サ行(サ )

漢字の成り立ち 坐          漢字の成り立ち 采          漢字の成り立ち 左・尋        漢字の成り立ち 才          漢字の成り立ち 卒          漢字の成り立ち 祭          漢字の成り立ち 乍          漢字の成り立ち 冊         

2016年8月21日 (日)

漢字の成り立ち 冊

漢字には『単語家族』と呼ばれる発音・意味上の漢字の仲間があります。今日は『(サク・サツ)』という字を基本とした『単語家族』を説明します。この『単語家族』にはという漢字が含まれます。

『単語家族』の漢字は足し算で表わす事が出来ます。『』に何を足したらになるのかを考えます。は小学校6年生習う漢字、は4年生、は中学校で習う常用漢字、は人名用漢字です。学校、学年に関係なく一緒に覚えましょう。  

 『(サク・サツ)』は、竹簡(チクカン)に書かれた古代の文書を表す象形文字です。竹簡と竹簡を綴(と)じた様子がよりわかるという字体もあります。漢字の部首は『冂・けいがまえ』、漢字の意味は『文書』、『書物』、『ふだ』、『爵位を授ける』です。

古い字体の甲骨文字では長さの違うふぞろいの竹簡を綴(と)じた様子を象(かたど)っています。

Photo_2

音読みは呉音が『シャク』、漢音が『サク』、慣用音が『サツ』です。本・書物のことを子(サッシ)、諸侯に爵位を授けることを封(サクホウ)、細長く切った薄い竹・木、和歌などを書くための細長い紙を短(タンザク)といいます。

(サク・サツ)は小学校6年生http://bit.ly/1SSc4hW で習う漢字です。

 『(サク)』zhàは、木で編んだ垣根。柵(さく)を表す形声文字です。漢字の足し算では、木(木製。wooden)+(竹札。letter, book)=(竹札のように木で編んだ垣根。柵。さく。fence)です。漢字の部首は『木・きへん』、漢字の意味は『柵(さく)』です。

Photo

『説文解字』には樹木を編む也とあります。

音読みは呉音が『シャク』、漢音が『サク』、常用外の訓読みに『柵(しがらみ)』があります。鉄製の柵を鉄(テッサク)、城の周囲にめぐらせた柵を城(ジョウサ)といいます。

(サク)は中学校で習う常用漢字です。

 『(サン)』shānは、瑚(ゴ)とともに珊瑚(サンゴ)を表す形声文字です。漢字の足し算では、王(玉・宝石)+(柵状)=(柵状にはえている宝石。珊瑚。サンゴ)です。漢字の部首は『玉・ぎょく』、漢字の意味は『珊瑚(サンゴ)』です。

Photo_7

音読みは呉音・漢音ともに『サン』です。熱帯の海中に産し、サンゴ虫の骨格が集積したもので、樹状または塊状をなしたものを瑚(サンゴ)といいます。

瑚(ゴ)の成り立ちについて、種種の漢和辞典に詳しい記述はありませんが、胡(ゴ)に牛の頤の垂れた部分の記載があります。

樹状・柵状のものを(サン)、塊状のものを(ゴ)というのかもしれません。

(サン)は人名用漢字です。

 『(サン)』shānは、よろめく様子を表す形声文字です。漢字の足し算では、足(あし)+(ふぞろい)=(足をふぞろいに綴じる。よろめく)です。漢字の部首は『足・あし』、漢字の意味は『よろめく』です。

Photo

音読みは呉音・漢音ともに『サン』です。道路いっぱいによろめく様子を蹣(マンサン)といいます。

(サン)は常用漢字から外れています。

 『(サン)』は、書物の不要なところをけずる様子を表す形声文字です。漢字の足し算では、(書物・文章)+刂(かたな)=(書物の不要なところをけずる。文章を良くする)です。漢字の部首は『刂・りっとう』、漢字の意味は『文章を良くする』です。

Photo_5

音読みは呉音が『セン』、漢音が『サン』です。不要な軸を削って文章を良くすることを様子を修(サンシュウ)といいます。

(サン)は常用漢字から外れています。

(サク・サツ)使った漢字に(テン)があります。台の上に置かれた基本になる書物を表す漢字です。

 『(テン)』diǎnは、台の上に置かれた基本となる書物を表す会意文字です。漢字の足し算では、(竹簡に書かれた文書)+一+八(台)=(台の上に置かれた基本となる書物。基本)です。漢字の部首は『八・はち』、漢字の意味は『基本となる書物』、『基本』、『基本にそって行う儀式』、『特別の扱い』です。

Photo_5

音読みは呉音・漢音ともに『テン』、訓読みは常用外の『典(のり)』、『典(さかん)』です。基本になる経文書いた文書を経(キョウテン・ケイテン)、古い時代に書かれた基本になる書物を古(コテン)、規範になる法律を範(テンパン)、形式に従って行う行事・儀式を式(シキテン)、特別の待遇・扱いを特(トクテン)といいます。

縁起の良い重要な漢字で『おき』、『さかん』、『すけ』、『つかさ』、『つね』、『のり』、『ふみ』、『みち』、『もり』、『よし』、『より』と名前に使われます。

(テン)は小学校4年生http://bit.ly/1RpPj7c で習う漢字です。

http://huusennarare.cocolog-nifty.com/blog/2016/08/post-55e3.html

http://bit.ly/2b7tLJo 『漢字の成り立ち

参考図書http://bit.ly/1Xs359Oです。漢字についてより詳しく知りたい方は、←左記ブログページの本をお読みください。

少し練習しましょう。

1.本 いっさつ(   )。

2.たんざく(   )に和歌を記す。

3.てっさく(   )を設ける。

4.さんご(   )の密漁。

5.こてん(   )文学。

6.記念 しきてん(   )。

解説です。基本の漢字は、木を足して、王を足して、足を足して、刂を足して、一と八を足してです。。

解答です。一、短、鉄瑚、古、式

2016年4月10日 (日)

漢字の成り立ち 坐

漢字には『単語家族』と呼ばれる発音・意味上の漢字の仲間があります。今日は『(ザ)』zuòという字を基本とした『単語家族』を説明します。この『単語家族』にはという漢字が含まれます。

『単語家族』の漢字は足し算で表わす事が出来ます。『』に何を足したらになるのかを考えてます。は小学校6年生、は中学校で習う常用漢字、は人名用漢字です。学年、学校に関係なく一緒に覚えましょう。

 『(ザ)』zuòは、人が地面に坐る様子を表す会意文字です。漢字の足し算では、人+人(人間)+土(地面)=(人が地面に坐る。坐る)です。漢字の部首は『土・つち』、漢字の意味は『坐(すわ)る』、『刑罰を受ける』です。

Photo_12

(ザ)』は『坐(すわ)る』、『(ザ)』は『坐(すわ)る場所』を表していましたが、常用漢字の『(ザ)』に統一されています。

音読みは呉音が『』、漢音が『サ』、訓読みは『坐(すわ)る』です。坐ることと立ちあがることを起()、かかわり合いで罪になることを罪(ザイ)、罪を受ける人との関わりで一緒に罰を受けることを連・連(レン)といいます。

(ザ)は人名用漢字です。

 『(ザ)』zuòは、人が地面に坐(すわ)る場所を表す形声文字です。漢字の足し算では、广(家)+(坐(すわ)る)=(人が地面に坐る場所。坐る)です。漢字の部首は『广・まだれ』、漢字の意味は『坐(すわ)る場所』、『神体を置く場所』、『星のある場所』、『中世の商工組合』、『貨幣鋳造の場所』、『興業場所』です。

Photo_2

(ザ)』は『坐(すわ)る場所』、『(ザ)』は『坐(すわ)る』を表していましたが、常用漢字の『(ザ)』に統一されています。

音読みは呉音が『ザ』、漢音が『サ』、訓読みは『座(すわ)る』です。貴人の座る席を御(ゴ)、坐(すわ)る場所を席(セキ)、星の集まりがある場所を星(セイ)、銀を鋳造(チュウゾウ)する場所を銀(ギン)といいます。

(ザ)は小学校6年生で習う漢字http://bit.ly/1SSc4hW です。

 『(ザ)』cuòは、挫(くじ)ける様子を表す形声文字です。漢字の足し算では、扌(動作)+(坐る)=(足腰を折り曲げて坐る。転じて挫ける。くじける)です。漢字の部首は『扌・てへん』、漢字の意味は『挫(くじ)ける』です。

Photo_13

音読みは呉音・漢音ともに『ザ』、慣用音が『ザ』、訓読みに常用外の『挫(くじ)ける』があります。捻(ひね)って挫(くじ)けた怪我(ケガ)を捻(ネン)、勢いが途中で弱まること・計画などがだめになることを頓(トン)、計画が途中でだめになり意欲を失うことを折(セツ)といいます。

(ザ)は中学校で習う常用漢字です。

 『(ござ)』は、藺(いぐさ)で編んだ御座(ゴザ)に敷くむしろを表す漢字です。漢字の足し算では、艹(植物・いぐさ)+(坐る場所)=(御座(ゴザ)に使う敷物。ござ)です。漢字の部首は『艹・くさかんむり』、漢字の意味は『蓙(ござ)』です。

Photo_14

(ござ)』は我が国でつくられた国字です。

訓読みが『蓙(ござ)』です。(ござ)は常用漢字から外れています。

参考図書http://bit.ly/1Xs359Oです。漢字についてより詳しく知りたい方は、←左記ブログページの本をお読みください。

少し練習しましょう。

1.罪人に れんざ(    )する。

2.ざせき(    )指定。

3.ぎんざ(    )のデパート。

4.足を ねんざ(    )する。

5.計画が とんざ(    )。

6.ござ(  )を敷く。

解説です。基本の漢字は、座(坐る場所)は广(まだれ)を足して、挫(くじ)くは扌(てへん)を足して、蓙(ござ)は艹(くさかんむり)を足してです。

解答です。連、連席、銀、捻、頓

2015年8月23日 (日)

漢字の成り立ち 采

 漢字には『単語家族』と呼ばれる発音・意味上の漢字の仲間があります。今日は『(サイ)』cǎiという字を基本とした『単語家族』を説明します。この『単語家族』にはという漢字が含まれます。

『単語家族』の漢字は足し算で表わす事が出来ます。『』に何を足したらになるのかを考えてます。は小学校4年生、は5年生、は中学校で習う常用漢字(中学校までに習う日常で使う2136字)です。学年、学校に関係なく一緒に覚えましょう。

 『(サイ)』cǎiは、手で木の芽や果物を選んでつまむ様子を表す会意文字です。漢字の足し算では、爫(手)+木(木の芽・果物)=(手で木の芽や果物を選んでつまむ。選びとる。選んだ色・様子)です。漢字の部首は『爫・つめがしら』、漢字の意味は『選びとる』、『選んだ色・様子』、『拍手をして誉める』です。

Photo_21Photo_22

音読みは呉音・漢音ともに『サイ』です。択びとることを択・採択(サイタク)、容姿・服装・など人の様子を風(フウサイ)、声を上たり、拍手して褒めることを喝(カッサイ)、大将が兵士を指図するための道具を配(サイハイ)といいます。

非常に良い意味の漢字で、『あや』、『うね』、『こと』と名前に使われます。

は2010年に新たに登録された常用漢字で、中学校で習います。

 『(サイ)』cǎiは、木の芽を選んで摘(つま)みとる様子を表す形声文字です。漢字の足し算では、扌(手の動作)+(手で木の芽をつまむ)=(木の芽を選んで摘(つま)みとる。採る。とる)です。漢字の部首は『扌・てへん』、漢字の意味は『採(と)る』、『選びとる』です。

Photo_23

音読みは呉音・漢音ともに『サイ』、訓読みが『採(と)る』です。選び取ることを取(サイシュ)、適切な人材を選びとることを用(サイヨウ)、評価して点数を付けることを点(サイテン)、収支と支出の釣り合いをとることを算(サイサン)といいます。

は小学校5年生で習う漢字http://huusennarare.cocolog-nifty.com/blog/2015/08/5-5492.html です。

 『(サイ)』càiは、菜(な)っ葉を表す形声文字です。漢字の足し算では、艹(植物)+(取る)=(取って食用にする植物。菜。な)です。漢字の部首は『艹・くさかんむり』、漢字の意味は『食用にする植物』、『菜(な)』、『おかず』です。

Photo_24

音読みは呉音・漢音ともに『サイ』、訓読みは『菜(な)』です。畑でつくる食用とする植物を野(ヤサイ)、中国原産の茎の白い菜(な)を白(ハクサイ)、日常のおかずを惣(ソウザイ)といいます。

は小学校4年生で習う漢字http://huusennarare.cocolog-nifty.com/blog/2015/03/post-67fd.html です。

 『(サイ)』cǎiは、色を択んで組み合わせる様子を表す形声文字です。漢字の足し算では、(択ぶ)+彡(模様)=(色を択んで組み合わせる。彩り。いろどり)です。漢字の部首は『彡・さんづくり』、漢字の意味は『彩(いろど)り』、『美しい模様』です。

1

音読みは呉音・漢音ともに『サイ』、訓読みは『彩(いろど)り』です。美しい色の雲を雲(サイウン・あやぐも)、美しく彩られた筆を筆(サイヒツ)、いろどりや色を付けることを色(サイショク・サイシキ)といいます。

非常に良い意味の漢字で、『あや』、『いろ』、『たみ』と名前に使われます。

は中学校で習う常用漢字です。

 『(サイ)』cǎiは、美しい模様に染めた絹(きぬ)を表す形声文字です。漢字の足し算では、糸(絹)+(美しい模様)=(美しい模様に染めた絹。綵。あやぎぬ)です。漢字の部首は『糸・いとへん』、漢字の意味は『綵(あやぎぬ)』、『いろどり』、『美しい模様』です。

Photo_2
とほぼ同じ意味の漢字です。

音読みは呉音・漢音ともに『サイ』、訓読みは『綵(あや)』、『綵(あやぎぬ)』です。美しい色の雲を雲(サイウン・あやぐも)、美しく彩られた筆を筆(サイヒツ)、彩り美しく飾った舟を舟(サイシュウ)といいます。

は常用漢字ではありません。

参考図書http://bit.ly/1Xs359Oです。漢字についてより詳しく知りたい方は、←左記ブログページの本をお読みください。

少し練習しましょう。

1.さいはい(   )を振るう。

2.拍手 かっさい(   )。

3.ふうさい(   )の冴えない。

4.さいよう(   )通知。

5.さいてん(   )結果。

6.そうざい(   )を買う。

7.はくさい(   )の漬け物。

8.しきさい(   )ゆたか。

解説です。基本の漢字は、採(と)るは木を足して、菜(な)は艹(くさかんむり)を足して、彩(いろど)りは彡(さんづくり)を足して、綵(あやぎぬ)は糸を足してです。

解答です。配、喝、風用、点、惣、白、色、色

2014年12月 7日 (日)

漢字の成り立ち 祭

 今日は『(サイ)』という漢字の『単語家族』について説明します。基本になる漢字は『』です。音読みは『サイ』、意味は『祭り』、『集める』です。などがこの漢字の『単語家族』です。

『単語家族』は漢字の足し算で表わせます。『』に何を足すとになるのかを考えます。は小学校で3年生で、は4年生、は5年生、は中学校で習います。一緒に覚えましょう。

 『(サイ)』は、供え物の肉を手に神を祭る様子を表す会意文字です。漢字の足し算では、月(肉)+又(手)+示(神)=(供え物の肉を手に神を祭る。祭る。まつる)です。漢字の部首は『示・しめす』、漢字の意味は『祭(まつ)る』、『祭(まつ)り』、『記念行事』です。

Photo_3

音読みは呉音が『サイ』、漢音が『セイ』、訓読みは『祭(まつり)』です。神仏・祖先を祭る礼を礼(イレイ)、祭りの儀式を典(サイテン)、祭りの日、公の祭典が行われる日を日(サイジツ)といいます。

は小学校3年生で習う漢字http://bit.ly/1NYbV9m です。

 『(サイ)』は、祭礼地の際(きわ)を表わす形声文字です。漢字の足し算では、・阜(壁・土盛り)+(祭礼)=(祭礼地の境目・際。きわ)です。漢字の部首は『・こざとへん』、漢字の意味は『際(きわ)』、『境目』、『ふれあい』です。

Photo_4

音読みは呉音が『サイ』、漢音が『セイ』、訓読みは『際(きわ)』です。人と人とがふれあう交わりを交(コウサイ)、物事とのふれあい方を実(ジッサイ)、他人とふれあう自分の領域を分(ブンザイ)、水との境目を水(みずぎわ)といいます。

は小学校5年生で習う漢字http://bit.ly/1IcJ9kv です。

 『(サツ)』cháは、家の隅々まで清める様子を表わす形声文字です。漢字の足し算では、宀(家)+(まつり・清い)=(家の隅々まで清める。転じて隅々まで見る。見抜く)です。漢字の部首は『宀・うかんむり』、漢字の意味は『見抜く』、『曇りがない』、『よく見る』です。

Photo_5

音読みは呉音が『セチ』、漢音が『サツ』です。常用外の訓読みに『察(み)る』があります。深くまで見抜くことを洞(ドウサツ)、注意を与え(警)、鋭く見抜く(察)力をもった行政機関が警(ケイサツ)、良く観て調べ考えることを観(カンサツ)、見通しが良い事を(サッ)しが良いといいます。

は小学校4年生で習う漢字http://bit.ly/1fwNaWz です。

漢字の世界では『みる』について、ニュアンスの違いがあります。

見(み)る 目立つ。目に止まる。現れる。(ケン)http://bit.ly/ZCbIEZ

視(み)る 真っ直ぐ視る。注意して視る。(シ)http://bit.ly/1Vps6QQ

看(み)る 手をかざして看る。よくみる。(カン)http://bit.ly/1Z5TbdM

診(み)る すみずみまでみる。(シン)http://bit.ly/1ygC0wK

察(み)る すみずみまでみる。(サツ)http://bit.ly/1zwPD77

覧(み)る 高い所から下を覧る。(ラン)http://bit.ly/25ApacQ

臨(のぞ)む 高い所から下を臨む。(リン)http://bit.ly/1WvVxot

監(み)る 上から下のものをみて、みさだめる。(カン)http://bit.ly/25ApacQ

観(み)る 多くのものを比べて観る。批評する。(カン)http://bit.ly/11kw1b1

眺(なが)める 右に左にと広く見渡す。(チョウ)http://bit.ly/1vDDgri

望(のぞ)む 遠くの見えにくいものをもとめみる。(ボウ)http://bit.ly/1v84fty

 『(サツ)』は、擦(こす)る様子を表わす形声文字です。漢字の足し算では、扌(手の動作)+(隅々まで清める)=(擦って清める。こする)です。漢字の部首は『扌・てへん』、漢字の意味は『擦(こす)る』、『擦(す)れる』です。

Photo_3

音読みは呉音が『サチ』、漢音が『サツ』です。訓読みは『擦(す)る』、『擦(こす)る』です。表面をかすることを過(サッカ)、擦って磨くことを摩(マサツ)、擦った傷をり傷(りきず)といいます。

は中学校で習う常用漢字です。

http://bit.ly/1zwPD77

参考図書http://bit.ly/1Xs359Oです。漢字についてより詳しく知りたい方は、←左記ブログページの本をお読みください。

少し練習しましょう。

1.村の まつり( )。

2.2014春の さいてん(   )。

3.人との こうさい(   )。

4.じっさい(   )の方法。

5.けいさつ(   )。

6.かんさつ(   )と実験。

7.マッチを こす( )る。

8.貿易 まさつ(   )。

解説です。基本の漢字は、際(きわ)は阝(こざとへん)を足して、察(見抜く)は宀(うかんむり)を足して、擦(こす)るは扌(てへん)を足してです。

解答です。典、交、実、警、観(こす)る、摩

2014年7月20日 (日)

漢字の成り立ち 才

今日は『(サイ)』cáiという漢字の『単語家族』(漢字の発音・発音上の仲間)について説明します。基本になる漢字は『』です。音読みは『サイ』、意味は『能力』、『切る』。などがこの漢字の『単語家族』です。

『単語家族』の漢字は足し算で表わせるので、『』に何を足すとになるのかを考えます。は小学校2年生で、は4年生、は5年生、は6年生、が中学校で習い、は人名用漢字です。一緒に覚えましょう。

 『(サイ)』cáiは、才能を表す漢字です。巛(川)を遮(さえぎ)る堰(せ)きを表す象形文字が元になったといわれています。切断の意味を含み、材料・素材から人間の能を示す意味になったとされています。漢字の部首は『扌・てへん』です。漢字の意味は『能力』、『素質』です。

『説文解字』では巻六『』部に収められています。「草木の初めなり」とあります。

Photo

音読みは呉音が『ザイ』、漢音が『サイ』です。持ち前の能力を能(サイノウ)、能の働(はたら)きを覚(サイカク)、優れた人物・抜けめのない人を子(サイシ)といいます。

』は小学校2年生で習う漢字http://huusennarare.cocolog-nifty.com/blog/2014/03/2-5af6.htmlです。

我が国では年齢を表す『歳(サイ)』に代用して『(サイ)』を使います。また、非常に良い意味の漢字で『かた』、『たえ』、『とし』、『もち』と名前に使われます。

 『(ザイ)』cáiは、材料の木材を表した形声文字です。漢字の足し算では、木(樹木)+(切る)=(山林から切り出した木。)です。漢字の部首は『木・きへん』、意味は『切り出した木』、『基礎になる素材』です。

Photo_10

音読みは呉音が『ザイ』、漢音が『サイ』です。木(モクザイ)、素(ソザイ)、料(ザイリョウ)、角(カクザイ)、適(テキザイ)のです。

』は小学校4年生で習う漢字http://huusennarare.cocolog-nifty.com/blog/2015/03/post-67fd.htmlです。

 『(ザイ)』cáiは、財産を適度に分けて役に立てる様子を表した形声文字です。漢字の足し算では、貝(貨幣・金銭)+(切る)=(財産を適度に分けて役に立てる。役に立つ金銭)です。漢字の部首は『貝・かいへん』、意味は『財産』、『金銭を切り盛りする』、『役に立つ金銭』です。

Photo_11

音読みは呉音が『ザイ』、漢音が『サイ』です。金銭を切り盛りして社会の役に立てる政策・部門を政(ザイセイ)、役に立つ資産を産(ザイサン)、値打ちのある役立つ金銭を貨(ザイカ)といいます。『』は小学校5年生で習う漢字http://huusennarare.cocolog-nifty.com/blog/2015/08/5-5492.htmlです。

 『(ザイ)』iは、じっとそこに止まっている様子を表した形声文字です。漢字の足し算では、土(土砂)+(川を遮る)=(切り止める。そこに在る。いる)です。漢字の部首は『土・つちへん』、意味は『在(あ)る』、『いる』です。

Photo_9

音読みは呉音が『ザイ』、漢音が『サイ』です。訓読みは『在(あ)る』です。人間や物事があることを存(ソンザイ)、故郷にとどまっていることを郷(ザイキョウ・ザイゴウ)、世間にとどまっている人を家(ザイケ)、これまで(来)普通にあったことを来(ザイライ)といいます。

』は小学校5年生で習う漢字http://huusennarare.cocolog-nifty.com/blog/2015/08/5-5492.htmlです。

生きている。この世にいることを表す、大切で、縁起の良い漢字で『あき』、『あきら』、『ありや』、『すみ』、『とお』、『とみ』、『まき』、『みつる』と広く名前に使われます。

(ザイ)』iから派生した漢字に『(ソン)』cúnがあります。残された子供を大切にする漢字で、転じて『存(あ)る』、『生きている』の意味に使います。

 『(ソン)』cúnは、残された子供を大切にする様を表す会意文字です。漢字の足し算では、在(そこにいる)+子=(残された子供を大切にする。生きている。ある)です。漢字の部首は『子・こ』、漢字の意味は『存(あ)る』、『生きている』、『生きているか尋(たず)ねる』、『知っている』です。

Photo

音読みは呉音が『ゾン』、漢音が『ソン』です。訓読みは常用外の『存(あ)る』です。子供・大切な人の安否を問うことを問(ゾンモン・ソンモン)といい、この漢字の核心です。生きるか死ぬかを亡(ソンボウ)、生きていることを生(セイゾン)、生きているかどうかを否(ソンピ)、なくならないで存在し続けることを続(ソンゾク)、知っていることを丁寧にゾン)じ上げるといいます。

生きていることを表す、大切で、縁起の良い漢字で『あきら』、『あり』、『ありや』、『ある』、『さだ』、『すすむ』、『たもつ』、『つぎ』、『なが』、『のぶ』、『のり』、『まさ』、『やす』、『やすし』と広く名前に使われます。

』は小学校6年生で習う漢字http://bit.ly/1rMjElI です。

 『(サイ)』cáiは、衣服を仕立てるために布を切る様子を表した形声文字です。漢字の足し算では、(切る)+戈(ほこ)+衣=(衣服を仕立てるために布を切る。裁つ。いる)です。漢字の部首は『衣・ころもへん』、意味は『裁(た)つ』、『切り分ける』転じて『よしあしの区別をつける』、『裁く』、『適当に按配する』です。

Photo_3

音読みは呉音が『ザイ』、漢音が『サイ』です。訓読みは『裁(た)つ』、『裁(さば)く』です。衣服を仕立てるのに布を切ることをサイダン)、物事の是非を判断すること・法律を適用して裁くことを判(サイバン)、銀行・政党の長で総合的に判断を下す役職を総(ソウサイ)、物事を自分の考えで処理することを量(サイリョウ)といいます。

』は小学校6年生で習う漢字http://bit.ly/1SSc4hW です

 『(サイ)』zǎiは、区分けして車に乗せる様子を表した形声文字です。漢字の足し算では、(切る)+戈(ほこ)+車=(区分けして車に乗せる。載せる)です。漢字の部首は『車・くるま』、意味は『車に載せる』、記録を書物に載せるとき、文章を雑誌や新聞に載せるときも、この漢字を使います。区分けして載せるからです。

Photo

音読みは呉音・漢音ともに『サイ』です。訓読みは『載(の)せる』です。荷物を車など積み載せることを積(セキサイ)、書物のことを籍(サイセキ)、書物に記録などを書いて記すことを記(キサイ)、新聞・雑誌など公表物に写真や文書を載せることを掲(ケイサイ)といいます。『』は中学校で習う常用漢字です。

 『(サイ・かな)』zāiは、言葉を区切る。様子、転じて『かな』、『や』など感嘆や疑問を表す形声文字です。漢字の足し算では、(切る)+戈(ほこ)+口(言葉)=(言葉を区切る。感嘆や疑問を表す。かな。や)です。漢字の部首は『口・くちへん』、意味は『かな』、『や』です。

Photo_4

音読みは呉音が『セ・サイ』、漢音が『サイ』です。訓読みは『哉(かな)』、『哉(や)』です。人間の感嘆や疑問を表す大変に重要な文字で、『えい』、『か』、『かな』、『き』、『すけ』、『とし』、『ちか』、『はじめ』、『や』と広く人名に使われます。『』は人名用漢字です。

『善(ゼンザイ・よきかな)』とは梵語(サンンスクリット)sādhuの音訳で、『実に良い』の意味で、相手をほめたたえる言葉です。また餅の入ったつぶ餡(あん)の汁粉(しるこ)のこともいいます。

 『(サイ)』zāiは、植物を栽培する様子を表した形声文字です。漢字の足し算では、(切る)+戈(ほこ)+木(植物)=(植物の手入れをする。植物を栽培する。うえる)です。漢字の部首は『木・き』、意味は『植物の手入れをする』、『植える』です。

Photo_5

音読みは呉音・漢音ともに『サイ』です。植物を植えることを植(ショクサイ)、御盆のような植木鉢(うえきばち)に植物を植えて手入れを楽しむのを盆(ボンサイ)、植物に限らず、魚介類を育てることを培(サイバイ)といいます。縁起の良い文字で、『たね』と人名に使われます。『』は中学校で習う常用漢字です。

(サイ)から派生した漢字に(ヘイ)』があります。

 『(ヘイ)』は、門を閉(と)ざす様子を表す会意文字です。漢字の足し算では、門(モン)+(さえぎる)=(門をさえぎる。閉ざす。閉る)です。漢字の部首は『門・もんがまえ』、漢字の意味は『閉(と)じる』、『すきまなくふさぐ』、『やめる』です。

Photo_3

音読みは呉音が『ハイ』、漢音が『ヘイ』、訓読みは『閉(と)じる』、『閉(しま)る』です。言葉につまること・手に負えなくて困ることを口(ヘイコウ)、出入り口などを閉ざすことを鎖(ヘイサ)、商売をやめること・その日の商いをやめることを店(ヘイテン)といいます。

(ヘイ)は小学校6年生で習う漢字http://bit.ly/21pbuvo です。

参考図書http://bit.ly/1Xs359Oです。漢字についてより詳しく知りたい方は、←左記ブログページの本をお読みください。

少し練習しましょう。

1.さいのう(   )溢れる人。

2.てんさい(   )と普通の人。

3.もくざい(   )の輸入。

4.ざいりょう(   )を揃える。

5.ざいせい(   )の健全化。

6.ざいさん(   )を分配する。

7.そんざい(   )と時間。

8.生地を さいだん(   )する。

9.高等 さいばん(   )所。

10.写真を けいさい(   )する。

11.貨物の せきさい(   )量。

12.ぜんざい(   )を食べる。

13.さいばい(   )漁業。

14.趣味の ぼんさい(   )。

解説です。基本の漢字は、木製の材料が木を足して、財産は貝を足して、存在は土を足して、裁(た)つは戈(ほこ)と衣を足して、載(の)せるは戈(ほこ)と車を足して、哉(かな)は戈(ほこ)と口を足して、栽培は戈(ほこ)に木を足してです。

解答です。能、天、木料、政、産、存断、判、掲、積、善培、盆

少し漢字の読み方の話をします。漢字の読み方には音(オン)読みと訓(くん)読みがあります。音読みには、漢字を輸入した時期により違いがあります。六朝時代の江南地方の読み・(ゴオン)、唐の長安の読み・(カンオン)、鎌倉時代に輸入した読み・唐宋(トウソウオン)、日本で慣用的に読まれる慣用音(カンヨウオン)があります。訓読みは大和言葉(やまとことば)に合わせた読み方です。

2013年6月15日 (土)

漢字の成り立ち 乍

 今日は『(サ)』zhàの『単語家族』について説明します。同じ仲間の漢字『単語家族』です。基本漢字は『』です。『単語家族』の漢字は、基本漢字の足し算で表せるので、『』に何を足したらのになるのかを考えます。は小学校2年、は4年生で習います。は中学校で習う常用漢字です。

 『(サ)』zhàは、木を撓(た)めて曲げ、結んで石で固め、垣根をつくる映像を漢字にした象形文字です。意味は『つくる』です。撓めた木はすぐに戻ろうとするので、『たちまち』の意味があります。急な動作を表す副詞に使います。という部首がないので、漢字の部首では『ノ・の』に分類されています。

映像ではこんな感じです。古い字体である篆文(テンブン)も載せておきます。

Photo

音読みは漢音の『』が普通で、呉音の『ジャ』は使う事がありません。訓読みは『たちまち』です。『』は常用外の漢字です。現在の、義務教育では副詞について、常用外の漢字で書くことはありません。従って『』の字は使いませんが、などの漢字の一部として活躍しています。

 『(サ・サク)』zuòは、亻(にんべん・人の作業)に乍を足したものです。漢字の足し算では、亻(にんべん・人の作業)+(つくる)=(垣根を作る。一般的にものを作ること)です。『』は木の枝を曲げて、垣根を作る映像です。昔は他から身を守るための垣根・砦は大事で、そのため『』は非常に大事な漢字でした。『』は亻(にんべん・人の作業)を足して、一般的に作る事を全て示す漢字です。意味は『つくる』、『つくったもの』、『なる』、『動作がおこる』です。

 部首の話をします。漢字の組み合わせでは、読まないほうのパーツが部首になります。『』の場合は亻(にんべん・人)です。

Photo_2

訓読みは『る(つくる)』です。音読みは呉音と漢音は同じですが、意味の違いにより二種類あります。『サク』か『』です。『作る』、『作品』、『成果』の意味では『サク』と読みます。創(ソウサク)、品(サクヒン)、原(ゲンサク)、豊(ホウサク)、戦(サクセン)の(サク)です。

『起こる』、『振る舞い』の意味では『』と読むことが多いです。発(ホッ)、作用(ヨウ)、操(ソウ)の)です。『』は小学校2年生で習う漢字http://huusennarare.cocolog-nifty.com/blog/2014/03/2-5af6.htmlです。

 『(サク)』zuóは、日(ひへん・ひにち)に乍を足したものです。漢字の足し算では、日(ひへん・ひにち)+(たちまち過ぎる)=(たちまち過ぎた日。きのう)です。部首は日(ひへん)です。意味は『きのう』、『すぐのむかし』です。

Photo_3

音読みは漢音の『サク』が普通で、呉音の『ザク』は使う事がありません。訓読みは熟字訓の『昨日(きのう)』があります。日(サクジツ・きのう)、年(サクネン)、夜(サクヤ)の昨です。『』は小学校4年生で習う漢字http://huusennarare.cocolog-nifty.com/blog/2015/03/post-67fd.htmlです。

 『(サク・ス)』は、お酢を表す形声文字です。漢字の足し算では、酉(さけづくり・酒つぼ)+(つくる)=(酒から作る。酢)です。御酒を寝かしておくと発酵が進んで酸っぱくなります。この液体を『(す)』といいます。『酢』の部首は酉(ひよみのとり・酒)になります。

Photo_26 

音読み慣用音の『サク』が普通で、呉音の『ス』、漢音の『ソ』は使う事がありません。訓読みは『酢(す)』です。大和言葉の『す』は呉音の『ス』から来ていると言われています。酸(サクサン)、リンゴ)、黒(くろ)、三杯(サンバイ)のです。『』は中学校で習う常用漢字です。

 『(すし)』zhǎは、醗酵させて酸味をつけた魚。飯を醗酵させて魚を漬けた保存食を表す形声文字です。漢字の足し算では、魚+(酸っぱい)=(醗酵させて酸味をつけた魚。飯を醗酵させて魚。鮓。すし)です。漢字の部首は『魚・さかなへん』、漢字の意味は『鮓(すし)』です。

Photo_7

音読みは呉音の『シャ』、漢音が『サ』で、訓読みは『鮓(すし)』です。

は中学校で習う常用漢字から外れています。

『すし』は(シ・すし・魚を使った旨い物)http://bit.ly/1fRCrp8寿司(すし・めでたい食べ物)とも書きます。

魚を使った漢字について詳しくは『部首索引 魚http://huusennarare.cocolog-nifty.com/blog/2014/06/post-019b.htmlをご覧下さい。

 『(サ)』zhàは、作られた偽りの言葉を示す形声文字です。漢字の足し算では、言(ごんべん・言葉)+(つくる)=(つくられた言葉。いつわる)です。部首は言(ごんべん)で、意味は『いつわる』、『あざむく』です。

Photo_18

音読みは漢音の『』が普通で、呉音の『シャ』は使う事がありません。訓読みは常用外の『る(いつわる)』があります。オレオレ欺(ギ)、病(ビョウ)、取(シュ)のです。『』は中学校で習う常用漢字です。

 『(サク)』zhǎiは、穴の開いた垣根・塀・砦に曲げた枝で補修することを示しています。漢字の足し算では、穴(あなかんむり・穴)+(つくる)=(穴の開いた垣根を枝で補修する。狭くする)です。部首は穴(あなかんむり)、意味は『狭くする』です。

Photo_4

音読みは漢音の『サク』が普通です。狭くなることを狭(キョウサク)といいます。『』は常用漢字(中学校までに習う良く使う漢字)から外れていて、日常ではあまり使われません。

 『(しぼ)る』zhàという漢字があります。「牛乳を搾(しぼ)る」の(サク)です。漢字の足し算では、扌(てへん・手の作業)+(せまくする)=(手で狭くする。しぼる)です。部首は『扌(てへん・手)』、意味は『搾る』です。

Photo_5

音読みは漢音の『サク』が普通です。訓読みは『る(しぼる)』です。取(サクシュ)、乳(サクニュウ)、油(サクユ)、圧(アッサク)、一番り(イチバンしぼり)のです。『』は中学校で習う常用漢字です。

 『(サク)』zhàは、サッと火を使うことを表す形声文字です。漢字の足し算では、火+(たちまち)=(サッと火を使う。油で揚げる。爆発する)です。部首は『火(ひへん)』、意味は『油で揚げる』、『爆発する』、『はじける』です。

Photo_2

音読みは呉音が『シャク』、漢音が『サク』です。砲弾が激しく爆発することを裂(サクレツ)、爆薬のことを薬(サクヤク)ともいいます。現代の中国語で鶏を油で揚げることを鶏(ザーチー)zhà といいますが、北海道では、ザンギ(運がつくようにンを入れたという説があります)といっています。

参考図書http://bit.ly/1Xs359Oです。漢字についてより詳しく知りたい方は、←左記ブログページの本をお読みください。

少し練習しましょう。

1.今年の北海道は ほうさく(   )である。

2.そうさく(   )料理。

3.機械の そうさ(   )が難しい。

4.さくや(   )からの雪。

5.きのう(   )の出来事。

6.さくねん(   )度の試験問題。

7.さんばいず(    )を合わせる。

8.オレオレ さぎ(   )が社会問題に。

9.毎朝牛の乳を しぼる( )る。

10.民衆から さくしゅ(   )する。

11.砲弾が さくれつ(   )する。

解説です。作るにはイ(にんべん)を足して、昨日(きのう)は日を足して、お酢は酉(さけ・とり)を足して、いつわるは言葉を足して、搾(しぼ)るは穴と扌を足してで、はじけるは火を足してです。

解答です。豊、創、操夜、日、年、三杯欺、る、取、裂。

2013年1月27日 (日)

漢字の成り立ち 左・尋

 漢字というのは『単語家族』、『系列漢字』などと呼ばれるグループに分かれています。そのグループはある共通したイメージを持ち、同じような音を持っています。言い換えると漢字グループが幾つも集まって漢字全体を構成しているわけです。

 『』、『』という漢字は『』(サ)という部分が共通で『左手』、『ささえる』、『助ける』というイメージをもち、『』zuoという共通した音をもった漢字のグループです。また『』の親戚筋に『(サ)』cha、という『不揃いの』イメージをもった漢字のグループがあります。

 小学校1年で、4年で、中学校でを習います。は人名用漢字です。学校、学年に関係なく一緒に覚えましょう。

Photo_17

 『』zuoという漢字は『』に『(コウ)』を合わせたものです。左手に工具(錐・キリの事です)で、『』、『神を尋ねる』、『助ける』を表します。漢字の足し算で表すと、(左手)+工(工具)=(左手の意味。助ける)です。漢字の部首は『工』です。

と右は左右ユウ)と言い、右も左も分からず混乱した状態を右往左往ウオウサオウ)と言います。『』は小学校1年で習う漢字です。

写真ではこんな感じです。 書き順はー(横棒)を先に書き、ノ(左払い)を後に書きます。指を表す横棒は短く書きます。

Photo_18 Photo_2

 『(サ)』zuo、という漢字があります。の自体に『助ける』という意味がありますが、から助ける人を描いた漢字です。補(サ)です。軍隊では将に次ぐ階級がです。

漢字の足し算では、イ(にんべん・ひと)+(人を左側から助ける)です。漢字の部首は『イ・にんべん』です。

ちなみに右から助ける人は『(ユウ)』です、天の助けが『(ユウ)』です。詳しくは『漢字の成り立ち http://huusennarare.cocolog-nifty.com/blog/2012/12/post-d82c.htmlをご覧ください。

 『』は助ける人、将に次ぐ階級など良いイメージがあり、藤、々木などの苗字に使われ大切な漢字になっています。『』は中学校で習う常用漢字です。

Photo_19

左の直接の仲間はの二字です。遠い親戚筋の漢字に(サ)chaという漢字があります。

 『(サ)』chaは禾(のぎ・カ)にを合わせたものです。禾の部分は羊を合わせたように見えますが、羊ではなく、禾のデザインされたものです。禾は穀物を表すのですが、ここでは、実の入ったものとそうでないものを選別している映像を表します。

Photo_20

ですから(質・量の違い)という意味があります。その他には、『不揃い(ふぞろい)の』、『交差(コウサ)した』などの意味があります。また、引き算である数からある数を引いた残りを示します。額(ガク)のですね。漢字の足し算では、禾(のぎ・穀物)+(左手で穀物を選別する。量・質の違い)です。漢字の部首は『工』、『』は小学校4年で習う漢字http://huusennarare.cocolog-nifty.com/blog/2015/03/post-67fd.html です。

京都近郊に嵯峨野ガの)という名所がありますが、『』は『不揃いの』、『凸凹した』山を表します。漢字の部首は『山』。

峨もギザギザした山です。嵯峨に野がついていますから、嵯峨野というのは風光明媚な丘陵地といったところでしょうか。嵯峨天皇の嵯峨はこの字をつかいます。『』は人名用漢字です。

不揃(ふぞろ)いの石に躓く(つまづく)映像が跌(テツ)の『(サ)』cuoです。『跌(テツ)』dieもを失うで躓くの意味です。『(サ)』も『跌(テツ)』漢字の部首は『足・あしへん』、常用漢字には入っていません。

Photo_3

ザラザラした不揃いのヤスリで磋く(みがく)のが『(サ)』cuoです。同じ志を持った人間が、互いの欠点を指摘し合い、お互いを磨き上げる事を『切琢磨(セッタクマ)』-『切っていて琢(たた)いて磨(みが)く』と言いますがこの四字熟語にを使います。象牙をくのが本来だそうですが、爪を磋いてみました。

Photo_22

系列の漢字ではないのですが、左右両方の手を使った漢字があります。『ジン)』xinです。漢字の中の彐と口は右手、は左手、も手です。左右両手を広げた映像です。

漢字の足し算では、左+右+寸=尋(左右に手を広げる。尋ねる。ひろ)です。漢字の部首は『』です。音読みは呉音の『ジン』を使います。訓読みは『ねる(たずねる)』です。

意味は二通りあります。一つは人を『尋ねる』、『尋ね人』、『捜す』です。問(ジンモン)のです。もう一つは映像のロープで示すように、両手を伸ばした長さ(八尺 約1.6m)を示します。(ひろ)とも読みます。

尋常(ジンジョウ)というのは一尋一常で普通の長さ。転じて普通、当たり前の事です。常は十六尺で約3.2m。千尋(センジン)の谷というのは誇張表現でとても深い谷のことです。『』は中学校で習う常用漢字です。

Photo_23

参考図書http://bit.ly/1Xs359Oです。漢字についてより詳しく知りたい方は、←左記ブログページの本をお読みください。

少し練習しましょうか。

1.混乱して うおうさおう (      )する。

2.課長の仕事を ほさ (   )する。

3.<代替商品の さがく(   )を支払う。

4.信号の無い こうさてん (     )。

5.若き日の躓き。青春の さてつ (   )。

6.せっさ(   )琢磨する。

7.さが(   )天皇。

8.じんじょう(   )でない状態。

9.せんじん(   )の谷。

10.証人 じんもん (   )。

少し難しいですが、が書けるとあとは扁を足せばよいのです。く(つまづく)は足を、石でく(みがく)は石を、山関係は山を足しますです。

右往往、補額、交点、跌、切峨、常、千問(訊問)

正岡子規の句に いくたびも雪の深さをねけり という句があります。子規は結核で動けずに臥しているわけです。雪が降ってきたのでしょう。ただ、どれ位積もったのかは、動けない子規には分からない訳です。布団に動けない子規と空から降ってくる雪と流れる時間 見事な句だと思います。

その他のカテゴリー

ア行(ア ) | ア行(イ ) | ア行(イチ・イツ) | ア行(イン) | ア行(ウ) | ア行(エ ) | ア行(エ )・カ行(カイ) | ア行(エイ) | ア行(エン )・タ行(タン) | ア行(エン・オン) | ア行(エン) | ア行(オ ) | カ行(カ )  | カ行(カイ) | カ行(カク) | カ行(カツ) | カ行(カン) | カ行(ガ ) | カ行(キ ) | カ行(キュウ) | カ行(キョウ・ケイ) | カ行(キョウ・コウ) | カ行(キョウ) | カ行(キョク) | カ行(キョ) | カ行(キン) | カ行(ギ ) | カ行(ギョ) | カ行(ク ) | カ行(ク・コウ) | カ行(ケ ) | カ行(ケン) | カ行(ケ・カイ) | カ行(ケ・キ) | カ行(コ ) | カ行(コウ) | カ行(コン) | カ行(ゴ ) | サ行(サ ) | サ行(サイ・セイ ) | サ行(サン) | サ行(シ ) | サ行(シ ) | サ行(シキ・ショク) | サ行(シチ・シツ) | サ行(シャ ) | サ行(シャク・セキ) | サ行(シュウ) | サ行(シュ) | サ行(ショウ・セイ) | サ行(ショウ) | サ行(ショ) | サ行(シン) | サ行(ジ ) | サ行(ジャク) | サ行(ジュウ) | サ行(ジョウ) | サ行(ス ) | サ行(セ ) | サ行(セン) | サ行(ゼン) | サ行(ソ ) | サ行(ソウ) | サ行(ソク・ショク) | タ行(タ ) | タ行(タン) | タ行(チ ) | タ行(チュウ) | タ行(チョウ) | タ行(ツ ) | タ行(テ ) | タ行(ト ) | タ行(ドウ) | ナ行 | ナ行(ニン・ジン) | ナ行(ニ・ジ) | ナ行(ノウ・ドウ) | ハ行(ハ ) | ハ行(ハン) | ハ行(ヒ ) | ハ行(ヒョウ・ヘイ ) | ハ行(フ ) | ハ行(ヘ ) | ハ行(ホ ) | ハ行(ボ ) | マ行 | マ行(メイ・ミョウ) | マ行(メン、バン・ベン) | マ行(メ・バ・マ) | ヤ行 | ヤ行(ユ) | ヤ行(ヨウ) | ラ行 | ラ行(リ ) | ラ行(リン) | ラ行(レイ) | ラ行(ロク) | ワ行 | 呉音と漢音 | 小学校1年生で習う漢字 | 小学校2年生で習う漢字 | 小学校3年生で習う漢字 | 小学校4年生で習う漢字 | 小学校5年生で習う漢字 | 小学校6年生で習う漢字 | 小学校で習う漢字 | 小説 | 漢字 のエッセイ | 漢字 参考図書 | 漢字 音読み索引(ア行) | 漢字 音読み索引(カ行) | 漢字 音読み索引(サ行) | 漢字 音読み索引(タ行) | 漢字 音読み索引(ナ行) | 漢字 音読み索引(ハ行) | 漢字 音読み索引(マ行) | 漢字 音読み索引(ヤ行) | 漢字 音読み索引(ラ行) | 漢字 音読み索引(ワ行) | 漢字・訓読み索引(あ行) | 漢字・訓読み索引(か行) | 漢字・訓読み索引(さ行) | 漢字・訓読み索引(た行) | 漢字・訓読み索引(な行) | 漢字・訓読み索引(は行) | 漢字・訓読み索引(ま行) | 漢字・訓読み索引(や行) | 漢字・訓読み索引(ら行) | 漢字・訓読み索引(わ行) | 漢字練習問題(中学生) [1] | 部首索引 魚(うお・さかな)

カテゴリー

  • ア行(ア )
    漢字の成り立ち 亜          漢字の成り立ち 愛          漢字の成り立ち 安         
  • ア行(イ )
    漢字の成り立ち 異          漢字の成り立ち 易          漢字の成り立ち 胃          漢字の成り立ち 殹          漢字の成り立ち 以          漢字の成り立ち 衣          漢字の成り立ち 韋          漢字の成り立ち 育         
  • ア行(イチ・イツ)
    漢字の成り立ち 一          漢字の成り立ち 聿         
  • ア行(イン)
    漢字の成り立ち 寅          漢字の成り立ち 印          漢字の成り立ち 因          漢字の成り立ち 員          漢字の成り立ち 音・意       
  • ア行(ウ)
    漢字の成り立ち 雨          漢字の成り立ち 于・夸       漢字の成り立ち 云          漢字の成り立ち 昷           
  • ア行(エ )
    漢字の成り立ち 易          漢字の成り立ち 睪          漢字の成り立ち 兌          漢字の成り立ち 戉          漢字の成り立ち 益         
  • ア行(エ )・カ行(カイ)
    漢字の成り立ち 回          漢字の成り立ち 会・會        漢字の成り立ち 褱・懐       
  • ア行(エイ)
    漢字の成り立ち 嬰          漢字の成り立ち 熒・        漢字の成り立ち 殹          漢字の成り立ち 央          漢字の成り立ち 永         
  • ア行(エン )・タ行(タン)
    漢字の成り立ち 彖          漢字の成り立ち 爰          漢字の成り立ち 延          漢字の成り立ち 炎         
  • ア行(エン・オン)
    漢字の成り立ち 袁          漢字の成り立ち 夗         
  • ア行(エン)
    漢字の成り立ち 肙          漢字の成り立ち 厭          漢字の成り立ち 寅          漢字の成り立ち 㕣          漢字の成り立ち 燕         
  • ア行(オ )
    漢字の成り立ち 王          漢字の成り立ち 屋          漢字の成り立ち 乙          漢字の成り立ち 音・意        漢字の成り立ち 央          漢字の成り立ち 区・殴        漢字の成り立ち 昷         
  • カ行(カ ) 
    漢字の成り立ち 賈          漢字の成り立ち 夏          漢字の成り立ち 火          漢字の成り立ち 咼          漢字の成り立ち 叚          漢字の成り立ち 禾          漢字の成り立ち 可          漢字の成り立ち 家          漢字の成り立ち 果          漢字の成り立ち 化          漢字の成り立ち 加         
  • カ行(カイ)
    漢字の成り立ち 海          漢字の成り立ち 夬          漢字の成り立ち 介          漢字の成り立ち 皆         
  • カ行(カク)
    漢字の成り立ち 矍          漢字の成り立ち 殻          漢字の成り立ち 角          漢字の成り立ち 革          漢字の成り立ち 隺          漢字の成り立ち 画          漢字の成り立ち 各         
  • カ行(カツ)
    漢字の成り立ち 害          漢字の成り立ち 舌          漢字の成り立ち 曷         
  • カ行(カン)
    漢字の成り立ち ・巻        漢字の成り立ち 監          漢字の成り立ち 柬          漢字の成り立ち 咸          漢字の成り立ち 漢          漢字の成り立ち 官          漢字の成り立ち 間          漢字の成り立ち 甘          漢字の成り立ち 雚          漢字の成り立ち 毌・串        漢字の成り立ち 干          漢字の成り立ち 奐         
  • カ行(ガ )
    漢字の成り立ち 画          漢字の成り立ち 我・義        漢字の成り立ち 牙          漢字の成り立ち 亥          漢字の成り立ち 害          漢字の成り立ち 楽          漢字の成り立ち 学          漢字の成り立ち 月          漢字の成り立ち 厂          漢字の成り立ち 元         
  • カ行(キ )
    漢字の成り立ち 貴          漢字の成り立ち 葵          漢字の成り立ち 几          漢字の成り立ち 吉          漢字の成り立ち 其          漢字の成り立ち 奇         
  • カ行(キュウ)
    漢字の成り立ち 丘          漢字の成り立ち 丩          漢字の成り立ち 弓          漢字の成り立ち 求          漢字の成り立ち 及・急        漢字の成り立ち 九          
  • カ行(キョウ・ケイ)
    漢字の成り立ち 开・形        漢字の成り立ち 京          漢字の成り立ち 兄・竟        漢字の成り立ち 敬          漢字の成り立ち 巠          
  • カ行(キョウ・コウ)
    漢字の成り立ち 郷          漢字の成り立ち 孝          漢字の成り立ち 爻・交        漢字の成り立ち 庚          漢字の成り立ち 幸          漢字の成り立ち 更          漢字の成り立ち 行         
  • カ行(キョウ)
    漢字の成り立ち 敫          漢字の成り立ち 劦          漢字の成り立ち 喬          漢字の成り立ち 共          漢字の成り立ち 凶         
  • カ行(キョク)
    漢字の成り立ち 極           漢字の成り立ち 局           漢字の成り立ち 曲         
  • カ行(キョ)
    漢字の成り立ち 豦          漢字の成り立ち 去         
  • カ行(キン)
    漢字の成り立ち 匀          漢字の成り立ち 堇          漢字の成り立ち 斤          漢字の成り立ち 禁          漢字の成り立ち 今         
  • カ行(ギ )
    漢字の成り立ち 屰          漢字の成り立ち 疑          漢字の成り立ち 牛          漢字の成り立ち 堯         
  • カ行(ギョ)
    漢字の成り立ち 魚         
  • カ行(ク )
    漢字の成り立ち 句          漢字の成り立ち 九          漢字の成り立ち 区・殴        漢字の成り立ち 屈          漢字の成り立ち 禺          漢字の成り立ち 具          漢字の成り立ち 君          漢字の成り立ち 軍         
  • カ行(ク・コウ)
    漢字の成り立ち 侯          漢字の成り立ち 口          漢字の成り立ち 后          漢字の成り立ち 冓          漢字の成り立ち 公          漢字の成り立ち 工         
  • カ行(ケ )
    漢字の成り立ち 恵          漢字の成り立ち 血          漢字の成り立ち 埶          漢字の成り立ち 系          漢字の成り立ち 圭          漢字の成り立ち 奚          漢字の成り立ち 携・攜       
  • カ行(ケン)
    漢字の成り立ち 肙          漢字の成り立ち 犬          漢字の成り立ち ・巻        漢字の成り立ち 幵          漢字の成り立ち 建          漢字の成り立ち 見          漢字の成り立ち 間          漢字の成り立ち 僉           漢字の成り立ち 県         
  • カ行(ケ・カイ)
    漢字の成り立ち 戒          漢字の成り立ち 解         
  • カ行(ケ・キ)
    漢字の成り立ち 希          漢字の成り立ち 幾          漢字の成り立ち 气         
  • カ行(コ )
    漢字の成り立ち 賈          漢字の成り立ち 壴          漢字の成り立ち 戸          漢字の成り立ち 己          漢字の成り立ち 古          漢字の成り立ち 夸          漢字の成り立ち 谷          漢字の成り立ち 告          漢字の成り立ち 骨         
  • カ行(コウ)
    漢字の成り立ち 甲          漢字の成り立ち 厷          漢字の成り立ち 亘          漢字の成り立ち 岡          漢字の成り立ち 光          漢字の成り立ち 高           漢字の成り立ち 丂           漢字の成り立ち 亢           漢字の成り立ち 黄・広        
  • カ行(コン)
    漢字の成り立ち 困          漢字の成り立ち 艮          漢字の成り立ち 今          漢字の成り立ち 昆         
  • カ行(ゴ )
    漢字の成り立ち 五・語        漢字の成り立ち 呉          漢字の成り立ち 午・御        漢字の成り立ち 合          漢字の成り立ち 卬         
  • サ行(サ )
    漢字の成り立ち 坐          漢字の成り立ち 采          漢字の成り立ち 左・尋        漢字の成り立ち 才          漢字の成り立ち 卒          漢字の成り立ち 祭          漢字の成り立ち 乍          漢字の成り立ち 冊         
  • サ行(サイ・セイ )
    漢字の成り立ち 斉          漢字の成り立ち 歳          漢字の成り立ち 妻          漢字の成り立ち 西         
  • サ行(サン)
    漢字の成り立ち 参          漢字の成り立ち 散          漢字の成り立ち 戔          漢字の成り立ち 算          漢字の成り立ち 山          漢字の成り立ち 三         
  • サ行(シ )
    漢字の成り立ち 師          漢字の成り立ち 朿          漢字の成り立ち 厶・台        漢字の成り立ち 子          漢字の成り立ち 思          漢字の成り立ち 氏          漢字の成り立ち 至          漢字の成り立ち 止         
  • サ行(シ )
    漢字の成り立ち 糸          漢字の成り立ち 矢          漢字の成り立ち 示          漢字の成り立ち 市          漢字の成り立ち 四          漢字の成り立ち 旨          漢字の成り立ち 支          漢字の成り立ち 司          漢字の成り立ち 史          漢字の成り立ち 次          漢字の成り立ち 士          漢字の成り立ち 志       
  • サ行(シキ・ショク)
    漢字の成り立ち 食          漢字の成り立ち 戠          漢字の成り立ち 式         
  • サ行(シチ・シツ)
    漢字の成り立ち 失          漢字の成り立ち 質          漢字の成り立ち 七         
  • サ行(シャ )
    漢字の成り立ち 車          漢字の成り立ち 舎          漢字の成り立ち 者          漢字の成り立ち 射          漢字の成り立ち 勺         
  • サ行(シャク・セキ)
    漢字の成り立ち 席          漢字の成り立ち 尺          漢字の成り立ち 赤          漢字の成り立ち 石          漢字の成り立ち 責          漢字の成り立ち 夕          漢字の成り立ち 昔         
  • サ行(シュウ)
    漢字の成り立ち 乑          漢字の成り立ち 舟・受        漢字の成り立ち 州           漢字の成り立ち 習          漢字の成り立ち 秋          漢字の成り立ち 秀          漢字の成り立ち 周          漢字の成り立ち 祝・呪        漢字の成り立ち 就         
  • サ行(シュ)
    漢字の成り立ち 手          漢字の成り立ち 殳          漢字の成り立ち 朱          漢字の成り立ち 守          漢字の成り立ち 首          漢字の成り立ち 主          漢字の成り立ち 取          漢字の成り立ち 出          漢字の成り立ち 宿          漢字の成り立ち 屯・春        漢字の成り立ち 舜         
  • サ行(ショウ・セイ)
    漢字の成り立ち 成          漢字の成り立ち 青          漢字の成り立ち 生          漢字の成り立ち 正         
  • サ行(ショウ)
    漢字の成り立ち 小          漢字の成り立ち 召          漢字の成り立ち 尚          漢字の成り立ち 章          漢字の成り立ち 爿          漢字の成り立ち 昌          漢字の成り立ち 詳・善       
  • サ行(ショ)
    漢字の成り立ち 庶          漢字の成り立ち 処         
  • サ行(シン)
    漢字の成り立ち 兂          漢字の成り立ち 眞          漢字の成り立ち 心          漢字の成り立ち 囟(田)       漢字の成り立ち 申          漢字の成り立ち 辰          漢字の成り立ち 辛・新        漢字の成り立ち 深・探        漢字の成り立ち 帚・侵       
  • サ行(ジ )
    漢字の成り立ち 茲          漢字の成り立ち 爾          漢字の成り立ち 耳          漢字の成り立ち 寺          漢字の成り立ち 自          漢字の成り立ち 舟・受        漢字の成り立ち 孰          漢字の成り立ち 朮          漢字の成り立ち 女           漢字の成り立ち 尽         
  • サ行(ジャク)
    漢字の成り立ち 若           漢字の成り立ち 弱          
  • サ行(ジュウ)
    漢字の成り立ち 重          漢字の成り立ち 从、縱        漢字の成り立ち 十         
  • サ行(ジョウ)
    漢字の成り立ち 丞          漢字の成り立ち 成         
  • サ行(ス )
    漢字の成り立ち 水          漢字の成り立ち 率          漢字の成り立ち 隹          漢字の成り立ち 垂          漢字の成り立ち 芻          漢字の成り立ち 寸         
  • サ行(セ )
    漢字の成り立ち 世          漢字の成り立ち 是          漢字の成り立ち 制          漢字の成り立ち 卩・節        漢字の成り立ち 折          漢字の成り立ち 舌          漢字の成り立ち 詳・善       
  • サ行(セン)
    漢字の成り立ち 巽          漢字の成り立ち 前          漢字の成り立ち 先          漢字の成り立ち 宣          漢字の成り立ち 専          漢字の成り立ち 戔          漢字の成り立ち 扇           漢字の成り立ち 全          漢字の成り立ち 占          漢字の成り立ち 川          漢字の成り立ち 薦          漢字の成り立ち 泉         
  • サ行(ゼン)
    漢字の成り立ち 然          漢字の成り立ち 全         
  • サ行(ソ )
    漢字の成り立ち 率          漢字の成り立ち 疋          漢字の成り立ち 卒          漢字の成り立ち 且          漢字の成り立ち 象          漢字の成り立ち 蔵          漢字の成り立ち 則          漢字の成り立ち 尊         
  • サ行(ソウ)
    漢字の成り立ち 匆          漢字の成り立ち 忩          漢字の成り立ち 倉          漢字の成り立ち 爪          漢字の成り立ち 送          漢字の成り立ち 相          漢字の成り立ち 早          漢字の成り立ち 曾          漢字の成り立ち 喿          漢字の成り立ち 帚・侵       
  • サ行(ソク・ショク)
    漢字の成り立ち 蜀          漢字の成り立ち 足          漢字の成り立ち 束         
  • タ行(タ )
    漢字の成り立ち 㒸          漢字の成り立ち 帶          漢字の成り立ち 大          漢字の成り立ち 退          漢字の成り立ち 它・也        漢字の成り立ち 弟          漢字の成り立ち 厶・台        漢字の成り立ち 代          漢字の成り立ち 睪         
  • タ行(タン)
    漢字の成り立ち 旦          漢字の成り立ち 詹          漢字の成り立ち 深・探        漢字の成り立ち 単         
  • タ行(チ )
    漢字の成り立ち 知          漢字の成り立ち 畜          漢字の成り立ち 竹          漢字の成り立ち 宁          漢字の成り立ち 直          漢字の成り立ち 朕・藤       
  • タ行(チュウ)
    漢字の成り立ち 壴          漢字の成り立ち 肘          漢字の成り立ち 中         
  • タ行(チョウ)
    漢字の成り立ち 枼          漢字の成り立ち 鳥          漢字の成り立ち 朝          漢字の成り立ち 長          漢字の成り立ち 丁          漢字の成り立ち 兆         
  • タ行(ツ )
    漢字の成り立ち 㒸          漢字の成り立ち 追         
  • タ行(テ )
    漢字の成り立ち 帝          漢字の成り立ち 氐          漢字の成り立ち 廷          漢字の成り立ち 呈          漢字の成り立ち 弟          漢字の成り立ち 啇          漢字の成り立ち 占          漢字の成り立ち 天          漢字の成り立ち 田         
  • タ行(ト )
    漢字の成り立ち 奴          漢字の成り立ち 度          漢字の成り立ち 土          漢字の成り立ち 刀          漢字の成り立ち 沓          漢字の成り立ち 冬          漢字の成り立ち 東          漢字の成り立ち 朕・藤        漢字の成り立ち 到          漢字の成り立ち 豆          漢字の成り立ち 屯         
  • タ行(ドウ)
    漢字の成り立ち 童          漢字の成り立ち 同         
  • ナ行
    漢字の成り立ち 奴          漢字の成り立ち 南          漢字の成り立ち 女           漢字の成り立ち 内          漢字の成り立ち 然          漢字の成り立ち 念         
  • ナ行(ニン・ジン)
    漢字の成り立ち 人          漢字の成り立ち 壬          漢字の成り立ち 刃         
  • ナ行(ニ・ジ)
    漢字の成り立ち 耳          漢字の成り立ち 二            
  • ナ行(ノウ・ドウ)
    漢字の成り立ち 能          漢字の成り立ち 農          漢字の成り立ち 脳         
  • ハ行(ハ )
    漢字の成り立ち 巴          漢字の成り立ち 巿          漢字の成り立ち 派          漢字の成り立ち 配・妃        漢字の成り立ち 貝・買        漢字の成り立ち 白          漢字の成り立ち 莫          漢字の成り立ち 癶         
  • ハ行(ハン)
    漢字の成り立ち 般          漢字の成り立ち 犯・氾        漢字の成り立ち 八・半        漢字の成り立ち 反          漢字の成り立ち 番         
  • ハ行(ヒ )
    漢字の成り立ち 非          漢字の成り立ち 皮          漢字の成り立ち 辟          漢字の成り立ち 比          漢字の成り立ち 尾          漢字の成り立ち 必          漢字の成り立ち 表          漢字の成り立ち 票          漢字の成り立ち 苗          漢字の成り立ち 品         
  • ハ行(ヒョウ・ヘイ )
    漢字の成り立ち 平          漢字の成り立ち 丙         
  • ハ行(フ )
    漢字の成り立ち 付          漢字の成り立ち 夫          漢字の成り立ち 父          漢字の成り立ち 不          漢字の成り立ち 孚          漢字の成り立ち 卜          漢字の成り立ち 畐          漢字の成り立ち 复          漢字の成り立ち 弗          漢字の成り立ち 勿          漢字の成り立ち 八・分        漢字の成り立ち 賁         
  • ハ行(ヘ )
    漢字の成り立ち 並          漢字の成り立ち 辟          漢字の成り立ち 扁         
  • ハ行(ホ )
    漢字の成り立ち 甫          漢字の成り立ち 方          漢字の成り立ち 包          漢字の成り立ち 北         
  • ハ行(ボ )
    漢字の成り立ち 母          漢字の成り立ち 暴          漢字の成り立ち 亡          漢字の成り立ち 卯          漢字の成り立ち 卜         
  • マ行
    漢字の成り立ち 矛          漢字の成り立ち 米          漢字の成り立ち 莫          漢字の成り立ち 末          漢字の成り立ち 未          漢字の成り立ち 亡          漢字の成り立ち 毛          漢字の成り立ち 孟          漢字の成り立ち 門         
  • マ行(メイ・ミョウ)
    漢字の成り立ち 明          漢字の成り立ち 名         
  • マ行(メン、バン・ベン)
    漢字の成り立ち 面          漢字の成り立ち 免         
  • マ行(メ・バ・マ)
    漢字の成り立ち 馬          漢字の成り立ち 麻         
  • ヤ行
    漢字の成り立ち 亦・夜        漢字の成り立ち 予          漢字の成り立ち 余          漢字の成り立ち 谷         
  • ヤ行(ユ)
    漢字の成り立ち 兪          漢字の成り立ち 攸          漢字の成り立ち 憂          漢字の成り立ち 由          漢字の成り立ち 斿          漢字の成り立ち 酉          漢字の成り立ち 右         
  • ヤ行(ヨウ)
    漢字の成り立ち 幺          漢字の成り立ち 夭          漢字の成り立ち 翟          漢字の成り立ち 枼          漢字の成り立ち 羊          漢字の成り立ち 䍃・揺        漢字の成り立ち 用          漢字の成り立ち 昜          漢字の成り立ち 要         
  • ラ行
    漢字の成り立ち 戻          漢字の成り立ち 来          漢字の成り立ち 礼・豊        漢字の成り立ち 剌          漢字の成り立ち 楽          漢字の成り立ち 闌          漢字の成り立ち 秝          漢字の成り立ち 柬          漢字の成り立ち 連          漢字の成り立ち 老         
  • ラ行(リ )
    漢字の成り立ち 率          漢字の成り立ち 利          漢字の成り立ち 里          漢字の成り立ち 立          漢字の成り立ち 留          漢字の成り立ち 流          漢字の成り立ち 良          漢字の成り立ち 令          漢字の成り立ち 量          漢字の成り立ち 両          漢字の成り立ち 力             
  • ラ行(リン)
    漢字の成り立ち 侖          漢字の成り立ち 粦          漢字の成り立ち 林         
  • ラ行(レイ)
    漢字の成り立ち 戻          漢字の成り立ち 礼・豊        漢字の成り立ち 令         
  • ラ行(ロク)
    漢字の成り立ち 彔          漢字の成り立ち 六         
  • ワ行
    漢字の成り立ち 或          漢字の成り立ち 夗         
  • 呉音と漢音
    呉音と漢音               
  • 小学校1年生で習う漢字
    小学校1年生で習う漢字①     小学校1年生で習う漢字②    
  • 小学校2年生で習う漢字
    小学校2年生で習う漢字①     小学校2年生で習う漢字②     小学校2年生で習う漢字③     小学校2年生で習う漢字④    
  • 小学校3年生で習う漢字
    小学校3年生で習う漢字①      小学校3年生で習う漢字②     小学校3年生で習う漢字③     小学校3年生で習う漢字④    
  • 小学校4年生で習う漢字
    小学校4年生で習う漢字①      小学校4年生で習う漢字②     小学校4年生で習う漢字③     小学校4年生で習う漢字④    
  • 小学校5年生で習う漢字
    小学校5年生で習う漢字①      小学校5年生で習う漢字②     小学校5年生で習う漢字③     小学校5年生で習う漢字④    
  • 小学校6年生で習う漢字
    小学校6年生で習う漢字①      小学校6年生で習う漢字②     小学校6年生で習う漢字③     小学校6年生で習う漢字④    
  • 小学校で習う漢字
    小学校で習う漢字 父母姉妹兄弟    小学校で習う漢字 春夏秋冬    小学校で習う漢字 一~十      小学校で習う漢字 東西南北   
  • 小説
  • 漢字 のエッセイ
    象形・指事・会意・形声 一年生  象形・指事・会意・形声 二年生  漢字でみるヤナギの分類      落語 空き巣             
  • 漢字 参考図書
  • 漢字 音読み索引(ア行)
  • 漢字 音読み索引(カ行)
  • 漢字 音読み索引(サ行)
  • 漢字 音読み索引(タ行)
  • 漢字 音読み索引(ナ行)
  • 漢字 音読み索引(ハ行)
  • 漢字 音読み索引(マ行)
  • 漢字 音読み索引(ヤ行)
  • 漢字 音読み索引(ラ行)
  • 漢字 音読み索引(ワ行)
  • 漢字・訓読み索引(あ行)
  • 漢字・訓読み索引(か行)
  • 漢字・訓読み索引(さ行)
  • 漢字・訓読み索引(た行)
  • 漢字・訓読み索引(な行)
  • 漢字・訓読み索引(は行)
  • 漢字・訓読み索引(ま行)
  • 漢字・訓読み索引(や行)
  • 漢字・訓読み索引(ら行)
  • 漢字・訓読み索引(わ行)
  • 漢字練習問題(中学生) [1]
    練習問題1-1(書き)         練習問題1-1(読み)         練習問題1-2(書き)         練習問題1-2(読み)         練習問題1-3(書き)         練習問題1-3(読み)         練習問題1-4(書き)         練習問題1-4(読み)         練習問題1-5(書き)         練習問題1-5(読み)        
  • 部首索引 魚(うお・さかな)
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
フォト
無料ブログはココログ