

音読みは呉音が『ギ』・漢音が『キ』、訓読みは『跪(ひざまず)く』です。跪いて拝むことを拝(ハイ)といいます。

』は常用漢字から外れています。

(タン)』tàn、『(コウ)』hòu (ガン)を使った漢字です。発音が『タン』、『コウ』とかなり違っています。

 『(タン)』tànは、山で掘りだした石炭や、山で造った木炭を表す会意文字です。漢字の足し算では、山+(崖)+火=(山で造られた火のもとになるもの。炭。すみ)です。漢字の部首は『火・ひ』、意味は『炭(すみ)』、『炭素』です。

Photo_5

音読みは呉音・漢音ともに『タン』、訓読みは『炭(すみ)』です。地中に埋もれた古代の植物が長い年月の間に石化して炭になったものを石(セキタン)、木で造った炭を木(モクタン)、石炭を掘るための坑(あな)を坑(タンコウ)といいます。

』は小学校3年生で習う漢字http://bit.ly/1UIX7zU です。

 『(コウ)』hòuは、下が厚(あつ)い状態を表す会意文字です。漢字の足し算では、(崖型)+亯の逆さ文字(高いの逆さにした文字)=(建物の下の部分が厚い。厚い)です。漢字の部首は『厂・がんだれ』、漢字の意味は『厚(あつ)い』、『厚(あつ)みがある』、『豊か』です。

PhotoPhoto_2

『説文解字』には「山陵の厚いなり。亯(亯の逆さ文字)に従い、厂に従う」とあります。

高いの逆さにした漢字はフォントでは表現出来ないので、で代用させて頂きます。

音読みは呉音が『グ』、漢音が『コウ』、訓読みが『厚(あつ)い』です。生活を豊かにすることを生(コウセイ)、厚い情け・深い思いやりを情(コウジョウ)といいます。

』は小学校5年生で習う漢字http://bit.ly/1IcJ9kv です。

http://huusennarare.cocolog-nifty.com/blog/2014/02/post-28d6.html

http://bit.ly/1nj7Nro

参考図書http://bit.ly/1Xs359Oです。漢字についてより詳しく知りたい方は、←左記ブログページの本をお読みください。

少し練習しましょう

1.いわな(    )と山魚女(やまめ)。

2.ようがん(    )の流出。

3.暑さ寒さも ひがん(    )まで。

4.うみひこ(  )とやまひこ(  )神話。

5.がんめん(    )を負傷。

6.えがお(    )が良い人。

7.そうごん(    )な邸宅。

8.げんかく(    )家庭。

9.かわら(    )で芋煮会。

10.げんそく(    )禁止。

11.げんいん(    )と結果。

12.ざいげん(    )の確保。

13.生命の きげん(    )。

14.がんしょ(    )を提出。

15.がんぼう(    )が叶う。

16.きけん(    )な状態。

17.きき(    )一髪。

18.道理に合わない きべん(    )。

19.かしこまって  はいき(    )する。

20.もくたん(    )に火をつける。

解説です。基本の漢字は、岩は山と口を足して、癌は疒(やまいだれ)と嵒を足し岸は山と干(水辺の杭)を足して、彦は文と彡を足して(良い男)、顔は彦に頁を足して、厳しいはツと敢を足して、原は元はに泉で、源(みなもと)は氵(さんずい・水)を足して、一心に願うは原に頁を足して(がけ)に人を足しては危ない言葉で言を足して、跪(ひざまず)くは不安定に足を付くで、炭(すみ)はに山と火を足してです。

解答です。魚、溶、彼面、笑、荘格、河、川則、因、財、起書、望、険、機、弁、拝、木

2013年11月 3日 (日)

漢字の成り立ち 学

 今日はという漢字の仲間を説明します。基本の漢字は『(コウ)』です。意味は『交わる』、読み方は『コウ』ですが、では『ガク』、『カク』、『キョウ』と読みます。小学生1年で、2年生で、中学校でを習います。一緒に覚えましょう。

 (コウ)』xiaoという漢字は、千木(ちぎ・木が交差する)造りの建物の描いた象形文字(ショウケイモジ)です。

Photo_2

漢字の部首は『爻』、意味は『交差する』です。『』という漢字自体は使われませんが、という漢字のパーツとして活躍しています。現在の字体(常用漢字体)ではわかりませんが、旧字体のを見てください。かんむりの部分に(コウ・交わる)が入っているのがわかります。

基本漢字の『(コウ)』とほぼ同じ漢字で『(コウ)』jiaoがあります。などが仲間の漢字です。詳しくは『漢字の成り立ち 爻・交http://huusennarare.cocolog-nifty.com/blog/2013/04/post-3e78.htmlをご覧下さい。

 『(ガク・カク)』xue、xiaoという漢字は、生徒と先生が勉強している映像を示した漢字です。漢字の足し算では、(交わる)+両手(両手)+冖(わかんむり・覆う)+子=(先生と生徒の交わり・学ぶこと)です。漢字の部首は『子』です。

Photo_7 Photo_8

現在は常用漢字体である『』を使うのが普通です。戦争に負ける前は、正字体(旧字体)である『』が使われていました。

音読みは呉音の『ガク』が普通で、漢音の『カク』は使いません。訓読みは『ぶ(まなぶ)』です。学ぶ所を校(ガッコウ)、学び習う(問う)ことを問(ガクモン)、学問と芸術を術(ガクジュツ)、学問に励むことを勉(ベンガク)といいます。『』は小学校1年で習う漢字http://huusennarare.cocolog-nifty.com/blog/2013/09/1-faaf.htmlです。

 『(カク)』jueは、『』の子を見に替えたものです。漢字の足し算では、(交わる)+両手(両手)+かんむり(覆う)+見=(生徒と先生の交わりの中で見て覚える)です。漢字の部首は『見・みる』です。

Photo_13Photo_10

意味は『見てえる』のほかに、一瞬で見て覚える『認識する・悟る』、『目が覚める』の意味があります。

音読みは呉音・漢音とも『カク』、訓読みは『える(おぼえる)』、『める(める)』です。『める(める)』の意味での音読みは呉音が『キョウ』、漢音が『コウ』ですが、使いません。視(シカク)、自(ジカク)、悟(カクゴ)、発(ハッカク)、醒(カクセイ)、目め(めめ)、見え(みおぼえ)のです。『』は中学校で習う常用漢字です。

 『(カク・まぜる)』jiaoは(手に交えると見るで、交差するように混ぜる)という漢字です。『(ハン・まぜる)』(半分になるように混ぜる)と一緒に使って『攪拌(カクハン)』という熟語で使います。二字の熟語にしたほうが聞いたときに解りやすいので同じ意味の漢字は一緒に使われます。

Photo_16  Photo_17

 『敎・教キョウ)』jiaoは、生徒と先生が勉強している映像を先生の側から示した漢字です。漢字の足し算では、(交わる)+(両手)+攴(ぼくづくり・動作)=(先生と生徒の交わり・教えること)です。漢字の部首は『攴・ぼくづくり』です。

常用漢字体である『』を使うのが普通です。戦争に負ける前は、正字体(旧字体)である『』が使われていました。

Photo_15Photo_16Photo_17

動作を表す攵(ぼくづくり)は、篆文で(ボク)楷書体では(ボク)のデザインをとります。

音読みは呉音の『キョウ』普通で、漢音の『コウ』は使いません。訓読みは『える(おしえる)』です。育(キョウイク)、授(キョウジュ)、仏(ブッキョウ)、典(キョウテン)、養(キョウヨウ)のです。

』は小学校2年で習う漢字http://huusennarare.cocolog-nifty.com/blog/2014/03/2-9a0e.htmlです。

 似た漢字に『(コウ)』http://bit.ly/ZCbtcS、『(コウ)』http://bit.ly/101si1U がありますが、『』は老に子で親孝行の漢字、『』は老に丂で良く考えるという漢字です。『(コウ)』は『』の漢字の影響を受けていると言われています。少し系列の違う漢字です。筆遣いのデザイン上一緒になっています。

参考図書http://bit.ly/1Xs359Oです。漢字についてより詳しく知りたい方は、←左記ブログページの本をお読みください。

少し練習しましょう。

1.がくもん (   )を究める。

2.がっこう(   )に行く。

3.がくせい(   )割引。

4.悪事が はっかく(   )する。

5.朝の めざ(   )め。

6.かくご(   )を決める。

7.みおぼ(   )えのある顔。

8.きょうよう (   )のある人。

9.ぶっきょう(   )の寺院。

10.きょういく(   )の現場。

解説です。学ぶ関係は子を使って『』、教えるも子と攵を使って『』、覚える・覚めるは見を使って『』です。

解答です。問、校、生、発、目め、悟、見え、養、仏育。

2013年7月21日 (日)

漢字の成り立ち 我・義

 今日は『(ガ)』wǒ の『単語家族』について説明します。という『単語家族』について説明します。基本の漢字は『』で、読み方は『ガ』か『ギ』、意味は『形の良い』、『折り目正しい』です。

 ここでは、『』に何を足すとどんな漢字になるのかを考えます。は小学校4年、は5年、は6年で習い、は中学校で習います。中学校の何年で習うかは教科書によって違います。学年、学校に関係なく一緒に覚えてしまいましょう。

 『(ガ)』wǒは、自分を指し示す象形文字です。元々はギザギザのついた形の良い武器・刃物(戈・ほこ)の事を示します(藤堂)。自分を示す『』を)の音を借りて表した仮借(カシャ)と呼ばれる漢字の用法です。

漢字の部首は『戈・ほこづくり』、意味は『我(われ)』、『形の良い』、『折り目正しい』です。一人称のわたしの意味に使われる事が多く、『折り目正しい』の意味ではを使います。

PhotoPhoto_2

音読みは呉音・漢音ともに『ガ』、訓読みは『われ』、『わ』です。慢(マン)、自ジガ)、怪(ケ)、々(われわれ)のです。

』は小学校6年生で習う漢字http://bit.ly/2dKqhzH です。

 『(ギ)』は、格好良い、筋の良い羊を漢字にしたものです。漢字の足し算では、羊(ひつじ)+(折り目正しい)=(筋の良い羊。筋の良い。筋道)です。部首は『羊』、意味は『正しい筋道』、『正しい意味』です。またその他に『仮の』があります。

Photo_3

音読みは漢音の『』です。理(リ)、正(セイ)、意(イ)、足(ソク)のです。

』は小学校5年生http://huusennarare.cocolog-nifty.com/blog/2015/08/5-033a.html で習う漢字です。

 『(ギ)』は、正しい筋道の話し合いを示す漢字です。漢字の足し算では、言(言葉)+(正しい筋道)=(正しい筋道の話し合い)です。部首は『言・ごんべん』、意味は『話し合う』、『批評する』です。

Photo_4

音読みは呉音・漢音ともに『』です。訓読みは常用外の『議る(はかる)』があります。会(カイ)、論(ロン)、抗(コウ)、不思(フカシ)のです。

』は小学校4年生で習う漢字http://huusennarare.cocolog-nifty.com/blog/2015/03/4-31ef.htmlです。

 『(ギ)』は、きちんとした人を表す漢字です。漢字の足し算では、イ(人)+(正しい)=(正しい人。きちんとした人)です。部首は『イ・にんべん』、意味は『正しい人』から転じた『正しい作法』、『模範』、『模型』があります。

Photo_27

音読みは呉音・漢音ともに『』です。容(ヨウ)、式(シキ)、祝(シュウ)、公(コウ)、地球(チキュウ)のです。『』は中学校で習う常用漢字です。

 『(ギ)』 は、牛の生贄(いけにえ)を表す漢字です。漢字の足し算では、牛+(正しい)=(生贄にする正しい牛。犠牲)です。部首は『牛』、意味は『犠牲』です。

Photo_28

音読みは慣用音の『ギ』です。牲(セイ・いけにえ)以外はあまり使わない漢字です。『』は中学校で習う常用漢字です。

 『(ギ)』yǐは、行列する(あり)を漢字にしたものです。漢字の足し算では、虫(むし)+(きちんとした)=(きちんと列を組む虫。蟻。あり)です。漢字の部首は『虫・むし』です。

Photo_5Photo_6

音読みは呉音・漢音ともに『ギ』で、訓読みは『あり』です。酸(サン)、塚(ありづか)、白(しろあり)のです。

』は中学校で習う常用漢字から外れています。

 『(ガ)』éは、(ガ)を漢字にしたものです。漢字の足し算では、虫+(形の良い)=(きちんとした触覚のある虫。蛾。が)です。漢字の部首は『虫・むし』です。古代中国ではの触角(ショッカク)の美しさを眉(まゆ)の美しさに例えていました。もちろん良い意味です。

Photo_30

音読みは呉音・漢音ともに『ガ』です。美しい眉を眉・眉(ビ)といいます。毒(ドク)のです。

』は中学校で習う常用漢字から外れています。

 『(ガ)』éは、美しい女性を表した形声文字です。漢字の足し算では、女(女性)+(形の良い)=(形の良い女性。美しい女性)です。漢字の部首は『女・おんな』です。

Photo_4
音読みは呉音・漢音ともに『ガ』、訓読みは『娥(みめよ)い』です。中国で月に住む伝説上の美女を娥(コウガ)といいます。(コウ)http://bit.ly/2fVStiQ は月に住む女性を表します。

』は中学校で習う常用漢字から外れています。

 『(ガ)』èは、飢餓(キガ)の状況を漢字にしたものです。漢字の足し算では、食(たべる)+(ギザギザの)=(身体が飢えて凸凹している。餓える)です。漢字の部首は『飠・しょくへん』です。

Photo_7

音読みは呉音・漢音ともに『ガ』で、訓読みは『餓(う)える』です。飢(キ)、死(シ)のです。

(う)えるは(う)えるhttp://bit.ly/1KgGya7(う)えるhttp://bit.ly/1ofdNDD とも書きます。

』は中学校で習う常用漢字です。

 『(ガ)』éは、急に物事が起こる様子を表す形声文字です。漢字の足し算では、イ(現象)+(ギザギザ)=(平坦な事柄が急にギザギザと変化する。俄。にわか)です。漢字の部首は『イ・にんべん』、漢字の意味は『俄(にわか)』です。

Photo_2

音読みは呉音・漢音ともに『ガ』、訓読みは『俄(にわか)』です。にわかな様子を然(ゼン)、俄に降ってくる雨を雨(にわかあめ)といいます。

』は人名用漢字です。

参考図書http://bit.ly/1Xs359Oです。漢字についてより詳しく知りたい方は、←左記ブログページの本をお読みください。

少し練習しましょう。

1.がまん(   )の限界。

2.じが(   )に目覚める。

3.せいぎ(   )の味方。

4.ぎり(   )と人情。

5.ぎろん(   )続出。

6.かいぎ(    )に提出する。

7.ぎしき(   )を守る。

8.ちきゅうぎ(    )を見る。

9.村の ぎせい(   )になる。

10.しろあり(   )退治。

11.どくが(   )の異常発生。

12.地球から きが(   )をなくす。

13.にわかあめ(   )。

解説です。筋道とわれはです。正しい筋道は羊を足して。話し合いは言を足して、正しい作法は亻を足して、犠牲は牛を足して、蟻(あり)は虫を足して、蛾(が)は義に虫を足して、飢餓は食を足して、俄(にわか)はイを足してです。

解答です。慢、自、正理、論、会式、地球牲、白、毒、飢雨。

漢字の成り立ち 牙

 今日は『(ガ)』yaの『単語家族』について説明します。は同じ仲間の『単語家族』です。基本の漢字は『』で、読み方は『ガ』、意味は『くいちがう』です。

 『単語家族』は足し算で表す事が出来ます。『』に何を足すとどんな漢字になるのかを考えます。は小学校4年生で習い、は中学校で習います。中学校の何年で習うかは教科書によって違います。学年、学校に関係なく一緒に覚えてしまいましょう。

 『(ガ)』yaは、象の牙(きば)を漢字にした象形文字(ショウケイモジ)です。漢字の部首は『・きば』、意味は『くいちがう』です。

Photo

音読みは漢音が『』、呉音は『ゲ』です。訓読みは『きば』です。象の牙を象(ゾウ)、歯と牙で歯を(シ)、毒の有る牙を毒(どく)といいます。『』は平成22年に追加された中学校で習う常用漢字です。

『言葉にもしない。問題にしない』を歯牙(シガ)にも掛けない』と言います。

 『(ガ)』yaは、二枚の葉が互い違いに芽生える様子を漢字にしたものです。漢字の足し算では、艹(植物)+(くいちがう)=(互い違いに葉が出る様子。芽)です。艹とを組み合わせた漢字で、(ガ)の音・声の影響受けているので形声文字(ケイセイモジ)と呼ばれています。部首は『艹・くさかんむり』です。

音読みは漢音が『』です。訓読みは『』です。発(ハツ)、胚(ハイ)、麦(バク)、木の(きの)、新(シン)のです。『』は小学校4年生で習う漢字http://huusennarare.cocolog-nifty.com/blog/2015/03/4-31ef.htmlです。

Photo_3 Photo_2

に関しは、薔薇のを読んだ短歌があります。

くれないの二尺伸びたる薔薇のの針やはらかに春雨の降る 正岡子規

春先には薔薇(ばら)は新しいが出てきます。新しい芽は紅(くれない)色です。薔薇の棘ですが、まだかたくなくてまだ柔らかいのです。全体の薔薇の高さは二尺ですから60cm程でしょうか。そこへ柔らかい春雨が降っています。そんな情景でしょうか。

 『(ガ)』yaは、からすの鳴き声を漢字にしたものです。漢字の足し算では、(ガ)+隹(とり)=(からすの鳴き声。からす)です。漢字の部首は『隹・ふるとり』です。

現在では『鴉(ア・からす)』ya、『烏(ウ・からす)』wuをからすの意味で使うので、『』をからすの意味で使うことはありません。

 神に仕える巫女が踊る朝廷の美しい様子を『(カ)』といいます。『夏(カ)』は『なつ』の意味ですが、もともとは『美しい様子』、『美しい詩』を意味します。『』は『夏』と音が似ていたため。『』に『美しい様子』、『美しい詩』の意味が出来ました。

音読みは呉音・漢音ともに『』です。訓読みは『みやび』、『まさ』です。優(ユウ)、典(テン)、風(フウ)、大(タイ)、楽(ガク)、楽頭(うたのかみ)のです。『』は中学校で習う常用漢字です。

大和言葉で美しい様子を『みやび』といいます。(みや)、(みやこ)からきている言葉です。反対は雛(ひな・小さい)で『ひなび』と言います。

Photo_10 Photo_5

 『(ジャ)』xieは、邪ま(よこしま)な様子を漢字にしたものです。漢字の足し算では、(くいちがう)+阝(おおざと・村)=(村の神聖なバランスを失ったっこと。よこしま)です。部首は『阝・おおざと』、意味は『よこしま』です。

 土地・村は神聖な場所です。『』はくいちがうで、村の神聖なバランスが崩れる事を示します。神聖な場所に戻すには除霊をしなければなりません。除霊の方法については『漢字の成り立ち http://huusennarare.cocolog-nifty.com/blog/2013/10/post-bad1.htmlをご覧ください。をご覧ください。

Photo

音読みは呉音の『ジャ』が普通で、漢音の『シャ』は使いません。訓読みは『よこしま』です。古代中国では『ヤ』yeと読んで疑問を表す助辞に使いますが、我が国では用いません。悪(ジャアク)、念(ジャネン)、見(ジャケン)、魔(ジャマ)、風(かぜ)のです。『』は中学校で習う常用漢字です。

(かぜ)は常用漢字表の付表に掲載されている特別な読み方です。

 『』の単語家族には『(ゴ・さえる)』huという漢字もあります。冫(にすい・氷)に雅(美しい)を足したもので、氷の様に澄みわたる美しさをいいます。良い意味の漢字なので『』は人名用漢字として名前に使われています。

Photo_3

元々の漢字は『(ゴ・さえる)』(両方から凍る。氷の様に澄みわたる)huですが、我が国では異体字の『』が好んで使われています。

参考図書http://bit.ly/1Xs359Oです。漢字についてより詳しく知りたい方は、←左記ブログページの本をお読みください。

少し練習しましょう。

1.ぞうげ(   )の彫刻。

2.狼の きば( )。

3.しが(   )にもかけない。

4.蛇の どくが(   )。

5.はいがまい(    )。

6.ビールに使う ばくが(   )。

7.植物の しんめ(   )の季節。

8.上品で みやび( )である。

9.ゆうが(   )な生活。

10.人の じゃま(   )をする。

11.かぜ(   )をひく。

12.月光の さ(  )え。

解説です。基本の漢字はです。芽はくいちがう葉で艹(くさかんむり)を足して、みやびは隹(とり)を足して、よこしまは阝(おおざと)を足してです。 

解答です。象、歯、毒、胚米、麦、新、優魔、風

その他のカテゴリー

ア行(ア ) | ア行(イ ) | ア行(イチ・イツ) | ア行(イン) | ア行(ウ) | ア行(エ ) | ア行(エ )・カ行(カイ) | ア行(エイ) | ア行(エン )・タ行(タン) | ア行(エン・オン) | ア行(エン) | ア行(オ ) | カ行(カ )  | カ行(カイ) | カ行(カク) | カ行(カツ) | カ行(カン) | カ行(ガ ) | カ行(キ ) | カ行(キュウ) | カ行(キョウ・ケイ) | カ行(キョウ・コウ) | カ行(キョウ) | カ行(キョク) | カ行(キョ) | カ行(キン) | カ行(ギ ) | カ行(ギョ) | カ行(ク ) | カ行(ク・コウ) | カ行(ケ ) | カ行(ケン) | カ行(ケ・カイ) | カ行(ケ・キ) | カ行(コ ) | カ行(コウ) | カ行(コン) | カ行(ゴ ) | サ行(サ ) | サ行(サイ・セイ ) | サ行(サン) | サ行(シ ) | サ行(シ ) | サ行(シキ・ショク) | サ行(シチ・シツ) | サ行(シャ ) | サ行(シャク・セキ) | サ行(シュウ) | サ行(シュ) | サ行(ショウ・セイ) | サ行(ショウ) | サ行(ショ) | サ行(シン) | サ行(ジ ) | サ行(ジャク) | サ行(ジュウ) | サ行(ジョウ) | サ行(ス ) | サ行(セ ) | サ行(セン) | サ行(ゼン) | サ行(ソ ) | サ行(ソウ) | サ行(ソク・ショク) | タ行(タ ) | タ行(タン) | タ行(チ ) | タ行(チュウ) | タ行(チョウ) | タ行(ツ ) | タ行(テ ) | タ行(ト ) | タ行(ドウ) | ナ行 | ナ行(ニン)・サ行(ジン) | ナ行(ニ)・サ行(ジ) | ナ行(ノウ)・タ行(ドウ) | ハ行(ハ ) | ハ行(ハン) | ハ行(ヒ ) | ハ行(ヒョウ・ヘイ ) | ハ行(ビ)・マ行(ミ) | ハ行(フ ) | ハ行(ヘ ) | ハ行(ホ ) | ハ行(ボ ) | マ行 | マ行(メイ・ミョウ) | マ行(メン)・ハ行(バン・ベン) | マ行(メ・マ)・ハ行(バ) | ヤ行 | ヤ行(ユ) | ヤ行(ヨウ) | ラ行 | ラ行(リ ) | ラ行(リン) | ラ行(レイ) | ラ行(ロク) | ワ行 | 呉音と漢音 | 小学校1年生で習う漢字 | 小学校2年生で習う漢字 | 小学校3年生で習う漢字 | 小学校4年生で習う漢字 | 小学校5年生で習う漢字 | 小学校6年生で習う漢字 | 小学校で習う漢字 | 小説 | 漢字 のエッセイ | 漢字 参考図書 | 漢字 音読み索引(ア行) | 漢字 音読み索引(カ行) | 漢字 音読み索引(サ行) | 漢字 音読み索引(タ行) | 漢字 音読み索引(ナ行) | 漢字 音読み索引(ハ行) | 漢字 音読み索引(マ行) | 漢字 音読み索引(ヤ行) | 漢字 音読み索引(ラ行) | 漢字 音読み索引(ワ行) | 漢字・訓読み索引(あ行) | 漢字・訓読み索引(か行) | 漢字・訓読み索引(さ行) | 漢字・訓読み索引(た行) | 漢字・訓読み索引(な行) | 漢字・訓読み索引(は行) | 漢字・訓読み索引(ま行) | 漢字・訓読み索引(や行) | 漢字・訓読み索引(ら行) | 漢字・訓読み索引(わ行) | 漢字練習問題(中学生) [1] | 部首索引 魚(うお・さかな)

カテゴリー

  • ア行(ア )
    漢字の成り立ち 亜          漢字の成り立ち 愛          漢字の成り立ち 安         
  • ア行(イ )
    漢字の成り立ち 異          漢字の成り立ち 易          漢字の成り立ち 胃          漢字の成り立ち 殹          漢字の成り立ち 以          漢字の成り立ち 衣          漢字の成り立ち 韋          漢字の成り立ち 育         
  • ア行(イチ・イツ)
    漢字の成り立ち 一          漢字の成り立ち 聿         
  • ア行(イン)
    漢字の成り立ち 寅          漢字の成り立ち 印          漢字の成り立ち 因          漢字の成り立ち 員          漢字の成り立ち 音・意       
  • ア行(ウ)
    漢字の成り立ち 雨          漢字の成り立ち 于・夸       漢字の成り立ち 云          漢字の成り立ち 昷           
  • ア行(エ )
    漢字の成り立ち 易          漢字の成り立ち 睪          漢字の成り立ち 兌          漢字の成り立ち 戉          漢字の成り立ち 益         
  • ア行(エ )・カ行(カイ)
    漢字の成り立ち 回          漢字の成り立ち 会・會        漢字の成り立ち 褱・懐       
  • ア行(エイ)
    漢字の成り立ち 嬰          漢字の成り立ち 熒・        漢字の成り立ち 殹          漢字の成り立ち 央          漢字の成り立ち 永         
  • ア行(エン )・タ行(タン)
    漢字の成り立ち 彖          漢字の成り立ち 爰          漢字の成り立ち 延          漢字の成り立ち 炎         
  • ア行(エン・オン)
    漢字の成り立ち 袁          漢字の成り立ち 夗         
  • ア行(エン)
    漢字の成り立ち 肙          漢字の成り立ち 厭          漢字の成り立ち 寅          漢字の成り立ち 㕣          漢字の成り立ち 燕         
  • ア行(オ )
    漢字の成り立ち 王          漢字の成り立ち 屋          漢字の成り立ち 乙          漢字の成り立ち 音・意        漢字の成り立ち 央          漢字の成り立ち 区・殴        漢字の成り立ち 昷         
  • カ行(カ ) 
    漢字の成り立ち 賈          漢字の成り立ち 夏          漢字の成り立ち 火          漢字の成り立ち 咼          漢字の成り立ち 叚          漢字の成り立ち 禾          漢字の成り立ち 可          漢字の成り立ち 家          漢字の成り立ち 果          漢字の成り立ち 化          漢字の成り立ち 加         
  • カ行(カイ)
    漢字の成り立ち 海          漢字の成り立ち 夬          漢字の成り立ち 介          漢字の成り立ち 皆         
  • カ行(カク)
    漢字の成り立ち 矍          漢字の成り立ち 殻          漢字の成り立ち 角          漢字の成り立ち 革          漢字の成り立ち 隺          漢字の成り立ち 画          漢字の成り立ち 各         
  • カ行(カツ)
    漢字の成り立ち 害          漢字の成り立ち 舌          漢字の成り立ち 曷         
  • カ行(カン)
    漢字の成り立ち ・巻        漢字の成り立ち 監          漢字の成り立ち 柬          漢字の成り立ち 咸          漢字の成り立ち 漢          漢字の成り立ち 官          漢字の成り立ち 間          漢字の成り立ち 甘          漢字の成り立ち 雚          漢字の成り立ち 毌・串        漢字の成り立ち 干          漢字の成り立ち 奐         
  • カ行(ガ )
    漢字の成り立ち 画          漢字の成り立ち 我・義        漢字の成り立ち 牙          漢字の成り立ち 亥          漢字の成り立ち 害          漢字の成り立ち 楽          漢字の成り立ち 学          漢字の成り立ち 月          漢字の成り立ち 厂          漢字の成り立ち 元         
  • カ行(キ )
    漢字の成り立ち 貴          漢字の成り立ち 葵          漢字の成り立ち 几          漢字の成り立ち 吉          漢字の成り立ち 其          漢字の成り立ち 奇         
  • カ行(キュウ)
    漢字の成り立ち 丘          漢字の成り立ち 丩          漢字の成り立ち 弓          漢字の成り立ち 求          漢字の成り立ち 及・急        漢字の成り立ち 九          
  • カ行(キョウ・ケイ)
    漢字の成り立ち 开・形        漢字の成り立ち 京          漢字の成り立ち 兄・竟        漢字の成り立ち 敬          漢字の成り立ち 巠          
  • カ行(キョウ・コウ)
    漢字の成り立ち 郷          漢字の成り立ち 孝          漢字の成り立ち 爻・交        漢字の成り立ち 庚          漢字の成り立ち 幸          漢字の成り立ち 更          漢字の成り立ち 行         
  • カ行(キョウ)
    漢字の成り立ち 敫          漢字の成り立ち 劦          漢字の成り立ち 喬          漢字の成り立ち 共          漢字の成り立ち 凶         
  • カ行(キョク)
    漢字の成り立ち 極           漢字の成り立ち 局           漢字の成り立ち 曲         
  • カ行(キョ)
    漢字の成り立ち 豦          漢字の成り立ち 去         
  • カ行(キン)
    漢字の成り立ち 匀          漢字の成り立ち 堇          漢字の成り立ち 斤          漢字の成り立ち 禁          漢字の成り立ち 今         
  • カ行(ギ )
    漢字の成り立ち 屰          漢字の成り立ち 疑          漢字の成り立ち 牛          漢字の成り立ち 堯         
  • カ行(ギョ)
    漢字の成り立ち 魚         
  • カ行(ク )
    漢字の成り立ち 句          漢字の成り立ち 九          漢字の成り立ち 区・殴        漢字の成り立ち 屈          漢字の成り立ち 禺          漢字の成り立ち 具          漢字の成り立ち 君          漢字の成り立ち 軍         
  • カ行(ク・コウ)
    漢字の成り立ち 侯          漢字の成り立ち 口          漢字の成り立ち 后          漢字の成り立ち 冓          漢字の成り立ち 公          漢字の成り立ち 工         
  • カ行(ケ )
    漢字の成り立ち 恵          漢字の成り立ち 血          漢字の成り立ち 埶          漢字の成り立ち 系          漢字の成り立ち 圭          漢字の成り立ち 奚          漢字の成り立ち 携・攜       
  • カ行(ケン)
    漢字の成り立ち 兼          漢字の成り立ち 肙          漢字の成り立ち 犬          漢字の成り立ち ・巻        漢字の成り立ち 幵          漢字の成り立ち 建          漢字の成り立ち 見          漢字の成り立ち 間          漢字の成り立ち 僉           漢字の成り立ち 県         
  • カ行(ケ・カイ)
    漢字の成り立ち 戒          漢字の成り立ち 解         
  • カ行(ケ・キ)
    漢字の成り立ち 希          漢字の成り立ち 幾          漢字の成り立ち 气         
  • カ行(コ )
    漢字の成り立ち 賈          漢字の成り立ち 壴          漢字の成り立ち 戸          漢字の成り立ち 己          漢字の成り立ち 古          漢字の成り立ち 夸          漢字の成り立ち 谷          漢字の成り立ち 告          漢字の成り立ち 骨         
  • カ行(コウ)
    漢字の成り立ち 甲          漢字の成り立ち 厷          漢字の成り立ち 亘          漢字の成り立ち 岡          漢字の成り立ち 光          漢字の成り立ち 高           漢字の成り立ち 丂           漢字の成り立ち 亢           漢字の成り立ち 黄・広        
  • カ行(コン)
    漢字の成り立ち 困          漢字の成り立ち 艮          漢字の成り立ち 今          漢字の成り立ち 昆         
  • カ行(ゴ )
    漢字の成り立ち 五・語        漢字の成り立ち 呉          漢字の成り立ち 午・御        漢字の成り立ち 合          漢字の成り立ち 卬         
  • サ行(サ )
    漢字の成り立ち 坐          漢字の成り立ち 采          漢字の成り立ち 左・尋        漢字の成り立ち 才          漢字の成り立ち 卒          漢字の成り立ち 祭          漢字の成り立ち 乍          漢字の成り立ち 冊         
  • サ行(サイ・セイ )
    漢字の成り立ち 斉          漢字の成り立ち 歳          漢字の成り立ち 妻          漢字の成り立ち 西         
  • サ行(サン)
    漢字の成り立ち 参          漢字の成り立ち 散          漢字の成り立ち 戔          漢字の成り立ち 算          漢字の成り立ち 山          漢字の成り立ち 三         
  • サ行(シ )
    漢字の成り立ち 師          漢字の成り立ち 朿          漢字の成り立ち 厶・台        漢字の成り立ち 子          漢字の成り立ち 思          漢字の成り立ち 氏          漢字の成り立ち 至          漢字の成り立ち 止         
  • サ行(シ )
    漢字の成り立ち 糸          漢字の成り立ち 矢          漢字の成り立ち 示          漢字の成り立ち 市          漢字の成り立ち 四          漢字の成り立ち 旨          漢字の成り立ち 支          漢字の成り立ち 司          漢字の成り立ち 史          漢字の成り立ち 次          漢字の成り立ち 士          漢字の成り立ち 志       
  • サ行(シキ・ショク)
    漢字の成り立ち 食          漢字の成り立ち 戠          漢字の成り立ち 式         
  • サ行(シチ・シツ)
    漢字の成り立ち 失          漢字の成り立ち 質          漢字の成り立ち 七         
  • サ行(シャ )
    漢字の成り立ち 車          漢字の成り立ち 舎          漢字の成り立ち 者          漢字の成り立ち 射          漢字の成り立ち 勺         
  • サ行(シャク・セキ)
    漢字の成り立ち 席          漢字の成り立ち 尺          漢字の成り立ち 赤          漢字の成り立ち 石          漢字の成り立ち 責          漢字の成り立ち 夕          漢字の成り立ち 昔         
  • サ行(シュウ)
    漢字の成り立ち 乑          漢字の成り立ち 舟・受        漢字の成り立ち 州           漢字の成り立ち 習          漢字の成り立ち 秋          漢字の成り立ち 秀          漢字の成り立ち 周          漢字の成り立ち 祝・呪        漢字の成り立ち 就         
  • サ行(シュ)
    漢字の成り立ち 手          漢字の成り立ち 殳          漢字の成り立ち 朱          漢字の成り立ち 守          漢字の成り立ち 首          漢字の成り立ち 主          漢字の成り立ち 取          漢字の成り立ち 出          漢字の成り立ち 宿          漢字の成り立ち 屯・春        漢字の成り立ち 舜         
  • サ行(ショウ・セイ)
    漢字の成り立ち 成          漢字の成り立ち 青          漢字の成り立ち 生          漢字の成り立ち 正         
  • サ行(ショウ)
    漢字の成り立ち 小          漢字の成り立ち 召          漢字の成り立ち 尚          漢字の成り立ち 章          漢字の成り立ち 爿          漢字の成り立ち 昌          漢字の成り立ち 詳・善       
  • サ行(ショ)
    漢字の成り立ち 庶          漢字の成り立ち 処         
  • サ行(シン)
    漢字の成り立ち 兂          漢字の成り立ち 眞          漢字の成り立ち 心          漢字の成り立ち 囟(田)       漢字の成り立ち 申          漢字の成り立ち 辰          漢字の成り立ち 辛・新        漢字の成り立ち 深・探        漢字の成り立ち 帚・侵       
  • サ行(ジ )
    漢字の成り立ち 茲          漢字の成り立ち 爾          漢字の成り立ち 耳          漢字の成り立ち 寺          漢字の成り立ち 自          漢字の成り立ち 舟・受        漢字の成り立ち 孰          漢字の成り立ち 朮          漢字の成り立ち 女           漢字の成り立ち 尽         
  • サ行(ジャク)
    漢字の成り立ち 若           漢字の成り立ち 弱          
  • サ行(ジュウ)
    漢字の成り立ち 重          漢字の成り立ち 从、縱        漢字の成り立ち 十         
  • サ行(ジョウ)
    漢字の成り立ち 丞          漢字の成り立ち 成         
  • サ行(ス )
    漢字の成り立ち 水          漢字の成り立ち 率          漢字の成り立ち 隹          漢字の成り立ち 垂          漢字の成り立ち 芻          漢字の成り立ち 寸         
  • サ行(セ )
    漢字の成り立ち 世          漢字の成り立ち 是          漢字の成り立ち 制          漢字の成り立ち 卩・節        漢字の成り立ち 折          漢字の成り立ち 舌          漢字の成り立ち 詳・善       
  • サ行(セン)
    漢字の成り立ち 巽          漢字の成り立ち 前          漢字の成り立ち 先          漢字の成り立ち 宣          漢字の成り立ち 専          漢字の成り立ち 戔          漢字の成り立ち 扇           漢字の成り立ち 全          漢字の成り立ち 占          漢字の成り立ち 川          漢字の成り立ち 薦          漢字の成り立ち 泉         
  • サ行(ゼン)
    漢字の成り立ち 然          漢字の成り立ち 全         
  • サ行(ソ )
    漢字の成り立ち 率          漢字の成り立ち 疋          漢字の成り立ち 卒          漢字の成り立ち 且          漢字の成り立ち 象          漢字の成り立ち 蔵          漢字の成り立ち 則          漢字の成り立ち 尊         
  • サ行(ソウ)
    漢字の成り立ち 匆          漢字の成り立ち 忩          漢字の成り立ち 倉          漢字の成り立ち 爪          漢字の成り立ち 送          漢字の成り立ち 相          漢字の成り立ち 早          漢字の成り立ち 曾          漢字の成り立ち 喿          漢字の成り立ち 帚・侵       
  • サ行(ソク・ショク)
    漢字の成り立ち 蜀          漢字の成り立ち 足          漢字の成り立ち 束         
  • タ行(タ )
    漢字の成り立ち 㒸          漢字の成り立ち 帶          漢字の成り立ち 大          漢字の成り立ち 退          漢字の成り立ち 它・也        漢字の成り立ち 弟          漢字の成り立ち 厶・台        漢字の成り立ち 代          漢字の成り立ち 睪         
  • タ行(タン)
    漢字の成り立ち 旦          漢字の成り立ち 詹          漢字の成り立ち 深・探        漢字の成り立ち 単         
  • タ行(チ )
    漢字の成り立ち 知          漢字の成り立ち 畜          漢字の成り立ち 竹          漢字の成り立ち 宁          漢字の成り立ち 直          漢字の成り立ち 朕・藤       
  • タ行(チュウ)
    漢字の成り立ち 壴          漢字の成り立ち 肘          漢字の成り立ち 中         
  • タ行(チョウ)
    漢字の成り立ち 枼          漢字の成り立ち 鳥          漢字の成り立ち 朝          漢字の成り立ち 長          漢字の成り立ち 丁          漢字の成り立ち 兆         
  • タ行(ツ )
    漢字の成り立ち 㒸          漢字の成り立ち 追         
  • タ行(テ )
    漢字の成り立ち 帝          漢字の成り立ち 氐          漢字の成り立ち 廷          漢字の成り立ち 呈          漢字の成り立ち 弟          漢字の成り立ち 啇          漢字の成り立ち 占          漢字の成り立ち 天          漢字の成り立ち 田         
  • タ行(ト )
    漢字の成り立ち 奴          漢字の成り立ち 度          漢字の成り立ち 土          漢字の成り立ち 刀          漢字の成り立ち 沓          漢字の成り立ち 冬          漢字の成り立ち 東          漢字の成り立ち 朕・藤        漢字の成り立ち 到          漢字の成り立ち 豆          漢字の成り立ち 屯         
  • タ行(ドウ)
    漢字の成り立ち 童          漢字の成り立ち 同         
  • ナ行
    漢字の成り立ち 奴          漢字の成り立ち 南          漢字の成り立ち 女           漢字の成り立ち 内          漢字の成り立ち 然          漢字の成り立ち 念         
  • ナ行(ニン)・サ行(ジン)
    漢字の成り立ち 人          漢字の成り立ち 壬          漢字の成り立ち 刃         
  • ナ行(ニ)・サ行(ジ)
    漢字の成り立ち 耳          漢字の成り立ち 二            
  • ナ行(ノウ)・タ行(ドウ)
    漢字の成り立ち 能          漢字の成り立ち 農          漢字の成り立ち 脳         
  • ハ行(ハ )
    漢字の成り立ち 巴          漢字の成り立ち 巿          漢字の成り立ち 派          漢字の成り立ち 配・妃        漢字の成り立ち 貝・買        漢字の成り立ち 白          漢字の成り立ち 莫          漢字の成り立ち 癶         
  • ハ行(ハン)
    漢字の成り立ち 般          漢字の成り立ち 犯・氾        漢字の成り立ち 八・半        漢字の成り立ち 反          漢字の成り立ち 番         
  • ハ行(ヒ )
    漢字の成り立ち 非          漢字の成り立ち 皮          漢字の成り立ち 辟          漢字の成り立ち 比          漢字の成り立ち 必          漢字の成り立ち 表          漢字の成り立ち 票          漢字の成り立ち 苗          漢字の成り立ち 品         
  • ハ行(ヒョウ・ヘイ )
    漢字の成り立ち 平          漢字の成り立ち 丙         
  • ハ行(ビ)・マ行(ミ)
    漢字の成り立ち 尾          漢字の成り立ち 未         
  • ハ行(フ )
    漢字の成り立ち 付          漢字の成り立ち 夫          漢字の成り立ち 父          漢字の成り立ち 不          漢字の成り立ち 孚          漢字の成り立ち 卜          漢字の成り立ち 畐          漢字の成り立ち 复          漢字の成り立ち 弗          漢字の成り立ち 勿          漢字の成り立ち 八・分        漢字の成り立ち 賁         
  • ハ行(ヘ )
    漢字の成り立ち 並          漢字の成り立ち 辟          漢字の成り立ち 扁         
  • ハ行(ホ )
    漢字の成り立ち 甫          漢字の成り立ち 方          漢字の成り立ち 包          漢字の成り立ち 北         
  • ハ行(ボ )
    漢字の成り立ち 母          漢字の成り立ち 暴          漢字の成り立ち 亡          漢字の成り立ち 卯          漢字の成り立ち 卜         
  • マ行
    漢字の成り立ち 矛          漢字の成り立ち 米          漢字の成り立ち 莫          漢字の成り立ち 末          漢字の成り立ち 亡          漢字の成り立ち 毛          漢字の成り立ち 孟          漢字の成り立ち 門         
  • マ行(メイ・ミョウ)
    漢字の成り立ち 明          漢字の成り立ち 名         
  • マ行(メン)・ハ行(バン・ベン)
    漢字の成り立ち 面          漢字の成り立ち 免         
  • マ行(メ・マ)・ハ行(バ)
    漢字の成り立ち 馬          漢字の成り立ち 麻         
  • ヤ行
    漢字の成り立ち 亦・夜        漢字の成り立ち 予          漢字の成り立ち 余          漢字の成り立ち 谷         
  • ヤ行(ユ)
    漢字の成り立ち 兪          漢字の成り立ち 攸          漢字の成り立ち 憂          漢字の成り立ち 由          漢字の成り立ち 斿          漢字の成り立ち 酉          漢字の成り立ち 右         
  • ヤ行(ヨウ)
    漢字の成り立ち 幺          漢字の成り立ち 夭          漢字の成り立ち 翟          漢字の成り立ち 枼          漢字の成り立ち 羊          漢字の成り立ち 䍃・揺        漢字の成り立ち 用          漢字の成り立ち 昜          漢字の成り立ち 要         
  • ラ行
    漢字の成り立ち 戻          漢字の成り立ち 来          漢字の成り立ち 礼・豊        漢字の成り立ち 剌          漢字の成り立ち 楽          漢字の成り立ち 闌          漢字の成り立ち 秝          漢字の成り立ち 柬          漢字の成り立ち 連          漢字の成り立ち 老         
  • ラ行(リ )
    漢字の成り立ち 率          漢字の成り立ち 利          漢字の成り立ち 里          漢字の成り立ち 立          漢字の成り立ち 留          漢字の成り立ち 流          漢字の成り立ち 良          漢字の成り立ち 令          漢字の成り立ち 量          漢字の成り立ち 両          漢字の成り立ち 力             
  • ラ行(リン)
    漢字の成り立ち 侖          漢字の成り立ち 粦          漢字の成り立ち 林         
  • ラ行(レイ)
    漢字の成り立ち 戻          漢字の成り立ち 礼・豊        漢字の成り立ち 令         
  • ラ行(ロク)
    漢字の成り立ち 彔          漢字の成り立ち 六         
  • ワ行
    漢字の成り立ち 或          漢字の成り立ち 夗         
  • 呉音と漢音
    呉音と漢音               
  • 小学校1年生で習う漢字
    小学校1年生で習う漢字①     小学校1年生で習う漢字②    
  • 小学校2年生で習う漢字
    小学校2年生で習う漢字①     小学校2年生で習う漢字②     小学校2年生で習う漢字③     小学校2年生で習う漢字④    
  • 小学校3年生で習う漢字
    小学校3年生で習う漢字①      小学校3年生で習う漢字②     小学校3年生で習う漢字③     小学校3年生で習う漢字④    
  • 小学校4年生で習う漢字
    小学校4年生で習う漢字①      小学校4年生で習う漢字②     小学校4年生で習う漢字③     小学校4年生で習う漢字④    
  • 小学校5年生で習う漢字
    小学校5年生で習う漢字①      小学校5年生で習う漢字②     小学校5年生で習う漢字③     小学校5年生で習う漢字④    
  • 小学校6年生で習う漢字
    小学校6年生で習う漢字①      小学校6年生で習う漢字②     小学校6年生で習う漢字③     小学校6年生で習う漢字④    
  • 小学校で習う漢字
    小学校で習う漢字 父母姉妹兄弟    小学校で習う漢字 春夏秋冬    小学校で習う漢字 一~十      小学校で習う漢字 東西南北   
  • 小説
  • 漢字 のエッセイ
    象形・指事・会意・形声 一年生  象形・指事・会意・形声 二年生  漢字でみるヤナギの分類      落語 空き巣             
  • 漢字 参考図書
  • 漢字 音読み索引(ア行)
  • 漢字 音読み索引(カ行)
  • 漢字 音読み索引(サ行)
  • 漢字 音読み索引(タ行)
  • 漢字 音読み索引(ナ行)
  • 漢字 音読み索引(ハ行)
  • 漢字 音読み索引(マ行)
  • 漢字 音読み索引(ヤ行)
  • 漢字 音読み索引(ラ行)
  • 漢字 音読み索引(ワ行)
  • 漢字・訓読み索引(あ行)
  • 漢字・訓読み索引(か行)
  • 漢字・訓読み索引(さ行)
  • 漢字・訓読み索引(た行)
  • 漢字・訓読み索引(な行)
  • 漢字・訓読み索引(は行)
  • 漢字・訓読み索引(ま行)
  • 漢字・訓読み索引(や行)
  • 漢字・訓読み索引(ら行)
  • 漢字・訓読み索引(わ行)
  • 漢字練習問題(中学生) [1]
    練習問題1-1(書き)         練習問題1-1(読み)         練習問題1-2(書き)         練習問題1-2(読み)         練習問題1-3(書き)         練習問題1-3(読み)         練習問題1-4(書き)         練習問題1-4(読み)         練習問題1-5(書き)         練習問題1-5(読み)        
  • 部首索引 魚(うお・さかな)
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
フォト
無料ブログはココログ