2017年12月10日 (日)

漢字の覚え方 頃

今日は『(ケイ)』qǐngという漢字の『単語家族』について説明します。基本になる漢字は『』です。人が首を傾ける様子・考えている短い時間を表しています。音読みは『ケイ』、などがこの漢字の『単語家族』です。

『単語家族』の漢字は足し算で表わす事が出来るので、『単語家族』ごとにまとめて漢字を覚えると便利です。に何を足すとになるのか考えます。は中学校で習います。漢字の足し算で一緒に覚えましょう。

 『(ケイ・ころ)』qǐngは、人が首を傾ける様子・考えている短い時間を表す会意文字です。漢字の足し算で表せば、匕(変)+頁(あたま)=(頭を変化させる。かたむける。頭を傾(かし)げる短い時間)です。漢字の部首は『頁・おおがい』です。意味は『首を傾ける』、『頭をかしげる』、『頭をかしげる短い時間』、『しばらくの間』、『田畑の広さをはかる単位』です。

呉音が『キョウ』と読むとき、漢音では『ケイ』と読むことがあります。呉音と漢音については呉音と漢音⑮  http://bit.ly/1LUTTpI もご覧ください。

Photo

音読みは呉音の『キョウ』は使わず、漢音の『ケイ』を使います。訓読みが『頃(ころ)』で、常用外に『頃(かたむ)ける』があります。このごろのことを日(ケイジツ)、近ごろの年を年(ケイネン)、だいたいの年齢・ふさわしい年齢を年(としごろ)といいます。

(ケイ・ころ)は中学生で習うようになった常用漢字です。

 『(ケイ・かたむける)』qīngは、人が首を傾ける様子を表す形声文字です。漢字の足し算で表せば、イ(人間の動作)+(頭をかしげる)=(人が首を傾ける。かたむける。傾(かし)げる)です。漢字の部首は『イ・にんべん』です。意味は『傾(かし)げる』、『傾(かたむ)ける』です。

藤堂は(ケイ・ころ)が『田畑の広さをはかる単位』の意味に転用されたため、(ケイ・かたむける)の漢字で原義をあらわしたとしています。

Photo_3

音読みは呉音が『キョウ』、漢音が『ケイ』、訓読みが『傾(かたむ)ける』で、常用外に『傾(かし)げる』があります。家を破産させることを家(ケイカ)、国を危険な状態にさせること・絶世の美人を国(ケイコク)、特定の方向に傾くことを向(ケイコウ)耳を傾けて聴くことを聴(ケイチョウ)といいます。

(ケイ・かたむける)は中学校で習う常用漢字です。

http://huusennarare.cocolog-nifty.com/blog/2017/12/post-3284.html

『漢字の覚え方 頃  

参考図書http://bit.ly/1Xs359Oです。漢字についてより詳しく知りたい方は、←左記ブログページの本をお読みください。

少し練習しましょう。

1.ここ けいねん(   )の間。

2.としごろ(   )の女性。

3.けいこく(   )の美女。

4.けいこう(   )と対策。

解説です。基本の漢字は、傾(かたむ)くはイを足してです。

解答です。年、年国、向。

2017年12月 3日 (日)

漢字の覚え方 睘

漢字には『単語家族』と呼ばれる漢字の仲間があります。今日は睘(カン)、(カン)、(カン)という漢字の『単語家族』について説明します。基本の漢字は『睘(カン)』で、読み方は『カン』、共通した意味は『まるい』です。

『単語家族』の漢字は足し算で表わす事が出来るので、『単語家族』ごとにまとめて漢字を覚えると便利です。『睘(カン)』に何を足すとどんな漢字になるのかを考えます。(カン)、(カン)は中学校で習う常用漢字です。漢字の足し算で一緒に覚えましょう。 

 『睘(カン)』qióngは、目をまるくすることを表す形声文字です。漢字の足し算で表せば、目+袁(まるい)=睘(カン)です。漢字の部首は『目・め』です。意味は『目をまるくする』、『驚く』です。

Photo_2

白川は死者を送る時のその復活を願う環形のに復活の象として目を加えたものとしています。

『説文解字』には、「目驚いて視るなり。目に従い袁の聲」とあります。睘(カン)の字自体を使うことはありませんが、(カン)、(カン)の構成要素になっています。

 『(カン)』huánは、丸い玉(ギョク)や周囲を環(めぐ)る様子を表す形声文字です。漢字の足し算で表せば、王(玉・宝石)+睘(まるい)=(丸い玉。たまき。周囲を環(めぐ)る)です。漢字の部首は『・ぎょく』です。意味は『丸い玉』、『環(たまき)』、『ぐるりとまわる』、『環(めぐ)る』です。

白川は死者を送る時のその復活を願う環形のに関連するもので、(カン)の初文が睘(カン)であるとしています。。

Photo_3

音読みは呉音が『ゲン』、漢音が『カン』、訓読みは常用外に『環(わ)』、『環(たまき)』、『環(たま)』、『環(めぐ)る』があります。周囲を取り巻く状況を境(カンキョウ)、輪の中の空の部分を中(カンチュウ)、海にある輪の形をした珊瑚礁を礁(カンショウ)といいます。

白川は日本語の『たまき』は、手に纏(ま)く玉(たま)であるといっています。中国では环の字体を使います。

環(わ)は(わ)と書くのが普通です。(めぐ)るは (めぐ)る、旋(めぐ)る、(めぐ)るとも書きます。

(カン)は中学校で習う常用漢字です。

 『(カン)』huánは、還(かえ)る様子を表す形声文字です。漢字の足し算で表せば、辶(進む)+睘(まるい)=(円をえがいてもとの場所に還る。還る。かえる)です。漢字の部首は『玉・ぎょく』です。意味は『還(かえ)る』、『還(かえ)す』、『還(めぐ)る』です。

Photo_4

音読みは呉音が『ゲン』、漢音が『カン』、訓読みは常用外に『還(かえ)る』、『還(かえ)す』があります。『還(めぐ)る』xuánの意味では呉音『ゼン』、漢音『セン』と読みます。遠方から帰ってくることを帰(キカン)、生きて戻ることを生(セイカン)、本国に送り返すことを強制送(ソウカン)、もとに戻すこと・持ち主に返すことを返(ヘンカン)といいます。

中国ではの字体を使います。

還(かえ)るは(かえ)るとも書き、還(かえ)すは(かえ)すとも書きます。

(カン)は中学校で習う常用漢字です。

http://huusennarare.cocolog-nifty.com/blog/2017/12/post-899b.html

『漢字の覚え方 睘』   

参考図書http://bit.ly/1Xs359Oです。漢字についてより詳しく知りたい方は、←左記ブログページの本をお読みください。

少し練習しましょう。

1.かんきょう(   )に配慮。

2.じゅんかん(   )バス。

3.死地からの せいかん(   )。

4.強制 そうかん(   )。

5.供託金の へんかん(   )。

解説です。基本の漢字は睘、環(たまき)は王を足して、還(かえ)るは辶(しんにょう)を足してです。

解答です。境、循、生、送、返

2017年11月26日 (日)

漢字の覚え方 續・讀

漢字には『単語家族』と呼ばれる発音・意味上の漢字の仲間があります。今日は()(ゾク)、)(ドク)、(トク)、(ショク)という『単語家族』の漢字について説明します。基本の漢字は『Photo_12(イク)』で、読み方は『イク』、意味は『集める』、『売る』、『あきなう』、『交換する』などです。

Photo_12(イク)について、現在、印刷字体が存在しないので(バイ・マイ)で代用することがあります。御容赦下さい。(四では罒を書いています)

『単語家族』の漢字は足し算で表わす事が出来るので、『単語家族』ごとにまとめて漢字を覚えると便利です。『Photo_12(イク)』に何を足すとどんな漢字になるのかを考えます。)は小学校2年生、)は小学校4年生で習う漢字、(トク)、(ショク)は常用漢字から外れていますが、漢字の足し算で一緒に覚えましょう。 

(ゾク)、(ドク)の説明の前に基本漢字のPhoto_12(イク)を説明します。

Photo_12(イク)』は、売る様子表す会意文字です。財貨を取引して流通させることを表します(藤堂)。漢字の部首は『貝・かい』です。意味は『売る』、『あきなう』です。藤堂は漢字源の中で貝+睦(ボク・目を寄せ合う)であるといっています。

音読みは呉音・漢音ともに『イク』です。Photo_12(イク)の漢字を単独で使うことはありませんが、(ゾク)、(ドク)、(トク)、(ショク)の構成要素になっています。

 『読・讀(ドク・トウ)』は、言葉を示す言(ごんべん)をPhoto_12(イク)に合わせた形声文字です。『言葉を取り込むことから、『読む』を表すようになりました。意味は『読むこと』、言葉を取り込んで『言葉を取り込んで理解する』ことです。

Photo_5Photo_6

音読みは呉音の『ドク』が普通で、漢音の『トク』、『トウ』と読むこともあります。訓読みは『読(よ)む』です。基の漢字はPhoto_12(イク)なので、似た漢字の(バイ・マイ)やの省略字体の(バイ・マイ)の漢字が使われますが『バイ』とは読まず、『ドク・トウ』と読みます。

字体については、常用漢字体である『』の字体を使います。『』はあまり使われる事はありません。

本を読むことを書(ドクショ)、声を出さずに黙って読むことを黙(モクドク)、声に出して読み上げること朗(ロウドク)、文の最後につける句点(。)と文中に読みやすくために読点(、)を句点(クトウテン)、普通に読めない文字・文章などを読み解くことを解(カイドク)、本などを読むこと・気軽に読めるように書かれたものをみ物(みもの)といいます。

ドク・トウ)は小学校2年生で習う漢字 です。

 『続・續(ゾク・ショク)』は、商売が続く事を表す漢字です。漢字の足し算では、糸にPhoto_12(イク)を合わせます。基の漢字はPhoto_12(イク)なので、似た漢字の(バイ・マイ)やの省略字体の(バイ・マイ)の漢字が使われますが『バイ』とは読まず、『ゾク・ショク』と読みます。

Photo_4
Photo_10Photo_11

字体については、常用漢字体である『』の字体を使います。『』はあまり使われる事はありません。

音読みは呉音の『ゾク』が普通で、まれに漢音の『ショク』と読みます。訓読みは『続(つづ)く』、『続(つづ)ける』です。保ち続けることを持(ジゾク)、引き続き存在することを存(ソンゾク)、前から行っていることをそのまま続けることを継(ケイゾク)、切れ目なく続くことを連(レンゾク)、一度では終わりにならず、何回か回を重ねて終わるドラマなどをき物(つづきもの)といいます。

(ゾク・ショク)は小学校4年生で習う漢字です。

 『(トク)』は、水を抜き出す様子・どぶの水を表す形声文字です。漢字の足し算では、氵(さんずい)にPhoto_12(イク)を合わせます。漢字の部首は『氵・さんずい』、漢字の意味は『水を抜き出す』、『通水路』、『どぶの水』、『瀆(けが)す』です。

Photo_2

音読みは呉音が『ドク』、漢音の『トク』です。訓読みは『瀆(けが)す』です。神聖なもの・大切なをけがすことを冒(ボウトク)、公務にあるものが職をけがすことを職(トクショク)といいます。

異体字の(トク)が書くのに簡単なので好んで使われます。

(トク)は常用漢字から外れています。

 『(ショク)』shúは、財貨を払って身柄を受け出す様子を表す形声文字です。漢字の足し算では、貝(かい・財貨)にPhoto_12(イク)を合わせます。漢字の部首は『貝・かい』、漢字の意味は『贖(あがな)う』です。

Photo_3

音読みは呉音が『ゾク』、漢音が『ショク』です。訓読みは『贖(あがな)う』です。金銭を出して罪をのがれること・キリストが十字架にかかって全人類の罪をあがなうことを罪(ショクザイ)といいます。

(ショク)は常用漢字から外れています。

仕事を普通にしておりまして、書きかけの記事になります。御容赦願います。

 『(トク)』は、

 『(トク)』は、

http://huusennarare.cocolog-nifty.com/blog/2017/11/post-94dd.html 

『漢字の覚え方 續・讀』          

参考図書http://bit.ly/1Xs359Oです。漢字についてより詳しく知りたい方は、←左記ブログページの本をお読みください。

少し練習しましょう。

1.くとうてん(   )をつける。

2.どくしょ(   )の秋。

3.教科書を もくどく(   )する。

4.そんぞく(   )の危機。

5.れんぞく(   )小説。

6.神への ぼうとく(   )。

7.キリストの しょくざい(    )。

解説です。基本の漢字はPhoto_12(イク)、讀(よ)むは言を足して、續(つづ)くは糸を足して、瀆(けが)すは氵(さんずい)を足して、贖(あがな)うは貝を足してです

解答です。句点・句点、書・書、黙・黙、存続・存、連続・連、冒・冒罪。

2017年11月19日 (日)

漢字の覚え方 歩

今日は(ホ)、(チョク)、(ショウ)という漢字について説明します。基本の漢字は『(ホ)』で、共通した意味は『歩く』、『進む』です。

(チョク)、(ショウ)ついては音符が違いますが、ここでは一緒に覚えるためにまとめて扱います。

漢字は足し算で表わす事が出来るものについては、意味を考えて漢字の足し算でを覚えると便利です。『(ホ)』に何を足すとどんな漢字になるのかを考えます。(ホ)は小学校2年生で習う漢字、は中学校で習う常用漢字です。漢字の足し算で一緒に覚えましょう。

プロの方(大学の教授)から御批判を頂いているようで、厚く御礼申しあげます。まぁ。その。何ですか。。御忠告を下さる由でもなく、陰でコソコソと。陰湿ですねぇ。情けない世の中でして。。

随時訂正し、書き換えます。と書いているのだから私の知らないところで批判して、飯のタネなんかにしないで、直接言ってきたらどうなんでしょうか。

知識の豊富な方なのですから、弱い者なんか叩いて飯のタネにしないで、皆の役に立つ漢字の知識を公開したらいかがでしょうか。どうなんでしょうか。

 『(ホ・フ・あるく)』は、歩く様子を表す漢字で、右の足(止)と左の足を合わせた会意文字(藤堂・白川)です。 (ショウ)の仲間ではないかと思われるかも知れませんが、(ホ・ブ・フ)は(シ)という漢字の親戚です。(シ)という漢字は膝から下の足の象(かたど)ったものです。は膝を含んだ足の象形です。くは左右の足を互い違いに出して歩くことから出来た漢字なのです。

鎌田は全体で(ホ・ブ・フ)という漢字を考えて象形文字としています。

漢字の部首は『止・とまる』、漢字の意味は『歩(ある)く』、『歩(あゆ)む』、『儲けの割合』、『勝敗の優劣』、『将棋の駒の一つ』です。

 Photo_43

音読みは呉音が『ブ』、漢音が『ホ』、慣用音が『フ』、訓読みが『歩(ある)く』、『歩(あゆ)む』です。歩いて行くことを行(コウ)、文化、文明などが進んでいくことを進(シン)、乗り物に乗らないで歩いて行くことを徒(ト)、勝敗の優劣が悪いことを)が悪いといいます。

(ホ・フ・あるく)は小学校2年生で習う漢字です。

 『(ショウ)』shèは、水の中を歩いて渉(わた)る様子を表す会意文字です。漢字の足し算では、氵(水)+歩(あるく)=(水の中を歩いて渉る。わたる)です。漢字の部首は『氵・さんずい』、漢字の意味は『渉(わた)る』、『離れている先方まで関係する』、『渉(かかわ)る』です。

Photo_3

音読みは呉音が『ジョウ』、漢音が『ショウ』、訓読みは常用外に『渉(わた)る』、『渉(かかわ)る』・『渉(かか)わる』があります。川を歩いてわたることを渉(ショウ)、他人に口出しをすることを干(カンショウ)、合意に到達することを目指して討議することを交(コウショウ)、外国・外部と連絡すること・その職務を外(ショウガイ)です。

(ショウ・わたる・かかわる)は中学校で習う常用漢字です。

 『(チョク)』zhìは、一歩、一歩仕事を進行させる様子を表す形声文字です。漢字の足し算では、扌(仕事)+歩・陟(一歩、一歩)=(一歩、一歩仕事を進行させる。捗る。はかどる)です。漢字の部首は『扌・てへん』、漢字の意味は『捗(はかど)る』です。

Photo_2

音読みは呉音が『チキ』、漢音が『チョク』、訓読みが常用外に『捗(はかど)る』があります。物事のはかどり具合、進み具合を進(シンチョク)、物事が順調に進んでいることを捗捗(はかばか)しいといいます。

(チョク・はかどる)は中学生で習うようになった常用漢字です。

http://huusennarare.cocolog-nifty.com/blog/2017/11/post-c71f.html

『漢字の覚え方 歩』   

参考図書http://bit.ly/1Xs359Oです。漢字についてより詳しく知りたい方は、←左記ブログページの本をお読みください。

少し練習しましょう。

1.駅から とほ(   )5分。

2.人類の しんぽ(   )。

3.親の過度な かんしょう(   )。

4.相手との こうしょう(   )。

5.しんちょく(  )状況。

解説です。基本の漢字は、渉(わた)る・渉(かかわ)るは氵(さんずい)を足して、捗(はかど)るは扌(てへん)を足してです。

解答です。徒、進、干、交、進

 

2017年11月12日 (日)

漢字の覚え方 日

漢字には『単語家族』と呼ばれる漢字の仲間があります。今日は(ジツ・ニチ)、(ジツ・ニチ)という漢字の『単語家族』について説明します。基本の漢字は『(ジツ・ニチ)』で、読み方は『ジツ・ニチ』、共通した意味は『日』、『昼間』、『暖かい』です。

(ベキ)については音符が違いますが、ここではまとめて取り扱います。

『単語家族』の漢字は足し算で表わす事が出来るので、『単語家族』ごとにまとめて漢字を覚えると便利です。『(ジツ・ニチ)』に何を足すとどんな漢字になるのかを考えます。は小学校1年生で習う漢字、は常用漢字から外れていますが、漢字の足し算で一緒に覚えましょう。 

 『(ジツ・ニチ)』は、太陽を描いた象形文字です。漢字の部首は『日・ひ・にち』です。意味は『太陽』、『昼間』、『一日』、『日曜日』、『日本』です。

Photo

音読みは呉音が『ニチ』、漢音が『ジツ』。訓読みは『ひ』、『か』です。昼と夜・いつもを夜(ニチヤ)、日が昇っている間・日本と中国を中(ニッチュウ)、暦の月と日・過ぎて行く時間を月(つき)、晴れた良い日を和(より)といいます。

(イチニチ・ついたち)、二(ふつ)と数えます。

漢字では、季節や月の始めをつと表現します(の始まりが立(リッシュン)・は立(リッカ)・は立(リッシュウ)・は立(リットウ))。月の初めをち(つきたち)と言っていましたが、やがて一日を一(つきたち・ついたち)と呼ぶようになりました。

旅などの落語に関係した(はなし)の枕(まくら)に使われている小咄(こばなし)です。(うろ覚えですが使わせてもらって、飲み屋でそこそこ受けてます)

お日さまとお月さまが温泉旅行に出かけようとしていると、雷さまが一緒に連れて行ってくれといいます。二人?は快諾します。こうしてお日さまとおさまと雷さまは一泊の温泉旅行に出掛けることになりました。(お日さまとお月さまが一緒に出掛けられるはずが無いと突っこんでは不可ません。御噺です)

Photo_4

翌朝、雷さまが部屋で寝ていますと旅館の女中さんが食事を聞きに参ります。

女中さん 「お客さま、朝御飯をお部屋に御持ちしても宜しいでしょうか?」

雷さま 「ああ持ってきてくれ。ところでお日さまとお月さまはまだ寝ているかい?」

女中さん 「お連様なら、御食事を済ませて、もうお立ちになりました」

雷さま 「何ぃ!うーん。なるほど月日が立つのははやいものだ」

(落ちです)

女中さん 「雷さまもお立ちになりますか?」

ピッカ ゴロゴロゴロ!!

雷さま 「俺は雷。夕立ちだ。」

(落ちです)

→先代の圓楽のが秀逸でした。

(ジツ・ニチ・ひ)は小学校1年生で習う漢字です。

 『(ジツ・ニチ)』は、日々の肌着を表す形声文字です。漢字の足し算では、衤(衣服)+日(日々・暖かい)=(日々身につける暖かい肌着。はだぎ)です。漢字の部首は『衤・こrもへん』です。意味は『肌着(はだぎ)』です。

Photo_2
音読みは呉音が『ニチ』、漢音が『ジツ』。訓読みは『衵(あこめ)』です。女性の肌着を服(ジップク)といいます。

(ジツ・ニチ)は常用漢字から外れています。

 『(ベキ)』は、太陽の沈む大きな川を表す会意文字です。漢字の足し算では、氵(みず)+日(日・太陽)=(太陽の沈む大きな川。汨羅。汨川)です。漢字の部首は『氵・さんずい』、漢字の意味は『汨水(ベキスイ)』、『汨羅江(ベキラコウ)』です。

Photo_3

音読みは呉音が『ミャク』、漢音が『ベキ』です。中国の揚子江の大きな支流で、羅水(ラスイ)と合流し、羅江(ベキラコウ)となります。楚の政治家・詩人の屈原が身を投げた江(かわ)として有名です。

★汨羅(ベキラ)之鬼(キ・おに)というのは屈原の霊のこと・水死した人をいいます。この屈原の命日が5月5日であり、亡骸を魚に食べられないように粽(ちまき)を投げ入れて供養する風習があります。

http://huusennarare.cocolog-nifty.com/blog/2017/11/post-b546.html 

『漢字の覚え方 日   

参考図書http://bit.ly/1Xs359Oです。漢字についてより詳しく知りたい方は、←左記ブログページの本をお読みください。

少し練習しましょう。

1.つきひ(   )。

2.にっちゅう(   )は暖かい。

3.待てば海路の ひより(   )あり。

4.婦人の肌着 じっぷく(   )。

5.べきら(  )に身を投げる。

解説です。基本の漢字は、衵(あこめ)は衤を足して、汨(ベキ)は氵(さんずい)を足してです。

解答です。月中、和、服、羅。

2017年11月 5日 (日)

漢字の覚え方 巳

漢字には『単語家族』と呼ばれる漢字の仲間があります。今日は(シ)、(シ)という『単語家族』について説明します。基本の漢字は『(シ)』で、共通の読み方は『シ』、意味は『巳(へび)』、『自然』などがあります。

『単語家族』の漢字は足し算で表わす事が出来るので、『単語家族』ごとにまとめて漢字を覚えると便利です。『(シ)』に何を足すとどんな漢字になるのかを考えます。は人名用漢字、は常用漢字から外れていますが、漢字の足し算で一緒に覚えましょう。

 『(シ・へび)』は、児(タイジ)や巳(へび)を表す象形文字です。漢字の部首は『己・おのれ』、漢字の意味は『児(タイジ)』、『巳(へび)』です。

Photo_2

藤堂は胎児(タイジ)の白川は巳(へび)を表す象形文字としています。東洋では巳(へび)は神の化身、神の使いとされています。(へび)の抜け殻は財布に入れるとお金が貯まり、白いは幸運の象徴とされています。

また、三月上旬の巳(へび)の日を上(ジョウ)としての節句が行われます。

音読みは呉音が『ジ』、漢音が『』、訓読みは『(へび)』、『(み)』です。

(シ・へび・み)』は旧暦の四月、時間は午前十時、方角は南南東、動物では(へび)にあてられています。已(イ・すでに・やむ)に通じ、草木の成長が極限に達する状態とされれいます。

中国を中心とした東アジアの世界では、 の十二支を使って暦、時刻、方角を表しました。数字でもなんでもない漢字の順番を覚えるの大変です。そこで、神様に新年の挨拶に来た十二種類の動物になぞらえて、十二支を宛てて覚えたのです。

ちなみに一番目は牛の背中に乗ってきた鼠(・ねずみ)、十二番目は勢いよく走ってきて、神様の前を通り越してしまった猪(・いのしし)です。

 『(シ)』は、自然界の神を祀(まつ)る様子を表す形声文字です。漢字の足し算で表せば、示(神様)+巳(へび・自然界)=(自然界の神を祀(まつ)る・祖先を祀る)です。漢字の部首は『示・しめすへん』、漢字の意味は『祀(まつ)る』です。

Photo_4

藤堂は已(イ・すでに・やむ)・耜(イ・すき)・以(イ・道具)に通じることから祭礼を行うとし、白川は自然神→祖先を祀(まつ)ることであるとしています。

音読みは呉音が『ジ』、漢音が『』です。訓読みは『祀(まつ)る』です。神や祖先を祭ることを祭(サイ)、神や霊をあわせて祀(まつ)ることを合(ゴウ)といいます。

(まつ)ると書くことが多いです。

(シ・まつる)は常用漢字から外れています。

http://huusennarare.cocolog-nifty.com/blog/2017/11/post-7742.html

『漢字の覚え方 巳』  

参考図書http://bit.ly/1Xs359Oです。漢字についてより詳しく知りたい方は、←左記ブログページの本をお読みください。

少し練習しましょう。

1.へび( )年の生まれ。

2.じょうし(   )の節句。

3.宮中 さいし(   )。

4.祖先を まつ(  )る。

解説です。基本の漢字は、祀(まつ)るは示を足してです。

解答です。、上、祭る、祭る。

 

漢字の覚え方 入

今日はという漢字について説明します。基本の漢字は『(ニュウ)』で、共通した意味は『入(はい)る』です。

漢字は足し算で表わす事が出来るものについて、意味を考えて漢字の足し算でを覚えると便利です。『(ニュウ)』に何を足すとどんな漢字になるのかを考えます。小学校1年生で習う漢字ですは中学校で習う常用漢字です。漢字の足し算で一緒に覚えましょう。

 『(ニュウ)』は、入口を描いた象形文字です。また、中へ入れる様子を線で示した指事文字ともいわれています。漢字の部首は『入・いる』、意味は『入(い)る』、『入(はい)る』です。

Photo

音読みは呉音が『ニュウ』が普通で、漢音の『ジュウ』、慣用音の『ジュ』があります。訓読みは『入(い)る』、『入(はい)る』です。門(ニュウモン)、乱(ランニュウ)、籍(ニュウセキ)、内(ジュダイ)のです。

(ニュウ)』は小学校1年生で習う漢字です。

 『(こ)む』は、中に入(はい)り込む様子を表す会意文字です。漢字の足し算では、辶(進む)+入(はいる)=(中へ入りこむ。込む。こむ)です。漢字の部首は『辶・しんにょう』、意味は『込(こ)む』、『集中する』、『手が込む』です。

Photo

(こ)む』は我が国で造られた国字です。中に入れる場合・集中しているに使います。「弾丸をめる。」「細工が複雑で、手がむ。」「力をめる。」というように使います。

雑(コンザツ)しているの混(こ)むは『(コン・こむ)』を使います。

(こ)む』は中学校で習う常用漢字です。

 『(えり)』は、水辺に細い竹などを挿し並べて、が入るように誘い込む仕掛けを表す国字です。漢字の足し算では、+入(入る)=(魚が入る。魞。えり)です。 漢字の部首は『・さかな』、漢字の意味は

Photo_2

国字なので音読みはありません。訓読みは『魞(えり)』です。石狩町の番屋(バンや)の湯という温泉が一時、魞(えり)の湯という珍しい名称にしていましたが、番屋の湯に戻りました。海の見える夕陽の綺麗な非常に良い温泉です。

(えり)』は中学校で習う常用漢字から外れています。部首索引  魚(うお・さかな) も御覧ください。

小学校2年生で習う『(ナイ)』nèiという漢字にも『(ニュウ)』が使われています。デザインの関係で人が使われますが、漢字の足し算では『(ニュウ)』です。

 『(ナイ・うち)』nèiは、家に入る様子を表す会意文字(カイイモジ)です。会意文字とは漢字と漢字を足したものです。漢字の足し算で表は、冂(家)+入=(家に入る。うち)です。漢字の部首は『冂・けいがまえ』、漢字の意味は『うち』、『入れる』です。

Photo

音読みは呉音が『ナイ』、漢音が『ダイ』です。訓読みは『(うち)』です。定(ナイテイ)、面(ナイメン)、境(ケイダイ)、裏(ダイリ)、気(うちき)のです。

(ナイ)』は小学校2年生で習う漢字です。

(ナイ・うち)を使った漢字(ノウ)、(トツ)については『漢字の覚え方 内』 を御覧ください。

http://huusennarare.cocolog-nifty.com/blog/2017/11/post-7d36.html

『漢字の覚え方 入』   

参考図書http://bit.ly/1Xs359Oです。漢字についてより詳しく知りたい方は、←左記ブログページの本をお読みください。

少し練習しましょう。

1.にゅうもん(   )の本。

2.武闘派議員の らんにゅう(   )。

3.力を (  )める。

4.文京区 こまごめ(   )。

5.魚捕る仕掛け えり(  )。

解説です。基本の漢字は、込(こ)めるは辶を足して、魞(えり)はを足して、内(うち)は冂(けいがまえ)を足してです。

解答です。門、乱める、駒

2017年10月29日 (日)

漢字の覚え方 臼

漢字には『単語家族』と呼ばれる漢字の仲間があります。今日は)、という『単語家族』について説明します。基本の漢字は『(キュウ)』jiùで、読み方は『キュウ』、共通した意味は『くぼみ』、『古い』です。

『単語家族』の漢字は足し算で表わす事が出来るので、『単語家族』ごとにまとめて漢字を覚えると便利です。『(キュウ)』jiùに何を足すとどんな漢字になるのかを考えます。は小学校5年生で習う常用漢字、は中学校で習う常用漢字、は常用漢字から外れていますが、漢字の足し算で一緒に覚えましょう。

 『(キュウ)』jiùは、穀物(コクモツ)をつくときの臼(うす)を表す象形文字です。木や石の中を抉(えぐ)って、くぼませた臼(うす)を象(かたど)っているといわれています。漢字の部首は『臼・うす』、漢字の意味は『臼(うす)』、『くぼみ』です。

Photo

音読みは呉音が『グ』、漢音が『キュウ』で、訓読みは『臼(うす)』です。口の奥にあり、物をすりつぶす役目の歯を歯(キュウシ)、臼(うす)と杵(きね)を漢語でをキュウショ)といいます。

(キュウ)は中学校で習う常用漢字です。

 『)(キュウ)』jiùは、萑(ふくろう)が「キュウ」と鳴く様子を表す漢字です。漢字の足し算では、萑(ふくろう)+臼(キュウ)=(萑(ふくろう)が「キュウ」と鳴く)です。(キュウ)に通じ、古い事。以前の事を表すようになりました。漢字の部首は『臼・うす』、『日・にちへん』意味は『現在まで年月を経ている』、『昔からの』、『以前の状態』、『昔なじみ』です。

Photo

正字はですが、常用漢字体のを使って下さい。

音読みは呉音が『グ』、漢音が『キュウ』、慣用音が『ク』、訓読みは『旧(ふる)い』です。 昔から続いてきた由緒ある家柄をキュウケ)、古くからの知り合いを知(キュウチ)、傷んだものをもとの状態にすることを復(フッキュウ)、去年を年(キュウネン)といいます。

大変良い御目出度い漢字で、『ひさ』、『ふさ』、『ふる』、『もと』と名前に使われます。

漢字の部首の『(ふるとり)』は(とり)が(ふる)いに含まれているため、(とり)、(とり)、(とり)と区別するために名付けたものです。

(キュウ)は小学校5年生で習う漢字です。

 『(キュウ・しゅうと)』jiùは、年長の男性・夫の父親を表す形声文字です。漢字の足し算では、(久しい・年長の)+男(おとこ)=(年長の男性。夫の父親。舅・しゅうと)です。漢字の部首は『臼・うす』、漢字の意味は『年長の男性』、『母方のおじ』、『夫の父親』、『舅(しゅうと)』です。

Photo_6

音読みは呉音が『グ』、漢音が『キュウ』、訓読みが『舅(しゅうと)』です。夫の父母を(コキュウ)、母方のおじを氏(キュウシ)といいます。

(キュウ・しゅうと)は中学校で習う常用漢字から外れています。

また、臼を使った漢字には臽(カン)、(ショウ)、(ソウ)などがあります。

 『臽(カン)』xiànは、人が穴に足を落とす様子を表す会意文字です。漢字の足し算では、人(ひと)+臼(くぼみ)=臽(人が穴に足を落とす。陥(おとしい)れる)です。漢字の部首は『臼・うす』、漢字の意味は『穴』、『陥(おとしい)れる』です。

音読みは呉音が『ゲン』、漢音が『カン』です。陥(おとしい)れるという漢字が好んで使われるため、『臽(カン)』を使うことをはありません。

臽(カン)は中学校で習う常用漢字から外れています。

臽(カン)、(カン)については『漢字の覚え方 臽』(現在予定原稿)も御覧ください。

 『(ショウ)』chōngは、臼(うす)をつく様子を表す会意文字です。漢字の足し算では、廾(と両手)+臼(くぼみ・うす)=(臼を両手を使って杵で搗く。うすづく)です。漢字の部首は『臼・うす』、漢字の意味は『舂(うすづ)く』です。

音読みは呉音が『シュ』、漢音が『ショウ』、訓読みは『舂(うすづ)く』です。

(ショウ)は中学校で習う常用漢字から外れています。

 『(ソウ)』chāは、挿(さ)す様子を表す会意文字です。(太い棒)+臼(くぼみ)=(くぼみに棒を挿す。さす)です。

音読みは呉音が『ショウ』、漢音が『ソウ』です。挿(さ)すという漢字が好んで使われるため、『(ソウ)』を使うことをはありません。

(ソウ)は中学校で習う常用漢字から外れています。

臿(ソウ)、(ソウ)については『漢字の覚え方 臿』(現在予定原稿)も御覧ください。

http://huusennarare.cocolog-nifty.com/blog/2017/10/post-313b.html

『漢字の覚え方 臼』     

参考図書http://bit.ly/1Xs359Oです。漢字についてより詳しく知りたい方は、←左記ブログページの本をお読みください。

少し練習しましょう。

1.うす( )と杵(きね)。

2.災害のふっきゅう(   )。

3.きゅうち(   ) の仲。

4.姑(しゅうとめ)と しゅうと(  )。

解説です。基本の漢字は(ふる)いは艹(くさかんむり)と隹(ふるとり)を足して、舅(しゅうと)は男を足してです。

解答です。、復旧・知・知、

2017年10月22日 (日)

漢字の覚え方 戌

今日は(ジュツ)、烕・滅(メツ)、(イ)、(イ)という漢字について説明します。基本の漢字は『(ジュツ)』で、読み方は『ジュツ』、『メツ』や『イ』、共通した意味は『ほろびる』、『けずる』です。

(ジュツ)、烕・滅(メツ)、(イ)、(イ)とそれぞれ音符は違いますが、ここでは一緒に覚えるためにまとめて扱います。

漢字は足し算で表わす事が出来るものについては、意味を考えて漢字の足し算でを覚えると便利です。『(ジュツ)』に何を足すとどんな漢字になるのかを考えます。は中学校で習う常用漢字、は常用漢字から外れていますが、漢字の足し算で一緒に覚えましょう。

 『(ジュツ・いぬ)』は、作物を刈り取ってひとまとめにする様子を表す会意文字です(藤堂)。漢字の足し算で表せば、一(ひとまとめ)+戈(ほこ・ぶき・刃物)=(作物を刈り取ってひとまとめにする。刈り取る。けずる。ほろぼす)です。漢字の部首は『戈・ほこづくり』、漢字の意味は『刈り取る』、『けずる』、『ほろぼす』、『戌(いぬ)』です。

Photo_2Photo_3

鎌田は戊(ボ・はこ)と一を合わせた形声文字としています。

音読みは呉音が『シュチ』、漢音が『シュツ』、慣用音が『ジュツ』、訓読みは『戌(いぬ)』です。戌(いぬ)の御産は安産であることから、戌(いぬ)の日におこなう安産祈願を行う習慣があります。平成29年10月26日、11月7日、11月19日が戌(いぬ)の日にあたります。

(ジュツ・いぬ)』は旧暦の九月(収穫時期?)、時間は午後八時、方角は西北西、動物では犬にあてられています。

Photo_2

中国を中心とした東アジアの世界では、 の十二支を使って暦、時刻、方角を表しました。数字でもなんでもない漢字の順番を覚えるの大変です。そこで、神様に新年の挨拶に来た十二種類の動物になぞらえて、十二支を宛てて覚えたのです。

・さる)と・いぬ)は中が悪く、喧嘩しながら来たので遅くなり、鶏(・とり)が喧嘩の仲裁をしたため、猿と犬の間に入って(  )の順になったと覚えます。

ちなみに一番目は牛の背中に乗ってきた鼠(・ねずみ)、十二番目は勢いよく走ってきて、神様の前を通り越してしまった猪(・いのしし)です。

戌(いぬ)は(いぬ)、(いぬ)とも書きます。(ジュツ・いぬ)は常用漢字から外れています。

 『(メツ)』mièは、刃物で火種を切って消す様子を表す会意文字です。漢字の足し算で表せば、(刃物)+火(ひ)=(刃物で火種を切って消す。ほろぼす)です。漢字の部首は『火・ひ』、漢字の意味は『火を消す』、『滅ほろ)びる』です。

Photo_4

音読みは呉音が『マチ』、漢音が『ベツ』、慣用音が『メツ』です。氵(さんずい)を足した(メツ)が好んで使われるため、(メツ)を使うことはありません。

(メツ・ほろびる)は常用漢字から外れています。

(メツ)の原字が(メツ)ですが、水を意味する氵(さんずい)を足した(メツ)を使うのが普通です。

 『(メツ)』mièは、水で火を消す様子を表す形声文字です。漢字の足し算で表せば、氵(みず)+(火種を切って火を消す)=(水を使って火を完全に消しさる。火を消す。滅びる)です。漢字の部首は『氵・さんずい』、漢字の意味は『火を消す』、『滅(ほろ)びる』です。

Photo_5

音読みは呉音が『メチ・メツ』、漢音が『ベツ』、訓読みは『滅(ほろ)びる』です。えてなくなることを(ショウメツ)、灯りが(つ)いたり消えたりすることを(テンメツ)、ほろびることを漢語でメツボウ)といいます。

滅(ほろ)びるは(ほろ)びるとも書きます。

(メツ・ほろびる)は中学校で習う常用漢字です。

 『(イ)』wēiは、女性を武器で威(おど)す様子を表す会意文字です。漢字の足し算で表せば、(ほこ・武器)+女(女性)=(女性を武器で威(おど)す。おどす)です。漢字の部首は『女・おんな』、漢字の意味は『威(おど)す』、『強い勢い』、『厳かな力』です。

Photo

音読みは呉音・漢音ともに『イ』、訓読みが常用外に『威(おど)す』があります。強い力でおびやかすこと(キョウ)、他を押さえつけ強い力を力(リョク)、威力でおどしつけることをカク)、堂々としておごそかな様子をゲン)といいます。

威(おど)すは(おど)すと書くのが普通で、(おど)すとも書きます。

ゲン)のある漢字で『あきら』、『おどし』、『たか』、『たけ』、『たけし』、『たける』、『つよ』、『つよし』、『とし』、『なり』、『のり』と名前に使われます。

(イ・おどす)は中学校で習う常用漢字です。

 『(おどし)』wēiは、鎧(よろい)の札(さね)を糸で通したものを表す会意文字です。漢字の足し算で表せば、糸(いと)+(おどす)=(鎧(よろい)の札(さね)を糸で通したもの。縅。おどし)です。漢字の部首は『糸・いと』、漢字の意味は『縅(おどし)』です。

(おどし)は鎧のさねを緒(糸)でつづり合わせたもので、緒(糸)を通すことから緒通(おど)しと呼ばれ、武具の(おど)しに通じることから我が国で造られた国字です。

訓読みは『縅(おどし)』です。音読みはあるとすれば『イ』でしょう。緋色の糸で緒通した鎧を緋(ヒおどし)の鎧といいます。

(おどし)は常用漢字から外れています。

http://huusennarare.cocolog-nifty.com/blog/2017/10/post-b668.html 

    『漢字の覚え方 戌』

参考図書http://bit.ly/1Xs359Oです。漢字についてより詳しく知りたい方は、←左記ブログページの本をお読みください。

少し練習しましょう。

1.いぬ( )の日の安産祈願。

2.可能性の しょうめつ(   )。

3.信号の てんめつ(   )。

4.大型台風の いりょく(   )。

5.ミサイルの きょうい(    )。

6.緋おどし(   )の鎧。

解説です。基本の漢字は、烕(ほろ)びるは火を足して、さらに氵を足して、威(おど)すは女を足して、鎧(よろい)の縅(おどし)はさらに糸を足してです。

解答です。、消、点力、脅

漢字の覚え方 盧

漢字には『単語家族』と呼ばれる漢字の仲間があります。今日は)、)、)という『単語家族』について説明します。基本の漢字は『(ロ)』で、読み方は『ロ』、共通した意味は『つぼ状の』、『中空の』です。

『単語家族』の漢字は足し算で表わす事が出来るので、『単語家族』ごとにまとめて漢字を覚えると便利です。『(ロ)』に何を足すとどんな漢字になるのかを考えます。は中学校で習う常用漢字、は人名用漢字、は常用漢字から外れていますが、漢字の足し算で一緒に覚えましょう。

 『(ロ)』は、飯の飯器を表す形声文字です。漢字の足し算では、虍田(つぼ状の飯器)+皿(さら)=(つぼ状の飯器。つぼ。つぼの中。暗い。黒い)です。漢字の部首は『皿・さら』、漢字の意味は『つぼ状の飯器』、『つぼ』、『まるい』、『黒い』です。

Photo_5

音読みは呉音が『ル』、漢音が『』です。まるい壺を壺(コ)、黒く塗った弓を弓(キュウ)といいます。

(ロ)は中学校で習う常用漢字から外れています。

簡略した字体の(ロ)があります。これは(コ)と別の起源の漢字です。また、『(ロ)』と近い漢字に『(ロ)』があります。

 『(ロ)』は、蘆(あし)を表す形声文字です。漢字の足し算では、艹(植物)+(つぼ状・中身の空の)=(茎が中空の植物。蘆。あし)です。漢字の部首は『艹・くさかんむり』、漢字の意味は『蘆(あし)』です。

Photo_2

音読みは呉音が『ル』、漢音が『ロ』、訓読みが『蘆(あし)』、『蘆(よし)』です。アシ(ヨシ)のことを漢語でイ)、蘆の花を花(カ)、蘆の生えている洲を洲(シュウ)といいます

日本語のアシは悪しに通じるため、ヨシと読ませることがあります。

正字は(ロ)ですが、我が国では簡略化した字体の(ロ)が人名用漢字として登録されているのでこちらを使います。(ロ・あし)は人名用漢字です。

蘆・芦(あし)は(あし)とも書きます。

(ロ)は常用漢字外、(ロ)が人名用漢字です。

 『(ロ)』は、爐(いろり)を表す形声文字です。漢字の足し算では、火(ひ)+(つぼ)=(火を入れる中空の容器。爐。いろり)です。漢字の部首は『火・ひ』、漢字の意味は『火を入れる器具』、『金属を加熱する装置』です。

Photo

音読みは呉音が『ル』、漢音が『ロ』、訓読みは常用外に『爐(いろり)』があります。懐(ふところ)に入れ身体を暖めるものを懐(カイ)、火をたいて部屋を暖める器具を暖(ダン)、核燃料を使ったエネルギー装置を原子(ゲンシ)といいます。

正字は(ロ)ですが、我が国では簡略化した字体の(ロ)が常用漢字として登録されているのでこちらを使います。旁の部分のデザインは(コ・扉のデザイン)と同じですが漢字のルーツとしてはと別の漢字です。

炉(いろり)は囲炉裏(いろり)と書く方が多いです。

(ロ)は常用漢字外、(ロ・いろり)は中学校で習う常用漢字です。

 『(ロ)』は、口の大きな魚の鱸(すずき)を表す形声文字です。漢字の足し算では、(さかな)+(口の大きくあいた)=(口の大きな魚。鱸。すずき)です。漢字の部首は『・さかな』、漢字の意味は『鱸(すずき)』です。

Photo

音読みは呉音が『ル』、漢音が『ロ』、訓読みは『鱸(すずき)』です。大きさは1mを超え、体は細長くて平たい。口が大きく、河川や海岸近くに生息する肉食性の魚です。

魚の成長とともに呼び名の変わる出世魚で、関東ではセイゴ→フッコ→スズキ、関西セイゴ→ハネ→スズキではのように変わります。

(ロ・すずき)は常用漢字から外れています。部首索引 魚(うお・さかな) も御覧ください。

http://huusennarare.cocolog-nifty.com/blog/2017/10/post-7b18.html

『漢字の覚え方 盧』

参考図書http://bit.ly/1Xs359Oです。漢字についてより詳しく知りたい方は、←左記ブログページの本をお読みください。

少し練習しましょう。

1.植物の あし(   )。

2.だんろ(   )のある家。

3.かいろ(   )の季節。

4.げんしろ(   )の崩壊。

5.すずき(   )の塩焼き。

解説です。基本の漢字は、蘆(あし)は艹を足して、爐(いろり)は火を足して、鱸(すずき)は魚を足してです。

解答です。、葦、暖・暖、懐・懐、原子・原子

«漢字の覚え方 卓

カテゴリー

  • ア行(ア )
    漢字の覚え方 亜           漢字の覚え方 愛           漢字の覚え方 安          
  • ア行(イ )
    漢字の覚え方 異           漢字の覚え方 易           漢字の覚え方 胃           漢字の覚え方 殹           漢字の覚え方 以           漢字の覚え方 衣           漢字の覚え方 韋           漢字の覚え方 育          
  • ア行(イチ・イツ)
    漢字の覚え方 一           漢字の覚え方 聿          
  • ア行(イン)
    漢字の覚え方 寅           漢字の覚え方 印           漢字の覚え方 因           漢字の覚え方 員           漢字の覚え方 音・意        
  • ア行(ウ)
    漢字の覚え方 羽           漢字の覚え方 雨           漢字の覚え方 右           漢字の覚え方 于・夸        漢字の覚え方 云           漢字の覚え方 昷            
  • ア行(エ )
    漢字の覚え方 易           漢字の覚え方 睪            漢字の覚え方 兌            漢字の覚え方 戉           漢字の覚え方 益          
  • ア行(エ )・カ行(カイ)
    漢字の覚え方 回           漢字の覚え方 会・會         漢字の覚え方 褱・懐        
  • ア行(エイ)
    漢字の覚え方 嬰           漢字の覚え方 熒・         漢字の覚え方 殹           漢字の覚え方 央           漢字の覚え方 永          
  • ア行(エン )・タ行(タン)
    漢字の覚え方 彖           漢字の覚え方 爰           漢字の覚え方 延           漢字の覚え方 炎          
  • ア行(エン・オン)
    漢字の覚え方 袁           漢字の覚え方 夗          
  • ア行(エン)
    漢字の覚え方 肙           漢字の覚え方 厭           漢字の覚え方 寅           漢字の覚え方 㕣           漢字の覚え方 燕          
  • ア行(オ )
    漢字の覚え方 王           漢字の覚え方 奥           漢字の覚え方 屋           漢字の覚え方 乙           漢字の覚え方 音・意         漢字の覚え方 央           漢字の覚え方 区・殴         漢字の覚え方 昷          
  • カ行(カ ) 
    漢字の覚え方 賈           漢字の覚え方 火           漢字の覚え方 咼           漢字の覚え方 禾           漢字の覚え方 可           漢字の覚え方 果          
  • カ行(カイ)
    漢字の覚え方 海           漢字の覚え方 夬           漢字の覚え方 介           漢字の覚え方 皆          
  • カ行(カク)
    漢字の覚え方 矍           漢字の覚え方 殻           漢字の覚え方 角           漢字の覚え方 革           漢字の覚え方 隺           漢字の覚え方 画           漢字の覚え方 各          
  • カ行(カツ)
    漢字の覚え方 害           漢字の覚え方 舌           漢字の覚え方 曷          
  • カ行(カン)
    漢字の覚え方 睘           漢字の覚え方 ・巻         漢字の覚え方 監           漢字の覚え方 柬           漢字の覚え方 咸           漢字の覚え方 漢           漢字の覚え方 官           漢字の覚え方 間           漢字の覚え方 甘           漢字の覚え方 雚           漢字の覚え方 毌・串         漢字の覚え方 干           漢字の覚え方 奐        
  • カ行(カ・ケ)
    漢字の覚え方 叚           漢字の覚え方 夏           漢字の覚え方 家           漢字の覚え方 化           漢字の覚え方 加          
  • カ行(ガ )
    漢字の覚え方 画           漢字の覚え方 我・義         漢字の覚え方 牙           漢字の覚え方 亥           漢字の覚え方 害           漢字の覚え方 楽           漢字の覚え方 学           漢字の覚え方 月          
  • カ行(ガン)
    漢字の覚え方 厂           漢字の覚え方 元          
  • カ行(キ )
    漢字の覚え方 貴           漢字の覚え方 葵           漢字の覚え方 几           漢字の覚え方 吉           漢字の覚え方 其           漢字の覚え方 奇          
  • カ行(キュウ)
    漢字の覚え方 臼           漢字の覚え方 丘           漢字の覚え方 丩           漢字の覚え方 弓           漢字の覚え方 求           漢字の覚え方 及・急         漢字の覚え方 九           
  • カ行(キョウ・ケイ)
    漢字の覚え方 頃           漢字の覚え方 开・形         漢字の覚え方 京           漢字の覚え方 兄・竟         漢字の覚え方 敬           漢字の覚え方 巠           
  • カ行(キョウ・コウ)
    漢字の覚え方 郷           漢字の覚え方 孝           漢字の覚え方 爻・交         漢字の覚え方 庚           漢字の覚え方 幸           漢字の覚え方 更           漢字の覚え方 行          
  • カ行(キョウ)
    漢字の覚え方 敫           漢字の覚え方 劦           漢字の覚え方 喬           漢字の覚え方 共           漢字の覚え方 凶          
  • カ行(キョク)
    漢字の覚え方 極            漢字の覚え方 局            漢字の覚え方 曲          
  • カ行(キョ)
    漢字の覚え方 巨           漢字の覚え方 豦           漢字の覚え方 去          
  • カ行(キン)
    漢字の覚え方 匀           漢字の覚え方 堇           漢字の覚え方 斤           漢字の覚え方 禁           漢字の覚え方 今          
  • カ行(ギ )
    漢字の覚え方 屰           漢字の覚え方 疑           漢字の覚え方 牛           漢字の覚え方 堯          
  • カ行(ギョ)
    漢字の覚え方 魚          
  • カ行(ク )
    漢字の覚え方 句           漢字の覚え方 九           漢字の覚え方 区・殴         漢字の覚え方 屈           漢字の覚え方 禺           漢字の覚え方 具           漢字の覚え方 君           漢字の覚え方 軍          
  • カ行(ク・コウ)
    漢字の覚え方 侯           漢字の覚え方 口           漢字の覚え方 后           漢字の覚え方 冓           漢字の覚え方 公           漢字の覚え方 工          
  • カ行(ケ )
    漢字の覚え方 穴           漢字の覚え方 夬           漢字の覚え方 血           漢字の覚え方 埶          
  • カ行(ケイ)
    漢字の覚え方 恵           漢字の覚え方 系           漢字の覚え方 圭           漢字の覚え方 奚           漢字の覚え方 携・攜        
  • カ行(ケン)
    漢字の覚え方 臤           漢字の覚え方 兼           漢字の覚え方 肙           漢字の覚え方 犬           漢字の覚え方 ・巻         漢字の覚え方 幵           漢字の覚え方 建           漢字の覚え方 見           漢字の覚え方 間           漢字の覚え方 僉           漢字の覚え方 県          
  • カ行(ケ・カイ)
    漢字の覚え方 戒           漢字の覚え方 解          
  • カ行(ケ・キ)
    漢字の覚え方 希           漢字の覚え方 幾           漢字の覚え方 气          
  • カ行(コ )
    漢字の覚え方 乎           漢字の覚え方 賈           漢字の覚え方 壴           漢字の覚え方 戸           漢字の覚え方 己           漢字の覚え方 古            漢字の覚え方 夸           漢字の覚え方 谷           漢字の覚え方 告           漢字の覚え方 骨          
  • カ行(コウ)
    漢字の覚え方 甲           漢字の覚え方 厷           漢字の覚え方 亘           漢字の覚え方 岡           漢字の覚え方 光           漢字の覚え方 高            漢字の覚え方 丂            漢字の覚え方 亢            漢字の覚え方 黄・広         
  • カ行(コン)
    漢字の覚え方 困           漢字の覚え方 艮           漢字の覚え方 今           漢字の覚え方 昆          
  • カ行(ゴ )
    漢字の覚え方 五・語         漢字の覚え方 呉           漢字の覚え方 午・御         漢字の覚え方 合            漢字の覚え方 卬          
  • サ行(サ )
    漢字の覚え方 坐           漢字の覚え方 采           漢字の覚え方 左・尋         漢字の覚え方 才            漢字の覚え方 卒           漢字の覚え方 祭           漢字の覚え方 乍           漢字の覚え方 冊          
  • サ行(サイ・セイ )
    漢字の覚え方 斉           漢字の覚え方 歳           漢字の覚え方 妻           漢字の覚え方 西          
  • サ行(サン)
    漢字の覚え方 参           漢字の覚え方 散           漢字の覚え方 戔           漢字の覚え方 算           漢字の覚え方 山           漢字の覚え方 三          
  • サ行(シ )
    漢字の覚え方 巳           漢字の覚え方 豕           漢字の覚え方 死           漢字の覚え方 師           漢字の覚え方 朿           漢字の覚え方 厶・台         漢字の覚え方 子           漢字の覚え方 思           漢字の覚え方 氏           漢字の覚え方 至           漢字の覚え方 止          
  • サ行(シ )
    漢字の覚え方 糸           漢字の覚え方 矢           漢字の覚え方 示           漢字の覚え方 市           漢字の覚え方 四           漢字の覚え方 旨           漢字の覚え方 支           漢字の覚え方 司           漢字の覚え方 史           漢字の覚え方 次           漢字の覚え方 士           漢字の覚え方 志        
  • サ行(シキ・ショク)
    漢字の覚え方 食           漢字の覚え方 戠           漢字の覚え方 式          
  • サ行(シチ・シツ)
    漢字の覚え方 失           漢字の覚え方 質           漢字の覚え方 七          
  • サ行(シャ )
    漢字の覚え方 車           漢字の覚え方 舎           漢字の覚え方 者           漢字の覚え方 射           漢字の覚え方 勺          
  • サ行(シャク・セキ)
    漢字の覚え方 席            漢字の覚え方 尺           漢字の覚え方 赤           漢字の覚え方 石           漢字の覚え方 責           漢字の覚え方 夕           漢字の覚え方 昔          
  • サ行(シュウ)
    漢字の覚え方 乑           漢字の覚え方 舟・受         漢字の覚え方 州            漢字の覚え方 習           漢字の覚え方 秋           漢字の覚え方 秀           漢字の覚え方 周            漢字の覚え方 祝・呪         漢字の覚え方 就          
  • サ行(シュ)
    漢字の覚え方 手           漢字の覚え方 殳           漢字の覚え方 朱           漢字の覚え方 守           漢字の覚え方 首           漢字の覚え方 主           漢字の覚え方 取           漢字の覚え方 出           漢字の覚え方 宿           漢字の覚え方 屯・春         漢字の覚え方 舜          
  • サ行(ショウ・セイ)
    漢字の覚え方 成           漢字の覚え方 青           漢字の覚え方 生           漢字の覚え方 正          
  • サ行(ショウ)
    漢字の覚え方 象           漢字の覚え方 小            漢字の覚え方 召           漢字の覚え方 尚           漢字の覚え方 章           漢字の覚え方 爿           漢字の覚え方 昌           漢字の覚え方 詳・善        
  • サ行(ショ)
    漢字の覚え方 庶           漢字の覚え方 処           
  • サ行(シン)
    漢字の覚え方 兂           漢字の覚え方 眞            漢字の覚え方 心           漢字の覚え方 囟(田)        漢字の覚え方 申           漢字の覚え方 辰           漢字の覚え方 辛・新         漢字の覚え方 深・探         漢字の覚え方 帚・侵        
  • サ行(ジ )
    漢字の覚え方 茲            漢字の覚え方 寺           漢字の覚え方 自           漢字の覚え方 舟・受         漢字の覚え方 孰           漢字の覚え方 朮           漢字の覚え方 女            漢字の覚え方 尽          
  • サ行(ジャク)
    漢字の覚え方 若            漢字の覚え方 弱           
  • サ行(ジュウ)
    漢字の覚え方 重           漢字の覚え方 从、縱         漢字の覚え方 十          
  • サ行(ジュツ)
    漢字の覚え方 戌            漢字の覚え方 朮          
  • サ行(ジョウ)
    漢字の覚え方 襄           漢字の覚え方 丞           漢字の覚え方 乗           漢字の覚え方 成           
  • サ行(ジン)・ ナ行(ニン)
    漢字の覚え方 人           漢字の覚え方 壬           漢字の覚え方 刃          
  • サ行(ジ)・ナ行(ニ)
    漢字の覚え方 日           漢字の覚え方 入           漢字の覚え方 耳           漢字の覚え方 二           漢字の覚え方 爾          
  • サ行(ス・ズ )
    漢字の覚え方 水           漢字の覚え方 率           漢字の覚え方 隹            漢字の覚え方 垂           漢字の覚え方 芻           漢字の覚え方 寸           漢字の覚え方 豆          
  • サ行(セ )
    漢字の覚え方 世           漢字の覚え方 是           漢字の覚え方 制           漢字の覚え方 卩・節         漢字の覚え方 折           漢字の覚え方 舌           漢字の覚え方 詳・善        
  • サ行(セン)
    漢字の覚え方 巽           漢字の覚え方 前           漢字の覚え方 先           漢字の覚え方 宣           漢字の覚え方 専           漢字の覚え方 戔           漢字の覚え方 扇           漢字の覚え方 全           漢字の覚え方 占           漢字の覚え方 川           漢字の覚え方 薦           漢字の覚え方 泉          
  • サ行(ゼン)
    漢字の覚え方 然           漢字の覚え方 全          
  • サ行(ソ )
    漢字の覚え方 率           漢字の覚え方 疋           漢字の覚え方 卒           漢字の覚え方 且           漢字の覚え方 象           漢字の覚え方 蔵           漢字の覚え方 則           漢字の覚え方 尊          
  • サ行(ソウ)
    漢字の覚え方 匆           漢字の覚え方 忩           漢字の覚え方 倉           漢字の覚え方 爪           漢字の覚え方 送           漢字の覚え方 相           漢字の覚え方 早           漢字の覚え方 曾           漢字の覚え方 喿           漢字の覚え方 帚・侵        
  • サ行(ソク・ショク)
    漢字の覚え方 續           漢字の覚え方 蜀           漢字の覚え方 足           漢字の覚え方 束          
  • タ行(タ )
    漢字の覚え方 多           漢字の覚え方 㒸           漢字の覚え方 帶           漢字の覚え方 大           漢字の覚え方 退           漢字の覚え方 它・也         漢字の覚え方 弟           漢字の覚え方 厶・台         漢字の覚え方 代           漢字の覚え方 卓           漢字の覚え方 睪          
  • タ行(タン)
    漢字の覚え方 旦           漢字の覚え方 詹           漢字の覚え方 深・探         漢字の覚え方 単          
  • タ行(チ )
    漢字の覚え方 离           漢字の覚え方 知           漢字の覚え方 畜           漢字の覚え方 竹           漢字の覚え方 宁           漢字の覚え方 直           漢字の覚え方 朕・藤        
  • タ行(チュウ)
    漢字の覚え方 壴           漢字の覚え方 肘            漢字の覚え方 中          
  • タ行(チョウ)
    漢字の覚え方 枼           漢字の覚え方 鳥           漢字の覚え方 朝           漢字の覚え方 長           漢字の覚え方 丁           漢字の覚え方 兆          
  • タ行(ツ )
    漢字の覚え方 㒸           漢字の覚え方 追          
  • タ行(テ )
    漢字の覚え方 帝           漢字の覚え方 氐           漢字の覚え方 廷           漢字の覚え方 呈           漢字の覚え方 弟           漢字の覚え方 啇           漢字の覚え方 占           漢字の覚え方 天           漢字の覚え方 田          
  • タ行(ト )
    漢字の覚え方 㝵           漢字の覚え方 奴           漢字の覚え方 度           漢字の覚え方 土           漢字の覚え方 讀           漢字の覚え方 屯          
  • タ行(トウ)
    漢字の覚え方 刀           漢字の覚え方 沓           漢字の覚え方 冬           漢字の覚え方 東           漢字の覚え方 朕・藤         漢字の覚え方 到           漢字の覚え方 豆          
  • タ行(ドウ)
    漢字の覚え方 童           漢字の覚え方 同          
  • タ行(ドウ)・ナ行(ノウ)
    漢字の覚え方 能           漢字の覚え方 脳           漢字の覚え方 農          
  • ナ行
    漢字の覚え方 奴           漢字の覚え方 南           漢字の覚え方 女            漢字の覚え方 内           漢字の覚え方 然           漢字の覚え方 念          
  • ナ行(ニン)・サ行(ジン)
    漢字の覚え方 人           漢字の覚え方 壬           漢字の覚え方 刃          
  • ナ行(ニ)・サ行(ジ)
    漢字の覚え方 日           漢字の覚え方 入           漢字の覚え方 耳           漢字の覚え方 二           漢字の覚え方 爾             
  • ナ行(ノウ)・タ行(ドウ)
    漢字の覚え方 能           漢字の覚え方 農           漢字の覚え方 脳          
  • ハ行(ブ)・マ行(ム)
    漢字の覚え方 武          
  • ハ行(ハ )
    漢字の覚え方 巴           漢字の覚え方 巿           漢字の覚え方 派           漢字の覚え方 配・妃         漢字の覚え方 貝・買         漢字の覚え方 白           漢字の覚え方 莫           漢字の覚え方 癶          
  • ハ行(ハン)
    漢字の覚え方 般           漢字の覚え方 犯・氾         漢字の覚え方 八・半         漢字の覚え方 反           漢字の覚え方 番          
  • ハ行(ヒ )
    漢字の覚え方 非           漢字の覚え方 皮           漢字の覚え方 辟           漢字の覚え方 比           漢字の覚え方 備           漢字の覚え方 必           漢字の覚え方 表           漢字の覚え方 票           漢字の覚え方 苗           漢字の覚え方 品          
  • ハ行(ヒョウ・ヘイ )
    漢字の覚え方 平           漢字の覚え方 丙          
  • ハ行(ビ)・マ行(ミ)
    漢字の覚え方 尾           漢字の覚え方 未          
  • ハ行(フ )
    漢字の覚え方 歩           漢字の覚え方 付           漢字の覚え方 夫           漢字の覚え方 父           漢字の覚え方 不           漢字の覚え方 孚           漢字の覚え方 卜           漢字の覚え方 畐           漢字の覚え方 复           漢字の覚え方 弗              
  • ハ行(フン )
    漢字の覚え方 賁           漢字の覚え方 勿           漢字の覚え方 八・分        
  • ハ行(ブン )
    漢字の覚え方 文           漢字の覚え方 分          
  • ハ行(ヘ )
    漢字の覚え方 並           漢字の覚え方 辟           漢字の覚え方 扁          
  • ハ行(ホ )
    漢字の覚え方 歩           漢字の覚え方 呆           漢字の覚え方 甫           漢字の覚え方 丰           漢字の覚え方 奉           漢字の覚え方 方           漢字の覚え方 包           漢字の覚え方 北           漢字の覚え方 賁           漢字の覚え方 本          
  • ハ行(ボ )
    漢字の覚え方 母           漢字の覚え方 暴           漢字の覚え方 亡           漢字の覚え方 卯           漢字の覚え方 卜          
  • マ行
    漢字の覚え方 矛           漢字の覚え方 米           漢字の覚え方 莫           漢字の覚え方 末           漢字の覚え方 末           漢字の覚え方 綿           漢字の覚え方 毛           漢字の覚え方 孟           漢字の覚え方 勿          
  • マ行(メイ・ミョウ)
    漢字の覚え方 明           漢字の覚え方 名          
  • マ行(メン)・ハ行(バン・ベン)
    漢字の覚え方 面           漢字の覚え方 免          
  • マ行(メ・マ)・ハ行(バ)
    漢字の覚え方 馬           漢字の覚え方 麻         
  • マ行(モン)
    漢字の覚え方 文           漢字の覚え方 門          
  • ヤ行
    漢字の覚え方 亦・夜         漢字の覚え方 予           漢字の覚え方 余           漢字の覚え方 谷          
  • ヤ行(ユ)
    漢字の覚え方 兪           漢字の覚え方 攸           漢字の覚え方 憂           漢字の覚え方 由           漢字の覚え方 斿           漢字の覚え方 酉           漢字の覚え方 右          
  • ヤ行(ヨウ)
    漢字の覚え方 幺           漢字の覚え方 夭           漢字の覚え方 翟           漢字の覚え方 枼           漢字の覚え方 羊           漢字の覚え方 䍃・揺         漢字の覚え方 用           漢字の覚え方 昜           漢字の覚え方 要          
  • ラ行
    漢字の覚え方 果           漢字の覚え方 戻           漢字の覚え方 来           漢字の覚え方 礼・豊         漢字の覚え方 剌           漢字の覚え方 楽           漢字の覚え方 闌           漢字の覚え方 秝           漢字の覚え方 列           漢字の覚え方 盧          
  • ラ行(リ )
    漢字の覚え方 离           漢字の覚え方 率           漢字の覚え方 利            漢字の覚え方 里           漢字の覚え方 良           漢字の覚え方 令           漢字の覚え方 量           漢字の覚え方 両           漢字の覚え方 力              
  • ラ行(リュウ )
    漢字の覚え方 立           漢字の覚え方 留           漢字の覚え方 流          
  • ラ行(リン)
    漢字の覚え方 侖           漢字の覚え方 粦           漢字の覚え方 林          
  • ラ行(レイ)
    漢字の覚え方 戻           漢字の覚え方 礼・豊         漢字の覚え方 令          
  • ラ行(レン)
    漢字の覚え方 柬           漢字の覚え方 連          
  • ラ行(ロウ)
    漢字の覚え方 老           漢字の覚え方 良          
  • ラ行(ロク)
    漢字の覚え方 彔           漢字の覚え方 六          
  • ワ行
    漢字の覚え方 或           漢字の覚え方 夗          
  • 中学校で習う漢字
    中学校1年生で習う漢字       中学校2年生で習う漢字       中学校3年生で習う漢字       中学校3で習うようになった漢字      
  • 呉音と漢音
    呉音と漢音               
  • 小学校1年生で習う漢字
    小学校1年生で習う漢字①     小学校1年生で習う漢字②    
  • 小学校2年生で習う漢字
    小学校2年生で習う漢字①     小学校2年生で習う漢字②     小学校2年生で習う漢字③     小学校2年生で習う漢字④    
  • 小学校3年生で習う漢字
    小学校3年生で習う漢字①      小学校3年生で習う漢字②     小学校3年生で習う漢字③     小学校3年生で習う漢字④    
  • 小学校4年生で習う漢字
    小学校4年生で習う漢字①      小学校4年生で習う漢字②     小学校4年生で習う漢字③     小学校4年生で習う漢字④    
  • 小学校5年生で習う漢字
    小学校5年生で習う漢字①      小学校5年生で習う漢字②     小学校5年生で習う漢字③     小学校5年生で習う漢字④    
  • 小学校6年生で習う漢字
    小学校6年生で習う漢字①      小学校6年生で習う漢字②     小学校6年生で習う漢字③     小学校6年生で習う漢字④    
  • 小学校で習う漢字
    小学校で習う漢字 天地人      小学校で習う漢字 上下左右    小学校で習う漢字 父母姉妹兄弟    小学校で習う漢字 春夏秋冬    小学校で習う漢字 一~十      小学校で習う漢字 東西南北   
  • 小説『明暗そのあと』
    百八十九                百九十                 百九十一                百九十二                百九十三                百九十四                百九十五                百九十六                百九十七                百九十八                百九十九                二百               
  • 漢字 のエッセイ
    象形・指事・会意・形声 一年生  象形・指事・会意・形声 二年生  象形・指事・会意・形声 三年生  象形・指事・会意・形声 四年生  象形・指事・会意・形声 五年生  象形・指事・会意・形声 六年生  漢字でみるヤナギの分類      落語 空き巣             
  • 漢字 参考図書
  • 漢字 音読み索引(ア行)
  • 漢字 音読み索引(カ行)
  • 漢字 音読み索引(サ行)
  • 漢字 音読み索引(タ行)
  • 漢字 音読み索引(ナ行)
  • 漢字 音読み索引(ハ行)
  • 漢字 音読み索引(マ行)
  • 漢字 音読み索引(ヤ行)
  • 漢字 音読み索引(ラ行)
  • 漢字 音読み索引(ワ行)
  • 漢字・訓読み索引(あ行)
  • 漢字・訓読み索引(か行)
  • 漢字・訓読み索引(さ行)
  • 漢字・訓読み索引(た行)
  • 漢字・訓読み索引(な行)
  • 漢字・訓読み索引(は行)
  • 漢字・訓読み索引(ま行)
  • 漢字・訓読み索引(や行)
  • 漢字・訓読み索引(ら行)
  • 漢字・訓読み索引(わ行)
  • 漢字練習問題(中学生)
    練習問題1-1(書き)         練習問題1-1(読み)         練習問題1-2(書き)         練習問題1-2(読み)         練習問題1-3(書き)         練習問題1-3(読み)         練習問題1-4(書き)         練習問題1-4(読み)         練習問題1-5(書き)         練習問題1-5(読み)        
  • 部首索引 虫(むし)
  • 部首索引 魚(うお・さかな)
2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
フォト
無料ブログはココログ