« 小学校5年生で習う漢字②(経~職) | トップページ | 漢字の成り立ち 耳 »

2015年8月 2日 (日)

小学校5年生で習う漢字①(圧~群)

小学校5年生で習う漢字を説明します。『小学校5年生で習う漢字①』(『小学校5年生で習う漢字②』(『小学校5年生で習う漢字③』(『小学校5年生で習う漢字④』(に分割ししています。ご了承下さい。

漢字の説明の前に、漢字の成り立ちの話をしましょう。最古の漢字辞書は後漢(西暦100年頃)の許慎(キョシン)の「説文解字(セツモンカイジ)」です。許慎はその中で漢字の成り立ちについて、四種類あるとしました。中学の教科書に掲載されるようになったので、解説致します。

①.物の形を象った(かたどった)『象形文字』(ショウケイモジ)、②.象形文字を基に点を打つことにより示された『指事文字』(シジモジ)、③.文字を組み合わせて造った『会意文字』(カイイモジ)、④.意味と音を示す文字を組み合わせた『形声文字』(ケイセイモジ)の四種です。『会意文字』と『形声文字』は漢字の足し算で表す事が出来ます。

漢字の成り立ちについての解釈は四通りです。どの時代の漢字に重点を置くか、また「説文解字(セツモンカイジ)」にどれほど敬意を払うかにより、解釈が違う場合が稀(まれ)にあります。ある辞書では『』を象形文字、別の辞書では会意文字としています。漢字の解釈については諸説あることを御承知下さい。

 『(アツ)』は、おさえつける様子を表わす形声文字です。漢字の足し算は、(いやな感じ)+土(下の方向)=(厭な感じで下の方向へ。おさえつける)です。漢字の部首は『心・こころ』、意味は『おさえつける』、『おさえつける力』です。正字はですが、常用漢字体のを使って下さい。

Photo_6

音読みは呉音が『ヨウ』、漢音が『オウ』、慣用音が『アツ』です。際立った力で相手を押さえつけることを倒(アットウ)、おさえつける力を力(アツリョク)、物質に圧力を加え容積を減らすことを縮(アッシュク)、血液が血管を流れるときの圧力を血(ケツアツ)といいます。

)(アツ)は(エン)の『単語家族』です。詳しくは『漢字の成り立ち http://bit.ly/1SgnPeP をご覧ください。

 『(イ)』は、禾(いね)の穂が横へ横へなびく様子を表す文字です。漢字の足し算では、禾(いね)+多(重なる)=(稲穂が横へ横へなびく。移る。うつる)です(藤堂)。漢字の部首は『禾・のぎへん』、漢字の意味は『移(うつ)る』、『位置が変わる』、『移り変わる』です。禾(穀物)と多(肉)を祭って災いを移(うつ)すという解釈(白川)もあります。

Photo

音読みは呉音・漢音ともに『』、訓読みは『移(うつ)る』です。ある状態からある状態に変わり行くことを行(コウ)、ある場所から他の場所へ移ることを動(ドウ)、時が変わるにつれて移り変わっていくことを推(スイ)といいます。

(いね)を使った良い意味の漢字で『のぶ』、『や』、『ゆき』、『よき』、『より』、『わたる』と広く名前に使われます。

(イ)は(タ)の『単語家族』で、(イ)などの漢字の仲間があります。詳しくは『漢字の成り立ち http://huusennarare.cocolog-nifty.com/blog/2017/07/post-.html (予定)をご覧ください。

 『(イン)』yīnは、布団に大人が寝る姿を漢字にしたものです。人は眠りが元になることから、『元になる』、『因る(よる)』、『ふまえる』の意味が生じました。漢字の部首は『囗・くにがまえ』です。

Photo_6

音読みは呉音・漢音ともに『イン』です。訓読みは『因(よ)る』、『因(ちな)み』です。原(ゲンイン)、果(インガ)、循姑息(インジュンコソク)のです。

(イン)の『単語家族』には、(オン)、(エン・イン)、(イン)などの漢字があります。詳しくは『漢字の成り立ち http://bit.ly/1EOhSlT をご覧ください。

 『(エイ)』yǒngは、水の流れが続く様子を表す象形漢字(ショウケイモジ)です。意味は『時間が永い』です。感じとしては、川の様に曲がりつつ、どこまでも、どこまでも続く様子がです。

Photo

音読みは漢音の『エイ』が普通で、呉音の『ヨウ』は使いません。訓読みは『(なが)い』です。の部首は『水』です。遠(エイエン)、久(エイキュウ・とこしえ)、続(エイゾク)、眠(エイミン)のです。

非常に縁起の良い漢字で、『永井』、『永川』、『永山』、『永田』、『永』と地名・名字に使われます。また『つね』、『とお』、『なが』、『ながし』、『のぶ』、『のり』、『はるか』、『ひさ』、『ひさし』、『ひら』と多くの名前に使われます。

(エイ)の『単語家族』には、(エイ)、(エイ)などの漢字があります。詳しくは『漢字の成り立ち http://bit.ly/1tnTIMb をご覧ください。

 『(エイ)』yíngは、周囲を松明(たいまつ)でとりまいた陣屋を表す形声文字です。漢字の足し算では、(火+火+冖)+宮(建物)=(周囲を松明(たいまつ)でとりまいた陣屋。兵営。外をとり巻く。転じて仕事の切り盛りをする。営む。いとなむ)です。漢字の部首は『ツ・つかんむり』、漢字の意味は『兵営』、『仕事の切り盛りをする』、『営(いとな)む』です。正字は、我が国では常用漢字体のを使います。

Photo_2

音読みは呉音が『ヨウ』、漢音が『エイ』、訓読みが、『営(いとな)む』です。兵隊が周囲をめぐらした陣を兵(ヘイエイ)、周囲の畑を開墾すること・仕事を切り盛りすることを経(ケイエイ)、生活のための事業を業(エイギョウ)、企業の利益を得ようとすることを利(エイリ)といいます。

(エイ)は(ケイ・エイ)の『単語家族』で、(エイ)、(ケイ)などの仲間の漢字があります。詳しくは『漢字の成り立ち http://bit.ly/1HW5C6x をご覧ください。

 『エイ)』wèiは、外からとり囲まれた城壁を衛(まも)る様子を表す形声文字です。漢字の足し算では、行(外側を行く、守る)+(城壁)=(城壁の外を囲んで衛る。衛る。まもる)です。漢字の部首は『行・ぎょうがまえ』です。

Photo_26

音読みは呉音が『エ』、漢音の『エイ』が普通です。訓読みは常用外の『衛る(まも)る』です。防ぎ衛るのが防(ボウエイ)、生きるを衛(まも)るのが生(エイセイ)、君主の近くをを衛(まも)るのが近(この)です。まわりをめぐる人工の星が人工星(ジンコウエイセイ)です。

非常に良い意味の漢字で『ひろ』、『まもり』、『まもる』、『もり』、『よし』と名前に使われます。

『まもる』は『る』、『る』、『る』と書きますが『る』と書くのが一般的です。

とあってそれぞれニュアンスが違います。

(まも)る 屋根の下で守る 留守を守る 『漢字の成り立ち http://bit.ly/1CuXGl4

(まも)る 見守る かばって護る     『漢字の成り立ち http://bit.ly/1m7WN07

(まも)る 武器を持って衛る 城を衛る 『漢字の成り立ち http://bit.ly/ZWpSkT

守護(シュゴ)、護(ゴエイ)、守(シュエイ)とニ字合わせても使います。一語で聞いた時よりも二語の方が聞き取りやすいからです。

 『(エキ)』は、次々と移っていく様子を表す会意文字です。漢字の足し算では、日ノ(やもり・とかげ)+彡(もよう)=(やもりが次々と移っていく。かわる。かわりやすい。易(やさ)しい)です(藤堂)。漢字の部首は『日・にち』、漢字の意味は『かわる』、『易(やさ)しい』、『避ける』です。やもりではなく、玉(宝石)や太陽とし、玉光や日光のかわる様子とする説(白川・加藤)もあります。

Photo_7

読み方は意味によって二通りあります。

『かわる』、『避ける』の意味では音読みが呉音で『ヤク』、漢音で『エキ』です。改めかえること・武士の身分を剥奪し、領地を没収することを改(カイエキ)、天子の姓がかわることを姓(エキセイ)、財貨をかえ合い取引することを貿(ボウエキ)といいます。

『易(やさ)しい』の意味では音読みが呉音・漢音ともに『イ』、訓読みが『易(やさ)しい』です。たやすいこと・やさしいことを容(ヨウ)、簡単で手軽なことを簡(カン)といいます。

(エキ)の『単語家族』で、(エキ)、(エキ・するめ)などの漢字の仲間があります。詳しくは『漢字の成り立ち http://bit.ly/1RyBtta をご覧ください。

 『)(エキ)』は、皿の水が溢(あふ)れる様子を表す会意文字です。漢字の足し算では、八一八(水が溢れる様子)+皿(さら)=(皿の水が溢れる。ふえる)です。漢字の部首は『皿・さら』、漢字の意味は『ふやす』、『役に立つ』、『もうけ』です。正字は、我が国では常用漢字体のを使います。

Photo_3

音読みは呉音が『ヤク』、漢音が『ヱキ(エキ)』、訓読みは常用外に『益(ま)す』があります。もうけが増えること・増えることを増(ゾウエキ)、国のプラスに役立つことを国(コクエキ)、ためになることを有(ユウエキ)、事業などをして出るもうけを利(リエキ)、神仏が人間に与える恵みを御利(ゴリヤク)といいます。

呉音が『ヤク』と読むとき、漢音では『エキ』と読むことがあります。呉音と漢音については『呉音と漢音』⑯http://bit.ly/1LUTTpI  もご覧ください。

(あふ)れるは氵(さんずい)を足した『(イツ)』になります。

大変御目出度い漢字で『あり』、『すすむ』、『のり』、『まし』、『ます』、『また』、『み』、『みつ』、『やす』、『よし』と地名・人名に使われます。

(エキ)の『単語家族』には、溢(イツ)、隘(アイ)などの仲間の漢字があります。詳しくは『漢字の成り立ち http://bit.ly/1Tg9rJv をご覧ください。

 『(エキ)』は、水が固体になり亦(また)水になる様子を漢字にしたものです。漢字の足し算では、氵(さんずい・水)+(液体が凍ってまた液体になる。液体)です。意味は『液体』です。

Photo_25

音読みは呉音・漢音ともに『エキ(ヱキ)』です。体(エキタイ)、溶(ヨウエキ)、体(タイエキ)、血(ケツエキ)、晶(エキショウ)のです。

(エキ)は(エキ)の『単語家族』で、(ヤ)、(エキ)などの漢字の仲間があります。詳しくは『漢字の成り立ち http://bit.ly/1qWo9l7 をご覧ください。

 『(エン)』yǎnは、述べる様子を表す形声文字です。漢字の足し算では、氵(水)+寅(引き延ばす)=(水が流れるようによどみなく述べる。演じる)です。漢字の部首は『氵・さんずい』、漢字の意味は『述べる』、『演じる』です。

Photo

音読みは呉音・漢音ともに『エン』です。見物の前で芝居などの技を演じることを技(エンギ)、大勢の人の前で意見を展開させてのべることを説(エンゼツ)、脚本をもとに俳優の演技・舞台・照明などを総合して作品に携わることを出(エンシュツ)といいます。

(エン)は(イン)の『単語家族』です。詳しくは『漢字の成り立ち http://bit.ly/1QsvPJq をご覧ください。

 『(オウ・ゆく)』wǎngという漢字は、王様が行進する様子を表す形声文字です。漢字の足し算では、彳(行く)+ヽ(止・足)+(王の行列。往く。ゆく)です。漢字の部首は『彳・ぎょうにんべん』です。

Photo_8

音読みは呉音・漢音ともに『オウ』です。訓読みは常用外の『往(ゆ)く』があります。復(オウフク)、来(オウライ)、診(オウシン)のです。

(オウ)は(オウ)の『単語家族』で、(コウ)、(キョウ)などの仲間の漢字があります。詳しくは『漢字の成り立ち http://bit.ly/1CcLPYG をご覧ください。

 『)(オウ)』yīngは、鳥を胸で受け止めて応(こた)える様子を表す形声文字です(藤堂)。漢字の足し算では、(鳥を胸で受ける)+心=(胸で受け止めて応(こた)える。こたえる)です。受け止める鳥は(たか)といわれています。漢字の部首は『心・こころ』、漢字の意味は『応(こた)える』、『求めに応じる』です。神様の意を受ける様子を表すともいわれています(白川)。正字は、我が国では常用漢字体のを使う事が多いです。慶大学(ケイオウダイガク)は正字はを使っています。

PhotoPhoto_2

音読みは呉音が『オウ』、漢音が『ヨウ』です。急な場合に応(こた)えて間に合わせることを急(オウキュウ)、技術や理論を実際にあてはめて利用することを用(オウヨウ)、相手の問いに答えることを答(オウトウ)、ある働きかけに応じた動きを反(ハンノウ)といいます。

良い意味の漢字で『かず』、『たか』、『のぶ』、『のり』、『まさ』と名前に使われます。

(オウ)は(ヨウ)の『単語家族』で、(ヨウ)、(ヨウ)などの仲間の漢字があります。詳しくは『漢字の成り立ち http://bit.ly/1RgCiXi をご覧ください。

 『)(オウ)』yīngは、首飾りのようにまわりにピンクの花が咲く樹木の櫻(さくら)を表す形声文字です。漢字の足し算では、木(樹木)+(ピンク色の貝の首飾り)=(ピンクの花が咲く樹木。桜。さくら)です。漢字の部首は『木・きへん』、漢字の意味は『桜(さくら)』です。正字は、我が国では常用漢字体のを使う事が多いです。

Photo_5

音読みは呉音が『ヨウ』、漢音が『オウ』、訓読みは『桜(さくら)』です。桜の花を花(オウカ)、サクランボのことを桃(オウトウ)・実(みざくら)、八重咲きの桜を八重(やえざくら)といいます。

(オウ)は(エイ・ヨウ)の『単語家族』で、(ヨウ)、(ヨウ)などの仲間の漢字があります。詳しくは『漢字の成り立ち http://bit.ly/1V2Svpb をご覧ください。

 『(オン)』ēnは、感謝の様子を漢字にしたものです。漢字の足し算では、(元になる)+心(心の動き)=(元になる心。感謝の心)です。漢字の部首は『心・こころ』です。漢字の意味は『ありがたいと思う』、『いつくしむ』です。良い意味の漢字ですので『おき』、『めぐみ』と名前に使われます。

Photo_7

音読みは呉音・漢音ともに『オン』です。恵(オンケイ)、赦(オンシャ)、給(オンキュウ)、賞(オンショウ)のです。

(オン)は(イン)の『単語家族』で、(エン・イン)、(イン)などの漢字があります。詳しくは『漢字の成り立ち http://bit.ly/1EOhSlT をご覧ください。

 『(カ)』は、咽喉(のど)で声を屈折させてやっと声を出す様子を表す会意文字です。転じてやっと許可を得ることです。漢字の足し算では、¬(屈曲)+口=(咽喉(のど)を屈折させてやっと声を出す。許可する)です。漢字の部首は『口・くち』、漢字の意味は『許可する』、『出来る』、『直角』、『~してよろしい』です。

Photo

音読みは呉音・漢音ともに『』です。決(ケツ)、能(ノウ)、許(キョ)、不(フ)のです。

 『(カ)』は、黄河(コウガ)を表す漢字です。中国の都の近くで曲がっている河、黄河のことです。漢字の足し算では、氵(水)+(曲がった)=(曲がった河。黄河。大きな川)です。部首は『氵・さんずい』、漢字の意味は『黄河』、『大きな川』です。

Photo_20

音読みは呉音が『ガ』、漢音が『』です。訓読みは『河(かわ)』です。黄(コウ)、運(ウン)、大(タイ)、川(セン)、口(コウ・かわぐち)、魚岸(うおし)、原(わら)のです。

(カ)は(カ)の『単語家族』です。詳しくは『漢字の成り立ち http://bit.ly/1vVhwVx をご覧ください。

』については『漢字の成り立ち http://bit.ly/1DkHp4v をご覧下さい。

 『)(カ)』jiǎは、仮面をかぶる様子・カバーをかける様子を表す形声文字です。漢字の足し算では、イ(人間)+(下に置いたものにカバーをかぶせる)=(仮面をかぶる。カバーをかける。うわべをつくろう。かりに)です。漢字の部首は『イ・にんべん』、漢字の意味は『覆(おお)う』、『仮に』、『一時的に借りる』です。

Photo_15

正字は、我が国では常用漢字体のを使います。

音読みは呉音は『』、漢音は『』、訓読みが『仮(かり)に』です。一時的に考え出された説を説(セツ)、正式の王位についていない一時的な王を王(オウ)、顔にかぶせるマスクを面(メン)、病気のふりをすることを病(ビョウ)といいます。

(カ)は省略字体で、(ハン)の『単語家族』ではなく、(カ)の『単語家族』です。

)(カ)は(カ)の『単語家族』で、(カ・日々に上乗せの休み)、(カ・殻で覆われた)などの漢字の仲間があります。詳しくは『漢字の成り立ち http://bit.ly/1JaXWcB をご覧ください。

 『)(カ)』jiàは、物の価値を表す形声文字です。漢字の足し算では、イ(人間の経済活動)+(庫(くら)のある商人)=価・(商人のつけた売値。あたい)です。漢字の部首は『イ・にんべん』、漢字の意味は『価(あたい)』です。

Photo_4

正字は、我が国では常用漢字体のを使う事が多いです。

音読みは呉音は『ケ』、漢音は『』、訓読みが『価(あたい)』です。物を売るときの価(あたい)を売(バイ)、その事物がどれ位役に立つかの度合いを値(チ)、商品の価値を貨幣でしめしたものを格(カク)、価値・値段が高いことを高(コウ)といいます。

呉音が『ケ』と読むとき、漢音では『カ』と読むことがあります。呉音と漢音については『呉音と漢音』⑥http://bit.ly/1LUTTpI もご覧ください。

(カ)は、(コ)の『単語家族』です。詳しくは『漢字の成り立ち をご覧ください。

 『(カ)』guòは、過(す)ぎる様子を表す形声文字です。漢字の足し算では、辶・辵(行く)+(自由に動く関節)=(するすると通過する。行き過ぎる。過(あやま)つ)です。『辶・しんにょう』、漢字の意味は『するすると通過する』、『行き過ぎる』、『過(あやま)つ』です。

Photo_6

音読みは呉音漢音ともに『カ』、訓読みが『過(す)ぎる』、『過(あやま)つ』です。通り過ぎる人を客(カク)、過ぎ去った昔を去(コ)、やりそこなうことを失(シツ)、半分以上まで行くことを半(ハン)といいます。

(あやま)りは(あやま)りと書くのが普通です。詳しくは『漢字の成り立ち http://bit.ly/1trKfDv をご覧ください。

(カ)は(カ)の『単語家族』で、(カ)、(カ)などの漢字の仲間があります。詳しくは『漢字の成り立ち http://bit.ly/1MuznJy をご覧ください。

 『(ガ)』は、喜ぶ様子を表す形声文字です。漢字の足し算では、(加える)+貝(財宝・金銭)=(財貨を送って祝福する。喜ぶ)です(藤堂)。漢字の部首は『貝・かい』、漢字の意味は『祝福する』、『喜ぶ』です。

Photo_8

(かい)や辰(おおはまぐり)は、上古では農耕に重要な祝器・農具であったとされています。のように実際に田畑を耕す時にも農具として使われていたとも言われています(漢字の『』がに従うのはそのためです)。 

は田畑に生産力を加えて良い状態にするという解釈(白川)もあります。漢字の足し算では、(田畑に生産力を加える)+貝(祝器を用いて生産力アップを祈る)=(祝う。めでたい状態)です。

Photo_7

音読みは呉音が『』、漢音が『カ』です。年(ネン)、正(ショウ)、祝(シュク)、状(ジョウ)のです。

(ガ)は(カ)の『単語家族』で、(カ)、(カ)などの漢字の仲間があります。詳しくは『漢字の成り立ち http://bit.ly/1uYGQdQ をご覧ください。

 『(カイ)』kuàiは、嫌な気持を抉(えぐ)り出す様子を表す形声文字です。漢字の足し算では、忄(心)+(えぐり出す)=(嫌な気持を抉(えぐ)り出す、快い)です。漢字の部首は『忄・りっしんべん』、意味は『快(こころよ)い』、『良い』、『速い』です。

Photo_4

音読みは呉音・漢音とも『ウン』、訓読みは『快(こころよ)い』です。爽(さわ)やかで快(こころよ)い様子を爽(ソウカイ)、病気が快い方向に向かうことを方(カイホウ)、空が良く晴れていることを晴(カイセイ)、切れ味の良い刀を刀(カイトウ)といいます。

非常に良い意味の漢字で『はや』、『やす』、『よし』と名前に使われます。

(カイ)は(カイ)の『単語家族』です。詳しくは『漢字の成り立ち http://bit.ly/1vWVl0Y をご覧ください。

 『(カイ)』jiěは、牛を解体(カイタイ)する様子を表す漢字です。漢字の足し算では角(つの)+刀+牛=(牛の角を解体(カイタイ)する。バラバラにする)です。漢字の部首は『角・つの』、漢字の意味は『バラバラにする』、『解きほぐす』、『解き放つ』、『解き明かす』です。

Photo_5

音読みは呉音が『ゲ』、漢音が『カイ』、訓読みは『解(と)く』、『解(わか)る』です。生物を切り開いて内部を観察することを剖(カイボウ)、問題を解きほぐして処理することを決(カイケツ)、束縛(ソクバク)から解き放つことを放(カイホウ)、解き明かすことを明(カイメイ)、毒を分解する作用を毒(ドク)、理詰めで解ることを理(リカイ)といいます。

(カイ)の『単語家族』には(カイ)などの仲間の漢字があります。詳しくは『漢字の成り立ち http://bit.ly/1N1uZka をご覧ください。

 『(カク)』quèは、白くて固(かた)い石を表す形声文字です。漢字の足し算では、石+(白い鳥)=(白くて固い石。硬い。確か。たしか)です。漢字の部首は『石・いし』、漢字の意味は『固い』、『確(たし)か』です。

Photo

音読みは呉音・漢音ともに『カク』、訓読みは『確(たし)か』です。しっかりと固まっている様子を固(カッコ)、確かな約束を約(カクヤク)、かたく信じることを信(カクシン)といいます。

非常に良い意味の漢字で『あきら』、『かた』、『かたし』、『たい』、『たしか』と名前に使われます。

(カク)は(カク)の『単語家族』で、(カク)などの仲間の漢字があります。詳しくは『漢字の成り立ち http://bit.ly/1PXws2J をご覧ください。

 『(カク・コウ)』は、木と木がつかえる様子を表す漢字です。漢字の足し算では、木+(つかえる)=(木をつかえさせた枠。きまり)です。漢字の部首は『木』です。木に木を組み合わせてつかえさせたイメージです。写真で示せばこんな感じです。

Photo_3Photo_47

木と木がつっかえて止まるのが『』のイメージです。これを繰り返して子状(コウシジョウ)にしたもの。いわゆる『(カク)』で、きっちりした枠から規則法律本質などの意味が膨らんでいきました。

音読みは呉音が『キャク』、漢音が『カク』、慣用音が『コウ』です。という規則に合うのが合(ゴウカク)、人の本質が性(セイカク)、本質の言葉が言(カクゲン)、木を組み合わせたものが子(コウシ)です。

 『(ガク)』éは、コツンとあたる額(ひたい)を示す形声文字です。漢字の足し算では、(こつんと止まる人)+頁(顔)=(顔の中でコツンとあたる場所。ひたい)です。漢字の部首は『頁・おおがい』です。

Photo_50

音読みは呉音が『ギャク』、漢音が『ガク』、訓読みは『額(ひたい)』、常用外に『額(ぬか)ずく』があります。(ガク)は人間の高い部分ですから、高いところに飾るものも(ガク)といいます。縁(ガクブチ)のです。面(おもて)に掲げられた価格を面(ガクメン)といいます。

(カク)、(ガク)は(カク)の『単語家族』です。詳しくは『漢字の成り立ち http://huusennarare.cocolog-nifty.com/blog/2012/12/post-266b.html をご覧ください。

 『(カン)』kānは、文字を彫る様子を示す漢字です。古代文字は彫っていたのです。漢字の足し算では、(かかわる)+刂(刀)=(刀でかかわる。版木に文字を彫る。出版する)です。部首は『刂(りっとう)』、意味は『出版』する。

Photo_18

音読みは呉音・漢音ともに『カン』。行(カン)、週誌(シュウカン)、創(ソウカン)、夕(ユウカン)のです。

 『(カン)』gànは、木の幹を漢字にしたものです。漢字の足し算では、倝(日が昇る・吹き流し。縦棒)+(まもる。大事なもの。太い部分)=(木の太い部分。大事な部分。幹)です。部首は『木』、意味は『みき』、『大事なところ』です。

Photo_8

音読みは呉音・漢音ともに『カン』、訓読みは『みき』です。事(カンジ)、部(カンブ)、才(サイカン)のです。大変力強い良く、才能あふれる漢字です。『えだ』、『から』、『くる』、『たかし』、『たる』、『つね』、『つよし』、『とし』、『まさ』、『み』、『みき』、『もと』、『もとき』、『よし』、『より』と多くの人名に使われています。

(カン)、(カン)は(カン)の『単語家族』で、(カン)、(カン)などの漢字の仲間があります。詳しくは『漢字の成り立ち http://huusennarare.cocolog-nifty.com/blog/2013/12/post-6d7c.html をご覧ください。

 『(カン)』guànは、毎日行なう習慣を漢字にしたものです。漢字の足し算では、忄(りっしんべん・心)+(つらぬく)=(毎日行なう心に決めた習慣)です。漢字の部首は『忄・りっしんべん』です。

Photo_5

音読みは漢音の『カン』を使います。訓読みは『れる(なれる)』です。習(シュウカン)、習(カンシュウ)、用(カンヨウ)、性(カンセイ)のです。

(カン)は(カン)の『単語家族』です。詳しくは『漢字の成り立ち http://huusennarare.cocolog-nifty.com/blog/2013/07/post-a242.html をご覧ください。

 『(ガン)』yǎnは、頭蓋骨(ズガイコツ)にはまっている眼を表す形声文字です。漢字の足し算では、目+(あとに残る)=(頭蓋骨にはまっている目。眼。まなこ)』、部首は『目・めへん』、意味は『目』、『目の穴』、『重要』、『見通す力』です。

Photo_6


音読みは呉音が『ゲン』、漢音が『ガン』、訓読みは『眼(め・まなこ)』です。ガラス製の視力矯正器具を鏡(ガンキョウ・めがね)、眼る力を力(ガンリキ)、眼の光・真実を見通す力を光(ガンコウ)といいます。

(ガン)は(コン)の『単語家族』で、(コン)、(コン)などの漢字の仲間があります。詳しくは『漢字の成り立ち http://huusennarare.cocolog-nifty.com/blog/2014/08/post-1bc2.html をご覧ください。

 『(キ)』は、建築の基礎を表した漢字・形声文字です。漢字の足し算では、(箕の台)+土=(建築の土台)、漢字の部首は『土・つち』、意味は『もとい』、『もと』です。

Photo_4

音読みは漢音が『』、呉音が『コ』、訓読みが『もとい』、『もと』です。礎(ソ)、本(ホン)、準(ジュン)、幹(カン)のです。

(キ)は(キ)の『単語家族』で、(キ)、(キ)などの漢字の仲間があります。詳しくは『漢字の成り立ち http://huusennarare.cocolog-nifty.com/blog/2013/09/post-a55c.html をご覧ください。

 『(キ)』は、家をたよりにする様子を漢字にした形声文字です。漢字の足し算では、宀(家)+(寄りかかる)=(家に寄りかかる。頼りにする。寄りつく)です。漢字の部首は『宀・うかんむり』、意味は『寄りかかる』、『たよりにする』、『寄りつく』です。

Photo_5

音読みは呉音・漢音ともに『』です。訓読みは『寄(よ)る』です。宿をたよるのを宿(シュク)、新聞などに原稿を寄せるのを稿(コウ)、他の人にたよって生活するのを生(セイ)、人に金品を寄せることを付(フ)といいます。

(キ)は(キ)の『単語家族』で、(キ)、(キ)などの漢字の仲間があります。詳しくは『漢字の成り立ち http://huusennarare.cocolog-nifty.com/blog/2014/02/post-04e8.html をご覧ください。

 『(キ)』guī は、コンパスを表す会意文字です。漢字の足し算では、矢(直線の棒)+見(現れる)=(二本の棒で円を現す。コンパス。ぶんまわし。転じて物事の基準)です。漢字の部首は『見・みる』、漢字の意味は『コンパス』、『物事の基準』、『正す』、『はかる』です。

Photo_10

音読みは呉音・漢音ともに『キ』です。製品や材料の一定の基準を格(カク)、基準になるきまりを則(ソク)、コンパスと木型。転じて物事の大きさやしくみを模(ボ)といいます。

とても良い意味の漢字で『ただ』、『ただし』、『ただす』、『ちか』、『なり』、『のり』、『み』、『もと』と広く名前に使われます。

(キ)は、(ケン)を使った漢字で、(ケン)の『単語家族』には、(ゲン)、(ケン)などがあります。詳しくは『漢字の成り立ち http://huusennarare.cocolog-nifty.com/blog/2014/05/post-bf71.html をご覧ください。

 『(ギ)』は、細かい技(わざ)を表す形声文字です。漢字の足し算では、扌(手の動作)+(細かい)=(細かい手の動作。技。わざ)です。漢字の部首は『扌・てへん』、漢字の意味は『技(わざ)』、『腕前』、『巧み』です。

Photo_2

音読みは呉音が『』、漢音が『キ』、訓読みは『技(わざ)』です。工芸・芸術の分野で巧みなことを巧(コウ)、実際に役立てるための技(わざ)を術(ジュツ)、物事を行う腕前を量(リョウ)といいます。

(ギ)は、(シ)の『単語家族』です。(シ)、(シ)などの仲間の漢字があります。詳しくは『漢字の成り立ち http://bit.ly/1Dh5bCl をご覧ください。

 『(ギ)』は、格好良い、筋の良い羊を漢字にしたものです。漢字の足し算では、羊+(折り目正しい)=(筋の良い羊。筋の良い。筋道)です。部首は『羊』、意味は『正しい筋道』、『正しい意味』です。またその他に『仮の』があります。

Photo_9

音読みは漢音の『』です。理(リ)、正(セイ)、意(イ)、足(ソク)のです。

(ギ)は、(ガ)の『単語家族』です。(ギ)、(ギ)などの仲間の漢字があります。詳しくは『漢字の成り立ち http://huusennarare.cocolog-nifty.com/blog/2013/07/post-373d.html をご覧ください。

 『(ギャク)』は、逆向きに進む人を表す形声文字です。漢字の足し算では、辶・辵(行く)+(逆さまな人)=(逆向きに進む人。逆さ)です。漢字の部首は『辶・しんにょう』、漢字の意味は『逆(さか)さ』、『逆(さか)らう』、『反対の』です。

Photo_9Photo_10

音読みは呉音が『ギャク』、漢音が『ゲキ』、訓読みは『逆(さか)さ』、『逆(さか)らう』です。今までの情勢が逆になることを転(ギャクテン)、権威・権力などに逆(さか)らうことを反(ハンギャク)、不運な境遇を境(ギャッキョウ)、龍にある反対に生えている鱗の部分を鱗(ゲキリン)といいます。

(ギャク)は(ゲキ)の『単語家族』で、(サク)、(ソ)などの仲間の漢字があります。詳しくは『漢字の成り立ち http://bit.ly/1WpxhUM をご覧ください。

 『(キュウ)』jiǔは、老人の腰の曲がった様子を表す会意漢字です。漢字の足し算では、ク(背の曲がった老人)+乀(引っ張る印)=(老人の生きてきた長い時間。久しい)です。漢字の部首は『ノ・のかんむり』、漢字の意味は『久(ひさ)しい』です。

Photo_20

音読みは呉音が『ク』、漢音が『キュウ』、訓読みは『久(ひさ)しい』です。いつまでも限りなく続くことを永(エイキュウ・とこしえ)、長い間を遠(オン・キュウエン)、長くもちこたえることを耐(タイキュウ)、果てしなく長く続くことを悠(ユウキュウ)といいます。

呉音が『ク』と読むとき、漢音では『キュウ』と読むことがあります。呉音と漢音については『呉音と漢音』⑨http://huusennarare.cocolog-nifty.com/blog/2015/02/post-adc3.html もご覧ください。

大変良い御目出度い漢字です。『く』、『つね』、『なが』、『ひこ』、『ひさ』、『ひさし』と名前や、留米(るめ)などの地名に使われ、ひらがなの『く』、カタカナの『ク』の元になった漢字です。

(キュウ)の『単語家族』には、(キュウ)などの仲間の漢字があります。詳しくは『漢字の成り立ち http://huusennarare.cocolog-nifty.com/blog/2016/07/post-.html (予定)をご覧ください。

 『)(キュウ)』jiùは、萑(ふくろう)が「キュウ」と鳴く様子を表す漢字です。漢字の足し算では、萑(ふくろう)+臼(キュウ)=舊(萑(ふくろう)が「キュウ」と鳴く)です。(キュウ)に通じ、古い事。以前の事を表すようになりました。漢字の部首は『臼・うす』、『日・にちへん』意味は『現在まで年月を経ている』、『昔からの』、『以前の状態』、『昔なじみ』です。

Photo

正字はですが、常用漢字体のを使って下さい。

音読みは呉音が『グ』、漢音が『キュウ』、慣用音が『ク』、訓読みは『旧(ふる)い』です。 昔から続いてきた由緒ある家柄をキュウケ)、古くからの知り合いを知(キュウチ)、傷んだものをもとの状態にすることを復(フッキュウ)、去年を年(キュウネン)といいます。

大変良い御目出度い漢字で、『ひさ』、『ふさ』、『ふる』、『もと』と名前に使われます。

(キュウ)は、(キュウ)の『単語家族』です。(キュウ)などの仲間の漢字があります。詳しくは『漢字の成り立ち http://huusennarare.cocolog-nifty.com/blog/2016/07/post-.html (予定)をご覧ください。

 『(キョ)』は、尻をおろしている事を示す形声文字です。漢字の足し算では、尸(かばね・尻)+(尻をおろす。いる)です。部首は『尸・かばね』です

Photo_12

音読みは、呉音が『コ』で、漢音の『キョ』が普通です。訓読みは『居(い)る』、『居(お)る』です。住(ジュウキョ)、新(シンキョ)、隠(インキョ)、皇(コウキョ)、士(ジ)、候(そうろう)のです。

呉音が『コ』と読むとき、漢音では『キョ』と読むことがあります。呉音と漢音については『呉音と漢音』⑫http://huusennarare.cocolog-nifty.com/blog/2015/02/post-adc3.html もご覧ください。

(キョ)は(コ)の『単語家族』です。(キョ)、(キョ)などの仲間の漢字があります。詳しくは『漢字の成り立ち http://huusennarare.cocolog-nifty.com/blog/2013/05/post-d13f.html をご覧ください。

 『(キョ)』は、許す様子を示す漢字です。漢字の足し算では言(言葉)+(上下に動かす)=(上下に幅を持った言葉。聞き入れる。許す)です。部首は『言・ごんべん』、意味は『許す』です。

Photo_5

音読みは呉音が『コ』、漢音が『キョ』。訓読みは『許(ゆる)す』と常用外の『もと』、『ばかり』があります。容(キョヨウ)、可(キョカ)、親(おやもと)、嫁・婚(いいなづけ)のです。嫁・婚(いいなづけ)は特別な訓読みです。

呉音が『コ』と読むとき、漢音では『キョ』と読むことがあります。呉音と漢音については『呉音と漢音』⑫http://huusennarare.cocolog-nifty.com/blog/2015/02/post-adc3.html もご覧ください。

(キョ)は(ゴ)の『単語家族』です。(ゴ)、(ショ)などの仲間の漢字があります。詳しくは『漢字の成り立ち http://huusennarare.cocolog-nifty.com/blog/2013/12/post-9629.html をご覧ください。

 『(キョウ・ケイ)』jìngは、土(つち・土地)に(キョウ・おわる・区切る)を足したものです。漢字の足し算では、土(つち・土地)+(キョウ・おわる・区切る)=(土地の境目。特に神事の場所の境目)です。漢字の部首は『土・つちへん』です。

Photo_24

意味は『土地の境目』、『一定の区切られた場所』、転じて『置かれた状態』を表します。音読みは、呉音が『キョウ』、漢音が『ケイ』、訓読みは『さかい』です。界(キョウカイ)、環(カンキョウ)、辺(ヘンキョウ)、遇(キョウグウ)、内(ケイダイ)、国(コッキョウ・くにざかい)のです。

(キョウ)は(キョウ)の『単語家族』です。(キョウ)、(キョウ)などの仲間の漢字があります。詳しくは『漢字の成り立ち http://huusennarare.cocolog-nifty.com/blog/2013/04/post-ca9f.html をご覧ください。

 『(キン)』jūnは、土(つち)を均一にならす様子を表す形声文字です。漢字の足し算では、土(つち)+(手でならす)=(土を均一にならす。均(ひと)しい)です。

Photo_9

音読みは呉音・漢音ともに『キン』、訓読みは常用外の『均(ひと)しい』があります。差別なくひとしいことを等(キントウ)、量や質が一様であることを一(キンイツ)、大小の差をなくして平らにそろえることを平(ヘイキン)、ひとしくつり合いのとれている様子を衡(キンコウ)といいます。

良い意味の漢字で『お』、『ただ』、『なお』、『なり』、『ひとし』、『ひら』、『なり』と名前に使われます。

(キン)は(キン)の『単語家族』で、(キン)などの漢字があります。詳しくは『漢字の成り立ち http://bit.ly/2jFsim0 をご覧ください。

 『(キン)』jìnは、禁じられた事を示す漢字です。意味は『禁止する』、『閉じる』、『おきて』です。漢字の足し算では、林+示(神のいる神聖な場所)=(神聖な場所への立ち入りを禁ずる。禁止する)です。漢字の部首は『示・しめす』です。

Photo_25

音読みは呉音・漢音ともに『キン』です。訓読みは常用外の『いさめる』があります。止(キンシ)、煙(キンエン)、解(カイキン)、固(キンコ)、軟(ナンキン)のです。

(キン)の『単語家族』には、(キン)などの漢字があります。詳しくは『漢字の成り立ち http://huusennarare.cocolog-nifty.com/blog/2013/06/post-ac08.html をご覧ください。

 『(ク)』は、句切る様子を表す文字です。漢字の足し算では、勹(かぎ型)+口(言葉)=(言葉を区切る。くぎり)です。甲骨文字では乚口乁と表され、かぎ型で小さく囲うことを示します。漢字の部首は『口・くち』、漢字の意味は『詩や文章のひとくぎり』、『俳句』、『小さい』です。

Photo_11

音読みは呉音・漢音ともに『ク』です。文の末尾につける印を点(テン)、表現方法が同じの二つの句を並べる詩の技法を対(ツイ)、年間の節目となるくぎりの日を節(セッ)、演説などの途中で言葉に詰まること・一句が五言の四句からなる漢詩を絶(ゼッ)といいます。

(ク)の『単語家族』には、(ク)、(ク)、(ク・コウ)などの漢字があります。詳しくは『漢字の成り立ち http://huusennarare.cocolog-nifty.com/blog/2016/02/post-61fb.html をご覧ください。

 『(グン)』qúnは、羊の群れを表す形声文字です。漢字の足し算では、(まとめる)+羊=(羊の群れ。群れ)です。羊だけでなく牛などの家畜、野生動物、人間にも使われます。漢字の部首は『羊・ひつじ』、意味は『羊の群れ』、『群(む)れ』、『多くの』、『同類の集まり』です。

Photo_10

音読みは呉音が『グン』、漢音が『クン』、訓読みは『群(む)れ・群(むれ)』です。羊の群れで羊(ヨウグン)、群れる衆人を衆(グンシュウ)、多くの人々の姿を像(グンゾウ)、多くの中で抜きんでいることを抜(バツグン)といいます。

(グン)は(クン)の『単語家族』です。詳しくは『漢字の成り立ち http://huusennarare.cocolog-nifty.com/blog/2014/06/post-601c.html をご覧ください。

参考図書http://bit.ly/1Xs359Oです。漢字についてより詳しく知りたい方は、←左記ブログページの本を、下記の本をお読みください。

篆文(テンブン)を中心にした体系的な記述・韻の説明は、諸橋轍次先生の『新漢和辞典』、藤堂明保先生の『漢字源』・『漢字の過去と未来』を参考にさせて頂いてます。

甲骨文字・金文のもつ呪術的な解釈には白川静先生の『字通』・『字統』・『漢字』・『中国古代の文化』を参考にさせて頂いています。

漢字の伝来や常用漢字の解釈については、大島正二先生の『漢字伝来』、高島俊男先生の『漢字と日本人』を参考にさせて頂いています。

日本語については、金田一京助先生の『日本語の変遷』、大野晋先生の『日本語の文法を考える』、新村出先生の『広辞苑』を参考にさせて頂いております。

最近の研究については、落合淳思先生の『漢字の成り立ち』を参考にさせて頂いております。

医学用語については伊藤正男・井村裕夫・高久史麿先生の『医学大辞典』を参考にさせて頂いております。

« 小学校5年生で習う漢字②(経~職) | トップページ | 漢字の成り立ち 耳 »

小学校5年生で習う漢字」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/587183/61515797

この記事へのトラックバック一覧です: 小学校5年生で習う漢字①(圧~群):

« 小学校5年生で習う漢字②(経~職) | トップページ | 漢字の成り立ち 耳 »

カテゴリー

  • ア行(ア )
    漢字の成り立ち 亜          漢字の成り立ち 愛          漢字の成り立ち 安         
  • ア行(イ )
    漢字の成り立ち 異          漢字の成り立ち 易          漢字の成り立ち 胃          漢字の成り立ち 殹          漢字の成り立ち 以          漢字の成り立ち 衣          漢字の成り立ち 韋          漢字の成り立ち 育         
  • ア行(イチ・イツ)
    漢字の成り立ち 一          漢字の成り立ち 聿         
  • ア行(イン)
    漢字の成り立ち 寅          漢字の成り立ち 印          漢字の成り立ち 因          漢字の成り立ち 員          漢字の成り立ち 音・意       
  • ア行(ウ)
    漢字の成り立ち 雨          漢字の成り立ち 于・夸       漢字の成り立ち 云          漢字の成り立ち 昷           
  • ア行(エ )
    漢字の成り立ち 易          漢字の成り立ち 睪          漢字の成り立ち 兌          漢字の成り立ち 戉          漢字の成り立ち 益         
  • ア行(エ )・カ行(カイ)
    漢字の成り立ち 回          漢字の成り立ち 会・會        漢字の成り立ち 褱・懐       
  • ア行(エイ)
    漢字の成り立ち 嬰          漢字の成り立ち 熒・        漢字の成り立ち 殹          漢字の成り立ち 央          漢字の成り立ち 永         
  • ア行(エン )・タ行(タン)
    漢字の成り立ち 彖          漢字の成り立ち 爰          漢字の成り立ち 延          漢字の成り立ち 炎         
  • ア行(エン・オン)
    漢字の成り立ち 袁          漢字の成り立ち 夗         
  • ア行(エン)
    漢字の成り立ち 肙          漢字の成り立ち 厭          漢字の成り立ち 寅          漢字の成り立ち 㕣          漢字の成り立ち 燕         
  • ア行(オ )
    漢字の成り立ち 王          漢字の成り立ち 屋          漢字の成り立ち 乙          漢字の成り立ち 音・意        漢字の成り立ち 央          漢字の成り立ち 区・殴        漢字の成り立ち 昷         
  • カ行(カ ) 
    漢字の成り立ち 賈          漢字の成り立ち 夏          漢字の成り立ち 火          漢字の成り立ち 咼          漢字の成り立ち 叚          漢字の成り立ち 禾          漢字の成り立ち 可          漢字の成り立ち 家          漢字の成り立ち 果          漢字の成り立ち 化          漢字の成り立ち 加         
  • カ行(カイ)
    漢字の成り立ち 海          漢字の成り立ち 夬          漢字の成り立ち 介          漢字の成り立ち 皆         
  • カ行(カク)
    漢字の成り立ち 矍          漢字の成り立ち 殻          漢字の成り立ち 角          漢字の成り立ち 革          漢字の成り立ち 隺          漢字の成り立ち 画          漢字の成り立ち 各         
  • カ行(カツ)
    漢字の成り立ち 害          漢字の成り立ち 舌          漢字の成り立ち 曷         
  • カ行(カン)
    漢字の成り立ち ・巻        漢字の成り立ち 監          漢字の成り立ち 柬          漢字の成り立ち 咸          漢字の成り立ち 漢          漢字の成り立ち 官          漢字の成り立ち 間          漢字の成り立ち 甘          漢字の成り立ち 雚          漢字の成り立ち 毌・串        漢字の成り立ち 干          漢字の成り立ち 奐         
  • カ行(ガ )
    漢字の成り立ち 画          漢字の成り立ち 我・義        漢字の成り立ち 牙          漢字の成り立ち 亥          漢字の成り立ち 害          漢字の成り立ち 楽          漢字の成り立ち 学          漢字の成り立ち 月          漢字の成り立ち 厂          漢字の成り立ち 元         
  • カ行(キ )
    漢字の成り立ち 貴          漢字の成り立ち 葵          漢字の成り立ち 几          漢字の成り立ち 吉          漢字の成り立ち 其          漢字の成り立ち 奇         
  • カ行(キュウ)
    漢字の成り立ち 丘          漢字の成り立ち 丩          漢字の成り立ち 弓          漢字の成り立ち 求          漢字の成り立ち 及・急        漢字の成り立ち 九          
  • カ行(キョウ・ケイ)
    漢字の成り立ち 开・形        漢字の成り立ち 京          漢字の成り立ち 兄・竟        漢字の成り立ち 敬          漢字の成り立ち 巠          
  • カ行(キョウ・コウ)
    漢字の成り立ち 郷          漢字の成り立ち 孝          漢字の成り立ち 爻・交        漢字の成り立ち 庚          漢字の成り立ち 幸          漢字の成り立ち 更          漢字の成り立ち 行         
  • カ行(キョウ)
    漢字の成り立ち 敫          漢字の成り立ち 劦          漢字の成り立ち 喬          漢字の成り立ち 共          漢字の成り立ち 凶         
  • カ行(キョク)
    漢字の成り立ち 極           漢字の成り立ち 局           漢字の成り立ち 曲         
  • カ行(キョ)
    漢字の成り立ち 豦          漢字の成り立ち 去         
  • カ行(キン)
    漢字の成り立ち 匀          漢字の成り立ち 堇          漢字の成り立ち 斤          漢字の成り立ち 禁          漢字の成り立ち 今         
  • カ行(ギ )
    漢字の成り立ち 屰          漢字の成り立ち 疑          漢字の成り立ち 牛          漢字の成り立ち 堯         
  • カ行(ギョ)
    漢字の成り立ち 魚         
  • カ行(ク )
    漢字の成り立ち 句          漢字の成り立ち 九          漢字の成り立ち 区・殴        漢字の成り立ち 屈          漢字の成り立ち 禺          漢字の成り立ち 具          漢字の成り立ち 君          漢字の成り立ち 軍         
  • カ行(ク・コウ)
    漢字の成り立ち 侯          漢字の成り立ち 口          漢字の成り立ち 后          漢字の成り立ち 冓          漢字の成り立ち 公          漢字の成り立ち 工         
  • カ行(ケ )
    漢字の成り立ち 恵          漢字の成り立ち 血          漢字の成り立ち 埶          漢字の成り立ち 系          漢字の成り立ち 圭          漢字の成り立ち 奚          漢字の成り立ち 携・攜       
  • カ行(ケン)
    漢字の成り立ち 兼          漢字の成り立ち 肙          漢字の成り立ち 犬          漢字の成り立ち ・巻        漢字の成り立ち 幵          漢字の成り立ち 建          漢字の成り立ち 見          漢字の成り立ち 間          漢字の成り立ち 僉           漢字の成り立ち 県         
  • カ行(ケ・カイ)
    漢字の成り立ち 戒          漢字の成り立ち 解         
  • カ行(ケ・キ)
    漢字の成り立ち 希          漢字の成り立ち 幾          漢字の成り立ち 气         
  • カ行(コ )
    漢字の成り立ち 賈          漢字の成り立ち 壴          漢字の成り立ち 戸          漢字の成り立ち 己          漢字の成り立ち 古          漢字の成り立ち 夸          漢字の成り立ち 谷          漢字の成り立ち 告          漢字の成り立ち 骨         
  • カ行(コウ)
    漢字の成り立ち 甲          漢字の成り立ち 厷          漢字の成り立ち 亘          漢字の成り立ち 岡          漢字の成り立ち 光          漢字の成り立ち 高           漢字の成り立ち 丂           漢字の成り立ち 亢           漢字の成り立ち 黄・広        
  • カ行(コン)
    漢字の成り立ち 困          漢字の成り立ち 艮          漢字の成り立ち 今          漢字の成り立ち 昆         
  • カ行(ゴ )
    漢字の成り立ち 五・語        漢字の成り立ち 呉          漢字の成り立ち 午・御        漢字の成り立ち 合          漢字の成り立ち 卬         
  • サ行(サ )
    漢字の成り立ち 坐          漢字の成り立ち 采          漢字の成り立ち 左・尋        漢字の成り立ち 才          漢字の成り立ち 卒          漢字の成り立ち 祭          漢字の成り立ち 乍          漢字の成り立ち 冊         
  • サ行(サイ・セイ )
    漢字の成り立ち 斉          漢字の成り立ち 歳          漢字の成り立ち 妻          漢字の成り立ち 西         
  • サ行(サン)
    漢字の成り立ち 参          漢字の成り立ち 散          漢字の成り立ち 戔          漢字の成り立ち 算          漢字の成り立ち 山          漢字の成り立ち 三         
  • サ行(シ )
    漢字の成り立ち 師          漢字の成り立ち 朿          漢字の成り立ち 厶・台        漢字の成り立ち 子          漢字の成り立ち 思          漢字の成り立ち 氏          漢字の成り立ち 至          漢字の成り立ち 止         
  • サ行(シ )
    漢字の成り立ち 糸          漢字の成り立ち 矢          漢字の成り立ち 示          漢字の成り立ち 市          漢字の成り立ち 四          漢字の成り立ち 旨          漢字の成り立ち 支          漢字の成り立ち 司          漢字の成り立ち 史          漢字の成り立ち 次          漢字の成り立ち 士          漢字の成り立ち 志       
  • サ行(シキ・ショク)
    漢字の成り立ち 食          漢字の成り立ち 戠          漢字の成り立ち 式         
  • サ行(シチ・シツ)
    漢字の成り立ち 失          漢字の成り立ち 質          漢字の成り立ち 七         
  • サ行(シャ )
    漢字の成り立ち 車          漢字の成り立ち 舎          漢字の成り立ち 者          漢字の成り立ち 射          漢字の成り立ち 勺         
  • サ行(シャク・セキ)
    漢字の成り立ち 席          漢字の成り立ち 尺          漢字の成り立ち 赤          漢字の成り立ち 石          漢字の成り立ち 責          漢字の成り立ち 夕          漢字の成り立ち 昔         
  • サ行(シュウ)
    漢字の成り立ち 乑          漢字の成り立ち 舟・受        漢字の成り立ち 州           漢字の成り立ち 習          漢字の成り立ち 秋          漢字の成り立ち 秀          漢字の成り立ち 周          漢字の成り立ち 祝・呪        漢字の成り立ち 就         
  • サ行(シュ)
    漢字の成り立ち 手          漢字の成り立ち 殳          漢字の成り立ち 朱          漢字の成り立ち 守          漢字の成り立ち 首          漢字の成り立ち 主          漢字の成り立ち 取          漢字の成り立ち 出          漢字の成り立ち 宿          漢字の成り立ち 屯・春        漢字の成り立ち 舜         
  • サ行(ショウ・セイ)
    漢字の成り立ち 成          漢字の成り立ち 青          漢字の成り立ち 生          漢字の成り立ち 正         
  • サ行(ショウ)
    漢字の成り立ち 小          漢字の成り立ち 召          漢字の成り立ち 尚          漢字の成り立ち 章          漢字の成り立ち 爿          漢字の成り立ち 昌          漢字の成り立ち 詳・善       
  • サ行(ショ)
    漢字の成り立ち 庶          漢字の成り立ち 処         
  • サ行(シン)
    漢字の成り立ち 兂          漢字の成り立ち 眞          漢字の成り立ち 心          漢字の成り立ち 囟(田)       漢字の成り立ち 申          漢字の成り立ち 辰          漢字の成り立ち 辛・新        漢字の成り立ち 深・探        漢字の成り立ち 帚・侵       
  • サ行(ジ )
    漢字の成り立ち 茲          漢字の成り立ち 爾          漢字の成り立ち 耳          漢字の成り立ち 寺          漢字の成り立ち 自          漢字の成り立ち 舟・受        漢字の成り立ち 孰          漢字の成り立ち 朮          漢字の成り立ち 女           漢字の成り立ち 尽         
  • サ行(ジャク)
    漢字の成り立ち 若           漢字の成り立ち 弱          
  • サ行(ジュウ)
    漢字の成り立ち 重          漢字の成り立ち 从、縱        漢字の成り立ち 十         
  • サ行(ジョウ)
    漢字の成り立ち 丞          漢字の成り立ち 成         
  • サ行(ス )
    漢字の成り立ち 水          漢字の成り立ち 率          漢字の成り立ち 隹          漢字の成り立ち 垂          漢字の成り立ち 芻          漢字の成り立ち 寸         
  • サ行(セ )
    漢字の成り立ち 世          漢字の成り立ち 是          漢字の成り立ち 制          漢字の成り立ち 卩・節        漢字の成り立ち 折          漢字の成り立ち 舌          漢字の成り立ち 詳・善       
  • サ行(セン)
    漢字の成り立ち 巽          漢字の成り立ち 前          漢字の成り立ち 先          漢字の成り立ち 宣          漢字の成り立ち 専          漢字の成り立ち 戔          漢字の成り立ち 扇           漢字の成り立ち 全          漢字の成り立ち 占          漢字の成り立ち 川          漢字の成り立ち 薦          漢字の成り立ち 泉         
  • サ行(ゼン)
    漢字の成り立ち 然          漢字の成り立ち 全         
  • サ行(ソ )
    漢字の成り立ち 率          漢字の成り立ち 疋          漢字の成り立ち 卒          漢字の成り立ち 且          漢字の成り立ち 象          漢字の成り立ち 蔵          漢字の成り立ち 則          漢字の成り立ち 尊         
  • サ行(ソウ)
    漢字の成り立ち 匆          漢字の成り立ち 忩          漢字の成り立ち 倉          漢字の成り立ち 爪          漢字の成り立ち 送          漢字の成り立ち 相          漢字の成り立ち 早          漢字の成り立ち 曾          漢字の成り立ち 喿          漢字の成り立ち 帚・侵       
  • サ行(ソク・ショク)
    漢字の成り立ち 蜀          漢字の成り立ち 足          漢字の成り立ち 束         
  • タ行(タ )
    漢字の成り立ち 㒸          漢字の成り立ち 帶          漢字の成り立ち 大          漢字の成り立ち 退          漢字の成り立ち 它・也        漢字の成り立ち 弟          漢字の成り立ち 厶・台        漢字の成り立ち 代          漢字の成り立ち 睪         
  • タ行(タン)
    漢字の成り立ち 旦          漢字の成り立ち 詹          漢字の成り立ち 深・探        漢字の成り立ち 単         
  • タ行(チ )
    漢字の成り立ち 知          漢字の成り立ち 畜          漢字の成り立ち 竹          漢字の成り立ち 宁          漢字の成り立ち 直          漢字の成り立ち 朕・藤       
  • タ行(チュウ)
    漢字の成り立ち 壴          漢字の成り立ち 肘          漢字の成り立ち 中         
  • タ行(チョウ)
    漢字の成り立ち 枼          漢字の成り立ち 鳥          漢字の成り立ち 朝          漢字の成り立ち 長          漢字の成り立ち 丁          漢字の成り立ち 兆         
  • タ行(ツ )
    漢字の成り立ち 㒸          漢字の成り立ち 追         
  • タ行(テ )
    漢字の成り立ち 帝          漢字の成り立ち 氐          漢字の成り立ち 廷          漢字の成り立ち 呈          漢字の成り立ち 弟          漢字の成り立ち 啇          漢字の成り立ち 占          漢字の成り立ち 天          漢字の成り立ち 田         
  • タ行(ト )
    漢字の成り立ち 奴          漢字の成り立ち 度          漢字の成り立ち 土          漢字の成り立ち 刀          漢字の成り立ち 沓          漢字の成り立ち 冬          漢字の成り立ち 東          漢字の成り立ち 朕・藤        漢字の成り立ち 到          漢字の成り立ち 豆          漢字の成り立ち 屯         
  • タ行(ドウ)
    漢字の成り立ち 童          漢字の成り立ち 同         
  • ナ行
    漢字の成り立ち 奴          漢字の成り立ち 南          漢字の成り立ち 女           漢字の成り立ち 内          漢字の成り立ち 然          漢字の成り立ち 念         
  • ナ行(ニン)・サ行(ジン)
    漢字の成り立ち 人          漢字の成り立ち 壬          漢字の成り立ち 刃         
  • ナ行(ニ)・サ行(ジ)
    漢字の成り立ち 耳          漢字の成り立ち 二            
  • ナ行(ノウ)・タ行(ドウ)
    漢字の成り立ち 能          漢字の成り立ち 農          漢字の成り立ち 脳         
  • ハ行(ハ )
    漢字の成り立ち 巴          漢字の成り立ち 巿          漢字の成り立ち 派          漢字の成り立ち 配・妃        漢字の成り立ち 貝・買        漢字の成り立ち 白          漢字の成り立ち 莫          漢字の成り立ち 癶         
  • ハ行(ハン)
    漢字の成り立ち 般          漢字の成り立ち 犯・氾        漢字の成り立ち 八・半        漢字の成り立ち 反          漢字の成り立ち 番         
  • ハ行(ヒ )
    漢字の成り立ち 非          漢字の成り立ち 皮          漢字の成り立ち 辟          漢字の成り立ち 比          漢字の成り立ち 必          漢字の成り立ち 表          漢字の成り立ち 票          漢字の成り立ち 苗          漢字の成り立ち 品         
  • ハ行(ヒョウ・ヘイ )
    漢字の成り立ち 平          漢字の成り立ち 丙         
  • ハ行(ビ)・マ行(ミ)
    漢字の成り立ち 尾          漢字の成り立ち 未         
  • ハ行(フ )
    漢字の成り立ち 付          漢字の成り立ち 夫          漢字の成り立ち 父          漢字の成り立ち 不          漢字の成り立ち 孚          漢字の成り立ち 卜          漢字の成り立ち 畐          漢字の成り立ち 复          漢字の成り立ち 弗          漢字の成り立ち 勿          漢字の成り立ち 八・分        漢字の成り立ち 賁         
  • ハ行(ヘ )
    漢字の成り立ち 並          漢字の成り立ち 辟          漢字の成り立ち 扁         
  • ハ行(ホ )
    漢字の成り立ち 甫          漢字の成り立ち 方          漢字の成り立ち 包          漢字の成り立ち 北         
  • ハ行(ボ )
    漢字の成り立ち 母          漢字の成り立ち 暴          漢字の成り立ち 亡          漢字の成り立ち 卯          漢字の成り立ち 卜         
  • マ行
    漢字の成り立ち 矛          漢字の成り立ち 米          漢字の成り立ち 莫          漢字の成り立ち 末          漢字の成り立ち 亡          漢字の成り立ち 毛          漢字の成り立ち 孟          漢字の成り立ち 門         
  • マ行(メイ・ミョウ)
    漢字の成り立ち 明          漢字の成り立ち 名         
  • マ行(メン)・ハ行(バン・ベン)
    漢字の成り立ち 面          漢字の成り立ち 免         
  • マ行(メ・マ)・ハ行(バ)
    漢字の成り立ち 馬          漢字の成り立ち 麻         
  • ヤ行
    漢字の成り立ち 亦・夜        漢字の成り立ち 予          漢字の成り立ち 余          漢字の成り立ち 谷         
  • ヤ行(ユ)
    漢字の成り立ち 兪          漢字の成り立ち 攸          漢字の成り立ち 憂          漢字の成り立ち 由          漢字の成り立ち 斿          漢字の成り立ち 酉          漢字の成り立ち 右         
  • ヤ行(ヨウ)
    漢字の成り立ち 幺          漢字の成り立ち 夭          漢字の成り立ち 翟          漢字の成り立ち 枼          漢字の成り立ち 羊          漢字の成り立ち 䍃・揺        漢字の成り立ち 用          漢字の成り立ち 昜          漢字の成り立ち 要         
  • ラ行
    漢字の成り立ち 戻          漢字の成り立ち 来          漢字の成り立ち 礼・豊        漢字の成り立ち 剌          漢字の成り立ち 楽          漢字の成り立ち 闌          漢字の成り立ち 秝          漢字の成り立ち 柬          漢字の成り立ち 連          漢字の成り立ち 老         
  • ラ行(リ )
    漢字の成り立ち 率          漢字の成り立ち 利          漢字の成り立ち 里          漢字の成り立ち 立          漢字の成り立ち 留          漢字の成り立ち 流          漢字の成り立ち 良          漢字の成り立ち 令          漢字の成り立ち 量          漢字の成り立ち 両          漢字の成り立ち 力             
  • ラ行(リン)
    漢字の成り立ち 侖          漢字の成り立ち 粦          漢字の成り立ち 林         
  • ラ行(レイ)
    漢字の成り立ち 戻          漢字の成り立ち 礼・豊        漢字の成り立ち 令         
  • ラ行(ロク)
    漢字の成り立ち 彔          漢字の成り立ち 六         
  • ワ行
    漢字の成り立ち 或          漢字の成り立ち 夗         
  • 呉音と漢音
    呉音と漢音               
  • 小学校1年生で習う漢字
    小学校1年生で習う漢字①     小学校1年生で習う漢字②    
  • 小学校2年生で習う漢字
    小学校2年生で習う漢字①     小学校2年生で習う漢字②     小学校2年生で習う漢字③     小学校2年生で習う漢字④    
  • 小学校3年生で習う漢字
    小学校3年生で習う漢字①      小学校3年生で習う漢字②     小学校3年生で習う漢字③     小学校3年生で習う漢字④    
  • 小学校4年生で習う漢字
    小学校4年生で習う漢字①      小学校4年生で習う漢字②     小学校4年生で習う漢字③     小学校4年生で習う漢字④    
  • 小学校5年生で習う漢字
    小学校5年生で習う漢字①      小学校5年生で習う漢字②     小学校5年生で習う漢字③     小学校5年生で習う漢字④    
  • 小学校6年生で習う漢字
    小学校6年生で習う漢字①      小学校6年生で習う漢字②     小学校6年生で習う漢字③     小学校6年生で習う漢字④    
  • 小学校で習う漢字
    小学校で習う漢字 父母姉妹兄弟    小学校で習う漢字 春夏秋冬    小学校で習う漢字 一~十      小学校で習う漢字 東西南北   
  • 小説
  • 漢字 のエッセイ
    象形・指事・会意・形声 一年生  象形・指事・会意・形声 二年生  漢字でみるヤナギの分類      落語 空き巣             
  • 漢字 参考図書
  • 漢字 音読み索引(ア行)
  • 漢字 音読み索引(カ行)
  • 漢字 音読み索引(サ行)
  • 漢字 音読み索引(タ行)
  • 漢字 音読み索引(ナ行)
  • 漢字 音読み索引(ハ行)
  • 漢字 音読み索引(マ行)
  • 漢字 音読み索引(ヤ行)
  • 漢字 音読み索引(ラ行)
  • 漢字 音読み索引(ワ行)
  • 漢字・訓読み索引(あ行)
  • 漢字・訓読み索引(か行)
  • 漢字・訓読み索引(さ行)
  • 漢字・訓読み索引(た行)
  • 漢字・訓読み索引(な行)
  • 漢字・訓読み索引(は行)
  • 漢字・訓読み索引(ま行)
  • 漢字・訓読み索引(や行)
  • 漢字・訓読み索引(ら行)
  • 漢字・訓読み索引(わ行)
  • 漢字練習問題(中学生) [1]
    練習問題1-1(書き)         練習問題1-1(読み)         練習問題1-2(書き)         練習問題1-2(読み)         練習問題1-3(書き)         練習問題1-3(読み)         練習問題1-4(書き)         練習問題1-4(読み)         練習問題1-5(書き)         練習問題1-5(読み)        
  • 部首索引 魚(うお・さかな)
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
フォト
無料ブログはココログ