« 2013年9月 | トップページ | 2013年11月 »

2013年10月

2013年10月27日 (日)

漢字の覚え方 亦・夜

 今日は『(ヱキ)』という漢字の『単語家族』について説明します。基本になる漢字は『亦(ヱキ)』で、大人の腋(わき)を表しています。などがこの漢字の『単語家族』です。

 最古の辞典「説文解字(セツモンカイジ)」では、漢字の成り立ちについて4種類、漢字の運用について2種類の合計6種類を六書(リクショ)として、解説しています。このうち漢字の成り立ちは、象形指事会意形声の4種です。この4種について例を挙げて説明します。

 象形(ショウケイ)とは物の形を象(かたど)った文字のことです。いわゆる『単語家族』の基本になる漢字です。がそうです。は腋(わき)の映像を漢字にしたものです。

 指事(シジ)とは、象形の一種ですが、象形を基に点線などを加えた文字です。上、下などがそうです。

 会意(カイイ)とは既成の文字を足して造られた文字です。

 形声(ケイセイ)とは会意の中で、発音を示す文字(音符・yi、ye)と意味を示す文字(意符・月、氵、足)を足してつくられた漢字の事です。がそうです。基本漢字の『(ヱキ)』が音符なので、(ヤ)、(ヱキ)、(セキ)と基本漢字に近い音を持っています。

ここでは、『』に何を足すとどんな漢字になるのかを考えます。一見、何の関係もない『』は『』のデザインを少し変更したものと考えられています。は小学校2年生で、は5年生で、は中学校で習います。一緒にまとめて覚えてしまいましょう。

 基本漢字『(ヱキ)』は、大人の腋(わき)を漢字にしたものです。意味は『両側』、『~も』、『また』です。

Photo_3

音読みは漢音が『エキ』、呉音が『ヤク』です。訓読みは『また』です。またについては、常用漢字の(また)があるので、は殆ど使いません。『』は中学校で習う常用漢字です。

『䜌』(ヘン・ワン・レン)を略して『』の形に書くことがあります。恋(レン)、変(ヘン)、湾(ワン)などです。これらの漢字は『䜌』の『単語家族』なので、別の機会に説明します。 

 『(ヤ・よる)』は、月が出て亦(また)、月が出る様子を漢字にしたものです。漢字の足し算では、(また)+月=(また月が出る。昼の両側。夜)です。意味は『よる』です。『』は『』に『』を足してデザインを少し変更したものです。

Photo_24

音読みは呉音・漢音ともに『』です。訓読みは『』、『よる』です。半(ハン)、行(ヤコウ)、景(ケイ)、深(シン)、通(ツ)、風(かぜ)、闇(やみ)、昼(チュウ・ひるよる)のです。『』は小学校2年生で習う漢字http://huusennarare.cocolog-nifty.com/blog/2014/03/2-e258.htmlです。

』については『漢字の覚え方 免』をご覧ください。

』については『漢字の覚え方 莫』をご覧ください。

』については『漢字の覚え方 朝』をご覧ください。

 『(ヱキ・わき)』は、人間の腋の様子を漢字にしたものです。j漢字の足し算では、月(にくづき・体の一部)+(昼の両側)=(身体の両側。腋)です。意味は『わき』です。

Photo_4

音読みは呉音・漢音ともに『ヱキ(エキ)』です。訓読みは『わき』です。下(エキカ)、臭(わきが)、の下(わきのした)のです。『』は中学校で習う常用漢字から外れています。

(わき)は(わき)とも書きます。(ワキ)は(キョウ)の『単語家族』です。『漢字の成り立ち http://bit.ly/1GHSH2S もご覧ください。

 『(エキ)』は、水が固体になり亦(また)水になる様子を漢字にしたものです。漢字の足し算では、氵(さんずい・水)+(液体が凍ってまた液体になる。液体)です。意味は『液体』です。

Photo_25

音読みは呉音・漢音ともに『ヱキ(エキ)』です。体(エキタイ)、溶(ヨウエキ)、体(タイエキ)、血(ケツエキ)、晶(エキショウ)のです。

』は小学校5年生で習う漢字http://bit.ly/1ViqkSL です。

 『(セキ)』は、足跡が亦続く様子を漢字にしたものです。漢字の足し算では、足+(また)=(足また足。足の跡)です。意味は『足跡』、『跡』です。と同じ意味を示す漢字では、(足重なる足足の蹟)があります。同じ意味の漢字『(セキ)』jiの影響を受けて『ヱキ』から『セキ』の発音になっています。

Photo_26

音読みは漢音の『セキ』が普通で、呉音の『シャク』は使いません。訓読みは『あと』です。軌(キセキ)、奇(シセキ)、痕(シセキ)、追(シセキ)、史(シセキ)、足(ソクセキ・あしあと)のです。『』は中学校で習う常用漢字です。

(セキ)は(セキ)の『単語家族』です。(セキ)、(セキ)などの仲間の漢字があります。詳しくは『漢字の成り立ち http://huusennarare.cocolog-nifty.com/blog/2015/06/post-7725.html をご覧ください。

http://huusennarare.cocolog-nifty.com/blog/2013/10/post-ae98.html

『漢字の覚え方 亦・夜』

参考図書http://bit.ly/1Xs359Oです。漢字についてより詳しく知りたい方は、←左記ブログページの本をお読みください。

少し練習しましょう。

1.やこう(   )列車。

2.しんや(   )営業。

3.函館の やけい(   )を眺める。

4.よかぜ(   )が気持ち良い。

5.わき( )の下に汗をかく。

6.けつえき(   )検査。

7.えきしょう(   )テレビ。

8.運命の きせき(   )。

9.人の辿った きせき(   )。

10.あしあと(   )をたどる。

解説です。夜はデザインを変更して、腋は月(にくづき)を足して、液体は氵で、あとは足を足してです。

解答です。行、深景、風、の下、脇の下、血晶、奇、軌、足

漢字の成り立ち 要

 漢字には『単語家族』と呼ばれる漢字の仲間があります。今日はという『単語家族』について説明します。基本の漢字は『』で、読み方は『ヨウ』です。意味は『腰』、『大切な』です。

『単語家族』は足し算で表わすことができるので『』に何を足すとどんな漢字になるのかを考えます。は小学校4年、は中学校で習います。まとめて覚えてしまいましょう。

 『(ヨウ)』yàoyāoは、女性の腰を漢字にしたものです。は人の身体の重要な部分なので、『大切な』の意味が生じ、転じて『必要な』、『要る』の意味が加わりました。漢字の足し算で表わすと、襾(おおいかんむり・両手と頭)+女(女性)=(女性の腰。重要な。要る)です。

Photo_7

 音読みは呉音・漢音ともに『ヨウ』です。訓読みは『かなめ』、『要る(いる)』です。重(ジュウヨウ)、肝(カンヨウ)、必(ヒツヨウ)、求(ヨウキュウ)、石(かなめいし)のです。

(カンヨウ)のは肝臓(カンゾウ)のことです。要は腰(こし)のことです。身体の重要な部分に例えて重要なことをいいます。

(カン)は、(カン)の『単語家族』です。詳しくは『漢字の成り立ち http://huusennarare.cocolog-nifty.com/blog/2013/12/post-6d7c.htmlをご覧ください。

(ヨウ)』は小学校4年生で習う漢字http://bit.ly/1IR0lNdです。

 『(ヨウ)』yāoは、女性の腰を漢字にしたものです。が『大切な』を表すようになってしまったので、月(にくづき・身体)を足して専用の漢字をつくったのです。漢字の足し算では、月(にくづき・身体)+(身体の重要な部分。腰)です。部首は『月・にくづき』です。

Photo_8

音読みは呉音・漢音ともに『ヨウ』です。訓読みは『こし』、斬(ヨウザン)、折れ(こしおれ)、柳(やなぎごし)、足(あしこし)のです。

(ヨウ)』は中学校で習う常用漢字です。

http://huusennarare.cocolog-nifty.com/blog/2013/10/post-feb7.html

参考図書http://bit.ly/1Xs359Oです。漢字についてより詳しく知りたい方は、←左記ブログページの本をお読みください。

少し練習しましょう。

1.じゅうよう (    )な問題。

2.ひつよう(    )な技術。

3.賃上げを ようきゅう(    )する。

4.我慢が かんよう(    )。

5.古代中国の刑罰 ようざん(    )。

6.こしおれ(    )の和歌は良くない。

7.あしこし(    )の痛み。

解説です。重要・大切な部分は、腰(こし)は月(にくづき)を足してです。

解答です。重、必求、肝斬、折れ、足

2013年10月20日 (日)

漢字の覚え方 余

 漢字には『単語家族』と呼ばれる漢字の仲間があります。今日はという『単語家族』について説明します。基本の漢字は『で、読み方は『ヨ』、『ジョ』、『ト』で漢字によって違います。意味は『取り除く』、『のばす』です。

『単語家族』の漢字は足し算で表わす事が出来るので、『単語家族』ごとにまとめて漢字を覚えると便利です。『』に何を足すとどんな漢字になるのかを考えます。は小学校2年、は5年、は6年生で習います。は中学校で習います。学校、学年に関係なくまとめて覚えてしまいましょう。

 『(ヨ)』は、柄のついた刃物を漢字にしたものです。膿を取り去る外科用の刃物。もしくは、道路で使う穢れを除く神器の刃物です。漢字の部首は『人』。意味は『取り除く』、『はみ出す』、『すすむ』、『のばす』です。

Photo_6

道路は危険な場所だったのでしょうか?戦争で敵が攻めてくるのが道路です。敵を殺してしまう場所が道路です。敵の首を運ぶのも道路です。従って道路は常に怨念(オンネン)、穢れ(けがれ)、邪霊(ジャレイ)に満ちており、穢れを除いて神聖な道路に戻して置く必要があったのです。

 『(ヨ)』は、飠(食べ物)+(はみ出す)=(食べ物の余りで、食べ物の余りを表す漢字です。漢字の部首は『食』。『(ヨ)』と『(ヨ)』は本来別の漢字ですが、現在では『』に統一され、『』の漢字は使いません。

Photo_13

余・餘』の音読みは呉音・漢音ともに『』です。訓読みは『余(あま)す』、『余(あま)る』です。剰(ジョウ)、白(ハク)、罪(ザイ)、興(キョウ)、韻(イン)、裕(ユウ)のです。

』は小学校で5年生で習う漢字http://huusennarare.cocolog-nifty.com/blog/2015/08/5-1e79.html です。

(あま)るは(あま)ると書くことがあります。詳しくは『漢字の覚え方 乗』をご覧ください。

 『(ジョ)』chúは、道路の穢(けが)れを除く様子を表す漢字です。漢字の足し算では阝(こざとへん・土、道)+(取り除く)=(道路の穢れを取り除く)です。意味は『取り除く』、『古いものを新しくする』です。『』が余るの意味に使われるので、阝(こざとへん・土、道)を足した『』をくの意味で使います。部首は『阝・こざとへん』です。

Photo_14

音読みは呉音が『ジョ』、漢音が『チョ』、慣用音が『ジ』です。訓読みは『除(のぞ)く』です。『取り除く』の意味で、去(ジョキョ)、籍(ジョセキ)、解(カイジョ)、削(サクジョ)などの単語があります。また、』、『古いものを新しくする』の意味で、夜(ジョヤ)、目(モク)、官(ジョカン)などの熟語があります。夜(ジョヤ)とは古い年を除いて、新しい年を迎える夜のことです。

(ジョ)』は小学校6年生で習う漢字です。

 『(ジョ)』は、道路の穢れを除き、安らかにする様子を漢字にしたものです。漢字の足し算では、彳(ぎょうにんべん・行く)+(取り除く)=(穢れを除き安らかにする。ゆるやかに行く)です。漢字の部首は『彳・ぎょうにんべん』。意味は『ゆるやか』、『おもむろ』です。

Photo_15

音読みは『ジョ』、訓読みは『徐(おもむ)ろ』です。ゆるやかに、安全に行く事を行(ジョコウ)といいます。『』には安全の意味がふくまれています。

(ジョ)』は中学校で習う常用漢字です。

 『(ト)』は、穢(けが)れを除(のぞ)いた道路を漢字にしたものです。漢字の足し算では、辶(しんにょう・進む)+(取り除く)=(穢れを除いた道路)です。漢字の部首は『辶・しんにょう』、意味は『みち』です。

Photo_16

音読みは漢音が『』、呉音の『ズ』は使いません。訓読みは『みち』です。途の上を上(ジョウ)といいます。道の半ばを中(チュウ)、物事のやり方を方(ホウ)、ちょうどその時を端(タン)といいます。

(ト)』は中学校で習う常用漢字です。

 『(ト)』はコテを使って塗る様子を表す漢字です。は刃物ではなくコテです。漢字の足し算では氵(水)+(コテ)+(泥)=(泥状のものをコテで塗る。塗る)です。漢字の部首は『土』、意味は『塗る』、『泥』、『塗(まみ)れる』です。

Photo_21

音読みは漢音が『』、呉音の『ズ』は使いません。訓読みは『塗(ぬ)る』、『塗(まみ)れる』です。装(ソウ)、料(リョウ)、炭(タン)、塗り(かべぬり)、地にれる(まみれる)のです。

(ト)』は中学校で習う常用漢字です。

 『叙・敍(ジョ)』は、順序良く述べる様子を示す漢字です。漢字の足し算では、(すすむ)+又・攴(手の作業・作業)=叙・敍(順序良く作業する。述べる)です。『』は『』の異体字で常用漢字では『』に統一されています。漢字の部首は『又・また』です。

Photo_22

音読みは『ジョ』です。訓読みは『叙(の)べる』です。物事を順序立てて述べる事を述(ジョジュツ)、景色を述べる事を景(ジョケイ)、心情を述べる事を情(ジョジョウ)、順序の良く功績を称える事を勲(ジョクン)といいます。

(の)べるは(の)べると書くのが普通です。

のべるについては、漢字の世界では幾通りかあり、意味はほぼ同じですが、微妙なニュアンスが違います。

(の)べる  つらねて言う。展開して陳べる   http://bit.ly/1odVQnE

(の)べる  今までのいきさつを述べる     http://bit.ly/1QJM35Y

(の)べる  順序良く叙べる             http://bit.ly/1weWCjk

(ジョ)』は中学校で習う常用漢字です。

 『(シャ)』xiéは、斗(ひしゃく)が斜めになっている姿を漢字にしたものです。漢字の足し算では、(ゆるやか)+斗(ひしゃく)=(ひしゃくの斜めの部分。斜めです。漢字の部首は『斗・とます』。意味は『斜め』です。

Photo_23

音読みは『シャ』で、訓読みは『斜(なな)め』、『斜(はす)』です。光(シャコウ)、面(シャメン)、傾(ケイシャ)、交(はすかい)といいます。

(シャ)』は中学校で習う常用漢字です。

(ジュウ)』は二人が縦に並んだ様子を表す漢字で、(ジュウ)、(ジュウ)の漢字の仲間です。興味のある方は『漢字の成り立ち http://bit.ly/1FfCTWO をご覧ください。

(よこ・オウ)』は、炎がに広がる様子を表す漢字で、(オウ・コウ)、(コウ)の仲間の漢字です。より興味のある方は『漢字の成り立ち http://bit.ly/1w2Lh5I をご覧ください。

(ヨ)の少し変わった仲間の漢字に(チャ)と(シャ)があります。

 『(チャ)』cháは、飲み物のお茶を表す漢字です。もとは一画多い(ト)tuと書きました。漢字の足し算では、艹(植物)+(のばす)=茶・荼(葉を蒸してのばして製した茶。茶)です。漢字の部首は『艹・くさかんむり』です。。緊張をのばす飲み物という解釈もあります。

Photo_5

音読みは呉音が『ジャ』、漢音が『タ』、唐宋音が『』、慣用音が『チャ』です。会(カイ・チャカイ)、碗(チャワン)、喫店(キッテン)のです。

(チャ)』は小学校2年生で習う漢字http://huusennarare.cocolog-nifty.com/blog/2014/03/2-1959.htmlです。

 『(シャ)』shè、手足をのばしてくつろぐ家を表す形声文字です。漢字の足し算では、(余裕)+口(建物)=(手足をのばしてくつろぐ家。宿)です。漢字の部首は『𠆢・ひとやね』、漢字の意味は『やど』、『いえ』、『はなす』です。

Photo_16

音読みは呉音・漢音ともに『シャ』です。易の建物を駅(エキシャ)、田とくつろぐ家で田(いなか)、皇族の家に仕えて雑務をする人を人(とねり)といいます。田舎(いなか)、舎人(とねり)は特別な訓読みです。

(シャ)』は小学校5年生で習う漢字http://huusennarare.cocolog-nifty.com/blog/2015/08/5-5492.html です。

 『(シャ)』shěは、指をのばして捨(す)てる様子を表す形声文字です。漢字の足し算では、扌(手の動作)+(手足をのばしてくつろぐ)=(指をのばして捨てる。すてる)です。漢字の部首は『扌・てへん』、漢字の意味は『捨(す)てる』です。

Photo_5

音読みは呉音・漢音ともに『シャ』です。訓読みは『捨(す)てる』です。取ることと捨てることを取(シュシャ)、寺や僧に金品を寄附することを喜(キシャ)といいます。

(ひろ)うは扌(てへん)に合http://bit.ly/ZXapRK を合わせます。

(と)るは又(て)に耳http://bit.ly/1r1D3q7 を合わせます。

東洋・仏教の世界では良い意味で使われ、『いえ』、『えだ』、『すて』と名前に使われます。

(シャ)は小学校6年生で習う漢字です。

http://huusennarare.cocolog-nifty.com/blog/2013/10/post-bad1.html

『漢字の覚え方 余』        

参考図書http://bit.ly/1Xs359Oです。漢字についてより詳しく知りたい方は、←左記ブログページの本をお読みください。

少し練習しましょう。

1.よじょう(   )人員。

2.よしん(   )に警戒する。

3.じょや(   )の鐘。

4.汚染を じょきょ(   )する。

5.じょこう(   )運転。

6.とちゅう(   )経過。

7.発展 とじょう(   )。

8.一敗 地に まみ( )れる。

9.水性 とりょう(   )。

10.建物の とそう(   )。

11.じょじゅつ(   )する。

12.一大 じょじょうし(    )。

13.しゃめん(   )を滑り降りる。

14.きっさてん(    )で休憩する。

解説です。基本の漢字が、除くのは阝(こざとへん)を足して、安全でゆっくり行くのが、除霊された正しい道が途、コテで塗るのが、順序良く述べるのが、斜めが斗(ひしゃく)を足して、のばして作る葉の飲み物が艹(くさかんむり)を足してです。

解答です。剰、震、夜、去、行、中、上、れる、料、装、述、情詩、面、喫店。

漢字の覚え方 流

 漢字には『単語家族』と呼ばれる発音・意味上の漢字の仲間があります。今日は『(リュウ)』liúという字を基本とした『単語家族』を説明します。この『単語家族』にはという漢字が含まれます。

『単語家族』の漢字は足し算で表わす事が出来るので、『単語家族』ごとにまとめて漢字を覚えると便利です。『(リュウ)』に何を足したらになるのかを考えます。は小学校3年生で習う漢字です。は中学校で習う常用漢字です。学年、学校に関係なく漢字の足し算で一緒に覚えてしまいましょう。

 『(リュウ)』liúは、子供(子の字が逆さまになっています)が川に流れる映像を漢字にしたものです。漢字の足し算では、氵(さんずい・)+子(子供)+川=です。漢字の部首は『氵・さんずい』。意味は『流れる』です。『流れる』が基になって『伝わる・広がる』、『一派をなす』、『やり方』など多くの意味を持ちます。カタカナの『ル』は『流』の漢字がもとになってつくられました。

㐬(リュウ)liúは川に逆さになって落ちる子供を表しています。

Photo

音読みは漢音の『リュウ』が普通で、呉音の『ル』と読むこともあります。訓読みは『流れる(ながれる)』、『流す(ながす)』です。清(セイリュウ)、漂(ヒョウリュウ)、上(ジョウリュウ)、感(リュウカン)、行(リュウコウ)、流(リュウ)、布(フ)、転(テン)、河童の川れ(ながれ)、石(さすが)のです。

(リュウ)は小学校3年生で習う漢字http://huusennarare.cocolog-nifty.com/blog/2014/09/3-e460.htmlです。

石(さすが)は漱(ソウセキチンリュウ)の故事に由来しています。昔、中国の頑固な知識人が『石を枕(まくら)に流れに口を漱(すす)ぎ』を間違えて『石に口を漱(すす)ぎ流れを枕にする』と言ってしまいました。間違えを認めずにいたため皮肉をこめて石(さすが)といったのです。夏目漱石(ソウセキ)の漱石もこの故事に由来しています。

 『(リュウ)』liúは、火山で流れでた硫黄を漢字にした形声文字です。漢字の足し算では、石(いし・石)+(流れる)=(火山で流れ出た硫黄)です。意味は『硫黄(イオウ)』です。硫黄の『黄』はその色からきています。

Photo_23

音読みは漢音の『リュウ』が普通です。訓読みは『黄』を足して『硫黄(イオウ)・S』です。当然、漢字としては、硫黄に関わる熟語が殆どです。化水素(リュウカスイソ・H2S)、硫黄泉(イオウセン)、酸(リュウサン・H2SO4)のです。

(リュウ)』は中学校で習う常用漢字です。硫黄(イオウ)は常用漢字の付表にある特別な読み方です。

 『(リュウ)』liúは、つるつるした玉・宝石の一種を漢字にした形声文字です。漢字の足し算では、(ぎょく・宝石)+(流れる・つるつるすべる)=(つるつるした流れるような宝石)です。漢字としては、『璃(リ)』と一緒で『琉璃(ルリ)』として使います。紫色をした宝石です。『璃(リ)』http://bit.ly/2lPkak0 という表記もあります。

音読みは『リュウ』です。沖縄は、琉球リュウキュウ)ともいいます。琉球の表記は7世紀の『隋書』の『流求』とあり、14世紀には『琉球國』として正式に国号に使用したとあります。

Photo_24

我国が戦争に負けたときに、非常に苦労なされた地域で、今もその御苦労は続いています。

(リュウ)』は人名用漢字です。

http://huusennarare.cocolog-nifty.com/blog/2013/10/post-2136.html

『漢字の覚え方 流』   

参考図書http://bit.ly/1Xs359Oです。漢字についてより詳しく知りたい方は、←左記ブログページの本をお読みください。

少し練習しましょう。

1.せいりゅう(   )に棲む魚。

2.風疹が りゅうこう (   )する。

3.ふうりゅう(   )を解する。

4.世間に るふ (   )する。

5.いおう(   )泉。

6.りゅうかすいそ(   )が発生する。

7.りゅうさん(   )を実験に使う。

8.るり(   )色の地球。

9.りゅうきゅう(   )王国。

解説です。流れる・広まるには氵(さんずい)で、硫黄には石で、琉球には王でです。

解答です。清行、風布、黄、化水素、璃、瑠璃、球。

2013年10月13日 (日)

漢字の覚え方 中

 今日は『(チュウ)』zhōngzhòngという漢字の『単語家族』について説明します。基本になる漢字は『』です。旗竿の吹流しを描いた象形文字と言われています。などがこの漢字の『単語家族』です。

 『単語家族』の漢字は足し算で表わす事が出来るので、『単語家族』ごとにまとめて漢字を覚えると便利です。ここでは『』に何を足すと何の漢字になるのかを考えますは小学校1年生で、は4年生、は中学校で習います。一緒にまとめて覚えてしまいましょう。

漢字の説明の前に、漢字の成り立ちの話をしましょう。最古の漢字辞書は後漢(西暦100年頃)の許慎(キョシン)の「説文解字(セツモンカイジ)」です。許慎はその中で漢字の成り立ちについて、四種類あるとしました。中学の教科書に掲載されるようになったので、解説致します。

①.物の形を象った(かたどった)『象形』(ショウケイ)、②.象形文字を基に点や線を加えることにより示された『指事』(シジ)、③.文字を組み合わせて造った『会意』(カイイ)、④.意味と音を示す文字を組み合わせた『形声』(ケイセイ)の四種です。『会意』と『形声』の文字は漢字の足し算で表す事が出来ます。

 『(チュウ)』zhōngzhòngは、旗竿の吹流しを描いた象形文字(ショウケイモジ)です(白川・藤堂・加藤・落合)。竿の真ん中で吹流しが風にゆられる映像です。竿の真ん中から『』の意味に使われます。漢字の部首は『丨・ぼう』です。

Photo_22

また、口に|を加えて中(なか)や中(うち)を表す指事文字とする説(諸橋・加藤・鎌田)もあります。漢字の起源は一通りでないので、辞書により解釈が違うことがよくあります。漢字の成り立ちには諸説あることを御承知下さい。

現在の教育現場では、甲骨文字の段階では象形、のちに指事となった解釈するのが主流の様です。

音読みは呉音の『チュウ』が普通で、漢音の『ジュウ』があります。訓読みは『なか』で、『うち』、『あたる』と読むこともあります。心(チュウシン)、流(チュウリュウ)、和(チュウワ)、年(ネンジュウ)、途(トチュウ)、華(チュウカ)のです。

』は小学校1年生で習う漢字http://huusennarare.cocolog-nifty.com/blog/2013/09/1-2209.htmlです。

 『(チュウ)』zhòngは、人と人との間に立つ映像を漢字にした形声文字です。漢字の足し算では、亻(にんべん・人)+(人と人との間に立つ。仲をとりもつ。なか)です。部首は『亻・にんべん』、意味は『仲(なか)』です。

Photo_24

音読みは漢音の『チュウ』が普通で、漢音の『ジュウ』があります。裁(チュウサイ)、春(チュウシュン)、秋(チュウシュウ)、間(なかま)、人(なこうど)のです。『』は小学校4年生で常用漢字http://huusennarare.cocolog-nifty.com/blog/2015/03/4-24ef.htmlです。

兄弟の序列の真ん中もさします。上から年齢順に伯・・叔・季です。伯(ハクチュウ)という言葉はここから来ています。季節の春夏秋冬は『』の代わりに『』を使っても良く、春、秋と『』を使う人が少なくないです。

 『(チュウ)』zhōngは、まじめな心の様子を漢字にした形声文字です。漢字の足し算では、(かたよりのない)+心=(まじめな心)です。部首は『心』、意味は『まじめな心』です。

Photo_23

音読みは呉音・漢音とも『チュウ』です。訓読みは常用外の『じょう』があります。実(チュウジツ・まめ)、告(チュウコク)、義(チュウギ)のです。良い意味の漢字なので『ただ』、『あつし』、『なる』、『じょう』、『きよし』と名前に使われます。

』は小学校6年生で習う常用漢字です。

 『(チュウ)』zhōngは、心の中、心の底の様子漢字にした形声文字です。漢字の足し算では、衣(ころも)+(衣の中。心の中)です。漢字の部首は『衣』、意味は『心の中』です。

漢字の書き方ですが、一と口を先に書いて縦棒を書いてから衣の下部分を書きます。9画です。

Photo_25

音読みは呉音・漢音とも『チュウ』です。心(チュウシン)、和洋折(ワヨウセッチュウ)のです。『』は常用漢字から外れています。の漢字があるため、活躍の場が限られており、心、折以外は使いません。

 『(チュウ)』chōngは、海と空の間を漢字にした形声文字です。漢字の足し算では、氵(さんずい・水)+(水と中。海と空の間。むなしい。)です。わが国では、陸地から離れた海の意味に使います。部首は『氵・さんずい』、意味は『むなしい』、『沖(おき)』です。

Photo_26

音読みは呉音・漢音ともに『チュウ』です。訓読みは『おき』です。まっすぐ高く上がることを天(チュウテン)といいます。釣り(おきづり)、合(おきあい)のです。『』は中学校で習う常用漢字です。冫(にすい)の『(チュウ・おき)』chōngも同じ意味の漢字です。

http://huusennarare.cocolog-nifty.com/blog/2013/10/post-bcd1.html

『漢字の覚え方 中』

参考図書http://bit.ly/1Xs359Oです。漢字についてより詳しく知りたい方は、←左記ブログページの本をお読みください。

少し練習しましょう。

1.世界の ちゅうしん(    )。

2.ちゅうりゅう(    )家庭。

3.ちゅうしゅう(    )の明月。

4.なかま(    )と飲む酒。

5.友人の ちゅうこく(    )。

6.殿様への ちゅうぎ(    )。

7.和洋 せっちゅう(    )。

8.おきあい (     )200mの海底。

解説です。中は吹流しの象形(ショウケイ)で、仲間は亻で、片寄のない心が、心の中は衣で、沖は氵でです。

解答です。心、流、秋、秋、間、告、忠義、折合、合。

漢字の成り立ち 直

 今日は『(チョク)』zhíという漢字の『単語家族』について説明します。基本になる漢字は『』です。真っ直ぐ相手を見る事を示す漢字です。、德、、聽などがこの漢字の『単語家族』です。

 『単語家族』は漢字の足し算で表わせます。ここでは『』に何を足したらどんな漢字になるのかを、漢字の成り立ちを通して考えます。は小学校2年生で、は3年、は4年、は4年、は6年、は中学校で習います。一緒にまとめて覚えてしまいましょう。

 『(チョク)』zhíは、真っ直ぐ相手を見る事を示した会意文字(カイイモジ)です。漢字の足し算では、十(正しく)+目+乚=(真っ直ぐ相手を見る。なおくする)です。漢字の部首は『目』、意味は『直ちに』、『直す』、『真っ直ぐ』です。

Photo_2

音読みは漢音が『チョク』、呉音が『ジキ』です。訓読みは『直ちに(ただちに)』、『直す(なおす)』、『ひた』、『直ぐ(すぐ)』です。接(チョクセツ)、球(チョッキュウ)、当(トウチョク)、参(ジキサン)、訴(ジキソ)、垂(ひたたれ)の直です。

良い意味の漢字なので『あたい』、『なお』、『なおし』、『ただ』、『まさ』、『ちか』と名前に良く使われる漢字です。

』は小学校2年生で習う漢字http://huusennarare.cocolog-nifty.com/blog/2014/03/2-1959.htmlです。

 『(ショク)』zhíは、木を植える映像を漢字にした形声文字です。漢字の足し算では、木+(真っ直ぐ)=(木を真っ直ぐに植える。植える)です。部首は『木』、意味は『植える』です。

Photo_5

音読みは漢音が『ショク』、呉音が『ジキ』です。移イショク)、民地(ショクミンチ)、誤(ゴショク)、木(うえき)のです。『』は小学校3年生で習う漢字http://huusennarare.cocolog-nifty.com/blog/2014/09/3-1233.htmlです。

 『(ショク)』zhíは、子孫が殖える様子を漢字にした形声文字です。漢字の足し算では、歹(ほね・動物)+(木を植える)=(植物の様に子孫が殖える。殖える)です。子孫だけでなく、財産・利子えるにも使います。部首は『歹・しかばね』、意味は『繁殖』、『殖(ふ)える』です。

Photo_2

音読みは漢音が『ショク』、呉音が『ジキ』です。訓読みは『殖える(ふえる)』です。繁(ハンショク)、増(ゾウショク)、利(リショク)、養(ヨウショク)のです。『』は中学校で習う漢字です。

 『(チ)』zhíは、物の値打ちを示す形声文字です。漢字の足し算では、亻(人の経済行為)+(まともに向かう)=(物の値段。あたい)です。漢字の部首は『亻・にんべん』、意味は『あたい』、『値段』です。

Photo_5

『亻・にんべん』は人間の行為全般を示しますが、のように経済行為に関する漢字にも使われます。

音読みは漢音が『』、漢音の『ジ』です。訓読みは『ね』、『あたい』です。価(カ)、段(ダン)、千金(あたいセンキン)のです。

「春宵一刻千金(シュンショウイッコクあたいセンキン)」は春の宵は素晴らしい時間で千金に値するという意味です。

(チ)』は小学校6年生で習う漢字です。

 『(チ)』zhìは、物を真っ直ぐ置く様子を表した形声文字です。漢字の足し算では、罒・网(網・固定する)+(真っ直ぐな)=(物を真っ直ぐ固定する。置く)です。部首は『罒・网・あみがしら』、意味は『置く』、『設ける』です。部首の『罒・网』には網で固定するという意味があります。

Photo_3

音読みは呉音・漢音ともに『チ』です。訓読みは『置く(おく)』です。設(セッ)、装(ソウ)、放(ホウ)、処(ショ)のです。『』は小学校4年生で習う漢字http://huusennarare.cocolog-nifty.com/blog/2015/03/4-24ef.htmlです。

 『・德(.トク)』は、徳のある行いを漢字にした形声文字です。漢字の足し算では、彳(行い)+(真っ直ぐな)+心=(真っ直ぐな心の行い。徳)です。部首は『彳・ぎょうにんべん』、意味は『立派な行ない』、『徳』です。

』は『』の単語家族ではないように思いますが、旧字体の『』を見れば、直の名残りの横棒があるのが解ります。目の部分はデザインの都合で罒(よこめ)になっていいます。

Photo_4

音読みは呉音・漢音ともに『トク』です。道(ドウトク)、人(ジントク)、美(ビトク)、得用・用(トクヨウ)のです。『』は小学校5年生で習う漢字http://huusennarare.cocolog-nifty.com/blog/2015/08/5-1427.htmlです。

「早起きは三文の」というのは、朝早起きをすると健康に良く、何か良いこともおこることがある。ということわざです。三文(サンモン)は昔のお金。とも書きます。

 『・聽(チョウ・テイ)』tīngは、真っ直ぐに耳を傾ける様子を漢字にした形声文字です。漢字の足し算では、耳+(真っ直ぐな)+心=(真っ直ぐに耳を傾ける。聴く)です。。部首は『耳』、意味は『聴く(きく)』です。旧字体の『』では耳の下に壬・王(テイ)が入っていて音符(オンプ・音を表す)になっています。

Photo

音読みは呉音が『チョウ』、漢音が『テイ』、訓読みは『聴く(きく)』です。衆(チュウシュウ)、視者(シチョウシャ)、覚(チョウカク)、音楽をく(く)のです。『』は中学校で習う常用漢字です。

小学校2年生で習う『く』wénは、へだたりを示す(モン)が含まれています。従って、『へだたりを通してこえてくる』、『へだたりを通してく』、『人の話したのをく』の意味があります。風(フウブン)、見(ケンブン)、外(ガイブンhttp://bit.ly/1oh6UAxなどと使われます。

http://huusennarare.cocolog-nifty.com/blog/2013/10/post-c35d.html

参考図書http://bit.ly/1Xs359Oです。漢字についてより詳しく知りたい方は、←左記ブログページの本をお読みください。

少し練習しましょう。

1.ちょくせつ(   )請求する。

2.夜の とうちょく(   )。

3.祖父は うえき(   )職人。

4.イギリスの しょくみんち(    )。

5.サケの ぞうしょく(   )事業。

6.物の ねだん(   )。

7.人間の かち(   )。

8.放射能除去 そうち(   )。

9.どうとく(   )の時間。

10.しちょうしゃ(    )プレゼント

11.音楽を き( )く。

解説です。相手の目を真っ直ぐ見るのが、真っ直ぐ木を植えるのが、殖やすのは歹を足して、経済活動は亻(にんべん)を足して、真っ直ぐ固定するは罒(あみがしら)を足して、真っ直ぐな心の行いはです、真っ直ぐに耳を傾けるはです。

解答です。接、当木、民地、増段、価、放、装、道、視者、

漢字の成り立ち 到

 今日は『(トウ)』daoと『(トウ)』daoの二つの漢字を説明します。は同じ仲間の漢字です。の漢字について漢字の成り立ちを通して考えます。は中学校で習う常用漢字です。

』の漢字の前に、『(シ)』zhìの説明をします。『』は矢が目標に届いた様子を漢字にしたものです。部首は『・いたる』、意味は『至る(いたる)』、『いきづまり』、『まっすぐ届く』です。音読みは呉音・漢音とも『シ』、訓読みは『至る(いたる)』です。『』、『』などの仲間のある漢字です。『』は小学校6年生で習う漢字です。

Photo

(シツ)、(チ)、(チツ)、姪(テツ)に関しては『漢字の成り立ち http://huusennarare.cocolog-nifty.com/blog/2014/04/post-7b70.htmlをご覧下さい。

 『(トウ)』dàoは、物が目的の場所や時間に届く様子を表す漢字です。漢字の足し算では、(まっすぐ届く)+刂(りっとう・刀・曲線)=(物が曲がって届く。行き着く。到る)です。部首は『至』。意味は『行き着く』・『到る(いたる)』です。『(シ)』が矢の様に真っ直ぐに届くのに対し、曲がって届くのが到です。

Photo_13Photo_9

音読みは呉音・漢音ともに『トウ』。訓読みは『到る(いたる)』です。達(トウタツ)、来(トウライ)、未(ミトウ)、周シュウトウ)のです。『』は中学校で習う常用漢字です。

(ミトウ)は未だ到達していないことです。記録、目標に使います。未踏(ミトウ)とは未だ足を踏(ふ)み入れていない場所に使います。

 『(トウ)』dǎoは、逆さまに倒れる様子を示す形声文字です。漢字の足し算では(にんべん・人の動作)+(矢が曲線を描いて届く)=(人が曲線を描くように逆様に倒れる。倒れる)です。部首は『・にんべん』、意味は『倒れる(たおれる)』です。

 『仆(フ)』はパタリと前に仆(たお)れるのに対し、『(トウ)』は仰向けに倒れる様子を表します。どちらも部首は『・にんべん』です。常用漢字の『』を使う事が多いです。

Photo_14

音読みは呉音・漢音ともに『トウ』。訓読みは『倒れる(たおれる)』。産(トウサン)、置(トウチ)、卒(ソットウ)、転(テントウ)のです。『』は中学校で習う常用漢字です。

http://huusennarare.cocolog-nifty.com/blog/2013/10/post-0a31.html

参考図書http://bit.ly/1Xs359Oです。漢字についてより詳しく知りたい方は、←左記ブログページの本をお読みください。

少し練習しましょう。

1.駅に とうちゃく(    )する。

2.用意 しゅうとう(    )。行き届くこと。

3.前人 みとう(    )の記録。

4.会社の とうさん(    )。

5.父親が てんとう(    )する。

6.英作文の とうち(    )法。

解説です。物が曲がって届く様子は至に刂で、仰向けに倒れるのは亻(にんべん)を足してです。

解答です。着、周、未産、転置。

2013年10月 6日 (日)

漢字の成り立ち 脳

 今日は、という漢字について説明します。基本の漢字は『𡿺』で、読み方は『ノウ』です。を表す漢字です。

について漢字の成り立ちを考えます。は小学校6年、は中学校で習います。学年に関係なくまとめて覚えてしまいましょう。

 『脳・腦(ノウ)』nǎoは、頭の中の様子を漢字にしたものです。漢字の足し算では、月(にくづき・身体の部分)+ツ・巛(髪の毛)+(人間の頭)=腦(毛の生えている頭の中。脳)です。漢字の部首は『月・にくづき』、意味は『脳』です。

Photo

音読みは呉音の『ノウ』を使い、漢音の『ドウ』は使いません。大(ダイノウ)、首(シュノウ)、頭(ズノウ)のです。正字はですが、字体は常用漢字体の『』を使って下さい。

囟(サイ・シン・シ)は頭を表す漢字で、で省略することもあります。(シ)、(サイ)などの漢字の仲間があります。詳しくは『漢字の成り立ち http://huusennarare.cocolog-nifty.com/blog/2014/05/post-48ef.htmlをご覧ください。

呉音が『ノウ』と発音する場合は、漢音では『ドウ』と発音することがあります。呉音と漢音については『呉音と漢音』の③ http://bit.ly/1LUTTpI もご覧ください。

(ノウ)は小学校6年生で習う漢字です。

 『悩・惱(ノウ)』nǎoは、悩む様子を映像にした漢字です。漢字の足し算では、忄(りっしんべん・心)+𡿺(人間の頭の中)=惱(頭脳を使って悩む。悩む)です。人の思いは心です。悩むは忄(こころ)を使う漢字なのです。部首は『忄・りっしんべん』です。

Photo_2

 音読みは呉音の『ノウ』を使い、漢音の『ドウ』は使いません。訓読みは『む(なやむ)』です。苦(クノウ)、煩(ボンノウ)、殺(ノウサツ)のです。『』は中学校で習う常用漢字です。字体は常用漢字体の『』を使って下さい。

 『(ノウ)』nǎoは、宝石の瑪瑙(メノウ)を漢字にした形声文字です。漢字の足し算では、王(宝石)+(のう)=(馬の脳に似た宝石)です。部首は『王・おうへん』もしくは『玉・ぎょく』、意味は『メノウ』です。(ギョク・宝石)は扁ではと書きます。

Photo_3

音読みは『ノウ』です。馬の脳みそに似た色の宝石といわれています。なので、『瑪(メ)』mǎと一緒に熟語で使います。瑪(メノウ)のです。『瑪』、『』は常用漢字ではありません。

http://huusennarare.cocolog-nifty.com/blog/2013/10/post-1aa7.html

参考図書http://bit.ly/1Xs359Oです。漢字についてより詳しく知りたい方は、←左記ブログページの本をお読みください。

少し練習しましょう。

1.だいのう (   )皮質。

2.人工 ずのう(   )コンピューター。

3.先進国 しゅのう(   )会議。

4.恋に なやむ(  )。

5.会社の成績に くのう(   )する。

6.ぼんのう(   )をはらう。

7.宝石の めのう(   )。

解説です。脳は月(にくづき・身体)で、悩むは忄(りっしんべん・心)で、瑪瑙は王(おうへん・宝石)でです。

解答です。大、頭、首、苦、煩、瑪

漢字の覚え方 免

 漢字には『単語家族』と呼ばれる漢字の仲間があります。今日はという『単語家族』について説明します。基本の漢字は『』で、読み方は『メン』、『バン』、『ベン』で漢字によって違います。意味は『やっと』、『暗い』です。

『単語家族』の漢字は足し算で表わす事が出来るので、『単語家族』ごとにまとめて漢字を覚えると便利です。『』に何を足すとどんな漢字になるのかを考えます。は小学校3年、は6年で習います。は中学校で習います。学校、学年に関係なくまとめて覚えてしまいましょう。

 『(メン)』miǎnは、女性が出産する映像を漢字にしたものです。漢字の部首は『儿・ひとあし』。意味は『暗いとこらから出る』、『出産が終わって免れる』、『許可する』、『やめさせる』です。

Photo_16

音読みは呉音の『メン』です。訓読みは『れる(まぬがれる)』です。免れるの意味で罪(メンザイ)、除(メンジョ)、御(ゴメン)なさい、許可するの意味で許(メンキョ)、辞めさせるの意味で職(メンショク)などの熟語があります。

(メン)』は中学校で習う常用漢字です。

少し読み方の話をしましょう。漢字には音読みと言って、漢字を輸入した時の中国の読み方、訓読みと言って漢字に合わせた大和言葉(やまとここば)の読み方があります。

音読みには呉音(ゴオン)と言って最初に漢字を輸入した時の(江南)地方の音、漢音(カンオン)と言って遣唐使が持ち帰った唐時代の長安の音があります。そのほかに鎌倉・室町時代入ってきた唐宋音(トウソウオン)があります。

中国では音の変化があった事が知られています。mの音が時代とともにb、wの音に変わりました。この発音の変化は呉音と漢音の発音にも影響が見られます。

』の場合、呉音は『メン』、漢音は『バン』です。日本に最初に輸入したときは『メン』と発音していたのが、時代とともにバンと発音するようになったのです。呉音漢音どちらの音が残っているのかは中国と日本で違う場合が多く、日本では呉音漢音とも残ってしまった場合もあって厄介です。

呉音と漢音については『呉音と漢音』http://bit.ly/1LUTTpI もご覧ください。

 『(バン)』wǎnは、夜を表す漢字です。漢字の足し算では、日+(暗い)=(日が暮れて暗くなる。夜)です。漢字の部首は『日・にちへん』、意味は『夜』、『遅くなる』です。

Photo_2

音読みは漢音の『バン』です。呉音の『モン』は使いません。訓読みは『晩い(おそい)』今(コンバン)、昨(サクバン)、年(バンネン)、婚(バンコン)のです。

(バン)』は小学校6年生で習う漢字です。

』は月が出る様子を表す漢字です。詳しくは『漢字の覚え方 夕』 をご覧ください

』は月が再び出る様子を表す漢字です。詳しくは『漢字の成り立ち http://bit.ly/1qWo9l7 をご覧ください。

 『(バン)』wǎnは、棺(ひつぎ)を引っ張る映像を漢字にしたものです。漢字の足し算では、扌(手の作業)+(やっと)=(力を入れてやっと挽く)です。漢字の部首は『扌・てへん』、意味は『挽く』です。臼やコーヒー豆を挽くときにも使う漢字です。

音読みは漢音の『バン』です。呉音の『モン』は使いません。訓読みは『挽く(ひく)』です。歌(バンカ)、名誉回(メイヨバンカイ)のです。

Photo_18 

ちなみに名誉は回(バンカイ・力を入れて回復する)、汚名は返上(ヘンジョウ・返し上げる)です。

(バン)』は人名用漢字です。

 『(ベン)』miǎnは、女性が出産する様子を漢字にしたものです。漢字の足し算では、女(女性)+(やっと)=(やっと子供を生む。出産する)です。漢字の部首は『女』、意味は『産む』です。『』が『(まぬが)れる)』の意味で広く使われているので、出産するは女を足した『』が使われます。

Photo_17

音読みは漢音の『ベン』です。呉音の『メン』は使いません。お母さんが子供出産することを分(ブンベン)といいます。

(ベン)』は中学校で習う常用漢字から外れています。

 『(ベン)』miǎnは力を出して励(はげ)むことを示す漢字です。漢字の足し算では(やっと)+力(ちから)=(力を出して励む)です。漢字の部首は『力』です。

Photo_4

音読みは漢音の『ベン』です。呉音の『メン』は使いません。訓読みは『勉(つと)める』、『つとむ』、『まさる』です。強(ベンキョウ)、学(ベンガク)のです。

(ベン)』は小学校3年生で習う漢字http://bit.ly/1vlSD7sです。

http://huusennarare.cocolog-nifty.com/blog/2013/10/post-7c2e.html

『漢字の覚え方 免』

参考図書http://bit.ly/1Xs359Oです。漢字についてより詳しく知りたい方は、←左記ブログページの本をお読みください。

少し練習しましょう。

1.運転 めんきょ(   )。

2.会社を めんょく(   )される。

3.こんばん(   )の夕食。

4.ばんねん(   )の成績。

5.名誉を ばんかい(   )する。

6.石狩 ばんか(   )。

7.病院の ぶんべん (   )室。

8.試験 べんきょう(   )。

9.べんがく(   )にいそしむ。

解説です。まぬがれるのが、日が暮れるのが、手でやっと挽(ひ)くのが、やっと子供を産むが、力を出して励むのがです。

解答です。許、職、今年、回、歌、分強、学。

練習問題(1-4)書き

漢字の練習問題です。ブログの中から適当に選んで出題します。漢字の苦手な中学生を対象にします。ヒントを見ながらやってみましょう。問題は50問。前半25問、後半25問です。漢字は『基本漢字』に扁・足等を合わせたものです。特に音読みの場合は、『基本漢字』の読みを考えればよいのです。 huusenn

1.せいおう(     )諸国         『オウ』は殴、欧、鴎どれを使う?

2.おうだ(     )。              『オウ』は殴、欧、鴎どれを使う?

3.きゅうくつ(    )な靴。        『キュウ』は 弓、躬。窮どれを使う?

4.しゅうぜん(    )を依頼する。    『ゼン』は善、繕はどちらを使う?

5.ほころびを つくろう(   )う。     漢字の足し算では糸+善

6.しんにゅう(     )禁止。       『シン』は浸、侵、寝どれを使う?

7.しんしつ(     )に入る。             『シン』は浸、侵、寝どれを使う?

8.ひるね(     )をする。        ねむること。昼○。民の仲間の漢字。

9.はんい(     )が広い。       氾、犯、範どれを使う?井、囲どれを使う?

10.はんざい(     )を許さない。   氾、犯、範どれを使う?

11.商品を こうにゅう(     )する。  構、購、溝どれを使う?

12.こうぞう(    )改革。         構、購、溝どれを使う?

13.みな(   )参加する。         『みな』みなは人がそろう(比)こと。比+白。

14.可能性が かいむ(      )。    『カイ』は皆、階どれを使う?

15.かいだん(      )を降る。     『カイ』は皆、階どれを使う?

16.こうたい(      )で勤める。   二人の男。夫(男)と夫(男)が入れ替わること。

17.部品の いれかえ(      )。    二人の男。夫(男)と夫(男)が入れ替わること。

18.ひばち(    )にあたる。      鉢。梵語のpatraの音訳。『ハチ』、『ハツ』、『はち』。

19.味噌 しる(   )を飲む。        十(おおくの・色々な)の仲間。液体は氵を足す。

20.野菜を にる(    )。         灬(れっか)はコンロ。者(シャ)の仲間の漢字。

21.水に薬剤を と(  )かす。      水の中に入れること。容、溶どれを使う。

22.すいようえき(     )。       水の中に入れること。容、溶どれを使う。

23.ごかく(    )の闘い。        たがいの力量が同じなこと。二本の横棒の象形。

24.せんざい(    )を使う。      『ザイ』は斉、剤、済どれを使う。

25.借金の へんさい(     )。    『サイ』は斉、剤、済どれを使う。

 

解答です。西欧、殴打、窮屈、修繕、繕う、侵入、寝室、昼寝、範囲、犯罪、購入、構造、皆、皆無、階段、交替、入れ替え、火鉢、汁、煮る、溶かす、水溶液、互角、洗剤、返済。

解説です。

基本漢字『区』の音読みは『オウ・ク』です。意味は『区切る・かがむ』。屈む程打つ(殳)のを『(殴・オウ・なぐる)』といいます。『オウ』にあてた読み方で欧羅巴。『欧(オウ)』です。『漢字の成り立ち 区・殴』http://huusennarare.cocolog-nifty.com/blog/2013/11/post-b94f.htmlをご覧ください。huusenn

基本漢字『弓』の音読みは『キュウ』です。窮は穴の中で行き詰った様子を表します。『漢字の成り立ち 弓』http://huusennarare.cocolog-nifty.com/blog/2014/05/post-6f41.htmlをご覧くださいをご覧ください。huusenn

基本漢字『善』の音読みは『ゼン』です。神にたいする言葉(口)。善い言葉や行動を表す漢字です。『漢字の成り立ち 詳・善』http://huusennarare.cocolog-nifty.com/blog/2013/12/post-8814.htmlをご覧ください。huusenn

漢字『浸』、『侵』、『寝』の音読みは『シン』です。漢字の持つ映像は、帚(ほうき)を使って浸す、侵す、寝室を綺麗にするです。意味は『浸す(ひたす)』、『侵す(おかす)』、『寝(寝室)』です。『漢字の成り立ち 帚・侵』http://huusennarare.cocolog-nifty.com/blog/2013/08/post-2c1b.htmlをご覧ください。huusenn

漢字『氾』、『犯』、『範』の音読みは『ハン』です。『氾』は枠を越える大水、『犯』は枠を破る、『範』は車輪の枠を示します。枠という共通のイメージのある『単語家族』です。『漢字の成り立ち 氾・犯』http://huusennarare.cocolog-nifty.com/blog/2014/03/post-da70.htmlをご覧ください。huusenn

基本漢字『冓』の音読みは『コウ』です。映像は組み合った糸・木の様子です。意味は『組む』です。構は木組み、購は相等しい買い物を示します。『漢字の成り立ち 冓』http://huusennarare.cocolog-nifty.com/blog/2014/01/post-a296.htmlをご覧ください。huusenn

基本漢字『皆(みな)』の音読みは『カイ』です。二人の人(比)がそろう(曰)ことから出来ています。そろった段が『階段(カイダン)』です。『漢字の成り立ち 皆』(http://huusennarare.cocolog-nifty.com/blog/2013/11/post-9c93.htmlをご覧ください。huusenn

『替』は二人の人(夫)が入れ替わることを示す映像です。huusenn

基本漢字『十』の音読みは『十』、意味は『まとまった』、『多くの』です。『汁』は具材の多い汁です。詳しくは『漢字の成り立ち 十』http://huusennarare.cocolog-nifty.com/blog/2013/12/post-4b00.htmlをご覧ください。huusenn

基本漢字『容(ヨウ)』の音読みは『ヨウ』です。中に容(い)れることです。溶けるは水の中にいれること。谷の仲間の漢字です。詳しくは『漢字の成り立ち 谷』(http://huusennarare.cocolog-nifty.com/blog/2014/06/post-4a36.htmlをご覧ください。

26.学習 じゅく(    )。         『じゅく』は塾、熟はどちらを使う?

27.生地の じゅくせい(    )。     『じゅく』は塾、熟はどちらを使う?

28.仕事の きゅうか(    )。      叚は『カ』と読みます。暇、蝦、霞どれを使う?

29.ひま(  )をもてあます。        『ひま』は時間のあること。日にちを叚(かぶせる)。

30.せ(  )を向ける。            『せ』とは人(月で表わす)が北を向いた漢字です。

31.顔を そむ(  )ける。          (せ)を向ける→○ける(そむける)です。

32.子供を かか(  )える。         かかえる。、包むように手で抱くこと。

33.かいほう(    )をする。       『ホウ』は抱、砲、飽はどれを使う?

34.ほうわ(    )水溶液。        『ホウ』は抱、砲、飽はどれを使う?

35.練習に あ(  )きる。          お腹が丸く(包む)なる程食べること。

36.部屋の そうじ(     )。      帚(ほうき・ソウ)の仲間の漢字。扌・てへん

37.野球に さそう(   )う。       言葉+秀(先に)の漢字。先に立ってさそうこと。

38.子供が さわ(   )ぐ。        馬+蚤(ソウ・のみ)です。馬がさわぐこと。

39.そうどう(    )がおこる。      『ソウ』の基本漢字は蚤。馬がさわぐこと。

40.ひんけつ(    )でたおれる     『ヒン』は分(フン)の仲間の漢字。貝を足します。

41.きんりん(    )諸国。        『リン』の基本漢字は粦。阝・こざとへんを足す。

42.となり(     )の芝生。       となりは阝+粦。粦に連なるの意味があります。

43.良い男 たろう(     )。       『ロウ』は郎、朗、廊どれを使う?

44.学校の ろうか(     )。      『ロウ』は郎、廊どちらを使う?

45.くちびる(  )を結ぶ。          口の辰(やわらかい)部分。

46.もくどく(    )する。         『モク』は黒(コク)に何かを足した漢字。

47.ぼうし(    )を被る。         『ボウ』は冒、帽どちらを使う?

48.ぼうけん(     )。          『ボウ』は冒、帽どちらを使う?

49.帰りが おそ(  )い。          ゆっくり歩く犀(さい)が元になった漢字です。

50.会合に ちこく(    )する。      ゆっくり歩く犀(さい)。遲(おそ)い。遅。

解答です。塾、熟成、休暇、暇、背、背ける、抱える、介抱、飽和、飽きる、掃除、誘う、騒ぐ、騒動、貧血、近隣、隣、太郎、太朗、廊下、唇、黙読、帽子、冒険、遅い、遅刻。

解説です。

基本漢字『孰』の音読みは『ジュク』です。漢字の足し算では、享(城・器)+羊+丮(手)で、器で羊の肉を柔らかく熟成させる事を示します。『熟』は灬で十分に煮る様子。『塾』は土を固めた城で個人教授をする場所です。『漢字の成り立ち 孰』(予定稿)をご覧ください。 huusenn

基本漢字『叚』の音読みは『カ』です。ベールを被せる映像で、『かぶせる』、『仮面』の意味があります。『暇』はの日にちをかぶせるで時間がある事。『假・仮』は仮面。『霞』は雲をかぶせるで霞(かすみ)です。詳しくは『漢字の成り立ち 叚』(予定稿)をご覧ください。 huusenn

基本漢字は『北』です。漢字の『背』は北を向いた人を表します。背く(そむく)は背を向けるからきた言葉です。詳しくは『漢字の成り立ち 北』http://huusennarare.cocolog-nifty.com/blog/2013/12/post-8032.htmlをご覧ください。huusenn

基本漢字は『包』です。音読みは『ホウ』です。包は子供を包むように抱くこと。『抱く』、『包む』、『丸い』の意味があります。扌を足して『抱く(だく)』、『抱える(かかえる)』の意味に使います。お腹が丸くなるほど食べ飽きるは。食を足した漢字です。詳しくは『漢字の成り立ち 包』http://huusennarare.cocolog-nifty.com/blog/2014/03/post-01ff.htmlをご覧ください。 huusenn

『掃く』の基本漢字は『帚(ソウ)』です。帚(ほうき)を手にした映像です。詳しくは『漢字の成り立ち 帚・侵』http://huusennarare.cocolog-nifty.com/blog/2013/08/post-2c1b.htmlをご覧ください。 huusenn

『誘う』の基本漢字は『秀(シュウ)』です。先頭(秀)に立って言葉(言)で誘うのが『誘(ユウ)』という漢字です。詳しくは『漢字の成り立ち 秀』http://huusennarare.cocolog-nifty.com/blog/2014/04/post-4466.htmlをご覧ください。huusenn

『騒ぐ』の基本漢字は『蚤(ソウ・のみ)』です。音読みは『ソウ』です。『爪(ソウ)』と同じ起源の漢字で、爪で掻くこと。騒ぐは、馬が蚤(のみ)で騒ぐことです。『漢字の成り立ち 爪・蚤』(予定稿)をご覧ください。 huusenn

『隣』の基本漢字は『粦(リン)』です。音読みは『リン』です。漢字の足し算では、米(炎の略字)+舛(舞う)。連なった鬼火(魂)の事です。『隣』は阝(土盛り)で隣の壁のことです。詳しくは『漢字の成り立ち 粦』 http://huusennarare.cocolog-nifty.com/blog/2015/03/post-4dc0.htmlをご覧ください。 huusennhuusenn

『廊』、『郎』の基本漢字は『良(リョウ)』です。綺麗な米の映像と言われています。『廊』、『郎』の音読みは『リョウ』に近い『ロウ』です。『郎』は村の良い男。明るくて良いが『朗』。詳しくは『漢字の成り立ち 良』http://huusennarare.cocolog-nifty.com/blog/2014/03/post-beb1.htmlをご覧ください。 huusenn

『唇』は柔らかい唇を表す漢字です。音読みは『シン』です。基本漢字の『辰』に柔らかいのイメージがあります。詳しくは『漢字の成り立ち 辰』http://huusennarare.cocolog-nifty.com/blog/2013/02/post-d8ec.htmlをご覧ください。 huusenn

基本漢字『冒』の音読みは『ボウ』です。ベールを被せたり、脱がせたりする映像で、『おおう』、『おかす』の意味があります。危険を冒すのが冒険。頭をおおう布が帽子です。詳しくは『漢字の成り立ち 冒』http://huusennarare.cocolog-nifty.com/blog/2014/10/post-a6c2.htmlをご覧ください。 huusenn huusenn

遅いはゆっくり歩く犀(さい)が元になった漢字です。辶(しんにょう・進む)に犀(さい)を足して遲(おそ)いです。常用漢字体では遅になります。huusenn

練習問題(1-4)読み

漢字の練習問題です。ブログの中から適当に選んで出題します。漢字の苦手な中学生を対象にします。ヒントを見ながらやってみましょう。問題は50問。前半25問、後半25問です。漢字は『基本漢字』に扁・足等を合わせたものです。特に音読みの場合は、『基本漢字』の読みを考えればよいのです。 huusenn

1.西欧(     )諸国            殴、欧、鴎は音読みで何と読む?

2.殴打(     )。               殴、欧、鴎は音読みで何と読む?

3.窮屈(     )な靴。           弓、躬。窮は音読みで何と読む?

4.修繕(     )を依頼する。        善、繕は音読みで何と読む?

5.ほころびを 繕(   )う。         ○○○う。最初の一文字は『つ』

6.侵入(     )禁止。           浸、侵、寝は音読みで何と読む?

7.寝室(     )に入る。                 浸、侵、寝は音読みで何と読む?

8.昼寝(     )をする。        眠ること。○る。昼○。

9.範囲(     )が広い。        氾、犯、範は音読みで何と読む?

10.犯罪(     )を許さない。     氾、犯、範は音読みで何と読む?

11.商品を 購入(     )する。    構、購は音読みで何と読む?

12.構造(       )改革。      構、購は音読みで何と読む?

13.皆(   )参加する。         皆は人がそろうこと。○○。

14.可能性が 皆無(      )。    皆、階は音読みで何と読む?

15.階段(      )を降る。        皆、階は音読みで何と読む?

16.交替(      )で勤める。     『代(タイ)』に近い漢字です。入れ替わること。

17.部品の 入れ替え(      )。   二人の男。夫(男)と夫(男)が入れ替わること。

18.火鉢(     )にあたる。       鉢。梵語のpatraの音訳。『ハチ』、『ハツ』、『はち』。

19.味噌 汁(   )を飲む。          みそ○○。最初の一文字は『し』

20.野菜を 煮る(    )。        灬(れっか)はコンロ。焼く・蒸すでなくて○る。

21.水に薬剤を 溶(  )かす。      水の中に容(い)れること。

22.水溶液(     )。             容、溶は音読みで何と読む?

23.互角(    )の闘い。        たがいの力量が同じなこと。○かく。

24.洗剤(    )を使う。        斉、剤、済は音読みで何と読む?

25.借金の 返済(     )。       斉、剤、済は音読みで何と読む?

解答です。セイオウ、オウダ、キュウクツ、シュウゼン、つくろう、シンニュウ、シンシツ、ひるね、ハンイ、ハンザイ、コウニュウ、コウゾウ、みな、カイム、カイダン、コウタイ、いれかえ、ひばち、しる、にる、とかす、スイヨウエキ、ゴカク、センザイ、ヘンサイ。『カタカナ』は音読み、『ひらがな』は訓読みです。

解説です。

基本漢字『区』の音読みは『オウ・ク』です。意味は『区切る・かがむ』。屈む程打つ(殳)のを『(殴・オウ・なぐる)』といいます。『オウ』にあてた読み方で欧羅巴。『欧(オウ)』です。『漢字の成り立ち 区・殴』http://huusennarare.cocolog-nifty.com/blog/2013/11/post-b94f.htmlをご覧ください。huusennをご覧ください。huusenn

基本漢字『弓』の音読みは『キュウ』です。窮は穴の中で行き詰った様子を表します。『漢字の成り立ち 弓』http://huusennarare.cocolog-nifty.com/blog/2014/05/post-6f41.htmlをご覧くださいをご覧ください。huusenn

基本漢字『善』の音読みは『ゼン』です。神にたいする言葉(口)。善い言葉や行動を表す漢字です。『漢字の成り立ち 詳・善』http://huusennarare.cocolog-nifty.com/blog/2013/12/post-8814.htmlをご覧ください。huusenn

漢字『浸』、『侵』、『寝』の音読みは『シン』です。漢字の持つ映像は、帚(ほうき)を使って浸す、侵す、寝室を綺麗にするです。意味は『浸す(ひたす)』、『侵す(おかす)』、『寝(寝室)』です。『漢字の成り立ち 帚・侵』http://huusennarare.cocolog-nifty.com/blog/2013/08/post-2c1b.htmlをご覧ください。huusenn

漢字『氾』、『犯』、『範』の音読みは『ハン』です。『氾』は枠を越える大水、『犯』は枠を破る、『範』は車輪の枠を示します。枠という共通のイメージのある『単語家族』です。『漢字の成り立ち 氾・犯』http://huusennarare.cocolog-nifty.com/blog/2014/03/post-da70.htmlをご覧ください。huusenn

基本漢字『冓』の音読みは『コウ』です。映像は組み合った糸・木の様子です。意味は『組む』です。構は木組み、購は相等しい買い物を示します。『漢字の成り立ち 冓』http://huusennarare.cocolog-nifty.com/blog/2014/01/post-a296.htmlをご覧ください。huusenn

基本漢字『皆(みな)』の音読みは『カイ』です。二人の人(比)がそろう(曰)ことから出来ています。そろった段が『階段(カイダン)』です。。『漢字の成り立ち 皆』http://huusennarare.cocolog-nifty.com/blog/2013/11/post-9c93.htmlをご覧ください。huusenn

『替』は二人の人(夫)が入れ替わることを示す映像です。huusenn

基本漢字『十』の音読みは『十』、意味は『まとまった』、『多くの』です。『汁』は具材の多い汁です。、詳しくは『漢字の成り立ち 十』http://huusennarare.cocolog-nifty.com/blog/2013/12/post-4b00.htmlをご覧ください。huusenn

基本漢字『容(ヨウ)』の音読みは『ヨウ』です。中に容(い)れることです。溶けるは水の中にいれること。谷の仲間の漢字です。詳しくは『漢字の成り立ち 谷』(http://huusennarare.cocolog-nifty.com/blog/2014/06/post-4a36.htmlをご覧ください。

26.学習 塾(    )。           塾、熟は音読みで何と読む?

27.生地の 熟成(    )。         塾、熟は音読みで何と読む?

28.仕事の 休暇(    )。         叚は『カ』と読みます。

29.暇(   )をもてあます。        『暇』時間のあること。○ま。

30.背(   )を向ける。           背とは人が北を向いた漢字です。

31.顔を 背(    )ける。         背(せ)を向ける→背ける(そ○ける)です。

32.子供を 抱(    )える。        か○える。、包むように手で抱くこと。

33.介抱(     )をする。         抱、砲、飽は音読みで?

34.飽和(     )水溶液。        抱、砲、飽は音読みで? 

35.練習に 飽(   )きる。         お腹が丸く(包む)なる程食べること。

36.部屋の 掃除(     )。        帚(ほうき)の音読みで『ソウ』です。

37.野球に 誘(   )う。           言葉+秀(先に)の漢字。先に立って○○うこと。

38.子供が 騒(   )ぐ。         馬+蚤(ソウ・のみ)です。馬が○○ぐこと。

39.騒動(     )がおこる。       蚤の音読みは『ソウ』。

40.貧血(     )でたおれる       貧は分(フン)に似た読み方。

41.近隣(     )諸国。          粦の音読みは『リン』です。

42.隣(  )の芝生。             隣はと○り。

43.良い男 太郎(     )。       郎、廊は音読みで?良(リョウ)に近い読み方。

44.学校の 廊下(     )。       郎、廊は音読みで?

45.唇(   )を結ぶ。            口の辰(やわらかい)部分。くち○る。

46.黙読(    )する。          黒(コク)に似た読み方。○クドク。

47.帽子(    )を被る。         冒、帽は音読みで?

48.冒険(    )。             冒、帽は音読みで?

49.帰りが 遅(  )い。           ゆっくり歩く犀(さい)が元になった漢字です。

50.会合に 遅刻(    )する。      ゆっくり歩く犀(さい)。遲(おそ)い。遅。

解答です。ジュク、ジュクセイ、キュウカ、ひま、せ、そむける、かかえる、カイホウ、ホウワ、あきる、ソウジ、さそう、さわぐ、ソウドウ、ヒンケツ、キンリン、となり、イチロウ、ロウカ、くちびる、モクドク、ボウシ、ボウケン、おそい、チコク。

解説です。

基本漢字『孰』の音読みは『ジュク』です。漢字の足し算では、享(城・器)+羊+丮(手)で、器で羊の肉を柔らかく熟成させる事を示します。『熟』は灬で十分に煮る様子。『塾』は土を固めた城で個人教授をする場所です。『漢字の成り立ち 孰』(予定稿)をご覧ください。 huusenn

基本漢字『叚』の音読みは『カ』です。ベールを被せる映像で、『かぶせる』、『仮面』の意味があります。『暇』はの日にちをかぶせるで時間がある事。『假・仮』は仮面。『霞』は雲をかぶせるで霞(かすみ)です。詳しくは『漢字の成り立ち 叚』(予定稿)をご覧ください。 huusenn

基本漢字は『北』です。漢字の『背』は北を向いた人を表します。背く(そむく)は背を向けるからきた言葉です。詳しくは『漢字の成り立ち 北』http://huusennarare.cocolog-nifty.com/blog/2013/12/post-8032.htmlをご覧ください。huusenn

基本漢字は『包』です。音読みは『ホウ』です。包は子供を包むように抱くこと。『抱く』、『包む』、『丸い』の意味があります。扌を足して『抱く(だく)』、『抱える(かかえる)』の意味に使います。お腹が丸くなるほど食べ飽きるは。食を足した漢字です。詳しくは『漢字の成り立ち 包』http://huusennarare.cocolog-nifty.com/blog/2014/03/post-01ff.htmlをご覧ください。 huusenn

『掃く』の基本漢字は『帚(ソウ)』です。帚(ほうき)を手にした映像です。詳しくは『漢字の成り立ち 帚・侵』http://huusennarare.cocolog-nifty.com/blog/2013/08/post-2c1b.htmlをご覧ください。 huusenn

『誘う』の基本漢字は『秀(シュウ)』です。先頭(秀)に立って言葉(言)で誘うのが『誘(ユウ)』という漢字です。詳しくは『漢字の成り立ち 秀』http://huusennarare.cocolog-nifty.com/blog/2014/04/post-4466.htmlをご覧ください。huusenn

『騒ぐ』の基本漢字は『蚤(ソウ・のみ)』です。音読みは『ソウ』です。『爪(ソウ)』と同じ起源の漢字で、爪で掻くこと。騒ぐは、馬が蚤(のみ)で騒ぐことです。『漢字の成り立ち 爪・蚤』(予定稿)をご覧ください。 huusenn

『隣』の基本漢字は『粦(リン)』です。音読みは『リン』です。漢字の足し算では、米(炎の略字)+舛(舞う)。連なった鬼火(魂)の事です。『隣』は阝(土盛り)で隣の壁のことです。詳しくは『漢字の成り立ち 粦』 http://huusennarare.cocolog-nifty.com/blog/2015/03/post-4dc0.htmlをご覧ください。 huusenn

『廊』、『郎』の基本漢字は『良(リョウ)』です。綺麗な米の映像と言われています。『廊』、『郎』の音読みは『リョウ』に近い『ロウ』です。は街(村)の良い男の意味。明るく良いのが。詳しくは『漢字の成り立ち 良』http://huusennarare.cocolog-nifty.com/blog/2014/03/post-beb1.htmlをご覧ください。 huusenn

『唇』は柔らかい唇を表す漢字です。音読みは『シン』です。基本漢字の『辰』に柔らかいのイメージがあります。詳しくは『漢字の成り立ち 辰』http://huusennarare.cocolog-nifty.com/blog/2013/02/post-d8ec.htmlをご覧ください。 huusenn

基本漢字『冒』の音読みは『ボウ』です。ベールを被せたり、脱がせたりする映像で、『おおう』、『おかす』の意味があります。危険を冒すのが冒険。頭をおおう布が帽子です。詳しくは『漢字の成り立ち 冒』http://huusennarare.cocolog-nifty.com/blog/2014/10/post-a6c2.htmlをご覧ください。 huusenn

遅いはゆっくり歩く犀(さい)が元になった漢字です。辶(しんにょう・進む)に犀(さい)を足して遲(おそ)いです。常用漢字体では遅になります。huusenn

« 2013年9月 | トップページ | 2013年11月 »

カテゴリー

  • ア行(ア )
    漢字の覚え方 亜           漢字の覚え方 愛           漢字の覚え方 安          
  • ア行(イ )
    漢字の覚え方 異           漢字の覚え方 易           漢字の覚え方 胃           漢字の覚え方 殹           漢字の覚え方 以           漢字の覚え方 衣           漢字の覚え方 韋           漢字の覚え方 育          
  • ア行(イチ・イツ)
    漢字の覚え方 一           漢字の覚え方 聿          
  • ア行(イン)
    漢字の覚え方 寅           漢字の覚え方 印           漢字の覚え方 因           漢字の覚え方 員           漢字の覚え方 音・意        
  • ア行(ウ)
    漢字の覚え方 雨           漢字の覚え方 右           漢字の覚え方 于・夸        漢字の覚え方 云           漢字の覚え方 昷            
  • ア行(エ )
    漢字の覚え方 易           漢字の覚え方 睪            漢字の覚え方 兌            漢字の覚え方 戉           漢字の覚え方 益          
  • ア行(エ )・カ行(カイ)
    漢字の覚え方 回           漢字の覚え方 会・會         漢字の覚え方 褱・懐        
  • ア行(エイ)
    漢字の覚え方 嬰           漢字の覚え方 熒・         漢字の覚え方 殹           漢字の覚え方 央           漢字の覚え方 永          
  • ア行(エン )・タ行(タン)
    漢字の覚え方 彖           漢字の覚え方 爰           漢字の覚え方 延           漢字の覚え方 炎          
  • ア行(エン・オン)
    漢字の覚え方 袁           漢字の覚え方 夗          
  • ア行(エン)
    漢字の覚え方 肙           漢字の覚え方 厭           漢字の覚え方 寅           漢字の覚え方 㕣           漢字の覚え方 燕          
  • ア行(オ )
    漢字の覚え方 王           漢字の覚え方 屋            漢字の覚え方 乙           漢字の覚え方 音・意         漢字の覚え方 央           漢字の覚え方 区・殴         漢字の覚え方 昷          
  • カ行(カ ) 
    漢字の覚え方 賈           漢字の覚え方 夏           漢字の覚え方 火           漢字の覚え方 咼           漢字の覚え方 叚           漢字の覚え方 禾           漢字の覚え方 可           漢字の覚え方 家           漢字の覚え方 果           漢字の覚え方 化           漢字の覚え方 加          
  • カ行(カイ)
    漢字の覚え方 海           漢字の覚え方 夬           漢字の覚え方 介           漢字の覚え方 皆          
  • カ行(カク)
    漢字の覚え方 矍           漢字の覚え方 殻           漢字の覚え方 角           漢字の覚え方 革           漢字の覚え方 隺           漢字の覚え方 画           漢字の覚え方 各          
  • カ行(カツ)
    漢字の覚え方 害           漢字の覚え方 舌           漢字の覚え方 曷          
  • カ行(カン)
    漢字の覚え方 ・巻         漢字の覚え方 監           漢字の覚え方 柬           漢字の覚え方 咸           漢字の覚え方 漢           漢字の覚え方 官           漢字の覚え方 間           漢字の覚え方 甘           漢字の覚え方 雚           漢字の覚え方 毌・串         漢字の覚え方 干           漢字の覚え方 奐          
  • カ行(ガ )
    漢字の覚え方 画           漢字の覚え方 我・義         漢字の覚え方 牙           漢字の覚え方 亥           漢字の覚え方 害           漢字の覚え方 楽           漢字の覚え方 学           漢字の覚え方 月           漢字の覚え方 厂           漢字の覚え方 元          
  • カ行(キ )
    漢字の覚え方 貴           漢字の覚え方 葵           漢字の覚え方 几           漢字の覚え方 吉           漢字の覚え方 其           漢字の覚え方 奇          
  • カ行(キュウ)
    漢字の覚え方 丘           漢字の覚え方 丩           漢字の覚え方 弓           漢字の覚え方 求           漢字の覚え方 及・急         漢字の覚え方 九           
  • カ行(キョウ・ケイ)
    漢字の覚え方 开・形         漢字の覚え方 京           漢字の覚え方 兄・竟         漢字の覚え方 敬           漢字の覚え方 巠           
  • カ行(キョウ・コウ)
    漢字の覚え方 郷           漢字の覚え方 孝           漢字の覚え方 爻・交         漢字の覚え方 庚           漢字の覚え方 幸           漢字の覚え方 更           漢字の覚え方 行          
  • カ行(キョウ)
    漢字の覚え方 敫           漢字の覚え方 劦           漢字の覚え方 喬           漢字の覚え方 共           漢字の覚え方 凶          
  • カ行(キョク)
    漢字の覚え方 極            漢字の覚え方 局            漢字の覚え方 曲          
  • カ行(キョ)
    漢字の覚え方 豦           漢字の覚え方 去          
  • カ行(キン)
    漢字の覚え方 匀           漢字の覚え方 堇           漢字の覚え方 斤           漢字の覚え方 禁           漢字の覚え方 今          
  • カ行(ギ )
    漢字の覚え方 屰           漢字の覚え方 疑           漢字の覚え方 牛           漢字の覚え方 堯          
  • カ行(ギョ)
    漢字の覚え方 魚          
  • カ行(ク )
    漢字の覚え方 句           漢字の覚え方 九           漢字の覚え方 区・殴         漢字の覚え方 屈           漢字の覚え方 禺           漢字の覚え方 具           漢字の覚え方 君           漢字の覚え方 軍          
  • カ行(ク・コウ)
    漢字の覚え方 侯           漢字の覚え方 口           漢字の覚え方 后           漢字の覚え方 冓           漢字の覚え方 公           漢字の覚え方 工          
  • カ行(ケ )
    漢字の覚え方 恵           漢字の覚え方 血           漢字の覚え方 埶           漢字の覚え方 系           漢字の覚え方 圭           漢字の覚え方 奚           漢字の覚え方 携・攜        
  • カ行(ケン)
    漢字の覚え方 兼           漢字の覚え方 肙           漢字の覚え方 犬           漢字の覚え方 ・巻         漢字の覚え方 幵           漢字の覚え方 建           漢字の覚え方 見           漢字の覚え方 間           漢字の覚え方 僉            漢字の覚え方 県          
  • カ行(ケ・カイ)
    漢字の覚え方 戒           漢字の覚え方 解          
  • カ行(ケ・キ)
    漢字の覚え方 希           漢字の覚え方 幾           漢字の覚え方 气          
  • カ行(コ )
    漢字の覚え方 賈           漢字の覚え方 壴           漢字の覚え方 戸           漢字の覚え方 己           漢字の覚え方 古            漢字の覚え方 夸           漢字の覚え方 谷           漢字の覚え方 告           漢字の覚え方 骨          
  • カ行(コウ)
    漢字の覚え方 甲           漢字の覚え方 厷           漢字の覚え方 亘           漢字の覚え方 岡           漢字の覚え方 光           漢字の覚え方 高            漢字の覚え方 丂            漢字の覚え方 亢            漢字の覚え方 黄・広         
  • カ行(コン)
    漢字の覚え方 困           漢字の覚え方 艮           漢字の覚え方 今           漢字の覚え方 昆          
  • カ行(ゴ )
    漢字の覚え方 五・語         漢字の覚え方 呉           漢字の覚え方 午・御         漢字の覚え方 合            漢字の覚え方 卬          
  • サ行(サ )
    漢字の覚え方 坐           漢字の覚え方 采           漢字の覚え方 左・尋         漢字の覚え方 才            漢字の覚え方 卒           漢字の覚え方 祭           漢字の覚え方 乍           漢字の覚え方 冊          
  • サ行(サイ・セイ )
    漢字の覚え方 斉           漢字の覚え方 歳           漢字の覚え方 妻           漢字の覚え方 西          
  • サ行(サン)
    漢字の覚え方 参           漢字の覚え方 散           漢字の覚え方 戔           漢字の覚え方 算           漢字の覚え方 山           漢字の覚え方 三          
  • サ行(シ )
    漢字の覚え方 師           漢字の覚え方 朿           漢字の覚え方 厶・台         漢字の覚え方 子           漢字の覚え方 思           漢字の覚え方 氏           漢字の覚え方 至           漢字の覚え方 止          
  • サ行(シ )
    漢字の覚え方 糸           漢字の覚え方 矢           漢字の覚え方 示           漢字の覚え方 市           漢字の覚え方 四           漢字の覚え方 旨           漢字の覚え方 支           漢字の覚え方 司           漢字の覚え方 史           漢字の覚え方 次           漢字の覚え方 士           漢字の覚え方 志        
  • サ行(シキ・ショク)
    漢字の覚え方 食           漢字の覚え方 戠           漢字の覚え方 式          
  • サ行(シチ・シツ)
    漢字の覚え方 失           漢字の覚え方 質           漢字の覚え方 七          
  • サ行(シャ )
    漢字の覚え方 車           漢字の覚え方 舎           漢字の覚え方 者           漢字の覚え方 射           漢字の覚え方 勺          
  • サ行(シャク・セキ)
    漢字の覚え方 席            漢字の覚え方 尺           漢字の覚え方 赤           漢字の覚え方 石           漢字の覚え方 責           漢字の覚え方 夕           漢字の覚え方 昔          
  • サ行(シュウ)
    漢字の覚え方 乑           漢字の覚え方 舟・受         漢字の覚え方 州            漢字の覚え方 習           漢字の覚え方 秋           漢字の覚え方 秀           漢字の覚え方 周            漢字の覚え方 祝・呪         漢字の覚え方 就          
  • サ行(シュ)
    漢字の覚え方 手           漢字の覚え方 殳           漢字の覚え方 朱           漢字の覚え方 守           漢字の覚え方 首           漢字の覚え方 主           漢字の覚え方 取           漢字の覚え方 出           漢字の覚え方 宿           漢字の覚え方 屯・春         漢字の覚え方 舜          
  • サ行(ショウ・セイ)
    漢字の覚え方 成           漢字の覚え方 青           漢字の覚え方 生           漢字の覚え方 正          
  • サ行(ショウ)
    漢字の覚え方 象           漢字の覚え方 小            漢字の覚え方 召           漢字の覚え方 尚           漢字の覚え方 章           漢字の覚え方 爿           漢字の覚え方 昌           漢字の覚え方 詳・善        
  • サ行(ショ)
    漢字の覚え方 庶           漢字の覚え方 処           
  • サ行(シン)
    漢字の覚え方 兂           漢字の覚え方 眞            漢字の覚え方 心           漢字の覚え方 囟(田)        漢字の覚え方 申           漢字の覚え方 辰           漢字の覚え方 辛・新         漢字の覚え方 深・探         漢字の覚え方 帚・侵        
  • サ行(ジ )
    漢字の覚え方 茲            漢字の覚え方 寺           漢字の覚え方 自           漢字の覚え方 舟・受         漢字の覚え方 孰           漢字の覚え方 朮           漢字の覚え方 女            漢字の覚え方 尽          
  • サ行(ジャク)
    漢字の覚え方 若            漢字の覚え方 弱           
  • サ行(ジュウ)
    漢字の覚え方 重           漢字の覚え方 从、縱         漢字の覚え方 十          
  • サ行(ジョウ)
    漢字の覚え方 丞           漢字の覚え方 乗           漢字の覚え方 成           
  • サ行(ジン)・ ナ行(ニン)
    漢字の覚え方 人           漢字の覚え方 壬           漢字の覚え方 刃          
  • サ行(ジ)・ナ行(ニ)
    漢字の覚え方 耳           漢字の覚え方 二           漢字の覚え方 爾          
  • サ行(ス・ズ )
    漢字の覚え方 水           漢字の覚え方 率           漢字の覚え方 隹            漢字の覚え方 垂           漢字の覚え方 芻           漢字の覚え方 寸           漢字の覚え方 豆          
  • サ行(セ )
    漢字の覚え方 世           漢字の覚え方 是           漢字の覚え方 制           漢字の覚え方 卩・節         漢字の覚え方 折           漢字の覚え方 舌           漢字の覚え方 詳・善        
  • サ行(セン)
    漢字の覚え方 巽           漢字の覚え方 前           漢字の覚え方 先           漢字の覚え方 宣           漢字の覚え方 専            漢字の覚え方 戔           漢字の覚え方 扇            漢字の覚え方 全           漢字の覚え方 占           漢字の覚え方 川           漢字の覚え方 薦           漢字の覚え方 泉          
  • サ行(ゼン)
    漢字の覚え方 然           漢字の覚え方 全          
  • サ行(ソ )
    漢字の覚え方 率           漢字の覚え方 疋           漢字の覚え方 卒           漢字の覚え方 且           漢字の覚え方 象           漢字の覚え方 蔵           漢字の覚え方 則           漢字の覚え方 尊          
  • サ行(ソウ)
    漢字の覚え方 匆           漢字の覚え方 忩           漢字の覚え方 倉           漢字の覚え方 爪           漢字の覚え方 送           漢字の覚え方 相           漢字の覚え方 早           漢字の覚え方 曾           漢字の覚え方 喿           漢字の覚え方 帚・侵        
  • サ行(ソク・ショク)
    漢字の覚え方 蜀           漢字の覚え方 足           漢字の覚え方 束          
  • タ行(タ )
    漢字の覚え方 㒸           漢字の覚え方 帶           漢字の覚え方 大           漢字の覚え方 退           漢字の覚え方 它・也         漢字の覚え方 弟           漢字の覚え方 厶・台         漢字の覚え方 代           漢字の覚え方 睪          
  • タ行(タン)
    漢字の覚え方 旦           漢字の覚え方 詹           漢字の覚え方 深・探         漢字の覚え方 単          
  • タ行(チ )
    漢字の覚え方 知           漢字の覚え方 畜           漢字の覚え方 竹           漢字の覚え方 宁           漢字の覚え方 直           漢字の覚え方 朕・藤        
  • タ行(チュウ)
    漢字の覚え方 壴           漢字の覚え方 肘            漢字の覚え方 中          
  • タ行(チョウ)
    漢字の覚え方 枼           漢字の覚え方 鳥           漢字の覚え方 朝           漢字の覚え方 長           漢字の覚え方 丁           漢字の覚え方 兆          
  • タ行(ツ )
    漢字の覚え方 㒸           漢字の覚え方 追          
  • タ行(テ )
    漢字の覚え方 帝           漢字の覚え方 氐           漢字の覚え方 廷           漢字の覚え方 呈           漢字の覚え方 弟           漢字の覚え方 啇           漢字の覚え方 占           漢字の覚え方 天           漢字の覚え方 田          
  • タ行(ト )
    漢字の覚え方 奴           漢字の覚え方 度           漢字の覚え方 土           漢字の覚え方 屯          
  • タ行(トウ)
    漢字の覚え方 刀           漢字の覚え方 沓           漢字の覚え方 冬           漢字の覚え方 東           漢字の覚え方 朕・藤         漢字の覚え方 到           漢字の覚え方 豆          
  • タ行(ドウ)
    漢字の覚え方 童           漢字の覚え方 同          
  • タ行(ドウ)・ナ行(ノウ)
    漢字の覚え方 能           漢字の覚え方 脳           漢字の覚え方 農          
  • ナ行
    漢字の覚え方 奴           漢字の覚え方 南           漢字の覚え方 女            漢字の覚え方 内           漢字の覚え方 然           漢字の覚え方 念          
  • ナ行(ニン)・サ行(ジン)
    漢字の覚え方 人           漢字の覚え方 壬           漢字の覚え方 刃          
  • ナ行(ニ)・サ行(ジ)
    漢字の覚え方 耳           漢字の覚え方 二           漢字の覚え方 爾             
  • ナ行(ノウ)・タ行(ドウ)
    漢字の覚え方 能           漢字の覚え方 農           漢字の覚え方 脳          
  • ハ行(ハ )
    漢字の覚え方 巴           漢字の覚え方 巿           漢字の覚え方 派           漢字の覚え方 配・妃         漢字の覚え方 貝・買         漢字の覚え方 白           漢字の覚え方 莫           漢字の覚え方 癶          
  • ハ行(ハン)
    漢字の覚え方 般           漢字の覚え方 犯・氾         漢字の覚え方 八・半         漢字の覚え方 反           漢字の覚え方 番          
  • ハ行(ヒ )
    漢字の覚え方 非           漢字の覚え方 皮           漢字の覚え方 辟           漢字の覚え方 比           漢字の覚え方 必           漢字の覚え方 表           漢字の覚え方 票           漢字の覚え方 苗           漢字の覚え方 品          
  • ハ行(ヒョウ・ヘイ )
    漢字の覚え方 平           漢字の覚え方 丙          
  • ハ行(ビ)・マ行(ミ)
    漢字の覚え方 尾           漢字の覚え方 未          
  • ハ行(フ )
    漢字の覚え方 付           漢字の覚え方 夫           漢字の覚え方 父           漢字の覚え方 不           漢字の覚え方 孚           漢字の覚え方 卜           漢字の覚え方 畐           漢字の覚え方 复           漢字の覚え方 弗              
  • ハ行(フン )
    漢字の覚え方 賁           漢字の覚え方 勿           漢字の覚え方 八・分        
  • ハ行(ブン )
    漢字の覚え方 文           漢字の覚え方 分          
  • ハ行(ヘ )
    漢字の覚え方 並           漢字の覚え方 辟           漢字の覚え方 扁          
  • ハ行(ホ )
    漢字の覚え方 呆           漢字の覚え方 甫           漢字の覚え方 方           漢字の覚え方 包           漢字の覚え方 北           漢字の覚え方 賁          
  • ハ行(ボ )
    漢字の覚え方 母           漢字の覚え方 暴           漢字の覚え方 亡           漢字の覚え方 卯           漢字の覚え方 卜          
  • マ行
    漢字の覚え方 矛           漢字の覚え方 米           漢字の覚え方 莫           漢字の覚え方 末           漢字の覚え方 末           漢字の覚え方 綿           漢字の覚え方 毛           漢字の覚え方 孟           漢字の覚え方 勿          
  • マ行(メイ・ミョウ)
    漢字の覚え方 明           漢字の覚え方 名          
  • マ行(メン)・ハ行(バン・ベン)
    漢字の覚え方 面           漢字の覚え方 免          
  • マ行(メ・マ)・ハ行(バ)
    漢字の覚え方 馬           漢字の覚え方 麻         
  • マ行(モン)
    漢字の覚え方 文           漢字の覚え方 門          
  • ヤ行
    漢字の覚え方 亦・夜         漢字の覚え方 予           漢字の覚え方 余           漢字の覚え方 谷          
  • ヤ行(ユ)
    漢字の覚え方 兪           漢字の覚え方 攸           漢字の覚え方 憂           漢字の覚え方 由           漢字の覚え方 斿           漢字の覚え方 酉           漢字の覚え方 右          
  • ヤ行(ヨウ)
    漢字の覚え方 幺           漢字の覚え方 夭           漢字の覚え方 翟           漢字の覚え方 枼           漢字の覚え方 羊           漢字の覚え方 䍃・揺         漢字の覚え方 用           漢字の覚え方 昜           漢字の覚え方 要          
  • ラ行
    漢字の覚え方 戻           漢字の覚え方 来           漢字の覚え方 礼・豊         漢字の覚え方 剌           漢字の覚え方 楽           漢字の覚え方 闌           漢字の覚え方 秝           漢字の覚え方 老          
  • ラ行(リ )
    漢字の覚え方 率           漢字の覚え方 利            漢字の覚え方 里           漢字の覚え方 良           漢字の覚え方 令           漢字の覚え方 量           漢字の覚え方 両           漢字の覚え方 力              
  • ラ行(リュウ )
    漢字の覚え方 立           漢字の覚え方 留           漢字の覚え方 流          
  • ラ行(リン)
    漢字の覚え方 侖           漢字の覚え方 粦           漢字の覚え方 林          
  • ラ行(レイ)
    漢字の覚え方 戻           漢字の覚え方 礼・豊         漢字の覚え方 令          
  • ラ行(レン)
    漢字の覚え方 柬           漢字の覚え方 連          
  • ラ行(ロク)
    漢字の覚え方 彔           漢字の覚え方 六          
  • ワ行
    漢字の覚え方 或           漢字の覚え方 夗          
  • 呉音と漢音
    呉音と漢音               
  • 小学校1年生で習う漢字
    小学校1年生で習う漢字①     小学校1年生で習う漢字②    
  • 小学校2年生で習う漢字
    小学校2年生で習う漢字①     小学校2年生で習う漢字②     小学校2年生で習う漢字③     小学校2年生で習う漢字④    
  • 小学校3年生で習う漢字
    小学校3年生で習う漢字①      小学校3年生で習う漢字②     小学校3年生で習う漢字③     小学校3年生で習う漢字④    
  • 小学校4年生で習う漢字
    小学校4年生で習う漢字①      小学校4年生で習う漢字②     小学校4年生で習う漢字③     小学校4年生で習う漢字④    
  • 小学校5年生で習う漢字
    小学校5年生で習う漢字①      小学校5年生で習う漢字②     小学校5年生で習う漢字③     小学校5年生で習う漢字④    
  • 小学校6年生で習う漢字
    小学校6年生で習う漢字①      小学校6年生で習う漢字②     小学校6年生で習う漢字③     小学校6年生で習う漢字④    
  • 小学校で習う漢字
    小学校で習う漢字 天地人      小学校で習う漢字 上下左右    小学校で習う漢字 父母姉妹兄弟    小学校で習う漢字 春夏秋冬    小学校で習う漢字 一~十      小学校で習う漢字 東西南北   
  • 小説『明暗そのあと』
    百八十九                百九十                 百九十一                百九十二                百九十三                百九十四                百九十五                百九十六                百九十七                百九十八                百九十九                二百               
  • 漢字 のエッセイ
    象形・指事・会意・形声 一年生  象形・指事・会意・形声 二年生  象形・指事・会意・形声 三年生  象形・指事・会意・形声 四年生  象形・指事・会意・形声 五年生  漢字でみるヤナギの分類      落語 空き巣             
  • 漢字 参考図書
  • 漢字 音読み索引(ア行)
  • 漢字 音読み索引(カ行)
  • 漢字 音読み索引(サ行)
  • 漢字 音読み索引(タ行)
  • 漢字 音読み索引(ナ行)
  • 漢字 音読み索引(ハ行)
  • 漢字 音読み索引(マ行)
  • 漢字 音読み索引(ヤ行)
  • 漢字 音読み索引(ラ行)
  • 漢字 音読み索引(ワ行)
  • 漢字・訓読み索引(あ行)
  • 漢字・訓読み索引(か行)
  • 漢字・訓読み索引(さ行)
  • 漢字・訓読み索引(た行)
  • 漢字・訓読み索引(な行)
  • 漢字・訓読み索引(は行)
  • 漢字・訓読み索引(ま行)
  • 漢字・訓読み索引(や行)
  • 漢字・訓読み索引(ら行)
  • 漢字・訓読み索引(わ行)
  • 漢字練習問題(中学生) [1]
    練習問題1-1(書き)         練習問題1-1(読み)         練習問題1-2(書き)         練習問題1-2(読み)         練習問題1-3(書き)         練習問題1-3(読み)         練習問題1-4(書き)         練習問題1-4(読み)         練習問題1-5(書き)         練習問題1-5(読み)        
  • 部首索引 魚(うお・さかな)
2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト
無料ブログはココログ