« 2017年3月 | トップページ

2017年4月

2017年4月30日 (日)

漢字の成り立ち 尾

漢字には『単語家族』と呼ばれる発音・意味上の漢字の仲間があります。今日は『(ビ)』wěiという字を基本とした『単語家族』を説明します。この『単語家族』にはという漢字が含まれます。

『単語家族』の漢字は足し算で表わす事が出来ます。『』に何を足したら、になるのかを考えます。中学校で習う常用漢字、は人名用漢字です。常用漢字に関係なく一緒に覚えましょう。

 『(ビ)』wěiは、尻の部分の表す会意文字です。漢字の足し算では、尸(尻)+毛(け)=(尻に生えた毛。しっぽ。尾(お)。末端。交尾する)です。漢字の部首は『尸・しかばね』、漢字の意味は『しっぽ』、『尾(お)』、『末端』、『交尾する』、『魚を数える言葉』、『尾張』です。

Photo

音読みは呉音が『』、漢音が『ミ』、訓読みが『尾(お)』です。物の末端を末(マツ)、雌雄が尾を交えてする生殖行動を交(コウ)、人の後ろをこっそり付けることを行(コウ)、現在の愛知県を西部を律令制で張(わり)といいます。

大変重要な意味の漢字で『お』、『すえ』と名前に使われます。

(ビ)は中学校で習う常用漢字です。

 『(ビ・かじ)』wěiは、木の梢(こずえ)を表す形声文字です。漢字の足し算では、木(き)+(末端)=(木の末端。梢(こずえ)。舟の末端の木の部分。梶(かじ))です。漢字の部首は『木・きへん』、漢字の意味は『梢(こずえ)』、『梶(かじ)』です。

Photo_2Photo_3

音読みは呉音が『ビ』、漢音が『ミ』ですが、我が国では殆ど使いません。訓読みが『梶(かじ)』です。水夫 (かこ) を指揮して年貢輸送の責任者を取(かじとり)といいます。姓名では、鎌倉武士で有名な原景時(かじわらかげとき)さんがいます。

(かじ)は(かじ)http://bit.ly/1odeTP2(かじ)とも書きます。

良い意味の漢字で『かじ』、『こずえ』と地名・名前に使われます。

(ビ・かじ)は人名用漢字です。

http://huusennarare.cocolog-nifty.com/blog/2017/04/post-cda1.html

http://bit.ly/2pJUKpo 『漢字の成り立ち 

参考図書http://bit.ly/1Xs359Oです。漢字についてより詳しく知りたい方は、←左記ブログページの本をお読みください。

少し練習しましょう。

1.番号の まつび(   )を確認する。

2.刑事の びこう(   )。

3.おわり(   )名古屋。

4.かじわら(   )景時。

解説です。基本の漢字は、梶(かじ)は木を足してです。

解答です。末行、張、原。

小学校で習う漢字 父母姉妹兄弟

今日は父母姉妹兄弟の漢字の成り立ちについて説明します。小学校2年生で習う漢字で、は斧(おの)を手にした父の様子、は子供に授乳しているお母さんの様子、は植物のつるの上、は糸で保存用の食物を結びつけた様子、は神事に関した年長者、はつるの下の部分といわれています。

 『(フ)』は、斧(おの)を持つ男性を表す漢字で、父(ちち)を表します。漢字の部首は『父・ちち』、漢字の意味は『斧・おの』、『父・ちち』、『年老いた男性』、『年長の男性』です。

漢字の成り立ちは、手に杖(むち)を持った象形文字(新漢語林・鎌田)、手にי(斧を表す)を足した指事文字(新漢和辞典・諸橋)、手にי(斧を表す)を足した会意文字(漢字源・藤堂)・(字統・白川)と三説ありますが、意味は同じです。

『説文解字』には「又(手)に従い、杖(ジョウ・むち)を挙(あ)げる」とあります。

Photo_2

音読みは呉音が『ブ』、漢音が『』、慣用音が『ホ』、訓読みが『父(ちち)』、『お父(とう)さん』です。父と兄を兄(ケイ)、父と母を母(ボ・ちちはは)といいます。伯・叔(おじ)、お(とう)さんは常用漢字の付表にのっている特別な訓読みです。

(フ)の『単語家族』には、(フ)、(フ)、(フ)などの漢字の仲間があります。詳しくは『漢字の成り立ち http://bit.ly/1FVEzkQ をご覧ください。

 『(ボ)』mǔは、子供に授乳しているお母さんを表わす象形文字(藤堂明保先生・白川静先生)です。真ん中の点は『おっぱい』を表わしています。漢字の部首は『毋・なかれ』、意味は『母(はは)』、『ものの源』、『育った』、『たくさんの』です。

最古の辞典『説文解字』にも「女に従い,子を褱(いだ)く形に象(かたど)る」とあります。女と一を合わせた会意文字とする説(諸橋轍次先生)、『おっぱい』を点と考えて指事文字とする説(鎌田正先生)もありますが、意味としては同じです。

Photo_9

少し漢字の読み方の話をします。漢字の読み方には音(オン)読みと訓(くん)読みがあります。音読みには、漢字を輸入した時期により違いがあります。六朝時代の江南地方の読み・(ゴオン)、唐の長安の読み・(カンオン)、鎌倉時代に輸入した読み・唐宋(トウソウオン)、日本で慣用的に読まれる慣用音(カンヨウオン)があります。訓読みは大和言葉(やまとことば)に合わせた読み方です。

発音の話を続けます。中国では六朝時代のm音が、唐の時代にはb音に変化しました。『母(mubou・ボウ)』です。現在では『muの発音ですから、再びm音に戻ったのです。一方我が国では、(唐時代のb音)から変化した、慣用音の『』を使います。気をつけましょう。

音読みの呉音、漢音については『呉音と漢音』http://bit.ly/1LUTTpI もご覧ください。

音読みは音が『』、音が『ボウ』、慣用音が『』です。訓読みは『母(はは)』です。父と母で父(フ)、母の血筋を系(ケイ)、育った国を国(コク)といいます。

お母(かあ)さん、乳母(うば)、母屋(おもや)は常用漢字の付表に載っている特別な訓読みです。

(ボ・はは)に極めて近い漢字に(ブ・なかれ)があり、(ボ・はは)の『単語家族』には、(ブ・なかれ))、(マイ)、(カイ)などの漢字の仲間があります。詳しくは『漢字の成り立ち http://bit.ly/1wffEWH をご覧ください。

 『(シ)』zǐは、女性の年長者を表す形声文字です。古い字体では姊と書きます。漢字の足し算では、女+柹・(つるの上の方。上の)=(女性の年長者。姉)です。漢字の部首は『女・おんな』、漢字の意味は『姉(あね)』です。

Photo_7Photo_8

姊は古い字形で、は新しい字形です。

つるのを示して『姊(あね)』を表すのですが、弟はつるの下を示して『弟(おとうと)』http://bit.ly/1rL8nJR を示している漢字です。

音読みは呉音・漢音ともに『シ』、訓読みが『姉(あね)』です。妹(マイ)、婿(セイ)、(ねえ)さんのです。(ねえ)さんは常用漢字表にある特別な訓読みです。

(シ・あね)は(シ)の『単語家族』で、(シ)などの漢字の仲間があります。詳しくは『漢字の成り立ち http://bit.ly/1hNgzwO をご覧ください。

 『(マイ)』mèiという漢字は、女にを合わせた漢字です。漢字の足し算では、女+(未だ成長していない)=(成長しきれていない女性)です。漢字の部首は『女・おんなへん』、漢字の意味は『妹(いもうと)』です。

Photo_8

音読みは呉音の『マイ』が普通で、漢音の『バイ』は使いません。訓読みは『いもうと』です。姉(シマイ)のです。従姉(いとこ・従父姉妹の略で慣用の読み方です)にも使われている漢字です。

(マイ)は(ミ)の『単語家族』です。詳しくは『漢字の成り立ち http://bit.ly/1CD39q4 をご覧ください。

 『(キョウ・ケイ)』xiōngは、口(サイ・祝器)にル(ひとあし・人間)を足したものです。漢字の足し算では、口(サイ・祝器)+ル(ひとあし・人間)=(祝祷を司る人。一家の長兄。大きい方)です。漢字の部首は『ル・ひとあし』です。

一族の神事に関しては長兄がこれを取り仕切っていました。神事に関して司る男性を、女性を巫と言ったのです。意味は。『祈る人』、『長兄』、『大きい人』、『あに』です。『祈る人』は違う漢字『祝』、『呪』があるため、『』を『祈る人』の意味で使うことはありません。

Photo_19

音読みは、古い読み方の呉音が『キョウ』、漢音が『ケイ』、訓読みは『兄(あに)』です。特別な読み方で『さん』を『にいさん』と読みます。

弟(キョウダイ・ケイテイ)、事(ケイジ)、父(フケイ)、諸(ショケイ)、従兄弟(いとこ)のです。『兄さん』を『にいさん』と読むのがこれで熟字訓(ジュクジクン)と呼ばれています。

は、(キョウ)、(キョウ)などと同じ漢字の仲間です。詳しくは『漢字の成り立ち 兄・竟http://bit.ly/1waHvqZ をご覧下さい。

 『(テイ)』は、弟(おとうと)を表す漢字です。ひもや蔓(つる)の垂れた様(さま)を描いた指事文字(藤堂)といわれています。丿でひもの下の部分を指し、低いを示し、やがて兄弟の弟を示すようになりました。漢字の部首は『弓・ゆみ』、意味は『弟(おとうと)』、『門人』です。

Photo_5

許慎・鎌田・白川は戈(ほこ)になめし皮を順序良く捲きつけた象形文字と言っています。

音読みは呉音が『ダイ』、漢音が『テイ』、慣用音が『』、訓読みは『弟(おとうと)』です。兄と弟を兄(キョウダイ・ケイテイ)、門人を子(シ)、先生と門人を師(シテイ)といいます。

は、(テイ)、(テイ)などと同じ漢字の仲間です。詳しくは『漢字の成り立ち http://bit.ly/1rL8nJR をご覧下さい。

参考図書http://bit.ly/1Xs359Oです。漢字についてより詳しく知りたい方は、←左記ブログページの本をお読みください。

父母姉妹兄弟に関する解説は以上です。

百九十七 予定原稿

百九十七 (予定原稿・ / 稿) 

部屋へ戻ると二人は話を始めなければならなかった。津田のなぜ此処までやって来たのかという質問よりも先にお延が口を開いた。

「岡本がね。お前も一緒に温泉につかって来たら良いだろうって。勿論、京都やお秀さんに知れるとまた嫌味をいわれるから私は駄目ですって云ったんだけど」

津田の意見を述べるよりも早くお延は言葉を継いだ。継いで自分を守りきって、そうして攻撃の追及の番に廻らなければならない。傷は浅いほど良く。。

「お時ひとりにして来たのかい。あまりにも不用心で感心しないじゃなか」

「岡本から一人廻して貰ったのよ。お時と馴染みの女だし嬉しいだろうって」

お延は少し嘘をついた。確かに昔の婆さんに来て貰うようにはしたが、岡本が頼んでは無い。お延が直接頼んだのである。

「それにしたって何時までもお前が家を空けていく訳にはいかいよ」

津田はなるべく早くお延を東京に戻さねばならなかった。

津田の方は清子の存在をお延に知られる理由にはいかなかった。津田が清子に未練があって湯治に来たことを知られるのは彼には耐えられなかった。、縦しんば知られても

「あなたの様子がわかったから直ぐに帰るわ。実はね小林さんが来たのよ」

「小林の奴がまた留守に来たのか」

話は一端別の方向へ走りだした。

小林に云われた言葉を思い出し、津田も自分の味方では無いのかも知れないと思うと、お延の目から涙が噴き出してきた。

原稿執筆中です。

2017年4月23日 (日)

漢字の成り立ち 甲

漢字には『単語家族』と呼ばれる発音・意味上の漢字の仲間があります。今日は『(コウ)』jiǎという字を基本とした『単語家族』を説明します。この『単語家族』にはという漢字が含まれます。

『単語家族』の漢字は足し算で表わす事が出来ます。『』に何を足したら、になるのかを考えます。は中学校で習う常用漢字です。常用漢字に関係なく一緒に覚えましょう。

 『(コウ)』jiǎは、亀の甲羅(コウラ)を表す象形文字です。漢字の部首は『田・た』、漢字の意味は『十干の一』、『一位』、『表面を覆うかたいもの』です。十干(木火土金水)の一番目で木(き)の兄(あに・え)から甲(きのえ)と読みます

甲骨文・金文では十を描いた文字、篆文では、白川は亀の甲羅の象形文字、藤堂は鱗である、設文では木の孚甲(若芽)としています。

『説文解字』には「東方の孟(はじめ)、陽气の萌動す。木の孚甲を戴くの象に従う」といい、「甲は人頭を象(かたど)る」とあります。

Photo

音読みは呉音が『キョウ』、漢音が『コウ』、慣用音が『カン』、訓読みが『きのえ』、『かぶと』です。亀や蟹などの背中を覆う硬い殻を羅(コウラ)、船の上部に板を張りつめた平らな床を板(カンパン・コウハン)、堅い前翅 (まえばね) が背面を覆う昆虫の仲間を虫(コウチュウ)、虫(コウチュウ)の仲間で、雄は二本の角を持ち、雌は角が無い4cm程度の黒茶色の昆虫を虫(かぶとむし)といいます。

★亀の甲より年の功 というのは、長く生きてきた年長者の知恵や経験は、尊重すべきであるということを言います。亀の甲と年の功を掛けています。

良い意味の漢字で『か』、『かつ』、『き』、『まさる』と名前に使われます。

(コウ)は中学校で習う常用漢字です。

 『(オウ)』は、手で押さえる様子を表す形声文字です。漢字の足し算では、扌(手の動作)+(上から被る)=(上から手で押さえる。押さえる。押す)です。漢字の部首は『扌・てへん』、漢字の意味は『権力でおさえつける』、『押(お)さえる』、『押(お)す』です。

Photo_2

音読みは呉音が『ヨウ』、漢音が『オウ』、訓読みは『押(お)さえる』、『押(お)す』です。裁判所が証拠になる物を取り上げることを収(オウシュウ)、判子を押すことを印(オウイン)、権力でおさえて守ること・他人の土地を奪い取ることを領(オウリョウ)といいます。

良い意味の漢字で『おし』と名前に使われます。

(オウ)は中学校で習う常用漢字です。

 『(コウ)』jiǎは、岬(みさき)を表す形声文字です。漢字の足し算では、山(やま)+(上から被る)=(山の間。押さえる。押す)です。山と山の間を云い、我が国では、岬(みさき)をいいます。漢字の部首は『山・やま』、漢字の意味は『山の間』、『岬(みさき)』です。

藤堂は(キョウ・はざま)と同じ意味であるとしています。

Photo

音読みは呉音が『キョウ』、漢音が『コウ』、訓読みは『岬(みさき)』です。

(コウ)は中学校で習う常用漢字です。

 『(コウ)』xiáは、狎(な)れる様子を表す形声文字です。漢字の足し算では、犭(犬)+(上から被る)=(犬を押さえて狎れさせる。狎(な)れる)です。漢字の部首は『犭・けものへん』、漢字の意味は『狎(な)れる』、『なれなれしくする』です。

Photo_3

音読みは呉音が『キョウ』、漢音が『コウ』、訓読みは『狎(な)れる』です。なれなれしく愛することを愛(コウアイ)、お気に入りの家臣を臣(コウシン)といいます。

(コウ)は常用漢字から外れています。

http://huusennarare.cocolog-nifty.com/blog/2017/04/post-9d03.html

http://bit.ly/2pGJYML 『漢字の成り立ち

参考図書http://bit.ly/1Xs359Oです。漢字についてより詳しく知りたい方は、←左記ブログページの本をお読みください。

少し練習しましょう。

1.こうしえん(    )。

2.亀の こう(  )より年の功。

3.証拠を おうしゅう(   )する。

4.土地を おうりょう(   )する。

5.宗谷 みさき(  )。

解説です。基本の漢字は、押(お)さえるは扌を足して、岬(みさき)は山を足して、狎(な)れるは犭(けものへん)を足してです。

解答です。子園、収、領、

小学校で習う漢字 春夏秋冬

今日は春夏秋冬の漢字の成り立ちについて説明します。小学校2年生で習う漢字で、は日の光で草木が芽生える様子、は盛んに巫女(みこ)さんが踊る様子、は収穫した麦、は糸で保存用の食物を結びつけた様子といわれています。

 『(シュン)』chūnは、日の光で草木が生え出る季節を表す形声文字です。漢字の足し算では、艹(植物)+屯(草の芽)+日(太陽)=(草木の生え出る季節。春。はる)です。漢字の部首は『日・ひ』、漢字の意味は『春(はる)』、『元気な時期』、『男女の慕う心』などです。

Photo_8

音読みは呉音・漢音ともに『シュン』、訓読みは『春(はる)』です。春の立つ日を立(リッシュン)、春の夜明け前の眠りを眠(シュンミン)、若く元気な様子を青(セイシュン)といいます。

などが同じ『単語家族』』(発音・意味上の漢字の仲間)です。詳しくは『漢字の成り立ち http://bit.ly/1VekuUR をご覧ください。

とても縁起の良い漢字で、『あずま』、『あつ』、『かす』、『かず』、『す』、『とう』、『とき』、『は』、『はじめ』、『はる』と地名・名字・人名に良く使われます。

 『(カ)』xiàは、神に仕える巫女(みこ)さんが踊る朝廷の美しい様子を表す象形文字です。『夏(カ)』は『なつ』の意味ですが、もともとは『美しい様子』、『盛んな様子』を意味します。盛んな様子から転じて、草木が盛んな『(なつ)』を意味するようになったといわれています。

『説文解字』には、夊と頁と[ ](臼の下が切れている漢字)に従うとあり、会意文字と解釈されます。

Photo_6

音読みは呉音が『ゲ』、漢音が『カ』。訓読みは『夏(なつ)』です。夏に至った日。昼間の時間が最も長い日を至(シ)、役に立たない事を夏の囲裏(イロリ)で炉(ロ)、夏の休みが休み(なつやすみ)です。

の『単語家族』(発音・意味上の漢字の仲間)には、(カ)、(カ)、(カ)などがあります。詳しくは『漢字の成り立ち http://bit.ly/1TiwsXyをご覧下さい。

 『(シュウ)』qiūは、収穫した麦を乾かしている様子を表わす会意文字です。漢字の足し算では、禾(穀物・麦)+火(乾かす)=(収穫した麦を乾かす季節。秋。あき)です。実際には火で乾かす訳ではありませんが、漢字では火が使われています。亀と火、束などが旁(つくり)に使われるなど多くの字体がありましたが、現在では『』が使われています。漢字の部首は『禾・のぎへん』、意味は『秋(あき)』、『重要なとき』です。

甲骨文字の研究では穀物に虫のついた漢字であったといわれています(落合)。

1

音読みは呉音が『シュ』、漢音が『シュウ』、訓読みは『秋(あき)』、『秋(とき)』です。秋におりる霜を霜(シュウソウ)、晩(おそ)い秋を晩(バンシュウ)、危険がせまり生きるか亡びるかの重大な時期を危急存亡の(とき)といいます。

の『単語家族』には、などがあります。詳しくは『漢字の成り立ち http://bit.ly/1rrjF5Y をご覧ください。

 『(トウ)』dōngは、糸の結び目を描いた象形文字です。後に冫(氷・にすい)を加えて、冬を表すようになりました。糸で食物をぶら下げた様子の象形文字ともいわれています。漢字の部首は『冫・にすい』、漢字の意味は『冬(ふゆ)』です。

Photo

音読みは呉音・漢音ともに『トウ』、訓読みは『冬(ふゆ)』です。冬の初めを初(ショトウ)、夜の最も長い日を冬に至るで至(トウジ)、厳しい冬を厳(ゲントウ)といいます。

の『単語家族』には、(シュウ)、(シュウ)、(トウ)などがあります。詳しくは『漢字の成り立ち http://bit.ly/1voqeheをご覧ください。

http://huusennarare.cocolog-nifty.com/blog/2017/04/post-1d4d.html

参考図書http://bit.ly/1Xs359Oです。漢字についてより詳しく知りたい方は、←左記ブログページの本をお読みください。

春夏秋冬に関する解説は以上です。

百九十八  予定原稿

百九十八 (予定原稿)

「あなたに見てもらいたいものがあるの。小林さんが持ってきて私にみせたのよ」

「餞別を欲しいというのよ。先日の手紙よりも価値のあるものだって」

「お前も知っての通り金なら渡したがね。とうとう強請りにきたか」

お延は素描(スケッチ)を拡げて見せた。櫻の木の下に腰かけた若い男女が二人描かれている。良く見ると男は津田のようにも見える。いや確かに津田に違いない。寄り添う女は清子に違いなかった。良く見れば新しく書かれたものと判然ったのだろうが、少し

「あなた、此の絵に心当りがあって」

「大方、小林がそこらの絵描きに書かせたのだろう。俺は知らない」

「俺がいたら出鱈目と知れて、金が取れないから。留守と知っててわざと来たんだ。相変わらず酷い奴だ。お前に云った通り三十円渡してあるんだ。もうやらなくて良いんだ」

「妹さんに少し残してやりたいんですって。津田君なら素描(スケッチ)の価値が解るはずだって。結局何もとらずに絵だけ置いていったわ。もし買ってくれるならあなたに任せるそうよ」

津田は素描を手にすると

「その素描の女の方はお知り合いかしら。ここにいらして」

お延はいきなり踏み込んだ。お延は現状の目標を確認しなければならない。確認して自分が目標よりも上位にあることを津田に認識させなければ此処まで来た意味がない。

「湯へ行ってくるよ。湯へ浸かると随分調子が良いようなんだ。そのために来たのだからね。お前も後でひと風呂浴びてくるが良いよ」

津田はお延の追及から逃れて湯屋へ向かった。

「旦那。今からお入りで。丁度良い塩梅で。ざっと背中を流しましょうか」

勝さんが背中を流してくれた

しばらく津田は湯船に浸かってこれからのことを考え始めた。お延には良く云い含めて東京へ帰さねばならない。自分と清子のことについて疑念を抱いているお延に、どうして

「旦那は釣りをしなさるかね。明日、浜の御二人を海まで連れて行くので、一緒にどうです。釣れても釣れなくても茶店で食事を御用意致しますので」

「勝さん、知らない人が一緒に行ったらいかにも迷惑じゃないのかね」

「なあに、向こうの旦那は、さっぱりしてるんでね。大丈夫でしょう」

「明日は天気も宜しいようで、一人支度するのも二人支度するのも同じでさ」

「そうかい。それなら任せようじゃないか。先の人に聞いてみてくれたまえ」

お延は釣りまで一緒に来るとは主張しないであろう。ことによると、軽便に乗せて早く帰らしてしまえるかもしれない。

原稿執筆中です。

2017年4月16日 (日)

漢字の成り立ち 賈

漢字には『単語家族』と呼ばれる発音・意味上の漢字の仲間があります。今日は『(コ・カ)』gǔ、jiǎという字を基本とした『単語家族』を説明します。この『単語家族』には)という漢字が含まれます。

『単語家族』の漢字は足し算で表わす事が出来ます。『』に何を足したら、)になるのかを考えます。は小学校5年生で習う漢字です。

 『(コ・カ)』gǔ、jiǎは、商品を売り買いする様子・倉のある商人を表す会意文字です。漢字の足し算では、襾(ふたの形)+貝(貨幣)=(財貨を覆う。商品を手元に置いて売り買いする。倉のある商人)です。漢字の部首は『貝・かい』、漢字の意味は『売り買いする』、『倉のある商人』、『国の名』、『人の名』です。

Photo_2

音読みは呉音が『ク』、漢音が『gǔです。訓読みは『賈(か)う』、『賈(う)る』です。商売をする人を人(ジン)といいます。

藤堂によれば、店や倉庫に商品を置くあきんどを(コ)、行商するあきんどを(ショウ)といって区別していたとしています。

人の名前に使われる場合の音読みは呉音が『ケ』、漢音が『jiǎです。中唐の詩人に島(トウ)がいます。

(コ・カ)は常用漢字から外れています。

 『)(カ)』jiàは、物の価値を表す形声文字です。漢字の足し算では、イ(人間の経済活動)+(庫(くら)のある商人)=価・(商人のつけた売値。あたい)です。漢字の部首は『イ・にんべん』、漢字の意味は『価(あたい)』です。

Photo

正字は、我が国では常用漢字体のを使う事が多いです。

音読みは呉音は『ケ』、漢音は『』、訓読みが『価(あたい)』です。物を売るときの価(あたい)を売(バイ)、その事物がどれ位役に立つかの度合いを値(チ)、商品の価値を貨幣でしめしたものを格(カク)、価値・値段が高いことを高(コウ)といいます。

呉音が『ケ』と読むとき、漢音では『カ』と読むことがあります。呉音と漢音については『呉音と漢音』⑥http://huusennarare.cocolog-nifty.com/blog/2015/02/post-adc3.html もご覧ください。

(カ)は小学校5年生で習う漢字です。

http://huusennarare.cocolog-nifty.com/blog/2017/04/post-77d8.html をご覧ください。

http://bit.ly/2osKqil 『漢字の成り立ち

参考図書http://bit.ly/1Xs359Oです。漢字についてより詳しく知りたい方は、←左記ブログページの本をお読みください。

少し練習しましょう。

1.中唐の詩人 かとう(   )。

2.物の かち(   )。

3.こうか(   )な品物。

解説です。基本の漢字は、賈(か)う・賈(う)るはイ(にんべん)を足してです。

解答です。島、値、高

百九十九 (予定原稿) 

百九十九 (予定原稿・ / 稿) 

海までは、馬車で一刻ほどの道程である。馬車の中は五人の人間を乗せて進んで行く。浜の両人は何か二人で話をしている。時折、清子に話を持ちかけて。。津田も口を利かないが、無論お延も黙ったままである。お延は話かけて欲しいと目線を

ここは清子にどうしても勝たなければならない。勝って津田の愛情の矛先が自分に全て向けられていることを確認せねばならなかった。それには清子に同じ土俵に登って貰わなくてはならない。どうして良いかお延は考えていた。

清子がいるとは思っていなかった津田は、動揺を隠せなかった。釣りに出ればお延の追及をかわせるかと思って出たのに、お延は附いてくる。しかも清子も一緒などとは。。

原稿執筆中です。

2017年4月 9日 (日)

漢字の成り立ち 弗

漢字には『単語家族』と呼ばれる発音・意味上の漢字の仲間があります。今日は『(フツ)』という字を基本とした『単語家族』を説明します。この『単語家族』にはという漢字が含まれます。

『単語家族』の漢字は足し算で表わす事が出来ます。『』に何を足したら、になるのかを考えます。は小学校4年生、は小学校5年生、中学校で習う漢字です。学年、学校に関係なく一緒に覚えましょう。

 『(フツ)』は、表す会意文字です。漢字の足し算では、弓(ひも、つるの垂れた形)+丿乀(左右に切り分ける)=(左右に払いのける。退(しりぞ)ける。拒否をする)です。漢字の部首は『弓・ゆみ』、漢字の意味は『払いのける』、『撟(もと)る』、『弗素(フッソ)』、『$(どる)』です。

Photo

$(どる)、弗素(フッソ)を表す漢字として使用することがあります。

『説文解字』には「撟(もと)るなり。丿に従い乀に従う。」とあります。

藤堂は「いやだめと払いのけて強く否定する意」とし、白川は「縦長のものを数本巻きつけて束にする形」としています。

音読みは呉音が『ホチ』、漢音が『フツ』です。ふさぎこんで愉快にならないさまを鬱(フツウツ)といいます。

(フツ)は常用漢字から外れています。

 『(フツ)』は、仏様(ほとけさま)を表す形声文字です。漢字の足し算では、イ(人間)+(フツ。Buddahaの音訳)=・()(真理を得て衆生を強化する仏。ほとけ。ブッダ)です。漢字の部首は『イ・にんべん』、漢字の意味は『仏(ほとけ)』、『仏蘭西(フランス)』です。正字はですが、常用漢字体のを使って下さい。

Photo

音読みは呉音が『ブツ・ブチ』、漢音が『フツ』、訓読みが『仏(ほとけ)』です。仏さまの教えに基づく宗教を教(ブッキョウ)、仏の姿を思い、仏の名を唱えることを念(ネンブツ)、仏(ほとけ)と仏の教えと僧を法僧(ブッポウソウ)といいます。また、フランスを漢字で表す時に蘭西という漢字を使います。

(フツ)は小学校5年生で習う漢字http://bit.ly/1TKUzji です。

 『(フツ)』は、払う様子を表す形声文字です。漢字の足し算では、扌(手の動作)+(左右に払う)=・()(左右に手で払う。はらう)です。漢字の部首は『扌・てへん』、漢字の意味は『払(はら)う』、『闇を払う』です。正字はですが、常用漢字体のを使って下さい。

Photo_2

音読みは呉音が『ホチ』、漢音が『フツ』、唐宋音が『ホツ』です。訓読みが『払(はら)う』です。はらいぬぐい去ることを拭(フッショク)、闇を払うように明るくなった明け方を暁(フツギョウ)、麻などを束ねた塵(ちり)を払う道具・仏教の道具を子(ホッス)といいます。

(フツ)は中学校で習う常用漢字です。

 『(フツ)』fèiは、沸(わ)く様子を表す形声文字です。漢字の足し算では、氵(水)+(左右に)=(泡が左右に水を押しのけて出てくる。水が沸騰する)です。漢字の部首は『氵・さんずい』、漢字の意味は『沸(わ)く』です。

Photo_8

音読みは呉音・漢音が『ヒ』、慣用音が『フツ』、訓読みが『沸(わ)く』です。 ぐらぐらと煮たてることを沸(シャフツ)、液体がわきあがり煮えたつこと・激しく上昇することを騰(フットウ)といいます。

(フツ)は中学校で習う常用漢字です。

 『(ヒ)』fèiは、財貨を払う様子を表す形声文字です。漢字の足し算では、(左右に払う)+貝(財貨)=(財貨を左右に払う。お金を使って減らす。費やす。ついやす)です。漢字の部首は『貝・かい』、意味は『お金を使って減らす』、『購入のためのお金』です。

Photo

音読みは呉音・漢音ともに『ヒ』、訓読みは『費(つい)やす』、『費(つい)える』です。金銭・エネルギーなどを使ってなくすことを消(ショウ)、無駄に使うことを浪(ロウ)、用をたすための金銭を用(ヨウ)、教育にかかる金銭を学(ガク)、食事にかかる費用を食(ショク)といいます。

(ヒ)は 小学校4年生で習う漢字です。

http://huusennarare.cocolog-nifty.com/blog/2017/04/post-8eee.html

http://bit.ly/2oI3uMC 『漢字の成り立ち

参考図書http://bit.ly/1Xs359Oです。漢字についてより詳しく知りたい方は、←左記ブログページの本をお読みください。

少し練習しましょう。

1.ぶっきょう(   )の伝来。

2.ほとけ(  )。

3.ねんぶつ(   )を唱える。

4.懸念を ふっしょく(   )する。

5.ふつぎょう(   )活動。

6.やかんの水が ふっとう(   )する。

7.ひよう(   )が増加する。

8.しょうひ(   )者。

解説です。基本の漢字は、仏(ほとけ)はイ(にんべん)を足して、払(はら)うは扌(てへん)を足して、沸(わ)くは氵(さんずい)を足して費(つい)やすは貝を足してです。

解答です。教、念仏拭、暁、騰、用、消

二百 予定原稿

二百 (予定原稿・ / 稿) 

退き掛けた波は再び寄せ返し、寄せ返した波は沖の方へと退いていくのである。

なにぶん海のことなのでこの先どうなるかわからない。早春の海は冷たい。流れ去る波は再び寄せ返すのは自然の道理である。そう時間の過ぎてしまわぬ内に何処ぞへ

原稿執筆中です。

2017年4月 2日 (日)

漢字の成り立ち 扁

漢字には『単語家族』と呼ばれる発音・意味上の漢字の仲間があります。今日は『(ヘン)』biǎnという字を基本とした『単語家族』を説明します。この『単語家族』にはという漢字が含まれます。

『単語家族』の漢字は足し算で表わす事が出来ます。『』に何を足したら、になるのかを考えます。は小学校5年生、中学校で習う漢字です。学年、学校に関係なく一緒に覚えましょう。

 『(ヘン)』biǎnは、門にはりつける名札(扁額)を表す会意文字です。漢字の足し算では、戸(とびら)+冊(うすい木の札)=(門にはりつけるうすい札。扁額。うすい)です。漢字の部首は『戸・とだれ』、漢字の意味は『扁額』、『うすい』、『平らにのびる』、『漢字を左右に分けた左側』、『書類』です。

Photo_2

音読みは呉音・漢音ともに『ヘン』です。うすく平らなことを平(ヘンペイ)、咽喉にあるアーモンドの種に似た器官を桃腺(ヘントウセン)といいます。

(ヘン)は常用漢字から外れています。

 『(ヘン)』biānは、糸でとじて書物を作る様子を表す形声文字です。漢字の足し算では、糸(いと)+(竹製の書類)=(書類を糸でとじて書物を作る。編(あ)む)です。漢字の部首は『糸・いとへん』、漢字の意味は『糸でとじて書物を作る』、『物を組み合わせて仕立てる』、『編(あ)む』、『文章』です。

Photo_4

音読みは呉音・漢音ともに『ヘン』、訓読みは『編(あ)む』です。資料を整理し、雑誌・書物などにまとめることを集(ヘンシュウ)、書物などを方針を変えて編集し直すことを改(カイヘン)、小説などの短い文章の作品を短(タンペン)といいます。

良い意味の漢字で『つら』、『よし』と名前に使われます。

(ヘン)は、小学校5年生で習う漢字 です。

 (ヘン)』piānは、偏(かたよ)った状態を表す形声文字です。漢字の足し算では、イ(人間の動作)+(平らに伸びる)=(平らに伸びて行き渡る。行き渡って離れる。偏る)です。漢字の部首は『イ・にんべん』、漢字の意味は『偏(かたよ)る』、『偏(ひとえ)に』、『漢字を左右に分けた左側』です。

Photo_6

音読みは呉音・漢音ともに『ヘン』、訓読みは『偏(かたよ)る』、『偏(ひとえ)に』です。一方に偏(かたよ)った考えを見(ヘンケン)、性質がねじけて素直でないこと屈(ヘンクツ)といいます。

イ(にんべん)を使って、離れた場所を表す造字方法は、(ヘキ)http://bit.ly/1Dn5mrV があります。

(ヘン)は中学校で習う常用漢字です。

 『(ヘン)』biànは、遍(あまね)く行く状態を表す形声文字です。漢字の足し算では、辶(行く)+(平らに伸びる)=(まんべんなく全体に行き渡る。遍(あまね)く)です。漢字の部首は『辶・しんにょう』、漢字の意味は『遍(あまね)く』、『はじめから終りまで』です。

古くは(ヘン)と書きました。

Photo_5

音読みは呉音・漢音ともに『ヘン』、訓読みは『遍(あまね)く』です。特殊ではなく極めて多くの 物事にあてはまるさまを普(フヘン)、弘法大師の八十八か所の霊場を歩くことを路(ヘンロ)といいます。

良い意味の漢字で『とお』、『ひろ』、『ひろし』と名前に使われます。

★ 読書百遍義自(おの)ずから見(あらわ)る・読書百遍意自ずから通ず」 というのは、難しい書物であっても、繰り返し読むうちに意味が自然とわかるようになるものだという意味です。

(ヘン)は中学校で習う常用漢字です。

 『(ヘン)』piānは、竹の札を表す形声文字です。漢字の足し算では、竹(竹製)+(竹製の書類)=(竹製の書類。書物)です。漢字の部首は『竹・たけかんむり』、漢字の意味は『書物』、『詩や文を数える言葉』です。『書物』の意味では(ヘン)と同じように使います。

Photo_3

音読みは呉音・漢音ともに『ヘン』です。書物を分けた前半部分を前篇・(ゼンペン)といいます。

(ヘン)は人名用漢字です。

 『(ヘン)』piànは、ひらりと馬に乗る様子・騙(だま)す様子を表す形声文字です。漢字の足し算では、馬(うま)+(平らに伸びる)=(ひらりと馬に乗る。騙(だま)す)です。漢字の部首は『馬・うま』、漢字の意味は『ひらりと馬に乗る』、『騙(だま)す』です。

Photo_7

白川は曲乗りのような馬技、藤堂はひらりと馬に乗るとし、騙(だま)すは後から出来た俗語としています。

音読みは呉音・漢音ともに『ヘン』、訓読みは『騙(だま)す』、『騙(かた)る』です。馬の曲乗りを馬(ヘンバ)、騙(だま)しいつわることを詐(ヘンサ)といいます。

(ヘン)は常用漢字から外れています。

http://huusennarare.cocolog-nifty.com/blog/2017/04/post-bb33.html

http://bit.ly/2mNJOGr 『漢字の成り立ち

参考図書http://bit.ly/1Xs359Oです。漢字についてより詳しく知りたい方は、←左記ブログページの本をお読みください。

少し練習しましょう。

1.へんぺい(   )な形。

2.雑誌の へんしゅう(   )。

3.たんぺん(   )小説。

4.へんけん(   )をなくす。

5.ふへん(   )的な性質。

6.読書 ひゃっぺん(   )。

7.相手を だま(  )す.

解説です。基本の漢字は、編(あ)むは糸を足して、偏(かたよ)るはイを足して、遍(あまね)くは辶(しんにょう)を足して、詩の篇(ヘン)は竹を足して、騙(だま)す馬を足してです。

解答です。平、集、短、短篇、偏見、普、百す。

« 2017年3月 | トップページ

カテゴリー

  • ア行(ア )
    漢字の成り立ち 亜          漢字の成り立ち 愛          漢字の成り立ち 安         
  • ア行(イ )
    漢字の成り立ち 異          漢字の成り立ち 易          漢字の成り立ち 胃          漢字の成り立ち 殹          漢字の成り立ち 以          漢字の成り立ち 衣          漢字の成り立ち 韋          漢字の成り立ち 育         
  • ア行(イチ・イツ)
    漢字の成り立ち 一          漢字の成り立ち 聿         
  • ア行(イン)
    漢字の成り立ち 寅          漢字の成り立ち 印          漢字の成り立ち 因          漢字の成り立ち 員          漢字の成り立ち 音・意       
  • ア行(ウ)
    漢字の成り立ち 雨          漢字の成り立ち 于・夸       漢字の成り立ち 云          漢字の成り立ち 昷           
  • ア行(エ )
    漢字の成り立ち 易          漢字の成り立ち 睪          漢字の成り立ち 兌          漢字の成り立ち 戉          漢字の成り立ち 益         
  • ア行(エ )・カ行(カイ)
    漢字の成り立ち 回          漢字の成り立ち 会・會        漢字の成り立ち 褱・懐       
  • ア行(エイ)
    漢字の成り立ち 嬰          漢字の成り立ち 熒・        漢字の成り立ち 殹          漢字の成り立ち 央          漢字の成り立ち 永         
  • ア行(エン )・タ行(タン)
    漢字の成り立ち 彖          漢字の成り立ち 爰          漢字の成り立ち 延          漢字の成り立ち 炎         
  • ア行(エン・オン)
    漢字の成り立ち 袁          漢字の成り立ち 夗         
  • ア行(エン)
    漢字の成り立ち 肙          漢字の成り立ち 厭          漢字の成り立ち 寅          漢字の成り立ち 㕣          漢字の成り立ち 燕         
  • ア行(オ )
    漢字の成り立ち 王          漢字の成り立ち 屋          漢字の成り立ち 乙          漢字の成り立ち 音・意        漢字の成り立ち 央          漢字の成り立ち 区・殴        漢字の成り立ち 昷         
  • カ行(カ ) 
    漢字の成り立ち 賈          漢字の成り立ち 夏          漢字の成り立ち 火          漢字の成り立ち 咼          漢字の成り立ち 叚          漢字の成り立ち 禾          漢字の成り立ち 可          漢字の成り立ち 家          漢字の成り立ち 果          漢字の成り立ち 化          漢字の成り立ち 加         
  • カ行(カイ)
    漢字の成り立ち 海          漢字の成り立ち 夬          漢字の成り立ち 介          漢字の成り立ち 皆         
  • カ行(カク)
    漢字の成り立ち 矍          漢字の成り立ち 殻          漢字の成り立ち 角          漢字の成り立ち 革          漢字の成り立ち 隺          漢字の成り立ち 画          漢字の成り立ち 各         
  • カ行(カツ)
    漢字の成り立ち 害          漢字の成り立ち 舌          漢字の成り立ち 曷         
  • カ行(カン)
    漢字の成り立ち ・巻        漢字の成り立ち 監          漢字の成り立ち 柬          漢字の成り立ち 咸          漢字の成り立ち 漢          漢字の成り立ち 官          漢字の成り立ち 間          漢字の成り立ち 甘          漢字の成り立ち 雚          漢字の成り立ち 毌・串        漢字の成り立ち 干          漢字の成り立ち 奐         
  • カ行(ガ )
    漢字の成り立ち 画          漢字の成り立ち 我・義        漢字の成り立ち 牙          漢字の成り立ち 亥          漢字の成り立ち 害          漢字の成り立ち 楽          漢字の成り立ち 学          漢字の成り立ち 月          漢字の成り立ち 厂          漢字の成り立ち 元         
  • カ行(キ )
    漢字の成り立ち 貴          漢字の成り立ち 葵          漢字の成り立ち 几          漢字の成り立ち 吉          漢字の成り立ち 其          漢字の成り立ち 奇         
  • カ行(キュウ)
    漢字の成り立ち 丘          漢字の成り立ち 丩          漢字の成り立ち 弓          漢字の成り立ち 求          漢字の成り立ち 及・急        漢字の成り立ち 九          
  • カ行(キョウ・ケイ)
    漢字の成り立ち 开・形        漢字の成り立ち 京          漢字の成り立ち 兄・竟        漢字の成り立ち 敬          漢字の成り立ち 巠          
  • カ行(キョウ・コウ)
    漢字の成り立ち 郷          漢字の成り立ち 孝          漢字の成り立ち 爻・交        漢字の成り立ち 庚          漢字の成り立ち 幸          漢字の成り立ち 更          漢字の成り立ち 行         
  • カ行(キョウ)
    漢字の成り立ち 敫          漢字の成り立ち 劦          漢字の成り立ち 喬          漢字の成り立ち 共          漢字の成り立ち 凶         
  • カ行(キョク)
    漢字の成り立ち 極           漢字の成り立ち 局           漢字の成り立ち 曲         
  • カ行(キョ)
    漢字の成り立ち 豦          漢字の成り立ち 去         
  • カ行(キン)
    漢字の成り立ち 匀          漢字の成り立ち 堇          漢字の成り立ち 斤          漢字の成り立ち 禁          漢字の成り立ち 今         
  • カ行(ギ )
    漢字の成り立ち 屰          漢字の成り立ち 疑          漢字の成り立ち 牛          漢字の成り立ち 堯         
  • カ行(ギョ)
    漢字の成り立ち 魚         
  • カ行(ク )
    漢字の成り立ち 句          漢字の成り立ち 九          漢字の成り立ち 区・殴        漢字の成り立ち 屈          漢字の成り立ち 禺          漢字の成り立ち 具          漢字の成り立ち 君          漢字の成り立ち 軍         
  • カ行(ク・コウ)
    漢字の成り立ち 侯          漢字の成り立ち 口          漢字の成り立ち 后          漢字の成り立ち 冓          漢字の成り立ち 公          漢字の成り立ち 工         
  • カ行(ケ )
    漢字の成り立ち 恵          漢字の成り立ち 血          漢字の成り立ち 埶          漢字の成り立ち 系          漢字の成り立ち 圭          漢字の成り立ち 奚          漢字の成り立ち 携・攜       
  • カ行(ケン)
    漢字の成り立ち 兼          漢字の成り立ち 肙          漢字の成り立ち 犬          漢字の成り立ち ・巻        漢字の成り立ち 幵          漢字の成り立ち 建          漢字の成り立ち 見          漢字の成り立ち 間          漢字の成り立ち 僉           漢字の成り立ち 県         
  • カ行(ケ・カイ)
    漢字の成り立ち 戒          漢字の成り立ち 解         
  • カ行(ケ・キ)
    漢字の成り立ち 希          漢字の成り立ち 幾          漢字の成り立ち 气         
  • カ行(コ )
    漢字の成り立ち 賈          漢字の成り立ち 壴          漢字の成り立ち 戸          漢字の成り立ち 己          漢字の成り立ち 古          漢字の成り立ち 夸          漢字の成り立ち 谷          漢字の成り立ち 告          漢字の成り立ち 骨         
  • カ行(コウ)
    漢字の成り立ち 甲          漢字の成り立ち 厷          漢字の成り立ち 亘          漢字の成り立ち 岡          漢字の成り立ち 光          漢字の成り立ち 高           漢字の成り立ち 丂           漢字の成り立ち 亢           漢字の成り立ち 黄・広        
  • カ行(コン)
    漢字の成り立ち 困          漢字の成り立ち 艮          漢字の成り立ち 今          漢字の成り立ち 昆         
  • カ行(ゴ )
    漢字の成り立ち 五・語        漢字の成り立ち 呉          漢字の成り立ち 午・御        漢字の成り立ち 合          漢字の成り立ち 卬         
  • サ行(サ )
    漢字の成り立ち 坐          漢字の成り立ち 采          漢字の成り立ち 左・尋        漢字の成り立ち 才          漢字の成り立ち 卒          漢字の成り立ち 祭          漢字の成り立ち 乍          漢字の成り立ち 冊         
  • サ行(サイ・セイ )
    漢字の成り立ち 斉          漢字の成り立ち 歳          漢字の成り立ち 妻          漢字の成り立ち 西         
  • サ行(サン)
    漢字の成り立ち 参          漢字の成り立ち 散          漢字の成り立ち 戔          漢字の成り立ち 算          漢字の成り立ち 山          漢字の成り立ち 三         
  • サ行(シ )
    漢字の成り立ち 師          漢字の成り立ち 朿          漢字の成り立ち 厶・台        漢字の成り立ち 子          漢字の成り立ち 思          漢字の成り立ち 氏          漢字の成り立ち 至          漢字の成り立ち 止         
  • サ行(シ )
    漢字の成り立ち 糸          漢字の成り立ち 矢          漢字の成り立ち 示          漢字の成り立ち 市          漢字の成り立ち 四          漢字の成り立ち 旨          漢字の成り立ち 支          漢字の成り立ち 司          漢字の成り立ち 史          漢字の成り立ち 次          漢字の成り立ち 士          漢字の成り立ち 志       
  • サ行(シキ・ショク)
    漢字の成り立ち 食          漢字の成り立ち 戠          漢字の成り立ち 式         
  • サ行(シチ・シツ)
    漢字の成り立ち 失          漢字の成り立ち 質          漢字の成り立ち 七         
  • サ行(シャ )
    漢字の成り立ち 車          漢字の成り立ち 舎          漢字の成り立ち 者          漢字の成り立ち 射          漢字の成り立ち 勺         
  • サ行(シャク・セキ)
    漢字の成り立ち 席          漢字の成り立ち 尺          漢字の成り立ち 赤          漢字の成り立ち 石          漢字の成り立ち 責          漢字の成り立ち 夕          漢字の成り立ち 昔         
  • サ行(シュウ)
    漢字の成り立ち 乑          漢字の成り立ち 舟・受        漢字の成り立ち 州           漢字の成り立ち 習          漢字の成り立ち 秋          漢字の成り立ち 秀          漢字の成り立ち 周          漢字の成り立ち 祝・呪        漢字の成り立ち 就         
  • サ行(シュ)
    漢字の成り立ち 手          漢字の成り立ち 殳          漢字の成り立ち 朱          漢字の成り立ち 守          漢字の成り立ち 首          漢字の成り立ち 主          漢字の成り立ち 取          漢字の成り立ち 出          漢字の成り立ち 宿          漢字の成り立ち 屯・春        漢字の成り立ち 舜         
  • サ行(ショウ・セイ)
    漢字の成り立ち 成          漢字の成り立ち 青          漢字の成り立ち 生          漢字の成り立ち 正         
  • サ行(ショウ)
    漢字の成り立ち 小          漢字の成り立ち 召          漢字の成り立ち 尚          漢字の成り立ち 章          漢字の成り立ち 爿          漢字の成り立ち 昌          漢字の成り立ち 詳・善       
  • サ行(ショ)
    漢字の成り立ち 庶          漢字の成り立ち 処         
  • サ行(シン)
    漢字の成り立ち 兂          漢字の成り立ち 眞          漢字の成り立ち 心          漢字の成り立ち 囟(田)       漢字の成り立ち 申          漢字の成り立ち 辰          漢字の成り立ち 辛・新        漢字の成り立ち 深・探        漢字の成り立ち 帚・侵       
  • サ行(ジ )
    漢字の成り立ち 茲          漢字の成り立ち 爾          漢字の成り立ち 耳          漢字の成り立ち 寺          漢字の成り立ち 自          漢字の成り立ち 舟・受        漢字の成り立ち 孰          漢字の成り立ち 朮          漢字の成り立ち 女           漢字の成り立ち 尽         
  • サ行(ジャク)
    漢字の成り立ち 若           漢字の成り立ち 弱          
  • サ行(ジュウ)
    漢字の成り立ち 重          漢字の成り立ち 从、縱        漢字の成り立ち 十         
  • サ行(ジョウ)
    漢字の成り立ち 丞          漢字の成り立ち 成         
  • サ行(ス )
    漢字の成り立ち 水          漢字の成り立ち 率          漢字の成り立ち 隹          漢字の成り立ち 垂          漢字の成り立ち 芻          漢字の成り立ち 寸         
  • サ行(セ )
    漢字の成り立ち 世          漢字の成り立ち 是          漢字の成り立ち 制          漢字の成り立ち 卩・節        漢字の成り立ち 折          漢字の成り立ち 舌          漢字の成り立ち 詳・善       
  • サ行(セン)
    漢字の成り立ち 巽          漢字の成り立ち 前          漢字の成り立ち 先          漢字の成り立ち 宣          漢字の成り立ち 専          漢字の成り立ち 戔          漢字の成り立ち 扇           漢字の成り立ち 全          漢字の成り立ち 占          漢字の成り立ち 川          漢字の成り立ち 薦          漢字の成り立ち 泉         
  • サ行(ゼン)
    漢字の成り立ち 然          漢字の成り立ち 全         
  • サ行(ソ )
    漢字の成り立ち 率          漢字の成り立ち 疋          漢字の成り立ち 卒          漢字の成り立ち 且          漢字の成り立ち 象          漢字の成り立ち 蔵          漢字の成り立ち 則          漢字の成り立ち 尊         
  • サ行(ソウ)
    漢字の成り立ち 匆          漢字の成り立ち 忩          漢字の成り立ち 倉          漢字の成り立ち 爪          漢字の成り立ち 送          漢字の成り立ち 相          漢字の成り立ち 早          漢字の成り立ち 曾          漢字の成り立ち 喿          漢字の成り立ち 帚・侵       
  • サ行(ソク・ショク)
    漢字の成り立ち 蜀          漢字の成り立ち 足          漢字の成り立ち 束         
  • タ行(タ )
    漢字の成り立ち 㒸          漢字の成り立ち 帶          漢字の成り立ち 大          漢字の成り立ち 退          漢字の成り立ち 它・也        漢字の成り立ち 弟          漢字の成り立ち 厶・台        漢字の成り立ち 代          漢字の成り立ち 睪         
  • タ行(タン)
    漢字の成り立ち 旦          漢字の成り立ち 詹          漢字の成り立ち 深・探        漢字の成り立ち 単         
  • タ行(チ )
    漢字の成り立ち 知          漢字の成り立ち 畜          漢字の成り立ち 竹          漢字の成り立ち 宁          漢字の成り立ち 直          漢字の成り立ち 朕・藤       
  • タ行(チュウ)
    漢字の成り立ち 壴          漢字の成り立ち 肘          漢字の成り立ち 中         
  • タ行(チョウ)
    漢字の成り立ち 枼          漢字の成り立ち 鳥          漢字の成り立ち 朝          漢字の成り立ち 長          漢字の成り立ち 丁          漢字の成り立ち 兆         
  • タ行(ツ )
    漢字の成り立ち 㒸          漢字の成り立ち 追         
  • タ行(テ )
    漢字の成り立ち 帝          漢字の成り立ち 氐          漢字の成り立ち 廷          漢字の成り立ち 呈          漢字の成り立ち 弟          漢字の成り立ち 啇          漢字の成り立ち 占          漢字の成り立ち 天          漢字の成り立ち 田         
  • タ行(ト )
    漢字の成り立ち 奴          漢字の成り立ち 度          漢字の成り立ち 土          漢字の成り立ち 刀          漢字の成り立ち 沓          漢字の成り立ち 冬          漢字の成り立ち 東          漢字の成り立ち 朕・藤        漢字の成り立ち 到          漢字の成り立ち 豆          漢字の成り立ち 屯         
  • タ行(ドウ)
    漢字の成り立ち 童          漢字の成り立ち 同         
  • ナ行
    漢字の成り立ち 奴          漢字の成り立ち 南          漢字の成り立ち 女           漢字の成り立ち 内          漢字の成り立ち 然          漢字の成り立ち 念         
  • ナ行(ニン)・サ行(ジン)
    漢字の成り立ち 人          漢字の成り立ち 壬          漢字の成り立ち 刃         
  • ナ行(ニ)・サ行(ジ)
    漢字の成り立ち 耳          漢字の成り立ち 二            
  • ナ行(ノウ)・タ行(ドウ)
    漢字の成り立ち 能          漢字の成り立ち 農          漢字の成り立ち 脳         
  • ハ行(ハ )
    漢字の成り立ち 巴          漢字の成り立ち 巿          漢字の成り立ち 派          漢字の成り立ち 配・妃        漢字の成り立ち 貝・買        漢字の成り立ち 白          漢字の成り立ち 莫          漢字の成り立ち 癶         
  • ハ行(ハン)
    漢字の成り立ち 般          漢字の成り立ち 犯・氾        漢字の成り立ち 八・半        漢字の成り立ち 反          漢字の成り立ち 番         
  • ハ行(ヒ )
    漢字の成り立ち 非          漢字の成り立ち 皮          漢字の成り立ち 辟          漢字の成り立ち 比          漢字の成り立ち 必          漢字の成り立ち 表          漢字の成り立ち 票          漢字の成り立ち 苗          漢字の成り立ち 品         
  • ハ行(ヒョウ・ヘイ )
    漢字の成り立ち 平          漢字の成り立ち 丙         
  • ハ行(ビ)・マ行(ミ)
    漢字の成り立ち 尾          漢字の成り立ち 未         
  • ハ行(フ )
    漢字の成り立ち 付          漢字の成り立ち 夫          漢字の成り立ち 父          漢字の成り立ち 不          漢字の成り立ち 孚          漢字の成り立ち 卜          漢字の成り立ち 畐          漢字の成り立ち 复          漢字の成り立ち 弗          漢字の成り立ち 勿          漢字の成り立ち 八・分        漢字の成り立ち 賁         
  • ハ行(ヘ )
    漢字の成り立ち 並          漢字の成り立ち 辟          漢字の成り立ち 扁         
  • ハ行(ホ )
    漢字の成り立ち 甫          漢字の成り立ち 方          漢字の成り立ち 包          漢字の成り立ち 北         
  • ハ行(ボ )
    漢字の成り立ち 母          漢字の成り立ち 暴          漢字の成り立ち 亡          漢字の成り立ち 卯          漢字の成り立ち 卜         
  • マ行
    漢字の成り立ち 矛          漢字の成り立ち 米          漢字の成り立ち 莫          漢字の成り立ち 末          漢字の成り立ち 亡          漢字の成り立ち 毛          漢字の成り立ち 孟          漢字の成り立ち 門         
  • マ行(メイ・ミョウ)
    漢字の成り立ち 明          漢字の成り立ち 名         
  • マ行(メン)・ハ行(バン・ベン)
    漢字の成り立ち 面          漢字の成り立ち 免         
  • マ行(メ・マ)・ハ行(バ)
    漢字の成り立ち 馬          漢字の成り立ち 麻         
  • ヤ行
    漢字の成り立ち 亦・夜        漢字の成り立ち 予          漢字の成り立ち 余          漢字の成り立ち 谷         
  • ヤ行(ユ)
    漢字の成り立ち 兪          漢字の成り立ち 攸          漢字の成り立ち 憂          漢字の成り立ち 由          漢字の成り立ち 斿          漢字の成り立ち 酉          漢字の成り立ち 右         
  • ヤ行(ヨウ)
    漢字の成り立ち 幺          漢字の成り立ち 夭          漢字の成り立ち 翟          漢字の成り立ち 枼          漢字の成り立ち 羊          漢字の成り立ち 䍃・揺        漢字の成り立ち 用          漢字の成り立ち 昜          漢字の成り立ち 要         
  • ラ行
    漢字の成り立ち 戻          漢字の成り立ち 来          漢字の成り立ち 礼・豊        漢字の成り立ち 剌          漢字の成り立ち 楽          漢字の成り立ち 闌          漢字の成り立ち 秝          漢字の成り立ち 柬          漢字の成り立ち 連          漢字の成り立ち 老         
  • ラ行(リ )
    漢字の成り立ち 率          漢字の成り立ち 利          漢字の成り立ち 里          漢字の成り立ち 立          漢字の成り立ち 留          漢字の成り立ち 流          漢字の成り立ち 良          漢字の成り立ち 令          漢字の成り立ち 量          漢字の成り立ち 両          漢字の成り立ち 力             
  • ラ行(リン)
    漢字の成り立ち 侖          漢字の成り立ち 粦          漢字の成り立ち 林         
  • ラ行(レイ)
    漢字の成り立ち 戻          漢字の成り立ち 礼・豊        漢字の成り立ち 令         
  • ラ行(ロク)
    漢字の成り立ち 彔          漢字の成り立ち 六         
  • ワ行
    漢字の成り立ち 或          漢字の成り立ち 夗         
  • 呉音と漢音
    呉音と漢音               
  • 小学校1年生で習う漢字
    小学校1年生で習う漢字①     小学校1年生で習う漢字②    
  • 小学校2年生で習う漢字
    小学校2年生で習う漢字①     小学校2年生で習う漢字②     小学校2年生で習う漢字③     小学校2年生で習う漢字④    
  • 小学校3年生で習う漢字
    小学校3年生で習う漢字①      小学校3年生で習う漢字②     小学校3年生で習う漢字③     小学校3年生で習う漢字④    
  • 小学校4年生で習う漢字
    小学校4年生で習う漢字①      小学校4年生で習う漢字②     小学校4年生で習う漢字③     小学校4年生で習う漢字④    
  • 小学校5年生で習う漢字
    小学校5年生で習う漢字①      小学校5年生で習う漢字②     小学校5年生で習う漢字③     小学校5年生で習う漢字④    
  • 小学校6年生で習う漢字
    小学校6年生で習う漢字①      小学校6年生で習う漢字②     小学校6年生で習う漢字③     小学校6年生で習う漢字④    
  • 小学校で習う漢字
    小学校で習う漢字 父母姉妹兄弟    小学校で習う漢字 春夏秋冬    小学校で習う漢字 一~十      小学校で習う漢字 東西南北   
  • 小説
  • 漢字 のエッセイ
    象形・指事・会意・形声 一年生  象形・指事・会意・形声 二年生  漢字でみるヤナギの分類      落語 空き巣             
  • 漢字 参考図書
  • 漢字 音読み索引(ア行)
  • 漢字 音読み索引(カ行)
  • 漢字 音読み索引(サ行)
  • 漢字 音読み索引(タ行)
  • 漢字 音読み索引(ナ行)
  • 漢字 音読み索引(ハ行)
  • 漢字 音読み索引(マ行)
  • 漢字 音読み索引(ヤ行)
  • 漢字 音読み索引(ラ行)
  • 漢字 音読み索引(ワ行)
  • 漢字・訓読み索引(あ行)
  • 漢字・訓読み索引(か行)
  • 漢字・訓読み索引(さ行)
  • 漢字・訓読み索引(た行)
  • 漢字・訓読み索引(な行)
  • 漢字・訓読み索引(は行)
  • 漢字・訓読み索引(ま行)
  • 漢字・訓読み索引(や行)
  • 漢字・訓読み索引(ら行)
  • 漢字・訓読み索引(わ行)
  • 漢字練習問題(中学生) [1]
    練習問題1-1(書き)         練習問題1-1(読み)         練習問題1-2(書き)         練習問題1-2(読み)         練習問題1-3(書き)         練習問題1-3(読み)         練習問題1-4(書き)         練習問題1-4(読み)         練習問題1-5(書き)         練習問題1-5(読み)        
  • 部首索引 魚(うお・さかな)
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
フォト
無料ブログはココログ