マ行

漢字の成り立ち 矛          漢字の成り立ち 米          漢字の成り立ち 莫          漢字の成り立ち 末          漢字の成り立ち 未          漢字の成り立ち 亡          漢字の成り立ち 毛          漢字の成り立ち 孟          漢字の成り立ち 門         

2017年2月12日 (日)

漢字の成り立ち 孟

 漢字には『単語家族』と呼ばれる発音・意味上の漢字の仲間があります。今日は『(モウ)』mèngという字を基本とした『単語家族』を説明します。この『単語家族』にはという漢字が含まれます。

『単語家族』の漢字は足し算で表わす事が出来ます。『』に何を足したら、になるのかを考えます。は中学校までに習う常用漢字、は人名用漢字です。一緒に覚えましょう。

(モウ)』mèngという漢字の前に 『(ベイ)』mǐnという漢字の解説をします。

 『(ベイ)』mǐnは、お皿を象った象形文字です。漢字の部首は『皿・さら』、漢字の意味は『皿(さら)』、『皿でおおう』です。

Photo_24

音読みは呉音が『ミョウ』、漢音が『メイ』、慣用音が『ベイ』です。訓読みは『皿(さら)』です。小さいお皿を小(こざら)、煙草の灰を入れる皿を灰(はいざら)、皿や小鉢などの器(うつわ)を器(キベイ)といいます。

を使った漢字に『(モウ)』mèng、『(ケツ)』xuèxiě http://bit.ly/2aBR6FDがあります。

(ベイ)は小学3年http://bit.ly/1NYbV9m で習う漢字です。

 『(モウ)』mèngは、長男・長女を表す会意文字(『説文解字』には皿(ベイ)の聲とあり形声文字としています)です。漢字の足し算では、子(こども)+皿(さら・皿でおおう)=(おおいを抜き出た子供。あるいは、産湯につかっている子。長男・長女)です。漢字の部首は『子・こ』、漢字の意味は『最年長の者』、『はじめ』、『大きい』、『孟子の略』です。

Photo_9

『説文解字』には「長なり。子に従い皿の声」とあります。藤堂は皿を『皿でおおう』と解釈し、おおいを抜き出た子供から、年長者としています。白川は産まれた子に産湯をつかわせている形、加藤はから『健』、『盛』の意味としています。

音読みは呉音が『ミョウ』、漢音が『モウ』です。兄弟の順を上から、、仲、季といい、伯、仲、叔、季ともいいます。夏の初めを夏(モウカ)、孔子の唱える説を引き継ぎ儒教思想の基礎を確立させた人物に子(モウシ)がいます。

非常に良い意味の漢字で『おさ』、『たけ』、『たけし』、『つとむ』、『とも』、『なが』、『はじむ』、『はじめ』、『はる』、『もと』と名前に使われます。

竹の宗竹(モウソウチク)という名前は、三国時代の呉の孟宗(モウソウ)に因(ちな)んでつけられています。

(モウ)は人名用漢字です。

 『(モウ)』は、いきりたって荒らしい様子を表す形声文字です。漢字の足し算では、犭(犬)+(おおいを抜き出る)=(押さえがきかずにいきりたって出る犬。猛々しい。たけだけしい)です。漢字の部首は『犭・けものへん』、漢字の意味は『猛々(たけだけ)しい』、『激しい』です。

Photo_10

音読みは呉音が『ミョウ』、漢音が『モウ』、訓読みは常用外に『猛(たけ)し』があります。、ものすごく激しい勢いを威(モウイ)、猛々しい虎・激しく強いものを虎(モウコ)、勢いの激しいさまを然(モウゼン)といいます。

非常に良い意味の漢字で『たか』、『たけ』、『たけお』、『たけき』、『たけし』、『たける』、『つよし』と名前に使われます。

★苛政虎(カセイモウコ)とは「悪い政治の行われている所は、虎の出る所よりも恐ろしい」という意味で、悪い政治のたとえに使われます。

(モウ)は中学校で習う常用漢字です。

http://huusennarare.cocolog-nifty.com/blog/2017/02/post-a4a5.html

http://bit.ly/2kBiIAr 『漢字の成り立ち  

参考図書http://bit.ly/1Xs359Oです。漢字についてより詳しく知りたい方は、←左記ブログページの本をお読みください。

少し練習しましょう。

1.もうそう(   )竹。

2.孔子と もうし(   )。

3.インフルエンザが もうい(   )を振う。

4.苛政 もうこ(   )。

解説です。基本の漢字は、猛(たけ)しは犭を足してです。

解答です。宗、子、威、虎、

2015年11月 1日 (日)

漢字の成り立ち 末

 漢字には『単語家族』と呼ばれる発音・意味上の漢字の仲間があります。今日は『(マツ)』moという字を基本とした『単語家族』を説明します。この『単語家族』にはという漢字が含まれます。

『単語家族』の漢字は足し算で表わす事が出来ます。『』に何を足したらになるのかを考えてます。は4年生、は中学校で習う常用漢字、は人名用漢字です。学年、学校に関係なく一緒に覚えましょう。

 『(マツ)』は、木の梢(こずえ)の端(はし)を示す指事文字です。漢字の足し算では、+木=(木の先端を示す。末。すえ)です。漢字の部首は『木・き』、漢字の意味は『末(すえ)』、『細かい』、『小さい』です。

Photo_4

音読みは呉音が『マツ・マチ』、漢音が『バツ』、訓読みが『末(すえ)』です。木の先端・ものの端を梢(マッショウ)、序列の後ろの席を席(マッセキ)、細かく粉にすることを粉(フンマツ)といいます。

(マツ)は小学校4年生で習う漢字http://huusennarare.cocolog-nifty.com/blog/2015/03/4-1c81.html です。

少し漢字の成り立ちの話をしましょう。最古の辞書は後漢(西暦100年頃)の許慎(キョシン)の「説文解字(セツモンカイジ)」です。許慎はその中で漢字について六種の原理を説明しています。これを『六書(リクショ)』といいます。六種類のうち四種類は漢字の成り立ちについて、残りの二種類は漢字の使用法についてしるしています。

Photo_8

彼は、漢字(=文字)の成り立ちを、物の形に象(かたど)った『象形』(ショウケイ)、象形文字を基に点や線を足すことによって示された『指事』(シジ)、文字を組み合わせた『会意』(カイイ)、意味と音・声を示す文字を組み合わせた『形声』(ケイセイ)の四種類に分類しました。

』は木に一を足すことによって梢(こずえ)の端(はし)を示す指事文字です。『』は扌に末、『』は氵に末、『』は艹に末を組み合わせた文字で、『マツ』と発音しますから『形声文字』です。

漢字の殆(ほとん)どは『会意文字』と『形声文字』です。漢字が足し算であるというのは、この漢字の成り立ちに関わっています。漢字の成り立ちから、漢字の足し算で、漢字を覚えようとしているわけです。

 『(マツ)』mǒ、は、手で擦(こす)って見えなくする様子を表す形声文字です。漢字の足し算では、扌(手の動作)+(小さい・見えない)=(手で擦(こす)って見えなくする。小さくする。なでる)です。漢字の部首は『扌・てへん』、漢字の意味は『手で擦(こす)って見えなくする』、『小さくする』です。

Photo_5

音読みは呉音が『マツ・マチ』、漢音が『バツ』、唐宋音が『モ』です。消してなくすことを消(マッショウ)、手で粉末にしたお茶を茶(マッチャ)、しきみの葉と皮を粉にしたお香を香(マッコウ)といいます。

(マツ)は中学校で習う常用漢字です。

 『(マツ)』は、沫(あわ)つぶの様な小さな水を表す形声文字です。漢字の足し算では、氵(みず)+(小さい・見えない)=(沫(あわ)つぶの様な小さな水。沫(あわ))です。漢字の部首は『氵・さんずい』、漢字の意味は『みえない水のつぶ』、『沫(あわ)』です。

音読みは呉音が『マツ・マチ』、漢音が『バツ』、訓読みが『沫(あわ)』です。細かく飛び散る水を飛(ヒマツ)、水面に浮かぶあわ・はかなく消えやすいものを泡(うたかた・ホウマツ)、溶けやすい雪を雪・泡雪(あわゆき)といいます。

Photo_5

(あわ)は(あわ)http://bit.ly/1wbVlul と書くのが普通です。

(マツ)は人名用漢字です。

 『(マツ)』は、(リ)http://bit.ly/20hvSiR と共にジャスミンを表す形声文字です。漢字の足し算では、艹(植物)+(マツ)=(梵語でマリカーという植物。茉莉。ジャスミン)です。漢字の部首は『艹・くさんかんむり』、漢字の意味は『莉(マツリ)』、『ジャスミン』です。

梵語の mallikā(マリカー)に漢字を宛てたものと考えられています。

Photo_6

音読みは呉音が『マツ・マチ』、漢音が『バツ』です。莉(マツリ・ジャスミン)は暖地に生えるモクセイ科の常緑樹で、夏に小さな白い花が咲きます。非常に香りが良く、お茶に混ぜて飲むことがあります。

(マツ)は人名用漢字です。

参考図書http://bit.ly/1Xs359Oです。漢字についてより詳しく知りたい方は、←左記ブログページの本をお読みください。

少し練習しましょう。

1.まっしょう(   )神経。

2.ふんまつ(   )にする。

3.ばすえ(   )の飲み屋。

4.まっちゃ(   )のアイス。

5.登録 まっしょう(   )。

6.淀みに浮かぶ うたかた(   )。

7.あわゆき(    )。

8.ジャスミン(    )。

解説です。基本の漢字は、抹は扌(てへん)を足して、沫(あわ)は氵(さんずい)を足して、茉莉(ジャスミン)は艹(くさかんむり)を足してです。

解答です。梢、粉場末茶、消、泡莉。

漢字の成り立ち 㒼

漢字には『単語家族』と呼ばれる発音・意味上の漢字の仲間があります。今日は『(マン)』mànという字を基本とした『単語家族』を説明します。この『単語家族』にはという漢字が含まれます。

『単語家族』の漢字は足し算で表わす事が出来ます。『』に何を足したら滿)、になるのかを考えてます。は小学校4年生、は常用漢字(中学校までに習う日常生活で使う漢字)から外れていますが、一緒に覚えましょう。

 『(マン)』mànは、いっぱいにおおう様子を表す形声文字です。漢字の足し算では、廿(動物の革)+巾(ぬの)+从(ならべる)=(動物の毛皮を垂らしておおう。いっぱいにおおう)です。漢字の部首は『入・いる』、意味は『いっぱいにおおう』です。

Photo_4

音読みは呉音が『マン』、漢音が『バン』です。漢字の自体を使うことはありませんが、滿)、の漢字の一部になっています。は常用漢字から外れています。

 『(マン)』mǎnは、水を一杯に満たす様子を表す形声文字です。漢字の足し算では、氵(水)+(いっぱいにおおう)=滿)(水を一杯に満たす。満たす。いっぱいにする)です。漢字の部首は『氵・さんずい』、意味は『満(み)たす』です。水だけでなく色々なものに使うことが出来ます。

字体は常用漢字体のを使って下さい。

Photo_3

音読みは呉音が『マン』、漢音が『バン』、訓読みが『満(み)たす』です。まんまるの月を月(マンゲツ)、期限いっぱいで終わることを了(マンリョウ)、定員がいっぱいになることを員(マンイン)といいます。

は小学校4年生で習う漢字 http://bit.ly/1IR0lNdです。

 『(マン)』mánは、目を覆(おお)って瞞(だま)す様子を表す形声文字です。漢字の足し算では、目(め)+(いっぱいにおおう)=(目を覆って瞞(だま)す)です。漢字の部首は『目・め』、意味は『瞞(だま)す』です。真相が見えぬように瞞(だま)すことをいいます(藤堂)。

Photo_5

(だま)すは(だま)すと書くのが普通です。

音読みは呉音が『マン』、漢音が『バン』、訓読みが『瞞(だま)す』です。欺(あざむ)き瞞(だま)すことを漢語で欺(ギマン)といいます。

参考図書http://bit.ly/1Xs359Oです。漢字についてより詳しく知りたい方は、←左記ブログページの本をお読みください。

し練習しましょう。

1.まんいん(   )電車。

2.任期 まんりょう(   )。

3.お腹を み(  )たす。

4.ぎまん( )に満ちた言動。

解説です。基本の漢字は、満(み)たす氵(さんずい)を足して、瞞(だま)すは目を足してです。

解答です。員、了、たす、欺

漢字の成り立ち 民

 漢字には『単語家族』と呼ばれる発音・意味上の漢字の仲間があります。今日は『(ミン)』mínという字を基本とした『単語家族』を説明します。この『単語家族』にはという漢字が含まれます。

『単語家族』の漢字は足し算で表わす事が出来ます。『』に何を足したらになるのかを考えてます。は小学校4年生、は中学校で習う常用漢字です。学年、学校に関係なく一緒に覚えましょう。

 『(ミン)』mínは、民衆を表す象形文字です。一般の人々を指します。漢字の成り立ちで、甲骨文字では、目に刺青をされた捕虜・使役者を表していました。やがて一般の人々を表す漢字になりました。漢字の部首は『氏・うじ』、漢字の意味は『一般の人々』、『民間の』です。

Photo_4

音読みは呉音が『ミン』、漢音が『ビン』、訓読みが『民(たみ)』です。市の住民・自立的な個人を市(シミン)、国家を構成する人を国(コクミン)、一般の人々・公の機関に属さないことを間(ミンカン)といいます。

時代が降るとともに良い意味で使われるようになった漢字です。我が国では、特に明治以降で、非常に良い意味で使われ、『たみ』、『ひと』、『み』、『みたみ』、『もと』と名前に使われます。

呉音の『ミン』は漢音では『ビン』に変化することがあります。音読みの呉音、漢音については『呉音と漢音』http://huusennarare.cocolog-nifty.com/blog/2015/02/post-adc3.html もご覧ください。

は小学校4年生http://bit.ly/1IR0lNd で習う漢字です。

 『(ミン)』miánは、眠(ねむ)る様子を表す形声文字です。漢字の足し算では、目(め)+(小さい・細い)=(目を閉じて眠る)です。漢字の部首は『目・め』、意味は『眠(ねむ)る)』です。

Photo_5

音読みは呉音が『ミン』、漢音が『ビン』、訓読みが『眠(ねむ)る』です。眠(ねむ)ることを漢語で睡(スイミン)、春の眠りは春(シュンミン)といいます。

は中学校で習う常用漢字です。

参考図書http://bit.ly/1Xs359Oです。漢字についてより詳しく知りたい方は、←左記ブログページの本をお読みください。

少し練習しましょう。

1.こくみん(    )の義務。

2.一般 しみん(    )。

3.みんしゅう(    )蜂起。

4.適度な すいみん(    )。

5.東北 みちのく(   )。

解説です。基本の漢字は、眠(ねむ)るは目を足してです。

解答です。国、市衆、睡

漢字の成り立ち 夢

漢字には『単語家族』と呼ばれる発音・意味上の漢字の仲間があります。今日は『(ム)』mèngという字を基本とした『単語家族』を説明します。基本の漢字は『夢』、発音は『ム』、意味は『夢』です。この『単語家族』にはという漢字が含まれます。

『単語家族』の漢字は足し算で表わす事が出来ます。『夢』に何を足したらになるのかを考えてます。は小学校5年生、は常用漢字から外れています。常用漢字に関係なく一緒に覚えましょう。

 『(ム)』mèngは、夢(ゆめ)からさめる様子を表す形声文字です。漢字の足し算では、艹罒(目)+冖(かぶさる)+夕(夕方)=(夢(ゆめ)からさめる。夢。ゆめ)です。漢字の部首は『夕・ゆうべ』、漢字の意味は『夢(ゆめ)』、『はかない』、『実現させたい願い』です。

Photo_2

音読みは呉音が『ム』、漢音が『ボウ』、訓読みが『夢(ゆめ)』です。夢の中・ある事に熱中することを中(チュウ)、現実的でない考えを想(ソウ)、夢の中での神仏のお告げ・夢を見るという枕を枕(ゆめまくら)、夢(ゆめ)と現実(ゲンジツ)・はっきりしない状態を現(ゆめうつつ)いいます。

呉音がマ行(ム)の場合、漢音ではバ行(ボウ)になることがあります。音読みの呉音、漢音については『呉音と漢音』http://bit.ly/1LUTTpI もご覧ください。

(ム)は小学校5年生で習う漢字http://bit.ly/1TKUzji です。

 『(ム)』méngは、夢(ゆめ)うつつな様子を表す形声文字です。漢字の足し算では、イ(人間の動作)+(ゆめ)=(夢(ゆめ)うつつな状態。儚(はかな)い)です。漢字の部首は『イ・にんべん』、漢字の意味は『夢(ゆめ)うつつな状態』です。我が国では夢のように頼りないの『儚(はかな)い』という意味で使います。

Photo_3

音読みは呉音が『ム』、漢音が『ボウ』、訓読みが『儚(はかな)い』です。夢うつつでわけがわからなくなっている様子を(ボウボウ)といいます。

(ボウ)は常用漢字から外れています。

参考図書http://bit.ly/1Xs359Oです。漢字についてより詳しく知りたい方は、←左記ブログページの本をお読みください。

少し練習しましょう。

1.スポーツにむちゅう(    )。

2.ゆめ(  )のある話。

3.はかな(  )い恋。

解説です。基本の漢字は、儚(はかな)いはイ(にんべん)を足してです。

解答です。

2015年10月25日 (日)

漢字の成り立ち 矛

漢字には『単語家族』と呼ばれる発音・意味上の漢字の仲間があります。今日は『(ム)』máoという字を基本とした『単語家族』を説明します。この『単語家族』にはという漢字が含まれます。

『単語家族』の漢字は足し算で表わす事が出来ます。『』に何を足したらになるのかを考えてます。は小学校3年生、は中学校で習う常用漢字、は人名用漢字です。学年、学校に関係なく一緒に覚えましょう。

 『(ム)』máoは、両刃の剣に長い柄(え)をつけた武器を表す象形文字です。漢字の部首は『矛・ほこ、むのほこ』、漢字の意味は『矛(ほこ)』、『力(ちから)』です。

Photo

音読みは呉音が『』、漢音が『ブ』、訓読みが『矛(ほこ)』です。矛(ほこ)と盾(たて)・つじつまの合わない事を盾(ジュン)といいます。

昔、中国で矛(ほこ)と盾(たて)を売っていた者が、「この矛(ほこ)はどんな盾(たて)でも突きとおすことが出来、この盾はどんな矛でもはねかえす事が出来る」と誇っていた。それを聞いたものが、「おまえの矛で盾をついたらどうなるのか」と尋ねたところ、商人が答えられなかったことから、つじつまの合わない事を盾(ジュン)というようになりました。

(ほこ)は(ほこ)、(ほこ)とも書きます。

(ム)は中学校で習う常用漢字です。

 『(ボウ)』máoは、矛(ほこ)のように細い植物・茅(かや)を表す形声文字です。漢字の足し算では、艹(植物)+矛(ほこ)=(矛のように細い植物。茅。かや)です。部首は『艹・くさかんむり』、漢字の意味は『茅(かや)』です。ちがや・すすきなど細い穂先の出るイネ科の植物をいいます。屋根を葺(ふ)くのに用いられます。

Photo

音読みは呉音が『ミョウ』、漢音が『ボウ』、訓読みが『茅(かや)』、『茅(ちがや)』、『茅(ち)』です。餅米をこねて蒸したものを茅の葉・笹の葉で巻いたものを巻き・粽(まき)茅葺(かやぶき)の家・自分の家を謙遜していう言葉を屋(ボウオク)、茅(かや)や茨(いばら)http://bit.ly/1p5H5hF を並べて、葺(ふ)いた屋根を茨(ボウシ)をといいます。

(ボウ)は人名用漢字です。

(かや)は(かや)http://bit.ly/2aDi5iD とも書きます。

 『(ム)』は、力を尽くしてやるべき仕事を表す形声文字です。漢字の足し算では、(ほこ)+攵(動作)+力=(武器を持ち力ずくで打開する。力を尽くしてやるべき仕事。務(つと)め)です。漢字の部首は『力・ちから』、漢字の意味は『力を尽くしてやるべき仕事』、『務(つと)め』です。

Photo_20

動作を表す攵(ぼくづくり)は、篆文で(ボク)楷書体では(ボク)のデザインをとります。

音読みは呉音が『』、漢音が『ブ』、訓読みが『務(つと)め』です。立場に応じてしなければならない務めを義(ギ)、書類の作成・処理など机の上の仕事を事(ジ)、職業や事業の継続して行う仕事を業(ギョウ)といいます。

呉音がマ行(ム)の場合、漢音ではバ行(ブ)になることがあります。音読みの呉音、漢音については『呉音と漢音』http://huusennarare.cocolog-nifty.com/blog/2015/02/post-adc3.html もご覧ください。

非常に良い意味の漢字で『かね』、『ちか』、『つとむ』、『つよ』、『なか』、『みち』と名前に使われます。

(ム)は中学校で習う漢字です。

 『(ム)』は、手さぐりして進む水気が立ちこめた状態・霧(きり)を表す形声文字です。漢字の足し算では、雨(あめ・天気)+(力を尽くす)=(力を尽くして・手さぐりして進む水気が立ちこめた状態。霧。きり)です。漢字の部首は『雨・あめかんむり』、漢字の意味は『霧(きり)』です。

1

音読みは呉音が『』、漢音が『ブ』、訓読みが『霧(きり)』です。濃い霧のとき船の衝突を避けるための汽笛を笛(テキ)、霧の中にいてハッキリしない様子・たとえを五里中(ゴリチュウ)、霧が晴れるようにあとかたもなく散ることを消(ショウ)といいます。

(ム)は中学校で習う常用漢字です。

我が国の文学では、春は(かすみ)http://bit.ly/1JaXWcB、秋は(きり)と使い分ける習慣があります。

参考図書http://bit.ly/1Xs359Oです。漢字についてより詳しく知りたい方は、←左記ブログページの本をお読みください。

少し練習しましょう。

1.理論が むじゅん(   )。

2かや( )葺き。

2.じむ(   )用品。

3.権利と ぎむ(   )。

4.きんむ(   )実態。

5.五里 むちゅう(   )。

6.むてき(   )を鳴らす。

解説です。基本の漢字は、茅(かや)は艹(くさかんむり)を足して、務(つと)めは攵(動作)と力を足して、霧(きり)は雨を足してです。

解答です。盾、、事、義、勤中、笛。

漢字の成り立ち 毛

 漢字には『単語家族』と呼ばれる発音・意味上の漢字の仲間があります。今日は『(モウ)』máoという字を基本とした『単語家族』を説明します。この『単語家族』にはという漢字が含まれます。

『単語家族』の漢字は足し算で表わす事が出来ます。『』に何を足したらになるのかを考えてます。は小学校2年生、は中学校で習う常用漢字、は常用漢字から外れていますが一緒に覚えましょう。

 『(モウ)』máoは、髪の毛を表わす象形文字です。漢字の部首は『毛・け』、意味は『毛(け)』、『小さい』、『作物』、『一万分の一』です。

Photo

音読みは呉音の『モウ』が普通で、漢音の『ボウ』、慣用音の『モ』はあまり使いません。訓読みは『毛(け)』です。鳥の羽根の小さいものを羽(ウモウ)、作物の育たないことを不(フモウ)、0.3333を三割三分三厘三(サンモウ)といいます。

は小学校2年生で習う漢字http://bit.ly/1TnGMiq です。

 『(モウ)』hàoは、穀物を擦り減らす様子を表す形声文字です。漢字の足し算では、耒(すき・穀物)+(小さい・細い)=(穀物を擦り減らす。擦り減らす)です。漢字の部首は『耒・すき』、意味は『擦り減らす』です。

Photo_2

音読みは呉音・漢音ともに『コウ』、慣用音が『モウ』です。かたい材質のものが擦り減ることを摩(マモウ)、少しずつ減らすことを消(ショウモウ)といいます。

は中学校で習う常用漢字です。

 『(モウ)』màoは、年老いたて小さくなる様子を表す形声文字です。漢字の足し算では、老(年老いる)+(小さい・細い)=(年老いて小さくなる。耄(おいぼ)れる)です。漢字の部首は『老・』、意味は『耄(おいぼ)れる』です。

Photo_3

音読みは呉音の『モウ』が普通で、漢音の『ボウ』は使いません。訓読みは『耄(おいぼ)れる』です。年老いて体が衰えた状態を碌(モウロク)といいます。耄(おいぼ)れる・碌(モウロク)はあまり良い言葉ではないし、人を傷つけることが多いので使われない方が良いと思います。

参考図書http://bit.ly/1Xs359Oです。漢字についてより詳しく知りたい方は、←左記ブログページの本をお読みください。

少し練習しましょう。

1.うもう (   )布団。

2.もうひつ(   )による書。

3.ふもう(   )の地。

4.しょうもう(   )が激しい。

5.部品が まもう(   )する。

6.もうろく(   )するには早い。

解説です。基本の漢字は(ショウモウ)は耒を足して、耄(おいぼ)れるは老を足してです。

解答です。羽筆、不、消、摩碌。

2014年6月22日 (日)

漢字の成り立ち 爾・尓

 今日は『(ジ)』ěrという漢字の『単語家族』について説明します。基本になる漢字は『』・『』です。音読みは『ジ』か『ミ』、意味は『近い』、『まとまった』、『多くの』。などがこの漢字の『単語家族』で、崇高で良い意味の漢字が多いです。

『単語家族』は漢字の足し算で表わせます。『』に何を足すとどんな漢字になるのかを考えます。は中学校で習います。また、字体のデザインが同じのも中学校で習います。一緒に覚えましょう。

 『(ジ)』ěrは、柄に飾り紐のついた大きい印章(インショウ)を表すを象った象形文字です。近くにあることから『近い』、『それ』、『あなた』、『なんじ』の意味を持ちます。省略形は、『』です。漢字の部首は『爻・こう』、意味は『近い』、『なんじ』、『のみ』です。

Photo_9

音読みは呉音が『ニ』、漢音が『ジ』です。訓読みは『爾(なんじ)』です。近い相手を指す(なんじ)の意味に使われ、本来の印章(インショウ)の意味には玉を足した(ジ)が使われます。近い、にわかなことを卒(ソツ)、相手の事をなんじ)といいます。『』は人名用漢字です。

 『(ジ)』xǐは、皇帝・天子の印章(インショウ)を表す形声文字です。漢字の足し算では、(印章・判子)+玉(皇帝・天子、玉製)=(皇帝・天子の印章。玉璽)です。漢字の部首は『玉・たま・おう』、意味は『天子の印章』、『玉璽』です。

Photo_10

音読みは呉音・漢音とも『シ』、慣用音が『』です。玉製の皇帝印章を玉(ギョク)、国家の印章を国(コク)といいます。『』は中学校で習う常用漢字です。

 『(ジ)』nǐは、あなたを表す形声文字です。漢字の足し算では、イ(人間)+璽・尓(近く)=(近くにいる人。あなた)です。我が国では使われていませんが、中国では省略した字体のが、二人称を表す代名詞で使われています。

Photo_11

音読みは呉音が『ニ』、漢音が『ジ』です。好(ニーハオ・こんにちは)Ni haoのです。は常用漢字からは外れています。

 『(ジ)』ěrは、近い所を表す形声文字です。漢字の足し算では辶(進む)+(近い)=(近い所)です。漢字の部首は『辶・しんにょう』、意味は『近い』、『身近』です。

音読みは呉音が『ニ』、漢音が『ジ』です。近頃を来・来(ライ)といいます。は常用漢字からは外れています。

 『(ミ)』 は、弓の端から端までを表す形声文字です。漢字の足し算では弓+・尓(印章の柄)=(弓の端から端。わたる。あまねく)です。漢字の部首は『弓・ゆみへん』、漢字の意味は『端から端』、『あまねく』、『広く』、『いよいよ』、『いつまでも』です。

Photo_2Photo_12

音読みは呉音が『ビ』、漢音が『ミ』です。訓読みは『弥(いや)』、『弥弥(いよいよ)』です。長きにわたることを久(キュウ)、弥弥(いよいよ)草木が生い茂る時季を生(よい)といい旧暦の三月を表します。梵語Maitreyaの音訳で広く衆生を救う菩薩(ボサツ)様を勒菩薩(ロクボサツ)といいます。

とても良い意味の漢字で『いや』、『いよ』、『ひさ』、『ひさし』、『ひろ』、『ます』、『まね』、『み』、『みつ』、『や』、『やす』、『よし』、『わたり』、『わたる』と多くの名前に使われます。は中学校で習う常用漢字です。

 『(ネ)』ni、は、親の廟(ビョウ・みたまや)を表す形声文字です。漢字の足し算では示(神・祖先)+・尓(近い)=(親の廟。みたまや。神職)です。漢字の部首は『示・しめすへん』、漢字の意味は『親の廟(みたまや)』、『神職』、『長』です。

Photo_7Photo_8

音読みは呉音が『ナ・ナイ』、漢音が『デイ』です。慣用音が『ネイ』、訓読みは『ね』です。『』からひらがなの『』、偏(へん)からカタカナの『』が出来ました。律令制の役人、村の有力者、神社の神職を刀(と)、神を労(ね)ぐ神職で神主・宮司に次ぐものを宜(ぎ)といいます。は常用漢字からは外れています。

高円宮典子様、千家国麿さん ご婚約おめでとうございます。千家国麿さんは出雲大社の宜(ぎ)をなさっていらっしゃいます。

 『(ショウ)』chēngは、の漢字を使っていますが、『(ショウ)』chengの省略形で、『(ジ)』ěrとは関係ありません。省略形の字体が一緒なだけです。漢字の足し算では、禾+爫(手)+冉(左右に垂れる)=(穀物を両手で持ち上げ、重さを確かめる。はかる。あげる。)です。漢字の部首は『禾・のぎへん』、意味は『はかる』、『持ち上げる』、『称(たた)える』、『称(とな)える』、『名前を言う』です。

Photo

音読みは呉音・漢音ともに『ショウ』、訓読みは常用外の読み方に『称(たた)える』、『称(とな)える』があります。褒め称(たた)えることを賛(ショウサン)、自分を名乗る(称)ことを自(ジショウ)、尊敬の気持ちを持った呼び名を尊(ソンショウ)といいます。は中学校で習う常用漢字です。

とても良い意味の漢字で『あぐ』、『かみ』、『な』、『のり』、『みつ』、『よし』と名前に使われます。

参考図書http://bit.ly/1Xs359Oです。漢字についてより詳しく知りたい方は、←左記ブログページの本をお読みください。

少し練習しましょう。

1.なんじ( )。

2.皇帝の ぎょくじ(   )。

3.ニーハオ(   )、こんにちは、How are you.

4.旧暦の三月 やよい(   )。

5.み( )勒菩薩。

6.神職 ねぎ(   )。

7.相手を しょうさん(   )する。

8.じしょう(   )会社役員。

解説です。基本の漢字は、玉璽は玉を足して、穴から盗むは、弥(あまね)しは弓を足して彌・、刀禰・禰宜は示(しめすへん)を足して、称(たた)えるは禾(のぎへん)を足してです。

解答です。、汝、而、玉好、生、勒、宜、賛、自

2014年6月 1日 (日)

漢字の成り立ち 米

 漢字には『単語家族』と呼ばれる漢字の仲間があります。今日は『(ベイ・マイ)』mǐという字を中心とした『単語家族』を説明します。この『単語家族』にはという漢字が含まれます。また、米を使った漢字に(ルイ)、(リョウ)がありいます。

『単語家族』の漢字は足し算で表わす事が出来るので、『』に何を足したら、になるのかを考えていきます。は小学校2年生、は5年で習い、は中学校で習う常用漢字です。また(ルイ)、(リョウ)は小学校4年生で習う漢字です。学年、学校に係(かか)わらず一緒に覚えましょう。 

 『(ベイ・マイ)』mǐは、穀物の小さな粒を表した象形文字です。十印の四方に小さな米粒を描いたものです。漢字の部首は『米・こめ』、意味は『こめ』、『よね』、『メートル』、『小さい』、『亜米利加・米利堅(アメリカ)』です。

Photo_4

音読みは音が『マイ』、音が『イ』、訓読みは『米(こめ)』、『米(よね)』です。精米した白いお米を白(ハクマイ)、米と塩を塩(ベイエン)といいます。

は小学校2年生で習う漢字http://bit.ly/1TnGMiq です。

少し漢字の読み方の話をします。漢字の読み方には音(オン)読みと訓(くん)読みがあります。音読みには、漢字を輸入した時期により違いがあります。六朝時代の江南地方の読み・(ゴオン)、唐の長安の読み・(カンオン)、鎌倉時代に輸入した読み・唐宋(トウソウオン)、日本で慣用的に読まれる慣用音(カンヨウオン)があります。訓読みは大和言葉(やまとことば)に合わせた読み方です。

発音の話を続けます。中国では六朝時代のm音が、唐の時代にはb音に変化しました。『米(maiマイbei・ベイ)』です。現在では『米miの発音ですから、再びm音に戻ったのです。一方我が国では、(唐時代のb音)が主流ですが、(六朝時代のm音)・唐宋音(宋時代のm音)も使います。なので『米・マイ』と読んだり『米・ベイ』と読んだりするのです。

音読みの呉音、漢音については『呉音と漢音』④http://bit.ly/1LUTTpI もご覧ください。

 『(メイ)』は、道に迷(まよ)う様子を表した形声文字です。漢字の足し算では、辶(進む)+(小さくて見えない)=(道が見えなくて迷う。まよう)です。漢字の部首は『辶・しんにょう』です。意味は『迷(まよ)う』、『迷(まよ)わす』です。

Photo_4

音読みは音が『マイ』、音が『イ』、慣用音が音から変化した『メイ』です。訓読みは『迷(まよ)う』、『迷(まよ)わす』です。人を惑わすこと、煩わしいことを惑(メイワク)、出口がわからない建物・解決できない事件を宮(メイキュウ)、迷った子供を子(まいご)といいます。

』は小学校5年生で習う漢字http://bit.ly/1TKUzji です

 『(メイ)』は、謎(なぞ)を表す形声文字です。漢字の足し算では、言(言葉)+(迷う)=(人を迷わせる言葉。謎。なぞ)です。漢字の部首は『言・ごんべん』です。意味は『謎(なぞ)』などです。

Photo_5

音読みは音が『マイ』、音が『イ』、慣用音が音から変化した『メイ』です。訓読みは『謎(なぞ)』です。謎を含んだ言葉、あいまいな言葉を語(メイゴ)といいます。『』は中学校で習う常用漢字です。

を使った漢字に(ルイ)、(リョウ)があります。

 『(ルイ)』lèiは、似たものを集めてグループにする様子を表す会意文字です。漢字の足し算では、(植物の代表)+)(動物の代表)+頁(頭・特徴)=(植物なら植物、動物なら動物、似たものを集めて区分けする。たぐい。にる。)です。漢字の部首は『頁・おおがい』、漢字の意味は『仲間・グループ』、『類(たぐい)』、『似る』です。

常用漢字体はではなく省略形のを使うので注意して下さい。

Photo_8

音読みは呉音・漢音ともに『ルイ』、訓読みは常用外の『類(たぐい)』があります。生き物の仲間を生(ショウルイ)、同じ性質の仲間を種(シュルイ)、似ているものを似(ルイジ)、事物を性質・系統などにより分けることを分(ブンルイ)といいます。

』は小学校4年生で習う漢字http://bit.ly/1IR0lNd です

 『(リョウ)』liàoは、米・穀物(コクモツ)を斗(ます)に入れる様子を表す会意文字です。漢字の足し算では、米(米・穀物)+斗(ます)=(ますに入れて穀物をはかる。はかる。転じてもとになるもの)です。漢字の部首は『斗・とます』、漢字の意味は『はかる』、『もとになるもの』、『手当』、『代金』です。

Photo_3

音読みは呉音・漢音ともに『リョウ』です。はかり選ぶことを簡(リョウケン)、物事(料)をうまく処理するもと・調理することを理(リョウリ)、製品のもとになるものを原(ゲンリョウ)、社員に支払う報酬を給(キュウリョウ)といいます。

』は小学校4年生で習う漢字http://bit.ly/1IR0lNd  です

参考図書http://bit.ly/1Xs359Oです。漢字についてより詳しく知りたい方は、←左記ブログページの本をお読みください。

少し練習しましょう。

1.はくまい(    )を食べる。

2.べいえん(    )にも事欠く。

3.めいきゅう(    )事件。

4.まよ(  )い道。

5.まいご(    )を捜す。

6.めいわく(    )を掛ける。

7.なぞ(  )に包まれる。

8.同じ しゅるい(   )。

9.とくい りょうり(   )。

解説です。基本の漢字は、迷うは辶(しんにょう)を足して、謎は言(ごんべん)と迷を足してで、類(たぐい)は犬(大)と頁(おおがい)を足して、料は斗(とます)を足してです。

解答です。白塩、宮、い、子、惑、、種理。

2014年4月20日 (日)

漢字の成り立ち 門

 漢字には『単語家族』と呼ばれる発音・意味上の漢字の仲間があります。今日は『(モン)』ménという字を中心とした『単語家族』を説明します。この『単語家族』にはという漢字が含まれます。

『単語家族』の漢字は足し算で表わす事が出来るので、に何を足したら、になるのかを考えていきます。は小学校2年生、は3年で習う漢字です。学年に関係なく一緒に覚えましょう。 

 『(モン)』ménは、左右二枚の門を象(かたど)った象形文字です。漢字の部首は『門・もんがまえ』、意味は『門((もん)』、『入口』、『家柄』、『仲間』です。

Photo_11

音読みは呉音の『モン』を使い、漢音の『ボン』は使いません。訓読みは『門(かど)』です。戸(モンコ)、一(イチモン)、限(モンゲン)、名(メイモン)、出(かどで)のです。『』は小学校2年生で習う漢字http://huusennarare.cocolog-nifty.com/blog/2014/03/2-e258です。

 『(モン)』wènは、へだたりを通して問いただす様子を表す形声文字です。『へだたりを通してう』、『わからないことをう』の意味があります。漢字の足し算では、+口=(へだたりを通して問う。問う)です。漢字の部首は『口・くち』、意味は『問(と)う』、『聞こえる』、『聞いて知ったこと』、『評判』です。

Photo_3

音読みは呉音が『モン』、漢音が『ブン』、訓読みは『問(と)う』です。質(ただ)し問うのが質問(シツモン)、責任を問うのが責(モンセキ)、問いと答えを答(モンドウ)、解答を問う事(題)や解決を問う事(題)を題(モンダイ)といいます。『』は小学校3年生で習う漢字http://huusennarare.cocolog-nifty.com/blog/2014/09/3-e460.htmlです。

 『(ブン)』wénは、へだたりを示す(モン)が含まれています。従って、『へだたりを通してこえてくる』、『へだたりを通してく』、『人の話したのをく』の意味があります。漢字の足し算では、+耳=(へだたりを通して聞く。聞く)です。漢字の部首は『耳・みみ』、意味は『聞く』、『聞こえる』、『聞いて知ったこと』、『評判』です。

Photo

音読みは呉音が『モン』、漢音が『ブン』、訓読みは『聞(き)く』です。風(フウブン)、見(ケンブン)、外(ガイブン)、多(タモン)、未(ミモン)などと使われます。『』は小学校2年生で習う漢字http://huusennarare.cocolog-nifty.com/blog/2014/03/2-e258です。

参考図書http://bit.ly/1Xs359Oです。漢字についてより詳しく知りたい方は、←左記ブログページの本をお読みください。

http://huusennarare.cocolog-nifty.com/blog/2014/04/post-595c.html

少し練習しましょう。

1.めいもん(   )の出身。

2.もんげん(   )の夜9時。

3.新生活の かどで(   )。

4.もんせき(   )決議。

5.しつもん(   )と回答。

6.数学の もんだい(   )。

7.けんぶん(   )を広げる。

8.しんぶん(   )配達。

9.前代 みもん(   )。

解説です。基本の漢字は、問うは口を足して、聞くは耳を足してです。

解答です。名限、出、責、質題、見、新、未

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

ア行(ア ) | ア行(イ ) | ア行(イチ・イツ) | ア行(イン) | ア行(ウ) | ア行(エ ) | ア行(エ )・カ行(カイ) | ア行(エイ) | ア行(エン )・タ行(タン) | ア行(エン・オン) | ア行(エン) | ア行(オ ) | カ行(カ )  | カ行(カイ) | カ行(カク) | カ行(カツ) | カ行(カン) | カ行(ガ ) | カ行(キ ) | カ行(キュウ) | カ行(キョウ・ケイ) | カ行(キョウ・コウ) | カ行(キョウ) | カ行(キョク) | カ行(キョ) | カ行(キン) | カ行(ギ ) | カ行(ギョ) | カ行(ク ) | カ行(ク・コウ) | カ行(ケ ) | カ行(ケン) | カ行(ケ・カイ) | カ行(ケ・キ) | カ行(コ ) | カ行(コウ) | カ行(コン) | カ行(ゴ ) | サ行(サ ) | サ行(サイ・セイ ) | サ行(サン) | サ行(シ ) | サ行(シ ) | サ行(シキ・ショク) | サ行(シチ・シツ) | サ行(シャ ) | サ行(シャク・セキ) | サ行(シュウ) | サ行(シュ) | サ行(ショウ・セイ) | サ行(ショウ) | サ行(ショ) | サ行(シン) | サ行(ジ ) | サ行(ジャク) | サ行(ジュウ) | サ行(ジョウ) | サ行(ス ) | サ行(セ ) | サ行(セン) | サ行(ゼン) | サ行(ソ ) | サ行(ソウ) | サ行(ソク・ショク) | タ行(タ ) | タ行(タン) | タ行(チ ) | タ行(チュウ) | タ行(チョウ) | タ行(ツ ) | タ行(テ ) | タ行(ト ) | タ行(ドウ) | ナ行 | ナ行(ニン・ジン) | ナ行(ニ・ジ) | ナ行(ノウ・ドウ) | ハ行(ハ ) | ハ行(ハン) | ハ行(ヒ ) | ハ行(ヒョウ・ヘイ ) | ハ行(フ ) | ハ行(ヘ ) | ハ行(ホ ) | ハ行(ボ ) | マ行 | マ行(メイ・ミョウ) | マ行(メン、バン・ベン) | マ行(メ・バ・マ) | ヤ行 | ヤ行(ユ) | ヤ行(ヨウ) | ラ行 | ラ行(リ ) | ラ行(リン) | ラ行(レイ) | ラ行(ロク) | ワ行 | 呉音と漢音 | 小学校1年生で習う漢字 | 小学校2年生で習う漢字 | 小学校3年生で習う漢字 | 小学校4年生で習う漢字 | 小学校5年生で習う漢字 | 小学校6年生で習う漢字 | 小学校で習う漢字 | 小説 | 漢字 のエッセイ | 漢字 参考図書 | 漢字 音読み索引(ア行) | 漢字 音読み索引(カ行) | 漢字 音読み索引(サ行) | 漢字 音読み索引(タ行) | 漢字 音読み索引(ナ行) | 漢字 音読み索引(ハ行) | 漢字 音読み索引(マ行) | 漢字 音読み索引(ヤ行) | 漢字 音読み索引(ラ行) | 漢字 音読み索引(ワ行) | 漢字・訓読み索引(あ行) | 漢字・訓読み索引(か行) | 漢字・訓読み索引(さ行) | 漢字・訓読み索引(た行) | 漢字・訓読み索引(な行) | 漢字・訓読み索引(は行) | 漢字・訓読み索引(ま行) | 漢字・訓読み索引(や行) | 漢字・訓読み索引(ら行) | 漢字・訓読み索引(わ行) | 漢字練習問題(中学生) [1] | 部首索引 魚(うお・さかな)

カテゴリー

  • ア行(ア )
    漢字の成り立ち 亜          漢字の成り立ち 愛          漢字の成り立ち 安         
  • ア行(イ )
    漢字の成り立ち 異          漢字の成り立ち 易          漢字の成り立ち 胃          漢字の成り立ち 殹          漢字の成り立ち 以          漢字の成り立ち 衣          漢字の成り立ち 韋          漢字の成り立ち 育         
  • ア行(イチ・イツ)
    漢字の成り立ち 一          漢字の成り立ち 聿         
  • ア行(イン)
    漢字の成り立ち 寅          漢字の成り立ち 印          漢字の成り立ち 因          漢字の成り立ち 員          漢字の成り立ち 音・意       
  • ア行(ウ)
    漢字の成り立ち 雨          漢字の成り立ち 于・夸       漢字の成り立ち 云          漢字の成り立ち 昷           
  • ア行(エ )
    漢字の成り立ち 易          漢字の成り立ち 睪          漢字の成り立ち 兌          漢字の成り立ち 戉          漢字の成り立ち 益         
  • ア行(エ )・カ行(カイ)
    漢字の成り立ち 回          漢字の成り立ち 会・會        漢字の成り立ち 褱・懐       
  • ア行(エイ)
    漢字の成り立ち 嬰          漢字の成り立ち 熒・        漢字の成り立ち 殹          漢字の成り立ち 央          漢字の成り立ち 永         
  • ア行(エン )・タ行(タン)
    漢字の成り立ち 彖          漢字の成り立ち 爰          漢字の成り立ち 延          漢字の成り立ち 炎         
  • ア行(エン・オン)
    漢字の成り立ち 袁          漢字の成り立ち 夗         
  • ア行(エン)
    漢字の成り立ち 肙          漢字の成り立ち 厭          漢字の成り立ち 寅          漢字の成り立ち 㕣          漢字の成り立ち 燕         
  • ア行(オ )
    漢字の成り立ち 王          漢字の成り立ち 屋          漢字の成り立ち 乙          漢字の成り立ち 音・意        漢字の成り立ち 央          漢字の成り立ち 区・殴        漢字の成り立ち 昷         
  • カ行(カ ) 
    漢字の成り立ち 賈          漢字の成り立ち 夏          漢字の成り立ち 火          漢字の成り立ち 咼          漢字の成り立ち 叚          漢字の成り立ち 禾          漢字の成り立ち 可          漢字の成り立ち 家          漢字の成り立ち 果          漢字の成り立ち 化          漢字の成り立ち 加         
  • カ行(カイ)
    漢字の成り立ち 海          漢字の成り立ち 夬          漢字の成り立ち 介          漢字の成り立ち 皆         
  • カ行(カク)
    漢字の成り立ち 矍          漢字の成り立ち 殻          漢字の成り立ち 角          漢字の成り立ち 革          漢字の成り立ち 隺          漢字の成り立ち 画          漢字の成り立ち 各         
  • カ行(カツ)
    漢字の成り立ち 害          漢字の成り立ち 舌          漢字の成り立ち 曷         
  • カ行(カン)
    漢字の成り立ち ・巻        漢字の成り立ち 監          漢字の成り立ち 柬          漢字の成り立ち 咸          漢字の成り立ち 漢          漢字の成り立ち 官          漢字の成り立ち 間          漢字の成り立ち 甘          漢字の成り立ち 雚          漢字の成り立ち 毌・串        漢字の成り立ち 干          漢字の成り立ち 奐         
  • カ行(ガ )
    漢字の成り立ち 画          漢字の成り立ち 我・義        漢字の成り立ち 牙          漢字の成り立ち 亥          漢字の成り立ち 害          漢字の成り立ち 楽          漢字の成り立ち 学          漢字の成り立ち 月          漢字の成り立ち 厂          漢字の成り立ち 元         
  • カ行(キ )
    漢字の成り立ち 貴          漢字の成り立ち 葵          漢字の成り立ち 几          漢字の成り立ち 吉          漢字の成り立ち 其          漢字の成り立ち 奇         
  • カ行(キュウ)
    漢字の成り立ち 丘          漢字の成り立ち 丩          漢字の成り立ち 弓          漢字の成り立ち 求          漢字の成り立ち 及・急        漢字の成り立ち 九          
  • カ行(キョウ・ケイ)
    漢字の成り立ち 开・形        漢字の成り立ち 京          漢字の成り立ち 兄・竟        漢字の成り立ち 敬          漢字の成り立ち 巠          
  • カ行(キョウ・コウ)
    漢字の成り立ち 郷          漢字の成り立ち 孝          漢字の成り立ち 爻・交        漢字の成り立ち 庚          漢字の成り立ち 幸          漢字の成り立ち 更          漢字の成り立ち 行         
  • カ行(キョウ)
    漢字の成り立ち 敫          漢字の成り立ち 劦          漢字の成り立ち 喬          漢字の成り立ち 共          漢字の成り立ち 凶         
  • カ行(キョク)
    漢字の成り立ち 極           漢字の成り立ち 局           漢字の成り立ち 曲         
  • カ行(キョ)
    漢字の成り立ち 豦          漢字の成り立ち 去         
  • カ行(キン)
    漢字の成り立ち 匀          漢字の成り立ち 堇          漢字の成り立ち 斤          漢字の成り立ち 禁          漢字の成り立ち 今         
  • カ行(ギ )
    漢字の成り立ち 屰          漢字の成り立ち 疑          漢字の成り立ち 牛          漢字の成り立ち 堯         
  • カ行(ギョ)
    漢字の成り立ち 魚         
  • カ行(ク )
    漢字の成り立ち 句          漢字の成り立ち 九          漢字の成り立ち 区・殴        漢字の成り立ち 屈          漢字の成り立ち 禺          漢字の成り立ち 具          漢字の成り立ち 君          漢字の成り立ち 軍         
  • カ行(ク・コウ)
    漢字の成り立ち 侯          漢字の成り立ち 口          漢字の成り立ち 后          漢字の成り立ち 冓          漢字の成り立ち 公          漢字の成り立ち 工         
  • カ行(ケ )
    漢字の成り立ち 恵          漢字の成り立ち 血          漢字の成り立ち 埶          漢字の成り立ち 系          漢字の成り立ち 圭          漢字の成り立ち 奚          漢字の成り立ち 携・攜       
  • カ行(ケン)
    漢字の成り立ち 肙          漢字の成り立ち 犬          漢字の成り立ち ・巻        漢字の成り立ち 幵          漢字の成り立ち 建          漢字の成り立ち 見          漢字の成り立ち 間          漢字の成り立ち 僉           漢字の成り立ち 県         
  • カ行(ケ・カイ)
    漢字の成り立ち 戒          漢字の成り立ち 解         
  • カ行(ケ・キ)
    漢字の成り立ち 希          漢字の成り立ち 幾          漢字の成り立ち 气         
  • カ行(コ )
    漢字の成り立ち 賈          漢字の成り立ち 壴          漢字の成り立ち 戸          漢字の成り立ち 己          漢字の成り立ち 古          漢字の成り立ち 夸          漢字の成り立ち 谷          漢字の成り立ち 告          漢字の成り立ち 骨         
  • カ行(コウ)
    漢字の成り立ち 甲          漢字の成り立ち 厷          漢字の成り立ち 亘          漢字の成り立ち 岡          漢字の成り立ち 光          漢字の成り立ち 高           漢字の成り立ち 丂           漢字の成り立ち 亢           漢字の成り立ち 黄・広        
  • カ行(コン)
    漢字の成り立ち 困          漢字の成り立ち 艮          漢字の成り立ち 今          漢字の成り立ち 昆         
  • カ行(ゴ )
    漢字の成り立ち 五・語        漢字の成り立ち 呉          漢字の成り立ち 午・御        漢字の成り立ち 合          漢字の成り立ち 卬         
  • サ行(サ )
    漢字の成り立ち 坐          漢字の成り立ち 采          漢字の成り立ち 左・尋        漢字の成り立ち 才          漢字の成り立ち 卒          漢字の成り立ち 祭          漢字の成り立ち 乍          漢字の成り立ち 冊         
  • サ行(サイ・セイ )
    漢字の成り立ち 斉          漢字の成り立ち 歳          漢字の成り立ち 妻          漢字の成り立ち 西         
  • サ行(サン)
    漢字の成り立ち 参          漢字の成り立ち 散          漢字の成り立ち 戔          漢字の成り立ち 算          漢字の成り立ち 山          漢字の成り立ち 三         
  • サ行(シ )
    漢字の成り立ち 師          漢字の成り立ち 朿          漢字の成り立ち 厶・台        漢字の成り立ち 子          漢字の成り立ち 思          漢字の成り立ち 氏          漢字の成り立ち 至          漢字の成り立ち 止         
  • サ行(シ )
    漢字の成り立ち 糸          漢字の成り立ち 矢          漢字の成り立ち 示          漢字の成り立ち 市          漢字の成り立ち 四          漢字の成り立ち 旨          漢字の成り立ち 支          漢字の成り立ち 司          漢字の成り立ち 史          漢字の成り立ち 次          漢字の成り立ち 士          漢字の成り立ち 志       
  • サ行(シキ・ショク)
    漢字の成り立ち 食          漢字の成り立ち 戠          漢字の成り立ち 式         
  • サ行(シチ・シツ)
    漢字の成り立ち 失          漢字の成り立ち 質          漢字の成り立ち 七         
  • サ行(シャ )
    漢字の成り立ち 車          漢字の成り立ち 舎          漢字の成り立ち 者          漢字の成り立ち 射          漢字の成り立ち 勺         
  • サ行(シャク・セキ)
    漢字の成り立ち 席          漢字の成り立ち 尺          漢字の成り立ち 赤          漢字の成り立ち 石          漢字の成り立ち 責          漢字の成り立ち 夕          漢字の成り立ち 昔         
  • サ行(シュウ)
    漢字の成り立ち 乑          漢字の成り立ち 舟・受        漢字の成り立ち 州           漢字の成り立ち 習          漢字の成り立ち 秋          漢字の成り立ち 秀          漢字の成り立ち 周          漢字の成り立ち 祝・呪        漢字の成り立ち 就         
  • サ行(シュ)
    漢字の成り立ち 手          漢字の成り立ち 殳          漢字の成り立ち 朱          漢字の成り立ち 守          漢字の成り立ち 首          漢字の成り立ち 主          漢字の成り立ち 取          漢字の成り立ち 出          漢字の成り立ち 宿          漢字の成り立ち 屯・春        漢字の成り立ち 舜         
  • サ行(ショウ・セイ)
    漢字の成り立ち 成          漢字の成り立ち 青          漢字の成り立ち 生          漢字の成り立ち 正         
  • サ行(ショウ)
    漢字の成り立ち 小          漢字の成り立ち 召          漢字の成り立ち 尚          漢字の成り立ち 章          漢字の成り立ち 爿          漢字の成り立ち 昌          漢字の成り立ち 詳・善       
  • サ行(ショ)
    漢字の成り立ち 庶          漢字の成り立ち 処         
  • サ行(シン)
    漢字の成り立ち 兂          漢字の成り立ち 眞          漢字の成り立ち 心          漢字の成り立ち 囟(田)       漢字の成り立ち 申          漢字の成り立ち 辰          漢字の成り立ち 辛・新        漢字の成り立ち 深・探        漢字の成り立ち 帚・侵       
  • サ行(ジ )
    漢字の成り立ち 茲          漢字の成り立ち 爾          漢字の成り立ち 耳          漢字の成り立ち 寺          漢字の成り立ち 自          漢字の成り立ち 舟・受        漢字の成り立ち 孰          漢字の成り立ち 朮          漢字の成り立ち 女           漢字の成り立ち 尽         
  • サ行(ジャク)
    漢字の成り立ち 若           漢字の成り立ち 弱          
  • サ行(ジュウ)
    漢字の成り立ち 重          漢字の成り立ち 从、縱        漢字の成り立ち 十         
  • サ行(ジョウ)
    漢字の成り立ち 丞          漢字の成り立ち 成         
  • サ行(ス )
    漢字の成り立ち 水          漢字の成り立ち 率          漢字の成り立ち 隹          漢字の成り立ち 垂          漢字の成り立ち 芻          漢字の成り立ち 寸         
  • サ行(セ )
    漢字の成り立ち 世          漢字の成り立ち 是          漢字の成り立ち 制          漢字の成り立ち 卩・節        漢字の成り立ち 折          漢字の成り立ち 舌          漢字の成り立ち 詳・善       
  • サ行(セン)
    漢字の成り立ち 巽          漢字の成り立ち 前          漢字の成り立ち 先          漢字の成り立ち 宣          漢字の成り立ち 専          漢字の成り立ち 戔          漢字の成り立ち 扇           漢字の成り立ち 全          漢字の成り立ち 占          漢字の成り立ち 川          漢字の成り立ち 薦          漢字の成り立ち 泉         
  • サ行(ゼン)
    漢字の成り立ち 然          漢字の成り立ち 全         
  • サ行(ソ )
    漢字の成り立ち 率          漢字の成り立ち 疋          漢字の成り立ち 卒          漢字の成り立ち 且          漢字の成り立ち 象          漢字の成り立ち 蔵          漢字の成り立ち 則          漢字の成り立ち 尊         
  • サ行(ソウ)
    漢字の成り立ち 匆          漢字の成り立ち 忩          漢字の成り立ち 倉          漢字の成り立ち 爪          漢字の成り立ち 送          漢字の成り立ち 相          漢字の成り立ち 早          漢字の成り立ち 曾          漢字の成り立ち 喿          漢字の成り立ち 帚・侵       
  • サ行(ソク・ショク)
    漢字の成り立ち 蜀          漢字の成り立ち 足          漢字の成り立ち 束         
  • タ行(タ )
    漢字の成り立ち 㒸          漢字の成り立ち 帶          漢字の成り立ち 大          漢字の成り立ち 退          漢字の成り立ち 它・也        漢字の成り立ち 弟          漢字の成り立ち 厶・台        漢字の成り立ち 代          漢字の成り立ち 睪         
  • タ行(タン)
    漢字の成り立ち 旦          漢字の成り立ち 詹          漢字の成り立ち 深・探        漢字の成り立ち 単         
  • タ行(チ )
    漢字の成り立ち 知          漢字の成り立ち 畜          漢字の成り立ち 竹          漢字の成り立ち 宁          漢字の成り立ち 直          漢字の成り立ち 朕・藤       
  • タ行(チュウ)
    漢字の成り立ち 壴          漢字の成り立ち 肘          漢字の成り立ち 中         
  • タ行(チョウ)
    漢字の成り立ち 枼          漢字の成り立ち 鳥          漢字の成り立ち 朝          漢字の成り立ち 長          漢字の成り立ち 丁          漢字の成り立ち 兆         
  • タ行(ツ )
    漢字の成り立ち 㒸          漢字の成り立ち 追         
  • タ行(テ )
    漢字の成り立ち 帝          漢字の成り立ち 氐          漢字の成り立ち 廷          漢字の成り立ち 呈          漢字の成り立ち 弟          漢字の成り立ち 啇          漢字の成り立ち 占          漢字の成り立ち 天          漢字の成り立ち 田         
  • タ行(ト )
    漢字の成り立ち 奴          漢字の成り立ち 度          漢字の成り立ち 土          漢字の成り立ち 刀          漢字の成り立ち 沓          漢字の成り立ち 冬          漢字の成り立ち 東          漢字の成り立ち 朕・藤        漢字の成り立ち 到          漢字の成り立ち 豆          漢字の成り立ち 屯         
  • タ行(ドウ)
    漢字の成り立ち 童          漢字の成り立ち 同         
  • ナ行
    漢字の成り立ち 奴          漢字の成り立ち 南          漢字の成り立ち 女           漢字の成り立ち 内          漢字の成り立ち 然          漢字の成り立ち 念         
  • ナ行(ニン・ジン)
    漢字の成り立ち 人          漢字の成り立ち 壬          漢字の成り立ち 刃         
  • ナ行(ニ・ジ)
    漢字の成り立ち 耳          漢字の成り立ち 二            
  • ナ行(ノウ・ドウ)
    漢字の成り立ち 能          漢字の成り立ち 農          漢字の成り立ち 脳         
  • ハ行(ハ )
    漢字の成り立ち 巴          漢字の成り立ち 巿          漢字の成り立ち 派          漢字の成り立ち 配・妃        漢字の成り立ち 貝・買        漢字の成り立ち 白          漢字の成り立ち 莫          漢字の成り立ち 癶         
  • ハ行(ハン)
    漢字の成り立ち 般          漢字の成り立ち 犯・氾        漢字の成り立ち 八・半        漢字の成り立ち 反          漢字の成り立ち 番         
  • ハ行(ヒ )
    漢字の成り立ち 非          漢字の成り立ち 皮          漢字の成り立ち 辟          漢字の成り立ち 比          漢字の成り立ち 尾          漢字の成り立ち 必          漢字の成り立ち 表          漢字の成り立ち 票          漢字の成り立ち 苗          漢字の成り立ち 品         
  • ハ行(ヒョウ・ヘイ )
    漢字の成り立ち 平          漢字の成り立ち 丙         
  • ハ行(フ )
    漢字の成り立ち 付          漢字の成り立ち 夫          漢字の成り立ち 父          漢字の成り立ち 不          漢字の成り立ち 孚          漢字の成り立ち 卜          漢字の成り立ち 畐          漢字の成り立ち 复          漢字の成り立ち 弗          漢字の成り立ち 勿          漢字の成り立ち 八・分        漢字の成り立ち 賁         
  • ハ行(ヘ )
    漢字の成り立ち 並          漢字の成り立ち 辟          漢字の成り立ち 扁         
  • ハ行(ホ )
    漢字の成り立ち 甫          漢字の成り立ち 方          漢字の成り立ち 包          漢字の成り立ち 北         
  • ハ行(ボ )
    漢字の成り立ち 母          漢字の成り立ち 暴          漢字の成り立ち 亡          漢字の成り立ち 卯          漢字の成り立ち 卜         
  • マ行
    漢字の成り立ち 矛          漢字の成り立ち 米          漢字の成り立ち 莫          漢字の成り立ち 末          漢字の成り立ち 未          漢字の成り立ち 亡          漢字の成り立ち 毛          漢字の成り立ち 孟          漢字の成り立ち 門         
  • マ行(メイ・ミョウ)
    漢字の成り立ち 明          漢字の成り立ち 名         
  • マ行(メン、バン・ベン)
    漢字の成り立ち 面          漢字の成り立ち 免         
  • マ行(メ・バ・マ)
    漢字の成り立ち 馬          漢字の成り立ち 麻         
  • ヤ行
    漢字の成り立ち 亦・夜        漢字の成り立ち 予          漢字の成り立ち 余          漢字の成り立ち 谷         
  • ヤ行(ユ)
    漢字の成り立ち 兪          漢字の成り立ち 攸          漢字の成り立ち 憂          漢字の成り立ち 由          漢字の成り立ち 斿          漢字の成り立ち 酉          漢字の成り立ち 右         
  • ヤ行(ヨウ)
    漢字の成り立ち 幺          漢字の成り立ち 夭          漢字の成り立ち 翟          漢字の成り立ち 枼          漢字の成り立ち 羊          漢字の成り立ち 䍃・揺        漢字の成り立ち 用          漢字の成り立ち 昜          漢字の成り立ち 要         
  • ラ行
    漢字の成り立ち 戻          漢字の成り立ち 来          漢字の成り立ち 礼・豊        漢字の成り立ち 剌          漢字の成り立ち 楽          漢字の成り立ち 闌          漢字の成り立ち 秝          漢字の成り立ち 柬          漢字の成り立ち 連          漢字の成り立ち 老         
  • ラ行(リ )
    漢字の成り立ち 率          漢字の成り立ち 利          漢字の成り立ち 里          漢字の成り立ち 立          漢字の成り立ち 留          漢字の成り立ち 流          漢字の成り立ち 良          漢字の成り立ち 令          漢字の成り立ち 量          漢字の成り立ち 両          漢字の成り立ち 力             
  • ラ行(リン)
    漢字の成り立ち 侖          漢字の成り立ち 粦          漢字の成り立ち 林         
  • ラ行(レイ)
    漢字の成り立ち 戻          漢字の成り立ち 礼・豊        漢字の成り立ち 令         
  • ラ行(ロク)
    漢字の成り立ち 彔          漢字の成り立ち 六         
  • ワ行
    漢字の成り立ち 或          漢字の成り立ち 夗         
  • 呉音と漢音
    呉音と漢音               
  • 小学校1年生で習う漢字
    小学校1年生で習う漢字①     小学校1年生で習う漢字②    
  • 小学校2年生で習う漢字
    小学校2年生で習う漢字①     小学校2年生で習う漢字②     小学校2年生で習う漢字③     小学校2年生で習う漢字④    
  • 小学校3年生で習う漢字
    小学校3年生で習う漢字①      小学校3年生で習う漢字②     小学校3年生で習う漢字③     小学校3年生で習う漢字④    
  • 小学校4年生で習う漢字
    小学校4年生で習う漢字①      小学校4年生で習う漢字②     小学校4年生で習う漢字③     小学校4年生で習う漢字④    
  • 小学校5年生で習う漢字
    小学校5年生で習う漢字①      小学校5年生で習う漢字②     小学校5年生で習う漢字③     小学校5年生で習う漢字④    
  • 小学校6年生で習う漢字
    小学校6年生で習う漢字①      小学校6年生で習う漢字②     小学校6年生で習う漢字③     小学校6年生で習う漢字④    
  • 小学校で習う漢字
    小学校で習う漢字 父母姉妹兄弟    小学校で習う漢字 春夏秋冬    小学校で習う漢字 一~十      小学校で習う漢字 東西南北   
  • 小説
  • 漢字 のエッセイ
    象形・指事・会意・形声 一年生  象形・指事・会意・形声 二年生  漢字でみるヤナギの分類      落語 空き巣             
  • 漢字 参考図書
  • 漢字 音読み索引(ア行)
  • 漢字 音読み索引(カ行)
  • 漢字 音読み索引(サ行)
  • 漢字 音読み索引(タ行)
  • 漢字 音読み索引(ナ行)
  • 漢字 音読み索引(ハ行)
  • 漢字 音読み索引(マ行)
  • 漢字 音読み索引(ヤ行)
  • 漢字 音読み索引(ラ行)
  • 漢字 音読み索引(ワ行)
  • 漢字・訓読み索引(あ行)
  • 漢字・訓読み索引(か行)
  • 漢字・訓読み索引(さ行)
  • 漢字・訓読み索引(た行)
  • 漢字・訓読み索引(な行)
  • 漢字・訓読み索引(は行)
  • 漢字・訓読み索引(ま行)
  • 漢字・訓読み索引(や行)
  • 漢字・訓読み索引(ら行)
  • 漢字・訓読み索引(わ行)
  • 漢字練習問題(中学生) [1]
    練習問題1-1(書き)         練習問題1-1(読み)         練習問題1-2(書き)         練習問題1-2(読み)         練習問題1-3(書き)         練習問題1-3(読み)         練習問題1-4(書き)         練習問題1-4(読み)         練習問題1-5(書き)         練習問題1-5(読み)        
  • 部首索引 魚(うお・さかな)
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
フォト
無料ブログはココログ