« 2014年1月 | トップページ | 2014年3月 »

2014年2月

2014年2月23日 (日)

漢字の覚え方 袁

 今日は『(エン)』yuánという漢字の『単語家族』について説明します。基本になる漢字は『』です。ゆったりした衣服を表しています。また、死者の衣服を表すという説もあります。などがこの漢字の『単語家族』です。

『単語家族』の漢字は足し算で表わす事が出来るので、『単語家族』ごとにまとめて漢字を覚えると便利です。に何を足すとになるのか考えます。は小学校2年生、は中学校で習います。学校、学年に関係なく一緒に覚えましょう。

 『(エン)』yuánは、ゆったりした衣服・死者の衣服を表す会意文字です。漢字の足し算では、衣(衣服)+口(ゆったりした)=(ゆったりした衣服)です。漢字の部首は『口・くち』、漢字の意味は『ゆったりした衣服』です。厳(おごそ)かな意味の良い漢字です。

Photo_4

『説文解字』には「長衣の皃(かたち)」とあります。

藤堂は、『説文解字』に従っては「ゆったりした衣服」とし、白川は「死者の襟もとに玉を加え、死者を遠行をおくる儀式」とし、加藤は『遠』について金文の形から延(エン)と関連付け「道路を歩くことの長い」としています。

世凱(エンセイガイ)さんのように姓で使われます。我が国では『』単独で使う事はありません。の音符(漢字の音読みと意味を表すパーツ)として重要な漢字です。

少し漢字の成り立ちの話をしましょう。最古の辞書は後漢(西暦100年頃)の許慎(キョシン)の「説文解字(セツモンカイジ)」です。許慎はその中で漢字について六種の原理を説明しています。これを『六書(リクショ)』といいます。六種類のうち四種類は漢字の成り立ちについて、残りの二種類は漢字の使用法についてしるしています。

彼は、漢字の成り立ちを、物の形に象った(かたどった)『象形文字(ショウケイモジ)』、象形文字を基に点や線を打った『指事文字(シジモジ)』、文字を組み合わせた『会意文字(カイイモジ)』、意味と音を示す文字を組み合わせた『形声文字(ケイセイモジ)』の四種類に分類しました。

(エン)』は口と衣を合わせた文字なので『会意文字』です。『』は辶(進む)と(エン・ゆったりした衣服)を組み合わせで、が音の(エン)を表すので『形声文字』です。数字の一、ニや上、下などは点や線で表わされた『指事文字』です。

漢字の殆どはこの『形声文字』です。漢字が足し算であるというのは、この漢字の成り立ちに関わっています。『形声文字』は音(音読み)が同じなので、音(音読み)を基に漢字の足し算で、漢字を覚えていきましょう。

 『(エン)』yuǎnは、遠くへ進む様子を示す形声文字です。死者を遠くへ送り出す様子を表すという説もあります。漢字の足し算では、辶(進む)+(ゆったり・長い)=(遠くへ進む。死者を遠くへ送る。遠く)です。漢字の部首は『辶・しんにょう』、漢字の意味は『遠く(とおく)』です。

Photo_6  

藤堂は「間があいて、ゆとりがある」、白川は「死者を遠行」、加藤は「道路を歩くことの長い」としています。

音読みは呉音が『オン』・漢音が『エン』です。訓読みは『遠(とお)く』です。近(エンキン・おちこち・とおちか)、方(エンポウ)、足(エンソク)、久(クオン)のです。

(オン・エン)』は小学校2年生で習う漢字http://bit.ly/1gpSgnE です。

いの反対はいです。『(キン)』は斤の漢字の仲間です。詳しくは『漢字の覚え方 http://bit.ly/1EToW0A をご覧ください

 『(エン)』yuánは、周りを囲われた庭・別荘を漢字にした形声文字です。漢字の足し算では、□(かこい)+(ゆったり囲む衣服)=(垣根に囲われた土地。園。その)です。漢字の部首は『□・くにがまえ』、意味は『園(その)』です。

同じ趣旨の漢字に『(エン)』yuanがあります。の漢字の仲間です。興味のある方は『漢字の覚え方 http://bit.ly/1v1q9hS をご覧下さい。『夗』に丸いの意味があり(お椀も夗の仲間)、『(エン)yuan』の方が丸い場所のニュアンスがありますが基本的に同じで、漢字の組み合わせが違います。

Photo_7

音読みは呉音・漢音ともに『エン』、訓読みは『園(その)』です。動物(ドウブツエン)、公(コウエン)、田(デンエン)、失楽(シツラクエン)、花(はなぞの)のです。

(エン)』は小学校2年生で習う漢字http://bit.ly/1gpSgnE です。

 『(エン)』yuánは、手の長い猿を漢字にした形声文字です。漢字の足し算では、犭(動物)+(長い)=(手の長い動物。猿。さる)です。漢字の部首は『犭・けものへん』、意味は『猿(さる)』です。

本来の字は『猨(エン)』yuán。犭(動物)+(手と手)=猨(手の長い動物。猿。さる)といわれていますがhttp://bit.ly/2d1i63U 、現在では『』の漢字が使われています。

Photo_27Photo_28

音読みは呉音が『オン』、漢音が『エン』で、訓読みは『猿(さる)』です。犬(ケンエン)、楽(さるガク)、回し(さるまわし)のです。

(エン)』は中学校で習う常用漢字です。

(さる)は(さる)と書く場合があります。は、暦(レキ・こよみ)、時刻(ジコク)、方角(ホウガク)を示します。は旧暦の7月、時間は午後3~5時、方角は西南西を表します。

中国を中心とした東アジアの世界では、子丑寅卯辰巳午未酉戌亥の十二支を使って暦、時刻、方角を表しました。数字でもなんでもない漢字の順番を覚えるの大変です。そこで、神様に新年の挨拶に来た十二種類の動物になぞらえて、十二支を宛てて覚えたのです。

Photo_6

(・さる)は九番目に挨拶に来た動物と覚えるわけです。と犬は仲が悪く、喧嘩しながら来たので遅くなったとされています。鶏(酉・とり)が喧嘩の仲裁をしたため、と犬の間に入ってしまいました。

ちなみに一番目は牛の背中に乗ってきた鼠(子・ねずみ)、十二番目は勢いよく走ってきて、神様の前を通り越してしまった猪(亥・いのしし)です。

については、『漢字の覚え方 http://bit.ly/1wlRZ8U をご覧ください。

http://huusennarare.cocolog-nifty.com/blog/2014/02/post-534b.html

『漢字の覚え方 袁』    

参考図書http://bit.ly/1Xs359Oです。漢字についてより詳しく知りたい方は、←左記ブログページの本をお読みください。

少し練習しましょう。

1.えんきん(    )両用眼鏡。

2.小学校の えんそく(    )。

3.どうぶつえん(     )。

4.秘密の はなぞの(    )。

5.交響曲 でんえん(    )。

6.こうえん(    )でラジオ体操。

7.政治家 えん(  )世凱。

8.さる(  )回しの芸。

9.けんえん(    )の仲。

解説です。ゆったりが、死者が遠くへ行くのが辶で、、□(かこい)が、手の長い猿が犭(けものへん)を足してです。

解答です。近、足、動物、花、田、公、公苑、、犬

漢字の覚え方 夗

 今日は『(エン)』yuànという漢字の『単語家族』について説明します。基本になる漢字は『』です。二人の人が丸くなっている様子を表しています。などがこの漢字の『単語家族』です。

『単語家族』の漢字は足し算で表わす事が出来るので、『単語家族』ごとにまとめて漢字を覚えると便利です。『』に何を足すとになるのか考えます。は中学校で習い、は人名用漢字です。一緒に覚えましょう。

 『(エン)』yuànは、人が丸くなっている様子を表す象形文字です。漢字の意味は『曲がる』、『丸い』です。『』は単独で使う事はありませんが、の音符(漢字の音読みと意味を表すパーツ)として重要です。

Photo

 『(エン)』yuànは、丸い囲いの植物園を表す形声文字です。漢字の足し算では、艹(植物)+(丸い囲い)=(丸い囲いの植物園。庭園)です。

(エン)』yuán http://huusennarare.cocolog-nifty.com/blog/2014/02/post-534b.html とほとんど同じ意味の漢字です。漢字の部首は『艹・くさかんむり』、漢字の意味は『庭園』です。 

Photo_9

音読みは呉音が『オン』、漢音が『エン』です。訓読みは『苑(その)』です。宮(キュウエンキン)、外(ガイエン)、御(ギョエン)、地(エンチ)のです。『』は人名用漢字です。

 少し漢字の読み方の話をします。漢字の読み方は漢字を中国から輸入したときの読み方音読みと大和(やまと)言葉にあわせた訓読み(くんよみ)があります。音読みには、最初に輸入した中国江南地方の音である呉音(ゴオン)、遣唐使が持ち帰った長安の音である漢音(カンオン)、鎌倉仏教を通して入ってきた唐宋音(トウソウオン)、我が国で慣用的に使われる慣用音(カンヨウオン)があります。

』は漢音の『エン』を使います。『オンエン)』は呉音の『オン』、漢音の『エン』両方使います。統一した方が良いのですが、霊(オンリョウ)を漢音の怨霊(エンレイ)、恨(エンコン)を呉音の怨恨(オンゴン)とは今更(いまさら)読めないので区別しています。平安時代に呉音を禁止して漢音に統一する法律を施行しましたが、失敗して今に至り、『オン』と読んだり『エン』と読んだりしています。

音読みの呉音と漢音については呉音と漢音もご覧ください。

 『(エン)』wǎnは、家の下で丸くなる様子、転がる様子を漢字にした形声文字です。漢字の足し算では、宀(屋根)+(丸い)=(家の下で丸くなる。転がる)です。漢字の部首は『宀・うかんむり』、意味は『曲がる』、『転がる』です。わが国では『転がる』から転じた『割り当てる』、『宛名(あてな)』の意味があります。

Photo

音読みは呉音が『オン』、漢音が『エン』です。訓読みは『宛(あ)て』です。転(エンテン)、名(あてな)、先(あてさき)のです。

(エン』は平成22年に新たに追加された常用漢字(ジョウヨウカンジ・一般社会で使用する2136字)で中学生で習う漢字です。

 『(オン・エン)』yuànは、怨む様子を表す形声文字です。『』は屈んだ人の姿です。『』は、丸くなって残念に思う気持ち。神様に跪(ひざまず)いて恨み言を曰う気持ちとも言われています。漢字の足し算では、(屈む)+心=(屈んだ人の気持ち。残念に思う。怨む)です。漢字の部首は『心・こころ』、意味は『怨む(うらむ)』です。

Photo_2

音読みは呉音が『オン』・漢音が『エン』です。訓読みは『怨む(うらむ)』です。念(オンネン)、恨(エンコン)、霊(オンリョウ)のです。

(オン・エン)』は平成22年に新たに追加された常用漢字で中学生で習う漢字です。

『怨(うら)む』は『(うら)む』とも書きます。(コン)、(コン)、(ゲン)などと同じ『単語家族』です。詳しくは『漢字の覚え方 艮』をご覧ください。

引き続き読み方の話です。『(ネン・デン)』niànの呉音は『ネン』、漢音は『デン』です。念(オンネン)は古い時代に入ってきた言葉なので呉音(古い時代の読み方)で『オンネン』と読みます。『霊(リョウ・レイ)』lingの呉音は『リョウ』、漢音は『レイ』です。霊(オンリョウ)は古い時代に入ってきた言葉なので呉音で『オンリョウ』と読みます。『根(ゴン・コン)』henの呉音は『ゴン』、漢音は『コン』です。恨(エンコン)は平安時代に入ってきた言葉なので漢音(平安時代の読み方)で『エンコン』と読むのです。

 『(エン)』yuānwǎnは、婉曲な様子、女性のやさしい様子を表す形声文字です。『』は転がるで遠まわしに表現することです。漢字の足し算では、女(女性のやさしい表現)+(遠まわし)=(婉曲な様子、女性のやさしい様子)です。漢字の部首は『女・おんなへん』、意味は『婉曲(エンキョク)な様子』です。

Photo_7

音読みは呉音が『オン』、漢音が『エン』です。しとやかで美しい様子を美(エンビ)・麗(エンレイ)、遠まわしな様子を曲(エンキョク)といいます。

(エン)』は常用漢字ではありません。

 『(ワン)』wànは、手首から肩までの部分を表す漢字です。特に丸く曲げられる手首の付け根を指します。漢字の足し算では、月(身体)+(曲がる)=(丸く曲がる手首。腕。うで)です。漢字の部首は『月・にくづき』、意味は『腕(うで)』です。

Photo_3

音読みは呉音・漢音ともに『ワン』、訓読みは『腕(うで)』です。力(ワンリョク)、扼(ヤクワン)、白(ワンパク)、利きうで)のです。

(ワン)』は中学校で習う常用漢字です。

 『(ワン)』wǎnは、円形の食器・お椀・碗を表す漢字です。木製のものが、磁器(ジキ)製のものがです。。漢字の足し算では、木・石+(曲がる)=(円形の食器・お椀・碗)です。漢字の部首は『木・きへん』、『石・いしへん』、意味は『お椀・碗(わん)』です。

Photo_4 Photo_5

音読みは呉音・漢音ともに『ワン』です。茶(チャワン)、子(ワンこ)蕎麦のです。

(ワン)』は常用漢字からはずれています。

 『(エン)』yuānは、鴛鴦(おしどり)の雄(おす)を漢字にしたものです。漢字の足し算では、(丸い)+鳥=(背中の丸い鴛鴦の雄)です。部首は『鳥』、意味は『鴛鴦の雄』です。』は常用漢字ではありません。

Photo_8

鴛鴦(エンオウ・おしどり)の雌は『(オウ)』yinといいます。漢字の足し算では、(真ん中のくぼんだ)+鳥=(真ん中のくぼんだ鴛鴦の雌)です。雄雌合わせて、鴛(エンオウ・おしどり)です。

(オウ)は、と同じ『単語家族』(発音・意味上の漢字の仲間)です。詳しくは『漢字の覚え方 央』をご覧ください。

(エン)』は常用漢字ではありません。

http://huusennarare.cocolog-nifty.com/blog/2014/02/post-9f28.html

『漢字の覚え方 夗』    

参考図書http://bit.ly/1Xs359Oです。漢字についてより詳しく知りたい方は、←左記ブログページの本をお読みください。

少し練習しましょう。

1.神宮 がいえん(    )。

2.新宿 ぎょえん(    )。

3.あてさき(    )不明。

4.あてな(    )書き。

5.えんこん(    )による犯罪。

6.おんりょう(    )のたたり。

7.えんきょく(    )な言い方。

8.わんりょく(    )に訴える。

9.利き うで(   )。

10.わんぱく(    )相撲。

11.ちゃわん(    )と箸(はし)。

12.おしどり(    )

解説です。基本の漢字は、御苑(ギョエン)のは艹(くさかんむり)を足して先(あてさき)のは宀(うかんむり・家)を足してはしなやかで女を足して、腕(うで)は身体の一部なので月(にくづき)をたして、おは木か石を足して、鴛(おしどりの雄)は鳥を足していう漢字になります。

解答です。外、御先、名、恨、霊、曲、力、白、茶碗、鴛

漢字の覚え方 㕣

 今日は『(エン)』yànという漢字の『単語家族』について説明します。基本になる漢字は『』です。川が低い所へ流れる様子を表しています。沿などがこの漢字の『単語家族』です。

『単語家族』の漢字は足し算で表わす事が出来るので、『単語家族』ごとにまとめて漢字を覚えると便利です。『』に何を足すと沿になるのか考えます。は小学校2年生、沿は小学校6年生、は中学校で習います。学校、学年に関係なく一緒に覚えましょう。

 『(エン)』yànは、川が低い所へ流れる様子を表す漢字です。漢字の足し算では、八(分かれる)+口(穴・低い)=(川が低い所へ流れる)です。漢字の部首は『口・くち』、漢字の意味は『川が低い所へ流れる』です。『』は単独で使う事はありませんが、沿の音符(漢字の音読みと意味を表すパーツ)として重要です。

Photo_3

 『沿(エン)』yánは、川や道路に沿う様子を示す形声文字です。漢字の足し算では、氵(水)+(川・水路)=沿(川に沿う。沿う)です。漢字の部首は『氵・さんずい』、漢字の意味は『沿う(そう)』です。

Photo_4

音読みは呉音・漢音ともに『エン』です。訓読みは『沿う(そう)』です。岸に沿うで沿岸(エンガン)、海に沿うのを沿海(エンカイ)、沿(そ)うと革(あらた)めるで遷り変りを沿革(エンカク)、川に沿うで川沿い(かわい)です。

沿(エン)』は小学校6年生で習う漢字http://bit.ly/2dKqhzH です。

 『(セン)』chuánは、川に沿って進むを漢字にした形声文字です。漢字の足し算では、舟+(川が低い所へ流れる)=(川に沿って進む船)です。漢字の部首は『舟・ふね』意味は『ふね』です。は丸木舟を表した象形文字です。一般的に、小型のものを、大型のものを船、さらに大型のものをとしています。

Photo_5

音読みは呉音・漢音ともに『セン』、訓読みは『ふね』です。員(センイン)、舶(センパク)、客(キャクセン)、酔い(ふなよい)、屋形(やかたぶね)のです。

舟は、漢字の世界では、ニュアンスが微妙に違います。

(テイ)はまっすぐ進む速いふね 『漢字の覚え方 http://bit.ly/1FLcD6f

(シュウ)は小さいふね       『漢字の覚え方 http://bit.ly/1DFvsUm

(カン)は戦う大きなふね      『漢字の覚え方 http://bit.ly/25ApacQ

(セン)はやや大きなふね      『漢字の覚え方 http://bit.ly/1vmpZDd

(ハク)は海を渡るふね          『漢字の覚え方 http://bit.ly/1rkEIHJ

(カンテイ)、(センパク)、艦(カンセン)、(シュウテイ)。漢字は二字で安定し、聞いた時に解かり易いので組み合わせて使うことがあります。

(セン)』は小学校2年生で習う漢字http://bit.ly/1TnGI2d です。

 『(エン)』qiānは、鉛(なまり)Pbを漢字にした形声文字です。は融点(ユウテン)が327℃低く、熱すると液体状になるため、の漢字があてられます。漢字の足し算では、金(金属)+(流れる)=(融点が低く液体になる金属。鉛)です。漢字の部首は『金・かねへん』、意味は『鉛(なまり)』です。

Photo_6

音読みは呉音・漢音ともに『エン』です。訓読みは『鉛(なまり)』です。亜(アエン)、黒(コクン)、筆(エンピツ)のです。

(エン)』は中学校で習う常用漢字です。

http://huusennarare.cocolog-nifty.com/blog/2014/02/post-5351.html

『漢字の覚え方 㕣』   沿 

参考図書http://bit.ly/1Xs359Oです。漢字についてより詳しく知りたい方は、←左記ブログページの本をお読みください。

少し練習しましょう。

1.会社の えんかく(    )。

2.かわぞ(    )いの散歩道。

3.えんがん(    )警備隊。

4.えんかい(    )フェリー。(羽幌⇔天売・焼尻)

5.ふなよい(    )する。

6.大型 きゃくせん(    )。

7.せんぱく(   )免許。

8.なまり( )色の空。

9.ノートと えんぴつ(    )。

解説です。基本の漢字は、沿うは氵(さんずい)を足して沿、川に沿って進む船は舟をたして、流れるような金属・鉛は金を足してです。

解答です。沿革、川沿い、沿岸、沿海、酔い、客舶、

漢字の覚え方 燕

漢字には『単語家族』と呼ばれる発音・意味上の漢字の仲間があります。今日は『(エン・つばめ)』yànという字を基本とした『単語家族』を説明します。この『単語家族』には(エン)、(エン)、(エン)という漢字が含まれます。

『単語家族』の漢字は足し算で表わす事が出来るので、『単語家族』ごとにまとめて漢字を覚えると便利です。『』に何を足したらになるのかを考えます。を一緒に覚えてしまいましょう。

 『(エン・つばめ)』yànという漢字ですが、(つばめ)が飛翔(ヒショウ)する姿を描いた象形文字(ショウケイモジ)です。廿は頭、ヒは翼(つばさ)、口は胴体、灬は火ではなく尾の形です。漢字の部首は『灬・れっか』です。また、『』は古代中国の国名としても有名です。漢字の意味は『燕(つばめ)』、『子育て』、『安らか』です。子育てが上手な鳥で、『安らか』な意味があります。

Photo_2

音読みは呉音・漢音ともに『エン』、訓読みは『つばめ』です。雀(エンジャク)、尾服(エンビフク)、の巣(つばめのす)、返し(つばめがえし)のです。

(エン)』は常用漢字からは外れています。

つばめは玄鳥(つばめ)とも書きます。玄は細い糸を表し『黒い』、『幻』の意味があります。つばめの色が黒いので、玄鳥(つばめ)と書くのです。

 『(エン)』yànは、燕のようにごっくと飲む様子を表す漢字です。漢字の足し算では、口+(つばめ)=(燕のようにごっくと飲む。のむ)です。漢字の部首は『口・くちへん』です。

Photo_3

飲み下(くだ)すこと、飲み込むことを下(エンカ・エンゲ)といいます。『(エン)』は常用漢字からは外れています。

下(エンカ・エンゲ)は下(エンカ・エンゲ。咽喉で飲み下す)とも書きます。原因の因は『元になる』の意味があり、咽(イン)は口の元で咽喉(のど)は表す漢字です。興味のある方は『漢字の覚え方 http://bit.ly/1EOhSlT をご覧ください。

医学用語では下(エンゲ)と読ませます。また、英語の『swallowing』からでしょうか、下でなく、書くのが難しい下の漢字を好んで使うようです。

 『(エン)』yànは、酒盛りをする様子を表す漢字です。漢字の足し算では、言(会話)+(安らか)=(良い感じで言葉を交わし酒盛りをする。うちとけてくつろぐ)です。

Photo

音読みは呉音・漢音ともに『エン』です。漢字の成り立ちは違いますが、『』と同じ意味を表す漢字です。会(エンカイ)のです。『(エン)』は常用漢字から外れています。

(エン)』については『漢字の覚え方 http://bit.ly/1qO2ifs をご覧ください。

http://huusennarare.cocolog-nifty.com/blog/2014/02/post-a3c9.html

『漢字の覚え方 燕』  

参考図書http://bit.ly/1Xs359Oです。漢字についてより詳しく知りたい方は、←左記ブログページの本をお読みください。

少し練習しましょう。

1.えんび(    )服。

2.つばめ(    )の巣。

3.薬を えんか・えんげ(    )する。

4.えんかい(    )を楽しむ。

解説です。基本漢字は、のむは口を足してです。

解答です。尾、下、咽下、宴会、

2014年2月16日 (日)

漢字の覚え方 元

 漢字には『単語家族』と呼ばれる漢字の仲間があります。今日は、という『単語家族』について説明します。基本の漢字は『』で、読み方は『ガン』、『カン』、意味は、『丸い』です。

『単語家族』の漢字は足し算で表わす事が出来るので、『単語家族』ごとにまとめて漢字を覚えると便利です。『yuánに何を足すとになるのか考えます。は小学校2年生、は4年、は3年、は中学校で習います。学校、学年に関係なくまとめて覚えてしまいましょう。

 『(ゲン・ガン)』yuánは、人の頭の丸い様子を表す象形文字です。漢字の部首は『儿・ひとあし』、意味は『丸い』、『こうべ』と、頭からの『はじめ』、『もと』、『元服』の意味があります。

Photo

『説文解字』には「始めるなり。一に従い、兀(コツ)に従う」とあります。藤堂は、兀(コツ・人体)の上に●印を描いた象形、白川は人の頸の部分を丸く大きな形で示した人の象形、加藤は兀(コツ・人体の頭)に一を足して頭を強調した形声字としています。

音読みは呉音が『ゴン』、漢音は『ゲン』、慣用音は『ガン』です。一年のはじめの朝を旦(ガンタン)、人の元の気力を気(ゲンキ)、元からの功績のある老臣を老(ゲンロウ)、成人して冠を服することを服(ゲンプク)、その土地の元を地(ジもと)といいます。

(ゲン・ガン)』は小学校2年生で習う漢字http://bit.ly/1gpSgnE です。

 『(カン)』wánは、欠け目のない丸い建物・城の様子を示す形声文字です。漢字の足し算では宀(建物)+(丸い)=(欠け目のない丸い建物・城。攻める隙間のない建物。全うする)です。部首は『宀・うかんむり』です。意味は『欠け目のない丸い建物』、『完璧な建物』、『全うする』、『終わりにする』です。

Photo_4

またを『元服する』の意味に限定し、『元服をする神聖な建物』、『少年時代の了』と解釈する説もあります。

音読みは呉音が『ガン』、漢音が『カン』です。璧(カンペキ)、了(カンリョウ)、成(カンセイ)のです。

(カン)』は小学校4年生で習う漢字http://bit.ly/1JVSIGA です。

璧(カンペキ)というのは、①傷のない宝石、②欠点のないこと、③借りたものを大事に持って帰り使命をはたすこと。の意味があります。③は中国の戦国時代の知将、藺相如(リンショウジョ)が璧(ヘキ・宝石)を持って秦に使いに行き、璧を無事持ち帰った故事によります。

 『(カン)』guānは、冠(かんむり)を手でかぶる様子を表す形声文字です。漢字の足し算では、冖(かぶる)+(元服)+寸=(元服するときに被る冠。かんむり)です。部首は『冖・わかんむり』、意味は『冠(かんむり)』です。

Photo_7

音読みは呉音・漢音ともに『カン』。訓読みは『かんむり』です。栄(エイカン)、月桂(ゲッケイカン)、帯(カンタイ)のです。

(カン)』は中学校で習う常用漢字です。

 『(ガン)』wánは、両手の中で宝石を玩ぶ(もてあそぶ)様子を表す形声文字です。漢字の足し算では、王(宝石)+(丸い)=(両手を丸めて宝石を玩ぶ。もてあそぶ)です。部首は『王・たま』、意味は『玩ぶ(もてあそぶ)』です。漢字の玉は偏としては『王』になります。

Photo

音読みは呉音・漢音ともに『ガン』です。訓読みは『ぶ(もてあそぶ)』です。具(ガング)、愛(アイガン)のです。

(ガン)』は平成22年度に新たに追加された中学校で習う常用漢字です。

 『(ガン)』wánは、古くさい頭を表す形声文字です。漢字の足し算では、(丸い)+頁(頭)=(丸くて堅い頭。頑な。かたくな)です。部首は『頁・おおがい』、意味は『頑(かたく)な』です。

Photo_8

音読みは呉音が『ゲン』、漢音は『ガン』、常用外の訓読みが『頑(かたく)な』です。丈(ガンジョウ)、強(ガンキョウ)、固(ガンコ)のです。

(ガン)』は中学校で習う常用漢字です。

 『(イン)』yuànは、家のまわりに巡らした土塀・囲いを表す形声文字です。漢字の足し算では、阝(阜・土盛り)+(欠け目のない丸い建物)=(土塀に囲まれた屋敷。中庭。院)です。部首は『阝・こざとへん』、意味は『屋敷』、『中庭』、『御所』です。

Photo_2

音読みは呉音・漢音ともに『エン』ですが使いません。慣用音の『イン』を使います。上皇・法王が院で行う政治を政(インセイ)、書物のある建物を書(ショイン)、政治をする論議する建物を議(ギイン)といいます。

(イン)』は小学校3年生で習う漢字http://bit.ly/1Ro3ucX です。

http://huusennarare.cocolog-nifty.com/blog/2014/02/post-8bbb.html

『漢字の覚え方 元』        

参考図書http://bit.ly/1Xs359Oです。漢字についてより詳しく知りたい方は、←左記ブログページの本をお読みください。

少し練習しましょう。

1.げんき(    )が出る。

2.青年の げんぷく(    )。

3.じもと(    )に帰る。

4.かんぺき(    )な仕上り。

5.作品の かんせい(    )。

6.えいかん(    )は君に輝く。

7.あいがん(    )動物。

8.がんぐ(    )売り場。

9.がんこ(    )な御爺さん。

10.上皇の いんせい(    )。

11.しゅうぎいん(    )解散。

解説です。もと、はじめ、丸いの象形文字、欠け目のない丸い建物が宀(うかんむり)を足して、成人の冠が冖(かぶる)+寸で、玩具は王(ぎょく・宝石)を足して、堅い頭が頁(おおがい)を足して、屋敷・院は阝(こざとへん・土盛り)を足してです。

解答です。気、服、地璧、成、栄、愛具、固、政、衆議

漢字の覚え方 厂

 漢字には『単語家族』と呼ばれる漢字の仲間があります。今日はという漢字の『単語家族』について説明します。基本の漢字は『』で、読み方は『ガン』、『カン』、意味は、『崖(がけ)』です。

『単語家族』の漢字は足し算で表わす事が出来るので、『単語家族』ごとにまとめて漢字を覚えると便利です。『』に何を足すとになるのか考えます。は小学校2年生、は3年、は4年、は6年で習います。は人名用漢字です。学年に関係なく漢字の足し算でまとめて覚えてしまいましょう。

 『(カン・ガン)』hànānは、切り立った崖(がけ)様子を表す象形文字です。漢字の部首は『厂・がんだれ』、意味は『崖(がけ)』、『厂型』、『切り立った』、『きちんとした』の意味があります。

Photo_2

音読みは呉音・漢音ともに『カン』、慣用音は『ガン』です。『』の字単独で使う事はありません。などの漢字に音と意味を表す音符(オンプ)として含まれます。

(ガイ)、(ガイ)については『漢字の覚え方 http://huusennarare.cocolog-nifty.com/blog/2015/02/post-e566.html をご覧ください。

 『(ガン)』yánは、岩(いわ)を示す形声文字です。元の漢字は『』です。漢字の足し算では、山+口口・ツ(石の象形・厳しいい。ツは口口を省略した形)+厂(崖・がけ)+敢(あえて)=(険しい山にあるゴツゴツした石。岩)です。部首は『山・やま』です。意味は『岩(いわ)』です。同じ意味の漢字に『』があります。

Photo_5

現在使われている漢字は省略形の『(ガン)』yanです。漢字の足し算では、山+石(山にある石。岩)です。意味は同じですが、(カン・あえて)ganの部分がありません。常用漢字に登録されている『』を使って下さい。『』はあまり使われていません。少し前までは、名前にこちらの字『』を使っている方が多くいらっしゃいました。『(ガン)』は人名用漢字です。

読みは呉音が『ゲン』、漢音が『ガン』です。訓読みは『岩(いわ)』です。石(ガンセキ)、塩(ガンエン)、溶(ヨウガン)、山(いわやま)、魚(いわな)のです。『』には『きちんとした』、『立派な』という良いイメージがあり、地名だけでなく、『いわお』、『かた』、『せき』、『たか』と人の名前に多く使われています。

(ガン』は小学校2年生で習う漢字http://bit.ly/1gpSgnE です。

 『(ガン)』yánは、岩(いわ)のような塊のある病気を形声文字です。漢字の足し算では、疒(病気)+(岩)=(岩(いわ)のような塊のある病気。癌。ガン)です。部首は『疒・やまいだれ』です。意味は『癌(ガン)』があります。

読みは呉音が『ゲン』、漢音が『ガン』です。体内にできる悪性の腫瘍(シュヨウ)をいいます。

(ガン)は常用漢字から外れています。

 『岩魚(いわな)』 岩の魚と書いて魚(いわな)と読みます。水の清冽で岩の多い山地の渓流に棲むからです。山女(やまめ)よりも上流域に棲みます。

Photo_6

魚についての漢字は『部首索引 魚(うお・さかな)』http://huusennarare.cocolog-nifty.com/blog/2014/06/post-019b.html をご覧ください。

 『(ガン)』ànは、水際の岸の様子を表す漢字です。漢字の足し算では、山+(崖・がけ)+干(棒・水の杭)=(水際の岸。きし)です。部首は『山・やま』、意味は『岸(きし)』です。

Photo_4

音読みは呉音・漢音ともに『ガン』。訓読みは『(きし)』です。接(セツガン)、彼(ヒガン)、川(かわぎし)、河(かし)のです。

(ガン)』は小学校3年生で習う漢字http://huusennarare.cocolog-nifty.com/blog/2014/09/3-1f63.htmlです。

 『彦・彥(ゲン)』yànは、良い男を表す形声文字です。漢字の足し算では、文(良い様子)+(くっきりとした)+彡(良い様子)=(くっきりとした良い様子の男)です。文も彡も良い様子を示す漢字です。部首は『彡・さんづくり』、意味は『良い男』です。字体は『』を使って下さい。

Photo_3

音読みは呉音・漢音ともに『ゲン』です。訓読みは『(ひこ)』です。俊、哲、和、英、秀、邦、光、弥左衛門と名前に使われる大変良い意味の漢字です。『ひこ』の他には『お』、『さと』、『ひろ』、『やす』、『よし』という名前の読みがあります。

(ゲン)』は人名用漢字です。

 『顔・顏(ガン)』yánは、格好良い顔を表す漢字です。漢字の足し算では、(良い男)+頁(頭)=(丸格好良い顔。顔)です。部首は『頁・おおがい』、意味は『(かお)』です。

Photo_5

音読みは呉音が『ゲン』、漢音は『ガン』、訓読みが『(かお)』です。紅(コウガン)、汗(カンガン)、笑(えがお)のです。(ガン)の漢字仲間です。

(ガン)』は小学校2年生で習う漢字http://bit.ly/1gpSgnE です。

 『(ゲン)』yánは、厳(きび)しい様子を表す漢字です。漢字の足し算では、敢(あえて)+厂(険しい)+口×2=(敢えて口やかましく厳しくする。厳しい。厳か)です。部首は『ツ・つかんむり』です。ツは口口を省略した形です。漢字の意味は『厳しい(きびしい)』、『厳か(おごそか)』、『敬う』、『尊ぶ』、です。字体は常用漢字体の『』を使ってください。

Photo_3

音読みは呉音が『ゴン』、漢音が『ゲン』、訓読みは『厳しい(きびしい)』、『厳か(おごそか)』、常用外に『厳(いつく)し』があります。荘(ソウゴン)、威(イゲン)、格(ゲンカク)、重(ゲンジュウ)、戒(ゲンカイ)のです。

良い意味の漢字ですので、『いつ』、『いつき』、『いわ』、『かね』、『たか』、『つよ』、『つよし』、『ひろ』、『よし』と名前に使われます。

(ゲン)』は小学校6年生で習う漢字http://bit.ly/2dKqhzH です。

 『(ゲン)』yuánは、泉・源泉や平原や野原を表す形声文字です。もともとは泉・源泉を表す漢字でしたが、平原や野原を表すようにもなりました。漢字の足し算では、(崖・がけ)+泉(いずみ)=原・(崖から湧き出る泉。原泉)です。部首は『厂・がんだれ』、意味は『原泉』、『もと』です。字体は常用漢字体に登録されている『』を使って下さい。

Photo_6

音読みは呉音が『ゴン』、漢音が『ゲン』、慣用音が『ガン』、訓読みは『原(はら)』です。因(ゲンイン)、文(ゲンブン)、則(ゲンソク)、野(のはら)、河(かわら)、海(うなばら)のです。日本語の発音の問題になりますが、『かわはら』→『かわら』、『うみはら』→『うなばら』のように発音します。発音しやすいからです。従って河・川(かわら)、海(うなばら)と読みます。

(ゲン)』は小学校2年生で習う漢字http://bit.ly/1gpSgnE です。

 『(ゲン)』yuánは、漢字の足し算では、氵(水)+(いずみ)=(崖から湧き出る泉。原泉。水源)です。部首は『氵・さんずい』、意味は『水源(スイゲン)』、『源(みなもと)』です。『(ゲン)』が平原や野原を表すようにもなったので水源には氵を足した『(ゲン)』が使われます。

Photo_4

音読みは呉音が『ゴン』、漢音が『ゲン』、慣用音が『ガン』、訓読みは『源(みなもと)』です。流(ゲンリュウ)、根(コンゲン)、財(ザイゲン)、起(キゲン)、泉(ゲンセン)、みなもと)のです。

(ゲン)』は小学校6年生で習う漢字http://bit.ly/2dKqhzH です。

 『(ガン)』yuànは、一心に願う様子を表す形声文字です。漢字の足し算では、(原泉。一つの源)+頁(頭)=(一心に求め、願う。希望する)です。漢字の部首は『頁・おおがい』、意味は『願う(ねがう)』です

Photo_11

音読みは呉音が『ゴン』、漢音が『ゲン』、慣用音が『ガン』、訓読みは『願(ねが)う』です。志(シガン)、望(ガンボウ)、書(ガンショ)、念(ネンガン)、悲(ヒガン)のです。

(ガン)』は小学校4年生で習う漢字http://bit.ly/1JVSIGA です。

少し変わった仲間に『(キ)』wēi、『(キ)』guǐ、『(キ)』guì、があります。発音も『キ』とかなり違っています。

 『(キ)』wēiは、崖の下の危険な人を表す会意文字です。ク(人)+厄(崖下の人)=(崖の下の危ない状態の人。危ない)です。漢字の部首は『卩・ふしづくり』、意味は『危ない』です。

Photo_2

音読みは呉音・漢音が『ギ』、慣用音が『』、訓読みは『危(あぶ)ない』、『危(あや)うい』です。機(キ)、険(ケン)、害(ガイ)、急(キュウ)のです。

(キ)』は小学校6年生で習う漢字http://bit.ly/2dKqhzH です。

髪の毛一本のわずかな違いで、非常に危ない状態に陥(おちい)る様子を機一髪(キイッパツ)といいます。一発(イッパツ)ではありません。

危険が急ぐ(せまる)状態で生き残れるか亡びるかの重要な秋(とき・重要な時期)を急存亡の秋(キュウソンボウのとき)といいます。

ない』の反対の『(やす)らか』は女性の人が家の中でくつろいでいる様子を表す漢字です。詳しくは『漢字の覚え方 http://bit.ly/1qO2ifs をご覧下さい。

 『(ヤク)』èは、崖の下の不吉な人を表す会意文字です。厂(崖)+卩(屈んだ人)=(崖の下の危ない状態の人。不吉)です。漢字の部首は『卩・ふしづくり』、意味は『不吉』、『良くない』です。

Photo_3

音読みは呉音が『アク』、漢音が『ヤク』です。災難にあう日を日(ヤクび)、不吉なめぐり合わせの年を年(ヤクどし)、他人に面倒を掛けることを介(ヤッカイ)といいます。

(キ)』は中学校で習う常用漢字です。

 『(キ)』guǐは、危ない言葉を表す形声文字です。言(言葉)+(危険)=(危ない言葉で人をだます)です。漢字の部首は『言・ごんべん』、意味は『いつわる』、『だます』です。

Photo_4

音読みは呉音・漢音が『キ』です。こじつけの弁論を弁(ベン)、悪だくみを計(ケイ)、正しくない道を道(ドウ)といいます。

(キ)』は常用漢字から外れています。

 『(キ)』guìは、跪(ひざまず)く状態を表す形声文字です。足+(危険)=(不安定な姿で屈む。跪く。ひざまずく)です。漢字の部首は『足・あしへん』、意味は『跪(ひざまず)く』です。

Photo

音読みは呉音が『ギ』・漢音が『キ』、訓読みは『跪(ひざまず)く』です。跪いて拝むことを拝(ハイ)といいます。

(キ)』は常用漢字から外れています。

(タン)』tàn、『(コウ)』hòu (ガン)を使った漢字です。発音が『タン』、『コウ』とかなり違っています。

 『(タン)』tànは、山で掘りだした石炭や、山で造った木炭を表す会意文字です。漢字の足し算では、山+(崖)+火=(山で造られた火のもとになるもの。炭。すみ)です。漢字の部首は『火・ひ』、意味は『炭(すみ)』、『炭素』です。

Photo_5

音読みは呉音・漢音ともに『タン』、訓読みは『炭(すみ)』です。地中に埋もれた古代の植物が長い年月の間に石化して炭になったものを石(セキタン)、木で造った炭を木(モクタン)、石炭を掘るための坑(あな)を坑(タンコウ)といいます。

』は小学校3年生で習う漢字http://bit.ly/1UIX7zU です。

 『(コウ)』hòuは、下が厚(あつ)い状態を表す会意文字です。漢字の足し算では、(崖型)+亯の逆さ文字(高いの逆さにした文字)=(建物の下の部分が厚い。厚い)です。漢字の部首は『厂・がんだれ』、漢字の意味は『厚(あつ)い』、『厚(あつ)みがある』、『豊か』です。

PhotoPhoto_2

『説文解字』には「山陵の厚いなり。亯(亯の逆さ文字)に従い、厂に従う」とあります。

高いの逆さにした漢字はフォントでは表現出来ないので、で代用させて頂きます。

音読みは呉音が『グ』、漢音が『コウ』、訓読みが『厚(あつ)い』です。生活を豊かにすることを生(コウセイ)、厚い情け・深い思いやりを情(コウジョウ)といいます。

(コウ)』は小学校5年生で習う漢字http://bit.ly/1IcJ9kv です。

http://huusennarare.cocolog-nifty.com/blog/2014/02/post-28d6.html

http://bit.ly/1nj7Nro  『漢字の覚え方 厂』

             

参考図書http://bit.ly/1Xs359Oです。漢字についてより詳しく知りたい方は、←左記ブログページの本をお読みください。

少し練習しましょう

1.いわな(    )と山魚女(やまめ)。

2.ようがん(    )の流出。

3.暑さ寒さも ひがん(    )まで。

4.うみひこ(  )とやまひこ(  )神話。

5.がんめん(    )を負傷。

6.えがお(    )が良い人。

7.そうごん(    )な邸宅。

8.げんかく(    )家庭。

9.かわら(    )で芋煮会。

10.げんそく(    )禁止。

11.げんいん(    )と結果。

12.ざいげん(    )の確保。

13.生命の きげん(    )。

14.がんしょ(    )を提出。

15.がんぼう(    )が叶う。

16.きけん(    )な状態。

17.きき(    )一髪。

18.道理に合わない きべん(    )。

19.かしこまって  はいき(    )する。

20.もくたん(    )に火をつける。

解説です。基本の漢字は、岩は山と口を足して、癌は疒(やまいだれ)と嵒を足し岸は山と干(水辺の杭)を足して、彦は文と彡を足して(良い男)、顔は彦に頁を足して、厳しいはツと敢を足して、原は元はに泉で、源(みなもと)は氵(さんずい・水)を足して、一心に願うは原に頁を足して(がけ)に人を足しては危ない言葉で言を足して、跪(ひざまず)くは不安定に足を付くで、炭(すみ)はに山と火を足してです。

解答です。魚、溶、彼面、笑、荘格、河、川則、因、財、起書、望、険、機、弁、拝、木

2014年2月 9日 (日)

漢字の覚え方 奇

 今日は『(キ)』という漢字の『単語家族』について説明します。基本になる漢字は『』です。身体を曲げた人の姿を表しています。意味は『変わった』、『寄りかかった』、『かたよった』、『奇数の』です。がこの漢字の『単語家族』です。

『単語家族』の漢字は足し算で表わす事が出来るので、『単語家族』ごとにまとめて漢字を覚えると便利です。『』に何を足すとになるのかを考えます。は小学校5年生で、は中学校で習い、は人名用漢字です。一緒にまとめて覚えてしまいましょう。

 『(キ)』は、身体を曲げた人の姿を漢字にしたものです。漢字の足し算では、大(大人の人)+可(曲がった)=(身体を曲げた人、斜めの人、寄りかかった人)はです。漢字の部首は『大・だい』、意味は『変わった』、『あやしい』、『寄りかかった』、『かたよった』、『奇数の』です。『かたよった』の意味から、『奇数(キスウ)』の意味が生じました。

Photo_3

『説文解字』には「異なり。一曰く耦にあらず。大に従い可に従う」とあります。

音読みは呉音が『キ・ギ』、漢音が『キ』です。異常で珍しい事を異(イ)、あやしいさまを怪(カイ)、予想外の計略を計(ケイ)、ちぐはぐな運命(数)を数(スウ)、かたよった数を数(スウ)といいます。

ちなみに数(グウスウ)のは人形のペアを指します。詳しくは『漢字の覚え方 http://huusennarare.cocolog-nifty.com/blog/2013/09/post-cdcb.htmlをご覧ください。

(キ)』は中学校で習う常用漢字です。

 『(キ)』は、家をたよりにする様子を漢字にした形声文字です。漢字の足し算では、宀(家)+(寄りかかる)=(家に寄りかかる。頼りにする。寄りつく)です。漢字の部首は『宀・うかんむり』、意味は『寄りかかる』、『たよりにする』、『寄りつく』です。

Photo

音読みは呉音・漢音ともに『キ』、訓読みは『寄(よ)る』です。宿をたよるのを宿(シュク)、新聞などに原稿を寄せるのを稿(コウ)、他の人にたよって生活するのを生(セイ)、人に金品を寄せることを付(フ)といいます。

(キ)』は小学校5年生で習う漢字http://huusennarare.cocolog-nifty.com/blog/2015/08/5-033a.html です。

 『(キ)』は、山の陸地の突き出た部分を漢字にしたものです。漢字の足し算では、土+(かたよった。とがった)=(山の陸地の突き出た部分。みさき)です。漢字の部首は『土・つちへん』、意味は『みさき』です。また、同じ意味の漢字に『(キ)』があります。

Photo_12

音読みは呉音が『ギ』、漢音が『キ』です。訓読みは『さき』です。玉(さいたま)のです。地名の由来ですが、奈良時代の前玉(さきたま)、幸魂(さきみたま)が転じて玉(さいたま)になったとされていますが、諸説あります。

(キ)』は平成22年より追加された中学校で習う常用漢字(ジョウヨウカンジ・一般社会で使用する漢字2136字)です。

 『(キ)』は、山の陸地の突き出た部分を漢字にしたものです。漢字の足し算では、山+(かたよった。とがった)=(山の陸地の突き出た部分。みさき)です。漢字の部首は『山・やまへん』、意味は『みさき』、『けわしい』です。

Photo

異体字にがあります。

音読みは呉音・漢音ともに『キ』です。訓読みは『さき』です。地名、名字に使われます。長(ながさき)、陽軒(ヨウケン)、田(たざき)、井(いざき・いさき)、西(にしざき)、枕(まくらざき)、山(やまざき・やまさき)、川(かわさき)のです。

(キ)』は中学校で習う常用漢字です。

 『(キ)』qǐは、綺麗(キレイ)な織物を表す形声文字です。漢字の足し算では、糸(織物)+(曲がった模様)=(綺麗な織物。綺麗。あや)です。漢字の部首は『糸・いとへん』、意味は『綺麗(キレイ)』、『あや』、『美しい』です。

Photo

音読みは呉音・漢音ともに『キ』です。訓読みは『綺(あや)』です。(あや)のように麗(うつくしい)ことを麗(レイ)、綺(あやぎぬ)と綺羅(うすぎぬ)の美しさを羅(ラ)、美しく光る多くの星・はなやかな様子を羅星(ラぼし)といいます。良い意味の漢字ですので『あや』と名前に使われます。

(キ)』は人名用漢字です。

(レイ)』は鹿の角が並んで麗(うるわ)しく美しい様子、『(リョウ・あや)』língは糸が夌(浮き出る)る模様の美しい様子、『(ケン・あや)』xuànは糸が旬(めぐ)る様な模様の美しい様子、『(カ・はな)』huaは花の様に美しい様子、『(ビ・うつくしい)』měiは古代中国人が大切にしていた羊の美しい様子、『(ラ)』luóは網状の薄い絹織物の美しさを表す漢字です。

 『(キ)』は、馬に乗る様子を表す形声文字です。漢字の足し算では、馬+(たよりにする・よりかかる)=(馬に乗る)です。漢字の部首は『馬・うまへん』、意味は『馬に乗る』です。古代中国では馬は乗るのではなく、車を引っ張る動物でした。戦国時代も戦車が主流であり、本格的な騎馬隊が編成されるのは漢の武帝の頃からです。

Photo_4

音読みは呉音が『ギ』、漢音が『キ』です。馬に乗ることを馬(バ)・乗(ジョウ)、馬に乗った兵士・西欧のナイトを士(シ)といいます。

(キ)』は中学校で習う常用漢字です。

優れた武人のことを一当千(イットウセン)といいます。一騎で千人の敵に対抗できるほど優れているという意味です。武人に限らず優れた技術・能力を持つ人に使う四字熟語です。

 『(イ)』yǐは、人が寄りかかる椅子(イス)を漢字にした形声文字です。漢字の足し算では、木(木製)+(寄りかかる)=(寄りかかる木製の椅子。いす)です。漢字の部首は『木・きへん』、意味は『椅子』です。

Photo_2

音読みは呉音・漢音ともに『イ』です。子は名詞表すことが出来る漢字なので、りかかる背もたれのある腰かけを子(ス)といいます。

(イ)』は平成22年に新たに登録された常用漢字です。

http://huusennarare.cocolog-nifty.com/blog/2014/02/post-04e8.html

『漢字の覚え方 奇』        

参考図書http://bit.ly/1Xs359Oです。漢字についてより詳しく知りたい方は、←左記ブログページの本をお読みください。

少し練習しましょう。

1.きすう(    )と偶数。

2.すうき(    )な運命。

3.赤十字に きふ(    )する。

4.寮に きしゅく(    )する。

5.さいたま(    )県。

6.ながさき(    )県。

7.きれい(    )な女性。

8.いっき(    )当千。

9.西欧の きし(    )。

10.いす(    )にもたれる。

解説です。基本の漢字は、家にたよるが宀(うかんむり)を足して、埼玉県は土を足して、長崎県は山を足して、馬によりにする騎乗は馬に奇をたして、椅子は木を足してです。

解答です。数、数付、宿、玉、長麗、一士、

漢字の覚え方 气

 漢字には『単語家族』と呼ばれる漢字の仲間があります。今日は(氣)、という漢字の『単語家族』について説明します。基本の漢字は『』で、読み方は『キ』、意味は、『気体』、『水蒸気』です。

『単語家族』の漢字は足し算で表わす事が出来るので、『単語家族』ごとにまとめて漢字を覚えると便利です。『』に何を足すと(氣)、になるのか考えます。は小学校1年生、は2年で習います。まとめて覚えてしまいましょう。

 『(キ)』は、息や気体や水蒸気を示す象形文字です。やがて息や気体は米を足した(氣)、水蒸気は氵を足したに分かれました。漢字の部首は『气・きがまえ』、漢字の意味は『気体』、『いき』、『気力』、『気持ち』、『水蒸気』です。『』を自体を使う事は無く、『』と『』を使います。

Photo_14

音読みは呉音が『ケ』、漢音が『』です。

(キ)』は常用漢字から外れています。

 『(キ)』は、米をふかす蒸気を示す形声文字です。正字はです。漢字の足し算では、(ゆげ)+米=(米をふかす蒸気。蒸気。気体。いき)です。漢字の部首は『气・きがまえ』、漢字の意味は『気体』、『いき』、『気力』、『気持ち』です。字体は常用漢字に登録されている『』を使って下さい。

Photo_15

音読みは呉音が『ケ』は使わず、漢音が『』を使います。人(ニン)、健(ケナ)、天(テン)、体(タイ)、景(ケイ)、持ち(もち)のです。(キ)、(キ)、(キ)は同じ仲間の『単語家族』です。

呉音が『ケ』のとき、漢音は『』と読むことがあります。呉音と漢音については『呉音と漢音』http://huusennarare.cocolog-nifty.com/blog/2015/02/post-adc3.html もご覧ください。

(キ)』は小学校1年生で習う漢字http://huusennarare.cocolog-nifty.com/blog/2013/09/1-faaf.htmlです。

 『(キ)』は、水蒸気を示す形声文字です。漢字の足し算では、氵(みず)+(ゆげ)=(水蒸気)です。漢字の部首は『氵・さんずい』、漢字の意味は『水蒸気』です。

Photo_16

音読みは呉音が『ケ』、漢音が『キ』です。車(シャ)、笛(テキ)、船(セン)のです。我が国では塩水と淡水の混じる水を水(スイ)といいます。

(キ』は小学校2年生で習う漢字http://huusennarare.cocolog-nifty.com/blog/2014/03/2-9a0e.htmlです。

http://huusennarare.cocolog-nifty.com/blog/2014/02/post-4331.html

『漢字の覚え方 气』    

参考図書http://bit.ly/1Xs359Oです。漢字についてより詳しく知りたい方は、←左記ブログページの本をお読みください。

少し練習しましょう。

1.良い てんき(    )。

2.AKB48の にんき(    )。

3.液体と きたい(    )。

4.きもち(    )の良い天気。

5.けいき(    )の回復。

6.きしゃ(    )に乗る。

7.遠くの  きてき(    )を聴く。

解説です。基本の漢字は、米をふかす蒸気は米(こめ)を足して氣・気、水蒸気は氵(さんずい)を足してです。

解答です。天、人体、持ち、持、景車、

漢字の覚え方 求

 今日は『(キュウ)』qiúの『単語家族』について説明します。は同じ仲間の漢字『単語家族』です。基本漢字は『』です。読み(音符)は『キュウ』です。意味は『引き締める』、『まがる』です。

 『単語家族』の漢字は足し算で表わす事が出来るので、『単語家族』ごとにまとめて漢字を覚えると便利です。『』に何を足したらになるか考えます。は小学校4年、は3年、は4生で習う漢字です。は人名用漢字です。 一緒に覚えましょう。

 『(キュウ)』qiúは、毛皮を引き締めるように纏う様子を漢字にした象形文字です。漢字の部首は『水』、意味は『引き締める』、『求める』、『身にまとう』です。

Photo_5

音読みは漢音が『キュウ』、呉音が『グ』です。訓読みは『求める(もとめる)』です。要(ヨウキュウ)、追(ツイキュウ)、請(セイキュウ)のです。『』は小学校4年生で習う漢字http://huusennarare.cocolog-nifty.com/blog/2015/03/4-31ef.htmlです。

『求める』という意味の良い漢字で、『き』、『ひで』、『まさ』、『もと』、『もとむ』、『もとめ』、『やす』と多くの名前に使われます。

 『(キュウ)』jiuは、引き締めて救う様子を漢字にした形声文字です。漢字の足し算では、(引き締める)+攵(動作)=(引き締めて救う。すくう)です。部首は『攵・ぼくづくり』、意味は『救う』です。

Photo_6

音読みは漢音の『キュウ』が普通で、呉音の『ク』は使いません。訓読みは『う(すくう)』です。急(キュウキュウ)、護(キュウゴ)、難(キュウナン)、助(キュウジョ)のです。『』は小学校4年生で習う漢字http://huusennarare.cocolog-nifty.com/blog/2015/03/4-31ef.htmlです。

『救う』という意味の良い漢字で、『すけ』、『たすく』、『なり』、『ひら』、『やす』と多くの名前に使われます。

 『(キュウ・たま)』qiuは玉を漢字にした形声文のです。漢字の足し算では、王(玉)+(身にまとう・丸い)=(丸い玉。中心にむけて引き締めた玉。たま)です。部首は『王・玉・おうへん・ぎょく』、意味は『(たま)』です。

Photo_7

音読みは漢音の『キュウ』が普通で、呉音の『グ』は使いません。訓読みは『(たま)』です。野(ヤキュウ)、地(チキュウ)、根(キュウコン)、技(キュウギ)のです。『』は小学校3年生で習う漢字http://huusennarare.cocolog-nifty.com/blog/2014/09/3-1f63.htmlです。

 『(キュウ)』qiuは、毛糸で作った毬(まり)を示した漢字です。漢字の足し算では、毛(糸・毛糸)+(中心に向けて巻く)=(毛糸を巻いて作った毬。まり)です。部首は『毛・け』、意味は『まり』、『いが』です。

Photo_8

音読みは漢音の『キュウ』で、呉音の『グ』は使う事がありません。訓読みは常用外の『毬(まり)』があります。打(ダキュウ)、手(てまり)、栗(いが)のです。『』は人名用漢字です。栗(いが)は特別な訓読みです。まりは『鞠』とも書きます。

http://huusennarare.cocolog-nifty.com/blog/2014/02/post-ae90.html

『漢字の覚え方 求』   

参考図書http://bit.ly/1Xs359Oです。漢字についてより詳しく知りたい方は、←左記ブログページの本をお読みください。

少し練習しましょう。

1.賃上げを ようきゅう(    )。

2.事故の責任を ついきゅう(    )。

3.きゅうきゅう(    )車。

4.海難 きゅうじょ(     )。

5.やきゅう(    )場。

6.きゅうぎ(    )大会。

7.ちきゅう(    )一周旅行。

8.チューリップの きゅうこん(    )。

9.てまり(    )唄。

解説です。求(もと)める、身にまとうは、助けるは攵(ぼくづくり)を足して、球(たま)は王(玉)を足して、毛糸製のまりは毛を足してです。

解答です。要、追急、助、野技、地根、手、手鞠。

2014年2月 2日 (日)

漢字の覚え方 早

 漢字には『単語家族』と呼ばれる漢字の仲間があります。今日はの『単語家族』について説明します。基本の漢字は『』で、読み方が『ソウ』、意味は『早い』です。

『単語家族』の漢字は足し算で表わす事が出来、『単語家族』ごとにまとめて覚えると便利です。『』に何を足すになるのかを考えます。は小学校1年生、は3年で習います。一緒に覚えましょう。

 『(ソウ)』zǎoは、薄暗い様子・時間が早く薄暗い様子を表す象形文字(ショウケイモジ)です。映像は黒い染料である実とされています。漢字の部首は『日』、意味は『早い』、『薄暗い』です。時期・時刻が早いことを表します。動作・テンポが速いは『速(ソク)』の漢字を使います。

Photo_9

音読みは呉音・漢音ともに『ソウ』、慣用音が『サッ』です。訓読みは『早い(はやい)』です。朝(ソウチョウ)、尚(ショウソウ)、速(サッソク)、起き(はやおき)、苗(ソウビョウ・なえ)、乙女(おとめ)といいます。

(ソウ)』は小学校1年生http://huusennarare.cocolog-nifty.com/blog/2013/09/1-2209.htmlで習います。

早苗(さなえ)、早乙女(さおとめ)は常用漢字の付表に掲載されている特別な読み方です。

 『(ソク)』は、距離を縮めるように速く進む様子を表わす形声文字です。漢字の足し算では、辶(進む)+(束ねる・縮める)=(距離を縮めるよう速く進む。速い。はやい)です。漢字の部首は『辶・しんにょう』、意味は『速(はや)い』『速(すみ)やか』です。

音読みは呉音・漢音ともに『ソク』、訓読みは『速(はや)い』、『速(はや)める』、『速(すみ)やか』です。物事の変化が非常に速い事を急(キュウソク)、速く物事を成し遂げることを成(ソクセイ)、遅い事と速い事を遅(チソク)、効果が速やかなことを効(ソッコウ)といいます。

Photo

『速さ』を表す非常に重要な漢字で、『ちか』、『つぎ』、『とう』、『はや』、『はやし』、『はやみ』、『めす』と名前に使われます。

』は小学校3年生で習う漢字http://huusennarare.cocolog-nifty.com/blog/2014/09/3-4ad7.htmlです、(ソク)の単語家族『漢字の覚え方 束』です。

 『(ソウ)』zàoは、『(ソウ)』zǎoと同源の漢字です。黒い染料の実(ハンノキ)を表す象形文字です。『(ソウ)』zàoは染料の木の実、黒を表し、『(ソウ)』zǎoは薄暗く、時間の早いことを表します。漢字の部首は『白・しろ』、意味は『黒い』です。

写真はハンノキの実を水に漬けたものです。確かに薄暗い色になりました。

Photo_10

音読みは呉音が『ゾウ』、漢音が『ソウ』です。黒い絹の衣服を衣(ソウイ)、黒と白を白(ソウハク)といいます。『』はあまり使われない漢字で、常用漢字ではありません。

 『(ソウ)』cǎoは、「さっと生える」草の様子を表す漢字です。漢字の足し算では、艸(植物)+早(早い)=(さっと生える植物。草)です。漢字の部首は『艹・くさかんむり』、意味は『草(くさ)』、『さっとした』です。

Photo_12

音読みは呉音が『ソウ』、漢音が『ショウ』です。訓読みは『草(クサ)』です。植物を食べるのを食(ソウショク)、さっとした案を案(ソウアン)、草で編んだ履(くつ)を履(ゾウリ)、夏の勢いある草を夏(なつくさ)といいます。また、草の上に寝ることを臥(くさぶし)と言い、転じて、臥(くたび)れると読ませます。

(ソウ)』は小学校1年生http://huusennarare.cocolog-nifty.com/blog/2013/09/1-2209.htmlで習います。

 『(ソウ)』cǎoは、二本の草を表す象形文字です。常用漢字では省略形のを『くさかんむり』として植物に関する漢字に使います。部首は『艹・くさかんむり』、意味は『植物・花』です。

Photo

音読みは呉音・漢音ともに『ソウ』です。『』は単独で使う事は無く、漢字の上の部分、冠(かんむり)として使います。

http://huusennarare.cocolog-nifty.com/blog/2014/02/post-4168.html

『漢字の覚え方 早』  

参考図書http://bit.ly/1Xs359Oです。漢字についてより詳しく知りたい方は、←左記ブログページの本をお読みください。

少し練習しましょう。

1.そうちょう(   )の出勤。

2.さっそく(   )着手する。

3.はやおき(    )。

4.そうしょく(   )動物。

5.法律の そうあん(   )。

6.たばこ(   )。

7.春の ななくさ(   )。

解説です。早いは基本漢字の、さっとして生えるのが、植物を表すのが、木の実の染色の黒がです。

解答です。朝、速、起き、食、案、煙、七

漢字の覚え方 相

 漢字には『単語家族』と呼ばれる漢字の仲間があります。今日はの『単語家族』について説明します。基本の漢字は『』で、読み方が『ソウ』、意味は『相手』です。

『単語家族』の漢字は足し算で表わす事が出来、『単語家族』ごとにまとめて覚えると便利です。『』に何を足すになるのかを考えます。は小学校3年、は中学校で習います。学校、学年に関係なくまとめて覚えましょう。

 『(ソウ)』xiāngは、相手を見る様子を表す漢字です。意味は『たがいに』、『ありさま』、『受けつぐ』、『大臣』です。漢字の部首は『木』になります。

Photo_15

音読みは呉音が『ソウ』、漢音が『ショウ』です。訓読みは『あい』です。相手と話すのが談(ソウダン)、受け継ぐことを続(ソウゾク)、真実のありさまが真(シンソウ)、トップの大臣を首(シュショウ)、向き合った人を手(あいて)といいます。

』は小学校3年生http://huusennarare.cocolog-nifty.com/blog/2014/09/3-4ad7.htmlで習います。

 『(ソウ)』xiǎngは、相手を想う様子を表す漢字です。漢字の足し算では、(相手)+心=(相手を想う)です。漢字の部首は『』、意味は『想う』、『イメージする』です。

Photo_8

音読みは呉音が『ソウ』、漢音が『ショウ』です。訓読みは『う(おもう)』です。像(ソウゾウ)、思(シソウ)、理(リソウ)、発(ハッソウ)のです。『』は小学校3年生http://huusennarare.cocolog-nifty.com/blog/2014/09/3-4ad7.htmlで習います。

 『(ソウ)』xiāngは、台車につける一対の箱を表す漢字です。漢字の足し算では、竹+(たがいに・一対の)=(台車につける一対の竹製の箱。箱)です。部首は『竹・たけかんむり』、意味は『箱(はこ)』です。

Photo_16

音読みは呉音が『ソウ』、漢音が『ショウ』ですが使いません。訓読みは『はこ』です。重(ジュウばこ)、跳び(とびばこ)、入り(はこいり)のです。『』は小学校3年生http://huusennarare.cocolog-nifty.com/blog/2014/09/3-4ad7.htmlで習います。

 『(ソウ)』shuāngは、霜柱(しもばしら)の様子を表す漢字です。漢字の足し算では、雨(天候・雨)+(たがいに)=(たがいに並び立つ霜柱。霜)です。部首は『雨・あめかんむり』、意味は『しも』、『としつき』、『きびしい』です。

『古今和歌集』の秋を詠んだ歌に「心あてに折らばや折らむ初(はつしも)の置きまどはせる白菊の花」があります。作者は凡河内躬恒(おおしこうちのみつね)、歌意は「あて推量で折って見ようか。初が降りて見分けがつかないこの美しい白菊を。」です。大変技巧的な歌で、百人一首にも取られている有名な歌です。

Photo_14

音読みは呉音が『ショウ』、漢音が『ソウ』です。訓読みは『霜(しも)』。星(セイソウ)、初(ショソウ・はつしも)、秋烈日(シュウソウレツジツ)、焼け(しもやけ)、柱(しもばしら)のです。『』は中学校で習う常用漢字(国で定めた一般に使う漢字)です。

我が国では、陰暦(インレキ・月をもとにした暦)の十一月を『月(しもつき)』と呼びます。

 『(ソウ)』xiāngは、母屋の両側の脇屋を表す形声文字です。漢字の足し算では、广(建物)+(たがいに・向かい合う)=(たがいに並び立つ両側の脇屋。道の両側の家並み)です。部首は『广・まだれ』、意味は『両側の脇屋』、『両側の家並み』です。我が国では、『両側の家並み』から転じた『廂(ひさし)』の意味に使われます。

Photo_17

音読みは呉音が『ソウ』、漢音が『ショウ』ですが使いません。訓読みは『廂(ひさし)』です。

』は常用漢字から外れています。

http://huusennarare.cocolog-nifty.com/blog/2014/02/post-0037.html

『漢字の覚え方 相』    

参考図書http://bit.ly/1Xs359Oです。漢字についてより詳しく知りたい方は、←左記ブログページの本をお読みください。

少し練習しましょう。

1.日本国の しゅしょう(    )。

2.報告と そうだん(    )。

3.自分と あいて(    )。

4.遺産 そうぞく(    )。

5.そうぞう(    )力を働かせる。

6.りそう(    )と現実。

7.じゅうばこ(    )に御馳走。

8.しゅうそう(    )烈日。

9.陰暦の十一月 しもつき(    )。

解説です。相手を見るのが、相手を想う心が、一対の竹製の箱が、相対(並び立つ)する霜柱がです。

解答です。首談、手、続、像、理、重、秋

« 2014年1月 | トップページ | 2014年3月 »

カテゴリー

  • ア行(ア )
    漢字の覚え方 亜           漢字の覚え方 愛           漢字の覚え方 安          
  • ア行(イ )
    漢字の覚え方 異           漢字の覚え方 易           漢字の覚え方 胃           漢字の覚え方 殹           漢字の覚え方 以           漢字の覚え方 衣           漢字の覚え方 韋           漢字の覚え方 育          
  • ア行(イチ・イツ)
    漢字の覚え方 一           漢字の覚え方 聿          
  • ア行(イン)
    漢字の覚え方 寅           漢字の覚え方 印           漢字の覚え方 因           漢字の覚え方 員           漢字の覚え方 音・意        
  • ア行(ウ)
    漢字の覚え方 雨           漢字の覚え方 右           漢字の覚え方 于・夸        漢字の覚え方 云           漢字の覚え方 昷            
  • ア行(エ )
    漢字の覚え方 易           漢字の覚え方 睪            漢字の覚え方 兌            漢字の覚え方 戉           漢字の覚え方 益          
  • ア行(エ )・カ行(カイ)
    漢字の覚え方 回           漢字の覚え方 会・會         漢字の覚え方 褱・懐        
  • ア行(エイ)
    漢字の覚え方 嬰           漢字の覚え方 熒・         漢字の覚え方 殹           漢字の覚え方 央           漢字の覚え方 永          
  • ア行(エン )・タ行(タン)
    漢字の覚え方 彖           漢字の覚え方 爰           漢字の覚え方 延           漢字の覚え方 炎          
  • ア行(エン・オン)
    漢字の覚え方 袁           漢字の覚え方 夗          
  • ア行(エン)
    漢字の覚え方 肙           漢字の覚え方 厭           漢字の覚え方 寅           漢字の覚え方 㕣           漢字の覚え方 燕          
  • ア行(オ )
    漢字の覚え方 王           漢字の覚え方 屋            漢字の覚え方 乙           漢字の覚え方 音・意         漢字の覚え方 央           漢字の覚え方 区・殴         漢字の覚え方 昷          
  • カ行(カ ) 
    漢字の覚え方 賈           漢字の覚え方 夏           漢字の覚え方 火           漢字の覚え方 咼           漢字の覚え方 叚           漢字の覚え方 禾           漢字の覚え方 可           漢字の覚え方 家           漢字の覚え方 果           漢字の覚え方 化           漢字の覚え方 加          
  • カ行(カイ)
    漢字の覚え方 海           漢字の覚え方 夬           漢字の覚え方 介           漢字の覚え方 皆          
  • カ行(カク)
    漢字の覚え方 矍           漢字の覚え方 殻           漢字の覚え方 角           漢字の覚え方 革           漢字の覚え方 隺           漢字の覚え方 画           漢字の覚え方 各          
  • カ行(カツ)
    漢字の覚え方 害           漢字の覚え方 舌           漢字の覚え方 曷          
  • カ行(カン)
    漢字の覚え方 ・巻         漢字の覚え方 監           漢字の覚え方 柬           漢字の覚え方 咸           漢字の覚え方 漢           漢字の覚え方 官           漢字の覚え方 間           漢字の覚え方 甘           漢字の覚え方 雚           漢字の覚え方 毌・串         漢字の覚え方 干           漢字の覚え方 奐          
  • カ行(ガ )
    漢字の覚え方 画           漢字の覚え方 我・義         漢字の覚え方 牙           漢字の覚え方 亥           漢字の覚え方 害           漢字の覚え方 楽           漢字の覚え方 学           漢字の覚え方 月           漢字の覚え方 厂           漢字の覚え方 元          
  • カ行(キ )
    漢字の覚え方 貴           漢字の覚え方 葵           漢字の覚え方 几           漢字の覚え方 吉           漢字の覚え方 其           漢字の覚え方 奇          
  • カ行(キュウ)
    漢字の覚え方 丘           漢字の覚え方 丩           漢字の覚え方 弓           漢字の覚え方 求           漢字の覚え方 及・急         漢字の覚え方 九           
  • カ行(キョウ・ケイ)
    漢字の覚え方 开・形         漢字の覚え方 京           漢字の覚え方 兄・竟         漢字の覚え方 敬           漢字の覚え方 巠           
  • カ行(キョウ・コウ)
    漢字の覚え方 郷           漢字の覚え方 孝           漢字の覚え方 爻・交         漢字の覚え方 庚           漢字の覚え方 幸           漢字の覚え方 更           漢字の覚え方 行          
  • カ行(キョウ)
    漢字の覚え方 敫           漢字の覚え方 劦           漢字の覚え方 喬           漢字の覚え方 共           漢字の覚え方 凶          
  • カ行(キョク)
    漢字の覚え方 極            漢字の覚え方 局            漢字の覚え方 曲          
  • カ行(キョ)
    漢字の覚え方 豦           漢字の覚え方 去          
  • カ行(キン)
    漢字の覚え方 匀           漢字の覚え方 堇           漢字の覚え方 斤           漢字の覚え方 禁           漢字の覚え方 今          
  • カ行(ギ )
    漢字の覚え方 屰           漢字の覚え方 疑           漢字の覚え方 牛           漢字の覚え方 堯          
  • カ行(ギョ)
    漢字の覚え方 魚          
  • カ行(ク )
    漢字の覚え方 句           漢字の覚え方 九           漢字の覚え方 区・殴         漢字の覚え方 屈           漢字の覚え方 禺           漢字の覚え方 具           漢字の覚え方 君           漢字の覚え方 軍          
  • カ行(ク・コウ)
    漢字の覚え方 侯           漢字の覚え方 口           漢字の覚え方 后           漢字の覚え方 冓           漢字の覚え方 公           漢字の覚え方 工          
  • カ行(ケ )
    漢字の覚え方 恵           漢字の覚え方 血           漢字の覚え方 埶           漢字の覚え方 系           漢字の覚え方 圭           漢字の覚え方 奚           漢字の覚え方 携・攜        
  • カ行(ケン)
    漢字の覚え方 兼           漢字の覚え方 肙           漢字の覚え方 犬           漢字の覚え方 ・巻         漢字の覚え方 幵           漢字の覚え方 建           漢字の覚え方 見           漢字の覚え方 間           漢字の覚え方 僉            漢字の覚え方 県          
  • カ行(ケ・カイ)
    漢字の覚え方 戒           漢字の覚え方 解          
  • カ行(ケ・キ)
    漢字の覚え方 希           漢字の覚え方 幾           漢字の覚え方 气          
  • カ行(コ )
    漢字の覚え方 賈           漢字の覚え方 壴           漢字の覚え方 戸           漢字の覚え方 己           漢字の覚え方 古            漢字の覚え方 夸           漢字の覚え方 谷           漢字の覚え方 告           漢字の覚え方 骨          
  • カ行(コウ)
    漢字の覚え方 甲           漢字の覚え方 厷           漢字の覚え方 亘           漢字の覚え方 岡           漢字の覚え方 光           漢字の覚え方 高            漢字の覚え方 丂            漢字の覚え方 亢            漢字の覚え方 黄・広         
  • カ行(コン)
    漢字の覚え方 困           漢字の覚え方 艮           漢字の覚え方 今           漢字の覚え方 昆          
  • カ行(ゴ )
    漢字の覚え方 五・語         漢字の覚え方 呉           漢字の覚え方 午・御         漢字の覚え方 合            漢字の覚え方 卬          
  • サ行(サ )
    漢字の覚え方 坐           漢字の覚え方 采           漢字の覚え方 左・尋         漢字の覚え方 才            漢字の覚え方 卒           漢字の覚え方 祭           漢字の覚え方 乍           漢字の覚え方 冊          
  • サ行(サイ・セイ )
    漢字の覚え方 斉           漢字の覚え方 歳           漢字の覚え方 妻           漢字の覚え方 西          
  • サ行(サン)
    漢字の覚え方 参           漢字の覚え方 散           漢字の覚え方 戔           漢字の覚え方 算           漢字の覚え方 山           漢字の覚え方 三          
  • サ行(シ )
    漢字の覚え方 師           漢字の覚え方 朿           漢字の覚え方 厶・台         漢字の覚え方 子           漢字の覚え方 思           漢字の覚え方 氏           漢字の覚え方 至           漢字の覚え方 止          
  • サ行(シ )
    漢字の覚え方 糸           漢字の覚え方 矢           漢字の覚え方 示           漢字の覚え方 市           漢字の覚え方 四           漢字の覚え方 旨           漢字の覚え方 支           漢字の覚え方 司           漢字の覚え方 史           漢字の覚え方 次           漢字の覚え方 士           漢字の覚え方 志        
  • サ行(シキ・ショク)
    漢字の覚え方 食           漢字の覚え方 戠           漢字の覚え方 式          
  • サ行(シチ・シツ)
    漢字の覚え方 失           漢字の覚え方 質           漢字の覚え方 七          
  • サ行(シャ )
    漢字の覚え方 車           漢字の覚え方 舎           漢字の覚え方 者           漢字の覚え方 射           漢字の覚え方 勺          
  • サ行(シャク・セキ)
    漢字の覚え方 席            漢字の覚え方 尺           漢字の覚え方 赤           漢字の覚え方 石           漢字の覚え方 責           漢字の覚え方 夕           漢字の覚え方 昔          
  • サ行(シュウ)
    漢字の覚え方 乑           漢字の覚え方 舟・受         漢字の覚え方 州            漢字の覚え方 習           漢字の覚え方 秋           漢字の覚え方 秀           漢字の覚え方 周            漢字の覚え方 祝・呪         漢字の覚え方 就          
  • サ行(シュ)
    漢字の覚え方 手           漢字の覚え方 殳           漢字の覚え方 朱           漢字の覚え方 守           漢字の覚え方 首           漢字の覚え方 主           漢字の覚え方 取           漢字の覚え方 出           漢字の覚え方 宿           漢字の覚え方 屯・春         漢字の覚え方 舜          
  • サ行(ショウ・セイ)
    漢字の覚え方 成           漢字の覚え方 青           漢字の覚え方 生           漢字の覚え方 正          
  • サ行(ショウ)
    漢字の覚え方 象           漢字の覚え方 小            漢字の覚え方 召           漢字の覚え方 尚           漢字の覚え方 章           漢字の覚え方 爿           漢字の覚え方 昌           漢字の覚え方 詳・善        
  • サ行(ショ)
    漢字の覚え方 庶           漢字の覚え方 処           
  • サ行(シン)
    漢字の覚え方 兂           漢字の覚え方 眞            漢字の覚え方 心           漢字の覚え方 囟(田)        漢字の覚え方 申           漢字の覚え方 辰           漢字の覚え方 辛・新         漢字の覚え方 深・探         漢字の覚え方 帚・侵        
  • サ行(ジ )
    漢字の覚え方 茲            漢字の覚え方 寺           漢字の覚え方 自           漢字の覚え方 舟・受         漢字の覚え方 孰           漢字の覚え方 朮           漢字の覚え方 女            漢字の覚え方 尽          
  • サ行(ジャク)
    漢字の覚え方 若            漢字の覚え方 弱           
  • サ行(ジュウ)
    漢字の覚え方 重           漢字の覚え方 从、縱         漢字の覚え方 十          
  • サ行(ジョウ)
    漢字の覚え方 丞           漢字の覚え方 乗           漢字の覚え方 成           
  • サ行(ジン)・ ナ行(ニン)
    漢字の覚え方 人           漢字の覚え方 壬           漢字の覚え方 刃          
  • サ行(ジ)・ナ行(ニ)
    漢字の覚え方 耳           漢字の覚え方 二           漢字の覚え方 爾          
  • サ行(ス・ズ )
    漢字の覚え方 水           漢字の覚え方 率           漢字の覚え方 隹            漢字の覚え方 垂           漢字の覚え方 芻           漢字の覚え方 寸           漢字の覚え方 豆          
  • サ行(セ )
    漢字の覚え方 世           漢字の覚え方 是           漢字の覚え方 制           漢字の覚え方 卩・節         漢字の覚え方 折           漢字の覚え方 舌           漢字の覚え方 詳・善        
  • サ行(セン)
    漢字の覚え方 巽           漢字の覚え方 前           漢字の覚え方 先           漢字の覚え方 宣           漢字の覚え方 専            漢字の覚え方 戔           漢字の覚え方 扇            漢字の覚え方 全           漢字の覚え方 占           漢字の覚え方 川           漢字の覚え方 薦           漢字の覚え方 泉          
  • サ行(ゼン)
    漢字の覚え方 然           漢字の覚え方 全          
  • サ行(ソ )
    漢字の覚え方 率           漢字の覚え方 疋           漢字の覚え方 卒           漢字の覚え方 且           漢字の覚え方 象           漢字の覚え方 蔵           漢字の覚え方 則           漢字の覚え方 尊          
  • サ行(ソウ)
    漢字の覚え方 匆           漢字の覚え方 忩           漢字の覚え方 倉           漢字の覚え方 爪           漢字の覚え方 送           漢字の覚え方 相           漢字の覚え方 早           漢字の覚え方 曾           漢字の覚え方 喿           漢字の覚え方 帚・侵        
  • サ行(ソク・ショク)
    漢字の覚え方 蜀           漢字の覚え方 足           漢字の覚え方 束          
  • タ行(タ )
    漢字の覚え方 㒸           漢字の覚え方 帶           漢字の覚え方 大           漢字の覚え方 退           漢字の覚え方 它・也         漢字の覚え方 弟           漢字の覚え方 厶・台         漢字の覚え方 代           漢字の覚え方 睪          
  • タ行(タン)
    漢字の覚え方 旦           漢字の覚え方 詹           漢字の覚え方 深・探         漢字の覚え方 単          
  • タ行(チ )
    漢字の覚え方 知           漢字の覚え方 畜           漢字の覚え方 竹           漢字の覚え方 宁           漢字の覚え方 直           漢字の覚え方 朕・藤        
  • タ行(チュウ)
    漢字の覚え方 壴           漢字の覚え方 肘            漢字の覚え方 中          
  • タ行(チョウ)
    漢字の覚え方 枼           漢字の覚え方 鳥           漢字の覚え方 朝           漢字の覚え方 長           漢字の覚え方 丁           漢字の覚え方 兆          
  • タ行(ツ )
    漢字の覚え方 㒸           漢字の覚え方 追          
  • タ行(テ )
    漢字の覚え方 帝           漢字の覚え方 氐           漢字の覚え方 廷           漢字の覚え方 呈           漢字の覚え方 弟           漢字の覚え方 啇           漢字の覚え方 占           漢字の覚え方 天           漢字の覚え方 田          
  • タ行(ト )
    漢字の覚え方 奴           漢字の覚え方 度           漢字の覚え方 土           漢字の覚え方 屯          
  • タ行(トウ)
    漢字の覚え方 刀           漢字の覚え方 沓           漢字の覚え方 冬           漢字の覚え方 東           漢字の覚え方 朕・藤         漢字の覚え方 到           漢字の覚え方 豆          
  • タ行(ドウ)
    漢字の覚え方 童           漢字の覚え方 同          
  • タ行(ドウ)・ナ行(ノウ)
    漢字の覚え方 能           漢字の覚え方 脳           漢字の覚え方 農          
  • ナ行
    漢字の覚え方 奴           漢字の覚え方 南           漢字の覚え方 女            漢字の覚え方 内           漢字の覚え方 然           漢字の覚え方 念          
  • ナ行(ニン)・サ行(ジン)
    漢字の覚え方 人           漢字の覚え方 壬           漢字の覚え方 刃          
  • ナ行(ニ)・サ行(ジ)
    漢字の覚え方 耳           漢字の覚え方 二           漢字の覚え方 爾             
  • ナ行(ノウ)・タ行(ドウ)
    漢字の覚え方 能           漢字の覚え方 農           漢字の覚え方 脳          
  • ハ行(ハ )
    漢字の覚え方 巴           漢字の覚え方 巿           漢字の覚え方 派           漢字の覚え方 配・妃         漢字の覚え方 貝・買         漢字の覚え方 白           漢字の覚え方 莫           漢字の覚え方 癶          
  • ハ行(ハン)
    漢字の覚え方 般           漢字の覚え方 犯・氾         漢字の覚え方 八・半         漢字の覚え方 反           漢字の覚え方 番          
  • ハ行(ヒ )
    漢字の覚え方 非           漢字の覚え方 皮           漢字の覚え方 辟           漢字の覚え方 比           漢字の覚え方 必           漢字の覚え方 表           漢字の覚え方 票           漢字の覚え方 苗           漢字の覚え方 品          
  • ハ行(ヒョウ・ヘイ )
    漢字の覚え方 平           漢字の覚え方 丙          
  • ハ行(ビ)・マ行(ミ)
    漢字の覚え方 尾           漢字の覚え方 未          
  • ハ行(フ )
    漢字の覚え方 付           漢字の覚え方 夫           漢字の覚え方 父           漢字の覚え方 不           漢字の覚え方 孚           漢字の覚え方 卜           漢字の覚え方 畐           漢字の覚え方 复           漢字の覚え方 弗              
  • ハ行(フン )
    漢字の覚え方 賁           漢字の覚え方 勿           漢字の覚え方 八・分        
  • ハ行(ブン )
    漢字の覚え方 文           漢字の覚え方 分          
  • ハ行(ヘ )
    漢字の覚え方 並           漢字の覚え方 辟           漢字の覚え方 扁          
  • ハ行(ホ )
    漢字の覚え方 呆           漢字の覚え方 甫           漢字の覚え方 方           漢字の覚え方 包           漢字の覚え方 北           漢字の覚え方 賁          
  • ハ行(ボ )
    漢字の覚え方 母           漢字の覚え方 暴           漢字の覚え方 亡           漢字の覚え方 卯           漢字の覚え方 卜          
  • マ行
    漢字の覚え方 矛           漢字の覚え方 米           漢字の覚え方 莫           漢字の覚え方 末           漢字の覚え方 末           漢字の覚え方 綿           漢字の覚え方 毛           漢字の覚え方 孟           漢字の覚え方 勿          
  • マ行(メイ・ミョウ)
    漢字の覚え方 明           漢字の覚え方 名          
  • マ行(メン)・ハ行(バン・ベン)
    漢字の覚え方 面           漢字の覚え方 免          
  • マ行(メ・マ)・ハ行(バ)
    漢字の覚え方 馬           漢字の覚え方 麻         
  • マ行(モン)
    漢字の覚え方 文           漢字の覚え方 門          
  • ヤ行
    漢字の覚え方 亦・夜         漢字の覚え方 予           漢字の覚え方 余           漢字の覚え方 谷          
  • ヤ行(ユ)
    漢字の覚え方 兪           漢字の覚え方 攸           漢字の覚え方 憂           漢字の覚え方 由           漢字の覚え方 斿           漢字の覚え方 酉           漢字の覚え方 右          
  • ヤ行(ヨウ)
    漢字の覚え方 幺           漢字の覚え方 夭           漢字の覚え方 翟           漢字の覚え方 枼           漢字の覚え方 羊           漢字の覚え方 䍃・揺         漢字の覚え方 用           漢字の覚え方 昜           漢字の覚え方 要          
  • ラ行
    漢字の覚え方 戻           漢字の覚え方 来           漢字の覚え方 礼・豊         漢字の覚え方 剌           漢字の覚え方 楽           漢字の覚え方 闌           漢字の覚え方 秝           漢字の覚え方 老          
  • ラ行(リ )
    漢字の覚え方 率           漢字の覚え方 利            漢字の覚え方 里           漢字の覚え方 良           漢字の覚え方 令           漢字の覚え方 量           漢字の覚え方 両           漢字の覚え方 力              
  • ラ行(リュウ )
    漢字の覚え方 立           漢字の覚え方 留           漢字の覚え方 流          
  • ラ行(リン)
    漢字の覚え方 侖           漢字の覚え方 粦           漢字の覚え方 林          
  • ラ行(レイ)
    漢字の覚え方 戻           漢字の覚え方 礼・豊         漢字の覚え方 令          
  • ラ行(レン)
    漢字の覚え方 柬           漢字の覚え方 連          
  • ラ行(ロク)
    漢字の覚え方 彔           漢字の覚え方 六          
  • ワ行
    漢字の覚え方 或           漢字の覚え方 夗          
  • 呉音と漢音
    呉音と漢音               
  • 小学校1年生で習う漢字
    小学校1年生で習う漢字①     小学校1年生で習う漢字②    
  • 小学校2年生で習う漢字
    小学校2年生で習う漢字①     小学校2年生で習う漢字②     小学校2年生で習う漢字③     小学校2年生で習う漢字④    
  • 小学校3年生で習う漢字
    小学校3年生で習う漢字①      小学校3年生で習う漢字②     小学校3年生で習う漢字③     小学校3年生で習う漢字④    
  • 小学校4年生で習う漢字
    小学校4年生で習う漢字①      小学校4年生で習う漢字②     小学校4年生で習う漢字③     小学校4年生で習う漢字④    
  • 小学校5年生で習う漢字
    小学校5年生で習う漢字①      小学校5年生で習う漢字②     小学校5年生で習う漢字③     小学校5年生で習う漢字④    
  • 小学校6年生で習う漢字
    小学校6年生で習う漢字①      小学校6年生で習う漢字②     小学校6年生で習う漢字③     小学校6年生で習う漢字④    
  • 小学校で習う漢字
    小学校で習う漢字 天地人      小学校で習う漢字 上下左右    小学校で習う漢字 父母姉妹兄弟    小学校で習う漢字 春夏秋冬    小学校で習う漢字 一~十      小学校で習う漢字 東西南北   
  • 小説『明暗そのあと』
    百八十九                百九十                 百九十一                百九十二                百九十三                百九十四                百九十五                百九十六                百九十七                百九十八                百九十九                二百               
  • 漢字 のエッセイ
    象形・指事・会意・形声 一年生  象形・指事・会意・形声 二年生  象形・指事・会意・形声 三年生  象形・指事・会意・形声 四年生  象形・指事・会意・形声 五年生  漢字でみるヤナギの分類      落語 空き巣             
  • 漢字 参考図書
  • 漢字 音読み索引(ア行)
  • 漢字 音読み索引(カ行)
  • 漢字 音読み索引(サ行)
  • 漢字 音読み索引(タ行)
  • 漢字 音読み索引(ナ行)
  • 漢字 音読み索引(ハ行)
  • 漢字 音読み索引(マ行)
  • 漢字 音読み索引(ヤ行)
  • 漢字 音読み索引(ラ行)
  • 漢字 音読み索引(ワ行)
  • 漢字・訓読み索引(あ行)
  • 漢字・訓読み索引(か行)
  • 漢字・訓読み索引(さ行)
  • 漢字・訓読み索引(た行)
  • 漢字・訓読み索引(な行)
  • 漢字・訓読み索引(は行)
  • 漢字・訓読み索引(ま行)
  • 漢字・訓読み索引(や行)
  • 漢字・訓読み索引(ら行)
  • 漢字・訓読み索引(わ行)
  • 漢字練習問題(中学生) [1]
    練習問題1-1(書き)         練習問題1-1(読み)         練習問題1-2(書き)         練習問題1-2(読み)         練習問題1-3(書き)         練習問題1-3(読み)         練習問題1-4(書き)         練習問題1-4(読み)         練習問題1-5(書き)         練習問題1-5(読み)        
  • 部首索引 魚(うお・さかな)
2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト
無料ブログはココログ