« 2013年6月 | トップページ | 2013年8月 »

2013年7月

2013年7月27日 (土)

漢字の覚え方 皮

 漢字には『単語家族』と呼ばれる漢字の仲間があります。今日は、という『単語家族』について説明します。基本の漢字は『』で、読み方は『ヒ』か『ハ』、意味は『皮』、『被る』、『斜め』、です。

 『単語家族』の漢字は足し算で表わす事が出来、『単語家族』ごとにまとめて覚えると便利です。『』に何を足すとどんな漢字になるのか漢字の構成を考えます。は小学3年、は5年生で習います。は中学校で習います。学校、学年に関係なくまとめて覚えてしまいましょう。

 『(ヒ)』piは、動物の皮を手で身体に被せる様子を漢字にしたものです。漢字の足し算では、广(動物の皮)+又(手)=(動物の皮を被る)です。漢字の部首は『皮・けがわ』、意味は『皮(かわ)』、『被(こう)むる』、『斜め』などの多くの意味があります。

Photo_3

音読みは漢音の『』が普通で、呉音の『ビ』は使いません。訓読みは『かわ』です。膚(フ)、革(カク)、肉(ニク)、薄(うすかわ)、毛(けがわ)のです。

』は小学校3年で習う漢字です。

呉音の『ビ』は漢音では『ヒ』になることがあります。音読みの呉音、漢音については呉音と漢音をご覧ください。

 『(ヒ)』biは、向こうにある人物・物を指す漢字です。漢字の足し算では、(行く・向こうの)+(斜め)=(向こうの人物・物)です。漢字の部首は『彳・ぎょうにんべん』です。

 この漢字『』は代名詞です。『』に意味は薄く、(ヒ)biの音を借用しています。あえて申し上げれば、向こう側へ斜め(皮)に押しやることです。一般的に漢字の代名詞は元の漢字はありません。音だけを借用して使います。

Photo_7

音読みは呉音・漢音ともに『』。訓読みは『かれ』、『かの』です。岸(ガン)、氏(かれし)、女(かのじょ)、方(かなた)のです。

』は中学校で習う常用漢字です。

 『(ヒ)』bei、piは、衣・帽子を被る(かぶる)様子を漢字にしたものです。漢字の足し算では、衤(衣服)+(動物の皮を被る)=(衣・帽子を被る。かぶる)です。漢字の部首は『衤・ころもへん』、意味は『被る(こうむる・かぶる)』、『被う(おおう)』です。

Photo_8

音読みは『』、訓読みは『る(こうむる・かぶる)』、『被う(おおう)』です。害(ガイ)、爆(バク)、告(コク)、服(フク)、帽子をる(かぶる)のです。

』は中学校で習う常用漢字です。

 『(ヒ)』piは、被(かぶ)っているものを披(ひら)く様子の漢字です。漢字の足し算では、扌(手)+(被る)=(被っている物を手で披く。ひらく)です。部首は『扌・てへん』、意味は『披く(ひらく)』です。

Photo_9

音読みは『』、訓読みは『く(ひらく)』です。露(ロウ)、見(ケン)のです。

』は中学校で習う常用漢字です。

 『(ハ)』boは、水の波を漢字にしたものです。漢字の足し算では氵(水)+(ななめ)=(斜めの水。波)です。部首は『氵・さんずい』、意味は『波』です。 音読みは呉音・漢音ともに『』で、訓読みは『なみ』です。浪(ロウ)、電(デン)、大(おおなみ)、白(しらなみ)のです。

Photo_22

波(なみ)は漢字の世界では幾つかあり、微妙にニュアンスが違います。

(ハ)   斜めの波。普通の波。         http://bit.ly/1nuGieH

(ロウ)  清らかな浪。形の良い浪。                http://bit.ly/1vtNNDW

(ラン)  大きな波。つながった波。         http://bit.ly/22EowHa

(レン)  小さなさざ波。                    http://bit.ly/1HDDHFM

(トウ)  大きなうねりの濤。

『浪(ロウ)』は良い(綺麗)な浪の意味です。『瀾(ラン)』は横に続く大きななみ、『濤(トウ)』は大きいうねりのなみ。漢字は二語で安定します。『波浪(ハロウ)』、『波瀾(ハラン)』、『波濤(ハトウ)』はニュアンスが少し違いますが『なみ』です。『波浪(ハロウ)』、『波瀾(ハラン)』、『波濤(ハトウ)』は同じ意味の漢字を重ねた熟語です。

』は小学校3年生で習う漢字です。

 『(ハ)』poは、石で皮が破れる様子を漢字にしたものです。漢字の足し算では、石+(石で皮が破れる)です。部首は『石』、意味は『破れる』です。

Photo_5

音読みは呉音・漢音ともに『』で、訓読みは『破れる(やぶれる)』です。壊(カイ)、局(キョク)、難(ナン)、天荒(テンコウ)のです。

』は小学校5年生で習う漢字です。

 『(ヒ)』pjは、疲れた様子を表す漢字です。漢字の足し算では、疒(病気)+(斜め)=(体が斜めになる。疲れる)です。部首は『疒・やまいだれ』、意味は『疲れる』です。

Photo_4

音読みは『』、訓読みは『れる(つかれる)』です。弊(ヘイ)、労(ロウ)の疲です。『』は中学校で習う常用漢字です。

 年老いた女性を『(バ)』poといいます。漢字の足し算では、(斜め)+女=(腰が斜めになった女性。お婆さん)です。また夫の母や妻のことを『』を使ってあらわすこともあります。漢字の部首は『女』です。

Photo_23

音読みは呉音が『』で、漢音が『ハ』、唐宋音が『ホ・ポ』です。訓読みは『ばば』です。老(ロウ)、産(デン)、お婆さん(おばあさん)、湯湯(ゆタン)のです。

呉音の『バ』は漢音で『ハ』になることがあります。音読みの呉音、漢音については呉音と漢音 をご覧ください。

』は中学校で習う常用漢字です。

http://huusennarare.cocolog-nifty.com/blog/2013/07/post-346c.html

『漢字の覚え方 皮』        

参考図書http://bit.ly/1Xs359Oです。漢字についてより詳しく知りたい方は、←左記ブログページの本をお読みください。

少し練習しましょう。

1.ひふ(   )の痒(かゆ)み。

2.ひにく(   )を言われる;。

3.けがわ(   )のコート。

4.暑さ寒さも ひがん(   )まで。

5.かれ( )からのプレゼント。

6.帽子を かぶる( )。

7.裁判の ひこく(   )人。

8.ひろうえん(     )に招待する。

9.はろう(   )注意報。

10.でんぱ(   )の受信状態。

11.はきょく(   )をむかえる

12.建物が はかい(   )される。

13.つかれ( )をとる。

14.ひろう(   )の回復。

15.ろうば(   )心。

16.ゆたんぽ(     )。

解説です。毛皮は、遠方の代名詞は行くで、かぶるは衤(ころもへん)で、披露するは扌(てへん)で、斜(なな)めの水が、破(やぶ)るは石を足して、つかれるは疒(やまいだれ)で、御婆さんは波に女でです。

解答です。膚、肉、毛岸、る、告、露宴、浪、局、壊、電れ、労、老、湯湯

漢字の覚え方 辟

 漢字には『単語家族』と呼ばれる漢字の仲間があります。今日はという『単語家族』について説明します。基本の漢字は『,で、読み方は『ヘキ』か『ヒ』、意味は『さける』、『平たい』、『刑罰』です。

 『単語家族』の漢字は足し算で表わす事が出来るので、『単語家族』ごとにまとめて漢字を覚えると便利です。『』に何を足すとどんな漢字になるのか漢字(楷書体)の構成を考えます。は中学校で習う常用漢字です。何年で習うかは教科書によって違いますが、まとめて覚えましょう。

 『(ヘキ)』,は、尸(人の屈んだ姿)と口と辛(シン・刑罰を与える刃物)を合わせたもので、刑罰の様子を漢字にしたものです。漢字の足し算では、尸(人の屈んだ姿)+口+辛(シン・刑罰を与える刃物)=(刑罰。腰を斬る)です。漢字の部首は『辛・しん』です。

Photo_7

意味は刑罰から色々に転じて『避ける』、『横にさける』、『腰を切る』、『平伏する』、『丸く切る』など色々あります。

音読みは漢音の『ヘキ』が普通、呉音の『ヒャク』は使いません。横にさけて退却する事を易(ヘキエキ)といいます。

(ヘキ)』は中学校で習う常用漢字から外れています。

 『(ヘキ)』は、壁の映像を示す形声文字です。漢字の足し算では、(ヘキ・横に広がる)+土(つち)=(横に広がる土の壁。壁。かべ)です。漢字の部首は『土』、漢字の意味は『壁(かべ)』、『砦(とりで)』、『壁の様な崖(がけ)』です。

Photo_6

音読みは呉音が『ヒャク』、漢音が『ヘキ』です。訓読みは『壁(かべ)』です。壁に描いた画を画(ヘキガ)、船着き場の壁を岸(ガンペキ)、壁(かべ)の外側を外(ガイヘキ)、壁用の紙を紙(かべがみ)といいます。

(ヘキ)』は中学校で習う常用漢字です。

 『ヘキ)』は、平たい宝石を表す形声文字です。漢字の足し算では、(平たい、丸い)+玉(たま・宝石)=(平たく丸い宝石)です。部首は『玉・たま』、意味は『宝石』、『すぐれたもの』です。

Photo_5

音読みは呉音が『ヒャク』、漢音が『ヘキ』、訓読みは常用外に『璧(たま)』があります。傷の無い宝石を璧(カンペキ)、一対の宝石、二つの優れたものを双(ソウヘキ)といいます。完は壁(かべ)ではありません注意しましょう。

(ヘキ)』は中学校で習う常用漢字です。平成22年に新たに追加された常用漢字です。

 『(ヒ)』は、避難する映像を漢字にした形声文字です。漢字の足し算では、辶(しんにょう・歩く)+(ヘキ・刑罰)=(刑罰から逃げる。避(さ)ける)です。部首は『辶・しんにょう』、意味は『避(さ)ける』、『避(よ)ける』です。

Photo_4

音読みは呉音が『ビ』、漢音が『』、訓読みは『避(さ)ける』、常用外の読み方に『避(よ)ける』があります。災難を避けることを難(ナン)、暑さを避けることを暑(ショ)、横に回って避けることを回(カイ)、困難などから逃げ避けることを逃(トウ)、避けられないことを不可(フカ)といいます。

(ヒ)』は中学校で習う常用漢字です。

 『(ヒ)』は、臂(ひじ)を表す形声文字です。漢字の足し算では、(広がる・平らに開く)+月(身体)=(身体で平らに開く部分。肩から手首まで。臂。ひじ)です。部首は『月・にくづき』、意味は『臂(ひじ)』、『肩から手首』です。

肩から手先までをいい、狭義には臂(ひじ)・臂(ひじ)から手先までの腕(うで)の部分をいいます。

音読みは呉音・漢音ともに『』、訓読みは『臂(ひじ)』です。仏像の六本の腕を六(ロッ)といい、仏像が八つの顔と六つの腕をもつことを八面六(ハチメンロッ)といいます。

「八面六(ハチメンロッ)の働き」というのは、多くの方面にめざましい働きを示すことをいいます。

(ひじ)は(ひじ)http://bit.ly/2gAU0hb(ひじ)http://bit.ly/1PRBJHN とも書きます

(ヒ)』は常用漢字から外れています。

 『(ヘキ)』pǐは、癖(くせ)を表す形声文字です。漢字の足し算では疒(やまいだれ・病気)+(さける・中心からずれる)=(人が避ける病い。中心からずれた傾向。くせ)です。部首は『疒・やまいだれ』です。漢字の意味は『癖(くせ)』です。

Photo_2

音読みは呉音が『ヒャク』、漢音が『ヘキ』、訓読みは『癖(くせ)』です。悪(アクヘキ)、潔(ケッペキ)、性(セイヘキ)、難(ナンくせ)、口(くちぐせ)のです。

(ヘキ)』は中学校で習う常用漢字です。

 『(ヘキ)』は、刑罰の刀を人が避ける漢字です。漢字の足し算ではイ(にんべん・人)+(ヘキ・刑罰)=(人が避ける。心がわきにそれる。僻(かたよ)る。僻(ひが)む)です。 部首は『イ・にんべん』です。漢字の意味は『僻(かたよ)る』、『僻(ひが)む』、『ひねくれる』です。

Photo

音読みは呉音が『ヒャク』、漢音が『ヘキ』、訓読みは『僻(かたよ)る』、『僻(ひが)む』です。都会から離れた辺鄙(ヘンピ)な土地を地(ヘキチ)、辺鄙(ヘンピ)な土地を陬(ヘキスウ)、二つの目が違った方をみること・ひねくれた見方を目(ひがめ)といいます。

(ヘキ)』は常用漢字から外れています。

http://huusennarare.cocolog-nifty.com/blog/2013/07/post-6f7f.html

『漢字の覚え方 辟』      

参考図書http://bit.ly/1Xs359Oです。漢字についてより詳しく知りたい方は、←左記ブログページの本をお読みください。

少し練習しましょう。

1.苦情の多さに へきえき(   )する。

2.かべがみ(   )を交換する。

3.へきが (   )の修復。

4.かんぺき (   )な出来上がり。

5.ひなん(   )生活が続く。

6.ひしょ(   )に軽井沢へ。

7.危険を かいひ (   )する。

8.けっぺき(   )主義。

9.なんくせ(   )をつける。

10.都会を離れた へきち(   )。

11.偏った見方を ひがめ(   )という。

解答です。基本の漢字、刑罰、横にさけるは、壁(かべ)は土を足して、宝石は玉を足して、避(さ)けるのは辶を足しが避、癖(くせ)は疒を足して、僻(ひが)むのはイを足してです。

易、紙、画、完難、暑、回、潔、難地、目。

漢字の覚え方 卯・貿

 今日は『(ボウ)』maoの『単語家族』について説明します。貿という『単語家族』について説明します。基本の漢字は『卯』で、読み方は『ボウ』、意味は『門をあける』、『あさ』です。

『単語家族』の漢字は足し算で表わす事が出来るので、『単語家族』ごとにまとめて漢字を覚えると便利です。『』に何を足すとどんな漢字になるのか漢字(楷書体)の組み合わせを考えます。貿は小学校5年生で習い、は人名漢字です。一緒にまとめて覚えてしまいましょう。

 『(ボウ)』maoは、古い漢字である篆文(テンブン)では『門をあける様子』を漢字にしたものです。漢字の部首は『卩・ふしづくり』、漢字の意味は『門をあける』、『あさ』、『朝6時』、『うさぎ』です。なお、さらに古い字体(卜文・金文)では生贄を二分する様子の文字になっています。

Photo_9

古代中国では、十二支の四番目を『』という漢字を宛てました。十二支は、暦、時刻、方角を示します。『』は旧暦のニ月、時間は午前6時、方角は東、動物では兎にあてられています。

 音読みは漢音が『ボウ』、呉音が『ミョウ』です。訓読みは『』です。朝酒を酒(ボウシュ)、朝の出勤簿を簿(ボウボ)、子丑寅(ね・うし・とら・)で四月(旧暦では二月)のことを月(づき)といいます。『』は人名用漢字です。

 『貿(ボウ)』maoは、門をあけて取引する様子を漢字にしたものです。漢字の足し算では、(ぼう・門をあける)+貝(取引をする)=貿(門を開いて取引する。あきなう)です。漢字の部首は『貝』です。貿の仲間ですが、良く使う漢字である(リュウ)に引っ張られてデザインがと同じになっています。

Photo_10

音読みは漢音が『ボウ』が普通で、呉音の『ム・モ』は使いません。貿易(ボウエキ)とは各地の産物を取引する事です。現在では外国との取引をいいます。

貿』は小学校5年生で習う漢字http://huusennarare.cocolog-nifty.com/blog/2015/08/5-1e79.html です。

 『(ボウ)』maoは、おうし座に含まれる(すばる)を漢字にしたものです。漢字の足し算では、日(ひ・星)+(門をあける)=(おうし座に含まれる。六連星。すばる)です。漢字の部首は『日』です。なぜ昴の漢字が当てられているのかは不詳ですが、すばるは冬一番早く東(卯)の空から上がってくるからかもしれません。

Photo_3

音読みは漢音が『ボウ』、呉音が『ミョウ』で、訓読みが『すばる』です。富士重工業の自動車ブランド「スバル」(連星)は、旧中島飛行機系の社が合併した会社である事に由来するそうです。

似た漢字『(イン)』については『漢字の覚え方 印』をご覧ください。

http://huusennarare.cocolog-nifty.com/blog/2013/07/post-30cc.html

『漢字の覚え方 卯・貿』  貿 

参考図書http://bit.ly/1Xs359Oです。漢字についてより詳しく知りたい方は、←左記ブログページの本をお読みください。

少し練習しましょう。

1.四月の別名 うづき(   )。

2.ぼうしゅ(   )とは朝酒のこと。

3.外国と ぼうえき(   )する。

4.おうし座の すばる( )。

解説です。朝、うさぎは、外国との取引は貝を足して貿、星座のすばるは日を足してです。

解答です。月、酒、貿易、

2013年7月21日 (日)

漢字の覚え方 我・義

 今日は『(ガ)』wǒ の『単語家族』について説明します。という『単語家族』について説明します。基本の漢字は『』で、読み方は『ガ』か『ギ』、意味は『形の良い』、『折り目正しい』です。

単語家族』の漢字は足し算で表わす事が出来るので、『単語家族』ごとにまとめて漢字を覚えると便利です。ここでは、『』に何を足すとどんな漢字になるのかを考えます。は小学校4年、は5年、は6年で習い、は中学校で習います。中学校の何年で習うかは教科書によって違います。学年、学校に関係なく一緒に覚えてしまいましょう。

 『(ガ)』wǒは、自分を指し示す象形文字です。元々はギザギザのついた形の良い武器・刃物(戈・ほこ)の事を示します(藤堂)。自分を示す『』を)の音を借りて表した仮借(カシャ)と呼ばれる漢字の用法です。

漢字の部首は『戈・ほこづくり』、意味は『我(われ)』、『形の良い』、『折り目正しい』です。一人称のわたしの意味に使われる事が多く、『折り目正しい』の意味ではを使います。

PhotoPhoto_2

音読みは呉音・漢音ともに『ガ』、訓読みは『われ』、『わ』です。慢(マン)、自ジガ)、怪(ケ)、々(われわれ)のです。

(ガ)』は小学校6年生で習う漢字http://bit.ly/2dKqhzH です。

 『(ギ)』は、格好良い、筋の良い羊を漢字にしたものです。漢字の足し算では、羊(ひつじ)+(折り目正しい)=(筋の良い羊。筋の良い。筋道)です。部首は『羊』、意味は『正しい筋道』、『正しい意味』です。またその他に『仮の』があります。

Photo_3

音読みは漢音の『』です。理(リ)、正(セイ)、意(イ)、足(ソク)のです。

(ギ)』は小学校5年生http://huusennarare.cocolog-nifty.com/blog/2015/08/5-033a.html で習う漢字です。

漢字の発音ですが現在の北京語のyの発音は、我が国に輸入した当時はgの発音だったと考えられているものがあります。中国では発音が(ユ)に変化しましたが、我が国では古い形の発音(ギ)が残っています。

 『(ギ)』は、正しい筋道の話し合いを示す漢字です。漢字の足し算では、言(言葉)+(正しい筋道)=(正しい筋道の話し合い)です。部首は『言・ごんべん』、意味は『話し合う』、『批評する』です。

Photo_4

音読みは呉音・漢音ともに『』です。訓読みは常用外の『議る(はかる)』があります。会(カイ)、論(ロン)、抗(コウ)、不思(フカシ)のです。

』は小学校4年生で習う漢字http://huusennarare.cocolog-nifty.com/blog/2015/03/4-31ef.htmlです。

 『(ギ)』は、きちんとした人を表す漢字です。漢字の足し算では、イ(人)+(正しい)=(正しい人。きちんとした人)です。部首は『イ・にんべん』、意味は『正しい人』から転じた『正しい作法』、『模範』、『模型』があります。

Photo_27

音読みは呉音・漢音ともに『』です。容(ヨウ)、式(シキ)、祝(シュウ)、公(コウ)、地球(チキュウ)のです。『』は中学校で習う常用漢字です。

 『(ギ)』 は、牛の生贄(いけにえ)を表す漢字です。漢字の足し算では、牛+(正しい)=(生贄にする正しい牛。犠牲)です。部首は『牛』、意味は『犠牲』です。

Photo_28

音読みは慣用音の『ギ』です。牲(セイ・いけにえ)以外はあまり使わない漢字です。『』は中学校で習う常用漢字です。

 『(ギ)』yǐは、行列する(あり)を漢字にしたものです。漢字の足し算では、虫(むし)+(きちんとした)=(きちんと列を組む虫。蟻。あり)です。漢字の部首は『虫・むし』です。

Photo_5Photo_6

音読みは呉音・漢音ともに『ギ』で、訓読みは『あり』です。酸(サン)、塚(ありづか)、白(しろあり)のです。

(ギ)』は中学校で習う常用漢字から外れています。

 『(ガ)』éは、(ガ)を漢字にしたものです。漢字の足し算では、虫+(形の良い)=(きちんとした触覚のある虫。蛾。が)です。漢字の部首は『虫・むし』です。古代中国ではの触角(ショッカク)の美しさを眉(まゆ)の美しさに例えていました。もちろん良い意味です。

Photo_30

音読みは呉音・漢音ともに『ガ』です。美しい眉を眉・眉(ビ)といいます。毒(ドク)のです。

(ガ)』は中学校で習う常用漢字から外れています。

 『(ガ)』éは、美しい女性を表した形声文字です。漢字の足し算では、女(女性)+(形の良い)=(形の良い女性。美しい女性)です。漢字の部首は『女・おんな』です。

Photo_4
音読みは呉音・漢音ともに『ガ』、訓読みは『娥(みめよ)い』です。中国で月に住む伝説上の美女を娥(コウガ)といいます。(コウ)http://bit.ly/2fVStiQ は月に住む女性を表します。

(ガ)』は中学校で習う常用漢字から外れています。

 『(ガ)』èは、飢餓(キガ)の状況を漢字にしたものです。漢字の足し算では、食(たべる)+(ギザギザの)=(身体が飢えて凸凹している。餓える)です。漢字の部首は『飠・しょくへん』です。

Photo_7

音読みは呉音・漢音ともに『ガ』で、訓読みは『餓(う)える』です。飢(キ)、死(シ)のです。

(う)えるは(う)えるhttp://bit.ly/1KgGya7(う)えるhttp://bit.ly/1ofdNDD とも書きます。

(ガ)』は中学校で習う常用漢字です。

 『(ガ)』éは、急に物事が起こる様子を表す形声文字です。漢字の足し算では、イ(現象)+(ギザギザ)=(平坦な事柄が急にギザギザと変化する。俄。にわか)です。漢字の部首は『イ・にんべん』、漢字の意味は『俄(にわか)』です。

Photo_2

音読みは呉音・漢音ともに『ガ』、訓読みは『俄(にわか)』です。にわかな様子を然(ゼン)、俄に降ってくる雨を雨(にわかあめ)といいます。

(ガ)』は人名用漢字です。

http://huusennarare.cocolog-nifty.com/blog/2013/07/post-373d.html

『漢字の覚え方 我・義』         

参考図書http://bit.ly/1Xs359Oです。漢字についてより詳しく知りたい方は、←左記ブログページの本をお読みください。

少し練習しましょう。

1.がまん(   )の限界。

2.じが(   )に目覚める。

3.せいぎ(   )の味方。

4.ぎり(   )と人情。

5.ぎろん(   )続出。

6.かいぎ(    )に提出する。

7.ぎしき(   )を守る。

8.ちきゅうぎ(    )を見る。

9.村の ぎせい(   )になる。

10.しろあり(   )退治。

11.どくが(   )の異常発生。

12.地球から きが(   )をなくす。

13.にわかあめ(   )。

解説です。筋道とわれはです。正しい筋道は羊を足して。話し合いは言を足して、正しい作法は亻を足して、犠牲は牛を足して、蟻(あり)は虫を足して、蛾(が)は義に虫を足して、飢餓は食を足して、俄(にわか)はイを足してです。

解答です。慢、自、正理、論、会式、地球牲、白、毒、飢雨。

漢字の覚え方 牙

 今日は『(ガ)』の『単語家族』について説明します。は同じ仲間の『単語家族』です。基本の漢字は『』で、読み方は『ガ』、意味は『くいちがう』です。

『単語家族』の漢字は足し算で表わす事が出来るので、『単語家族』ごとにまとめて漢字を覚えると便利です。『』に何を足すとどんな漢字になるのかを考えます。は小学校4年生で習い、は中学校で習います。中学校の何年で習うかは教科書によって違います。学年、学校に関係なく一緒に覚えてしまいましょう。

 『(ガ)』は、象の牙(きば)を漢字にした象形文字(ショウケイモジ)です。漢字の部首は『・きば』、意味は『くいちがう』です。

Photo_6

『説文解字』には「牡の齒なり。象の上下相錯の形」とあります。

音読みは漢音が『』、呉音は『ゲ』です。訓読みは『きば』です。象の牙を象(ゾウ)、歯と牙で歯を(シ)、毒の有る牙を毒(どく)といいます。『』は平成22年に追加された中学校で習う常用漢字です。

『言葉にもしない。問題にしない』を歯牙(シガ)にも掛けない』と言います。

 『(ガ)』yaは、二枚の葉が互い違いに芽生える様子を漢字にしたものです。漢字の足し算では、艹(植物)+(くいちがう)=(互い違いに葉が出る様子。芽)です。艹とを組み合わせた漢字で、(ガ)の音・声の影響受けているので形声文字(ケイセイモジ)と呼ばれています。部首は『艹・くさかんむり』です。

音読みは漢音が『』です。訓読みは『』です。発(ハツ)、胚(ハイ)、麦(バク)、木の(きの)、新(シン)のです。『』は小学校4年生で習う漢字http://huusennarare.cocolog-nifty.com/blog/2015/03/4-31ef.htmlです。

Photo_3 Photo_2

に関しは、薔薇のを読んだ短歌があります。

くれないの二尺伸びたる薔薇のの針やはらかに春雨の降る 正岡子規

春先には薔薇(ばら)は新しいが出てきます。新しい芽は紅(くれない)色です。薔薇の棘ですが、まだかたくなくてまだ柔らかいのです。全体の薔薇の高さは二尺ですから60cm程でしょうか。そこへ柔らかい春雨が降っています。そんな情景でしょうか。

 『(ガ)』yaは、からすの鳴き声を漢字にしたものです。漢字の足し算では、(ガ)+隹(とり)=(からすの鳴き声。からす)です。漢字の部首は『隹・ふるとり』です。

現在では『鴉(ア・からす)』ya、『烏(ウ・からす)』wuをからすの意味で使うので、『』をからすの意味で使うことはありません。

 神に仕える巫女が踊る朝廷の美しい様子を『(カ)』といいます。『夏(カ)』は『なつ』の意味ですが、もともとは『美しい様子』、『美しい詩』を意味します。『』は『夏』と音が似ていたため。『』に『美しい様子』、『美しい詩』の意味が出来ました。

音読みは呉音・漢音ともに『』です。訓読みは『みやび』、『まさ』です。優(ユウ)、典(テン)、風(フウ)、大(タイ)、楽(ガク)、楽頭(うたのかみ)のです。『』は中学校で習う常用漢字です。

大和言葉で美しい様子を『みやび』といいます。(みや)、(みやこ)からきている言葉です。反対は雛(ひな・小さい)で『ひなび』と言います。

Photo_7Photo_5

 『(ジャ)』xieは、邪ま(よこしま)な様子を漢字にしたものです。漢字の足し算では、(くいちがう)+阝(おおざと・村)=(村の神聖なバランスを失ったっこと。よこしま)です。部首は『阝・おおざと』、意味は『よこしま』です。

 土地・村は神聖な場所です。『』はくいちがうで、村の神聖なバランスが崩れる事を示します。神聖な場所に戻すには除霊をしなければなりません。除霊の方法については『漢字の成り立ち http://huusennarare.cocolog-nifty.com/blog/2013/10/post-bad1.htmlをご覧ください。をご覧ください。

Photo

音読みは呉音の『ジャ』が普通で、漢音の『シャ』は使いません。訓読みは『よこしま』です。古代中国では『ヤ』yeと読んで疑問を表す助辞に使いますが、我が国では用いません。悪(ジャアク)、念(ジャネン)、見(ジャケン)、魔(ジャマ)、風(かぜ)のです。『』は中学校で習う常用漢字です。

(かぜ)は常用漢字表の付表に掲載されている特別な読み方です。

 『』の単語家族には『(ゴ・さえる)』huという漢字もあります。冫(にすい・氷)に雅(美しい)を足したもので、氷の様に澄みわたる美しさをいいます。良い意味の漢字なので『』は人名用漢字として名前に使われています。

Photo_8

元々の漢字は『(ゴ・さえる)』(両方から凍る。氷の様に澄みわたる)huですが、我が国では異体字の『』が好んで使われています。

http://huusennarare.cocolog-nifty.com/blog/2013/07/post-cd6e.html

『漢字の覚え方 牙』     

参考図書http://bit.ly/1Xs359Oです。漢字についてより詳しく知りたい方は、←左記ブログページの本をお読みください。

少し練習しましょう。

1.ぞうげ(   )の彫刻。

2.狼の きば( )。

3.しが(   )にもかけない。

4.蛇の どくが(   )。

5.はいがまい(    )。

6.ビールに使う ばくが(   )。

7.植物の しんめ(   )の季節。

8.上品で みやび( )である。

9.ゆうが(   )な生活。

10.人の じゃま(   )をする。

11.かぜ(   )をひく。

12.月光の さ(  )え。

解説です。基本の漢字はです。芽はくいちがう葉で艹(くさかんむり)を足して、みやびは隹(とり)を足して、よこしまは阝(おおざと)を足してです。 

解答です。象、歯、毒、胚米、麦、新、優魔、風

2013年7月14日 (日)

漢字の覚え方 会・會

 今日は『・會(カイ・エ)』hui、kuaiの『単語家族』について説明します。という漢字がこの『単語家族』です。基本の漢字は『』で、読み方は『カイ』か『エ』、意味は『会う』、『重なる』です。

『単語家族』の漢字は足し算で表わす事が出来るので、『単語家族』ごとにまとめて漢字を覚えると便利です。『・會』に何を足すとどんな漢字になるのかを考えます。は小学校2年生で習います。は義務教育では習いませんが、一緒に覚えてしまいましょう。

 『・會(カイ・エ)』hui、kuai。字体ですがは略していない正式な古い字体。は省略した字体で、常用漢字では『』の字体が登録されています。現在の日本では常用漢字を使います。

 『』は甑(こしき)と蓋の映像で、集まる様子を漢字にしたものです。漢字の足し算では、亼(シュウ・蓋)+曾(ソウ・増える。重ねる)=會・(甑の蓋。人が会う、集まる)です。漢字の部首は『人・ひとやね』、意味は『会う』、『集まる』、『悟る』です。が会う、集まる場合に使う漢字です。

Photo_2

 『』と『』はどちらも似た映像で、意味も殆ど同じです。『会』の場合、が会う、集まるの意味で、読みは『カイ』です。『合』の場合、合わせる場合が多く、読みは『ゴウ』です。区別して覚えましょう。

音読みは漢音が『カイ』、呉音が『エ』です。訓読みは『う(う)』です。会う意味で、見(カイケン)、談(カイダン)、再(サイカイ)、面(メンカイ)。集まる意味で員(カイイン)、議(カイギ)、集(シュウカイ)、社(シャカイ)、都(トカイ)。悟る意味で得(トク)。多くの熟語があります。地名では津・津(あいヅ)が有名です。

』は小学校2年生で習う漢字http://huusennarare.cocolog-nifty.com/blog/2014/03/2-9a0e.htmlです。

呉音が『エ』と読むとき、漢音では『カイ』と読むことがあります。呉音と漢音については呉音と漢音もご覧ください

 『(カイ・エ)』huiは、刺繍(シシュウ)の映像を漢字にしたものです。漢字の足し算では、糸(いとへん・糸)+(会う・重ねる)=(糸を重ねて刺繍する。絵)です。部首は『糸』。字体ですが繪は略していない正式な古い字体。は省略した字体で、常用漢字では『』の字体が登録されています。『』は刺繍した美しいものを示していましたが、筆で描いたものも『』を使うようになりました。

Photo_3

音読みは漢音が『カイ』、呉音が『』です。画(カイガ)、油(あぶら)、墨(すみ)、本(ホン)、浮世(うきよ)のです。

(カイ・エ)』は小学校2年生で習う漢字http://huusennarare.cocolog-nifty.com/blog/2014/03/2-9a0e.htmlです。

呉音が『エ』と読むとき、漢音では『カイ』と読むことがあります。

 『・桧(カイ)』guiは、屋根を葺(ふ)く木、お風呂や桶にする木を漢字にしたものです。漢字の足し算では、木(き・樹木)+(会う・重ねる)=(重ねて使う建材。ひのき)です。屋根や壁の建材として、お風呂や桶の材料として(ひのき)を重ねて・合わせて使用します。狂いが無く耐久性に優れており、真(シン)の木、真木(まき)とも呼ばれます。

Photo_4

音読みは漢音が『カイ』、呉音が『ケ』です。訓読みは『ひのき・ひ』です。皮(カイヒ・ひはだ・ひわだ)、笠(ひのきがさ)、舞台(ひのきブタイ)、山(やま)のです。

』は中学校で習う常用漢字から外れています。

 『(カイ)』kuaiは、生の肉を細かく切り、重ねたもの(なます)を漢字にしたものです。漢字の足し算では、月(にくづき・生肉)+(重ねる)=(生の肉を細かく切り、重ねたもの。なます)です。部首は『月・にくづき』、意味は『なます』です。

Photo

音読みは漢音が『カイ』、呉音が『ケ』です。訓読みは『なます』です。膾と炙り肉を炙(カイシャ)といいます。

』は中学校で習う常用漢字から外れています。

古代中国で広く親しまれた食べ物は膾(なます)と炙(あぶ)り肉でした。それで人々の話題になる事、広く知れ渡っている事を『人口に膾炙』するといいます。

http://huusennarare.cocolog-nifty.com/blog/2013/07/post-52df.html

『漢字の覚え方 会・會』     

参考図書http://bit.ly/1Xs359Oです。漢字についてより詳しく知りたい方は、←左記ブログページの本をお読みください。

少し練習しましょう。

1.首脳 かいだん(    )。

2.株式 がいしゃ(    )。

3.市民 しゅうかい(    )。

4.八重の櫻 舞台は あいづ(    )。

5.あぶらえ(    )の作品。

6.江戸時代の うきよえ(      )。

7.子供向けの えほん(    )。

8.かいが(    )教室。

9.ひのき(  )の御風呂。

10.人口に かいしゃ(    )する。

解説です。会うのは、刺繍からきている絵は糸を足して、木を会わせるのは、なますは月(にくづき)を足してです。

解答です。談、社、集津、津、油、浮世本、画、

漢字の覚え方 曷

 今日は『(カツ)』という漢字の『単語家族』について説明します。基本になる漢字は『』です。おしとどめる様子を表しています。などがこの漢字の『単語家族』です。

『単語家族』の漢字は足し算で表わす事が出来るので、『単語家族』ごとにまとめて漢字を覚えると便利です。ここでは、『』に何を足すとどんな漢字になるのかを考えます。は中学校で習います。何年生で習うかは教科書によって違いますが、一緒に覚えてしまいましょう。

 最初に『(カイ)』gàiという漢字を説明します。『』は人がもう一人の人をおしとどめる様子を表した漢字、象形文字です。漢字の部首は『勹・つつみがまえ』です。の漢字単独で使う事はありませんが、漢字の部分として使われます。漢字の部分としてのは、と省略して書かれる事も多いです。

Photo_3

 次に基本の漢字『(カツ)』の説明です。。『』は、言葉で人をおしとどめる様子を表す漢字です。漢字の足し算では、曰(ひらび・エツ・言葉)+(おしとどめる)=(言葉でおしとどめる。大声で言う)です。漢字の部首は『曰・ひらび』です。の漢字単独で使う事はありません。の部分として使われています。『』は中学校で習う常用漢字からは外れています。

Photo

 『(カツ)』は、怒鳴る様子を強く示す形声文字です。漢字の足し算では、口+(言葉でおしとどめる)=(言葉でおしとどめる。怒鳴る)です。漢字の部首は『口・くち』、野球解説者の人が良く言う『』です。

Photo

音読みは漢音の『カツ』が普通です。呉音の『カチ』は使いません。一(イッカツ)、恐(キョウカツ)のです。

(カツ)』は中学校で習う常用漢字です。

漢字の字体ですが、の部分を正字体であると書いても構いません。(改訂常用漢字表 平成22年6月 文化審議会) の字も同様です。

 『(カツ)』は渇(かわ)く様子を示す形声文字です。漢字の足し算では、氵(水)+(大声で言う)=(大声で怒鳴り、声が涸れる。渇く)です。部首は『氵・さんずい』、意味は『渇(かわ)く』です。

Photo_2

音読みは漢音の『カツ』が普通です。呉音の『カチ』は現在使うことはありません。訓読みは『く(かわく)』です。枯(コカツ)、望(カツボウ)、咽喉(のど)が(かわ)くのです。

(カツ)』は中学校で習う常用漢字です。

 『(カツ・くず)』は植物の葛(くず)を示す形声文字です。漢字の足し算では、艹(植物)+(大声で言う。渇く)=(渇いたような干からびたツル植物。くず)です。部首は『艹・くさかんむり』、意味は『くず』です。

Photo_2

音読みは漢音の『カツ』が普通です。呉音の『カチ』は使いません。訓読みは『くず』、『かずら』です。藤(カットウ)、湯(くずゆ)、飾(カツしか)のです。『』は中学校で習う常用漢字です。平成22年よち新たに常用漢字に追加登録された漢字です。

 葛や藤のようにツル植物の枝が絡む事を葛藤(カットウ)と言い、いがみ合うこと、心の迷いなどの意味に使います。

漢字の字体としてはを、と書いても構いません。(改訂常用漢字表 平成22年6月 点画の簡略化に関する例 文部省 文化審議会)パソコンでと出るのは JISの規格での字体が登録されているからです。もちろん漢字の成り立ちから言えば、う(におう)は別字なので『』が正字です。JISの規格については、混乱を招きたくないようなので、文部省は。。つっこみたくないようです。

 『(カツ)』は渇いた茶色を示す形声文字です。漢字の足し算では、衤(衣服の色)+(大声で言う。渇く)=(渇いた感じの茶色。褐色)です。部首は『衤・ころもへん』意味は『褐色(カッショク)』です。また、我が国では、濃い紺色を『褐色・勝色(かちいろ)』とよんで区別しています。糸や衣は色を表す漢字に使われることがあります。紅、緑、紺、褐などです。

Photo_15

音読みは漢音の『カツ』が普通で、呉音の『ガチ、カチ』はあまり使いません。色(カッショク・カチいろ)のです。

(カツ)』は中学校で習う常用漢字です。

 『(ケイ)』jiēは両手を挙げておしとどめる様子を示す形声文字です。漢字の足し算では、扌(てへん・手)+曷(おしとどめる)=(両手を挙げておしとどめる。手を掲げる)です。部首は『扌・てへん』、意味は『掲げる』です。

Photo_16

音読みは漢音の『ケイ』が普通で、呉音の『ケ』は使いません。訓読みは『掲げる(かかげる)』です。示(ケイジ)、揚(ケイヨウ)、載(ケイサイ)のです。

(ケイ)』は中学校で習う常用漢字です。

 『(エツ)』は身分の高い人にまみえる様子を示す漢字です。漢字の足し算では、言(言葉)+(おしとどめる)=(身分の高い人を止めて訴える。まみえる)です。部首は『言・ごんべん』、意味は『まみえる』です。

Photo_4

音読みは漢音の『エツ』が普通で、呉音の『オチ』は使いません。訓読みは常用外の『謁(まみ)える』があります。見(エッケン)、拝(ハイエツ)のです。

(エツ)』は中学校で習う常用漢字です。

http://huusennarare.cocolog-nifty.com/blog/2013/07/post-0267.html

『漢字の覚え方 曷』       

参考図書http://bit.ly/1Xs359Oです。漢字についてより詳しく知りたい方は、←左記ブログページの本をお読みください。

少し練習しましょう。

1.人を きょうかつ(   )する。

2.選手をいっかつ(   )する。

3.石油の こかつ(   )問題。

4.吉野の天然 くず( )。

5.親子の かっとう(   )。

6.かっしょく(   )のライ麦パン。

7.国旗を かか( )げる。

8.けいじばん(    )を利用する。

9.本に けいさい(   )される。

10.皇族方に えっけん(   )を許される。

解説です。おしとどめるは、怒鳴るは口を足して、氵を足して、かわいた植物は、かわいた衣服の色が、手を掲げるは扌を足して、謁(まみ)えるは言葉を足してです。

解答です。恐、一、枯藤、色、げる、示板、載、見。

漢字の覚え方 毌・串

 今日は『(カン)』guanと『(カン)』guanいう二つの漢字の『単語家族』について説明します。一つの基本漢字は『』です。がこの漢字の仲間です。いま一つの基本漢字は『』です。がこの漢字の仲間です。どちらの漢字も貫く(つらぬく)映像を表す漢字です。『』と『』の漢字の構成を考えます。

単語家族』の漢字は足し算で表わす事が出来るので、『単語家族』ごとにまとめて漢字を覚えると便利です。『』と『』に何を足したら、になるのか考えます。は小学校5年生で、は中学校で習います。一緒にまとめて覚えてしまいましょう。

 『(カン)』guanは、貝を貫く様子を漢字にした象形文字です。似ている漢字に『母(ボ・はは)』、『毋・なかれ』がありますが別字です。漢字の部首は便宜上の『毋・なかれ』、意味は『貫く(つらぬく)』です。『毌』自体を使うことはありませんが、の部分として活躍しています。

Photo_3

音読みは呉音・漢音ともに『カン』です。『毌』は常用漢字ではありません。

 『(カン)』guanは、たくさんの貝を貫く様子を示す形声文字です。漢字の足し算では、毌(貫く)+貝=(たくさんの貝を貫く。貫く。)です。部首は『貝』、意味は『貫く(つらぬく)』です。穴あき銭1000枚を紐に通したものを『』といいます。また重量の単位にも『貫』が使われました。3.75kgが一貫です。昔、子供の頃の悪口の一つに「百貫(ヒャッカン)デブ」というのがありました。

Photo_4

音読みは呉音・漢音ともに『カン』です。訓読みは『く(つらぬく)』です。通(カンツウ)、突(トッカン)のです。

』は中学校で習う常用漢字です。

 『(カン)』guanは、毎日行なう習慣を漢字にした形声文字です。漢字の足し算では、忄(りっしんべん・心)+(つらぬく)=(毎日行なう心に決めた習慣)です。漢字の部首は『忄・りっしんべん』です。

Photo_5

音読みは漢音の『カン』を使います。訓読みは『れる(なれる)』です。習(シュウカン)、習(カンシュウ)、用(カンヨウ)、性(カンセイ)のです。

』は小学校5年生で習う漢字です。

 『(カン)』guanの親戚筋の漢字に『(ジツ)』shiがあります。実の正しい字体は『』で、『』と近い関係にあります。の部分が(シュウ・いっぱい)の省略形といわれています。いっぱいの意味で、貫くの意味はありませんが、同じの仲間です。

Photo_4

漢字の足し算では宀(家)+周(シュウ・いっぱい)+貝=(家の中を財宝でいっぱいにする。満たす。みちる。実る。充実)です。漢字の部首は『宀・うかんむり』、意味は『実(み)』、『実る(みのる)』、『真実』です。

』は小学校3年生で習う漢字です。

 『(カン)』guan、chuanは、二つの物が貫かれている様子を漢字にした象形文字です。漢字の部首は『|・たてぼう』です。

Photo_3

音読みは呉音が『ケン』、漢音が『カン』ですが使いません。訓読みは『くし』です。金(かなぐし)、焼き(くしやき)、カツ(くしカツ)の串です。『』は平成22年に新たに常用漢字(一般社会生活で使用する2136字)に追加登録されました。中学校で習います。

 『(カン)』huanは、心が貫かれた様子を漢字にした形声文字です。漢字の足し算では、(つらぬく)+心=(心を貫かれた痛み。患う)です。漢字の部首は『心』です。

Photo_6

音読みは漢音の『カン』を使います。訓読みは『う(わずらう)』、『患える(うれえる)』です。者(カンジャ)、疾(シッカン)、急(キュウカン)のです。

』は中学校で習う常用漢字です。

http://huusennarare.cocolog-nifty.com/blog/2013/07/post-a242.html

『漢字の覚え方 毌・串』     

参考図書http://bit.ly/1Xs359Oです。漢字についてより詳しく知りたい方は、←左記ブログページの本をお読みください。

少し練習しましょう。

1.銭 いっかん(   )。

2.トンネルが かんつう(   )する。

3.かんせい(   )の法則。

4.歯磨きの しゅうかん(   )。

5.くしや(   )きを注文する。

6.かんじゃ(   )の来院。

7.病を わずら(  )う。

解説です。漢字の貫(つらぬ)くは毌に貝を足して、心に決まった習慣は忄(りっしんべん)を足して、物が貫かれているのは(くし)、心を貫かれた痛みがです。

解答です。一通、性、習焼き、者、う。

高浜虚子の句に「去年今年(こぞことし)(つらぬ)く棒の如きもの」というの句があります。去年も今年も物ではないけれど、何か貫かれているという感じがいかにもで名句と思います。

2013年7月 7日 (日)

漢字の覚え方 官

 漢字には『単語家族』と呼ばれる漢字の仲間があります。今日はという『単語家族』について説明します。基本の漢字は『』で、共通の読み方は『カン』、意味は、『役人』、『取り囲む建物』です。

『単語家族』の漢字は足し算で表わす事が出来るので、『単語家族』ごとにまとめて漢字を覚えると便利です。『』に何を足すとどんな漢字になるのかを考えます。は小学校3年、は4年生で、は中学校で習います。は人名用漢字です。学校、学年に関係なくまとめて覚えてしまいましょう。

 『(カン)』guanは、官僚を表す漢字です。漢字の足し算では、宀(うかんむり・屋根)+㠯(つみかさね・軍事の祭肉)=(公的な館に集まった役人。官僚)です。部首は『宀(うかんむり)』、㠯については、阜(つみかさね)や師(軍事の祭肉を司る将官)など諸説あります。公的な館に集まった役人を『』といいます。意味は『役人』・『取り囲む建物・役所』と『はたらき』の意味があります。

Photo_2

音読みは呉音・漢音ともに『カン』です。『役所・役人』の意味で、外交(ガイコウン)、吏(カンリ)、長(チョウカン)、舎(カンシャ)、仕(シカン)などの単語があり、『はたらき』の意味で器(キカン)などの単語があります。『』は小学校4年生で習う漢字http://huusennarare.cocolog-nifty.com/blog/2015/03/4-31ef.htmlです。

  『(カン)』guanは、食事をする公共の建物を示す漢字です。漢字の足し算では、飠(食事)+(公共の)=(食事をする公共の建物。やかた)です。部首は『飠(しょくへん)』です。

Photo

同じ意味を意味を異体字に『(カン)』guanがあります。漢字の足し算では、舍(手足を伸ばす宿。宿舎)+(公共の)=(手足を伸ばす公共の建物。やかた)です。部首は『舌・した』です。漢字の成り立ち・ニュアンスは違いますが、同じ漢字です。

Photo_17Photo_18

音読みは呉音・漢音ともに『カン』。訓読みは常用外の『やかた』、『たち』があります。会(カイカン)、図書(トショカン)、体育(タイイクカン)、新(シンカン)のです。『』は小学校3年生で習う漢字http://huusennarare.cocolog-nifty.com/blog/2015/03/4-31ef.htmlです。

(カン)』・『(カン)』は非常に立派で、公共的な漢字で『いえ』、『たち』、『たて』、『やかた』と地名・名字・名前に使われます。

 『(カン)』guanは、竹製の管(くだ)を漢字にした形声文字です。漢字の足し算では、竹+(取り囲む)=(竹製のくだ)です。部首は『竹(たけかんむり)』、意味は『くだ』、『管状の楽器』です。『取り囲む』、『取り締まる』、『取り締まる範囲』の意味もあります。『取り締まる範囲』の意味で使うことが多いです。

Photo

音読みは呉音・漢音ともに『カン』、訓読みは『くだ』です。血(ケッカン)、試験(シケンカン)、楽器(カンガッキ)、理(カンリ)、保(ホカン)、(くだ)を巻くのです。『』は小学校4年生で習う漢字http://huusennarare.cocolog-nifty.com/blog/2015/03/4-31ef.htmlです。

 『(カン)』guanは、棺桶(カンおけ)を表す形声文字です。漢字の足し算では、木(木材)+(取り囲む)=(木材で死者を囲む棺桶)です。部首は『木』、意味は『棺桶』、『ひつぎ』です。

Photo_2

音読みは呉音・漢音ともに『カン』。訓読みは常用外の『ひつぎ』があります。。出(シュッカン)、石(セキカン)、桶(カンおけ)のです。『』は中学校で習う常用漢字です。

 『(カン)』jianは植物のすげを示す漢字です。漢字の足し算では艹(植物)+(丸い穴の通る)=(丸い穴のある植物。すげ)です。部首は『艹(くさかんむり)』です。

音読みは漢音の『カン』が普通で、呉音の『ケン』は使いません。訓読みの『すげ・すが』です。(カン)元総理、(すが)官房長官、原道真(すがわらみちざね)公。人名に使われる事が多い漢字です。『』は人名用漢字です。

Photo_3

 『』と近い親戚筋の漢字に『(ケン)』があります。『遣』の説明をします。

 『(ケン)』qianは、軍隊の一部を割いて差し向ける様子を示す漢字です。漢字の足し算では、辶(しんにょう・さしむける)+両手+㠯(軍事の祭肉)=(一部を割いて差し向ける。遣わす)です。古代中国の軍隊を遣わすときに、勝利を神に祈った祭肉を携行します。これが『』です。部首は『辶(しんにょう)』です。

Photo_3

音読みは呉音・漢音ともに『ケン』、訓読みは『う(つかう)』です。先(センケン)、派(ハケン)、唐使(ケントウシ)、言葉い(づかい)のです。

』は中学校で習う常用漢字です。

一般的には使う。遣(つか)わすの意味ではうを用います。気、心、言葉はうを用います。

http://huusennarare.cocolog-nifty.com/blog/2013/07/post-bdf9.html

『漢字の覚え方 官』      

参考図書http://bit.ly/1Xs359Oです。漢字についてより詳しく知りたい方は、←左記ブログページの本をお読みください。

少し練習しましょう。

1.がいこうかん(     )の友達。

2.消化 きかん(    )。

3.としょかん(     )に通う。

4.武士の やかた(  )。

5.マンションの かんり(    )会社。

6.けっかん(    )に注射する。

7.かんがっき(     )の演奏。

8.重要書類の ほかん(    )。

9.かんおけ(    )。

10.すがわらみちざね(      )公。

11.言葉 づか (  )い。

12.空海は けんとうし(      )。

解説です。役人は、食事をする建物は飠で、管は官に竹で、ひつぎが木を足して棺、すげは艹を足して、軍隊を分かち差し向けるのがです。

解答です。外交、器、図書理、血楽器、保桶、原道真、言葉い、唐使。今回はこの辺で終わりにします。

漢字の覚え方 甘

 今日は『(カン)』gānの『単語家族』について説明します。という『単語家族』について説明します。基本の漢字は『』で、読み方は『カン』か『コン』、意味は『あまい』、『含む』です。

『単語家族』の漢字は足し算で表わす事が出来るので、『単語家族』ごとにまとめて漢字を覚えると便利です。『』に何を足すとどんな漢字になるのかを考えます。は中学校で習います。一緒にまとめて覚えてしまいましょう。

 『(カン)』gānは、口の中に甘い物を含んだ様子を漢字にした会意文字です。漢字の足し算では、口(くち)+一印(ものを表す)=(口に含んだ甘いもの。甘い)です。漢字の部首は『甘・あまい』、意味は『あまい』、『ふくむ』です。

Stamp

『説文解字』には「美なり。口に従い一を含む」とあります。

スタンプにしてあります。
http://line.me/S/sticker/1174726 興味のある方はご覧ください。

音読みは呉音・漢音ともに『カン』です。訓読みは『い(あまい)』です。人にい言葉を言(カンゲン)、い味を味(カン・アマミ)、甘いお酒を酒(あまざけ)、サツマイモは甘い藷(ショ・いも)なので藷(カンショ)といいます。

』は中学校で習う常用漢字です。

 『(カン)』gānは、みかんを漢字にした形声文字です。漢字の足し算では、木(き・樹木)+(あまい)=(甘い果実の成る木。みかん)です。みかん類のなかで特別に甘い種類を蜜のように甘いで、蜜(ミカン)といいます。漢字の部首は『木』です。

Photo_6

音読みは呉音・漢音ともに『カン』です。橘類(カンキツルイ)、蜜(ミカン)、子(カン・コウジ)といいます。『』は中学校で習う常用漢字から外れています。

 『(コン)』gànは、深い青色を漢字にした形声文字です。漢字の足し算では、糸(いとへん・染める糸)+(含む)=(青を含む色。深みのある色。濃い深みのある青色)です。漢字の部首は『糸』。糸は染色されるので、などを表す漢字に使われます。

Photo_7

『説文解字』には「深い青の帛(きぬ)赤色を揚げる。糸に従い甘の声」とあります。

『説文解字注』には「紺は含むなり。青にして赤色を含むなり」とあります。

糸は染色されるので、を表す漢字に使われます。

http://bit.ly/1xOj18b 青を含む(甘)

http://bit.ly/1FE8NJa、竹皮を剥(は)がす(彔時の緑色

http://bit.ly/1sPxUXG 赤と青を並べて(此)混ぜた 

http://bit.ly/101tzpr、 口などの

http://bit.ly/1qQSVwG 鮮やかな(非)美しい赤  などです。

音読みは呉音・漢音ともに『コン』です。紫(シコン)、碧(コンペキ)、屋(コンヤ・コウヤ)です。

』は中学校で習う常用漢字です。

 『(カン)』hānは、酒宴が最も盛んになる様子を漢字にした形声文字です。漢字の足し算では、酉(さけ)+(口に含む・甘い)=(酒が甘い・うまい状態。酒宴が最も盛んになる。酣。たけなわ)です。部首は『酉・さけのとり』、意味は『酒宴が佳境に入る』です。

Photo_2

音読みは呉音が『ガン』、漢音が『カン』、訓読みが『酣(たけなわ)』です。春のまっ盛りを春(カンシュン)、酒を飲んでこころよい気分で楽しむことを興(カンキョウ)といいます。

』は常用漢字からは外れています。

 『(カン)』qiánは、言葉をつぐむ様子を漢字にした形声文字です。漢字の足し算では、竹(たけかんむり・竹製のかせ)+扌(てへん・手)+(口に含む)=(竹製のかせや手で口を押さえて発言させない)です。部首は『竹』、意味は『発言させない』です。

Photo_8

音読みは呉音が『ゲン』、漢音が『ケン』、慣用音が『カン』です。あまり使われる漢字ではありません。熟語としては、発言をさせない口令(カンコウレイ)があります。『』は中学校で習う常用漢字から外れています。

口令は口令(カンコウレイ・口を緘じる)http://huusennarare.cocolog-nifty.com/blog/2013/07/post-930f.htmlとも書きます。

他に甘いを含む漢字としては、はめる金属で『(カン)』qiánがあります。

 に近い漢字として『(カン)』gǎn、『(ゲン)』yánがあります。は『口に含む』の意味があります。に手と攴・攵(動作・払う)を足すと『含む』から『(あ)えて~する』という意味になります。その漢字が『(カン)』です。耳に近い部分がのデザインを変えた部分です。

(カン)』gǎnは、「(あ)えて~する」様子を表す漢字です。漢字の足し算で表すと手+甘(口に含む)+攴・攵(動作・払う)=(封じ込まれた状態を手を使って払う。(あ)えて~する)です。漢字の部首は『攵・ぼくづくり』、漢字の意味は『あえてする』です。

『説文解字』には、𠭖の字につくり「進みて取るなり。爫又に従い古の聲」とあります。

Photo_5

動作を表す攵(ぼくづくり)は、篆文で(ボク)楷書体では(ボク)のデザインをとります。

音読みは呉音・漢音ともに『カン』、訓読みは『敢えて(あえて)』です。あえて思いきって闘うことを闘(カントウ)、敢えて諌ことを諌(カンカン)、困難に敢えて勇ましくあたるのを勇(ユウカン)といいます。『』は中学校で習う常用漢字です。

 『(ゲン)』yánはツ・口口(やかましい)に厂(がけ)を加えて『しい(きびしい)』という意味になった漢字です。漢字の足し算ではツ・口口(やかましい)+厂(がけ)+(厳しく言う。戒める。厳しい)です。漢字の部首は『ツ・つかんむり』、意味は『厳しい(きびしい)』、『厳か(おごそか)』です。

Photo_3

音読みは呉音が『ゴン』、漢音が『ゲン』、訓読みは『厳しい(きびしい)』、『厳か(おごそか)』です。命(ゲンメイ)、寒(ゲンカン)、荘(ソウゴン)のです。(カン・ガン)hanの仲間でもあります。

詳しくは『漢字の覚え方 厂』をご覧ください。

(カン)』、『(ゲン)』は『(カン)』と近い仲間の漢字です。

http://huusennarare.cocolog-nifty.com/blog/2013/07/post-930f.html

『漢字の覚え方 甘』       

参考図書http://bit.ly/1Xs359Oです。漢字についてより詳しく知りたい方は、←左記ブログページの本をお読みください。

少し練習しましょう。

1.あまい(  )味

2.かんみ(    )処。

3.あまざけ(    )を飲む。

4.かんきつるい(      )。

5.みかん(    )。

6.しこん(    )の優勝旗。

7.こんぺき(    )の空。

8.宴も たけなわ(  )。

9.かんこうれい(     )を布く。

10.ゆうかん(    )な態度。

11.そうごん(    )邸宅。

12.げんばつ(    )に処す。

解説です。甘いは口に含む映像で、蜜柑は甘い木で、青を含む色が糸を足して、酒が甘いで、手と竹で口をふさいで、敢えてするのが攵・ぼくづくりの、厳しいは口口(やかましい)と厂(がけ)を足してです。

解答です。い、味、酒、橘類、蜜、紫口令、緘口令、勇、荘罰。今日はこの辺で終わりにします。

« 2013年6月 | トップページ | 2013年8月 »

カテゴリー

  • ア行(ア )
    漢字の覚え方 亜           漢字の覚え方 愛           漢字の覚え方 安          
  • ア行(イ )
    漢字の覚え方 異           漢字の覚え方 易           漢字の覚え方 胃           漢字の覚え方 殹           漢字の覚え方 以           漢字の覚え方 衣           漢字の覚え方 韋           漢字の覚え方 育          
  • ア行(イチ・イツ)
    漢字の覚え方 一           漢字の覚え方 聿          
  • ア行(イン)
    漢字の覚え方 寅           漢字の覚え方 印           漢字の覚え方 因           漢字の覚え方 員           漢字の覚え方 音・意        
  • ア行(ウ)
    漢字の覚え方 雨           漢字の覚え方 右           漢字の覚え方 于・夸        漢字の覚え方 云           漢字の覚え方 昷            
  • ア行(エ )
    漢字の覚え方 易           漢字の覚え方 睪            漢字の覚え方 兌            漢字の覚え方 戉           漢字の覚え方 益          
  • ア行(エ )・カ行(カイ)
    漢字の覚え方 回           漢字の覚え方 会・會         漢字の覚え方 褱・懐        
  • ア行(エイ)
    漢字の覚え方 嬰           漢字の覚え方 熒・         漢字の覚え方 殹           漢字の覚え方 央           漢字の覚え方 永          
  • ア行(エン )・タ行(タン)
    漢字の覚え方 彖           漢字の覚え方 爰           漢字の覚え方 延           漢字の覚え方 炎          
  • ア行(エン・オン)
    漢字の覚え方 袁           漢字の覚え方 夗          
  • ア行(エン)
    漢字の覚え方 肙           漢字の覚え方 厭           漢字の覚え方 寅           漢字の覚え方 㕣           漢字の覚え方 燕          
  • ア行(オ )
    漢字の覚え方 王           漢字の覚え方 奥           漢字の覚え方 屋           漢字の覚え方 乙           漢字の覚え方 音・意         漢字の覚え方 央           漢字の覚え方 区・殴         漢字の覚え方 昷          
  • カ行(カ ) 
    漢字の覚え方 賈           漢字の覚え方 火           漢字の覚え方 咼           漢字の覚え方 禾           漢字の覚え方 可           漢字の覚え方 果          
  • カ行(カイ)
    漢字の覚え方 海           漢字の覚え方 夬           漢字の覚え方 介           漢字の覚え方 皆          
  • カ行(カク)
    漢字の覚え方 矍           漢字の覚え方 殻           漢字の覚え方 角           漢字の覚え方 革           漢字の覚え方 隺           漢字の覚え方 画           漢字の覚え方 各          
  • カ行(カツ)
    漢字の覚え方 害           漢字の覚え方 舌           漢字の覚え方 曷          
  • カ行(カン)
    漢字の覚え方 ・巻         漢字の覚え方 監           漢字の覚え方 柬           漢字の覚え方 咸           漢字の覚え方 漢           漢字の覚え方 官           漢字の覚え方 間           漢字の覚え方 甘           漢字の覚え方 雚           漢字の覚え方 毌・串         漢字の覚え方 干           漢字の覚え方 奐          
  • カ行(カ・ケ)
    漢字の覚え方 叚           漢字の覚え方 夏           漢字の覚え方 家           漢字の覚え方 化           漢字の覚え方 加          
  • カ行(ガ )
    漢字の覚え方 画           漢字の覚え方 我・義         漢字の覚え方 牙           漢字の覚え方 亥           漢字の覚え方 害           漢字の覚え方 楽           漢字の覚え方 学           漢字の覚え方 月          
  • カ行(ガン)
    漢字の覚え方 厂           漢字の覚え方 元          
  • カ行(キ )
    漢字の覚え方 貴           漢字の覚え方 葵           漢字の覚え方 几           漢字の覚え方 吉           漢字の覚え方 其           漢字の覚え方 奇          
  • カ行(キュウ)
    漢字の覚え方 丘           漢字の覚え方 丩           漢字の覚え方 弓           漢字の覚え方 求           漢字の覚え方 及・急         漢字の覚え方 九           
  • カ行(キョウ・ケイ)
    漢字の覚え方 开・形         漢字の覚え方 京           漢字の覚え方 兄・竟         漢字の覚え方 敬           漢字の覚え方 巠           
  • カ行(キョウ・コウ)
    漢字の覚え方 郷           漢字の覚え方 孝           漢字の覚え方 爻・交         漢字の覚え方 庚           漢字の覚え方 幸           漢字の覚え方 更           漢字の覚え方 行          
  • カ行(キョウ)
    漢字の覚え方 敫           漢字の覚え方 劦           漢字の覚え方 喬           漢字の覚え方 共           漢字の覚え方 凶          
  • カ行(キョク)
    漢字の覚え方 極            漢字の覚え方 局            漢字の覚え方 曲          
  • カ行(キョ)
    漢字の覚え方 巨           漢字の覚え方 豦           漢字の覚え方 去          
  • カ行(キン)
    漢字の覚え方 匀           漢字の覚え方 堇           漢字の覚え方 斤           漢字の覚え方 禁           漢字の覚え方 今          
  • カ行(ギ )
    漢字の覚え方 屰           漢字の覚え方 疑           漢字の覚え方 牛           漢字の覚え方 堯          
  • カ行(ギョ)
    漢字の覚え方 魚          
  • カ行(ク )
    漢字の覚え方 句           漢字の覚え方 九           漢字の覚え方 区・殴         漢字の覚え方 屈           漢字の覚え方 禺           漢字の覚え方 具           漢字の覚え方 君           漢字の覚え方 軍          
  • カ行(ク・コウ)
    漢字の覚え方 侯           漢字の覚え方 口           漢字の覚え方 后           漢字の覚え方 冓           漢字の覚え方 公           漢字の覚え方 工          
  • カ行(ケ )
    漢字の覚え方 夬           漢字の覚え方 血           漢字の覚え方 埶          
  • カ行(ケイ)
    漢字の覚え方 恵           漢字の覚え方 系           漢字の覚え方 圭           漢字の覚え方 奚           漢字の覚え方 携・攜        
  • カ行(ケン)
    漢字の覚え方 兼           漢字の覚え方 肙           漢字の覚え方 犬           漢字の覚え方 ・巻         漢字の覚え方 幵           漢字の覚え方 建           漢字の覚え方 見           漢字の覚え方 間           漢字の覚え方 僉           漢字の覚え方 県          
  • カ行(ケ・カイ)
    漢字の覚え方 戒           漢字の覚え方 解          
  • カ行(ケ・キ)
    漢字の覚え方 希           漢字の覚え方 幾           漢字の覚え方 气          
  • カ行(コ )
    漢字の覚え方 賈           漢字の覚え方 壴           漢字の覚え方 戸           漢字の覚え方 己           漢字の覚え方 古            漢字の覚え方 夸           漢字の覚え方 谷           漢字の覚え方 告           漢字の覚え方 骨          
  • カ行(コウ)
    漢字の覚え方 甲           漢字の覚え方 厷           漢字の覚え方 亘           漢字の覚え方 岡           漢字の覚え方 光           漢字の覚え方 高            漢字の覚え方 丂            漢字の覚え方 亢            漢字の覚え方 黄・広         
  • カ行(コン)
    漢字の覚え方 困           漢字の覚え方 艮           漢字の覚え方 今           漢字の覚え方 昆          
  • カ行(ゴ )
    漢字の覚え方 五・語         漢字の覚え方 呉           漢字の覚え方 午・御         漢字の覚え方 合            漢字の覚え方 卬          
  • サ行(サ )
    漢字の覚え方 坐           漢字の覚え方 采           漢字の覚え方 左・尋         漢字の覚え方 才            漢字の覚え方 卒           漢字の覚え方 祭           漢字の覚え方 乍           漢字の覚え方 冊          
  • サ行(サイ・セイ )
    漢字の覚え方 斉           漢字の覚え方 歳           漢字の覚え方 妻           漢字の覚え方 西          
  • サ行(サン)
    漢字の覚え方 参           漢字の覚え方 散           漢字の覚え方 戔           漢字の覚え方 算           漢字の覚え方 山           漢字の覚え方 三          
  • サ行(シ )
    漢字の覚え方 死           漢字の覚え方 師           漢字の覚え方 朿           漢字の覚え方 厶・台         漢字の覚え方 子           漢字の覚え方 思           漢字の覚え方 氏           漢字の覚え方 至           漢字の覚え方 止          
  • サ行(シ )
    漢字の覚え方 糸           漢字の覚え方 矢           漢字の覚え方 示           漢字の覚え方 市           漢字の覚え方 四           漢字の覚え方 旨           漢字の覚え方 支           漢字の覚え方 司           漢字の覚え方 史           漢字の覚え方 次           漢字の覚え方 士           漢字の覚え方 志        
  • サ行(シキ・ショク)
    漢字の覚え方 食           漢字の覚え方 戠           漢字の覚え方 式          
  • サ行(シチ・シツ)
    漢字の覚え方 失           漢字の覚え方 質           漢字の覚え方 七          
  • サ行(シャ )
    漢字の覚え方 車           漢字の覚え方 舎           漢字の覚え方 者           漢字の覚え方 射           漢字の覚え方 勺          
  • サ行(シャク・セキ)
    漢字の覚え方 席            漢字の覚え方 尺           漢字の覚え方 赤           漢字の覚え方 石           漢字の覚え方 責           漢字の覚え方 夕           漢字の覚え方 昔          
  • サ行(シュウ)
    漢字の覚え方 乑           漢字の覚え方 舟・受         漢字の覚え方 州            漢字の覚え方 習           漢字の覚え方 秋           漢字の覚え方 秀           漢字の覚え方 周            漢字の覚え方 祝・呪         漢字の覚え方 就          
  • サ行(シュ)
    漢字の覚え方 手           漢字の覚え方 殳           漢字の覚え方 朱           漢字の覚え方 守           漢字の覚え方 首           漢字の覚え方 主           漢字の覚え方 取           漢字の覚え方 出           漢字の覚え方 宿           漢字の覚え方 屯・春         漢字の覚え方 舜          
  • サ行(ショウ・セイ)
    漢字の覚え方 成           漢字の覚え方 青           漢字の覚え方 生           漢字の覚え方 正          
  • サ行(ショウ)
    漢字の覚え方 象           漢字の覚え方 小            漢字の覚え方 召           漢字の覚え方 尚           漢字の覚え方 章           漢字の覚え方 爿           漢字の覚え方 昌           漢字の覚え方 詳・善        
  • サ行(ショ)
    漢字の覚え方 庶           漢字の覚え方 処           
  • サ行(シン)
    漢字の覚え方 兂           漢字の覚え方 眞            漢字の覚え方 心           漢字の覚え方 囟(田)        漢字の覚え方 申           漢字の覚え方 辰           漢字の覚え方 辛・新         漢字の覚え方 深・探         漢字の覚え方 帚・侵        
  • サ行(ジ )
    漢字の覚え方 茲            漢字の覚え方 寺           漢字の覚え方 自           漢字の覚え方 舟・受         漢字の覚え方 孰           漢字の覚え方 朮           漢字の覚え方 女            漢字の覚え方 尽          
  • サ行(ジャク)
    漢字の覚え方 若            漢字の覚え方 弱           
  • サ行(ジュウ)
    漢字の覚え方 重           漢字の覚え方 从、縱         漢字の覚え方 十          
  • サ行(ジョウ)
    漢字の覚え方 丞           漢字の覚え方 乗           漢字の覚え方 成           
  • サ行(ジン)・ ナ行(ニン)
    漢字の覚え方 人           漢字の覚え方 壬           漢字の覚え方 刃          
  • サ行(ジ)・ナ行(ニ)
    漢字の覚え方 耳           漢字の覚え方 二           漢字の覚え方 爾          
  • サ行(ス・ズ )
    漢字の覚え方 水           漢字の覚え方 率           漢字の覚え方 隹            漢字の覚え方 垂           漢字の覚え方 芻           漢字の覚え方 寸           漢字の覚え方 豆          
  • サ行(セ )
    漢字の覚え方 世           漢字の覚え方 是           漢字の覚え方 制           漢字の覚え方 卩・節         漢字の覚え方 折           漢字の覚え方 舌           漢字の覚え方 詳・善        
  • サ行(セン)
    漢字の覚え方 巽           漢字の覚え方 前           漢字の覚え方 先           漢字の覚え方 宣           漢字の覚え方 専           漢字の覚え方 戔           漢字の覚え方 扇           漢字の覚え方 全           漢字の覚え方 占           漢字の覚え方 川           漢字の覚え方 薦           漢字の覚え方 泉          
  • サ行(ゼン)
    漢字の覚え方 然           漢字の覚え方 全          
  • サ行(ソ )
    漢字の覚え方 率           漢字の覚え方 疋           漢字の覚え方 卒           漢字の覚え方 且           漢字の覚え方 象           漢字の覚え方 蔵           漢字の覚え方 則           漢字の覚え方 尊          
  • サ行(ソウ)
    漢字の覚え方 匆           漢字の覚え方 忩           漢字の覚え方 倉           漢字の覚え方 爪           漢字の覚え方 送           漢字の覚え方 相           漢字の覚え方 早           漢字の覚え方 曾           漢字の覚え方 喿           漢字の覚え方 帚・侵        
  • サ行(ソク・ショク)
    漢字の覚え方 蜀           漢字の覚え方 足           漢字の覚え方 束          
  • タ行(タ )
    漢字の覚え方 多           漢字の覚え方 㒸           漢字の覚え方 帶           漢字の覚え方 大           漢字の覚え方 退           漢字の覚え方 它・也         漢字の覚え方 弟           漢字の覚え方 厶・台         漢字の覚え方 代           漢字の覚え方 睪          
  • タ行(タン)
    漢字の覚え方 旦           漢字の覚え方 詹           漢字の覚え方 深・探         漢字の覚え方 単          
  • タ行(チ )
    漢字の覚え方 知           漢字の覚え方 畜           漢字の覚え方 竹           漢字の覚え方 宁           漢字の覚え方 直           漢字の覚え方 朕・藤        
  • タ行(チュウ)
    漢字の覚え方 壴           漢字の覚え方 肘            漢字の覚え方 中          
  • タ行(チョウ)
    漢字の覚え方 枼           漢字の覚え方 鳥           漢字の覚え方 朝           漢字の覚え方 長           漢字の覚え方 丁           漢字の覚え方 兆          
  • タ行(ツ )
    漢字の覚え方 㒸           漢字の覚え方 追          
  • タ行(テ )
    漢字の覚え方 帝           漢字の覚え方 氐           漢字の覚え方 廷           漢字の覚え方 呈           漢字の覚え方 弟           漢字の覚え方 啇           漢字の覚え方 占           漢字の覚え方 天           漢字の覚え方 田          
  • タ行(ト )
    漢字の覚え方 㝵           漢字の覚え方 奴           漢字の覚え方 度           漢字の覚え方 土           漢字の覚え方 屯          
  • タ行(トウ)
    漢字の覚え方 刀           漢字の覚え方 沓           漢字の覚え方 冬           漢字の覚え方 東           漢字の覚え方 朕・藤         漢字の覚え方 到           漢字の覚え方 豆          
  • タ行(ドウ)
    漢字の覚え方 童           漢字の覚え方 同          
  • タ行(ドウ)・ナ行(ノウ)
    漢字の覚え方 能           漢字の覚え方 脳           漢字の覚え方 農          
  • ナ行
    漢字の覚え方 奴           漢字の覚え方 南           漢字の覚え方 女            漢字の覚え方 内           漢字の覚え方 然           漢字の覚え方 念          
  • ナ行(ニン)・サ行(ジン)
    漢字の覚え方 人           漢字の覚え方 壬           漢字の覚え方 刃          
  • ナ行(ニ)・サ行(ジ)
    漢字の覚え方 耳           漢字の覚え方 二           漢字の覚え方 爾             
  • ナ行(ノウ)・タ行(ドウ)
    漢字の覚え方 能           漢字の覚え方 農           漢字の覚え方 脳          
  • ハ行(ハ )
    漢字の覚え方 巴           漢字の覚え方 巿           漢字の覚え方 派           漢字の覚え方 配・妃         漢字の覚え方 貝・買         漢字の覚え方 白           漢字の覚え方 莫           漢字の覚え方 癶          
  • ハ行(ハン)
    漢字の覚え方 般           漢字の覚え方 犯・氾         漢字の覚え方 八・半         漢字の覚え方 反           漢字の覚え方 番          
  • ハ行(ヒ )
    漢字の覚え方 非           漢字の覚え方 皮           漢字の覚え方 辟           漢字の覚え方 比           漢字の覚え方 必           漢字の覚え方 表           漢字の覚え方 票           漢字の覚え方 苗           漢字の覚え方 品          
  • ハ行(ヒョウ・ヘイ )
    漢字の覚え方 平           漢字の覚え方 丙          
  • ハ行(ビ)・マ行(ミ)
    漢字の覚え方 尾           漢字の覚え方 未          
  • ハ行(フ )
    漢字の覚え方 武           漢字の覚え方 付           漢字の覚え方 夫           漢字の覚え方 父           漢字の覚え方 不           漢字の覚え方 孚           漢字の覚え方 卜           漢字の覚え方 畐           漢字の覚え方 复           漢字の覚え方 弗              
  • ハ行(フン )
    漢字の覚え方 賁           漢字の覚え方 勿           漢字の覚え方 八・分        
  • ハ行(ブン )
    漢字の覚え方 文           漢字の覚え方 分          
  • ハ行(ヘ )
    漢字の覚え方 並           漢字の覚え方 辟           漢字の覚え方 扁          
  • ハ行(ホ )
    漢字の覚え方 呆           漢字の覚え方 甫           漢字の覚え方 方           漢字の覚え方 包           漢字の覚え方 北           漢字の覚え方 賁           漢字の覚え方 本          
  • ハ行(ボ )
    漢字の覚え方 母           漢字の覚え方 暴           漢字の覚え方 亡           漢字の覚え方 卯           漢字の覚え方 卜          
  • マ行
    漢字の覚え方 矛           漢字の覚え方 米           漢字の覚え方 莫           漢字の覚え方 末           漢字の覚え方 末           漢字の覚え方 綿           漢字の覚え方 毛           漢字の覚え方 孟           漢字の覚え方 勿          
  • マ行(メイ・ミョウ)
    漢字の覚え方 明           漢字の覚え方 名          
  • マ行(メン)・ハ行(バン・ベン)
    漢字の覚え方 面           漢字の覚え方 免          
  • マ行(メ・マ)・ハ行(バ)
    漢字の覚え方 馬           漢字の覚え方 麻         
  • マ行(モン)
    漢字の覚え方 文           漢字の覚え方 門          
  • ヤ行
    漢字の覚え方 亦・夜         漢字の覚え方 予           漢字の覚え方 余           漢字の覚え方 谷          
  • ヤ行(ユ)
    漢字の覚え方 兪           漢字の覚え方 攸           漢字の覚え方 憂           漢字の覚え方 由           漢字の覚え方 斿           漢字の覚え方 酉           漢字の覚え方 右          
  • ヤ行(ヨウ)
    漢字の覚え方 幺           漢字の覚え方 夭           漢字の覚え方 翟           漢字の覚え方 枼           漢字の覚え方 羊           漢字の覚え方 䍃・揺         漢字の覚え方 用           漢字の覚え方 昜           漢字の覚え方 要          
  • ラ行
    漢字の覚え方 果           漢字の覚え方 戻           漢字の覚え方 来           漢字の覚え方 礼・豊         漢字の覚え方 剌           漢字の覚え方 楽           漢字の覚え方 闌           漢字の覚え方 秝           漢字の覚え方 列          
  • ラ行(リ )
    漢字の覚え方 率           漢字の覚え方 利            漢字の覚え方 里           漢字の覚え方 良           漢字の覚え方 令           漢字の覚え方 量           漢字の覚え方 両           漢字の覚え方 力              
  • ラ行(リュウ )
    漢字の覚え方 立           漢字の覚え方 留           漢字の覚え方 流          
  • ラ行(リン)
    漢字の覚え方 侖           漢字の覚え方 粦           漢字の覚え方 林          
  • ラ行(レイ)
    漢字の覚え方 戻           漢字の覚え方 礼・豊         漢字の覚え方 令          
  • ラ行(レン)
    漢字の覚え方 柬           漢字の覚え方 連          
  • ラ行(ロウ)
    漢字の覚え方 老           漢字の覚え方 良          
  • ラ行(ロク)
    漢字の覚え方 彔           漢字の覚え方 六          
  • ワ行
    漢字の覚え方 或           漢字の覚え方 夗          
  • 呉音と漢音
    呉音と漢音               
  • 小学校1年生で習う漢字
    小学校1年生で習う漢字①     小学校1年生で習う漢字②    
  • 小学校2年生で習う漢字
    小学校2年生で習う漢字①     小学校2年生で習う漢字②     小学校2年生で習う漢字③     小学校2年生で習う漢字④    
  • 小学校3年生で習う漢字
    小学校3年生で習う漢字①      小学校3年生で習う漢字②     小学校3年生で習う漢字③     小学校3年生で習う漢字④    
  • 小学校4年生で習う漢字
    小学校4年生で習う漢字①      小学校4年生で習う漢字②     小学校4年生で習う漢字③     小学校4年生で習う漢字④    
  • 小学校5年生で習う漢字
    小学校5年生で習う漢字①      小学校5年生で習う漢字②     小学校5年生で習う漢字③     小学校5年生で習う漢字④    
  • 小学校6年生で習う漢字
    小学校6年生で習う漢字①      小学校6年生で習う漢字②     小学校6年生で習う漢字③     小学校6年生で習う漢字④    
  • 小学校で習う漢字
    小学校で習う漢字 天地人      小学校で習う漢字 上下左右    小学校で習う漢字 父母姉妹兄弟    小学校で習う漢字 春夏秋冬    小学校で習う漢字 一~十      小学校で習う漢字 東西南北   
  • 小説『明暗そのあと』
    百八十九                百九十                 百九十一                百九十二                百九十三                百九十四                百九十五                百九十六                百九十七                百九十八                百九十九                二百               
  • 漢字 のエッセイ
    象形・指事・会意・形声 一年生  象形・指事・会意・形声 二年生  象形・指事・会意・形声 三年生  象形・指事・会意・形声 四年生  象形・指事・会意・形声 五年生  象形・指事・会意・形声 六年生  漢字でみるヤナギの分類      落語 空き巣             
  • 漢字 参考図書
  • 漢字 音読み索引(ア行)
  • 漢字 音読み索引(カ行)
  • 漢字 音読み索引(サ行)
  • 漢字 音読み索引(タ行)
  • 漢字 音読み索引(ナ行)
  • 漢字 音読み索引(ハ行)
  • 漢字 音読み索引(マ行)
  • 漢字 音読み索引(ヤ行)
  • 漢字 音読み索引(ラ行)
  • 漢字 音読み索引(ワ行)
  • 漢字・訓読み索引(あ行)
  • 漢字・訓読み索引(か行)
  • 漢字・訓読み索引(さ行)
  • 漢字・訓読み索引(た行)
  • 漢字・訓読み索引(な行)
  • 漢字・訓読み索引(は行)
  • 漢字・訓読み索引(ま行)
  • 漢字・訓読み索引(や行)
  • 漢字・訓読み索引(ら行)
  • 漢字・訓読み索引(わ行)
  • 漢字練習問題(中学生) [1]
    練習問題1-1(書き)         練習問題1-1(読み)         練習問題1-2(書き)         練習問題1-2(読み)         練習問題1-3(書き)         練習問題1-3(読み)         練習問題1-4(書き)         練習問題1-4(読み)         練習問題1-5(書き)         練習問題1-5(読み)        
  • 部首索引 魚(うお・さかな)
2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
フォト
無料ブログはココログ