« 2016年6月 | トップページ | 2016年8月 »

2016年7月

2016年7月31日 (日)

漢字の成り立ち 肙

漢字には『単語家族』と呼ばれる発音・意味上の漢字の仲間があります。今日は『(ケン)』yuānという字を基本とした『単語家族』を説明します。この『単語家族』にはという漢字が含まれます。

『単語家族』の漢字は足し算で表わす事が出来ます。『』に何を足したらになるのかを考えます。は小学校6年生で習う漢字で、は常用漢字(日常で使う漢字)から外れています。常用漢字であるなしに関係なく一緒に覚えましょう。

 『(ケン・エン)』yuānは、まるく巻いた虫・小虫を表す会意文字です(藤堂)。漢字の足し算では、○(まるい)+月(にくづき・生物)=(まるく巻いた虫。小虫。中空の)です。漢字の部首は『月・にくづき』、漢字の意味は『小虫』、『中空の』、『くびれた』、『まるく縮む』です。

Photo_5

一説には井戸の中にいる孑子(ぼうふら)を表している漢字ともいわれています(説文解字注)。

(ケン・エン)は我が国では使うことはありませんが、(ケン)、(エン)の漢字の部分として活躍しています。

(ケン・エン)は常用漢字から外れています。

 『(ケン)』juànは、蚕の繭(ケン・まゆ)からとる糸を表す形声文字です。漢字の足し算では、糸(いと)+(小虫・中空)=(小虫・蚕からとる糸。絹。きぬ)です。漢字の部首は『糸・いとへん』、漢字の意味は『絹(きぬ)』です。

Photo_3

音読みは呉音・漢音ともに『ケン』、訓読みは『絹(きぬ)』です。蚕の繭からとった糸を糸(ケンシ・きぬいと)、絹糸で織った織物を織物(きぬおりもの)といいます。

(ケン)は小学校6年生でhttp://bit.ly/2dKqhzH 習う漢字です。

 『(ケン)』juànは、片意地な様子を表す形声文字です。漢字の足し算では、犭(犬)+(小さい枠)=(小さな枠から出ない犬。片意地な犬。片意地)です。漢字の部首は『犭・けものへん』、漢字の意味は『片意地』です。

Photo

音読みは呉音・漢音ともに『ケン』です。他人と和合しないことを介(ケンカイ)といいます。

中島敦の『山月記』の冒頭、李徴について「性、介(ケンカイ)、自ら恃(たの)むところ頗(すこぶ)る厚く」とあります。李徴の性格が他人と和合せず、自信過剰であったことがわかります。

(ケン)は常用漢字から外れています。

 『(エン)』juānは、私財を出して人を助ける様子・棄てる様子を表す形声文字です。漢字の足し算では、扌(動作)+(空にする)=(私財を出して人を助ける。棄てる)です。漢字の部首は『扌・てへん』、漢字の意味は『私財を出して人を助ける』、『棄(す)てる』です。

Photo_4

音読みは呉音・漢音ともに『エン』です。義(ギエンキン)、棄て去ることを棄(キエン)といいます。

(ギエンキン)は常用漢字(エン)http://bit.ly/2d1i63U を代用して、(ギエンキン)と書きかえるのが普通です。

(エン)は常用漢字(日常使う漢字)から外れています。

 『(エン)』juānは、女性の美しい様子・棄てる様子を表す形声文字です。漢字の足し算では、女(女性)+(くびれる)=(くびれのあるしなやかな美しい女性)です。漢字の部首は『女・おんなへん』、漢字の意味は『美しい女性』です。

Photo_2

音読みは呉音・漢音ともに『エン』もしくは『ケン』です。女性の美しい様子を(エンエン・ケンケン)といいます。

(エン)は常用漢字(日常使う漢字)から外れています。

http://bit.ly/2a3Ki1c

参考図書http://bit.ly/1Xs359Oです。漢字についてより詳しく知りたい方は、←左記ブログページの本をお読みください。

少し練習しましょう。

1.きぬいと(   )。

2.けんかい(   )な性格。

3.ぎえん(   )金。

解説です。基本の漢字は、絹(きぬ)は糸を足して、、狷(片意地)は犭(けものへん)を足して、捐(私財を出して助ける)は扌(てへん)を足して、娟(女性の美しい)は女を足してです。

解答です。糸、介、

漢字の成り立ち 豦

 漢字には『単語家族』と呼ばれる発音・意味上の漢字の仲間があります。今日は『(キョ)』という字を基本とした『単語家族』を説明します。この『単語家族』にはという漢字が含まれます。

『単語家族』の漢字は足し算で表わす事が出来ます。『』に何を足したらになるのかを考えます。は小学校6年で習う漢字で、は義務教育で習う常用漢字ではありません。常用漢字であるないに関係なく一緒に覚えましょう。

 『(キョ)』は虎(とら)と豕(いのしし)が闘う様子を表す会意文字です。漢字の足し算では、虎(とら)+豕(いのしし)=(虎(とら)と豕(いのしし)が闘う。劇しい)です。我が国では、(キョ)の漢字字体を使うことはありませんが、などの漢字の部分になっています。

PhotoPhoto_2

(キョ)は常用漢字から外れています。

 『(ゲキ)』は、虎(とら)と豕(いのしし)が闘う劇的なシーンを表す形声文字です。漢字の足し算では、虎(とら)+豕(いのしし)+刂(刀・闘う)=(虎(とら)と豕(いのしし)がはげしく闘うシーン。劇・げき)です。漢字の部首は『刂・りっとう』、漢字の意味は、『劇(はげ)しい』、『劇(ゲキ)』です。

Photo_3Photo_4

音読みは呉音が『ギャク』、漢音が『ケキ』、慣用音が『ゲキ』です。訓読みは常用外に『劇(はげ)しい』があります。命にかかわるような劇(はげ)しい薬を薬(ゲキヤク)、劇しく演ずる芝居の事を演(エンゲキ)、芝居を見るような強い印象を与える様子を的(ゲキテキ)といいます。

(はげ)しいは(はげ)しいと書くのが普通です。

(ゲキ)は小学校6年生で習う漢字http://bit.ly/2dKqhzH です。

 『(キョ)』は、皆でお金を出し合ってする宴会を表す形声文字です。漢字の足し算では、酉(さけ)+(劇しい・芝居)=(お金を出し合ってする劇しい宴会。お金を出し合う)です。漢字の部首は『酉・さけのとり』、漢字の意味は、『お金を出し合う』です。

Photo_4

音読みは呉音が『ゴ』、漢音が『キョ』、金品を出し合うことを出(キョシュツ)といいます。

我が国では、出(キョシュツ)は常用漢字の(キョ)を使って、出(キョシュツ)と書きかえるのが普通です。

(キョ)は常用漢字から外れています。

 『(キョ)』は、遽(にわ)かな様子・急な様子を表す形声文字です。漢字の足し算では、辶(進む)+(劇しい)=(劇しく進行する。遽(にわ)か。遽(あわただ)しい)です。漢字の部首は『辶・しんにょう』、漢字の意味は、『遽(にわ)か』、『遽(あわただ)しい』です。

Photo_3

音読みは呉音が『ゴ』、漢音が『キョ』、あわただしく事を行うさまを急(キュウキョ)といいます。

(あわただ)しいは(あわただ)しい・(あわ)ただしいhttp://bit.ly/1v84fty(にわ)かは(にわか)http://bit.ly/1D68WXb と書くのが普通です。

(キョ)は常用漢字から外れています。

 『(キョ)』は、その場所を拠り所にする様子を表す形声文字です。漢字の足し算では、扌(動作)+(祭祀に関係ある台座)=(その場所に座を占めて、拠り所にする。拠(よ)る)です。漢字の部首は『扌・てへん』、漢字の意味は『據(よ)る』です。

音読みは呉音が『コ』、漢音が『キョ』、訓読みが常用外に『拠(よ)る』があります。活動の拠り所になる場所を点(キョテン)、場所を占有して他人を寄せつけないことを占(センキョ)、 物事が存在するための理由を根(コンキョ)といいます。

異体字に、扌(てへん)とからなるがあります。常用漢字体のhttp://bit.ly/1PmELQz を使って下さい。

(キョ)は常用漢字から外れています。

http://bit.ly/2ac2yFg

参考図書http://bit.ly/1Xs359Oです。漢字についてより詳しく知りたい方は、←左記ブログページの本をお読みください。

少し練習しましょう。

1.えんげき(   )を観る。

2.げきてき(   )な改善。

3.きょしゅつ(   )金。

4.きゅうきょ(   )進行が変わる。

解説です。基本の漢字は、酉(さけのとり)を足して、辶(しんにょう)を足して、扌(てへん)を足してです。

解答です。演的、拠出、出、急

2016年7月24日 (日)

漢字の成り立ち 派

 漢字には『単語家族』と呼ばれる発音・意味上の漢字の仲間があります。今日は『(ハ)』pàiという字を基本とした『単語家族』を説明します。この『単語家族』にはという漢字が含まれます。

『単語家族』の漢字は足し算で表わす事が出来ます。『』に何を足したらになるのかを考えます。は小学校6年生、は小学校4年生で習う漢字です。学年に関係なく一緒に覚えましょう。

 『(ハ)』pàiは、川の支流を表す形声文字です。漢字の足し算では、氵(水)+巛の変形(川の分流)=(川の本流から分かれた支流。分かれる)です。漢字の部首は『氵・さんずい』、漢字の意味は『川の支流』、『分かれ』、『一部』です。

Photo_9

音読みは呉音が『ヘ』、漢音が『ハイ』、慣用音が『ハ』です。兵の一部を割いて遣(つか)わすことを兵(ヘイ)、学問の分かれを学(ガク)、もとから分かれて生じたものを生(セイ)といいます。

(ハ)は小学校6年生でhttp://bit.ly/21pbuvo 習う漢字です。

 『(ミャク)』màiは、血液の流れる道筋を表す文字です。漢字の足し算では、月(身体)+(水の枝分かれする流れ)=(血液の流れる道筋。脈)です。漢字の部首は『月・にくづき』、漢字の意味は『血液の流れる道筋』です。

Photo_4

音読みは呉音が『バク』、漢音が『ミャク』です。脈を打つことを動(ミャクドウ)、心臓の伸縮による血管の動きを拍・搏(ミャクハク)、血管のつながり・前後のつながりを絡(ミャクラク)といいます。

(ミャク)小学校4年生でhttp://bit.ly/1IR0lNd 習う漢字です。

http://huusennarare.cocolog-nifty.com/blog/2016/07/post-b471.html

http://bit.ly/2a4hRzx

参考図書http://bit.ly/1Xs359Oです。漢字についてより詳しく知りたい方は、←左記ブログページの本をお読みください。

少し練習しましょう。

1.海外へ はへい(   )する。

2.はばつ(   )争い。

3.みゃくらく(   )のない話。

4.みゃくはく(   )が弱まる。

解説です。基本の漢字は、氵(さんずい)を月(にくづき)に換えてです。

解答です。兵、閥、絡、搏、拍。

漢字の成り立ち 甫

 漢字には『単語家族』と呼ばれる発音・意味上の漢字の仲間があります。今日は『(ホ)』fǔという字を基本とした『単語家族』を説明します。この『単語家族』にはという漢字が含まれます。

『単語家族』の漢字は足し算で表わす事が出来ます。『』に何を足したらになるのかを考えます。は小学校6年生、は中学校で習う常用漢字、は人名用漢字です。学年、学校に関係なく一緒に覚えましょう。

 『(ホ)』fǔは、苗を育てる平らな畑を表す会意文字です。漢字の足し算では、草屮(植物の芽)+田(はたけ・たんぼ)=(苗を育てる平らな畑。平らに広がる。物事の始まり)です。漢字の部首は『用・よう』、漢字の意味は『平らに広がる』、『物事の始まり』です。また『父(ホ)』に通じるとされ『男子の美称』に使われます。

また、漢字の旁(つくり)に使われる場合は『平らにくっつける』、『くっつける』の意味で使われることがあります。

Photo_5

音読みは呉音・漢音が『フ』、慣用音が『ホ』、訓読みが『甫(はじめ)』です。広く平らな大きな田畑を田(デン)といいます。

大変縁起の良い漢字で『かみ』、『すけ』、『とし』、『なみ』、『のり』、『はじめ』、『まさ』、『み』、『もと』、『よし』と名前に使われます。

(ホ)は人名用漢字です。

 『(ホ)』bǔは、布で補修(ホシュウ)する様子を表す形声文字です。漢字の足し算では、衤(衣・衣服)+(平らにくっつける)=(布をあてて衣服を補修する。補修する。補う)です。漢字の部首は『衤・ころもへん』、漢字の意味は『補(おぎな)う』、『助ける』です。

Photo_7

音読みは呉音が『フ』、漢音が『ホ』、訓読みが『補(おぎな)う』です。修理して補うことを修(シュウ)、不足分を補う学習を習(シュウ)、足りないものを補って供給することを給(キュウ)、側にいて手助けすることを佐(サ)といいます。

(ホ)は小学校6年生で習う漢字http://bit.ly/21pbuvo です。

 『(ホ)』bǔは、手で捕(とら)える様子を表す形声文字です。漢字の足し算では、扌(手)+(くっつける)=(手をくっつける。捕える。とらえる)です。漢字の部首は『扌・てへん』、漢字の意味は『捕(つか)まえる』、『捕(とら)える』です。

Photo_6

音読みは呉音が『ブ』、漢音が『ホ』、訓読みが『捕(とら)える』、『捕(と)る』、『捕(つか)まえる』です。動物などを捕(とら)らえることを漢語で獲(カク)、とらえることを漢語で捉(ソク)、身柄を拘束することを逮(タイ)といいます。

(とら)えるは(とら)えるhttp://bit.ly/223THeM とも書きます。

(ホ)は中学校で習う常用漢字です。

 『(ホ)』bǔは、食物を口に入れる様子を表す形声文字です。漢字の足し算では、口(くち)+(くっつける)=(口をくっつける。食物を口に入れる。哺(はぐく)む)です。漢字の部首は『口・くち』、漢字の意味は『食物を口に入れて養う』、『哺(はぐく)む』です。

Photo_8

音読みは呉音が『フ』、漢音が『』、訓読みは常用外に『哺(はぐく)む』あります。乳を飲ませて子を育てることを乳(ニュウ)といいます。

(ホ)は中学校で習う常用漢字です。

 『(ホ)』pǔは、水辺の海岸を表す形声文字です。漢字の足し算では、氵(水)+(くっつける)=(水がくっつく。水辺。海岸)です。漢字の部首は『氵・さんずい』、漢字の意味は『水辺』、『海岸』です。

Photo

音読みは呉音が『フ』、漢音が『』、訓読みが『浦(うら)』です。曲がりくねった形の海岸を曲(キョク)、全国いたるところの港や海岸を津津浦浦(つつうらうら・つづうらうら)といいます。

(ホ)は中学校で習う常用漢字です。

 『(ホ)』は、門にはりつける金具・敷き詰める様子を表す形声文字です。漢字の足し算では、金(金属)+(平らにくっつける)=(門にくっつける金具。転じて平らに敷く。商品を並べる)です。漢字の部首は『金・かねへん』、漢字の意味は『門につける金具』、『鋪(し)く』、『鋪(みせ)』です。

Photo_6

異体字に常用漢字の(ホ)があり、常用漢字の(ホ)を使います。

音読みは呉音が『フ』、漢音が『』、訓読みは『鋪(し)く』、『鋪(みせ)』です。道路に石を鋪(し)きつめて頑丈にすることを装(ソウ)、商品を並べて売るための建物を店(テン)といいます。

(ホ)は常用漢字から外れています。

 『(ホ)』は、、門にはりつける金具、商品を並べる様子・敷き詰める様子を表す形声文字です。漢字の足し算では、舎(家)+(くっつける)=(門にくっつける金具。商品を並べる。海岸)です。漢字の部首は『人・ひと』、漢字の意味は『舖(し)く』、『舗(みせ)』です。

Photo_2

音読みは呉音が『フ』、漢音が『』、訓読みは常用外に『舖(し)く』があります。道路などの表面をアスファルトなどで敷き固めることを装(ソウ)、商品を並べて売るための建物を店(テン)、代々続いている信用のある店を老舗(しにせ)といいます。

異体字に(ホ)があります。

(ホ)は中学校で習う常用漢字です。

 『(ホ)』は、植物の蒲(がま)を表す形声文字です。漢字の足し算では、艹(植物)+(水辺)=(水辺の植物。蒲。がま)です。漢字の部首は『艹・くさかんむり』、漢字の意味は『蒲(がま)』です。

Photo_4

音読みは呉音が『ブ』、漢音が『』、訓読みは『蒲(かま)』、『蒲(がま)』です。水際に生えるカワヤナギ・体質が弱いことを柳(リュウ)、蒲の葉で編んだ敷き物・寝具を(ホタン・トン)、蒲の穂にみたてた白身魚のすり身の加工品をを鉾(かまぼこ)といいます。

(ホ)は人名用漢字です。

 『(ホ)』は、地面を腹這(はらば)う様子を表す形声文字です。漢字の足し算では、勹(つつむ・かがむ)+(くっつける)=(地面に腹をくっつけて這う。腹這(はらば)う)です。漢字の部首は『勹・つつみがまえ』、漢字の意味は『腹這(はらば)う』です。

Photo_8

音読みは呉音が『ブ』、漢音が『』、訓読みは『匍(はらば)う』です。地面に身を伏せて手足を動かし腹這(はらば)うことを匐・伏(フク)といいます。

(ホ)は常用漢字から外れています。

 『(ブ)』púは、這って伸びる植物の葡萄(ブドウ)を表す形声文字です。漢字の足し算では、艹(植物)+(這う)=(這って延びる植物。葡萄。ぶどう)です。漢字の部首は『艹・くさかんむり』、漢字の意味は『葡萄(ブドウ)』です。

Photo_9

漢代に西域から中国に伝えられたものと言われ、budawの音訳したものと言われていますます(藤堂)。

音読みは呉音が『』、漢音が『ホ』です。つる性の落葉低木で房状の甘い実をつける植物を萄(ブドウ)といいます。

(ホ)は人名用漢字です。

 『(ホ)』fǔは、車を補強するそえ木を表す形声文字です。漢字の足し算では、車(くるま)+(くっつける)=(車にくっつけて補強するそえ木。輔(たす)ける)です。漢字の部首は『車・くるま』、漢字の意味は『輔(たす)ける』です。

Photo_7

音読みは呉音が『ブ』、漢音が『フ』、慣用音が『』、訓読みは『輔(たす)ける』、『輔(すけ)』です。そばに寄り添ってたすけることを助・助(ジョ)、そばに寄り添って天子の政治をたすけることを弼(ヒツ)といいます。

(ホ)は人名用漢字です。

 『(フ)』 は、敷(し)く様子を表す形声文字です。漢字の足し算では、(平らにくっつける)+寸(手)=(平らにくっつける。敷く)です。漢字の部首は『寸・すん』、漢字の意味は『尃(し)く』です。

尃(し)くは敷(し)くの原字といわれています(藤堂)。

音読みは呉音・漢音ともに『フ』、訓読みは『尃(し)く』です。

(フ)は常用漢字から外れています。

http://huusennarare.cocolog-nifty.com/blog/2016/07/post-8479.html

http://bit.ly/29QPE4L

参考図書http://bit.ly/1Xs359Oです。漢字についてより詳しく知りたい方は、←左記ブログページの本をお読みください。

少し練習しましょう。

1.蘭学者 箕作 阮ぽ(  )。

2.李白と とほ(   )。

3.水分 ほきゅう(   )。

4.ほしゅう(   )授業。

5.別件 たいほ(   )。

6.レーダーで ほそく(   )。

7.ほにゅう(   )類。

8.津津 うらうら(   )。

9アスファルト ほそう(   )。

10.かまぼこ(   )。

11.ほふく(   )前進。

12.ぶどう(   )。

13.寄り添って ほじょ(   )する。

解説です。基本の漢字は、補(おぎな)うは衤(ころもへん)を足して、捕(とら)えるは扌(てへん)を足して、哺(はぐく)むは口を足して、鋪(し)くは金を足して、舗(みせ)は舎を足して、蒲(がま)は艹(くさかんむり)を足して、匍(はらば)うは勹を足して、葡萄(ブドウ)は艹(くさかんむり)を足して、尃(し)くは寸を足してです。

解答です。、杜給、習、逮捉、乳、浦浦装、装、鉾、匐、萄、助・助。

2016年7月18日 (月)

漢字の成り立ち 充

漢字には『単語家族』と呼ばれる発音・意味上の漢字の仲間があります。今日は『(ジュウ)』chōngという字を基本とした『単語家族』を説明します。この『単語家族』にはという漢字が含まれます。

『単語家族』の漢字は足し算で表わす事が出来ます。『』に何を足したらになるのかを考えます。は小学校5年生、は中学校で習う常用漢字です。学年、学校に関係なく一緒に覚えましょう。

 『(ジュウ)』chōngは、子供が育って大人になっていく様子を表す会意文字です。漢字の足し算では、育(育てる)+儿(人間)=(子供が育って大人になる。いきわたる。充(み)ちる)です。漢字の部首は『儿・ひとあし』、漢字の意味は『充(み)ちる』、『充(あ)てる』です。

Photo

音読みは呉音が『シュ』、漢音が『シュウ』、慣用音が『ジュウ』です。訓読みは『充(あ)てる』で、常用外に『充(み)たす』があります。人員などを、ある目的や用途にあてることを当(ジュウトウ)、精神的に満たされていること・充(み)ち足りることを分(ジュウブン)、必要なものが十分に備わることを実(ジュウジツ)といいます。

良い意味の漢字で『あつ』、『たかし』、『まこと』、『み』、『みち』、『みつ』、『みつる』と名前に使われます。

分(ジュウブン)は分(ジュウブン)と書くのが普通です。

は中学校で習う常用漢字です。

 『(トウ)』tǒngは、統(す)べる様子を表す形声文字です。漢字の足し算では、糸(すじ・まとまる)+(いきわたる)=(端から全体にいきわたる。統(す)べる)です。漢字の部首は『糸・いとへん』、漢字の意味は『つながる』、『ひとつにまとめる』です。

Photo_3

音読みは呉音・漢音ともに『トウ』、訓読みは『統(す)べる』です。一定の順序を追って続いているつながり・血筋を系(ケイトウ)、一つにまとめることを一(トウイツ)、正しい系統を正(セイトウ)といいます。

非常に良い意味の漢字で『おさ』、『おさむ』、『かね』、『すぶる』、『すみ』、『すめる』、『つづき』、『つな』、『つね』、『のり』、『むね』、『もと』と広く名前に使われます。

(トウ)は小学校5年生で習う漢字 http://bit.ly/1Dp5GoH です。

 『(ジュウ)』chòngは、弾を込めて使う銃を表す形声文字です。漢字の足し算では、金(金属)+(いきわたる)=(弾を込めて使う銃。鉄砲)です。漢字の部首は『金・かねへん』、漢字の意味は『鉄砲』です。

Photo_5

音読みは呉音が『シュ』、漢音が『シュウ』、慣用音が『ジュウ』です。片手で射撃できる銃を拳(ケンジュウ)、銃と刀を刀(ジュウトウ)といいます。

http://huusennarare.cocolog-nifty.com/blog/2016/07/post-b1e4.html

http://bit.ly/29gkvW6

参考図書http://bit.ly/1Xs359Oです。漢字についてより詳しく知りたい方は、←左記ブログページの本をお読みください。

少し練習しましょう。

1.じゅうじつ(   )した生活。

2.とういつ(   )候補。

3.けいとう(   )分類。

4.じゅうとう(   )法違反。

解説です。基本の漢字は、統(す)べるは糸を足して、銃(ジュウ)は金を足してです。

解答です。一、系刀。

2016年7月17日 (日)

象形・指事・会意・形声 二年生

漢字の成り立ちの話をしましょう。最古の漢字辞書は後漢(西暦100年頃)の許慎(キョシン)の「説文解字(セツモンカイジ)」です。許慎はその中で漢字の成り立ちについて、四種類あるとしました。漢字の成り立ちは中学の教科書に掲載されるようになりましたが、例が少なく、辞書によっては異同がありますので解説致します。

四種類とは

①.物の形を象った(かたどった)『象形』(ショウケイ)

②.象形文字を基に点を打つことにより示された『指事』(シジ)

③.文字を組み合わせて造った『会意』(カイイ)

④.意味と音を示す文字を組み合わせた『形声』(ケイセイ)の四種です。

現在の漢字の直接の先祖である『楷書体』についての分類です。より古い字体である『甲骨文字』については、別の見解(白川・落合)があります。

小学校二年生の漢字です。

象形文字 

羽   夏 画 回  角 楽 弓 牛 魚 京 元 戸 古 午 工 交 行 高 黄 黒 才 止 矢 自 首 少 食 心 西 長 鳥 直  刀 東 同 肉 馬  米 歩 母 方 毎 万 毛 門 用 来

Photo_10Photo_91

1_21Photo_5

指事文字

 公   弟 父 

1Photo_5

会意文字

引 科 夏 家   間 丸   兄 計 言 原 後 光 合 国 今 算 思 弱 秋 色 図 数 前 走 多 知 昼 朝 冬 答 買 麦 半 分 父 北 明 鳴 里

1_2Photo_111

形声文字

雲 園 遠   歌 海 絵 外 活  顔 汽 記 帰 強 教 近 形 語 広 考 谷  細 作 市 姉 紙 寺 時 室 社 週 春 書 場 新 親 声 星 晴 切 雪 船 線 組  体 台 地 池 茶 通 店 点 電 当 頭 道 読 内 南 売  番 風 聞 妹 夜 野 友 曜 理 話

Photo_121_21_3

Photo_6Photo_7

は指示文字とする説(鎌田)もあります。

は甲骨文字では象形文字とする説(鎌田)もあります。

は形声文字 とする(白川)もあります。

は会意文字とする説(鎌田・設文)もあります。

は甲骨文字・金文では象形文字とする説(鎌田)もあります。

は象形文字とする説(白川・鎌田)もあります。

は会意文字とする説(藤堂・鎌田)もあります。

は会意文字とする説(白川)もあります。

は会意文字とする説(藤堂)、象形・仮借とする説(白川)もあります。

を指事文字とする考え方もあります。

を指事文字(藤堂)とする考え方もあります。

は会意文字とする説(白川・藤堂)、指事文字(諸橋)もあります。

は象形文字とする説(白川)もあります。

個々の漢字については、

『小学校2年生で習う漢字①』(http://bit.ly/1gpSgnE

『小学校2年生で習う漢字②』(http://bit.ly/1CcJ09S

『小学校2年生で習う漢字③』(http://bit.ly/1TnGI2d

『小学校2年生で習う漢字④』(http://bit.ly/1TnGMiq をご覧ください。

http://huusennarare.cocolog-nifty.com/blog/2016/07/post-ed4d.html

http://bit.ly/29Mrioy

参考図書http://bit.ly/1Xs359Oです。漢字についてより詳しく知りたい方は、←左記ブログページの本をお読みください。

2016年7月10日 (日)

漢字の成り立ち 眞

漢字には『単語家族』と呼ばれる発音・意味上の漢字の仲間があります。今日は『(シン)』zhēnという字を基本とした『単語家族』を説明します。この『単語家族』にはという漢字が含まれます。

『単語家族』の漢字は足し算で表わす事が出来ます。『』に何を足したらになるのかを考えます。は小学校3年生、は中学校で習う常用漢字です。は人名用漢字です。学年、学校に関係なく一緒に覚えましょう。

 『(シン)』zhēnは、本当に中身のある様子を表す会意文字です。漢字の足し算では、(匙・さじ)+鼎(かなえ・容器)=(匙で中身をいっぱいにする。充実した。嘘のない。真。まこと)です。漢字の部首は『目・め』、漢字の意味は『真(まこと)』、『充実した』、『本当に』です。

藤堂は容器に物を満たすさま、白川は顚死(テンシ)の人・死者の永遠にして真実なるもの、加藤は身体を顚倒(テントウ)させ頭を下にした意(真偽の意味は借用)としています。

正字はですが、常用漢字体のを使います。

Photo_4

音読みは呉音・漢音ともに『シン』、訓読みが『真(ま)』です。嘘いつわりのない本当の事を実(シンジツ)、本当の気持ちを意(シンイ)、本当の道理を理(シンリ)、実直で本気なことを面目(シンメンボク・じめ)、真実の偽りのない心を心(ごころ)といいます。

非常に良い意味の漢字で『さだ』、『さな』、『さね』、『ただ』、『ただし』、『ちか』、『なお』、『ま』、『まき』、『まこと』、『まさ』、『ます』、『また』、『まな』、『み』と大変多くの名前に使われます。

(シン)は小学校3年生で習う漢字http://bit.ly/1NYbV9m です。

 『慎・愼(シン)』shènは、念を入れる・気を配る様子を表す形声文字です。漢字の足し算では、忄(こころ)+(充実した)=・愼(念を入れる・気を配る。慎(つつし)む)です。漢字の部首は『忄・りっしんべん』、漢字の意味は『慎(つつし)む』、『気を配る』です。

Photo_2

音読みは呉音が『ジン』、漢音が『シン』、訓読みが『慎(つつし)む』です。念入りに軽々しくないことを重(シンチョウ)、言動を ひかえめにすること・ある期間出勤差し止める処罰を謹(キンシン)、念入りに考えることを思(シンシ)といいます。

正字はですが、常用漢字のを使います。

(シン)は中学校で習う常用漢字です。

 『槙・槇(シン)』zhěnは、樹木の槙(まき)を表す形声文字です。漢字の足し算では、木(樹木)+(充実した)=槙・槇(充実した樹木。真の樹木。本当の樹木。槇。まき)です。漢字の部首は『木・きへん』、漢字の意味は『槙(まき)』です。

Photo_3

音読みは呉音・漢音が『シン』、訓読みが『槙(まき)』です。現在では、犬(いぬまき)、高野(こうやまき)などのマツの仲間の常緑樹を指します。古くは杉、檜などの針葉樹の総称であったと思われます。

槇(まき)・槇平(まきひら)・槇村(まきむら)・槇田(まきた)、槇島(まきしま)など地名・人名に使われる、大変縁起の良い漢字です。

槙・槇(シン)は人名用漢字です。

 『(テン)』tiánは、すき間を填(うず)める様子を表す形声文字です。漢字の足し算では、土(つち)+(充実した)=填・(土を穴に詰めて満たす。填(うず)める。填(み)たす)です。漢字の部首は『土・つち』、漢字の意味は『填(うず)める』、『填(は)める』、『填(み)たす』です。

Photo

音読みは呉音が『デン』、漢音が『テン』、訓読みは常用外に『填(うず)める』、『填(は)める』、『填(み)たす』があります。填(うずめていっぱいにすることを充(ジュウテン)、不足部分を補って埋めることを補(ホテン)といいます。

正字はですが、常用漢字のを使います。

(テン)は中学校で習う常用漢字です。

 『鎮・鎭(チン)』zhènは、押さえて安定させる・鎮(しず)める様子を表す形声文字です。漢字の足し算では、金(金属)+(充実した)=鎮・鎭(念を入れる・気を配る。鎮(しず)める)です。漢字の部首は『金・かねへん』、漢字の意味は『鎮(しず)める』、『重し』です。

Photo_6

音読みは呉音・漢音ともに『チン』、訓読みが『鎮(しず)める』です。一定の地域を守護するために祭られた神を守(チンジュ)、重しとしてのせる文房具を文(ブンチン)、ある社会・分野で重きをなす人物を重(ジュウチン)といいます。

正字はですが、常用漢字のを使います。

(チン)は中学校で習う常用漢字です。

http://bit.ly/28IGqFe

参考図書http://bit.ly/1Xs359Oです。漢字についてより詳しく知りたい方は、←左記ブログページの本をお読みください。

少し練習しましょう。

1.しんじつ(   )を話す。

2.しんり(   )を追及する。

3.しんちょう(   )な性格。

4.きんしん(   )処分。

5.ガスの じゅうてん(   )。

6.資本の ほてん(   )。

7.ガラス製の ぶんちん(   )。

解説です。基本の漢字は、慎(つつし)むは忄(りっしんべん)を足して、槙(まき)は木を足して、填(み)たすは土を足して、鎮(しず)めるは土を足してです。

解答です。理、重、謹、充、補、文

漢字の成り立ち 心

漢字には『単語家族』と呼ばれる発音・意味上の漢字の仲間があります。今日は『(シン)』xīnという字を基本とした『単語家族』を説明します。この『単語家族』にはという漢字が含まれます。

『単語家族』の漢字は足し算で表わす事が出来ます。『』に何を足したらになるのかを考えます。は小学校1年生、は中学校で習う常用漢字です。学年、学校に関係なく一緒に覚えましょう。  

 『(シン)』xīnは心を描いた象形文字です。古い字体の篆文(テンブン)も載せておきます。心臓が部屋に分かれている様子がえ描かれています。漢字の部首は『心・こころ』、漢字の意味は『心臓』、『中心』、『心(こころ)』です。

漢字の世界では端(はし)の部屋を『房』、奥の部屋を『室』といいます。医学の世界では、心臓の端を房(シンボウ)、心臓の奥を室(シンシツ)と名付けました。漢字の素養・センスを感じる医学用語です。

Photo_2Photo_3

音読みは『シン』、訓読みは『こころ』です。心のうちを中(シンチュウ)、愛し合う二人が自殺することを中(シンジュウ)、本当の心のうちを本(ホンシン)、心の眼を眼(シンガン)、心の状態(地)を地(ここち)といいます。

地(ここち)は常用漢字の付表にのっている特別な訓読みです。

(シン)は小学校1年生で習う漢字http://bit.ly/1DkEWa9 です。

 『(シン)』xīnは、蝋燭(ロウソク)の芯を表す形声文字です。漢字の足し算では、艹(植物)+(中心)=(植物の茎のしん。灯心にする)です。漢字の部首は『艹・くさかんむり』、漢字の意味は『蝋燭の芯』、『花のしん』です。

Photo_4

音読みは呉音・漢音ともに『シン』です。蝋燭だけでなく、鉛筆・ボールペンなどにも使います。ボールペンの交換用の芯を替(かえシン)といいます。

(シン)は中学校で習う常用漢字です。

 『(シン)』xīnは、沁(し)みる様子を表す形声文字です。漢字の足し算では、氵(水)+(心臓・血液をすみずみまで送り込む)=(水をすみずみまでいきわたらせる。沁(し)みる)です。漢字の部首は『氵・さんずい』、漢字の意味は『沁(し)みる』です。

Photo_5

音読みは呉音・漢音ともに『シン』、訓読みは『沁(し)みる』です。心に深くしみ入るさまを沁沁(しみじみ)といいます。

(し)みるは(し)みるhttp://bit.ly/1L5hzrV と書くことが多いです。

http://bit.ly/28IlP4D

参考図書http://bit.ly/1Xs359Oです。漢字についてより詳しく知りたい方は、←左記ブログページの本をお読みください。

少し練習しましょう。

1.しんぞう(   )と肺。

2.ほんしん(   )を言う。

3.蝋燭の しん(  )。

4.鉛筆の しん(  )。

5.心に し(  )みる。

解説です。基本の漢字は、蝋燭(ロウソク)の芯(シン)は艹を足して、沁(し)みるは氵を足してです。

解答です。、本みる、滲みる

2016年7月 3日 (日)

漢字の成り立ち 月

 今日は『(ゲツ)』yuèという漢字を説明します。このを使った漢字にはという漢字があります。に何を足したらになるのかを考えてます。は小学校1年生、は4年生、は6年生で習う漢字です。学年に関係なく一緒に覚えましょう。

 『(ゲツ・ガツ)』yuèは、三日月を象った(かたどった)象形文字です。漢字の部首は『月・つき』です。意味は『月』です。また地球の周りを月が一周する期間が『月』です。漢字の意味は空と暦の『月』、『月曜日』です。

Photo_2

音読みは呉音が『ゴチ』、漢音が『ゲツ』、慣用音が『ガツ』、訓読みが『つき』です。満(マンゲツ)、一(イチガツ・ひとつき)、曜(ゲツヨウ)、光(ゲッコウ)、並み(つきなみ)のです。

また、には肉を表す『・にくづき』、舟を表す『・ふなづき』があり、常用漢字の字体では区別していません。漢字の部首として『・にくづき』の名称が残っています。

Photo_9

 『(シュウ)』zhouは、舟を表す象形文字です。木で造られた小型の舟をいいます。また、川に浮かべる舟の他に、木製で長方形の器(うつわ)を指すことがあります。

Photo_4Photo_5

音読みは呉音が『シュ』、漢音が『シュウ』、訓読みが『舟(ふね)』、『舟(ふな)』です。小さい舟を艇(シュウテイ)、ひとつだけ浮かんだ舟を孤(コシュウ)、笹でつくった舟を笹舟(ささぶね)、舟を漕ぎながら唄う唄を唄(ふなうた)といいます。

(ふね)の種類ですが、漢字の世界では細かく分類しています。

(テイ)はまっすぐ進む速いふね 『漢字の成り立ち http://bit.ly/1FLcD6f

(シュウ)は小さいふね       『漢字の成り立ち http://bit.ly/1DFvsUm

(カン)は戦う大きなふね      『漢字の成り立ち http://bit.ly/25ApacQ

(セン)はやや大きなふね      『漢字の成り立ち http://bit.ly/1vmpZDd

(ハク)は海を渡るふね          『漢字の成り立ち http://bit.ly/1rkEIHJ

(カンテイ)、(センパク)、艦(カンセン)、(シュウテイ)。漢字は二字で安定し、聞いた時に解かり易いので組み合わせて使うことがあります。

のデザインは、(ふなづき)の形をとることがあります。などは、(空の月)や(にくづき)ではなくであることが知られています。については『漢字の成り立ち http://bit.ly/1sYc9oI をご覧ください。

(ゲツ・ガツ)は小学校1年生で習う漢字http://bit.ly/1DkEWa9 です。

に従う漢にがあります。

 『(メイ・ミョウ・ミン)』míngは、明るい様子を表わす漢字です。漢字の足し算では、囧(ケイ・窓)+(窓から入ってくる月の光。月光。明るい)です。漢字の部首は『日・にち』ですが、『日』は太陽ではなく窓を表す『囧(ケイ)』の漢字の省略形です。漢字の意味は『明るい』、『夜明け』、『物事にあかるい』、『明日』、『神明』です。

Photo_9Photo_10

音読みは呉音が『ミョウ』、漢音が『メイ』、唐宋音が『ミン』です。訓読みは『明(あ)かり』、『明(あか)るい』、『明(あき)らか』、『明(あ)ける』です。明るい星・金星のことを星(ミョウジョウ)、明日の朝を朝(ミョウチョウ)、中国の王朝の名前・活字の字体を朝(ミンチョウ)、明るく朗らかな様子を朗(メイロウ)といいます。

音読みの呉音、漢音については『呉音と漢音』http://bit.ly/1LUTTpI もご覧ください。

明るくて、前向きで、美しいイメージの、素晴らしい漢字で『あか』、『あかり』、『あかる』、『あき』、『あきら』、『あきらけい』、『あけ』、『きよし』、『くに』、『てる』、『とおる』、『とし』、『のり』、『はる』、『ひろ』、『みつ』、『よし』と多くの名前に使われています。

』は小学校2年生で習う漢字http://bit.ly/1TnGMiq です。

(メイ・ミョウ・ミン)について詳しくは『漢字の成り立ち http://bit.ly/ZJWLAF をご覧ください。

 『(あさ・チョウ)』zhāoは『(くさ)』を上下に分割し、中に『』を入れて、旁(つくり)に『』を持ってきたものです。 漢字の足し算では、艸(くさ)+日+月=(草原から日が昇る。月が傾く)です。漢字の部首は『月・つき』。漢字の意味は『朝(あさ)』と『朝廷(チョウテイ)』です。

柿本人麻呂の歌に 「東の 野にかぎろひの 立つ見えてかへり見すれば 月傾きぬ」

とあります。まさにの風景です。地平線からお日様が顔を出し、西の空に月が傾いて行く。これが『』の漢字の示す情景です。

古い字体では月をにつくるものがあります。の水位変動である『(チョウ・しお)』と密接な関係があるといわれています。

Photo_3

音読みは呉音・漢音ともに『チョウ』です。訓読みは『朝(あさ』です。早(ソウチョウ)、暮(チョウボ)、王(オウチョウ)、廷(チョウテイ)、夕(あさゆう)のです。

縁起の良い漢字で、『あさ』、『あした』、『かた』、『さ』、『つと』、『とき』、『とも』、『のり』、『はじめ』と多くの名前に使われます。

』は小学校2年で習う漢字http://bit.ly/1TnGI2d です。

(あさ・チョウについて詳しくは『漢字の成り立ち http://bit.ly/1pmTzld ご覧ください。

http://huusennarare.cocolog-nifty.com/blog/2016/07/post-fef5.html

http://bit.ly/2oZwL10

参考図書http://bit.ly/1Xs359Oです。漢字についてより詳しく知りたい方は、←左記ブログページの本をお読みください。

少し練習しましょう。

1.しょうがつ(   )休み。

2.げつよう(   )日。

3.みょうちょう(   )の出発。。

4.めいりょう(   )な発音。

5.みんちょう(   )体。

6.大和 ちょうてい(   ).

7.よくあさ(   )まで雨が続いた。

解説です。基本の漢字は、明(あ)けるは日を足して、朝(あさ)は艸(くさ)と日を足してはです。

解答です。正曜、明朝瞭、明朝廷、翌

漢字の成り立ち 犬

漢字には『単語家族』と呼ばれる発音・意味上の漢字の仲間があります。今日は『(ケン)』quǎnという字を基本とした『単語家族』を説明します。この『単語家族』にはという漢字が含まれます。

『単語家族』の漢字は足し算で表わす事が出来ます。『』に何を足したらになるのかを考えてます。は小学校1年生、は中学校で習う常用漢字です。学年、学校に関係なく一緒に覚えましょう。

 『(ケン)』quǎnは、犬を象(かたど)った象形文字(ショウケイモジ)です。漢字の部首は『犬』です。漢字の部首は『犬・いぬ』です。

Photo_6

音読みは呉音・漢音ともに『ケン』、訓読みが『いぬ』です。犬と猿で猿(ケンエン)、番をする犬が番(バンケン)、犬と馬で馬(ケンバ)、柴(しばいぬ)のです。

(ケン)は小学校1年生で習う漢字http://bit.ly/1DkEWa9 です。

 『(ケン)』xiànは、たてまつる様子・ささげる様子を表す形声文字です。漢字の足し算では、鬳(ケン・立派な食器)+(獣の肉)=獻・(肉を立派な食器で捧げる。たてまつる)です。漢字の部首は『犬・いぬ』、漢字の意味は『捧げ』、『奉る』、『前に進む』、『物知り』です。

Photo

漢字の世界では(ケン・立派な食器)の省略した形にhttp://bit.ly/1PeZ2Xq を使います。正字はですが、常用漢字体のを使って下さい。

音読みは呉音が『コン』、漢音が『ケン』です。目上の人に丁寧に差し上げることを上(ケンジョウ)、意見を申し上げることを言(ケンゲン)、盃に酒をついですすめることを盃(ケンパイ)、物知りの言い伝え・研究の参考資料を文(ブンケン)、料理の捧げる順番・種類を立(コンダテ)といいます。

(ケン)は中学校で習う漢字です。

犬に従う漢字になどの漢字があります。

 『(ハイ)』fèiは、犬が吠える様子を表す会意文字です。漢字の足し算では、口(くち)+(いぬ)=(犬が吠える。ほえる)です。漢字の部首は『口・くち』、漢字の意味は『吠(ほ)える』、『鳴く』です。

Photo_3

音読みは呉音が『バイ』、漢音が『ハイ』です。訓読みは『吠(ほ)える』です。犬や狼が遠くで声を長く引いてほえることを遠(とおぼ)え、狗が吠えることを狗(クハイ)、後で泣くこと・後悔するをことをえ面(ほえづら)といいます。

(ハイ)は常用漢字から外れています。

 『(コク)』は、大声をあげて泣く様子を表す会意文字です。漢字の足し算では、口口(くち)+(大声で鳴く)=(大声をあげて泣く。哭く)です。漢字の部首は『口・くち』、漢字の意味は『哭(な)く』です。

Photo

訓読みは『哭(な)く』です。悲しんで声をあげて泣くことを慟(ドウコク)、泣き叫ぶことを泣(コッキュウ)といいます。

なくは漢字よって多少のニュアンスの違いがあります。漢語は二語で安定するので泣(テイキュウ)、泣(コッキュウ)のように重ねて使うこともあります。

(な)く 水の粒である涙(なみだ)を流して泣く http://bit.ly/1086rFo

(な)く 鳥が鳴く。楽器を鳴らす。人がうめく http://bit.ly/1nrfZG8

(な)く 大声をあげて哭(な)く http://bit.ly/28IkSov

(な)く 鳥や獣が啼(な)く 大声で啼(な)く http://bit.ly/2fufdFB

(コク)は常用漢字から外れています。

 『(トツ)』は、穴から急に犬が飛び出してくる様子を表す会意文字です。漢字の足し算では、穴(あな)+(いぬ)=(穴から急に犬が飛び出してくる。突き出る。突く)です。漢字の部首は『穴・あなかんむり』、漢字の意味は『突き出る』、『突(つ)く』です。

Photo_2

正字は突(トツ)ですが、常用漢字体の(トツ)を使って下さい。

音読みは呉音が『ドチ』、漢音が『トツ』、訓読みは『突(つ)く』です。突きぬくことを貫(トッカン)、いきなり・出しぬけを漢語で然(トツゼン)、 突き当たること・ぶつかることを衝(ショウトツ)といいます。

(トツ)は中学校で習う常用漢字です。

参考図書http://bit.ly/1Xs359Oです。漢字についてより詳しく知りたい方は、←左記ブログページの本をお読みください。

少し練習しましょう。

1.けんえん(   )の仲。

2.けんば(   )の労。

3.ぶんけん(    )を明示する。

4.給食の こんだて(    )。

5.犬の とおば(   )え。

6.訃報に どうこく(   )する。

7.とっかん(   )工事。

8.とつぜん(   )の雨。

解説です。基本の漢字は、献(ケン)ずるは南を足して、吠(ほ)えるは口を足して、哭(な)くは口口を足しては、突(つ)くは穴を足してです。

解答です。猿、馬、文立、遠え、慟貫、然。

« 2016年6月 | トップページ | 2016年8月 »

カテゴリー

  • ア行(ア )
    漢字の成り立ち 亜          漢字の成り立ち 愛          漢字の成り立ち 安         
  • ア行(イ )
    漢字の成り立ち 異          漢字の成り立ち 易          漢字の成り立ち 胃          漢字の成り立ち 殹          漢字の成り立ち 以          漢字の成り立ち 衣          漢字の成り立ち 韋          漢字の成り立ち 育         
  • ア行(イチ・イツ)
    漢字の成り立ち 一          漢字の成り立ち 聿         
  • ア行(イン)
    漢字の成り立ち 寅          漢字の成り立ち 印          漢字の成り立ち 因          漢字の成り立ち 員          漢字の成り立ち 音・意       
  • ア行(ウ)
    漢字の成り立ち 雨          漢字の成り立ち 于・夸       漢字の成り立ち 云          漢字の成り立ち 昷           
  • ア行(エ )
    漢字の成り立ち 易          漢字の成り立ち 睪          漢字の成り立ち 兌          漢字の成り立ち 戉          漢字の成り立ち 益         
  • ア行(エ )・カ行(カイ)
    漢字の成り立ち 回          漢字の成り立ち 会・會        漢字の成り立ち 褱・懐       
  • ア行(エイ)
    漢字の成り立ち 嬰          漢字の成り立ち 熒・        漢字の成り立ち 殹          漢字の成り立ち 央          漢字の成り立ち 永         
  • ア行(エン )・タ行(タン)
    漢字の成り立ち 彖          漢字の成り立ち 爰          漢字の成り立ち 延          漢字の成り立ち 炎         
  • ア行(エン・オン)
    漢字の成り立ち 袁          漢字の成り立ち 夗         
  • ア行(エン)
    漢字の成り立ち 肙          漢字の成り立ち 厭          漢字の成り立ち 寅          漢字の成り立ち 㕣          漢字の成り立ち 燕         
  • ア行(オ )
    漢字の成り立ち 王          漢字の成り立ち 屋          漢字の成り立ち 乙          漢字の成り立ち 音・意        漢字の成り立ち 央          漢字の成り立ち 区・殴        漢字の成り立ち 昷         
  • カ行(カ ) 
    漢字の成り立ち 賈          漢字の成り立ち 夏          漢字の成り立ち 火          漢字の成り立ち 咼          漢字の成り立ち 叚          漢字の成り立ち 禾          漢字の成り立ち 可          漢字の成り立ち 家          漢字の成り立ち 果          漢字の成り立ち 化          漢字の成り立ち 加         
  • カ行(カイ)
    漢字の成り立ち 海          漢字の成り立ち 夬          漢字の成り立ち 介          漢字の成り立ち 皆         
  • カ行(カク)
    漢字の成り立ち 矍          漢字の成り立ち 殻          漢字の成り立ち 角          漢字の成り立ち 革          漢字の成り立ち 隺          漢字の成り立ち 画          漢字の成り立ち 各         
  • カ行(カツ)
    漢字の成り立ち 害          漢字の成り立ち 舌          漢字の成り立ち 曷         
  • カ行(カン)
    漢字の成り立ち ・巻        漢字の成り立ち 監          漢字の成り立ち 柬          漢字の成り立ち 咸          漢字の成り立ち 漢          漢字の成り立ち 官          漢字の成り立ち 間          漢字の成り立ち 甘          漢字の成り立ち 雚          漢字の成り立ち 毌・串        漢字の成り立ち 干          漢字の成り立ち 奐         
  • カ行(ガ )
    漢字の成り立ち 画          漢字の成り立ち 我・義        漢字の成り立ち 牙          漢字の成り立ち 亥          漢字の成り立ち 害          漢字の成り立ち 楽          漢字の成り立ち 学          漢字の成り立ち 月          漢字の成り立ち 厂          漢字の成り立ち 元         
  • カ行(キ )
    漢字の成り立ち 貴          漢字の成り立ち 葵          漢字の成り立ち 几          漢字の成り立ち 吉          漢字の成り立ち 其          漢字の成り立ち 奇         
  • カ行(キュウ)
    漢字の成り立ち 丘          漢字の成り立ち 丩          漢字の成り立ち 弓          漢字の成り立ち 求          漢字の成り立ち 及・急        漢字の成り立ち 九          
  • カ行(キョウ・ケイ)
    漢字の成り立ち 开・形        漢字の成り立ち 京          漢字の成り立ち 兄・竟        漢字の成り立ち 敬          漢字の成り立ち 巠          
  • カ行(キョウ・コウ)
    漢字の成り立ち 郷          漢字の成り立ち 孝          漢字の成り立ち 爻・交        漢字の成り立ち 庚          漢字の成り立ち 幸          漢字の成り立ち 更          漢字の成り立ち 行         
  • カ行(キョウ)
    漢字の成り立ち 敫          漢字の成り立ち 劦          漢字の成り立ち 喬          漢字の成り立ち 共          漢字の成り立ち 凶         
  • カ行(キョク)
    漢字の成り立ち 極           漢字の成り立ち 局           漢字の成り立ち 曲         
  • カ行(キョ)
    漢字の成り立ち 豦          漢字の成り立ち 去         
  • カ行(キン)
    漢字の成り立ち 匀          漢字の成り立ち 堇          漢字の成り立ち 斤          漢字の成り立ち 禁          漢字の成り立ち 今         
  • カ行(ギ )
    漢字の成り立ち 屰          漢字の成り立ち 疑          漢字の成り立ち 牛          漢字の成り立ち 堯         
  • カ行(ギョ)
    漢字の成り立ち 魚         
  • カ行(ク )
    漢字の成り立ち 句          漢字の成り立ち 九          漢字の成り立ち 区・殴        漢字の成り立ち 屈          漢字の成り立ち 禺          漢字の成り立ち 具          漢字の成り立ち 君          漢字の成り立ち 軍         
  • カ行(ク・コウ)
    漢字の成り立ち 侯          漢字の成り立ち 口          漢字の成り立ち 后          漢字の成り立ち 冓          漢字の成り立ち 公          漢字の成り立ち 工         
  • カ行(ケ )
    漢字の成り立ち 恵          漢字の成り立ち 血          漢字の成り立ち 埶          漢字の成り立ち 系          漢字の成り立ち 圭          漢字の成り立ち 奚          漢字の成り立ち 携・攜       
  • カ行(ケン)
    漢字の成り立ち 兼          漢字の成り立ち 肙          漢字の成り立ち 犬          漢字の成り立ち ・巻        漢字の成り立ち 幵          漢字の成り立ち 建          漢字の成り立ち 見          漢字の成り立ち 間          漢字の成り立ち 僉           漢字の成り立ち 県         
  • カ行(ケ・カイ)
    漢字の成り立ち 戒          漢字の成り立ち 解         
  • カ行(ケ・キ)
    漢字の成り立ち 希          漢字の成り立ち 幾          漢字の成り立ち 气         
  • カ行(コ )
    漢字の成り立ち 賈          漢字の成り立ち 壴          漢字の成り立ち 戸          漢字の成り立ち 己          漢字の成り立ち 古          漢字の成り立ち 夸          漢字の成り立ち 谷          漢字の成り立ち 告          漢字の成り立ち 骨         
  • カ行(コウ)
    漢字の成り立ち 甲          漢字の成り立ち 厷          漢字の成り立ち 亘          漢字の成り立ち 岡          漢字の成り立ち 光          漢字の成り立ち 高           漢字の成り立ち 丂           漢字の成り立ち 亢           漢字の成り立ち 黄・広        
  • カ行(コン)
    漢字の成り立ち 困          漢字の成り立ち 艮          漢字の成り立ち 今          漢字の成り立ち 昆         
  • カ行(ゴ )
    漢字の成り立ち 五・語        漢字の成り立ち 呉          漢字の成り立ち 午・御        漢字の成り立ち 合          漢字の成り立ち 卬         
  • サ行(サ )
    漢字の成り立ち 坐          漢字の成り立ち 采          漢字の成り立ち 左・尋        漢字の成り立ち 才          漢字の成り立ち 卒          漢字の成り立ち 祭          漢字の成り立ち 乍          漢字の成り立ち 冊         
  • サ行(サイ・セイ )
    漢字の成り立ち 斉          漢字の成り立ち 歳          漢字の成り立ち 妻          漢字の成り立ち 西         
  • サ行(サン)
    漢字の成り立ち 参          漢字の成り立ち 散          漢字の成り立ち 戔          漢字の成り立ち 算          漢字の成り立ち 山          漢字の成り立ち 三         
  • サ行(シ )
    漢字の成り立ち 師          漢字の成り立ち 朿          漢字の成り立ち 厶・台        漢字の成り立ち 子          漢字の成り立ち 思          漢字の成り立ち 氏          漢字の成り立ち 至          漢字の成り立ち 止         
  • サ行(シ )
    漢字の成り立ち 糸          漢字の成り立ち 矢          漢字の成り立ち 示          漢字の成り立ち 市          漢字の成り立ち 四          漢字の成り立ち 旨          漢字の成り立ち 支          漢字の成り立ち 司          漢字の成り立ち 史          漢字の成り立ち 次          漢字の成り立ち 士          漢字の成り立ち 志       
  • サ行(シキ・ショク)
    漢字の成り立ち 食          漢字の成り立ち 戠          漢字の成り立ち 式         
  • サ行(シチ・シツ)
    漢字の成り立ち 失          漢字の成り立ち 質          漢字の成り立ち 七         
  • サ行(シャ )
    漢字の成り立ち 車          漢字の成り立ち 舎          漢字の成り立ち 者          漢字の成り立ち 射          漢字の成り立ち 勺         
  • サ行(シャク・セキ)
    漢字の成り立ち 席          漢字の成り立ち 尺          漢字の成り立ち 赤          漢字の成り立ち 石          漢字の成り立ち 責          漢字の成り立ち 夕          漢字の成り立ち 昔         
  • サ行(シュウ)
    漢字の成り立ち 乑          漢字の成り立ち 舟・受        漢字の成り立ち 州           漢字の成り立ち 習          漢字の成り立ち 秋          漢字の成り立ち 秀          漢字の成り立ち 周          漢字の成り立ち 祝・呪        漢字の成り立ち 就         
  • サ行(シュ)
    漢字の成り立ち 手          漢字の成り立ち 殳          漢字の成り立ち 朱          漢字の成り立ち 守          漢字の成り立ち 首          漢字の成り立ち 主          漢字の成り立ち 取          漢字の成り立ち 出          漢字の成り立ち 宿          漢字の成り立ち 屯・春        漢字の成り立ち 舜         
  • サ行(ショウ・セイ)
    漢字の成り立ち 成          漢字の成り立ち 青          漢字の成り立ち 生          漢字の成り立ち 正         
  • サ行(ショウ)
    漢字の成り立ち 小          漢字の成り立ち 召          漢字の成り立ち 尚          漢字の成り立ち 章          漢字の成り立ち 爿          漢字の成り立ち 昌          漢字の成り立ち 詳・善       
  • サ行(ショ)
    漢字の成り立ち 庶          漢字の成り立ち 処         
  • サ行(シン)
    漢字の成り立ち 兂          漢字の成り立ち 眞          漢字の成り立ち 心          漢字の成り立ち 囟(田)       漢字の成り立ち 申          漢字の成り立ち 辰          漢字の成り立ち 辛・新        漢字の成り立ち 深・探        漢字の成り立ち 帚・侵       
  • サ行(ジ )
    漢字の成り立ち 茲          漢字の成り立ち 爾          漢字の成り立ち 耳          漢字の成り立ち 寺          漢字の成り立ち 自          漢字の成り立ち 舟・受        漢字の成り立ち 孰          漢字の成り立ち 朮          漢字の成り立ち 女           漢字の成り立ち 尽         
  • サ行(ジャク)
    漢字の成り立ち 若           漢字の成り立ち 弱          
  • サ行(ジュウ)
    漢字の成り立ち 重          漢字の成り立ち 从、縱        漢字の成り立ち 十         
  • サ行(ジョウ)
    漢字の成り立ち 丞          漢字の成り立ち 成         
  • サ行(ス )
    漢字の成り立ち 水          漢字の成り立ち 率          漢字の成り立ち 隹          漢字の成り立ち 垂          漢字の成り立ち 芻          漢字の成り立ち 寸         
  • サ行(セ )
    漢字の成り立ち 世          漢字の成り立ち 是          漢字の成り立ち 制          漢字の成り立ち 卩・節        漢字の成り立ち 折          漢字の成り立ち 舌          漢字の成り立ち 詳・善       
  • サ行(セン)
    漢字の成り立ち 巽          漢字の成り立ち 前          漢字の成り立ち 先          漢字の成り立ち 宣          漢字の成り立ち 専          漢字の成り立ち 戔          漢字の成り立ち 扇           漢字の成り立ち 全          漢字の成り立ち 占          漢字の成り立ち 川          漢字の成り立ち 薦          漢字の成り立ち 泉         
  • サ行(ゼン)
    漢字の成り立ち 然          漢字の成り立ち 全         
  • サ行(ソ )
    漢字の成り立ち 率          漢字の成り立ち 疋          漢字の成り立ち 卒          漢字の成り立ち 且          漢字の成り立ち 象          漢字の成り立ち 蔵          漢字の成り立ち 則          漢字の成り立ち 尊         
  • サ行(ソウ)
    漢字の成り立ち 匆          漢字の成り立ち 忩          漢字の成り立ち 倉          漢字の成り立ち 爪          漢字の成り立ち 送          漢字の成り立ち 相          漢字の成り立ち 早          漢字の成り立ち 曾          漢字の成り立ち 喿          漢字の成り立ち 帚・侵       
  • サ行(ソク・ショク)
    漢字の成り立ち 蜀          漢字の成り立ち 足          漢字の成り立ち 束         
  • タ行(タ )
    漢字の成り立ち 㒸          漢字の成り立ち 帶          漢字の成り立ち 大          漢字の成り立ち 退          漢字の成り立ち 它・也        漢字の成り立ち 弟          漢字の成り立ち 厶・台        漢字の成り立ち 代          漢字の成り立ち 睪         
  • タ行(タン)
    漢字の成り立ち 旦          漢字の成り立ち 詹          漢字の成り立ち 深・探        漢字の成り立ち 単         
  • タ行(チ )
    漢字の成り立ち 知          漢字の成り立ち 畜          漢字の成り立ち 竹          漢字の成り立ち 宁          漢字の成り立ち 直          漢字の成り立ち 朕・藤       
  • タ行(チュウ)
    漢字の成り立ち 壴          漢字の成り立ち 肘          漢字の成り立ち 中         
  • タ行(チョウ)
    漢字の成り立ち 枼          漢字の成り立ち 鳥          漢字の成り立ち 朝          漢字の成り立ち 長          漢字の成り立ち 丁          漢字の成り立ち 兆         
  • タ行(ツ )
    漢字の成り立ち 㒸          漢字の成り立ち 追         
  • タ行(テ )
    漢字の成り立ち 帝          漢字の成り立ち 氐          漢字の成り立ち 廷          漢字の成り立ち 呈          漢字の成り立ち 弟          漢字の成り立ち 啇          漢字の成り立ち 占          漢字の成り立ち 天          漢字の成り立ち 田         
  • タ行(ト )
    漢字の成り立ち 奴          漢字の成り立ち 度          漢字の成り立ち 土          漢字の成り立ち 刀          漢字の成り立ち 沓          漢字の成り立ち 冬          漢字の成り立ち 東          漢字の成り立ち 朕・藤        漢字の成り立ち 到          漢字の成り立ち 豆          漢字の成り立ち 屯         
  • タ行(ドウ)
    漢字の成り立ち 童          漢字の成り立ち 同         
  • ナ行
    漢字の成り立ち 奴          漢字の成り立ち 南          漢字の成り立ち 女           漢字の成り立ち 内          漢字の成り立ち 然          漢字の成り立ち 念         
  • ナ行(ニン)・サ行(ジン)
    漢字の成り立ち 人          漢字の成り立ち 壬          漢字の成り立ち 刃         
  • ナ行(ニ)・サ行(ジ)
    漢字の成り立ち 耳          漢字の成り立ち 二            
  • ナ行(ノウ)・タ行(ドウ)
    漢字の成り立ち 能          漢字の成り立ち 農          漢字の成り立ち 脳         
  • ハ行(ハ )
    漢字の成り立ち 巴          漢字の成り立ち 巿          漢字の成り立ち 派          漢字の成り立ち 配・妃        漢字の成り立ち 貝・買        漢字の成り立ち 白          漢字の成り立ち 莫          漢字の成り立ち 癶         
  • ハ行(ハン)
    漢字の成り立ち 般          漢字の成り立ち 犯・氾        漢字の成り立ち 八・半        漢字の成り立ち 反          漢字の成り立ち 番         
  • ハ行(ヒ )
    漢字の成り立ち 非          漢字の成り立ち 皮          漢字の成り立ち 辟          漢字の成り立ち 比          漢字の成り立ち 必          漢字の成り立ち 表          漢字の成り立ち 票          漢字の成り立ち 苗          漢字の成り立ち 品         
  • ハ行(ヒョウ・ヘイ )
    漢字の成り立ち 平          漢字の成り立ち 丙         
  • ハ行(ビ)・マ行(ミ)
    漢字の成り立ち 尾          漢字の成り立ち 未         
  • ハ行(フ )
    漢字の成り立ち 付          漢字の成り立ち 夫          漢字の成り立ち 父          漢字の成り立ち 不          漢字の成り立ち 孚          漢字の成り立ち 卜          漢字の成り立ち 畐          漢字の成り立ち 复          漢字の成り立ち 弗          漢字の成り立ち 勿          漢字の成り立ち 八・分        漢字の成り立ち 賁         
  • ハ行(ヘ )
    漢字の成り立ち 並          漢字の成り立ち 辟          漢字の成り立ち 扁         
  • ハ行(ホ )
    漢字の成り立ち 甫          漢字の成り立ち 方          漢字の成り立ち 包          漢字の成り立ち 北         
  • ハ行(ボ )
    漢字の成り立ち 母          漢字の成り立ち 暴          漢字の成り立ち 亡          漢字の成り立ち 卯          漢字の成り立ち 卜         
  • マ行
    漢字の成り立ち 矛          漢字の成り立ち 米          漢字の成り立ち 莫          漢字の成り立ち 末          漢字の成り立ち 亡          漢字の成り立ち 毛          漢字の成り立ち 孟          漢字の成り立ち 門         
  • マ行(メイ・ミョウ)
    漢字の成り立ち 明          漢字の成り立ち 名         
  • マ行(メン)・ハ行(バン・ベン)
    漢字の成り立ち 面          漢字の成り立ち 免         
  • マ行(メ・マ)・ハ行(バ)
    漢字の成り立ち 馬          漢字の成り立ち 麻         
  • ヤ行
    漢字の成り立ち 亦・夜        漢字の成り立ち 予          漢字の成り立ち 余          漢字の成り立ち 谷         
  • ヤ行(ユ)
    漢字の成り立ち 兪          漢字の成り立ち 攸          漢字の成り立ち 憂          漢字の成り立ち 由          漢字の成り立ち 斿          漢字の成り立ち 酉          漢字の成り立ち 右         
  • ヤ行(ヨウ)
    漢字の成り立ち 幺          漢字の成り立ち 夭          漢字の成り立ち 翟          漢字の成り立ち 枼          漢字の成り立ち 羊          漢字の成り立ち 䍃・揺        漢字の成り立ち 用          漢字の成り立ち 昜          漢字の成り立ち 要         
  • ラ行
    漢字の成り立ち 戻          漢字の成り立ち 来          漢字の成り立ち 礼・豊        漢字の成り立ち 剌          漢字の成り立ち 楽          漢字の成り立ち 闌          漢字の成り立ち 秝          漢字の成り立ち 柬          漢字の成り立ち 連          漢字の成り立ち 老         
  • ラ行(リ )
    漢字の成り立ち 率          漢字の成り立ち 利          漢字の成り立ち 里          漢字の成り立ち 立          漢字の成り立ち 留          漢字の成り立ち 流          漢字の成り立ち 良          漢字の成り立ち 令          漢字の成り立ち 量          漢字の成り立ち 両          漢字の成り立ち 力             
  • ラ行(リン)
    漢字の成り立ち 侖          漢字の成り立ち 粦          漢字の成り立ち 林         
  • ラ行(レイ)
    漢字の成り立ち 戻          漢字の成り立ち 礼・豊        漢字の成り立ち 令         
  • ラ行(ロク)
    漢字の成り立ち 彔          漢字の成り立ち 六         
  • ワ行
    漢字の成り立ち 或          漢字の成り立ち 夗         
  • 呉音と漢音
    呉音と漢音               
  • 小学校1年生で習う漢字
    小学校1年生で習う漢字①     小学校1年生で習う漢字②    
  • 小学校2年生で習う漢字
    小学校2年生で習う漢字①     小学校2年生で習う漢字②     小学校2年生で習う漢字③     小学校2年生で習う漢字④    
  • 小学校3年生で習う漢字
    小学校3年生で習う漢字①      小学校3年生で習う漢字②     小学校3年生で習う漢字③     小学校3年生で習う漢字④    
  • 小学校4年生で習う漢字
    小学校4年生で習う漢字①      小学校4年生で習う漢字②     小学校4年生で習う漢字③     小学校4年生で習う漢字④    
  • 小学校5年生で習う漢字
    小学校5年生で習う漢字①      小学校5年生で習う漢字②     小学校5年生で習う漢字③     小学校5年生で習う漢字④    
  • 小学校6年生で習う漢字
    小学校6年生で習う漢字①      小学校6年生で習う漢字②     小学校6年生で習う漢字③     小学校6年生で習う漢字④    
  • 小学校で習う漢字
    小学校で習う漢字 父母姉妹兄弟    小学校で習う漢字 春夏秋冬    小学校で習う漢字 一~十      小学校で習う漢字 東西南北   
  • 小説
  • 漢字 のエッセイ
    象形・指事・会意・形声 一年生  象形・指事・会意・形声 二年生  漢字でみるヤナギの分類      落語 空き巣             
  • 漢字 参考図書
  • 漢字 音読み索引(ア行)
  • 漢字 音読み索引(カ行)
  • 漢字 音読み索引(サ行)
  • 漢字 音読み索引(タ行)
  • 漢字 音読み索引(ナ行)
  • 漢字 音読み索引(ハ行)
  • 漢字 音読み索引(マ行)
  • 漢字 音読み索引(ヤ行)
  • 漢字 音読み索引(ラ行)
  • 漢字 音読み索引(ワ行)
  • 漢字・訓読み索引(あ行)
  • 漢字・訓読み索引(か行)
  • 漢字・訓読み索引(さ行)
  • 漢字・訓読み索引(た行)
  • 漢字・訓読み索引(な行)
  • 漢字・訓読み索引(は行)
  • 漢字・訓読み索引(ま行)
  • 漢字・訓読み索引(や行)
  • 漢字・訓読み索引(ら行)
  • 漢字・訓読み索引(わ行)
  • 漢字練習問題(中学生) [1]
    練習問題1-1(書き)         練習問題1-1(読み)         練習問題1-2(書き)         練習問題1-2(読み)         練習問題1-3(書き)         練習問題1-3(読み)         練習問題1-4(書き)         練習問題1-4(読み)         練習問題1-5(書き)         練習問題1-5(読み)        
  • 部首索引 魚(うお・さかな)
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
フォト
無料ブログはココログ