« 2015年5月 | トップページ | 2015年7月 »

2015年6月

2015年6月28日 (日)

漢字の覚え方 回

 漢字には『単語家族』と呼ばれる発音・意味上の漢字の仲間があります。今日は『(カイ)』huíという字を基本とした『単語家族』を説明します。この『単語家族』にはという漢字が含まれます。

『単語家族』の漢字は足し算で表わす事が出来るので、『単語家族』ごとにまとめて漢字を覚えると便利です。『』に何を足したらになるのかを考えてます。は小学校2年生、は人名用漢字です。学年、学校に関係なく一緒に覚えましょう。

 『(カイ・エ)』huíは、回転する渦(うず)を描いた象形文字です。漢字の部首は『囗・くにがまえ』、漢字の意味は『回す』、『かえす』、『回数』です。

Photo_6

音読みは呉音が『)』、漢音が『カイ』、訓読みは『回(まわ)る』です。数(カイスウ)、転(カイテン)、向(コウ)、り道(まわりみち)、夜り(よまわり)のです。

呉音が『』と読むとき、漢音では『カイ』と読むことがあります。呉音と漢音については『呉音と漢音』⑤http://huusennarare.cocolog-nifty.com/blog/2015/02/post-adc3.html もご覧ください

(カイ・エ)』は小学校2年生で習う漢字http://huusennarare.cocolog-nifty.com/blog/2014/03/2-9a0e.html です。

 『(カイ・エ)』huíは、ぐるりと廻(まわ)る様子・廻(めぐ)る様子・もとへ廻(かえ)る様子を表す形声文字です。漢字の足し算では、廴(進む)+(まわる)=(ぐるりと廻る。もとへ廻(かえ)る)です。漢字の部首は『廴・えんにょう』、漢字の意味は『廻(めぐ)る』、『廻(まわ)る』、『廻(かえ)る』です。

Photo_7

音読みは呉音が『)』、漢音が『カイ』、訓読みは『廻(めぐ)る』、『廻(まわ)る』、『廻(かえ)る』です。ぐるり廻(まわ)ることを転(カイテン)、遠廻(まわ)りして避けることを避(カイヒ)、修めた善行の結果が他に向って回(めぐ)らされること・死者の成仏を願って仏事供養することを向(コウ)といいます。

廻(かえ)ることを表す縁起の良い漢字で『とお』、『のり』と名前に使われます。

(カイ・エ)』は人名用漢字です。

よりも進むニュアンスが強いですが、ほぼ同じ意味で使い、常用漢字のを使うのが普通です。

 『(カイ・エ)』huáiは、彷徨(さまよ)う様子・ぐるぐる廻(めぐ)り歩く様子を表す形声文字です。漢字の足し算では、彳(進む)+(まわる)=(ぐるぐる廻(めぐ)り歩く。彷徨う)です。漢字の部首は『彳・ぎょうにんべん』、漢字の意味は『彷徨(さまよ)う』です。

Photo_8

音読みは呉音が『エ(ヱ)』、漢音が『カイ』です。うろうろと歩きまわること徘(ハイカイ)といいます。

(カイ)』は常用漢字から外れています。

http://huusennarare.cocolog-nifty.com/blog/2015/06/post-1986.html

『漢字の覚え方 回』 

参考図書http://bit.ly/1Xs359Oです。漢字についてより詳しく知りたい方は、←左記ブログページの本をお読みください。

少し練習しましょう。

1.左 かいてん(   )。

2.登板を かいひ(   )する。

3.功徳を えこう(   )する。

4.街を はいかい(   )する。

解説です。基本の漢字は、廻(めぐ)るは廴(えんにょう)を足して、徘徊(ハイカイ)は彳(ぎょうにんべん)を足してです。

解答です。転・転、避・避、向・向、徘

漢字の覚え方 画

 漢字には『単語家族』と呼ばれる発音・意味上の漢字の仲間があります。今日は『(ガ・カク)』huàhuóという字を基本とした『単語家族』を説明します。この『単語家族』にはという漢字が含まれ、近い漢字にがあります。

『単語家族』の漢字は足し算で表わす事が出来るので、『単語家族』ごとにまとめて漢字を覚えると便利です。『』に何を足したらになるのかを考えてます。は小学校2年生、は常用漢字ではありませんが、一緒に覚えましょう。

 『画・畫(ガ・カク)』huàhuóは、筆で区切りをつけて描いた絵を表す会意文字です。漢字の足し算では、(ふで)+田一(田のように区切る)=(筆で区切りをつけて描く。描いた絵画。区切り。線を引いて考える)です。漢字の部首は『田・た』、意味は『絵画』、『区切る』、『考える』です。

正しい字体はですが、省略した字体のが常用漢字として登録されているので、を使って下さい。聿(ふで)+一で区切るを表わします。(ひる)も同じ漢字の成り立ちで、太陽の出ている時間を区切るの意味があります。

Photo_4Photo_2

音読みは呉音が『・エ』、漢音が『カイ』、訓読みが『画(えが)く』です。職業で絵をかく人を家(カ)、フィルムの映像をスクリーンに映(うつ)し出したものを映(エイ)、線や色彩で物の形を平面上に画(えが)いたものを絵(カイ)といいます。

考える・区切るの意味では、音読みは呉音が『ワク』、漢音が『カク』と読み方が違います。ある事を行うのに方法や順序などを考えることを計(ケイカク)、ある事を行うのに計画をたてることを企(キカク)、土地などをいくつかの部分に区切ることを区(クカク)といいます。

(ガ・カク)』は小学校2年生で習う漢字http://huusennarare.cocolog-nifty.com/blog/2014/03/2-9a0e.html です。

 『(カク)』huàは、刀で区切りのしるしを刻(きざ)む様子を表す形声文字です。漢字の足し算では、(筆で区切りをつけて)+刂(かたな)=(刀で区切りのしるしを刻(きざ)む。区切る。線を引いて考える)です。漢字の部首は『刂・りっとう』、意味は『区切る』、『線を引いて考える』です。

Photo_5

音読みは呉音が『ワク』、漢音が『カク』です。ある事を行うのに方法や順序などを考えることを計(ケイカク)、ある事を行うのに計画をたてることを企(キカク)、土地などをいくつかの部分に区切ることを区(クカク)といいます。

『刂・りっとう』が入るのでより『区切る』イメージが強いですが、常用漢字のを使うのが普通です。

(カク)に近い漢字に(チュウ)があります。

 『(チュウ)』zhòuは、昼間の間(あいだ)を表す漢字です。漢字の足し算では、聿(筆・書く)+日(太陽)・一(区切る)=晝・(一日のうち太陽が出ている間を書く。昼)です。漢字の部首は『日・にち』、漢字の意味は『昼(ひる)』です。

Photo_3

聿(書く)+一(区切る)の組み合わせは、区切ることを表します。)も同じ組み合わせの漢字です。略字はで似ていませんが、正字はで近い漢字だということがわかります。

音読みは呉音・漢音ともに『チュウ』、訓読みは『昼(ひる)』です。昼と夜で夜(チュウヤ・ひるよる)、昼の食事が食(チュウショク)、明らかな(白)真昼を白(ハクチュウ)といいます。

(チュウ)』は小学校2年生で習う漢字http://huusennarare.cocolog-nifty.com/blog/2014/03/2-9a0e.html です。

http://huusennarare.cocolog-nifty.com/blog/2015/06/post-d606.html

『漢字の覚え方 画』    

参考図書http://bit.ly/1Xs359Oです。漢字についてより詳しく知りたい方は、←左記ブログページの本をお読みください。

少し練習しましょう。

1.かいが(   )を鑑賞する。

2.がか(   )を目指す。

3.けいかく(   )を立てる。

4.くかく(   )整理。

5.ちゅうしょく(   )を摂る。

6.ひるよる(   )働きづめ。

解説です。基本の漢字は)、劃(区切る)は刂(りっとう)を足してで、田を日にかえると)になります。

解答です。絵家、計・計、区・区食、

漢字の覚え方 吉

 漢字には『単語家族』と呼ばれる発音・意味上の漢字の仲間があります。今日は『(キチ)』という字を基本とした『単語家族』を説明します。この『単語家族』にはという漢字が含まれます。

『単語家族』の漢字は足し算で表わす事が出来るので、『単語家族』ごとにまとめて漢字を覚えると便利です。『』に何を足したらになるのかを考えてます。は4年生、は中学校で習う常用漢字、は人名用漢字です。学年、学校に関係なく一緒に覚えましょう。

 『(キチ・キツ)』は、吉(よ)いものが入っている壺(つぼ)を表す象形文字です。『良い』という意味の他に、蓋がしまっていることから『締(し)める』の意味も含みます。

音読みは呉音が『キチ』、漢音が『キツ』、訓読みが『吉(よ))い』です。良い日・めでたい日を日(キチジツ)、幸いと災いを凶(キッキョウ)、良いことのある前兆を兆(キッチョウ)といいます。

Photo_3

非常に縁起の良い漢字で『きつ』、『さち』、『とみ』、『はじめ』、『よ』、『よし』と地名・姓・名前に使われます。

呉音のキチの『チ』韻は漢音ではキツの『ツ』韻なります。中国中古の『チ』・『ツ』韻は入声音と呼ばれ、漢字を輸入したわが国には残っていますが、中国では宋からモンゴル帝国時代に無くなったといわれており(藤堂)、現在の北京語では『ジー』ji・『ジェー』jieになっています。

音読みの呉音、漢音については『呉音と漢音』21 http://huusennarare.cocolog-nifty.com/blog/2015/02/post-adc3.html もご覧ください。

(キチ・キツ)は中学校で習う常用漢字です。

 『(ケツ)』jiēは、吉(よ)いものを紐(ひも)で結ぶ様子を表す形声文字です。漢字の足し算では、糸+(吉いもの)=(吉(よ)いものを紐(ひも)で結ぶ。結ぶ。まとめる)です。漢字の部首は『糸・いと』、漢字の意味は『結(むす)ぶ』、『つくる』、『まとめる』、『固める』、『しめくくる』です。

Photo_8

音読みは呉音が『ケチ』、漢音が『ケツ』、訓読みが『結(むす)ぶ』、『結(ゆ)う』です。ひと続きになるよう結ぶことを連(レンケツ)、団体などをつくることを成(ケッセイ)、氷が固まって張ることを氷(ケッピョウ)、物事が終りになることを終(シュウケツ)といいます。

(ケツ)は小学校4年生で習う漢字http://huusennarare.cocolog-nifty.com/blog/2015/03/post-67fd.html です。

 『(キツ)』jiéは、言葉で締め付ける様子を表す形声文字です。漢字の足し算では、言(言葉)+(しめる)=(言葉で締め付ける。詰(つ)める。詰(なじ)る)です。漢字の部首は『言・ごんべん』、漢字の意味は『詰(つ)める』、『身動きがとれないようにする』、『控える』、『間を狭める』です。

Photo_13

音読みは呉音が『キチ』、漢音が『キ』、訓読みが『詰(つ)める』、常用外の『詰(なじ)る』です。厳しく問い質すことを問(キツモン)、江戸に出勤して控えることを江戸(えど)め、物事の終局の場面を大(おお)めといいます。

(キツ)は中学校で習う常用漢字です。

 『(キツ)』jiéは、しめる様子を表す形声文字です。漢字の足し算では、扌(手の動作)+(しめる)=(手で締め付ける。しめる。閉める)です。漢字の部首は『扌・てへん』、漢字の意味は『しめる』です。

Photo_12

音読みは呉音が『ケチ』、漢音が『キ』です。『しめる』のに抗(あらが)って『のばす』ことを抗(コウ)といいます。身体を伸ばしたり縮めたりすること・勢力が等しく張り合うこと抗(キッコウ)といいます。

(キツ)は常用漢字から外れています。

 『(キツ)』jiéは、堅くしまった状態の植物を表す形声文字です。漢字の足し算では、木(植物)+(しまる)=(実や根が堅くしまった植物。桔梗)です。漢字の部首は『木・きへん』、漢字の意味は『桔梗(キキョウ)』です。同じく『堅くしまった植物』を表す『梗(キョウ・コウ)』gěng http://bit.ly/1CQSIFe と一緒に使います。

Photo_7

音読みは呉音が『ケチ』、漢音が『ケツ』、慣用音が『キ・キツ』です。野山に自生し秋に紫色の花をつける植物を梗(ケツコウ・キョウ)といいます。

乾燥した根はサポニンを含み生薬(ショウヤク)に使います。乾燥した根が堅くしまっているために梗(キョウ)の名があるといわれています。

(キツ)は人名用漢字です。

http://huusennarare.cocolog-nifty.com/blog/2015/06/post-833f.html

『漢字の覚え方 吉』   

参考図書http://bit.ly/1Xs359Oです。漢字についてより詳しく知りたい方は、←左記ブログページの本をお読みください。

少し練習しましょう。

1.きっきょう(   )を占う。

2.大安 きちじつ(   )。

3.湖が けっぴょう(   )する。

4.けっそく(   )して事にあたる。

5.相手を きつもん(   )する。

6.事態はおおづ(   )めを迎える。

7.勢力が きっこう(   )する。

8.ききょう(   )紋。

解説です。基本の漢字は、結(ゆ)うは糸を足して、詰(つ)めるは言(ごんべん)を足して、拮(しめる)は扌(手・てへん)を足して、桔梗(キキョウ)は木を足してです。

解答です。凶、日、氷、束、問、大め、抗、梗。

漢字の覚え方 劦

 漢字には『単語家族』と呼ばれる発音・意味上の漢字の仲間があります。今日は『(キョウ)』xiéという字を基本とした『単語家族』を説明します。この『単語家族』にはという漢字が含まれます。

『単語家族』の漢字は足し算で表わす事が出来るので、『単語家族』ごとにまとめて漢字を覚えると便利です。『』に何を足したらになるのかを考えてます。は小学校4年生、は中学校で習う常用漢字です。学年、学校に関係なく一緒に覚えましょう。

 『(キョウ)』xiéは、力を合わせることを示す会意文字です。。漢字の足し算では、力+力+力=(力を合わせる)です。漢字の部首は『力・ちから』、漢字の意味は『力を合わせる』です。

Photo

音読みは呉音は『ギョウ』、漢音が『キョウ』です。(キョウ)の漢字単独で使われることはありません。(キョウ)、(キョウ)、(キョウ)の音符(オンプ)として使われている漢字です。

 『(キョウ)』xiéは、力を合わせる様子を表す形声文字です。漢字の足し算では、十(合わせる)+(力と力と力を足す)=(力を合わせる)です。漢字の部首は『十・じゅう』、漢字の意味は『力をあわせる』、『かなう』です。『』の異体字に『』があります。

Photo_10

音読みは呉音は『ギョウ』、漢音が『キョウ』です。訓読みは常用外の『協(かな)う』です。力を合わせてことにあたることを力(キョウリョク)、力を合わせて一緒に働くことを同(キョウドウ)、相談して約束することを約(キョウヤク)といいます。

縁起の良い漢字で『かな』、『かなう』、『かのう』、『やす』と地名、名字、人名に使われます。

(キョウ)』は小学校4年生で習う漢字http://huusennarare.cocolog-nifty.com/blog/2015/03/4-31ef.htmlです。

 『(キョウ)』xiéは、両脇から力を入れて脅(おど)す様子を表す形声文字です。漢字の足し算では、(力と力と力を足す)+月(身体)=(両脇から力を入れて脅(おど)す)です。漢字の部首は『月・にくづき』、漢字の意味は『脅(おびや)かす』、『脅(おど)かす』です。

Photo_11

音読みは呉音は『コウ』、漢音が『キョウ』です。訓読みは『脅(おびや)かす』、『脅(おど)す』、『脅(おど)かす』です。力ずくでおびやかし、恐れさせることを威(キョウイ)、脅(おど)かして無理強いすることを迫(キョウハク)といいます。

(キョウ)』は中学校で習う常用漢字です。

 『(キョウ)』xiéは、脇(わき)を表す形声文字です。漢字の足し算では、月(身体)+(力と力と力を足す)=(身体の両側から力を足す。脇。わき)です。漢字の意味は『月・にくづき』、漢字の意味は『脇(わき)』です。

Photo_12

音読みは呉音は『コウ』、漢音が『キョウ』です。訓読みは『脇(わき)』です。坐った時に肘をかけてもたれる道具を息(キョウソク)、脇に差す短めの刀を差(わきざし)といいます。

(キョウ)』は中学校で習う常用漢字です。

http://huusennarare.cocolog-nifty.com/blog/2015/06/post-2d12.html

『漢字の覚え方 劦』     

参考図書http://bit.ly/1Xs359Oです。漢字についてより詳しく知りたい方は、←左記ブログページの本をお読みください。

少し練習しましょう。

1.きょうりょく(   )関係にある。

2.農業きょうどう(   )組合。

3.きょうはく(   )観念。

4.隣国の きょうい(   )。

5.きょうそく(   )にもたれる。

6.わきざし(   )を抜く。

解説です。基本の漢字は、協(かな)うは十を足して、脅(おど)かすは月(にくづき)を下に足して、脇(わき)は月(にくづき)をへんにしてです。

解答です。力、同、迫、威、息、

2015年6月21日 (日)

漢字の覚え方 礼・禮

 漢字には『単語家族』と呼ばれる発音・意味上の漢字の仲間があります。今日は『(レイ)』lǐという字を基本とした『単語家族』を説明します。この『単語家族』には)、という漢字が含まれます。

『単語家族』の漢字は足し算で表わす事が出来るので、『単語家族』ごとにまとめて漢字を覚えると便利です。『(レイ)』に何を足したら)、)になるのかを考えてます。)、)は小学校2年生で習う漢字、は常用漢字から外れていますが、関係なく一緒に覚えましょう。

 『(レイ)』lǐは、豆(たかつき)にお供えを形よく盛った様子を表す漢字(藤堂)です。祭礼用のお酒を表す(白川)ともいわれています。曲はお供え物・お酒を表し、豆はたかつきで祭礼に用いる器を表します。(レイ)単独で使われることはありませんが、)、の漢字の部分(声符)としてはたらきます。

Photo_6

(レイ)は(ホウ)の省略した字形(ホウ)と同じ形ですが、(ホウ)は穀物の豊かさをを表す別の漢字です。

 『)(ホウ)』fēngは、作物が豊(ゆたか)かな様子を表す形声文字です。正字は、常用漢字体はです。漢字の足し算では、丰丰(穀物を高く盛る)+山(高く)+豆(たかつき)=)(収穫した作物がたかつきの上に一杯である。豊かである。ゆたか)です。漢字の部首は『豆・まめ』、漢字の意味は『豊(ゆた)か』、『作物がよく実る』、『豊臣(とよとみ)氏』です。

Photo_14

音読みは呉音が『フ』、漢音が『ホウ』、訓読みが『豊(ゆた)か』です。作物がよく実って収穫が多いことを作(ホウサク)、豊かであることを富(ホウフ)といいます。

大変縁起の良い漢字で、『あつ』、『かた』、『て』、『と』、『とよ』、『のぼる』、『ひろ』、『ひろし』、『みのる』、『もり』、『ゆた』、『よし』と姓・名前・地名に使われます。

(ホウ)は(ホウ)の『単語家族』で、(ホウ)、(ホウ)、(ホウ)などの漢字の仲間があります。詳しくは『漢字の成り立ち http://huusennarare.cocolog-nifty.com/blog/2017/09/post-.html (予定)をご覧ください。

 『)(レイ)』lǐは、神様にお供え物をする形声文字です。本字です。漢字の足し算では、示(神様)+(沢山の供え物)=(神様にお供え物をする。禮。レイ)です。漢字の部首は『示・しめすへん』です。漢字の意味は『礼(レイ)』、『正しい行い』、『挨拶(あいさつ)』です。

Photo_5

音読みは呉音が『ライ』、漢音が『レイ』です。正しい行いの作法を儀(レイギ)、神仏を拝むことを拝(ライハイ・レイハイ)、仏の功徳を讃(たた)えること・褒め讃(たた)えることを讃・賛(ライサン)といいます。

非常に正しい漢字で『あき』、『あきら』、『あや』、『いや』、『うや』、『かた』、『なり』、『のり』、『ひろ』、『ひろし』、『まさ』、『まさし』、『みち』、『ゆき』、『よし』と広く名前に使われます。

』からひらがなの『』、カタカナの『』が出来ました。

呉音の『ライ』は漢音の『レイ』になることがあります。音読みの呉音、漢音については『呉音と漢音』⑭http://huusennarare.cocolog-nifty.com/blog/2015/02/post-adc3.html もご覧ください。

(レイ)』は小学校3年生で習う漢字http://huusennarare.cocolog-nifty.com/blog/2014/09/3-e460.htmlです。

 『(レイ)』lǐは、祭礼用のお酒を表す形声文字です。漢字の足し算では、酉(酒壺)+(神様のお供え物)=(祭礼用のお酒。醴。あまざけ)です。漢字の部首は『酉・さけ』です。漢字の意味は『醴(あまざけ)』です。

Photo_5

音読みは呉音が『ライ』、漢音が『レイ』です。あま酒のことを酒(レイシュ)、甘いお酒の芳しさを芳(ホウレイ)といいます。

(レイ)』は常用漢字から外れています。

 『(レイ)』lǐは、我が国では鱧(はも)を表す形声文字です。漢字の足し算では、魚+(祭礼)=(祇園祭・天神祭の時の祭礼用の魚。鱧。はも)です。漢字の部首は『魚・さかなへん』です。漢字の意味は『鱧(はも)』です。京都の祇園祭、大阪の天神祭の時に供される魚で、鰻(うなぎ)に似て美味な魚で、吸い物、鱧寿司、牡丹鱧、天ぷら、唐揚げなどに利用されます。漢字の祖国、中国では別の魚を指します。

Photo_15

音読みは呉音が『ライ』、漢音が『レイ』、訓読みは『鱧(はも)』です。鱧の料理を料理(はもリョウリ)、骨切りした鱧を熱湯にとおして花のように開かせたものを牡丹(ボタンはも)といいます。

(レイ)』は常用漢字から外れています。

は魚を用いた漢字です。魚について詳しくは『部首索引 魚(うお・さかな)http://huusennarare.cocolog-nifty.com/blog/2014/06/post-019b.html をご覧下さい。

少し変わった仲間の漢字に)(タイ)があります。

 『)(タイ)』tǐは、体の各部分が骨でつながっている様子を表す漢字です。体は簡略字体で、が本字です。漢字の足し算では、骨+(きちんと並ぶ)=(体の部分が骨で順につながる。体)です。漢字の部首は『イ・にんべん』、意味は『からだ』、『組み立て方・スタイル』、『表面の姿』、『身につける』、『実際』です。

Photo_13

音読みは呉音が『タイ』、漢音が『テイ』、訓読みは『体(からだ)』です。身(体の中身)と体(体のつながり)のことを身(シンタイ)、ものの形や表面の姿を裁(テイサイ)、実際に経験することを験(タイケン)、字のスタイルを字(ジタイ)といいます。

)(タイ)』は小学校2年生で習う漢字http://huusennarare.cocolog-nifty.com/blog/2014/03/2-1959 です。

http://huusennarare.cocolog-nifty.com/blog/2015/06/post-1b83.html

『漢字の覚え方 礼』  

参考図書http://bit.ly/1Xs359Oです。漢字についてより詳しく知りたい方は、←左記ブログページの本をお読みください。

少し練習しましょう。

1.れいぎ(    )作法。

2.けいれい(    )をする。

3.偉業を らいさん(    )する。

4.祭礼用の れいしゅ(    )。

5.牡丹はも(  )。

6.しんたい(   )測定。

7.たいけん(   )入学。

解説です。基本の漢字は、礼(レイ)は示(しめすへん)を足して)、醴(あまざけ)は酉(さけ)を足して、鱧(はも)は魚を足して鱧、體(からだ)は骨を足してです。

解答です。義、敬賛、酒、、身験。

漢字の覚え方 楽

 漢字には『単語家族』と呼ばれる発音・意味上の漢字の仲間があります。今日は『(ラク)』yuèという字を基本とした『単語家族』を説明します。この『単語家族』にはという漢字が含まれます。

『単語家族』の漢字は足し算で表わす事が出来るので、『単語家族』ごとにまとめて漢字を覚えると便利です。『』に何を足したらになるのかを考えてます。は小学校2年生、は3年生です。学年、学校に関係なく一緒に覚えましょう。

 『(ガク)』yuèは、音楽の様子を示した象形文字です。木に鈴をつけたもの楽器説。橡(くぬぎ)の木と団栗(どんぐり)説。諸説あります。神を楽しませる楽器ともいわれています。旧字体の『』がありますが、常用漢字に登録されている『』を使って下さい。

Photo_8

音読みは音楽の意味では呉音・漢音ともに『ガク』yue、楽しむの意味では『ラク』leです。訓読みは『楽しむ(たのしむ)』です。音(オンガク)、章(ガクショウ)、行(コウラク)、天(ラクテン)、娯(ゴラク)のです。

は小学校2年生で習う漢字http://huusennarare.cocolog-nifty.com/blog/2014/03/2-9a0e.html です。

 『ヤク)』yàoは、つぶ状の薬(くすり)を表す形声文字です。漢字の足し算では、艹(植物)+(つぶ状)=(植物由来のつぶ状にした薬。くすり)です。漢字の部首は『艹・くさかんむり』、漢字の意味は『薬(くすり)』、『粉末状の物質』です。

Photo_3

音読みは呉音・漢音ともに『ヤク』、訓読みは『薬(くすり)』です。丸い薬を丸(ガンヤク)、毒の入った薬を毒(ドクヤク)、熱・衝撃により爆発する粉末状の物質を火(カヤク)、薬となる食べ物(餌)を餌(ヤクジ)といいます。

(ヤク)は小学校3年生で習う漢字http://huusennarare.cocolog-nifty.com/blog/2014/09/3-e460.html です。

 『(レキ)』は、ある大きさの石を表す形声文字です。漢字の足し算では、石+(つぶ状)=(つぶ状の石。つぶて)です。漢字の部首は『石・いしへん』、漢字の意味は『礫(つぶて)』です。

学術用語の世界では2mm以上の岩石を(レキ)、2~1/16mm の岩石片を砂(すな)といいます。

音読みは呉音が『リャク』、漢音が『レキ』、訓読みが『礫(つぶて)』です。砂と礫で砂(サレキ)、小さな石を石(セキレキ)といいます。

Photo_9

返答の無い(梨・なし)ことを、投げた小石(・つぶて)が返ってこないという意味の洒落(シャレ)で、「梨(なし)の礫(つぶて)」といいます。

(レキ)は常用漢字から外れています。

 『(レキ)』は、車輪に轢(ひ)かれるの様子を示した形声文字です。漢字の足し算では、車+(つぶ状)=(車輪に轢かれてつぶ状になる。轢かれる)です。漢字の部首は『車・くるまへん』、漢字の意味は『轢(ひ)かれる』です。

Photo

音読みは呉音が『リャク』、漢音が『レキ』、訓読みは『轢(ひ)かれる』です。車輪・列車に轢(ひ)かれて死ぬことを死(レキシ)、車輪がきしる様子・軋(アツレキ)といいます。

車輪が(きし)るの(アツ)(オツ)の『単語家族』です。詳しくは『漢字の覚え方 http://huusennarare.cocolog-nifty.com/blog/2015/02/post-4787.htmlをご覧ください。

(レキ)は常用漢字から外れています。

http://huusennarare.cocolog-nifty.com/blog/2015/06/post-a3d8.html

『漢字の覚え方 楽』  

参考図書http://bit.ly/1Xs359Oです。漢字についてより詳しく知りたい方は、←左記ブログページの本をお読みください。

少し練習しましょう。

1.おんがく(   )を聴く。

2.春の こうらく(   )。

3.やっきょく(   )勤務。

4.かやく(   )の調合

5.されき(   )の海岸。

6.梨の つぶて(  )。

7.車に ひ(  )かれる。

解説です。基本の漢字は、薬(くすり)は艹(くさかんむり)を足して、礫(つぶて)は石を足して、轢(ひ)かれるは車を足してです。

解答です。音、行局、火、砂

2015年6月14日 (日)

漢字の覚え方 睪

 漢字には『単語家族』と呼ばれる発音・意味上の漢字の仲間があります。今日は『(エキ)』という字を基本とした『単語家族』を説明します。この『単語家族』にはという漢字が含まれます。

『単語家族』の漢字は足し算で表わす事が出来るので、『単語家族』ごとにまとめて漢字を覚えると便利です。『』に何を足したらになるのかを考えてます。)は小学校3年生、)は6年、)、)、)は中学校で習う常用漢字です。学年、学校に関係なく一緒に覚えましょう。

 『(エキ)』は、次々と並んでいるものを見る、また並んでいるものから択・擇(えら)ぶ様子を表す会意文字です(藤堂)。漢字の足し算では、罒(目)+幸(並んだ人)=(次々と並んでいるものを見る・擇(えら)ぶ)です。漢字の部首は『目・め』、意味は『並ぶ』、『伺い見る』、『択・擇(えら)ぶ』です。

Photo_7

甲骨文字まで遡(さかのぼ)って罒を獣(けもの)、幸(腐敗していく様子)の象形と解釈する説(白川)もあります。

音読みは呉音が『ヤク』、漢音が『エキ』です。我が国では(エキ)の漢字自体を使うことはありませんが、(エキ)、(タク)の漢字の一部として活躍しています。また、常用漢字のでは、省略形のに換えられ、の字体が使われることが多いです。

(エキ)の『単語家族』は、古い時代に驛・繹・譯(ヤク・エキ)(シャク・セキ)と澤・鐸・擇(タク)いう二系統の発音に分かれたと考えられています。

(シャク)についてです。

 『(シャク)』chǐは、人が手の幅で長さを測る様子を描いた象形文字です。古代中国では22.5cmで、我が国では30.3cmにあたります。漢字の部首は『尸・しかばね』、漢字の意味は『長さの単位』、『ものさし』です。

Photo

音読みは呉音が『シャク』、漢音が『セキ』です。テープ状の巻いてあるものさしを巻(マキジャク)、わずかな土地を地(シャクチ)、尺八寸の長さの竹製の縦笛を八(シャクハチ)といいます。

睪(エキ・タク)の省略形に用います。

(シャク)は小学校6年生で習う漢字http://bit.ly/1SSc4hW です。

『漢字の覚え方 http://bit.ly/1tkspU4 もご覧ください。

 『駅・驛(エキ)』は、馬が駅々に立ち寄っていく様子を表す形声文字です。漢字の足し算では、馬+(ひとつ、ひとつ・並んだ)=駅・驛(馬が乗り継ぐ所。宿場。駅。えき)です。漢字の部首は『馬・うまへん』、意味は『駅(えき)』です。

本字は、常用漢字体は省略形のを使います。

Photo_3

音読みは呉音が『ヤク』、漢音が『エキ』です。駅の建物を舎(エキシャ)、宿場から宿場へ物品を届けること・リレーによる長距離競走を伝(エキデン)といいます。

呉音の『ヤク』は漢音の『エキ』になることがあります。音読みの呉音、漢音については『呉音と漢音』http://huusennarare.cocolog-nifty.com/blog/2015/02/post-adc3.html⑯ もご覧ください。

(エキ)は小学校3年生で習う漢字http://bit.ly/1Ro3ucX です。

 『(エキ)』は、一つ一つたずねる様子を表す形声文字です。漢字の足し算では、糸(つながる)+(ひとつ、ひとつ)=(一つ一つたずねる様子。たずねる。つづく)です。漢字の部首は『糸・いとへん』、意味は『たずねる』、『つづく』です。

Photo_21

音読みは呉音が『ヤク』、漢音が『エキ』です。一つの事から他の事へ押しひろめて述べることを演(エンエキ)、物事があとからあとから生じるさまを繹繹エキエキ)といいます。

(エキ)は常用漢字から外れています。

 『訳・(ヤク)』は、言葉を一つ一つ他の文句に言い換える様子を表す形声文字です。漢字の足し算では、言(言葉)+(ひとつ、ひとつ)=訳・(言葉を一つ一つ他の文句に言い換える。ヤク。わけ)です。漢字の部首は『言・ごんへん』、意味は『言い換える』、『訳(わけ)』です。

Photo_8

本字は、常用漢字体は省略形のが使われています。中国大陸では、译を使います。

音読みは呉音が『ヤク』、漢音が『エキ』、訓読みが『訳(わけ)』です。ある言語の文章を他の言語に置き換えることを翻(ホンヤク)、双方の言葉を翻訳してそれぞれの相手に伝えることを通(ツウヤク)といいます。

(ヤク)は小学校6年生で習う漢字http://bit.ly/21pbuvo です。

 『釈・釋(シャク)』shìは、しこりを一つ一つ釈(と)く様子を表す形声文字です。漢字の足し算では、釆(バラバラにする)+(ひとつ、ひとつ)=釈・釋(しこりを一つ一つ釈(と)く。ときほぐす)です。漢字の部首は『釆・のごめへん』、意味は『釈(と)く』、『ときほぐす』、『解き放つ』です。

Photo_4

本字は、常用漢字体は省略形のを使います。中国大陸では、释を使います。

音読みは呉音が『シャク』、漢音が『セキ』、訓読みに常用外の『釈(と)く』があります。液の濃度を薄めることを稀(キシャク)、言葉の内容を解きほぐして明らかにすることを解(カイシャク)、拘束を解いて自由にすることを放(シャクホウ)といいます。

バラバラにすることを日本語で『とく』というのですが、漢字の世界では色々な漢字を使い分けています。

(と)く ひとつ、ひとつ。釈きほぐす。 『漢字の覚え方 http://bit.ly/1tkspU4

(と)く ばらばらにする。解きほぐす。 『漢字の覚え方 http://bit.ly/1N1uZka

(と)く 水の中で溶かす。        『漢字の覚え方 http://bit.ly/1xUYpv5

(と)く ひとつひとつ説明する。     『漢字の覚え方 http://bit.ly/1GMPByp

(と)く 櫛(くし)で髪をさらさらにする。 『漢字の覚え方 疋』http://bit.ly/1JXetBr

(カイシャク)、解説(カイセツ)のように二語の熟語にしても使います。

梵語のSakyaの音訳に迦(シャカ)という漢字を使います。

(シャク)は中学校で習う常用漢字です。

 『・擇(タク)』zháiは、一つ一つを択(えら)ぶ様子を表す形声文字です。漢字の足し算では、扌(手の動作)+(ひとつ、ひとつ)=・擇(一つ一つ択(えら)ぶ。えらぶ)です。漢字の部首は『扌・てへん』、意味は『択(えら)ぶ』です。

Photo_5

本字は、常用漢字体は省略形のを使います。中国大陸では、择を使います。

音読みは呉音が『ジャク』、漢音が『タク』、訓読みは常用外の『択(えら)ぶ』です。えらぶことを選(センタク)、二つのうち一つを択ぶことを一(タクイツ)、択んで採用することを採(サイタク)といいます。

(えら)ぶは(えら)ぶと書くのが普通です。(セン)は(ソン)の『単語家族』です。詳しくは『漢字の覚え方 巽』をご覧ください。

(タク)は中学校で習う常用漢字です。

 『沢・澤(タク)』は、一つ一つの支流を様子を表す形声文字です。漢字の足し算では、氵(水・川)+(ひとつ、ひとつ)=沢・(一つ一つの川。沢。さわ)です。漢字の部首は『氵・さんずい』、意味は『沢(さわ)』、『うるおい』、『つや』、『めぐみ』、『物が多くある』です。

Photo_6
本字は、常用漢字体は省略形のを使います。中国大陸では、泽を使います。

音読みは呉音が『ジャク』、漢音が『タク』、訓読みは常用外の『沢(さわ)』です。沢の水を水(さわみず)、数量が多いことを山(タクサン)、光の反射による輝きを光(コウタク)といいます。

非常に良い意味の漢字で『ます』と名前に使われます。

(タク)は中学校で習う常用漢字です。

 『(タク)』duóは、一つ一つ鳴る大きな鈴を表す形声文字です。。漢字の足し算では、金(金属)+(ひとつ、ひとつ)=(一つ一つの鳴る鈴。大鈴)です。漢字の部首は『金・かねへん』、意味は『大きな鈴』です。

Photo_7

音読みは呉音が『ダク』、漢音が『タク』です。木製の大鈴を木(ボクタク)、銅製の大鈴を銅(ドウタク)といいます。

(タク)は常用漢字から外れています。

参考図書http://bit.ly/1Xs359Oです。漢字についてより詳しく知りたい方は、←左記ブログページの本をお読みください。

http://huusennarare.cocolog-nifty.com/blog/2015/06/post-1527.html

『漢字の覚え方 睪』     

少し練習しましょう。

1.木造のえきしゃ(   )。

2.えきでん(   )競走。

3.えんえき(   )法。

4.ほんやく(   )家

5.つうやく(   )の仕事。

6.被告人を しゃくほう(   )する。

7.言葉の かいしゃく(   )。

8.せんたく(   )肢。

9.さわみず(   )を飲む。

10.こうたく(   )のある素材。

11.どうたく(   )の出土。

解説です。基本の漢字は、駅(エキ)は馬を足して)、繹(たずねる)は糸(いとへん)を足して、訳(ヤク)は言(ごんべん)を足して)、釈(と)くは釆(のごめへん)を足して)、擇(えら)ぶは扌(てへん)を足して)、沢(さわ)は氵(さんずい)を足して)、鐸(おおきな鈴)は金(かねへん)を足してです。

解答です。舎、伝、演、翻、通放、解、選水、光、銅

漢字の覚え方 兌

 漢字には『単語家族』と呼ばれる発音・意味上の漢字の仲間があります。今日は『(ダ)』duìという『抜き取る』、『取り去る』という意味を持つ漢字を基本とした『単語家族』を説明します。この『単語家族』にはという漢字が含まれます。

『単語家族』の漢字は足し算で表わす事が出来るので、『単語家族』ごとにまとめて漢字を覚えると便利です。『』に何を足したらになるのかを考えてます。は小学校4年生、は5年生、は中学校で習う常用漢字です。学年、学校に関係なく一緒に覚えましょう。

 『(ダ)』duìは、人が衣服を脱ぐ様子を表す会意文字です。漢字の足し算では、八(開く)+兄(人間)=(人が衣服を脱ぐ。抜ける。抜き取る)です。漢字の部首は『儿・ひとあし』、漢字の意味は『抜ける』、『抜き取る』、『脱ぐ』です。

Photo

音読みは呉音が『ダイ』、漢音が『タイ』、慣用音が『』です。紙幣を抜き取って金と換えることを換(カン)といいます。主に『抜き取る』の意味に使い衣服を『(ぬ)ぐ』は身体を表す『月(にくづき)』を足した『(ダツ)』が使われます。

は常用漢字から外れています。

 『(ダツ)』tuōは、衣服を脱ぐ様子を表す形声文字です。漢字の足し算では、月(身体)+(脱ぐ)=(身体から衣服を脱ぐ。ぬぐ)です。漢字の部首は『月・にくづき』、漢字の意味は『脱(ぬ)ぐ』、『はずす』です。

Photo_2

音読みは呉音が『ダツ・ダチ』、漢音が『タツ』、訓読みが『脱(ぬ)ぐ』です。脱ぐことと着ることをと着(ダツチャク)、脱け出し逃れることを却(ダッキャク)、抜けて去ることを退(ダッタイ)、帽子をとって尊敬の気持ちを表すことを帽(ダツボウ)といいます。

(ダツ)は中学校で習う漢字です。

 『(セツ)』shuōは、解り易いように説(と)く様子を表す会意文字です。漢字の足し算では、言(言葉)+(脱ぐ)=(一枚一枚着物を脱ぐように解き明かす。説明する)です。漢字の部首は『言・ごんべん』、漢字の意味は『わかるように述べる』、『考え』、『はなし』です。

Photo

音読みは呉音が『セチ』、漢音が『セツ』、慣用音が『ゼイ』、訓読みが『説(と)く』です。良く解るように述べることを明(セツメイ)、話して相手を納得(ナットク)させることを得(セットク)、学問上の考えを学(ガクセツ)、虚構(キョコウ)のおはなしを小(ショウセツ)、歩きまわって説くことを遊(ユウゼイ)といいます。

呉音の『セチ』は漢音の『セツ』になることがあります。音読みの呉音、漢音については『呉音と漢音』21http://huusennarare.cocolog-nifty.com/blog/2015/02/post-adc3.html もご覧ください。

バラバラにすることを日本語で『とく』というのですが、漢字の世界では色々な漢字を使い分けています。

(と)く ひとつ、ひとつ。釈きほぐす。 『漢字の覚え方 http://bit.ly/1tkspU4

(と)く ばらばらにする。解きほぐす。 『漢字の覚え方 http://bit.ly/1N1uZka

(と)く 水の中で溶かす。        『漢字の覚え方 http://bit.ly/1xUYpv5

(と)く ひとつひとつ説明する。     『漢字の覚え方 http://bit.ly/1GMPByp

(と)く 櫛(くし)で髪をさらさらにする。 『漢字の覚え方 疋』http://bit.ly/1JXetBr

解釈(カイシャク)、解説(カイセツ)のように二語の熟語にしても使います。

(セツ)は小学校4年生で習う漢字http://huusennarare.cocolog-nifty.com/blog/2015/03/4-24ef.html です。。

 『(ゼイ)』shuìは、人民から取(と)る税(ゼイ)としての穀物(コクモツ)を表す形声文字です。漢字の足し算では、禾(穀物)+(取り去る)=(人民から取(と)る税(ゼイ)としての穀物。税。ぜい)です。漢字の部首は『禾・のぎへん』、漢字の意味は『人民から取(と)る穀物』、『人民から取(と)る金銭』です。

Photo_7

音読みは呉音が『セ』、漢音が『セイ』、慣用音が『ゼイ』、国民が公共機関に納付する金銭を金(ゼイキン)、税金を増やすことを増(ゾウゼイ)、減らすことを減(ゲンゼイ)、税金の納付を故意に逃れることを脱(ダツゼイ)といいます。

義務を果たす大事な漢字で『おさむ』、『ちから』、『みつぎ』と地名・官職・名前に使われます。

(ゼイ)は小学校5年生で習う漢字http://huusennarare.cocolog-nifty.com/blog/2015/08/5-1427.html です。

 『(エイ)』ruìは、外側が削り取られて鋭(するど)くなった様子を表す形声文字です。漢字の足し算では、金(金属)+(取り去る)=(外側を削り取って鋭くなった金属。鋭い。するどい)です。漢字の部首は『金・かねへん』、漢字の意味は『鋭(するど)い』、『先がとがっている』、『よく切れる』です。

Photo

音読みは呉音・漢音ともに『エイ』、訓読みは『鋭(するど)い』です。精神をとがらして一心に努めることを意(エイイ)、鋭くてよく切れることを利(エイリ)、感じ方が鋭い事を敏(エイビン)、選び抜いたすぐれた人々を精(セイエイ)といいます。

(エイ)は中学校で習う漢字です。

 『(エツ)』yuèは、悩みがとれて悦(よろこ)ぶ様子を表す形声文字です(藤堂)。漢字の足し算では、忄(心の動き)+(取り去る)=(悩みがとれて悦ぶ。悦ぶ。よろこぶ)です。漢字の部首は『忄・りっしんべん』、漢字の意味は『』です。

Photo_3

音読みは呉音が『エチ』、漢音が『エツ』、訓読みは『悦(よろこ)ぶ』です。心から悦ぶことを喜(キエツ)、喜びを得て楽しむことを楽(エツラク)といいます。

良い意味の漢字で『のぶ』、『よし』と名前に使われます。

(エツ)は中学校で習う漢字です。

 『(エツ)』yuèは、門の所で身体検査をする様子を表す形声文字です。漢字の足し算では、門(もん)+(抜き出す)=(門の所で身体検査をして容疑者を抜き出す。けみする)です。漢字の部首は『門・もんがまえ』、漢字の意味は『閲(けみ)する』です。

Photo_8

音読みは呉音が『エチ』、漢音が『エツ』です。訓読みは常用外に『閲(けみ)する』、『閲(み)る』がります。調べ検(あらた)めること・特に公権力が新聞などの表現を強制的に調べることを検(ケンエツ)、必要な事柄を探し調べるために読むことを覧(エツラン)といいます。

呉音の『エチ』は漢音の『エツ』になることがあります。音読みの呉音、漢音については『呉音と漢音』21http://huusennarare.cocolog-nifty.com/blog/2015/02/post-adc3.html もご覧ください。

良い意味の漢字で『かど』、『み』と名前に使われます。

(エツ)は中学校で習う漢字です。

http://huusennarare.cocolog-nifty.com/blog/2015/06/post-471b.html

『漢字の覚え方 兌』     

参考図書http://bit.ly/1Xs359Oです。漢字についてより詳しく知りたい方は、←左記ブログページの本をお読みください。

少し練習しましょう。

1.だかん(   )紙幣。

2.だつい(   )所。

3.タイヤの だつちゃく(    )。

4.政治家の ゆうぜい(    )。

5.相手を せっとく(    )。

6.ぜいきん(    )の納付。

7.えいり(    )な刃物。

8.えつらく(    )にひたる。

9.雑誌の けんえつ(    )。

10.図書の えつらん(    )。

解説です。基本の漢字は、脱(ぬ)ぐは月(にくづき)を足して、説(と)くは言(ごんべん)を足して、税は禾(のぎへん)を足して、鋭(するど)いは金(かねへん)を足して、悦(よろこ)ぶは忄(りっしんべん)を足して、閲(けみ)するは門(もんがまえ)を足してです。

解答です。換、衣、着、遊得、金、利、精楽、検覧。

漢字の覚え方 熒・

 漢字には『単語家族』と呼ばれる発音・意味上の漢字の仲間があります。今日は『(エイ)』yíngという字を基本とした『単語家族』を説明します。この『単語家族』にはという漢字が含まれます。

『単語家族』の漢字は足し算で表わす事が出来るので、『単語家族』ごとにまとめて漢字を覚えると便利です。『』に何を足したらになるのかを考えてます。は小学校4年生、は5年生、は中学校で習う常用漢字です。学年、学校に関係なく一緒に覚えましょう。

 『(エイ・ケイ)』yíngは、松明(たいまつ)で囲む光の環を表す形声文字です。漢字の足し算では、火+火+冖(囲む)+火=(松明(たいまつ)で囲む。明るく囲む。光の環)です。漢字の部首は『火・ひ』、漢字の意味は『光の環』、『明るく囲む』です。

Photo

音読みは呉音が『ギョウ』、漢音が『ケイ』、慣用音が『エイ』です。きらきら輝くことを煌(ケイコウ)といいます。

は常用漢字ではありませんが、という字体で(エイ)、(エイ)、(ロウ)などの漢字の一部になり重要な役割をはたします。

 『(エイ)』róngは、花が木いっぱいに華やかに咲いている様子を表す形声文字です。漢字の足し算では、(火+火+冖)+木=(たくさんの火で明るく囲まれているように華やかに花が咲く。栄える)です。漢字の部首は『木・き』、漢字の意味は『栄(さか)える』、『栄(は)える』です。正字は、我が国では常用漢字体のを使います。

Photo

音読みは呉音が『ヨウ』、漢音が『エイ』、訓読みは『栄(さか)える』、『栄(は)える』です。華やかに栄えることを華(エイガ)、はなはなだしい名誉を誉(エイヨ)、栄えることと衰えること枯(エイコ)といいます。

は小学校4年生で習う漢字http://huusennarare.cocolog-nifty.com/blog/2015/03/4-31ef.html です。

ところで

サザンオールスターズの「光(エイコウ)の男」、良い曲ですよね。世間を渡って行くのは大変ですが、明日も天気で、元気に暮らせれば良いですね。

閑話休題(カンワキュウダイ)、今度は『(エイ)』のお話です。

 『(エイ)』yíngは、周囲を松明(たいまつ)でとりまいた陣屋を表す形声文字です。漢字の足し算では、(火+火+冖)+宮(建物)=(周囲を松明(たいまつ)でとりまいた陣屋。兵営。外をとり巻く。転じて仕事の切り盛りをする。営む。いとなむ)です。漢字の部首は『ツ・つかんむり』、漢字の意味は『兵営』、『仕事の切り盛りをする』、『営(いとな)む』です。正字は、我が国では常用漢字体のを使います。

Photo_2

音読みは呉音が『ヨウ』、漢音が『エイ』、訓読みが、『営(いとな)む』です。兵隊が周囲をめぐらした陣を兵(ヘイエイ)、周囲の畑を開墾すること・仕事を切り盛りすることを経(ケイエイ)、生活のための事業を業(エイギョウ)、企業の利益を得ようとすることを利(エイリ)といいます。

(エイ)は小学校5年生で習う漢字http://bit.ly/1ViqkSL です。

 『(ロウ)』láoは、炎のように力を出し尽くして働く様子を表す形声文字です。漢字の足し算では、(取り囲む炎)+力=(炎のように力を出し尽くして働く。仕事をやりとげる。労(ねぎら)う、労(いた)わる、疲れる)です。漢字の部首は『力・ちから』、漢字の意味は『仕事をやりとげる』、『労(ねぎら)う』、『労(いた)わる』です。正字は、我が国では常用漢字体のを使います。

Photo_2

音読みは呉音・漢音ともに『ロウ』、訓読みが常用外の『労(ねぎら)う』、『労(いた)わる』です。激しい仕事を働(ロウドウ)、仕事をやりとげた功績を功(コウロウ)、つかれることを疲(ヒロウ)、慰(なぐさ)め労(ねぎら)うことを慰(イロウ)といいます。

(ロウ)は小学校4年生で習う漢字http://huusennarare.cocolog-nifty.com/blog/2015/03/4-1c81.html です。

 『(ケイ)』yíngは、光の環を出す螢(ほたる)を表す形声文字です。漢字の足し算では、(取り囲む光)+虫(むし)=螢・蛍(光の環を出す虫。蛍。ほたる)です。漢字の部首は『虫・むし』、漢字の意味は『蛍(ほたる)』です。正字は、我が国では常用漢字体のを使います。

Photo_3

音読みは呉音が『ギョウ』、漢音が『ケイ』、訓読みは『蛍(ほたる)』です。蛍の光を燭(ケイショク)・光(ケイコウ)・火(ケイカ)、蛍の光と窓の雪灯りを雪(ケイセツ)といいます。

貧乏で苦学することを雪之功(ケイセツのコウ)といいます。貧乏で灯りの油が買えないため、蛍の灯(あか)りや窓の雪灯りで勉強した故事によります。

(ケイ)は中学校で習う常用漢字です。

サザンオールスターズ、「(ほたる)」という曲も、良い曲ですよね。

 『(オウ)』yīngは、首の周りが明るい色の鶯(うぐいす)を表す形声文字です。漢字の足し算では、(取り囲む光)+鳥(とり)=(首の周りが明るい色の鳥。鶯。うぐいす)です。漢字の部首は『鳥・とり』、漢字の意味は『鶯(うぐいす)』です。

Photo_16

音読みは呉音が『ヨウ』、漢音が『オウ』、訓読みは『鶯(うぐいす)』です。鶯(うぐいす)が囀(さえず)ることを囀(オウテン)、鶯の鳴き声・美しい歌を語(オウゴ)・歌(オウカ)といいます。

(オウ)は常用漢字から外れています。

http://huusennarare.cocolog-nifty.com/blog/2015/06/post-a8d5.html

『漢字の覚え方 栄』     

参考図書http://bit.ly/1Xs359Oです。漢字についてより詳しく知りたい方は、←左記ブログページの本をお読みください。

少し練習しましょう。

1.えいこ(   )盛衰。

2.社会の はんえい(    )。

3.軍隊の へいえい(    )。

4.えいぎょう(    )利益。

5.会社 けいえい(   )。

6.ろうどう(   )力。

7.ひろう(   )の蓄積。

8.けいせつ(   )の功。

9.梅と うぐいす( )

解説です。基本の漢字は、栄えるは木(きへん)を足して、営(いとな)むは宮を足して、労(ねぎら)うは力を足して労、蛍(ほたる)は虫を足して、鶯(うぐいす)は鳥を足してです。

解答です。枯、繁、兵業、経働、疲雪、

2015年6月 7日 (日)

漢字の覚え方 希

 漢字には『単語家族』と呼ばれる発音・意味上の漢字の仲間があります。今日は『(キ)』という字を基本とした『単語家族』を説明します。この『単語家族』には(キ)、(チ)という漢字が含まれます。

『単語家族』の漢字は足し算で表わす事が出来るので、『単語家族』ごとにまとめて漢字を覚えると便利です。『』に何を足したらになるのかを考えてます。は小学校4年生で習い、は人名用漢字、は常用漢字ではありませんが、一緒に覚えましょう。

 『(キ)』は、布を細かく織って行く(乂)様子を表す漢字です。漢字の足し算では、乂(交差する)+布=(布を織って行く。細かく織る。うすい。希。のぞみ)です。漢字の部首は『巾・はば』、漢字の意味は『細かい』、『少ない』、『希(まれ)』から転じて、『のぞむ』、『願う』です。

Photo_6Photo_8

音読みは呉音が『』、漢音が『』、訓読みは常用外の『希(まれ)』、『希(のぞみ)』です。願うことを望(ボウ)、願い求めることを求(キュウ)、非常に稀(まれ)で少ないことを少(ショウ)、代(よ)にも稀(まれ)なことを代(ダイ・タイ)、珍しい本を書(ショ)、極めて稀(まれ)にあることを有(ウ・ユウ)といいます。

願うことや良い意味の少ない状態に使う漢字です。『のぞみ』、『まれ』と名前に使われます。朝ドラマの(まれ)さん世界一のパティシエへ、応援してます。

呉音が『ケ』の場合、漢音では『キ』と読むことがあります。音読みの呉音、漢音については『呉音と漢音』http://huusennarare.cocolog-nifty.com/blog/2015/02/post-adc3.html もご覧ください。

(キ)』は小学校4年生で習う漢字http://huusennarare.cocolog-nifty.com/blog/2015/03/4-31ef.htmlです。

 『(キ)』は、穀物がまばらな様子を表す漢字です。漢字の足し算では、禾(穀物)+(細かく織る)=(穀物がまばらな様子。うすい。稀。まれ)です。漢字の部首は『禾・のぎへん』、漢字の意味は『細かい』、『少ない』、『稀(まれ)』です。

Photo_13

(まれ)の意味で使う漢字ですが、常用漢字の(まれ)も同じ意味があるので常用漢字のを使うのが普通です。

音読みは呉音が『』、漢音が『』、訓読みは常用外の『稀(まれ)』です。非常に稀(まれ)で少ないことを少(ショウ)、ある溶液の濃度を薄めることを釈(シャク)、極めて稀にあることを有(ウ・ユウ)、70歳のことを古来稀(まれ)なりで古(コ)といいます。

良い意味の少ない状態に使う漢字です。『まれ』と名前に使われます。

(キ)は人名用漢字です。

 『(チ)』chīは、葛(くず)の繊維で細かく織った夏用の衣服を表す漢字です。漢字の足し算では、糸(繊維)+(細かく織る)=(葛(くず)の繊維で細かく織った衣服)です。漢字の部首は『糸・いとへん』、漢字の意味は『夏用の衣服』です。

Photo_12

音読みは呉音・漢音ともに『チ』です。夏に着る目の細かい着物を衣(イ)といいます。

(チ)は常用漢字から外れています。

 『(かずのこ)』は、鰊(にしん)の卵を表す漢字です。漢字の足し算では、魚+(細かい)=(細かい卵の集まり。鰊の卵。かずのこ)です。鰊(にしん)は古名を鰊(かど)といい、鰊の卵を鯑・数の子(かずのこ)といいます。一粒・一粒の卵の大きさは小さく(希)、数(かず)が多いため、子孫繁栄の象徴とされ、御目出度い食べ物になっています。

Photo_10

我が国で造られた国字(コクジ)で、音読みはありません。訓読みが『鯑(かずのこ)』です。は常用漢字から外れています。

魚についての漢字は『部首索引 魚(うお・さかな)』をご覧ください。

http://huusennarare.cocolog-nifty.com/blog/2015/06/post-26f8.html

『漢字の覚え方 希』 

参考図書http://bit.ly/1Xs359Oです。漢字についてより詳しく知りたい方は、←左記ブログページの本をお読みください。

少し練習しましょう。

1.きぼう(   )が叶う。

2.けう(   )な出来事。

3.10倍に きしゃく(   )。

4.きしょう(   )価値。

5.70歳 こき(   )。

6.正月の かずのこ(  )料理。

解説です。基本の漢字は、稀(まれ)は禾(のぎへん)を足してで、絺は糸を足して、鯑(かずのこ)は魚を足します。

解答です。望、有・有、釈・釈、少・少、古希・・数の子。

漢字の覚え方 幾

 漢字には『単語家族』と呼ばれる発音・意味上の漢字の仲間があります。今日は『(キ)』jǐという字を基本とした『単語家族』を説明します。この『単語家族』にはという漢字が含まれます。

『単語家族』の漢字は足し算で表わす事が出来るので、『単語家族』ごとにまとめて漢字を覚えると便利です。『』に何を足したらになるのかを考えてます。は小学校4年生、は中学校で習う常用漢字です。学年、学校に関係なく一緒に覚えましょう。

 『(キ)』jǐは、もう少しという様子を表す会意文字です。漢字の足し算では、幺幺(糸・小さい)+戈(ほこ)+人=(人にもう少しで刃が届く。もう少し。近い。ほとんど)です。漢字の部首は『幺・いとがしら』、漢字の意味は『もう少し』、『近い』、『ほとんど』、『細かい』、『幾(いく)つ』です。一から九までの小さな数を示します。

Photo_17

音読みは呉音が『ケ』、漢音が『』、訓読みは『幾(いく)』です。人の数をたずねる言葉を人(いくニン)、数量・時間などをたずねる言葉を何(カ・いくばく)、かすかな気配を微・機微(ビ)といいます。

(キ)』は中学校で習う常用漢字です。 

呉音が『ケ』の場合、漢音では『』と読むことがあります。音読みの呉音、漢音については『呉音と漢音』http://huusennarare.cocolog-nifty.com/blog/2015/02/post-adc3.html もご覧ください。

 『(キ)』は、機(はた)を表す形声文字です。漢字の足し算では、木(木製品)+幺幺戈人(幾・細かい仕組み)=(木製の細かい仕組みを人が動かす。機(はた)、仕組み、細かい働き)です。漢字の部首は『木・きへん』、漢字の意味は『機(はた)』、『仕組み』、『細かい働き』、『きっかけ』、『心の動き』です。

Photo_11

音読みは呉音が『ケ』、漢音が『』、訓読みは『機(はた)』です。動力を用いて操作する装置を械(カイ)、あるものが備えているはたらきを能(ノウ)、重要な細かい秘密を密(ミツ)、物事をするのに良いきっかけを会(カイ)、良い悪いなどの心の動きを嫌(ゲン)といいます。

(キ)』は小学校4年生で習う漢字http://bit.ly/1JVSIGA です。

 『(キ)』は、都から近い領地を表す形声文字です。漢字の足し算では、幺幺戈人(幾・近い)+田(領地)=(都から近い領地。天子の居住地)です。漢字の部首は『田・た』、漢字の意味は『都から近い領地』、『天子の居住地』です。

漢字の書きやすさとデザインのの都合で人に田を換えて書きます。

Photo_18

音読みは呉音が『ゲ』、漢音が『』です。都を中心として五百里以内を内(ナイ)、我が国では大阪・京都・奈良・兵庫・滋賀・和歌山の2府4県を指すを近ンキ)といいます。

(キ)』は平成22年から新たに登録された中学で習う常用漢字です。

 『(キ)』は、海の近くの岩場を表す形声文字です。漢字の足し算では、石(岩場)+幺幺戈人(幾・近い)=(海の近くの岩場。磯。いそ)です。漢字の部首は『石・いし』、漢字の意味は『水が石に激しくあたる』、『磯(いそ)』、『波打ち際』です。

Photo_19

音読みは呉音が『ケ』、漢音が『キ』、訓読みが『磯(いそ)』です。波の激しい磯を荒(あり・あらいそ)、磯にいる巾着(キンチャク)のような生物を巾着(いそギンチャク)といいます。

(キ)』は人名用漢字です。

 『(キ)』は、食物の少ない状態を表す形声文字です。漢字の足し算では、食(食物)+幺幺戈人(・少ない)=(食物が少ない。饑える。うえる)です。漢字の部首は『食・しょくへん』、漢字の意味は『食物が少ない』、『饑(う)える』です。

Photo_9

音読みは呉音が『ケ』、漢音が『キ』、訓読みが『饑(う)える』です。食物がなくて飢(う)えることを飢餓・餓(ガ)、農作物が不作で食糧が乏しくなることを飢饉・饉(キン)といいます。

(う)えるは(う)えるhttp://bit.ly/1ofdNDD(う)えるhttp://bit.ly/1D68WXb と書くのが普通です。

(ガ)は(ガ)の『単語家族』で、(ギ)、(ガ)などの漢字の仲間があります。詳しくは『漢字の覚え方 http://bit.ly/1D68WXbをご覧ください。

(キ)』は常用漢字から外れています。

http://huusennarare.cocolog-nifty.com/blog/2015/06/post-fc1a.html

『漢字の覚え方 幾』    

参考図書http://bit.ly/1Xs359Oです。漢字についてより詳しく知りたい方は、←左記ブログページの本をお読みください。

少し練習しましょう。

1.きかがく(   )。

2.いくにん(   )かの参加。

3.はた(  )織り。

4.作業の きかい(   )化

5.絶好の きかい(   )。

6.きげん(   )を良い。

7.きんき(   )地方。

8.波の激しい あらいそ(   )。

9.きが(   )を恐れる。

解説です。基本の漢字は、機(はた)は木(きへん)を足して、畿(都の近くの領地)は田(た)を足して、磯(いそ)は石を足して、饑(う)えるは食(しょくへん)を足してです。

解答です。何学、械、会、嫌、近、荒、飢餓・餓。

« 2015年5月 | トップページ | 2015年7月 »

カテゴリー

  • ア行(ア )
    漢字の覚え方 亜           漢字の覚え方 愛           漢字の覚え方 安          
  • ア行(イ )
    漢字の覚え方 異           漢字の覚え方 易           漢字の覚え方 胃           漢字の覚え方 殹           漢字の覚え方 以           漢字の覚え方 衣           漢字の覚え方 韋           漢字の覚え方 育          
  • ア行(イチ・イツ)
    漢字の覚え方 一           漢字の覚え方 聿          
  • ア行(イン)
    漢字の覚え方 寅           漢字の覚え方 印           漢字の覚え方 因           漢字の覚え方 員           漢字の覚え方 音・意        
  • ア行(ウ)
    漢字の覚え方 雨           漢字の覚え方 右           漢字の覚え方 于・夸        漢字の覚え方 云           漢字の覚え方 昷            
  • ア行(エ )
    漢字の覚え方 易           漢字の覚え方 睪            漢字の覚え方 兌            漢字の覚え方 戉           漢字の覚え方 益          
  • ア行(エ )・カ行(カイ)
    漢字の覚え方 回           漢字の覚え方 会・會         漢字の覚え方 褱・懐        
  • ア行(エイ)
    漢字の覚え方 嬰           漢字の覚え方 熒・         漢字の覚え方 殹           漢字の覚え方 央           漢字の覚え方 永          
  • ア行(エン )・タ行(タン)
    漢字の覚え方 彖           漢字の覚え方 爰           漢字の覚え方 延           漢字の覚え方 炎          
  • ア行(エン・オン)
    漢字の覚え方 袁           漢字の覚え方 夗          
  • ア行(エン)
    漢字の覚え方 肙           漢字の覚え方 厭           漢字の覚え方 寅           漢字の覚え方 㕣           漢字の覚え方 燕          
  • ア行(オ )
    漢字の覚え方 王           漢字の覚え方 奥           漢字の覚え方 屋           漢字の覚え方 乙           漢字の覚え方 音・意         漢字の覚え方 央           漢字の覚え方 区・殴         漢字の覚え方 昷          
  • カ行(カ ) 
    漢字の覚え方 賈           漢字の覚え方 火           漢字の覚え方 咼           漢字の覚え方 禾           漢字の覚え方 可           漢字の覚え方 果          
  • カ行(カイ)
    漢字の覚え方 海           漢字の覚え方 夬           漢字の覚え方 介           漢字の覚え方 皆          
  • カ行(カク)
    漢字の覚え方 矍           漢字の覚え方 殻           漢字の覚え方 角           漢字の覚え方 革           漢字の覚え方 隺           漢字の覚え方 画           漢字の覚え方 各          
  • カ行(カツ)
    漢字の覚え方 害           漢字の覚え方 舌           漢字の覚え方 曷          
  • カ行(カン)
    漢字の覚え方 ・巻         漢字の覚え方 監           漢字の覚え方 柬           漢字の覚え方 咸           漢字の覚え方 漢           漢字の覚え方 官           漢字の覚え方 間           漢字の覚え方 甘           漢字の覚え方 雚           漢字の覚え方 毌・串         漢字の覚え方 干           漢字の覚え方 奐          
  • カ行(カ・ケ)
    漢字の覚え方 叚           漢字の覚え方 夏           漢字の覚え方 家           漢字の覚え方 化           漢字の覚え方 加          
  • カ行(ガ )
    漢字の覚え方 画           漢字の覚え方 我・義         漢字の覚え方 牙           漢字の覚え方 亥           漢字の覚え方 害           漢字の覚え方 楽           漢字の覚え方 学           漢字の覚え方 月          
  • カ行(ガン)
    漢字の覚え方 厂           漢字の覚え方 元          
  • カ行(キ )
    漢字の覚え方 貴           漢字の覚え方 葵           漢字の覚え方 几           漢字の覚え方 吉           漢字の覚え方 其           漢字の覚え方 奇          
  • カ行(キュウ)
    漢字の覚え方 丘           漢字の覚え方 丩           漢字の覚え方 弓           漢字の覚え方 求           漢字の覚え方 及・急         漢字の覚え方 九           
  • カ行(キョウ・ケイ)
    漢字の覚え方 开・形         漢字の覚え方 京           漢字の覚え方 兄・竟         漢字の覚え方 敬           漢字の覚え方 巠           
  • カ行(キョウ・コウ)
    漢字の覚え方 郷           漢字の覚え方 孝           漢字の覚え方 爻・交         漢字の覚え方 庚           漢字の覚え方 幸           漢字の覚え方 更           漢字の覚え方 行          
  • カ行(キョウ)
    漢字の覚え方 敫           漢字の覚え方 劦           漢字の覚え方 喬           漢字の覚え方 共           漢字の覚え方 凶          
  • カ行(キョク)
    漢字の覚え方 極            漢字の覚え方 局            漢字の覚え方 曲          
  • カ行(キョ)
    漢字の覚え方 巨           漢字の覚え方 豦           漢字の覚え方 去          
  • カ行(キン)
    漢字の覚え方 匀           漢字の覚え方 堇           漢字の覚え方 斤           漢字の覚え方 禁           漢字の覚え方 今          
  • カ行(ギ )
    漢字の覚え方 屰           漢字の覚え方 疑           漢字の覚え方 牛           漢字の覚え方 堯          
  • カ行(ギョ)
    漢字の覚え方 魚          
  • カ行(ク )
    漢字の覚え方 句           漢字の覚え方 九           漢字の覚え方 区・殴         漢字の覚え方 屈           漢字の覚え方 禺           漢字の覚え方 具           漢字の覚え方 君           漢字の覚え方 軍          
  • カ行(ク・コウ)
    漢字の覚え方 侯           漢字の覚え方 口           漢字の覚え方 后           漢字の覚え方 冓           漢字の覚え方 公           漢字の覚え方 工          
  • カ行(ケ )
    漢字の覚え方 夬           漢字の覚え方 血           漢字の覚え方 埶          
  • カ行(ケイ)
    漢字の覚え方 恵           漢字の覚え方 系           漢字の覚え方 圭           漢字の覚え方 奚           漢字の覚え方 携・攜        
  • カ行(ケン)
    漢字の覚え方 兼           漢字の覚え方 肙           漢字の覚え方 犬           漢字の覚え方 ・巻         漢字の覚え方 幵           漢字の覚え方 建           漢字の覚え方 見           漢字の覚え方 間           漢字の覚え方 僉           漢字の覚え方 県          
  • カ行(ケ・カイ)
    漢字の覚え方 戒           漢字の覚え方 解          
  • カ行(ケ・キ)
    漢字の覚え方 希           漢字の覚え方 幾           漢字の覚え方 气          
  • カ行(コ )
    漢字の覚え方 賈           漢字の覚え方 壴           漢字の覚え方 戸           漢字の覚え方 己           漢字の覚え方 古            漢字の覚え方 夸           漢字の覚え方 谷           漢字の覚え方 告           漢字の覚え方 骨          
  • カ行(コウ)
    漢字の覚え方 甲           漢字の覚え方 厷           漢字の覚え方 亘           漢字の覚え方 岡           漢字の覚え方 光           漢字の覚え方 高            漢字の覚え方 丂            漢字の覚え方 亢            漢字の覚え方 黄・広         
  • カ行(コン)
    漢字の覚え方 困           漢字の覚え方 艮           漢字の覚え方 今           漢字の覚え方 昆          
  • カ行(ゴ )
    漢字の覚え方 五・語         漢字の覚え方 呉           漢字の覚え方 午・御         漢字の覚え方 合            漢字の覚え方 卬          
  • サ行(サ )
    漢字の覚え方 坐           漢字の覚え方 采           漢字の覚え方 左・尋         漢字の覚え方 才            漢字の覚え方 卒           漢字の覚え方 祭           漢字の覚え方 乍           漢字の覚え方 冊          
  • サ行(サイ・セイ )
    漢字の覚え方 斉           漢字の覚え方 歳           漢字の覚え方 妻           漢字の覚え方 西          
  • サ行(サン)
    漢字の覚え方 参           漢字の覚え方 散           漢字の覚え方 戔           漢字の覚え方 算           漢字の覚え方 山           漢字の覚え方 三          
  • サ行(シ )
    漢字の覚え方 死           漢字の覚え方 師           漢字の覚え方 朿           漢字の覚え方 厶・台         漢字の覚え方 子           漢字の覚え方 思           漢字の覚え方 氏           漢字の覚え方 至           漢字の覚え方 止          
  • サ行(シ )
    漢字の覚え方 糸           漢字の覚え方 矢           漢字の覚え方 示           漢字の覚え方 市           漢字の覚え方 四           漢字の覚え方 旨           漢字の覚え方 支           漢字の覚え方 司           漢字の覚え方 史           漢字の覚え方 次           漢字の覚え方 士           漢字の覚え方 志        
  • サ行(シキ・ショク)
    漢字の覚え方 食           漢字の覚え方 戠           漢字の覚え方 式          
  • サ行(シチ・シツ)
    漢字の覚え方 失           漢字の覚え方 質           漢字の覚え方 七          
  • サ行(シャ )
    漢字の覚え方 車           漢字の覚え方 舎           漢字の覚え方 者           漢字の覚え方 射           漢字の覚え方 勺          
  • サ行(シャク・セキ)
    漢字の覚え方 席            漢字の覚え方 尺           漢字の覚え方 赤           漢字の覚え方 石           漢字の覚え方 責           漢字の覚え方 夕           漢字の覚え方 昔          
  • サ行(シュウ)
    漢字の覚え方 乑           漢字の覚え方 舟・受         漢字の覚え方 州            漢字の覚え方 習           漢字の覚え方 秋           漢字の覚え方 秀           漢字の覚え方 周            漢字の覚え方 祝・呪         漢字の覚え方 就          
  • サ行(シュ)
    漢字の覚え方 手           漢字の覚え方 殳           漢字の覚え方 朱           漢字の覚え方 守           漢字の覚え方 首           漢字の覚え方 主           漢字の覚え方 取           漢字の覚え方 出           漢字の覚え方 宿           漢字の覚え方 屯・春         漢字の覚え方 舜          
  • サ行(ショウ・セイ)
    漢字の覚え方 成           漢字の覚え方 青           漢字の覚え方 生           漢字の覚え方 正          
  • サ行(ショウ)
    漢字の覚え方 象           漢字の覚え方 小            漢字の覚え方 召           漢字の覚え方 尚           漢字の覚え方 章           漢字の覚え方 爿           漢字の覚え方 昌           漢字の覚え方 詳・善        
  • サ行(ショ)
    漢字の覚え方 庶           漢字の覚え方 処           
  • サ行(シン)
    漢字の覚え方 兂           漢字の覚え方 眞            漢字の覚え方 心           漢字の覚え方 囟(田)        漢字の覚え方 申           漢字の覚え方 辰           漢字の覚え方 辛・新         漢字の覚え方 深・探         漢字の覚え方 帚・侵        
  • サ行(ジ )
    漢字の覚え方 茲            漢字の覚え方 寺           漢字の覚え方 自           漢字の覚え方 舟・受         漢字の覚え方 孰           漢字の覚え方 朮           漢字の覚え方 女            漢字の覚え方 尽          
  • サ行(ジャク)
    漢字の覚え方 若            漢字の覚え方 弱           
  • サ行(ジュウ)
    漢字の覚え方 重           漢字の覚え方 从、縱         漢字の覚え方 十          
  • サ行(ジョウ)
    漢字の覚え方 丞           漢字の覚え方 乗           漢字の覚え方 成           
  • サ行(ジン)・ ナ行(ニン)
    漢字の覚え方 人           漢字の覚え方 壬           漢字の覚え方 刃          
  • サ行(ジ)・ナ行(ニ)
    漢字の覚え方 耳           漢字の覚え方 二           漢字の覚え方 爾          
  • サ行(ス・ズ )
    漢字の覚え方 水           漢字の覚え方 率           漢字の覚え方 隹            漢字の覚え方 垂           漢字の覚え方 芻           漢字の覚え方 寸           漢字の覚え方 豆          
  • サ行(セ )
    漢字の覚え方 世           漢字の覚え方 是           漢字の覚え方 制           漢字の覚え方 卩・節         漢字の覚え方 折           漢字の覚え方 舌           漢字の覚え方 詳・善        
  • サ行(セン)
    漢字の覚え方 巽           漢字の覚え方 前           漢字の覚え方 先           漢字の覚え方 宣           漢字の覚え方 専           漢字の覚え方 戔           漢字の覚え方 扇           漢字の覚え方 全           漢字の覚え方 占           漢字の覚え方 川           漢字の覚え方 薦           漢字の覚え方 泉          
  • サ行(ゼン)
    漢字の覚え方 然           漢字の覚え方 全          
  • サ行(ソ )
    漢字の覚え方 率           漢字の覚え方 疋           漢字の覚え方 卒           漢字の覚え方 且           漢字の覚え方 象           漢字の覚え方 蔵           漢字の覚え方 則           漢字の覚え方 尊          
  • サ行(ソウ)
    漢字の覚え方 匆           漢字の覚え方 忩           漢字の覚え方 倉           漢字の覚え方 爪           漢字の覚え方 送           漢字の覚え方 相           漢字の覚え方 早           漢字の覚え方 曾           漢字の覚え方 喿           漢字の覚え方 帚・侵        
  • サ行(ソク・ショク)
    漢字の覚え方 蜀           漢字の覚え方 足           漢字の覚え方 束          
  • タ行(タ )
    漢字の覚え方 多           漢字の覚え方 㒸           漢字の覚え方 帶           漢字の覚え方 大           漢字の覚え方 退           漢字の覚え方 它・也         漢字の覚え方 弟           漢字の覚え方 厶・台         漢字の覚え方 代           漢字の覚え方 睪          
  • タ行(タン)
    漢字の覚え方 旦           漢字の覚え方 詹           漢字の覚え方 深・探         漢字の覚え方 単          
  • タ行(チ )
    漢字の覚え方 知           漢字の覚え方 畜           漢字の覚え方 竹           漢字の覚え方 宁           漢字の覚え方 直           漢字の覚え方 朕・藤        
  • タ行(チュウ)
    漢字の覚え方 壴           漢字の覚え方 肘            漢字の覚え方 中          
  • タ行(チョウ)
    漢字の覚え方 枼           漢字の覚え方 鳥           漢字の覚え方 朝           漢字の覚え方 長           漢字の覚え方 丁           漢字の覚え方 兆          
  • タ行(ツ )
    漢字の覚え方 㒸           漢字の覚え方 追          
  • タ行(テ )
    漢字の覚え方 帝           漢字の覚え方 氐           漢字の覚え方 廷           漢字の覚え方 呈           漢字の覚え方 弟           漢字の覚え方 啇           漢字の覚え方 占           漢字の覚え方 天           漢字の覚え方 田          
  • タ行(ト )
    漢字の覚え方 㝵           漢字の覚え方 奴           漢字の覚え方 度           漢字の覚え方 土           漢字の覚え方 屯          
  • タ行(トウ)
    漢字の覚え方 刀           漢字の覚え方 沓           漢字の覚え方 冬           漢字の覚え方 東           漢字の覚え方 朕・藤         漢字の覚え方 到           漢字の覚え方 豆          
  • タ行(ドウ)
    漢字の覚え方 童           漢字の覚え方 同          
  • タ行(ドウ)・ナ行(ノウ)
    漢字の覚え方 能           漢字の覚え方 脳           漢字の覚え方 農          
  • ナ行
    漢字の覚え方 奴           漢字の覚え方 南           漢字の覚え方 女            漢字の覚え方 内           漢字の覚え方 然           漢字の覚え方 念          
  • ナ行(ニン)・サ行(ジン)
    漢字の覚え方 人           漢字の覚え方 壬           漢字の覚え方 刃          
  • ナ行(ニ)・サ行(ジ)
    漢字の覚え方 耳           漢字の覚え方 二           漢字の覚え方 爾             
  • ナ行(ノウ)・タ行(ドウ)
    漢字の覚え方 能           漢字の覚え方 農           漢字の覚え方 脳          
  • ハ行(ハ )
    漢字の覚え方 巴           漢字の覚え方 巿           漢字の覚え方 派           漢字の覚え方 配・妃         漢字の覚え方 貝・買         漢字の覚え方 白           漢字の覚え方 莫           漢字の覚え方 癶          
  • ハ行(ハン)
    漢字の覚え方 般           漢字の覚え方 犯・氾         漢字の覚え方 八・半         漢字の覚え方 反           漢字の覚え方 番          
  • ハ行(ヒ )
    漢字の覚え方 非           漢字の覚え方 皮           漢字の覚え方 辟           漢字の覚え方 比           漢字の覚え方 必           漢字の覚え方 表           漢字の覚え方 票           漢字の覚え方 苗           漢字の覚え方 品          
  • ハ行(ヒョウ・ヘイ )
    漢字の覚え方 平           漢字の覚え方 丙          
  • ハ行(ビ)・マ行(ミ)
    漢字の覚え方 尾           漢字の覚え方 未          
  • ハ行(フ )
    漢字の覚え方 武           漢字の覚え方 付           漢字の覚え方 夫           漢字の覚え方 父           漢字の覚え方 不           漢字の覚え方 孚           漢字の覚え方 卜           漢字の覚え方 畐           漢字の覚え方 复           漢字の覚え方 弗              
  • ハ行(フン )
    漢字の覚え方 賁           漢字の覚え方 勿           漢字の覚え方 八・分        
  • ハ行(ブン )
    漢字の覚え方 文           漢字の覚え方 分          
  • ハ行(ヘ )
    漢字の覚え方 並           漢字の覚え方 辟           漢字の覚え方 扁          
  • ハ行(ホ )
    漢字の覚え方 呆           漢字の覚え方 甫           漢字の覚え方 方           漢字の覚え方 包           漢字の覚え方 北           漢字の覚え方 賁           漢字の覚え方 本          
  • ハ行(ボ )
    漢字の覚え方 母           漢字の覚え方 暴           漢字の覚え方 亡           漢字の覚え方 卯           漢字の覚え方 卜          
  • マ行
    漢字の覚え方 矛           漢字の覚え方 米           漢字の覚え方 莫           漢字の覚え方 末           漢字の覚え方 末           漢字の覚え方 綿           漢字の覚え方 毛           漢字の覚え方 孟           漢字の覚え方 勿          
  • マ行(メイ・ミョウ)
    漢字の覚え方 明           漢字の覚え方 名          
  • マ行(メン)・ハ行(バン・ベン)
    漢字の覚え方 面           漢字の覚え方 免          
  • マ行(メ・マ)・ハ行(バ)
    漢字の覚え方 馬           漢字の覚え方 麻         
  • マ行(モン)
    漢字の覚え方 文           漢字の覚え方 門          
  • ヤ行
    漢字の覚え方 亦・夜         漢字の覚え方 予           漢字の覚え方 余           漢字の覚え方 谷          
  • ヤ行(ユ)
    漢字の覚え方 兪           漢字の覚え方 攸           漢字の覚え方 憂           漢字の覚え方 由           漢字の覚え方 斿           漢字の覚え方 酉           漢字の覚え方 右          
  • ヤ行(ヨウ)
    漢字の覚え方 幺           漢字の覚え方 夭           漢字の覚え方 翟           漢字の覚え方 枼           漢字の覚え方 羊           漢字の覚え方 䍃・揺         漢字の覚え方 用           漢字の覚え方 昜           漢字の覚え方 要          
  • ラ行
    漢字の覚え方 果           漢字の覚え方 戻           漢字の覚え方 来           漢字の覚え方 礼・豊         漢字の覚え方 剌           漢字の覚え方 楽           漢字の覚え方 闌           漢字の覚え方 秝           漢字の覚え方 列          
  • ラ行(リ )
    漢字の覚え方 率           漢字の覚え方 利            漢字の覚え方 里           漢字の覚え方 良           漢字の覚え方 令           漢字の覚え方 量           漢字の覚え方 両           漢字の覚え方 力              
  • ラ行(リュウ )
    漢字の覚え方 立           漢字の覚え方 留           漢字の覚え方 流          
  • ラ行(リン)
    漢字の覚え方 侖           漢字の覚え方 粦           漢字の覚え方 林          
  • ラ行(レイ)
    漢字の覚え方 戻           漢字の覚え方 礼・豊         漢字の覚え方 令          
  • ラ行(レン)
    漢字の覚え方 柬           漢字の覚え方 連          
  • ラ行(ロウ)
    漢字の覚え方 老           漢字の覚え方 良          
  • ラ行(ロク)
    漢字の覚え方 彔           漢字の覚え方 六          
  • ワ行
    漢字の覚え方 或           漢字の覚え方 夗          
  • 呉音と漢音
    呉音と漢音               
  • 小学校1年生で習う漢字
    小学校1年生で習う漢字①     小学校1年生で習う漢字②    
  • 小学校2年生で習う漢字
    小学校2年生で習う漢字①     小学校2年生で習う漢字②     小学校2年生で習う漢字③     小学校2年生で習う漢字④    
  • 小学校3年生で習う漢字
    小学校3年生で習う漢字①      小学校3年生で習う漢字②     小学校3年生で習う漢字③     小学校3年生で習う漢字④    
  • 小学校4年生で習う漢字
    小学校4年生で習う漢字①      小学校4年生で習う漢字②     小学校4年生で習う漢字③     小学校4年生で習う漢字④    
  • 小学校5年生で習う漢字
    小学校5年生で習う漢字①      小学校5年生で習う漢字②     小学校5年生で習う漢字③     小学校5年生で習う漢字④    
  • 小学校6年生で習う漢字
    小学校6年生で習う漢字①      小学校6年生で習う漢字②     小学校6年生で習う漢字③     小学校6年生で習う漢字④    
  • 小学校で習う漢字
    小学校で習う漢字 天地人      小学校で習う漢字 上下左右    小学校で習う漢字 父母姉妹兄弟    小学校で習う漢字 春夏秋冬    小学校で習う漢字 一~十      小学校で習う漢字 東西南北   
  • 小説『明暗そのあと』
    百八十九                百九十                 百九十一                百九十二                百九十三                百九十四                百九十五                百九十六                百九十七                百九十八                百九十九                二百               
  • 漢字 のエッセイ
    象形・指事・会意・形声 一年生  象形・指事・会意・形声 二年生  象形・指事・会意・形声 三年生  象形・指事・会意・形声 四年生  象形・指事・会意・形声 五年生  象形・指事・会意・形声 六年生  漢字でみるヤナギの分類      落語 空き巣             
  • 漢字 参考図書
  • 漢字 音読み索引(ア行)
  • 漢字 音読み索引(カ行)
  • 漢字 音読み索引(サ行)
  • 漢字 音読み索引(タ行)
  • 漢字 音読み索引(ナ行)
  • 漢字 音読み索引(ハ行)
  • 漢字 音読み索引(マ行)
  • 漢字 音読み索引(ヤ行)
  • 漢字 音読み索引(ラ行)
  • 漢字 音読み索引(ワ行)
  • 漢字・訓読み索引(あ行)
  • 漢字・訓読み索引(か行)
  • 漢字・訓読み索引(さ行)
  • 漢字・訓読み索引(た行)
  • 漢字・訓読み索引(な行)
  • 漢字・訓読み索引(は行)
  • 漢字・訓読み索引(ま行)
  • 漢字・訓読み索引(や行)
  • 漢字・訓読み索引(ら行)
  • 漢字・訓読み索引(わ行)
  • 漢字練習問題(中学生) [1]
    練習問題1-1(書き)         練習問題1-1(読み)         練習問題1-2(書き)         練習問題1-2(読み)         練習問題1-3(書き)         練習問題1-3(読み)         練習問題1-4(書き)         練習問題1-4(読み)         練習問題1-5(書き)         練習問題1-5(読み)        
  • 部首索引 魚(うお・さかな)
2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
フォト
無料ブログはココログ