« 2015年9月 | トップページ | 2015年11月 »

2015年10月

2015年10月25日 (日)

漢字の覚え方 質

 漢字には『単語家族』と呼ばれる発音・意味上の漢字の仲間があります。今日は『(シチ・シツ)』zhìという字を基本とした『単語家族』を説明します。この『単語家族』にはという漢字が含まれます。

『単語家族』の漢字は足し算で表わす事が出来るので、『単語家族』ごとにまとめて漢字を覚えると便利です。『』に何を足したらになるのかを考えます。は5年生、は常用漢字ではありませんが一緒に覚えましょう。

 『(シチ・シツ)』zhìは、実質のある物事の価値を表す会意文字です。漢字の足し算では、(秤の錘。釣り合う)+貝(財宝・価値)=(物事の釣り合う価値。またその中身)です。漢字の部首は『貝・かい』、意味は『中身』、『性質』、『生まれるつきの』、『中身をつきつめる』、『質(ただ)す』、『釣り合う値打ち』です。

『説文解字』には「貝に従い、斦に従う」とあります。

Photo_15
音読みは呉音が『シチ』、漢音が『シツ』です。持ち物の価値に似合うお金を貸してくれるところを屋(シチや)、問い質すことを問(シツモン)、生まれ持った中身を性(セイシツ)、飾り気のない生まれたままのの性質を朴(シツボク)といいます。

呉音の『チ』韻は、漢音で『ツ』韻になることがあります。音読みの呉音、漢音については『呉音と漢音』21 http://huusennarare.cocolog-nifty.com/blog/2015/02/post-adc3.html もご覧ください。

(シチ・シツ)は小学校5年生で習う漢字http://huusennarare.cocolog-nifty.com/blog/2015/08/5-5492.html です。

 『(チ)』zhìは、足が物(質)につかえて躓(つまず)く様子表す形声文字です。漢字の足し算では、足+(中身のある物)=(足が物(質)につかえて躓く。つまずく)です。漢字の部首は『足・あしへん』、意味は『躓(つまず)く』、『失敗する』です。

Photo_2

音読みは呉音・漢音ともに『チ』です。訓読みが『躓(つまず)く』です。躓いて仆(たお)れることを仆(フ)といいます。

(チ)は常用漢字ではありません。

『躓(つまず)く』は『蹉(つまず)く』とも書きます。差に『でこぼこ』の意味があり、足が『でこぼこ』にとられて蹉(つまず)くのです。詳しくは、『漢字の覚え方 http://huusennarare.cocolog-nifty.com/blog/2013/01/post-33a4.htmlをご覧ください。

(シチ・シツ)に使われている(キン)ですが(おの)を表す象形文字で、秤(はかり)の錘(おもり)意味します。

 『(キン)』jīnは、斧(おの)を表す象形文字です。漢字の部首は『斤・おの』、意味は『おの』、『斤(おの)の重さ(約500g)or(600g)』です。

(キン)、(キン)、(キ)などの漢字の部分では『近づく』の意味で使われます。

Photo_16

音読みは呉音が『コン』、漢音が『キン』、訓読みは『斤(おの)』です。斤(おの)は秤(はかり)の分銅に用いたので、目方の単位に使います。現在の中国では約500g、中国の唐~清時代、我が国、台湾、香港、マカオでは約600gの単位です。秤(はかり)ではかった目方を量(キンリョウ)といいます。

(キン)の『単語家族』には、(キン)、(キン)、(キ)などの漢字の仲間があります。詳しくは『漢字の覚え方 http://bit.ly/1EToW0A をご覧ください。

http://huusennarare.cocolog-nifty.com/blog/2015/10/post-625d.html

『漢字の覚え方 質』 

参考図書http://bit.ly/1Xs359Oです。漢字についてより詳しく知りたい方は、←左記ブログページの本をお読みください。

少し練習しましょう。

1.先生に しつもん(   )する。

2.生まれもった せいしつ(   )。

3.石に つまず(  )く。

解説です。基本の漢字は、躓(つまず)くは足を足してにです。

解答です。問、性く、蹉く。

札幌に初雪が降りました。 七竈 滲みる寒さか 手稲山  風船

漢字の覚え方 面

 漢字には『単語家族』と呼ばれる発音・意味上の漢字の仲間があります。今日は『(メン)』miànという字を基本とした『単語家族』を説明します。この『単語家族』にはという漢字が含まれます。

『単語家族』の漢字は足し算で表わす事が出来るので、『単語家族』ごとにまとめて漢字を覚えると便利です。『』に何を足したらになるのかを考えてます。は小学校3年生、は中学校で習う常用漢字です。学年、学校に関係なく一緒に覚えましょう。

 『(メン)』miànは、顔の表側を表す会意文字です(藤堂)。漢字の足し算では、頁(あたま)+(四角で囲った部分)=(顔の表側。面。おもて)です。漢字の部首は『面・めん』、意味は『顔』、『おもて』、『マスク』、『向き合う』などです。

古い字形に首(くび)を覆(おお)う形につくるものがあり(白川)、マスクを表す象形文字とも考えられています。

Photo

音読みは呉音が『メン』、漢音が『ベン』、訓読みは『面(おもて)』、『面(おも)』、『面(つら)』です。顔を会わせることを会(メンカイ)、顔の長い人を長(おもなが)、直接あって応対することを接(メンセツ)、平らな広がりを平(ヘイメン)といいます。

(メン)』は小学校3年生で習う漢字です。

の『単語家族』には、などがあります。

 『(メン)』miànは、麦粉やうどん・そばを表す形声文字です。漢字の足し算では、麦+(見えない・細い)・面(麦を細かくしたもの。麦粉。麦粉を細く延ばしたもの。メン)です。漢字の部首は『麦・むぎ』、意味は『麦粉』、『麺(メン)』です。

Photo_4

と書いていたものが同じ音を表すと書くようになった(藤堂)、の声符は(白川)であるといわれています。我が国では、常用漢字体であるを使って下さい。

音読みは呉音が『メン』、漢音が『ベン』です。うそん・そばをつくる時の棒を棒(メンボウ)、パンのことを麭(メンポウ・ミエンパオ・パン)と書きます。

(メン)』は中学校で習う常用漢字です。

 『(メン)』miǎnは、細長く糸で縁取りする様子を表す形声文字です。漢字の足し算では、糸(いと)+四角で囲った部分)=(細長く糸でぐるりと縁取りする。細々続く。はるか)です。漢字の部首は『糸・いと』、意味は『縁取りする』、『細々続く』、『はるか』です。

Photo_5

音読みは呉音が『メン』、漢音が『ベン』です。はるかなさまを然(メンゼン)、遠くの人をはるかに思いやることを想(メンソウ)といいます。

http://huusennarare.cocolog-nifty.com/blog/2015/10/post-7205.html

『漢字の覚え方 面』  

参考図書http://bit.ly/1Xs359Oです。漢字についてより詳しく知りたい方は、←左記ブログページの本をお読みください。

少し練習しましょう。

1.めんかい(    )時間。

2.おもなが(    )な人。

3.めんぼう(    )で延ばす。

4.遠くの恋人を めんそう(    )する。

解説です。基本の漢字は、麺(メン)は麦を足して、緬(ふちどり)は糸を足してです。

解答です。会、長、棒、想。

漢字の覚え方 矛

漢字には『単語家族』と呼ばれる発音・意味上の漢字の仲間があります。今日は『(ム)』máoという字を基本とした『単語家族』を説明します。この『単語家族』にはという漢字が含まれます。

『単語家族』の漢字は足し算で表わす事が出来るので、『単語家族』ごとにまとめて漢字を覚えると便利です。『』に何を足したらになるのかを考えてます。は小学校3年生、は中学校で習う常用漢字、は人名用漢字です。学年、学校に関係なく一緒に覚えましょう。

 『(ム)』máoは、両刃の剣に長い柄(え)をつけた武器を表す象形文字です。漢字の部首は『矛・ほこ、むのほこ』、漢字の意味は『矛(ほこ)』、『力(ちから)』です。

Photo

音読みは呉音が『』、漢音が『ブ』、訓読みが『矛(ほこ)』です。矛(ほこ)と盾(たて)・つじつまの合わない事を盾(ジュン)といいます。

昔、中国で矛(ほこ)と盾(たて)を売っていた者が、「この矛(ほこ)はどんな盾(たて)でも突きとおすことが出来、この盾はどんな矛でもはねかえす事が出来る」と誇っていた。それを聞いたものが、「おまえの矛で盾をついたらどうなるのか」と尋ねたところ、商人が答えられなかったことから、つじつまの合わない事を盾(ジュン)というようになりました。

(ほこ)は(ほこ)、(ほこ)とも書きます。

(ム)は中学校で習う常用漢字です。

 『(ボウ)』máoは、矛(ほこ)のように細い植物・茅(かや)を表す形声文字です。漢字の足し算では、艹(植物)+矛(ほこ)=(矛のように細い植物。茅。かや)です。部首は『艹・くさかんむり』、漢字の意味は『茅(かや)』です。ちがや・すすきなど細い穂先の出るイネ科の植物をいいます。屋根を葺(ふ)くのに用いられます。

Photo

音読みは呉音が『ミョウ』、漢音が『ボウ』、訓読みが『茅(かや)』、『茅(ちがや)』、『茅(ち)』です。餅米をこねて蒸したものを茅の葉・笹の葉で巻いたものを巻き・粽(まき)茅葺(かやぶき)の家・自分の家を謙遜していう言葉を屋(ボウオク)、茅(かや)や茨(いばら)http://bit.ly/1p5H5hF を並べて、葺(ふ)いた屋根を茨(ボウシ)をといいます。

(ボウ)は人名用漢字です。

(かや)は(かや)http://bit.ly/2aDi5iD とも書きます。

 『(ム)』は、力を尽くしてやるべき仕事を表す形声文字です。漢字の足し算では、(ほこ)+攵(動作)+力=(武器を持ち力ずくで打開する。力を尽くしてやるべき仕事。務(つと)め)です。漢字の部首は『力・ちから』、漢字の意味は『力を尽くしてやるべき仕事』、『務(つと)め』です。

Photo_20

動作を表す攵(ぼくづくり)は、篆文で(ボク)楷書体では(ボク)のデザインをとります。

音読みは呉音が『』、漢音が『ブ』、訓読みが『務(つと)め』です。立場に応じてしなければならない務めを義(ギ)、書類の作成・処理など机の上の仕事を事(ジ)、職業や事業の継続して行う仕事を業(ギョウ)といいます。

呉音がマ行(ム)の場合、漢音ではバ行(ブ)になることがあります。音読みの呉音、漢音については『呉音と漢音』http://huusennarare.cocolog-nifty.com/blog/2015/02/post-adc3.html もご覧ください。

非常に良い意味の漢字で『かね』、『ちか』、『つとむ』、『つよ』、『なか』、『みち』と名前に使われます。

(ム)は中学校で習う漢字です。

 『(ム)』は、手さぐりして進む水気が立ちこめた状態・霧(きり)を表す形声文字です。漢字の足し算では、雨(あめ・天気)+(力を尽くす)=(力を尽くして・手さぐりして進む水気が立ちこめた状態。霧。きり)です。漢字の部首は『雨・あめかんむり』、漢字の意味は『霧(きり)』です。

1

音読みは呉音が『』、漢音が『ブ』、訓読みが『霧(きり)』です。濃い霧のとき船の衝突を避けるための汽笛を笛(テキ)、霧の中にいてハッキリしない様子・たとえを五里中(ゴリチュウ)、霧が晴れるようにあとかたもなく散ることを消(ショウ)といいます。

(ム)は中学校で習う常用漢字です。

我が国の文学では、春は(かすみ)http://bit.ly/1JaXWcB、秋は(きり)と使い分ける習慣があります。

http://huusennarare.cocolog-nifty.com/blog/2015/10/post-96b2.html

『漢字の覚え方 矛』   

参考図書http://bit.ly/1Xs359Oです。漢字についてより詳しく知りたい方は、←左記ブログページの本をお読みください。

少し練習しましょう。

1.理論が むじゅん(   )。

2かや( )葺き。

2.じむ(   )用品。

3.権利と ぎむ(   )。

4.きんむ(   )実態。

5.五里 むちゅう(   )。

6.むてき(   )を鳴らす。

解説です。基本の漢字は、茅(かや)は艹(くさかんむり)を足して、務(つと)めは攵(動作)と力を足して、霧(きり)は雨を足してです。

解答です。盾、、事、義、勤中、笛。

漢字の覚え方 毛

 漢字には『単語家族』と呼ばれる発音・意味上の漢字の仲間があります。今日は『(モウ)』máoという字を基本とした『単語家族』を説明します。この『単語家族』にはという漢字が含まれます。

『単語家族』の漢字は足し算で表わす事が出来るので、『単語家族』ごとにまとめて漢字を覚えると便利です。『』に何を足したらになるのかを考えてます。は小学校2年生、は中学校で習う常用漢字、は常用漢字から外れていますが一緒に覚えましょう。

 『(モウ)』máoは、髪の毛を表わす象形文字です。漢字の部首は『毛・け』、意味は『毛(け)』、『小さい』、『作物』、『一万分の一』です。

Photo

音読みは呉音の『モウ』が普通で、漢音の『ボウ』、慣用音の『モ』はあまり使いません。訓読みは『毛(け)』です。鳥の羽根の小さいものを羽(ウモウ)、作物の育たないことを不(フモウ)、0.3333を三割三分三厘三(サンモウ)といいます。

は小学校2年生で習う漢字http://bit.ly/1TnGMiq です。

 『(モウ)』hàoは、穀物を擦り減らす様子を表す形声文字です。漢字の足し算では、耒(すき・穀物)+(小さい・細い)=(穀物を擦り減らす。擦り減らす)です。漢字の部首は『耒・すき』、意味は『擦り減らす』です。

Photo_2

音読みは呉音・漢音ともに『コウ』、慣用音が『モウ』です。かたい材質のものが擦り減ることを摩(マモウ)、少しずつ減らすことを消(ショウモウ)といいます。

は中学校で習う常用漢字です。

 『(モウ)』màoは、年老いたて小さくなる様子を表す形声文字です。漢字の足し算では、老(年老いる)+(小さい・細い)=(年老いて小さくなる。耄(おいぼ)れる)です。漢字の部首は『老・』、意味は『耄(おいぼ)れる』です。

Photo_3

音読みは呉音の『モウ』が普通で、漢音の『ボウ』は使いません。訓読みは『耄(おいぼ)れる』です。年老いて体が衰えた状態を碌(モウロク)といいます。耄(おいぼ)れる・碌(モウロク)はあまり良い言葉ではないし、人を傷つけることが多いので使われない方が良いと思います。

http://huusennarare.cocolog-nifty.com/blog/2015/10/post-87d7.html

『漢字の覚え方 毛』  

参考図書http://bit.ly/1Xs359Oです。漢字についてより詳しく知りたい方は、←左記ブログページの本をお読みください。

少し練習しましょう。

1.うもう (   )布団。

2.もうひつ(   )による書。

3.ふもう(   )の地。

4.しょうもう(   )が激しい。

5.部品が まもう(   )する。

6.もうろく(   )するには早い。

解説です。基本の漢字は(ショウモウ)は耒を足して、耄(おいぼ)れるは老を足してです。

解答です。羽筆、不、消、摩碌。

2015年10月18日 (日)

漢字の覚え方 翟

 今日は『(テキ)』という漢字の『単語家族』について説明します。基本になる漢字は『』です。音読みは『テキ』、『ヨウ』、意味は『高く飛ぶ』です。耀などがこの漢字の『単語家族』です。

『単語家族』の漢字は足し算で表わす事が出来るので、『単語家族』ごとにまとめて漢字を覚えると便利です。『』に何を足すと耀になるのかを考えます。は小学校で2年生、は中学校で習い、耀は人名用漢字です。学校、学年に関係なく一緒に覚えましょう。

 『(テキ)』は、キジなどの隹が飛ぶ様子を表す会意文字です。漢字の足し算では、羽(はね)+隹(とり)=(キジなどの隹が飛ぶ。抜き出る)です。漢字の部首は『羽・はね』、意味は『飛ぶ』、『抜き出る』です。特に雉(きじ)や雉の尾羽を指す(藤堂)といわれています。

Photo_7

音読みは呉音が『ジャク』・漢音が『テキ』です。雉の羽根で飾った衣を衣(テキイ)といいます。

は常用漢字から外れています。

 『(テキ)』zhuóは、抜き出す様子を表す形声文字です。漢字の足し算では、扌(人の動作)+(高く飛ぶ)=(高く飛ぶように抜き出す。抜き出る)です。漢字の部首は『扌・てへん』、意味は『抜き出す』、『抜き出る』です。

Photo_4

音読みは呉音が『ダク』、漢音が『タク』、慣用音が『テキ』です。多くの人の中から抜き出して用いることを抜(バッテキ)といいます。

は人名用漢字です。

 『(タク)』zhuóは、水から高く抜きあげるように洗う様子を表す形声文字です。漢字の足し算では、氵(みず)+(飛ぶ・抜き出る)=(水から高く抜きあげるように洗う。濯ぐ。すすぐ)です。漢字の部首は『氵・さんずい』、意味は『濯(あら)う』、『濯(すす)ぐ』です。

Photo_6

音読みは呉音が『ダク』、漢音が『タク』、訓読みが『濯(あら)う』、『濯(すす)ぐ』です。水で洗い濯(すす)ぐことを洗(センタク)といいます。

は中学校で習う常用漢字です。

 『(トウ)』zhàoは、水から高く抜きあげるように洗う様子を表す形声文字です。漢字の足し算では、木(木の製品)+(飛ぶ・抜き出る)=(水からさっと抜きあげるようにする櫂。かい)です。漢字の部首は『木・きへん』、意味は『櫂(かい)』です。

Photo_5

音読みは呉音が『ジョウ』、漢音が『トウ』、訓読みが『櫂(かい)』です。船頭が船を漕ぎながら歌う歌を歌(トウカ)といいます。

良い意味の漢字で『かい』、『かじ』と地名・人名に使われます。

(トウ)は人名用漢字です。

 『(ヨウ)』yàoは、高く輝く様子を表す形声文字です。漢字の足し算では、日(太陽・輝く)+翟(キジが高く飛ぶ)=(高く光輝く。曜。てらす)です。漢字の部首は『日・にち』、意味は『輝く』、『照らす』です。

Photo_8

中国では古来より、太陽、月、火星、水星、木星、金星、土星の空高く輝く星を『七(シチヨウ)』といいます(春秋穀梁伝)。現在では、『七つの天体が守護する七つの日』という西洋の概念にあてはめて、の字を使っています。

音読みは呉音・漢音ともに『ヨウ』です。日日(ニチヨウビ)、月日(ゲツヨウビ)のです。大変に縁起の良い漢字で、『あきら』、『てらす』、『てる』の人名に使われます。

日(ニチヨウビ)など『』の代わりに『http://bit.ly/1CcLPYG 使われますが、教育現場では間違いとされています。代用字は意味が同じもの、省略したものが使われます。『』は羽に隹(とり)で『上にあがる』の意味、『』は日に王で『王さまが盛んな様子』の意味があり、音も違うので『(オウ)』を『(ヨウ)』の代用字に使うのは無理があるようです。

(ヨウ)は小学校で2年生で習う漢字http://bit.ly/1TnGMiq です。

 『(ヨウ)』yàoは、火が高く燃えて輝く様子を表す形声文字です。漢字の足し算では、火(ひ)+(キジが高く飛ぶ)=(火が高く燃えて輝く。てらす。ひかり)です。漢字の部首は『火・ひ』、意味は『輝く』、『照らす』です。

Photo_3

音読みは呉音・漢音ともに『ヨウ』です。徳が目立つように輝く様子を徳(ヨウトク)といいます。大変に縁起の良い漢字で『てる』の人名に使われます。

(ヨウ)は人名用漢字です。

 『耀(ヨウ)』yàoは、光が高く照り輝く様子を表す形声文字です。漢字の足し算では、光(太陽・光)+(キジが高く飛ぶ)=耀(光が高く照り輝く。耀く。かがやく)です。漢字の部首は『光・ひかり』、意味は『耀(かがや)く』、『照らす』です。

Photo_4

音読みは呉音・漢音ともに『ヨウ』です。訓読みに『耀(かがや)く』があります。耀くような栄(さか)え方を栄耀(エイヨウ)、蝉が明るい光に飛び込むこと・君主が自分の徳を明らかにすること耀蟬(ヨウゼン)といいます。大変に縁起の良い漢字で、『あきら』、『てらす』、『てる』、『ひかり』、『ひかる』と人名に使われます。

耀(ヨウ)は人名用漢字です。

 『(ヤク)』yuèは、(おどり)りあがる様子を表す形声文字です。漢字の足し算では、足(あし)+翟(キジが飛ぶ)=(躍りあがる。高く飛び上がる。目にとまる)です。漢字の部首は『足・あしへん』、意味は『躍りあがる』、『高く飛び上がる』、『目にとまる』です。

Photo_9

音読みは呉音・漢音ともに『ヤク』、訓読みが『躍(おど)る』です。勢いよく躍ること・めざましく活動することを活(カツヤク)、高く飛び上がることを跳(チョウヤク)、性格・態度などがありありと表れていることを如(ヤクジョ)といいます。

(ヤク)は中学校で習う常用漢字です。

http://huusennarare.cocolog-nifty.com/blog/2015/10/post-27e7.html

『漢字の覚え方 翟』    

参考図書http://bit.ly/1Xs359Oです。漢字についてより詳しく知りたい方は、←左記ブログページの本をお読みください。

少し練習しましょう。

1.主任に ばってき(   )。

2.せんたく(   )日和。

3.舟と かい( )。

4.日 ようび(   )。

5.大 かつやく(   )。

6.えいよう(   )栄華。

7.面目 やくじょ(   )する。

解説です。基本の漢字は、抜擢は扌を足して、濯(すす)ぐは氵を足して、櫂(かい)は木を足して、曜日は日を足して、耀(ひかり)は光を足して耀、燿(てら)すは火を足して、躍(おど)るは足を足してです。

解答です。抜、洗日、活、栄耀如。

漢字の覚え方 枼

 今日は『(ヨウ)』はという漢字の『単語家族』について説明します。基本になる漢字は『』です。音読みは『ヨウ』、『チョウ』、意味は『三枚の葉』、『薄(うす)いもの』です。などがこの漢字の『単語家族』です。

『単語家族』の漢字は足し算で表わす事が出来るので、『単語家族』ごとにまとめて漢字を覚えると便利です。『』に何を足すとになるのかを考えます。は小学校で3年生で習い、は人名用漢字です。漢字を足し算して一緒に覚えましょう。

 『(ヨウ)』は、三枚の葉(は)が木の上にある様子を表す象形文字です(藤堂)。または、http://bit.ly/1P9vMGO と木に従う会意文字(白川)ともいわれています。漢字の足し算では、世(三枚の葉)+木=(三枚の葉。葉。は。薄いもの)です。漢字の部首は『木・き』、意味は『葉(は)』、『薄(うす)いもの』です。

Photo_6

音読みは呉音・漢音ともに『ヨウ』です。『(ヨウ)』の漢字自体を使うことはありませんが、などの漢字の構成要素になっています。

(ヨウ)は常用漢字(中学生までに習う一般生活で必要な漢字)から外れています。

 『(ヨウ)』は、三枚の葉(は)を表す形声文字です。漢字の足し算では、艹(植物)+世(三枚)+木=(三枚の葉。葉。は)です。漢字の部首は『艹・くさかんむり』、意味は『葉(は)』、『薄(うす)いもの』、『時代』、『いろいろな』です。

音読みは呉音・漢音ともに『ヨウ』、訓読みは『葉(は)』です。秋になって葉が落ちること・落ちた葉を落(ラクヨウ・おち)、秋になって紅く色づく葉を紅(コウヨウ・もみじ)、感情を伝えるいろいろな音声や文字を言(こと)といいます。

Photo_3

(ヨウ)は小学校3年生で習う漢字http://bit.ly/1vlSD7s です。

 『(チョウ)』diéは、蝶々(チョウチョウ)を表す形声文字です。漢字の足し算では、虫(むし)+(薄いもの)=(木の葉のように薄い羽をもつ虫。チョウ)です。漢字の部首は『虫・むし』、意味は『蝶々(チョウチョウ)』です。

Photo_6

音読みは呉音が『ジョウ(デフ)』、漢音が『チョウ(テフ)』です。蝶が羽を広げたような金具を番(チョウつがい)、自他の区別のない夢のような境地を夢(チョウム)といいます。

(チョウ)は人名用漢字です。

 『(チョウ・かれい)』diéは、鰈(かれい)を表す形声文字です。漢字の足し算では、魚(さかな)+(薄いもの)=(木の葉のように薄い魚。かれい)です。漢字の部首は『魚・さかな』、意味は『鰈(かれい)』です。

Photo_9

音読みは呉音が『ジョウ(デフ)』、漢音が『チョウ(テフ)』です。訓読みは『鰈(かれい)』です。平らな体をしていて、眼が二つとも右側にあります。鮃(ひらめ)は左側にあるので、左、鮃(ひらめ)http://bit.ly/1GB5KHH に、右、鰈(かれい)といいます。

魚に関して詳しくは『部首索引 (うお・さかな)』http://bit.ly/1Rqs88v をご覧下さい。

(チョウ)は常用漢字ではありません。

 『(チョウ)』diéは、薄い木の札(ふだ)を表す形声文字です。漢字の足し算では、片(木片)+(薄いもの)=(薄い木の札(ふだ))です。漢字の部首は『片・かたへん』、意味は『薄い木の札』です。

Photo

音読みは呉音が『ジョウ(デフ)』、漢音が『チョウ(テフ)』です。役所の公文書を通(ツウチョウ)、値段をしるした木札・仲間内で通じる言葉を符(フチョウ)といいます。

常用漢字の(チョウ)に書き換えることがあります。(チョウ)は人名用漢字です。

 『(チョウ)』diéは、ぺらぺら喋(しゃべ)る様子を表す形声文字です。漢字の足し算では、口(言葉)+(薄い)=(ぺらぺら喋(しゃべ)る。しゃべる)です。漢字の部首は『言・くちへん』、意味は『喋(しゃべ)る』です。

Photo

音読みは呉音が『ジョウ(デフ)』、漢音が『チョウ(テフ)』、訓読みが『喋(しゃべ)る』です。口軽くしゃべる様子・チョウチョウ)といいます。

(しゃべ)る、(い)うhttp://bit.ly/1vDDBdB について、漢字の世界では、多少ニュアンスの違いがあります。

(い)う 口ごもって云う。引用して云う。  『漢字の覚え方 http://bit.ly/1Tnh3Xf

(い)う はっきり言う。             『漢字の覚え方 http://bit.ly/1vDDBdB

(い)う あることについて話す。       『漢字の覚え方 http://bit.ly/1wflL22

曰(いわ)く 言った事には。~が言うのには。『漢字の覚え方 口』http://bit.ly/1XmVkQX

(はな)す 勢いよく話す。           『漢字の覚え方 http://bit.ly/1vZXObd

(しゃべ)る ペラペラ喋る           『漢字の覚え方 http://bit.ly/1R7K6Mw

です。

(チョウ)はは人名用漢字です。

 『(チョウ)』diéは、スパイを表す形声文字です。漢字の足し算では、言(言葉)+(薄い)=(敵の様子をさぐって喋(しゃべ)る。スパイ)です。漢字の部首は『言・ごんべん』、意味は『スパイ』です。

Photo

音読みは呉音が『ジョウ(デフ)』、漢音が『チョウ(テフ)』です。敵の様子をさぐり報告するスパイを間(カンチョウ)、敵の秘密をさぐり味方に知らせることををチョウホウ)といいます。

(チョウ)は常用漢字ではありません。

(チョウ)を使った漢字に(セツ)がありますが、(セ)http://bit.ly/1P9vMGO の仲間の漢字です。

 『(セツ)』xièは、水底の泥や木やゴミなどを渫(さら)う様子を表わす形声文字です。漢字の足し算では、氵(水)+(時間がかかる)+木(水中の木くず)=(水底の泥や木やゴミなどを渫う。さらう)です。漢字の部首は『氵・さんずい』、漢字の意味は『渫(さら)う』です。

Photo_2

音読みは呉音が『セチ』、漢音が『セツ』、訓読みは『渫(さら)う』です。水底の泥や木やゴミなどを渫(さら)って除去することを浚(シュンセツ)といいます。

は常用漢字から外れていますが、浚(シュンセツ)という漢語は良く使います。

http://huusennarare.cocolog-nifty.com/blog/2015/10/post-f15b.html

『漢字の覚え方 枼』   

参考図書http://bit.ly/1Xs359Oです。漢字についてより詳しく知りたい方は、←左記ブログページの辞典・新書などを直接お読みください。

少し練習しましょう。

1.ことば(   )。

2.しんようじゅ(    )。

3.ちょう( )と花。

4.かれい(   )の刺身。

5.市場の ふちょう(   )で話す。

6.ペラペラ しゃべ( )る。

7.ちょうほう(   )活動。

解説です。基本の漢字は、葉(は)は艹(くさkんむり)を足して、蝶は虫を足して、鰈(かれい)は魚を足して、牒は片を足して、喋(しゃべ)るは口を足して、諜は言を足してです。

解答です。言、針樹、、符丁、符報。

2015年10月11日 (日)

漢字の覚え方 剌

 今日は『(ラツ)』という漢字の『単語家族』について説明します。基本になる漢字は『』です。音読みは『ラツ』、『ライ』、意味は『跳ね返す』、『集める』です。(ライ)、(ライ)、(ライ)、(ダツ)、(ラツ)、(ラツ)、(ラツ)などがこの漢字の『単語家族』です。

『単語家族』の漢字は足し算で表わす事が出来るので、『単語家族』ごとにまとめて漢字を覚えると便利です。『』に何を足すとになるのかを考えます。は中学校で習います。は常用漢字ではありませんが一緒に覚えましょう。

 『(ラツ)』は、強いはねかえりを表わす会意文字です。漢字の足し算では、(たばねる)+刂(刀)=(刀を撥ねかえす木の束。強い撥ね返り)です。漢字の部首は『刂・りっとう』、意味は『はねる』です。

Photo_3

音読みは呉音が『ラチ』、漢音が『ラツ』です。魚が元気よくはねる様子を溌・溌(ハツラツ)といいます。

(ラツ)』は常用漢字から外れています。『(シ)』http://bit.ly/2bIl6yr は別の漢字です。

 『(ラツ)』は、魚が元気よくはねる表わす形声文字です。漢字の足し算では、氵(水)+(強い撥ねかえり)=(魚が元気よくはねる)です。漢字の部首は『氵・さんずい』、意味は『魚が元気よくはねる』です。『』は我が国でつくられた国字です。

Photo_4

音読みは『ラツ』です。魚が元気よくはねる様子を溌・溌(ハツラツ)といいます。

(ラツ)』は常用漢字から外れています。

 『(ラツ)』は、引き締まってきびしい様子・ひどい様子表わす形声文字です。漢字の足し算では、辛(からい)+(強い撥ね返り)=(引き締まってきびしい様子・ひどい)です。漢字の部首は『辛・からい』、意味は『引き締まってきびしい』、『ひどい』です。

Photo_3

音読みは呉音が『ラチ』、漢音が『ラツ』です。言うことがひどく厳しい様子を辛(シンラツ)、物事を処理する能力がひどく優れていることをラツワン)、唐辛子の辛み成分を油で抽出したものを油(ラーユ)、辛みのあるネギ科の植物を韮(ラッキョウ)といいます。

(ラツ)』は中学校で習う常用漢字です。

 『頼・賴(ライ)』làiは、財貨の貸し借りで人を頼(たよ)る様子を表わす形声文字です。漢字の足し算では、刀・人(人間の経済行為)+貝(財貨)+(強い撥ね返り)=(財貨の貸し借りで人を頼(たよ)る)です。漢字の部首は『頁・おおがい』、意味は『頼(たよ)る』、『頼(たの)む』です。

漢字の世界で、刀は人間を表すデザインに使われることがあります。

(ラツ)laは、音を表すだけでその意味は関係ないともいわれています(藤堂)。

Photo

音読みは呉音・漢音ともに『ライ』です。訓読みは『頼(たよ)る』、『頼(たの)む』です。人に物を頼むことを依(イライ)、頼りにならないならず者を無(ブライ)といいます。

良い意味の漢字で『たのむ』、『のり』、『よ』、『よし』、『より』と名前に使われます。高名な武人に鎌倉幕府を開いた源 朝(みなもと よりとも)がいます。

(ライ)』は中学校で習う常用漢字です。

 『(ライ)』làiは、水が強く撥ね返る場所を表す形声文字です。漢字の足し算では、氵(水)+剌・(撥ね返り)=瀬・瀨(水が強く撥ね返る場所。瀬)です。漢字の部首は『氵・さんずい』、意味は『瀬(せ)』です。

(ラツ)laは、音を表すだけでその意味は関係ないともいわれています(藤堂)。

Photo_2

音読みは呉音・漢音ともに『ライ』です。訓読みは『瀬(せ)』です。漢字の世界では、水が強く撥ねるような流れのの速い場所を瀬(ライ・せ)といいます。我が国では、水表面がしぶきで泡立ち、流速が毎秒1mを越えるような瀬を早(はや)、それより遅い瀬を平(ひら)と呼びます。また、河川の水の流れが緩(ゆる)やかで、水深のある場所を淵(ふち)といいます。

海では、狭い海峡を戸(と)と呼び、安危のかかる急所であるので戸際(とぎわ)といいます(白川)。

(ライ・せ)』は中学校で習う常用漢字です。

 『(ダツ)』tǎは、(かわうそ)を表わす形声文字です。漢字の足し算では、犭(動物・犬)+(川の瀬)=(川の瀬、水辺に棲むけもの。かわうそ)です。漢字の部首は『犭・けもの』、意味は『獺(かわうそ)』です。

Photo

音読みは呉音が『タチ』、漢音が『タツ』、慣用音が『ダツ』、訓読みが『獺(かわうそ)』、『川獺(かわうそ)』です。水辺に棲むイタチ科の哺乳類です。獺(かわうそ)が自分の獲った魚をならべる様子を祭(ダッサイ)といい、詩文を作るときに参考書をならべることも祭(ダッサイ)といいます。俳人の正岡子規は獺祭書屋主人を自ら称していました。

(ダツ)』は常用漢字から外れています。

http://bit.ly/2beoTSm 『漢字の覚え方 剌』    

参考図書http://bit.ly/1Xs359Oです。漢字についてより詳しく知りたい方は、←左記ブログページの辞典・新書などを直接お読みください。

少し練習しましょう。

1.元気 はつらつ(   )。

2.しんらつ(   )な批評。

3.らつわん(   )刑事。

4.食べる らーゆ(   )。

5.執筆を いらい(   )。

6.せ(  )と淵。

7.だっさい(   )書屋。

解説です。基本の漢字は、溌溂(ハツラツ)は氵(さんずい)を足して、辛辣(シンラツ)は辛を足して、頼(たよ)る刀と頁(おおがい)を足して)、さらに氵(さんずい)を足して)、犭(けものへん)を足してです。

解答です。溌、溌、辛腕、油、依祭。

漢字の覚え方 來

 今日は『(ライ)』láiはという漢字の『単語家族』について説明します。基本になる漢字は『』です。音読みは『ライ』、意味は『数える』、『集める』です。()、()、()などがこの漢字の『単語家族』です。

『単語家族』の漢字は足し算で表わす事が出来るので、『単語家族』ごとにまとめて漢字を覚えると便利です。『』に何を足すと()、()になるのかを考えます。は小学校で2年生で、は人名用漢字です。一緒に覚えましょう。

 『(ライ)』láiは、麦の穂が垂れる様子を象(かたど)った象形文字です。麦がもたらされることから『来(く)る』の意味に使われます。漢字の部首は『木・き』、意味は『来(く)る』、『来(きた)る』、『ある時点からのち』です。

Photo_10Photo_11

字体はが本字ですが、常用漢字体のを使って下さい。

音読みは呉音・漢音ともに『ライ』、訓読みは『来(く)る』、『来(きた)る』です。伝わりもたらされたことを伝(デンライ)、次の時代を世(ライセイ)、死んでからのあの世を世(ライセ)、他の地方から来ることを遊(ライユウ)といいます。

は小学校2年生で習う漢字http://huusennarare.cocolog-nifty.com/blog/2014/03/2-e258 です。

 『麦・麥(バク・むぎ)』màiは、麦(むぎ)を表す形声文字です。漢字の足し算では、(麦の穂)+夂(すいにょう・足)=麦・麥(麦踏みをする姿。麦)です。漢字の部首は『麦・むぎ』、漢字の意味は『麦(むぎ)』です。麦をもたらす・運ぶ(夂・もたらす)姿をあらわしているとも言われています。

Photo_12

字体はが本字ですが、常用漢字体のを使って下さい。

音読みは呉音が『ミャク』、漢音が『バク』、訓読みが『むぎ』です。麦の芽を芽(バクガ)といい、水あめ・ビールの原料になります。麦の実る秋(とき)を秋(バクシュウ)といい、初夏のことです。この場合、秋(あき)ではなくとき・時期)です。

(ライ)』と『(ミャク・バク)』は同系の漢字とされており、古い発音はmlで、lが残ったのが『(ライ)』lai、mが残ったのが『(ミャク・バク)』maiと言われています。

は小学校2年生で習う漢字http://huusennarare.cocolog-nifty.com/blog/2014/03/2-e258 です。

 『(ライ)』láiは、植物のアカザを表す形声文字です。漢字の足し算では、艹(植物)+來(麦の穂)=・萊(麦に似た植物)です。中国原産の野草で、野菜として栽培されていたようです。荒れた土地でも生育するので荒れ地を指し示すことがあります。漢字の部首は『艹・くさかんむり』、意味は『莱(あかざ)』です。

Photo_13

音読みは呉音・漢音ともに『ライ』、訓読みは『莱(あかざ)』です。莱(あかざ)は藜(あかざ)と書くことが多いです。

(ライ)は人名用漢字です。

http://huusennarare.cocolog-nifty.com/blog/2015/10/post-7942.html

『漢字の覚え方 來』  

参考図書http://bit.ly/1Xs359Oです。漢字についてより詳しく知りたい方は、←左記ブログページの本をお読みください。

少し練習しましょう。

1.中国 でんらい(   )。

2.らいねん(   )は申年。

3.ばくが(   )糖。

4.こむぎ(   )。

5.あかざ(  )。

解説です。基本の漢字は()、麦(むぎ)は夂(すいにょう)を足して()、莱(あかざ)は艹(くさかんむり)を足して()です。

解答です。伝年、芽、小、藜

漢字の覚え方 両

 今日は『(リョウ)』liǎngはという漢字の『単語家族』について説明します。基本になる漢字は『』です。音読みは『リョウ』、意味は『ふたつ』、『両方』です。)、などがこの漢字の『単語家族』です。

『単語家族』の漢字は足し算で表わす事が出来るので、『単語家族』ごとにまとめて漢字を覚えると便利です。『』に何を足すとになるのかを考えます。は小学校で3年生で習い、は常用漢字から外れていますが一緒に覚えましょう。

 『(リョウ)』liǎngは、天秤の側が釣り合う様子を描いた象形文字です。漢字の部首は『一・いち』、意味は『ふたつ』、『両方』、『重さの単位』、『お金の単位』です。

Photo

音読みは呉音・漢音ともに『リョウ』です。岸のこちら側と向こう側で岸(リョウガン)、江戸時代の小判一枚を一(イチリョウ)、二つの事を共に成立させることを立(リョウリツ)、勢力が同じである二人の英雄を雄(リョウユウ)といいます。

縁起の良い漢字で、『ふた』、『ふる』、『もろ』と名前に使われます。

本字はですが、常用漢字体のを使って下さい。

(リョウ)の『単語家族』には、(リョウ)があります。

は小学校3年生で習う漢字http://bit.ly/1vlSD7s です。

 『(リョウ)』liàngは、二つの車輪をもつ車を表す形声文字です。漢字の足し算では、車(くるま)+(ふたつ)=(二つの車輪をもつ車。くるま)です。漢字の部首は『車・くるまへん』、意味は『車(くるま)』です。

Photo_2

音読みは呉音が『ロウ』で、漢音が『リョウ』です。車(くるま)のことを漢語で車(シャリョウ)といいます。は常用漢字でないので、常用漢字ので書き換えることが普通です。

 『(リョウ)』liǎngは、二本足の化け物を表す形声文字です。漢字の足し算では、鬼(化け物)+(ふたつ)=(二本足の化け物)です。漢字の部首は『鬼・おに』、意味は『二本足の怪物』です。

Photo_2

音読みは呉音が『ロウ』で、漢音が『リョウ』です。様々な化け物を魑魅魍(チミモウリョウ)といいます。魑魅が山の妖怪、魍が川の妖怪とも説明されています。

』は中学校で習う常用漢字から外れています。

魑魅魍(チミモウリョウ)の漢字の成り立ちについて

(チ)は『漢字の覚え方 』 (投稿予定)をご覧ください。

(ミ)は『漢字の覚え方 http://bit.ly/1CD39q4 をご覧ください。

(モウ)は『漢字の覚え方 http://bit.ly/1v84fty をご覧ください。

http://huusennarare.cocolog-nifty.com/blog/2015/10/post-8d6d.html

『漢字の覚え方 両』  

参考図書http://bit.ly/1Xs359Oです。漢字についてより詳しく知りたい方は、←左記ブログページの本をお読みください。

少し練習しましょう。

1.文武 りょうりつ(   )。

2.りょうゆう(   )並び立たず。

3.りょうごく(   )国技館。

4.しゃりょう(   )の検査。

5.魑魅魍 りょう(  )。

解説です。基本の漢字は、車輛(シャリョウ)は車を足して、魍魎(モウリョウ)は鬼を足してです。

解答です。立、雄、国、車、車、魑魅魍

少し漢字の成り立ちの話をしましょう。最古の辞書は後漢(西暦100年頃)の許慎(キョシン)の「説文解字(セツモンカイジ)」です。許慎はその中で漢字について六種の原理を説明しています。これを『六書(リクショ)』といいます。六種類のうち四種類は漢字の成り立ちについて、残りの二種類は漢字の使用法についてしるしています。

彼は、漢字(=文字)の成り立ちを、物の形に象(かたど)った『象形』(ショウケイ)、象形文字を基に点を打つことにより示された『指事』(シジ)、文字を組み合わせた『会意』(カイイ)、意味と音・声を示す文字を組み合わせた『形声』(ケイセイ)の四種類に分類しました。

』は天秤(テンビン)を象った(かたどった)文字なので『象形文字』です。『』は車に兩、『』は鬼に兩を組み合わせた文字です。『(リョウ)』の音・声(音符)含みますから『形声文字』です。

漢字の殆どはこの『形声文字』です。漢字が足し算であるというのは、この漢字の成り立ちに関わっています。『形声文字』は音・声(音読み)が同じなので、音・声(音読み)を基にして漢字の足し算で、漢字を覚えようとしているわけです。

2015年10月 4日 (日)

漢字の覚え方 番

 今日は『(バン)』fānはという漢字の『単語家族』について説明します。基本になる漢字は『』です。音読みは『バン』、『ハン』、意味は『ひらたく播く』、『回数』、『掌(てのひら)』です。などがこの漢字の『単語家族』です。

『単語家族』の漢字は足し算で表わす事が出来るので、『単語家族』ごとにまとめて漢字を覚えると便利です。『』に何を足すとになるのかを考えます。は小学校で2年生、は中学校で習い、、は人名用漢字です。

 『(バン)』fānは、田んぼに米を播(ま)く様子を表わす漢字です。漢字の足し算では、釆(米の型)+田=(米型に種を田んぼに播(ま)く。播く回数。番)です。漢字の部首は『田・た』、意味は『回数』、『順番』、『つがい』、『見張り番』、『掌(てのひら)』です。

Photo

動物の掌(てのひら)を表すという説(白川)もあります。一歩、二歩とやはり回数を示すと考えられます。

音読みは呉音が『ホン』、漢音『ハン』で、慣用音の『バン』が普通です。順序を示す回数を順(ジュンバン)、その回数に当たるのが当(トウバン)、京都に勤番した大工(匠)を匠(バンショウ)、見張り番の人を人(バンニン)といいます。

良い意味の漢字で『つぎ』、『つぐ』、『つら』、『ふさ』と名前に使われます。

(バン)は小学校2年生で習う漢字http://huusennarare.cocolog-nifty.com/blog/2014/03/2-e258 です。

 『(ハン)』は、田んぼに米を播(ま)く様子を表わす形声文字です。漢字の足し算では、扌(手の動作)+(米を播く)=(米型に種を田んぼに播(ま)く。)です。漢字の部首は『扌・てへん』、意味は『播(ま)く』です。

Photo_2

(バン)』が『播(ま)く』意味から、『回数』、『順』、『つがい』、『見張り番』などの意味に多く使われるようになっため、扌(てへん)を付けて『(ま)く』の意味専用の文字が造られました。

音読みは呉音・漢音ともに『ハ』、慣用音『ハン』で、訓読みが『播(ま)く』です。種を播くことを種(シュ)といいます。また、医学用語では、癌細胞などが血液の流れに乗って体全体に広がることも種(シュ)といいます。

非常に縁起の良い漢字で『かし』、『すけ』、『ひろ』、『まく』と名前に使われます。

(ハン・まく)は人名用漢字です。

 『(ハン)』fānは、幡(のぼり・はた)がひらひらする様子を表わす形声文字です。漢字の足し算では、巾(ぬの)+(ひらたく播く)=(幡(のぼり・はた)がひらひらする。のぼり)です。漢字の部首は『巾・はば』、漢字の意味は『幡(はた)』、『幡(のぼり)』です。幡(はた)ひらひらする様子が『飜(ホン)』fanです。

Photo_3

音読みは呉音が『ホン』、漢音『ハン』で、訓読みが『幡(はた)』、『幡(のぼり)』です。はたのことを旗(ハンキ)、八の(はた)をシンボルとした誉田別命 (ほんだわけのみこと) ・応神天皇は八様(はちまんさま)として多くの人々に信仰されています。

非常に縁起の良い漢字で『はた』、『まん』と名前に使われます。

(はた・のぼり)は、(はた)http://bit.ly/1p8NpVJ(のぼり)http://bit.ly/1xqdSoqとも書きます。

(ハン・はた)は人名用漢字です。

 『(ホン)』fānは、幡(はた)が翻(ひるがえ)る様子を表わす形声文字です。漢字の足し算では、(ひらたく播く・掌)+羽(羽ばたく・ひらひらする)=(ひらひらして翻(ひるがえ)る。くつがえる)です。

Photo_6

異体字に『飛(ヒ)』を使った『(ホン)』fanがあります。

音読みは呉音が『ホン』、漢音『ハン』で、訓読みが『翻(ひるがえ)る』です。意思をくつがえすことを意(ホンイ)、言葉を他の言語に変えることを訳(ホンヤク)といいます。

(ホン)は中学校でで習う常用漢字です。

 『(ハン)』pānは、水が渦(うず)巻く様子を表わす形声文字です。漢字の足し算では、氵(水)+(丸く播(ま)く)=(水が丸く広がる。渦を巻く)です。漢字の部首は『氵・さんずい』、漢字の意味は『水が渦(うず)巻く』、『渦巻くように米をとぐ』です。

Photo_5

音読みは呉音・漢音ともに『ハン』です。米のとぎ汁で髪を洗うことを沐(ハンモク)といいます。

(ハン)は常用漢字から外れています。

 『(ハン)』fānは、垣根(かきね)を表わす形声文字です。漢字の足し算では、艹(植物)+(渦巻く・丸い)=(植物を水が丸く広がるように植える。垣根。まがき。転じて、諸侯の領土)です。漢字の部首は『艹・くさかんむり』、漢字の意味は『垣根(かきね)』、『藩(かき)』、『諸侯の領土』で、我が国では江戸時代の『大名の領土・組織・人員』の意味に使われます。

Photo_7

音読みは呉音が『ホン』、漢音『ハン』です。垣根(かきね)と柱(はしら)・国の守りを翰(ハンカン)、王室を守る諸侯を屏(ハンペイ)、大名の家臣として藩に所属する武士を士(ハンシ)といいます。

(ハン)は中学校でで習う常用漢字です。

 『(ハン)』fánは、草が茂る様子を表わす形声文字です。漢字の足し算では、艹(植物)+(四方に広がる)=(草が茂る様子。蕃(しげる))です。漢字の部首は『艹・くさかんむり』、漢字の意味は『蕃(しげる』で、慣用音の『バン』()と読んで『まだ教化されていない人々』、『外国の』の意味に使うことがあります。

Photo

音読みは呉音が『ボン』、漢音『ハン』です。訓読みは『蕃(しげる)』です。穀物が繁り、家畜が殖えることを殖・繁殖(ハンショク)、強化の及ばない人々を夷・蛮夷(バンイ)といいます。

非常に縁起の良い漢字で『しく』、『しげ』、『しげり』、『しげる』、『ば』、『ふさ』、『みつ』、『もり』と名前に使われます。

(ハン)は人名用漢字です。

 『(シン)』shěnは、家の中で米を念入りに調べる様子を表わす形声文字です(藤堂)。漢字の足し算では、宀(屋根・家)+(散らばった米)=(家の中で米を念入りに調べる。審(つまび)らかにする)です。漢字の部首は『宀・うかんむり』、漢字の意味は『審(つまび)らかにする』です。

Photo_8

音読みは呉音・漢音ともに『シン』です。訓読みは『審(つまび)らか』です。詳しく討議をしてよしあしを決めることを議(シンギ)、詳しく問い質すことを問(シンモン)といいます。

非常に良い意味の漢字で『あき』、『あきら』と名前に使われます。

審(つまび)らかは詳(つまび)らかhttp://bit.ly/1DkHTYe とも書きます。

(シン)は中学校で習う常用漢字です。

http://huusennarare.cocolog-nifty.com/blog/2015/10/post-bb4a.html

『漢字の覚え方 番』    

参考図書http://bit.ly/1Xs359Oです。漢字についてより詳しく知りたい方は、←左記ブログページの本をお読みください。

少し練習しましょう。

1.じゅんばん(   )が来る。

2.いちばん(   )電車。

3.畑に はしゅ(   )する。

4.はちまん(   )様。

5.ほんやく(   )を頼まれる。

6.はんし(   )のための学校。

7.はいはん(   )置県。

8.法案の しんぎ(   )。

解説です。基本の漢字は、播(ま)くは扌(てへん)を足して、幡(はた)は巾を足して幡、翻(ひるがえ)るは羽を足して、潘(水のうず)は氵(さんずい)を足して、藩(諸侯の領土)は艹(くさかんむり)を足して、蕃(しげる)は番に艹(くさかんむり)、審(つまび)らかは宀を足します。

解答です。順、一種、八訳、士、廃議。

漢字の覚え方 勿

 今日は『(ブツ)』はという漢字の『単語家族』について説明します。基本になる漢字は『』です。音読みは『モチ』、『ブツ』、『フン』などで、意味は『いろいろ』、『乱れる』、『わからない』です。などがこの漢字の『単語家族』です。

『単語家族』の漢字は足し算で表わす事が出来るので、『単語家族』ごとにまとめて漢字を覚えると便利です。『』に何を足すとになるのかを考えます。は小学校で3年生で習い、は人名用漢字です。

 『(モチ・ブツ)』は、いろいろな吹き流しが乱れる様子を表す象形文字(藤堂)です。乱れたいろいろな吹き流しから、『いろいろ』、『良く見えない』、『わからない』、『ない』などの意味が生じました。漢字の部首は『勹・つつみがまえ』、漢字の意味は、『わからない』、『ない』です。

最古の辞典『説文解字』では、旗(はた)と柄(え)の象形、旗(はた)は三つ游(およ)ぐ有(あ)りとあります。

Photo_2

音読みは呉音が『モチ』、漢音が『ブツ』、訓読みは『勿(なか)れ』です。論ずる必要のないこと・当然のことを論(モチロン)、心がうつろで憂える様子を勿勿ブツブツ)といいます。

(モチ・ブツ)は人名用漢字です。

似た漢字に『窓(まど)』、『忙しい』を表す(ソウ)http://bit.ly/1VI133l がありますが、別字です。

 『(モツ・ブツ)』は、いろいろな物を表す形声文字です。元の意味はいろいろな牛(うし)を表す漢字でしたが、いろいろな物を表すようになりました(藤堂)。漢字の足し算では、牛+(いろいろ・乱れる・わからない)=(いろいろな物。もの)です。漢字の部首は『牛・うしへん』、漢字の意味は『物(もの)』です。

Photo_2

音読みは呉音が『モツ』、漢音が『ブツ』、訓読みは『物(もの)』です。物事の道理・運動・光・音などを研究する学問を理(ブツリ)、食べ物を漢語で食(ショクモツ)といいます。

漢字の世界では、生きている物を生(セイブツ)、動く生き物を動(ドウブツ)、根があって動かない(植)生き物を植(ショクブツ)、黄色(広)の光る石・金属を含んだ石を鉱(コウブツ)、怪(あや)しい物を怪(ブツカイ・もののけ)といいます。

重要な漢字で『たね』、『もの』と名前に使われます。

(モツ・ブツ)は小学校3年生で習う漢字http://bit.ly/1vlSD7s です。

 『(フン)』wěnは、唇(くちびる)・キスする様子を表す形声文字です。漢字の足し算では、口+(わからない)=(口がわからなくなる。口が見えなくする。唇。キスをする)です。漢字の部首は『口・くち』、漢字の意味は『唇(くちびる)』、『キスをする』です。

Photo_3

音読みは呉音が『モン』、漢音が『ブン』、慣用音が『フン』です。『(ブツ)』の語尾が伸びて『(ブン)』wěn、日本に入ってきて『(フン)』になりました。唇をあわせてキスすることを接(セップン)、上下の唇のようにぴったり合うことを合(フンゴウ)といいます。

(フン)は人名用漢字です。

 『(フン)』wěnは、刀で自殺する様子を表す形声文字です。漢字の足し算では、(なくなる)+刂(かたな)=(刀で存在をなくする。自殺する。刎ねる)です。漢字の部首は『刂・りっとう』、漢字の意味は『自殺する』、『首を刎(は)ねる』です。

Photo_3

音読みは呉音が『モン』、漢音が『ブン』、慣用音が『フン』です。訓読みは『刎(は)ねる』です。我が国では腹を切って自殺をしますが、中国では首の頸動脈(ケイドウミャク)を切って自殺をします。自殺をすること自(ジフン)、首を切って自殺をすることを頸(フンケイ)といいます。

★首・頸(くび)を刎(は)ねられても、心をかえないほど真実の親しい交わりを頸(フンケイ)の交わりといいます。

(フン)は常用漢字から外れています。

 『(コツ)』は、うっかりしている間・いつの間にかを表す形声文字です。漢字の足し算では、(なくなる)+心(こころ)=(心がなくなる。気にとめない間。いつの間にか)です。漢字の部首は『心・こころ』、漢字の意味は『いつの間にか』、『忽(たちま)ち』です。

Photo_2

音読みは呉音が『コチ』、漢音が『コツ』です。訓読みは『忽(たちま)ち』です。ぼんやりとしていていつの間にか・急なさまを然(コツゼン)、放置することを略(コツリャク)といいます。

(コツ)は人名用漢字です。

 『(コツ)』は、とりとめのない様子・うっとりする様子を表す形声文字です。漢字の足し算では、忄(心情)+(心がなくなる)=(とりとめのない様子。うっとりする様子。いつの間にか)です。漢字の部首は『忄・りっしんべん』、漢字の意味は『うっとりする』、『惚(ぼ)ける・惚(ほう)ける』、『惚(ほ)れる』、『惚(とぼ)ける』です。

Photo_3

音読みは呉音が『コチ』、漢音が『コツ』です。訓読みは『惚(ぼ)ける』、『惚(ほ)れる』です。ぼうっとする様子・うっとりする様子を恍(コウコツ)、魅力に心惹かれてぼうっとする様子を(ほ)れる、ぼうっとぼんやりして考えない状態を(ぼ)ける・(ほう)ける、解からないふりをすることを(とぼ)けるといいます。

(コツ)は人名用漢字です。

 『(コツ)』は、天子の命令をメモする竹製の板を表す形声文字です。漢字の足し算では、竹(竹製・メモ)+(いろいろ)=(いろいろメモする竹製の板。笏。しゃく)です。漢字の部首は『竹・たけかんむり』、漢字の意味は『笏(シャク)』です。

Photo_4

もともと天子の命令をメモする竹製の板でしたが、やがて象牙製・玉製など権威を表す象徴になりました。我が国では、骨(コツ)に通じるため、その長さ(・シャク)から『(シャク)』と読みます。

音読みは呉音が『コチ』、漢音が『コツ』、慣用音が『シャク』です。北海道の有名な湖に支湖(シコツコ)があります。

(コツ)は常用漢字から外れています。

似た漢字に『(ソウ)』zongがあります。

(ソウ)』zǒngは、『(ソウ)』zǒng を書き間違えたもの(藤堂)といわれており、音読みからわかるように(ソウ・まど)、(ソウ)、(ソウ・ねぎ)などと同じ漢字の仲間http://bit.ly/1VI133l です。

 『(ソウ)』zǒngは、すべてを表す形声文字です。漢字の足し算では、扌(手の動作)+(まとめる)=(手でまとめる。惣(す)べる)です。漢字の部首は『扌・てへん』、漢字の意味は『惣(す)べる』です。

Photo_11

漢字の字体は、書き間違えたものといわれている『(ソウ)』を使うのが普通です。は部首は『心・こころ』、漢字の意味は『惣(す)べる』です。また、ほぼ同じ漢字に『糸・いとへん』の『(ソウ)』zǒng http://bit.ly/1RppHqp があります。

音読みは呉音が『ス』、漢音が『ソウ』です。日常のおかずを菜・菜(ソウザイ)、家名を受け継ぐ跡(あと)取りを領・領(ソウリョウ)といいます。

良い意味の漢字で『おさむ』、『のぶ』、『ふさ』、『みち』と名前に使われます。

(ソウ)は人名用漢字です。

http://huusennarare.cocolog-nifty.com/blog/2015/10/post-901b.html

『漢字の覚え方 勿』 

参考図書http://bit.ly/1Xs359Oです。漢字についてより詳しく知りたい方は、←左記ブログページの本をお読みください。

少し練習しましょう。

1.もちろん(   )出席。

2.化学と ぶつり(   )。

3.しょくもつ(   )連鎖。

4.せっぷん(   )する。

5.ふんけい(   )の交わり。

6.こつぜん(   )と姿を消す。

7.こうこつ(   )の人。

8.ひと目 ぼ(  )れ。

9.象牙製の しゃく(  )。

解説です。基本の漢字は、物(もの)は牛を足して、接吻(セップン)は口を足して、刎(は)ねるは刂(りっとう)を足して、忽然(コツゼン)は心を足して、惚(ほ)れるは忄(りっしんべん)を足して、笏(シャク)は竹を足します。

解答です。論、理、食、接頸、然、恍れ、

« 2015年9月 | トップページ | 2015年11月 »

カテゴリー

  • ア行(ア )
    漢字の覚え方 亜           漢字の覚え方 愛           漢字の覚え方 安          
  • ア行(イ )
    漢字の覚え方 異           漢字の覚え方 易           漢字の覚え方 胃           漢字の覚え方 殹           漢字の覚え方 以           漢字の覚え方 衣           漢字の覚え方 韋           漢字の覚え方 育          
  • ア行(イチ・イツ)
    漢字の覚え方 一           漢字の覚え方 聿          
  • ア行(イン)
    漢字の覚え方 寅           漢字の覚え方 印           漢字の覚え方 因           漢字の覚え方 員           漢字の覚え方 音・意        
  • ア行(ウ)
    漢字の覚え方 雨           漢字の覚え方 右           漢字の覚え方 于・夸        漢字の覚え方 云           漢字の覚え方 昷            
  • ア行(エ )
    漢字の覚え方 易           漢字の覚え方 睪            漢字の覚え方 兌            漢字の覚え方 戉           漢字の覚え方 益          
  • ア行(エ )・カ行(カイ)
    漢字の覚え方 回           漢字の覚え方 会・會         漢字の覚え方 褱・懐        
  • ア行(エイ)
    漢字の覚え方 嬰           漢字の覚え方 熒・         漢字の覚え方 殹           漢字の覚え方 央           漢字の覚え方 永          
  • ア行(エン )・タ行(タン)
    漢字の覚え方 彖           漢字の覚え方 爰           漢字の覚え方 延           漢字の覚え方 炎          
  • ア行(エン・オン)
    漢字の覚え方 袁           漢字の覚え方 夗          
  • ア行(エン)
    漢字の覚え方 肙           漢字の覚え方 厭           漢字の覚え方 寅           漢字の覚え方 㕣           漢字の覚え方 燕          
  • ア行(オ )
    漢字の覚え方 王           漢字の覚え方 奥           漢字の覚え方 屋           漢字の覚え方 乙           漢字の覚え方 音・意         漢字の覚え方 央           漢字の覚え方 区・殴         漢字の覚え方 昷          
  • カ行(カ ) 
    漢字の覚え方 賈           漢字の覚え方 火           漢字の覚え方 咼           漢字の覚え方 禾           漢字の覚え方 可           漢字の覚え方 果          
  • カ行(カイ)
    漢字の覚え方 海           漢字の覚え方 夬           漢字の覚え方 介           漢字の覚え方 皆          
  • カ行(カク)
    漢字の覚え方 矍           漢字の覚え方 殻           漢字の覚え方 角           漢字の覚え方 革           漢字の覚え方 隺           漢字の覚え方 画           漢字の覚え方 各          
  • カ行(カツ)
    漢字の覚え方 害           漢字の覚え方 舌           漢字の覚え方 曷          
  • カ行(カン)
    漢字の覚え方 ・巻         漢字の覚え方 監           漢字の覚え方 柬           漢字の覚え方 咸           漢字の覚え方 漢           漢字の覚え方 官           漢字の覚え方 間           漢字の覚え方 甘           漢字の覚え方 雚           漢字の覚え方 毌・串         漢字の覚え方 干           漢字の覚え方 奐          
  • カ行(カ・ケ)
    漢字の覚え方 叚           漢字の覚え方 夏           漢字の覚え方 家           漢字の覚え方 化           漢字の覚え方 加          
  • カ行(ガ )
    漢字の覚え方 画           漢字の覚え方 我・義         漢字の覚え方 牙           漢字の覚え方 亥           漢字の覚え方 害           漢字の覚え方 楽           漢字の覚え方 学           漢字の覚え方 月          
  • カ行(ガン)
    漢字の覚え方 厂           漢字の覚え方 元          
  • カ行(キ )
    漢字の覚え方 貴           漢字の覚え方 葵           漢字の覚え方 几           漢字の覚え方 吉           漢字の覚え方 其           漢字の覚え方 奇          
  • カ行(キュウ)
    漢字の覚え方 丘           漢字の覚え方 丩           漢字の覚え方 弓           漢字の覚え方 求           漢字の覚え方 及・急         漢字の覚え方 九           
  • カ行(キョウ・ケイ)
    漢字の覚え方 开・形         漢字の覚え方 京           漢字の覚え方 兄・竟         漢字の覚え方 敬           漢字の覚え方 巠           
  • カ行(キョウ・コウ)
    漢字の覚え方 郷           漢字の覚え方 孝           漢字の覚え方 爻・交         漢字の覚え方 庚           漢字の覚え方 幸           漢字の覚え方 更           漢字の覚え方 行          
  • カ行(キョウ)
    漢字の覚え方 敫           漢字の覚え方 劦           漢字の覚え方 喬           漢字の覚え方 共           漢字の覚え方 凶          
  • カ行(キョク)
    漢字の覚え方 極            漢字の覚え方 局            漢字の覚え方 曲          
  • カ行(キョ)
    漢字の覚え方 巨           漢字の覚え方 豦           漢字の覚え方 去          
  • カ行(キン)
    漢字の覚え方 匀           漢字の覚え方 堇           漢字の覚え方 斤           漢字の覚え方 禁           漢字の覚え方 今          
  • カ行(ギ )
    漢字の覚え方 屰           漢字の覚え方 疑           漢字の覚え方 牛           漢字の覚え方 堯          
  • カ行(ギョ)
    漢字の覚え方 魚          
  • カ行(ク )
    漢字の覚え方 句           漢字の覚え方 九           漢字の覚え方 区・殴         漢字の覚え方 屈           漢字の覚え方 禺           漢字の覚え方 具           漢字の覚え方 君           漢字の覚え方 軍          
  • カ行(ク・コウ)
    漢字の覚え方 侯           漢字の覚え方 口           漢字の覚え方 后           漢字の覚え方 冓           漢字の覚え方 公           漢字の覚え方 工          
  • カ行(ケ )
    漢字の覚え方 夬           漢字の覚え方 血           漢字の覚え方 埶          
  • カ行(ケイ)
    漢字の覚え方 恵           漢字の覚え方 系           漢字の覚え方 圭           漢字の覚え方 奚           漢字の覚え方 携・攜        
  • カ行(ケン)
    漢字の覚え方 兼           漢字の覚え方 肙           漢字の覚え方 犬           漢字の覚え方 ・巻         漢字の覚え方 幵           漢字の覚え方 建           漢字の覚え方 見           漢字の覚え方 間           漢字の覚え方 僉           漢字の覚え方 県          
  • カ行(ケ・カイ)
    漢字の覚え方 戒           漢字の覚え方 解          
  • カ行(ケ・キ)
    漢字の覚え方 希           漢字の覚え方 幾           漢字の覚え方 气          
  • カ行(コ )
    漢字の覚え方 賈           漢字の覚え方 壴           漢字の覚え方 戸           漢字の覚え方 己           漢字の覚え方 古            漢字の覚え方 夸           漢字の覚え方 谷           漢字の覚え方 告           漢字の覚え方 骨          
  • カ行(コウ)
    漢字の覚え方 甲           漢字の覚え方 厷           漢字の覚え方 亘           漢字の覚え方 岡           漢字の覚え方 光           漢字の覚え方 高            漢字の覚え方 丂            漢字の覚え方 亢            漢字の覚え方 黄・広         
  • カ行(コン)
    漢字の覚え方 困           漢字の覚え方 艮           漢字の覚え方 今           漢字の覚え方 昆          
  • カ行(ゴ )
    漢字の覚え方 五・語         漢字の覚え方 呉           漢字の覚え方 午・御         漢字の覚え方 合            漢字の覚え方 卬          
  • サ行(サ )
    漢字の覚え方 坐           漢字の覚え方 采           漢字の覚え方 左・尋         漢字の覚え方 才            漢字の覚え方 卒           漢字の覚え方 祭           漢字の覚え方 乍           漢字の覚え方 冊          
  • サ行(サイ・セイ )
    漢字の覚え方 斉           漢字の覚え方 歳           漢字の覚え方 妻           漢字の覚え方 西          
  • サ行(サン)
    漢字の覚え方 参           漢字の覚え方 散           漢字の覚え方 戔           漢字の覚え方 算           漢字の覚え方 山           漢字の覚え方 三          
  • サ行(シ )
    漢字の覚え方 死           漢字の覚え方 師           漢字の覚え方 朿           漢字の覚え方 厶・台         漢字の覚え方 子           漢字の覚え方 思           漢字の覚え方 氏           漢字の覚え方 至           漢字の覚え方 止          
  • サ行(シ )
    漢字の覚え方 糸           漢字の覚え方 矢           漢字の覚え方 示           漢字の覚え方 市           漢字の覚え方 四           漢字の覚え方 旨           漢字の覚え方 支           漢字の覚え方 司           漢字の覚え方 史           漢字の覚え方 次           漢字の覚え方 士           漢字の覚え方 志        
  • サ行(シキ・ショク)
    漢字の覚え方 食           漢字の覚え方 戠           漢字の覚え方 式          
  • サ行(シチ・シツ)
    漢字の覚え方 失           漢字の覚え方 質           漢字の覚え方 七          
  • サ行(シャ )
    漢字の覚え方 車           漢字の覚え方 舎           漢字の覚え方 者           漢字の覚え方 射           漢字の覚え方 勺          
  • サ行(シャク・セキ)
    漢字の覚え方 席            漢字の覚え方 尺           漢字の覚え方 赤           漢字の覚え方 石           漢字の覚え方 責           漢字の覚え方 夕           漢字の覚え方 昔          
  • サ行(シュウ)
    漢字の覚え方 乑           漢字の覚え方 舟・受         漢字の覚え方 州            漢字の覚え方 習           漢字の覚え方 秋           漢字の覚え方 秀           漢字の覚え方 周            漢字の覚え方 祝・呪         漢字の覚え方 就          
  • サ行(シュ)
    漢字の覚え方 手           漢字の覚え方 殳           漢字の覚え方 朱           漢字の覚え方 守           漢字の覚え方 首           漢字の覚え方 主           漢字の覚え方 取           漢字の覚え方 出           漢字の覚え方 宿           漢字の覚え方 屯・春         漢字の覚え方 舜          
  • サ行(ショウ・セイ)
    漢字の覚え方 成           漢字の覚え方 青           漢字の覚え方 生           漢字の覚え方 正          
  • サ行(ショウ)
    漢字の覚え方 象           漢字の覚え方 小            漢字の覚え方 召           漢字の覚え方 尚           漢字の覚え方 章           漢字の覚え方 爿           漢字の覚え方 昌           漢字の覚え方 詳・善        
  • サ行(ショ)
    漢字の覚え方 庶           漢字の覚え方 処           
  • サ行(シン)
    漢字の覚え方 兂           漢字の覚え方 眞            漢字の覚え方 心           漢字の覚え方 囟(田)        漢字の覚え方 申           漢字の覚え方 辰           漢字の覚え方 辛・新         漢字の覚え方 深・探         漢字の覚え方 帚・侵        
  • サ行(ジ )
    漢字の覚え方 茲            漢字の覚え方 寺           漢字の覚え方 自           漢字の覚え方 舟・受         漢字の覚え方 孰           漢字の覚え方 朮           漢字の覚え方 女            漢字の覚え方 尽          
  • サ行(ジャク)
    漢字の覚え方 若            漢字の覚え方 弱           
  • サ行(ジュウ)
    漢字の覚え方 重           漢字の覚え方 从、縱         漢字の覚え方 十          
  • サ行(ジョウ)
    漢字の覚え方 丞           漢字の覚え方 乗           漢字の覚え方 成           
  • サ行(ジン)・ ナ行(ニン)
    漢字の覚え方 人           漢字の覚え方 壬           漢字の覚え方 刃          
  • サ行(ジ)・ナ行(ニ)
    漢字の覚え方 耳           漢字の覚え方 二           漢字の覚え方 爾          
  • サ行(ス・ズ )
    漢字の覚え方 水           漢字の覚え方 率           漢字の覚え方 隹            漢字の覚え方 垂           漢字の覚え方 芻           漢字の覚え方 寸           漢字の覚え方 豆          
  • サ行(セ )
    漢字の覚え方 世           漢字の覚え方 是           漢字の覚え方 制           漢字の覚え方 卩・節         漢字の覚え方 折           漢字の覚え方 舌           漢字の覚え方 詳・善        
  • サ行(セン)
    漢字の覚え方 巽           漢字の覚え方 前           漢字の覚え方 先           漢字の覚え方 宣           漢字の覚え方 専           漢字の覚え方 戔           漢字の覚え方 扇           漢字の覚え方 全           漢字の覚え方 占           漢字の覚え方 川           漢字の覚え方 薦           漢字の覚え方 泉          
  • サ行(ゼン)
    漢字の覚え方 然           漢字の覚え方 全          
  • サ行(ソ )
    漢字の覚え方 率           漢字の覚え方 疋           漢字の覚え方 卒           漢字の覚え方 且           漢字の覚え方 象           漢字の覚え方 蔵           漢字の覚え方 則           漢字の覚え方 尊          
  • サ行(ソウ)
    漢字の覚え方 匆           漢字の覚え方 忩           漢字の覚え方 倉           漢字の覚え方 爪           漢字の覚え方 送           漢字の覚え方 相           漢字の覚え方 早           漢字の覚え方 曾           漢字の覚え方 喿           漢字の覚え方 帚・侵        
  • サ行(ソク・ショク)
    漢字の覚え方 蜀           漢字の覚え方 足           漢字の覚え方 束          
  • タ行(タ )
    漢字の覚え方 多           漢字の覚え方 㒸           漢字の覚え方 帶           漢字の覚え方 大           漢字の覚え方 退           漢字の覚え方 它・也         漢字の覚え方 弟           漢字の覚え方 厶・台         漢字の覚え方 代           漢字の覚え方 睪          
  • タ行(タン)
    漢字の覚え方 旦           漢字の覚え方 詹           漢字の覚え方 深・探         漢字の覚え方 単          
  • タ行(チ )
    漢字の覚え方 知           漢字の覚え方 畜           漢字の覚え方 竹           漢字の覚え方 宁           漢字の覚え方 直           漢字の覚え方 朕・藤        
  • タ行(チュウ)
    漢字の覚え方 壴           漢字の覚え方 肘            漢字の覚え方 中          
  • タ行(チョウ)
    漢字の覚え方 枼           漢字の覚え方 鳥           漢字の覚え方 朝           漢字の覚え方 長           漢字の覚え方 丁           漢字の覚え方 兆          
  • タ行(ツ )
    漢字の覚え方 㒸           漢字の覚え方 追          
  • タ行(テ )
    漢字の覚え方 帝           漢字の覚え方 氐           漢字の覚え方 廷           漢字の覚え方 呈           漢字の覚え方 弟           漢字の覚え方 啇           漢字の覚え方 占           漢字の覚え方 天           漢字の覚え方 田          
  • タ行(ト )
    漢字の覚え方 㝵           漢字の覚え方 奴           漢字の覚え方 度           漢字の覚え方 土           漢字の覚え方 屯          
  • タ行(トウ)
    漢字の覚え方 刀           漢字の覚え方 沓           漢字の覚え方 冬           漢字の覚え方 東           漢字の覚え方 朕・藤         漢字の覚え方 到           漢字の覚え方 豆          
  • タ行(ドウ)
    漢字の覚え方 童           漢字の覚え方 同          
  • タ行(ドウ)・ナ行(ノウ)
    漢字の覚え方 能           漢字の覚え方 脳           漢字の覚え方 農          
  • ナ行
    漢字の覚え方 奴           漢字の覚え方 南           漢字の覚え方 女            漢字の覚え方 内           漢字の覚え方 然           漢字の覚え方 念          
  • ナ行(ニン)・サ行(ジン)
    漢字の覚え方 人           漢字の覚え方 壬           漢字の覚え方 刃          
  • ナ行(ニ)・サ行(ジ)
    漢字の覚え方 耳           漢字の覚え方 二           漢字の覚え方 爾             
  • ナ行(ノウ)・タ行(ドウ)
    漢字の覚え方 能           漢字の覚え方 農           漢字の覚え方 脳          
  • ハ行(ハ )
    漢字の覚え方 巴           漢字の覚え方 巿           漢字の覚え方 派           漢字の覚え方 配・妃         漢字の覚え方 貝・買         漢字の覚え方 白           漢字の覚え方 莫           漢字の覚え方 癶          
  • ハ行(ハン)
    漢字の覚え方 般           漢字の覚え方 犯・氾         漢字の覚え方 八・半         漢字の覚え方 反           漢字の覚え方 番          
  • ハ行(ヒ )
    漢字の覚え方 非           漢字の覚え方 皮           漢字の覚え方 辟           漢字の覚え方 比           漢字の覚え方 必           漢字の覚え方 表           漢字の覚え方 票           漢字の覚え方 苗           漢字の覚え方 品          
  • ハ行(ヒョウ・ヘイ )
    漢字の覚え方 平           漢字の覚え方 丙          
  • ハ行(ビ)・マ行(ミ)
    漢字の覚え方 尾           漢字の覚え方 未          
  • ハ行(フ )
    漢字の覚え方 武           漢字の覚え方 付           漢字の覚え方 夫           漢字の覚え方 父           漢字の覚え方 不           漢字の覚え方 孚           漢字の覚え方 卜           漢字の覚え方 畐           漢字の覚え方 复           漢字の覚え方 弗              
  • ハ行(フン )
    漢字の覚え方 賁           漢字の覚え方 勿           漢字の覚え方 八・分        
  • ハ行(ブン )
    漢字の覚え方 文           漢字の覚え方 分          
  • ハ行(ヘ )
    漢字の覚え方 並           漢字の覚え方 辟           漢字の覚え方 扁          
  • ハ行(ホ )
    漢字の覚え方 呆           漢字の覚え方 甫           漢字の覚え方 方           漢字の覚え方 包           漢字の覚え方 北           漢字の覚え方 賁           漢字の覚え方 本          
  • ハ行(ボ )
    漢字の覚え方 母           漢字の覚え方 暴           漢字の覚え方 亡           漢字の覚え方 卯           漢字の覚え方 卜          
  • マ行
    漢字の覚え方 矛           漢字の覚え方 米           漢字の覚え方 莫           漢字の覚え方 末           漢字の覚え方 末           漢字の覚え方 綿           漢字の覚え方 毛           漢字の覚え方 孟           漢字の覚え方 勿          
  • マ行(メイ・ミョウ)
    漢字の覚え方 明           漢字の覚え方 名          
  • マ行(メン)・ハ行(バン・ベン)
    漢字の覚え方 面           漢字の覚え方 免          
  • マ行(メ・マ)・ハ行(バ)
    漢字の覚え方 馬           漢字の覚え方 麻         
  • マ行(モン)
    漢字の覚え方 文           漢字の覚え方 門          
  • ヤ行
    漢字の覚え方 亦・夜         漢字の覚え方 予           漢字の覚え方 余           漢字の覚え方 谷          
  • ヤ行(ユ)
    漢字の覚え方 兪           漢字の覚え方 攸           漢字の覚え方 憂           漢字の覚え方 由           漢字の覚え方 斿           漢字の覚え方 酉           漢字の覚え方 右          
  • ヤ行(ヨウ)
    漢字の覚え方 幺           漢字の覚え方 夭           漢字の覚え方 翟           漢字の覚え方 枼           漢字の覚え方 羊           漢字の覚え方 䍃・揺         漢字の覚え方 用           漢字の覚え方 昜           漢字の覚え方 要          
  • ラ行
    漢字の覚え方 果           漢字の覚え方 戻           漢字の覚え方 来           漢字の覚え方 礼・豊         漢字の覚え方 剌           漢字の覚え方 楽           漢字の覚え方 闌           漢字の覚え方 秝           漢字の覚え方 列          
  • ラ行(リ )
    漢字の覚え方 率           漢字の覚え方 利            漢字の覚え方 里           漢字の覚え方 良           漢字の覚え方 令           漢字の覚え方 量           漢字の覚え方 両           漢字の覚え方 力              
  • ラ行(リュウ )
    漢字の覚え方 立           漢字の覚え方 留           漢字の覚え方 流          
  • ラ行(リン)
    漢字の覚え方 侖           漢字の覚え方 粦           漢字の覚え方 林          
  • ラ行(レイ)
    漢字の覚え方 戻           漢字の覚え方 礼・豊         漢字の覚え方 令          
  • ラ行(レン)
    漢字の覚え方 柬           漢字の覚え方 連          
  • ラ行(ロウ)
    漢字の覚え方 老           漢字の覚え方 良          
  • ラ行(ロク)
    漢字の覚え方 彔           漢字の覚え方 六          
  • ワ行
    漢字の覚え方 或           漢字の覚え方 夗          
  • 呉音と漢音
    呉音と漢音               
  • 小学校1年生で習う漢字
    小学校1年生で習う漢字①     小学校1年生で習う漢字②    
  • 小学校2年生で習う漢字
    小学校2年生で習う漢字①     小学校2年生で習う漢字②     小学校2年生で習う漢字③     小学校2年生で習う漢字④    
  • 小学校3年生で習う漢字
    小学校3年生で習う漢字①      小学校3年生で習う漢字②     小学校3年生で習う漢字③     小学校3年生で習う漢字④    
  • 小学校4年生で習う漢字
    小学校4年生で習う漢字①      小学校4年生で習う漢字②     小学校4年生で習う漢字③     小学校4年生で習う漢字④    
  • 小学校5年生で習う漢字
    小学校5年生で習う漢字①      小学校5年生で習う漢字②     小学校5年生で習う漢字③     小学校5年生で習う漢字④    
  • 小学校6年生で習う漢字
    小学校6年生で習う漢字①      小学校6年生で習う漢字②     小学校6年生で習う漢字③     小学校6年生で習う漢字④    
  • 小学校で習う漢字
    小学校で習う漢字 天地人      小学校で習う漢字 上下左右    小学校で習う漢字 父母姉妹兄弟    小学校で習う漢字 春夏秋冬    小学校で習う漢字 一~十      小学校で習う漢字 東西南北   
  • 小説『明暗そのあと』
    百八十九                百九十                 百九十一                百九十二                百九十三                百九十四                百九十五                百九十六                百九十七                百九十八                百九十九                二百               
  • 漢字 のエッセイ
    象形・指事・会意・形声 一年生  象形・指事・会意・形声 二年生  象形・指事・会意・形声 三年生  象形・指事・会意・形声 四年生  象形・指事・会意・形声 五年生  象形・指事・会意・形声 六年生  漢字でみるヤナギの分類      落語 空き巣             
  • 漢字 参考図書
  • 漢字 音読み索引(ア行)
  • 漢字 音読み索引(カ行)
  • 漢字 音読み索引(サ行)
  • 漢字 音読み索引(タ行)
  • 漢字 音読み索引(ナ行)
  • 漢字 音読み索引(ハ行)
  • 漢字 音読み索引(マ行)
  • 漢字 音読み索引(ヤ行)
  • 漢字 音読み索引(ラ行)
  • 漢字 音読み索引(ワ行)
  • 漢字・訓読み索引(あ行)
  • 漢字・訓読み索引(か行)
  • 漢字・訓読み索引(さ行)
  • 漢字・訓読み索引(た行)
  • 漢字・訓読み索引(な行)
  • 漢字・訓読み索引(は行)
  • 漢字・訓読み索引(ま行)
  • 漢字・訓読み索引(や行)
  • 漢字・訓読み索引(ら行)
  • 漢字・訓読み索引(わ行)
  • 漢字練習問題(中学生) [1]
    練習問題1-1(書き)         練習問題1-1(読み)         練習問題1-2(書き)         練習問題1-2(読み)         練習問題1-3(書き)         練習問題1-3(読み)         練習問題1-4(書き)         練習問題1-4(読み)         練習問題1-5(書き)         練習問題1-5(読み)        
  • 部首索引 魚(うお・さかな)
2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
フォト
無料ブログはココログ