ハ行(ホ )

漢字の覚え方 歩           漢字の覚え方 呆           漢字の覚え方 甫           漢字の覚え方 丰           漢字の覚え方 奉           漢字の覚え方 方           漢字の覚え方 包           漢字の覚え方 北           漢字の覚え方 賁           漢字の覚え方 本          

2017年11月19日 (日)

漢字の覚え方 歩

今日は(ホ)、(チョク)、(ショウ)という漢字について説明します。基本の漢字は『(ホ)』で、共通した意味は『歩く』、『進む』です。

(チョク)、(ショウ)ついては音符が違いますが、ここでは一緒に覚えるためにまとめて扱います。

漢字は足し算で表わす事が出来るものについては、意味を考えて漢字の足し算でを覚えると便利です。『(ホ)』に何を足すとどんな漢字になるのかを考えます。(ホ)は小学校2年生で習う漢字、は中学校で習う常用漢字です。漢字の足し算で一緒に覚えましょう。

プロの方から御批判を頂いているようで、厚く御礼申しあげます。まぁ。その。何ですか。。御忠告を下さる由でもなく、陰でコソコソと。陰湿ですねぇ。情けない世の中でして。。

 『(ホ・フ・あるく)』は、歩く様子を表す漢字で、右の足(止)と左の足を合わせた会意文字(藤堂・白川)です。 (ショウ)の仲間ではないかと思われるかも知れませんが、(ホ・ブ・フ)は(シ)という漢字の親戚です。(シ)という漢字は膝から下の足の象(かたど)ったものです。は膝を含んだ足の象形です。くは左右の足を互い違いに出して歩くことから出来た漢字なのです。

鎌田は全体で(ホ・ブ・フ)という漢字を考えて象形文字としています。

漢字の部首は『止・とまる』、漢字の意味は『歩(ある)く』、『歩(あゆ)む』、『儲けの割合』、『勝敗の優劣』、『将棋の駒の一つ』です。

 Photo_43

音読みは呉音が『ブ』、漢音が『ホ』、慣用音が『フ』、訓読みが『歩(ある)く』、『歩(あゆ)む』です。歩いて行くことを行(コウ)、文化、文明などが進んでいくことを進(シン)、乗り物に乗らないで歩いて行くことを徒(ト)、勝敗の優劣が悪いことを)が悪いといいます。

(ホ・フ・あるく)は小学校2年生で習う漢字です。

 『(ショウ)』shèは、水の中を歩いて渉(わた)る様子を表す会意文字です。漢字の足し算では、氵(水)+歩(あるく)=(水の中を歩いて渉る。わたる)です。漢字の部首は『氵・さんずい』、漢字の意味は『渉(わた)る』、『離れている先方まで関係する』、『渉(かかわ)る』です。

Photo_3

音読みは呉音が『ジョウ』、漢音が『ショウ』、訓読みは常用外に『渉(わた)る』、『渉(かかわ)る』・『渉(かか)わる』があります。川を歩いてわたることを渉(ショウ)、他人に口出しをすることを干(カンショウ)、合意に到達することを目指して討議することを交(コウショウ)、外国・外部と連絡すること・その職務を外(ショウガイ)です。

(ショウ・わたる・かかわる)は中学校で習う常用漢字です。

 『(チョク)』zhìは、一歩、一歩仕事を進行させる様子を表す形声文字です。漢字の足し算では、扌(仕事)+歩・陟(一歩、一歩)=(一歩、一歩仕事を進行させる。捗る。はかどる)です。漢字の部首は『扌・てへん』、漢字の意味は『捗(はかど)る』です。

Photo_2

音読みは呉音が『チキ』、漢音が『チョク』、訓読みが常用外に『捗(はかど)る』があります。物事のはかどり具合、進み具合を進(シンチョク)、物事が順調に進んでいることを捗捗(はかばか)しいといいます。

(チョク・はかどる)は中学生で習うようになった常用漢字です。

http://huusennarare.cocolog-nifty.com/blog/2017/11/post-c71f.html

『漢字の覚え方 歩』   

参考図書http://bit.ly/1Xs359Oです。漢字についてより詳しく知りたい方は、←左記ブログページの本をお読みください。

少し練習しましょう。

1.駅から とほ(   )5分。

2.人類の しんぽ(   )。

3.親の過度な かんしょう(   )。

4.相手との こうしょう(   )。

5.しんちょく(  )状況。

解説です。基本の漢字は、渉(わた)る・渉(かかわ)るは氵(さんずい)を足して、捗(はかど)るは扌(てへん)を足してです。

解答です。徒、進、干、交、進

 

2017年10月 1日 (日)

漢字の覚え方 奉

漢字には『単語家族』と呼ばれる漢字の仲間があります。今日は(ブ・ホウ)、(ボウ)、(ホウ)、(ホウ)という『単語家族』について説明します。基本の漢字は『(ホウ)』fēngで、読み方は『ホウ』や『ブ』、共通した意味は『奉(たてまつ)る』、『奉・捧(ささ)げる』、『両手で戴く』です。

『単語家族』の漢字は足し算で表わす事が出来るので、『単語家族』ごとにまとめて漢字を覚えると便利です。『(ホウ)』に何を足すとどんな漢字になるのかを考えます。小学校6年生でを習い、は中学校で習う常用漢字、は人名用漢字です。漢字の足し算で一緒に覚えましょう。

 『(ブ)』fèngは、両手で奉(ささ)げ持つ様子を表す会意文字です。漢字の足し算では、十+廾+手=(ブ)です。漢字の部首は『大・だい』、漢字の意味は『奉(たてまつ)る』で、『奉(ささ)げる』、『両手で受ける』、『おし戴いて大切にする』、『仕える』です。

Photo

古代の辞書『説文解字』には「承(うけたまわ)るなり。手に从(したが)い廾に从(したが)う」とあります。

音読みは呉音が『』、漢音が『ホウ』、訓読みは『奉(たてまつ)る』で、常用外に『奉(ささ)げる』があります。上位者の命令を奉り執行すること・人物、幕府の公務の執行者を行(ギョウ)、神仏を楽しませるために供物を供えたり、芸能を演じることを納(ホウノウ)主人のために仕えることを公(ホウコウ)、君主に仕えること・社会のために尽くすこと・品物を特別安くすることを仕(ホウシ)といいます。

(ブ)は中学校で習う常用漢字です。

 『(ボウ)』bàngは、細長い木を表す形成文字です。漢字の足し算では、木(木製品)+(両手で捧げる)=(両手で持つ木の棒)です。漢字の部首は『木・きへん』、漢字の意味は『棒(ボウ)』です。

Photo_13

音読みは呉音が『ボウ』、漢音が『ホウ』です。籠(かご)を持つ相手・仕事の仲間を相(あいボウ)、片(かたボウ)といいます。

(ボウ)は小学校6年生で習う漢字です。

 『(ホウ)』pěngは、捧(ささ)げる様子を表す形成文字です。漢字の足し算では、扌(手の動作)+(両手で捧げる)=(両手で捧(ささ)げる。ささげる。かかえる)です。漢字の部首は『扌・てへん』、漢字の意味は『捧(ささ)げる』、『捧(かか)える』です。

Photo_3

音読みは呉音が『ボウ』、漢音が『ホウ』、訓読みは『捧(ささ)げる』、『捧(かか)える』です。うやうやしく両手で奉げ持つことを持(ホウジ)、腹を両手でかかえることを腹・腹(ホウフク)といいます。

腹絶倒・腹絶倒(ホウフクゼットウ)とは腹を抱えて、転(ころ)がるほど大笑いすることをいいます。

(ホウ・ささげる)は人名用漢字です。

 『(ホウ)』fèngは、給与をおし戴く様子を表す形成文字です。漢字の足し算では、(人間の経済活動)+(両手でおし戴く)=(両手でおし戴く扶持。給与)です。漢字の部首は『・にんべん』、漢字の意味は『扶持(フチ)』、『給与(キュウヨ)』です。

Photo_2

音読みは呉音が『ブ』、漢音が『ホウ』です。職務に対して頂戴する扶持のことをホウキュウ)、官吏の職務に対して支給された米や金銭をホウロク)、俸給の年額を年(ネンボウ)といいます。

(ホウ)は中学校で習う常用漢字です。

http://huusennarare.cocolog-nifty.com/blog/2017/10/post-0774.html

    『漢字の覚え方 奉』 

参考図書http://bit.ly/1Xs359Oです。漢字についてより詳しく知りたい方は、←左記ブログページの本をお読みください。

少し練習しましょう。

1.町 ぶぎょう(   )。

2.ほうし(   )活動。

3.神社に ほうのう(   )する。

4.かたぼう(   )を担(かつ)ぐ。

5.ほうふくぜっとう(      )。

6.ほうきゅう(   )の支払い。

7.野球選手の ねんぼう(   )。

解説です。基本の漢字は、棒(ボウ)は木を足して、捧(ささ)げるは扌(てへん)を足して、俸給(ホウキュウ)はイ(にんべん)を足してです。

解答です。行、仕、納、片腹絶倒・抱腹絶倒、給、年

2017年9月24日 (日)

漢字の覚え方 丰

 漢字には『単語家族』と呼ばれる漢字の仲間があります。今日は丰(ホウ)、(ホウ)、夆(ホウ)、(ホウ)、(ホウ)、(ホウ)、(ホウ)、(ホウ)、(ホウ)、(ホウ)、(エン)、(フウ)という『単語家族』について説明します。基本の漢字は『(ホウ)』fēngで、読み方は『ホウ』、共通した意味は『穂の先の三角に稔る』、『豊かに茂る』、『三角』、『三角にとがる』です。

『単語家族』の漢字は足し算で表わす事が出来るので、『単語家族』ごとにまとめて漢字を覚えると便利です。『丰(ホウ)』に何を足すとどんな漢字になるのかを考えます。小学校5年生でを習い、は中学校で習う常用漢字、は人名用漢字、、夆は常用漢字から外れていますが、漢字の足し算で一緒に覚えましょう。

 『(ホウ)』fēngは、草の穂が△型に茂る様子を表す象形文字です。漢字の部首は『亅・たてぼう』、漢字の意味は『穂の先の三角に稔る』、『豊かに茂る』、『三角』、『三角にとがる』です。

Photo

音読みは呉音が『フウ・フ』、漢音が『ホウ』です。我が国では、(ホウ)の漢字を使うことはありませんが、(ホウ)、(ホウ)、(ホウ)、(ホウ)、(ホウ)、(ホウ)、(ホウ)などの漢字の構成要素になっています。

(ホウ)は常用漢字から外れています。

 『夆(ホウ)』féngは、人が左右両方から近付いて峠の頂点で出逢う様子を表す形声文字です。漢字の足し算では、夂(足・歩く)+(三角)=夆(人が峠の頂点で出会う。逢う)です。漢字の部首は『夂・ちかんむり』、漢字の意味は『夆(あ)う』です。

白川は神が降り立つ様子を表しているとしています。

Photo_12

音読みは呉音が『フウ・フ』、漢音が『ホウ』、訓読みが『夆(あ)う』です。夆(あ)うについては『辶・しんにょう』を加えた『(あ)う』を使うのが普通です。

夆(ホウ)は常用漢字から外れています。

 『(ホウ)』féngは、人が左右両方から近付いて出逢う様子を表す形声文字です。漢字の足し算では、辶(すすむ)+夆(あう)=(左右両方から近付いて出逢う。バッタリ逢う)です。漢字の部首は『辶・しんにょう』、漢字の意味は『出逢う』、『バッタリ逢う』、『思いがけずに逢う』などです。

Photo_9

音読みは呉音が『ブ』、漢音が『ホウ』、訓読みは『逢(あ)う』です。出会ってしまうことを着(ホウチャク)、愛し合う男女が人目を避(さ)けて逢(あ)うことを(あ)い引(び)き、愛し合う男女がひそかに逢(あ)う時間を瀬(おうせ)といいます。

日本語の『あう』→『おう』の発音になりやすく、漢字の読み方というより発音の問題です。

(ホウ)は人名用漢字です。

 『(ホウ)』féngは、糸で縫(ぬ)う様子を表す形声文字です。漢字の足し算では、(いと)+(あう・三角)=(糸を使って布を夆(あ)わせる。縫う)です。漢字の部首は『・いとへん』、漢字の意味は『縫(ぬ)う』です。

Photo_11

音読みは呉音が『ブ』、漢音が『ホウ』、訓読みは『縫(ぬ)う』です。縫い合わせることを合(ホウゴウ)、布を裁(た)って衣服に縫(ぬ)い上げることを裁(サイホウ)といいます。

(ホウ)は中学校で習う常用漢字です。

 『(ホウ)』fēngは、左右の辺が△型に頂上で出会う様子を表す形声文字です。漢字の足し算では、(やま)+夆(三角)=峰・(左右の辺が△型に頂上で出会う様子。峰。みね)です。漢字の部首は『・やま』、漢字の意味は『峰(みね)』です。

Photo_7

音読みは呉音が『フウ・フ』、漢音が『ホウ』、訓読みは『峰(みね)』です。山の頂きを頂(ホウチョウ)といいます。

逢(あ)うに通じ、縁起の良い漢字で『お』、『たか』、『たかし』、『ね』、『みね』と地名・人名に使われます。峰・峯(みね)は(みね)とも書きます。

異体字の(ホウ)は人名漢字になっていて、(ホウ)は中学校で習う常用漢字です。

 『(ホウ)』fēngは、烽(のろし)を表す形声文字です。漢字の足し算では、(ひ)+夆(三角・山頂)=峰・(火が△型に燃え上がる烽。のろし)です。漢字の部首は『・ひ』、漢字の意味は『烽(のろし)』です。

烽(のろし)は火をつけて火(のろし)と書くことが多いです。

Photo_8

音読みは呉音が『フウ・フ』、漢音が『ホウ』、訓読みは『烽(のろし)』です。敵襲などの変事の急報のため高く上げる煙を火(ホウカ・のろし)、また、戦争のたとえで火(ホウカ)を使います。

杜甫 『春望』 火(ホウカ)三月に (つら)なり → 戦いはもう何ヶ月も続いている

火(のろし)はの糞を使ったことから煙(のろし)とも書きます。

(ホウ・のろし)は常用漢字から外れています。

 『(ホウ)』fēngは、蜂(はち)を表す形声文字です。漢字の足し算では、(むし)+夆(三角)=(女王蜂を中心に△型の集団ををなす蜂。はち)です。漢字の部首は『 ・むしへん』、漢字の意味は『蜂(はち)』です。

Photo_13

音読みは呉音が『フウ・フ』、漢音が『ホウ』、訓読みが『蜂(はち)』です。蜂の群れが一斉に飛び立つように事件が起こることを起(ホウキ)、蜂の巣のことを窠(ホウカ)・巣(ホウソウ)、蜜をとるため蜂を飼育することを養(ヨウホウ)といいます。

(ホウ・はち)は中学校で習う常用漢字です。部首索引 虫(むし)も御覧ください。

 『(ホウ)』péngは、蓬(よもぎ)を表す形声文字です。漢字の足し算では、艹(植物)+(三角)=(穂が△型になった植物。蓬。よもぎ)です。漢字の部首は『艹・くさかんむり』、漢字の意味は『蓬(よもぎ)』、『もじゃもじゃ』、『仙人の住む山』です。

Photo_3

音読みは呉音が『ブ』、漢音が『ホウ』、訓読みが『蓬(よもぎ)』です。東の海の上にあり仙人の住む山を莱山(ホウライサン)・島(ホウトウ)、髪の毛が乱れてもじゃもじゃな頭を頭(ホウトウ)、よもぎのことを漢語でホウコウ)といいます。

蓬(よもぎ)は(よもぎ)とも書きます。

(ホウ・よもぎ)は人名用漢字です。

 『)(ホウ)』fēngは、作物が豊(ゆたか)かな様子を表す形声文字です。正字は、常用漢字体はです。漢字の足し算では、丰丰(穀物を高く盛る)+山(高く)+(たかつき・器)=)(収穫した作物がたかつきの上に一杯である。豊かである。ゆたか)です。漢字の部首は『・まめ』、漢字の意味は『豊(ゆた)か』、『作物がよく実る』、『豊臣(とよとみ)氏』です。

中国大陸では簡体字の『(ホウ)』fēngを使います。

Photo_4

音読みは呉音が『フ』、漢音が『ホウ』、訓読みが『豊(ゆた)か』です。作物がよく実って収穫が多いことを作(ホウサク)、豊かであることを富(ホウフ)、豊かで潤(うるお)いのあることを潤(ホウジュン)といいます。

大変縁起の良い漢字で、『あつ』、『かた』、『て』、『と』、『とよ』、『のぼる』、『ひろ』、『ひろし』、『みのる』、『もり』、『ゆた』、『ゆたか』、『よし』と姓・名前・地名に使われます。

(ホウ)は小学校5年生で習う漢字です。

(レイ)は(ホウ)の省略した字形(ホウ)と同じ形ですが、(レイ)は(たかつき)にお供えを形よく盛った様子を表す漢字を表す別の漢字です。『漢字の覚え方 礼・禮』も御覧ください

 『(エン)』yànは、艶(あで)やかな様子を表す会意文字です。漢字の足し算では、(ゆたか)+(いろごと)=(色つやが豊かなこと。艶(つや)やか。艶(あで)やか)です。漢字の部首は『・いろ』、漢字の意味は『艶(つや)』、『艶(あで)やか』、『艶(なま)めかしい』、『艶(うるわ)しい』です。

白川は豔(エン)が本字で、(エン)は新たに造られた俗字であるとしています。

Photo_3

音読みは呉音・漢音ともに『エン』、訓読みが『艶(つや)』で、常用外に『艶(あで)やか』、『艶(なま)めかしい』、『艶(うるわ)しい』があります。恋文を書(エンショ)、男女の情事に関する噂を聞(エンブン)といいます。

(エン・つや)は中学校で習う常用漢字です。

 『(ホウ)』bāngは、邦(くに)を表す形声文字です。漢字の足し算では、(三角の盛り土)+阝(領地)=(盛り土をした壇上で領有を宣言した領地。邦。くに)です。漢字の部首は『阝・邑・おおざと』、漢字の意味は『邦(くに)』、『領地』、『自国民』です。

Photo_4

読みは呉音が『ハウ』、漢音が『ホウ』、訓読みが『邦(くに)』です。邦の境界・領土を域(ホウイキ)、その国の人・外国に住む自国民(日本人)を人(ホウジン)、親しい関係にある国を友(ユウホウ)といいます。

(ホウ・くに)は中学校で習う常用漢字です。

 『(フウ・ホウ)』fēngは、領土を与える様子を表す形声文字です。漢字の足し算では、土(国土)+(三角の盛り土)=(領土を与えて領主にする。土を盛り集める。合わせる。手紙の閉じ合わせる)です。漢字の部首は『寸・すん』、漢字の意味は『領土を与えて領主にする』、『土を盛り集める』、『合わせる』、『手紙の閉じ合わせる』です。

Photo_3

楷書体では、土土(国土。三角の盛り土)+寸(手の仕事)=(領土を与えて領主にする。土を盛り集める。合わせる。手紙の閉じ合わせる)になります。

音読みは呉音が『フウ』、漢音が『ホウ』です。諸侯の領土を域(ホウイキ)、封をした手紙を書(フウショ)、出入りや通行を禁止することを鎖(フウサ)といいます。

似ている漢字に(ケイ)があり、やはり三角の盛り土を表します。こちらは綺麗の意味に使う漢字が多いです。

(フウ)は中学校で習う常用漢字です。

 『(ホウ)』bāngは、両側から助ける様子を表す形声文字です。漢字の足し算では、(土を両側から盛り集める)+巾(ぬの)=(わらじのひもを通す両側の布の部分。両側から助ける)です。漢字の部首は『巾・はば』、漢字の意味は『わらじのひもを通す両側の布の部分』、『両側から助ける』です。

音読みは呉音・漢音ともに『ホウ』です。わらじのひもを通す両側の布の部分を鞋(アイホウ)、両者の間をとりもつ者を間(ホウカン)、脇から力を添えて助けることを助(ホウジョ)といいます。

(ホウ)は常用漢字から外れています。

http://huusennarare.cocolog-nifty.com/blog/2017/09/post-5044.html

『漢字の覚え方 丰』            

参考図書http://bit.ly/1Xs359Oです。漢字についてより詳しく知りたい方は、←左記ブログページの本をお読みください。

少し練習しましょう。

1.おうせ(   )を楽しむ。

2.さいほう(   )道具。

3.傷を ほうごう(   )する。

4.山の みね(   )。

5.のろし( )。

6.各地で ほうき(   )する。

7.ようほう(   )で蜜をとる。

8.ほうさく(   )に恵まれる。

9.タレントの えんぶん(   )。

10.在留ほうじん(   )の安否。

11.ふうとう(   )の中身。

12.道路の ふうさ(   )。

13.殺人 ほうじょ(   )。

解説です。基本の漢字は、夆(あ)うは夂(ちかんむり)を足して、逢(あ)うは辶を足して、縫(ぬ)うは糸をさらに足して、峰・峯(みね)は山を足して、蜂(はち)は虫を足して、豊(ゆた)かは丰丰に山と豆を足して、艶(つや)かは豊に色を足して、邦(くに)は阝(おおざと)を足して(フウ)は土土に寸を足して、幇(ホウ)はさらに巾を足してです。

解答です。瀬、裁合、火、狼煙、起、養作、聞、人、筒、鎖、助。

2017年7月 2日 (日)

漢字の覚え方 本

 漢字には『単語家族』と呼ばれる発音・意味上の漢字の仲間があります。今日は『(シ)』běnという字を基本とした『単語家族』を説明します。発音は『ホン』で共通したイメージは『本(もと)』です。

この『単語家族』にはという漢字が含まれます。『単語家族』の漢字は足し算で表わす事が出来るので、『単語家族』ごとにまとめて漢字を覚えると便利です。『本』に何を足したら、になるのかを考えます。は小学校1年生で習う漢字、は常用漢字から外れていますが、漢字の足し算で一緒に覚えましょう。

(ホン)の前に(モク)の説明を致します。

 『(ボク・モク)』は木を描いた象形文字です。漢字の部首は『木・き』です。漢字の意味は『木(き)』、『木製の』、『木曜日』です。

Photo_2

音読みは音が『モク』、音が『ボク』、訓読みは『木(き)』です。大(タイボク)、刀(ボクトウ)、材(モクザイ)、草(ソウモク・くさ)のです。(モク)がと同じ仲間の漢字です。

呉音のは漢音のに変化することがあります。詳しくは呉音と漢音をご覧ください。

 『(ホン)』běnは木の根元を示す指事文字です。映像は木の根元に印をたしたものです。物事の根本(コンポン。ねもと)を表します。漢字の足し算では、木(き)+(木の根元を示す線)=(木の根元。物事の中心。はじめ。本当の。書物)です。漢字の部首は『木・き』です。意味は『本(もと)』、『本当の』、書物の『本(ホン)』です。

Photo_3

音読みは呉音・漢音ともに『ホン』、訓読みは『本(もと)』です。実際にそうであることを当(ホントウ)、教えのもとになる書物を教(キョウホン)、本当の心を心(ホンシン)、商いのもとになるお金を資(シホン)、物事が成り立っている基礎になるもの・木のもとを根(コンポン・ねもと)といいます。

(ホン)は小学校1年生で習う漢字です。

 『(ホン)』bènは、太い竹の根元を表す形声文字です。転じてのろいことを表します(藤堂)。漢字の足し算では、竹(たけ)+(太い竹の根元。太い)=(太い竹の根元。のろい。不格好)です。漢字の部首は『竹・たけかんむり』です。意味は『のろい』、『不格好』です。

Photo_6

音読みは呉音が『ボン』、漢音が『ホン』です。不格好でのろいさまを重(ホンジュウ)、鈍重で下手なことを拙(ホンセツ)といいます。

(ホン)は常用漢字からは外れています。

(ホン)běnを使った漢字に(ハチ)があります。異体字に盋(ハチ)があり、白川は盋(ハチ)が正字だとしています。

 『鉢・盋(ハチ)』は、仏寺で使う食器pātraを表す漢字です。漢字の足し算では、犮(ハツという音を表す)+皿(さら)=盋(仏寺で使う食器。はち)です。漢字の部首は『皿・さら』、意味は『鉢(ハチ)』です。

我が国では異体字の(ハチ)を使います。漢字の足し算で表すとすれば、金(金属製)+本(太い)=(金属製の大きめの食器。はち)です。

Photo

最古の辞典『説文解字』には「盋は器(うつわ)なり。皿に従い犮の聲」とあります。音読みは呉音が『ハチ』、漢音が『ハツ』です。僧侶が鉄製の鉢をもって食料を乞うことを托(タクハツ)、兜を付ける時に巻く下布を巻(ハチま)き、草花などを植える容器の鉢を植木(うえきバチ)といいます。

(ハチ・ハツ)は中学校で習う常用漢字です。

http://huusennarare.cocolog-nifty.com/blog/2017/07/post-0463.html

  『漢字の覚え方 本』

参考図書http://bit.ly/1Xs359Oです。漢字についてより詳しく知りたい方は、←左記ブログページの本をお読みください。

少し練習しましょう。

1.ほんしん(   )を述べる。

2.物事の こんぽん(   )。

3.はちま(   )きをする。

4.うえきばち(    )。

解説です。基本の漢字は、笨は竹を足して、鉢(はち)は金を足してです。

解答です。心、根巻き、植木

2017年5月21日 (日)

漢字の覚え方 呆

漢字には『単語家族』と呼ばれる発音・意味上の漢字の仲間があります。今日は『(ホウ)』bǎodāiという字を基本とした『単語家族』を説明します。この『単語家族』にはという漢字が含まれます。

『単語家族』の漢字は足し算で表わす事が出来るので、『単語家族』ごとにまとめて漢字を覚えると便利です。『(ホウ)』に何を足したら、になるのかを考えます。は小学校5年生、は常用漢字から外れていますが、漢字の足し算で一緒に覚えましょう。

 『(ホウ)』bǎodāiは、幼児をおむつで包んだ様子を表す会意文字です(藤堂)。漢字の足し算では、子(子供)+U(おむつ)=(幼児をおむつで包んだ様子。赤ん坊。なにも知らない。ぼんやりする)です。漢字の部首は『口・くち』、漢字の意味は『赤ん坊』、『ぼんやりする』、『呆(あき)れる』、『呆(ぼ)ける』です。

Photo_2

白川は(ホ)の省文(字画を省略した漢字)であるとしています。

藤堂は(ホウ)の原字であるとしています。

音読みは呉音が『ホ』、漢音が『ホウ』、慣用音が『ボウ』、訓読みが『呆(ぼ)ける』、『呆(あき)れる』です。呆れて驚くこと・ぼんやりすることを然(ボウゼン)、記憶障害を痴(チホウ)といいますが、侮蔑的(ブベツ)な意味があるとして認知症(ニンチショウ)と呼び名を変えています。

然(ボウゼン)は然(ボウゼン)とも書きます。

(ホウ)は常用漢字から外れています。

 『(ホウ)』bǎoは、子供を背負(せお)って保護している様子を表す形声文字です。漢字の足し算では、イ(人間)+(子供)=(子供を背負(せお)って保護する。養い育てる)です。漢字の部首は『イ・にんべん』、漢字の意味は『養い育てる』、『大切にする』、『保(たも)つ』、『請け負う』です。

Photo

音読みは呉音・漢音ともに『ホウ』、慣用音が『』、訓読みは『保(たも)つ』です。幼児を保護し育てることを育(イク)、危険からかばい守ることを護(ゴ)、温度を一定に保つことを温(オン)、事故など経済的不安に備えて、掛け金を出し合い、請け負う制度を険(ケン)といいます。

(ホウ)は小学校5年生で習う漢字です。

 『(ホウ)』bǎoは、おむつを表す形声文字です。漢字の足し算では、衤(衣服)+(子供を背負(せお)って保護する)=(幼児を背負って保護する着物。おむつ)です。漢字の部首は『衤・ころもへん』、漢字の意味は『褓(むつき)』、『褓(おむつ)』です。

Photo_3

幼児を背負う帯は(キョウ)といいます。(むつき)は(むつき)とも書きます。

音読みは呉音が『ホ・ホウ』、漢音が『ホウ』です。訓読みは『褓(むつき)』、『褓(おむつ)』です。幼児を包む着物と背負う帯を襁(ホウキョウ)といいます。

(ホウ)は常用漢字から外れています。

 『(ホウ)』bāoは、褒(ほ)める様子を表す形声文字です。漢字の足し算では、衣(衣服・つうむ)+(子供を背負(せお)って保護する)=(相手を大事に包んで御返しをする。転じて相手の行いを褒める。ほめる)です。漢字の部首は『衣・ころも』、漢字の意味は『褒(ほ)める』です。

(リ・うら)、(アイ)、(エン)などと同じに、衣を上下に分割してその間に漢字をはさむ構造になります。

藤堂によれば悪事にむくいるには(ホウ)、善行にむくいるには(ホウ)と書きわけていたとしています。

音読みは呉音が『ホ・ホウ』、漢音が『ホウ』です。訓読みは『褒(ほ)める』です。褒めて与える金品を美(ホウビ)、褒めることとそしることを貶(ホウヘン)といいます。

(ホウ)は中学校で習う常用漢字です。

http://huusennarare.cocolog-nifty.com/blog/2017/05/post-6a49.html 

『漢字の覚え方 呆』  

参考図書http://bit.ly/1Xs359Oです。漢字についてより詳しく知りたい方は、←左記ブログページの本をお読みください。

少し練習しましょう。

1.ぼうぜん(   )とする。

2.踊る あほう(   )。

3.ほいく(   )の現場。

4.ガン ほけん(   )。

5.生活 ほご(   )。

6.おむつ(  )。

7.ほうび(   )。

解説です。基本の漢字は、保(たも)つはイ(にんべん)を足して褓(おむつ)は衣を足して、褒(ほ)めるは衣を上下に足してです。

解答です。然、茫然、阿育、険、護、、襁、美。

2016年12月25日 (日)

漢字の覚え方 賁

 漢字には『単語家族』と呼ばれる発音・意味上の漢字の仲間があります。今日は『(フン・ホン)』bēnfénという字を基本とした『単語家族』を説明します。この『単語家族』にはという漢字が含まれます。

『単語家族』の漢字は足し算で表わす事が出来るので、『単語家族』ごとにまとめて漢字を覚えると便利です。『』に何を足したら、になるのかを考えます。は中学校で習う常用漢字です。漢字の足し算で一緒に覚えましょう。

(フン・ホン)の解説の前に、(フン・ホン)に使われている漢字(ホン)bēnの解説を致します。

 『(ホン)』bēnは、勢いよく走る様子を表す会意文字です。漢字の足し算では、大(人)止止止(足)=(急いで走る。勢いよく走る。奔(はし)る)です。漢字の部首は『大・だい』、漢字の意味は『奔(はし)る』です。

Photo

読みは呉音・漢音ともに『ホン』、訓読みは常用外に『奔(はし)る』があります。忙しく走り回ることを走(ホンソウ)、勢いよく走ること・想いのままに行動することを放(ホンポウ)といいます。

(ホン)は中学校で習う常用漢字です。

 『(フン)』bēnfénは、大きくふくれた綺麗な貝を表す形声文字です(藤堂)。漢字の足し算では、奔(人が走る・ふき出る)+貝(かい)=(大きくふくれた綺麗な貝。模様が美しい。飾る。大きい。走る)です。漢字の部首は『貝・かい』、漢字の意味は『模様が美しい』、『飾る』、『大きい』、『走る』、『勢いよく走る』です。

Photo

ホタテガイは貝殻を動かして水を噴き出すように泳ぐことが知られています。

『説文解字』には「飾(かざ)りなり。貝に従い卉(ホン)の聲」とあります。

音読みは『飾(かざ)る』の意味で呉音・漢音ともに『ヒ』、『大きい』の意味で呉音が『ブン』、漢音が『フン』bēn、『走る』の意味で、呉音・漢音ともに『ホン』fénです。訓読みは『賁(かざ)る』、『賁(おお)きい』、『賁(はし)る』です。

(フン・ホン)は常用漢字から外れています。

 『(フン)』pēnは、勢いよく噴(ふ)き出す様子を表す会意文字です。漢字の足し算では、口(くち)+(勢いよく走る)=(口から勢いよく噴き出す。噴く。ふく)です。漢字の部首は『口・くち』、漢字の意味は『噴(ふ)く』です。

Photo_3

音読みは呉音・漢音ともに『ホン』、慣用音が『フン』、訓読みが『噴(ふ)く』です。水を噴き出すことを水(フンスイ)、火山が活動して溶岩などを噴き出すことを火(フンカ)、おかしくて食べかけていた飯を噴き出すことを飯(フンパン)といいます。

(フン)は中学校で習う常用漢字です。

 『(フン)』fènは、憤(いきどお)る様子を表す形声文字です。漢字の足し算では、忄(心の動き)+(ふくれる・ふきだす)=(ふき出すように怒る。いきどおる)です。漢字の部首は『忄・りっしんべん』、漢字の意味は『憤(いきどお)る』、『いきり立つ』です。

Photo_2

音読みは呉音の『ブン』は使いません。漢音の『フン』を使います。訓読みが『憤(いきどお)る』です。怒りが胸一杯になることを慨(フンガイ)、くやしながら死ぬことを死(フンシ)といいます。

(フン)は中学校で習う常用漢字 です。

 『(フン)』fénは、土を丸く盛り上げてつくった墳(はか)を表す形声文字です。漢字の足し算では、土(つち)+(大きい・ふくれた)=(土を丸く盛り上げてつくった墳。はか)です。漢字の部首は『土・つちへん』、漢字の意味は『墳(はか)』です。

Photo_2

音読みは呉音の『ブン』は使いません。漢音の『フン』を使います。訓読みは常用外に『墳(はか)』があります。権力者のために築かれた古代の墳(はか)を古(コフン)、墓場のことを陵(フンリョウ)といいます。

(フン)は中学校で習う常用漢字です。

http://huusennarare.cocolog-nifty.com/blog/2016/12/post-172e.html  

『漢字の覚え方 賁』   

参考図書http://bit.ly/1Xs359Oです。漢字についてより詳しく知りたい方は、←左記ブログページの本をお読みください。

少し練習しましょう。

1.自由 ほんぽう(   )。

2.ほんそう(   )して尽力する。

3.公園の ふんすい(   )。

4.火山の ふんか(   )を予知。

5.事態に ふんがい(   )する。

6.こふん(   )時代。

解説です。基本の漢字は、噴(ふ)くは口を足して、憤(いきどお)るは忄(りっしんべん)を足して、墳(はか)は土を足してです。

解答です。放、走、水、火、慨、古

2016年7月24日 (日)

漢字の覚え方 甫

 漢字には『単語家族』と呼ばれる発音・意味上の漢字の仲間があります。今日は『(ホ)』fǔという字を基本とした『単語家族』を説明します。この『単語家族』にはという漢字が含まれます。

『単語家族』の漢字は足し算で表わす事が出来るので、『単語家族』ごとにまとめて漢字を覚えると便利です。『』に何を足したらになるのかを考えます。は小学校6年生、は中学校で習う常用漢字、は人名用漢字です。学年、学校に関係なく一緒に覚えましょう。

 『(ホ)』fǔは、苗を育てる平らな畑を表す会意文字です。漢字の足し算では、草屮(植物の芽)+田(はたけ・たんぼ)=(苗を育てる平らな畑。平らに広がる。物事の始まり)です。漢字の部首は『用・よう』、漢字の意味は『平らに広がる』、『物事の始まり』です。また『父(ホ)』に通じるとされ『男子の美称』に使われます。

また、漢字の旁(つくり)に使われる場合は『平らにくっつける』、『くっつける』の意味で使われることがあります。

Photo_5

音読みは呉音・漢音が『フ』、慣用音が『ホ』、訓読みが『甫(はじめ)』です。広く平らな大きな田畑を田(デン)といいます。

大変縁起の良い漢字で『かみ』、『すけ』、『とし』、『なみ』、『のり』、『はじめ』、『まさ』、『み』、『もと』、『よし』と名前に使われます。

(ホ)は人名用漢字です。

 『(ホ)』bǔは、布で補修(ホシュウ)する様子を表す形声文字です。漢字の足し算では、衤(衣・衣服)+(平らにくっつける)=(布をあてて衣服を補修する。補修する。補う)です。漢字の部首は『衤・ころもへん』、漢字の意味は『補(おぎな)う』、『助ける』です。

Photo_7

音読みは呉音が『フ』、漢音が『ホ』、訓読みが『補(おぎな)う』です。修理して補うことを修(シュウ)、不足分を補う学習を習(シュウ)、足りないものを補って供給することを給(キュウ)、側にいて手助けすることを佐(サ)といいます。

(ホ)は小学校6年生で習う漢字http://bit.ly/21pbuvo です。

 『(ホ)』bǔは、手で捕(とら)える様子を表す形声文字です。漢字の足し算では、扌(手)+(くっつける)=(手をくっつける。捕える。とらえる)です。漢字の部首は『扌・てへん』、漢字の意味は『捕(つか)まえる』、『捕(とら)える』です。

Photo_6

音読みは呉音が『ブ』、漢音が『ホ』、訓読みが『捕(とら)える』、『捕(と)る』、『捕(つか)まえる』です。動物などを捕(とら)らえることを漢語で獲(カク)、とらえることを漢語で捉(ソク)、身柄を拘束することを逮(タイ)といいます。

(とら)えるは(とら)えるhttp://bit.ly/223THeM とも書きます。

(ホ)は中学校で習う常用漢字です。

 『(ホ)』bǔは、食物を口に入れる様子を表す形声文字です。漢字の足し算では、口(くち)+(くっつける)=(口をくっつける。食物を口に入れる。哺(はぐく)む)です。漢字の部首は『口・くち』、漢字の意味は『食物を口に入れて養う』、『哺(はぐく)む』です。

Photo_8

音読みは呉音が『フ』、漢音が『』、訓読みは常用外に『哺(はぐく)む』あります。乳を飲ませて子を育てることを乳(ニュウ)といいます。

(ホ)は中学校で習う常用漢字です。

 『(ホ)』pǔは、水辺の海岸を表す形声文字です。漢字の足し算では、氵(水)+(くっつける)=(水がくっつく。水辺。海岸)です。漢字の部首は『氵・さんずい』、漢字の意味は『水辺』、『海岸』です。

Photo

音読みは呉音が『フ』、漢音が『』、訓読みが『浦(うら)』です。曲がりくねった形の海岸を曲(キョク)、全国いたるところの港や海岸を津津浦浦(つつうらうら・つづうらうら)といいます。

(ホ)は中学校で習う常用漢字です。

 『(ホ)』は、門にはりつける金具・敷き詰める様子を表す形声文字です。漢字の足し算では、金(金属)+(平らにくっつける)=(門にくっつける金具。転じて平らに敷く。商品を並べる)です。漢字の部首は『金・かねへん』、漢字の意味は『門につける金具』、『鋪(し)く』、『鋪(みせ)』です。

Photo_6

異体字に常用漢字の(ホ)があり、常用漢字の(ホ)を使います。

音読みは呉音が『フ』、漢音が『』、訓読みは『鋪(し)く』、『鋪(みせ)』です。道路に石を鋪(し)きつめて頑丈にすることを装(ソウ)、商品を並べて売るための建物を店(テン)といいます。

(ホ)は常用漢字から外れています。

 『(ホ)』は、、門にはりつける金具、商品を並べる様子・敷き詰める様子を表す形声文字です。漢字の足し算では、舎(家)+(くっつける)=(門にくっつける金具。商品を並べる。海岸)です。漢字の部首は『人・ひと』、漢字の意味は『舖(し)く』、『舗(みせ)』です。

Photo_2

音読みは呉音が『フ』、漢音が『』、訓読みは常用外に『舖(し)く』があります。道路などの表面をアスファルトなどで敷き固めることを装(ソウ)、商品を並べて売るための建物を店(テン)、代々続いている信用のある店を老舗(しにせ)といいます。

異体字に(ホ)があります。

(ホ)は中学校で習う常用漢字です。

 『(ホ)』は、植物の蒲(がま)を表す形声文字です。漢字の足し算では、艹(植物)+(水辺)=(水辺の植物。蒲。がま)です。漢字の部首は『艹・くさかんむり』、漢字の意味は『蒲(がま)』です。

Photo_4

音読みは呉音が『ブ』、漢音が『』、訓読みは『蒲(かま)』、『蒲(がま)』です。水際に生えるカワヤナギ・体質が弱いことを柳(リュウ)、蒲の葉で編んだ敷き物・寝具を(ホタン・トン)、蒲の穂にみたてた白身魚のすり身の加工品をを鉾(かまぼこ)といいます。

(ホ)は人名用漢字です。

 『(ホ)』は、地面を腹這(はらば)う様子を表す形声文字です。漢字の足し算では、勹(つつむ・かがむ)+(くっつける)=(地面に腹をくっつけて這う。腹這(はらば)う)です。漢字の部首は『勹・つつみがまえ』、漢字の意味は『腹這(はらば)う』です。

Photo_8

音読みは呉音が『ブ』、漢音が『』、訓読みは『匍(はらば)う』です。地面に身を伏せて手足を動かし腹這(はらば)うことを匐・伏(フク)といいます。

(ホ)は常用漢字から外れています。

 『(ブ)』púは、這って伸びる植物の葡萄(ブドウ)を表す形声文字です。漢字の足し算では、艹(植物)+(這う)=(這って延びる植物。葡萄。ぶどう)です。漢字の部首は『艹・くさかんむり』、漢字の意味は『葡萄(ブドウ)』です。

Photo_9

漢代に西域から中国に伝えられたものと言われ、budawの音訳したものと言われていますます(藤堂)。

音読みは呉音が『』、漢音が『ホ』です。つる性の落葉低木で房状の甘い実をつける植物を萄(ブドウ)といいます。

(ホ)は人名用漢字です。

 『(ホ)』fǔは、車を補強するそえ木を表す形声文字です。漢字の足し算では、車(くるま)+(くっつける)=(車にくっつけて補強するそえ木。輔(たす)ける)です。漢字の部首は『車・くるま』、漢字の意味は『輔(たす)ける』です。

Photo_7

音読みは呉音が『ブ』、漢音が『フ』、慣用音が『』、訓読みは『輔(たす)ける』、『輔(すけ)』です。そばに寄り添ってたすけることを助・助(ジョ)、そばに寄り添って天子の政治をたすけることを弼(ヒツ)といいます。

(ホ)は人名用漢字です。

 『(フ)』 は、敷(し)く様子を表す形声文字です。漢字の足し算では、(平らにくっつける)+寸(手)=(平らにくっつける。敷く)です。漢字の部首は『寸・すん』、漢字の意味は『尃(し)く』です。

尃(し)くは敷(し)くの原字といわれています(藤堂)。

音読みは呉音・漢音ともに『フ』、訓読みは『尃(し)く』です。

(フ)は常用漢字から外れています。

 『(ハク)』は、多くのものを広く集める様子・広める様子を表す形声文字です。漢字の足し算では、十(集める)+(平らで広い)+寸(手)=(多くのものを広く集める。広い。ひろめる)です。漢字の部首は『十・ジュウ』、漢字の意味は『広い』、『ひろめる』、『うまく当てる』です。

Photo_11

音読みは呉音・漢音ともに『ハク』、慣用音が『バク』です。広く学ぶこと・広く物事を知っている人を学(ハクガク)、学問に広く通じている人・教授を士(はかせ)、いろいろな物事を物(ハクブツ)、金銭を掛けてさいころなどの勝負をうまく当てようとすることを打(バクチ)といいます。

非常に良い意味の漢字で『とおる』、『はか』、『ひろ』、『ひろし』、『ひろむ』と名前、地名に使われます。

(ハク)は小学校4年生で習う漢字です。

http://huusennarare.cocolog-nifty.com/blog/2016/07/post-8479.html

http://bit.ly/29QPE4L 『漢字の覚え方 甫』      

参考図書http://bit.ly/1Xs359Oです。漢字についてより詳しく知りたい方は、←左記ブログページの本をお読みください。

少し練習しましょう。

1.蘭学者 箕作 阮ぽ(  )。

2.李白と とほ(   )。

3.水分 ほきゅう(   )。

4.ほしゅう(   )授業。

5.別件 たいほ(   )。

6.レーダーで ほそく(   )。

7.ほにゅう(   )類。

8.津津 うらうら(   )。

9アスファルト ほそう(   )。

10.かまぼこ(   )。

11.ほふく(   )前進。

12.ぶどう(   )。

13.寄り添って ほじょ(   )する。

解説です。基本の漢字は、補(おぎな)うは衤(ころもへん)を足して、捕(とら)えるは扌(てへん)を足して、哺(はぐく)むは口を足して、鋪(し)くは金を足して、舗(みせ)は舎を足して、蒲(がま)は艹(くさかんむり)を足して、匍(はらば)うは勹を足して、葡萄(ブドウ)は艹(くさかんむり)を足して、尃(し)くは寸を足してです。

解答です。、杜給、習、逮捉、乳、浦浦装、装、鉾、匐、萄、助・助。

2014年10月19日 (日)

漢字の覚え方 咅

 今日は『(ホウ)』pǒuという漢字の『単語家族』について説明します。基本になる漢字は『』です。音読みは『ホウ』、意味は『背を向ける』、『左右に分かれる』、『左右』です。などがこの漢字の『単語家族』です。

『単語家族』の漢字は足し算で表わす事が出来るので、『単語家族』ごとにまとめて漢字を覚えると便利です。『』に何を足すとになるのかを考えます。は小学校で3年生で、は中学校で習います。

 『(ホウ)』pǒuの説明をします。『』の漢字の変形で、花のつぼみを表していました。部首は『口・くち』、意味は『拒否する』、『背を向ける』、『左右に分かれる』、『左右にはらいのける』です。

Photo_10

音読みは呉音は『フ』、漢音とも『フウ』、慣用音が『ホウ』です。『』は常用漢字から外れていますが、『』、『』などの漢字のパーツ(音符)として活躍しています。

また、つぼみを表す漢字としては『蓓(バイ・ハイ)』bèiがあります。

 『(ブ)』、bouは、区分けする様子を表す形声文字です。漢字の足し算では、)+阝(邑・むら)=に村を分ける。区分けする。部分)です。部首は『阝・邑・おおざと』、意味は『部分』、『分ける』、『区分した書物』です。

Photo

音読みは呉音が『』、漢音が『ホ』、慣用音が『フ』です。全体をいくつかに分けたものの一つを分(ブン)、漢字の字書で文字を分類した一つのまとまりを首(シュ)、組織の中心になる人たちを幹(カン)、家の中を仕切って出来た部分を屋(や)といいます。屋(や)は常用漢字の付表に記されている特別な読み方です。

』は小学校3年生で習う漢字です。

 『(バイ)』bèiは、二倍を表す形声文字です。漢字の足し算では、イ(人の動作)+左右)=左右に分ける。二倍。ますます)です。漢字の部首は『イ・にんべん』、意味は『左右に分ける』、『そむく』、『二倍になる』、『ますます』です。

Photo_2

音読みは呉音が『バイ・ベ』、漢音が『ハイ』です。道徳にそむくことを徳(バイトク)、ある数量を二つ合わせることを二(ニバイ)、三つ合わせることを三(サンバイ)、何倍であるかを示す比率を率(バイリツ)といいます。

』は小学校3年生で習う漢字です。

 『(バイ)』péiは、土をかけてそばにそえる様子を表す形声文字です。漢字の足し算では、阝(阜・土盛り)+(左右)=左右から土をかけて側にそえる。そえる。つき従う)です。部首は『阝・こざとへん』、意味は『そえる』、『つき従う』です。

Photo

『説文解字』には「土を重ねるなり。一に曰く満たすなり」とあります。

音読みは呉音が『ベ』、漢音が『ハイ』、慣用音が『バイ』です。民間から選ばれた人が法廷で審議することを審(バイシン)、身分の高い人と同席することを席(バイセキ)といいます。

』は中学校で習う常用漢字です。

 『(バイ)』péiは、植物を育てる様子を表す形声文字です。漢字の足し算では、土(植物を植える土)+左右)=左右から土をかけて植物を育てる。栽培する。培う。つちかう)です。部首は『土・つちへん』、意味は『育てる』、『培(つちか)う』です。

Photo_12

音読みは呉音が『バイ・ベ』、漢音が『ハイ』です。訓読みが『培(つちか)う』です。草木を育てること・微生物を育てることを養(バイヨウ)、野菜・魚介類を育てることを栽(サイバイ)といいます。

』は中学校で習う常用漢字です。

 『(バイ)』péiは、お金で埋め合わせる・償う様子を表す形声文字です。漢字の足し算では、貝(貨幣・財産)+(左右)=(左右からお金を集めて埋め合わせる・償う)です。部首は『貝・かいへん』、意味は『お金で埋め合わせる』、『償(つぐな)う』です。

Photo_3

音読みは呉音が『バイ・ベ』、漢音が『ハイ』です。損害を埋め合わせて支払うこと・償(つぐな)うことを償(バイショウ)といいます。『』は中学校で習う常用漢字です。

償(つぐな)うは尚の『単語家族』です。詳しくは『漢字の成り立ち をご覧ください。

 『(ボウ)』pōuは、刀で二つに切り裂く様子を表す形声文字です。漢字の足し算では、左右)+刂(刀)=(刀で二つに切り裂く。わける)です。部首は『刂・りっとう』、意味は『切り裂く』です。

Photo_13

音読みは呉音が『フ』、漢音が『ホウ』、慣用音が『ボウ』です。生物を切り裂いて(剖)、内部の構造を解き明かすことを解(カイボウ)といいます。

』は中学校で習う常用漢字です。

 『(ホウ)』は、左右から窓にあてがうむしろ・戸を表す形声文字です。漢字の足し算では、艹(むしろ)+左右からぴたりとあてる)=(左右から窓にあてがうむしろ・戸。蔀。しとみ)です。漢字の部首は『艹・くさかんむり』、意味は『蔀(しとみ)』です。

音読みは呉音が『ブ』、漢音が『ホウ』、訓読みがが『蔀(しとみ)』です。光をさえぎるための戸をいいます。

』は中学校で習う常用漢字から外れています。

http://huusennarare.cocolog-nifty.com/blog/2014/10/post-0015.html

『漢字の覚え方 咅』      

参考図書http://bit.ly/1Xs359Oです。漢字についてより詳しく知りたい方は、←左記ブログページの本をお読みください。

少し練習しましょう。

1.組織の かんぶ(    )。

2.漢字の ぶしゅ(    )。

3.自分の へや(    )。

4.競争 ばいりつ(    )。

5.ばいしん(    )員裁判。

6.野菜の さいばい(    )。

7.微生物の ばいよう(    )。

8.損害 ばいしょう(    )。

9.かいぼう(    )実習。

解説です。基本の漢字は、部分は阝(おおざと)を右側に足して、倍するは亻(にんべん)を足して、つき従うは阝(こざとへん)左側に足してで、野菜を栽培するは土を足して償するは貝を足して、解剖するは刂(りっとう)を足してです。

解答です。幹首、屋、率、審、栽養、償、解

2014年3月 9日 (日)

漢字の覚え方 方

 漢字には『単語家族』と呼ばれる漢字の仲間があります。今日は『(ホウ)』fāngという字を中心とした『単語家族』を説明します。この『単語家族』には紡、坊という漢字が含まれます。

『単語家族』の漢字は足し算で表わす事が出来るので『単語家族』ごとに漢字をまとめて覚えると便利です。『』に何を足したら、になるのかを考えていきます。は小学校2年生、は3年、は5年、は6年、は中学校で習う常用漢字です。学校に関係なく一緒に覚えましょう。

 基本の漢字である『(ホウ)』fāngは、左右に張り出す耒(すき)を描いた象形文字(ショウケイモジ)です(藤堂)。左右の方向を表します。漢字の部首は『方』、漢字の意味は『方向』、『向き』、『方法』です。

Photo_11

『説文解字』では、小舟を左右につないだ二そうの船(ふね)を表す意味のことが書かれています。

音読みは呉音・漢音ともに『ホウ』、訓読みは『方(かた)』です。位(ホウイ)、角(ホウガク)、面(ホウメン)、上(ジョウホウ・かみがた)、行(いきかた・ゆくえ)の方です。

(ホウ)』小学校2年生で習う漢字 です。

行方(ゆくえ)は常用漢字の付表に載っている特別な訓読みです。

 『(ホウ)』fàngは、つ(はなつ)様子を表す形声文字です。漢字の足し算では、(左右)+攵(手の動作)=(左右に自由にのばす。放つ)です。漢字の部首は『攵・ぼくづくり』、意味は『放つ』、『遠くにやる』、『そのままにしておく』です。

Photo_9

動作を表す攵(ぼくづくり)は、篆文で(ボク)楷書体では(ボク)のデザインをとります。

音読みは呉音・漢音ともに『ホウ』、訓読みは『放(はな)つ』、『放(はな)れる』です。追(ツイホウ)、火(ホウカ)、流(ホウリュウ)、置(ホウチ)、し飼い(はなしがい)のです。

(ホウ)』小学校3年生で習う漢字 です。

 『(ホウ)』fǎngは、左右に似たものを並べる様子を表す形声文字です。漢字の足し算では、亻(側に置く)+(左右)=(左右に似たものを並べる。倣う。ならう)です。漢字の部首は『亻・にんべん』、意味は『倣(なら)う』です。

Photo_3

音読みは呉音・漢音ともに『ホウ』、訓読みは『倣(なら)う』です。模(モホウ)という熟語以外はあまり使いません。

(ホウ)』は中学校で習う常用漢字です

 『(ボウ)』fángは、土盛りを左右に広げてぐ(ふせぐ)様子を表す形声文字です。漢字の足し算では、阝(土盛り)+(左右)=(土盛りを左右に広げて防ぐ。ふせぐ)です。漢字の部首は『阝・こざとへん』です。意味は『防ぐ(ふせぐ)』です。

Photo_10

音読みは呉音が『ボウ』、漢音が『ホウ』、訓読みは『ぐ(ふせぐ)』です。止(ボウシ)、消(ショウボウ)、風(ボウフウ)、予(ヨボウ)、堤(テイボウ)のです。

(ボウ)』小学校5年生で習う漢字 です。

 『(ホウ)』fǎngは、左右に言葉を広げて訪(たず)ねる様子を表す形声文字です。漢字の足し算では、言(言葉)+(左右)=(左右に言葉を広げて訪ねる。訪れる)です。漢字の部首は『言・ごんべん』です。意味は『訪ねる(たずねる)』です。

Photo_11

音読みは呉音・漢音ともに『ホウ』、訓読みは『訪ねる(たずねる)』、『訪れる(おとずれる)』です。問(ホウモン)、来(ライホウ)、探(タンボウ)のです。

(ホウ)』学校6年生で習う漢字 です。

 『(ボウ)』fángは、 女性の前に立って行く手を(さま)げる様子を表す形声文字です。漢字の足し算では、女+(左右)=(女性の前に立って行く手を妨げる)です。漢字の部首は『女・おんなへん』、意味は『妨(さま)げる)』です。

Photo_20

音読みは呉音が『ボウ』、漢音が『ホウ』、訓読みは『妨(さま)げる)』です。害(ボウガイ)のです。

(ボウ)』は中学校で習う常用漢字です。

 『(ホウ)』fāngは、 植物の良い香りが四方に広がる様子を表す形声文字です。漢字の足し算では、艹(植物)+(左右・四方)=(植物の良い香りが四方に広がる。芳しい)です。漢字の部首『艹・くさかんむり』、訓読みは『芳(かんば)しい』、『芳(こう)ばしい』です。『こうばしい』は『香ばしい』と書くのが普通です。

Photo_10

音読みは呉音・漢音ともに『ホウ』、訓読みは『芳(かんば)しい』、『芳(こう)ばしい』です。香(ホウコウ)、醇(ホウジュン)のです。とても良い意味の漢字なので、かおり、かおる、かんばし、はな、ふさ、もと、よしと名前に使われるます。

(ホウ)』は中学校で習う常用漢字です。

 『(ホウ)』pángは、 人が彷徨(さまよ)う様子を表す形声文字です。漢字の足し算では、彳(行く)+(左右・四方)=(左右に行く。彷徨う。さまよう)です。漢字の部首『彳・ぎょうにんべん』、訓読みは『彷徨(さまよ)う』です。

Photo_4

音読みは呉音が『ボウ』、漢音『ホウ』、訓読みは『彷(さまよ)う』です。さまよい歩くことを(ホウコウ)といいます。

(さまよ)うは(さまよ)うと書くことが多いです。

(ホウ)』は常用漢字から外れています。

 『(ボウ)』fǎngは、 左右の繊維から糸をぐ(つむぐ)様子を表す形声文字です。漢字の足し算では、糸+(左右)=(左右の繊維から糸を紡ぐ。つむぐ)です。漢字の部首は『糸・いとへん』、漢字の意味は『紡(つむ)ぐ』です。

Photo_4

音読みは呉音が『ボウ』、漢音が『ホウ』、訓読みは『紡(つむ)ぐ』です。績(ボウセキ)、織(ボウショク)のです。

(ボウ)』は中学校で習う常用漢字です。

 『(ボウ)』fāngは、 左右の道路に囲まれた街の一画を表す形声文字です。漢字の足し算では、土(土地)+(左右)=(左右の道路に囲まれた街の一画。坊)です。一画にある建物もといい、そこの主人が主(ボウズ)です。寺院の建物から僧侶を主(ボウズ)といいます。転じて幼い子供も(ボウ)やといいます。漢字の部首は『土・つちへん』、漢字の意味は『街』、『家』、『僧侶』、『男の子』、『人』です。

平安京では東西方向の大路を条(ジョウ)、南北方向の大路を(ボウ)と呼び、大路に囲まれた一辺550mの区画も(ボウ)と呼んでいました。(ボウ)をさらに16分割した区画がが(チョウ)です。

Photo_5

音読みは呉音が『ボウ』、漢音が『ホウ』です。寺院の建物の主を主(ボウズ)、僧の住む家を僧(ソウボウ)、朝まで寝てしまった人を朝寝(あさねボウ)、ケチな人をけちんボウ)といいます。

(ボウ)』は中学校で習う常用漢字です。

 『(ボウ)』fángは、 身体についた脂肪を表す形声文字です。漢字の足し算では、月(肉)+(左右)=(身体についた左右の脂肪。あぶら)です。漢字の部首は『月・にくづき』、意味は『脂肪(しぼう)』です。

Photo_19

音読みは呉音が『ボウ』、漢音が『ホウ』です。脂(シボウ)のです。旨(うま)いこってりした(シ・あぶら)と一緒に使います。(シボウ)の他にはあまり使わない漢字です。『(ボウ)』は中学校で習う常用漢字です。

 『(ボウ)』fángは、 母屋の左右に張りだした部屋を表す形声文字です。漢字の足し算では、戸(戸・家)+(左右)=(母屋の左右に張りだした部屋。部屋)です。漢字の部首は『戸・とだれ』、漢字の意味は『部屋』、『寝室』、『住居』、『小さくわかれた部屋』、『房(ふさ)』です。

Photo_3

音読みは呉音が『ボウ』、漢音が『ホウ』、訓読みは『房(ふさ)』です。(部屋)を暖めることを暖、仕事をする(住居・家)を工(コウボウ)、書斎を文(ブンボウ)、部屋持ちの高位の女官を女(ニョウボウ)、ブドウなどの小さくわかれた部分を(ふさ)といいます。

(ボウ)』は中学校で習う常用漢字です。

 『(ボウ)』pángは、 両わきを表す形声文字です。漢字の足し算では、方(方向)+ニ+(開く)=(中心から両方向に広がる。かたわら)です。ニ+の部分がデフォルメされて、漢字の上の部分になっています。漢字の部首は『方・ほう』、意味は『旁(かたわら)』と、漢字の右側の部分の『旁(つくり)』です。

Photo

音読みは呉音が『ボウ』、漢音が『ホウ』、訓読みは『旁(かたわら)』、『旁(つくり)』です。漢字の扁(ヘン)と旁(つくり・ボウ)で(ヘンボウ)、直系から分かれた系統を系(ボウケイ)、そばで観ているのを観(ボウカン)といいます。同じ意味の常用漢字の『』が好んで使われます。

(ボウ)』は常用漢字ではありません。

 『(ボウ)』pángは、 両わきをを表す形声文字です。漢字の足し算では、亻(人間)+旁(かたわら)=(中心から両方向に広がる。かたわら)です。漢字の部首は『亻・にんべん』、意味は『傍(かたわら)・傍(かたわ)ら』です。

Photo_5

イ(にんべん)は(そば)を表す漢字に良く使われます。木のそばで休むのが(キュウ・やすむ)、 、身分の高い人のそばに仕えるのが(ジ・はべる)、そばにいる人が (ハン・ともなう)、契約のそばにいる人が (ソク・そば)です。

イ(にんべん)はのように経済活動を表す漢字にも使われます。

音読みは呉音が『ボウ』、漢音が『ホウ』、訓読みは『傍(かたわら)』です。路の傍らを路(ロボウ)、漢字の(ヘン)と(つくり・ボウ)で(ヘンボウ)、直系から分かれた系統を系(ボウケイ)、路の傍らを路(ロボウ)といいます。

若無人若無人ボウジャクブジン)というのは、ら・らにい様に(く・ごとく)振る舞う失礼な行為をいいます。

(ボウ)』は中学校で習う常用漢字です。

 『(ボウ)』bàngは、 悪口を言い広める様子を表す形声文字です。漢字の足し算では、言(言葉)+(かたわらに広げる)=(悪口を言い広める。そしる。謗る)です。漢字の部首は『言・ごんべん』、意味は『謗(そし)る』です。

Photo_2

音読みは呉音・漢音ともに『ホウ』、慣用音が『ボウ』です。訓読みは『謗(そし)る』です。人を悪く言って傷つけることを傷(ボウショウ)、悪口を言って誹(そし)・(そし)ることを誹(ヒボウ)といいます。

『そしる』は『謗(そし)る』、『(そし)る』、『譏(そし)る』とも書きます。(そし)るはの仲間の漢字です。詳しくは『漢字の覚え方 非』をご覧ください。

(ボウ)』は常用漢字ではありません。

 『(ボウ)』bǎngpángは、人体で尿(ニョウ・ゆばり)をためる内臓器官を表す形声文字です。漢字の足し算では、月(身体)+(広がる)=(広がる袋。尿をためておく内臓器官。胱。ゆばりぶくろ)です。漢字の部首は『月・にくづき』、意味は『膀(ゆばりぶくろ)』です。漢字の世界では、(コウ・広がる袋)http://bit.ly/1Xsc1Mt と一緒に使い、ボウコウ)として尿をためる内臓器官を表します。

Photo_18

音読みは呉音が『ボウ』、漢音が『ホウ』、訓読みが『膀(ゆばりぶくろ)』です。

(ボウ)』は常用漢字から外れています。

参考図書http://bit.ly/1Xs359Oです。漢字についてより詳しく知りたい方は、←左記ブログページの本をお読みください。

少し練習しましょう。

1.神奈川 ほうめん(   )に逃走。

2.かみがた(   )落語。

3ゆくえ(   )不明。

4.永久 ついほう(    )。

5.鮭稚魚の ほうりゅう(    )。

6.よぼう(    )注射。

7.ていぼう(    )の決壊。

8.ほうもん(    )販売。

9.ぼうがい(    )工作。

10.ほうこう(    )剤。

11.糸を つむ(  )ぐ。

12.ぼうせき(    )工場。

13.御寺の ぼうず(    )。

14.しぼう(    )分の多い料理。

15.ガラス こうぼう(    )。

16.ぶんぼう(    )具。

17.扁・偏(へん)と つくり(  )。

18.ろぼう(    )の石。

19.ひぼう(    )中傷。

解説です。基本の漢字は、放つは攵(ぼくづくり・手の動作)を足して、防ぐは阝(こざとへん)を足して、訪ねる言葉を足して、妨(さまた)げるは女を足して、芳(かぐわ)しいは艹(くさかんむり)を足して、紡(つむ)ぐは糸を足して、坊は通りの意味で土を足して、脂肪のは月(にくづき)を足して、房は戸を足して、旁(かたわ)らは二と八を足して、常用漢字の傍(かたわ)らはさらに亻(にんべん)を足して。謗(そし)るはに言を足してです。

解答です。面、上、行、追流、予、堤問、害、香、ぐ、績、主、脂、工、文、路傍、謗。

漢字の覚え方 包

 漢字には『単語家族』と呼ばれる漢字の仲間があります。今日は『(ホウ)』bāoという字を中心とした『単語家族』を説明します。この『単語家族』にはという漢字が含まれます。

『単語家族』の漢字は足し算で表わす事が出来るので、『単語家族』ごとに漢字をまとめて覚えると便利です。『』に何を足したらになるのかを考えていきます。は小学校4年生、は中学校で習う常用漢字です。学校に関係なく一緒に覚えましょう。

 基本の漢字である『(ホウ)』bāoは、お腹の子供の姿を表す象形文字(ショウケイモジ)です。勹(つつみがまえ)と己・巳(子供の形)からなっています(藤堂)。漢字の部首は『勹・つつみがまえ』、漢字の意味は『つつむ』、『とりこむ』です。

『説文解字』には、子の未(いま)だ形を成さざるを象(かたど)る也とあります。正しくはを使った漢字ですが、常用漢字ではを使って(ホウ)と書きます。

Photo_5Photo_6

音読みは呉音が『ヒョウ』、漢音が『ホウ』です。訓読みは『む(つつむ)』です。『(ホウ)』の代用字としても『』を使います。帯(ホウタイ)、装(ホウソウ)、丁・丁(ホウチョウ)のです。

(ホウ)は小学校4年生で習う漢字です。

 『(ホウ)』bàoは、手に抱(かか)える様子を表す形声文字です。漢字の足し算では、扌(手の動作)+(つつむ)=(手で抱きかかかえる。抱く)です。漢字の部首は『扌・てへん』。意味は『抱(かか)える』、『抱(だ)く』、『心に思う』です。

Photo_7

音読みは呉音が『ボウ』、漢音が『ホウ』、訓読みは『抱(かか)える』、『抱(だ)く』、『抱(いだ)く』です。介(カイホウ)、負(ホウフ)、辛(シンボウ)、擁(ホウヨウ)、腹(ホウフク)のです。

(ホウ)は中学校で習う常用漢字です。

 『(ホウ)』pàoは、大砲を表す形声文字です。漢字の足し算では、石(いし)+(丸いもの)=(石をはじく。大砲)です。漢字の部首は『石・いしへん』です。もとは弩(ド・石を発射する兵器)の意味でしたが、現代では火薬を使った大砲・鉄砲を指します。

Photo_8

音読みは呉音が『ヒョウ』、漢音が『ホウ』、訓読みは常用外の『砲(つつ)』があります。大(タイホウ・おおづつ)、弾(ホウダン)、丸(ホウガン)、鉄(テッポウ)のです。

(ホウ)は中学校で習う常用漢字です。

 『(ホウ)』bāoは、胎児を包む膜を表す形声文字です。漢字の足し算では、月(身体)+(胎児)=(胎児を包む膜。えな)です。漢字の部首は『月・にくづき』です。意味は『えな(胎児を包む膜)』、『つつむ膜』です。

Photo_9

音読みは呉音が『ヒョウ』、漢音が『ホウ』です。胎児を包む膜を衣(ホウイ・えな)、小さい組織を細(サイボウ)、同じ国で生まれた()ものを同(ドウホウ)といいます。

(ホウ)は中学校で習う常用漢字です。

 『(ホウ)』bǎoは、 食べ飽きた様子を表す形声文字です。漢字の足し算では、飠(食べる・食物)+(包む。丸い)=(お腹がまるく膨れる。 食べ飽きる)です。漢字の部首は『飠・しょくへん』、漢字の意味は『飽きる(あきる)』です。

Photo_8

音読みは呉音が『ヒョウ』、漢音が『ホウ』です、訓読みは『きる(きる)』です。食(ホウショク)、和(ホウワ)、き性(きしょう)のです。

(ホウ)は中学校で習う常用漢字です。

 『(ホウ)』pàoは、 泡(あわ)の様子を描いた形声文字です。漢字の足し算では、氵(液体)+(包む・丸い)=(丸い液体状の泡。あわ)です。漢字の部首は『氵・さんずい』です。漢字の意味は『泡(あわ)』、『はかない』です。

『あわ』は漢字で『(マツ)』 http://bit.ly/1Xp0NHp とも書きます。

Photo_9

音読みは呉音が『ヒョウ』、漢音が『ホウ』、訓読みが『泡(あわ)』と常用外の『泡(あぶく)』です。沫(ホウマツ・うたかた)、立つ(あわだつ)、銭(あぶくぜに)、口角(あわ)を飛ばすのです。

(ホウ)は中学校で習う常用漢字です。

 『(ホウ)』bàoは、塩で包まれた塩漬けの魚を表す形声文字です。漢字の足し算では、魚(さかな)+(包む)=(塩で包まれた塩漬けの魚)です(藤堂)。漢字の部首は『魚・さかな』です。漢字の意味は『鮑(しおうお)』です。

Photo_6Photo_4

音読みは呉音が『ヒョウ』、漢音が『ホウ』、訓読みが『鮑(しおうお)』です。我が国では、鮑(しおうお)の意味では使うことはありません。『(ホウ)』を丸い、包むの意味にとって、(あわび)にこの漢字をあてています。

(あわび)は虫(むし)を使って(あわび)とも書きます。(あわび)http://bit.ly/24ecyY7 とも書きます。

漢字の世界では、(はまぐり)、(しじみ)http://bit.ly/ZCbIEZ(あわび)、牛(かたつむり)http://bit.ly/1MuznJy と貝類を虫を使って表すことがあります。

(ホウ)は常用漢字から外れています。部首索引 魚(うお・さかな) も御覧ください。

http://huusennarare.cocolog-nifty.com/blog/2014/03/post-01ff.html

『漢字の覚え方 包』      

参考図書http://bit.ly/1Xs359Oです。漢字についてより詳しく知りたい方は、←左記ブログページの本をお読みください。

少し練習しましょう。

1.ほうたい(    )を巻く。

2.ほうふ(    )を述べる。

3.病人を かいほう(    )する。

4.ほうがん(    )投げ。

5.てっぽう(    )の伝来。1543年。

6.さいぼう(    )膜。

7.ほうわ(    )水溶液。

8.昼食メニューに あ(  )きる。

9.卵白を あわ(  )立てる。

10.口角 あわ(  )を飛ばす。

11.磯の あわび(  )の片想い。

解説です。基本漢字は『つつむ』で、抱(だ)くは扌(てへん)を足して、大砲は石を足して、胎児の膜は月(にくづき)を足して、食べ飽きるは飠(しょくへん)を足して、泡(あわ)は氵(さんずい)を足して泡、蚫・鮑(あわび)は虫・魚を足してです。

解答です。帯、負、介丸、鉄、細和、きる、、鰒、

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

ア行(ア ) | ア行(イ ) | ア行(イチ・イツ) | ア行(イン) | ア行(ウ) | ア行(エ ) | ア行(エ )・カ行(カイ) | ア行(エイ) | ア行(エン )・タ行(タン) | ア行(エン・オン) | ア行(エン) | ア行(オ ) | カ行(カ )  | カ行(カイ) | カ行(カク) | カ行(カツ) | カ行(カン) | カ行(カ・ケ) | カ行(ガ ) | カ行(ガン) | カ行(キ ) | カ行(キュウ) | カ行(キョウ・ケイ) | カ行(キョウ・コウ) | カ行(キョウ) | カ行(キョク) | カ行(キョ) | カ行(キン) | カ行(ギ ) | カ行(ギョ) | カ行(ク ) | カ行(ク・コウ) | カ行(ケ ) | カ行(ケイ) | カ行(ケン) | カ行(ケ・カイ) | カ行(ケ・キ) | カ行(コ ) | カ行(コウ) | カ行(コン) | カ行(ゴ ) | サ行(サ ) | サ行(サイ・セイ ) | サ行(サン) | サ行(シ ) | サ行(シ ) | サ行(シキ・ショク) | サ行(シチ・シツ) | サ行(シャ ) | サ行(シャク・セキ) | サ行(シュウ) | サ行(シュ) | サ行(ショウ・セイ) | サ行(ショウ) | サ行(ショ) | サ行(シン) | サ行(ジ ) | サ行(ジャク) | サ行(ジュウ) | サ行(ジュツ) | サ行(ジョウ) | サ行(ジン)・ ナ行(ニン) | サ行(ジ)・ナ行(ニ) | サ行(ス・ズ ) | サ行(セ ) | サ行(セン) | サ行(ゼン) | サ行(ソ ) | サ行(ソウ) | サ行(ソク・ショク) | タ行(タ ) | タ行(タン) | タ行(チ ) | タ行(チュウ) | タ行(チョウ) | タ行(ツ ) | タ行(テ ) | タ行(ト ) | タ行(トウ) | タ行(ドウ) | タ行(ドウ)・ナ行(ノウ) | ナ行 | ナ行(ニン)・サ行(ジン) | ナ行(ニ)・サ行(ジ) | ナ行(ノウ)・タ行(ドウ) | ハ行(ブ)・マ行(ム) | ハ行(ハ ) | ハ行(ハン) | ハ行(ヒ ) | ハ行(ヒョウ・ヘイ ) | ハ行(ビ)・マ行(ミ) | ハ行(フ ) | ハ行(フン ) | ハ行(ブン ) | ハ行(ヘ ) | ハ行(ホ ) | ハ行(ボ ) | マ行 | マ行(メイ・ミョウ) | マ行(メン)・ハ行(バン・ベン) | マ行(メ・マ)・ハ行(バ) | マ行(モン) | ヤ行 | ヤ行(ユ) | ヤ行(ヨウ) | ラ行 | ラ行(リ ) | ラ行(リュウ ) | ラ行(リン) | ラ行(レイ) | ラ行(レン) | ラ行(ロウ) | ラ行(ロク) | ワ行 | 中学校で習う漢字 | 呉音と漢音 | 小学校1年生で習う漢字 | 小学校2年生で習う漢字 | 小学校3年生で習う漢字 | 小学校4年生で習う漢字 | 小学校5年生で習う漢字 | 小学校6年生で習う漢字 | 小学校で習う漢字 | 小説『明暗そのあと』 | 漢字 のエッセイ | 漢字 参考図書 | 漢字 音読み索引(ア行) | 漢字 音読み索引(カ行) | 漢字 音読み索引(サ行) | 漢字 音読み索引(タ行) | 漢字 音読み索引(ナ行) | 漢字 音読み索引(ハ行) | 漢字 音読み索引(マ行) | 漢字 音読み索引(ヤ行) | 漢字 音読み索引(ラ行) | 漢字 音読み索引(ワ行) | 漢字・訓読み索引(あ行) | 漢字・訓読み索引(か行) | 漢字・訓読み索引(さ行) | 漢字・訓読み索引(た行) | 漢字・訓読み索引(な行) | 漢字・訓読み索引(は行) | 漢字・訓読み索引(ま行) | 漢字・訓読み索引(や行) | 漢字・訓読み索引(ら行) | 漢字・訓読み索引(わ行) | 漢字練習問題(中学生) | 部首索引 虫(むし) | 部首索引 魚(うお・さかな)

カテゴリー

  • ア行(ア )
    漢字の覚え方 亜           漢字の覚え方 愛           漢字の覚え方 安          
  • ア行(イ )
    漢字の覚え方 異           漢字の覚え方 易           漢字の覚え方 胃           漢字の覚え方 殹           漢字の覚え方 以           漢字の覚え方 衣           漢字の覚え方 韋           漢字の覚え方 育          
  • ア行(イチ・イツ)
    漢字の覚え方 一           漢字の覚え方 聿          
  • ア行(イン)
    漢字の覚え方 寅           漢字の覚え方 印           漢字の覚え方 因           漢字の覚え方 員           漢字の覚え方 音・意        
  • ア行(ウ)
    漢字の覚え方 羽           漢字の覚え方 雨           漢字の覚え方 右           漢字の覚え方 于・夸        漢字の覚え方 云           漢字の覚え方 昷            
  • ア行(エ )
    漢字の覚え方 易           漢字の覚え方 睪            漢字の覚え方 兌            漢字の覚え方 戉           漢字の覚え方 益          
  • ア行(エ )・カ行(カイ)
    漢字の覚え方 回           漢字の覚え方 会・會         漢字の覚え方 褱・懐        
  • ア行(エイ)
    漢字の覚え方 嬰           漢字の覚え方 熒・         漢字の覚え方 殹           漢字の覚え方 央           漢字の覚え方 永          
  • ア行(エン )・タ行(タン)
    漢字の覚え方 彖           漢字の覚え方 爰           漢字の覚え方 延           漢字の覚え方 炎          
  • ア行(エン・オン)
    漢字の覚え方 袁           漢字の覚え方 夗          
  • ア行(エン)
    漢字の覚え方 肙           漢字の覚え方 厭           漢字の覚え方 寅           漢字の覚え方 㕣           漢字の覚え方 燕          
  • ア行(オ )
    漢字の覚え方 王           漢字の覚え方 奥           漢字の覚え方 屋           漢字の覚え方 乙           漢字の覚え方 音・意         漢字の覚え方 央           漢字の覚え方 区・殴         漢字の覚え方 昷          
  • カ行(カ ) 
    漢字の覚え方 賈           漢字の覚え方 火           漢字の覚え方 咼           漢字の覚え方 禾           漢字の覚え方 可           漢字の覚え方 果          
  • カ行(カイ)
    漢字の覚え方 海           漢字の覚え方 夬           漢字の覚え方 介           漢字の覚え方 皆          
  • カ行(カク)
    漢字の覚え方 矍           漢字の覚え方 殻           漢字の覚え方 角           漢字の覚え方 革           漢字の覚え方 隺           漢字の覚え方 画           漢字の覚え方 各          
  • カ行(カツ)
    漢字の覚え方 害           漢字の覚え方 舌           漢字の覚え方 曷          
  • カ行(カン)
    漢字の覚え方 睘           漢字の覚え方 ・巻         漢字の覚え方 監           漢字の覚え方 柬           漢字の覚え方 咸           漢字の覚え方 漢           漢字の覚え方 官           漢字の覚え方 間           漢字の覚え方 甘           漢字の覚え方 雚           漢字の覚え方 毌・串         漢字の覚え方 干           漢字の覚え方 奐        
  • カ行(カ・ケ)
    漢字の覚え方 叚           漢字の覚え方 夏           漢字の覚え方 家           漢字の覚え方 化           漢字の覚え方 加          
  • カ行(ガ )
    漢字の覚え方 画           漢字の覚え方 我・義         漢字の覚え方 牙           漢字の覚え方 亥           漢字の覚え方 害           漢字の覚え方 楽           漢字の覚え方 学           漢字の覚え方 月          
  • カ行(ガン)
    漢字の覚え方 厂           漢字の覚え方 元          
  • カ行(キ )
    漢字の覚え方 貴           漢字の覚え方 葵           漢字の覚え方 几           漢字の覚え方 吉           漢字の覚え方 其           漢字の覚え方 奇          
  • カ行(キュウ)
    漢字の覚え方 臼           漢字の覚え方 丘           漢字の覚え方 丩           漢字の覚え方 弓           漢字の覚え方 求           漢字の覚え方 及・急         漢字の覚え方 九           
  • カ行(キョウ・ケイ)
    漢字の覚え方 开・形         漢字の覚え方 京           漢字の覚え方 兄・竟         漢字の覚え方 敬           漢字の覚え方 巠           
  • カ行(キョウ・コウ)
    漢字の覚え方 郷           漢字の覚え方 孝           漢字の覚え方 爻・交         漢字の覚え方 庚           漢字の覚え方 幸           漢字の覚え方 更           漢字の覚え方 行          
  • カ行(キョウ)
    漢字の覚え方 敫           漢字の覚え方 劦           漢字の覚え方 喬           漢字の覚え方 共           漢字の覚え方 凶          
  • カ行(キョク)
    漢字の覚え方 極            漢字の覚え方 局            漢字の覚え方 曲          
  • カ行(キョ)
    漢字の覚え方 巨           漢字の覚え方 豦           漢字の覚え方 去          
  • カ行(キン)
    漢字の覚え方 匀           漢字の覚え方 堇           漢字の覚え方 斤           漢字の覚え方 禁           漢字の覚え方 今          
  • カ行(ギ )
    漢字の覚え方 屰           漢字の覚え方 疑           漢字の覚え方 牛           漢字の覚え方 堯          
  • カ行(ギョ)
    漢字の覚え方 魚          
  • カ行(ク )
    漢字の覚え方 句           漢字の覚え方 九           漢字の覚え方 区・殴         漢字の覚え方 屈           漢字の覚え方 禺           漢字の覚え方 具           漢字の覚え方 君           漢字の覚え方 軍          
  • カ行(ク・コウ)
    漢字の覚え方 侯           漢字の覚え方 口           漢字の覚え方 后           漢字の覚え方 冓           漢字の覚え方 公           漢字の覚え方 工          
  • カ行(ケ )
    漢字の覚え方 穴           漢字の覚え方 夬           漢字の覚え方 血           漢字の覚え方 埶          
  • カ行(ケイ)
    漢字の覚え方 恵           漢字の覚え方 系           漢字の覚え方 圭           漢字の覚え方 奚           漢字の覚え方 携・攜        
  • カ行(ケン)
    漢字の覚え方 臤           漢字の覚え方 兼           漢字の覚え方 肙           漢字の覚え方 犬           漢字の覚え方 ・巻         漢字の覚え方 幵           漢字の覚え方 建           漢字の覚え方 見           漢字の覚え方 間           漢字の覚え方 僉           漢字の覚え方 県          
  • カ行(ケ・カイ)
    漢字の覚え方 戒           漢字の覚え方 解          
  • カ行(ケ・キ)
    漢字の覚え方 希           漢字の覚え方 幾           漢字の覚え方 气          
  • カ行(コ )
    漢字の覚え方 乎           漢字の覚え方 賈           漢字の覚え方 壴           漢字の覚え方 戸           漢字の覚え方 己           漢字の覚え方 古            漢字の覚え方 夸           漢字の覚え方 谷           漢字の覚え方 告           漢字の覚え方 骨          
  • カ行(コウ)
    漢字の覚え方 甲           漢字の覚え方 厷           漢字の覚え方 亘           漢字の覚え方 岡           漢字の覚え方 光           漢字の覚え方 高            漢字の覚え方 丂            漢字の覚え方 亢            漢字の覚え方 黄・広         
  • カ行(コン)
    漢字の覚え方 困           漢字の覚え方 艮           漢字の覚え方 今           漢字の覚え方 昆          
  • カ行(ゴ )
    漢字の覚え方 五・語         漢字の覚え方 呉           漢字の覚え方 午・御         漢字の覚え方 合            漢字の覚え方 卬          
  • サ行(サ )
    漢字の覚え方 坐           漢字の覚え方 采           漢字の覚え方 左・尋         漢字の覚え方 才            漢字の覚え方 卒           漢字の覚え方 祭           漢字の覚え方 乍           漢字の覚え方 冊          
  • サ行(サイ・セイ )
    漢字の覚え方 斉           漢字の覚え方 歳           漢字の覚え方 妻           漢字の覚え方 西          
  • サ行(サン)
    漢字の覚え方 参           漢字の覚え方 散           漢字の覚え方 戔           漢字の覚え方 算           漢字の覚え方 山           漢字の覚え方 三          
  • サ行(シ )
    漢字の覚え方 巳           漢字の覚え方 豕           漢字の覚え方 死           漢字の覚え方 師           漢字の覚え方 朿           漢字の覚え方 厶・台         漢字の覚え方 子           漢字の覚え方 思           漢字の覚え方 氏           漢字の覚え方 至           漢字の覚え方 止          
  • サ行(シ )
    漢字の覚え方 糸           漢字の覚え方 矢           漢字の覚え方 示           漢字の覚え方 市           漢字の覚え方 四           漢字の覚え方 旨           漢字の覚え方 支           漢字の覚え方 司           漢字の覚え方 史           漢字の覚え方 次           漢字の覚え方 士           漢字の覚え方 志        
  • サ行(シキ・ショク)
    漢字の覚え方 食           漢字の覚え方 戠           漢字の覚え方 式          
  • サ行(シチ・シツ)
    漢字の覚え方 失           漢字の覚え方 質           漢字の覚え方 七          
  • サ行(シャ )
    漢字の覚え方 車           漢字の覚え方 舎           漢字の覚え方 者           漢字の覚え方 射           漢字の覚え方 勺          
  • サ行(シャク・セキ)
    漢字の覚え方 席            漢字の覚え方 尺           漢字の覚え方 赤           漢字の覚え方 石           漢字の覚え方 責           漢字の覚え方 夕           漢字の覚え方 昔          
  • サ行(シュウ)
    漢字の覚え方 乑           漢字の覚え方 舟・受         漢字の覚え方 州            漢字の覚え方 習           漢字の覚え方 秋           漢字の覚え方 秀           漢字の覚え方 周            漢字の覚え方 祝・呪         漢字の覚え方 就          
  • サ行(シュ)
    漢字の覚え方 手           漢字の覚え方 殳           漢字の覚え方 朱           漢字の覚え方 守           漢字の覚え方 首           漢字の覚え方 主           漢字の覚え方 取           漢字の覚え方 出           漢字の覚え方 宿           漢字の覚え方 屯・春         漢字の覚え方 舜          
  • サ行(ショウ・セイ)
    漢字の覚え方 成           漢字の覚え方 青           漢字の覚え方 生           漢字の覚え方 正          
  • サ行(ショウ)
    漢字の覚え方 象           漢字の覚え方 小            漢字の覚え方 召           漢字の覚え方 尚           漢字の覚え方 章           漢字の覚え方 爿           漢字の覚え方 昌           漢字の覚え方 詳・善        
  • サ行(ショ)
    漢字の覚え方 庶           漢字の覚え方 処           
  • サ行(シン)
    漢字の覚え方 兂           漢字の覚え方 眞            漢字の覚え方 心           漢字の覚え方 囟(田)        漢字の覚え方 申           漢字の覚え方 辰           漢字の覚え方 辛・新         漢字の覚え方 深・探         漢字の覚え方 帚・侵        
  • サ行(ジ )
    漢字の覚え方 茲            漢字の覚え方 寺           漢字の覚え方 自           漢字の覚え方 舟・受         漢字の覚え方 孰           漢字の覚え方 朮           漢字の覚え方 女            漢字の覚え方 尽          
  • サ行(ジャク)
    漢字の覚え方 若            漢字の覚え方 弱           
  • サ行(ジュウ)
    漢字の覚え方 重           漢字の覚え方 从、縱         漢字の覚え方 十          
  • サ行(ジュツ)
    漢字の覚え方 戌            漢字の覚え方 朮          
  • サ行(ジョウ)
    漢字の覚え方 襄           漢字の覚え方 丞           漢字の覚え方 乗           漢字の覚え方 成           
  • サ行(ジン)・ ナ行(ニン)
    漢字の覚え方 人           漢字の覚え方 壬           漢字の覚え方 刃          
  • サ行(ジ)・ナ行(ニ)
    漢字の覚え方 日           漢字の覚え方 入           漢字の覚え方 耳           漢字の覚え方 二           漢字の覚え方 爾          
  • サ行(ス・ズ )
    漢字の覚え方 水           漢字の覚え方 率           漢字の覚え方 隹            漢字の覚え方 垂           漢字の覚え方 芻           漢字の覚え方 寸           漢字の覚え方 豆          
  • サ行(セ )
    漢字の覚え方 世           漢字の覚え方 是           漢字の覚え方 制           漢字の覚え方 卩・節         漢字の覚え方 折           漢字の覚え方 舌           漢字の覚え方 詳・善        
  • サ行(セン)
    漢字の覚え方 巽           漢字の覚え方 前           漢字の覚え方 先           漢字の覚え方 宣           漢字の覚え方 専           漢字の覚え方 戔           漢字の覚え方 扇           漢字の覚え方 全           漢字の覚え方 占           漢字の覚え方 川           漢字の覚え方 薦           漢字の覚え方 泉          
  • サ行(ゼン)
    漢字の覚え方 然           漢字の覚え方 全          
  • サ行(ソ )
    漢字の覚え方 率           漢字の覚え方 疋           漢字の覚え方 卒           漢字の覚え方 且           漢字の覚え方 象           漢字の覚え方 蔵           漢字の覚え方 則           漢字の覚え方 尊          
  • サ行(ソウ)
    漢字の覚え方 匆           漢字の覚え方 忩           漢字の覚え方 倉           漢字の覚え方 爪           漢字の覚え方 送           漢字の覚え方 相           漢字の覚え方 早           漢字の覚え方 曾           漢字の覚え方 喿           漢字の覚え方 帚・侵        
  • サ行(ソク・ショク)
    漢字の覚え方 蜀           漢字の覚え方 足           漢字の覚え方 束          
  • タ行(タ )
    漢字の覚え方 多           漢字の覚え方 㒸           漢字の覚え方 帶           漢字の覚え方 大           漢字の覚え方 退           漢字の覚え方 它・也         漢字の覚え方 弟           漢字の覚え方 厶・台         漢字の覚え方 代           漢字の覚え方 卓           漢字の覚え方 睪          
  • タ行(タン)
    漢字の覚え方 旦           漢字の覚え方 詹           漢字の覚え方 深・探         漢字の覚え方 単          
  • タ行(チ )
    漢字の覚え方 离           漢字の覚え方 知           漢字の覚え方 畜           漢字の覚え方 竹           漢字の覚え方 宁           漢字の覚え方 直           漢字の覚え方 朕・藤        
  • タ行(チュウ)
    漢字の覚え方 壴           漢字の覚え方 肘            漢字の覚え方 中          
  • タ行(チョウ)
    漢字の覚え方 枼           漢字の覚え方 鳥           漢字の覚え方 朝           漢字の覚え方 長           漢字の覚え方 丁           漢字の覚え方 兆          
  • タ行(ツ )
    漢字の覚え方 㒸           漢字の覚え方 追          
  • タ行(テ )
    漢字の覚え方 帝           漢字の覚え方 氐           漢字の覚え方 廷           漢字の覚え方 呈           漢字の覚え方 弟           漢字の覚え方 啇           漢字の覚え方 占           漢字の覚え方 天           漢字の覚え方 田          
  • タ行(ト )
    漢字の覚え方 㝵           漢字の覚え方 奴           漢字の覚え方 度           漢字の覚え方 土           漢字の覚え方 屯          
  • タ行(トウ)
    漢字の覚え方 刀           漢字の覚え方 沓           漢字の覚え方 冬           漢字の覚え方 東           漢字の覚え方 朕・藤         漢字の覚え方 到           漢字の覚え方 豆          
  • タ行(ドウ)
    漢字の覚え方 童           漢字の覚え方 同          
  • タ行(ドウ)・ナ行(ノウ)
    漢字の覚え方 能           漢字の覚え方 脳           漢字の覚え方 農          
  • ナ行
    漢字の覚え方 奴           漢字の覚え方 南           漢字の覚え方 女            漢字の覚え方 内           漢字の覚え方 然           漢字の覚え方 念          
  • ナ行(ニン)・サ行(ジン)
    漢字の覚え方 人           漢字の覚え方 壬           漢字の覚え方 刃          
  • ナ行(ニ)・サ行(ジ)
    漢字の覚え方 日           漢字の覚え方 入           漢字の覚え方 耳           漢字の覚え方 二           漢字の覚え方 爾             
  • ナ行(ノウ)・タ行(ドウ)
    漢字の覚え方 能           漢字の覚え方 農           漢字の覚え方 脳          
  • ハ行(ブ)・マ行(ム)
    漢字の覚え方 武          
  • ハ行(ハ )
    漢字の覚え方 巴           漢字の覚え方 巿           漢字の覚え方 派           漢字の覚え方 配・妃         漢字の覚え方 貝・買         漢字の覚え方 白           漢字の覚え方 莫           漢字の覚え方 癶          
  • ハ行(ハン)
    漢字の覚え方 般           漢字の覚え方 犯・氾         漢字の覚え方 八・半         漢字の覚え方 反           漢字の覚え方 番          
  • ハ行(ヒ )
    漢字の覚え方 非           漢字の覚え方 皮           漢字の覚え方 辟           漢字の覚え方 比           漢字の覚え方 備           漢字の覚え方 必           漢字の覚え方 表           漢字の覚え方 票           漢字の覚え方 苗           漢字の覚え方 品          
  • ハ行(ヒョウ・ヘイ )
    漢字の覚え方 平           漢字の覚え方 丙          
  • ハ行(ビ)・マ行(ミ)
    漢字の覚え方 尾           漢字の覚え方 未          
  • ハ行(フ )
    漢字の覚え方 歩           漢字の覚え方 付           漢字の覚え方 夫           漢字の覚え方 父           漢字の覚え方 不           漢字の覚え方 孚           漢字の覚え方 卜           漢字の覚え方 畐           漢字の覚え方 复           漢字の覚え方 弗              
  • ハ行(フン )
    漢字の覚え方 賁           漢字の覚え方 勿           漢字の覚え方 八・分        
  • ハ行(ブン )
    漢字の覚え方 文           漢字の覚え方 分          
  • ハ行(ヘ )
    漢字の覚え方 並           漢字の覚え方 辟           漢字の覚え方 扁          
  • ハ行(ホ )
    漢字の覚え方 歩           漢字の覚え方 呆           漢字の覚え方 甫           漢字の覚え方 丰           漢字の覚え方 奉           漢字の覚え方 方           漢字の覚え方 包           漢字の覚え方 北           漢字の覚え方 賁           漢字の覚え方 本          
  • ハ行(ボ )
    漢字の覚え方 母           漢字の覚え方 暴           漢字の覚え方 亡           漢字の覚え方 卯           漢字の覚え方 卜          
  • マ行
    漢字の覚え方 矛           漢字の覚え方 米           漢字の覚え方 莫           漢字の覚え方 末           漢字の覚え方 末           漢字の覚え方 綿           漢字の覚え方 毛           漢字の覚え方 孟           漢字の覚え方 勿          
  • マ行(メイ・ミョウ)
    漢字の覚え方 明           漢字の覚え方 名          
  • マ行(メン)・ハ行(バン・ベン)
    漢字の覚え方 面           漢字の覚え方 免          
  • マ行(メ・マ)・ハ行(バ)
    漢字の覚え方 馬           漢字の覚え方 麻         
  • マ行(モン)
    漢字の覚え方 文           漢字の覚え方 門          
  • ヤ行
    漢字の覚え方 亦・夜         漢字の覚え方 予           漢字の覚え方 余           漢字の覚え方 谷          
  • ヤ行(ユ)
    漢字の覚え方 兪           漢字の覚え方 攸           漢字の覚え方 憂           漢字の覚え方 由           漢字の覚え方 斿           漢字の覚え方 酉           漢字の覚え方 右          
  • ヤ行(ヨウ)
    漢字の覚え方 幺           漢字の覚え方 夭           漢字の覚え方 翟           漢字の覚え方 枼           漢字の覚え方 羊           漢字の覚え方 䍃・揺         漢字の覚え方 用           漢字の覚え方 昜           漢字の覚え方 要          
  • ラ行
    漢字の覚え方 果           漢字の覚え方 戻           漢字の覚え方 来           漢字の覚え方 礼・豊         漢字の覚え方 剌           漢字の覚え方 楽           漢字の覚え方 闌           漢字の覚え方 秝           漢字の覚え方 列           漢字の覚え方 盧          
  • ラ行(リ )
    漢字の覚え方 离           漢字の覚え方 率           漢字の覚え方 利            漢字の覚え方 里           漢字の覚え方 良           漢字の覚え方 令           漢字の覚え方 量           漢字の覚え方 両           漢字の覚え方 力              
  • ラ行(リュウ )
    漢字の覚え方 立           漢字の覚え方 留           漢字の覚え方 流          
  • ラ行(リン)
    漢字の覚え方 侖           漢字の覚え方 粦           漢字の覚え方 林          
  • ラ行(レイ)
    漢字の覚え方 戻           漢字の覚え方 礼・豊         漢字の覚え方 令          
  • ラ行(レン)
    漢字の覚え方 柬           漢字の覚え方 連          
  • ラ行(ロウ)
    漢字の覚え方 老           漢字の覚え方 良          
  • ラ行(ロク)
    漢字の覚え方 彔           漢字の覚え方 六          
  • ワ行
    漢字の覚え方 或           漢字の覚え方 夗          
  • 中学校で習う漢字
    中学校1年生で習う漢字       中学校2年生で習う漢字       中学校3年生で習う漢字       中学校3で習うようになった漢字      
  • 呉音と漢音
    呉音と漢音               
  • 小学校1年生で習う漢字
    小学校1年生で習う漢字①     小学校1年生で習う漢字②    
  • 小学校2年生で習う漢字
    小学校2年生で習う漢字①     小学校2年生で習う漢字②     小学校2年生で習う漢字③     小学校2年生で習う漢字④    
  • 小学校3年生で習う漢字
    小学校3年生で習う漢字①      小学校3年生で習う漢字②     小学校3年生で習う漢字③     小学校3年生で習う漢字④    
  • 小学校4年生で習う漢字
    小学校4年生で習う漢字①      小学校4年生で習う漢字②     小学校4年生で習う漢字③     小学校4年生で習う漢字④    
  • 小学校5年生で習う漢字
    小学校5年生で習う漢字①      小学校5年生で習う漢字②     小学校5年生で習う漢字③     小学校5年生で習う漢字④    
  • 小学校6年生で習う漢字
    小学校6年生で習う漢字①      小学校6年生で習う漢字②     小学校6年生で習う漢字③     小学校6年生で習う漢字④    
  • 小学校で習う漢字
    小学校で習う漢字 天地人      小学校で習う漢字 上下左右    小学校で習う漢字 父母姉妹兄弟    小学校で習う漢字 春夏秋冬    小学校で習う漢字 一~十      小学校で習う漢字 東西南北   
  • 小説『明暗そのあと』
    百八十九                百九十                 百九十一                百九十二                百九十三                百九十四                百九十五                百九十六                百九十七                百九十八                百九十九                二百               
  • 漢字 のエッセイ
    象形・指事・会意・形声 一年生  象形・指事・会意・形声 二年生  象形・指事・会意・形声 三年生  象形・指事・会意・形声 四年生  象形・指事・会意・形声 五年生  象形・指事・会意・形声 六年生  漢字でみるヤナギの分類      落語 空き巣             
  • 漢字 参考図書
  • 漢字 音読み索引(ア行)
  • 漢字 音読み索引(カ行)
  • 漢字 音読み索引(サ行)
  • 漢字 音読み索引(タ行)
  • 漢字 音読み索引(ナ行)
  • 漢字 音読み索引(ハ行)
  • 漢字 音読み索引(マ行)
  • 漢字 音読み索引(ヤ行)
  • 漢字 音読み索引(ラ行)
  • 漢字 音読み索引(ワ行)
  • 漢字・訓読み索引(あ行)
  • 漢字・訓読み索引(か行)
  • 漢字・訓読み索引(さ行)
  • 漢字・訓読み索引(た行)
  • 漢字・訓読み索引(な行)
  • 漢字・訓読み索引(は行)
  • 漢字・訓読み索引(ま行)
  • 漢字・訓読み索引(や行)
  • 漢字・訓読み索引(ら行)
  • 漢字・訓読み索引(わ行)
  • 漢字練習問題(中学生)
    練習問題1-1(書き)         練習問題1-1(読み)         練習問題1-2(書き)         練習問題1-2(読み)         練習問題1-3(書き)         練習問題1-3(読み)         練習問題1-4(書き)         練習問題1-4(読み)         練習問題1-5(書き)         練習問題1-5(読み)        
  • 部首索引 虫(むし)
  • 部首索引 魚(うお・さかな)
2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
フォト
無料ブログはココログ